最新2016201520142013201220112010200920082007
『プロヴァンス』~Fusion of design and comfort~

デザイン性の高いオシャレ&快適な家に暮らしたい・・・
『プロヴァンス』~Fusion of design and comfort~
11月16日(月) 高松市御厩町S様邸



2015年のラグビーW杯で、日本チームが・・・強豪南アフリカを見事『撃破』!何と・・・1次リーグで『3勝』という素晴らしい結果を残したのだっ!残念ながら『ベスト8』には届かなかったものの、予想以上の活躍に日本中で『ラグビーフィーバー』が!テレビのチャンネルを回せば、毎日の様に日本代表選手が写し出され・・・今まで、『ラグビー』に対して全く興味を持っていなかった老若男女を虜にしてしまう程のフィーバーぶりに、私も驚き&感動の嵐!何故かって!?そう・・・実は、高校時代にラグビーをやっていたのです!あまりポピュラーなスポーツではなかったので、皆様に語る事も少なかったのですが、ここに来て・・・とっておきの『しゃべりネタ』に!

そんな中でも五郎丸歩選手の人気ぶりは・・・まさにスペシャル!『今まで、人気スポーツとして認知されていなかった為、知らなかった人も多いと思うけど・・・ラグビーファンからすると、あのルックスと技術を兼ね備えた選手なので、人気が出ても・・・当然!』五郎丸選手のプロフィールを紹介させて頂くと・・・出身は福岡県福岡市で1986年3月1日生まれの29歳。3歳で兄と共にラグビーを始めたものの・・・小学4年生から6年生の間はサッカーに専念!何と・・・『福岡県選抜』に選ばれた事もある程の腕前だったのだとか。身体能力の高さもあって、中学時代ではサッカーとラグビーの『二足のわらじ』状態に・・・。佐賀工業高校に入学し、『ラグビー専念』を決意!すると、メキメキと実力を発揮し・・・3年間花園に出場しただけでなく、U17にも選ばれる等逸材の片鱗を見せ始めていたのだっ!早稲田大学時代でも、1年生でフルバックとしてレギュラー入りし全国大学選手権優勝経験も有り!現在はヤマハ発動機に所属し・・・今回の日本代表に選出!



五郎丸選手の魅力は・・・何と言っても『正確無比なキック』ですよね。80%以上の成功率だと言われており、今回の日本勝利にも大きく貢献!しかも蹴る前に行う独特の『五郎丸ポーズ』は日本国民はもちろんの事、世界中のラグビーファンも大注目!一流選手によく見られる『ルーティーン』で、集中力を高める効果があるのですが、そのポーズこそ五郎丸選手をより印象付ける話題性UPの要因になったのは言うまでもありません!

また五郎丸選手の素晴らしいのは、これ程の活躍をしているのにも関わらず、全く浮き足立っていない落ち着いた態度にも有り!イングランドから帰国後も、落ち着いた態度と表情でインタビューに対応しており、紳士の様な振る舞いが世の女性を虜にしているのでしょうね。イケメン・キック力だけでなく、人間的にも魅力が高くなければここまでの『五郎丸フィーバー』は起きなかったと思います!

11月4日、世界最高峰リーグ『スーパーラグビー』のオーストラリアチーム『レッズ』でプレーする事が決定!きっと、五郎丸選手のルックスと技術力・人間性があれば・・・南半球を主戦場とするエリアでも『五郎丸フィーバー』が巻き起こる事、間違い無しっ!同じフルバックでラグビーをやっていた私・・・これからも五郎丸選手はもちろんの事『ラグビースポーツ』が日本で盛り上がっていく様、微力ながら応援していきたいと思います。頑張れ・・・五郎丸選手!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市西部に位置し、香東川と本津川の挟まれた檀紙3町からなるうちの1つ『御厩町』。以前は市街化調整区域であった為、農地転用による開発が制限されていたが・・・2004年に線引きが撤廃!農地だった土地が次々と宅地化し、今では高松市中心部の『ベッドタウン』として発展!そんな環境&アクセスバツグンの地に、この度デコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~Fusion of design and comfort~。

今回の主人公であるS様御夫妻との出会い・・・それは、今年2月15日(日)家づくり学校様主催のバス見学ツアーに来場して頂いたのがきっかけ。午前中は当社が『魔法瓶住宅』についてのセミナーをさせて頂き、午後からバスに乗ってさぬき市志度で開催中だったN様邸『オープンハウス』へ御案内させて頂いたのだっ!10組のセミナー参加者が到着した事で、会場は大にぎわい!

高松市御厩町S様邸
今年2月15日(日)、家づくり学校様主催のバス見学ツアーで当社オープンハウスに御来場されたのが『きっかけ』。
高松市御厩町S様邸
エアコン1台で家中暖かくなる『超高気密・高断熱性能』に興味津々!床がタイルなのに・・・底冷えしないのだっ!

高松市御厩町S様邸
3月1日(日)には、丸亀市綾歌町O様邸構造現場へ御案内し、『性能&断熱』を体感して頂きました!
高松市御厩町S様邸
3月22日(日)、三豊市高瀬町K様邸オープンハウス来場の際には、各部屋にある『収納スペース』をしっかりチェック!


『玄関に一歩入ると〝暖かさ〟が伝わってきました!エアコン1台で、玄関だけでなく洗面所や2Fまで・・・ほんとスゴすぎます!』『これだけのお客様が出入りしているのに、底冷えなく暖かいのには驚きました。恐るべし・・・魔法瓶住宅!』etc・・・。セミナー来場者から美しい佇まいと共にエアコン1台で家中を暖めてしまう『北海道生まれの超高気密・高断熱性能』に驚き&感動の声・声・声!そんなインターデコハウスの性能に興味を持って頂けたのが御主人様。『性能のいい家で一年中快適な生活がしたいと思っていたので・・・拝見させて頂いて、インターデコハウスさんに興味を持ちました!』『有難うございます。もし宜しければ、これから家作り計画進めるにあたり当社の性能や部材・金額・メンテナンスetc・・・きちんとお話しさせて頂けたらと思うのですが・・・。是非、当社サロンに御来場して頂けませんか?』S様御夫妻にも御理解を頂き・・・2月22日(日)来場して頂ける事に!

まずは『インターデコハウスの性能をしっかりと理解して頂く為に、資料と部材を準備しましたので御覧ください!』そうして、デコ自慢の屋根材や樹脂サッシ・外壁&室内の塗り壁etc・・・実際の部材に触れて頂きながらのレクチャーに、御夫妻も納得の様子。『デコさんの性能の良さは十分に伝わりました。もし良かったら2×4工法の現場を見た事がないので参考に見せてもらえませんか?』『かしこまりました!それでは・・・次回、構造現場に御案内させて頂きますので、その際に2×4工法の特徴を御説明致しますね!』

3月1日(日)、丸亀市綾歌町O様邸構造現場へと御主人様を御案内し、見学&レクチャーを実施!上棟吊り込み工事から1週間経過した状態で・・・まさに骨組みを見るにはバツグンのタイミング!普段なかなか目に触れる事の無い2×4工法の現場を見れるとあって・・・御主人様も気合十分!『出来れば写真を撮らせて頂けたら有難いのですが。』『どうぞ・・・御自由にお撮り下さい!どのお宅も同一性能ですので・・・きれいに片付いている所も是非御覧になって頂けたらと思います!』そうして御主人様と共に建物内の構造物を見ながら、実際に触れて頂き木造在来工法との違いや耐震性能、断熱性能のしくみを体感!『実際に見る事で2×4工法の特徴が理解出来ました。すごく合理的で、気密・断熱や耐震に優れているのが分かりました!』笑顔でそうおっしゃって頂き・・・スタッフも、大喜び!『やはり、デコの性能をお伝えするには現場へ御案内するのが一番だね!』

3月22日(日)、三豊市高瀬町K様邸オープンハウスに来場!今まで奥様のコメントが少なかったのですが・・・実は、初めてデコと遭遇したバス見学会の時から、デザインや素材に対して興味を持って頂けていたのだっ!各部屋の目的に応じた収納スペースや、素材感溢れるデコ標準部材の数々に・・・『こんな風に、私もしたいんです!』そう笑顔でおっしゃって頂けたのが印象的でした!

高松市御厩町S様邸
6月13日(土)には『癒しのセミナー』に参加して頂き、ネイリスト能祖様による『セルフフットケア』を体感して頂きました!
高松市御厩町S様邸
9月3日(木)には、御夫妻が心配されていた地盤調査を実施。その結果はと言うと・・・『ベタ基礎でOK』!

高松市御厩町S様邸
10月4日(日)、当社主要業者様に御参加頂き『顔合わせ式』を実施。今回の司会は・・・新人の堀山が担当!
高松市御厩町S様邸
『顔合わせ式』が無事終了後、引き続いてちきり神社様をお招きし、念願の『地鎮祭』を開催!

高松市御厩町S様邸
さあ・・・これからが本番!今まで御夫妻と打合せしてきた内容をしっかりチェックして、万全の体制で進めて参ります!
高松市御厩町S様邸
10月7日(土)には、基礎着工が開始!まずは・・・建物の位置や基礎の高さを示す為の仮設物『遺り方』実施中!


『まずは土地探しが優先されると思いますので、御夫妻のニーズをしっかりお伺いしながら当社からも御提案させて頂ければと思います!』
4月11日(日)サロンにて土地打合せを行っていた際に、御主人様から『出来れば、デコさんともう一社気になる会社があるので、そこと比較してメーカー決定したいのですが・・・大丈夫ですか?』『もちろんです!一生に一度の高価な買い物ですので十分納得した上で、メーカー決定して頂けたらと思います。また、他社様との進捗状況だけ教えて頂いても構いませんか?』そうして、メーカーを2社に絞った形で家作りの計画がSTART!

『当社は当社なりの進め方&性能PRを行っていきながら、S様御夫妻に提案させて頂き〝デコの良さ〟を十分理解して頂こう!』そうして、御夫妻の家作りに対するこだわりポイントをしっかりチェック!ちなみに、御夫妻共通のこだわりポイントは・・・やはり『土地』!お子様の事を考え、学校までのアクセスや環境に対して妥協せずに決めたい!また家については生活動線に沿って、各所に必要な収納スペースがある片付けが楽な住まいにしたい!

御主人様のこだわりポイントは・・・先程もお伝えさせて頂いた通り、『性能』!高気密・高断熱の家で、一年中薄着のままで生活出来る様な家にしたい!もちろん、最近自然災害も多いので家族を守る事が、出来る様な家である事が必須条件!また、専用の書斎スペースを確保して、自分の思う様なレイアウトの中でパソコン作業を行いたい・・・。奥様のこだわりポイントは・・・少しお伝えはしましたが、デザイン性の高いオシャレな家に住みたいという事!素材感溢れる仕上がりで、自分のお気に入りのグッズを飾って快適に出来れば・・・ベスト!また最も使用するキッチン廻りのレイアウトは、自分が納得のいく様に物を配置して居心地の良い空間にしたい・・・。

そんな御夫妻の山程ある『夢&こだわり』を限られた空間の中で、最大限採用出来る様な提案をしなければ・・・。土地探しについては、当初国分寺南部エリアで検討していたものの、全ての面で妥協する事無くクリアしようとすると無理があり・・・相談しながらエリアを広げて探していた際に、御厩町で理想に近い土地を発見!当初のエリアとは変更になったものの、自分達の要望が叶えられる点を優先して検討した結果、御厩町の土地で進めて行く事に決定!

高松市御厩町S様邸
10月9日(月)には配筋検査も無事完了。コンクリートを流し込み、『強固な基礎』に仕上げていくのだっ!
高松市御厩町S様邸
10月26日(月)には大工さんが登場!これから御夫妻の想いが『カタチ』になっていく・・・まさにSTARTです!

高松市御厩町S様邸
10月30日(金)、1F吊り込み工事を実施。大型クレーン車を使用した壮大なスケールでパネルが次々と運び込まれていく!
高松市御厩町S様邸
11月3日(火)には、2F吊り込み工事へと進行。その様子を温かく見守っていた御夫妻の大満足な笑顔が印象的でした!


他社と比較検討される事もあって、限られた打合せ日程の中で当社の『良さ』をしっかりとPRする必要有りっ!プランについても立地条件や接道方位、周辺の環境を十分に考慮し、当社ならではの発想で6月28日(日)プラン提出!生活動線と収納スペースに重点をおいてプランニングした旨をPR!特にオーダーメイド作品ならではの背景に合った提案と、北海道生まれの超高気密・高断熱性能、奥様好みの塗り壁やタイル貼りキッチン&洗面化粧台etc・・・出来る限り分かり易い資料とその内容を全て含んだ上でのコストパフォーマンスをしっかりとお伝えし、御夫妻も十分理解して頂けた様子。『もう1社も来週資料が出てくるので・・・公平に比較した上で結論を出させて頂きます!』その間、少しでも当社の誠意が伝わればという事で、出来る限り検討する際に分かりやすい資料を作成したり、資料を見つけたり・・・精一杯の提案をさせて頂いた結果、『2人でよく考えたのですが・・・最終的にインターデコハウスさんでやって頂く事にしました!』そんな有難いコメントをGET!そうして7月19日(日)無事に契約調印して頂きました・・・パチパチッ!『御夫妻にデコの優れた性能&他社では使用する事の出来ない輸入素材を評価して頂けて・・・本当に良かったね!』

実はS様御夫妻に決定して頂いた土地は、大手地元ビルダー様の分譲地だったのですが、社長様に何とかお願いをして『条件付き土地』をはずして頂けたのだっ!その御厚意が無ければ建物の本格的な打合せに至らなかったはず・・・。T社長様、本当に有難うございました!そんな皆様の御協力があって順調に打合せも進んでいき、10月7日(水)には着工へとランクUP!11月3日(火)には上棟吊り込み工事まで到達し、現在は2月初旬の完成に向けて・・・ただ今快調に工事が進行中となっています!

高松市御厩町S様邸
2月初旬の完成に向けて・・・ただ今、快調に工事が進行中。是非こだわり満載の『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね!

家作り学校様主催のバス見学ツアーに参加して頂いたのが『きっかけ』でデコに遭遇して頂いたS様御夫妻。性能面重視の御主人様と、デザイン&素材重視の奥様に興味を持って頂き、当社ならではの『北海道生まれの輸入住宅』の良さを、オープンハウス&度重なる資料持参の中で評価して頂き・・・最終的にデコを選択して頂きました。性能&素材はもちろんの事、オーダーメイドならではの繊細な生活動線&各箇所に配置された意味ある収納スペース、御主人様こだわりの書斎空間etc・・・見どころ満載の作品に仕上がる予定です。デコファンの皆様・・・是非、楽しみにしていて下さいね!



大規模エクステリア工事

2年前に・・・自宅横の空きスペースを『高級リゾート空間』へ
『大規模エクステリア工事』・・・
ブラッシュアップさせて頂きました!
9月8日(火)高松市 N様邸

『自宅と離れの間にあるスペースでエクステリアを考えているのですが…施工して頂く事は可能ですか?』事務所に掛かってきた一本の電話から始まった、N様邸の大規模なエクステリア計画。2015年2月から少しずつ工事へと取り掛かり、7月に無事完成の運びを迎える事が出来ました!以前にもその様子を『DECOストーリー』にて、御紹介させて頂いたのですが、N様御夫妻の想いがしっかり詰まった完成度の高い仕上がりに・・・スタッフも驚き&感動の声・声・声!『本物の素材が輝きを放つ、重厚感っていうのがスゴイッ!』そんな作品を手掛けさせて頂き・・・はや2年。『9月に大事なお客様がお越しになるので、出来たらクリーニングして頂けませんか?』そんなオファーを奥様より頂き・・・早速業者様と共に現場へ!

『ホント綺麗に使用して頂いているので、大掛かりに何かをする事は無いけど・・・せっかくお声を掛けて頂いているので、2年前の美しさに近付けられる様、精一杯クリーニングさせて頂かなきゃ!』奥様が一番、気にされていた点・・・それは門の扉に付着した雨染み。世界三大銘木の『チーク』を使用した造作門扉が雨風の影響で・・・下部に染みとなって見る方の目に映る形となっていたのだっ。扉の反りや隙間は全く見られなかった為、建具業者様による染み抜き作業を行った後、汚れにくくする為にクリア塗装をする事で・・・決定!また、内部に配置された造作扉も一部開けづらい箇所があったり、塗り壁で出来た門扉の塀が、藤の花による影響で下部にコケが発生していた点etc・・・。細かな点までしっかりとチェックを行い・・・いざ補修作業START!


ブラッシュアップ・オファーを頂き・・・いざSTART!

覚えていらっしゃいますか?自宅と離れの間にあるスペースを御覧の様な高級リゾート空間へとトライした事を・・・。


何と言っても見る者全てにインパクトを与える『オーダーメイド門扉&塀』!ホント綺麗に使用されているだけに・・・スタッフも責任重大!

大きな屋根があるものの雨風が激しくなるとどうしても扉の下部に雨が当たり・・・雨染みが発生!


まずは、以前に施工して頂いたガーデン&スマイル 田中様による高圧洗浄による汚れ落としと造作扉の修繕作業から行い、中庭スペースに存在する全てのエクステリアパーツを綺麗な元の状態に・・・リメイク完了!次に・・・櫻根塗装様による造作門と塗り壁で仕上げられた壁の洗浄&コケ落としを行い、仕上げとして防汚剤である『オメガード』を塗布。インターデコハウスの外壁汚れを強力にカバーし、デコオーナーの皆様からも高い評価を頂いている塗料だけに・・・雨染み&コケによる汚れも大幅に改善される事、間違いなしっ!

最後に造作門の扉を作成して頂いた、森本建具様による雨染みの除去&クリア塗装を実施!チークならではの木質感や風合いを、決して壊さない様に・・・慎重に作業を行って行く。『少し色あせしていた感じが、新品の様な美しい仕上がりになって・・・ホント良かった!』


まずは全ての洗浄作業を行い、日陰でコケが生えている部分には薬剤を散布!

すっかり綺麗になった壁に、デコの外壁で実証済みの防汚剤をローラーでしっかりと塗布するのだっ!


さすが・・・デコの業者の人は几帳面な方ばかり!しっかりと隅々まで塗布して頂き・・・本当に感謝・感謝!

ぐずついた天候が続き、作業がしづらかったものの・・・何とか無事に2年前の『美しさ』を取り戻す事が出来ました!


9月に入りぐずついた天気が続くなか様子を見ながら作業を行い、何とか予定通り工事が終了!『綺麗に仕上がって・・・大事なお客様にも安心して見て頂く事が出来ます。有難うございました!』奥様からも有難いコメントを頂き・・・スタッフもひと安心!『僕達は、単に家を作るだけでなく、きちんと維持管理しオーナー様に喜んで頂く事も大事な仕事の1つ。いつまでも感謝して頂ける様な仕事をしていかないと・・・。』これからも何年か経過した、建物やエクステリアの様子もホームページの中で御紹介していけたらと思っています。デコファンの皆様も、こんな所が見てみたい・・・そんなニーズにしっかりとお応えしていきますので、是非御希望メールorお問い合わせ・・・お待ちしています!


『プロヴァンス』~The simple plus material sense~

モダンスタイルからデコスタイルへ・・・シフトチェンジ!
『プロヴァンス』~The simple plus material sense~
7月13日(月) 徳島県美馬市脇町 Y様邸



7月13日(月) 女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会決勝が行われ、日本代表『なでしこジャパン』は残念ながら2対5でアメリカ代表に敗れ準優勝に・・・。アメリカの優勝は1999年以来で大会史上最多の3度目!2011年の前回大会決勝では、日本がPK戦の末アメリカ代表に勝利したが・・・4年後に借りを返された形となったのだっ。
ただ、アジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長は、準優勝を収めた日本代表を称賛!『なでしこが、プレーでアジアを誇らしくしてくれた。チーム、監督、日本サッカー協会(JFA)におめでとうと伝えたい!』と声明でコメント。今大会にはアジアから、日本・中国・オーストラリア・韓国・タイが出場し、タイ以外の4カ国が決勝トーナメントに進出!サルマン会長は『アジアに世界屈指の代表チームが複数ある事が今回のW杯で再び証明された』とも・・・。
決勝でアメリカ代表には完敗したもののそれまでの試合は・・・ホント勝負強かった!
36歳の澤穂希選手に象徴される様は、誰もがひたむきで諦めない姿がテレビの中で何度となく映し出され、見てても『何とかしてくれるんじゃないかな・・・。』そう思わせてくれながら接戦を見事モノにし、勝ち上がっていったのだから・・・。素晴らしい戦いの数々に毎試合感動を与えてもらったのではないでしょうか?



『これからは、育成のところ・・・もうちょっと下の(世代の)受け皿が大事になってくるのかなと思います。この灯を消さない様、選手の悔し涙を無駄にしない様、女子サッカーの発展・普及をしっかり考えていきたいと思います。』日本サッカー協会(JFA)の野田朱美・女子委員長が選手をねぎらったコメントが、まさに今後の課題になっていくのでしょうね。『ブ―ムではなく、文化にしたい!』主将の宮間あや選手が残したコメントも・・・すごく印象的でした!これから世代交代を図りながらどんなチームを作っていくのか?どうやって女子サッカーの未来を切り開いていくのか?世界大会で3度も続けて決勝に進み『なでしこ人気』を定着させてきたのだから・・・これからも勝ち続ける事で女子サッカーを取り巻く環境を改善し、『なでしこサッカー』の向上に努めてもらえたらと思います。私自身も・・・もう少し『なでしこリーグ』を観戦して応援活動に努めていきたいと感じました!是非デコファンの皆様も・・・『なでしこジャパン』応援宜しくお願いします!

また、新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。徳島県の西部、吉野川の中流域北部にあり、2005年周囲2町1村と合流して美馬市となった『脇町』。阿波九城の1つで、県西部の中心地として栄えてきた商業地としても発達し環境&アクセスバツグンの地に、この度デコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~The simple plus material sense~.

今回の主人公であるY様御夫妻との出会い・・・それは今年1月28日(水)徳島県美馬市脇町で不動産業をされていらっしゃる角不動産様から御紹介の電話を頂き・・・早速御主人様へ連絡を実施! 2月15日(日)に当社が家づくり学校様でセミナー&バス見学ツアーを開催させて頂く旨をPRさせて頂いたところ、『好みは妻に任せてありますので・・・一緒に参加させて頂きますね!』そうして、セミナー&バス見学会に来場して頂いたのがきっかけ!


2月15日(月)、御夫妻揃って『家づくり学校セミナー』に来場して頂き、デコならではの『性能の違い』をPR!

午後からバス見学にて完成見学会会場へ!奥様・・・デコのオーダーメード作品を初体験!


3月3日(火)、まず現場を視察!この広々とした敷地を無駄なく活用しなければ・・・。

3月28日(土)、髙松市香川町N様邸オープンハウスに御来場!その後・・・当社サロンへ『契約申込書』持参して頂けました!


『実は、可愛いデザインよりもシンプルでモダンなデザインが好みなんです。インターデコさんの性能の良さは十分に理解致しました。なので・・・お話の中にあった自社ブランドの方が私達には向いている様な気がしました。そちらで提案して頂けたらと思いますので・・・宜しくお願い致します。』デコの性能についてはセミナー&バス見学会で十分御理解して頂き、デコならではのサッシや屋根材に関しては大満足して頂けた様子。ただ、デザインの違いについては、御夫妻からもう一度十分な聞き取りを行ってニーズに合った提案を行う必要が有りっ!『それでも、見て頂いた第一印象は良かったので・・・安心したね!』

『角不動産様からの紹介で、デコさんの関連会社がやっているリフォーム会社で仕事をさせて頂く様になったのですが・・・そのお蔭でデコさんの仕事もさせて頂くようになりました。だから妻が気に入ったデザインで提案して頂けたら私も安心して前に進めやすいので・・・宜しくお願いします!』実は、Y様・・・デコのクロス工事を担当して頂いているんです!角不動産様からの御紹介で施工から始まり家作りに至るまで・・・ホント『御縁』を感じながら、当社での家作り計画がSTART!

3月3日(火)建築地確認&プラン要望聞き取りを実施!まず、現地にて土地確認をさせて頂いたところ・・・その広さにビックリ!230坪もの広々スペースなのだっ!そこに自宅&事務所を計画されたいのだとか。ただ・・・その広い敷地を無駄にする事の無い様、配置コンセプトをしっかりと伺いながらレイアウトする必要有り!その後、奥様より家作りに関する〝こだわり〟ポイントを詳しくお伺いさせて頂き・・・少しずつ家に対するデザイン&素材選びに変化が!


4月13日(月)、まずは・・・以前、貸駐車場として使用していたアスファルトの撤去工事からSTART!

5月1日(金)、御夫妻が心配されていた地盤調査を実施。結果はと言うと・・・『ベタ基礎』でOK!


5月9日(土)、少しぐずついた天候のなか、ちきり神社様に御参加頂き、念願の『地鎮祭』を開催!

パラパラしていた雨も、集合写真撮影の時にはピタッと止み・・・御主人様の笑顔がとても印象的でした!


『先程お見せ頂いたリビング&ダイニングのイメージ写真ですが、シンプル&モダン住宅というよりもナチュラル&モダンな雰囲気だと思いますので・・・今、まさに提案させて頂いているプロヴァンス"10周年特別記念作品"でも十分に気に入って頂けると思います!』『普段のプロヴァンスはアンティーク&カントリーなイメージが主流なので、可愛らしいデザインに仕上がっている作品が多いと思います。ただ、今回の10周年特別作品は大人感溢れるモノトーンな色合いで提案していますので、いつものプロヴァンスとは随分イメージが違うんです。外観デザインさえ問題なければ・・・是非、このプロヴァンス特別作品で提案させて頂ければと思うのですが如何でしょうか?』『そうですね!以前見学会で見せて頂いたのと大きく違っていたのでビックリしました!それなら、是非〝特別仕様〟で提案して頂けたらと思います!』

ちなみに、御夫妻のこだわりポイントは・・・家族とのコミュニケーション!お子様が3人いらっしゃるのと自営業で仕事をされている事もあり、御夫妻共常に忙しいライフスタイルにの中で過ごされているY様御夫妻。小さな男の子ばかりで、これからの事も考えると子供達に広々とした空間の中で家族が仲良く、のびのびと生活させてあげたい。もちろん奥様が、十分目配せ出来る様な・・・キッチンから見渡せられるレイアウトになっている事が条件!また、リビング横に和室があれば、客間としてだけでなく子供達を寝かせたりするのにも活用出来て・・・言う事無し!奥様のこだわりポイントは・・・ナチュラル&モダンな室内デザイン!以前からこだわり続けてきたシンプルで、スッキリとした空間に茶と白の2色で統一されたモノトーンな色使いが大のお気に入りなのだっ!その上、開放感溢れる〝広がり〟があれば・・・バッチリ!御主人様のこだわりポイントは・・・先程もお伝えさせて頂いた通り『奥さんの好みを十分に聞いてもらって、満足してくれたら・・・それでOK!』そんな優しい御主人様の気持ちにお応えしなければ・・・。家が完成後に工事がSTARTする事務所の配置スペースを十分に考慮しつつ、広々とした敷地が決して無駄にならない様、何度となくプラン検討を重ねながら・・・遂に究極のこだわりプランが完成!『これなら、随所に奥様のこだわりポイントが反映されていて・・・気に入って頂ける事間違い無しっ!』

そうして、3月16日(月)御自宅にてプラン&見積り・資金計画書を提出!まずは敷地の活用方法を再度確認した上で、配置レイアウトをお見せし当社ながらの家作りコンセプトを御説明!玄関の配置や事務所との流れ、和室とリビング&玄関のつながり、キッチンからの目配せ範囲、2Fにデコ大人気レイアウト『ファミリースペース』の提案、お子様3人分&主寝室の配置コンセプトetc・・・1つ1つのポジションに対する根拠をしっかりPR!日々の生活を想像して頂きながらお伝えしたところ、初めはイメージがつかめず、反応も今1つの様子でしたが、具体的に生活動線を説明していくにつれ、少しずつ御理解して頂き・・・お2人の表情に笑顔が!『細かな部分については十分検討しないといけない所がありますが、大きなレイアウトについてはホント良く出来ていると思います!後は、家族の生活動線と、自宅で仕事をするライフスタイルを具体的に検討させて頂ければOKです!』『有難うございます!もちろん、このプランでじっくりと御検討して頂き、このレイアウト以外にも要望があったり気になる箇所があれば、変更させて頂きますので・・・御安心下さい!』


地鎮祭終了後、主要業者様との『顔合わせ式』を実施!実は御主人様も、当社の主要業者さんなのです!

6月9日(火)には型枠もはずれ、御覧の通り・・・。見事な基礎が完成となりました!


6月17日(水)、1Fパネル吊り込み工事を実施。大型クレーンによる迫力満点の映像を・・・是非御覧あれ!

6月20日(土)には見事、屋根部ルーフィング工事まで完了!『養生対策』も・・・バッチリです!


7月6日(月)、工事担当者による『電気配線打合せ』を実施。奥様の表情も・・・まさに真剣そのものです!

9月下旬完成に向け・・・ただ今快調に工事が進行中!家族のコミュニケーション・レイアウト・・・必見です!


3月23日(月)御主人様が年度末で忙しいなかお時間を取って頂き・・・現場近くの喫茶店で打合せを実施!実は、21日(土)、FAXにて御夫妻の要望を確認させて頂いた事もあり、その内容に対して十分検討したレイアウトを作成していたので、その点をわかりやすくPR!すると、御主人様にも十分伝わっていた様子で、『僕は十分理解しましたので、後はウチの奥さんに伝えてもらって納得出来たらOKだと思います!』『有難うございます!今から御自宅に寄って奥様にも同じ旨でお伝え出来る様、連絡させて頂きましたので・・・。頑張ってPRさせて頂きます!』
御主人様と別れて・・・1時間後には奥様との打合せがSTART!お子様3人の面倒を見ている奥様の生活動線を最大限考慮したレイアウトになっている点をPRしつつ、各ポジションに目的物を収納出来るスペースを配置している点も、具体的な例を出しながらお伝えさせて頂いた結果、『すごく使い易そうな間取りだなって感じました。オーダーメイド感が十分に伝わってきて、すごく気に入っています!』そんな奥様の有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!そうして3月28日(土)御主人様は仕事で来られなかったのですが、奥様&お友達で髙松市香川町のN様邸オープンハウスにお越し頂いた際、当社サロンまで『契約申込書』を持参して頂けたのだっ!プラン提出してから2週間経たないうちに当社でのメーカー決定を御決断して頂き・・・ホント感謝の気持ちで一杯です。忙しいなか時間を作って頂き、プラン打合せに参加して頂いた御主人様、当社のタイトな打合せにも熱心に対応して頂いた奥様のお蔭だと思います。『ただ・・・何と言っても、ウチで仕事をして頂いているから御夫妻が配慮して頂けたんだと思うよ。だからこそ、完成した暁には本当の意味で"デコで建てて良かった!"って思って頂ける様、精一杯対応していかなきゃ・・・ね!』

5月22日(金)無事に基礎着工を迎え、6月20日(土)には上棟吊り込み工事も完了!雨天で2日順延となりましたが、工程には全く問題なく順調に工事が進行中!御夫妻も、近所の皆様から『立派な家が出来ていますね。良く目立っていますよ!』そんなコメントを頂いているのだとか・・・。完成した暁には、ご近所の皆様はもちろんの事徳島西部エリアの皆様にデコ大人気作品『プロヴァンス』10周年特別仕様作品の素晴らしさを、肌で感じて頂ければと思います。Y様御夫妻が『家族とのコミュニケーション』を大切にされた魅力溢れるレイアウトや、各所に配置された目的物に合わせた収納スペース・・・必見です!これから家作りを考えていらっしゃる皆様、是非御覧になって『本物の家作り』とは何か・・・感じて頂けたら幸いです。皆様の御来場・・・心よりお待ち致しております!


『プロヴァンス』~Limited space is used to the full~

コンパクトサイズで内容満載のレイアウトに・・・感動!
『プロヴァンス』~Limited space is used to the full~
5月15日(金) 徳島県阿波市市場町 M様邸



FC東京の大金 直樹社長が5月14日(木)、バルセロナの下部組織を退団していたU-15日本代表の久保 建英君がFC東京U-15むさしに加入する事を発表!『今まで、中学校や高校生の年代では正式なリリースをした事が無く、特別扱いはしないものの・・・注目度が高く、皆さんが興味を持っているので、こういった形で報告をさせて頂いた。』と・・・デコファンの皆様は、『日本のメッシ』とも言われる久保選手の事を御存知でしょうか?この機会に・・・少しだけ御紹介させて頂きますね!

川崎フロンターレU-10に所属していた久保選手が2011-2012シーズンよりFCバルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーする事が決定!その『きっかけ』は・・・2009年に横浜で開催されたFCバルセロナキャンプに参加し・・・MVPを獲得!すると、コーチの目に止まり『FCバルセロナスクール選抜』として、ベルギーで開催されたソデクソ・ヨーロピアンカップに参加する事が決定!何と・・・そこでもMVPに選ばれたのだっ!その後、FCバルセロナの入団テストに参加し・・・見事合格!原則13歳からしか受け入れないという内部規定があるにもかかわらず、『特別扱い』という事で異例の入団を果たしたのだっ!

ただ・・・久保選手の素晴らしいのは、新たな環境への順応スピードが凄まじく早いという事!あっという間に『チーム得点王』に輝き、翌年にはアレビンAでリーガ・カタルーニャ杯と様々な親善トーナメント制覇に貢献!ここ2年間は、インファンティルB(U-14)に所属し、あまり出場機会に恵まれなかったものの、コーチングスタッフやチームメイトから『久保は成長し続け、全ての練習がスペクタクルであり、将来に期待出来る選手』と主張されていた程・・・。



今年、4月2日(木)サッカー最高機関であるFIFAは、スペインサッカー協会とFCバルセロナに対し、2009年から2013年の間に獲得した18歳未満の未成年選手10人の登録と移籍方法に違法性があったとして処罰を課すとの発表が!その結果、公式戦出場禁止を言い渡されてしまった13歳の久保選手は、試合に出場出来ない生活に耐えられず、『退団』を決意し・・・日本への帰国となったのだっ!

そんな久保選手の去就に大きな注目が集まっていたのは確かで・・・大金社長は、最終的に本人の希望でFC東京を選んだ事についても報告があり、『日本代表を背負って立つ選手になって欲しい。我々としては、そんな練習環境を作っていければと思っている』と述べられていたのが印象的でした!久保選手が持つ才能はもちろんの事、彼がこの3年半歩んできた育成プロセスも日本には存在しない『規格外』なもの。だからこそ預かる事になるFC東京だけが対応を考えていくのではなく、日本全体が能力のある選手に対して、世界で通用するレベルまで育てられる『教育システム』を早期に考えて行く必要があるのでは・・・。是非『日本のメッシ』である久保選手が東京オリンピックの時には19歳になっているので、その『晴れ姿』を全国のファンに見せて頂けたらと思います。それまでは思春期真っ盛りの時期なので過剰なフォーカスは行わず・・・温かく見守ってあげましょう!輝かしい将来に期待して・・・ガンバレ久保選手!


また、新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。徳島県北東部の吉野川北岸に位置し、2005年4月阿波町・市場町・吉野町・土成町が合併し県下7番目の市として誕生。四国八十八箇所札所でも知られている十楽寺(七番)、熊谷寺(八番)、法輪寺(九番)、切幡寺(十番)をはじめ土柱(国の天然記念物)、県内はもちろんの事県外からも沢山の観光地で賑わう自然に恵まれた市場町の一角で、この度デコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~Limited space is used to the full~。

今回の主役であるM様御夫妻との出会い・・・それは、昨年9月9日(火)、インターネット検索『ハウジングナビ』で資料請求して頂けたのが“きっかけ”。当初は家作りがSTARTしたばかりで、メーカーを絞っての打合せではなく、沢山のメーカーから知識や情報を収集出来れば・・・。そんな御夫妻の『想い』にお応えしようと早速連絡し、家作りセミナー『プレゼンテーション』の御紹介や、デコオーナー様宅を案内し、実際の住み心地やオーナー様の感想&アドバイスを生で聞ける事で、家作りの参考にしてもらえたら・・・。また、土地から探されている旨を伺ったので、当社にて家作りに適した土地をピックアップし、優先順位をつけながら提案させて頂ける様PR!『もし、お時間がありましたら・・・実際のオーナー様宅を御覧頂き、今後の家作りの参考にしてみては如何でしょうか?』『それじゃ・・・一度建物を見させて頂ければと思います!』

徳島県阿波市市場町 M様邸
昨年9月21日(日)H様邸マンションリノベーション・オープンハウスに来場・・・御主人様とは初顔合わせ!
徳島県阿波市市場町 M様邸
今年3月14日(土)、N様邸オープンハウスでの1コマ。打合せとセットにして何度となく来場して頂きました!

徳島県阿波市市場町 M様邸
3月17日(火)やはり、どの御夫妻も気にされる地盤調査の結果は・・・『ベタ基礎でOK』!


そうして9月15日(月)、奥様&奥様のお母様に御来場頂き、DECO TOWN内にあるレコルトオーナーT様にお願いして御案内を実施!すると・・・デコの個性溢れるデザインや他では見る事の出来ない素材の数々、北海道生まれならではの超高気密、高断熱etc・・・どれを見ても驚き&感動のコメントが!『こんな素材を使って家を建てている会社は、初めて見ました!』『これだけの広々とした空間で、延べ面積が27坪だなんて・・・ホント驚きです。今までは広すぎる家ばかり見てイメージがつかなかったのですが、今日のお住まいを見せて頂き・・・すごく共感致しました!』奥様はだけでなく、お母様にも大変喜んで頂き・・・スタッフも大喜び!『是非、御主人様にも一度御覧になって頂けます様、宜しくお願い致します!』

翌週の9月21日(日)、築26年のマンションを、デコならではの素材を使用してフルリノベーション工事を実施したオーナー様宅のオープンハウスに御夫妻で参加して頂けたのだっ!新築工事希望のM様御夫妻にとっては全体のイメージがつきにくかったものの、『素材の違い』で雰囲気がガラッと変化していた点に、御主人様も・・・大喜び!『素材感がすごく伝わってきて、感動しました!実は・・・土地購入を検討しているのですが、提案もして頂けるのですか?』『はい・・・お客様の御案内をしっかりとお伺いして、家作りに適した土地を御提案させて頂いております。是非、情報収集して御案内させて頂ければと思います!』

いつの間にか『デコファン』へとランクUPして頂けた御夫妻・・・1週間後の9月28日(日)には土地案内を実施!土地については阿波市林小学校区が奥様第1希望!まずはその周辺で情報収集を行い、環境やアクセス・予算を十分に考慮した上で候補地をいくつか御用意し、奥様と一緒に現場視察を行ったところ・・・少し興味有りの土地が!『いい土地につきましては、御主人様にも相談して頂けたらと思います。もし検討してみたいという事でしたら、土地だけでは広さや使い方、トータル予算も分からないと思いますので、その土地に合わせたプランを作成し、予算を出させて頂きます!お気軽に、感想を教えて下さい!』『有難うございます。是非、主人に相談してみます!』奥様の前向きなコメント通り・・・1週間後の10月5日(日)には、その土地で検討してみたいという意思表示を頂けたのだっ!御夫妻の『夢&こだわり』をカタチにしていく為、それぞれのニーズに対して優先順位をつけ、予算内で最大限ニーズを反映していける様な・・・デコならではのプランニングがSTART!

徳島県阿波市市場町 M様邸
月曜日の開催で、主要業者様が『顔合わせ式』に参加出来ず・・・申し訳ありませんでした!順次御紹介させて頂きます!
徳島県阿波市市場町 M様邸
3月26日(木)、遂に基礎着工がSTART!まずは、表面の雑草&残土を処分し建築可能な敷地へと・・・ドレスUP!


ちなみにM様御夫妻のこだわりポイントは・・・やはり『トータル予算』!自分達の無理の無い範囲で、出来るだけ想いの叶えられる家作りがしたい!また、シンプルなのに素材感溢れる『プロヴァンス』の様な外観がお気に入りで・・・周りに存在しない雰囲気の家にするのが『夢』。御主人様のこだわりポイントは・・・何と言っても『性能』!近い将来発生すると言われている南海トラフ地震に備えて・・・家族の生命が守られる様な家にしたい!また、長く住み続けていく上で、メンテナンスコストが少しでも抑えられる様な家作りが出来れば・・・BEST!奥様のこだわりポイントは・・・『収納スペース』!特に、玄関は靴が溢れえてしまう為、シューズクロークがあって欲しい。他にも、各エリア毎に適材適所な収納スペースがあれば・・・言う事無し!御夫妻の山程あるニーズに対して、トータル予算を十分に考えつつ・・・駐車&庭スペースのポジションも、ライフスタイルを想定しながらセットしていく。何度となく試行錯誤を繰り返しながら・・・遂に究極のプランが完成!『御夫妻のニーズ出来る限り取りれる事が出来たので・・・満足して頂ける事間違いなしっ!』

10月12日(日)には、遂にプラン&見積り・資金計画書を提出!『敷地を無駄なく活用しているのは、勿論の事、外観の一番見えるファザードを最大限に考え、提案プランを作成致しました!また、『御夫妻のニーズを十分に踏まえ、収納スペースやLDKの広がり、お子様の遊べる空間etc・・・予算内で無事に採用出来たのが最大のポイントです!』
『建物の大きさ以上に、広々としたLDKを確保してい頂き、感動しました!予算内でこれだけ充実した内容にして頂いて・・・大満足です!』『有難うございます!是非、皆様で土地を含め“方向性”を検討して頂けたらと思います!』『わかりました。しっかり話し合った上で、どの様に進めていくのか御報告させて頂きますね!』

それから3日後『十分検討してみたのですが・・・今の時点において不安要素はあるので100%OKという訳ではないものの、インターデコハウスさんなら一緒に解消しながら進めてくれるのかなという結論になって・・・。土地については、もう少し検討してから決めたいのですが・・・建物は、そのままデコさんで進めさせて頂ければと思います!』そんな有難いコメントを頂き・・・スタッフ一同大喜び!『土地に対して100%納得されていないのにもかかわらず・・・当社を信頼してメーカーを決定して頂けたんだから・・・ホント襟を正して対応しなきゃ。』

徳島県阿波市市場町 M様邸
3月28日(土)には、御覧の通り・・・無事に基礎の背筋検査も完了!まさに・・・夢の第1歩です!
徳島県阿波市市場町 M様邸
4月21日(火)、本日は『上棟吊り込み工事』!屋根部が完了する迄・・・何とか雨が降りません様に!

徳島県阿波市市場町 M様邸
建物内を見ると・・・パネルと2X4ならではのランバー材でギッシリ!在来工法よりも約30%多く使用しているのだっ!
徳島県阿波市市場町 M様邸
夕方には、無事に屋根部下地材施工まで完了!佐藤大工さん・・・本当にお疲れ様でした!


ただ、それからスムーズに契約させて頂いたのではなく・・・御夫妻から『お断り』の連絡を頂くというハプニングが発生!最初に御覧頂いた奥様のお母様に対して、当社から資金計画内容を十分お伝えしておらず・・・親として、若い夫婦が将来支払っていけるのか?不安に感じられたのが一番の原因!私共の対応が御夫妻にばかり目を向けてしまい、心配して一緒に来て頂いたお母様までフォロー出来ていなかった事が、結果として御夫妻に嫌な思いをさせてしまう結果に・・・ごめんなさい!
その後、お母様にもお時間を取って頂きデコの性能や素材についての説明と共に、当社が責任を持って御夫妻の家作りを最後までフォローさせて頂く旨をお伝えさせて頂いたところ・・・何とか了解のお返事を頂く事に成功!11月5日(水)には、晴れて『契約調印』の運びとなり・・・サポートして頂いた御夫妻には重ねて感謝の気持ちで一杯です。本当に有難うございました!

契約後はというと・・・まず、土地の再確認からSTART!今まで検討していた土地については、最終決定に至る迄の『決め手』に欠けていた為、他エリアの情報を収集し御提案させて頂いたところ、現在お子様が幼稚園に通っている大俣地区に仲の良い友人も沢山いらっしゃって、御実家も近い事が判明!すると、少しずつ気持ちが移行していき・・・結果的にはその大俣エリアの土地で決定となったのだっ!

また、融資先については、御夫妻にとってベストな金融機関を一緒に検討したところ・・・、トータル的に『四国ろうきん様』が御夫妻にとってベストだった為『借入れ』を行う事に!そうして家作りに必要な項目を1つずつクリアしていきながら、2015年3月26日(木)遂に『基礎着工』がSTART!4月21日(土)には『上棟吊り込み工事』も完了し、現在は8月上旬完成に向けて快調に工事が進行中になっています。

徳島県阿波市市場町 M様邸
御夫妻の想いがカタチになるのは8月上旬頃・・・今から、ホント楽しみですね!乞う御期待!

デコの建物を御覧になって素材感・デザイン・性能・こだわりに興味を持たれ『デコファン』になって頂いたM様御夫妻!ホント熱心に打合せ参加を行って頂き、『メーカー決定』して頂く1ヶ月半の間、毎週日曜日に当社サロンまで足を運んで頂けたのには、ホント『頭の下がる思い』でした!また結果を出して頂いた後に、お母様から反対の声が出た時も一緒になって『デコの良さ』をアピールして頂き・・・そのお陰で阿波市にデコのこだわり作品を建築させて頂ける事となったのですから。『M様御夫妻の思いにしっかりとお応えして、完成した暁には“デコで建てて・・・ホント良かった!”って言って頂ける様頑張らなきゃ・・・ね!』

限られた空間の中で、最大限確保した収納スペースやLDKの広々空間は、これから家作りを始められる皆様にとって参考になる事間違いなしです!M様御夫妻の『夢&こだわり』がタップリと詰まったオーダーメイド作品・・・是非オープンハウスの際は御覧になってみて下さいね!皆様の御来場、心よりお待ち致しております・・・。



『プロヴァンス』~The moment feelings will be the shape!~

四国第1号の『DECO TOWN』・・・全棟完成まで、あと少し!
『プロヴァンス』~The moment feelings will be the shape!~
5月7日(木) 高松市伏石町 S様邸



来年8月にブラジルのリオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピック・・・それが『リオデジャネイロ・オリンピック』!その予選を兼ねた陸上の世界リレー大会が先月2日(土)、バハマのナッソーで開催され・・・何と日本代表チームは男子400メートルリレーで3位に入り、オリンピックの出場権をGETしたのだっ!日本メンバーは大瀬戸 一馬選手、藤光 謙司選手、桐生 祥秀選手、谷口 耕太郎選手のメンバーで出場。予選は38秒73で3組2着で通過し、決勝は日本歴代3位となる38秒20の好タイムで3位に!陸上では一番乗りでリオ五輪の権利を手にしたのだから・・・まさに『素晴らしい』の一言!

ただ・・・今回の世界リレー大会は日本チームとして『大ピンチ』だったのだとか。高瀬選手、山県選手と中心選手がケガで欠場となり、その上5月14日(木)開幕の関東インカレと日程が近く、有望な大学生の辞退者が続出!現地に入った後も、2008年北京五輪同種目銅メダルの塚原選手が故障し、補欠だった大瀬戸選手を第一走者に選出する事に・・・。『この内容だけを聞いたら・・・間違いなくメダルどころか、予選敗退も覚悟しないといけない状況だったのに。よく、そんな逆境からメダルが獲れたよね・・・スゴイ!』




今回は、進化した『バトンワーク』が最大のカギ!昨秋の仁川アジア大会で中国にアジア記録を更新され敗北を喫し、今年2月の沖縄合宿より伝統のアンダーハンドパスを改良する事を決意!走者が腕を伸ばして距離を稼ぐ新方式を採用したのだっ!3月のテキサスリレーではズレが生じていたものの・・・今回、それが見事に的中し、陸上競技では最速の『リオ切符』をGETしたのだから・・・本番まであと1年3ヶ月!日本陸連が指導力を発揮して代表チームの層が厚くなれば、北京五輪以来となる表彰台も夢ではないと思います!

3月に、追い風参考の記録ながら『9秒87』をマークした桐生選手による『日本人初の9秒台』という期待と共に、日本男子400mリレーメンバーの『成長』からも目が離せませんね!今回の米国・ジャマイカに次いでの『3位』という素晴らしい結果をバネとして、来年のリオデジャネイロ・オリンピックに向けて頑張って下さい!これからも陸上競技・・・注目していきたいと思います!


記憶にある風景・・・そこは確かに『南フランス』。あくまでもシンプルな佇まいなのに、不思議な懐かしさを感じてしまう・・・。そして、何故か心安らぎ・・・一度目にすると、忘れられなくなる風合い。それは、『時間をかけて趣を描く家』。素朴な風合いが印象的なタイル貼りの床や室内を表情豊かに醸し出す塗り壁、天井には歴史を思わせる数多くの古木、そして大切に受け継がれていく年代ものの家具・・・。古い歴史と伝統が印象的な『佇まい』を、細かなディテールまで再現したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松の旬が集まる注目エリアで、買い物施設・教育施設・病院・銀行・公園etc・・・生活関連施設が全て徒歩圏内に揃った文句無しの立地『伏石町』。そんな誰もが憧れる地に、何と・・・四国初『DECO TOWN』をプロデュース!5区画分譲最後の作品が、遂に着工の運びとなりました。その名は、『プロヴァンス』~The moment feelings will be the shape!~。

今回の主役でもあるS様御夫妻との出会い・・・それは昨年10月26日(日)、家づくり学校様主催のセミナーに参加して頂いたのがきっかけ。せっかくの家作りなので、納得のいく作品になれば・・・。本を見たりインターネットで勉強したりしながら『家づくり学校 高松校』に遭遇したのだとか。『出来れば性能のいい家をベースに計画したい!』そう考えられていた最中に、『厳冬の北海道で生まれた超高気密・高断熱の佇まいを伝授!』といった内容で、当社がセミナーを開催する記事を御覧になり、足を運んで頂けたのだっ!

高松市伏石町 S様邸
昨年の10月26日(月)、家づくり学校様のセミナーに参加して頂いたのが『きかっけ』!
こちらは、午前中のセミナー風景!
高松市伏石町 S様邸
午後からは、当社サロンにて『実験見学会』を実施!
御夫妻共、率先して実験に参加して頂き・・・納得の笑顔・笑顔!

高松市伏石町 S様邸
今年1月18日(日)、デコ作品見学会に初参加!
北海道仕様の『暖かさ』が十分に伝わり・・・デコで決めて頂きました!
高松市伏石町 S様邸
部材&設備を決めていくコーディネート打合せでは、御家族一緒に・・・いつも仲良く参加して頂きました!


セミナーは2部構成で、午前中は家づくり学校様でセミナーを実施。2×4住宅について・・・他の工法&構造と比較しながら、沢山の写真&資料を使ってわかり易くレクチャーを行い、その後は北海道生まれの輸入住宅『インターデコハウス』に関する"輸入住宅"&"超高気密・高断熱"についてPR!やはり、家づくり学校様の生徒さんだけあって・・・ヤル気マンマン!わからない所はメモしておいて、『質疑応答タイム』には山の様な質問が!2時間のセミナー時間も軽くオーバーする程・・・。もちろんS様御夫妻も、その中の中心的存在として熱心にメモを取り、質問して頂けてたのが印象的で、『午後からの実験も、楽しみにしています!』そんな有難いコメントまで頂けたのだっ!

午後からは当社サロンにて『実験見学会』を開催!デコならではの塗り壁材や屋根材・樹脂サッシ・タイル目地について、各担当者から特徴説明の後に様々な実験を実施!性能の高さや扱い易さ、メンテナンス方法etc・・・普段、お客様から質問される事の多い点に対して実際の部材に触れて頂きながら、体感比較実験をして頂く形で見学会を行ったところ、予想以上に皆様の反応が良く・・・あっと言う間の1時間30分で、無事に終了となりました!率先して実験に参加されたS様御夫妻も、これには納得の笑顔・笑顔!『こうやって実験しながらレクチャーして頂くとホント分かり易いですし、性能の高さや必要性も実感出来ました!』そんなコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!そうして、デコでの家作り計画がSTART!

12月13日(日)、当社サロンでのセミナーに参加して頂いた際、土地&資金計画について打合せを実施!土地探しを進めていく上で、御主人様の友人の方から円座町~林町の学区を薦められた事や御主人様の勤務先まで車で30分以内のエリアで探したい旨を十分聞き取りさせて頂き、『御夫妻のニーズが十分伝わりましたので、エリア内の土地情報を当社でくまなくチェックし、御要望に合った土地を厳選した上で、次回一緒に現地を見に行きたいと思うのですが・・・如何でしょうか?』『是非、宜しくお願いします!』『有難うございます!当社でしっかり下見して、周辺環境もチェックしておきますので・・・是非、楽しみにしていて下さいね!』

高松市伏石町 S様邸
3月17日(火)、御夫妻も気にされていた地盤調査を実施。結果はと言うと・・・『ベタ基礎でOK』!
高松市伏石町 S様邸
3月29日(日)、ちきり神社&当社主要業者様にも御参加頂き・・・念願の『地鎮祭』を開催!

高松市伏石町 S様邸
四国初の『DECO TOWN』で、プロヴァンス10周年特別作品をチョイス頂いたS様御夫妻・・・私達プロ集団にお任せ下さい!
高松市伏石町 S様邸
『地鎮祭』終了後には、デコ恒例の『顔合わせ式』を実施!やはり・・・コミュニケーションが大事です!


そうして、12月23日(火)土地案内へ・・・GO!円座町から林町のエリア内で6ヶ所の土地を案内し、この土地を選んだ理由と周辺環境やメリット&デメリットをお伝えしながら、見学済みの土地と比較しながら、一通りの案内が終了。その中で、一番印象に残られた土地が・・・何と『DECO TOWN』だったのだっ!それには・・・スタッフもビックリ!『エリア内ではあるものの、土地の広さや予算面が要望から外れていたので、内容的にどうかなと思ったのですが・・・全部の土地を見た中で、優先順位を考えてみると・・・やはり、広さや多少の予算よりも環境やアクセスを選択したいなって思いました!』『有難うございます!初めは要望から外れていたので、御案内はどうかと・・・懸念していました。ただ、おっしゃって頂いた様に環境やアクセスはバツグンなので参考に見て頂ければと思って・・・最後に御案内させて頂いたのですが。御覧頂いて・・・ホント良かったです!』『それでは、DECO TOWNの土地にあてはまるオリジナルプランを今後作成させて頂きますね。実は・・・当社大人気作品のプロヴァンスが10周年を迎え、全国で100棟限定作品を発表中ですので、そちらの内容にあてはめた提案を、是非御覧頂けたらと思います!』『わかりました・・・プランが出来るのを楽しみにしていますね!』

ちなみに、S様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『居住エリア』。先程も記載しましたが・・・出来れば御主人様の通勤時間30分以内で子供の教育にも適した校区で探したい。その上、生活するのに快適な環境&アクセスがあれば・・・ベスト!御主人様のこだわりポイントは・・・何と言っても『性能』。将来発生するであろう災害に備えて、家族を守る為の対応策をしっかりと行っておきたい。その上、冬は暖かく夏涼しい家であれば・・・言う事無し!奥様のこだわりポイントは・・・『キッチン』!奥様はもちろん御主人様も使用されるとの事で、互いに使い易く収納スペースが充実していて・・・スッキリした空間にしておきたい!出来れば、保育園に通われているお子様がいるので、キッチンから全てが見渡せるレイアウトになっていれば・・・OK!そんなS様御夫妻の山程ある想いに対して、検討中のDECO TOWN E号地の立地条件や駐車スペース・ウッドデッキ&サイクルポートの配置ポジション・アプローチポイントetc・・・メインファサードを十分に念頭に入れながら、1つずつベストポジションを見つけ出していく。そして大まかな配置ゾーニングが出来たところで、建物レイアウトへとシフトチェンジ!御夫妻のこだわりポイントを1つずつプランの中にあてはめていきながら、それ以外の箇所にも玄関収納や和室スペース・ウォークインクローゼットetc・・・豪華キャストがズラリ!生活動線を十分に考慮しながら何度となく変更を行いつつ・・・遂にDECO TOWN最終分譲地に相応しいオリジナリティ溢れる10周年特別仕様作品が完成!『この立地条件で御夫妻の要望がギッシリ詰まった作品が完成したんだから・・・間違いなく喜んで頂けるよ!』

2015年の年が明け・・・1月11日(日)、遂にプラン提出の日がやって来たのだっ!『今日の日を楽しみにしていました!』S様御夫妻の表情にも笑顔が!『御夫妻のニーズをしっかり受け止めて究極のプランが完成しましたので、是非御覧になって下さい!』そうして生活動線をイメージして頂きながら、駐車スペース&サイクルポートからアプローチを渡って玄関へ・・・。収納スペースタップリの玄関スペースに感動して頂きながら、広々としたLDK&和室スペースへとフロアチェンジ!キッチンに立つ奥様がくまなく見渡せるバツグンのレイアウトと和室&リビングから互いにプライバシー万全のウッドデッキへと出入りする事が出来、明るさ&広がり共に申し分無し!キッチン横から洗面所・浴室へと一直線につながる生活動線は、『奥様大人気レイアウト』として・・・もちろん採用!2Fについては、南側にお子様スペースを2部屋、北側に主寝室&広々ウォークインクローゼットを配置。御主人様より『主寝室は東向きに変更出来ますか?』そんな質問を頂き、家相・風水上では北面の配置にあるのがベストである旨をPR!以前、打合せさせて頂いた際に家相・風水についてもお話があり、それも踏まえた上で提案させて頂く事をお約束していただのだっ!『私達の部屋も明るい位置の方がいいのかなって思ったのですが、やはり一生に一度の買い物なのでおっしゃって頂いた所でいきたいと思います!』『沢山要望をお伝えして、上手くプランになって出て来るのかなって心配していたのですが、ほとんどの箇所が申し分なく・・・見事に収まっていました!』『有難うございます。細かな点で気になる所はあると思いますが、大まかな点で納得して頂けて・・・ホント良かったです!』

高松市伏石町 S様邸
その後、『DECO TOWN』オーナー様&近隣でお住まいの皆様に・・・工事開始に伴う御挨拶をさせて頂きました!
高松市伏石町 S様邸
4月1日(水)、素晴らしい天候のなか・・・待ちに待った『基礎着工』がSTART!
私達も・・・楽しみです!

高松市伏石町 S様邸
4月14日(火)には、主役の松山大工様が登場!まずは、土台敷き&床下断熱材から・・・入念にチェック中!
高松市伏石町 S様邸
4月22日(水)、1F吊り込み工事開始!クレーンで運ばれる資材を、神業的な早さで所定の位置にセットしていく・・・。

高松市伏石町 S様邸
4月23日(木)の方には、御覧の通り『屋根部』まで見事に完成!関係業者の皆様・・・本当にお疲れ様でした!
高松市伏石町 S様邸
5月6日(水)、ゴールデンウイークの最終日にお時間を取って頂き、電気配線の『最終確認打合せ』を実施!


『実は午前中に他社のモデルホームを見て来たんです!私自身、断熱性能にこだわっているのでデコさん以外の会社で"暖かさ"はどうかなって思ったのですが・・・モデルホーム自体が沢山エアコンを設置しているにもかかわらず底冷えしてたり、結露したりして暖かさを感じる事が出来ませんでした。だから、今後オープンハウスで"暖かさ"を体感させてもらえたらと思います。』『そうですね!色々とお話や実験は見て頂いたものの、実際の体感をして頂いていないので、是非御来場頂き比較してもらえたらと思います!』

1月18日(日)、家づくり学校様で当社のセミナーを実施させて頂き・・・S様御夫妻も午後のバス見学会から参加!今回は・・・1年前にデコで建築した当社スタッフのお宅を見学し、『北海道生まれの輸入住宅』であるデコの"暖かさ"や"素材感"を感じて頂くのが最大の目的!『本物の塗り壁やレンガ・タイル等を使って建っている外観が、周りの家とは一線を画していました!』『輸入住宅っていうのを実際に見た事がなかったのですが・・・"素材感"や、仕上がりの"こだわり感"に大きな違いを感じました・・・感動です!』『玄関ドアを開けた瞬間に・・・"暖かい"って感じました!全室床暖房でもしている様な快適さに感動です!』参加者の皆様から沢山の有難いコメントをGET!そんな中、S様御夫妻からは『先日、モデルホームを見学しに行ったメーカーとは大違いの"暖かさ"でした。さすが北海道住宅ですね!性能の高さを改めて痛感しました!』そんな嬉しい感想を頂き・・・その上、1週間後には当社でメーカー決定の申込み書まで御記入頂きました!これにはスタッフ一同大喜び!『デコの性能を高く評価して頂けて・・・ホント良かったね!』そうして、2月7日(土)無事に契約調印が完了となりました・・・パチパチッ!

高松市伏石町 S様邸
S様の御厚意で8月初旬から下旬迄『モデルホーム』として、特別にお披露目させて頂く予定です。乞うご期待!

契約後については・・・まさに順調そのもの!定期的なサロンでの打合せと、インターネットでのメール交換で、内容の1つ1つをしっかり確認していきながら、4月1日(水)遂に基礎着工がSTART!4月23日(木)には、素晴らしい天候のなか上棟吊り込み工事も完了となり・・・7月末の完成に向け、現在快調に工事が進行中となっています!

家づくり学校様からの御紹介で、当社を知って頂いたS様御夫妻。当社の"超高気密・高断熱"や2×4工法による"耐震構造"に関心を持って頂き、『デコファン』に!その後、環境バツグンの四国初DECO TOWNに『価値感』を抱かれ、このタイミングで発表されたプロヴァンス10周年特別仕様作品の『存在感』を十分御理解頂けた結果、『デコオーナー』へと進化を遂げられたのだっ!そんなS様御夫妻は、着工前に『蓄電池システム』を採用・・・省エネ&災害時対策まで万全な作品へとバージョンup!また、御夫妻の御厚意により、8月初旬~下旬迄『モデルホーム』としてお披露目させて頂ける事となりました!この機会に・・・是非、DECO TOWN5棟全邸が建ち並んだ美しい佇まいとプロヴァンス10周年特別仕様作品の大人感溢れる室内空間、そして将来を見据えた蓄電池システムの導入etc・・・見所満載の作品となっておりますので、デコオーナー&デコファンの皆様はもちろんの事、これから家作りを始められる方にも家作りの勉強をする絶好のタイミングだと思います!しっかり御覧になって今後の『家作りのあり方』考えてみては如何でしょうか?皆様の御来場、心よりお待ち致しております・・・。



『プロヴァンス』~An encounter with a deco work is an encounter with destiny~

徳島でも・・・10周年特別仕様作品が誕生!
『プロヴァンス』
~An encounter with a deco work~
4月24日(金) 徳島県板野郡上板町 T様邸



サラブレッドと言われ続けた男・・・井岡 一翔選手(21歳)が4月22日(水)大阪府立体育館でWBA世界フライ級タイトルマッチを行い、8度防衛していた王者ファン・カルロス・レベコ選手(31歳)を2-0の判定で下し、3階級制覇に成功!プロ18戦目での3階級制覇は、ジェフ・フェネック(オーストラリア)選手の20戦目を抜く史上最速記録で・・・日本人では亀田 興毅選手に続いて2人目!井岡選手の叔父が、何と井岡 弘樹氏も3階級王者なのだっ!弘樹氏も3階級制覇に挑戦し、6年がかりで4度も挑んだものの・・・厚い壁にことごとく阻まれ、成し得る事が出来なかった。そんな井岡家の悲願を成就させたのだから・・・歓喜の涙が止まらない!快挙を達成したリング上で、父・一法氏(ジム会長)と叔父・弘樹氏に担ぎ上げられ・・・『やったぞ!』雄叫びを上げ、3人共頬が濡れていたのがとても印象的でした!

ただ・・・今回の試合は本人にとって『崖っ縁というか正念場。プレッシャーもあった。』その言葉が全てを物語る様に、ボクシングを始めて"サラブレッド"と言われ続けていた井岡選手。そんな彼に突然の失速が!自信を持って挑んだ3階級制覇目となる昨年の5月のタイトルマッチで、IBFフライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)選手に1-2の判定と競ったものの・・・まさかの敗北。『去年負けて、今まで積み重ねてきたものが音を立てて崩れた。自分の一番自信のあるボクシングで、これだけみじめな思いをしたのは初めてだった。』




そんな井岡選手と入れ替わる様に、井上 尚弥選手が彗星のごとく登場し、井岡選手の記録を上回る6戦目で世界タイトルを獲得!ライバルは世界王者だけでなく、ロンドン五輪金メダリストの村田 諒太選手や5月30日にプロ5戦目で世界挑戦する田中 恒成選手ら次世代のスター候補が次々に台頭しているのだっ!国内ボクシングは・・・まさしく『群雄割拠の時代』。だからこそ、忘れ去られていくのも早く・・・井岡選手の存在感は徐々に薄くなってしまい、『今回負ければ、井岡選手は終わりだ。』そう関係者の中でささやかれていた程・・・。そんな状況を考えれば、試合後に流した涙の背景には様々な厳しい現実があったのでしょうね。

崖っぷちというプレッシャーを跳ね除けて3階級制覇を達成した井岡選手・・・とは言え、今回の勝利はまだ『生き残った』という印象が強いのだとか。今は、『世界王者』という肩書きの価値よりも誰と試合をしたのか?どんな試合を見せたのか?そこが問われる時代。フライ級の中では昨年敗れたIBF王者のアムナット選手、WBAにはWBOタイトルも保持する統一王者ファン・フランシスコ・エトラーダ(メキシコ)選手が君臨。さらに・・・かつて対戦話が持ち上がりながら実現しなかったWBC王者の怪物ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)選手が控えているのだっ!

『これからも挑戦し続けて・・・真っすぐに生きていきたい!』厳しい戦国時代で、再びボクシング界の頂点に立つべく、ひと回りたくましくなった井岡選手。挫折を乗り越え、自信を取り戻した彼の今後に注目していきたいと思います。ガンバレ・・・井岡選手!


また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。北は讃岐山脈、南は吉野川に挟まれ、春は名所松島千本桜と吉野川に咲く菜の花、夏は谷川でホタルが舞い、秋には町の花である『藍の花』が咲き、町の木でもある『いちょう』をはじめとする木々の紅葉が・・・。四季を通じて様々な景観を持ち、数多くの文化遺産との調和がとれたロマン溢れる町・・・それが『上板町』。そんな恵まれた自然環境の中にあって、県道34号線のそばに位置し、南に行けば六條大橋を渡って徳島市内へとつながるアクセスバツグンの場所で、この度デコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~An encounter with a deco work~。

今回の主役であるT様御夫妻との出会い・・・それは昨年9月21日(日)に当社ホームページを御覧になって資料請求をして頂いたのがきっかけ。いつもなら、即日に手紙文を添えて郵送or持参させて頂くのですが・・・手違いがあって、資料が届かなかったのだっ!ごめんなさい・・・その結果、御夫妻自らが翌週の9月28日(日)に当社サロンまで来店して頂き、資料をお渡しするという不手際が発生。しかも、その際に営業スタッフがいなくて・・・コーディネート担当がピンチヒッターとして対応。『当社の不備でパンフレットが届かなかった上に、営業スタッフがいなくて十分な説明をさせて頂く事も出来ず・・・重ねて申し訳ない状況になっているので、早期に連絡して対応させて頂かないと!』早速連絡させて頂き、お詫びと一度お会いさせて頂ける様PRさせて頂いたところ、10月4日(土)13:00~再度サロンに来場して頂ける事に!『せっかく時間を取って頂き、来店して頂けるのだから・・・十分な誠意を持って、対応させて頂かないと!デコの良さだけでなく、会社の姿勢や県外でも任せて頂ける様な安心感を十分にPRして、イメージupに努めなきゃ・・・!』

徳島県板野郡上板町 T様邸
2014年11月2日(日)徳島市川内町I様邸オープンハウスが・・・デコ初来場!
徳島県板野郡上板町 T様邸
I様御夫妻ともお話して頂き・・・より一層安心して頂けた様子でした!

徳島県板野郡上板町 T様邸
2015年2月14日(土)、さぬき市志度N様邸オープンハウスにて、具体的な部材確認・・・無事完了!
徳島県板野郡上板町 T様邸
2月24日(火)、地盤調査を実施!残念ながら結果は・・・『湿式柱状改良』の判定が!


『実は以前から家作りを少しずつ計画していたんですが、その際に色んな完成見学会やモデルホームも見てきました。もちろん、車で走っている際も目に止まる様な家がないか注目して見ていたのですが・・・。すると、いくつか素敵な家に遭遇したんです!インターネットでも検索しながらメーカー選びをしていたところ、インターデコハウスさんのホームページに辿り着いて・・・見ていると、オーナー様宅の中に私達が気に入っていた建物があったんです!それで是非、資料を見てみたいと思い、資料請求させてもらったんです。』『有難うございます!通りがかりで気に入って頂いた吉野川市F様邸・徳島市北矢三町Y様邸・徳島市川内町H様邸は、全てが当社大人気作品の"プロヴァンス"という作品になります!実は、販売開始から10周年を迎え、全国100棟限定の特別仕様作品が販売される予定で、もうすぐ具体的な内容が発表される事になっています。限定作品らしい仕上がりになるみたいなので、その内容を見ながら家作りの計画を進めてみては如何でしょうか?』『そうですね。すごく興味がありますので・・・また、内容がわかりましたら教えて下さい!』『もちろんです!御夫妻にとってメリットがある内容でしたら是非採用して頂き、それを踏まえた中でプラン提案をさせて頂きます。情報がわかり次第、御報告させて頂きますね!』当社に対して、少し興味を持って頂きながら来店されたT様御夫妻・・・いつの間にかプロヴァンス10周年特別仕様作品に興味を持って頂き、気が付けば間違いなく『デコファン』へと進化されていたのだっ!『通りがかりで興味を持たれた建物が、当社のプロヴァンスばかりなんて・・・何かの縁を感じるよね。二度も足を運んで頂き、御迷惑をお掛けしているんだから、精一杯対応させて頂かないと!』

10月18日(土)訪問させて頂いた際に、本部から到着したばかりの10周年特別仕様作品に関する内容をPR!10年間販売させて頂いた中で人気のあった部材やコーディネートを厳選して『標準設備』とし、扉材&床材は特別仕様ならではの木目感溢れるシックなオリジナル部材を採用!室内の塗り壁についても、普段外壁で標準使用しているアメリカ製の『室内用』をチョイス!その他にもプロヴァンスならではの『こだわり人気部材』がオールキャストとして標準仕様に!それには、T様御夫妻も大喜び!『これはスゴイですね!是非、10周年特別仕様作品で提案して下さい!』『有難うございます!徳島のお客様では第1号の提案となりますので・・・喜んで頂けるよう精一杯対応させて頂きます!』そうして、待ちに待った家作り計画がSTART!

ちなみにT様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『性能』!冬暖かくて夏涼しい家に住みたい!結露についても、お手入れが大変なので・・・無くなるのが衛生的にもベスト!御主人様のこだわりポイントは・・・何と言っても『外観』!窓の美しい配列を気に入って頂き、プロヴァンスに一目惚れされた御主人様。大通りから一望出来、しかも周辺に建物が無いので、どこからも見渡す事が出来る素晴らしい立地条件だけに・・・外観デザインに対しては妥協なく、納得した中で家作りを進めていきたい!また、奥様のこだわりポイントは・・・女性のこだわりNo1である『収納力』!必要な場所に、目的のある収納スペースがあれば、効率良く物の出し入れが出来るし、いざという時でも無駄なく片付けられる。そんな日々の生活が楽になる様な、理想スペースがあれば・・・バッチリ!御夫妻の山程ある『想い』に対して、10周年特別仕様の推奨プランに1つずつあてはめていく。もちろん無理にあてはめるのではなく、メリット・デメリットを十分に考慮した上で、室内レイアウトを変更していき、それに合わせて建物の大きさも・・・バージョンup!何度となく試行錯誤を繰り返した後に・・・究極のこだわりプランが完成!『御夫妻のニーズをしっかりと取り入れただけでなく、少し気にされていた家相についても万全のレイアウトになっているので・・・間違いなく喜んで頂けるよ!』

徳島県板野郡上板町 T様邸
2月26日(木)、あいにくの天気でテントの中でしたが、主要業者様との『顔合わせ式』を実施!
徳島県板野郡上板町 T様邸
『顔合わせ式』終了後、引き続いて葦稲葉神社の神主様による地鎮祭を開催!

徳島県板野郡上板町 T様邸
無事、地鎮祭も終了し参加者全員で記念撮影・・・素晴らしい作品が完成します様に!
徳島県板野郡上板町 T様邸
『湿式柱状改良』の工事真っ最中!万が一に備え・・・十分な対応策を実施。


そうして、10月25日(土)プラン提出の日がやって来たのだっ!まずは特別仕様の推奨プランの特徴を説明した上で、御夫妻のニーズを取り入れ、変化していった経緯をPR。平面図の中で空間イメージを想像しながらの説明に、初めは少し理解しづらかった点があったものの、時間をかけて生活動線を思い描いて頂きながら『使い易さ』を十分にお伝えさせて頂いたところ、『初めはイメージがつきにくかったのですが、説明を伺っているうちに開放的で収納スペースも沢山あって・・・使い易そうな雰囲気が伝わってきました!それと、間取りに合わせて家相も調べて頂けてたので、検討していく上で安心ですね!』『有難うございます。今日プランを持参したばかりなので、2~3日時間をかけながら話し合って頂いた上で感想を教えて頂いていいですか?』『わかりました。せっかくの住まい作りなので・・・しっかり検討してみます!』

その際に、1つだけ特別仕様作品に関する不安点についての質問が・・・。『今回の特別仕様作品に使われている部材の良さは十分に伝わってきたのですが、100棟限定でコストダウンをしている分コーディネートの選ぶ幅が狭くなっているのが、少し気になっています。』『おっしゃる通りで・・・普段に検討されるのでしたら、何種類もの選択肢の中からお選び頂けるのが、特別仕様作品だと2~3種類に限定されています。いくら部材が良くても、室内のイメージが特別仕様作品のコンセプトに合わなかったら難しいと思います。ただ、T様御夫妻の建物に対するイメージがモノトーンで落ちついた室内空間を御希望されていらっしゃったので、今回の作品と間違いなくピッタリだと確認致しました。ですから、自信を持ってPRさせて頂ければと思います!』そうお伝えしたところ・・・『安心しました。当初からプロヴァンスが気に入っていたので、限定作品という事も踏まえ・・・前向きに検討したいと思います!』笑顔で話される姿を見て・・・ホッとひと安心!

徳島県板野郡上板町 T様邸
地盤改良後・・・3月23日(月)、満を持して『基礎着工』がSTART!
徳島県板野郡上板町 T様邸
4月8日(水)、今にも雨が降りそうな中、細心の注意を払いながら『1F吊り込み工事』を開始!

徳島県板野郡上板町 T様邸
1F部分のパネル工事完了後、明日からの雨に備え全体のシート養生を行わなければ・・・。

徳島県板野郡上板町 T様邸
4月11日(土)、何とか雨の降らない日を見つけ・・・上棟部まで吊り込み工事が完了!



3日後の10月28日(火)、御夫妻に先日打合せさせて頂いた感想をお伺いさせて頂いたところ『十分検討した結果、今回の限定作品で契約させて頂こうと決めました!』『それは・・・有難うございます!徳島で第1号の10周年特別仕様作品になるので、素晴らしい作品に仕上がる様、精一杯対応させて頂きます!』御夫妻が当社サロンに足を運んで頂いた日から、ちょうど1ヶ月後のサプライズコメントに・・・スタッフ一同、驚き&感動の嵐!11月8日(土)めでたく契約調印の運びとなりました・・・パチパチッ!

契約後についても・・・順調そのもの!今年に入りプラン確定後、何度となく足を運んで頂き、コーディネート打合せを実施。御夫妻の想いを出来る限り反映させながら2月21日(土)には・・・無事完了!ただ、2月24日(火)に実施した、地盤調査では『地盤改良が必要』との残念な結果が出てしまい、御夫妻には心配をかけてしまう結果に・・・。業者様に、無理を言って改良費用を御協力頂いた事で、何とかお2人から了解を頂き、3月13日(金)・・・遂に念願の基礎工事がSTART!現在は、7月中旬の完成に向けて・・・快調に工事が進行中となっています。

徳島県板野郡上板町 T様邸
7月中旬オープンハウス予定・・・『10周年特別仕様 徳島 第1号作品』乞う御期待!

車で走っていた際、偶然目にして興味を持たれたのが・・・デコ大人気作品『プロヴァンス』!今回その10周年特別仕様作品が発表となり、一気に『デコファン』から『デコオーナー』へと進化して頂いたT様御夫妻。実際の建物を御覧頂く前に外観イメージ&当社対応姿勢でメーカー決定して頂いた程。だからこそ徳島第1号で完成する10周年特別仕様作品が、素晴らしい仕上がりで沢山の皆様にお披露目出来る様、精一杯対応させて頂かなければ!プロヴァンスならではの美しい整列した窓と、アンティーク感が魅力のアメリカ製塗り壁材による『バランスの絶妙さ』が最大の見せ場である佇まい。100棟限定作品ならではの、特別部材を施した上質な室内空間・・・是非、徳島の皆様にも御覧になって頂けるチャンス!この機会に『本当の輸入住宅』を体感してみては如何でしょうか?皆様の御来場・・・心よりお待ち致しております。



『プロヴァンス』~Housing starts from an encounter of destiny~

インターデコハウス10周年特別記念モデル作品・・・
四国エリア第1号!
『プロヴァンス』~Housing starts from an encounter of destiny~
3月3日(火)丸亀市綾歌町 O様邸


『この人によって…世の中、ゼニカネだけじゃなんだって教えてくれたよね!』『うん…お金は自分の為にしか使えないけど、彼はファンの為に戦う価値を選んだんだから…スゴイッ!』20億円のメジャーより4億円の『カープ愛』を選択して米国での大型契約を蹴り、大リーグヤンキースから7年ぶりに古巣・広島カープへの復帰を決めた黒田博樹投手の生き方が感動を呼んでいるのだっ!





『来季については、野球人として沢山の期間を熟考に費やしました。悩み抜いた末、野球人生の最後の決断として、プロ野球人生をスタートさせたカープで、もう一度プレーさせて頂く事に決めました。今後も、また日々新たなチャレンジをしていきたいと思います。』控えめな言葉に律儀な人間性が…。そんな黒田投手の決断は、私達日本人に勇気を与えて頂けたのは…。言うまでもありません!日本球界復帰と言っても巨人や阪神等に移籍するのなら、誰もこれだけ感動していなかったはず。お金が無いが故に大きな補強が出来ず…それが為に、若手選手を大事に育ててチーム強化を図る人情味の溢れたチーム『カープ』に戻るからこそ感動を与えるのでしょうね。『大リーグ優先』の空気が漂う中、高額な年棒を求めて海を渡る方が多いのは確か。メジャーで活躍した選手が日本球界に復帰する事自体は珍しくなく、結果として故障したり、選手としての峠を過ぎてメジャーでは契約してもらえず戻って来るのがほとんど。それに対して黒田投手の場合は、日本メジャーリーガー初となる5年連続2ケタ勝利を挙げ、メジャー7年間の通算成績が79勝79敗、防御率3.45 今年2月に40歳を迎えたとはいえ、メジャーで激しい争奪戦を繰り広げられていた中での『日本復帰』だからこそ…全国の人々に感動を与えたのだっ!

『黒田投手は、僕らの為にあえて厳しい道を選んでくれた。結果、流すのがうれし涙だろうと悔し涙だろうと、僕は一緒に泣くだろうな。7年間の約束を守ってくれたんですから。』インタビューされていたファンのコメントが…すごく印象的でした!風は…間違いなく『広島カープ』に!昨年は『カープ女子』と言った流行語が出来た様な…過去の地域色がタップリ漂う球団に、フレッシュ感が浸透し『イメージUP』された所、へメジャーの巨額オファーを蹴って古巣に『恩返し』という形を取った黒田投手の『男気』が加わった広島カープ…間違いなく『セリーグの主役』として球界を盛り上げてくれるでしょうね!今から開幕が…ホント楽しみ!これからも『黒田投手&広島カープ』注目していきたいと思います。ガンバレ…黒田投手!


また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県内のほぼ中央に位置し、西側に土器川、南の高見峰・猫山・城山からなる連山の麓には四国最大のレジャースポットである『ニューレオマワールド』があり、環境にも産業にも恵まれたエリア綾歌町。2005年には丸亀市及び飯山町と合併を行い、新生『丸亀市』が誕生したのだっ!経営体制が変わり年々レベルUPを図る『ニューレオマワールド』のアクセス拠点となる栗熊エリアの一角に、デコの『こだわり作品』がお披露目される事となりました。その名は、『プロヴァンス』~Housing starts from an encounter of destiny~。

今回の主役でもあるO様御夫妻との出会い…それは昨年10月12日(日)、家づくり学校様の紹介で『個別セミナー』をさせて頂いたのがきっかけ。自分達の考えるトータル予算の中で、果たして満足のいく家作りが出来るかどうか?土地に対しても、気に入ったエリアはあるものの…予算の兼ね合いがある為、具体的には進められていない様子。そんな中、資金計画の重要性と、土地探し&家作りの流れについて説明してもらえたら…そんな依頼を頂き、『個別セミナー』へGO!

丸亀市綾歌町 O様邸
昨年10月18日(土)に御提案した土地が『運命の出会い』となって…11月16日(日)めでたく『土地申込み』完了!
丸亀市綾歌町 O様邸
建物だけでなく、エクステリアも積極的に提案するのが『デコ流』!予算&ライフスタイルに合わせて、入念な打合せを実施!

丸亀市綾歌町 O様邸
1月12日(日)御夫妻も気にされていた地盤調査を実施。結果は『ベタ基礎でOK!』…お2人共、ひと安心!
丸亀市綾歌町 O様邸
1月18日(日)家づくり学校様主催のバス見学会に参加して頂き…『北海道の暖かさ』を肌で体感して頂きました!


『今、土地を探されているって聞きましたが…希望のエリアとかございますか?』『はい…学校の事や主人の仕事に行くまでのアクセスを考えて、綾歌町栗熊で探しているのですが、なかなか決め手が無くて…。』『土地だけ探す事って、家が無いのでイメージがつきにくく…どうしても広い土地を選ぼうとしますよね。しかも、家と違って選ぶ場所によって金額が変わるので、条件のいい所をチョイスしようとされるんです。結果、土地に費用を使い過ぎてしまい、納得のいかない家で決めざるを得ない状況になってしまう方が沢山いらっしゃるんです。そんな事にならない様、土地と建物を平行しなが計画を進めさせて頂いてるんです。ですから、もしよろしければ…家作りを行うプロの目で判断した土地を提案させて頂いていいですか?』『是非…宜しくお願いします!』そうして当社との家作りがSTART!

まずはO様御夫妻が希望されている『栗熊小学校区』の土地を提供してくれそうな不動産業者様をピックアップ。そこから、条件にあてはまる物件資料を頂き、当社で『書類審査』実施。その中で、クリアした土地に対して1件ずつ現場下見を行い、接道状況やライフライン、環境、アクセスetc…写真を撮りながらくまなくチェック!そうして、当社なりの優先順位をつけ、お客様に『ベスト提案』として提出させて頂くのが…デコ流!その流れで十分な吟味を行った結果。2件の物件をチョイス。特に1件目の物件は…御夫妻のニーズにピッタリ!『なかなか御要望の合う物件が少ないエリアの中で、こんな物件が残っていたのは…まさに奇跡だね!』実は、その物件…以前から売却に出ていたものの道路工事等があった際、車両置場として工事業者に貸していた為、『売物件』の看板がはずされていたのが残っていた原因だったのだっ!『そのお蔭で、理想的な場所に土地が残っていたんだから…早く御夫妻にお伝えして、感想をお伺いしようよ!』

丸亀市綾歌町 O様邸
1月25日(木)当社主要業者様にも参加して頂き、恒例の『顔合わせ式』を実施。司会は工事担当の永井です!
丸亀市綾歌町 O様邸
『顔合わせ式』が無事終了後、引き続いて『地鎮祭』を開催。ちきり神社様…有難うございました!

丸亀市綾歌町 O様邸
敷地内に井戸があったので…御夫妻からの依頼もあって『お祓い』を実施。これで…安心ですね!
丸亀市綾歌町 O様邸
営業スタッフ酒井にとっての第1号担当作品!O様邸とは様々な内容において『メモリアル』なのだっ!


10月18日(土)、自信を持って土地案内を実施!『えっ!?こんな場所に物件があったのですか?ここなら学校も近いし、南道路で面積も広く仕事場へのアクセスもいいので…理想的だと思います!』『有難うございます!それでは、その土地に建物を提案させて頂ければと思いますので、御夫妻の"こだわりポイント"をお伺いさせて頂きますね!』

ちなみにO様御夫妻のこだわりポイントはと言うと…とにかく『性能が良くて、暖かい家に住みたい!』という事。そんな家を求めて…自分達でも勉強しながら、メーカー選択出来ればと思いで家づくり学校に通っていたのだから…。御主人様のこだわりポイントは…エクステリア!現在はアパートのベランダで喫煙しているので、出来れば開放感あるお洒落な空間で、周囲の目を気にせずくつろぐ事が出来れば…大満足!奥様のこだわりポイントと言うと…何と言っても『家相』!一生に一度の家作りなので、後で何か起きても嫌だし…良くないとされる方位に、水廻りが配置されない様にしたい!それと…『収納』!様々な場所で目的に応じた整理スペースがあれば…言う事なしっ!『了解しました。御夫妻のニーズをしっかりと踏まえた上でバッチリのオーダーメイドプランを提案させて頂きますね!それと…実は、今プロヴァンス販売10周年を記念して"特別仕様作品"が発表されたんです。全国で100棟限定ではありますがちょうど今から販売開始となりますので、一緒に御検討してみては如何ですか?』『それは…いいですね!是非、詳しく教えて頂いていいですか?』

『プロヴァンス10周年特別仕様作品』それは…インターデコハウスの数あるバリエの中で最も人気のある『プロヴァンス』が10周年を迎え…これからもずっとこの南仏の"古き良き佇まい"を皆様に提案させて頂く上で節目として『特別仕様作品』を発表したのだっ!記念作品に相応しく、今まで使用されていない部材にも挑戦!玄関アプローチには、33センチ&15センチのタイルを貼り分けたデザインで『カーペットスタイル』を提案!室内の床材はプロヴァンス・オリジナル木調アンティーク床材を新採用!また室内ドアは、標準品と同様の全てが木で出来ているプレミアムコア材…しかも今回は表面に突板材を貼った一層質感UPされた逸材に注目!その上、1F LDKの塗り壁材については通常のスペイン製から…何とアメリカ製の素材へとシフトチェンジ!そう…外壁で使用している塗り壁材の『室内版』を採用しているのだっ!デコファンの皆様も御存知ですよね。あの人気テーマパークでも使用されている『大人気素材』が…遂に室内用を発表!早速10周年特別仕様作品でお披露目とは…素晴らしいっ!他にも本部仕様とは別に高松オリジナル仕様として、エコキュートやオメガード(外壁防汚材)、アメリカンスイッチ(1F)も今回特別に標準仕様となっており…10周年記念作品に相応しい内容がずらり!『このタイミングで家を御計画されるのなら…10周年記念作品をお伝えさせて頂いた方が、絶対に喜ばれるよ!』

丸亀市綾歌町 O様邸
1月27日(火)めでたく工事着工を迎え…2月7日(土)には、美しい姿となって『基礎工事』が完了!
丸亀市綾歌町 O様邸
2月20日(金)『2F床組み』まで完了していた所へ、2月23日(月)予定通り『上棟吊り込み工事』がSTART!

丸亀市綾歌町 O様邸
夕方には御覧の通り…無事『屋根下地部分』まで完了!関係業者の皆様…本当にお疲れ様でした!
丸亀市綾歌町 O様邸
3月11日(水)奥様&お子様に現場へお越し頂き…立会いのもと、工事スタッフによる『電気配線チェック』を実施!


そんな絶妙なタイミングに、O様御夫妻も…大喜び!『私達にとって、性能はもちろん、予算面についても言う事無しです!建物として、プレミアム感もあって…最高ですね!』そんな有難いコメントをGET!よって10周年特別仕様の基本デザイン・プランをベースにして、御夫妻のニーズを1つずつトッピングしていく…。さすがに10周年記念の選び抜かれたプランだけに…一部変更は行ったものの!大まかな部分については『採用』!ただ、奥様の気にされていた『家相』については慎重にチェックしたところ…これも、100%に近い形でOKの結果が!『こればかりは…建築地の方位や水廻りの動線・建物形状によって大なり小なり検討箇所が出てくるんだけど、これだけ見事にクリアされているとは…奇跡だね!』

10月24日(金)満を持して…O様御夫妻にプラン&見積り・資金計画書を提出!10周年特別仕様プラン&御夫妻のニーズとのコラボレーションで作成し家相についても家相盤を使用して問題なくクリアしている点をPR!御夫妻も、初めは緊張しながら手探りで聞いていた様子が…少しずつイメージを理解して頂くと共に笑顔になっていき…最後にはお2人共『大喜び』!『特別仕様作品を使う事で、何か"しがらみ"があるのかなって思ったんですが、柔軟な対応で気になる点を変更して頂き、その上家相もバッチリ見て頂いて…申し分無しです!』御夫妻から最大級の褒め言葉を頂き…何と、翌日には『申込み書』にサインして頂けたのだっ!『御夫妻のニーズに10周年特別仕様が上手くあてはまって…ホント良かった!』

丸亀市綾歌町 O様邸
5月中旬完成に向けて…ただ今快調に工事が進行中!『プロヴァンス10周年特別仕様作品』…乞う御期待!

契約後についても…順調そのもの!特別仕様の内容を詳細にお伝えした上で、奥様の『夢&こだわり』を十分に伺いながら、コーディネート打合せを実施。何度となく確認&チェックを行った事もあって…大きな変更点も無く打合わせが完了!今年の1月27日(火)めでたく着工の運びとなりました!2月23日(月)には無事に『上棟吊り込み工事』も終え、ただ今5月下旬の完成に向けて…快調に工事が進行中となっています。

当初は『性能』を第一優先に考えられていた御夫妻。御縁があって家づくり学校様より御紹介を頂き、提案させて頂ける事に!当社にて土地探しを行った際、偶然見つけた希望エリアの土地が御夫妻の"想い"を射止め…プラン提案へとランクUP!その際、絶好のタイミングで本部より発表された『プロヴァンス・10周年特別仕様作品』に一目惚れして頂き…大きくジャンプUP!そんな特別仕様に奥様のニーズをトッピングしつつ、家相盤の上で方位をチェックしたところ…見事なまでに『問題あるアリア』を水廻りが問題のエリアをクリアしているではありませんか!それが『決め手』となり…数ある住宅業者の中から当社を選んで頂けたのだっ!ホントO様御夫妻とは、運命の糸で結ばれた様な出会いから始まり、御夫妻にとってメリットある条件に何度となく遭遇し、それをクリアする事で信頼関係を築いていく事が出来たと思います。10周年記念特別作品『四国エリア第1号』というメモリアルにもなるO様邸。そんな夢と希望に満ち溢れた『こだわり作品』…プロヴァンス・ファンの皆様だけでなく、これから家作りを計画されていらっしゃる方も、このチャンスをお見逃しなく!



『プロヴァンス』~The housing which stuck to the performance ~

出来れば・・・自宅でネイルサロンを聞きたい!
『プロヴァンス』~ The house where a dream is achieved ~
2月17日(火) 高松市香川町 N様邸



アメリカテネシー州での男子テニスのメンフィス・オープン決勝戦で、15日世界ランキング5位の錦織 圭選手が同15位のケビン・アンダーソン選手を6-4、6-4のストレートでFV、自身初、大会史上初の3連覇を成し遂げたのだっ!

この試合、錦織選手はアンダーソン選手に2度もエースを決められファーストサービスのリターンに苦しんだものの、セカンドサービスからチャンスを作り、4度のブレークチャンスから・・・何と3度ブレークをものにし勝利をGET!今大会第1シードで臨んだ錦織選手は、初戦の2回戦、続く準々決勝&準決勝はいずれも逆転勝ちで勝ち進んでいく程・・・『第1シード』ならではのプレッシャーと、参加選手全員が『打倒錦織』で挑んで来るといった『負われる身』の中で試合を戦って行かなければならないのだっ!昨年の世界ランキング16位で臨んだ立ち位置とは全く違う中で逆転勝ちを収めつつ、自分自身の自信&プライドを高めていきながら・・・その結果として決勝戦では世界ランキング15位のアンダーソン選手に対してストレート勝ち出来たのでしょうね!



試合を終え、錦織選手は3連覇の快挙について、『とても良い気分です。もうすぐ・・・ここ(メンフィス)に引っ越そうと思います!』と錦織選手が笑顔で語ると、インタビュアーはすかさず観客に向けて、『皆さん聞きましたか?錦織選手がロックンロール生誕の街に引っ越してくるそうです!』と発して、会場を笑いの渦に巻き込んだのだっ!『錦織選手の人気が日本だけでなく世界中で急上昇なのがよく伝わるよね。ほんとユーモアがあって・・・素晴らしい!』

メンフィス・オープン(USナショナル・インドア・テニス選手権)の3連覇は錦織選手が大会史上初めて!世界ランクを決めるこの大会のポイントは250だが、昨季覇者の錦織選手は優勝した事によって現状の5,205ポイントを維持。ちなみに・・・4位マレー選手は5,460ポイント。決戦は23日(月)開幕のアビエルト・メキシコ・テルヤル・オープン(アカプルコ・メキシコ)に参戦予定。是非次回も錦織選手らしい躍動感溢れるプレーで世界中のファンに夢と希望をプレゼントして下さいね。これからも・・・しっかりチェックして皆様に報告したいと思います。ガンバレ・・・錦織選手!

また、新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市の南部に隣接している事で2006年1月10日に合併し高松市に編入。高松市の『ベットタウン』として人口が増加しており、国道193号線沿いには大型の商業施設が建ち並ぶ等の発展を遂げている香川町。その中でもアクセス&利便性だけでなく環境&教育にも優しい住宅地の一角で、この度デコのこだわり作品が完成の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~ The house where a dream is achieved ~。

今回の主役であるN様御夫妻との出会い・・・それは昨年5月6日(火)家作りを始めようとインターネット検索していた際に"輸入住宅"のキーワードから当社ホームページに遭遇!『北海道仕様だからこそ出来る究極の魔法瓶住宅』や『海外の厳選した素材をふんだんに使用した輸入住宅』『全邸お客様のニーズに合わせたオーダーメイドプラン』といった内容に興味を持って頂き・・・『資料請求』をして頂いたのがきっかけ。

高松市香川町 N様邸
11月16日(日)農振除外申請&農地転用手続き、造成工事を経て、着工前恒例の『顔合わせ式』を実施!
高松市香川町 N様邸
『顔合わせ式』終了後には、ちきり神社様に御参加頂き、『地鎮祭』を開催!

高松市香川町 N様邸
『家族が幸せに暮らせる家に仕上がります様に!』誠実な御主人様の対応が印象的でした!
高松市香川町 N様邸
御夫妻&お母様を囲むように、当社スタッフ&業者様も加わって『記念撮影』・・・はいチーズ!


早速スタッフが資料を持参し、その後電話にて御挨拶をさせて頂いた際、家作りの計画情報をキャッチ!建築地については香川町にある御主人様実家横の畑を親が所有しているので、そこを使わせてもらい家作りを考えていきたいとの事。ただ・・・その土地については、昨年から親戚の方に貸す事になっており・・・賃貸契約を結んでいる為、その土地を使用するのは難しいとお母様より言われているのだとか・・・。『お母様の事情もあると思うので・・・周辺エリアでの土地購入も視野に入れて、少しずつ家作りの計画を進めていきましょう!まずは、御実家横で建てさせてもらうケースと土地購入ケースでは、トータル資金計画で大きな開きが出てしまうので、予算をしっかり踏まえた上で計画を進めて行く必要があると思います。ですからお2人のニーズを聴かせて頂き、家作りどれだけ費用がかかるのか・・・土地と共に検討しながらプランを作成していきませんか?』『土地がこんな状態でもプランを出して頂けるのですか?良かったら・・・是非お願いします!』

ちなみに御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・実家横に建てた際、行き来する為生活動線を十分に考慮した家にして欲しいという事。お2人の生活もあるので、プライバシーは守りつつも、何かあった時は、すぐに対応出来る様なレイアウトであれば・・・バッチリ!奥様のこだわりポイントは・・・何と言っても店舗併用住宅!現在ネイルサロンにお勤めされていて・・・将来は自宅にネイルルームを作って独立したいとの事。ネイルに来られたお客様に、あまり生活感を感じさせる事なく、日々の生活動線は十分に考慮されたレイアウトであってもらいたい・・・。

御主人様のこだわりポイントはと言うと・・・やはり予算面。土地の造成費や、農地転用に関する諸費用、外構費も含めてトータルでいくらになるのか?予算内で計画出来るのであれば・・・OK。後は奥様の将来的な夢でもあるネイルサロン計画を叶えてあげて欲しい。そんな御夫妻の山程ある『夢&こだわり』に対して・・・第一優先である実家横の土地に当てはめながら、互いに行き来する事を十分に踏まえつつ、店舗として使用する際の、スムーズなお客様の動線にも配慮しながら・・・奥様の家事負担が最小限で抑えられる様、十分に生活動線にも目配せしながらレイアウトを考える必要有りっ!

高松市香川町 N様邸
11月7日(金)遂に・・・待ちに待った家づくりがSTART!トップバッターは家の礎を作る基礎業者様!
高松市香川町 N様邸
上棟吊り込み工事前に、床組み部分が雨で濡れない様・・・業者対応も万全です!

高松市香川町 N様邸
隣接する畑の一部分を、上棟時『資材仮置き場所』として使用させて頂きました!
高松市香川町 N様邸
年末押し迫る12月26日(金)素晴らしい天候のなか念願の『上棟吊り込み工事』がSTART!


御夫妻に作品バリエーションの説明をさせて頂いた際、奥様が一番目を輝かせて頂いたのは・・・当社で不動のNo1大人気作品『プロヴァンス!』。『あのシンプルなデザインの中に、こだわりの素材がふんだんに使われていて・・・ホント可愛らしいですよね!是非プロヴァンスでお願いします!』そんな御夫妻のニーズにしっかりとお応えしながら、全体レイアウトに対して1つずつトッピングを行っていく。何度となく試行錯誤を繰り返しながら・・・遂に究極のオーダーメイドプランが完成!『限られた予算の中で最大限の工夫を見せる事が出来たプランに仕上がっているので・・・間違いなく喜んで頂けるよ!』

そうして5月24日(土)、プラン&見積り・資金計画を提出!玄関入ってすぐの所にネイルルームを設置し、その隣りに洗面&浴室をセット。手を洗って頂く際に、無駄なく効果的に使用できるのがポイント!トイレも玄関横に配置しているので、ゲストが来店した際に『ネイルサロン』の空間として違和感なく感じて頂ける様に・・・生活感を感じるものは出来る限り見えない所へポジションチェンジ!デコの素材感溢れる空間インテリアを感じて頂きながら『こだわりネイル』で喜びを味わって頂く事が出来る・・・そんな素敵なレイアウトに奥様も大喜び!『広さを言ってしまえば予算があるので限られてはいるけど・・・コンパクトな空間の中でデコさんならではの手作り感溢れるニッチやR框、塗り壁、アイアン手摺り、造作手洗いカウンターetc・・・見どころ満載で・・・バッチリです!』『有難うございます!まずプランを気に入って頂けたので第1関門突破ですね。次には建築地クリアという大きな壁がありますので・・・互いに協力しながら、一緒に問題解決に努めていきましょう!』

6月3日(火)、これから土地の件について話合いを進めていければと思っていた矢先、『実は・・・親に土地の件で相談をしてみたんです。でも・・・やっぱり返事はノーでした。まだ、貸して間もないので言いにくいとの事だったのですが・・・。周辺の土地を探した方がいいかもしれません。』『早々に確認して頂き、有難うございます。お母様にしても、貸した手前上すぐに返して欲しいなんて、言いづらい事はもちろんだと思います。ただ、将来親の面倒を見ていくのは御主人様であり、奥様になる訳ですから・・・何かあった時には、すぐに駆けつけて対応出来る事が、お母様にとっても安心につながると思いますもし宜しければ、後日に土地家屋調査士の先生と一緒にお伺いして、御夫妻の家作り計画と土地の件について御説明させて頂いてもよろしいしょうか?』『是非・・・そうして頂いていいですか?宜しくお願いします!』

6月8日(日)土地家屋調査士の三好先生と共に御実家を訪問。そうして、お母様の心情に対して共感している旨をお伝えし、周辺の土地も探している状況を報告。『ただ・・・善意の第三者として、親の面倒を見たいという想いで親子夫婦が実家横を建築地として選ばれている行為が、今は"親離れ"が多いなか非常に心温まる事だったので・・・親族に対する目もありますが、頼れる身内の方の御要望にお応えするのも、今後の関係に響いていくと思います。』はじめは一方的に拒んでいたお母様も、次第に耳を傾けて頂ける様になり・・・最終的にはOKの返事をGET出来たのだっ!『お母様・・・御理解頂き、本当に有難うございました。これで、息子様御夫婦との絆も深まると思います!』

高松市香川町 N様邸
当社の信頼おける大工さん達によって夕方には、予定通り屋根部分まで・・・見事完了!
高松市香川町 N様邸
年内に屋根仕舞まで完成させようと、遅くまで対応して頂き・・・本当に感謝・感謝!

高松市香川町 N様邸
年明けの1月12日(月)、工事担当者&N様御夫妻で『電気打ち合わせ』を実施!
高松市香川町 N様邸
4月初旬の完成に向け・・・ただ今快調に工事実施中!『オープンハウス・サーキット』お楽しみに!


6月28日(土)念願の契約調印を迎える事が出来ました!御夫妻の表情にも満面な笑顔が!『全員で真剣に取り組んだ結果、無事土地の問題がクリア出来て・・・ホント良かった!』

契約後は、早急に農地から宅地へ変更する手続きを行いながら、プラン詳細打合せ&コーディネート打合せを実施。『農振除外申請&農地転用手続き』が無事完了したところで、すかさず造成工事を行い・・・11月7日(金)待ちに待った基礎工事へと着手!12月26日(金)には、念願の上棟吊り込み工事まで完了!現在は4月初旬の完成に向けて・・・ただ今、快調に工事が進行中となっています!

将来、自宅でネイルサロンが出来る様な・・・お洒落で可愛い家を建てたい!そんな御夫婦の『夢』を聞かせて頂き、家作り計画がSTART!肝心な建築地の所で、御実家横の土地が親戚に貸されていた事もあって・・・親からは反対のコメントが!よって、一時は別の場所で検討しようとした事も・・・。ただ、将来親の面倒を見る事を考えた際、互いに離れた場所で家を持つ事よりも、隣り同士で何かあった際すぐに駆けつける事が出来る身内ならではの安心感を十分にPR!根気強く説明させて頂いた結果、お母様にも何とか御理解を頂き・・・無事に御夫婦の『夢&こだわり』がタップリ詰まった家作りに着手する事が出来ました!限りある予算の中で『店舗併用住宅』を計画し、実現させたN様御夫妻。御実家に土地があって、これから家作りを検討される方や、将来自分の店を持ちたいって思っていらっしゃる方・・・間違いなく必見です!是非、貴方自信の目で『将来の夢作り』御覧になってみて下さい!皆様の御来場・・・心よりお待ち致しております。


『プロヴァンス』~The housing which stuck to the performance ~

中古住宅購入から新築住宅へとシフト・チェンジ!
『プロヴァンス』
~The housing which stuck to the performance~
2月9日(月) 高松市前田東町 N様邸



帝京大学が社会人のNECを倒し・・・大金星をGET!2月8日(日)第52回ラグビー日本選権大会が東京秩父宮ラグビー場などで開幕され、大学選手権6連覇の帝京大学がトップリーグ10位でワールドカードトーナメントを勝ち上がったNECに31-25で破り、準々決勝に進んだのだっ!大学勢がトップリーグ勢を破ったのは、2006年の第43回大会で早稲田大学がトヨタ自動車に勝って以来・・・9年ぶり!

『1年間、トップリーグのチームに勝つことを目標にしてきたので、達成出来て嬉しいです!接戦の展開を楽しもうと、気持ちを上手くコントロール出来たので充実した80分間でした。』帝京大学キャプテンの流大選手による喜びに満ち溢れたコメントが印象的でした!試合に関しては、大学チームが社会人チームを破ったという様な『下克上』には映らず、1年間耐え続けてきた帝京チームが、『強み』を発揮し、相手のキーマンを封じ、計画通りに接線を制した感じにしか映らなかったのだっ!恐るべし・・・『帝京大ラグビー部』!

前年度の日本選手権では、トヨタ自動車に13-38で敗れており『後手を踏んだのはセットプレー、特にスクラム!』岩出雅之監督はこう反省し、プレーの起点で、『相手の様子を伺うところ』をポイントに挙げていた。よって今季は、例年以上にスクラム練習の分量や質にもこだわり、接点で抗う体力と技術、妥当なプレーを選ぶ判断力、終盤まで走り切るスタミナという個人能力を高めつつ・・・複層的な攻撃陣形や幅広な守備ラインも完璧にインストール。だから、学生相手に大差のゲームを繰り返してきたのも・・・『打倒トップリーグ』を本格的に目指してきた"目標設定の違い"が、1年間続けてきた事で大きな差になり、成長を遂げたのだから・・・ホント『素晴らしい』の一言!



今年1月25日(月)には、一昨季までトップリーグで2連覇していたサントリーを・・・練習試合ではあるものの破ったのだっ!場所は相手の本拠地である東京都府中市のグランドで、相手メンバーは控え主体とはいえ外国人選手も並んでいた中での『勝利』によって、トップリーグのチームと対戦しても気持ちで負けないだけの『自信』がついたに違いありません。

そうして、一年間この日の為に必死で練習を積み重ねてきた成果を出す日がやって来たのだっ!『ファーストプレーから挑んで、自分達が行けるという感覚を自分達から掴みに行こう!』前半は一進一退の展開で、両チームともトライを2つずつ奪い・・・何と17-17の同点で折り返す程の大接戦!後半に入っても、運動量がまったく落ちない帝京大の選手達・・・20分、27分に松田選手が2本のペナルティゴールを決め、35分にはウィングの1年生尾崎選手がトライを挙げてリードを拡大!終了間際、NECにトライを返されたものの、最後は松田選手がペナルティゴールを追加して・・・何と31対25で大勝利!NECのメンバーで日本代表の田村選手が『帝京大学の勝つ条件が全て揃っていました。』そうコメントしていた姿がこの試合の全てを物語っていた様な気がします。念願を叶えた帝京大学・・・15日には更に高いステージで挑む相手は・・・今季のトップリーグで16チーム中3位の東芝!『今までやってきた事を、やり抜くだけです。今日の喜びをエネルギーに変えます。相手を上に見すぎても逆効果になるので、"やれる"という期待を持って戦いたいと思います!』流大主将の力強いコメントに意欲がしっかりと伝わってきました!是非、今まで一生懸命練習を積み重ねてきた努力を思い出して・・・『社会人対学生』の域を超えた素晴らしい試合を期待したいと思います。ガンバレ・・・帝京大学!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市の東部にある一地区で高松市中心部までも約8㎞と近く、ことでん西植田駅や高田駅を中心に『ベットタウン』として人気のある前田東町。そんな中で、高松市立前田小学校すぐ南側に位置した人気分譲地内の一角でこの度デコの『こだわり作品』が完成の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~The housing which stuck to the performance ~。

今回の主役であるN様御夫妻との出会い・・・それは、昨年の5月25日(日)地元情報雑誌『ナイスタウン』のオープンハウス案内広告ページを御覧になった際、当社の歴史やコンセプト・性能面に興味を持って、デコタウン内A号地に建つ『プロヴァンス』H様邸オープンハウスに来場して頂いたのが、きっかけ。そこで初めて目にした今まで見た事の無い世界各国の厳選された素材群や、1つ1つがオーダーメイドで仕上げられたキッチン&洗面化粧台に対する『こだわり』、北海道生まれの他では類を見ない魔法瓶住宅の『超高気密・高断熱性能』に興味を持って頂き・・・いつの間にか『デコファン』へとランクUP!来場された際は、御主人様が長男で徳島県鳴門市に実家がある為帰らないといけないという理由で、新築は難しいかも・・・。そうおっしゃって頂いた所から始まり・・・家作りを考え出した当初は、中古住宅を購入しリフォームする事でコストを少しでも抑えて計画出来ればと考えていた時の情報もGET!そこで・・・中古住宅を購入した場合、今後のランニングコストを考えると、郊外で土地を購入して新築した方が、長い目で考えた際『割安』になってくるという事実をお伝えさせて頂いたところ・・・その内容に共感して頂き『良かったら・・・当社で土地を探してみますので、トータル予算を踏まえて、一度新築で検討してみては如何でしょうか?』『そうですね・・・それなら是非提案して頂けたらと思います!』そうして・・・家作り計画がSTART!

高松市前田東町 N様邸
昨年5月25日(日)デコタウンA号地にお住まいの『プロヴァンス』H様邸オープンハウスが初来場!
高松市前田東町 N様邸
奥様のこだわりの『キッチンスペース』・・・しっかり学んでプランに反映させなければ!

高松市前田東町 N様邸
9月20日(土)デコ初リノベーション工事を行ったH様邸オープンハウスも視察!
高松市前田東町 N様邸
11月1日(土)主要業者にお集まり頂き、N様御夫妻との『顔合わせ式』を実施!

高松市前田東町 N様邸
『顔合わせ式』が無事終了し、ちきり神社様をお招きして『地鎮祭』を開催!
高松市前田東町 N様邸
『家族の想いがしっかり詰まった家として・・・無事完成します様に!』


まずは土地探しを行う為に、エリアを絞る事が先決!現在生活されている屋島に近い所で・・・『高松町周辺』にポイントを定め、徹底的に情報収集を実施。いくつか候補地は出てくるものの、市内中心地に勤務する御主人様の通勤アクセス手段や学校までの距離環境、予算etc・・・を考えると、御夫妻に納得して頂くまでの土地に遭遇する事が出来ず、6月7日(土)土地案内を試みたものの合格ラインには届かず・・・。『もう少しエリアを広げて御夫妻のニーズを満たす土地探しに努めますね!』そうして・・・考え方を改め、再度土地探しを開始!

『今住まわれているエリアにとらわれず、高松市近郊で、通勤アクセス手段が確保出来る所をもう一度探してみようよ!』そうして再度予算を考えながら御夫妻のニーズに合った土地探しを実施!すると・・・前田東町で好物件を発見!高松市立前田小学校のすぐ南側で新しく開発された分譲地内の一角で、この場所なら学校が近いのはもちろんの事、バス停も隣接する道路沿いにあり、ことでん高田駅も徒歩10分余りの場所にある好立地!『他の土地も再度チェックするものの・・・この土地で御夫妻の要望を取り入れたプランを作成して、トータル資金を御覧になって頂く事が大事だね。』『うん・・・土地だけ提案してもトータル予算が見えなかったら、方向性が定まらないと思うし、具体的なイメージも描く事が出来ないと思うよ。』

高松市前田東町 N様邸
『思い出の1ページ』ハイ・・・チーズ!完成の際に、今以上の感動を感じて頂ける様頑張るぞっ!
高松市前田東町 N様邸
11月7日(金)素晴らしい天候のもとの・・・待ちに待った家作りSTARTの日が到来!

高松市前田東町 N様邸
基礎の中央部には・・・御覧の通り、ちきり神社様から戴いた『鎮め物』がセット!
高松市前田東町 N様邸
無事に基礎工事が完了。基礎と土台をつなぐ固定ボルトもバッチリです!


『ちなみに、N様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり全国各地で発生する自然災害を考慮して、地震&災害から家族が守られる家作りがしたいという事!出来れば、冬は暖かく夏涼しい様な、一年中快適に過ごせる性能の高い家であれば・・・バッチリ!奥様のこだわりポイントはと言うと・・・出来る限りLDKを快適にする事!広々とした空間で光と風に満たされ、キッチンからダイニング&リビングが見渡せる様な空間になれば・・・。それと、キッチン周りには、手の届く範囲で収納スペースを多く確保してもらえたら・・・言う事無しっ!御主人様のこだわりポイントは・・・コンパクトな建物の中で、無駄のない充実した間取りにしたいという事!限られた予算の中でも、最終的に新築を選択して良かったって思える家にしたい!そんな御夫妻の山程あるニーズに対して、注目株の土地の形状や環境に合わせながら・・・1つずつレイアウトの中にあてはめていく。もちろんトータル予算を前提に・・・建物以外の諸費用分を十分に考慮し、残った部分の費用で最大限のポテンシャルを引き出せる様なプランにしなければ・・・。何度となく変更&チェックを加えながら・・・遂に、究極のオーダーメイドプランが完成!『限られた空間の中で、最大限御夫妻のニーズが活かされたプランに仕上がったね。これなら・・・間違いなく喜んで頂けるよ!』

6月21日(土)候補地にプランを入れて・・・プラン&見積り・資金計画書を提出!『プランについては私達のニーズを十分に取り入れて頂けていたので、満足しています!土地については、もう1度周辺の土地を含めて見た中から決定するという事で・・・いいでしょうか?』『もちろんです!再度土地を探して見ますので・・・いくつかの候補地から御夫妻のニーズに合った場所をお選び下さい!』

高松市前田東町 N様邸
12月10日(水)、澄み切った青空のなか、大型クレーンによって資材が、ゆっくりと運び上げれていく・・・。
高松市前田東町 N様邸
夕方には、無事屋根下地のルーフィング工事まで完了!大工さん・・・お疲れ様でした!

高松市前田東町 N様邸
外気と触れようとする隙間を気密テープ&シートで覆う事が『魔法瓶住宅』の秘けつ!
高松市前田東町 N様邸
1月10日(土)、N様邸御夫妻に御参加頂き、現場にて電気配線チェックを実施!


6月27日(日)・・・方向性を決める最終土地案内を実施!今まで御覧になって頂いた土地を、この日御案内した土地を含め、アクセスや校区、環境、予算に重点を置きながら検討して頂いた結果、御夫妻が最終的にチョイスしたのは・・・高松市前田東町の当社イチオシ分譲地だったのだっ!『やっぱり・・・十分に検討したんですが、分譲地内の環境も良くて、私達のニーズを全て満たしてくれている土地だなって、確信致しました!ここで決めたいと思います!』『有難うございます!御夫妻のニーズに合った土地に、幸運にも私達が遭遇出来て・・・ホント良かったです!』そうして7月8日(火)に土地契約が完了!肝心な建物の方も・・・めでたく7月26日(土)契約の運びとなりました・・・パチパチッ!

新築での方向性が定まったN様・・・御契約の打合せについては順調そのもの!時折オープンハウスに参加して頂きながら空間イメージを描きつつ、コーディネートとの確認事項にも熱心にお時間を取って頂けたお陰で、予算通り11月7日(金)には基礎着工がSTART!12月10日(水)には家作りのメインイベント『上棟吊り込み工事』も無事完了となり・・・3月中旬の完成に向けて、只今快調に工事が進行中となっています。

高松市前田東町 N様邸
3月中旬の完成に向けて・・・ただ今、快調に工事が進行中!是非、楽しみにしていて下さいね!

当初は長男なので実家に帰る事を考えていた御主人様。そこから自分達の家庭事情や子供の教育、勤務先までのアクセスを考え、少しずつ『家』に対する考え方に変化が!それでも、予算の事を考えると中古住宅の方が安価で負担も少ないのでは・・・。そんな時に出会い、将来的に必要となってくるメンテナンス負担やランニングコストを十分に検討してみると、郊外で土地から新築を計画した方がリスク軽減になるのでは?そんな提案を投げ掛けさせて頂いたところ・・・それを見事に受け止めて方向転換して頂いたN様御夫妻。当社に夢を託して頂いたお2人に対して何とか喜んで頂こうと・・・完成に向けて、不備が無い様、全力で確認&チェック実施中です。将来の事を考え『予算第一』の中で出来る限り開放感や収納力に力を注いだプランニングは、今まさに家作りを考えていらっしゃる方に対して理想的な提案となっています。是非、御覧になって家作りの参考にしてみては如何ですか?皆様の御来場・・・心よりお待ち致しております!



『プロヴァンス』~Fusion of different design~

諦めず待ち続けて・・・希望の土地&建物をGET!
『プロヴァンス』
~The development house with an emphasis on environment and access~
1月15日(木) 香川県三豊市高瀬町 K様邸



第93回全国高校サッカー選手権大会決勝が1月12日(祝)埼玉スタジアムで行われ、延長戦に及ぶ死闘となった試合は、星陵高校(石川県)が前橋育英高校(群馬県)を4-2で撃破!昨年、あと一歩で涙を飲んだ雪辱を晴らすと共に、25度目の出場で悲願の初優勝を果たしたのだっ。『星陵高校ってスゴイね・・・監督が指揮を執れなかったのに、チームの団結によって優勝してしまうんだから!』そう、大会直前に河崎 護 監督が交通事故で入院してしまい、今大会指揮を執れなくなってしまったのだっ。それでも星陵の選手達は、河崎監督から常に厳しい指示を受けてきた『叩き込まれたサッカー』を忠実に実践して勝利を積み重ねていった事で、より一層監督の『存在感』を感じていたでしょうね。

『ここまで、お前達は良くやってきた。特に今の3年生は、1年生の時に3位、2年生の時に準優勝。それだけの経験をしているのだから、絶対に優勝出来るはずだ!』そんな監督からの思わぬ激励を受けて・・・選手達は涙し、奮い立ったのだとか。キャプテンの鈴木大誠選手は『監督がメッセージをくれた事自体が嬉しかった。あれでみんなが、"監督の為に勝とう"という気持ちになった!』そうしてチームは更に団結力を増し、主力メンバーだけでなく、控えの選手やスタンドで見守る選手達も積極的に声を出して、試合前の練習から活気に溢れ、決勝に挑むチームの士気は、間違いなく最高潮に達していたのだっ!



『監督の為に・・・絶対に負けられない!』選手全員の想いはピッチでも存分に発揮され・・・前半早々の11分にPKから先制点を挙げ、前半は積極的なプレイから主導権をGET!ただ、U-19日本代表コンビのMF渡邊選手とMF鈴木選手を擁する前橋育英高校も負けじと、後半8分・10分と立て続けにゴールを決め、一時は勢いが前橋育英に・・・。逆転された後、星陵の選手達は自陣中央に集まって、再度監督への想いを再確認した事で、チーム全体に活気が!2トップの大田選手と森山選手が一段と精力的な動きを見せる様になり、他のメンバーもボールを奪えば、すかさず前線にボールをつなげ、全員守備に徹する事で、後半19分にはFW大田選手のクロスを左SBの原田選手が頭で決め・・・逆に同点ゴール!『まさに、全員攻撃が生んだ執念の同点弾だよね・・・素晴らしい!』

延長戦に入っても星陵メンバーの動きは全く鈍らず、その結果がFW森山選手の前半・後半に1発ずつ・・・何と2得点を記録したのだっ!今大会は、ここまでコンビを組む大田選手のサポート役に徹していた為、ノーゴールだったが最後の大一番で"エース"としての役割をきっちりと果たし・・・見事高校サッカー界の頂点に!『河崎監督のお陰で、ここまでやってこられた。少しは恩返しが出来たかな。』殊勲の森山選手が満面の笑みを浮かべて、コメントしていたのが印象的でした!

河崎監督への想いを見事成就させた星陵イレブン。今大会出場チームの中でも攻守において誰もが献身的なプレーを見せ、チームの『団結力』ではナンバー1だったと思います。河崎監督から日々厳しい指導を受け、その練習に耐え抜いてきたからこそ、延長戦に及ぶ死闘の中でも自分を見失うことなく、いつも通りの力を発揮する事が出来たのでしょうね。一緒に日々練習してきた仲間達がいるから・・・こういったドラマを感じる様々なスポーツを観戦して、感動をもらう私。自分達も星陵の選手達の様に社内業務に対して献身的に対応する様心掛け『団結力』を養っていきたいと思います。そしてデコファンの皆様に喜びと感動が与えられる様・・・精一杯頑張ります!是非、応援して下さいね・・・。

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県の西部にあり、愛媛県や高知県にも近い位置にある香川県三豊市。市内には北東から南西方向に高松自動車道、国道11号、377号、JR予讃線が走り、南東部には南北に国道32号、JR土讃線が走っており『幹線交通軸』を形成。高速道路については、さぬき豊中インターチェンジ、三豊鳥坂インターチェンジの存在によって、高松・松山・高知・徳島・岡山など各方面に向けての交通利便性が格段にup。また海上交通の拠点として、国際貿易港である詫間港とマリンレジャーの盛んな仁尾港の2つの地方港湾も有しているのだっ!四国における様々な交通の便に恵まれた立地条件にあり、三豊平野や高瀬川等自然豊かな環境の中で、安心して生活出来る周辺でも人気の高瀬町エリアにある新興住宅地の一角に、この度デコの『こだわり作品』が着工の運びとなりました。その名は、『プロヴァンス』~The development house with an emphasis on environment and access~。

今回の主役であるK様御夫妻との出会い・・・それは一昨年の6月15日(土)、当社ホームページを見ていた際近くで完成見学会を行う事を知って、丸亀市H様邸のオープンハウスに来場して頂いたのが『きっかけ』。実は・・・奥様がヨーロッパに留学経験があり、それ以降家を建てるとしたら輸入住宅がいいって思われていたのだとか。もちろん、新婚旅行は・・・ドイツに!その影響もあって、一時はドイツ風の素朴な佇まいを好まれていた時も・・・。そんな中、将来の家作りに役立ててようと御覧になったインターネット内の『輸入住宅』を検索していた際にデコと遭遇!そこで目にしたデコのオーダーメイド溢れるデザインの数々や、日本の住宅では見る事の出来ない数多くの輸入素材達、北海道生まれの他では類を見ない魔法瓶住宅の暖かさに興味を持って頂き・・・来場へとGO!『やはり・・・輸入住宅は質感があるので、シンプルなデザインなのに存在感がありますね!』そんな有難いコメントを御主人様からGET!そうしてインターデコハウスのコンセプトをしっかり御説明させて頂くうちに、"興味有り"から"デコファン"へ・・・少しずつランクup!『実は、今住んでいる所の近くで土地を探しているのですが、なかなか希望の条件に合う物件が無くて・・・進展していないんです。』『わかりました。当社でも是非一緒に土地探しのお手伝いをさせて頂けたらと思います。是非喜んで頂ける土地を精一杯探して提案させて頂きますので・・・宜しくお願いします!』

香川県三豊市高瀬町 K様邸
昨年1月18日(土)、愛媛県四国中央市O様邸オープンハウスに来場して頂いた際の1コマ。御主人様の満足そうな表情・・・サイコーでした!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
研究熱心なK様御夫妻は、『はじめの一歩セミナー』にも参加。これだけ頑張って見てもらえたら『ヤル気』出ます!

香川県三豊市高瀬町 K様邸
希望の土地が上手く交渉出来ていない時でも将来の家作りに向けて・・・見学会に足を運んで頂きました!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
御夫妻が気にされていた『地盤調査』。『ベタ基礎でOK』の結果に・・・お2人共、大喜び!


そうして始まったK様邸土地探しの旅!まずは、周辺不動産会社様をピックアップして『情報収集』を目的とした土地資料依頼の電話連絡を実施。出来る限りの資料を集めて、その中から気になる土地をチョイスした上で現地を視察。資料を見るのと現況では全くイメージの異なる点も多数あるので・・・十分なチェックが必要!もちろん土地だけでなく周辺の環境や接道状況も重要なポイントなのだっ。更には、学校やスーパー・病院等のアクセスも・・・生活していく上で必要不可欠な『必須チェックリスト』!そうして様々な箇所を確認した上で、紹介して頂いた不動産業者様と御挨拶&情報確認を行い・・・順位をつけて提出。もちろん情報が一気に来る訳ではないので、定期的に区切りを入れてチェックし・・・当社独自の順位をつけてK様御夫妻に提出。ただ、残念ながらお2人のニーズを叶えるだけの土地が見つける事が出来ず・・・。最終的には、奥様の御実家付近の高瀬町に再度ターゲットを絞り、もう1度くまなく土地情報をピックアップ!すると1件、ニーズに合った土地が出てきたのだっ!『こんな所に・・・今まで見た事の無い土地があるなんて。早速、K様御夫妻に持参しなきゃ!』

K様に土地資料をお渡しする様になって・・・早8ヶ月が経過。やっとの思いで御要望エリアの土地を持参したところ、『こんな、見た事の無い土地があったんですね!是非、週末に現地まで見に行って来ます!』『有難うございます。また・・・御覧になった感想を、是非教えて下さいね!』今まで乗り気ではなかった御夫妻から前向きなコメントを頂き・・・ホッとひと安心。『気に入ってもらえたら、いいよね・・・。』

『良さそうな土地だったので・・・興味を持っています!』『良かった!もしよろしければ、不動産業者さんに来て頂いて、詳しい話を聞きながら検討してみては如何ですか?』そうして、昨年の4月20日(日)、三社で現地を確認し十分に話し合いを行った上で・・・御夫妻も納得!申込みの方向で話が進めれていたところ・・・ハプニングが発生!後日、不動産会社様より検討していた土地が既に全区画予約が入っており・・・申込みが出来ないというのだっ!『ごめんなさい・・・全力で周辺の土地探しを再度行ってみます!』『有難うございます。ただ・・・あの土地が立地的にも環境的にも良かったので、キャンセルが出たら優先的に教えて頂ける様・・・不動産業者様に直接話をしてみます。』

香川県三豊市高瀬町 K様邸
11月3日(月)着工に先駆け、K様御両親様や主要業者様にも参加して頂き、デコ恒例の『顔合わせ式』を実施!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
『顔合わせ式』終了後には、全員が参加のもと・・・家作りの儀式でもある『地鎮祭』を開催!

香川県三豊市高瀬町 K様邸
晴天のなか、無事に全ての着工前行事が完了!これからお生まれになるお子様と共に・・・御夫妻の『笑顔』ホント印象的でした!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
11月15日(土)遂に・・・念願の基礎着工がSTART!周辺の皆様に御迷惑が掛からない様・・・しっかりチェック致します!

香川県三豊市高瀬町 K様邸
12月15日(月)1ヵ月も経つと・・・御覧の通り!きれいな基礎が完成し、メインである大工工事が始まりました!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
12月23日(火)1F吊り込み工事を実施。憧れてきた御夫妻の想いが『カタチ』となって・・・少しずつ少しずつ!


その後検討していた土地以上の物件が見つからず、停滞する期間が・・・。そんな中、諦める事なく不動産業者様への連絡を行い続けたK様御夫妻。その甲斐があって・・・何と不動産業者様がK様の『熱意』に打たれ、優先して土地を提供して頂ける事となったのだっ!『K様御夫妻の想いが不動産業者様にしっかりと伝わったからこそ、予約が入っている土地に対して融通を利かせて頂けたんだよ。ホント・・・素晴らしい!』遂に念願のエリア・・・土地をGET!『さあ・・・ここからが本番!しっかりと御夫妻のニーズを伺って、十分納得して頂けるこだわり作品にしなければ・・・。

ちなみにK様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・玄関からキッチンやリビングが見えない様なレイアウトが好み!それと、御両親や友人が泊りに来た際使用できる様に、リビングと繋がる和室があれば言う事無しっ!ただ・・・和室が増える事で全体のバランスが悪くなり、プロヴァンスならではのシンプルなデザインを崩してしまうのは・・・NO!御主人様のこだわりポイントは・・・玄関横にシューズクロークとは別に収納出来るスペースが欲しい。2Fだけでなく1Fにも使い易い収納スペースがあると、生活が快適になると思うので・・・。また、ダイニング横に勉強&パソコンが出来るカウンタースペースがあれば・・・ベスト!奥様のこだわりポイントは・・・玄関ポーチに屋根がある事!雨が降っている時でも、慌てず安心して出入り出来る様な空間があるのが夢。ただ・・・屋根があっても家から出た正面に壁があったりして、視界が良くないのは・・・NO!それと、1年に1度使用する『ひな人形』を安心して収納出来る空間が欲しい!今は保管スペースが無く、実家で管理してもらっているので・・・何とか収納が出来れば、言う事無しっ!

そんな御夫妻の山程あるニーズの数々に対して敷地形状や隣家とのプライバシーを十分に配慮しつつ、正当な『プロヴァンス・デザイン』を決して崩す事無く1つずつ各ポジションにレイアウトを行っていく・・・。室内の明るさや生活動線についてのニーズも、しっかりとクリアしながら・・・。そうして何度となく検討を繰り返した結果、究極のオーダーメイド作品が完成!『この内容なら間違いなく大喜びして頂けるよ!』スタッフも・・・充実モード全開!

香川県三豊市高瀬町 K様邸
御主人様&お母様が見守る中、無事に上棟吊り込み工事が完了!大工さん・・・本当にお疲れ様でした!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
K様御夫妻の要望で・・・『上棟式』を開催!棟梁が『祝詞』を読み上げて、工事の安全を祈願するのだっ!

香川県三豊市高瀬町 K様邸
上棟式終了後、当社社長の岡田が御挨拶&乾杯の音頭を行い・・・全員で元気良く『カンパーイ』!
香川県三豊市高瀬町 K様邸
残念ながら、奥様はお子様の面倒を見ていた為、欠席となりましたが・・・『クリスマスイブの上棟式』
いい思い出になりました!


そうして、8月15日(金)待ちに待ったプラン&見積り・資金計画書提出の日が到来!以前にプラン要望を伺った内容をK様御夫妻に再度確認しながら、プランのコンセプトや敷地に対する配置根拠、駐車スペースや庭&ウッドデッキ・アプローチラインetc・・・外部レイアウトを十分にPRした上で・・・建物内へと突入!玄関横のシューズ&収納スペースを筆頭として、リビング横の和室や階段下の大型収納室、ダイニングスペースに配置された造作カウンター。各所至る所にセットした奥様こだわりの収納スペース・2Fに独立した広々ウォークインクローゼットetc・・・沢山のニーズに対してレイアウトした根拠を1つずつPR!また、奥様がプラン要望を確認していた際、『家相』について少し気にされていた様子だったので、その点にも十分に配慮し、ほぼ満足に近いレイアウトをチョイス!その点も重ねてPRさせて頂いたところ『プランについては全く問題ありません。十分に私達の要望を入れて頂いて・・・ホント大満足です!』そんな有難いコメントをGET!『後は、自分達が要望を沢山お伝えしてトータル予算が少し高くなったので・・・親にも相談して資金を援助して頂けるか相談してみます。』『了解しました。一生に一度の家作りですので、御両親様も含めしっかりと打合せをして頂き、次回お返事を頂けたらと思いますので・・・何卒宜しくお願いします!』

2週間後の8月30日(土)再度お伺いし、前回提出させて頂いた資料内容の確認を行ったところで、『予算については多少増えましたが、自分達の満足する家を優先したいので・・・インターデコハウスさんで決めたいと思います!』最高のお言葉を頂く事が出来・・・スタッフも大喜び!『御夫妻がこだわり続けた土地に、デコの家をチョイスして頂けたなんて・・・これ以上の喜びは無いよね!ホント・・・長い間一緒にお付き合い頂いた御夫妻に感謝しなきゃ・・・。』

香川県三豊市高瀬町 K様邸
4月初旬の完成に向けて・・・ただ今、快調に工事が進行中!K様御夫妻の想いがタップリ詰まった作品・・・今から完成が楽しみです!

その後は順調に打合せも進んでいき・・・11月15日(土)、遂に基礎着工の運びとなりました!そんなおめでたい時に、もう1つ・・・実はこの月に娘様がお生まれになったのだっ!『家作りと共にお子様も生まれ・・・これからは子育てをしながら家族の"絆"をプロヴァンスの中で育んで頂けたら嬉しいよね!』また、上棟吊り込み工事の日が12月24日(水)、クリスマスイブだなんて・・・御家族にとって『最高のプレゼント』になったのではないでしょうか!私達も素敵な『思い出』に御一緒させて頂き、心温まる"ひととき"を過ごす事が出来ました。ホント・・・有難うございました!

現在は、4月初旬の完成に向けて・・・快調に工事が進行中!諦めず待ち続けて・・・希望エリアの土地をGETしたK様御夫妻。もちろん建物に関しても、デザイン・配置・明るさ・生活動線・収納etc・・・沢山の"想い"を要望として伝える事で、納得のいくカタチに仕上がり、土地同様に建物まで夢を実現する事に成功!これから家作りを考える方にとって、K様邸を御覧になる事で自分達の家作りに対する『想い』が強ければ強い程、満足度の高い作品に仕上がるという事を肌で感じて頂ける絶好のチャンスだと思います。様々な箇所に採用した『収納スペース』・・・注目してみて下さいね!皆様の御来場・・・心よりお待ち致しております!



『プロヴァンス』~Fusion of different design~

道を挟んで向かいに・・・デコオーナー様宅が!
『プロヴァンス』~Fusion of different design~
1月5日(月) 香川県さぬき市志度 N様邸


デコファンの皆様は、2015年1月2日(金)・3日(土)に行われた第91回箱根駅伝・・・テレビで御覧になりましたか?『正月の風物詩』として、関東だけでなく全国のファンが注目する国民的スポーツで・・・もちろん、私も『スポーツ観戦マニア』として、しっかり見させて頂きました!箱根駅伝の『魅力』って簡単に言葉に出来る様な物ではないのですが・・・平均20キロメートルずつ10人のランナーが『タスキ』を渡しながら走破するというハードな戦いで、箱根の山を登ったり下ったり、様々なコンディションがある中、その区画を懸命に走るランナー同志の壮絶な攻防戦が繰り広げられるのが、最大の特徴。『タスキ』という1つのバトンを通して、絆や伝統・責任・仲間・誇り・限界への挑戦etc・・・そこに携わる人の想いがテレビの画像の中からリアルに伝わって来る・・・。数多くのドラマが存在するので、その人が何を感じるかは見た人によって違うのでしょうね。それが・・・『箱根駅伝』だから!


今回の主役だったのは・・・間違いなく青山学院大学!駒澤大学、明智大学、東洋大学をはじめとする並みいる強豪校を抑え・・・何と『初』の総合優勝を果たしたのだっ!しかも、2位の駒澤大学に10分以上の大差をつける圧倒的な強さで・・・『10時間49分27秒』は、91回の歴史を誇る箱根駅伝『史上最速タイム』!そんな輝かしい記録を叩き出した青山学院大学・・・ただ、ここまでの道のりは決して平坦ではなく、76年の出場を最後に箱根路からは遠ざかっていた程。陸上部の駅伝を大学が本格的強化に乗り出したのは2004年。実業団の中国電力でコーチを務めていた原 晋(すすむ)監督を招へいし、合宿所や練習所を新設する等ハード面を整備。同時に原監督自らが高校の有力選手やコーチ陣勧誘に力を注ぎ続けてきた事で、低迷期だった当初は選手獲得に苦戦していたのが、現在では大半の選手がスカウトによるもの。その結果、青山学院大学は着実にレベルupし、2012年には大学三駅伝の1つである『出雲駅伝』で優勝し、翌年の箱根では同大学史上最高の5位に入賞!そして・・・今回、大学コーチに就任した際公約した『10年で優勝争い』の目標までも達成したのだっ!



選手にはA4の紙に月や年間単位の目標を書かせ、グループミーティングで進捗状況を確認しながら『自立』を促しているのだとか。また一方では、原監督夫婦も選手と一緒に寮生活を送っており、『各選手に、どんな彼女がいるのかも知っている。』ほどの固い信頼関係を築いているからこそ、総合優勝の胴上げ直後に選手から次々と抱きつかれて・・・『喜び』をわかち合えたのでしょうね。『私の想像をはるかに超えるレースを、選手達がしてくれました。自立した選手達を本当にすごいと思うし、感謝したいです。』原監督のコメントの中に優しさだけでなく、監督ならではの"指導力の高さ"も感じました。目指すべき姿・・・それは選手が自立し、自分で考え行動する。強いチームは勇気を持って確かな判断が下せる自立した集団のこと・・・それが見事に出来ていた青山学院大学。一時は部員も集まらず、廃部の危機にあった同大学が創部96年目にして単足を手に出来たのだから・・・ホント『素晴らしい』の一言!人々の記録やチーム史に残る様々なシーンに遭遇出来る正月恒例の『タスキリレー』・・・これからも一生懸命エールを送り続けたいと思います!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。さぬき市の北西に位置し、国道11号やJR四国・高徳線が東西に走り、さぬき市役所やさぬき警察署、小中学校といった公的機関が集中するなど、市内の中心市街地を形成している『志度エリア』。丘陵地帯に大規模な宅地開発が行われ、いくつかのニュータウンが存在する程・・・。そんな、アクセスが良く自然にも触れ合う事が出来る生活環境のバツグンは好立地に・・・デコのこだわり作品がお目見えする事となりました!その名は『プロヴァンス』~Fusion of different design~。

今回の主役であるN様御夫妻との出会い・・・それは、昨年5月29日(木)知人にインターデコハウスで家を建てた方がいる事がきっかけで、当社ホームページを御覧頂き、オーダーメイドで自由性のあるレイアウトや個性溢れる素材の数々に・・・興味度UP!そうして『資料請求』へとギアチェンジして頂けたのだっ!

香川県さぬき市志度 N様邸
5月31日(土)デコタウン内T様邸オープンハウスに初来場して頂いたN様。当社デザインに大変満足して頂きました!
香川県さぬき市志度 N様邸
6月21日(土)デコタウン内H様邸オープンハウス来場の際、御実家横の土地に関する『調査結果』を報告し、新たな計画がSTART!

香川県さぬき市志度 N様邸
契約後も何度となくオープンハウスに足を運んで頂き・・・各箇所の部材&レイアウトイメージをしっかりとチェック!
香川県さぬき市志度 N様邸
もちろん・・・『外観デザイン』にこだわりを持つお2人は、室内だけでなく外観の完成風景も入念にチェック!


早速当社スタッフから御連絡させて頂き、デコタウン内T様邸完成見学会御参加をPR!『わかりました。時間が合えば参加させて頂きます。』そうして、5月31日(土)足を運んで頂ける事に・・・。『せっかく見に来て頂けるんだから、御夫妻のニーズをしっかりと確認出来ればいいね!』『知人のデコオーナー様宅を見た時の印象やオーナー様の感想等も伺えたら・・・バッチリ!』今回御覧頂いた作品は・・・フランス北部の伝統的な民家を、デコならではの厳選した素材と輸入住宅としてのノウハウを結集し、特徴ある風合いを見事に再現した『Recolte レコルト』。デコならではのオーダーメイドでナチュラルな素材をふんだんに使った空間に共感して頂いた様子で、『建物のデザインで、すごく気に入りました!また、色合いや1つ1つのパーツが決して可愛らし過ぎず、上品・・・素敵ですね!』そうおっしゃって頂き・・・スタッフも大喜び!『実は・・・私達、近々入籍して11月15日(土)結婚式を迎えるんです。それで、これから新居を計画してければと思っているのですが・・・何から始めたら良いのか分からなくて。』『それは・・・おめでとうございます!お2人の門出に少しでも花が添えられる様、精一杯対応させて頂ければと思います。もし宜しければ、来週末に個別の家作りセミナーを開催しますので参加してみませんか?皆様これから家作りを始められる方ばかりで、何から進めていけばいいのか?各自の計画内容を伺いながら分かりやすく"流れ"をお伝えさせて頂いております。是非、お越し下さい!』

6月7日(土)、『個別家作りセミナー』に御来場!お2人が考えられている家作りの時期や建築地・予算・こだわりetc・・・十分にお聞きした上で、長期的な建築スケジュールを御提案。要するにゴールを見据えた中で着工時期や契約時期を考えていく必要がある旨をPR!その際に、肝心なのが『建築地』。この有無によって、予算が大きく変わってしまう。『建築地については、実家横に土地があるので、そこで計画が出来たらいいのですが・・・。』『分かりました。それでしたら、土地を拝見させて頂いて建築可能な状態にするには費用がいくら必要なのか?業者さんにも一緒に同行して頂きますので、正確な金額を算出する事が可能です。まずは、その費用を資金計画書に記載した所からスタートしていきましょう!』

後日、造成業者様&土地家屋調査士の先生と一緒に建築を検討されている土地を視察。現在の状況は『農地』で、建築に必要な接道が無く前面に用水路があるので、床版橋等を設置する必要が有り。解体工事まで含めてしまうと・・・何と約400万円もの工事費がかかる結果に!『こんなに費用がかかるのであれば、他の土地を探す事も含めて提案させて頂いた方が・・・いいかもしれないね。』6月14日(土)、デコタウン内O様邸オープンハウスに御来場して頂いた後に当社サロンにて土地視察の結果報告を実施。『これだけ高額な費用がかかってしまうんですね。それならもう少しアクセスのいい所で、土地購入を視野に入れて検討したいと思います。』『分かりました。早急にニーズに合った土地を探しますので、是非参考にして頂ければと思います!』お2人にも土地視察の報告内容を十分に御理解頂き・・・スタッフも、ひと安心!『予算を十分に踏まえた上で、最大限喜んで頂ける様な土地を探し出さなきゃ・・・。』

香川県さぬき市志度 N様邸
8月23日(土)には、道を挟んで向かいに建っているM様邸オープンハウスに参加!御安心下さい・・・全く異なるデザインに仕上がりますので!
香川県さぬき市志度 N様邸
8月25日(月)には、M様御夫妻が心配されていた『地盤調査』を実施。肝心な結果は・・・『ベタ基礎』でOK!

香川県さぬき市志度 N様邸
9月20日(土)、デコ初『マンション・リノベーション』作品のお披露目にも参加して頂き、お2人の熱心さに・・・頭の下がる思いです!
香川県さぬき市志度 N様邸
9月26日(金)素晴らしい天候のなか、遂に基礎着工がSTART!こだわり抜いた『プロヴァンス』コンセプト作品・・・ホント楽しみです!


『デコでこれから建築されるオーナー様の分譲地内で、まだ土地が残っていたと思うんだけど・・・確認してみようかな?』『それ・・・いいよね!是非、不動産業者様に確認してOKなら御紹介しようよ!』もちろん周辺エリアの土地収集も行い・・・予算や立地条件・アクセス・通学距離を考慮した結果、先程のデコオーナー様建築中の土地が"好立地"と判断し、N様に御報告させて頂いたところ『いいですね!その販売している不動産会社さんなら、実家が家を建てた際、土地を購入した経緯があって親しい関係にあるので・・・値段交渉を踏まえ、こちらから話をしてもいいですか?』『もちろんです。是非、十分に内容確認して頂き、方向性を決めて頂けたらと思います!その間に、お2人のプラン要望をまとめておきますので・・・次回お会いする際に、御提案させて頂きます!』

ちなみにN様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・デコオーナー様が先に建築されている道を挟んだ『向かい』で家作りを計画する為、外観が同じ雰囲気のデザインにならない様提案して欲しい。やはり、先に建築されている方に対して申し訳ないから・・・。また、将来子共が出来た際に遊ばせるスペースとして、1Fに和室があれば・・・バッチリ!奥様のこだわりポイントは・・・玄関からリビング・ダイニングが見えない様なレイアウトにしたい。また洗面所スペース&階段がリビング・ダイニングに接するのではなく、廊下から出入口が出来る様にしてもらえれば・・・。実家のレイアウトがそうなっていて、その使い方に愛着をもっているので・・・是非採用して欲しい!御主人様については、新婚の奥様が使い易いレイアウトにしてあげてくれたら・・・OK!お2人に気に入って頂いた作品が、建築されているデコオーナー様と同様の『プロヴァンス』なだけに・・・気にされるのは、もちろんの事!全く異なるデザインテイストによる2作品の融合で、より一層美しい町並みが形成される様なコンセプトで提案出来れば・・・。またレイアウトについても、慣れ親しんだ生活動線を活かしつつ、お2人共お勤めされているライフスタイルを十分に把握した上で、『居心地のいい住まい』としてお届けしたい。是非、新しい人生の門出に相応しい作品になれば・・・社内で精一杯の提案を検討した結果、究極のデコ・オリジナル作品が完成!『これならM様邸とは全くコンセプトの違う作品になっているので・・・喜んで頂ける事間違いなしっ!』

そうして7月5日(土)、当社サロンにてプラン&見積り・資金計画書を提出!『外観のデザインが、全く異なる仕上がりだったので安心しました!室内においても、一部の変更はあるものの、リビング・ダイニングと周辺レイアウトが十分に要望を満たしていたので・・・バッチリです!』『有難うございます。お2人の門出に相応しい作品になればと思いますので、再度お2人で御覧に頂き気になる点がないか?お伝え頂けたらと思います。』7月7日(月)めでたく入籍を済ませ。午後より再度プラン内容について再度確認を行い、気になる箇所を修正しプラスαの御提案をさせて頂いたところ、『十分満足しました。このプランで進めていきたいと思います!』有難いコメントを頂く事に成功・・・それには、スタッフも大喜び!7月20日(日)、無事に契約調印の運びとなりました・・・パチパチッ!

香川県さぬき市志度 N様邸
美しく仕上がった『ベタ基礎』。ただそれだけじゃありません!その周辺を囲う養生シートの仕上がりに・・・注目!
香川県さぬき市志度 N様邸
11月4日(火)には、御覧の通り・・・無事に『上棟吊り込み工事』が完了!大工さん・・・本当にお疲れ様でした!

香川県さぬき市志度 N様邸
工事中に実施する打合せの中で、最も重要な『電気配線&色打合せ』を実施!御夫妻も・・・"真剣そのもの"です!
香川県さぬき市志度 N様邸
2月中旬の完成に向けて・・・まさに、『最終コーナー』を疾走中!しっかり信頼を回復して、『お引渡し』を迎えたいと思います!


この後は順調にプランの詳細打合せ&コーディネート確認を行いつつ、いくつかのオープンハウスにも参加して頂き、イメージの把握をして頂きながら順調にスケジュールをクリア!9月26日(金)には遂に・・・着工の運びとなりました!ただ・・・1つ問題点が発生!1Fトイレの天井高に関する確認事項が出来ておらず、入った際に圧迫感を感じてしまう事が判明。十分な時間を経過して打合せを行ってきたにもかかわらず、結果的には気に入って頂いていたプランの一部変更を余儀なくさせてしまう結果に・・・。『着工前の打合せ時に聞いていたら素直に納得出来たのですが・・・今となってしまっては"止むを得ず"でしかないです。』お2人の夢のマイホーム計画に水を差す形になってしまい・・・本当に申し訳ございませんでした。そんな御迷惑を掛けてしまった事もあって、その後のスタッフ一同十分に反省を行い、社内ミーティング&現場管理を十分に行いながら、不備なく工事が進行中となっております。2月中旬のオープンハウスに向けて・・・2度と同じミスを繰り返さない様、最大限の対応で取り組んで参ります。

知人にデコオーナー様がいらっしゃったのが『きっかけ』で資料請求を頂き、当社デコオーナー様が先に建築予定だった土地を御紹介したところ、奥様の御実家が以前土地購入し、お世話になった不動産業者様と判明。様々な『運命的な出会い』と遭遇しながら、数あるメーカーの中から当社を選んで頂きました。そんな御縁があったにもかかわらず、お2人には御心配をお掛けし、本当に申し訳なく思っています。ただ、このミスに対して温かく対応して頂いた御夫妻に対して名誉挽回すべく・・・現在、最終コーナーを疾走中!向かい合わせに建つコンセプトの異なる『プロヴァンス』2作品。共働きされているライフスタイルを十分に考慮した生活動線と来場者からのプライバシーを十分に意識したレイアウト・・・これから家作りを始められるデコファンの皆様にも参考になるポイント満載の作品に仕上がっています。是非、新しい生活を想像しながら御覧になってみて下さい。生活がラクになる工夫ポイントが・・・ズラリ!オープンハウスまで、あと少しなので・・・早めの『スケジュールチェック』お願いします!


最新2016201520142013201220112010200920082007