最新2016201520142013201220112010200920082007
『プロヴァンス』~Thought and feelings of two people~

新しい人生の門出に…南仏の佇まいをChoice!
『プロヴァンス』~Thought and feelings of two people~
12月10日(火) 高松市国分寺町K様邸


『えっ!?ホントにっ!?カマタマーレ讃岐が勝ったの?』そう…J2とJFLの入れ替え戦でJ2最下位の鳥取と対戦し、何と鳥取に2対1で見事勝利し、J2に昇格出来る事となったのだっ!

今季カマタマーレはJFLで来季の昇格権利を有していないAC長野パルセイロに続く2位。よって『自動昇格』とならなかった為、この一番で勝てば『J2』敗れれば来期発足の『J3』という来季のステージを懸けたサバイバルマッチを制した勝利だけに…『地元ファンとしては、喜びもひとしお!地元チームが強くなれば、それだけサッカーに対する関心度も高まるし、子供達の夢も膨らむから…是非、もっと上を狙う気持ちで頑張ってもらいたいね!』


そんな喜びの中、もっと大きなサプライズが!何と…徳島ヴォルティスが来季のJ1昇格を決めたのだっ!野球が盛んな四国から…遂に初のJ1クラブ誕生!『す・すごいっ…これは間違いなく快挙だよ!』『うん…だって2006年~08年の3年間は3年連続でJ2最下位に沈んだチームだったのに、それが短期間の間でJ1に昇格出来るチームになったんだから…。』『やっぱり、大胆なチーム改革と指導力が功を奏したんだよ!』

『徳島らしい粘り強いサッカーで勝てた。この1年を象徴する様な試合だった!』チームキャプテンのMF斉藤 大介選手のコメント通り、相手をゼロに抑えて、少ないチャンスをきっちりとモノにする試合運びだったのだっ。今季の徳島はシーズン前半、思う様に勝ち点を重ねられず、『8勝2分け11敗』と黒星が先行し、一時は15位まで沈んだ事も…。だが、後半戦のスタートとなる第22節コンサドーレ札幌戦で小林 伸二監督は3-4-3から4-4-2へとシステム変更を決断。これが『きっかけ』となって1-0で勝利すると一気に6連勝!その後も引き分けを含めて12試合連続無敗を続け、波に乗る事に成功!やはり…監督の『采配』がキーポイントだったのだっ!


何と小林監督(53歳)は大分トリニータを皮切りに、セレッソ大阪・モンテディオ山形とJクラブで監督を歴任。豊富な指導歴を持つだけなく率いたクラブをJ2からJ1へと02年の大分・08年の山形に続き、今季の徳島が3クラブ目という『昇格請負人』と言われる程の人物なのだっ!だから…今季の様な成長が見られたのも、そんなに偶然ではなかったのかも…まさに伏兵を率いてサプライズを起こす達人…小林監督に感謝・感謝!

徳島にとってJ1での戦い方を知っている指揮官の存在は…ホント頼もしい限り。『すごく伸びしろがあると感じている!』そんなコメントを聞き、ますます興味がUP!来季初めてのJ1の舞台で波乱を巻き起こしてもらいたいし、小林監督の戦術をしっかりと見つめていきたいと思います。四国『希望の星』徳島ヴォルティス…頑張れ!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県のほぼ中央に位置し、2006年1月10日高松市に合併となった国分寺町。中心部からのアクセスも良く『ベットタウン』として発展を続けており、今『活気溢れる町』として注目を集める住宅地の一角に、デコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~Thought and feelings of two people~。

今回の主役であるK様御夫妻との出会い…それは今年の6月29日(土)当社ホームページを御覧になって、サロンへと足を運んで頂いたのがきっかけ。お2人は今年5月に結婚されたばかりで、周囲からの声や消費税増税を機に家作り計画をSTART! 結婚後まもなく北海道旅行へ行った際、宿泊した施設が輸入住宅系の建物で、そのデザイン性や存在感・素材に対するこだわり等に共感を感じた事から少しずつ興味を持ち始め…自然と『インターデコハウス』に辿り着いたのだとか…。ただ、その当時、御主人様は『和風住宅』に対する愛着もあって…両方を上手く採用出来ないか?模索されていた事も。畳に対する『想い』やその空間に対する『趣き』を何とか取り入れたい…そんな気持ちと、奥様のアンティークな家具や雑貨がバッチリ似合う様な室内空間にしたいという両者の想いを伺い…十分検討した結果、御主人様のニーズを残しつつ、奥様のイメージを最大限に活かした佇まいが提案出来れば…その思いを十分にお伝えさせて頂いた事で御主人様にも共感して頂き、あくまで空間イメージは輸入住宅。主寝室の一角に畳スペースを設ける事でOKの返事を頂く事に成功!『御主人様が納得して頂けたのも、奥様に対する愛情があっての事…。その気持ちにお応えして、お2人に喜んで頂ける作品に仕上げなければ…。』

高松市国分寺町K様邸
この敷地にて家作りを行っていく上で…隣りの建物との配置関係をしっかり考えておく必要が有りっ!
高松市国分寺町K様邸
建物の配置が決まった後には…『地盤調査』を実施。肝心な結果は…『ベタ基礎でOK』!

高松市国分寺町K様邸
11月4日(月)、両家の御両親様にも参加して頂き、デコ恒例となってきた『顔合わせ式』を実施!
高松市国分寺町K様邸
『顔合わせ式』が無事に終了後、引き続いて家作りの『第一歩』となる地鎮祭を開催致しました!


ちなみに奥様のこだわりポイントは、キッチンにある冷蔵庫や電化製品・食器棚が周りから見えない様にパントリーへ配置したいという事。見た目がスッキリした空間の中に、お気に入りの雑貨や家具を飾りつける事が出来たら…ベスト! 御夫妻共お勤めされていらっしゃる為、出来れば洗面所の横に『物干しスペース』があれば…言う事なしっ!また御主人様のこだわりポイントは、先程もお伝えしたのですが…何と言っても『畳スペース』!奥様への配慮をして頂き、2Fリビングスペースに配置する事で…OK!それと…玄関から入って、すぐにリビング・ダイニングが見えない様なレイアウトにしてもらえれば…バッチリ!そんなお2人の山積みされた御希望を1つずつプランの中にあてはめていく…。そして、御夫妻のイメージされる輸入住宅に対する想いをしっかりとレイアウトの中で取り入れながら…遂に究極のオリジナルプランが完成!『これなら…御夫妻にも間違いなく喜んで頂けるよ!』

肝心の建築地については、御主人様の地元である高松市国分寺町で探されていた為、条件面を聞き取り、当社の方で出来る限りの不動産業者様に声を掛けさせて頂いた結果、数多くの土地情報を入手する事に成功!その中から条件に見合った土地をピックUPし、4物件に絞り…土地案内を実施!順番に御案内していく中で、互いに比較しながら当社の『選択基準』もしっかりアピール。その中でも『お勧め土地』を決め〝違い〟を十分にお伝えした上で御夫妻に感想をお伺いしたところ『お勧めして頂いた土地が一番住みやすそうだと思ったので、その土地に決めたいと思います!』『分かりました…早速土地を押さえさせて頂きます!この土地に合わせてバッチリプラン作成しますので…楽しみにしておいて下さいね!』

高松市国分寺町K様邸
奥様&御両親様が見守るなか…一家の大黒柱である御主人様による『鍬入れ』真っ最中!
高松市国分寺町K様邸
何と…住まいの完成時には、お子様が1名追加予定との事。まさしく『Wの喜び』ですね!

高松市国分寺町K様邸
11月12日(火)、待望の基礎着工がSTART!K様御夫妻の『想い』が形となっていく瞬間です!
高松市国分寺町K様邸
11月29日(金)、基礎工事が無事完了し…遂に本格工事となる『大工着工』が開始となりました!


7月16日(火)当社サロンにて意中の土地にあてはめたプランを提出!御夫妻のこだわりポイントを再確認しながら各箇所における『根拠』を十分に説明しつつ…普段のライフスタイルを想像しながらプランのコンセプトをPR!すると…『2人の要望を十分に反映して頂いて…だいたいはOKです!少しだけ使い方を変更してもらえたら助かります!』『了解しました。より一層喜んで頂ける様、検討して提案させて頂きます!』

そうして御指摘頂いた箇所の訂正プラン作成!御主人様こだわりポイントの『畳スペース』に本棚等を設置して『くつろぎの空間』にする事と、洗濯機と洗面所から見える所に置くのではなく、『物干しスペース』に配置し、スッキリした空間に出来れば…お2人のニーズを十分に踏まえ、再度プランを変更&チェックし…無事完了!
早速プランを御夫妻に御覧頂いたところ、『自分達の要望がさらに詰め込まれた感じで…言う事無しです!』笑顔でOKのサインをGET…7月25日(木)にはめでたく契約調印の運びとなりました!

高松市国分寺町K様邸
12月5日(木)、1Fパネル吊り込み工事を実施。まさに、業者さん同志の『連携プレー』が重要ポイント!
高松市国分寺町K様邸
翌日の12月6日(金)には、御覧の通り…無事屋根工事まで完成の運びとなり、スタッフもひと安心!

高松市国分寺町K様邸
12月9日(月)、電気施工業者様との配線チェックに参加して頂いたK様御夫妻…『真剣そのもの』です!
高松市国分寺町K様邸
来年3月上旬完成に向けて…ただ今快調に工事進行中。オープンハウス…皆様、楽しみにしていて下さいね!


契約後は基礎着工にかかるまでの約3ヶ月間で再度建物に関するニーズやレイアウト・周辺建物との配置関係・エクステリア内容をしっかりチェック。特に『分譲地購入』なので両隣りの建物の存在が気になるところ…当初は無かった建物も…いつの間にか着工となり建物の配置が明確化されていたのだっ!近所付き合いが出来る様に…再度プランを確認し、隣りの建物との配置関係を検討したところ、一部プランを変更する方がベストという結果となり、訂正を行った上で無事完了となりました!『十分納得して頂いたプランから一部変更させて頂いたけど、今後の事を考えたら御夫妻にも理解して頂けて…ホント良かった!』そうして、11月12日(火)めでたく基礎着工の運びとなりました。ただ今快調に工事が進行中!

デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスにつきましては、K様の御厚意により3月上旬を予定しています。お2人の人生の門出に『家作り』を計画。夫婦で共に考え、相談しながら…御夫妻ならではの『発想』で考えられたレイアウトが随所に含まれた作品に仕上がっています。これから新しい人生のスタートを切ろうとしているカップルの皆様には必見です!来場される際には、自分達の『夢』も添えて…お越し下さいませ。


『ラ・プロヴァンス』~Coexistence of work and the life~

思いがけないデコとの『出会い』、
そして『気付き』…納得して頂いた2人
『ラ・プロヴァンス』~Coexistence of work and the life~
11月10日(日) 高松市三谷町 S様邸



『あ~っ…楽天にやられたっ!』
日本中の巨人ファンの人は、そう思ったと思います。私も…その中の1人。『球団40年ぶりの日本シリーズ連覇を期待していたのに…ホント惜しかった。』『でも、楽天の優勝シーンを見て…何故か腹が立たなかったよね。』『うん…気持ちがスッキリしているのは互いのチームが全力でぶつかり合っての結果だったし、東北楽天が優勝した事で東日本大震災で苦労されている人が喜びと感動に包まれている様子を見たからだよ…。』

ホント…野球って素晴らしいっ!改めて投手と打者の『白熱した戦い』にのめり込んでいる自分が…。誰もが皆、楽天マー君対巨人打線の行方に一喜一憂したのではないでしょうか?今期24連勝無敗の大記録を成し遂げたマー君。第2戦では、その実力を遺憾なく発揮!『3勝2敗』という楽天リードの状況で第6戦を迎え…再び対戦となったのだ!後がない巨人軍選手は…まさに『背水の陣』。きっと勝利への想いが楽天より勝ったのでしょうね。今までマー君に手が出なかったのがウソの様に打ち崩し、今年初めての『敗戦投手』に…。野球は『筋書きのないドラマ』だと言われますが、誰もこんな形で第7戦を迎えるとは想像もしなかったのでは…。
そんな互いの意地がぶつかり合った最終戦で勝利を手にしたのは…『楽天』!球団創設9年目で遂に『日本一』の栄冠を手に入れたのだっ!誰も前日160球投げて敗戦を喫したエースが胴上げ投手になるなんて…思いもつかなかったと思います。楽天打線の奮起…それは、前日志願の完投で最終回最後の打者に決勝打を許した高橋 由伸選手を迎え、渾身の速球で三振を奪った姿を見て…間違いなく感じるものがあったのだと…私は感じています。『今までマー君に山程助けてきてもらったんだから…ここで俺達が、勝利をプレゼントしてあげなきゃ…。』


『仙台の皆さんの前で宙に舞いたい!』星野監督がファンの皆様の前で約束した通り胴上げが実現!『日本一になって、大震災で苦労なさっている方々をほんの少しでも、雀の涙でも癒してあげたいと考えています。』
そんな事を以前よりお話しされていましたし、震災直後の復興支援試合で捕手の嶋 基宏選手は『見せましょう、野球の底力を!』と見事なスピーチをされていた事が…頭の中に蘇ってきました。『今年は…やっぱり楽天が優勝して良かったね!』そんな風に思ってしまった…巨人ファンの私。皆様もそう感じたのでは?今回の日本シリーズは野球の素晴らしさを存分に見せてくれました。『日本に野球があって…良かった!』
これからも人々の心に残る名勝負…期待しています。

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県南東部に位置し、高松市郊外のベットタウンとして2004年市街化調整区域撤廃後、農地だった土地が次々と宅地化され、数々のお店も建ち並び…人気のエリアとして注目を集めている『三谷町』。そんな住み心地バツグンの新しい住宅地内にデコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~Coexistence of work and the life~。

今回の主役であるS様御夫妻との出会い…それは、今年の5月当社スタッフの義弟さんからデコを紹介され、サロン来場して頂いたのがきっかけ。やはり…消費税5%から8%に移行するという事で、少しでも無駄な費用を抑えたいと考え出した頃で…それを踏まえながら家作りを考え始め出したのだとか。もちろんその際はデコで検討する事を考えていた訳ではなく、紹介された事もあって…『ちょっと見に行けたら。』そんな気軽な感じで来店して頂いたのだとか。『これから土地探しも行っていきながら、家作りを考えていけたらと思います!』

高松市三谷町 S様邸
8月23日(金)素晴らしい天候のなか、家作りSTARTの第1歩となる地盤調査を実施。結果は『ベタ基礎でOK』!
高松市三谷町 S様邸
8月29日(木)デコが誇る実力派揃いの業者様とS様御夫妻に参加して頂き、『顔合わせ式』を実施!

高松市三谷町 S様邸
『顔合わせ式』終了後には、ちきり神社様に御参加頂き、全員出席のもと待望の『地鎮祭』を開催!
高松市三谷町 S様邸
ちきり神社の神主様より、『今回参加された皆様の健康と、S様邸新築工事の安全を祈願して…乾杯!』


ただ、少しずつS様御夫妻に変化が!当社ショールーム『サロン』内に広がるオーダーメイド満載の設備&見た事のない海外の素材の1つ1つに対して、スタッフから熱心なレクチャーを受けたとたん…『この素材感溢れる雰囲気って何とも言えない位いい感じですね!』
『自分達の思いでレイアウト出来るのはすごく有難いです!せっかくの家作りなので…。』 そんな感じで、いつもの様な『デザイン性&性能』ではなく、『素材&オーダーメイド感溢れる雰囲気』に興味を持って頂けたのだっ!『何かの御縁で、デコを知り来場されたS様に、少しでも〝興味〟をもって頂けたのだから…ほんと〝チャンス〟だと思って頑張るぞっ!』『そうだね…ただ、デコの建物を実際に御覧頂いてないので、まずデコオーナー様宅を案内させて頂いて、イメージをつかんでもらった方がいいね!』

そうして平成25年6月4日(火)デコオーナー様宅案内を実施。当社スタッフの住まいも含めて2邸を御案内し、周辺に建っている作品の外観も一緒に御覧頂いたところ…『いくつか見ているうちにデコさんの建物ってわかる様になりました。明らかに目立っていますよね!』
『デコさんの数ある建物の中でもプロヴァンスが素敵ですね。だから沢山建っているんだと思いました!』
『今日見学させて頂いて、素材だけでなくデザインも好きになりました。どのメーカーさんよりもこだわっている感じがします!』

S様御夫妻のこだわりポイントは…何と言っても『レイアウト』!お2人共普段は仕事に忙しいという事もあって…家にいる時は、ゆっくりとくつろぎたい!LDKで生活する時間が長いので、出来れば広々とした空間であれば有難い。また、お2人のライフスタイル上では、1Fにウォークインクローゼットとシューズ・クローゼットもあれば…ベスト!
御主人様のこだわりポイントは…パソコンスペース!出来れば、リビングのそばにあってパソコンで作業するのはもちろんの事、本を読んだり、音楽を聴いたり…趣味としても活用出来る空間があれば…サイコー!また、奥様のこだわりポイントは…やはり、『無垢のフローリング』!サロンに足を運んで頂いた時から無垢材にこだわられていた奥様。見た目の優しさと肌触りの良さが『文句なし!』との事。それと、出来れば2Fホールに子供達が勉強したりゲームしたり本を読んだり…そんな様々なシーンで活用出来るファミリースペースがあれば、バッチリ!そんな御夫妻の山程あるニーズをしっかりと受け止め、1つずつプランの中にあてはめていく…。お2人にとって住まいが『本当の意味で癒される空間』になる様生活動線を踏まえレイアウトしていった結果、遂に究極のオーダーメイド作品が完成!『こ・これは…御夫妻のニーズも十分で完璧だね!』『うん…レイアウトも、いつもに無い個性的な配置になっていて…間違いなく喜んで頂けるよ!』

高松市三谷町 S様邸
今日の『喜び』が、引渡しの際には更に大きな『感動』という形となっています様に…。
高松市三谷町 S様邸
9月4日(水)には無事工事がSTARTし、家作りの要となる基礎工事も御覧の通り…仕上りも万全です!

高松市三谷町 S様邸
ホント晴天に恵まれていらっしゃるS様邸。10月1日(火)も『快晴』のなか、1Fパネル吊り込み工事を実施!
高松市三谷町 S様邸
翌日の10月2日(水)には、2F吊り込み工事が無事完了!青空をバックに…『ナイス・ショット!』


6月11日(火)…待ちに待ったプラン提出の日が、やって来たのだっ!ちなみに、探されていた土地も二者択一に絞り込み高松市三谷町の土地をチョイスしたばかりという事もあって、御夫妻の表情は、より一層期待度もUP…まさに、はち切れんばかり!敷地における建物の配置から今作品のコンセプト&御夫妻のニーズに対しての提案を1つずつ説明しながらお伝えしたところ、『私達の要望を十分に採用して頂き満足しています!ただ…少し頭の中で描いていたイメージとは違っていたので検討させて頂ければ有難いです。』
そう…ニーズはあてはまっているものの、LDKの配置は当社オリジナルでの提案だった為、すぐにイメージ出来ないのは無理のない事。一週間御夫妻で話し合って頂き、感想を教えて頂けるという内容で…決定!

お2人共勤められているので、週末に時間を取って頂くのは難しく…その間にオープンハウスがあったのですが、御来場出来なかった為、次回打合せの際にオーナー様の許可を頂き、御案内させて頂くスケジュールを提案したところOKのお返事をGET。『デコのレイアウトは全てがオーダーメイドで、個性溢れる空間が特徴だけに…いつも見る雰囲気とは異なるので、その点を実際の作品でイメージして頂いた後御説明出来れば…きっとプランに対する提案も理解して頂けるよ!』

そして1週間後を迎え、御夫妻を丸亀市H様邸へと御案内し、面積と広がりのイメージや、素材のバリエーション・オーダーメイド感溢れるレイアウトをじっくりと御覧頂いた後、場所を変え…本題へとGO!『2人共LDKにこだわりがあって…スッキリ一直線に並んでいるレイアウトをイメージしていたのですが、デコさんの配置はL型に並んでおり、しかもその中心部分にキッチンがあるので、その使い易さが想像出来なくて…迷っています。』『あと、大きな掃き出し窓が通常ならリビングとかにあると思うのですが、デコさんのプランはキッチン横にあって…そこもどんなイメージなのか?同様に迷っています…。』 御夫妻から本音トークをしっかりとキャッチ!

高松市三谷町 S様邸
10月8日(火)、御夫妻に現場へと足を運んで頂き、工事スタッフによる電気配線の現場打合せを実施!
高松市三谷町 S様邸
ホント嬉しそうに…奥様が『我が家』の写真を撮っていたのが印象的で、思い出の1シーンとなりました!

高松市三谷町 S様邸
10月13日(日)の構造実験見学会会場がS様邸だったのだっ!お2人の優しさに…スタッフも感謝・感激!
高松市三谷町 S様邸
12月中旬のオープンハウスに向け…快調に工事が進行中。『癒される空間』…是非御覧になってみて下さい!


『迷われるのはもちろんだと思います。イメージ出来る範囲で広さや使い勝手を考えますよね。今回のコンセプトはお仕事されている御夫妻にとって少しでも生活動線が良く、キッチンが中央にある事で御主人様がどちらに居ても奥様は目配せが出来、顔を合わしながら会話が出来るんです!それは、リビングの隣りに配置した書斎スペースからも同様なんですよ!しかもアイランドキッチンなので、リビングからでもダイニングからでも自由にキッチンへと行ける様にしたかったんです。お2人にとって住まいが癒される空間になればと思ったので…。』
『それと、キッチンに立つ奥様がどちらを見ても広々と、しかも明るく開放的に感じて頂ける様、キッチン横に掃き出し窓を提案致しました。南側に広々としたガーデンスペースを確保していますので、キッチン横から出入り出来るアイテムがあると、休日はそこからウッドデッキに出てブランチを楽しんだり、夜には御家族や友人と一緒にバーベキューを行ったりとリビング・ダイニングを使用していても妨げになる事なく活用出来る〝もう1つの活用空間〟として考えて頂くと、さらに広がりを感じて頂けると思います!』デコのコンセプトを御理解頂こうと全力でPRさせて頂いたところ、『聞いていたら、何だかこちらの方が良さそうに感じてきました。やっぱり…今のままでOKです!』御夫妻より笑顔でコメントを頂きました!そうして…何と6月30日(日)にはメーカー決定のお返事&サインを頂き…スタッフも大喜び!
『御夫妻に当社の〝想い〟を御理解頂けて…ホント良かった!必ずや完成の暁には、このレイアウトで正解だったって言ってもらえる様にしなきゃ…ねっ!』

そんな御夫妻の『夢&こだわり』がタップリ詰め込まれたオーダーメイド作品のオープンハウスは、S様の御厚意により12月中旬を予定しています。えっ!?もうそんな近い時期に開催なの?って思われるかもしれません。実は、10月度に開催した『構造実験見学会』…何とS様宅でさせて頂いていたのだっ!2度も当社イベントに御協力頂き…本当に感謝・感謝!
その分精一杯の技術&提案力で、今までに無い『デコスタイル』を提案させて頂けたと自負致しております。デコファンの皆様…疲れた体を癒す事の出来る『快適空間』是非御覧下さいませ!生活動線の大切さがしっかりと伝わって来ると思いますよ…。


『Lei’s レイズ』~The ideal house uhich I imagined ~

奥様の思い描いていた理想の家を発見!
『Lei’s レイズ』~The ideal house uhich I imagined ~
10月30日(水) 愛媛県四国中央市 O様邸


『桐光学園の松井選手に5球団が競合したんだって!スゴイね!』『うん、その競合の中でくじを引いたのが楽天なんだから・・・サスガ!』そんな言葉がスタッフやお客様からも・・・チラホラ。そう・・・先日24日(木)、東京都内のホテルで2013年ドラフト会議が開催されたのだっ!今回の注目選手は何名かいるものの・・・その中でも一際輝いていたのが高校ナンバーワン投手・・・松井祐樹選手。昨夏の甲子園では『1試合22奪三振』という大会記録を樹立した才能の持ち主。『競合必至』とされていた結果『5球団』が名乗りを上げたのだっ!先程お伝えした様に、楽天も名を連ねたのですが、その指名選手を最終決定する会議を開催した際、強く松井選手を推したのは星野監督だったのだとか・・・。『松井で行け!競合してもいいから行け!』『外れたら外れたでいいじゃないか。思い切って勝負しよう!』まだ生で見た事がないものの、データ&ビデオを確認して、大学・社会人の投手にも負けない即戦力!・・・そんな評価を自らが下していただけに、球団社長が交渉権を引き当てた瞬間、満面の笑みを見せ右手の親指を突き立てられたのが印象的でした!『全国的なやつが来てくれる。魅力的な、攻撃的な、本当に私の好きな・・・田中の様なタイプ!』そうおっしゃっていた星野監督。来期からの活躍が本当に楽しみですね・・・。



もう一人印象に残った選手がいたのですが・・・それは、九州共立大・大瀬良大地投手!松井選手同様注目度の高かった選手で、『大学NO.1投手』とも呼ばれる逸材だけに球団スカウト陣も放っておく訳がないっ!広島・阪神・ヤクルトの競合となり・・・その結果交渉権を獲得したのは広島・田村恵スカウトだったのだっ!まさに・・・ヒーロー!『人生で一番緊張しました。自分が一番見てきたので、当たると信じていました。ガッツポーズはしないと思っていたけど・・・自然とやっていましたね!』実は・・・前日のスカウト会議で大瀬良選手の指名方針を決めたものの、抽選役が決まらず、松田オーナーの発足で田中スカウトを抜てき!そして重圧の中、大役を努め上げ広島に存在していた『負の歴史』に終止符を打ったのだっ!

広島・田村スカウトにとっては5年間の『想い』が届いた喜び・・・ひとしおだったでしょうね。長崎日大高3年の大瀬良選手と初めて出会い、当時も上位候補に推したが、進学を希望された為、4年間の延長戦を経て『運命の日』を迎えたのだから。『クジが当たったことよりも、社長と監督が大瀬良で行くと言ってくれた事が・・・嬉しかった!』田村スカウトの素直な想いが表情&言葉から伝わって来て・・・私も感動!大瀬良選手も広島が交渉権を獲得した瞬間安堵の笑みが!『クジを引いてくれるんじゃないかな・・・と思っていました!』『僕が大したことない時から見てくれていた方なので・・・。田村さんの想いが僕を獲ってくれたのかなと思います。』毎年様々なドラマを繰り広げられるドラフト会議・・・若い選手達の運命が決まる瞬間だけに、各球団のスカウト関係者も責任重大!そんな『縁の下の力持ち』のスカウトマンが脚光を浴びた今回の大瀬良選手交渉権獲得は、今までに無く新鮮で感動を与えて頂きました。また来年、新たな『ニューヒーロー』が誕生する事を楽しみに・・・スポーツファンの1人として応援していきたいと思います。大いなる夢に向かって・・・是非、頑張って下さいね!

『Lei’s レイズ』・・・それは、インターデコハウスが創立されて10周年を記念して発表された特別作品。Life style of each individual(それぞれのライフスタイル)が叶う家というコンセプトで『Lei’s house』・・・略して『Lei’s』と命名。『どこにいても、大好きな海を感じる暮らし』・・・雲ひとつない青空、波打ちながら輝く透き通った海、その向こうに広がるラグーンで遊ぶ水鳥達・・・。爽やかなスノーホワイトの塗り壁&サイディングのツートンデザインによって、フロリダ『SEA SIDE COTTAGE』の佇まいを見事に再現。伝統的な『クラフツマンスタイル』と、潮風を感じる『ビーチスタイル』がしっかりと息づいているインターデコハウス大人気作品『Lei’s』・・・愛媛県四国中央市のベッドタウンとして人気のある住宅地に、この度めでたく着工の運びを迎える事となりました!その名は『Lei’s レイズ』~The ideal house uhich I imagined ~。

今回の主役であるO様との出会い・・・それは、約1年前に『家作りネット』を御覧になって当社を発見!早速、資料請求をして頂いたのが『きっかけ』。お住まいが四国中央市にあり、『県外』である上に、お子様も生まれたばかりでショールームやオープンハウス見学がなかなか出来ず・・・とりあえずは資料を参考に家作りの計画をSTART。御夫妻の家作りに対する『想い』や先程お伝えした諸事情を電話連絡した際にお伺いし、『お子様が生まれたばかりだし、遠方だから・・・今見学して頂けないのは仕方ないよね。ただ、せっかくデコに興味を持って頂けているのだから、出来るだけ資料を持参し、御覧になっていただけるようにしようよ!』そうして、御夫妻に了解を頂き、御訪問させて頂く事に・・・。

愛媛県四国中央市 O様邸
平成24年12月16日(日)H様邸オープンハウスで初めてデコの室内空間を御覧頂き・・・一気に『デコファン』へとランクUP!
愛媛県四国中央市 O様邸
契約後から着工する迄の約9ヵ月間、決して無駄に費やす事なく、オープンハウス見学&打合せに使わせて頂きました!

愛媛県四国中央市 O様邸
オープンハウスの際にお父さんお母さんが夢中になっている間、息子のけんしろう君はくまくんと仲良く・・・はいチーズ!
愛媛県四国中央市 O様邸
やはり、地盤調査は誰もが気になるもの。肝心な調査結果は・・・『ベタ基礎でOK!』吉報に、御夫妻も大喜び!


『将来は近くに住んでいる主人のお母様と同居出来る様な家にしたいと思っています。ただ、その前に土地を探しているのですが、希望する地域でなかなか予算に合った所が見つからなくて・・・。』『おまかせ下さい。こちらのエリアにも何社か知り合いの不動産業者様がいらっしゃいますので、予算を十分に考慮しながら希望エリアで探して頂ける様依頼してみます!』『わかりました。是非いい土地があったら教えて下さい!』そうして『家作り計画』が少しずつ進展していく事になったのだっ!

早速、四国中央市の希望エリアを中心に土地探しを開始!いくつかの不動産業者様に予算をお伝えし、希望エリアをお話しした結果・・・なかなか物件が無い事が判明。楽しみにされていらっしゃる御夫妻の夢を何とか叶えてあげられる様にしなければ・・・。その『想い』で、精一杯業者様に、これからの土地等が無いのか?確認して頂ける様依頼したところ・・・『まだ内緒だけど・・・この辺りで新規分譲地の物件があるんだよ!良かったら提案してみたら?』四国中央市で沢山分譲地を手掛けているアルファプランニング様から情報を入手する事に成功!『有難うございます!是非提案させて下さい。宜しくお願いします!』早速、O様御夫妻に連絡し、資料を持参させて頂いたのだっ!

『ええっ!?このエリアで新規分譲地が出来るのですか?予算的にも良さそうだし・・・是非検討したいので詳しい内容が分かり次第教えてもらえますか?』『もちろんです。早急に内容確認を行って方向性が出せる様頑張りますね!』そうして造成スケジュールや区画数・面積・金額等の情報を収集し、O様御夫妻にお伝えしたところ、その土地を購入する方向性で決定!『予算に見合った範囲で希望の土地が見つかって・・・ホント良かったです。その土地に合ったプラン・・・提案して頂けますか?』『はい!御夫妻にバッチリ喜んで頂ける作品を提案致しますね!』

愛媛県四国中央市 O様邸
9月23日(日)地鎮祭の前に、デコ恒例となった主要業者様とお施主様との『顔合わせ式』を実施!遂に・・・『第1歩』STARTしました!
愛媛県四国中央市 O様邸
『顔合わせ式』終了後・・・素晴らしい天候のなか、O様御夫妻が待ちに待った地鎮祭を開催!御夫妻の『笑顔』印象的でした!

愛媛県四国中央市 O様邸
『私達の夢が詰まった家なので、無事に完成できます様に・・・。』奥様の『想い』が伝わってきました。おまかせ下さい!
愛媛県四国中央市 O様邸
この皆様の笑顔が完成の時には・・・必ず『感動』へとランクUP出来る様、スタッフ一同頑張っていきたいと思います!


主役であるO様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・親と同居しても互いに快適に暮らせる様なレイアウトにしたいという事!二世帯住宅までいかなくとも、プラスαのスペースを確保しつつ、生活動線が互いに使い易いスタイルがベスト!また、将来子供が生まれて家族構成が変わった際も部屋を区切れる様な対応策をしておいて欲しい・・・。御主人様のこだわりポイントは、やはり『性能』!とにかく、冬暖かく、夏涼しい家であればOK!後は・・・自分の希望と言うより奥様の好きな様にさせてあげたい!奥様のこだわりポイントは・・・『デザイン』!そう、デコ・バリエーションの中で、奥様の目に止まったのが『Lei’s レイズ』だったのだ!『レイズの様なシンプルで、爽やかな色使いが、私は大好きなんです!』外観のリゾート間溢れるデザインに1目ボレされたのだとか・・・。『室内にはパステルカラーの水色を基調とした“爽やかさ”を演出した空間に出来れば・・・最高です!』優しい御主人様のコメントがあった様に、出来る限り奥様のニーズを叶えられる様、十分配慮しながらプラン作成を開始し、1つずつレイアウトを考えていく・・・。特に御主人様のお母様が一緒に同居された事も想定に入れつつ、女性2人の生活動線が出来るだけ重ならない様に・・・そうして何度となく検討を重ねた結果、遂に究極のプランが完成!『外観は奥様お気に入りのレイズ・デザインを忠実に継承しつつ、室内のレイアウトは御夫妻のニーズに合わせたオリジナリティー溢れる仕上がりになったよね。これなら御夫妻に喜んで頂ける事、間違いなしっ!』

早速12月18日(火)プラン提出をさせて頂いたところ、『外観をレイズにして頂けてたので、ホント嬉しかったです!室内のレイアウトも予算の範囲内で、十分反映して頂けてて・・・言う事無しです!』御主人様にも喜んで頂けたのですが、やはり奥様の喜びようは・・・相当なもので、満面の笑顔が印象的でした!そうして・・・12月25日(火)インターデコハウスで契約調印して頂く事が出来たのだっ・・・パチパチッ!
その後はと言うと、土地の造成完了が2013年8月末までかかった為、土地決済が9月10日(火)となり、9月26日(木)の着工を迎える迄に相当な時間が・・・。ただ、その時間を使って十分なプラン詳細確認&コーディネート打合せやオープンハウスにも何度となくお越し頂き、無駄に時間を費やす事なく、有意義に使って頂きながら・・・万全な状態でSTARTをする事が出来ました!

愛媛県四国中央市 O様邸
9月26日(木)には、基礎工事がSTART!家作りの要となる部分なので『配金検査』は入念にチェックする必要が有りっ!
愛媛県四国中央市 O様邸
現場の敷地や前面道路を汚さない様・・・御覧の通りブルーシートで、しっかり養生済み・・・これがデコスタイルなのだっ!

愛媛県四国中央市 O様邸
連続した台風の影響もあって・・・パネル吊り込みが遅れたものの10月31日(木)には無事上棟する事が出来ました!
愛媛県四国中央市 O様邸
来年1月下旬の完成に向け・・・ただ今快調に工事進行中。貴方も、『究極のリゾート空間』是非体感してみて下さいね!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、O様の御厚意により平成26年1月下旬に予定しております。インターデコハウスに興味を持って頂き、数あるバリエの中から奥様の御眼鏡に適ったのが・・・『Lei’s レイズ』。伝統的な『クラフツマンスタイル』と潮風を感じる『ビーチスタイル』をしっかりと取り入れたこだわりの究極作品に仕上がっていますので、是非リゾート感漂う外観&室内を御覧になりながら、“貴方だけのスローライフ”を感じて頂ければと思います!


『プロヴァンス』~Bond of matrimony ~

2人がこだわった家だから・・・自分達の意思で決めたい!
『プロヴァンス』~Bond of matrimony ~
10月10日(木) 香川県善通寺市原田町 M様邸



『やっぱり・・・内村選手ってスゴイね!6種目全てで15点以上マークするんだから・・・。』
『2位に加藤選手も入って・・・日本勢がワン・ツーなんて言う事なしっ!』体操の世界選手権大会がベルギーのアントワープで9月30日(月)より開催され、男子個人総合決勝で内村航平選手が6種目合計91.990点をマークし、史上初の4連覇を達成!女子個人総合で3連覇したスベトラーナ・ホルキナ選手(ロシア)を抜いて最多連勝記録を更新・・・昨夏のロンドン五輪と合わせて、5連覇の偉業を成し遂げたのだっ!

予選1位の内村選手は、前人未到の4連覇がかかった今大会・・・でも決勝まで脇役に過ぎなかった。1位なのに・・・それは、弟分である白井選手や加藤選手が相次いで高何度の新技を決めて、世界中の注目を集めたから。『白井選手や加藤選手がオリジナル技で世界に日本の実力を証明してもらえたのは、日本の将来にとって大きなプラスだよね!』『もちろんそうだけど、オリジナルの技を出さなくてもダントツで優勝した内村選手って・・・ホント天才だよ!』

世界の体操関係者が『ウチムラの演技は、どれも非の打ちどころが無い!』と絶賛される通り、6種目全てを完璧にこなすオールラウンダー。体操の強豪である中国やロシアでは五輪団体でのメダル取りに重視している事もあって、選手は各種目ごとにスペシャリストを揃えているのだっ。でも内村選手は得手不得手を作らず、6種目全てでハイレベルの安定した演技をこなす・・・まさにスーパーマン!


『Dスコア(難度を示す演技価値点)を上げる傾向に世界がなっているけど・・・体操は美しくなきゃいけない。いくらDスコアを上げても世界からは評価されない。今回9点に近いEスコア(完成度を競う実施点)を結構取る事が出来た。これが体操だと世界に示せました!』コメントが・・・カッコ良すぎるっ!実は・・・内村選手も床や跳馬・鉄棒で『新技』を習得済みで、しまもかなり高いレベルにまで仕上がっているのだとか・・・。ロンドン五輪後に『床と跳馬で新技を2つぐらい出来たら・・・という気持ちはある。誰にも出来ない様な技をやってみたい!』と周りに明かしていたのだっ。でも・・・今回封印したのは、あえて難度の高い技を披露しなくても、十分に勝算があったからなのでしょうね。それ程今回の仕上がりは素晴らしかったし、予選&決勝共大きなミス無く『美しさ』にこだわり続けての『4連覇』見ていてホント感動しました!

3年後のリオデジャネイロ・・・ホント楽しみですね!だって、エースの内村選手はもちろんの事、その背中を見て育っている加藤選手や白井選手が格段にレベルUPされているので、このままいくと、『金・銀・銅・・・独占』という事も・・・十分可能性有りっ!これからも・・・『美しさ』にこだわり続けて、内村選手ならではの『体操』を世界中の人々に見せてもらえたらと思います。加藤選手&白井選手同様、私も・・・背中を見ていきたいと思っていますので・・・。ガンバレ・・・内村選手!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県の北西部に位置し、市の中央部を総本山善通寺からの広がりを持って形成されており、中心部には自衛隊や国立病院機構善通寺病院大学etc・・・。公共機関が多く立地し、独特な市街地を形成している善通寺市。高齢化の進展を考え市民のスポーツ&レクリエーションに対する施設の装備・充実を推進しており、誰もが心身共に健康で人間性豊かな生活を送っている・・・そんな明るいライフスタイルを満喫出来る人気のベッドタウンにデコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は、『プロヴァンス』~Bond of matrimony~。

今回の主役であるM様御夫妻との出会い・・・それは、当社ホームページを御覧頂き、今年4月21日(日)さぬき市K様邸のオープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。初めて見るインターデコハウスの選び抜かれた輸入建材や、北海道生まれの性能、今作品『レコルト』に関する北フランスならではの風土やこだわりポイントの数々etc・・・。どれをみても『驚き&感動』を受けた様子で・・・一通り御覧になった暁には、まさに『デコファン化』しているではありませんか!『やはり・・・見れば見る程、他社さんとインターデコハウスさんの素材やコンセプトの違いが明確化してきました。ただ・・・土地を探さなければいけないし、トータル予算がどれ位借りれるかもわからないので、その辺をしっかり教えてもらえたら助かります!』『了解しました!実は・・・本日、百十四銀行の方に来て頂いて、家作りに関する融資相談会も開催していますので、良かったら資金計画のプロから話を伺ってみませんか?』『せっかくなので・・・是非お聞き出来ればと思います!』そうして百十四銀行田口様より融資を受けられる費用についての説明から始まり、借り入れについての限度額や現在のローン状況をしっかりチェックして頂いた結果・・・大まかな融資金額が判明した事で、その予算の範囲内で検討していく事が十分可能である事も理解して頂く事に成功!まず『何とか予算内で計画出来そうなので、土地を提案して頂けますか?実家にも近くて学校にも近い善通寺市原田町エリアであればベストなんですが・・・。』『おまかせ下さい!知り合いの不動産業者様にいくつか当たってみて、御夫妻のニーズに合った土地をピックアップして御提案させて頂きます!』『分かりました・・・是非宜しくお願いします!』

香川県善通寺市M様邸
4月21日(日)さぬき市K様邸オープンハウスに初来場して頂いたM様御夫妻。この日から『デコファン』へとチェンジ!
香川県善通寺市M様邸
お2人で・・・何度となく足を運び、比較検討して頂いた結果、デコを選んで頂けました!

香川県善通寺市M様邸
御契約して頂いた後も、お忙しいなか時間を作って遠方まで足を運んで頂きました。本当に・・・感謝・感謝!
香川県善通寺市M様邸
8月6日(火)、御夫妻が気にされていた地盤調査を実施。結果は『ベタ基礎でOK』・・・お2人も大喜び!


早速厚意にさせて頂いている不動産業者様数社に連絡し『情報提供』をお願いしたところ、いくつかの物件が浮上!その中から十分な厳選を重ねた上で、2物件を提案する事に・・・。そうして4月28日(日)M様御夫妻と一緒に現場案内を実施!『あまり土地が出ないエリア内で、実家からも小学校からも近い場所にあったんですね!しかも角地だし・・・この土地でプランを考えて頂いていいですか?』2物件のうちから、何と1物件に興味をもって頂けたのだっ!『もちろんです。御希望の土地に合った作品を提案させて頂きますので、御夫妻の夢&こだわりポイントを教えて頂けたらと思います!』

M様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『予算』!土地・建物・諸費用トータルで予算内に収めるようにしたい・・・。出来れば建物がメインとなる様に配分できればGOOD!御主人様のこだわりポイントは、何と言っても『性能面』!夏涼しく、冬暖かい建物を希望。また、御両親様が同居するようになった時を考え、和室を設置しておきたい・・・。奥様のこだわりポイントは、カントリーをベースとした雰囲気の中にオーダーメイド感溢れるキッチンや収納を設置するのが夢!その上、玄関横に外部用の道具を収納出来るスペースがあれば・・・言う事なしっ!そんな御夫妻の山積みされた『こだわり』を1つずつ整理してプランの中にあてはめていく・・・。そして十分検討を重ねた結果、究極のプランが完成したのだっ!『これなら・・・御夫妻にも間違いなく喜んで頂けるよ。提出する日が待ち遠しいね!』

香川県善通寺市M様邸
9月8日(日)両家の御両親様にも出席して頂き、恒例となった業者様との『顔合わせ式』を実施!
香川県善通寺市M様邸
無事『顔合わせ式』終了後には、全員出席のもと待ちに待った『地鎮祭』を開催!

香川県善通寺市M様邸
心配していた雨も、地鎮祭の時には見事に止み・・・思い出の記念撮影を行う事が出来ました!
香川県善通寺市M様邸
9月14日(土)基礎着工がSTART!まずは、建物の位置・高さ・水平を決める重要な作業の1つ『遣り方』から始まるのだっ!


そうして、5月11日(日)香川県坂出市I様邸オープンハウスに来場して頂いた際、プラン提出を実施!初めての提案とあって御夫妻も『この日を楽しみにしていました。要望通り出来たでしょうか?』『何とかバッチリレイアウトする事が出来ました!是非・・・御覧下さいませ!』そうしてプランの配置コンセプトをお伝えした上で、アプローチ玄関・LDK・トイレ・洗面・浴室etc・・・1つずつ根拠をしっかり説明しながらPRさせて頂いたところ、『私達の要望を上手くプランの中に取り入れて頂けてて・・・大まかな部分はバッチリです!』『細かな部分とトータルの資金計画も踏まえた上で、数日中に検討させて頂きますね。』『有難うございます。喜んで頂けて・・・良かったです!』『他にも気になるメーカーさんがあるとの事でしたので、プラン・素材・性能・金額の全てで十分比較して頂きながら御検討下さい!』

そして・・・待つ事1週間。しっかり御夫妻の中で打合せして頂いた結果『インターデコハウスさんで決めたいと思います!今後の流れは、どの様にすれば良いでしょうか?』当社サロンにて有難いお言葉を頂く事が出来ました・・・パチパチッ!5月26日(日)には無事契約調印が完了!『2人で・・・デコさんに決めたんです!親にもデコさんの家を見せてあげようと思って・・・昨日、坂出市のI様邸まで行って来たんですよ。親も素敵な家なので喜んでくれました!』お2人の家だから・・・自分達でしっかり考え、悩んで決断を出して頂いた御夫婦。『大半の方が親や友人にも相談した上で決められるなか、御夫妻でデコを選んで頂けた事が、すごく嬉しかった!ホントお2人に感謝しなきゃ・・・ね!』

香川県善通寺市M様邸
着工して4日後には・・・御覧の通り!基礎配筋検査も無事完了し・・・いよいよ本格的な工事へと展開!
香川県善通寺市M様邸
10月4日(金)には1F吊り込み工事を実施。台風26号の影響もあって工事終了後には、しっかり養生OK!

香川県善通寺市M様邸
10月7日(月)台風一過で晴天に恵まれたなか、上棟吊り込み工事が無事完了となりました!
香川県善通寺市M様邸
聖なる夜の前に完成を迎えるM様邸。今年最後のオープンハウスとなりますので・・・お見逃しなく!


契約後も、お2人共仕事をされて忙しいにもかかわらず、隔週で様々な打合せに参加して頂き・・・オープンハウスにも積極的に参加して頂き、順調に家作り計画を進めていったM様御夫妻。そんなお2人に・・・吉報が!奥様『妊娠4ヵ月』とのお話を伺ったのだっ!『今は大事な時期だから・・・体調には十分注意しながら生活して下さいね。ホント・・・おめでとうございます!』9月14日(土)にはめでたく基礎着工を迎え・・・10月7日(月)には上棟吊り込み工事まで完了!そして12月下旬『完成』に向けて・・・ただ今快調に工事進行中!『年末年始には新居で素晴らしい2014年が迎えられる様、全力で進めていきますので・・・楽しみにしていて下さいね!』御夫妻の『夢&こだわり』をしっかり話し合い、検討するメーカーを選び、足を運びながら自分達の目で確かめ、比較&検討を行って・・・デコを選んで頂きました。そのお2人の『想い』がしっかりと詰まった作品・・・きっと皆様も素敵に感じて頂ける事間違いありません。聖なる夜を迎える前に・・・是非足を運んで頂けたらと思います。大切な方と一緒に・・・御来場下さいませ!


『Provence ARLES ~アルル~』~Light desired~

同じエリアに建つデコの作品を見て…建替えを決心!
『Provence ARLES ~アルル~』 ~Light desired~
9月23日(月)高松市木太町F様邸


9月22日(日)PM5:00~宮城スタジアムでサザンオールスターズの全国5ヶ所9公演『野外スタジアムツアー』最終日の模様が…何とWOWOWで独占生中継されたのだっ!
実は…その日『長嶋ファン』である私にとって、読売ジャイアンツが2年連続・35度目のリーグチャンピオンが決定した記念すべき日でもあり…仕事から帰って来るや否や、すぐにテレビの前へ!そして、全てのスポーツニュースを網羅し頭に勝利した様子をしっかりと焼きつけたのだっ!
『是非このまま日本シリーズに進出して、楽天のマー君と対戦する様子を見てみたい!』そんな希望を抱きながら…チャンネルをチェンジ!

そう…WOWOWの独占生中継ライブを録画していた私は、あたかも生ライブを見ているかの如く、『ライブ鑑賞モード』でスタンバイ…OK!2008年5月…デビュー30周年を迎えるにあたり、作品リリースやライブ活動報告と共に、2009年以降無期限での『バンド活動休止』が発表され、サザンオールスターズの大ファンでもある私にとって…かなりショックな出来事となりました。小さな頃、TBSテレビ放送の『ザ・ベストテン』で『いとしのエリー』を聞いて、心に残る歌詞と独特なハスキーボイスで歌われていた桑田さんに魅了され、私達の年齢と共に素晴らしい楽曲を聞く度に、その時代の楽しかった事や悲しかった事が思い出されていく…。
『サザンオールスターズ程、ずっと第一線で活躍されているグループは、なかなかいないよね。10代から70代位まで幅広いファンの方がいらっしゃるのも、35年間活躍してきた証だよ…スゴイッ!』


場所は宮城スタジアム!先日8月15日(木)にあった『サッカー日本代表VS南米王者ウルグアイ』も大変な人でしたが、今回はそれを上回る人・人・人!オープン前のインタビューの際も、会場入口のメイン広場は、グッズや食べ物を売るテントには、山盛りの黒い人だかりが!『うらやましーっ!でも、このライブを見れるだけでも、有難いと思わなければ…WOWOWに感謝!』

そうして…遂に待望のコンサートがSTART!第一曲目『YaYa(あの時代を忘れない)』から始まり『My Foreplay Music』『勝手にシンドバット』と3曲連続で演奏し、会場は早くも熱気ムンムン!『すごいのは…会場のお客様がみんな口ずさんでいる事だよね。しかも最高の笑顔とノリで…。』私の大好きな曲『太陽は罪な奴』『真夏の果実』『ミス・ブランニュー・デイ』も次々に熱唱され…本格的な秋を思わせる様な気候のなか『みんなのうた』の時は、お約束の『放水』が!もちろんステージの前にいた方は、びしょ濡れ状態に…。引き続き、今回のツアータイトルになった『マンピーのG☆SPOT』では、松茸とアワビの〝おみこし〟がステージ上で大暴れ!まさに『悪ノリ状態』でヒートUP!『こんなのが笑いで許されるのは、日本中の歌手を探しても桑田さんしかいないよ!』


そうしてコンサートも終了間際となり…アンコール!事前に観客の1人ひとりに配られていた遠隔制御で光るリストバンドを利用して…『サザン』『ハートマーク』『東北』という人文字となって浮かび上がったのだっ!
すごく幻想的で美しい光景に…思わず感動!その上桑田さんが佐藤 宗幸さんの『青葉城恋唄』まで熱唱し…東北のサザンファンも、大喜び!またファイナルでは絶対の人気がある『希望の轍』で有終の美を飾って頂きました…そうして無事コンサートが終了!
サザンオールスターズの曲を久々に33曲も堪能し…まさに感動の嵐!
50代後半で、大病をしたのにもかかわらず、パワフルかつ心に伝わる歌を聞かせて頂いた桑田さんから沢山の勇気を与えて頂きました!『また…来年!』そんな事を言っていた桑田さん。また宮城スタジアムで…東北の方々に勇気と感動をプレゼントしてあげて下さいね。これからも、しっかり応援していきたいと思います!

フランス・プロヴァンス地方にあって、古代ローマ時代『屈指の大都市』として繁栄し、市内にはローマ遺跡とロマネスク様式建造物群が残る『アルル』。
世界的画家として有名なフィンセント・ファン・ゴッホは素朴な佇まいの中にも歴史と芸術性を感じさせるアルルに魅了され、彼の有名な絵画の多くはこの地で完成させたのだとか…。『スローライフ発祥の地』であるプロヴァンス。アルルに住む人々の生活もゆったりとした時間の中で住み継がれており、その中で少しずつ新しいデザインを加え、変更を遂げてきたのが…この街における特長の1つ。古いものを大事に使い続ける精神と、新しい物を積極的に取り入れる姿勢がアルル最大の魅力かもしれませんね。そんな個性溢れる佇まいを出来る限り再現したデコ渾身の作品…それが『Provence ARLES~アルル~』。高松市中心部に自転車で行けるエリアで、電車やバスのアクセスも良く、高松中央ICにも車で15分!高松市民のベットタウンとして人気の高い『木太町』にて、この度めでたく着工の運びを迎える事となりました!

今回の主役であるF様との出会い…それは、高松市木太町で今年1月6日(日)にグランドオープンしたオーナー付きモデルホーム『Provence ARLES~アルル~』を近所に建っているので見学しようと来店して頂いたのがきっかけ。先程お伝えした様に交通の便が良く、徒歩で買い物や通院・公園etc…様々な所へ行ける人気エリアな為、適度な大きさの分譲土地は、あっと言う間に売り切れてしまう程。もちろん土地価格も高いので、今回の作品は敷地が30坪で建物が28坪…ただ、そこには車が2台&自転車置場を配置し、建物は2人住まいであったものの、2LDK+W.I.C+広々としたバルコニーを設置した充実の空間となっており、来場されたデコファンの皆様も『想像していたイメージとは全く違ってました!すごく広々とした空間が取れていましたし、収納も各所に設置され、30坪以内でも十分ですね!』
『敷地も車2台と屋根付きのサイクルポートまで設置出来るなんて…驚きました!』
そんな有難いお言葉を沢山頂き、スタッフも大喜び!『この作品を見て、様々な諸条件があるなか、〝家作り〟でもっと沢山の方に可能性を持って頂ければと思うし、敷地についても思っていた以上に大きさがコンパクトでも十分な提案を考えていく事が可能だというのが伝われば…バッチリ!』
そんな『想い』が見事に伝わったのがF様だったのだっ!『近くで、ずいぶん昔に分譲住宅を購入したのですが、敷地が30坪位で変形している土地で…ここに私達が希望する家は絶対に建たないと思っていました。それが…この建物を見て同じ位の敷地内でこれだけ充実した家が出来るのだったら、是非〝建替え〟で検討してみたいと思ったのですが…提案して頂けますか?』『もちろんです!是非今のお住まいを拝見させて頂き、御家族の〝夢&こだわり〟を聞かせて下さい!その際に、現在建っている建物を壊す費用がかかりますので、出来れば業者さんと一緒にお伺いさせて頂いてもよろしいですか?』
『いいですよ!解体の費用もいくらになるのか?すごく気になっていたので、是非宜しくお願いします!』

高松市木太町F様邸
以前のお住まいはリフォームが施され綺麗な状態だったものの…間取りがどうしても使いづらく、"建替え"を決意!
高松市木太町F様邸
まずは、あいまいだった境界線を明確にする事からSTART。三好土地家屋調査士の先生に御協力頂きました!

高松市木太町F様邸
事前に御近所挨拶を済ませ、8月5日(月)には十分周辺への配慮を行いながら、解体工事へと突入!
高松市木太町F様邸
解体工事が開始されて5日後には御覧の通り…すっかり廃棄物も撤去され、F様の期待度もランクUP!


平成25年2月15日(金)解体業者様と土地家屋調査士の先生にも同席頂き、F様了解のもと、現況測量も同時に実施する事に…。昔の分譲地で境界部分が不明瞭だったので精一杯の作品を提案する為にも、土地家屋調査士の先生に間違いのない寸法で敷地図を出して頂く事が重要ポイントだったのだっ!そうして、解体見積依頼&現況測量が無事完了し…F様もお待ちかねの『プラン要望チェック』へと突入!

F様御家族のこだわりポイントはと言うと…何と言っても『1Fのレイアウト』!現状では、限られたスペースの中で、生活していく上でメインとなる1FのLDKスペースが十分確保出来ておらず、リビングとお母様の寝室が兼用に…。『出来れば母親の寝室を確保した上で皆が暮らせるLDKが取れたら…サイコー!』お母様のこだわりポイントは…何と言っても『デザイン』!木太町に建つモデルホームのデザインが大変気に入って頂けた様子で『土地の形状が複雑なので、難しいかもしれませんが…出来れば同じデザインで提案して頂けたら有難いです!』娘様のこだわりポイントは…2Fに『ファミリーススペース』を確保する事!家族で生活するLDKは必要不可欠なものの、本を読んだり、テレビを見たり…ゆっくりとくつろげたり出来る『癒しの空間』があれば、言う事なしっ!その他にも1FLDKから見渡せるウッドデッキスペースや屋根付き自転車置場、2Fには布団を干す事が出来るバルコニースペースetc…出来る限り無駄無く想いの詰まった家にして欲しい…。そんな盛り沢山の『夢&こだわり』をお伺いし、『普通に考えたら不可能かもしれないけど…オーダーメイドならではの自由な発想で物事を考えたら、何とか実現出来るかもしれないね。』『ただ…デザインとして、アルルを希望されているのがレベルをUPしてるよ。プロヴァンス同様シンプルデザインがベースの作品なだけに、F様邸の様な複雑な土地でどう表現したらいいのか?十分に検討しなければ…。』
土地家屋調査士の先生より正確な敷地図を頂いたので、それをベースに駐車スペース&アプローチを考慮しながらレイアウトを考えていく事からSTART!敷地に直角の辺が無い上に分譲地の一番奥に位置する場所で道路が2区画分に接した形でフィニッシュとなっている為、車の駐車には十分考慮しなければいけないのだっ!自転車置場を配置するものの、お子様が将来車を乗る様になった際は駐車スペースへとチェンジ出来るレイアウトにしておく必要有りっ!お母様の寝室スペースを十分に検討しながらLDKのレイアウトを考えて…しかも最大限に敷地スペースを考えつつ…そうして究極のオーダーメイド作品が完成したのだっ!『こ・これは…今までに無いデコの作品だよね!だって直角になっていない面がいくつかあるし…でも、F様御家族がお話しされていたニーズはしっかりとプランの中に入っているから…バッチリだよ!』『うん…オーダーメイド作品じゃないと絶対出来ないプランだよね。しかも複雑な形をしているけど、よく見ると〝アルル〟の面影があるし。』
『普段ならここまで提案しないけど…敷地上どうしても〝特殊〟に考えていかないとニーズが満たされない場合は、本部に相談してOKを頂きながらお客様の〝夢〟叶えられる様にしてあげないと…。』

高松市木太町F様邸
見事に片付いた土地に計画図面を配置し、建築上で問題が無いのか?最終チェックを実施!
高松市木太町F様邸
8月20日(火)素晴らしい天候のなか、当社及び関係業者様とお施主様の『顔合わせ式』を実施…デコの恒例行事となってきました!

高松市木太町F様邸
『顔合わせ式』終了後は、業者様にも全員参加して頂き、工事の安全を祈願して『地鎮祭』を開催!
高松市木太町F様邸
今回の主役であるF様御家族…右からお母様・娘様・お子様。御家族の『想い』が間違いなく叶えられます様に!


プラン要望をお伺いして、1週間後の2月22日(金)、当社サロンに来店して頂き…遂にプラン提出の日を迎えたのだっ!『どんなプランを提案して頂けるのか…ホント楽しみにしていました!』そう言いながら、来店して頂いた娘様。『有難うございます。F様の御希望を叶え様と精一杯検討して最高のプランを作らせて頂きました!』そうしてプラン提出させて頂いたところ…『うわぁーっ!?すごいプランになってますね!リビングの壁が斜めになっていて斬新だし、母の寝室もしっかり確保出来てて…ホント驚きました!』『バルコニーとサイクルポートまで設置して頂いて…ホント敷地を無駄なく使われてますね!』
『2Fには希望通りファミリースペースを採用して頂けてるし、その上書斎スペースもあって…言う事無しです!』『ホント、オーダーメイドならではの個性的なデザインになっているけど、どこかアルルの雰囲気があって…好きになりました!』
何と娘様に『ひと目ボレ』して頂き…一気に『メーカー決定』へとランクUP!2月26日(火)契約調印の運びとなりました!『今回のプランは究極に難易度が高くて厳しかったけど、その分完成したプランを見て頂いたお客様の反応もバツグンに良かったので…ホント有難かったね!』『うん…こういった作品って、お客様からのニーズが無いと提案する事は出来ないし…チャンスを与えてくれたからこそ沢山の方に見て頂ける機会が持てる訳なので、F様に感謝しなきゃ…ねっ!』

高松市木太町F様邸
ちきり神社の神主様にも同席して頂き、参加者全員で記念すべき『写真撮影』…はい、チーズ!
高松市木太町F様邸
9月18日(水)…遂に1F吊り込み工事がSTART。住宅密集地での施工だけに…十分注意をして工事を進めて下さいね!

高松市木太町F様邸
抜ける様な青空のもと、クレーンによって慎重に部材達が運び込まれていく…あと、もう少し!
高松市木太町F様邸
12月上旬オープンハウスに向けて、ただ今快調に工事が進行中!デコならではの『究極作品』…是非お楽しみに!


その後約5ヶ月間の打合せを経て、8月5日(月)には解体工事がSTARTし、1週間という早さで見事に不備なく作業が完了!そうして8月26日(月)には、めでたく基礎着工の運びとなりました!台風18号の影響で一時工事がストップしたものの、大工着工には全く問題なく…9月20日(金)無事に上棟吊り込み工事まで完了!現在は、F様の御厚意により、12月上旬に開催させて頂くオープンハウスに向け…只今、快調に工事が進行中となっています。近所に建った当社モデルホーム『アルル』を見て建替えを考え始めて頂いたF様。限られた敷地内で最大限の室内空間を確保しつつ…駐車スペース・サイクルポート・ウッドデッキまで完備された究極作品となっていますので、間違いなく『必見』です。デコファンの皆様…是非楽しみにしていて下さいね!


『イングリッシュバリエ・コロニアルα』 ~Reality is just an ideal~

4年前から自分達の『想い』を募らせ・・・ついに実現
『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
~Reality is just an ideal~
9月14日(土) 高松市新田町T様邸


2020年夏季五輪の開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)の総会が7月、アルゼンチン・ブエノスアイレスでIOC 委員による投票の結果、東京が1964年以来の56念ぶり2度目の五輪開催地に決定!1回目の投票で、東京は過半数に達しなかったものの、『最多票』を獲得。ただ・・・そこで思いもよらない展開へと発展!マドリード(スペイン)とイスタンブール(トルコ)が同票となり、再投票の結果『最大のライバル』だったマドリードが脱落したのだっ!『こ・これは・・・東京のチャンスが拡大するよ!』この結果を生で見ようと、早朝5時に目覚ましをセットし、テレビの前で『東京』が選ばれるのを祈りつつ・・・固唾を飲んで状況を見守っていた私。『大丈夫・・・頑張れ!』


実は『最終プレゼンテーション』を行うまで、東京は東京電力福島第1原発の汚染水問題で、逆風が吹く中、最後の最後まで『開催意義』をアピールし続けていたのだっ!その懸念された問題に対してしっかりと向き合い決着をつけたのは・・・やはり、我が国の首相である安倍晋三氏!『政府のコントロール下にあり、東京にダメージは一切ない!』具体的なデータと国を挙げての『全面的な支援』に乗り出している事を示して、不安を見事に払拭!最終プレゼンの質疑応答で汚染水問題について質問したハイベルク委員(ノルウェー)も『不評が耳に入っており、誰かが聞かなくてはならなかった。首相は、問題をきちんと理解し、答えも的確で、危険がない事が伝わった。』と話される程・・・まさに起死回生の一発だったのだっ!『これは・・・間違いなく東京が選ばれるよ!』


そうして最終決戦に挑んだイスタンブールとの一騎打ち・・・会場内全体が緊張感に包まれる中、最後のプラカードには『Tokyo』の文字が!『やったーっ!生まれて初めて日本開催でのオリンピックを見る事が出来るなんて・・・最高!』何と最終決戦では東京が60票、イスタンブール36票と・・・圧倒的な数字で勝利をGET!『キビシイ質問にも明確な英語で返していたし、あれ程感情に訴えた日本のプレゼンを見るのは初めてだった。賞賛に値する。』パウンド委員(カナダ)のコメントが非常に印象的でした。今回の『東京開催』は、間違いなく招致委員会の皆様によるPR活動とチームワークが全てだと思います。練りに練られたプレゼン、日本での開催の意義をしっかりと自分の言葉として伝え、原稿を見る事なく表情と身ぶりを交えて世界中にPRされたのが、国際オリンピック委員会(IOC )の皆様にしっかりと伝わったのでしょうね。今回、東京が2020年五輪開催地に選ばれた事で、私自身沢山の『勇気』と『希望』を頂きました。7年後に向かって・・・日本中の人々が『成功』を夢見ながら歩んで行きたいですね。そして、日本ならではの『おもてなし』で世界中の方々をお迎え出来れば・・・サイコーだと思います!さあ・・・2020年にむけて、頑張っていきましょう!

『コロニアル様式』・・・17世紀から18世紀にかけてのアメリカで、イギリスやオランダによる大規模な植民地開発が行われ、その頃に流行した住宅スタイルの事。『アーリーアメリカン様式』とも呼ばれ、シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティア・スピリット』がしっかりと息づいているから・・・。今回も『古き良きアメリカ』を彷彿させる様式として、多くの人々に愛され続けているこのスタイルは、インターデコハウスの数あるバリエーションの中でも大人気で、常時上位にランクされる程なのだっ。ヨーロッパのルーツをしっかりと継承しながら、新鮮&カジュアルなテイストを盛り込んだアメリカンスタイル『イングリッシュバリエ・コロニアルα』・・・高松市東部のベッドタウンであり、環境にもアクセスにも恵まれた新田町でこの度めでたく着工の運びとなりました。その名は『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~Reality is just an ideal~。

今回の主役であるT様御夫妻との出会い・・・それは、今から4年以上前の平成21年5月17日(日)高松市前田西町M様邸オープンハウスに四国新聞パブリシティ『オアシス』を見て来場して頂いたのがきっかけ。以前から家を見るのが好きで、飾ってある小物やディスプレイを参考にして自宅のイメージUPに活かしたい・・・そんな想いで来場して頂けたのだとか。是非、これからも今後の家作りに活かして頂ければと思い、オープンハウス来場をPR!御夫妻にも喜んで頂けてたのですが・・・奥様の体調不良等があって、当面オープンハウスに来場して頂く事が出来ない状況に・・・。
そうして月日は経ち・・・2年が経った平成24年5月5日(日)高松市扇町M様邸のオープンハウスに娘様と一緒に来場!初めて見るデコの異国情緒溢れる空間に・・・娘様も大喜び!『素材にしろ、雰囲気にしろ、とってもお洒落で・・・いいよね!』そんな有難いコメントをGET!また、久しぶりにお会いした奥様の元気そうな笑顔も見る事が出来・・・スタッフも、ひと安心!『まだ、先の話かもしれませんが、少しずつ時間をかけながら家作りの計画を進めていきませんか?』『わかりました。是非、宜しくお願いします!』

高松市新田町T様邸
T様御夫妻との『出会い』は4年以上も前に・・・。平成23年7月10日(日)I様邸オープンハウスに足を運んで頂いた時の思い出ショット!
高松市新田町T様邸
平成24年5月5日(日)高松市扇町M様邸オープンハウスに初めて娘様も御来場頂き、『いいね!』嬉しいコメントをGET!

高松市新田町T様邸
平成25年4月14日(日)さぬき市K様邸オープンハウスでは、御夫妻の『夢&こだわり』をタップリお伺い致しました!
高松市新田町T様邸
契約後も何度となくオープンハウスに足を運んで頂き、自分達の『想い』を形にしようと、真剣に御覧になっていた姿・・・思い出の1シーンです!


そうして、家作り計画がSTART!まず、第1に『土地探し』から始めなければ・・・。もちろん気になるエリアはあるもののトータル予算を十分検討しながら、土地探しを行わなければ・・・。T様御夫妻の要望を十分に踏まえつつ、高松市近郊エリアで土地検討を行い、各エリア毎に1~2件ずつ情報を収集出来た時点で、御夫妻と共に現場案内を実施!それを繰り返す事で感じた事は、同じ予算内で高松市内中心に近付くと坂があったり、接道が狭かったり・・・マイナス面に目が向いてしまい、郊外の方が立地条件は良いという結果に・・・。そんな状況のなか、エリア的にもアクセスはもちろんの事、環境にも恵まれた土地を発見!それが・・・御夫妻で決断された、新田町の土地なのだっ!予算的にも多少オーバーしていたものの、不動産業者様にも御協力して頂き・・・平成25年2月5日めでたく土地契約となりました・・・パチパチッ!

遂に当社の出番がやって来ました!その前に、計画通りの住宅融資が可能かどうか?ます、このポイントをクリアして家作りの計画に進めていきたい・・・。御夫妻の想いにお応えして、銀行の事前審査を行い、待つこと2週間・・・結果は、『OK』の返事をGET !『これで、間違いなく家が建てられますよね!しっかり予算を検討しながら、御家族が満足して頂ける家作りにしていきましょう! 』

高松市新田町T様邸
7月21日(日)地鎮祭を開催する前に各業者様との『顔合わせ式』を実施。御主人様からもコメントを頂きました!
高松市新田町T様邸
『顔合わせ式』終了後には、ちきり神社様に参加して頂き、工事の安全を祈願し『地鎮祭』を開催!

高松市新田町T様邸
8月6日(火)・・・遂に基礎着工がSTART!住宅地内での作業なので、近隣の方に十分配慮して工事を進めなければ・・・。
高松市新田町T様邸
8月29日(木)には大工さんも参加し、慎重かつ迅速に工事が進んでいく。”上棟”まで・・・あと少し!


T様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『予算』!土地、建物、諸費用が予算内で、きっちり収まる様に計画を進めていくのが最大の目標!御主人様のこだわりポイントは・・・何と言っても『性能面』!夏涼しく、冬暖かい建物を希望。もちろん地震に対する耐震性能も・・・必要不可欠!その他には、オープンスタイルな広々LDK や、ちょっとした書斎があれば・・・ベスト!また、奥様のこだわりポイントは、室内をカントリーデザインにして、お気に入りの雑貨や植物を配置して生活するのが夢!また、LDKの横に隣接した和室があれば・・・さらに言う事無しっ!そんな御夫妻の山積みされた『こだわり』をしっかりと受け止め、1つずつプランの中に当てはめていく・・・。そして試行錯誤を繰り返しながら、遂に究極のプランが完成!『ただ・・・奥様が望んでいた、外壁の塗り壁が希望に応えられなかったのが本当に残念。トータル予算を十分に考えてのプランニングなので、その辺をしっかりお伝えして、御理解して頂かなければ・・・。』

そうして、4月25日(木)プランを提出!やはり『夢&こだわり』の叶っていない所を優先的にお伝え出来ればと思い、外観デザインの説明からSTART。『ええっ!?塗り壁じゃないんですか・・・すごく残念です。』開口一番におっしゃられた奥様からのコメント・・・。何とか気持ちを盛り上げていこうと、希望通りになっているプラン提案を積極的にPR。もちろん『予算第一』として、精一杯のレイアウトを施している点と、御夫妻が検討されていなかったエクステリア工事についても必要部分をトータル予算内な入れた形で提案させて頂いたところ『間取りについては、いい感じですね。ただ・・・外観については気になるので、後日に建っている建物も見させて頂いてもいいですか?』そうして、イメージ的に問題がなければいいと思います。』『了解しました!是非ご案内させて頂き、喜んで頂ける様にさせて頂きます。』そうして、後日入居されているコロニアルαのオーナー様宅を御覧頂き、『こんな雰囲気なら大丈夫です・・・素敵ですね!』奥様からOKのコメントを頂き、4月26日(木)にメーカー決定して頂きました!

高松市新田町T様邸
9月初旬に台風上陸という事があった為、御覧の通り・・・ブルーシートで養生対策も万全!
高松市新田町T様邸
9月10日(火)台風の影響で、やむなく1週間延期を決意。延期し、満を持して『1階吊り込み工事』開始!

高松市新田町T様邸
9月11日(火)には御覧の通り・・・無事2階屋根部まで工事が完了し、スタッフもひと安心!
高松市新田町T様邸
11月中旬完成に向けて、順調に工事が進行中!久々の『アーリーアメリカンスタイル』・・・是非お楽しみに!


その後も定期的に打ち合わせを重ねていき、建物に関する打ち合わせについては順調にクリア!土地についても6月28日(金)には無事決済が完了!ただ、お客様に御迷惑をお掛けした事が・・・。『地盤調査』を実施した際、地盤に多少の不備がある事が判明。その補修工事に費用が発生してしまう為、何とか抑えなければと施工業者に交渉する事を優先する余り、T様御夫妻への報告が遅くなってしまい、結局費用に関するお伝えが地鎮祭の前日に・・・。『トータル予算を一番気にして今まで進めてきたので、それを抑えようとして頂けたのは有難かったけど・・・費用がかかる事なので早めに伝えてくれたらもっと嬉しかったです。』そんなコメントを頂き、スタッフ一同猛反省・・・本当に申し訳ございませんでした!改めて『報・連・相』の重要性を痛感し、今後同じミスが無い様、縦・横のつながりをしっかり持って行動していきたいと思います。

8月6日(火)には基礎着工がSTART!9月初旬に台風の影響で一時工事を中断したものの、それ以外は順調そのもの!11月中旬の完成に向けて・・・工事進行中となっています。奥様こだわりの『塗り壁』仕様ではないものの・・・シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れている『アーリーアメリカン様式』をしっかりと継承したデコ人気作品『イングリッシュバリエ・コロニアルα』を御覧になった際には、御夫妻&娘様に大喜びして頂ける事間違いなしっ!『古き良きアメリカ』を彷彿とさせる様式として、多くの人々に愛され続けているこのスタイル・・・デコファンの皆様『必見』です!オープンハウスで、お会いしましょう・・・。


『DECO TOWN』第1回説明会・・・開催致しました!

四国第1号の異国情緒溢れる分譲地スペース
『DECO TOWN』第1回説明会・・・開催致しました!
8月3日(土) インターデコハウス高松東店『サロン』にて・・・

周りとは一線を画した異国情緒溢れる分譲スペース『DECO TOWN』・・・レインボーロードで有名な大人気エリア『伏石町』での計画とあって、情報をキャッチされたお客様からお問い合わせが殺到!まだ既存建物の解体工事が行われているにもかかわらず・・・計画内容や予算・時期・購入ルールetc・・・熱心に連絡して頂く状況を十分に踏まえた上で『第1回説明会』開催を発表!8月3日(土)PM1:00~当社『サロン』にて大盛況のなか終了となりましたので御報告させて頂きます。
今回は四国初『DECO TOWN』計画という事もあり、デコファンの皆様に出来る限り他の分譲スペースとの『違い』や、インターデコハウスならではの『こだわり』を十分にお伝え出来ればと、(株)アーバンレック様、百十四銀行様、ガーデン&スマイル様、安田土建(有)様、(株)ハウステック様、ケーブルメディア四国様、セコム(株)様の皆様にも御参加頂き『デコタウン』プレミアムポイントを御紹介させて頂きました。

インターデコハウス高松東店『サロン』
『DECO TOWN』説明会会場は・・・もちろん当社サロンで!
実は、H様邸オープンハウスとのW開催でスタッフも・・・大忙しだったのだっ!
インターデコハウス高松東店『サロン』
お忙しいなか7社の協力業者様に御参加頂き、異国情緒溢れる『DECO TOWN』の魅力をPRして頂きました!


『他の分譲地とは違い、聞けば聞く程ステキだと思いました!』
『各分野の業者様より説明が聞けた事で、とても安心出来ました!』
『DECO TOWN内でのルールを明確にして頂けたので、快適に暮らせる気がしました!』
今回の説明会には6組15名ものお客様が来場頂き、数多くの有難いコメントを頂戴する事が出来ました。(その他に、申込み頂いた2組のお客様・・・日程が合わず来場して頂けませんでした。ごめんなさい・・・)本当に有難うございました!

インターデコハウス高松東店『サロン』
四国初の『DECO TOWN』計画とあって、来場者の皆様もプレミアム感溢れる内容に・・・夢中&興味津々!
インターデコハウス高松東店『サロン』
前半の説明が終了した時点で、気分転換を兼ねて実際の現場へと御案内!移動中には、周辺環境の説明も同時にPR!


実際の現場にて状況を確認しながら今後の工程説明を実施致しました。本来なら10月中旬頃完成予定でしたが、大規模な解体工事ということもあり、多少工事が難航した為、11月上旬頃の完成となる旨も説明させて頂いております。1日も早く異国情緒溢れる四国初『DECO TOWN』 の全貌が皆様にお披露目出来る様・・・全力を尽くしていきたいと思います!

今回皆様に御説明させて頂いた当社からのコンセプトやルール、購入方法については下記に掲載致しましたので、『DECO TOWN』に興味を持っていらっしゃる方・・・是非、御覧頂けましたら幸いです。

インターデコハウス高松東店『サロン』
ダイナミックに解体工事が行われている所で安田土建(有)様より『分譲地施工方法』についてレクチャーして頂きました!
インターデコハウス高松東店『サロン』
今回の説明会に参加して頂いた『6組15名』のお客様。熱心にお話を聞いて頂き・・・スタッフ一同『感謝・感激』!


なお、第2回説明会を10月上旬頃に開催する予定にしております。計画の進捗状況を十分に確認した上で、皆様には具体的な日程をお伝えさせて頂きます。本物を求めるインターデコハウスの提案型分譲スペース『DECO TOWN』・・・皆様の御期待に応えられる空間作りに努めていきたいと考えておりますので、乞う御期待!


『大規模エクステリア工事』見事に完成致しました!

自宅横の空きスペースが…高級リゾート空間へと変身!
『大規模エクステリア工事』見事に完成致しました!
平成25年7月23日(火) 高松市寺井町N様邸

『自宅と離れの間にあるスペースでエクステリアを考えているのですが…施工して頂く事は可能ですか?』『もちろん可能です。宜しければ一度詳しいお話しをお聞かせ下さい。』この事務所に掛かってきた一本の電話から始まった、N様邸の大規模なエクステリア計画。それからというもの、じっくりとお客様の御希望をお伺いし、その内容に共感させて頂いた私達は『是非その夢を叶える提案をさせて下さい!』そうして2月14日(水)工事に着手し7月23日(火)、無事に完成の運びを迎える事が出来ました。デコファンの皆様にも少しだけ…御紹介させて頂きますね!

今回の主役であるN様御夫妻のこだわりポイントは…何と言っても見る者全てにインパクトを与える『オーダーメイド門扉&塀』!世界三大銘木の『チーク』を使用した造作門扉と質感漂う『塗り壁』で仕上げられた塀、その足元を飾る重厚感溢れる石貼り装飾、門扉&塀上部にはフランス製の陶器瓦を並べ…まさに『本物』の仕上がりに、スタッフはもちろんの事、N様御夫妻も大喜び!『イメージ通りの仕上がりに感動しました!』。

東かがわ市横内T様邸
今作品のこだわりポイントNo.1…それが『オーダーメイド門扉&塀』なのだっ!是非御覧あれっ!
東かがわ市横内T様邸
この質感溢れる雰囲気…どこかのリゾートホテルに来た様な空間を演出していますよね!

東かがわ市横内T様邸
門扉を開けると…乱形の石が流れる様に敷き詰められ、気品と優雅さを見事に演出!
東かがわ市横内T様邸
応接室の前のタイルテラスに高級感溢れるバラスターを採用!この『存在感』・・・言うまでもありません!


門扉を開けると・・・乱形の石が床に流れる様なデザインで敷きつめられ、その曲線に添って配置された足元を照らすアンティーク照明&半円を描いたウッドデッキが更に空間をグレードUP!視線に入る周囲の景色をデコならではの『オリジナル板塀』でシャットアウトし、エアコン室外機も造作による目隠しカバーを装着する事で『木製オブジェ』に大変身!『今までの空間から、ガラッとイメージチェンジする事が出来ました!』今回のエクステリアを手掛けたデコファンにもお馴染みの『ガーデンとスマイル』田中氏も大満足の様子!

実は今回のエクステリアにはもう1つのメインテーマが・・・。それは、本宅の応接室から出入りの出来るタイルテラスを造作し、テラス上部の手摺には輸入住宅ならではの『バラスター手摺』を採用する事!1本のバラスターが何と20㎏を超える程の重量があり、その1本1本を地震にも耐えられる様、確実に設置させるのに、かなりの時間と手間を掛け・・・見事に完成した傑作の作品なのだっ!『こ・この・・・存在感はスゴイッ!』見る者全てに感動を与える事間違いなしっ!

東かがわ市横内T様邸
テラス横にあった2台のエアコン室外機も…御覧の通り!『木製オブジェ』へとフルモデルチェンジ!
東かがわ市横内T様邸
流れる様な石貼りに添って足元を照らすアンティーク照明&半円を描いたウッドデッキが、更に空間をグレードUP!

東かがわ市横内T様邸
視界に入る周囲の景色も…デコならではの『オリジナル板塀』で見事にシャットアウト!
東かがわ市横内T様邸
快く当社にオファーして頂いたN様御夫妻のお陰で、この様な素晴らしい作品作りに携わる事が出来ました!


今回施工させて頂いたエクステリアの中には、使い慣れた資材の他に、初めて施工する輸入部材も数多く含まれていた為、素材によって異なる施工方法や注意点を学ばせて頂いたと共に、当社施工バリエーションの幅を広げさせて頂いたのは言うまでもありません。本当に貴重な経験をさせて頂きました。今回快く当社にオファーして頂いたN様御夫妻のお陰です。本当に有難うございました!
これからも、建物だけでなくエクステリアにも力を入れてより一層質の高い『作品作り』に邁進していきたいと思います。皆様…是非応援して下さいねっ!


『プロヴァンス』~Bond of a parent and the child ~

様々な壁を乗り越えて・・・遂に家作りがSTART!
『プロヴァンス』~Bond of a parent and the child ~
6月16日(日) 東かがわ市横内 T様邸


『えっ!?勝ったの?ウェールズに?』そう・・・以前にもホームページで紹介させて頂いた事があるのですが、高校時代にラグビーをやっていた私。普段は野球&サッカーをTV観戦するのが趣味なものの、やはりラグビー観戦は・・・格別!日本代表は今や世界ランク15位にまでレベルUPしており・・・世界のトップレベルのチームと対戦しても十分白熱した試合が出来るだけの実力が備わっているのだっ!だからこそ、欧州6ヵ国対抗を連覇した世界ランク5位のウェールズと戦ってどれ位の試合が出来るのか?楽しみにしていた私は前日よりしっかり・・・オンエアチェック!

1973年の初対戦以来、過去12度もの大戦で1度も勝利を収めた事の無いのが現実であり・・・世界レベルとの『差』を感じていたのも事実。だからこそ・・・今回の試合で日本チームがどれだけレベルUPしたのか?世界レベルのチームと戦える事で『力試し』が出来る最大のチャンス!まさか、6月15日(土)東京秩父宮ラグビー場で開催されたラグビー強化試合『リポビタンDチャレンジ2013年』で歴史的勝利が見られるとは!『ほぼ満員の2万1千人ものファンが見つめる中での勝利・・・ホント最高だね!』結果は23対8・・・13戦目で遂に初白星をGET!欧州6ヵ国対抗出場チームからの勝利は、1989年のスコットランド戦以来というのだから・・・まさに快挙!



最初の立ち上がりで日本がPKをもらった時、身長166センチのSH田中選手が身長183センチの相手に食ってかかっていった所に日本FW陣が加わり・・・闘士に火がついたのだっ!田中選手は小さな身体にもかかわらず覇気が溢れ出ていて、ホント見ている人に勇気を与えてくれる・・・まさしく貴重な人材の1人!それと、今回のFW陣の“頑張り”はスゴかった!ブレイクダウンでは2人目の寄りが低く早い上にタックルでも低く突き刺さる様な・・・。接点で日本が優位に立ち、ブレイクダウンで早い球出しが出来ると・・・日本のリズムへとシフトチェンジ!後半8分には連続攻撃を仕掛け、SH田中選手からCTBのウィング選手に渡り・・・逆転トライ!さらには、FB五郎丸選手のキックがバツグンに精度良く、次々と点を重ねていったのだっ!

確かにウェールズは、ブリティッシュ&アイリッシュライオンズ遠征にベスト15選手をとられ、若手主体の編成だったものの・・・ウェールズはウェールズ!6ヵ国対抗を2連覇した世界ランク5位のチームに対して『実力勝ち』したのは・・・ホント素晴らしい!梅雨特有の蒸し暑さでウェールズの選手が少しバテ気味だったにもかかわらず、普段のハードワークによる体力と、組織的なディフェンス、カットプレーの安定・・・そして最終的には『勝利への執着』が相手チームに勝っていたんだと、つくづく感じました!『やっぱり全力プレーで戦っている姿って・・ほんとカッコイイね!』SH田中選手がインタビューで感激の涙を流していたのには、ついつい私も『もらい泣き』してしまいました。感動を有難う!これからも『日本ラグビー』・・・世界への道のりをしっかりと見届けたいと思います。ガンバレ・・・ニッポン!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』香川県の東部にあり、徳島県との県境に接し、高松市と徳島市の、ほぼ中間に位置する『東かがわ市』。白鳥の松原田野浦海岸、女郎島等観光スポットも多く点在し、特産品の手袋は生産が何と日本一!また、ハマチ養殖『発祥の地』でもあり、様々な分野において地域の発展に力を注いでいるエリアの一角にデコの『こだわり作品』が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~Bond of a parent and the child ~。

今回の主役であるT様御夫妻との出会い・・・それは、今から3年程前の平成22年6月27日(日)四国新聞のパブリシティである『オアシス』に掲載されていた東かがわ市黒羽・H様邸オープンハウスの記事を偶然御覧になって、少し興味を持って頂き・・・足を運んで頂いたのがきっかけ。以前より御実家の建て替え計画をしていた際に、地盤補強が必要で、多額の費用がかかってしまうとの事を他社より言われたらしく・・・それからと言うもの土地を探して建てる計画へとシフトチェンジ!そんな中偶然『デコ』との出会いがあって・・・本物の『輸入住宅』に遭遇されたのだっ!
『初めて南国風の建物を見せて頂いたのですが、重厚感があってカッコ良かったです!』
『クリーム色の外壁に濃いグリーンの板塀がすごく鮮明で・・・目立ってました!』

『タイル貼りのキッチンや洗面化粧台が可愛らしくって・・・理想的なイメージで良かったです!』

ナチュラルテイストなデザインをお好みの奥様にとっては、間違いなく『ストライクゾーン』!くまなく御覧頂いた後には、『デコファン』になって頂けていた様子。『ただ・・・土地探しはもちろんの事、予算面でも気になっているし、子供もまだ小さいので・・・もう少し期間をおいてから進めていきたいと思ってます。』
『分かりました。また定期的にイベント情報や家作りに関する資料等をお送りさせて頂きますので、是非参考にして頂ければと思います!』
初回での印象は合格点だったものの御夫妻の要望もあり、一定の期間を空けて御提案するという事で・・・OKの返事を頂きました。

東かがわ市横内T様邸
平成23年6月25日(土)、高松市香南町H様邸オープンハウスでの1コマ。デコならではのオリジナル部材に興味津々の御夫妻!
東かがわ市横内T様邸
何度となくオープンハウスに足を運んで頂いたT様御夫妻。その度に・・・『デコファン度』UP!

東かがわ市横内T様邸
平成24年3月17日(土)高松市中間町Y様邸オープンハウスでは、お父様の不幸があって、計画中断中だったものの・・・『プロヴァンス』気に入って頂けました・・・。
東かがわ市横内T様邸
様々なハードルを乗り越えて・・・平成25年3月30日(土)基礎着工へと取り掛かる前に、業者様との『顔合わせ式』を実施!


それから約7ヵ月が経過した平成23年1月29日(土)、当時『太田モデルホーム』として活躍していた『レイズ』に足を運んで頂き、北海道仕様であるデコの『暖かさ』を1年の中で最も寒い時期に体感して頂ければと思い・・・PRを実施!
『前回見せて頂いた時は6月でムシ暑かった中での『涼しさ』を体感させて頂きましたが、今回は『暖かさ』がしっかりと伝わってきました!』
『これだけの高気密・高断熱性能があるのは大きな差別化ですね!体感出来て良かったです!』
御主人様からも有難いコメントを頂く事に成功!その結果、以前から検討されていた『土地探し』の部分でも情報依頼を頂ける事に・・・。御夫妻が希望されている大川中学校区のエリアで無事に探す事で決定し・・・出来る限りの不動産業者様へ『情報依頼』をお願いしたのだっ!『とりあえず全ての業者様に声掛けして少しでも情報を収集し、ベストな土地が提供出来る様にしたいね!』

それからの3ヵ月間、土地情報がまとまれば資料持参し『御案内』させて頂く形で進めていたものの、なかなか条件的にベストな土地が見つからず悪戦苦闘の日々が続いていたところ・・・ある不動産業者より有力情報をGETしたのだっ!その物件は、高速道路『白鳥大内IC』の近くで御主人様の通勤アクセスが良く、今住んでいる所からはもちろんの事、御実家からも非常に近い場所にあり、環境的にも静かで安全である事etc・・・御夫妻にとってメリット満載の土地だったので、早速御案内しPRを実施!『周辺の環境や小学校までの距離も問題ないですし、家からも近いので・・・前向きに検討させて頂いていいですか?』『もちろんです。今までの土地とも比較しながら、じっくり検討してみて下さい!』

前向きに検討していたお2人は、御主人様の実家にも説明しようと伺ったところ・・・何と、同市内に親所有の更地がある情報をGET!希望としている中学校区にあり、その上予算も抑えられるとあって・・・建築地の方向性が大きくシフトチェンジ!ただ・・・実際は家を建てられる土地にする為に、除草作業から始まり、造成工事や床版工事、水道引込み工事等も必要となり、そのトータル費用を十分に計算しておかないとデメリットが発生する恐れが・・・。『当社でしっかり調査させて頂き、きちんとした土地にかかる諸費用を提出しますので、御覧になった上で方向性を決めていきましょう!』『はい・・・それで宜しくお願いします!』

東かがわ市横内T様邸
『顔合わせ式』終了後には、『ちきり神社』神主様をお招きして『地鎮祭』を開催!
東かがわ市横内T様邸
猛烈な『寒さ』に耐えながら・・・御主人様による『鍬入れ』が力強く行われました!

東かがわ市横内T様邸
今回の『家作り計画』も最前列右側にいらっしゃるお母様の御協力あってこそ・・・本当に感謝・感謝!
東かがわ市横内T様邸
そして・・・4月4日(土)遂に念願の基礎着工がSTART!まずは建物を建てる前に柱や壁などの位置&高さ基準となる水平部を決める『遣り方』を実施!


土地家屋調査士様、設備業者様、造成業者様と共に現地訪問し、不備が無い様十分な打合せを実施。また、役所にも確認した上で目視以外に費用が発生しないか?しっかりチェックした上で見積り書を作成。すると・・・やはり、ある程度の費用はかかるものの、土地を購入する事から考えれば、かなり予算を抑えられるという結果に・・・。『有難うございました。親の土地を使わせてもらって建てるという方向性で進めていきたいと思います!』『ただ・・・家族内での相続等の話し合いもあるので・・・少し時間を頂きながら進めてもいいですか?』『もちろんです!その間に家作りの勉強をする意味で、是非当社オープンハウスに足を運んで下さい!』

土地の方向性も決まり、以前より目標が鮮明になってきたT様御夫妻。定期的にオープンハウスへ来場して頂ける様になり、その都度新しい発見や自分達の好み・デコの特徴etc・・・間違いなく数を重ねる毎に『デコファン度』がUPしていったのだっ!その結果『お気に入りデザイン』がプロヴァンスである事も判明したところで、『建物に対するイメージについても十分想い描かれていますし、御夫妻の間取りに対する要望も明確化されていますので・・・もしよろしければ、プランを作成してより前向きに進めていきませんか?』そうPRを行ったところ、快くOKのお返事をGET!『遂に私達の出番がやって来たね・・・ここで大満足して頂けるプランを提案して、更に“家作り”を身近に感じて頂ける様になってもらえたら・・・いいね!』

T様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『外観デザイン』!いくつものデコオーナー様宅を御覧になって頂き、塗り壁の色合いが特徴的な『プロヴァンスデザイン』に心奪われたのだとか・・・。また将来的に御主人様のお母様と同居出来る様、1Fに和室を設置し、水廻りへの動線も十分に配慮した家にしておきたいとの事。御主人様のこだわりポイントは・・・間違いなく『性能面』!南海トラフ大地震に備え、家族が安心して住める家にしたい。それと、今の家が冬寒くて生活しづらいので快適に暮らせる様になれば・・・GOOD!また奥様のこだわりポイントは、室内の空間を雑誌で見る様な『ナチュラルデザイン』にしたいという事!予算が気になるものの・・・出来る事ならLDKの空間は、自分の好きな雑貨を飾って、夢を叶えたい!そんなT様御夫妻の『想い』を1つずつプランの中に当てはめていきながら・・・検討に検討を重ね、遂に究極のこだわり作品が完成!

T様御夫妻の御希望に添えるべくプロヴァンスのファサードを十分に保ちながら、1Fに将来お母様が一緒に生活して頂けるだけの和室を確保。1Fのダイニング・キッチンスペースにはデコならではのスペイン製塗り壁はもちろんの事、ガラスブロックや木製造作カウンター&本棚etc・・・ナチュラルテイストを演出する『パーツ』達がびっしり!そんなレイアウトにお2人も大喜び!『非常に使い易そうで・・・イメージにピッタリです!』また、今回のサプライズポイントとして、ダイニング・キッチンとリビングを1Fと2Fでセパレートしたのだっ!将来のライフスタイルを考え・・・1Fには広々とした『ダイニング空間』を確保する事でお母様が同居されたり、お子様が増えても十分なだけの『スペース』を設置。また、二世帯となっても、互いに『おくつろぎ』頂ける空間が出来、自分達の『時間』が持てる事をPRさせて頂いたのだっ!
『こんな空間があれば、自分達が便利なだけでなく、子供達も部屋に閉じこもらなくなると思うし・・・サイコーですね!』
『今まではLDKはセットという感覚しかなかったのですが・・・斬新な提案に驚きました。まさしく“オーダーメイド作品”だと思います!』細かな変更箇所はあったものの・・・大きなポイントについては問題なく、平成23年9月30日(金)無事契約調印の運びとなりました。これにはスタッフも大喜び!『ホント・・・じっくり打合せをさせて頂いてきた甲斐があったね!』

東かがわ市横内T様邸
基礎工事が順調に完了となり、4月25日(木)には、大工が登場・・・これからが、本番です!
東かがわ市横内T様邸
5月3日(金)には素晴らしい天候のなか『上棟吊り込み工事』を実施!

東かがわ市横内T様邸
昼すぎには、屋根部まで到達。この日のうちに『屋根仕舞い』まで完了したのだっ!
東かがわ市横内T様邸
7月末の完成に向けて・・・現在快調に工事進行中!『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね!


ただ・・・契約後御主人様のお父様が突然お亡くなりになり、お母様はもちろんの事、御夫妻も『悲しみ』の中に包まれ・・・家作りの計画も一時中断する事となりました。そして1年が経過した際、今度はおめでたい事が!奥様のお腹に第二子が判明したのだっ。人生悲しい事ばかりじゃないって事ですね!でも、その後に・・・今度は、お母様がケガをされ、まさに良い事と悪い事が次々と発生し、大変な日々が・・・。それでも御家族全員で何とか克服され・・・めでたく平成25年4月4日(木)基礎工事着工となりました!『ホント家作りを始められた時から今までで約3年間経ったけど、その分T様御夫妻と人間関係を築きながら今までやってこれたし、またお母様ともコミュニケーションを図りながら、やって来れたんだから・・・良かったね!』

着工後は・・・まさしく順調そのもの!ここに来て『台風』の影響もあり、一部の工事が延期したものの、それは『想定の範囲内』。大きなトラブルもなく・・・現在は7月末完成に向けて快調に工事進行中!様々な出来事があって、3年越しの夢が遂に実現しようとしているT様御夫妻。将来親と一緒に生活する事を考慮し、十分にライフスタイルを検討した上でレイアウトが完成致しました。ダイニング・キッチンとリビングがセパレートとなった空間・・・二世帯住宅を考えていらっしゃる方、間違いなく必見です!是非お父様やお母様にもお声をかけて頂き御一緒に御来場して頂ける事をお勧めします・・・。


『プロヴァンス』~Irealize ideal space interior~

何度となく打合せを重ね…想い描いていた『理想の空間』を実現!
『プロヴァンス』~I realize ideal space interior~
6月4日(火) 徳島市川内町H様邸




最近は、中国との間で問題となっている尖閣諸島問題や韓国との間で問題となっている竹島問題で国際社会での日本の立場は『隣国との間で争い事を繰り広げるイメージの悪い国』という印象を少なからず与えているのでは?!と思っていた私。ところが…現実には、そこまでイメージダウンではないみたいなのだっ!

英国放送協会(BBC)が2005年から各国が世界に与える影響について、毎年世論調査を行っており、その調査において2012年世界に最も良い影響を与えている国として評価された日本は…今年『4位』へとダウン。ドイツが1位に!『確かにダウンはしたものの…世界の国々の人から見て、日本に対する評価は非常に高いんだね。少し…ホッとした気分!』

この調査は、約20ヶ国、約2万5000人を対象に、特定国が『国際社会に及ぼす影響は肯定的か、否定的か?』という内容でアンケートを取っているもので中国と韓国での反例的な否定的評価はあったものの、他の国々ではまんべんなく評価を頂いた事で、結果的に4位に残ることが出来ているとのと事。
現在『アベノミクス効果』を高めるべくアジアやアフリカ圏で営業活動を活発に行っている安倍首相。
日本経済が、今後しっかりとした発展を遂げる為にも諸外国とのコミュニケーションが非常に重要ポイントとなってくる…。海外での日本に対する評価が、大きく『経済効果』に繋がってくるのだ!だから、若い世代の将来も考えた上で、近隣諸国とも友好関係を築いていく事が大事ですよね。そうすれば…来年は1位へと返り咲ける事間違いなしっ!
是非…この勢いで2020年のオリンピックが日本で開催される様になれば…サイコー!今後、子ども達や若者が『海外』に活躍の場を広げられます様に…ガンバレ日本!


また、新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的な民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。毎年8月のお盆期間に開催される日本三大盆踊りの1つ『阿波おどり』…日本の国内外から約130万人もの観光客が訪れる伝統芸能であり、それが知名度upにつながっている徳島県。その中でも、政治・経済・文化の中心である徳島市のベットタウンに位置し、市内中心部へのアクセスが良く、しかも買い物に便利な『川内町』の新しい分譲地内で、デコの『こだわり作品』が着工の運びとなりました。その名は『プロヴァンス』~I realize ideal space interior~。

徳島市川内町H様邸
雑誌の中から『インターデコハウス』を発見!当社ホームページをご覧頂き… 去年7月22日(日)オープンハウス『初来場』して頂きました!
徳島市川内町H様邸
12月2日(日)板野郡板野町I様邸オープンハウス来場の際に『プランインタビュー』実施。
遂に… 出番がやってきたのだっ!

徳島市川内町H様邸
徳島開催のオープンハウスだけでなく香川開催のイベントまで定期的に足を運んで頂き…『デコオーナー様』へ着実にランクUP!
徳島市川内町H様邸
今年3月7日(火)御夫妻が心配されていた『地盤調査』を実施。
結果はと言うと… 『べた基礎』でOK!


今回の主役であるH様御夫妻との出会い…それは昨年の7月、奥様が当社ホームページを御覧頂き、徳島市北矢三町Y様邸でオープンハウスが開催されるのを発見!そうして22日(日)に足を運んで頂いたのがきっかけ。どの様にして当社を知ったかというと…デコファンの皆様も『バイブル』にされている方が沢山いらっしゃると思うのですが、『&home』と言う雑誌を御覧になって、デコに興味を持って頂けたのだとか…。『デコの雰囲気って、いいなって思ったんですが…徳島に店も無いので、きっと施工はムリなんだろうなって…思ってたんですよ。』『でも興味があったのでデコのホームページを見ていたら…何と家の近くで〝オープンハウス開催〟となっていたので、ビックリしました!』『これは一度見ておかなければと思い、主人にも声を掛けて見に来たんですよ!』『ホームページを御覧になって頂き…有難うございます!ホント御縁を感じますね。是非ごゆっくり、御覧になってみて下さい!』そうしてインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』を初めて目にした御夫妻。
『やっぱり…外観の美しい塗り壁が周りの建物とは異なって、間違いなく目を引きますね!』
『オーダーメイドキッチンがお目にかかれるなんて…感激!私の理想です!』
『床材にムク材を使用したり、キッチン前には造作カウンターが設置されていたり…こんな空間を作りたいって思っていたんです!』
『デザインにもさることながら…真夏にエアコン1台でこんなに涼しいのには驚きました!』
雑誌を見て興味を持って頂けていたという事もあり、一通り御覧になって頂いた時には…間違いなく『デコファン』へと変身!『実は、8月4日(土)、5日(日)には板野郡上板町でオープンハウスを開催する予定となっていますので…是非足を運んで頂けませんか?』『是非、見させて頂ければと思います!』

H様御夫妻の家作り計画は…以前より『雑誌&ホームページ』をベースとして、気に入ったメーカーがあれば見学したり、資料請求をしたり…。そんな中で、興味のあった地元設計事務所様と打合せを何回か行った経緯もチラホラ…。『ただ、今は土地探しが中心になっているので…気に入った土地が見つかれば計画を進めていきたい思っています。』
『そうですね…土地探しのお手伝いはもちろんの事ですが、家づくりの参考となるような資料も定期的にお渡し出来ればと思います。今のうちから御夫妻でお勉強されるのも…いいですね!』

8月4日(土)、今回のM様邸オープンハウスには奥様のみの御来場でしたが、前回のY様邸とはコンセプトの違った『プロヴァンス』を御覧頂き、オーナー様の夢やこだわりに合わせて、プランを自由にレイアウト出来る点にも大変共感して頂き、『デコファン度』も更にup!『家作りの計画も少しずつ考えながら、土地探しの方も進めていきましょう!』『はい…頑張って私達も検討してみたいと思います。』

約4ヶ月後の12月1日(土)今度は徳島県板野郡板野町I様邸でのオープンハウスが開催され…その際には奥様&お友達で御来場。『実は探していたエリアで土地が見つかったんですよ!しかも、今住んでいるマンションのすぐそばで!これは…と思って、すぐ決めました!』『それは良かったですね…おめでとうございます!では…もし良ければ、明日にでも土地を見させて頂いて、プランの御要望をお伺いさせて頂けませんか?』『喜んで…是非お願いします!』何とオープンハウス2日目もご来場頂き、土地確認&プラン要望打合せを実施させて頂いたのだっ!『さあ…ここからがデコの出番!しっかりと御夫妻のニーズを確認して、大喜びして頂ける様な作品に仕上げなければ…頑張るぞっ!』

徳島市川内町H様邸
3月24日(日)デコ関係業者様や御両親様にも参加して頂き、待望の『地鎮祭』を開催!
徳島市川内町H様邸
御両親様&奥様に見守られながら… 御主人様とあいちゃん&ゆうちゃんが『玉串奉納』真っ最中!

徳島市川内町H様邸
無事に地鎮祭も終了!その後、出雲大社の神主様にも御参加頂き…思い出の『記念撮影』はいチーズ!
徳島市川内町H様邸
4月12日(金)には基礎着工がSTART!予定通り5月4日(土)には完了となり、『さや管ヘッダー方式』にて配管工事が施工されました!


ちなみにH様御夫妻のこだわりポイントはと言うと…やはり、『デザイン』!外観に関しては奥様だけでなく御主人様も一番気になっているポイントで、窓の位置はもちろんの事、エアコンの配管位置や室外機の設置場所まで気にされる程…。ただ、やはりデコに興味を持って頂けたのは、何と言っても『塗り壁』だから!他社では扱っていない差別化ある素材を使用しているからこそ『デザイン』がよりグレードupするのだっ!

御主人様のこだわりポイントは、『和室&広いリビング』。あと…もう1つは、1人でくつろげる『書斎』を設置する事!外観は、間違いなく『南仏デザイン』…ただ室内においては、イスに座るだけでなく…寝転がりたい!家の雰囲気は変わっても、自分達のライフスタイルについて『維持』出来れば…ベスト!また奥様のこだわりポイントは、『ナチュラル・カントリーの似合う家』…まさしく、雑誌に掲載されている様な自分のお気に入り雑貨を沢山並べて生活したい!その中でも、プロヴァンスならではの『洞窟トンネル』と『専用ママルーム』があれば・・・さらにGOOD!そんな御夫妻の山積みされた『夢&こだわりポイント』を1つずつプランの中に落とし込んでいく…。そうして何度となく検討を重ねた結果、遂にH様ならではのオーダーメイド作品が完成!

12月10日(月) 自画自賛のプランを持参し、内容を1つずつ奥様に御説明させて頂いたところ、奥様も過去に雑誌の中から自分のイメージに近い『1シーン』をチェックし、タグシールを貼って持参して頂いていたのだっ!ただ…ハンパじゃない程の量に『こ、これは…もしかしたら全ての部分を満たせていないかも!?』やはり…予想が的中!全体のニーズについては合格点だったものの…和室&リビングのレイアウトや御主人様の書斎&ママルームに対する優先順位やイメージの違いがあって、一部訂正させて頂く事に…。『御夫妻の家に対する想いが山程あったのだから…。何とか、その気持ちにお応え出来る様頑張らなきゃね!』

徳島市川内町H様邸
5月13日(月)素晴らしい晴天の中、『1F吊り込み工事』実施!いつ見ても… この迫力は『スゴイ』の一言!
徳島市川内町H様邸
5月14日(火)は2F吊り込み工事へと進行中!このスケールに奥様も思わず写真をパチリッ!
ほのぼのとしたシーンですね…。

徳島市川内町H様邸
これが… デコ自慢のニュージーランド産『品質30年保証付き』瓦なのだ!
表面は天然石で覆われているので質感もバッチリ!
徳島市川内町H様邸
8月初旬オープンハウスに向けて…快調に工事が進行中。御夫妻の『想い』がたっぷりと詰め込まれた作品に…乞う御期待!


会社に持ち帰り、再度H様御夫妻のニーズを再確認!レイアウト変更を行う際、イメージし易い易い提案を心掛けながら、御希望の分譲地内で見映えの良い外観デザインになる様何度となく打合せを行いながら…究極のプランが完成。『これなら御夫妻にも喜んで頂ける空間間違いなしっ!年末年始でじっくり御覧頂いて…年明けに感想を頂こうよ!』『そうだね…せっかく今まで時間をかけて家作りの準備をされてきたんだから…もう1度最終チェックをさせて頂ければ、安心・安心!』

そうして…輝かしい2013年の到来!1月6日(日)には待望の『アルル』モデルホームが完成お披露目『START』となっていたので、その日に合わせて打合せ日を調整…モデル見学して頂いた後に『再度プラン内容確認』を実施したのだ!年末年始にかけて御夫妻で検討頂いた『ポイント』をしっかりとお伺いし、1つずつクリアして行かなければ…。もちろん1部訂正箇所もありながら、変更プランについての提案説明を行い…何と6時間!『御夫妻の家作りに対する想いが、ホント伝わってきたね。今回の打合せによって奥様が帰り際に最高の笑顔で帰って頂いたのが…何よりも収穫!』この長時間の充実した打合せをクリアした事で御夫妻にも十分満足&共感して頂き…13日(日)当社でのメーカー意志決定を頂く事が出来ました!1月20日(日)には無事『契約調印』も完了…スタッフ一同大喜び!『御夫妻の期待に何とかお応えして、最高の作品に仕上げなきゃ…ね!』

その後は順調に打合せも進み、予定通り3月24日(日)には基礎着工がSTART!8月初旬の完成に向けて…ただ今工事進行中となっています。『&home』が奥様のバイブルと言われる位雑誌をくまなくチェックされ、自分達の想いをページに中の『1シーン』と重ね合わせて提案して頂いたH様御夫妻。『雑貨を飾りたくなる家』…その願いが見事に形となって表現された作品に仕上がっております。雑貨が大好きなデコファンの皆様…間違いなく『必見』です!是非お見逃しなくっ…。


『タスカン・グランデ』~Very,encounter of fate~

偶然の通りすがりで見たトスカーナデザインが『運命の出会い』に・・・
『タスカン・グランデ』~Very, encounter of fate~
5月16日(木) 香川県坂出市室町 M様邸


5月11日(土)・・・一人の偉大なプロレスラーが引退した。『鉄人』『絶対王者』と呼ばれてきた小橋健太氏である。40代の私にとって・・・プロレスは、幼少の頃からの『人気スポーツ』で、小学時代には週末のゴールデンタイムに『新日本プロレス』『全日本プロレス』の中継放送を楽しみに眺めていた覚えが・・・。そう、アントニオ猪木氏やジャイアント馬場氏を主役として沢山の人気スターによる手に汗握る試合の数々に・・・ファンも大盛り上がり!遊びの中に『プロレスごっこ』が間違いなく存在していたのだっ!

ただ・・・今はと言うと、技や体力は昔以上にレベルUPされているものの、以前程の個性が無くなってきているのは事実。そんな中、日本武道館で開催された小橋健太選手の引退試合には『立ち見』までギッシリの超満員となる1万2,000人を動員!『今の時代に、これだけの人を魅了し続けるのは・・・やはり小橋選手が持つプロレスに対する姿勢なんだろうね・・・スゴイッ!』

小橋選手は1987年に全日本プロレスに入門し、88年2月にデビュー。故・三沢光晴氏、川田利明氏、田上明氏との『四天王プロレス』で90年代後半のプロレス黄金時代を築き上げ、三冠ヘビー級王座、世界タッグ王座等を獲得したのだっ!更には2000年に新団体プロレスリング『ノア』に移籍・・・03年から約2年間に渡って『GHCヘビー級王座』に君臨し、13度も防衛を行い『絶対王者』の称号をGET。そんな鉄人・小橋氏に不幸が訪れたのが、2006年6月・・・肝臓ガンが発覚!右肝臓を摘出しながらも2007年12月には・・・何と、546日ぶりの『復帰』を果たしたのだ!その後も悲劇は収まらず、肘や膝の故障に悩まされる様になり長期欠場と復帰を繰り返していたものの、昨年7月に行った首の手術後、コンディションが思わしくないのを理由に、『これ以上、小橋健太のプロレスが出来ない。』との想いから、昨年12月にリングを去る決心をされたのだとか・・・。『何度となくけがと病魔に悩まされながらも、それを乗り越えマットに立つ小橋選手の熱い想いがファンにしっかりと伝わってたんだろうね・・・女性や年配のファンが沢山いるのも、年齢層を問わず誰からも愛されていた証拠だよ!』

高校卒業後約2年のサラリーマン生活を経てから『全日本プロレス入団』・・・その時書類選考で落ちたものの、何とジャイアント馬場氏の目に留まって入団が決まった小橋氏。異業種からの出発ではあったものの、やはり何か光るモノがあったのでしょうね。青春の全てをかけたリング・・・『最高のプロレス人生でした!』40年間に渡る熱戦を締めくくったのは・・・やはり小橋氏の決め技『ムーンサルトプレス』!完全燃焼した鉄人の表情に少し安堵感が見られたのが・・・とても印象的でした。これまで肉体の限界に挑戦し続けてきたのですから・・・少し体を休めてあげて、これからの『プロレス発展』に向けて頑張って頂けたらと思います。本当にお疲れ様でした!





家よりも、その土地に価値がある日本とは違い、土地よりも家に価値があるとされるイタリア。イタリアの家の象徴は・・・まず広い玄関ホール。日本では考えられない広さのスペースで、その活用方法と言えば、お客様のお出迎え&お見送りだけでなく食前酒とおつまみで歓談したり・・・まさに『社交の場』として用いられる場合が多く、華やかに飾っているお宅がほとんど。ホームパーティーが行われ、家は家族だけでなく皆で楽しむ空間であると言うスタンス・・・それは陽気なイタリア人のイメージにピッタリ!

そう今回の作品は、イタリア中央部・トスカーナ地方に代表される伝統的なメディタレイニアンスタイル『タスカン・グランデ』のお披露目となります。ひときわ目立つその佇まいは、新しい発想と現代の建築技術の粋を集めた当社最高級モデル。繊細かつ緻密に配慮され、細部にまで行き届いたディテールの数々や、くつろぎをより一層豊かに演出するリビング&ダイニング。包まれる安心感、豊かさを感じて頂ける極上の『スローライフ空間』etc・・・。そんなワンランク上の日常生活を感じて頂ける作品が、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋が掛かる四国側の玄関口として、活気溢れる街『坂出市』の一角に、めでたく着工の運びとなりました。その名は『タスカン・グランデ』~Very,encounter of fate ~。

香川県坂出市室町M様邸
普段目にして憧れていた建物をインターネットで発見!それが『きっかけ』となり、2011年11月27日(日)オープンハウスに初来場!
香川県坂出市室町M様邸
その後は、御家族で定期的に足を運んで頂ける様に・・・。どの家も特徴があって個性的なレイアウトに御夫妻も大喜び!

香川県坂出市室町M様邸
いつも来場して頂いた際は熱心に耳を傾けて頂けるM様御夫妻。その間お子様はと言うと・・・御覧の通り”お利口さん”です!
香川県坂出市室町M様邸
2013年3月12日(火)素晴らしい天候のもと、M様御両親様にも参加して頂き、各業者様との『顔合わせ式』を開催!


今回の主役でもあるM様御夫妻との出会い・・・それは、平成23年11月27日(日)高松市屋島西町にお住まいのT様邸オープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。『実は以前より家を建てたいと思って本を見たり車で走った際に建っている建物を見たりして理想の家を探していたんですが・・・。偶然にも高松市内を走っていたら素敵な建物があって、それから何度となく、その家の周りを車で通過した事があるんです。先日は、どこのメーカーで建てられたのか?どうしても知りたくて・・・インターホンの前まで行ったのですが、押せませんでした。』『そして、その夜にインターネットで偶然にも御社のサイトを発見し興味があったので見ていたのですが・・・その中にある“お宅拝見”のページに私たちが憧れていた建物が掲載されていたんですよ!それで・・・今回見学会があるとの情報を見て、やって来ました!』『有難うございます。ホント御縁があって・・・良かったです!もし宜しければ、後日現場案内をさせて頂けたらと思うのですが・・・どうでしょうか?』『もし見せて頂けるのでしたら・・・是非お願いします!』

そうして1週間後の12月3日(土)高松市中山町T様邸オープンハウスに御来場して頂き、その後、念願の『タスカン・グランデ』に御案内させて頂いたのだっ!『ほんと・・・デザインだけでなく、塗り壁や石貼り等、どれを見ても存在感バッチリですね!』『玄関ポーチが円形で仕上がっているだけでも十分目立っているのに、木製玄関ドアまで設置されていて・・・言う事無しです!』『玄関ホール上空も、円形の吹き抜けになっているのには感動しました!来訪者も間違いなく“ビックリ”です!』『玄関横に家族専用のシューズクロークがあるので、いつも玄関を美しく保つ事が出来て、うらやましい!』『何と言っても、玄関ホールに使われている“大理石調のタイル”・・・光沢があって質感もバッチリ!是非うちの家にも使って欲しいです!』『どこを見ても・・・今までの建物とは全然違います。塗り壁もタイルもオーダーメイド設備も・・・。このデザインの建物で、提案して頂けるのがとっても楽しみ!』
M様御夫妻にとって、今まで外観からだけしか見た事のなかった住まいの“全て”を御覧頂いた事で・・・一気に『デコファン』へとジャンプUP!もちろん、デザインはイタリア・トスカーナ地方の個性溢れるエレガントな佇まいを再現した『タスカン・グランデ』!『これ程までに、デコの作品を気に入って頂けてるなんて・・・ホント有難いよね。だから、何とか今以上に感動して頂ける様な作品に仕上ないと・・・。』

ちなみにM様御夫妻の『こだわりポイント』はと言うと・・・まさしく『外観』!他に無い輸入住宅のデザインと素材感が『大のお気に入り』なのだっ。しかもどちらかと言えば、『エレガント』なデザイン希望!また、1階には家族全員が使用出来る書斎&書庫スペースを設置してもらえれば・・・Good!奥様の『こだわりポイント』は、玄関ホールに『R階段』がある事!アイアン手すりで空間に合った“流れ”で曲線を描いて欲しい・・・。それに合わせてタイルは、真っ白な『大理石調タイル』を使用し、外観同様エレガントな仕上がりになれば・・・ベスト!

香川県坂出市室町M様邸
『顔合わせ式』終了後、引き続いて、出雲大社様にお越し頂き、『地鎮祭』を実施!
香川県坂出市室町M様邸
家長である御主人様による『玉串奉奠』。いつも笑顔で優しい表情に少しだけ緊張感が・・・とても印象的でした!

香川県坂出市室町M様邸
神主様にも参加して頂き、M様御親族の皆様、業者様一同で『記念写真』を撮影した思い出の1コマ!
香川県坂出市室町M様邸
3月12日(火)に基礎着工し、養生期間も無事終了。4月9日(火)には遂に大工工事がSTART!


御主人様の『こだわりポイント』は・・・リビングに大型水槽を配置し『アクアリウム』を手掛けたいとの事!以前から趣味で実施されているものの・・・今回の水槽は幅が1m20cmもある『ビックスケール』なのだっ!『是非、完成の暁には住まいの“オブジェ”として設置出来る様、今から勉強しておきます!』その他にも御夫妻のニーズは満載で、1階に大きなウォークイン・クローゼットを設置したり、2階にファミリースペースや、洗面・浴室と共に物干しスペースを設置希望etc・・・。数えきれない程の『夢&こだわり』部分を、1つずつレイアウトに採用しつつ、外観のデザインや建物と車の配置関係、玄関までの動線や庭の立地条件も十分に考慮しながらプランニングを行い・・・遂に究極のオーダーメイド作品が完成!

そして・・・12月24日(土)高松市国分寺町S様邸オープンハウス来場後に間取り&外構プランを提出。『沢山の要望をお伝えしていたので、どうなるのかなって思っていたんですが・・・ホント見事に採用して頂けて、感激しました!』細かな変更箇所はあったものの、大きなコンセプトについては十分に御理解頂き、スタッフも大喜び!『年末なので早く変更したプランをお持ちさせて頂くのと共に、御両親にも賛成して頂ける様、家相図を含めて持参させて頂こうよ!』そうして、12月28日(水)に変更プランと御両親にも見て頂ける資料を持参させて頂き、御夫妻にも喜んで頂けたのだっ!

年が明け2012年1月21日(土)、『何とかM様御夫妻に私達の気持ちが伝わります様に・・・。』正月初詣の際にお祈りした『想い』が御夫妻にも届き・・・無事契約調印の運びとなりました!『まさか・・・偶然見つけた理想の建物に、自分達の夢やこだわりをタップリ詰め込んだ家が出来るなんて・・・ホント不思議な気持ちです。』そんな有難いコメントも頂き、それにはスタッフ一同・・・感謝、感謝!本当に有難うございました。

香川県坂出市室町M様邸
いつも天候に恵まれて工事が進むM様邸。4月16日(火)・・・この日も素晴らしい天候のもと『1階吊り込み工事』を実施!
香川県坂出市室町M様邸
4月18日(木)には・・・御覧の通り2階吊り込み作業まで無事完了!さすが『タスカン・グランデ』・・・風格が漂ってます!

香川県坂出市室町M様邸
セコム(株)土山氏によるセキュリティー機器の位置確認実施!見栄えも大事ですから・・・。
香川県坂出市室町M様邸
現在8月下旬の完成に向けて快調に工事が進行中。今から『スケジュールチェック』お忘れなく!


契約後については、当初より建築地の準備や奥様第2子出産等で、1年以上先に着工する予定となっていましたが、M様邸の建物自体が60坪オーバーの大型作品であり、その周辺を取り囲む様に豪華エクステリアも施工させて頂くと言う事もあって、打合せに半年以上の時間を費やす形を取らせて頂きました。そして、10月半ばより奥様出産準備で帰省される迄に、大体の打合せを終える事に成功!

2013年に入り、2月1日には無事元気な『男の子』が産まれ、奥様も香川に帰って来られた所で、3月12日(火)万全の体制で着工の運びとなりました。その後は順調そのもの!4月18日(木)には上棟吊り込み工事も滞りなく完了し・・・ただ今8月下旬の完成お披露目に向けて快調に工事が進行中!皆様・・・今回はイタリア中央部、トスカーナ地方に代表される伝統的なメディタレイニアンスタイル『タスカン・グランデ』の登場となりますので、なかなか見る事の出来ない『ワンランク上』の日常生活を感じて頂く事の出来るチャンス!1人でも多くの方に足を運んで頂ければと思います。2013年の夏は『タスカン・グランデ』を見ないと終らないっ!是非オープンハウス会場で、お会いしましょう・・・。


『プロヴァンス』~ The red thread which is destined

『エリア外』と諦めてたら・・・友人がデコで建築
『プロヴァンス』~Accidental encounter~
5月1日(水) 徳島県徳島市鮎喰町 K様邸


『えっ!?まだ肌寒いのに・・・5月1日からクールビズを開始してるの?』ホームページやテレビでは、本日より節電対策として夏の職場を軽装で過ごす『クールビズ』が全国の至る所でSTARTしたとの事・・・。さすがに月初は『あいにくの天気』となってしまい、ノーネクタイや半袖シャツの上からジャケットを羽織って出社される姿が多く見られ・・・どちらかと言えば『寒そう!』っていうイメージが・・・。香川県内の官公庁や民間企業も導入している所が多くあり、ニュースのインタビューでも『まだ、ピンとこないです!』そんな気温が低めで推移しており、下旬になっても最高気温が20度まで上がらない日が連発。こうした天候を考慮し『ビアガーデン』の開始を2週間以上遅らせた店もある程なのだっ!

『春を迎えてるのに“寒い”と感じる日が多いのは、珍しいよね。』大手衣料品ショップでも、いつもなら4月上旬から紳士服売り場で半袖シャツ等のクールビズ商品が並び、ゴールデンウィーク時には、半袖シャツと長袖シャツの割合が半々になるそうだが、今回はまだ長袖がメイン!『節電意識の高まりで夏物が早めに動いた昨年とは、大違いだね!』実際に店を眺めても、長袖&ジャケットが圧倒的・・・。
4年目を迎えた夏の軽装『クールビズ』。今年も通気性の良いシャツやスラックスを並べるものの、3年間で購入が一巡したこともあり、例年以上に『機能性』を重視した商品の販売に力を入れていくのだとか・・・。さらには、小物を組み合わせて、お洒落な着こなしを提案する戦略で、単なる『ノーネクタイ・ノー上着』から進化を図っているのだっ!カフスやネクタイピン・ボールペン・名刺入れetc・・・。豊富な小物類を合わせて人気のボタンダウンを販売していく予定。ホント・・・今年の3月は暖かかったのに。まさかここに来て寒くなるとは。今、安倍政権による『アベノミクス効果』で、少しずつではあるものの経済の回復が見られている中、日本ならではの『四季』が明確に反映される事で景気が良くなれば・・・ベスト!私も、どちらかと言えば『冬よりも夏が好き!』なタイプ。早くサンサンと降り注ぐ太陽のもと、海やプールに出掛けたいですね!1日も早く、汗ばむ程の『暑さ』が日本にやって来ます様に・・・。





また、新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。徳島城下西端に位置し、伊予街道沿いの武家地佐古を囲む様に商人が集まり、町家として発展してきた徳島県鮎喰町。庄町5丁目から鮎喰町1丁目にかけての『町並み』は伝統的な様式の家屋が建ち並び、造り酒屋さんも健在で、古い佇まいの中心的な役割を果たしているのだとか・・・。そんな伝統的な町並みが存在する閑静な住宅地の一角に、デコの『こだわり作品』が着工する事となりました。その名は『プロヴァンス』~Accidental encounter~。

今回の主役であるK様御夫妻との出会い・・・それは昨年、御主人様の友人で徳島市北矢三町にお住まいのY様宅で開催したオープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。実は・・・御夫妻共以前より『インターデコハウス』の存在は知っていたものの、徳島に加盟店がなかった為、施工するのは難しいと判断していたとの事。徳島県内にある業者さんでは、自分達の想う『ヨーロッパテイスト』が出せないらしく、1度は岡山県の建築業者様に概算見積りを依頼した事も・・・。ただ、そこには『理想と現実』があって、気に入ったデザインであったとしても・・・やはり一番は予算!『限られた予算の中で、自分達の想い描く建物が出来ればいいんですけど・・・。』

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
デコとの出会い・・・それは、友人であるY様邸オープンハウスに来場して頂いた事がきっかけ。一目見た瞬間に『プロヴァンスファン』へとランクUP!
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
Y様邸のお洒落にレイアウトされたオーダーメイド空間を御覧になって・・・御夫妻の『家作りモード』もスイッチ・オン!

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
板野郡上板町M様邸にてオープンハウスを開催した際には、Y様御夫妻と一緒に来場して頂きました!
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
8月26日(日)綾歌郡宇多津町・Y様邸オープンハウスに御来場して頂いた際、第1回目のプラン提出を実施。小さな変更はあったものの・・・納得点をGET!


そうして友人であるY様邸の外観デザインや、塗り壁・タイルを使用する事で生まれる『素材感』、キッチンや洗面化粧台の既製品とは全く異なった『オーダーメイド感』、建物はもちろんの事エクステリアも含め周囲の住宅と見比べた際の『存在感』etc・・・御夫妻の今まで思い描かれていた建物に対する価値観を沢山の部分で共感して頂く事に成功!もちろん『予算第一』という事もあり、実際に家作りが実現出来るかどうか?十分な『聞き取り』を行う必要が有り!御夫妻の夢を叶える事が出来るかどうか・・・しっかり内容確認をさせて頂いたところ、多少ニーズの調整をさせて頂ければ可能な範囲であることが判明。『それだったら、是非・・・デコさんで提案して頂いていいですか?』『有難うございます!Y様からのお口添えもありますので、御期待に応えられる様、精一杯対応させて頂きます!』

まず・・・デコのプランニングは奥様がメインとなりますので、奥様の『こだわりポイント』をお伝えさせて頂くと・・・予算面を十分に考えながら、コンパクトな佇まいでも好きな雑貨に囲まれて生活をする事が最大の夢!キッチンを中心に見渡せて明るく広々とした空間に出来れば・・・。また、小物を飾れる様な棚を設置して、自分流にドレスUPが楽しめたりするとバッチリ!御主人様の『こだわりポイント』は・・・やはり耐震性能!『南海トラフ地震』を考慮に家作りは行っておきたい・・・。また、限られた敷地内で、隣の家とも接近しているので、十分に日当たりを考えながらレイアウトしてもらえたら・・・。出来れば小さな書斎を取ってもらえたら最高!御夫妻共、お互いに想い描く夢は違うものの、『プロヴァンスのアンティークな外観がベスト!』そう、Y様邸でデコならではの質感溢れる塗り壁を施した作品を御覧になって・・・『デコファン』へと進化を遂げられていたのだっ!後は、予算を十分頭に入れながら、御夫妻のニーズを1つずつプランの中にあてはめていき・・・満足して頂くだけのレイアウトを作るのみっ!限られた敷地の中に車スペースを2台確保する事からSTARTし、それ以外の空間を活かしながら玄関の位置やLDKのポジショニングをチェック。日当たりの事も考慮に入れ、1つずつプランを組み立てていき・・・見事、御夫妻のニーズにお応え出来る作品が完成!『これなら・・・間違いなく喜んで頂けるよ。ただ、トータル予算を考えると・・・あと少しだけ手を加えた方がいいかも。』『そうだね。一度ご覧になって頂いて気になる点を再確認させて頂こうよ!』

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
建築地には御覧の通り・・・敷地いっぱいに古い建物が存在。現地調査を行って、解体見積りを正確に提出しなければ・・・。
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
10月14日(日)仲多度郡まんのう町K様邸オープンハウスにはご両親様も一緒に来場!初めて見るデザイン&素材にしっかりと耳を傾けて頂き、大満足の様子でした!

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
年が明け、3月4日(月)から解体工事がSTART!いよいよ・・・『家作り』の第1歩が始まりました!
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
3月17日(日)御両親様にも出席して頂き、着工前の業者様との『顔合わせ式』を開催!工事担当者より1人ずつ紹介させて頂きました!


そうして、8月26日(日)綾歌郡宇多津町Y様邸オープンハウスに来場して頂いた際に1回目のプラン提出を実施。先程お伝えした通り、『予算第一』という御夫妻のニーズを考えた上で、プランを優先するか?それともデザインを優先するか?その辺を十分に打ち合わせすべく、テーマをお伝えしたところ、『デザインについては、プロヴァンスでお願いします!このデザインを見て以来、これしかないって思っていますので・・・。』『有難うございます。デザインは残した中で少しだけレイアウトを考慮しながら、出来る限り要望に近付けていきたいと思います!』大まかなプランについてはOKの返事を頂き、後は少しでも無駄を省きつつ予算に近付けていく作業を行う事で・・・一致!

K様御夫妻の建築地は徳島市内ですが、現在お住まいの住所は・・・徳島の南部に位置する阿南市!高松市から行こうと思えば、高速道路を利用しても3時間位はかかってしまう程・・・。『遠方なので、プラン打ち合わせの際はお伺いしますね!』『デコさんに来て頂くのも遠いので、こちらも出ていきますから・・・中間地点の小松島市内で打ち合わせしましょう!』そんな配慮を頂き、プランの打ち合わせを毎週末に実施。結果的には予算面で少しオーバーした点はあったものの、それ以上に御夫妻が満足して頂けるだけのレイアウト&オーダーメイド設備を提案させて頂く事に十分理解を頂き・・・『メーカー決定』のお返事をGET!10月1日(日)無事に契約調印の運びとなりました・・・パチパチッ!

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
『顔合わせ式』終了後には、出雲大社様にお越し頂き、全員出席のもと『地鎮祭』を開催!
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
無事滞りなく地鎮祭が終了!恒例の思い出『1ショット』・・・御夫妻の笑顔が印象的でした!

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
3月21日(木)には・・・遂に基礎着工がSTART!御覧の通り、3月25日(月)配筋検査も実施され・・・無事に問題なくクリア!
徳島県徳島市鮎喰町K様邸
4月18日(木)素晴らしい天候のもと、上棟吊り込み工事を実施!形となって現れた『我が家』に・・・御夫妻も大喜び!


契約後も順調に打合せを重ねさせて頂いていたのですが・・・年末になって御夫妻共、仕事がお忙しくなり、打合せが中断するハプニングが発生!着工までの間を『約6ヶ月間』という余裕を持って頂けた事もあったお陰で、問題なく順調に打合せを進める事が出来・・・3月21日(木)遂に基礎着工がSTART!現在は7月上旬の完成に向けて・・・ただ今快調に工事が進行中!現在お住まいの阿南市から建築地まで車で1時間30分もの距離があるのにもかかわらず、時間があれば足を運んで頂ける御主人様。我が子供を見る様な眼差しで建築の様子を御覧になり、お気付きの点があれば、当社工事スタッフに連絡・・・そして十分納得して頂いた上で進行していますので、コミュニケーションもバッチリ!

徳島県徳島市鮎喰町K様邸
現在7月上旬の完成に向けて快調に工事が進行中。是非『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね!

『こだわったヨーロッパテイストの家を建てたい!』そんな想いをずっと持ち続け家作りの計画を進めてきたK様御夫妻。1度は徳島で要望に応えられるメーカーがなく断念しそうになった事も・・・。偶然にも友人であるY様が建てられた家がデコの家で・・・それが『運命の出会い』となったのだっ!また、プロヴァンスデザインを御覧になり、『デコファン』へとさらに進化して頂けたお2人。間違いなく、Y様のお口添え&建てて頂いた作品を御覧になって頂いた“きっかけ”があったからこそ・・・。今回の作品は、そんな『想い』や『偶然』・『絆』等、様々な事がプラスに働いて、デコと『赤い糸』で結ばれた様な気がします。デコファンの皆様、是非オープンハウスの際には足を運んで頂いて・・・K様御夫妻に続く『御縁』がある方と出会える事が出来たら幸いです。『デコの輪』・・・広げていきたいと思いますので、御協力お願い致します・・・。


『プロヴァンス』~ The red thread which is destined

デコとの出会いはスタッフの入社から…
『プロヴァンス』~The red thread which is destined~
4月4日(木) 香川県丸亀市川西町北 H様邸

『国民栄誉賞のお話には驚いておりますが… 受賞が決まれば本当に光栄です。まして、監督と選手として苦楽を共にしてきた松井君と一緒に頂けるという事であれば、これ以上の喜びは有りません。』政府は1日、プロ野球元巨人監督の長嶋茂雄氏、アメリカ大リーグで活躍した松井秀喜氏に国民栄誉賞を授与する方針で決定!『ミスタープロ野球』と呼ばれ、社会に夢と希望を与えプロ野球を国民的スポーツに高めた第一人者長嶋氏のコメントを聞いて… 私自身大喜び! 長嶋さんは戦後最高のスーパースター! 私の幼少時代に引退されたものの、数々の思い出に残る名シーンをテレビで見て大ファンになった一人。『長嶋監督が巨人でいる限り読売新聞を持って来てくれますか?』そんな事まで言う始末に…。今でも1992年ドラフト会議で、4球団が競合した松井氏に対し交渉権獲得の『当たりくじ』を引いた瞬間、長嶋氏が見せたガッツポーズ&満面の笑みが今でも忘れられません!その時の報知スポーツを今でも大事に保管している程…。そんな大ファンでもある長嶋氏がドラフト当日の夜、日記に『俺の使命は松井を球界を代表する選手にする事。』と書き込み松井氏と自宅や遠征先の宿舎で2人きりの『素振り練習』を徹底的に指導し英才教育を行ったのだっ!松井氏も引退会見の際、もっとも思い出に残るシーンは?と聞かれ『長嶋監督と2人で素振りした時間』と答える程の師弟関係が築かれていたのでしょうね。
『松井選手を自分の手で育てたい!』そんな長嶋監督の熱い思いがあって…私も『松井ファン』へと変身していったのだっ!

『長嶋監督の受賞は日本中の方々が納得されると思いますが、私は監督に愛情を注いで頂き、20年間プレーする事が出来ました。ですからこの賞もひとえに監督のお陰です。』
『正直、現時点で自分が頂いてもいいものか、と言う迷いも有りますが、今後数十年の時間をかけて、この賞を頂いても失礼では無かったと証明出来る様、これからも努力していきたいと思います。』 松井氏の誠実さが溢れるコメントを聞いて、より一層好きになりました。これからも全国の野球ファンに夢と希望を与えて頂ける『松井像』であって欲しいと思います。長嶋氏・松井氏『国民栄誉賞』本当におめでとうございます!これからも『野球ファンとして、お2人の姿を見守っていきたいと思います…。








また新しい土地に… 不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県中西部に位置し中心には現存する天守と美しい石垣で知られる『丸亀城』がそびえ『丸亀うちわ』製造が伝統産業で生産量は全国の9割をも占める事で有名な丸亀市… そんな 中讃地域の『核』として重要な役割を担っているエリアの閑静な住宅地の一角にデコの『こだわり作品』が着工する事になりました。その名は『プロヴァンス』~The red thread which is destined~

今回の主役でもあるH様ご夫妻との出会い… それは去年8月27日(日)ポスティングチラシを見て頂き宇多津町Y様邸オープンハウスに参加して頂いたのがきっかけ。ポスティングを担当したスタッフが、以前勤めていた住宅会社でお客様として足を運んで頂いていた事があり… H様より『来場予約』で当社に御連絡頂いた事で、その偶然が発見されたのだっ!『お久しぶりです!これも何かの縁なので…是非楽しみにお待ちしております!』そして初めてのインターデコハウス作品を御覧になって頂き、御夫妻より率直な御意見を伺ったところ、『2年程前から家作りの計画を始め、数多くの完成見学会に参加してきたのですが… 実際のところあまり関心が持てなかったんですよ。でも、この建物についてはデザインや素材、性能に関して興味を持ちました!』以前より丸亀市内で土地探しを実施しており、なかなか気に入る物件に遭遇していないとの事。当社からも是非、土地提案をさせて頂きたい旨をお伝えしたところ快く了解の返事をGETする事に成功したのだっ!『ホント… 何かのご縁で出会えたのだから、何とか喜んで頂ける土地を探して自慢のプランを見て頂かないと…ねっ!』早速H様ご夫妻に気に入って頂ける様な土地探しに取りかかるデコスタッフ。周辺の不動産会社全てに声を掛け、土地情報を収集し… くまなくチェック!そして1回に4ヶ所程の『土地物件』をまとめ御主人様と一緒に現場案内をさせて頂く事で… START!

香川県丸亀市川西町北H様邸
ポスティングチラシを見てオープンハウス初来場して頂いた際の1コマ。ダイニングテーブルに座って頂いているのがH様御夫妻!
香川県丸亀市川西町北H様邸
昨年9月16日(日)に当社サロンにて『家作り自由研究会』セミナーを開催。
左側にいらっしゃる御主人様・・・まさに真剣です!

香川県丸亀市川西町北H様邸
2年程前から丸亀市内で土地探しを実施...デコスタッフ&御主人様による努力の甲斐あって・・・素晴らしい土地をGET!
香川県丸亀市川西町北H様邸
10月8日(土)仲多度郡まんのう町K様邸オープンハウスでは、住宅支援機構の方からフラット35に関する内容を、しっかりGET!


もちろんH様ご夫妻も2年程前から『土地探し』を開拓されていた為、持参した資料も『確認済み』で有ったり要望が『エリア外』であったり…。約2ヶ月間に渡り、土地案内をコンスタントに継続していたところ… 丸亀市川西町北で2区画限定の分譲地が『販売開始』となる情報を入手!早速御主人様にお伝えし案内させて頂いたところ、かなり興味を持って頂き、翌日には奥様と共に再度現地を視察して頂けたのだっ!そうして周辺の環境や近隣の相場を十分に比較検討して頂いた結果… 何とこの土地で『決定』するところまで到達!『一緒になって、くまなく探した甲斐があったね!さぁ…これからが本番!しっかりH様のニーズを伺って最高のプランを提案しなきゃ…』

9月29日(土) 遂に『プランインタビュ-』を実施!ちなみにH様ご夫妻のこだわりポイントは… 御夫妻が共働きをされており、御主人様は自宅にてデザインに関する事業を経営されていらっしゃる為、来客も必然的に多くなってしまう。よって仕事とプライベートとの生活動線を十分考慮に入れた上で『レイアウト』を考えて欲しいというのが最大のこだわり…。

奥様のこだわりポイントはと言うと… やはり『キッチン』!いつもの様な『オープン型』のキッチンではなく、仕事が忙しい事もあって、機能性を優先させた『クローズ型』のキッチンを希望なのだっ。キッチン用品を壁に掛けたり、調味料を手の届く棚にずらっと並べたり… 余り大きな動作をしなくても作業が十分出来る様な空間を出来れば実現してほしい…。 また御主人様のこだわりポイントは… 外観デザイン&カラーリング!やはり建物は専門では無いにしても、デザインに関しては『プロ』。コンセプトをしっかりと踏まえた上でのデザインとその色合いには関心が大なのだっ。その上『仕事スペース』になる空間も必要となる為、商談に使用するスペースと業務に携わるスペースとの位置関係や動線についても御主人様の仕事に対する流儀があって、そのライフスタイルに合わせてレイアウトを検討してほしい!そんなお2人の『夢&こだわり』をしっかりとプランに反映しつつ外観デザインにも十分意識した究極のオーダーメイド作品が完成の運びとなりました。『十分お2人のニーズは反映されているので…後はしっかりライフスタイルがイメージ出来る様お伝えする事がポイントだね。頑張らなきゃ…』

香川県丸亀市川西町北H様邸
10月21日(日)今年3月末までモデルホームだった『アルル』での構造見学会に参加して頂き、奧様にはキッチン目地の『汚れテスト』で安心をGET!
香川県丸亀市川西町北H様邸
御主人様は『構造見学会』でしっかりハード面をチェック・・・OKの返事を頂きました!

香川県丸亀市川西町北H様邸
今年に入って1月15日(火)御主人様も気にしていた地盤調査を実施。結果は・・・『ベタ基礎』でOK!
香川県丸亀市川西町北H様邸
1月26日(土)今年一番の冷え込みのなか、デコスタッフ&業者様、ちきり神社様参加のもと『地鎮祭』を開催!

香川県丸亀市川西町北H様邸
上棟日の御主人様は言うと御覧の通り・・・業者様と一緒に食事をされていました!
香川県丸亀市川西町北H様邸
何事にも好奇心旺盛な御主人様。御覧の通り、自ら『色合い』をチェックする様・・・スゴイ!


10月8日(月)、当社『サロン』にてプラン提出&エクステリアプラン・見積・資金計画書説明を実施!御夫妻も非常にこの日を待ち望まれていた様子で『今日の提出を楽しみにしてました!どうやって仕事スペースと生活スペースを上手くまとめて頂けたのか?早く見てみたいです!』 『了解しました、バッチリ仕上がっていますので… 今から御説明させて頂きますね!』そうしてお2人のライフスタイルを想定しながら1部屋ずつPRさせて頂いたところ『1つの建物の中で上手く仕事スペースと生活スペースに分かれる様になっているので、お客様が急に来られてもプライバシーは十分確保できているし、良かったです!』 奥さん車を止めてキッチンへと最短で行ける様に専用の屋根付き“勝手口”を採用してくれるので雨に濡れる事もなく室内に入れてバッチリです!そんな有難いお言葉を頂く事が出来… スタッフも大喜び!もちろん1F商談スペースや2F作業スペースの配置について、一部変更箇所は有ったものの… 大まかなデザイン&レイアウトに関しては御夫妻にも十分満足して頂く事に成功!

10月21日(日)には今年3月末までモデルホームとして使用させて頂いた『アルル』での構造実験見学会に参加頂き、デザイン&レイアウトだけではなく素材&性能にも自信を持っている点をしっかりPR!御夫妻にも十分理解して頂いた様子で… 『私もデコさんの建物に対しては興味を持っていたのですが、何と言ってもウチの奥さんが“デコさんでいいでしょ!って言うんですよ。すごく気に入ったみたいで… だからそちらで決めたいと思います。』何と契約申込書にサインして頂けたのだっ! そうして1週間後の10月27日(土)無事に契約調印を終える事が出来ました…パチパチッ!

香川県丸亀市川西町北H様邸
ただ今、6月上旬完成に向けて・・・快調に工事進行中!共働きの皆様・・・間違いなく必見です!

契約後においても、オープンハウス御来場はもちろんの事、外壁の色を決める為に御入居者様宅を御案内したり、何度となく『サロン』に足を運んで頂き、しっかり打合せをさせて頂いたり… ホント熱心に対応して頂けた姿を見て、『御主人様は仕事柄上での見方もあるけど… それだけ建物の完成を楽しみにして頂いている証拠なんだから…有難い話だよね。』

今年に入り1月26日(土)には真冬を思わせる程の厳しい寒さの中、地鎮祭を開催し… めでたく基礎着工となりました! その後は順調そのもの!H様のご厚意により6月上旬に開催させて頂くオープンハウスに向け… 只今、快調に工事が進行中となっています。当社スタッフとの偶然な再会が『きっかけ』となってデコファンになって頂けたH様ご夫妻。御主人様が住まいにて事業を行っていらっしゃる事を前提に仕事スペースと生活スペースを明確に分け、奥様の希望されていらっしゃる機能性をデコならではの風合いの中で『生活動線』を踏まえながら採用していった点は、今までに無い仕上がりとなっていますし、共働きのデコファンの皆様には… まさに必見です!御主人様のこだわり抜いたデザイン&色合いにも是非注目して頂きながら… H様邸を御覧頂けたらと思います。今から忘れずに『スケジュールチェック』… お願いしますね!



『ラ・プロヴァンス』~Dreams and challenge~

3月3日(日) 香川県坂出市 I様邸


待望の瞬間は前半『アディショナルタイム』に訪れたのだっ!
右サイドからのクロスをロビン・ファン・ペルシ選手が足を伸ばして触り、そのボールが香川選手の足元に・・・。浮いたボールを右足アウトサイドでシュート!相手GKのマーク・バン選手の逆を突いて、ネットに吸い込まれたのだっ!昨年9月29日のトッテナム戦以来、公式戦で見放されていた念願のゴールに我が家でも大喜び!『ゴールまでの道のりは長かったけど・・・これですっきり戦えるよ。頑張れっ!』
そう・・・私も息子も香川選手の大ファンで、ゴールをGETしてくれる瞬間を心待ちにしていたのだっ!


前半から自陣で引いて守るノーウイッチ・・・攻め苦しんでいたマンチェスターユナイティッドは香川選手の1点で一気に流れをGET!トップ下ではなく左サイドで先発した香川選手・・・。
後半31分、マイケル・キャリック選手のパスに抜け出したウェイン・ルーニー選手がペナルティーエリア内で相手DFをかわし香川選手へとつなげると、GKの動きを見ながらシュート・・・2点目となるゴールを挙げて試合を決定的なものとしたのだっ!


今日の香川選手はこれで終わらない・・・ダニー・ウェルベック選手が前線にボールを持ち上がり、ルーニー選手にパスを出すと、エリア内に走り込んで来た香川選手に素早いパスがつながり・・・GKの上を抜くシュート!な・な・なんと・・・ハットトリック達成!
『久しぶりに点を獲ってくれたと思ったら、3点もGETするなんて・・・スゴイッ!』『何と言ってもプレミアリーグでアジア人初となるハットトリックをやってのけたんだから・・・まさに快挙だね!』

この大車輪の活躍を現地メディアは大絶賛!スカイスポーツは『この日の彼を止めるのは難しかった。香川はハードワークをする中で、チームを勝利に導くクオリティーがある事を示した。』と評価し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出したのだ。同じくMVPに選んだのがユーロスポーツ。『日本のスターが見せた最高級のパフォーマンスは、心地良い午後を作り出した。』とたたえ、チーム最高となる9点にランクイン!


『彼にとっては素晴らしい日だった。彼は良いフィニッシャーだよ。2点目のゴールは冷静でインテリジェントに溢れていた。3点目も美しかったね。10月から2ヶ月の間離脱していたけど、本来の姿を取り戻してきている。』『来シーズンはもっと良くなるだろう。彼が本当に素晴らしいプレーヤーだというのがわかると思う。』アレックス・ファーガソン監督も香川選手の活躍に大喜び!
この日の香川選手がGETした3点目は、2列目からの動き出しと柔らかなファーストタッチで中央を突破するという『ドルトムント時代』によく披露していたプレー。サイドアタックだけでなく、中央突破も攻撃のバリエーションに付け加えたいという意向で、ファーガソン監督は香川選手に白羽の矢を立てたと言われている。得意な形から決めたこのゴールこそ・・・まさに指揮官が求めていたものなのでしょうね。

『マンチェスターユナイテッドで日本人選手が大活躍するなんて・・・ホント嘘みたいだよね。是非これを“きっかけ”にして香川選手の実力が世界中のサッカーファンに認めてもらえれば・・・サイコー!』これからも眠たい目をこすりながら・・・頑張りたいと思います。デコファンの皆様も、『睡眠不足』にはくれぐれも注意して下さいね!

香川県坂出市I様邸

10月21日(日)アルル・モデルホーム『構造見学会』に参加して頂き、耐震性能をしっかり確認&チェック!

香川県坂出市I様邸

I様御夫妻は、デコの『こだわり性能』に興味津々!その間お子様は・・・すごくお利口さんでした!


また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。その昔、久米巣左衛門の大開拓事業により塩田の基礎が築かれ、以来全国でも有数の塩田のまちとして栄えて来た坂出市。そんな塩田も度重なる塩事業設備や技術革所によって姿を消し、代わって本市沖合約1㎞に横たわる『番の洲』を埋め立て、県下最大の工業地帯が完成・・・瀬戸内海工業圏の中堅都市として重要な位置を占めている。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋がかかる四国側の玄関口として、活気溢れる街の一角に、この度デコの『こだわり作品』が着工する事となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Dreams and challenge~。

香川県坂出市I様邸

こちらが解体前の建築地。奥に見えているのが御主人様実家なのだっ!

香川県坂出市I様邸

12月3日(月)解体前のお祓いを実施。ちきり神社様に来て頂き、『水廻り供養』無事完了致しました!

今回の主役でもあるI様御夫妻との出会い…それは、昨年の10月11日(木)当社ホームページを御覧頂き、事務所にお電話頂いたのがきっかけ。偶然にもその日は香川県まんのう町でお住まいのK様邸のオープンハウスの準備日となっていた為、I様が坂出市にお住まいという事もあって、即日資料を持参させて頂く事に…。『実は・・・他社で何度となくプランを出して頂いているのですが、気にいる様な間取りが出て来ないので困っています。』仕事から帰って来て、お疲れな様子のハズなのに・・・ご主人様から具体的なお話を伺う事が出来たのだっ!また・・・御主人様に家作りの“きっかけ”をお聞きしたところ、約5年前に実家前の築30年経過していた建物を購入し、リフォームを検討していたのだとか・・・。
ただ、見積もりが高額だった為、『もう少し出して新築を建てた方がいいのでは・・・。』そう夫婦で話し合ったのが新築を考え出したSTARTだったのだっ!『今まで納得のいかなかったプランを当社からの提案で大満足して頂ける様にしたいと思いますので・・・是非御期待下さい!』『わかりました・・・楽しみにしています!』
ちなみにI様御夫妻のこだわりのポイントはと言うと…裏に実家があり、限られたスペース内で車が2台駐車出来る様にしたい!デザインはアンティークな雰囲気の『ラ・プロヴァンス』がベスト!そう・・・お2人共『塗り壁』の魅力に心奪われたのだとか・・・。御主人様のこだわりポイントは・・・やはり『性能面!』地震に強い家にしたい・・・そんな事も理由の1つにあって『2×4工法』であるデコに興味を持って頂いたのだそう。他には、実家と近距離になるので、明るく風通しさえ良くして頂ければ・・・バッチリ!最後に1つだけお伝えすると、『妻のこだわり&イメージを何とかして叶えてあげてもらえたらと思っています・・・』

香川県坂出市I様邸

1月13日(日)、地鎮祭を開催する前に、デコが誇る主要業者様との『顔合わせ式』を実施!

そんな奥様のこだわりポイントは、予算面が第一にありながら、こぢんまりしていても好きな雑貨に囲まれて生活したい!室内はと言うと、キッチンを中心として明るく広々としていて・・・隅々まで見渡せる様な空間であればベスト!それと趣味のダンスが家で出来る様なスペースもあると・・・言う事無しっ!『御主人様の“奥様想い”な気持ちを何とかプランに反映させて・・・奥様に喜んで頂ける様なデコならではのオーダーメイド作品に仕上げなければ。』

香川県坂出市I様邸

『顔合わせ式』終了後、業者様にも参加して頂き、地鎮祭を開催・・・写真は御主人様『鍬入れ』真っ最中!

実は、以前プラン依頼されていたメーカーというのも、先程こだわりポイントで記入した通り、奥様が予算を気にされていた事もあって、安価なメーカーを選んでプラン依頼にしていたという事が・・・。『予算の事を考えると・・・ある程度妥協しなければ新築は難しいよね。』そうした考えで、数社依頼はしたものの、奧様が想う『雑貨が似合う家』とは程遠いデザイン&素材になっていたのが現実。『予算上難しいかもしれないけど・・・自分達が気に入っているメーカーで1度提案してもらおうよ。』そうして声をかけて頂けたのが・・・デコだったのだっ!『そんな“想い”に、しっかりお応えしなければ・・・予算内でバッチリの作品を提案するぞっ!』

香川県坂出市I様邸

お父さんの後は、長男のトモヤくんも『見よう見まね』で・・・カッコ良く撮れましたよ!

10月21日(日)遂にプラン提出の日が到来!敷地の形状やスペースを十分踏まえ、キッチンを中心として、全体が見渡せて明るく広がりのある『究極作品』に仕上げ・・・自信満々で訪問。
そうして、建物コンセプトから始まり1Fキッチンの位置付けから窓の配置等を日々の生活動線にあてはめながら1つずつ御説明したところ『バッチリです!こんなレイアウト思ってもいませんでした。リビングとダイニングの間にキッチンがあるなんて・・・素敵です!』『ホールからまず目にするのがダイニングで、その向こうに掃き出し窓から見えるウッドデッキがあるのは、より一層の広がりを感じる事が出来て・・・申し分無し!』
御夫妻より最大の褒め言葉をGET!

香川県坂出市I様邸

御両家の両親様にも参加して頂き、記念すべき『集合写真』・・・はい、チーズ!

引き続いて2FレイアウトのPRを実施。メインテーマは『ダンスが出来る空間作り』そこで考えたのが、今はお子様1人なので、将来的に2つに分ける事が出来る様な『広々空間』を提案。お子様が小さな時期は主寝室で一緒に生活し、広々空間は『セカンドリビング』として使用し、その間に思う存分ダンスの練習をして頂けたら・・・。
奧様に将来のライフスタイルが思い描ける様わかりやすく説明させて頂いたところ、『十分納得しました!細かな部分については検討の余地はありますけど、ほぼOKです!』
『有難うございます!では是非前向きに進めていきたいと思いますので、御両親様にも内容を御伝えして頂ければ幸いです。また後日御説明にお伺い致しますので・・・。

そして翌日、営業スタッフに一本の電話が!I様のお母様より『お断り』の旨で連絡を頂いたのだっ。『お母様もとってみたら当社の名前なんて聞いた事ないだろうし、輸入住宅とか伝わったら心配するに決まっているよ。今日でもお伺いして、会社内容や姿勢をきちんとお伝えしなければ・・・せっかく御夫妻に気に入ってい頂けても“夢”で終わってしまうから…。』
もちろん当日にお伺いする事は出来ず、3日後の訪問で『了解』を頂く事に成功!

香川県坂出市I様邸

1月29日(火)遂に基礎着工START!御覧の通り、隣地の皆様にも十分注意を伺いながら工事をしなければ!

香川県坂出市I様邸

基礎工事が無事完了し、次に開始したのは・・・『浄化槽設置工事』。かなり大がかりです!


10月25日(木)お母様にお会いさせて頂き、短時間ではありましたが会社紹介・性能面・保証内容・国内での実績を精一杯お伝えさせて頂いた事で、お母様にも少し御理解して頂けた様子。『あれ以後・・・息子からも十分な話を伺ったので・・・。若い夫婦が建てるんだから精一杯宜しくお願いします。』御夫婦への配慮が十分伝わるお言葉を頂き、『こちらこそ・・・全力で対応させて頂きますので、今後共何卒宜しくお願い致します!』そうして、無事『メーカー決定』の運びとなりました・・・パチパチ!

香川県坂出市I様邸

素晴らしい天候のなか、上棟吊り込み工事を実施。見事・・・ルーフィング施工まで完了!

香川県坂出市I様邸

5月中旬のオープンハウスに向けて、順調に工事進行中。奥様の夢が満載のI様邸・・・乞う御期待!


10月29日(月)に無事契約調印完了。その後は順調に打合せを進めさせて頂き、12月13日(木)には解体工事がSTART・・・。年内に無事更地へと様変わりし、着工体制も万全!
1月29日(火)、遂に基礎着工が開始され、『5月中旬完成』に向けて・・・順調に進行中となっています。約5年前にリフォームからSTARTした『家作り』。
1度は予算の事を考慮し、妥協の道を選ばれようとしたものの、やはり『夢』にこだわり続け、念願の『雑貨が似合う家』をGETされたI様御夫妻。
限られた敷地内で『キッチンを中心に明るくて広々としたレイアウト』・・・まさに必見です!是非オープンハウスには1人でも多くの皆様が足を運んで頂けます様、心よりお待ち致しております・・・。


2月7日(木) 香川県さぬき市造田 K様邸


先日インターネットのニュースサイトで『第5回 好きな司会者ランキング』と言う見出しを発見!各局のテレビ番組に出演し個性的な芸能人の方々を仕切る『名司会者』ゲストの個性を引き出しながらスムーズな進行を求められるMCという仕事は決して誰でもこなせるものじゃありませんね。バラエティはもちろんトークからスポーツまでさまざまなジャンルで活躍している司会者の中から好きな方に投票しランキングを発表したもの。
実はこの企画… 今年で5回目を迎えており、ORICON STYLE ならではの興味深い内容に…私も興味津々!


そして栄えある第1位は… くりいむしちゅーの上田晋也さん!昨年に引き続き選ばれ、見事V2を成し遂げたのだっ!かつては『うんちく王』と呼ばれ、若手の頃から豊富な知識と切れ味するどい突っ込みで注目されていた逸材!人気バラエティ『しゃべくり007』では くりぃむしちゅー・ネプチューン・チュートリアルと言う個性派ぞろいの芸人を束ね相手の話をちゃんと聞きながらボケを入れたりツッコンだり…『この番組って、どんなゲストが来ても全員がしっかりトークのフォローをするので、見てて安心だしメチャクチャおもしろいよね!』 他にも生放送のスポーツ&ニュース番組『Going!Sports&News』やゲストの素顔に迫るトーク番組『おしゃれイズム』でも抜群の〝仕切り〟を見せているのだ!また2012年から13年にかけての年末年始では特番の切り札として数多くの番組司会を努め『名司会者』としてすっかりお茶の間に浸透している程…。私も彼が司会をしていると、ついつい見てしまいます。やっぱり頭の回転が速く、人を不快にさせない『トーク』は抜群です!


続く順位も一緒にお伝えすると、2位は数多くの人気番組を持ち長年に渡りお笑い界の頂点に立つ 明石家さんまさん。3位はSMAPのリーダーとしてアーティスト活動はもちろんの事、多数のバラエティ番組で司会を務め、司会者としては『ポストタモリ』の最右翼と目されている程の実力者である中居正広さん。その他では、4位に『大御所』タモリさん、5位に男性アナウンサーランキング5連覇で殿堂入りを果たした安住紳一郎さん。6位は吉本のベテランから若手までが安心して絡める人気者今田耕司さん、7位は日本テレビのアナウンサーから独立しても依然好感度ランキングランキング上位を保つ羽鳥慎一さん。8位は今やジャニーズを代表するグループになった嵐の中で進行役を務め冠番組でもそつのない司会ぶりを見せている櫻井翔さん。9位は日本のお笑い界をリードするコンビとして誰もが御存知のダウンタウンさん。ラスト10位はお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号・2号として活躍する一方安定した司会ぶりが高い評価を得ており個人でも野菜ソムリエの資格取得したり、ヴィジュアル系バンド、Jealkbでボーカルを務める田村淳さん。

ベテランから若手、並びに今をときめく注目アーティストまでが登場した今回のランキング。現場の空気をいち早く察知し、即座に対応できる瞬発力があり、どんなゲストが来ても臆することなく対応できる方が選ばれているなと…痛感しました。要するに実力派の司会者には実力派の芸能人が選ばれるのだっ!私もお客様の空気はしっかりと察知し即座に対応できる営業マンになれるよう努力しなければ…。デコファンの皆様に支持して頂ける様頑張るぞっ!

香川県さぬき市造田K様邸

K様御夫妻との出会いは4年半以上前の事。時間をかけ、少しずつ…家づくりを進められ、デコ最新作『レコルト』を見た瞬間 スイッチ・オン!

フランス人のバカンス先としても人気の小さな港町、中世の面影を残す古い街並み、伝統文化を守りながら慎ましく暮らす人達。海峡を挟んでイギリスに隣接するフランス北西部の地方には、多くの人がイメージする『フランスの田舎』…そんな風景が今でもなお現存し、愛されている。大西洋に突き出た大きな半島の様な形をしたブルターニュ地方は、大西洋を越えるとすぐ目の前にイギリスがある事で、そこから影響を受けたケルト文化が、今でも大切に残されている。ちなみに『ブルターニュ』とはフランス語で『イギリス』の意味。
その地方には昔ながらの古い佇まいがそのまま残され、歴史がありながらも素朴な風合いが印象的な街並みとしてしっかりと存在感を表している。重厚感溢れるアンティークと言うより永く使い込まれた『素朴感』が見る者すべてにインパクトを与える佇まいに、デコならではの厳選した素材と輸入住宅としてのノウハウを結集し、フランス北部の『伝統的民家』を見事に再現した究極の作品として、この度お披露目出来る事となりました!

香川県さぬき市造田K様邸

9月10日(月)屋島西町にお住まいのT様邸『ラ・プロヴァンス』をご案内…白ベースの空間に木部を出来る限り採用したカントリースタイルに… 奥様大喜び!

今回の主役であるK様ご夫妻との出会い… それは4年半以上前になるのですが、奥様がインターネットで偶然『インターデコハウス』を発見して頂いたのがきっかけ。デコの個性溢れるデザインや他では見た事のない素材、北海道生まれだからこそ出来る『エアコン1台』で家中が暖まる超高気密高断熱etc… どれを見ても驚き&感動の連続となり、早速資料請求して頂く事に…。ただその時は漠然と家作りを考え始めたばかりで具体的な時期や自己資金、購入する土地の場所等を考えていく必要があった為、当社からも『とりあえず資料をじっくりと御覧になって頂き、御夫妻の都合が合う時に当社モデルホームを見に来て下さい!』そうしてファーストコンタクト完了!

香川県さぬき市造田K様邸

何と…入居者案内をさせて頂いた翌週の9月16日(日)当社セミナー『家づくり研究会』にも快く御参加頂きました。

その後、待つ事5カ月… 平成20年11月3日(祝)多肥上町にあった当社2代目モデルホーム『ラ・プロヴァンス』にて3日間イベントを開催していた際に念願の初来場が実現!素朴な雰囲気がお好みの奥様にとって2代目モデルホームは、まさしく『理想空間』…ラ・プロヴァンスならではの不思議な懐かしさを感じさせるアンティーク風塗り壁やロートアイアンの階段手摺、キッチン&階段上空に設置されたレトロ木製風梁 etc… 見る物全てに『釘付け状態』となり、あっという間に『デコファン』へと大変身!『そんなに慌てて家作りを始めなくても結構です。時間をかけて御夫妻で十分打合せをしながら進めて下さいね。その際、当社が毎月開催しているオープンハウスにも参加してみて下さい。間違いなく参考になりますよ!』『有難うございます。自己資金を貯めながら少しずつ家作りの計画を進めたいと思います。また、時間を調整してオープンハウスに参加させて頂きますね!』

香川県さぬき市造田K様邸

『スペインに学ぶスローライフ』と題し、文化や歴史・スポーツ・食事 etc… 様々な角度からスペインのライフスタイルを満喫!

その後数カ月間のブランクを経て何度か『オープンハウス来場』して頂き、少しずつ計画は進めていたものの…見て頂く度に『自分達の予算で土地&建物を計画するのって可能なのかな?』そんな不安な面も露出する様に…。よって『中古住宅購入』も視野に入れ計画を進めていた時期もあったのだとか…。それからと言うもの、TEL&資料送付のみとなってしまい、K様ご夫妻との距離が離れてしまった感が…。『何とかお会いして、きちんと家作りの状況を確認させて頂けるようにしなきゃ…。』

昨年9月1日(土)K様との『つながり』を持てるチャンスが到来!事情で営業担当者が交代する事となり、引き継ぎのご挨拶で当社スタッフが連絡… するとタイミング良く気になる土地があったみたいで、不動産業者に問い合わせをしている最中だったのだ!『もしよろしければ、御入居者様のお宅を拝見させて頂くと、より具体的に家作りのイメージが出来るのかなと思いまして… 御案内致しましょうか!』『じゃあ…もしよければ見させて頂いてもいいですか?』『はい!奥様お気に入りのナチュラルで素敵なお宅に御案内致しますね!』

香川県さぬき市造田K様邸

休憩時間でも…熱心に当社作品集を眺めるK様御夫妻。ホント『仲良し』で… 羨ましいっ!

香川県さぬき市造田K様邸

10月21日(日)には当社モデルホームにて開催した、アルル構造見学会に御参加!やはり…大事なのはデザインだけじゃないですよね!

9月10日(月)屋島西町にお住まいのT様邸『ラ・プロヴァンス』を見学させて頂く事に…。T様宅はまさにK様奥様のイメージにぴったり!白ベースの空間に、木部を出来る限り採用した『カントリー』な味わい漂う空間を演出しているのだっ!しかも奥様が以前から使用してきたダイニングテーブルやカップボードがデコのイメージにジャストフィット!『こんな雰囲気が好きなんです!後は自分の好みであるアンティーク感を少しだけプラスすればバッチリです!』かなり家作りに興味を持って頂ける様になったK様御夫妻… 何と翌週の9月16日(日)には当社が主催したセミナー『家づくり研究会』にも参加して頂けたのだっ!インターデコハウス本部より特別講師をお招きし『スペインに学ぶスローライフ』と題して南仏スタイルとは少し雰囲気の違った文化や歴史、スポーツ・食事etc… 様々な角度からライフスタイルを紹介して頂いた事で、御夫妻の輸入住宅に対するイメージも…さらにグレードUP!『実は先日、デコスタッフの方から最新作レコルトの資料を頂いたのですが…それにすごく興味を持っているんです!』そう…奥様のこだわりポイントの中に『出来れば人と違う作品になれば…ベスト!』そんな思いがチラホラ。それが正夢となってデコ最新作のお目見えとあって奥様のテンションも…トップギアにチェンジ!『じゃあデザインはレコルトにして、室内レイアウトをK様御夫妻のニーズ&予算に合わせて提案させて頂こうよ!』『そうだね!…四国初登場の作品だけに僕たちもワクワクするし…何とか喜んで頂ける作品に仕上げなきゃ…。』

ところで土地についてですが…さぬき市造田にあった物件を御案内させて頂いたところ、バッチリ気に入って頂き、1週間後には買付証明書を発行するまでに進展!そして…10月14日(日)には早々と土地契約へとゴールしたのだっ!『遂に僕たちの出番がやってきたね。ここでデコの提案力&素材感をしっかりPRし、デコオーナーになって頂かなければ… 頑張るぞっ!』

香川県さぬき市造田K様邸

12月17日(月)には御夫妻も気にされていた地盤調査を実施。結果はと言うと『ベタ基礎でOK』!

香川県さぬき市造田K様邸

年が明け...2013年1月9日(水) 遂に大工着工がSTART!今年は天気が不順なので…工事に不備が出ません様に…。

香川県さぬき市造田K様邸

1月30日(月)家作りの中で最大のイベントとなる『上棟吊り込み工事』を実施!夢の『レコルト』が形となって現れた瞬間です!

10月20日(土)運命のプラン提出日… もちろん外観デザインは『レコルト』! 実は… 当初ニーズ&予算を考え『ラ・プロヴァンス』でトライしようとしたデコスタッフ。ただ…『出来れば最新作のレコルトでお願いします!』奥様の気持ちが変わる事がなかったので、十分な検討を重ねた結果、レコルトに方向転換!室内に関しては奥様のこだわりポイントであるアイランドキッチンや1Fでのウォークインクローゼット、etc…ありきたりでは無い『仕上がり』を期待されている点を中心にプランニングを展開。また、ご主人様のこだわりポイントとしては広々としたお風呂と帰宅時間が遅いので家族に迷惑が掛からない様な『仮眠出来るスペース』があれば…GOOD!そんな御夫妻のニーズを考慮に入れ何度となく検討を重ねた結果、究極のオーダーメイドプランが完成!『これならデザインはもちろんの事、室内のレイアウトもバッチリ… 間違いなく喜んで頂けるよ!』『キッチンの配置が今までに無く個性的でとっても良かったです!』『やはりレコルトなのが他に無いデザインなので…楽しみですね!』もちろん冷蔵庫やTVの配置等、気にされていた点はあったものの、大きな点については…ほぼOK!予算面でも何とか予定範囲内で提案できた点を十分に評価して頂き無事『メーカー決定』のお返事をGET!それにはスタッフ一同大喜び!11月4日(日)めでたく契約調印となりました…パチパチッ!

香川県さぬき市造田K様邸

K様御夫妻お待ちかねの完成予定は4月中旬予定。四国初『レコルト』のお披露目なので… 是非お見逃しなく!

その後は御主人様が忙しく、なかなか打ち合わせ時間を取る事が出来なかったものの、その分奥様が何度となく足を運んで頂き契約後の打合せも予定通りに進行し、2013年1月9日(水)遂に『基礎着工』がSTART!デコオーナー様お待ちかねのオープンハウスですが、K様の御厚意により4月中旬を予定しております。フランス北部の素朴な風合いが似合うフレンチカントリースタイル『 Re’colte~レコルト~ 』…四国初のお披露目となりますので『ラ・プロヴァンス』、『アルル』に続くフランスの風薫る地中海ライフスタイル作品ですので是非お見逃しなく!今からしっかり『スケジュールチェック』お願いしますね…。


1月8日(火) 香川県高松市三条町 I様邸

香川県高松市三条町I様邸

『本当に人生の絶頂というぐらいうれしいです!“日体大は強いんだ”と見ている人達に思ってもらえる様に走りました!』青春時代の全てを『駅伝』に捧げた、努力と苦労がまさに報われた瞬間・・・アンカーの谷永雄一選手(4年)は胸をたたき、ユニホームに書かれた『日本体育大学』の文字をわしづかみ。そうして両腕に思い切り力を込めて…ゴールテープを切ったのだっ!『お正月と言えば…駅伝!いつ見てもホント手に汗握る戦いになるよね。
毎年楽しみにしてるんだけど、今年は近年に無い位ドラマがあって感動した!』

香川県高松市三条町I様邸

第89回東京箱根間往復大学駅伝が開催され、往路を制した日本体育大学が復路も首位を独走…11時間13分26秒で30年ぶり10度目の総合優勝を果たしたのだっ!予選会を経て制覇は史上2校目で、前年19位からの優勝は過去最大の『アップ幅!』
悲しみに暮れた1年前とは別人の様な晴れやかな表情で登場した別府監督は、苦労を共にしていた若者達の手で3度宙を舞ったのだっ。昨年の1月3日には、なんと過去最悪の19位に沈み、1999年6月の監督就任以来、初めて人前で『悔し涙』を流した。鬼の形相を浮かべ、当時2年生の服部翔太選手を飛び級で主将に指名!
『文句がある上級生にはやめてもらう。』

香川県高松市三条町I様邸

3年生からは撤回を求めたものの、監督から実績がないことを理由に一蹴!横浜市内の寮の食堂には鶴見中継所に届かなかった『たすき』と繰り上げスタートで使った『たすき』を飾り屈辱を忘れない様に誓いながら一年間必死の想いで練習を行って来たのだっ。1977年に総合優勝を経験している『黄金期』は区間3位以内じゃないとチームへの貢献を疑われた程のエリート集団だった。それが・・・常に上位をキープしつつも優勝出来なくなり、まさか29年間もの月日が流れてしまうとは・・・。2009年には陸上部員が合宿所で大麻を栽培吸引する事件を起こし箱根駅伝のシード権を剥奪された事も・・・。そんな屈辱からの復活だけに喜びも『ひとしお』!『往路Vに貢献した服部主将は5区区間賞で今大会の最優秀選手に選出され“キャプテン”としての面目をしっかりと保ったところがスゴイッ!』

今大会3年生以下が7人も走った日本体育大学は、来年の戦力も万全!昨年『ダメ出し』された4年生にとって今回の結果は悪夢を払拭しただけでなく最高の『置き土産』を残して旅立てる事となり・・・ホント嬉しかったでしょうね。見事なまでの復活劇を見させて頂き、日本体育大学の新たな『黄金時代』の幕開けを感じました!私たちも2013年が素晴らしい一年となる様、精一杯頑張らなければ。デコファンの皆様・・・当社も『黄金時代』が迎えられる様頑張りますので、是非『応援』宜しくお願いします!

香川県高松市三条町I様邸

I様御夫妻との出会いは約2年前・・・インターデコハウス本部HP『資料請求』がきっかけでした!

『カントリースタイル』と言えば・・・アメリカンスタイルを思い浮かべませんか?雑貨&家具ショップで無垢の素材感を十分に生かした家具や、自然素材をふんだんに使用した温かみのある小物等・・・あくまでもクラシックスタイルの様な高級感を演出するのではなく、素朴な物を使った手作り感溢れる雰囲気が特徴のスタイル。今では日本でも親しみあるアイテムとして『定番』となりました。

17世紀のアメリカ開拓時代・・・ヨーロッパから渡って来た開拓者が、豊富にあったパイン材を利用し“家作り”を始め、その際に残った端材も無駄なくする事なくハンドメイド家具へとチェンジ。故郷英国に想いを馳せてデザインした『アーリーアメリカン様式』・・・ヨーロッパのルーツを継承しながらも、新鮮でカジュアルなテイストをふんだんに盛り込んだ『白亜のコロニアル』にデコファンの皆様が注目しない訳がないっ!今では数あるインターデコハウス・バリエーションの中でも常に上位へとランクインする程の『大人気作品』として君臨する程に。そんなシンプルなフォルムの中にも確かな『フロンティア精神』が息づいている家・・・それが『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。高松市中心部へ自転車で行けるだけでなく、通勤や通学・ショッピングにも非常に便利なエリア三条町にて、この度着工の運びとなりました!その名は『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~Thought to Mr.and Mrs. Son ~。

香川県高松市三条町I様邸

2012年8月25日(土)、綾歌郡宇多津町にあるY様邸オープンハウスでは、お母様も初来場!

今回の主役であるI様御夫妻との出会い・・・それは、約2年程前にインターデコハウス高松東ホームページを御覧頂き、4thモデルホームにお越し頂いたのがきっかけ。そして2月19日(土)高松市十川西町で開催したM様邸オープンハウスに来場して頂き、デコならではの素材感やオーダーメイド感溢れる室内レイアウト、オーナー様こだわりの雑貨等による空間演出に対して驚き&感動の声・声・声!『限られた空間の中で広がりや、雰囲気、素材感まで表現出来てて・・・素晴らしいの一言ですね!』『外はメチャクチャ寒いのに・・・中はポッカポカ!デザインだけでない所に驚かされました!』そうして土地探しの依頼を頂き、『家作り』の計画が一歩前進したのだっ!

香川県高松市三条町I様邸

2012年9月16日(日)当社サロンで開催した『家づくり自由見学会』にも参加して頂いたI様御夫妻!

土地探しをSTARTした際、お子様が、まだ生まれていなかった事もあって学校区については問題なし。『私達は、以前愛媛県で生活していたので、そこまで香川のエリアに対するこだわりは無いんですよ。ただ・・・予算の事もあるのですが、少しでも便利がいい所で見つかれば有難いです!』計画自体そこまで慌てて進めていく予定も無かった為、定期的にオープンハウスへ参加して頂き、デコの家作りに対する“こだわり部分”をしっかりと頭の中で描いて頂きながら、土地案内を実施。そうして、少しずつ少しずつエリアを絞っていきながら、初来場より約半年程経過した8月27日(土)高松市中心部のベットタウンとして近年住宅化が進みつつある『由良町』の住宅地を案内したところ、御夫妻共大変気に入って頂く事に成功!そうして、その土地をベースにしたプラン提案へと進展し、遂にデコの出番がやって来たのだっ!

香川県高松市三条町I様邸

ここが御実家横の限られた敷地スペース。御両親様からのサプライズ・メッセージがきっかけで計画が再出発!

I様御夫妻のこだわりポイント・・・M様邸を見た印象が強烈だったそうで、M様邸のLDKをベースとして、今回の土地に合ったレイアウトで提案して欲しいとの事!玄関からキッチンが見えず少し中に入ってからお目見えするレイアウトや、リビングと階段の間に『オブジェ壁』を設置する事で、広い空間の中で絶妙な“目隠しポイント”となり、リビング側はテレビスペースとしても活用されていたので、その辺を今回の家作りに上手く採用してもらえれば・・・。予算内で出来る範囲の提案を土地の状況に合わせながらプランニングを実施。そして・・・M様邸とは全く異なるI様邸オリジナル・レイアウト作品が完成!

香川県高松市三条町I様邸

敷地内の倉庫&サイクルポートは息子様御夫妻『家作り』の妨げになるので・・・即『撤去』!

『プランについては要望を上手く採用して頂いて・・・デザイン&機能については申し訳ないんですが・・・自分達が考える理想のトータル予算から少しオーバーしてしまうんです。土地からの計画では自分達にとっても大きな負担になる事が分かりました。ただ・・・家や環境については、これ以上妥協したくないので、もう少し自己資金を貯めてから計画してもいいですか?』『もちろんです。無理をした家作りでは、後で負担になるばかりですので・・・。まだお若いし、慌てずに少しずつ計画を進めていきましょう!』I様御夫妻から重々しいコメントを頂き・・・建てたい気持ちは十分あったとしても、現実を直視した際に、どれだけ大変な想いで『決断』されたのかを十分理解してあげなければ・・・。

香川県高松市三条町I様邸

11月18日(月)地鎮祭を開催する前に、お施主様と協力業者との『顔合わせ式』を実施!

その後御夫妻に『おめでた』が!よって、オープンハウス見学もお休み状態となり土地資料&オープンハウス案内資料をお届けしながらI様とのコミュニケーションを継続させて頂いていたのだっ。2012年7月28日(土)には待望の『男の子』が誕生!
御夫妻だけでなく、御両親様も大喜び!『子供も出来たし、近い将来消費税も上がるんだから、今のうちに家の計画をしたら?土地なら実家の横にスペースがあるんだから・・・。』そんな有難いお言葉を頂き、I様御夫妻も大喜び!早速デコにホットコールが・・・。『実家の横で建ててもいいって了解を頂けたんで、家の計画を進めたいのですが、実際に家が建てられるかどうか確認してもらえますか?』『えっ!?ホントですか?良かったですね!是非、確認させて下さい。建てられるかどうかチェックしますので・・・。』スタッフ一同大喜び!『やはり・・・御両親だね。お2人の事を想っていらっしゃるからこそ、このタイミングで手を差し伸べてくれたんだから・・・。』

香川県高松市三条町I様邸

『顔合わせ式』終了後、ちきり神社様に御参加頂きめでたく『地鎮祭』を開催!

限られた大きさでしかも台形状になった敷地内に御夫妻の要望を1つずつ付け加えながらオリジナリティ溢れる作品を作り上げていく・・・。また、今回バリエーションも『ラ・プロヴァンス』から『イングリッシュバリエ・コロニアルα』へとシフトチェンジ!敷地形状や実家建物との重なり加減を考慮したのと、I様御夫妻から2つのバリエとも気に入っている点を確認しての事。『敷地のラインに添ってオーダーメイド色の濃いプランとなっている為、“ラ・プロヴァンス”より新鮮でカジュアルな“イングリッシュバリエ・コロニアルα”の方が合っているよね!』『うん・・・限られた敷地内で最大限の要望を取り入れたレイアウトだと思うよ!ただ・・・リビングにあったこだわり“オブジェ壁”が採用出来なかったのが唯一残念だったけど・・・。』

香川県高松市三条町I様邸

『地鎮祭』もめでたく終了。今回参加して頂いた方全員による思い出の記念撮影・・・はいチーズ!

そうしてI様御夫妻にも変更プランをお披露目し、プラン内容について十分御説明させて頂いたところ、以前の様に全ての要望が採用されていない分、御夫妻の間で悩みがあったものの、御両親から与えられた土地で建てられるという経済的負担の軽減や『三条町』という交通の便が良く、大型ショッピングセンター『ゆめタウン』が徒歩圏内という『好立地』メリットも十分考慮に入れて・・・OKの返事をGET!8月28日(火)無事に契約調印の運びとなりました・・・パチパチッ!

仕事や家族・将来の事を考え『家作り』の計画を中断されたI様御夫妻。そんなお2人をしっかりと見守って頂けていた御両親様の温かなサポートにより念願のマイホームが現実のものとなりました。このサプライズ提案には御夫妻も大喜び!『親にとってみたら、大きくなっても子供は子供なんだよね。ほんと有難い事だし、感謝しなきゃ・・・いけないね!』

香川県高松市三条町I様邸

11月27日(火)遂に基礎着工START!隣の御実家目と鼻の先にあるので、十分注意して下さいね。

香川県高松市三条町I様邸

12月20日(木)壁パネルを大型クレーンで吊り上げ・・・大工さんが慎重に指示を出しながら組み立てていく緊張感が伝わる1シーン!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、I様の御厚意により3月初旬を予定しています。今回は久しぶりに『イングリッシュバリエ・コロニアルα』のお披露目だけに『ナチュラル&カントリー好み』の方は間違いなく必見です!是非個性溢れる『アーリーアメリカン様式』・・・貴方の目でお確かめ下さい!

香川県高松市三条町I様邸

最上部の棟木が取り付けられタル木施工中・・・完成まであと少し。大工さん・・・ガンバレ!

香川県高松市三条町I様邸

3月初旬には『アーリーアメリカンスタイル』のこだわり作品が完成予定・・・乞う御期待!


『ラ・プロヴァンス』~The assist that is destined~

1月15日(火) 徳島県三好郡東みよし町O様邸


『帝京大学ってホント強いね!点差以上にレベルの差を感じる位だもの…スゴイッ!』全国大学選手権決勝は帝京大学と筑波大学の間で行われ、39対22で帝京大学が前人未到の4連覇達成!1982年~84年度に同志社大学が行った3連覇を塗り替える大金星を果たしたのだっ!昨季までのFW重視な戦法からFWとBKが一体となった形で多彩な攻撃を繰り広げるスタイルへと進化。今季唯一黒星を喫した筑波大学にリベンジも完了!『こんなに多彩な攻撃方法を繰り出すチームって今まで見た事ないよ!』

実は私…高校時代にラグビー部に所属していたのだっ!どうしてかって?実は高校入学して間もなく3年生の先輩と歩いている時に肩が当たるアクシデントが…『お前、体格いいな。ラグビー部に入るのだったら肩が当たったのを許してやるよ。』ものすごく体格が良くて恐そうな先輩とぶつかってしまったばっかりに…ラグビー部への入部が決まってしまったのが理由。『中学生の時にバレーをやっていたので高校時代もやりたかった…。』初めはそんな思いでしかなかった私。だから『好き』になれず、ただただ練習をこなしているだけの日々が…。でも、その思いを払拭する出来事があったのだっ!それは、テレビで偶然関東大学ラグビー『対抗戦グループ』最終戦の早明戦を見た時から…。何気なくつけたテレビの中で繰り広げられる白熱した劇的展開の連続に…『こんな熱い思いが込み上げてくるスポーツだなんて思わなかった!』そうして自分自身のスイッチがONに…。


『縦のメイジ』『重戦車FWのメイジ』に対し『横のワセダ』『BKのワセダ』とチームカラーが余りにも対照的なのも特徴的で…だからこそ、これだけの人気があるんだなって…わからないながらに痛感。それからと言うもの、自ら進んで練習に参加&自主トレまでする様に!その姿を見て『今までイヤイヤしていた人がこんなに変わる事ってあるんだな…スゴイッ!』思い出に残っているのは1年生の冬に戦った全国高校ラグビーフットボール大会徳島地区予選での出来事。雪が降りしきる中での試合で、その時は、まだ試合に出れず『ラインマン』をやっていた私。その時うす暗くなってスタンドの明かりが照らす中スクラムを組む両チーム…すると体の上に積もる雪が激しく温まった体温で瞬時に溶け、蜃気楼の様にメラメラと蒸発しているではありませんか?!『カッコイイ!まさしく青春やな…。』それ以来、ラグビーをするのも見るのも好きになっていったのだっ。でも…今は、友人から誘われても、体の衰えを感じて…仕事を考えると〝出来ず〟にいるのですが…。


新次元の強さを見せつけた深紅の軍団・帝京大学。大記録に挑んだ今季の決勝は『新生帝京』のスタイルを貫き、自陣からでもキックを使わず、積極的にボールを展開。前半19分のトライは、まさに象徴的なスタイルで…自陣ゴール前10メートルのスクラムから、のべ21人がつないで1分あまり前進し続け、最後は7度目のラックから左中間へのトライを決めたのだっ!『筑波大戦の敗戦がチームを変えました!』昨年12月1日の対抗戦最終戦で10対24で完敗を喫した事で全員が危機感を持ち、本気で『変化』を求めてチーム作りに励んだ結果なのでしょうね。

『今のチームは去年までの積み重ねがあったから成長出来た。来年も4年間の蓄積を引き継ぐ事が出来る!』と笑顔で語っていた岩出監督の表情が、とっても印象的でした。
『平成の常勝軍団』…これからの偉業がホント楽しみですね。しっかりと、その足跡を見届けていきたいと思います。デコファンの皆様、『ラグビー』是非御覧になってみて下さいね!そして…『感想・お便り』お待ちしています。

徳島県三好郡東みよし町O様邸

去年4月10日(火)建築予定地に案内して頂き、その後御自宅で御夫妻の『夢&こだわり』タップリお伺いしました!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。
徳島県西部の商業においては最も活気がある地域で『吉野川ハイウェイオアシス』や、特別天然記念物である『加茂の大クス』があり国道192号線沿線には大型商業施設や飲食店が数多く建ち並び近隣市町村からの来客も多い徳島県三好郡『東みよし町』。そんな山間部にありつつ地域特性が明確化された活気溢れるエリアの一画で、この度デコの『こだわり作品』を着工する事となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The assist that is destined~。

徳島県三好郡東みよし町O様邸

今回の主役であるO様御夫妻と…そのお2人を撮影している方が、デコオーナーのY様です!

今回の主役であるO様御夫妻との出会い…それは昨年の4月1日(日)徳島県三好市にお住まいのデコオーナーY様の奥様が主催された『お花見』に参加させて頂いた際、お会いしたのがきっかけ。『Y様のお家が新しくなったので、是非参考に見せて頂こうと思って行ったら、余りにもきれいな家だったので…どこで建てたのか?教えてもらったんです。』 『私達も家の計画をしていきたいと考えていたので…。是非モデルホームを見せて頂いていいですか?』
『是非お越し下さいませ。また、来週の日曜日でしたら御入居者様の家で新しくエクステリアを作成させて頂いたのでお披露目会を開催する予定です。エクステリアもそうですが、築5年経ったお住まいを御覧になってみませんか?』
『是非見てみたいです。高松に伺いますね!』そうして、4月8日(日)高松市新田町のI様邸エクステリアイベントに初来場して頂いたのだっ!

デコオーナーでいらっしゃるY様の知人だけあって、予備知識は万全!すんなりと性能&素材面を理解して頂き、十分な評価をGET。遠方から来て頂いていたので周辺のデコオーナー様宅への御案内も実施したところ、当社バリエに対する認識も格段にUP!『デコ』に対してかなり興味を抱いて頂いたO様御夫妻は、翌週末にY様邸にも足を運んで頂き、Y様の御厚意でじっくりと家の中を見学し、実際のライフスタイルを満喫!
『可愛いだけでなく、非常に性能が良く使い易いんだなって感じました。素晴らしい!』

徳島県三好郡東みよし町O様邸

8月5日(日)オープンハウスを開催させて頂いたM様とは『アムウェイ』を通じての知人同志なのだっ!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

いつもオープンハウスを御覧頂いた後は、熱心にアンケート記入して頂き…本当に感謝・感謝!


知人であるY様からの魅力溢れるコメントを伺いデコに対する『想い』を更に高めて頂いた御夫妻…その後御自宅にて家作りに対する『こだわりポイント』をしっかりとお伺いし、少しずつ形にしていく準備段階へとステップUPしたのだっ!ちなみにO様御夫妻のこだわりポイントはと言うと…お2人共有の趣味が『料理』。野菜は自分達で休みの日を利用して菜園を作り…『農業』を営みながらその野菜を使って、大勢の方と食事をしたりパーティーをする事が最大の夢!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

11月13日(火)地鎮祭の前に…主要業者様にも参加して頂き、お施主様との『顔合わせ式』を開催!

御主人様のこだわりポイントは…野球・剣道・バレーボール等スポーツの趣味が非常に多い為、それらの道具がきちんと保管出来る収納スペースが欲しいという事。また『マンガコレクター』でもあり、何と約3,000冊も所有しているのだとか…。これからも増え続けるマンガをしっかりと保管出来るスペースがあればGOOD!それと、もう1つ…『畳』に対する愛着があり、出来れば和室スペースも確保しておきたい。奥様はと言うと、御主人専用のスポーツ用品収納スペースとは別で、玄関そばにクロークを希望。また各所に『適材適所』となるべき収納箇所や、物干しが出来る空間&設備を用意して頂ければ…バッチリ!O様御夫妻の『夢&こだわりポイント』をしっかりと受け止め、何とか予算内に出来る限りのニーズを取り入れられる様、全力でプランニングを検討した結果。究極のオーダーメイド『こだわり作品』が完成!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

御両親が見守る中、お施主様を代表して御主人より皆様にスピーチをして頂きました!

4月21日(土)当社サロンにてプラン&見積り・資金計画書を提出させて頂き、O様御夫妻のライフスタイルに添って車の配置やアプローチから玄関入って…生活動線を十分に考慮したレイアウトである事を入念にPRしたところ、『1部変更して頂く所はあったものの、十分満足出来る内容で、感動しました。もうデコさんで話しを進めていきますので、契約の流れを教えて下さい!』十分に満足して頂いてたものの…まさか当社で決めて頂けるまでのお返事をもらえると思っていなかったので、スタッフ一同驚き&大喜び!
『これだけスムーズに当社を選んで頂けたのは、間違いなく知人であるY様の〝お口添え〟があったからこそ。ホント感謝しなきゃ…。』そうして4月29日(日)無事契約調印の運びとなりました…パチパチッ!

契約後も御夫妻で何度となく当社オープンハウスに参加して頂き、イメージチェックをしっかり行なって頂けてたお陰で、スムーズに打合せが進行…気になる所もその場で確認&変更を行いながら、11月23日(金)にめでたく基礎着工を迎えたのだっ!実はこれ以外にもめでたい事が…。8月に入って、奥様の妊娠がわかり、御夫妻共大喜び!出産時期も3月末という事で、住まいの完成とほぼ同じタイミング!『2つのおめでたい事が重なって大変だけど、喜びも〝ひとしお〟だよね。だって…家と第1子の誕生がほぼ一緒だから、お子様の成長と共に家の歴史も刻まれていくって思うと…すごく素敵!』

徳島県三好郡東みよし町O様邸

『顔合わせ式』終了後は、当社スタッフ&主要業者様一同も参加し、地鎮祭を開催!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

ちきり神社の神主様にも御参加頂き、全員で思い出の『記念撮影』…はいチーズ!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

11月23日(金)遂に念願の基礎着工がSTART!そして、奥様も『安定期』に突入…まさに順調そのもの!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

12月26日(水)年末押し迫る寒い日が続く中、2日間に渡り『上棟吊り込み工事』を実施…無事に工程通り完了!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、O様の御厚意により3月末を予定しています。知人が建てたデコの家を見たのが運命の出会いとなって当社を選んで頂いたO様御夫妻。御夫妻のニーズがふんだんに取り入れられた究極のプランとなっています。特に玄関部の多機能収納空間&2Fマンガ保管スペースは『必見』ですよ!
是非、春の『息吹』を感じながら…御来場下さいませ。

徳島県三好郡東みよし町O様邸

年明け1月12日(土)にはO様御夫妻にも参加頂き、電気配線箇所のチェックを実施!

徳島県三好郡東みよし町O様邸

3月末のオープンハウスに向けて…ただ今快調に工事が進行中。ホント完成が楽しみですね!