最新2016201520142013201220112010200920082007
『Provence ARLES~アルル~』~A feeling premium as for what changed a heart!~

12月17日(月)高松市木太町I様邸『オーナー付きモデルホーム』


『この結果は・・・安定した着実な政治を望む民意の表れなんだろうね。それにしても・・・これだけ大差がつくとは、思わなかった!』12月16日(日)第46回衆議院選挙が開催され・・・何と自由民主党単独で、定数480の過半数を大きく上回り政権奪還を果たしたのだっ!連立を組む方針の公明党と合わせて、参院で否決された法案を再可決出来る3分の2(320議席)も・・・クリア。逆に民主党はと言うと、公主前参議院で230議席の勢力を持っていたが、田中文科相ら多くの現職官僚が落選し、57議席と惨敗。その結果を十分に踏まえた野田首相は記者会見を行い、民主党代表を辞任する意向を表明。『政治の変化を実現させるどころか迷走に終始した民主党政権に対して、今回の選挙は逆風が吹くのは予想してたけど・・・。まさかこれだけ壊滅的惨敗を喫するとは・・・沢山の方々が次の“政権担当能力”に懸念を抱いたんだろうね。』


2大政党に対院し『変化』を訴えた第3極勢力では、日本維新の会が大阪の小選挙区と比例代表で健闘し、民主党に迫る54議席を獲得・・・衆議院で第3党となったのだっ!『ただ・・・橋下徹しが石原慎太郎氏との合流に踏み切った事が、少し灯の方向性をわかりにくくしてしまった様な気がするよね。』
『うん、今回12党の候補が乱立する形になったけど、結果的には国民の不安感を払拭出来る様な公約を掲げることには至らず、自民党に対して“派閥〟など古い体質の温存を感じつつも、政党として“よりまし”だから一票を投じたのだろうね・・・。』


『自民党に信任が戻ってきたという事よりも、民主党の3年間における体制にノーと言う国民の結果、“声〟なんだろうと思います。自民党に対する厳しい目は、そのまま続いているんだろうと思うから、我々は結果を出していくことによって国民の信任を本当に勝ち得ていきたい。』自民党・阿部総裁のコメントからしても今回の圧勝については『謙虚』に受け止められていたのが、非常に印象的でした。衆院で得た数字に決しておごる事なく、ねじれ国会の合意形成に努め政治の混乱を終始させる事が新政権の責任・・・是非『日本の連携強化』と『強い日本の復活』によってアジアの安定と発展に寄与して頂きたいですね。周辺国の挑発と国事的冒険に歯止めがかかり『脱デフレ政策』で日本企業も復活のきっかけをつかむ事が出来る・・・。安倍総裁に期待して2013年が明るい年になります様に・・・『自民党ファイト!』

高松市木太町I様邸

9月25日(火)素晴らしい晴天のもと、御両家の両親様に出席して頂き、『地鎮祭』を開催!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを集結したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。その南仏プロヴァンス地方にあって、古代ローマ時代『屈指の大都市』として繁栄し、市内にはローマ遺跡とロマネスク様式建造物郡が残る都市・・・それが『アルル』。アルルに住む人々も、ゆったりとした時間の中で住み継がれており、まさしく『スローライフ発祥の地』プロヴァンス地方ならではのもの。ただ・・・その中でも少しずつ他の地方とは一線を画した新しいデザインを加えて、変化を遂げてきたのが、この街ならではの魅力。そんな個性溢れるアルルの佇まいを出来る限り再現し、デコならではの『こだわりエッセンス』を付け加えた作品・・・それが『Provence ARLES ~アルル~』。

高松市木太町I様邸

こちらの方が四国初デコ最新作『Provence ARLES ~アルル~』のオーナー様となられたI様!

高松市木太町I様邸

ちきり神社の神主様&デコスタッフも参加させて頂き、全員で思い出の『記念撮影』を実施!


今回の主役であるI様御夫妻との出会い・・・今年の春頃高松市松縄町に建つ第4代モデルホームの『売却チラシ』を近所に住んでいらっしゃるお母様が偶然御覧になり『是非娘夫婦に見せなければ!』・・・そうして娘様と一緒に6月2日(土)モデルホーム来場して頂いたのがきっかけ。ただ・・・その際に遭遇された方がモデルホームを購入されたM様御家族だったのだっ!翌日も来場して頂いたものの・・・まさに『タッチの差』で購入が決定となり娘様御夫妻も・・・ガッカリ。

高松市木太町I様邸

10月3日(水)には基礎工事が無事完了。手前のブルーシートは工事車両&資料設置スペースなのだっ!

そんな落胆の色を見せる奥様に少しでも元気を出して頂こうと『オーナー付きモデルホーム』の説明をお伝えさせて頂き、四国初であるデコ最新作『アルル』でのモデルホームオーナー様募集を今後行って行くという旨を一足先にお話したところ、『四国初ですか?!それは非常に興味ありますね。ただ・・・このエリアに土地がありますか?』『実は、高松市の土地区画整理事業内の土地でいい所があって・・・当社としても、モデルホームを建ててもいいかと思っている程なんです。』『じゃあ・・・是非その土地を見せて頂いてもいいですか?』『はい・・・喜んで!』

早速土地案内をさせて頂いたところ『ここなら環境が良くアクセスもバツグンなので・・・プランが満足出来ればここでOKです!』そうして2回プラン提出を行い、資金計画上でも問題ないことを確認出来たので、契約を前提に商談を進めていた矢先・・・またもやハプニングが!7月2日(月)高松市役所の土地区画整理事務所管理の土地にて抽選会があり、残念ながら『ハズレ』となってしまったのだっ!『他のお客様はいらっしゃったものの、1組だけだったので。まさか外れるとは思っていなかったね・・・。』『でも、ここで落ち込んでしまうと、お客様は更にトーンダウンしてしまうんだから。頑張って励ましてあげないと!』『そうだね・・・必死になって土地情報を収集して、今以上の土地をみつけようよ!』

高松市木太町I様邸

10月13日(土)遂にパネル吊り込み工事がSTART!閑静な住宅地での作業なので十分に気をつけて下さいね・・・。

実際2度も残念な事が続くと、どうしても気持ちが折れてしまいそうに・・・。『妻が落ち込んでて・・・少し間を開けて考えていければと思いのですが。』そんなコメントを御主人様からも頂き、『ごめんなさい!当社が確定もしていないのに先に進めてしまい、御迷惑をお掛けしました。奥様に御迷惑とならないよう土地資料だけ御主人様にお届けさせて頂ければと思いますので・・・宜しくお願いします。』そんな中『救い』だったのは、御主人様の勤務スケジュールが1日毎に休みとなっていた為、ここで『名誉挽回』する意気込みで土地情報収集に着手したのだっ!何と、2日に1回必ず『TEL&土地資料持参』を実施。もちろんその土地資料には周辺の写真と詳細情報、建物を入れた配置図も作成した上で『面談』を行うといったスタイルを貫いた為、担当スタッフはお客様の準備で大忙し!『せっかく当社のモデルホームを気に入って来場されたお客様なんだから、何とか夢が叶えられる様、全力投球で土地を探さなきゃ・・・ね!』

そんな土地探しの日々が続き・・・一度は断念&エリア変更にトライしたものの、やはり『環境&アクセス重視』という事で今のエリアへと復帰。厳しい状況の中で土地探しを続けていた結果、土地面積は約30坪と限られた敷地ではあるものの、環境&アクセスは申し分なしの土地と遭遇する事が出来たのだっ!『限られたスペースではあるものの、I様御夫妻のニーズが十分に反映出来るかどうかがポイントなのだから、土地を御覧になって頂き、OKであればプランを作成し具体的な提案でトータル予算をつかんで頂ければというコメントに、『是非宜しくお願いします!』今度こそ・・・何とかハプニングが発生しません様に・・・。』

高松市木太町I様邸

10月15日(月)何とか天候に恵まれ、工事作業も順調に進んだお陰で、無事に2F屋根部分まで完了!

翌日現地を一緒に確認したところ、『ここなら場所に関して問題ないです!後は・・・実際に建物はもちろんの事、車や自転車スペースがあてはまるかどうかが問題だと思いますので、提案して頂けませんか?』『わかりました!四国初のデコ最新作“アルル”をI様のニーズに合わせてIDH高松東アレンジ作品として提案させて頂きますね。』遂に・・・出番がやって来ました!

今回の『Provence ARLES ~アルル~』外観デザインの特長について少しお伝えさせて頂くと・・・
1.妻壁のデザインがローマ時代の面影を残す街並みの古風ながらも引き締まった雰囲気を演出!
2.外壁の凹凸に仕上げられたパッチワークデザイン・・・レンガ積みに外壁補修を繰り返したイメージを忠実に再現!
3.メインファサードの窓には木彫枠を配置し、ダイヤモンドグリルを採用する事で古さの中にお洒落感を表現!
4.玄関上部の庇は、古風な曲線のアイアンとガラスの組み合わせで構成されたアルルならではのアールヌーヴォー・デザインを採用!
大きな外観ポイントだけ挙げてもこれだけの特長が・・・。古い物を大事に使い続ける『精神』と、新しい物を積極的に取り入れようとする『姿勢』があるのが、アルルという街の魅力なのだっ!

高松市木太町I様邸

今作品『アルル』の数ある特徴の1つ・・・Rデザインの玄関ドア!標準設備品として初『お目見え』となりましたので、是非お楽しみに!

I様のこだわりポイント・・・I様御夫妻2人がプライベート生活を十分満喫出来る様な『ライフスタイル重視型』のレイアウトを希望!御夫妻が共に勤務されている為、生活動線も考慮に入れながら・・・スムーズに朝・夕の家事が出来る様『プランニング』を展開。出来る限り広いスペースで屋根付きバルコニーを設置しているのも、洗濯物やお布団が万が一雨で濡れなくても済む様に・・・。使い勝手の良いライフスタイルの中で自分達の気に入った空間を演出したい。それがI様御夫妻の想う『こだわりポイント』なのだっ!

そうして十分なニーズを盛り込んだオリジナル『アルル』が完成!もちろん車2台とサイクルポート&アプローチも十分なスペースを持って配置済み。I様御夫妻もそのトータルプランを御覧になって・・・『30坪の敷地内にこれだけの内容が全て入るなんて・・・驚きました!それならこちらの土地でOKです!』お2人より無事に了解を頂く事に成功し、7月30日(月)無事に契約の運びとなりました・・・パチパチ!

高松市木太町I様邸

10月21日(日)にはデコの性能&素材を詳しく知ってもらおうと『構造実験見学会』を開催。沢山の方に『ポテンシャルの高さ』を感じて頂きました!

高松市木太町I様邸

モデルホーム・オープンに向けて・・・建物だけでなく外部エクステリア工事も急ピッチに進行中!


高松市木太町I様邸

足場が無事取りはずされ、『アルル』のベールが少しずつ少しずつ、はがされていく・・・。1月6日(月)のオープンハウス・・・乞う御期待!

『モデル購入』を希望して来場したら・・・何と1足差で売却が決まり、次に提案した高松市区画整理事業の土地は抽選で外れてしまい・・・気持ちが『家作り』から離れていこうとしていたI様御夫妻。何とか気持ちがトーンダウンしない様、『TEL&土地資料提案』を2日に1度実施させて頂いたのが功を奏して・・・御夫妻のお眼鏡に叶った土地を見つける事に成功!そして大満足の四国初デコ最新作『Provence ARLES ~アルル~』のオーナー付きモデルホームを選択して頂ける事となりました。

IDH高松東店と言えば『ラ・プロヴァンス』!そう・・・圧倒的人気を誇り、全国のデコ加盟店でも有名になる程。そんな沢山の『プロヴァンス・ファン』にとって今回の作品は『注目の的』になる事間違いなしっ!『デザインもさる事ながら、古風な雰囲気の中に独特なお洒落感を表現した“ラ・プロヴァンス”って感じになっている所が、関心を持って頂ける秘けつだろうね。』そんなプロヴァンス作品第2号が、2013年1月6日(日)AM10:00~モデルホームとしてSTARTとなります。ただし、お披露目期間は3月31日(日)までの約3ヵ月間。是非この機会に古代ローマ時代から中世に渡る歴史の息吹が感じられる作品『Provence ARLES ~アルル~』を御覧下さいませ。皆様の御来場心よりお待ち致しております・・・。

『ラ・プロヴァンス』~A dream and romance of the married couple~

11月16日(木)香川県丸亀市土器町西 S様邸



声を震わせると…待ち焦がれた『勝利』の味が蘇ってきた!11月11日(日)『三井住友VISA太平洋マスターズ』最終日に、石川 遼選手が2年ぶりの復活優勝を飾ったのだっ!通算11アンダーの単独首位で最終ラウンドを迎え、一時2位に4打差をつけるも、16番・17番と連続で3パットのボギー。最終ホールを前にして、同組の松村 道央選手に1打差と迫られてしまう。

『ショットが良かっただけに…パッティングのミスがボディブローの様に効いてきました。』両選手共ティーショットはほぼ同じ位置に…。そしてセカンドを先に打った松村選手のショットは、ラッキーなキックもあって2オンに成功!リードする石川選手にはレイアップする選択肢もあったが…松村選手より早く『5W』をクラブバックから抜いて残り228ヤードの距離を果敢に狙っていったのだっ!『池があるのに…あえてこの場面で狙っていく所が石川選手らしいよね。頑張れっ!』少しでも弱ければ池に飛び込んでしまう条件下で、思い切って打ち放った石川選手のボールは…カラーでバウンドし、ピン手前6メートルの位置に…そう、絶妙で会心のショットが見事に成功!『あれで優勝が自分に傾いたのかなと思いました。そうは言っても、松村さんのイーグルパットが外れた時は、正直ホッとしましたね。』『ウイニングパットはわずか10センチでしたけど…しびれました!勝てなかった2年間が、あのパットを難しくさせたんだと思います。』表情やコメントに…勝利を重ねていた頃の『勝負強さ』が!

今年10月の『キャノンオープン』では、2位で追い上げる立場ながら、いきなり1番でボギーを叩いてつまずき…その後バーディーを奪って首位に迫っても、次のホールでスコアを崩す様な『勝負弱さ』が露見していた。ところが…この日は、3番で最初のバーディーを奪うと10番からの3連続バーディーで2位との差を少しずつ拡大。そうして、自身&ギャラリーを優勝の機運に乗せて、たぐり寄せたのだっ!石川選手ぐらいの人でも、プレーに少しだけ〝自信の無さ〟が見られてた様な気がしてたけど…やはり技術どうのではなく、精神的な部分が大きかったのだろうね。』

『やっぱり…優勝争いの瀬戸際で、リスクを顧みずに2オンを狙っていく位の積極果敢な姿勢こそ石川選手〝らしさ〟だよ!消極的に刻んで逆転を許すより、自ら失敗して墓穴を掘る方が…21歳の彼にとって経験にもなるし、成長を促すよね。』


『単に練習していけば自然と上手くなるものと思っていましたけど…勝てない事で、それだけだと無理なのかなって思う事もありました。でも…やっぱり練習を続けてきたから、今日勝てたのだと思います。』『とは言え、ラウンドしながら〝今日もダメかな〟と思う自分がいました。また〝優勝って、どうするんだっけ?〟と思っている自分も…。2年間は本当に長かった。今シーズンも2週連続で予選落ちした事もありましたが、一番つらかったのは、意外に今日だったかもしれません。』石川選手の目に光るものが…。この日の涙は『歓喜の涙』ではなく、背負い続けてきた重圧からようやく解き放たれた『安堵の涙』だったのでしょうね。これを『きっかけ』として、来季アメリカに活動の場を移す石川選手の新たな『第1歩』になってもらえたら…全国のファンは間違いなく思っていると思います。是非、石川選手ならではの素敵な『スマイル』を沢山見たいものですね。
『頑張れ…石川選手!』

丸亀市土器町西 S様邸

昨年12月4日(土)オープンハウス初来場の1コマ!ここからオープンハウス『レギュラー』として足を運んで頂ける様に…。

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。香川県の中西部に位置し、東には讃岐富士(飯野山)、南には羽床富士(堤山)がそびえ、丸亀藩の城下町&金比羅宮への参拝口として栄えてきた『丸亀市』。香川県唯一の一級河川『土器川』が流れる土器町にあって、自然美溢れる閑静な分譲地の一角に、この度デコのコンセプト作品が着工の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~A dream and romance of the married couple~。

丸亀市土器町西 S様邸

5月4日(金)高松市扇町M様邸では住宅密集地の中でも窓の配置によって、これだけ室内が明るくなる事を実感!

今回の主役であるS様御夫妻との出会い…それは、御夫妻が偶然インターネットを御覧になって頂いてた際、当社ホームページに目が止まり…去年12月4日(土)高松市中山町T様邸オープンハウスに来場して頂けたのがきっかけ。何と観音寺市からの来場とあって…興味を持って頂けていたのは『確か』。初めてのデコ作品見学という事で、御夫妻も興味津々…早速スタッフによる見学案内がSTART!ヨーロッパの佇まいを彷彿とさせる様な『美しいデザイン』と、世界水準の日本ではあまりお目にかかれない『ハイレベルな素材』、デコ発祥の地である北海道ならではの『超高気密・高断熱』etc…見る物全てがS様御夫妻にとって初めてのものばかりで、まさに驚き&感動の声・声・声!
『見た目だけでなく、収納部分もしっかりと考えられていて…すごく参考になりました!』
『オーダーメイド感溢れていてホント素晴らしい!お客様のニーズをしっかりと理解されてレイアウトされていますね!』
『和室があるのを見て…安心しました!輸入住宅の敷居が低くなった気がします。』
そんなお言葉を数多く頂く事が出来、スタッフも大喜び!『何かのきっかけでデコを知って頂き…そのお客様がデコファンになって頂ける事が一番の収穫だよね!』

丸亀市土器町西 S様邸

6月3日(日)高松市新田町O様邸に御両親様も来場!デザインだけでなく性能&トータル予算でOKのお返事をGET!

その後は…まさに『デコファン』として数多くのオープンハウスにレギュラーとして参加して頂ける様になったのだっ!12月18日(日)高松市牟礼町Y様邸来場の際は『ホビールーム』に大変興味を持って頂き、後に『ファミリースペース』を採用するきっかけとなり、12月24日(土)高松市国分寺町S様邸では、窓の取り方で明るさが変わる事と、エアコン1台で室内全てが暖かくなる断熱性能を実感!今年に入り、1月15日(日)丸亀市田村町S様邸には御両親様も来場…デコを少しでも知って頂くきっかけが出来たのと同時に、今後『丸亀市』で土地探しを行う御夫妻の旨をお伝えする事に成功!2月19日(日)高松市十川東町H様邸トレーニングジム見学の際には御自宅も拝見させて頂き、ラ・プロヴァンスならではの『洞窟トンネル』に…御主人様大感激!『是非採用したいと思います!』

丸亀市土器町西 S様邸

契約後もオープンハウス『レギュラー』として足を運んで頂き、思い描いていた『夢』へ…確実にランクUP!

3月17日(土)高松市中間町Y様邸ではガラスブロックの使い方に感動され…奥様がヤル気マンマン!また、4月22日(日)高松市西植田町T様邸では築40年の佇まいを見事『要望通り』の作品へと仕上げたデコの『提案力』を高く評価!『これだけ和風の家が…室内に入ってみると、デコさんならではの質感溢れるオーダーメイド空間で仕上がっているなんて…スゴイですね!』そうしてオープンハウスへと足を運んで頂く毎に、少しずつ少しずつ自分達のイメージを形にしていったS様御夫妻。『お蔭様で…少しずつ家作りが現実味を帯びてきました!そろそろ合わせて土地も考えていかないといけませんね…。』

丸亀市土器町西 S様邸

10月20日(土)地鎮祭を開催する前に、主要業者様にお集まり頂き、オーナー様との『顔合わせ式』を実施!

5月4日(金)高松市扇町M様邸の来場より建物を御覧頂いた後に『土地打合せ』を実施する様に…。今回は住宅密集地でありながら明るい室内に…びっくり!『窓&レイアウトの取り方』を十分参考にして頂いた様子。土地資料については、丸亀で土地探しを希望されている為、当社でお勧めの土地をピックUP&PRし、提案資料として提出。ただ、書類だけではなかなか想像しづらいという事もあって…最終的には、実際にいくつかの土地を見比べながら優先順位をつけて検討したいという事になり、5月12日(土)土地案内を実施する事で決定!

土地案内日当日、丸亀市の中でピックUPした『お勧め土地』に対して、当社なりの『メリット&デメリット』をしっかりと分析&PR。土地の形状や広さ・近隣状況・アクセスを考えながら見ていくと、それまでの第1候補地だった三条町の物件より、立地や日当たり・周辺環境・予算を考慮して、土器町西の土地をお勧めしたところ、御主人様にも気に入って頂けた様子。『ただ…両親にも是非見てもらいたいので少し時間を頂いていいですか?』

丸亀市土器町西 S様邸

御挨拶が終了後、業者様にも全員参加して頂き、地鎮祭を開催…今期から『会社方針』として実施します!

丸亀市土器町西 S様邸

本当に仲睦まじいS様御家族。御主人様の奥様&お子様に対する表情は…笑顔でホント最高ですね!


5月19日(土)御夫妻より両親の方へ土地購入に関する相談をして頂いた結果について確認&打合せの実施。御両親様はと言うと、三条町の土地が良いと思っていらっしゃる様子…。ただ、少しでもトータル予算を抑えながら、かつ効果的な土地で確定出来たらという想いで…土器町西の土地に、あえてプランを作成し、トータル予算を御覧頂ければという旨を精一杯PR!『わかりました。その方向で是非進めてみて下さい!プランも完成して再度相談してみます。』御夫妻より了解のお返事をGET!『遂にデコの出番がやって来たね。しっかり御夫妻のニーズを伺ってデコならではのコンセプト作品に仕上げるぞっ!』そうしてプラン作成がSTART!

丸亀市土器町西 S様邸

ちきり神社の神主様にも参加して頂き、全員で『記念撮影』…何とS様邸でのイベントが『第1号』だったのだっ!

S様御夫妻のこだわりポイント…それは、御主人様の母親がお子様の面倒を見に来られて寝泊りする事がよくある為『和室スペース』を確保しておきたいという事!たまに顔を出す方とは違って平日はほぼ同居状態となる為…出来ればプライベートな空間を御用意してあげたい。御主人様のこだわりポイントは、建物の横に愛車を格納出来るガレージが欲しい…それが何と言ってもNo.1!趣味が『カーレース』…よって自分なりにオリジナリティ溢れるマシンへと手を加えていくのが〝楽しみ〟なのだっ。それは車だけにとどまらず、ミニバイクにも…。バイクは玄関ホール横に配置出来れば…GOOD!リビングから自慢の愛車を眺めながら…珈琲を一杯。それともう1つ…リビングからラ・プロヴァンスならではの『洞窟トンネル』も見えれば…サイコー!

丸亀市土器町西 S様邸

10月28日(月)遂に…念願の基礎着工がSTART!S様邸って記念すべき日が『快晴』で…恵まれてる気がします。

奥様のこだわりはと言うと…やはり『生活動線&レイアウト』。キッチンからリビング&ダイニング・和室スペースまで見渡せる事で、お子様の動きをしっかりと把握しておきたい。また2階でもくつろげる様に『ファミリースペース』があれば…。そこに雨の日でも選択物を干せる空間があればバッチリ!御夫妻の想い描いてきた『夢&こだわり』…このルーツはデコと知り合ってから今まで数多くのオープンハウスに足を運んで学んできた作品の数々にあったのだっ!『今まで沢山の建物を見させて頂いたお陰で、自分達の必要としているポイントが明確になりました!』盛り沢山ではあるものの…せっかく今まで御覧頂いた上で『チョイス』されたものばかりなので、何とか御期待に添えれる様、何度となく打合せを繰り返した結果、究極のコンセプトプランが完成!

丸亀市土器町西 S様邸

10月30日(火)には無事に『基礎配筋検査』をクリア!御覧の通り、建物中央部には『鎮物』もセット。

『今回は御夫妻のニーズをどれだけ上手くレイアウトし、限られた敷地内で周辺環境にも十分配慮した作品が出来るかどうかがポイントだったね!』『そう…新しい住宅地ではあるものの、全てが完成された家に囲まれた土地での提案だったので、エクステリアも含めた〝配置レイアウト〟こそ、この土地を気に入って頂く重要なカギにもなるので…しっかりPRしなきゃ!』そうして5月26日(土)第1回目のプランを提出!御主人様のこだわりNo.1であるオリジナルガレージの位置と、そこへ車を置いた際に眺める事が出来るリビング…それに接続した見通しの良いキッチン&和室スペースetc…レイアウトの根拠をわかりやすく1つずつ御説明したところ、『初めは〝売れ残りの土地〟っていう見方が少しあったのですが…発想を変えると、全てが建っているので、それ以上環境が変わる事が無い点をメリットとして考えれば、このプランはすごく良く出来ていますね!特に…この広々としたガレージは言う事無しです!』何と…第1回目のプランで御夫妻共に喜んで頂く事に成功!また、ガレージの配置からレイアウトを考えていった作品だけに、御主人様の喜びようは相当なもので、言葉だけでなく表情にも…満面の笑顔・笑顔!『トータル予算も考え今回の土地にてPRさせて頂いたものの、結果的に当社がそこをチョイスした根拠を十分に理解し、喜んで頂けて…ホント良かったね!』

丸亀市土器町西 S様邸

11月16日(金)素晴らしい晴天のもと1F吊り込み工事がSTART。夢が少しずつ・少しずつ…形へとチェンジ!

6月3日(日)高松市新田町O様邸のオープンハウスに御両親様と来場され、案内後プラン&土地レイアウト説明を実施!前回と同様に、1つ1つの間取りに関する根拠をしっかりとお伝えした上で、土器町西の土地メリットをPR。トータル予算も考えた際、三条町の土地より御夫妻の負担がなかり軽減される旨をお伝えさせて頂いたところ、御両親様にも十分に御理解を頂く事に成功!6月23日(日)には、めでたく契約調印の運びとなりました…パチパチッ!
S様御夫妻にとって『契約』はあくまでも『通過点』で…その後のオープンハウスにも以前同様、精力的に足を運んで頂き、気がついた点があれば自分達のプランに反映していくスタイルを継続。その結果…大満足のオリジナルプランが完成となったのだっ!そうして10月28日(月)、遂に基礎着工がSTART!

デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、S様の御厚意により3月上旬を予定しています。デコと出会ってから、ホント熱心に足を運んで頂き、2人の想い描いていた夢を『形』として実現された作品ですので、随所に参考となるポイント有りっ!家作りの『楽しさ』が十分伝わる作品に仕上がっていますので、是非オープンハウス楽しみにしていて下さいね…。

丸亀市土器町西 S様邸

11月19日(月)には無事2F屋根部まで吊り込み工事が完了。御主人様も、まさに『大満足』の表情で…記念写真をパシッ!

丸亀市土器町西 S様邸

順風満帆にて工事が進行中!御夫妻の夢&ロマンがしっかり詰まった究極のコンセプト作品は…3月上旬完成です。お楽しみに…。


構造実験見学会

10月21日(日)高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

『どうしてエアコン1台で家全体がポッカポカに暖まるのか教えて欲しい!』
『寒くなると窓が結露でびっしょりになるのですが・・・デコの家は本当に大丈夫?』
『タイルのキッチンは見た目がいいんだけど、お手入れが大変だと思うのですが・・・。』
『2X4住宅って地震だけでなく、火災にも強いって聞いたけど・・・どうしてなの?』
『外の騒音が聞こえないって聞いたけど、本当にそうなのか確かめてみたいです!』
普段から素材や性能・お手入れに関する疑問がズラリ。出来る限りお客様にわかりやすく説明させて頂くものの、実際は『半信半疑な部分もあるのかな。』なんて感じてしまう事も・・・。『住まい』は人生の中で最も高価な買い物だからこそ、出来る限り理解した上でメーカー決定をして頂きたい・・・。普段から思っていらっしゃる『家作り』に関する疑問や要望・・・それを言葉だけでなく、目で見て肌で感じて・・・頭の中からスッキリ解消する事が出来たら・・・。

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

『秋晴れ』の爽やかな日に・・・次期モデルホームを使用して『構造実験見学会』を開催!

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

デコの瓦とコンクリート瓦・陶器瓦の新品と10年程前の瓦を用意し・・・『雨水実験』を実演中!



外壁の汚れが気になる方に・・・『オメガード』の汚れ落とし比較実験で効果を体験!

そこで考えました。『デコの性能はもちろんの事、それだけでなく、お客様が普段目に触れている物を対象物として、目の前で見比べながら体感して頂くイベントを実施しようよ!』『そうだね、単に構造だけを見て頂くのではなく、実験しながら頭の中にしっかりと焼き付けていく方が間違いなく解消して頂けるよ!』『OK。出来れば今までお客様にお見せした事のない実験内容を用意しておいた方が、喜んで頂けるよねっ・・・頑張ろう!』

従来の様な1人で全ての内容をフォローしていくのではなく、全員で来場者の皆様に接するスタイルにする事で、各スタッフの『スキルUP』になるし、『実験内容の充実』や『全員でお客様をおもてなしする姿勢』もしっかりとお伝えする事が出来る・・・。スタッフ全員で入念な打合せを行い厳選した『10』の実験ブースを御用意!その構造実験見学会の内容は、下記のとおり・・・。

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

デコ標準の高性能グラスウールを実際に燃やして頂き『撥水実験』を実施・・・ちなみに前回は『耐水実験』でした!

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

御近所の皆様も、樹脂サッシとアルミサッシのサンプルを目の前いにして『構造の違い』に・・・興味津々!


高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

いつもならデザインの話で盛り上がるのですが、今回は性能面の話題にテーマが集中!

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

地震について熱心に説明されているのは・・・そう、デコではお馴染みのセコム(株)土山氏とセコム保険サービス(株)田中支社長様!


  1. 屋根材・・・コンクリート瓦・三州瓦・淡路瓦を入手し30年保証が付いているデコ標準のガルバリウム鋼板+天然石屋根との比較実験・・・『雨音実験』『重さ比較』『10年経過後の瓦体験』!
  2. 外部塗り壁材・・・『汚れ』を気にされる方に、『親水性効果』に優れた驚異の防汚性能を持つ『オメガード』を御紹介。実際に汚水をかけて『効果』を体験!
  3. 断熱材・・・デコ標準の高性能グラスウールは優れた防音&断熱性能がある事はもちろんの事、撥水性能と耐火性能にも驚くべき能力を発揮!前回100%水に浮くという実験をお見せしたので、今回はライターで実際に燃やして耐火実験をお披露目!
  4. 窓材・・・他メーカーで使用されているアルミ+樹脂サッシとデコ標準の100%樹脂サッシの断面を氷水に漬け『結露実験』を実施。実際のサンプルを目で見て触れて・・・『違い』を実感!
  5. 2X4工法・・・まさに構造現場自体が見るもの全て!工務担当者より『地震に強い2X4工法の秘密』を模型&パネル資料を使ってわかりやすくレクチャー実施!
  6. 地震&火災保険・・・デコファンの皆様お馴染みのセコム(株)土山氏による『構造体によって地震&火災保険の価格が変わる事実』をわかり易く説明・・・実際に他工法との価格差を紹介!
  7. 壁クロス・・・普段の生活で使用しているクロスには、様々な種類があり、性能や用途によって、全く使用方法が変わってしまう。代表的なクロスを御用意して比較実験を実施!
  8. タイル目地・・・オーダーメイドキッチンを提案しているデコにとってお客様から最も質問の多い箇所なので、実際に醤油やコーヒーでお掃除体験を実施。また大理石・ステンレスを熱による比較実験も同時に開催!
  9. 室内塗り壁・・・お客様から質問が多い『漆喰』との違いについて、両方のサンプルを用意し、実際に汚した際の『違い』を実感!
  10. 室内フローリング材・・・他メーカー標準材とデコ標準材を並べて、椅子を使った『キャスター実験』&物を上部から落とす『落下実験』を行い優れた性能をPR!
高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

今回は、普段から使用している素材の違うクロスを御用意して、『性能の違い』を体感して頂きました!

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

皆様が最も質問の多いキッチンタイルの『目地汚れ』・・・お客様自らが実験する事で『一発解消』!



室内塗り壁材『オザカ』と漆喰との汚れ落とし比較実験・・・明らかな『違い』にデコファンの皆様も真剣そのもの!


フローリング材の比較実験・・・物を落下させてへこみキズのつき方を目の前で体感&納得!

今回はモデルホームの現場進捗状況を考慮しての『構造実験見学会』開催となった為『1日限定』と・・・皆様にはゆっくりと体感して頂く時間を御提供出来ず申し訳なかったのですが、『せっかく、この日を楽しみにして下さっているデコファンの皆様に大満足して帰って頂ける様、精一杯の準備物を持って“おもてなし”しよう!』そのスタッフの〝想い〟が伝わったのか・・・各自が行う実演に、どのお客様も驚き&感動の声・声・声!

『瓦の重さが1枚でこれだけ違うなんて驚きました!これなら地震でも安心ですね。』
『外壁の汚れを気にするので・・・この防汚材は”心強い見方〟だなって思いました!』
『断熱材に触れた事がなかったので、大変勉強になりました。ホント火にも安心ですね!』
『サッシはそれ程差がないと思っていただのですが、素材だけなく“しくみ”も全く違っていたのには驚きました!』
『2X4工法って思っていたよりも、木材が多く使用されているのですね。実際に建てているのを見て強そうで安心しました!』
『2X4工法で建てると木造の家よりも半分以下で火災保険が掛けられるのは魅力的ですね!』
『クロスの強さ実験を見たのは初めてでした。高価なクロス程弱いのには”驚き〟ですね!』
『タイル貼りキッチンは“憧れ”だけど、どうしてもお手入れが気になって思い切れなかったのですが、今回で解消です!』
『見た目に差がないのに・・・汚してみると一目瞭然!間違いなくデコの勝ちです!』
『カタログで床に傷をつける実験は見た事ありますが、本当にキャスターでゴロゴロしたのには初めての体験・・・安心出来る床材だなってつくづく思いました!』

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

外壁には、びっしりと断熱材が入り、気密シートで覆われている様子に・・・お客様も『すごいっ!』の一言!

高松市木太町「プロヴァンス・アルル」モデルホーム

1日限りの『構造実験見学会』に10組のお客様が来場・・・デコのポテンシャルに誰もが、驚き&感動の声・声・声!


1日限りの構造実験見学会でしたが、お陰様で『10組』もの皆様が来場して頂き、数多くの有難いコメントを頂く事が出来ました。来場して頂いたデコファンの皆様・・・本当に有難うございました。実験をスタッフが行いながら皆様と会話をさせて頂けた事によって、会話が弾み、コミュニケーションも取れて、より一層近い存在感になった様な気がします。これからも『お洒落が基本』のデコですが、高性能なポテンシャルが『前提』にあっての事ですので、その点を出来る限り多くの方にPRしていきたいと思います。また近いうちに・・・『構造実験見学会』行いますね。『あっ!?』と驚くアイテムを用意して・・・是非御期待下さい!

『ラ・プロヴァンス』~I beat, and of a cafe~

10月10日(水)木田郡三木町H様邸



相手のフォアがネットに掛かるのを見届けると…軽く膝を曲げてうつむいた。そして…右手で顔をぬぐう。それからだ!歓喜の味を確かめる様に、両手を握りしめたのは…。スタンディングオベーションで観客に称えられた錦織選手の表情に…満面の笑顔が! 『信じられないです。日本での大会はなかなかいいプレーが出来なくて…縁が無いと思っていた分、本当にうれしいです。うれしいっす!』まさに…喜びが爆発!
男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日(10月7日が東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス決勝で第8シードの錦織 圭選手(22)が第6シードのミロシュ・ラオニッチ(21・カナダ)を7-6・3-6・6-0で下し、今大会『初優勝』!2008年の米デルレービーチ国際選手権以来、松岡 修造氏を超えて日本人単独トップとなるツアー2勝目を挙げたのだっ!『日本で開催してるし、スポーツニュースで試合の様子は見てたけど、まさか優勝するなんて…ほんとスゴイッ!』総立ちの約1万3千人の観衆に向けて振る左手に力が入ってなかった様子が…。この試合に懸ける錦織選手の『全力投球』さが十分に伝わってきました。間違いなく、『力』を出し切ったのでしょうね…。

決勝の相手は、196センチの長身から強打のサーブを繰り出すラオニッチ選手。錦織選手は『リターンの精度がカギを握る!』そんな想いでピッチ上に…。第1セットは錦織選手2ゲームを連取するも、第5ゲームでラオニッチ選手にブレークバックされ、その後は互いにキープで進み、タイブレイクまでもつれたものの、何とか盛り返し7-6で先取! しかし、第2セットは、互いにキープで進んだ8ゲームでラオニッチ選手にブレイクを許すとサービスゲームもキープされ3-6で敗退。そして…遂に勝負を決める最終セットがSTART!ラオニッチ選手の高速サーブに屈する事なく、攻めの姿勢を貫き、疲労の色が見えてきた選手に少しずつミスが増え…何と5セット連取!最後はラオニッチ選手のリターンがネットにかかり…試合終了!


前夜は布団に入ってから1時間ほど眠れなかったのだとか…。『気持ちが空回りしない様に。日本で決勝に臨めるうれしさをこらえて…難しい面もありました。』びっくりしたのは緊張感で眠れなかったのではなく、うれしくて…その弾む心を抑えるのに必死だったのだっ!『自信が付いて…強い気持ちで臨める様になってきた!』ホントその言葉通りの活躍で…22歳の錦織選手はまだまだ伸びていく可能性がタップリ!
大会翌日の8日に男子テニスの世界ランキングが発表され、今回楽天ジャパンオープンを制した錦織選手は、何と自己最高15位に…ランクUP!いよいよ『ベスト10』が視野に入ってきた感じですね。『今後3年以内にグランドスラム大会で優勝したい!』錦織選手の抱負が見事実現すれば、ベスト10も夢じゃないっ!3年後でも25歳なので、十分チャンス有りだと思います。日本のテニス界発展の為に…是非活躍して下さいね。しっかり応援していきたいと思います。ガンバレ…錦織選手!

木田郡三木町H様邸

契約後もオープンハウスに足を運んで頂けるH様御夫妻。しっかりイメージして満足のいく作品にして下さいね!

360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。青空を背景に際立つ石葺きの屋根。そして…夏の日差しに映える爽やかな塗り壁。南欧の風薫る美しい外観は、太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザイン・コンセプト・住宅性能が各方面から絶賛され、インターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエⅢ』。その名の通り今作品が3代目となっており、スペインの歴史と伝統が息づく美しいフォルムとエキゾチックなデザインエレメントがより一層『ヨーロッパテイスト』を極めた作品となっているのだ。そのデザインをベースとしてオーナー様の『夢&こだわり』をしっかりと詰め込んだコンセプト作品が、遂に着工の運びとなりました。その名は『スパニッシュバリエⅢ』~I beat, dream of a café~。今回の主役であるH様御夫妻との出会い…それは今年5月15日(火)家作りを始めようとリクルートの不動産・住宅サイトである『ハウジングナビ』を御覧になって…掲載されているメーカーの中から気になる数社の1社として『資料請求』して頂いたのがきっかけ。『資料請求』を頂いたその日にスタッフが資料を持参したのが功を奏し、不在の為ポストに資料を入れただけでしたが、夜の電話では非常に快く対応して頂き…何と後日モデル来場のアポをGET!
『早い対応を印象良く思って頂いてホント有難かったね。でも、これからがスタートライン…頑張るぞっ!』

木田郡三木町H様邸

7月17日(火)御夫妻も気にされていた地盤調査を実施したところ…『湿式柱状改良が必要』と判定!

早速5月20日(日)にH様御夫妻がモデルホームに来場!その際に家作りの『きっかけ』をお伺いしながら、少しでもデコがお役に立てる所が無いか?入念に打合せを実施。御夫妻は今年2月に結婚されたばかりで、共に徳島県出身。よって土地探しからSTARTしなければ…。『安価で良さそうな場所があればいいのですが。』県外出身という事もあり地域に対する強い要望が無い様子だった為、御主人様の勤務地を考慮し、将来的にも不便にならない範囲で検討した結果、とりあえず『三木町』に絞り土地情報を集めて提出させて頂く事で決定!

三木町周辺に存在する全ての不動産業者様より土地情報を入手し…山の様になった資料の中からデコスタッフによる『内容チェック』がSTART!総合的に判断し、レベルの高そうな物件を1つずつ見い出していく…そうして選ばれたのが8物件。『よしっ…この物件を下見して土地に関する建築条件はもちろんの事、周辺の環境やアクセスを再度自分達の目で見て、最終選考しよう!』早速現地に向かい、その物件に『ランク付け』する作業を実施したのだっ!もちろんランク分けするという事は比較になる為、それに対する『根拠』をしっかりと出しておかないとお客様も判断出来なくなってしまう。よって各物件毎に『メリット・デメリットの記載』を行ない、お客様がその内容を見て少しでも正確なジャッジが下せれたら…そんな想いで8物件全ての評価資料が完成し、5月26日(土)に土地案内を実施!

木田郡三木町H様邸

8月19日(日)直前にスコールがあったものの…見事に天気が回復し、めでたく『地鎮祭』を開催!

木田郡三木町H様邸

奥様の見守るなか…家長である御主人様が少し緊張された表情で『鍬入れ』を実施!


まず8件全てを御覧になって頂き、しっかりと説明した上で時間の都合も考え、上位3物件と下位2件を御案内する事に決定!『ランクの上位と下位の差が明確に伝われば、当社の信頼度もUPするでしょうし、お客様もスムーズに土地選びが出来るよね。しっかり御説明させて頂き、早く土地が決まる様、頑張っていこう!』そうして…土地案内開始!

木田郡三木町H様邸

ちきり神社の神主様にも参加して頂き、恒例の『記念撮影』いい思い出が1つ加わりました!

現地に到着し、No.1の土地から案内を実施。土地資料だけをお渡しするのではなく、一緒に伺い立地条件や土地形状・環境・接道状況etc…をしっかり目で確認しながら、『メリット&デメリット』をPR…1物件毎にくまなく御覧頂いた結果、『デコさんのNo.1でお勧めして頂いた土地が良かったので、そこで決めたいと思います!』な・なんと…その時点で土地決定をして頂けたのだっ!『出来る限り吟味してお客様には土地資料を提出させて頂いているけど、こんなに早く決断して頂けるなんて…当社の提案を十分理解して頂けて、ホント嬉しかったね!』

遂に来ました…『建物提案』の出番が!実は、土地案内の際、デコスタッフが土地案内と共に付近に建っているデコオーナー様宅を通ってイメージ確認を実施していたのだっ!よって…御夫妻の『好み』は聞き取り済み。そのお気に入り作品は…『スパニッシュバリエⅢ』!『全国のデコファンの中では大人気バリエでどこの加盟店様もNo.1に挙げられるんだけど…高松東店ではラ・プロヴァンスが圧倒的人気を占めているので、〝スパニッシュバリエⅢを提案させて頂く事で、また違った〝良さ〟を提案する事が出来る…ホント楽しみだね!』

木田郡三木町H様邸

8月30日(木)地盤改良工事を実施…御覧の通り基礎の下にはくまなくコンクリート柱を形成し、家を支えるのだっ!

木田郡三木町H様邸

9月3日(月)遂に…基礎着工がSTART。少しぐずついていた天候であったものの、基礎の骨組みが見事に完了しました!


ここで、御夫妻の『夢&こだわりポイント』をお伝えさせて頂くと…御主人様については、2階に小さくても自分自身の書斎を設置して、映画鑑賞や趣味の写真を整理&印刷したり…自分だけの時間が持てる『空間』が欲しいという事。また外部には大事な愛車をしっかりと管理出来、自らがメンテナンスする際に、工具もきちんと収納出来る様なオーダーメイドのガレージがあれば最高!奥様はと言うと…『栄養士』の資格を持っていらっしゃるので、その知識を活かして出来る様な『お家カフェ』がしたい…。その他にも1Fにママルーム、2Fにミシンが出来る専用スペースがあれば…バッチリ!新婚早々のH様御夫妻…何とかしてお2人の夢を叶えてあげられたらと思い、何度となくプランを作成し、試行錯誤の末に御夫妻のニーズにピッタリ合った究極のプランが完成!

木田郡三木町H様邸

お客様の大事な資材&敷地を、雨やゴミで汚さない様、しっかりとシート養生を行なっています!

土地案内から1週間後の6月2日(土)高松市新田町のO様邸にて開催したオープンハウスに来場後、当社サロンでプラン提出を実施!御夫妻のニーズを再確認しつつ、1Fから順番に…生活動線も十分考慮した上でのレイアウトというのをお伝えしながらPRを行なったところ、『ほぼ要望通りに入っているのには驚きました!』お2人の顔には満面の笑顔が!多少建物内でのレイアウト・チェンジはあったものの、ほぼ生活動線としてはOK!その点だけでも満足して頂いてる上に…何とお2人の夢を叶えるエクステリアをセットに提案しているから…まさに『申し分無し』!奥様については、夢であった『お家カフェ』が現実となって配置され、将来店を開いても問題ない様に駐車場からの入口を『店舗風』に仕上げ、直接中が見えない様、オブジェ壁で目隠しされているのだっ!『この壁を利用して、店を始める時には屋号をカッコ良く設置されたら…どうですか?』『いいですね…すごくバッチリです!』

また…奥様の『お家カフェ』スペースには『屋根付きウッドデッキ』を配備した事で、天候に左右されず多用途に使用が出来る空間となり、更には奥様たっての希望で『家庭菜園スペース』まで確保!外周部の板塀で目隠しされている為、道行く人々の視線も気にせず野菜作りが出来る…なんとも至れり尽くせりなスペースとなっており、育てた野菜を使った『無農薬サラダ』の案も浮上中です!

木田郡三木町H様邸

9月26日(水)には『吊り込み工事』が開始!これは、2Fの床組み作業風景をチェック…『梁』の多さに驚きませんか?

木田郡三木町H様邸

天候に恵まれた事もあって、吊り込み工事も順調に進み…9月28日(金)には屋根部まで無事『完了』!


御主人様の夢である『ガレージ』も…もちろんオーダーメイド!今は屋根&壁を作成し、正面シャッターはつけないものの…将来設置出来るスペースをしっかり確保。中には工具&タイヤ等も収納出来る固定棚も配置され…御主人様も夢が叶い感無量の様子。『ホントに出来るのか、まだ実感がわきませんけど…妻もそうですが、私も大満足です!』

1部建物のレイアウトの変更を行なったものの、大まかな部分は問題無く…6月17日(日)にはめでたく契約調印の運びとなりました!『初めてモデルホームに来場して頂いてから1ヶ月も経たないうちに土地だけでなく建物まで契約して頂けたのは…ホント嬉しかったね。お客様の期待にしっかりとお応えして、御夫妻の夢が実現出来る様…全員で対応させて頂こうよ!』実は…この日、当社サロンにて『ヨガイベント』を開催したのですが…奥様にはヨガに参加して頂き、その間に御主人様は『契約約款』の説明を実施!難しい内容は御主人様に聞いて頂き、奥様は『癒いのヨガ』でしっかりリフレッシュ!これも…思い出の1ページですね。

木田郡三木町H様邸

10月6日(土)現場で御夫妻にも参加して頂き、各部屋毎の入念な『電気配線打合せ』を実施!

木田郡三木町H様邸

今年の12月中旬にはエクステリアと共に、めでたく工事完成予定…『クリスマス・イヴ』は素敵な夜になりますね!


契約後は、ほぼ毎週末にサロンにて確認させて頂き、大幅なプラン変更もなく順調に打合せが進行!そして…9月3日(月)遂に基礎着工がSTART!デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスはH様の御厚意により12月中旬を予定しています。デコファンの皆様にも久しぶりのお披露目となる『スパニッシュバリエⅢ』の登場という事で…注目度もUP!さらに、奥様が夢にしていた『お家カフェ』スタイルのウッドデッキや御主人様お気に入りのオーダーメイド・ガレージもお披露目となりますので…これはもう見どころが満載しすぎて…まさにオーバースピード状態!驚き&感動の連続モードになる事間違いありません…。スタッフも…今から楽しみ楽しみ!是非オープンハウスの際には、1人でも多くの方が御来場下さいます様に…。

『ラ・プロヴァンス』~Environmental symbiosis with the pet~

9月29日(土)徳島県板野郡板野町 I様邸

ビール

先日のニュースで・・・ビールに含まれるホップの成分に筋肉の萎縮を抑制する作用があるというのを徳島大学大学院の研究チームが発見!乳酸菌飲料といった機能性食品の開発に応用出来れば、寝たきりの高齢者らの筋肉老化防止につながると期待されているといるのだっ。ビールの原料であるホップに多く含まれる『プレニル化フラボノイド』が、筋肉老化を抑える働きをするらしいのだが、ビールで効果を出そうとすると、毎日83リットル~2万リットルと・・・天文学的な量を飲む必要があるのだとか。『プレニル化フラボノイドを豊富に含む健康飲料や薬の開発に期待がかかる!』なるほど・・・そう言う事なんですね!『ビール党』の私は、ついつい見だしに目が入ってしまって。1日の仕事を終え・・・家に帰ってスポーツニュースを見ながら『つまみ』と共に一杯!ホント最高ですね。私に共感して頂けるデコファンの方・・・間違いなく沢山いらっしゃると思います。夏の暑い時に飲むビールも美味しいですが、これから本番となる『食欲の秋』に旬の食べ物をつまみながらの一杯・・・今から楽しみになってくるっ!

ビール

今回は、ビールについての『マメ知識』を少しだけ御紹介したいと思います。ビールに含まれる栄養は、ビタミンB群葉酸等のビタミンやカリウム・マグネシウムのミネラル・・・特にビタミンB2は脂肪を燃やしてエネルギーへと化学反応を進める酸素を補う『補酵素』としての働きがある為、エネルギーの供給や老廃物の代謝に役立っているのだとか・・・。さらに、ビールに含まれている適度なアルコールは胃から腸へ流されやすく吸収もされ、炭酸ガスによって胃の働きを活発にし、ホップの苦味によって『食欲増進効果』が得られるのだっ!もちろん、仕事が終っての『カァーッと一杯!』はストレス解消に・・・。ビールに、これだけの『健康効果』があるなんて・・・ビックリ!ただ、度を過ぎてしまうと身体に害を与えてしまう・・・そんな、私も気にしながら、日々飲んでいますが、実際はどれ位ならOKなのでしょうか?

ビール

体内に吸収されたアルコールは、個人差があるものの、だいたい体重1kg当たり0.15gが時間の経過で消えていくと言われているのだそう。これで計算すると、体重60kgの人なら1時間に9g。350mlの缶ビール1本を約90分かけて飲めば・・・ナント酔わない事に!、これは、あくまでも計算上の事で、その日の体調や個人差があるので『要注意』。適量を超えれば、酔いがひどくなり吐気や頭痛・眠気等の症状を引き起こし、更には次の日まで残る『二日酔い』へと発展・・・。その上過剰の飲酒を続けていくと肝臓が悲鳴を上げてしまい・・・遂には病気へとなってしまう。私も含め、日頃から飲む人は、自分のペースを考えて飲み過ぎない様に注意して下さいね。間違っても『ビールは身体にいいんだから・・・もう一杯!』と思って飲まない様に・・・!

徳島県板野郡板野町I様邸

今年の1月22日(日)宮脇町O様邸オープンハウスへの参加が記念すべき『初来場』でした!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。北に阿讃山脈、南には吉野川平野を望み、徳島県北東部における文化産業の拠点として発展を続ける『板野町』。高速道路や既設道路体系をフルに活用し設置された大型公共施設『あすたむらんど徳島』は県内の御家族だけでなく四国各地から足を運ぶほどの盛況ぶりで、この集客力を活かして農業や商業の地場産業に力を入れている元気溢れるエリア。そんな中『板野インターチェンジ』が目と鼻の先にあって非常にアクセス良く、目の前には緑が残る環境バツグンな場所に今回新しくデコのこだわり作品が着工の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Environmental symbiosis with the pet ~。

今回の主役であるI様御夫妻との出会い・・・それは去年12月『月刊ハウジング』を御覧になって偶然目に止まり、資料請求して頂いたのがきっかけ。何と・・・お住まいは『横浜市』!御主人様の仕事の関係上長年に渡って、横浜で生活されており、お住まいも賃貸ではなく『自宅』なのだっ。御主人様の出身が大阪で奥様が徳島・・・将来御夫妻の親を面倒見なければいけない事を検討された結果、徳島で土地購入し横浜から移住する結論に至ったのだとか・・・。御主人様が定年を迎える迄は『2重生活』となってしまうリスクはあるものの、自分達の『将来像』を考え、『早期決断』に踏み切られたのだっ!奥様は徳島を離れて長く『土地勘』も無い状態・・・よって当社が『土地探し役』を承り情報収集をさせて頂く事で決定!

徳島県板野郡板野町I様邸

季節も変わり・・・7月21日(土)徳島市北矢三町Y様邸での1コマ。奥様の服装が夏バージョンにチェンジ!

徳島県板野郡板野町I様邸

奥様とはオープンハウス来場の時間を利用してコーディネート打合せ実施!


早速徳島の周辺不動産業者様への連絡による情報収集を開始。実は・・・奥様が横浜で生活されている時から、『犬のしつけ教室』インストラクターとして活躍されていた為、広々とした敷地でアクセスも良く、お客様が迷わず来店して頂ける様な立地条件の土地を探さなければ・・・。周辺の相場価格を十分にチェックしながら、予算に見合う土地をピックアップし、メールにて土地情報を送付。なるべく1つのエリアに絞らず、広範囲の所から提案をする事で徳島全体の相場や人気エリア・アクセスの比較をして頂ければと思い、定期的にまとめた土地情報を御覧頂いたところ、何ヶ所かI様御夫妻の目に止まる物件を確保!『もしよければ、その土地を一緒に見に行きませんか?』『是非・・・宜しくお願いします。』

徳島県板野郡板野町I様邸

7月30日(月)カトリック教会の神父様にご来場頂き地鎮祭を開催!

徳島県板野郡板野町I様邸

神父様のお祈りと共に全員で『讃美歌』を歌って工事の無事を祈りました!

平成24年1月20日(金)、提案していた土地の中より4物件に絞り、その土地に関連する不動産業者様にも、説明して頂きながら案内を実施。奥様だけの来場だったので、出来る限り分かり易い資料提案&説明を行い・・・そこで、当社『イチ押し物件』をPRしたところ、奥様に興味を持って頂く事に成功!『デコさんから提案して頂いた土地が一番いいと思うので、主人にも相談して前向きに検討したいと思います!』また、2日後の22日(日)には高松市宮脇町O様邸オープンハウスにも御来場頂き、ホームページで見る写真とは違う実物の質感やデザイン・トータルコーディネート・性能etc・・・しっかりと御覧になって頂いたところ、『タイルの床やキッチンがとっても素晴らしいですね。私の好みにピッタリです!』満面の笑顔でコメント頂けたのが大収穫となりました!

1週間後には御主人様が徳島に来られ、前回同様不動産業者様による説明を行いながら土地案内を実施。『妻が気に入った土地について、私自身も十分理解しましたし、そこで進めていこうと思います!』御主人様から有難いお言葉をGET!『遠方で居ながら土地を決めるのって、ホント大変だけど・・・御夫妻の中で十分な打合せが出来ていたからこそスムーズに土地決定へと進める事が出来たんだよ・・・素晴らしい!』そうして2月11日(土)土地契約が行われ・・・3月9日には無事決済まで完了!遂に・・・当社の出番がやって来ました!

徳島県板野郡板野町I様邸

奥様が『鍬入れ』を実施。それを温かくご主人様・・・『思い出の1シーン』ですね!

徳島県板野郡板野町I様邸

横浜で単身赴任されているご主人様に安心して任せて頂けるようにしなければ・・・。


3月11日(日)当社『サロン』に足を運んで頂き、プラン要望確認を実施。大まかな内容は今までの打合せ時に伺っていたので・・・それを踏まえた上で、今回は先にプランを作成!いつもなら十分なプラン要望の聞き取りを行い『ファーストチョイス』でプラン提出するのがデコの提案方法。でも・・・I様の場合は横浜で住まれている為、何度も打合せが出来ない状況だったという事もあり、今回はベースプランを見て頂きながら詳細チェックを実施した上で『ベストプラン』を提案出来れば・・・。しかも店舗併用となる『犬のしつけ教室』をどれ位のスペースで確保しないといけないのか?仕事面だけでなく、ライフスタイルでも『犬4匹&猫2匹』と共同生活していらっしゃる事もあり、『未体験エリア』部分の聞き取りをしっかり行って、プラン作成する必要があったのだっ!

徳島県板野郡板野町I様邸

8月2日(木)に基礎着工がSTART。天候に恵まれ・・・ご覧のとおり!美しい『土台敷き』の完成です!

I様御夫妻のこだわりポイント・・・お子様が4名(大学生&社会人)いらっしゃるものの、皆様関東での生活がベースとなる為、当面は奥様1人での生活が『基本ベース』となる事を念頭に生活動線を検討。ただ『しつけ教室』の生徒様が泊まったり4人のお子様が一度に帰省しても大丈夫な様に・・・主寝室以外で『2Fに4部屋』を設置する事が最大のレイアウトポイント!また御主人様のこだわりポイントはと言うと、珈琲を自分で焙煎して飲むのが趣味で、キッチンとは別途に『ガスコンロ』を設置して欲しいという事。奥様も同様の御要望があり、『キッチンについては、IHよりもガスコンロ!』といった『使い方重視』の御夫妻なのだっ!もちろん『ガスオーブンレンジ』もセット。奥様の趣味が『料理』という事もあり、新鮮な野菜を存分に使ったレパートリーが多く『家庭菜園』を建物横に配置して、主寝室から出入り出来れば・・・。その他にも、リビングに小型のグランドピアノ&ホームシアターを設置し『しつけ教室』を開催する際のアイテムとしたり、自分自身の趣味として活用したい!リビング・ダイニングには床から壁にタイルを2枚(66cm)貼る事で犬&猫のいたずら防止策を取り、リードフックも採用。リビングからウッドデッキのあるドックヤードへとつながる動線も、間違いなく『必要』なのだっ!溢れんばかりの『夢&こだわり』・・・これを何とか形に表現してデコらしい作品に仕上げなければ・・・。

そして3月24日(土)遂にプラン提出の日がやって来たのだっ!その場所は・・・何と横浜の御自宅!えっ!?どうしてかって?実は・・・この日の夕方より北海道での『研修』があった為、無理を承知で打合せのお願いをしたところ、『来て頂けるのですか?是非喜んで!お待ちしています!』そんな有難いコメントをGET。『ここで、デコの“提案力”をしっかりとPRして、御夫妻のハートを掴まないと・・・頑張るぞっ!』そして・・・羽田空港到着後、電車&JRを使い約1時間30分程でI様御自宅に無事到着。

徳島県板野郡板野町I様邸

9月3日(月)1F吊り込み工事を実施。天候不順だったので御覧の通り養生シートで万全体制!

徳島県板野郡板野町I様邸

今年は例年以上に雨が降る機会が多く、大工さんもシートを付けたり、はずしたり ・・・まさに大変!


徳島県板野郡板野町I様邸

9月7日(金)には・・・屋根瓦が設置完了。これで雨対策も万全ですね!

徳島県板野郡板野町I様邸

9月14日(金)工事担当者が再度図面を見ながらコンセント&スイッチの位置状況をチェック!


御夫妻も今日の日が来るのを心待ちして頂けてた様子で、『どんなプランを作って来て頂いたか・・・ホント楽しみです!』そんな御期待にお応えすべく今回のプランに関するコンセプトを十分お伝えした上で、御夫妻の『ニーズ』をどの様に表現してレイアウトしたのかをPR。以前に『ベースプラン』を御覧頂いていたので、そこからどの様に変化したのかを説明させて頂いたところ、『前回見せて頂いたプランから、シンプルかつコンパクトになってはいるものの、非常に便利で私達のライフスタイルを十分考えたプランになっていますね!ほぼOKだと思います。そうなると予算ですが・・・資金計画を教えて頂けますか?』御主人様から笑顔でコメントを頂き・・・スタッフもひと安心。その後、デコ自慢の『エクステリアプラン』をお見せし、しっかりデコワールドをPRした上でトータル費用に関する『資金計画書』をお見せし、1つ1つわかりやすく説明を実施!『また御夫妻でじっくりと検討して頂き、後日方向性を教えて頂ければと思います。』そうして無事にプラン&見積り提出が完了!大きな問題なく御夫妻にも十分満足して頂けたので・・・手応えアリッ!

徳島県板野郡板野町I様邸

10月12日(金)デコしかできないアンティークな風合いの『塗り壁』を実施中・・・これぞまさしく『職人技』

『せっかく遠方から来て頂いたので一緒に食事を食べて行きませんか?』何と・・・御夫妻のお心遣いで食事を用意して頂いたのだっ!そんな『おもてなし』に甘えて・・・絶品の『ボルシチ』頂きました!ガーリックトーストとの相性がバツグン!『時間があれば珈琲も焙煎して飲んで頂きたかったんだけど・・・また、次回にしますね!』お子様達も御一緒に食事して頂き、アットホームな『ひととき』を過ごさせて頂きました。今でも素晴らしい思い出として残っています。ホント有難うございました!
その後は電話にて御主人様からいくつかの質問を頂き、わかりやすくお伝えさせて頂いたところ、『十分に理解し納得できましたので、デコさんで決めたいと思います!』見事にデコで決めて頂く事となり・・・4月14日(土)めでたく契約調印が完了!『遠方にお住まいで土地からの提案という事もあり初めは不安な部分もあったと思うけど・・・十分満足して頂けて、ホント良かったね!』その後も月に1回or2回お会いするペースで残りは『メール&電話』でのやり取りが中心となって打合せを進めていき、8月2日(木)には遂に基礎工事がSTART!台風の影響を心配した時はあったものの工事に支障が出る程の影響も無く・・・まさしく『順調』そのもの!デコファンの皆様お楽しみのオープンハウスですが、I様の御厚意で12月初旬の開催を予定しています。将来のライフスタイルを見据えた上で横浜から徳島へと移転する決意をされたI様御夫妻。当面奥様のみの生活となり、御主人様は単身生活となるリスクはあるものの親の面倒を見ながら『犬のしつけ教室インストラクター』としての新しい生活が始まる事で・・・、1日も早く、そのライフスタイルに慣れる事が奥様にとって『有意義』と感じて頂けたら・・・。そんな将来を見据えた『スローライフ』・・・それが今回のテーマとなっています。ペット好きの方には“感動モノ”ですよ!是非、オープンハウスでお会いしましょう・・・。

『ラ・プロヴァンス』~Adult & Stylish~

8月31日(金) 高松市松縄町M様邸 (4th モデルホーム)

高松市松縄町M様邸

2011年3月12日(土)雲1つ無い素晴らしい天候の中、『第4代モデルホーム』が遂にOPEN!

近年成長が著しく、今や高松の商業ゾーンの一局を担う程に成長したレインボーロード周辺。その中でも人気エリアとして名高い松縄町の閑静な住宅地に建つ第4代目モデルホーム・・・その名は『ラ・プロヴァンス』~Adult & Stylish~。平成23年3月12日にグランドオープン以来、沢山のデコを愛する皆様に評価して頂き『モデルホームの様なデザインで提案してもらえますか?』『奥様の生活動線を十分に考慮したレイアウトで、感心しました!』『これだけのスペースが取れて27坪とは・・・ホント驚きです!』溢れんばかりの有難いお言葉を頂く事が出来ました。お陰様で、モデルホームをモチーフにした作品の依頼が数多く出現!『モデルホームを見てデコファンになって頂くお客様が大半を占めるのは、そこに自分達のライフスタイルを重ね合わせる事が出来るからでしょうね・・・。』

高松市松縄町M様邸

御覧の通り・・・『ラ・プロヴァンス人気』は絶大なのだっ!昼頃には恒例の『満員モード』に到達・・・。

そんな『大人気モデルホーム』も今年3月に丸一年を迎え・・・皆様に売却する時期を迎えたのだっ。1年間お披露目した後には『特別価格』にて売却を行う形を取っており、第3号までのオーナー様はどの方も大満足で住んで頂けているとあって・・・まさに『プレミア物件』!今回の大人気作品をGETして頂いたオーナー様は、後で写真でも掲載させて頂いている『M様御夫妻』に決定!当社のモデルホーム売却に関しては『ハウスDo』高松東店様に今回依頼していたのですが、そのホームページに掲載されていた当社モデルホームを御覧になって『この建物を見に行ってみようよ!』偶然見つけて頂いたとは言え・・・何らかの縁による『出会い』を感じさせる様なSTARTだったのだっ!

高松市松縄町M様邸

4月2日(土)・3日(日)の2日間で『夜の見学会』を開催し、17組のお客様が来場!

そうして、5月19日(土)ハウスDo・辻店長様と共に松縄モデルホーム『初御来場』!ホームページを見て興味を持って頂けた程のM様御夫妻なので、インターデコハウス渾身の作品である『ラ・プロヴァンス』の素材やレイアウト、細かなコーディネートの数々に『お父さんここにしようよ!』子供達から後押しの声・声・声・・・。もちろん奥様もオーダーメイドキッチンやお洒落な照明、スタイリッシュなカーテン&クロスに心をときめかれた様子!来場する前迄は、『マンション購入or賃貸物件』という方向性も選択肢にあったのだとか。でも本日モデルホームを御覧になって・・・『モデルホーム購入』が間違いなくトップへとランクUP!

モデルホーム来場から3日後の5月22日(火)、ハウスDo様より連絡があり『M様が前向きに検討したい!』という情報をキャッチ。また、同時にエアコン移設費用やエクステリア変更による提案見積りの依頼もGET!その後は、M様自らが何度となくモデルホームまで足を運ばれ、自分なりに気付いた点を『ハウスDo!』辻店長様へとパス・・・それをメールで当社が受け取りその回答を返答し、M様に再送付して頂くといった経由で細かな打合せが展開・・・。

5月26日(土)辻店長様からの連絡で『だいたいの内容は理解出来たのですが、実際妻が敷地内に車をスムーズに駐車出来るかが不安なので、現地で打合せしたいとの依頼があるのですが・・・。大丈夫ですか?』『もちろんOKです!是非お会いして、モデルホームの特長もお伝え出来ればと思います!』実は・・・この時点でハウスDo様経由で興味を持って頂けていた方が『M様含め4組』いらっしゃったのだっ!その中で『先頭』を走っているM様からの最終打合せ希望とあって・・・スタッフもヤル気マンマン!『今回他の不動産業者さんからもお問い合わせをいくつか頂いて・・・ホント有難いよね。』『それだけ4代目モデルホームへの関心が高かったという事だよ。』『ただ1件しか当たらないので・・・早くデコファンの購入者が決まってくれたら有難いんだけど・・・。』

高松市松縄町M様

昼間の雰囲気とは一味違う『大人のデコ』・・・十分に堪能して頂けたのではないでしょうか?

高松市松縄町M様

大人気を誇る4代目モデルホームのオーナー様は・・・こちらの『M様御家族』で決定!


6月2日(土)高松市新田町で開催されたO様邸オープンハウスへ来場!『今までモデルホームしか見ていなかったので1度見ておければと思って・・・。モデルと同じラ・プロヴァンス作品でしたが、周りの家の中で圧倒的に目立っていて存在感バッチリでした!』『こちらのオーナー様も、モデルホームを気に入っていらっしゃっていたので、プランを参考にと伺って納得しました。さすがモデルホーム・・・人気があるのですね!』O様邸を見学後、モデルホームへと移動し・・・。『最終打合せ』を実施!まずは駐車スペースに御主人様&奥様の車を配置してみて、スムーズに車が出し入れ出来るかをチェック。すると何とか配置出来るものの植栽&エアコン室外機があって『ゆとりスペース』が無かった為、両方共移動する事で決定。また、御主人様の趣味である『バイク』を2台所有しており、その格納スペースを検討したところ、板塀で囲まれたプライベートデッキの南側に配置する案が浮上!そうなると、砂利ではバイクが倒れてしまうので、玄関アプローチに使用しているハードウッドを敷きつめ、そこに駐車する形がベスト!ただし、上空に屋根が無いので大事なバイクが濡れてしまう・・・。『出来ればプライベートスペース全体に屋根があると、バイク置き場だけでなく多目的に使えて便利だと思うので・・・提案してもらえますか?』御主人様からそんなありがたいオファーをGETしたのだっ!

高松市松縄町M様

6月2日(土)に開催されたO様邸オープンハウスに唯一参加して頂き、デコの魅力を実感(背中の見えている方がM様御夫妻)!

高松市松縄町M様

引渡し後のモデルホーム・・・北側にサイクルポートが設置され、玄関前には『日差し』もセットされているのだっ!


『出来れば・・・車スペースを通ってバイクをプライベートスペースまで持っていかないといけないので砂利ではなくアプローチがあれば有難いです。』『それと・・・建物北側にサイクルポートを作ってもらえますか?無理を言えば、北側の塀を除去して軽自動車でも一時的に駐車出来るスペースが確保出来たらいいのですが・・・提案お願いします。』出るわ出るわ・・・御主人様からエクステリアに対するオファーの数々・・・。『モデルホームなので、かなり充実した仕上がりになっているんだけど、全てを仕上げられたら、かなりグレードUPするだろうね・・・。』御主人様の頭の中では、このモデルホームで住んだイメージが出来ているかの様に・・・次々とアイデアが飛び出して来るのだっ!しかも、そのアイデアを口で伝えるだけではなく、書いて見せて頂くイラストが・・・まさにプロレベル!ホント『イラストレーター』かと思わせる様な絵を立体的かつお洒落に書いていくのだっ!『このレベルなら間違いなく仕事としてやっていけるよね!』やはり・・・御主人様には友人&知人から会社のイメージキャラクターやイベントポスターetc・・・依頼がありボランティアで作成してあげているのだとか・・・『もし当社で契約して頂いたら・・・デコの作品も作って欲しいね。』

高松市松縄町M様邸

北側の塀が除去され・・・軽自動車が駐車出来る程の『お客様スペース』を確保!

『このモデルホームは、まだ売却が決まっていないのですか?』『はい・・・決まってはいないのですが、真剣に考えていらっしゃるお客様が何組かいらっしゃいます。』『まだ決まっていないのだったら、見せてもらえますよね!』『ええっ!?今お客様を御案内しておりますので、きちんと御説明が出来かねますけど、宜しかったですか?』『はい、近くで住んでいて周りは何度も見た事があるし・・・建ててる最中から知ってますので・・中をちょっと見せてもらえたらいいんですよ。』『わかりました。申し訳ございませんが、御覧になった後で少しお話聞かせて頂いていいですか!』『はい!じゃあ・・・見せて頂きますね。』そうおっしゃって・・・お母様&娘様2人組のお客様が来場されたのだっ!お母様がモデルホームの御近所に住んでおり偶然ハウスDo様の不動産情報チラシがポストに入っているのを見て『この建物って・・・そこに建っているモデルホームじゃないの!売却するんだったら娘夫婦に紹介しなきゃ・・・。』そうして今回、家に娘様が遊びに来たのでモデルホーム売却の話をされたところ『是非見てみたい!』という話へと展開し足を運ばれたのだとか・・・。『これ程の購入意欲を持った方が、このタイミングで出現するなんて・・・ホント“ドラマの1シーン”みたいだね!』スタッフも驚きの顔・顔・顔!『私達も、前向きにモデル購入を考えていたけど・・・まさか、こんな強敵が現れるなんて。エクステリアや建物部分追加の金額を確認してからGOサインを出したいので、早めに出してもらえますか?早く意思をお伝えしないと・・・先程の方が購入しそうですよね。』御主人様も思わぬ来場者に心動かされた様子。『熱心なお客様の来場があった事で、話しが急展開になったけど・・・M様との打合せが最優先なので早急に見積りを作成し、提出させて頂かないと・・・。』もちろん猛スピードで見積もり作成を行い、翌日にはエクステリア&建物追加見積書を提出・・・トータル予算で最終確認をして頂いたところ、6月5日(火)『ハウスDo』辻店長様経由で正式に当社モデルホーム購入『意思決定』の連絡が入ったのだっ!『M様御夫妻には少し慌てて頂いた形になって申し訳なかったけど・・・十分納得して頂けて、ホント良かったね!』そうして6月9日(土)『ハウスDo』事務所にて売買契約が無事完了・・・スタッフ一同大喜び!『今回、初めてハウスDo様に依頼したんだけど・・・さすが専門の不動産業者さんだけあって、素早くお客様への対応をして頂き、思っていた以上に早々と売買契約が完了し・・・ホント良かったね!』ハウスDoの辻店長様を初め当社モデルホーム売却に関わって頂いたスタッフの皆様・・・本当に有難うございました。

高松市松縄町M様

何と言っても大変化を遂げたのが、駐車場奥のプライベートスペース!板塀が70センチUPし、『屋根付き』に・・・。

高松市松縄町M様

プライベートスペース内は、御覧のとおり・・・屋根&ターフが設置され、多機能空間へと大変身!


7月16日(月)には大掛かりなエクステリア工事に着手、今年は梅雨が長引いた為、工程が延びてしまい、7月末迄に完成予定だった日程が8月に・・・。M様御夫妻には多大なる御迷惑をお掛けしてしまいました・・・ごめんなさい!全ての工事完了が『お盆明け』になってしまいましたが、M様御家族も8月19日より新生活がSTART!その際、御入居時にお渡しさせて頂いている当社アンケート用紙『デコで決めた理由』に・・・M様御主人様より嬉しい『コメント&イラスト』をプレゼントして頂けたのだっ!是非皆様にも御覧頂ければと思い・・・M様の御了解を頂き掲載させて頂きました。ホント、『心温まるメッセージ』有難うございました!

高松市松縄町M様
『ラ・プロヴァンス』~Top priority is given to a family’s life style~

8月27日(月)~29日(水) 北海道札幌市インターデコ本部にて

はじめまして…、営業担当の松岡です!前回の『ニュースレター』で初登場させて頂き、「ん・・・誰?」って思われている方も多いと思いますが、ここで今一度ご挨拶させて頂きます。
7月26日(木)に高松東の『新しい顔』として加入させて頂きました。何と… 大阪出身の43歳です!
住宅営業の経験はあるものの、輸入住宅については『新人』ですので、これからしっかりと知識を身につけていきたいと思います。
そんな私も、入社して丁度1カ月が立ち、インターデコハウス本部主催の『新人スタート研修』させて頂く日がやって参りました!
少しですが皆様に御報告したいと思います…。
スタート研修は、なんと北海道の『インターデコ本部』で開催!時間は午後1時から・・・
私自身『高松から間に合うの?』なんて考えていたら、これが間に合うんですね…。
高松発7:35初の羽田乗り継ぎで札幌千歳着が11:35着…。そこからJRで札幌まで約40分なので余裕をもって13:00には本部に到着!(ちなみに本部は札幌駅から歩いて10分程に…『雪まつり』で有名な札幌大通り公園の近くなんですよ!)と思いきや、乗り継ぎ便が使用機遅れの為、出発時間が変更に…。 んっ、これは間違いなく遅刻だ!!
そこからが大変、千歳空港からの電車時刻を調べたり、本部担当者へ遅刻の説明と到着予測時間を伝えたり…。そんなバタバタしている私に追い打ちをかける様な 人・人・人の大群!!
いや~夏の北海道はさすがにスゴイです!観光客の多さ・・・しかも忘れていました、8月最後の週なので、駆け込みの旅行者がいる事を…。おまけに外国人観光客も多く、機内に預けた荷物が出てくるのに数十分… 待ちました。
ただ… 何とか15分遅れで研修会場の本部に到着!

北海道札幌市インターデコ本部

これが…インターデコハウス本部のある『北一条山地ビルディング』

北海道札幌市インターデコ本部

研修会場は2階!これから3日間で『デコ通』になって帰らないと…。


会場の扉を開けると…そこには本部スタッフの皆様も多数同席され沢山の人達が! その中をそろそろと… 案内されるがままに着席。
ちょうど初めの挨拶が終わり、今回参加の研修メンバー『自己紹介』が始まったところでした。何とか私の出番にも間に合う事が出来、研修へと突入!
今回の研修メンバーは総勢で9名。北は北海道旭川から秋田・長野・三重・大阪と…
そして一番南は高松から参加の私。全国各地から集まった3日間を共に過ごす同期ともいえるメンバー… 期待と不安を交えての参加です。よ~く周りを見ると、なんだかみんな若いような… やっぱり私が最年長、『おじさんパワー』を見せとかないと…。
初日(1日目)の研修はインターデコハウスの特徴でもある、『グランドデザイン講義』がメインテーマ!まさにデコならではの『こだわりポイント』であり… とても勉強になりました!
素敵です! 見て好きになるのはもちろんですが、やはり『奥が深い』ですね…。
海外の様々な『デザイン様式』の流れ、そこから生まれた『デコこだわりポイント』の特徴、各バリエとの違いetc…
営業トークになる武器を山ほど伝授して頂きました。
『早く沢山のお客様に‘‘デコの良さ,,をお伝えしたい!』
そんな感動の講義も無事終了し、1日目はこれで終了かと思いきや…
『ウエルカムパーティー』を開催して頂けるというではありませんか!?これはメンバーとも親しくなれるチャンス! ハメをはずして…いやいや、これも立派な研修です(笑)
札幌と言えば『さっぽろビール園』… FC本部の方に案内して頂き、美味しーいジンギスカン&ビールで乾杯!この研修を一緒に過ごす仲間たちと懇親を深めさせて頂きました…。何から何まで…本当に有難うございます!

北海道札幌市インターデコ本部

『サッポロビール園の外観です! ノスタルジックな感じが最高でした!!』

北海道札幌市インターデコ本部

ジンギスカン… 最高! とても美味しく頂きました。(右から2番目が私)


2日目の研修がスタートです。
本日の研修は建物の『性能』がメイン!デコが厳選した世界中の部材を中心に研修がSTART!!私自身、前日にメンバーとの懇親を深めすぎたのか!?少し『お疲れモード』であるものの…しっかりマスターして帰らねば。
デコの『素材選び』ってホントすごいですよね… 研修が進むにつれ、みるみるうちに興味が湧いて来るんですから…。世界各国から集められた様々な材料…
屋根から始まり、壁材や床材まで… 何と!これが標準仕様だなんて『恐るべし…デコ!!』この一言に尽きます。 特に『構造』はすごいですね!耐震関係はバッチリです。
今日の研修で教えて頂いた内容は必ずや… 帰って皆様に『山盛り』でお伝えしたいと思います。
ムズムズするっ!!
そうして、何とか無事に2日目の研修も終了致しました。

北海道札幌市インターデコ本部

『研修風景です』真剣な眼差しで受けていた私ですが、写っていないのが残念!

いよいよ3日目(最終日)のスタートです。
今日のメインテーマは『インテリアコーディネート』!『そこまでやるのかっ!』って思わせる所がデコの特徴なのかなって感じてきました。
なかなか営業では勉強しないと思うのですが…本部の方曰く、営業であったとしても『トータル的な提案が出来なきゃダメ!』との事でした。
私のセンスも問われる事があるのかと思うと… 当分は上司に伺いますね。
また、高松東にはちゃんとインテリアコーディネーターがいますので… 大丈夫!!
やはり…どんなに素晴らしい素材を使ってもコーディネイトがまとまらなかったら美しく見えないと言うのが分かりました。『コンセプト』って大事だと思います…。
『インテリアコーディネート研修』が終了した時点で、誠に残念ですが私は飛行機の時間 がある為、『営業研修』を残して一足先に帰路へ…。
3日間共に時間を過ごした仲間達に別れを告げ、お世話になった本部の方々に御挨拶をし、 『研修終了』となりました。

北海道札幌市インターデコ本部

研修終了後…『修了式』での集合写真です!またもや私はいません…

帰りは飛行機の遅れもなくスムーズに高松へと到着…。一生懸命研修を受けただけに機内
で飲むビールは最高でした!
今回研修を受けさせて頂き、全国にいるメンバーとの『仲間意識』や本部スタッフの皆様による『手厚いフォロー』を感じる事が出来、より一層デコが好きになった気がします。
この『気持ち』をこれからの業務にしかっりいかして頑張りますので…皆様宜しくお願いします!

『ラ・プロヴァンス』~Top priority is given to a family’s life style~

7月30日(月) 仲多度郡まんのう町K様邸



『お父さん…遂にオリンピックが始まったね!』
『ホント見どころ満載で楽しみだけど、夢中になって夜ふかししないでよ…。』
第30回オリンピック競技会が27日夜(日本時間28日早朝)ロンドンの五輪スタジアムで開幕!国際オリンピック委員会(IOC)に加盟する204ヶ国の地域全てから1万人を超える選手が参加し、26競技302種目で競う17日間の世界最大スポーツイベントが幕を開けたのだっ!

開会式では、イギリスの伝統的な田園風景や18世紀から19世紀の『産業革命』を再現したショーが展開。そうして、遂に各国選手による入場行進の時が…。オリンピック発祥の地ギリシャを先頭として、それぞれの国と地域の選手がアルファベット順に入場!日本の選手団はと言うと、95番目に登場…旗手であるレスリングの吉田沙保理選手を先頭に赤いブレザー&白いパンツに身をまとった選手達が大きく手を振りながら行進しているではありませんか!『日本…がんばれ~っ!』リアルタイムでは見れず、NHKの再放送を必死に見つめる我が息子。『お父さん、男子も女子もサッカーが強豪国と対戦して見事勝ったんだから…幸先がいいし…間違いなく期待出来るよ!』
『どの競技が一番見たいの?』『やっぱり…サッカー!次に体操。そして…水泳かな。』『どの選手も4年間この日の為に一生懸命練習して来たんだから、何とか素晴らしい成果を残してもらいたいね…。』



今回のオリンピックで1つ残念だったのが、IOC総会で実施競技の見直しが審議され、野球とソフトボールが除外された事。2競技とも日本にとって『メダル有望競技』で、これまでに野球は銀メダル1つ、銅メダル2つを獲得。ソフトボールは前回の『北京五輪』で金メダルに輝いているのだっ!過去に実施されながら除外された競技は他にもあり、そのうち2016年ブラジル・リオデジャネイロ五輪ではゴルフとラグビー(7人制)など復活する競技もあるので、野球とソフトボールも…日本国内で『人気競技』だし、是非復活してもらいたいですね…。

今回の大会で良かった点はと言うと…イスラム教の戒律に基づき男性しか出場していなかったサウジアラビア・カタール・ブルネイが女性選手を派遣する様になった事!オリンピック史上初めて全ての国&地域から女性選手が参加出来る大会となり、参加標準記録を満たせなかった等の理由で女性選手が参加しない2チームを除く202カ国&地域から出場する様になり、しかも本大会ではボクシングで女子種目が採用となった事により初めて全競技で男女の種目が実施されるという快挙へと発展…まさに『世界最大のスポーツイベント』として相応しい結果ですよね…ホント素晴らしいっ!

スポーツ選手にとって『憧れ』である世界最大のスポーツイベント…オリンピック。4年に1度だけの夢の舞台を私達も『思い出』としてしっかりと目に焼き付けたいと思います。この夏は、息子にも少しだけ『夜ふかし』を許可してあげないと…私自身が見れなくなってしまいますので。デコファンの皆様も『思い出に残る1シーン』を是非メールして下さいね!皆様にしっかり御報告出来ればと思います。『がんばれ…ニッポン!』

仲多度郡まんのう町K様邸

2012年2月26日(日)デコで無事契約して頂いた翌日に開催された『第7回デコオーナーズクラブ』大イベントに参加して頂きました(写真中央)!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。香川県の南西部、讃岐山脈の北横に位置する『まんのう町』。町の中央には日本一とされる満濃池があり、その他にも約900ものため池が点在。町の南側には標高1,000メートルを超える竜王山・大川山を主峰とする讃岐山脈が連なり、そのふもとを県下で唯一の一級河川『土器川』が流れている…。『まんのう町』は貴重な財産である緑溢れる自然や連綿と続く歴史や文化を大切にしながら新しい町づくりに取り組んでいるエリア。そんな自然豊かな住み心地良い場所にデコの新たなコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は…『ラ・プロヴァンス』~Top priority is given to a family’s life style~。

仲多度郡まんのう町K様邸

何度となくオープンハウスに足を運んで頂いたK様御夫妻。御覧頂いた後は、入念な『プラン打合せ』を実施!

今回の主役であるK様御夫妻との出会い…それは、今から4年程前の2008年6月1日(日)四国新聞のパブリシティー『オアシス』を偶然御覧になって頂いたのがきっかけ。丸亀市でのオープンハウス開催という比較的近い場所での見学会だった事もあり『輸入住宅みたいだし…将来の為に、1度見に行ってみようか?』そんなノリでS様邸『Del Sol』のオープンハウスに足を運んで頂いたのだっ!ちなみに当時は家作りの計画が全くSTARTされていない状況での来場だった為、『インターデコハウス』を知らなかった程…。もちろん建築場所も決まっておらず、お子様が小学校に上がる迄に方向性を考えられれば…そんな思いで見学に来て頂いたのだとか…。ただ…初めて目にしたヨーロッパの佇まいを彷彿させる様な『美しいデザイン』と世界水準の今まで見た事のない『ハイレベルな素材』・『北海道生まれの超高気密・高断熱』etc…『普段見る家とはデザインも素材も設備も…全く違いますね!』『今までは、ただ住めたらいい…そんな感覚で思っていたのですが、今回見させて頂いて家作りに対する考え方が変わりました!』『まだ家作りに関しては〝これから〟ですが…オープンハウスに寄らせてもらっていいですか?』そうして家作りは『将来的』なものの…K様御夫妻は『デコファン』へと変身したのだっ!それは、どうしてかと言うと…定期的に当社オープンハウスに参加して頂ける様になったから…。

仲多度郡まんのう町K様邸

オープンハウスを御覧になって…いつも熱心にアンケートを御記入頂く奥様…いつもコメント参考にしています!

オープンハウス初来場から3年と5ヶ月が経過した平成23年11月20日(日)、観音寺市植田町A様邸『スパニッシュバリエⅢ+a』に来場。その際『子供が来年小学校へ入学する様になるので…夫婦で検討したのですが、そろそろ実家の方へ帰ろうかと思っています。ただ…住まいの計画が全く手つかずの状態になっているので、少しずつでも進めていければと思うのですが…。』
『もし良かったら〝家作りの進め方〟について資金計画や税金面の御説明も含めてお話しさせて頂いていいですか?』『それじゃあ…是非宜しくお願いします!』

そうして11月23日(水)御主人様は仕事でいらっしゃらなかったものの、奥様に少しお時間を頂く事が出来、先程お伝えした家作りの流れと資金計画&税金についての説明をわかりやすい資料でお伝えさせて頂いたところ、『十分理解出来ましたので…主人にその旨を伝えておきますね。少しずつ家作りの計画を進めていった方がいいと思いました!』そうして…遂に家作りの計画が『一歩前進』する事となったのだっ!『さあ、これからが本番…頑張らなきゃ!』

仲多度郡まんのう町K様邸

重厚感溢れる純和風の母屋を1部解体し、『南仏作品』を建てるという想像しづらい提案に…チャレンジ!

仲多度郡まんのう町K様邸

一番手前の平屋部分が今回の建替え場所…限られた敷地内での提案だからこそ『腕の見せどころ』なのだっ!

12月度に開催された3箇所のオープンハウスにも2箇所に来場して頂き…以前なら漠然と御覧になって頂いていた設備や素材・色合いに対しても積極的に質問を投げかけて頂ける様に…。また奥様の家に対する御要望が多く、それを1つずつ整理されているとのHOTな情報もGET!『せっかくの住まい作りなので十分御夫妻で話し合って御検討してみて下さい。出来ましたら御主人様実家の1部を壊して建て替えを考えていらっしゃる旨をお聞きしましたので、実際の現地を見させて頂いて、どれだけの建物が提案出来るのか?もしよろしければ御両親様にもお話しを伺いながらお話し出来れば有難いのですが…。』
『わかりました。両親の都合を確認して日程を決めたいと思います!』
K様御夫妻から御両親にお口添えして頂いたお陰で、年明け後の平成24年1月29日(日)まんのう町の実家にて御両親との面談が実現する事に…。まずは御挨拶をさせて頂き、インターデコハウスの『特長&こだわり』についてPR!すると…『気になる点について、いくつか質問させて頂いていいですか?』すぐさまの前向きなコメントに…スタッフも気合い十分!お父様からの家や土地に関する数多くの質問事項に対し、1つずつ資料をお見せしながら御説明させて頂いたところ、『十分わかりました。私は納得しましたので、息子夫婦としっかり打合せを行なって家作りを進めて下さい!』何とかお父様からGOサインのお言葉を頂く事に成功!その勢いで土地測量の必要性もアピールさせて頂いたところ、『確かに1部壊した部分に新築を計画しても、実際にどれだけのスペースがあるのか…わからないので是非きちんと測量してもらえたらと思います。』
土地測量を実施する為に費用がかかるものの、正確な数値がわかる事によって家作りの計画を大幅に進めていく事が出来る…これにはスタッフも大喜び!
早速2月1日(水)には土地家屋調査士様に同行して頂き土地測量を実施…無事に敷地の現況測量図を手に入れる事が出来たのだっ!

仲多度郡まんのう町K様邸

5月に入って遂に母屋の一部解体工事がSTART!ショベルを使って少しずつ少しずつ…まさに『職人技レベル』!

仲多度郡まんのう町K様邸

すっかり以前の建物は姿を消し、きれいな更地がお目見えをなりました。さあ…これからがデコの出番!


御夫妻のこだわりポイント…それは『限られたスペースの中で自分達の生活を中心にしたレイアウトを実現したい!』という事。玄関スペースはあまり大きく取らずリビング・ダイニングを優先し、しかも光がしっかりと差し込んでくる配置に…。寝室は2Fから見える山側の緑溢れる景色をロケーションとして採用したい…。奥様のこだわりポイントは…『バリ島の島民が実際に生活しているライフスタイルを再現するのが希望!』との事。リゾートホテルの様な生活感の薄い空間よりも、本当の意味で自分達の生活に密着した『居心地のいい空間』を実現したいのだとか…。御主人様としては、お子様が小学生になる前に実家へと帰る事を希望しており、その為には奥様に十分納得して頂いた上で家作りを計画したいので、出来る限り希望を叶えてあげたい…。そんな御主人の奥様に対する配慮を十分に考えながら、K様御夫妻のライフスタイルにピッタリ合った『こだわり作品』を提案しなければ…。

仲多度郡まんのう町K様邸

家が建っていたからと言って地盤がOKだとは限らないのだっ…でもK様邸は、無事に『ベタ基礎でOK』でした!

仲多度郡まんのう町K様邸

6月9日(土)K様の本家が大宮神社様という事で御参加頂き、めでたく『地鎮祭』を開催!


仲多度郡まんのう町K様邸

神主様の御指導のもと…いつもより少し緊張した様子で家長である御主人様が『鍬入れ』を実施!

仲多度郡まんのう町K様邸

『地鎮祭』開催前はパラパラと雨が…でも、開催するや否や見事に雨も止み、思い出の『記念撮影』もバッチリ!


2月13日(月)1回目のプランを提出。実は奥様より『薪ストーブを設置したいので、それが上手く設置出来る様なレイアウトでお願いします!』そんな要望があった為、薪ストーブを中心としたプランニングで作成したところ、奥様より『家相&玄関の広がりを重視したプラン』希望があり…十分な打合せを実施した結果、奥様の要望を総チェックし『優先順位』をつけて提案する事で決定。その結果、奥様御了解のもと『薪ストーブ』を将来的に設置可能なスペースとして確認する事で今回はOKとし、その変わりに家相や生活動線・空間の広がり・LDKの明るさetc…優先してプランを作成!初めは奥様も『とまどい』があたものの、何度かプランに対して打合せを行なっていくうちに『大満足モード』へと変身!『妻の考えがなかなか決まらず心配したのですが、十分な打合せの結果、次第に満足していく様子が見受けられ、今ではすっかり〝お気に入り〟になってるみたいで…ホント良かったです。私も安心しました!』そうして2月25日(土)無事に契約調印の運びとなりました…パチパチッ!

仲多度郡まんのう町K様邸

6月15日(金)遂に『基礎着工』着手!限られた敷地内で最大限のパフォーマンスを行う為、職人さんも気合い十分!

仲多度郡まんのう町K様邸

7月2日(月)には1階部分のパネル吊り込み工事を実施。隣りの母屋が肉薄しているので要注意!


契約後も時間が許す限り、プランはもちろんの事、エクステリア&コーディネート打合せetc…精力的に話し合いをさせて頂き、万全の体制で6月15日(火)基礎着工がSTART!『着工迄の間に十分な打合せをさせて頂いていたお陰で、何も心配する事なく順調に工事も進めて頂いており大満足です!』御主人様からも有難いお言葉を頂く事に成功!工事開始直後は梅雨の影響もあって工程が遅れないか?少し心配したものの、梅雨明け後は晴天続きで…工程も遅れるどころか逆に早まる位の勢い…まさに順風満帆な中で工事が進行中なのだっ!

仲多度郡まんのう町K様邸

雨の影響もあり1日順延したものの7月6日(金)2階吊り込み工事も無事に完了し…スタッフもひと安心!

仲多度郡まんのう町K様邸

現在10月上旬のオープンハウス開催に向けて、快調に工事が進行中…デコファンの皆様乞う御期待!


デコファンの皆様お楽しみのオープンハウスですが、K様の御厚意で10月上旬の開催を予定しています。母屋の一部を解体し、その限られたスペースの中で御夫妻が想い描くライフスタイルをしっかりと詰め込んだ究極のコンセプトプランが完成の運びに…。まさに建物を彩るエクステリアにも注目!リビング・ダイニングにつながるL形のウッドデッキは、オープンテラスドアを使用する事で更なる『広がり』を演出。しかも場所によって屋根の有無を分けている為、使用目的によって場所を変える事で雰囲気までも変えてしまう…『1度で2回味わえる空間』が完成したのだっ!その他にもオーダーメイドサイクルポートや木製玄関庇等…見所満載の作品に仕上がっておりますので、是非1人でも多くの方が御来場下さいます様、スタッフ一同でお待ち致しております。では…オープンハウスでお会いしましょう!

『ラ・プロヴァンス』~Choice of rent or the property~

6月26日(火)熊本県合志市 IDH熊本店様モデルホーム内にて

IDH熊本店様

IDH熊本店様『アルル+a』モデルホームを見学する為に、四国からはるばるやって参りました!

IDH熊本店様

写真では感じる事の出来なかった『質感』が伝わり、まさに『すごい!』の一言!


6月26日(火)、待ちに待ったインターデコハウス『最新作』のお披露目・・・今まで北海道でしかお目にかかる事が出来なかった作品が九州のIDH熊本店様で『初登場』という知らせをGET!『こ、これは・・・今後当社でも新しいモデル計画を検討しているのだから、しっかりと視察させて頂かなければ!』その名は『Provence・ARLES~アルル~』。フランス南部にある同国最大規模を持つ都市『アルル』・・・その都市の中に存在する民家のイメージを忠実に再現したのが今回の最新作に採用されているのだとか・・・。IDH高松東店では4代目『ラ・プロヴァンスモデルホーム』がめでたく『売却』の運びとなり、『5代目モデルホーム』建設計画がSTART!そこで今回、社長より視察して来る様にと、私越智と工務担当の永井が指示を頂きましたので、いち早くデコファンの皆様に最新情報をお伝え出来ればと思い・・・IDH熊本店様の『アルル』モデルホームへLet’s Go!

IDH熊本店様

デコ初の木調樹脂サッシ&ラチス格子窓。今までに無い斬新な雰囲気で・・・GOOD!

九州と言えば『九州新幹線』が開通となり・・・私自身の事ですが、実は『1度乗ってみたい!』と前から思っておりました。そんなちょっぴり『旅行気分』の気持ちを持ちつつ・・・高松駅に到着。高松駅発『マリンライナー』の出発時刻は研修開始時間が13時30分なので、余裕を持って8時22分発岡山行きで決定!岡山から2時間30分で熊本駅には到着予定・・・という事は、研修1時間30分前の『12時到着』となり、ラーメン好きの私は、『熊本ラーメン』の有名店リサーチを行い、まさに行く気マンマン!そんな期待を打ち砕く事態が発生!岡山駅でなんと『信号機トラブル』が発生し、岡山駅到着が11時近くになってしまったのだっ!岡山に向かう各駅は、もちろん『超満員』の人だかり・・・まるで都会の『ラッシュアワー』みたいな混雑に、2人共ビックリ!やっとの事で岡山駅に到着するも、すぐ新幹線へと乗車しないと、研修が終わってしまう・・・。弁当も買えず『新幹線さくら』に飛び乗り熊本へ・・・。お腹が空いたものの、『アルル』に関する予習もしておかないといけなかったので、勉強しつつ・・・2時間30分。『最初の遅れがなかったら、美味しい熊本ラーメンを食べる事が出来たのに・・・ホント残念。』ただ・・・その結果、熊本駅への到着が大幅に遅れる事となり、本部スタッフ並びに九州加盟店様にも御迷惑をお掛けしてしまい・・・ホントごめんなさい!何とか・・・やっとの思いで『アルル』モデルホームに到着。

IDH熊本店様

上部が曲線を描く玄関ドアを開けると2WAYスタイルの玄関がお出迎え!向かって左側は『靴等収納スペース』なのだっ。

写真で北海道のモデルホームを見たことはありましたが、実物を見るのはもちろん『初めて』。新興住宅地内の一角に『アルル+a』が建っており、周りにも新築された建物ばかりが軒を連ねているのですが、やはりデコの作品は他の家よりも間違いなく目立っていて・・・写真では感じる事の出来なかった『質感』が伝わり、まさに『すごい!』の一言でした!やはり・・・目に飛び込んで来たのは、外壁の塗り壁部分に凹凸をつけている『パッチワーク』と呼ばれる装飾でした。ローマ時代の面影を随所に残す『アルル街』でよく見かける補修を何度となく繰り返したレンガ積みの外壁を再現しているのだとか・・・。また、『木目調の樹脂サッシ&テラス格子』がデコの中で『初採用』という事もあり、とっても斬新な感じがして・・・Good!

IDH熊本店様

室内に入って1番に目に飛び込んで来たのが・・・このデコ初『ディストレスアンティークフロア』!ヴィンテージ感に溢れ存在感もバッチリ!

IDH熊本店様

階段の『踏込み板』が塗り壁で仕上られていたので、踏み板が強調され・・・カッコ良かった!

室内に入ってみると・・・2WAYスタイルの玄関がお出迎え。向かって左は、『家族専用スペース』で、奥にはウォークインクローゼットがあり荷物&上着をしっかり保管出来るので、奥様も大助かり!もちろん、もう1つのスペースは『お客様専用』・・・そこには常時靴が玄関先に出ている事が無く、来客者に『ファーストサプライズ』として好印象を与える事間違いなしっ!次に・・・今回初登場となる『ディストレスアンティークフロア』に注目!ヴィンテージ感に溢れ、『大・中・小』の幅が異なる板材を組み合わせて床が仕上がっているので、見た目的にも不揃いの並びが印象的でした。また、故意にダメージを付けて『風合い』を強調している所も、今までに無い『雰囲気』で・・・デコファンの皆様にも喜んで頂けること間違いなしっ!

その他では今作品サブテーマである『女性らしさ』をイメージした数々の『曲線ライン』が目につきました!今まで考えもしなかったドア枠の部分にも塗り壁を採用し、曲線を持たせる事で柔らかい雰囲気を表現しているのだとか・・・しかも今回の玄関ドアは上部が曲線デザインのものに変更されているのにも目を奪われてしまい・・・まさに見どころ満載!その上『キッチン』については、美しいカリブ海を臨むフロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE COTTAGE』がテーマの『Lei’s ~レイズ~』で採用したダイニングテーブル&キッチンカウンターが一体型になっているスタイルを採用している点が注目ポイント!『レイズ』ではステンレスカウンターでしたが、『アルル』はイタリア製タイルを使用しており、プロヴァンスの雰囲気を色濃く残す事で『違い』を表現していました。もう1つ目についた所を言うと・・・階段の『蹴込み板』を塗り壁で仕上げていた所です!そうする事で踏み板が強調され、より一層『ナチュラル&アンティーク』な印象が伝わってきました。今までに無かった雰囲気&質感に・・・私自身『興奮モード』全開!大幅に遅刻したにもかかわらず、全力投球で『メモ&写真撮影』していると、『折角遠方から来たんだから・・・こちらもどうぞ!』とIDH熊本店の方にお声を掛けて頂き、近くに建っている『ラ・プロヴァンス』も見学させて頂くことに・・・。無理言って、ホントごめんなさいっ!見せて頂いたのは、オーナー様付きの作品で、『色合い&間取り』はその方のニーズがふんだんに盛り込まれた作品だったのですが、私の印象に残ったのは、コテ跡を強調した『塗り壁』でした。少し日が傾いた『夕刻の時間』になっていたのもあったのですが・・・そのコテ跡の凹凸から表現される『陰影』は、まさにプロヴァンス地方の風景を感じさせる程美しく・・・感動致しました!

IDH熊本店様

『レイズ』はキッチン天板がステンレスカウンターでしたが『アルル』ではイタリア製タイルを使用!

IDH熊本店様

IDH熊本店様の御好意で、『アルル』モデルホーム近くに建っている『ラ・プロヴァンス』まで見学させて頂きました!


何とか無事に研修も終了となり、引き続いてIDH熊本店様主催で懇親会まで開いて頂く事に・・・『重ね重ねお世話になりっぱなしで・・・申し訳ないね。』ろくに昼食も取れず、この時まで到達した私達にとって、旬の魚や野菜など郷土料理に舌鼓を打つ事が出来・・・まさに生き返る気持ちでした!一緒に参加していた永井も『出来ればゆっくりと食事を味わいながらお話したい!』でも、そんな『楽しいひととき』はあっと言う間に過ぎてしまい、いつの間にか電車の時間が迫っているではありませんか!?何とかわずかな時間を利用して熊本マスコットの『クマモン』という御当地『ゆるキャラ』のお土産をGET.!これだけで、熊本に行ったという実感が沸いたのは私だけなのでしょうか?情報を教えて頂いたIDH熊本店スタッフの皆様に感謝・感謝!

IDH熊本店様

是非御覧あれっ!何と・・・階段の『踊り場』を利用してファミリースペースを確保しているのだっ!

IDH熊本店様

IDH熊本店様のアイデアがしっかり提案されており、重厚感溢れる空間に仕上がっていました!


今回、研修時間が大幅に遅くなってしまったにも関わらず、親切に最後まで対応して頂いたデコ本部&IDH熊本店スタッフの皆様・・・本当に有難うございました。今回初めて、実物の『アルル』とIDH熊本店様オリジナル『ラ・プロヴァンス』を見学させて頂き、新しい発見やユニークな発想等数多くの勉強をさせて頂きました。早速持ち帰ってスタッフ会議を行い、今後の『作品作り』に活かして行きたいと思います。IDH高松店ならではの『Provence ARLES ~アルル~』是非楽しみにしていて下さいね。

『ラ・プロヴァンス』~Choice of rent or the property~

7月16日(祝)綾歌郡宇多津町 Y様邸

JAL
JAL

私が大好きなTV番組の1つである『カンブリア宮殿』。メイン協賛スポンサーである日経新聞が創刊してから130周年を迎えた2006年に『ガイアの夜明け』に続く『日経スペシャル』第2弾としてSTARTした番組…毎回日本の経済を支える経営者や、現代の業界で偉業成し遂げた偉人や財界人をスタジオに招き、ホストの村上 龍氏、アシスタントの小池 栄子氏が様々な角度から質問をぶつけていきながら番組が繰り広げられていくというもの…。ちなみに『カンブリア』とは、古生代の『カンブリア紀』を指し、進化により突如一斉に多種多様な形態の生物が登場し、将来への模索が行われた『カンブリア爆発』の起きた時期…それが現代の日本の中で、多様な経済人が誕生し、未来への進化が爆発的に起こったカンブリア紀に準じたのだとか…。

そんな毎週楽しみにしている『カンブリア宮殿』が、何と300回放送を迎え…その記念番組として、何と京セラ創業者『稲盛 和夫氏』のJAL再建に関する特集回だったのだっ!稲盛氏と言えば…京セラ並びにKDDIの設立者として知られる戦後日本を代表する経営者の1人。『稲盛氏がTVに出演してJAL再生に関するエピソードを話して頂けるなんて…こんなチャンスは滅多とないっ!』朝の慌ただしい時間だったにもかかわらず、録画予約を忘れずに…セット!

2010年1月19日、JALがまさかの経営破綻…負債総額は2兆3,000億円と金融機関を除き戦後最大の倒産だったのだ。その再建の中心となって大舵をふられたのが…今回の稲盛氏!JALの再建には公的資金が企業再生支援機構から3,500億円出資されたが、それと共に金融機関の債権放棄を5,215億円受けたり、無駄な機体の放棄(278機から215機)や社員を48,000人から32,000人へと削減、不採算路線48廃止(204から156)といった荒治療が行われたのだっ。その結果、2012年3月14日の決算では2,049億円の営業利益を達成!それにしても、これだけ売上げが減少したにもかかわらず、利益が出る様になったというのがスゴイッ!表面に見える荒治療だけでは到底無理な事で、実際の現場では非常に細かなレベルの『改善』が行われてきた結果、大きな成果へと結びついたのでしょうね…。

JAL
JAL

JAL再建に関する様々な取り組みの中で一番印象に残ったのは、稲盛氏が京セラ経営者として培ってきた『フィロソフィ(社員一同が共有する考えをまとめたもの)』をJALバージョンとしてまとめていたのですが、中にあった…『一人ひとりがJAL』という言葉!
例えば…100人中99人が、お客様の事を考えて仕事をしていても、たった1人がお客様の期待を裏切る様な事をしてしまうと、そのお客様は残り99人の社員に対しても悪い印象を抱いてしまう…。
『一人ひとりが、まさに企業…。』
この考え方についてはJALだけでなく、どんな企業でもあてはまりますよね。ホント大事な事だと感じました。それと…飛行機を時刻通りに飛ばす為には、それぞれの部署が遅滞なく業務をこなし、次の部署へバトンタッチしなければならない…協調性を全員が考える様になった事で、破綻した2009年と再生1年目の2010年には飛行機の定時到着率で『世界ナンバーワン』を獲得したのだっ!間違いなく『JALフィロソフィ』が社員全員のツールになって、問題意識を共有した結果が、素晴らしい成果となって現れたのでしょうね…。

現社長・植木氏も途中から登場され、稲盛氏が元パイロットの植木氏を社長に就かせたのは『一番誠実な人物』と感じたからなのだとか…。バトンタッチされた植木社長が稲盛氏の志を受け継いで『新生JAL』を築いていって頂けるのを楽しみにしています…。私も今回のJAL再建の番組を見て、大いなる勇気を頂きました。全員でお客様の事を考え問題意識を共有する『デコ・フィロソフィ』築いていきたいと思います。…頑張るぞっ!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

当社ホームページを御覧頂き…高松市宮脇町O様邸オープンハウス来場が『最初の出会い』!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

こちらが建築地…お父様が息子様御夫妻の為に残して頂けてた有難い土地なのだっ!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。香川県西部に位置し、人口密度・人口増加率では、何と『香川一』を誇り、観光&商業施設等で飛躍的に発展と遂げる『宇多津町』…そんな中心エリアから東部に位置する閑静な住宅地の一角に、新しくデコの『こだわり作品』が着工の運びとなりました。その名は…『ラ・プロヴァンス』~Choice of rent or the property~。

今回の主役であるY様御夫妻との出会い…それは『家作り』をSTARTした矢先にインターネット検索をしていたところ、偶然『インターデコハウス』と遭遇!デコの『魅力溢れる空間』や『北海道生まれの超高気密・高断熱』に感動して頂けた様子で、『是非カタログでも頂いて勉強してみようよ!』そうして今年1月19日(木)、当社にTELして頂いたのがきっかけ。
『今週末に高松市で完成見学会があるのですが、是非一度御覧になってみませんか?』『わかりました。都合を確認して、なるべく伺える様にします!』快くお返事を頂き、1月22日(日)高松市宮脇町O様邸に…初来場して頂けたのだっ!初めて見るインターデコハウスの『手作り感溢れるオーダーメイドの佇まい』に御夫妻共驚き&感動の声・声・声!『やっぱり本物の塗り壁は重厚感があって…違う!』『お客様のニーズに合わせてキッチンや洗面化粧台のデザインや色合いを変えていたりするのがスゴイッ!』デコでしか味わう事の出来ない素材&職人技の数々に陶酔された様子。ただ…いつもの会心といった雰囲気ではなく、少し奥様が乗り気で無い様な雰囲気があったので、少しお伺いしたところ…。御主人様の実家横で建てるという計画があるので、気を遣われている部分があるのと、その限られた敷地内で要望の入ったプランが出来るかどうか?そんな『不安点』をGET。『御実家横にて建てられるお客様の場合、全員の方から間違いなく相談を頂きます。ですから御安心下さい。もし宜しければ現地を見させて頂き、要望に添ったプランが描けるかどうか確認させて頂いてもいいですか?』『是非お願いします。それと…実家近くで参考に見させて頂ける建物があれば、見せて頂ければ有難いのですが…どうですか?』『御実家のすぐそばにいくつかデコオーナー様宅がございますので…御案内出来る様お話ししてみますね!』

綾歌郡宇多津町 Y様邸

Y様御夫妻が最も心配されていた『地盤調査』の結果は…無事にベタ基礎でOK!

2月27日(月)綾歌郡宇多津町にお住まいのデコオーナーT様宅にて『入居者案内』を実施!『前回、完成見学会に見せて頂いた作品とは違う黄色っぽい塗り壁で…この色もすごく風合いがあって素敵ですね!』
『玄関横のホビールームが機能的にもデザイン的にも、すっごくお洒落で素晴らしい!』
『廊下の上空にあるトンネルがアーチになっていて…他の建物には無いアンティーク感を醸し出していました!』前回御覧頂いた見学会の時よりも奥様の表情に笑顔が…スタッフも、それを見てニッコリ!『じゃあ、今から御実家横の建築地を見に行きましょう!』さらに気持ち良く『家作り』を進めていく為には…ここからが肝心。頑張るぞっ!

そうして…実家横の建築予定地に到着。実家は広々とした和風建築の住まいで、1Fではお父様が『うどん屋』を経営…その為、南道路に面している土地は駐車場として使用中。建築地はと言うと御実家の東側に整地された縦長の長方形で用意されており、いつでも建築可能な状態に…。
『隣りに和風の御実家があって…間口にも制限はありますが、十分な広さがありますので、御要望にお応え出来ると思います。互いのイメージも崩さない様提案させて頂きますね!』
『それと…出来ましたら次回プラン要望をお伺いさせて頂くのですが、その前にお父様とお会いさせて頂けませんか?インターデコハウスの事は御存知無いと思いますので、お父様もこれから家作りを進めていく際、周りから見て不安に思われるかもしれません。是非御挨拶させて頂き、少しでもデコの事を理解して頂ける様精一杯お話しさせてもらえたらと思いますので…プラン打合せの前に申し訳ございませんが、お時間作って頂けたらと思います…。』『わかりました。父親にも伝えておきますね…宜しくお願いします!』
よーっしっ…ここでお父様にデコの考え方や姿勢・息子様夫妻に対する想いをしっかりお伝えして、『信頼』を得る事が、奥様にとって気遣いせず『家作り』に参加して頂ける結果につながるよね…だから万全の状態で臨まなきゃ…ね!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

5月20日(日)ぐずついた天候ではあったものの…遂に『家作り』第一歩である地鎮祭を開催!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

『僕達の想いが詰まった素敵なお家が、無事完成します様に…。』奥様の後ろから眺める表情が印象的でした!


綾歌郡宇多津町 Y様邸

ちきり神社の神主様、奥様の御両親様、御主人の弟様にも参加して頂き、思い出の記念撮影『はいチーズ!』

綾歌郡宇多津町 Y様邸

5月28日(日)『遣り方』とは、建物の位置や高さ・水平を決める重要な工事の事で、複数の人員がチェックをしながら行う重要項目なのだっ!


そうして3月6日(火)御実家にて、お父様同席のもと打合せを実施。まずは御挨拶をさせて頂き…インターデコハウスの内容説明からSTART!FC本部が北海道にあり、超高気密・高断熱の家である事や、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集して作り上げている独自のオーダーメイド作品である事、地盤保証20年や完成保証・屋根材品質保証30年etc…数多くの安心保証がセットになっている事等を十分にアピールさせて頂いたところ…お父様も大きく頷きながら…納得して頂けてた様子。
ただ、最も心配されていた点は『予算』で、24歳の息子様御家族が家を計画するとあって、お父様も『家作り』ばかり力が入ってしまい、普段の生活に負担となってしまわないのかどうか…親として心配されるのは当然の事!
『御安心下さい。当社ではお客様の予算を第一に提案を行います。ですから、御要望をしっかりお伺いし、お2人のこだわりポイントは採用するものの、メリハリを考え必要ない箇所は省き、面積を抑える事で高性能を維持しつつ予算を合わせています。ちなみに、4人家族なら30坪前後で十分な生活をして頂けるだけのオーダーメイドプランを作成していきますので…御安心下さいませ!』『なるほど…性能は保ちながら無駄な面積を抑えて予算を合わせるのはいい事ですね。息子夫妻の生活をしっかりと考えてもらいながら提案して頂けるのなら…安心しました!』お父様と沢山の質問を頂きながらお話しさせて頂いた事で、内容を十分御理解頂き、快く建築『OK』のお返事をGET!
『お父様に当社からの提案を了解頂き…ホント良かったです!それでは肝心なプラン要望を聞かせて頂いて、いいですか?』何とか…1歩前進!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

基礎工事が、御覧の通り…美しい姿で完了し、工事業者さんが綺麗に清掃作業中。この『心掛け』を大切にしています!

御夫妻のこだわりポイント…お2人共デコの大人気作品『ラ・プロヴァンス』を見た瞬間から大ファンになって頂けたという事もあり…やはり他の建物では絶対に見る事の出来ない外壁の『アンティーク塗り』が一番!ナチュラルな色使いよりも、どちらかと言えば、塗っているのがはっきりと分かる様な『ラ・プロヴァンス』本来の『不思議な懐かしさ』が感じられる雰囲気が大のお気に入りなのだっ。また、現在は1歳のお子様がいらっしゃいますが、将来的な『家族構成』を考えると増加する事も…。お子様の人数や成長に応じて部屋を調整出来る様『ファミリースペース』を確保しておきたい…。奥様はと言うと…『間取り』よりもキッチンタイルや洗面ミラー周りのモザイクタイル・シンクデザインetc…水廻りのコーディネートに興味が集中!デコファンの奥様ならではの『こだわりポイント』に…『何とかレイアウトはもちろんの事、水廻りの配置や、生活動線でも喜んで頂ける様、提案させて頂かなければ…。』

綾歌郡宇多津町 Y様邸

御実家横の土地とあって…屋外の配管施工する際も、『配置』をしっかりと確認しておく必要がありっ!

そして、3月19日(月)再度お父様にも同席して頂き、建物及びエクステリアプランと見積り・資金計画書を提出。前回お父様には当社の内容について十分御理解を頂けたものの、それが実際形や金額に表現出来ているかどうか?一緒に見て頂く事で、より『安心感』がアピール出来れば…。御夫妻&お父様の期待が高まるなか…遂にプランを提出!
今回のプランニングのポイントは…敷地内に建つ立派な和風住宅の実家横に住まいを計画という事で『トータルバランス』を十分に考えながら提案しなければいけないという所が最大のポイント!しかも、先程お伝えした通りお父様が店舗を経営されており、その部分は板塀を使用して雰囲気を出している事もあって…そのイメージも壊さない様にする必要有り。また、敷地前には実家から続く『お客様駐車場』があり、そのスペースを考慮して玄関&アプローチを検討する必要が…。そこで考えたのが…玄関の位置を正面では無く、東面の最も北側に配置し、デコならではの『玄関イメージ』を露出させない事で全体のバランスを確保したのだっ!そうする事で、建物南側の駐車場とも干渉せず互いの雰囲気を維持しながら生活動線を確保する事が出来る…その上トータルバランスもバッチリ!

室内のレイアウトも玄関&アプローチを北側に配置した事で、南面が十分活用出来る様になった為、LDKが南側の太陽光をしっかり浴びる位置にセットされ、駐車場と建物の『仕切り』をした高さ2m40㎝の板塀を活用し、全面にウッドデッキを採用!広々としたスペースが確保された事で、庭として観葉植物を置いたり、お子様のプレイヤードとして使用出来るだけでなく、友人や家族と一緒にバーベキューをしたり…多目的に活用出来る事間違いなしっ!2階はと言うと、Y様御夫妻の御希望通り、上がってすぐの所に広々とした『ファミリースペース』を配置し、将来家族構成が変わるまで『セカンドリビング』として活用して頂ければ…ベスト!もちろん部屋として仕切る事も可能な様に、元から『収納スペース』もセット済み。御夫妻の『夢&こだわり』がしっかりと詰まったプランに…お2人共大喜び!『ホント言う事無しです…バッチリ!』『これで…全額はいくらになりましたか?』『はい…前回にお話を伺っておりました予算の範囲内で建物はもちろんの事、エクステリアも全て含めさせて頂きました!』『ホ・ホントですか!?それならこの提案でOKです!』 お父様にも全ての内容をしっかりと聞いて頂き、『息子夫婦の家なんで…2人が気に入っていればいいんだけど、予算だけが大丈夫かなって心配していました。でも…今日一緒に話しを伺って安心しました!その流れで進めて下さい。』Y様御夫妻だけでなく、お父様にも1回目のプラン提出時の際に感激して頂き…何と『メーカー決定』の意思表示を頂けたのだっ!これにはスタッフ一同大喜び…『これで奥様にも安心して御要望を伝えて頂く事が出来るね…良かった!』そうして3月27日(火)無事契約調印の運びとなったのだっ…パチパチッ!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

6月18日(月)大型クレーンによって、1枚ずつ壁パネルが建物内に送り込まれ、大工さんが素早く組み立てていく『吊り込み工事』がSTART!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

6月20日(水)2日目『吊り込み工事』を実施…無事夕方には屋根ルーフィング工事が完了となり、スタッフもひと安心!


綾歌郡宇多津町 Y様邸

6月28日(木)当社工事担当の永井社員と1部屋毎の照明・コンセント・スイッチの位置チェックを実施!

綾歌郡宇多津町 Y様邸

2012年『夏休み最後の思い出』となるオープンハウス開催に向けて…ただ今順調に工事進行中!


契約後は…まさに順調そのもの!気になる事と言えば天候ぐらいで…上棟吊り込み工事が2日間延期となったものの、その後は何の問題も無く工事も進行中。デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが…Y様の御厚意により、8月下旬を予定させて頂いてます。広々とした和風かつ『店舗併用住宅』の御実家横に建つ『南欧の風香る住まい』…決して存在感だけをアピールしているのではなく、御実家とのバランスをしっかりと保ちながら、互いに『共存共栄』していける究極のコンセプト作品として…遂に完成のベールを脱ぐ時がやって参りました!2012年の『夏の思い出』に…是非皆様で足を運んでみては?スタッフ一同心よりお待ち致しております…。

IDH長野店

6月13日(水)長野県長野市 IDH長野店及び周辺入居者様宅

IDH長野店

東京で開催された研修の翌日に…何と長野県にある『IDH長野店様』を訪問致しました!

IDH長野店

時が経つにつれ…少しずつ少しずつ妻飾りや窓下部分に雨垂れが原因の『汚れ』が発生していませんか?

『最近、以前のデコオーナー様から外壁の汚れに関するお問い合わせがチラホラあるよね。』
『うん…窓下の両側部分や屋根の妻側の所に雨垂れの汚れが年月と共に、どうしてもついてしまうから…ホント残念だけどデコ自慢の塗り壁もサイディング材や塗装仕上げと同様に汚れがついてしまうんだよね…。』
『ただ…デコファンのお客様の中には"風合い"として良い意味でとらえて頂いている方もいらっしゃるんだけど、やはり大半の方は"汚れ"という印象になってしまってる…。』
『去年からデコ本部が新たに標準防汚塗料材を出しているんだけど…どうなのかな?』
『オメガードでしょ!デコの外壁塗り壁材オメガの専用コート材って聞いているんだけど…スゴク効果あるみたいだね!』
『今までは光触媒を本部も勧めていたので使用してきたんだけど…今回のオメガードとは何が違うの?』
『光触媒は太陽光の紫外線によって塗膜表面に付着した汚れを分解し、親水化する事で雨が降ると、汚れの下に水が入り込み"洗い流す"というしくみで、今までのオーナー様宅でも数多く使用させて頂き、一定の効果を発揮してきたんだよ!』
『じゃあ…今回の変更はどうして?』
『そうだね…光触媒は一言で言うと"太陽が洗い、雨が流す"といったしくみなので、万が一光が当たりにくい所では効果が低下してしまうんだ。それと…有機化合物に対して効果があるものなので、無機質系の汚れ(サビ汁やエフロ・土砂などの汚れetc…)は分解出来ないので"汚れ"として残ってしまう…。そんな問題点を少しでも改善しようと新たな防汚塗料材を本部も探していたんだろうね…。』
『その新しい塗料であるオメガード…実はデコの加盟店である長野店さんの所で開発されたものだって知ってた?』
『ホントッ!?それってすごいねっ!でも…そんな特殊なコート材をどうやって開発出来るの?』
『聞いた話しによると、信州大学繊維学部 村上教授との共同開発で開発された超スグレモノで、親水系シリア(Si)粒子が均一に広がっている為、表面に空気中の水分子を吸着し、外壁表面に〝薄い膜〟を形成するのが特徴なのだとか…それによって静電気が発生しづらくなり、汚れが付きにくく、さらに、付いた汚れも、水の膜の上に浮かんだ状態になっているので、雨が降れば洗い流されてしまうのだそう…。だからオメガードは光に関係なく親水性を発揮するので、昼夜・季節を問わず、いつでも防汚効果を発揮してくれるし、紫外線から外壁を守り、長期間色あせ&日焼けを抑える効果もあるみたいなので、本部も光触媒からチェンジしたんだと思うよ!』
『なるほど!ただ…実際に目の前で効果があったかどうかを比較して見ている訳ではないので…ホントは施工済みの現場状況を自分の目でしっかりと確認し、十分納得してからデコファンの皆様にお勧め出来れば一番いいよね!』
『それじゃあ…IDH長野店さんに連絡して、実際の状況を教えて頂こうよ。開発に加わったお店の方にお話しを伺うのが一番間違いが無いし…。』

IDH長野店

フロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE SOTTAGE』をテーマにした作品の『Lei’s~レイズ~』O様邸!

IDH長野店

青空に映えるホワイトカラーの外壁は、まさに新築そのもの!ホント2年と1ヶ月経過した雰囲気は全くなしっ!


当社への『外壁汚れ』に関する問い合わせがいくつかあった事がきっかけとなって、IDH長野店の河出社長様に直接TELコール!『河出社長…オメガードを以前から完成物件で施工されていると伺ったのですが…実際の効果は如何ですか?』
『一番古い物件は2年5ヶ月程になるけど…ホント綺麗ですよ!窓下の雨垂れや妻側のケラバ部分から出る汚れがほとんど無いから…もし良かったら見に来て頂けたら案内しますよ!』 『有難うございます!是非自分の目で確かめさせて頂いていいですか?』
そんな話しのやりとりで…IDH長野店様にお伺いする事が決定したのだっ!その日程はと言うと…6月12日(火)に東京駅すぐそばの『あすか会議室』にてマネージャー研修があるので、翌日の朝にお伺いして、いくつかの現場を見せて頂ければ…そんなお願いを河出社長にお願いしたところ、快くOKの返事をGET!
『今後の防汚対策の為にもしっかりと見せて頂いて…お客様に納得して頂けるだけの写真を収集してこなきゃ!』そうしてIDH長野店へ…いざ出発!

IDH長野店

アメリカ・フロリダ州デルレイ・ビーチに佇むリゾート感溢れるデザインが特長の限定作品『Del Ray~デルレイ~』S様邸!

IDH長野店

『アクセントポイント』である窓下に設置された真っ白なモールが『新築同様』の美しさに…思わずびっくり!


6月13日(水)午前8時36分発の長野新幹線『あさま509号』に乗って東京駅を出発した私。『以前東京に住んでいた頃、軽井沢へ行く時は車で3時間以上かかっていたのに…今では新幹線に1時間も乗れば着いてしまう…ホント便利になったよね!』
平日だというのに若者や年配の女性グループがずらり…。大きなバッグを持って東京駅から乗った大半のお客様が『軽井沢駅』で下車されて行ったのだっ!
『さすが…日本で名立たるリゾート地だね。私も時間を作って、リフレッシュしに来たい…。』

IDH長野店

今やインターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』デザインのM様邸!

そうしているうちに…約1時間40分で長野駅に到着!梅雨に突入したばかりのタイミングだったので、天気予報も前日まで『曇りマーク』…それが、何と到着して駅を出たら、久しぶりの『青空』がお出迎えしてくれてるではありませんか!
『今日は沢山の写真を撮らせて頂こうと思っていたので…神様、ホント有難うございます!』
お天気に恵まれヤル気マンマンの私を案内して頂けたのが、先程から何度か名前が登場したIDH長野店の社長でいらっしゃる河出様!私の都合で本日お休みにもかかわらず対応して頂ける事に…本当にごめんなさい。でも…せっかく時間を取って頂いたのだから、気付いた点をしっかり伺って〝収穫〟を持ち帰らなくては…頑張るぞっ!

IDH長野店の河出社長と言えば…実は住宅よりキャンピングカーにおける販売や修理・整備・パーツ販売の業界において…何と『カリスマ的存在』の方なのだっ!『L.T.キャンパース』という名のもと、キャンピングカーの生産台数・設備共に、日本で最大規模のメーカーである㈱バンテック正規販売店の中で、7度の『カーオブザイヤー』を獲得する程の優秀店…また、現在は販売もさる事ながら修理&整備に注力を注がれ、『メンテナンスのプロショップ』として県外から多数の方が『L.T.キャンパース』のメンテナンスを求めて来店される程なのだ…スゴイッ!

IDH長野店

こちらが南側…どの窓廻りをチェックしても雨垂れの汚れが一切なし!この作品で…2年と5ヶ月経過中!

そんな河出社長がデコの素材&性能に目をつけ、加盟店となって頂いた事で『心強い仲間』が1社増えたのは本当に有難いし、そんな研究熱心な社長だからこそ、『建物をいつまでも美しい状態のままで維持し続けたい…。』そんな想いから今回の様な『オメガード』を開発されたのでしょうね。
本日は、そんな河出社長自らがナビゲーターとなっていくつかの『オメガード』施工現場を御案内して頂けるなんて…本当に感謝・感激!長野駅に到着するや否や、タイムリミットもあるので…早速現地へとGO!
長野市内でお引渡し済みのオーナー様宅を4邸御案内して頂けるとの事でタイムスケジュールを考慮しながら順番に御案内して頂けるという『流れ』をお聞きしているうちに、1邸目である市内中島町にお住まいの『Lei’s~レイズ~』O様邸に到着!

青空に映えるホワイトカラーの外観、カリブ海を臨むフロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE COTTAGE』をテーマにした作品だけあって…ホント『爽やか』!素晴らしい天候に恵まれた事もあって、より一層真っ白な塗り壁が輝かしく見えたのが印象的で…あれれっ!?外壁が新築の様にピッカピカで、汚れ1つ無いっ!見に来た目的自体を忘れる程に綺麗で…築2年1ヶ月の雰囲気を全く出していない作品を見て、1棟目から驚きを隠せない私。『まだ年月はそれ程経っていないものの…全く汚れていないのは…スゴイッ!』

IDH長野店

広々とした敷地内で見晴らしもバツグン…ひと目で、目につくお洒落なIDH長野店様の事務所&ショールーム!

IDH長野店

事務所の隣りには…こんな素敵なトレーラーハウスが!デコ流にデザインされた外観は長野店様のセンスを感じます!


次に案内して頂いたのは市内中島町にお住まいの『Dal Ray~デルレイ~』S様邸。こちらの作品が1件目の作品の原作にもなるモデルで、アメリカ・フロリダ州デルレイ・ビーチに佇むリゾート感溢れるデザインが特長の『2009年限定作品』なのだっ!
こちらの作品も先程と同様に2年と3ヶ月が経過しているにもかかわらず、私の目で見る限り外観の汚れが見当たらない…。
この作品の特長でもある正面の窓下に設置されたホワイトの爽やかなモールがどうしても雨垂れ等の影響で汚れてしまうケースが見られるのですが…どう見ても新築当時のままの雰囲気をしっかりと維持されており…これには私も驚き&感動の連続!

IDH長野店

トレーラーハウスの中は…御覧の通り!デコファンの方の『わぁ~っ可愛い!』そんな声が聞こえてきそうな空間に…思わず『うっとり』!

続いて3件目も市内中島町にお住まいの方で、作品は『スパニッシュバリエα』M様邸。
360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。南欧の風薫る爽やかな外観は…太陽の光溢れる『コスタ・デル・ソル』に建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザインコンセプトは各方面から絶賛され、今やインターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。
『うーん…この作品がオメガードを施工して2年と5ヶ月経った家だとは…。ファサードに設置された妻飾り&フラワーBOXのアイアン下部が、どうしても雨垂れによって汚れてしまうはずなのに…ホント素晴らしいっ!妻側ケラバ部分の汚れも全くないし…言う事ありません!』

IDH長野店を案内して頂く前に…4邸目である市内金井田町にお住まいの『スパニッシュバリエα』N様邸をチェック!な・なんと…長野店の裏に建つお住まいで、究極の『御近所オーナー様』なのだっ!『こんな近くに入居者がいるなんて…きちんと対応させて頂ければ間違いなく心強い味方になってもらえるよね…うらやましいっ!』
『それにしても…4邸共想像をはるかに越える美しい外観だったのには、ホントびっくり!間違いなく今回見学させて頂いた甲斐があったね!』

IDH長野店

こちらに並んでいるステキな雑貨&家具は…何と長野店様が独自のルートで仕入れて来た輸入品!高松東店にも分けて頂かなきゃ…。

そうして最後に、IDH長野店の事務所&ショールームまで拝見させて頂ける事に…河出社長の心配りには頭の下がる想い…本当に感謝・感謝!
『うわーっ!事務所の隣りにお洒落なトレーラーハウスが…雑貨&家具ショップになっているんだ!』
『こ・これは…高松東店のお客様にも是非見せてあげたいっ!カントリーな空間にデコファンの方にはたまらないグッズがずらり…。しかも家具は河出社長が開拓して仕入れる様になった輸入家具ばかり!こんなに可愛い家具なら高松東店にも譲って頂ける様お願いして帰らなきゃ…。』
『実は…今日4邸の見学以外に、モデルホーム建築中現場を見せて頂いたんだけど…"初モデルホーム"作品だけあって、細かな所への"こだわりポイント"が満載で素晴らしかった!完成の日が…ホント楽しみだね!』
『モデルホームが無かった間は、事務所&ショールームでの打合せがメインだったからこそ、これだけ十分な設備が整った空間になっているんだね…素晴らしい!』

今回河出社長の御厚意で定休日にもかかわらず現場見学や事務所&雑貨店案内を行なって頂き、本当に有難うございました!特に『オメガード効果』については思った以上の結果を見る事が出来、間違いなく『汚れ』を気にするお客様にPR出来る自信がつきました。また、IDH長野店の現場を拝見させて頂き、スタッフや業者様のお客様に対する『配慮&こだわり』が随所に見受けられ、大変勉強させて頂いたのも収穫の一つです。これも河出社長のお客様への『思いやり』がその結果につながっているのだと…。だからこそ『オメガード』の様な素晴らしい防汚塗料材が開発出来たのですね…。
今回はIDH長野店にお伺いした内容をレポートさせて頂きましたが、これからも私自身様々な場所で勉強したり感じた事をデコファンの皆様にしっかりレポートしていきたいと考えておりますので…楽しみにしていて下さいね。それでは、また…。

IDH長野店

こちらは事務所内にある『ショールーム』…限られた空間の中で、絶妙に『デコワールド』を展開されていました!

IDH長野店

帰り際…現在工事中の7棟戸建て賃貸現場を見学…全てが違うバリエで完成するのだとか…完成がホント楽しみですね!


『ラ・プロヴァンス』~Environment is the first~

6月1日(金) 徳島県板野郡上板町 M様邸



2011年11月17日(木)のギネス世界記録TM認定で世界一高いタワーとして認められた『東京スカイツリー』。日本中の誰もが完成を心待ちにしていた『日本の新名所』が5月22日(火)OPENとなりました!2003年に左京放送事業会社6社が『地上デジタル放送』に向け、新しい電波塔を求めた事がきっかけで建築計画がSTART…そんな出来事がだいぶん昔の様に感じられますね。東京都心部で建ち並ぶ200m級の超高層ビル群による影響を受けにくくする事が目的に…何と最上部の高さは『634m』もあるのだっ!新しい地上デジタル放送・通信時代の中核として、また災害時の情報拠点としての機能が期待されているのも…納得納得。

今回の見どころは何と言ってもスペシャルビューが楽しめる2つの展望台!地上から350mにある『東京スカイツリー展望デッキ』は、5mを超える大型のガラスを何と360度に配置し、まさに東京を見下ろす大パノラマが展開!ここだけでも十分満足を味わえるのですが…実はもう1つサプライズが!そこから100m上った地上450mに設置されたその名も…『東京スカイツリー天空回廊』!まるで空中を散歩している様な感覚を味わえる様な大空間が広がり、天気が良ければ関東一円を見渡す事が出来るのだとか…ス・スゴイッ!



私自身6年程前『東京タワー展望台』に行った際、あまりの綺麗な夜景に『大感激』した思い出が…。それが今回の東京スカイツリーでは倍に近い位の高さで風景が見えるのだから…高さのイメージが全くつきませんよね。『是非自分の目で…その眺めや雄姿を見てみたい!』また、東京スカイツリーの足元には『東京ソラマチ』と言う名の『新・下町流』をコンセプトとした新しい下町を世界に発信していく商業施設が出来ており…そちらも目が離せないっ!ファッションや雑貨、グロッサリー、スイーツ、レストランetc…専門店を中心として都内最大級の店舗…全312店舗で構成されており、その中には数多くの『都内初』や『商業施設初』といった店舗が軒を並べているのだっ!ここでしか買えない『東京ソラマチ限定商品』も数多く取り揃えているので…御家族や知人へのお土産品にはピッタリですね…。

その他にも…まだまだ『見どころ』盛り沢山!東京スカイツリータウン『ウエストヤード』の5階と6階の2層からなる『すみだ水族館』や『イーストヤード』の7階にある『コニカミノルタプラネタリウム"天空"in東京スカイツリータウン』は最先端の技術と設備を導入したアミューズメントスペース』になっており、友人同士やカップルから御家族まで幅広く楽しむ事が出来るので…大人気になる事間違いなしっ!『高所恐怖症』の方でも東京スカイツリーとの記念撮影を行って、その後は互いに『別行動』なんて事が十分出来ますよね…。デコファンの皆様も東京に行く機会がありましたら、是非『東京スカイツリー』御覧になってみては?特にオールLED照明で行われる『夜のライティング』は幻想的で言葉に表せない位美しいのだとか…。御覧になった方は感想を教えて下さいね。皆様からのメールお待ちしています…。

徳島県板野郡上板町 M様邸

2011年11月20日(日)香川県観音寺市にて開催したA様邸オープンハウスが『初来場』…御主人様&お子様も初めてみるデコの雄姿に、大喜び!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。北は讃岐山脈、南は吉野川に囲まれ、春は名所松島千本桜と吉野川に咲く菜の花、夏は谷川でホタルが舞い、秋は町の花である『藍の花』が咲き、町の木でもある『いちょう』をはじめとする木々の紅葉が…。四季を通じて様々な美しい景観を持ち、数多くの文化遺産との調和がとれたロマン溢れる町…それが『徳島県板野郡上板町』。そんな恵まれた自然環境の中にあって、県道34号線のそばにあり、南へ行けば六條大橋を渡って徳島市内の方へとつながる買い物便利で、しかもアクセスの良い立地条件の場所に、この度デコの『こだわりコンセプト作品』が着工の運びとなりました。その名は…『ラ・プロヴァンス』~Environment is the first~。

今回の主役であるM様御夫妻との出会い…それは徳島県三好市池田町にあるデコオーナーのY様宅を御覧になって…デコに興味を持って頂いたのがきっかけ。御友人であるY様が建てている家という事もあり、Y様から住み心地やデコに対する率直な感想をお話し頂けた事で…当社に対するイメージが一気にランクUP。その結果、2011年10月24日(月)当社ギャラリーに来場して頂けたのだっ!

徳島県板野郡上板町 M様邸

室内をタップリと御覧になって頂いた後、M様御夫妻より『夢&こだわりポイント』を伺いました!

『今土地を探しているのですが…両家の実家が鳴門市内と徳島市内にあるので、出来ればどちらにも行き来しやすい藍住町周辺で検討しています。』藍住町と言えば…2011年11月に『ゆめタウン徳島』が開業する等、大型店舗の立地が著しく…まさに注目エリア!また徳島市中心部までも距離にして約7~8kmと非常にアクセスの良い立地条件から、過去10年の人口増加率も10%と徳島県下でも北島町、石井町と並び発展著しい町でもあるのだっ!よって…土地の価格も非常に高く、トータル予算を考えると検討される方もしばしば…。『新しいお店も沢山あって便利が良く住みやすそうなんだけど…土地にこれだけの費用を使ってしまうと、お客様の夢やこだわりを十分取り入れた住まいやエクステリア、家具、家電等まで手が届かなくなってしまう…。』『そうだね、お客様の〝こだわり〟を十分に伺った上で土地探しを考えていくのがベスト!』

徳島県板野郡上板町 M様邸

当初にSTARTさせて頂いた上板町の土地…予算は合うものの、満足度は50%だったのだっ!

11月10日(木)希望地である藍住町の土地はもちろんの事、その周辺となる板野町や上板町の土地も含め、比較しながら現場案内を実施。立地条件や金額・アクセス・広さetc…1つずつ比較しなら見ていくと…上板町の土地で検討するのがM様にとってベストである旨をお伝えしたところ『藍住町からは少し遠くなるものの…どちらの実家にいくのも、それ程大きな時間差がある訳でも無いし、予算的にも随分抑えられるので…上板町の土地で提案してみて下さい!』

そうして11月20日(日)香川県観音寺市A様邸オープンハウスに初来場!その際にプラン要望の聞き取りを実施したのだっ。『現在、当社を含め2社で検討して頂いていると思うのですが…出来ましたら、本日要望確認した内容を他社にもお伝え頂き、比較検討してみてはいかがでしょうか?一緒に御覧頂くと自分達に合ったライフスタイルがどちらなのか?明確にわかると思いますので…。』『わかりました。同じ内容でお伝えしてプラン提案して頂ける様に話してみますね!』『有難うございます…感動して頂ける様なプランを必ず提案させて頂きますね!』

今回のM様御夫妻『こだわりポイント』…御主人様は、何と言ってもお風呂の広さが第一優先!やはり…仕事から帰ってきて『唯一のリラックスタイム』としてはずせないのだとか。また、御両親が泊まりに来た際、布団を敷けるだけの畳スペースがあれば…GOOD!奥様はと言うと…『お家カフェスタイル』!お友達を招いてダイニングでお茶したり、キッチンでケーキやピザを作ったりして充実したライフスタイルを過ごしたい…。もちろんデコの『オーダーメイドキッチン』は大のお気に入り!『奥様の家作りに対するイメージは、まさにデコがピッタリ…何とかしてその御期待に添えられる様頑張らなきゃ…。』M様御夫妻の『夢&こだわり』をプランの中に十分反映しながら1つずつレイアウトしていき…究極のコンセプトプランが完成!

徳島県板野郡上板町 M様邸

御主人様が全力で探し出した土地がココ。形状は『三角形』だったものの、東南の角にあり日当たりもバツグン!

徳島県板野郡上板町 M様邸

形状で悩まれた御夫妻…十分満足のいく建物&エクステリアが配置出来る旨をお伝えし、『OK』の返事をGET!


そうして12月13日(火)遂にプラン提出の日がやって来たのだっ!以前にお話しした通り、他メーカー様からのプラン&見積りも『提出済み』となっており、公平かつ客観的に1ヶ所ずつを比較しながら説明を進めていく。もちろん価格での違いがある為、面積については他社より多少コンパクトになってはいるものの、デコならではのオーダーメイドプランニングやオーダーメイド設備、デコオリジナル輸入素材、北海道生まれの超高気密・高断熱etc…どれを見ても段違いな性能にM様御夫妻も驚き&感動の声・声・声!『デコさんの内容は素晴らしいなって思っていましたが…他社と比較すれば、一段と違いがわかりますね。安心してデコさんで決めたいと思います!』何と、1回目のプラン提出で十分に納得して頂き、メーカー決定の御返事までGET…それにはスタッフも大喜び!12月22日(木)めでたく契約調印の運びとなりました…パチパチッ!

徳島県板野郡上板町 M様邸

2012年4月7日(土)御主人様が気にされていた地盤調査を遂に実施。結果はと言うと…『ベタ基礎』でOK!

徳島県板野郡上板町 M様邸

2012年4月26日(木)はるばる香川県より『ちきり神社』様に御参加頂き、念願の地鎮祭を開催!


ただ…『メーカー決定』はして頂けたものの、土地に対する満足度が50%で、御主人様からも『土地についても、家と同様に十分満足してから決定したいと思っています。だから、もう少し検討してもいいですか?』それからの御主人様はと言うと、当社からの情報提供はもちろんの事、自分で不動産雑誌やインターネット検索を行い、情報収集を積極的に実施。そして…偶然通りかかった所に新しく出来たばかりの4区画分譲地を発見!以前に検討していた上板町の物件より立地条件が良く、アクセスもバツグンで、しかも区画も広々としており、予算も同等or少しお得なくらい…。その中で御主人様が目を付けたのが東南の角地に存在する『三角形』の土地!東南の2面に道路があり、日当たりもバツグン・・・ただ形状がイレギュラーなので、果たして家を計画するのに問題がないのか?…そこでデコの出番がやって来たのだっ!

徳島県板野郡上板町 M様邸

これから始まる新築工事が安全かつ順調に進んでいける様に…御両親様の気持ちが伝わってきました!

徳島県板野郡上板町 M様邸

地鎮祭終了後には、神主様にも御参加頂き、記念写真をパチッ!お子様にとっても『思い出の1ページ』になりますね…!


早速現地に向かい、いつもの様に方位や周辺の状況を十分に確認した上でプランを検討しようとしたところ…形状は前回検討していた土地と大きく異なるものの、敷地が大きくなっている為、前回の『お気に入りプラン』が何のリスクも無く見事に当てはまる事が判明!また、デコならではのオリジナルエクステリアも敷地の形状を十分に考慮し、面積の小さな部分には車スペース&アプローチを配置し、広くなった部分には建物&ウッドデッキ・庭スペース・自転車置場を採用する事で、全く無駄スペースの無いトータルコーディネートが完成!『これだけのスペースが確保出来るのであれば、土地形状は全く関係ないですし…むしろ他の人から見たらいい意味で注目される事間違いなしですよ!』『初めはかなり心配しましたが、建物やエクステリアを配置して頂いて、安心しました。こちらで進めていきたいと思います!』

徳島県板野郡上板町 M様邸

外部から入った水道配管は『ヘッダー』と呼ばれる分岐口から各設備箇所まで1本でつながっているのだっ…だから『水漏れ』もなく安心!

徳島県板野郡上板町 M様邸

5月23日(水)『1F吊り込み工事』がSTART。御覧の通りクレーンを使ってのダイナミックな作業風景は…まさに圧巻!


当初の計画からは約1ヶ月土地決定が遅くなったものの…その後のM様御夫妻はと言うと、建物&土地の『不安材料』が見事に解消されたという事もあって『ヤル気全開モード』!『出来れば夏休みに息子の誕生日を迎えるので…それ迄に完成させる事って可能ですか?』『わ・わかりました!何とか頑張って御期待に添えられる様頑張ります…。』御夫妻の頭の中では、すでに完成した際のイメージが思い描かれていたのだっ!『せっかく喜んで頂けているのだから…何とか記念すべき8月にしなきゃ…ね!』

徳島県板野郡上板町 M様邸

5月24日(木)には屋根のルーフィング工事まで完了!いつもの専任大工さんなので『正確&スピーディー』なのだっ!

徳島県板野郡上板町 M様邸

皆様お待ちかねのオープンハウスは8月上旬となっています。また新たなエリアでの『ラ・プロヴァンス』お披露目…ホント楽しみですね!


4月28日(土)遂に念願の『基礎着工』がSTART!また1ヶ月後の5月24日(木)には上棟吊り込み工事も無事完了し…まさに『順風満帆』で工事が進行中!御夫妻の表情には満面の笑顔が…。『引渡しの時が最高の笑顔で迎えられる様に…全員で協力して頑張っていこう!』デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが…M様の御厚意により8月上旬を予定させて頂いております。デコの性能や素材・コンセプト・デザインを真っ先に気に入って頂けた御夫妻。土地選びでは難航したものの『エリア』よりも『環境』を優先し『形状』よりも『立地条件』や『アクセス』『広さ』を選択され…見事自分達の『夢&こだわり』をGET!そんな家作りに対する『想い』がたっぷり詰まった作品を是非御覧になってみませんか?きっと自分達の『家作り』に対する考え方が少し変わるかもしれませんよ。皆様の御来場お待ちしております…。

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

5月14日(月) 徳島市北矢三町Y様邸


いつも仕事から帰って片付けをし、いざ食事をしようと椅子に座ると、どうしても日が変わるか変わらないか位に、なってしまう・・・。『夜も遅いので・・・ホントはあまり食べない方がいいんだろうな』そう心の中で思いつつも、お腹がすいている生理的現象には勝てず・・・ついつい通常の夕食時に食べる程の量をペロッとたいらげてしまう私。『ビールを飲むから、御飯は控えめにしておかないと・・・』それだけは年に1度の健康診断後に会社に来て頂ける保健士様の指導で教えて頂いた事を胸に刻みながら食事をする様に・・・。また・・・それなりに歳を感じている私は、妻からの勧めもあって『ダイエットサプリメント』を夜食時だけでも飲む様にしたところ・・・それ程食事を変えていないにもかかわらず、健康診断結果の内容が年々良くなっていくではありませんか!?『ホントは自力で改善した方がいいんだろうけど・・・ただそれによって体重も少しずつ減っていって・・・サプリメントってスゴイッ!』


今まで人には言わなかったのですが・・・2012年の個人目標として『あと5kg・・・ダイエット必達!』を掲げて・・・START!去年まで以上に食べ物の摂取について意識を心掛ける事を実施。体重をコントロールする為には1日のエネルギー量の目安を1,600kcalとするのがいいのだとか・・・。それを実施しようとすると夕方の少しお腹がすいた時の補給食がポイントとなる事が判明!どうしても疲れたりすると甘い物が欲しくなってしまうので菓子パンを買ったりすると・・・あっという間に400kcalオーバー!出来ればここを抑えなければ・・・。よって今ではコンビニに入ってカロリー表示と『にらめっこ』する日々の連続。

また・・・野菜は1日350g!と言う事は1食あたり約120gですが・・・朝から摂取するのは難しいですよね。だから昼食&夜食でフォローしないと・・・。やはり1食150gを目標にしなければ!本での知識だとおおよそ両手に1杯分と覚えておけばいいみたいです。


最後にもう1つ・・・それは、噛みごたえのある『おかず』を1品入れておく事!食べ始めてから満腹感を感じるまでには、どうしてもタイムラグが出てしまう。ゆっくり&よく噛む事で『満腹中枢』が刺激され、食べ過ぎを防ぐ事が出来るのだっ!やわらかい物ばかり食べてしまうのは『早食いの素』!根菜項などを使った噛みごたえのある副菜を必ず1品入れておくのがいいみたいなので・・・皆様も噛みごたえのある『おかず』を1品付け加えて、よく噛みながら食べる習慣をつけていきましょう!

そんな感じで、『1日・・・1,600kcal!』『野菜は1日350g!』『噛みごたえのあるおかずを1品!』・・・これをテーマとして『お盆までに5kgダイエット達成!』頑張りたいと思います。デコファンの皆様も2012年の輝かしい夏に向けて・・・今からチャレンジしてみませんか?また、今トライされていらっしゃる方・・・是非成功事例がありましたら当社までメールお願いします!沢山お待ちしていますね・・・。

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

徳島から何度と無く足を運んで頂き・・・オープンハウスに参加して頂いたそのY様御夫妻。その都度、いろんな場所でプラン打合せを実施!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。徳島市加茂地区の中心を通る徳島県道30号『徳島鴨島線』に沿って走る四宮街道。近年では拡張工事が行われ、商業施設や飲食店が広がり『都市化』が進んでおり、市内中心部へのアクセスが非常に良く、人気エリアとして君臨する『北矢三町』。その中でもひときわ目立つ閑静な住宅地の一角に・・・デコの新たなコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス~None of thefacades~』

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

高松市十川西町M様邸オープンハウスの際も・・・リビングを少しお借りしてお打合せさせて頂きました!

今回の主役であるY様御夫妻との出会い・・・それは約2年6ヶ月程前になりますが、月刊ハウジングを御覧になって資料請求をして頂いたのがきっかけ。以前より、オーダーメイド感溢れるキッチンや無垢材をふんだんに使用した床材&カウンターが大の好みで・・・そんな提案をして頂けるメーカーをずっと捜し求めていたのだとか。そんな中『見つけた!』と思い話しを伺うと、オーダーメイド商品の金額に驚かされたり、自分達が思う程の自由設計が難しかったり、選べるアイテムが非常に少なかったり・・・進展しては壁にぶつかり、挫折してしまう日々が・・・。そんな時奥様が月刊ハウジングの中でデコ発見!その中から『IDH高松東店』がある事に気付き、『県外だけど、そんなに遠くない・・・施工エリアかもしれないので、資料請求してみようよ!』そうしてデコとのお付き合いがSTART・・・。

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

運命の2011年3月20日(日)徳島県美馬市脇町M様邸に御来場頂いた際、当社にて『メーカー決定』して頂いたのだっ!

高松まで足を運んで頂き、初めてのオープンハウスに参加して頂けたのは・・・2010年2月28日(日)パインフロア材を使用した床に『ホワイト』を基調とした塗り壁が印象的な高松市屋島東町『M様邸』。そう・・・キッチンの前には『階段』が!どこに行くにしても奥様の前を通らないといけない『元祖司令塔プラン』の提案に・・・御夫妻大喜び!2Fも同様にして主寝室の入口が階段手前となっている為子供達はその前を通ってから出ないと1Fに行けないという工夫にも・・・感動の声・声・声!『ちょっとした事だけど・・・そうしたレイアウトによって家族のコミュニケーションが大きく変わるよね・・・すごく参考になりました!』デコのデザインや素材・性能はもちろんの事、間取りに関するコンセプトが十分伝わって頂けたのが大きな収穫となって、お2人の目にしっかりと映ったのだっ!『それと・・・今回のM様邸は御両親の実家がある敷地内に住まいを建築された共存型住宅。Y様も、どちらかと言えば実家近くの親が所有地のである一角に住まいを建てる予定とあって・・・考え方は・・・まさしく一緒』『だからどれを取ってもM様邸を御覧になって頂いた事が正解だったんだね。これも何かの縁だよ・・・きっと!』

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

東日本大震災が発生して間もない時期だった為、募金活動にも心良く参加して頂き・・・感謝・感謝!

それからはと言うと・・・毎月の様に開催しているオープンハウスに足を運んで頂ける様になったのだっ!『いつの間にか、デコハウスの見学会にしか行かなくなりました。他を見ても代わり映えしない建物ばかりで・・・。』そんな有難いお言葉を御夫妻より頂きながら・・・家作りに関する情報を、少しずつ少しずつGET。

年も変わり、2011年1月15日(土)徳島県阿南市に建つS様邸でのオープンハウスに来場して頂いた際、ご主人様より『少しお話があるのですが・・・いいですか?』そうお声を掛けて頂き、内容を伺ってみると『本腰を入れて家作りの計画を始めてみては?』そんな御両親様からの有難い『援護射撃』があって、具体的な話合いを家庭内で実施するようになったのだとか。『了解しました・・・もちろん喜んで提案させて頂きます!』

Y様の奥様が思い描く『こだわりポイント』とは・・・先程も少し記入したのですが、ずばり『ナチュラル・インテリア』!奥様より『こんな感じが好きなんです・・・。』と言って見せて頂く雑誌の切り抜きやデコ加盟店様HP掲載の室内写真が、ムク材を適材適所に使用し、カントリー程は、強調した感の無い自然な風合いの中に自分の好きな雑誌や手作りのアイテムが並べられている・・・。そんな雰囲気が大の『お気に入り』なのだっ!その中でもキッチンは夢に出る程の思い入れがある場所で、料理が得意な奥様にとって『将来は娘と一緒に料理が作れたらサイコー!』そんな想いから広いカウンター&パントリーを御提案。よってキッチンは通常のI型形状ではなく、奥様こだわりの『コの字型』!しかも、配置については奥様が思い描いているライフスタイルを最大限に考慮したポジショニングを取っており、これぞ・・・まさに『オーダーメイド・オリジナルキッチン』!

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

オープンハウス見学会には恒例となったアンケート記入・・・それとY様には『建築申込書』記入頂きました!

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

契約調印から着工までの約1年・・・決して無駄にする事無く『オープンハウス参加』を継続して頂いたのだっ!


また御主人様の『こだわりポイント』は・・・男性の皆様から圧倒的に御支持頂く素材&性能やアフターフォロー・保証制度etc・・・。ハード面で、しかも目につきにくい部分なので資料をお渡ししながらしっかりPR!『これなら性能だけでなく、後のメンテナンスや保証についても“至れり尽くせり”で、ランニングコストの心配が必要無くなりました!』『有難うございます。デコは、“お洒落”とか“可愛い”が目につくのですが、実は“玄人好み”する住まいなんですよ!』そんなスタッフからのコメントに・・・御主人様もニッコリ!

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

2012年2月26日(日)何と御主人様には年に一度開催する『デコオーナズクラブ・イベント』にて、オーナー様代表として締めの御挨拶をして頂きました!

また趣味の部分では自分で作られたという『大型スピーカー』があり、出来れば、この音響大スクリーンを使って映画鑑賞したい・・・。しかも『出来れば自分専用の書斎の中で、誰にも気を遣う事なく思う存分満喫したいんです!』何とか御主人様の『夢』も叶えられる様にしなければ・・・。

それと・・・御夫妻共通の『こだわりポイント』は・・・間違いなく『外観デザイン』!『お互いにこだわる部分は違うものの・・・デザインは2人共ラ・プロヴァンスの大ファンですから!』『有難うございます。ラ・プロヴァンスの雰囲気をしっかりと残しながら、御夫妻の夢やこだわりを十分に考慮しつつプラン作成致します。是非御期待下さい!』

2011年2月5日(土)香川県観音寺市大野原町のI様邸オープンハウスに来場して頂いた際、初めてのプラン提案を実施!『大まかなプラン内容については、ほぼ要望を取り入れて頂いた形になっていてOKです!ただ・・・建物の正面が道から一番見える形で設置して頂ければ有難いですね。』そう・・・土地の形状を意識して南向きに窓を多くプランしたものの、それよりも道から見えるファサードを最優先にしてデザインする事を望まれたのだっ!『さすが・・・“ラ・プロヴァンス”ファンだよね。』『室内要望も大事だけど・・・やはり正面から見た外観が納得されなければ室内のレイアウトが満足しても、前に進んでいく事は無いよね・・・。次回にはバッチリ調整したプランを提案して大満足して頂ける様にしなきゃ・・・ね!』

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

2012年3月20日(火)御両親様にも参加頂き記念すべき『地鎮祭』を開催・・・いつも笑顔の御主人様も、少し緊張していたのが印象的でしたね!

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

デコの事もあまり知らない御両親様に、引渡しの際『感動』して頂ける様スタッフ一同全力で対応していく所存です!


その後も定期的に開催される当社オープンハウスには毎回足を運んで頂き、『少しでも自分達の住いに参考となれば・・・。』そんな思いでプラン打合せを実施。そして・・・2011年3月20日(日)徳島県美馬市脇町にて開催したM様邸オープンハウス来場の際に『実際家を建てれるのは来年になりますがデコさんの対応については十分納得していますので・・・決めたいと思います!』これにはスタッフ一同大喜び・・・2011年4月1日(金)無事に契約調印の運びとなりました!

御主人様のお言葉通御両親様宅の建替え工事が他社にて進行していた為その他の工事が完了し、御夫妻の建てる配置を確定した後に2012年3月27日(火)の着工日では約1年という期間があったものの、その間に『第二子出産』という記念すべき出来事があり、奥様が御実家に里帰りされたり、建築地が実家の配置により、以前の候補地から変更したり・・・様々な出来事があったものの、御夫妻にとって十分な時間を確保していた事によって、慌てる事なく万全の体制で基礎着工日を迎える事が出来たのだっ!『家庭事情を十分理解した上で早めにメーカー決定して頂けれたのがホント功を奏したよね・・・Y様御夫妻の決断に感謝しなきゃ!』

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

2012年4月3日には、建物の要となる基礎配筋工事も無事に、完了!まさにこれからが『本番』ですね!

『ラ・プロヴァンス』~None of the facades~

4月30日(月)1F吊り込み工事を実施していたところ、徐々に天候が悪化・・・万全の養生施工を行い早めに作業を終了!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが・・・Y様の御厚意により7月下旬を予定させて頂いております。『家作りの重要性』を十分に理解頂き、早々にデコでメーカー決定して頂いたY様御夫妻。その甲斐あって十分な打合せを実施した後に、工事着工を迎え・・・少し天候不順によって工程の変更はあるものの、工事に関する不備が発生する事なく順調に工事進行中となっています。お2人がこだわり抜いた『ファサード』と、沢山のオープンハウスで培った『レイアウトの極意』を奥様の御要望と共に詰め込んだ究極の『生活動線』・・・まさに注目です!今日からスケジュールチェックお忘れなく・・・乞う御期待!

『デコ大賞』をGET!

4月24日(火)北海道札幌市ロイトン札幌にて

インターデコハウス全国大会

4月24日(火)全国のインターデコハウス加盟店様が一同に集まり、年に1度の『全国大会』を開催!

遂に…やって参りました!年に一度の『インターデコハウス全国大会』。全国にある40余りの加盟店様が一同に集まり開催される催しで、数あるインターデコハウス・イベントの中でも間違いなく一番盛大なイベントなのだっ!
内容はと言うと…昨年度の成績発表や、今年度の経営方針&新作発表・特別記念講演etc…。まさに『盛り沢山』!もちろん当社も参加すべく、会長の逢坂と私、岡田が朝一番の高松空港発の飛行機に乗り、羽田空港経由で北海道千歳空港へ出発!『今回は、何とか天気に恵まれます様に…。』

実は、3月24日(土)・25日(日)にも北海道で打合せがあったのですが…その際、千歳空港行きのフライトが大雪の影響で『条件付き』に…。よって万が一の事態には、旭川空港or引き返して羽田空港へ…そんなアナウンスが流れる中、羽田空港を離陸。祈る思いで固唾を呑んでいたところ…厳しい吹雪にも負けず、何とか無事に千歳空港へと到着!
『ホント良かった…。』外は3月下旬とは思えない程の銀世界…。しかも休む気配どころか更にボリュームUPしているではありませんか!?
『ひょっとしたら、明日がヤバイかも…。』そう…その不安が見事に的中!
千歳空港発のフライト便が定刻より30分遅れてしまい…羽田空港発の高松行き最終便に搭乗する事が出来なかったのだ!『この時期に雪で延泊してしまう事態になってしまうなんて…自然の〝厳しさ〟を痛感…。』
そんな事があって天候には非常に敏感になっていた私。『ひょっとしたら…まだメチャクチャ寒いかも!』警戒しながら到着してみると…『え~っ!?これだったら高松の気温と変わらないよ!』ただ、山々には多くの残雪が…恐るべし北海道!

インターデコハウス全国大会

この『大イベント』をサポートして頂いている本部スタッフの皆様。いつも最高の笑顔でお出迎え頂き、本当に有難うございます!

インターデコハウス全国大会

まず初めに、インターデコハウス本部・山地社長様より今年度の経営方針について…熱く『PR』!


インターデコハウス全国大会

2012年最新作『Provence・ARLES~アルル~』。これは…IDH高松東デコファンの皆様に喜んで頂ける事、間違いなしっ!

インターデコハウス全国大会

今回特別講演として(株)カケバンスソリューションズ・中川社長様より『新卒採用が会社のレベルを上げる!』興味深いお話しを伺いました!


今回見どころは…何と言ってもインターデコハウス2012年度最新作品『Provence・ARLES~アルル~』のお披露目があるという事!2012年1月度に当社ホームページ『トップページ』で掲載していたのは御存知ですか?御覧になられなかった方の為に…御紹介させて頂きますね。アルルはフランス南部にある同国最大規模を持つ都市…その都市の中に存在する民家のイメージを忠実に再現したのが今回の最新作品『ARLES~アルル~』。今回の作品テーマは『ナチュラル&アンティーク』…ローマ時代の面影を随所に残す『アルル街』でよく見かける補修を何度となく繰り返したレンガ積みの外壁を、塗り壁で凹凸をつけ見事に再現してみたり、デコ初採用の『木目調の樹脂サッシ&ラチス格子』が、素朴な外観の中に『お洒落感』を見事演出しているのだっ!

インターデコハウス全国大会

『店別表彰』の第1位は函館店様!2位は鹿児島店様、3位は旭川店様…本当におめでとうございます!

インターデコハウス全国大会

個人表彰…1位は函館店・松谷店長様、2位は旭川店・宮崎部長様、3位は鹿児島店・京田様でした!高松東店のスタッフ…頑張れ!


今回お披露目となった作品は『ARLES~アルル~』を個性的にアレンジした『Provence・ARLES+a~アルル+a~』
『さすがに…実物は存在感があるよね!周りの建物とは一線を画しているよ。』
『外壁の凹凸が今までに無い仕上りで…デコならではの再現レベルが格段にUP!』
『木目調の樹脂サッシがより一層アンティークな雰囲気を醸し出してて…GOOD!』
『室内の床材が重厚感ある深い色合いでカッコイイ!しかも故意にダメージをつけていたり、板の幅が違ったりしている所がデコらしい…。』
『階段材や窓台・カウンターまでアンティークな素材に統一しているから、いつも以上に自然な懐かしさが伝わってくるね…素晴らしい!』
『高松東店のお客様は圧倒的にプロヴァンスファンが多いので、このアルルのデザインや雰囲気なら…間違いなく気に入って頂けるよ!』
次回のIDH高松東店モデルホームは…『Provence・ARLES~アルル~』で決定!

インターデコハウス全国大会

そして…今回12社34作品がエントリーされた中で、何と2011年度『デコ大賞』に高松東店の作品が選ばれました!

インターデコハウス全国大会

ベストキッチン賞…帯広店・伊藤店長様。いつも笑顔で…とってもお洒落な方です!

インターデコハウス全国大会

ベストバニティ賞&コーディネート賞…鳥栖店・権藤専務様。いつも髪型バッチリ決まっています!

実は…今回の全国大会でビッグなプレゼントをGET!2011年度に建てられたデコ作品の中から各加盟店様&デコオーナー様の希望でエントリーを行ない、デコ本部スタッフの皆様による厳正なる審査の結果、様々な賞を頂けるのですが…何と今回、その中で最も評価された作品に贈られる『デコ大賞』を受賞したのだっ!お蔭様で毎年何らかの賞を頂いており、それを励みとして『いい作品作り』に取り組んできた私達。今では沢山のデコオーナー様から『ウチの家、デコで賞もらえるかな?』っておっしゃって頂ける程に…。『ホント…有難いね…これからの作品作りにもより一層気合いが入るよ!』

今回この栄えある『デコ大賞』を頂ける様になった作品は…『Lei’sレイズ』を四国で第1号に建てさせて頂いた高松市太田上町にお住まいのY様邸!そう…インターデコハウス設立10周年に合わせて完成した、美しいカリブ海を臨むフロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE COTTAGE』をテーマにした…まさに注目作!Y様がこの作品を建てる『決め手』となったのは…何とLei’sオリジナル・ステンレスキッチンだったのだっ!初めて当社に来店された時から奥様のこだわりNo.1で、『ステンレスキッチン』が使用出来なかった為に、デコで決める事が出来ず、今まで長期化してしまっていたお客様だったという事を考えると…ホントこのタイミングでキッチンをステンレスにして頂いた本部の皆様に…重ねて感謝・感謝!

『当社作品の7割をラ・プロヴァンスで作成している今…〝Lei’sレイズ〟での受賞というのが、すごく意味深いよね。』『ただ…どの作品も当社にとってかけがえのない自信作だから…逆にラ・プロヴァンスだと比較してしまう形になってたかもしれないし…Y様邸の作品でホント良かったと思う…。』
Y様邸は建物のデザインも素晴らしいのですが、何と言ってもエクステリアとの相性がバツグン!まさにフロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE COTTAGE』をイメージし、枕木をベースとした空間の中にオリジナルオブジェをトッピングした〝ビーチスタイル〟が、本部スタッフの皆様に大絶賛して頂き、受賞へと導かれたのだとか…。当社と共に『一心同体』で頑張って頂いているエクステリア業者様の『ガーデンとスマイル』田中様をはじめ、スタッフの皆様によるフォローがあっての事…本当に有難うございました!『私達は夢やこだわりを沢山持ったオーナー様のお蔭で様々なコンセプト作品を手掛けさせて頂いているという事も決して忘れてはいけないね…。』
これからも1年に1度の全国大会で当社作品が様々な形で選出して頂ける様、精一杯頑張っていきますので…デコファンの皆様、これからも末永く応援して頂けます様、お願いします!

インターデコハウス全国大会
インターデコハウス全国大会

インターデコハウス全国大会
インターデコハウス全国大会

インターデコハウス全国大会
インターデコハウス全国大会

『7thプレミアムイベント』開催!

3月22日(木) 高松市新田町O様邸


第84回選抜高校野球大会(センバツ)が21日に甲子園球場で開幕!『今年は寒い日が続いていたので、"春の訪れ"をあまり感じていなかったけど…センバツが開催されると…何故か感じるよね!』ちょうどこの日に『オフ』だった私…久し振りに開会式を見る機会に遭遇したのだっ。
開会式では入場曲のAKB48『Everydayカチューシャ』に合わせて元気よく行進する出場32校の高校球児達…ホント清々しいですよね!『素晴らしい天候の中で試合をやらせてあげたいね…。』そして、いよいよ選手宣誓に…。その大役を担当したのは東日本大震災の被害を乗り越えて『21世紀枠』で初出場を果たした宮城県石巻工業高等学校の阿部翔人主将!実は前日のリハーサルを急性胃腸炎で欠席しており、何と『ぶっつけ本番』。『緊張でミスしなかったらいいんだけど…。』そんな想いで私も彼のスピーチに注目!


『東日本大震災から1年。日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方が沢山います。
人は誰でも答えのない悲しみを受け入れる事は苦しくてつらい事です。しかし、日本が1つになり、その苦難を乗り越える事が出来れば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を見せましょう!日本の底力、絆を。我々高校球児が出来る事、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめない事です。今、野球が出来る事に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーする事を誓います。』
東日本大震災復興へのメッセージを込め、2分16秒にも及ぶロングスピーチを堂々とこなした阿部主将にスタンドの観客から大きな歓声&拍手喝采の嵐!
『今日のスピーチは…久々に感動したよっ!』何と…私自身、彼のスピーチ最中に感極まって涙していたのだっ。『気持ちは伝わる…。』まさにその表現がピッタリの選手宣誓に…いつの間にか心奪われてしまった私『ホント高校野球にはドラマがある…すごいっ!』


昨年3月11日午後2時46分、グランドで練習していた部員は『激しい揺れ』に遭遇!『まさかここまで来ないだろう。』しかし…津波は海岸から2キロ離れた同校まで最大1.7メートルにもなって押し寄せて来たのだっ!校舎は1階が水没。部員は3階に避難したが3日間出られなくなる事態に…。そんな中、学校に残っていたふりかけや化学の実験用具で作ったわずかな蒸留水を分け合い、避難してきた高齢者の世話に当たったのだ。

震災11日後、再び部員が集まったグランドには、途方に暮れる程のヘドロが…。『野球がやりたいか?』松本嘉次監督の呼びかけに全員が『はい!』と即答し、泥かきがSTART!その悪戦苦闘振りが各地に広まり、何と自衛隊や米軍・ボランティアの方々ら延べ1,000人もの人が手伝いに駆けつけて頂き、1ヶ月もの時間を掛けて2トントラック300台分の泥やがれきを撤去したのだっ!『皆様のお蔭で野球が出来る様になったのだから、自分達で歴史を変えていかなければ…。』そんな想いが粘り強い試合へと繋がり、作秋の県大会では、見事『準優勝』を獲得…。21世紀枠で甲子園出場を勝ち取る事に成功したのだっ!『センバツに出場出来るのも…あの時色々な人に助けてもらったお陰…。』そんな気持ちがしっかりと伝わってきた阿部主将のスピーチだったからこそ…スタンドだけではなくテレビ観戦していた高校野球ファンの方々に感動が伝わったのでしょうね。

翌日の1回戦では4点を追う4回、何と5点を挙げて一気逆転したものの、再びリードを許し…悲願の勝利には一歩届かず。ただ…試合後のスタンドからは『有難う!』…そして、惜しみない拍手が!劣勢にも負けずスコアボードの4回に刻んだ『5』。その数字が、石巻そして東北の人々に示すメッセージになったでしょうね。『僕らも石巻工ナインに負けてられない!』そう…日本の復興は始まったばかり。『勇気』『感謝』『底力』『あきらめない!』その言葉を忘れず、私達も前向きに…頑張っていきましょう!!

高松市新田町O様邸

9月18日(日)黄色帽子をかぶったお子様と共に…御家族で当社セミナーに参加して頂いたのがSTART!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市新田街道に程近い場所で、高松市街地に行くのも、高松自動車道に乗って県外へ出かけるのにも行き来し易いアクセス便利な閑静な住宅地の一角に…デコの新しいコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Original intention accomplishment~。

今回の主役であるO様御夫妻との出会い…それは去年リクルートの注文住宅総合サイト『ハウジングナビ』より資料請求を頂き、その勢いで9月11日(日)松縄モデルホームにまで足を運んで頂いたのがきっかけ。『今は実家で親と同居中ですが、その近くで土地を探しています。また土地情報があれば教えて頂けませんか?』『了解しました!早急に確認し、幾つか情報をお渡しさせて頂きます。』

高松市新田町O様邸

11月27日(日)屋島西町T様邸オープンハウスお母様も御来場頂き、『初体感』して頂きました!

数日後、『新田町で気になる土地があるのですが、見て頂けますか?』奥様から朗報を頂き、早速現地へ…GO!現場の下見を行ったところ『この土地は…建築条件付だよ。一度連絡してみて、土地だけ販売して頂けるかどうか、アタックしてみなき…。』何度となくお願いしたところ『1坪当たり1万円UPであれば、条件を外してもOK!』という返事をGET!そうしているうちに…何と、新たな展開へと発展!『実は、その分譲地より北に50m程移動した所で建築条件付だった分譲会社さんが外していいとの連絡がありました!』もちろんその物件も下見に行ったところ、前回の土地と何らそん色なく、金額面で言うと割安となる為、当社としても後者をPR!『その土地にとりあえずプランを当てはめてみて、トータル予算を出してみませんか?』『そうですね…是非宜しくお願いします!』遂に本業であるプランニングがSTART!

O様御夫妻のこだわりポイントは…自然素材に興味があり、塗り壁はもちろんの事、1階の床も無垢材にしたいという事。デコの魅力であるキッチン&洗面化粧台のタイル仕上げは『必須事項』…出来れば水廻りの床はタイル貼りで!それと…小さくてもいいので、横になれる和室があればサイコー!その他にもリビング階段やウォークインクローゼット、シューズクロークetc…山積された『夢&こだわり』を1つずつ敷地の背景やデザイン・生活動線・予算を考えながらレイアウトしていく…。そうして、お二人の要望がしっかりと詰まった究極のコンセプトプランが完成!『私達の予算を十分に考慮して頂いたプランで十分満足しているのですが…欲を言えば、和室とリビング・キッチンを少しだけ広げて頂けたら…サイコーです。ただし、予算は増やしたくないので、上手く工夫をして頂きながら提案してもらえませんか?』

高松市新田町O様邸

お父さん、お母さんはデコの家に興味津々ですが…私は『塗り絵』に夢中なんですよ!

高松市新田町O様邸

いつの間にか御夫妻と同様に御来場して頂くお母様の姿が…もちろん『デコファン』決定です!


高松市新田町O様邸

御夫妻が最も気にされていた地盤調査を実施…結果はと言うと『ベタ基礎でOK』!

高松市新田町O様邸

2月5日(日)には出雲大社の神主様をお招きして、待望の『地鎮祭』を開催!


必要な箇所への面積移動や設備&追加工事の見直し等を入念に検討した結果、100点とは言えないまでも、満足して頂けるだけの提案プランが完成!早速持参したところ…『バッチリ良くなりました!』奥様から笑顔で返事を頂き…ホッとひと安心。ただ…建築地に対して御夫婦が不安を持っている事が…新たに判明したのだっ!『実は知人から大地震が発生した際、水害地域となっていると思うので、もう少し検討してみてはどうか?』そんなコメントを頂いたのだとか…。『O様御夫妻が心配されているのだから、納得して頂ける様な安全面に関する資料を準備し、再度検討して頂ける様にしていかなければ…。』

高松市新田町O様邸

奥様&お子様が笑顔で見守る中、家長である御主人様が記念すべき『鍬入れ』を実施!

そうして…検討土地以外のエリアでも土地資料の提案を行い、いくつかピックアップした所で、一緒に現地へGO!ただ…心配する程の低い土地ではなく、御実家のそばで、予算や周辺の環境・アクセスの事を考えても以前から検討している土地の方が…。『やっぱり前から考えていた土地で計画していこう!』御主人様から心配されていた奥様に対してお話しして頂けたのだっ!すると…奥様も安心された御様子で『納得しました…前からの土地で進めて頂けたらと思います!』そうして無事に土地&建物が決定の運びとなったのだっ。『色んな方からの意見やアドバイスがあって…建築地では迷われた部分はあったものの、やはり初めに想いを寄せられた土地で決まって、ホント良かったね!』

御主人様のお母様も御夫妻の家作りに途中より参加して頂き、何度となくオープンハウスにも来場して頂けたのだっ。そうする事で、当初は見た事も聞いた事もない会社に対し、少し心配されていた様子があったものの…様々な実際の建物を目にして頂き『どの佇まいもお洒落で、暖かい家なんですね。私が興味を持ちました!』お母様からも有難いお言葉をGETし…スタッフも大喜び!『デコのラ・プロヴァンスが沢山建っている人気のエリアに、また1つ新しいコンセプト作品が出来る事で間違いなくイメージUPにつながるよ・・・有難いね!』

高松市新田町O様邸

O様御家族の家作りに対する『想い』を十分受け止め、素晴らしい作品に仕上がる様、精一杯頑張ります!

高松市新田町O様邸

バレンタインデーに記念すべき工事がSTART…天候は『雨』!この原因は…!?


高松市新田町O様邸

3月12日(月)は青空に恵まれ、無事に1F吊り込み工事が開始!いつ見ても、ホント迫力を感じます…。

高松市新田町O様邸

あれっ!?またもや…雲行きが怪しくなって来たのは、自称『雨男』を名乗る御主人様のせい?


その後は順調に打合せが進んでいき、2012年記念すべきバレンタインデーの日…遂に基礎着工がSTARTとなりました。『実は…私〝雨男〟なんですよ。だから最近雨が多くないですか?工事途中雨が何度となく降るかもしれませんが…降らなかったらラッキーと思い込んでいますので…宜しくお願いします。』不安な天候も吹き飛ばしてしまう程のコメントに、スタッフ一同の表情には・・・もちろん笑顔・笑顔!

高松市新田町O様邸

でも…3月14日(水)上棟吊り込み工事の際には神様のパワーで快晴に…屋島もバッチリ写ってますね!

デコファンの皆様、お待ちかねのオープンハウスですが…O様の御厚意により6月初旬を予定にさせて頂いております。土地選びで意見がくい違い右往左往したものの、当初からおっしゃっていた御実家の近くで予算や周辺のアクセスにも優れている土地で決定!その判断に御主人のお母様も大喜び!結果的には誰もが喜び待ち望んだ『住まい作り』となって…ただ今順調に工事作業中となっています。『家族全員の方が家の完成をこれだけ心待ちにして頂けるなんて…ホント素敵だよね!』是非素材だけでなく、家族の事を最優先に考えた『レイアウト』に注目!今からオープンハウスが楽しみですね…皆様の御来場心よりお待ち致しております。


『7thプレミアムイベント』開催!

2月26日(日)高松市玉藻町アルファあなぶきホールにて

7thプレミアムイベント

AM11:30を過ぎた頃には…御覧の通り、沢山のデコオーナー様が会場へと集合!

年に一度、インターデコハウスオーナー様が一堂に会して行う大イベント『デコオーナーズクラブ』…毎年12月のクリスマスに合わせてお子様はもちろんの事、大人の方にも喜んで頂ける様な豪華景品を用意し、ビンゴ&クイズを企画…オーナー様同志の『絆』を感じ合える会員制『プレミアムイベント』となっているのだっ!もちろん、IDH高松東店のイベント内で最大規模となる催しだけに、準備作業も2ヶ月前から取り掛かっていく…。そんな中『今年の12月はオープンハウスの予定が3件含まれている事もあって…恒例のクリスマスイベント開催が非常に厳しい状況だよね…。』『それと…今まで活動してきた松縄事務所から伏石事務所へと移転する計画もあるし…。』『こんな状況の中でイベントを開催するには十分な準備作業が出来ないので…その旨をオーナー様にお伝えし、年明けへと日程変更させて頂ける様にしよう…。』そうして毎月20日頃お届けさせて頂くニュースレターの中に、変更のお知らせを入れて送付。
『毎年楽しみにして頂いていらっしゃるデコオーナー&お子様…ホントごめんなさい!』

7thプレミアムイベント

今期より代表取締役会長に就任した逢坂による『開会の御挨拶』でSTART!

2012年…新しい年を迎え、IDH高松東店にとって明るく希望の持てる年になる様、強い願いを込めて1月5日(木)より新しいショールーム『Salon de Déco』をオープン!その御報告はもちろんの事、オープンハウスの日程も十分考慮した上で2月26日(日)の開催日が決定!『皆様にお待たせした分、より充実した内容で思い出に残る様なイベントにしなきゃ…ね。』そうしてスタッフ全員によるイベント打合せが本格的にSTART!

『前回のクリスマスイベントでは150名収容のホールを借りてイベントを開催したけど…今回は思いきって倍のスペースを借りておけば人数が増えても余裕があるし、様々なイベントを実施しても空間的に間違いないから…是非そうしよう!』会場は前回と同様『アルファあなぶきホール』…今回は小ホール棟5階の多目的大会議室全面を使用する事で300名収容へとスケールUP!『やっぱり…いろんな施設を探した結果、アクセス・広さ・雰囲気・知名度ではあなぶきホールがナンバー1!』しかも、『飲食持ち込みOK』という施設が、まず見つからない。『その上イスやテーブルも使い放題だなんて…言う事なしっ!』

7thプレミアムイベント

デコ本部スーパーバイザー山崎氏にも『乾杯の音頭』をお願いさせて頂きました!

また、前回はデコスタッフだけでのイベント設営だった為、1つのミスが大事件になる位のタイムスケジュールだったので…大きく改善する必要あり!そこで…デコスタッフだけでは間違いなく限界がある為、信頼のおける業者様にお手伝いをお願いしてイベントを一緒に盛り上げて頂ければ、デコオーナー様に対しても業者様との絆や層の厚さをお見せする事で皆様に安心感をお伝えする事が出来る…そう思い、即業者様への連絡を開始!
『当社のオーナー様をお呼びして年に1度懇親会を開催しているのですが、規模が大きくなって人手が足りていません。何とか一緒に盛り上げてもらえませんか?』『わかりました…是非参加させて頂きます!』業者様も二つ返事で快く了解して頂き…スタッフも大喜び!『ウチはお客様に恵まれているけど、業者様にもホント恵まれているよね…感謝しなきゃ。』

7thプレミアムイベント

年に1度の楽しいひとときで…デコオーナー様同志の『友情の絆』も、さらにランクUP!

2月に入り、毎週火曜日が『社内ミーティング』、金曜日が業者様を含めての『全体ミーティング』と設定し、本格的な打合せがSTART!全体スケジュールから始まり各セクション毎の分担、準備物、予算etc…規模が大きくなった分十分に検討し進めていく必要が有り。各業者様にも内容を確認しながら、協力して頂ける部分の中で担当ポジションを1つずつ決めていく。そう、今回はスタッフのサポートとして業者様に参加して頂くのではなく、いつもお世話になっているオーナー様に喜んで頂く為に全員でお手伝いをさせて頂くという気持ちで出来ればと思い、業者様にも重要なポジションを担って頂く事で連帯感や安心感が伝わっていくのでは…そうして『公平な分担分け』を決行したのだっ!

7thプレミアムイベント

左から…ガーデンとスマイル 大池様、三好土地家屋調査士事務所 三好様、ハウステック(株) 前田様、四国電力(株) 大西様、セコム(株) 土山様、(株)ケーブルメディア四国 田中様!

7thプレミアムイベント

お子様全員参加の『○×ゲーム』開始…司会を務めるのは、今注目されているダルビッシュ選手似の永井社員!

今回のプレミアムイベントを開催するにあたり、スタッフ数UPとイベント内容UPが最大のテーマ!特に大ビンゴ大会はイベント中でも最大の盛り上がりを見せ『今年もビンゴ大会あるんですか?』『去年は残念賞だったので…今年こそ頑張ります!』そんな声をお伺いする程…。『今年は皆様にお待ち頂いた分、賞品のグレードUPを図っていかなければいけないね…。』『ウチはもちろんの事、業者様にも少しお願いしてみよう!』そうして各業者様にイベントコンセプトをお伝えし、景品プレゼントの協賛をお願いしたところ『是非協力させて下さい!どんな物がいいか教えてもらえたら助かります。』全ての業者様がイベント参加と同様に了解して頂けたのだっ!また、今回参加されない業者様にもお話しさせて頂き、協賛を募ったところ多数の業者様より景品&ノベルティグッズを集める事に成功!…『トータル予算を考えても、1社でも多くの方から商品をプレゼントして頂ける事で、他の部分に費用を費やす事が出来るので…本当に有難いっ!』
信頼のおける業者様からの後方支援を頂けた事でビンゴの景品はもちろんの事、オーナー様に提供させて頂く食事の品々も前回よりバージョンUPして準備が完了!『全てにおいて今までを大きく上回る準備が出来たので…これならデコオーナー様にも間違いなく喜んで頂けるよ!』『後は私達の対応で不備が出ない様しっかり準備しておかなきゃ…ね!』

7thプレミアムイベント
7thプレミアムイベント

子供達も豪華景品をGETしようと気合い十分!ヤバイッ…正解率が高くて、問題が無くなりりそう…。

そして…遂に本番当日!会社をAM8:20に出発し、AM8:45『あなぶきホール』に到着。今回は当社スタッフと7社9名の業者様にも同じ時間に集合して頂き、数多くの材料を小ホール棟5階へと運び込みながら…AM9:00、予定通り準備作業がSTART!作業内容については役割分担表に従って各自手際良く作業を進めていく…。円卓&バイキングテーブル・舞台・パーテーションetc…細かな寸法入りのレイアウトを見ながら、誰一人迷う事なくスムーズな流れで準備が進展し、AM11:00にはほぼ全体の作業が無事完了!『前回は、各自が作業内容を十分把握出来ていないまま準備作業に取り掛かっていた事もあって、開演時間ギリギリまでデコレーションに時間を費やしたけど…今回は大勢の業者様協力もあって、見事に準備作業が完了出来たので…ホント良かった!』

7thプレミアムイベント

これだけの方がデコオーナーズクラブ会員様なのだっ!最近ではオーナー様の御協力で紹介率も格段にUP!

前回には存在しなかった『余裕』…一瞬の時間を利用して…おにぎりタイム!『少しでもお腹の中に食べ物を入れておかないと…。』ほとんどの皆様が沢山のオーナー様を目の前にして、しっかり役割分担がこなせる事が出来るかどうか?緊張感が少しずつ少しずつ高まっていく。そうしているうちに、1組また1組とデコオーナー様が受付へとお集まり頂き…いつの間にやら来場者数も100名をクリアしたところで予定の時刻を迎え…遂に『プレミアムイベント』がSTART!

今回は先程もお伝えした様に、スタッフと業者様が一緒になってオーナー様をエスコートしていく形で担当を分担している為、司会という大役も…まさに『混合チーム』を結成!当社スタッフの越智社員・前川社員と、デコではお馴染みのセコム(株)土山氏&(株)ケーブルメディア四国の田中氏が担当で進行役を務めて頂く事に…。『スタッフの皆様の足を引っ張らない様、全力で対応致します!』お2人から有難いお言葉を頂き、スタッフもパワー全開!『僕達も業者様に負けない様、精一杯頑張っていこう!』

7thプレミアムイベント

お待たせしました!プレミアムイベント最大の盛り上がりを見せる『大ビンゴ大会』がSTART!司会はニューフェース宮本社員&(株)ケーブルメディア四国 田中氏が担当!

そんな4名の自己紹介で幕が開き、続いては今期より代表取締役会長に就任した逢坂より皆様へ御挨拶を一言…。また、乾杯の音頭はインターデコハウス本部スーパーバイザー山崎氏により、元気良く『これからますますデコオーナーズクラブの会員様が増えていく事をお祈りして…乾杯!』

『前回もびっくりしたけど…毎回イベントの規模が大きくなっていくよね。今回の広さにはホント驚きました!』
『今回はスタッフの人がすごく多いなって感じました!見た事のない方が沢山いらっしゃったのは…業者さんなんですね。チームワークが素晴らしくて、スタッフの方と勘違いしてしまいました。』
『イベント会場の準備だけでも大変なのに、これだけ多くの食べ物まで用意して頂いて…ホント頭が下がる想いです!』
デコオーナー様より歓談の際に沢山の有難いお言葉を頂き…スタッフも勇気100倍!『この時間こそオーナー様同志はもちろんの事、スタッフとの絆も間違いなく深まっていくんだよね!』

7thプレミアムイベント
7thプレミアムイベント

大ビンゴ大会の栄えある第1位は…新田町に建築中の織田様に決定!奥様の満面の笑みがとっても印象的でした!

歓談の間で今回の協力者である業者様の自己紹介&告知PR実施!いつもなら、これから住まいを計画される方への提案PRがほとんど。でも、今回はオーナー様なので…日々のライフスタイルに必要な宣伝PRがある方のみ自己紹介+αとしてお話しして頂く事で決定!(株)ケーブルメディア四国田中氏・セコム(株)土山氏・四国電力(株)大西氏の順でオーナー様へ約3分程度のスピーチを実施!さすが…話し上手な3人だけにオーナー様にも十分内容が伝わっていた様子で、『大変勉強になりました!』何人かの皆様からそんなコメントをGET!ホントお疲れ様でした…。引き続いて当社から…昨年入社した営業担当の前川社員&工事担当の宮本社員からもオーナー様へ自己紹介PRを実施!オーナー様も新しいメンバーに対して興味津々で『あの営業さん…どこかで見た事あるのですが、以前はどこかで営業されてましたよね?』『工事の方って、小さなお子さんがいらっしゃるんですよね。毎月送って頂いてるニュースレターに載っていました!』さすが…オーナー様のチェックはするどいっ!また、『デコのトピックス』として、今年1月5日(木)にOPENした新しいショールーム『Salon de Déco』とデコ最新作『Provence ARLES アルル』について、当社の若きリーダー矢野社員が皆様にしっかりとPR!
『また買い物などでお近くに来られた際はきれいになったサロンへ是非お立ち寄り下さい!』大きく頷きながら話しを聞いて頂けてるオーナー様…とっても印象的な光景でした。

7thプレミアムイベント

ガーデンとスマイル 大池氏&セコム(株) 土山氏のナイスなインタビュー…意気投合してましたね!

7thプレミアムイベント

今回残念ながら退社する松崎社員…本当に一生懸命デコの為に頑張って頂けたと思います。有難う!

この歓談の時間を使ってデコオーナー様への突撃インタビューも実施!入居者ナンバーが『1番』であり、プレミアムイベント『7回連続皆勤賞』のA様や『イベント前日にめでたく契約』して頂いたK様、デコ初の新築住宅ではなく、室内を大幅に『デコリフォーム』して頂いているT様、オーナー様であり『模型ショップ』でお馴染みのG様にコメントをGET!『どのオーナー様も、いろんな思い出があって…家に対する〝想い入れ〟が十分伝わって来るよね…。』

そうして食事をしながらゆったりとした時間が流れ…遂に盛り上がりを見せる『イベントタイム』へと突入!まずはお子様の『○×ゲーム』から…。前回は『大ジャンケン大会』を実施したのですが、大勢で結果がわかりづらく、周りで見ている人が一緒になって参加出来る様な雰囲気作りが出来ればと考え、今回は小学生以上と未満のお子様で分け○×クイズを実施!ひもで中央に『線引き』を行い、○エリアと×エリアを設定。問題に合わせて移動して頂き、見事最後まで勝ち残った5名様には当社より素敵なプレゼントを進呈するという企画に大幅チェンジ!お子様の年齢に合わせ問題もアンパンマンやちびまるこちゃん・サザエさんといった誰もが知っているアニメ問題で作成。すると…子供達が大喜び!全員が上位5名の景品をGETしようと気合い十分で司会担当の永井から問題を出すのを待ちわびている様子。『ヤバイッ!予想以上に正解する子供達が多くて…問題数が大丈夫かな。』熱心な子供達が多くて…有難い大誤算!小学生以上&未満の子供達共何とかギリギリの問題数まで達したものの、無事に上位5名が決定し、プレゼント贈呈完了!その他の子供達にも『参加賞』として全員にお菓子のプレゼントをお渡しし、無事終える事が出来ました。
『いろんな反省ポイントはあったけど予想以上に○×ゲーム大会が盛り上がったので…ホント良かったね!』『来年は更なる改良点を加えて…レベルUP出来る様に頑張ろう!』

7thプレミアムイベント
7thプレミアムイベント

オーナー様を代表して…徳島のY様に『一本締め』行って頂きました。急にお伝えしたにもかかわらず快く了解頂き、本当に感謝・感謝!

遂に…皆様お待ちかねの『大ビンゴ大会』がSTART!このメインイベントを仕切るのは…11月に入社した『期待の星』宮本社員と(株)ケーブルメディア四国の田中氏!少し緊張した様子でルール説明する宮本社員の話しを聞きながら、ビンゴカードを食い入る様に見つめるオーナー様。今までザワザワとしていた会場が、一気に『シーン』!そうして数字を発表し始めるや否や『よしっ!』『あ~っ!』『惜しい~っ!』そんな言葉が会場内に響き渡る…。

そして遂に待望の『ビンゴ!』が…。『第7回大ビンゴ大会の栄えある第1位は…新田町のO様に決定!』賞品は…当社協力業者様であるアイアンワークス・イーズ協賛『豪華オリジナルアイアンオブジェ』・デコオーナー様が経営されているcafé de rosemary協賛『コーヒーチケット5枚』・オリジナル写真立て・ローラ アシュレイ化粧箱・テーブルクロスクリップ・MKバック…この全てがプレゼントされるのだっ!
『まさか…1位の賞品が頂けるなんて思ってもいませんでした!本当に嬉しいです!』景品を授与された奥様の満面の笑みが本当に印象的でした!今回1位から5位までは順位に合わせた豪華商品を揃えたのですが、6位から35位までは誰に何が当たるかわからない『ランダム方式』へとチェンジ!数多くの豪華商品が不規則に組み入れていた為、オーナー様の視線も必然的に舞台へと集中し…まさしく熱気ムンムン!賞品につきましては、沢山の業者様より協賛を頂いたお陰で、より一層魅力溢れるラインナップに大変身…本当に有難うございました!

7thプレミアムイベント

最後に一言挨拶させて頂きました。お忙しいなか『35組111名』の方に御来場頂き、本当に有難うございます!これからも…デコオーナー様と共に、夢を追い続けたいと思います!

正午からSTARTしたプレミアムイベントも、遂に閉会を迎える事となりました。その前に、今回一級建築士の資格取得の為デコを退社する事となった松崎社員より、デコオーナー様へ一言御挨拶…。ホント仕事熱心で真面目な性格なのは皆様も御存知の通り…『今が自分にとって年齢的にも精神的にも精一杯頑張る事の出来るラストチャンスなので…無理を言って勉強の道を選ばせて頂きました。』いなくなるのはすごく寂しいものの、彼の人生にとって今『大事な事』をやれなかったら…きっと後悔してしまうと考えると、『是非頑張って…合格したらデコに帰ってきて欲しい…。』そんな気持ちで一杯になりました。また、今回どうしても急用で出席出来なかった営業の眞鍋社員も身内の病気による看病が必要になり、今の業務では差し支えが出てしまう為、十分に検討を重ねた結果、デコを退社し時間に余裕のある仕事へとチェンジする事となってしまい…本日は手紙での御挨拶とさせて頂きました。眞鍋社員も松崎社員と同様…ホント、デコスタッフとして今まで一生懸命頑張ってきてくれたので、残念としか言い様がないのですが、また回復した際は必ず声を掛けて下さいね…帰ってくるのを心から待っています…。

7thプレミアムイベント

デコオーナー様の…こんな笑顔が沢山見る事が出来る年に一度の祭典『デコオーナーズクラブ・プレミアムイベント』。今回も素敵な思い出を作る事が出来ました!

最後に私、岡田から一言御挨拶をさせて頂きました。今回『35組111名』もの皆様が参加して頂いた第7回プレミアムイベント。今回はクリスマスの時期に出来ず、非常に寒さ厳しい中、インフルエンザ等の病気が原因で来場出来なかったオーナー様が6組いらっしゃった事が、とても申し訳なく感じております。同じ夢やこだわりを持った皆様と楽しいひとときを過ごす事が出来る当社の数ある企画の中で、最も大切なイベントとして位置付けており、これからもこの輪がどんどん大きくなっていける様、デコオーナー様にも日程の希望をアンケートで伺いながら、次回は開催したいと思います。オーナー様を代表して一本締めを実施して頂いたY様…お忙しいなか本当に有難うございました。これからも皆様の期待にしっかりとお応えしていける様、精一杯頑張って参りますので、変わらぬ御支援の程、何卒宜しくお願い致します…。

7thプレミアムイベント
『ラ・プロヴンス』~Life without the curtain~

2月3日(金)高松市扇町M様邸


『間違いなく今年の寒さは異常だね…。』温暖な気候風土で知られる香川・高松で…何とマイナス気温へ突入し、遂にはチラチラ雪が!2月3日(金)節分の日を迎えた本日、沖縄を除くほとんどの県で今年最低気温を更新!『20年に1度の最強寒気』の影響で北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となったのだっ。その為、既に積雪していた斜面の上に積もった新雪が滑り落ちる『表層雪崩』の被害が発生!新聞やニュースで大きく報道された秋田県仙北市の温泉旅館『玉川温泉』近くの岩盤浴場で男女3名が死亡した雪崩もこの表層雪崩とみられているのだとか…。『雪の恐さ』を知らない私からすると、落下して来たら逃げ出せないのかな?そんなレベルの知識…。ただ国土交通省によると表層雪崩は大雪シーズンの1・2月に起きやすく、発生した際は時速100~200㎞超と新幹線並みのスピードで落ちる為、破壊力も凄まじく大きな事故につながる…そんな事実を知り、雪に対する『危険性』を痛感致しました。『ちょっと前までは温暖化現象で雪が少なくなっていたのに…ホント異常気象としか言いようが無いよね。』



また青森県下北半島では、1日の初めから前の車のテールランプが見えない程の猛吹雪に見舞われ、500台超の車が立ち往生になってしまうという事態が発生。その渋滞に巻き込まれた路線バスには男性運転手の他、10代から50代の男女8名が乗り合わせていたところ2日午後11時には遂に暖房が切れ、乗客の方々は凍える寒さの中自動販売機の缶コーヒーを湯たんぽ代わりにして体を温め助け合ったというのだつ!午前0時頃バスから約2キロ先にある横浜町林尻の食肉加工会社の社員数人が現れ工場を避難所として開放している旨を知らせてもらえたお陰で、全員何とか難を逃れる事に成功。『困った時はお互い様ですから…。』そんなコメントを従業員の方が話しているのを見て、少し心が温かくなりました。『ホントこんな時こそ〝助け合い″の気持ちが皆の勇気につながっていくんだ…素晴らしい!』

全国に影響をもたらした今回の冬型気圧配置は4~7日にかけて弱まる見通し。でも…8日からは数日間全国的に厳しい寒さへと逆戻りなのだとか…。香川県内でも3日には路面凍結や積雪が原因の交通事故が多発…一般道路で正午までに205件のスリップ事故が発生した。身近な所でも寒さの影響がこれだけ出ているんですね…。デコファンの皆様、当分この寒波は続くと予想されますので、くれぐれも交通事故には注意して下さいね。

高松市扇町M様邸

去年11月19日(土)香川県観音寺市A様邸オープンハウスに来場して頂いた1コマ…お子様の表情がとっても印象的でした!

また、新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市の中心部から北面に位置し、町内の多くは中心市街地。高松市外縁に広がる高密度・都市型の閑静な住宅街を形成している高松市扇町。戦災をまぬがれ江戸時代からの城下町がそのまま残っている場所もあり、新しい建物と昔ながらの町屋建築を垣間見る事が出来る市内でもめずらしい住宅地の一角に、デコのコンセプト作品が、遂に着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Life without the curtain~。

今回の主役であるM様御夫妻との出会い…それは去年不動産業者様より1本の連絡があり『お客様でデコさんの建物に興味がある方がいらっしゃるので御案内出来ればと思うのですが…。』『有難うございます!是非御紹介して頂ければと思いますので…モデルハウスに来て頂いていいですか?』そうして、2日後の9月11日(日)不動産業者様と一緒に来場して頂いたのがきっかけ。

高松市扇町M様邸

11月27日(日)M様御夫妻と一緒に御両親も来場頂き、デコの特徴をしっかり確認して頂きました!

当初より奥様がデコの建物に対して興味を持って頂いてたという事もあり、モデルホームを見る眼差しが、まさに『デコファン』!ナチュラル&カントリーを好まれる方にとってデコの室内外に使用されているオリジナル塗り壁材やキッチン&洗面化粧台をはじめとするオーダーメイド設備機器、床に貼りめぐらせているタイル、階段手すりやカーテンレールに使用されたロートアイアンetc…どこを見ても他では見る事の出来ない素材達ばかりで…奥様も驚き&感動の声・声・声!『ホームページでは見た事があるものの…実際に見ると質感の違いに驚きました!他社とは全然違いますね…。』そんな喜ぶ奥様の様子を見て…御主人も満面の笑顔へと変身!

高松市扇町M様邸

土地購入する前は、隣の家がくっつく位の密集した状況下で…まさに『未知なる空間』という言葉がピッタリ!

『実家のそばで土地が見つかったので…ホント良かったのですが…高松市扇町という住宅密集地であるだけに太陽の光が当たりにくいのでは?それが一番気になってます。』『それと…周りの家に囲まれているので、家から眺める外の景色が…美しくないような気がしてなりません。』『この敷地内で私達の要望が十分詰め込まれた家になるのでしょうか?』家作りに関する具体的な話が進展していくにつれて、御夫妻から土地に関する不安な点がチラホラ…。『大丈夫ですよ!スペースとしては十分確保出来ています。出来れば周辺の状況を見させてもらえれば、間違いなく喜んで頂ける提案をさせて頂きますので…ご安心下さい!』

高松市扇町M様邸

解体すると…家&マンションに囲まれているものの、十分な空間スペースがあり、スタッフもヤル気マンマン!

早速翌日にはM様購入予定の土地視察を実施。『なるほど…北道路に面していて東&西側には民家、南側にはマンションがありロケーションはもちろんの事、太陽の当る角度や位置を十分に確認しておく必要がありっ!何回か足を運んで影のチェックをしておかないと…。』そうして次回お会いするまでの2週間で時間帯を変更し、朝・昼・夕方の3回に分けて影の位置を確認。周辺の建物とロケーションにも配慮しつつ…デコが提案すべき『ライフスタイル』をしっかりと頭に描きながら資料を作成。『周辺状況を十分に考慮した配置を提案する事でお客様にも安心して頂ける…きっと。』

高松市扇町M様邸

1月14日(土)ちきり神社様にお越し頂き、御両親様も出席のもと記念すべき『地鎮祭』を開催!

9月25日には綾歌郡宇多津町のデコオーナー様『N様邸』を御案内…奥様のイメージに近いナチュラルな無垢の床材や室内空間の色合い、こだわり備品の数々をご覧頂く事でイメージをより具体化して頂ければと思い、N様御協力のお陰で実現したのだっ!『やっぱり上品な雰囲気でステキですね!床材のパインは肌触りもよく最高でした。洗面所の扉も是非採用したいです!』そうして奥様のイメージが新鮮なうちに、プラン要望の聞取りを実施。広さや色合い・レイアウト・追加設備もしっかりと確認する事が出来、『これだけの情報がわかればバッチリ!後は御夫妻が気にされている土地に上手く配置するのが最大のカギだね。』もちろん調査した土地資料も御覧頂き、時間毎に変化する影の位置を十分考慮してプランを作成する旨をPRしたところ、『安心しました。次回プランが出来るのを楽しみにしています!』スタッフもヤル気全開…『何とか敷地に対する不安を解消出来る様なプランを提案するぞっ!』

高松市扇町M様邸

御家族&御両親が見守るなか、『家長』である御主人による鍬入れを実施…思い出のショットとなりました!

高松市扇町M様邸

1月17日(火)遂に基礎着工がSTART!以前床下浸水があったという事もあり、GLを少し高めにセットする事でGO!

そして1週間後10月2日(日)…満を持してのプラン提出日!ただ…その前に、もう1邸御案内したい作品が有りっ!その作品は…アジアンリゾート感溢れる高松市香南町に建つH様邸!M様御主人のこだわりポイントが、リビングの天井を高くしたいという事だったので…H様邸はハイスタッド仕様により天井高2m70cmとなっており広々とした空間を体感して頂きたかったのだっ!また…板塀で囲まれたプライベートテラスを演出しているエクステリアもM様邸のニーズにあてはまる事間違いなしっ!そして御夫婦に見て頂いたところ、『わぁ……っ!住宅地の中でいる事を忘れる位リゾート感たっぷり!リビングからの景色はもちろんの事、2F寝室のバルコニーまでアジアンな雰囲気漂うプライベートヤードに仕上げているなんて…スゴイッ!』そう…M様御夫妻が心配されていた『窓から見た景色』も、提案次第で変貌を遂げるという事を是非肌で感じて頂きたい…そんな想いが功を奏したのだ!『これからプランを見るのが、ホント楽しみになってきました!』まさに夢と希望が張り裂けんばかりのM様御夫妻…そんな様子を見てスタッフも気合いモード全開!『これからが本番…しっかり究極のプランをPRしなきゃ…ね!』

H様邸見学後、当社ギャラリーにてプラン提出を実施。今回のコンセプトは密集した住宅地での生活にもかかわらず、しっかりとプライバシーが守られて、スローライフを感じる事の出来る住宅…それを見事にクリアした究極の作品となっているだけに…スタッフも自信満々!『以前におっしゃられていた敷地に対する不安材料をしっかりクリアしていますので万全です!』それでは、その敷地レイアウトを頭に入れながら、お待ちかね建物プランを御説明させて頂きます!』『遂に楽しみのプランですね…宜しくお願いします!』

高松市扇町M様邸

2月11日(土)1F吊り込み終了後…御覧の通り、翌日からの雨を想定し、『完全カバー』を実施…これなら大丈夫!

高松市扇町M様邸

2月16日(木)数日間降り続いた雨も何とか納まり、2F吊り込み工事が、やっとの思いでSTART!


そうして遂にプラン提示へと突入!
今回の作品のメインテーマは建物とエクステリアを駆使して窓から見た眺めを非現実的なものへと提案する事が出来るかがポイント!南側に建つマンションの影の位置を十分に踏まえながらレイアウトする事も絶対条件の1つ。そこでM様御夫妻より要望頂いていた和室スペースを東南の境界に近い所へ配置し、リビングとつながる生活動線を形成。和室とダイニングがL形になる様にレイアウトする事で、どちらからも板塀に囲まれたプライベートウッドデッキへと出る事を可能にしたのだ!ウッドデッキ上空は半透明のポリカ屋根&木製梁で構成され、上部からのプライバシーもしっかり確保。和室へとつながるリビング東側通路にも板塀を設置する事で周りの景色を完全シャットアウト!そうする事で…この作品の1階部分はカーテン&レースの必要ない住まいとなっているのだっ!

高松市扇町M様邸

次第に天気も回復に向かい…工事作業も順調に行われた結果無事に屋根工事まで完了!

その他にも、玄関横に階段下収納を確保したり、2F共有スペースに広々としたウォークインクローゼットを採用したり…『ナチュラルカントリー』の雰囲気漂う空間内で、奥様の夢&こだわりをトッピングしたプランを1箇所ずつ丁寧にPR!また、住まいの生活動線をより使い易く、周りの目を気にする事なく自由に使用出来るエクステリアもしっかり完備しお伝えしたところ、『プランについても非常に使い易く大変満足だったのですが…何と言ってもエクステリアの発想にはホント驚きました。このプランに感動したので…デコさんで決めたいと思います!』
な・なんと…御主人様から早々とメーカー決定のコメントを頂き、スタッフも驚き&感動の嵐!『御夫妻共すごく嬉しそうに話を聞いて頂けてたけど…御主人様の男らしい発言にはホント感激したね。』『うん…何度も足を運んで敷地のチェックした甲斐があったよ!お客様からメーカー決定の返事を頂くぐらい元気を頂ける言葉はないね!』
そうして10月8日(土)無事契約調印を迎える事となりました…パチパチッ!

高松市扇町M様邸

4月下旬完成を目指して、ただ今順調に工事進行中…『オープンハウス』乞うご期待!

その後は順調に打合せを重ねていき、2012年1月17日(火)には、無事に基礎工事がSTART!今年6月には第2子誕生も予定されており、住まいの完成と共にめでたい事が続くM様御家族。広々としたLDKに和室スペース&プライベートウッドデッキまでセットされた快適空間なら、両家の御両親がお孫様の顔を見ようと新居に来て頂いても、安心しておくつろぎに頂けますね。まさに…『スローライフ』!デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、M様御夫妻の御厚意により4月下旬に開催させて頂く予定となっています。『カーテン&レースがなくても生活できる空間』そんな夢のような生活が見事実現できた住まい…見逃せませんよ!皆様の御来場心よりお待ち致しております・・・。

『ラ・プロヴンス』~Relief is Property~

1月24日(火) 高松市六条町N様邸


な・なんと・・・ スイスのチューリッヒで国際サッカー連盟『FIFA』が1月9日に2011年の年間表彰式を行い、なでしこジャパン主将のMF澤穂希選手が女子世界最優秀選手に選ばれたのだっ!アジア人選手が受賞する事は男女を通じて『史上初』というのもすごい事ですが、男子の最優秀選手であるバルセロナのリオネル・メツシ選手と並んで世界中のマスコミからフラッシュを浴びる光景が・・・まさに世界的な快挙ですよね。スーツ姿で紳士的なメッシ選手の隣に淡いブルー゛日本らしさ″が光る着物姿の澤選手・・・ホント最高の笑顔で、テレビを見ている私も大喜び!『一生懸命頑張った人に対して世界中の方が平等に評価してくれるサッカーって・・・ホント素晴らしい!』



『この様な素晴らしい賞を頂けたのは会長、監督、コーチ、チームメイト、家族、友達、今まで女子サッカーに携わってくれた全ての方々のお陰だと思っています。』いつも澤選手のコメントには周りの人に対する配慮がしっかりと伝わってくる・・・。なでしこジャパンの合宿では、時折選手の運動能力テストを行っており、持久力やダッシュ力、ジャンプ力等を測定するそうで、澤選手はどの種目でもトップになった事がないのだとか。なでしこジャパンの中で飛び抜けて得意の種目もなければ、飛び抜けて苦手な種目もない彼女は『だから・・・澤穂希という選手は、言ってみれば平均点のサッカー選手なんですよ!』こんな事をさらりと言ってのける『謙虚さ』が誰からも好かれるポイントなんでしょうね。今回の澤選手は重要な選考ポイントである昨年のW杯・ドイツ大会での功績が最大限に評価されたもの。メキシコ戦では釜本邦茂氏を超えて日本代表通算最多得点となる75ゴール目を記録!また決勝のアメリカ戦では、誰もの記憶に残る様な美しい同点ゴールを決め、見事W杯王者となったのだっ!・・・パチパチッ!そして『大会得点王&最優秀選手』をゲットした澤選手をFIFA加盟208ヶ国と地域の女子代表監督及びキャプテン、そして国際ジャーナリストによる1次候補者選手への投票の内訳では、28.5%が澤選手に集まり、2位マルタ選手が17.28%、3位ワンバック選手は13.26%という結果で・・・澤選手への支持率が断トツだったのだっ!受賞式のスピーチは先ほどお伝えした通り。決して自分1人で受賞にたどり着いたのではない・・・『一番じゃない。』そう思っている澤選手は舞上がる事なく自分をしっかりと客観視しているのでしょうね。
『サッカーは1人でやるものではない!』そして『仲間との団結力』を勝利の糧とする澤選手・・・そんな彼女のコメントを聞いているだけで心温まってくるし、きっと彼女に投票した世界中のサッカー関係者の方々もプレーだけではなく彼女の言動にも魅力を感じたんだと思います。そんな純粋な思いを持ち続けてきた彼女は、今や『世界最優秀選手』・・・是非この勢いで2012年に開催されるロンドン五輪でも『なでしこジャパンパワー』を世界中のサッカーファンに見せて下さいね!これからも澤選手を中心に『女子サッカー』を注目していきたいと思います・・・。

高松市六条町N様邸

2011年2月20日(日)M様邸オープンハウスを御覧になって・・・御夫妻も家作りモード『スイッチ』がONへとチェンジ!

また新しい土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス、プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。国道11号線高松東バイパスや県道43号中徳三谷高松線の開通や、高松道高松中央I.Cの供用開始等、相次ぐ交通アクセス向上の影響で、農地だった土地が次々と宅地にされ、結果高松市中心部のベットタウンとして成長を遂げる六条町。そんな住宅地の一角にデコのコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Relief is Property~。

高松市六条町N様邸

3月12日(土)当社モデルホームに来場・・・御実家の横の土地関する相談をさせて頂きました。

今回の主役であるN様御夫妻との出会い・・・今から1年以上前になりますが、四国新聞のパブリシティーを偶然御覧になって頂き目に止まったのがきっかけ。『こんなシンプルでお洒落な感じの家いいよね!』そうして平成22年12月18日(土)高松市太田上町のO様邸オープンハウスに初来場して頂いたのだっ!御夫妻共凹凸があるデザインよりもすっきりシンプルな形を好み、ハデな装飾についても・・・どちらかと言えば×。デザイン・素材・雰囲気に対してこだわりを持つ御夫妻だからこそデコの家が目に止まったのでしょうね。O様邸『ラ・プロヴァンス』を御覧になって頂き・・・N様御夫妻の家作りに対する気持ちがUPした事間違いなし!
それからはお互いの時間が合えばオープンハウス来場して頂ける様に・・・。どの邸もオーダメイドならではの『夢&こだわり』がしっかり詰まった作品だけに御夫妻も感心しきり・・・『他の家とは考え方自体が違うよね!』その中でも平成23年2月20日(日)高松市十川東町M様邸に来場して頂いた住まいが御夫妻にとって最も共感した作品である事が判明!『間違いなく・・・このイメージやね!』一番のお気に入り作品に遭遇し、お2人は家作りモードに・・・スイッチ『ON』!

高松市六条町N様邸

御実家の隣りにある広々とした農地を造成し、夢のマイホームを計画していくのだっ!

高松市六条町N様邸

8月17日(水)めでたく契約調印完了!
それから8月のN様邸オープンハウスにも、もちろん参加

そして・・・3月12日(土)遂に具体的なお話へとSTEP UP! 当社モデルホーム来場して頂いた際に、御主人様両親の所有している土地が実家横にあり、その土地を活用し家作りを進めていけたらと言う相談を頂き、スタッフも大喜び!『是非1度土地を見させて頂き、今後の進め方をお話し出来ればと思います!』そんなお話をしていたにもかかわらず・・・当社の不手際でなかなか日程を把握する事ができずお父様を待たせてしまうハメに・・・。『ごめんなさい!せっかく声を掛けて頂いたのに・・・。』対応の不備もあって5月19日(木)やっとの思いで高松市六条町の御実家横の土地を視察。そして今後の計画を進めていく為にも現況測量の必要性を説明し、土地家屋調査士に依頼して明確な敷地図作成をPR・・・すると『是非測量して頂いていいですか?』御夫妻よりオファーをGET!『こちらの都合で計画が遅くなってしまったのに・・・』しっかり調査して家作りのお役に立てれる様頑張らなきゃ・・・ね!
5月31日(火)デコではお馴染みの三好土地調査士様によるトランシットを使用した現況測量がSTART!この調査したデータを元に敷地図を作成し・・・そこからが初めてデコの出番となるだけに『三好先生よりデータを頂く前に・・・N様御夫妻からしっかりと家に対する夢&こだわり情報を入手しておかなければいけないね・・・。』早速PR活動開始!

ちなみに御主人様のこだわり・・・それは『天井を高くしてお気に入りの空間を演出したい!』という事。リビング上空を折り上げ天井とし、その部分に化粧梁を設置。奥様はと言うと・・・先程も少しお伝えした通り凹凸のあるデザインやハデな装飾は×・・・『シンプル&ナチュラルな雰囲気で上品さの中に可愛らしさを演出したい!』という事。現在飼っている『うさぎ』のゲージスペースの確保が重要でエクステリアの一角には遊ばせてあげる空間があれば・・・さらにGOOD!

高松市六条町N様邸

お2人共共通したデザイン&コーディネートの様子なので感心あるポイントは何と同じなのだっ!

高松市六条町N様邸

以前の風景を忘れてしまう程の『美しさ』で造成工事が無事完了!


共通の要望として、互いにプライベートスペースを必要とし、御主人様は好きな読書が満喫出来る様に本棚&机のレイアウトを考え、奥様はネイルアートの店をされていらっしゃる為自分の空間でもデスクワークが出来たり、趣味である洋服&バックがきれいに整理出来るだけの機能が果たせてほしい・・・。そんなお2人の山積みされた『夢&こだわりポイント』を一つずつしっかり検討しプランの中に挿入していく…。もちろん御夫妻がお仕事をされているので十分普段のライフスタイルや日々の生活動線もしっかり考えながらプランを作成。そして…何とか『自画自賛レベル』のプランが完成!『よし…これならプランといい見積りといい満足してもらえる!』

高松市六条町N様邸

12月10日(土)ちきり神社の神主様をお迎えし、地鎮祭を開催致しました!

6月10日(金)遂にプラン&見積り・資金計画書を提出!自信をもってご夫妻にプランのPRを開始…あれっ!?いつもなら少しずつ話をしていくうちにご夫妻の表情が大満足モードに変化していくはずが…ご夫妻の表情が思う様に満面の笑顔になっていかず、どちらかと言うと悩んでいる様にみられ…。結果としては『結論に至らず』。実は知人工務店が競合として出現していたのだっ!『こ・これは・・・十分気を引き締めて、やらないと・・・。』『もう1度初心に戻って、デコの素材&性能をわかりやすくお伝えし、他社との違いをお客様自らに理解して頂く事が一番の近道だと思うから・・・少しずつお渡ししてデコに傾いて頂けるまで、あせらず待とうよ!』

高松市六条町N様邸

自分達が思い描く理想のこだわり作品が完成します様に・・・。

そうして週に2回ずつ資料を持参する流れからSTART。ただ・・・その直後にお断りの言葉を頂く結果となったのだっ。『お客様が嫌がっているのならあきらめないといけないけど・・・。悩まれているのが答えなのであれば、ダメでもいいから最後まで素材や性能を見て頂こうよ!』『そうだね・・・今あきらめたらダメだね。』そうして引き続き資料持参を続行!初めは反応が良くなかった御主人様も少しずつデコの性能と知人工務店との違いが御理解頂ける様に・・・。『デコさんが熱心に性能や構造の資料を持参して頂けたので見せて頂いたのですが・・・その内容を相手に伝えたらすごい金額になるっていう事が判ってきたんです。知人工務店が初めに出してくれたイメージプランがイラストタッチで描かれていて・・・その雰囲気が好みだった事もあって傾いていったのですが…プランについても現実の広さや使い勝手を残して頂いて、デコさんの方が使い易いという事がわかってきました。熱心に資料持参して頂いて助かりました!』な・なんと他社で決まっていた気持ちがデコに振り返って頂けるなんて・・・スタッフ一同驚き&感動の嵐!『最終結論が出るまで、何が起きるかわからないっていう事だね。ホントあきらめずに頑張った甲斐があったよ!』

高松市六条町N様邸

少し風邪気味だったお母様もご一緒に記念撮影に参加して頂き思い出の1ページとなりました!

高松市六条町N様邸

12月16日(金)・・・遂に家作りの第1章となる基礎着工からSTART!


そうして再度打合せの機会を頂ける様になり御夫妻の要望をしっかりとお伺いし、十分満足して頂いた上で・・・見事契約調印の運びとなりました・・・パチパチッ!『デコさんって他社から考えたら高いなって思ったんですけど・・・実際話をして伺って1つ1つの素材を確認していくと、お値打ちだなあって感じたんですよ!』こんな有難いコメントを御主人様から頂きました。『坪単価だけで判断されると、どうしてもそう思われてしまう事が多いよね。だから、しっかりとデコの素材や性能をアピールする事でお客様に安心&満足を提供する事が出来るっていう事をしっかり頭にいれて、今後PRしていかなきゃ・・・。』

高松市六条町N様邸

美しい状態で土台となる基礎が完成し、2012年1月16日(月)より大工着工開始

高松市六条町N様邸

2012年1月24日(火)メチャクチャ寒かったものの、晴天に恵まれ上棟吊り込み工事が無事完了!


また、『私達は2人共喫茶店で珈琲を飲みながらくつろぐのが好きなんです・・・2人がお気に入りのお店があるので、そこの雰囲気を是非見て頂いていいですか?』『了解しました。是非伺って好みのイメージをつかんで来ますね!』そんな事もあり、より具体的なイメージをGETした事で順調に打合せも進んでいき、平成23年12月16日(金)めでたく基礎着工を迎え、年明け1月24日(火)には無事に上棟吊り込み工事まで完了となりました!
御夫妻のセンスがキラリと光るLDKの上品かつ可愛らしい空間…シンプルな中にナチュラルな自然の風合いを醸し出すこだわりの家具&雑貨の数々…。またアプローチから玄関へと辿り着く店舗を思わせる様なエクステリアで更に存在感UP!今から完成が待ち遠しいですね!またデコファンの皆様に御報告致しますね…。

『ラ・プロヴァンス』~The room which is healed~

1月16日(月) 高松市中間町Y様邸


デコファンの皆様は、この時期自動車に『スタッドレスタイヤ』を装着していますか?私達が暮らしている香川県・高松において普段の生活に必要か?と言われれば…『NO』ですよね。実際気温は0℃近くまで下がっていく事はあるものの、雪が積もったり凍結したりする日が1シーズンで1度あるかないか…。だから街中を中心に生活している人にとっては必要ないかもしれません。ホント温暖な気候に恵まれた香川県ならではの『恩恵』でしょうね。ただし夏は『水不足』というリスクも背負っているのですが…。

隣りの徳島県はと言うと…同じエリアにあるものの、意外と雪が降る事が多いのだっ!香川県と違い高い山々に囲まれた地形なので、雪だけでなく雨も同様にして降りやすい状況にある事は間違いなし。よって、徳島と香川を結ぶ山道は…まさに『危険地帯』!香川では路面すら濡れていない状態にもかかわらず、山道に差しかかると…あれっ!?『銀世界』!よって知らない人は時速2~3kmで恐る恐る走らなければいけないペナルティが…。『塩江街道を通る人は間違いなくスタッドレスタイヤが必要だね。』


そんな事があって私も会社の車はスタッドレスを装着済み。『ホントに雪道でも大丈夫なのかな?』気持ちは半信半疑。私の様な雪道に対する走行経験が浅い方の為に…。今回は『スタッドレスタイヤ』について調べてみる事にしました。

『スタッドレスタイヤ』…それは自動車が積雪路や凍結路等を走行する為に開発されたスノータイヤの一種で、普通のタイヤに比べて駆動力や制動力をより大きく路面に伝える工夫がされているのだっ。溝が深く設計されているのが特長で、積雪路で雪を溝が噛むようにしてグリップを得る為なのだとか…。接面時で溝に噛んだ雪は、タイヤが回転する間に溝からはがれ落ち、再度接地した時には新たな雪を噛む動きを行う。

また、スタッドレスタイヤのゴムは低温でも柔軟さを失わず、また常温でも溶けない様通常のタイヤとは異なるゴムを使用!それと…凍結路でのグリップを向上させる為に気泡を含んだゴムを使い吸水・吸着効果を向上させたり、ガラス繊維やクルミによって様々な工夫が凝らされている事を御存知でしたか?『スタッドレスタイヤってこんなに数多く積雪路でも安全に走行出来る様な工夫がなされているんだ…すごいね!』


ただ…気をつけておかなければいけない事が1つ。このタイヤ構造が良好な状態に保たれていなければ期待される性能を発揮出来なくなるという事!特に溝の深さが新品状態に比べて半分以下になった場合、雪を噛み込んでグリップする事が不十分となり、雪上用タイヤとして使えなくなるのだっ。その為に通常タイヤと同様に使用限度を示すスリップサインが仕組まれており、その上すべり止め装置としての仕様制限を示すサイン(プラットホーム)も仕組まれているので、たまにはチェックする様にしましょうね!また、溝があっても実用限度を超えた長期使用やオフシーズンの保管状態が悪かったりするとゴムが劣化し走行に影響を与えてしまう事も…要注意!

技術の進歩によってタイヤ性能も格段に向上し交通事故に対する被害が軽減されているものの…スタッドレスタイヤを装着しているからと言って決して無理な運転をしたりスピード超過したりする事の無い様にしなければいけません。『スタッドレスタイヤは万能ではない!』その事を運転車全員が認識して安全運転する必要があると思います。デコスタッフはもちろんの事、デコファンの皆様も雪道の運転にはくれぐれも注意して下さいね!

高松市中間町Y様邸

4月2日(土)『夜のモデル見学会』出席の際には震災募金に御協力頂き…感謝・感謝!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。県道176号線檀紙鶴市線や高松道高松西I.C.の供用開始によって交通アクセスが一段と向上され、今や高松市中心部のベッドタウンとして人気急上昇中の『中間町』…その中でも、まさに高松西I.C.の入口とも言える場所に最近新たな分譲地が完成…そんなアクセスバツグンの場所で、この度デコの新しいコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The which is healed~。

高松市中間町Y様邸

昨年5月1日(日)に開催した実験見学会で、タイル目地汚れの不安も一発解消!

今回の主役であるY様御夫妻との出会い…それは毎月掲載している四国新聞のパブリシティーを偶然御覧になって頂き、デコの建物に興味を持って頂いたのがきっかけ。以前よりローコストメーカーのモデルホームは見に行った事があるものの、御夫妻が思い描いていた雰囲気とははるかに異なっているという事に気付いてしまい…一時中断されていたのだとか。奥様の理想は…洋風で、シンプル&ナチュラルな佇まい!そんなデザインを求めて…その後設計事務所へも伺った経験も有り…ただ予算が厳しく、具体的な話しを進めていく事が不可能だと感じ、まさに『難航』していた矢先にデコと遭遇されたのだっ!

高松市中間町Y様邸

実験見学会では地震保険の重要性も、デコお馴染みのセコム土山氏からPR!

ふと掲載紙を眺めていたら…『とってもお洒落な家が掲載されているんだけど…見てみる?』そんな御夫妻は次のステップである当社ホームページへと1つ駒を進める事に…。そうしてデコの素材や性能・オーダーメイド設備1つ1つを御覧になり、『完成見学会があるみたいだから…是非見に行ってみようよ!』その結果昨年の2月13日(日)高松市新田町U様邸オープンハウス『初来場』へとジャンプUP!

Y様御夫妻にとって家作りが今まさにSTARTしたばかりで、建てたい時期も明確ではなく、ただ御主人様実家(飯田町)の周辺で土地を探す事が出来たら…まさに全てが『これから…』という印象でした。でも、U様邸を御覧頂いた事でオーダーメイド感溢れる複雑な作品に少しデザインの違いはあったものの、ナチュラル系の色合いや他で見る事の無い素材の数々・北海道仕様の暖かさに心ときめかれた様子…『また来週もオープンハウスがあるのなら…是非行ってみようよ!』間違いなく家作りモードのスイッチがOFFからONに…チェンジ!

高松市中間町Y様邸

出会いから今日までオープンハウス皆勤賞のY様御夫妻…これからも、是非お願いします!

高松市中間町Y様邸

11月10日(木)御夫妻が気にされていた地盤調査の結果は…ベタ基礎でOK!


2月20日(日)十川東町M様邸オープンハウス来場で御夫妻の家作りに対する『想い&こだわり』が大爆発!『パインフロアとホワイトタイル、白を基調とした塗り壁の相性がバッチリ!まさに…この雰囲気です!』Y様御夫妻共驚き&感動の声・声・声…。今まで他社のモデルホームをいくつか御覧になり、イメージとは程遠いものばかりで…家作りの計画に気持ちがなかなか入らなかったのが事実。『今回の建物をみさせて頂いて、イメージ出来ました!こんな雰囲気で提案してもらえますか?』『その前に…土地を早く見つけたいと思います。』『わかりました。是非ウチからも精一杯土地情報を提案させて頂きますので…宜しくお願い致します!』そうして…『家作り計画』が本格的にSTART!

高松市中間町Y様邸

11月23日(水)出来たばかりの造成地で、めでたく地鎮祭を開催!

その後オープンハウスには欠かさず出席して頂ける程の『デコファン』へと大変身!来場して頂いた際には土地情報確認を実施し、お互いの入手した土地資料を見比べながら立地条件や周辺環境・アクセス等を検討し絞り込んでいく…。そしてターニングポイントとなったM様邸オープンハウス来場からちょうど1ヶ月後の3月20日(日)、徳島県美馬市脇町M様邸オープンハウスに来場して頂いた際、御主人様の実家にも近い高松市中間町で、これから新規造成を行ない大型分譲地が出来るという情報を御主人様が入手!実は…以前に今回の分譲地横にあった物件を気に入って不動産業者に確認したところ、すでに『全部売却済み』という残念な結果が…。それが幸運にも、その隣りで新たな分譲計画が発表されたのだから…Y様御夫妻が見逃すハズが無いっ!早速不動産業者さんより詳しい内容をお伺いし…翌日の3月21日(月)には手付金を入金というスピードで念願の土地をGET!
『ホント御夫妻の家作り計画モードにスイッチが入った途端に土地が決まるなんて…スゴイッ!』

高松市中間町Y様邸

僕専用のこもり部屋が…1日も早く無事に完成します様に!

遂にデコの出番がやって来ました!4月3日(日)当社ギャラリーにてY様御夫妻の家作りに対する想いやこだわり・趣味・ライフスタイルetc…出来る限りの情報を入手…。ちなみに御主人様のこだわりポイントは、自身の『こもり部屋』として書斎を設置したいと言う事。内部には趣味の本を沢山収納出来る本棚を設置し、ペットで犬を飼っている為、書斎内に外出時入れておく為のゲージスペースも確保しておきたいのだとか…。また、奥様のこだわりポイントはと言うと、足触りの良い『ホワイトパインフロア』で1階部分を仕上げるという事!ホワイトベースの塗り壁にスイッチプレートは上げ下げ式のアメリカンタイプ。家具はナチュラルテイストのもので統一し、お好みの『照明&雑貨』購入がすでに進行中なのだとか…。そんな御夫妻の『夢&こだわり』をしっかりとお伺いし、予算の範囲内で最大限のPRが出来る様、十分に検討を重ねた結果、究極のオーダーメイド作品が完成!
『これなら、間違いなく大喜びして頂けるよ…。』

高松市中間町Y様邸

ちきり神社の神主様にも出席して頂き、『思い出の1ページ』しっかり刻みました!

プラン要望をお伺いして1週間後の4月10日(日)、遂にプラン&見積り・資金計画書提出の日を迎えたのだっ!御夫妻も非常に楽しみにして頂けてた様子で『ホントどんなプランが出来てくるのか?すっごく楽しみにしていました!』そんなお2人が待つテーブルの上に…いざプラン提出!
まずはプランのコンセプトから御説明し、建物のデザイン&配置スタイルからPR!その後玄関から1箇所ずつ生活動線を想像して頂ける様わかりやすくお伝えし、その都度御夫妻にも感想をリターンして頂くという流れで…みっちり1時間!

しかも、そこで終わらないのがデコの特長で、建物に合った『オーダーメイドエクステリア』を全邸PRしているのだっ!トータル予算を伺っているので、もちろん予算内で出来る限りの提案を行なっていくのが『デコ・スタイル』。決してお客様から全ての要望を聞いている訳でもなく…少しでも建物がカッコ良く見えて、出来る限り使い易くなり、家族の誰もが生活してて楽しくなる様なエクステリアを提案する事…。そうして建物から引き続き…みっちり30分!

高松市中間町Y様邸

11月28日(月)遂に基礎着工がSTART…ただ今遣り方真っ最中!

高松市中間町Y様邸

配筋検査が無事完了後、コンクリートを入れる前に『鎮め物』を中央にセットOK!


仕上げは、見積り&資金計画書提出!前回トータル予算を伺っているのでその範囲内でどれだけの内容が納まっているのか?わかりやすく1つずつ説明。いくら大満足の外観であったり間取り・素材であっても最終的に予算が合わなければお客様からOKのサインを頂けないという事をしっかり意識して作品作りに励んでいるのだっ!よって、今回の建物&エクステリアも十分満足して頂けてると自負しながら、最後のPRポイントである見積り提出においても、みっちり30分…まさに『全力投球』!

高松市中間町Y様邸

1月7日(土)2F床組み材をクレーンでゆっくり移動中…まさに大スケール!

『プランはもちろんの事、エクステリアもバッチリ!私達の伝えていた内容がこんなに上手くデザインして頂けるなんて…ホント驚きです!』『何と言っても、沢山の要望を入れてもらったにもかかわらず、約束通り予算内で納めてくれたのが嬉しかったですね…もちろんOKです!』な・なんと…プラン1回目の提出でY様御夫妻より見事OKのサインを頂いたのだっ!これにはスタッフも大喜び!『ちょうど本部のキャンペーンが実施していたものの…本当に満足して頂けなかったら、その日にOKなんてもらえないよ…頑張って提案させて頂いた甲斐があったね!』

4月23日(土)めでたく契約調印となりました…パチパチッ!初めてお会いした日から契約調印に至るまで、毎週必ず面談させて頂いたY様御夫妻には頭が下がるばかり…。
それだけではありません!実は…昨年の2月13日から今年の1月24日まででオープンハウスを初めとして合計21回の様々なイベントを開催してきたのですが、御夫妻は何と20回参加して頂けているのだっ!参加出来なかったのは昨年6月18日(土)高松市小村町で開催したM様邸塗り壁見学会のみ…ホント素晴らしい!『どんな時でも時間を作って来場して頂けるY様御夫妻に対して、今では来場されないと病気かなって心配してしまう程になってるよね!』

高松市中間町Y様邸

1月11日(水)吊り込み工事2日目の午後には、御覧の通り美しい姿で屋根部まで完了!

高松市中間町Y様邸

熱心に足を運んで頂いたY様ならではのこだわり作品が3月下旬に完成予定…是非お楽しみに!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、Y様の御厚意により3月下旬に予定しております。デコとの出会いから『オープンハウス皆勤賞』のY様御夫妻が十分に満足して頂けるだけの『癒された空間』…万を持して完成の運びとなりますので、デコ通の方…間違いなく必見です!是非お見逃しなく…。