最新2016201520142013201220112010200920082007
『ラ・プロヴァンス』~Doorway of AJI~

12月20日(火) 高松市庵治町S様邸

バルセロナ

『バルセロナって…ホントめちゃくちゃ強いね!』サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)決勝が12月18日(日)横浜国際総合競技場で行われ、欧州チャンピョンのバルセロナが南米王者のサントスを終始圧倒し、4-0で完勝…2年ぶり2度目の頂点に立ったのだっ!

『お父さんはバルセロナとサントスどっちを応援するの?』『バルセロナかな!?もちろんメッシが好きなんだけど、ネイマールのシュートも見てみたいし…どっちがNo.1ストライカーなのか?是非確かめたいね。』『僕は間違いなくバルセロナ!メッシ・イニエスタは当たり前だけど、一番注目している選手はプジョル!僕もクラブでDFをやっているから、すごく勉強になるよ。ネイマールを止めて欲しいっ!』『お父さんの知っている業者さんなんか、テレビで見るだけでは物足りず…横浜までチケットを買って見に行ってるんだから…ホントすごいよね!』『うらやましいっ!世界の超一流選手を目の前で見る事なんてなかなか出来ないんだよ…是非僕も見に行きたいな…。』息子のバルセロナを語る時の表情って…目を輝かせながら自分の想いをしっかりと相手にぶつけて来ようとする…。『こんな小さな子供達を夢中にさせてしまうサッカーをするんだから、すごい人達なんだ…。』
試合当日、息子&妻はテレビの前にあるカクテルテーブルに食事や飲み物を並べ『観戦モード』に突入!私は、もちろん『仕事』…よって結果を知った上で録画観戦となったのですが…。試合はと言うと、バルセロナが前半17分にメッシのゴールで先制すると、その7分後にシャビが追加点。さらに前半終了間際でヤスワが決め、3-0と大きくリード。ただ…ここで手を緩めないのがバルセロナのすごい所で、後半に入ってもメッシがこの日2点目のゴールを奪いサントスを全く寄せつけずに圧勝!『もっと接戦になるのかなって思ったんだけど…バルセロナの強さは格別だね。』

バルセロナ

試合前日の会見でグアルディオラ監督が『戦略的にどうこうと言うより、とにかく試合を支配していきたい。特にどの選手をマークするというのではなく、自分達のボール支配率を出来るだけ上げたい…。』と語った通り、71%のボール支配率でサントスを圧倒したのだ!ネイマールやガンソといった素晴らしい選手がいても、ボールが触れなければ攻めようがないし、勝てない…ホントそんな試合展開にびっくり。』『バルセロナのサッカーは見ていてすごく楽しいよね…こんな試合だったらサッカーを知らない人でも好きになっちゃうよ…。』

『皆さんが見た通り、このチームは素晴らしい選手がそろっている。今回の試合ではサントスをかなり上回るサッカーが出来た。世界一のタイトルを獲る事が出来て…とても幸せだ。僕達のサッカーは相手が誰であれ、ボールを持つ事!今のチームにいる選手達とプレーしていれば、全てがたやすくなる。個人の賞はもちろんだけど…チームとして勝てた事が嬉しい!』メッシのコメントがとっても印象的でした。『メッシがどんなに素晴らしい選手であったとしても、アルゼンチン代表でプレーする際、なかなか点が獲れずに苦労しているのが事実。それ位バルセロナというチームはどの選手をとっても素晴らしいのだっ!今までのサッカー界を見ても類が無い位強くて見る人全てに『サッカーの楽しさ』を伝える事が出来るチーム…それはバルセロナ。
これからも…目が離せませんね!2012年もデコファンの皆様に『バルセロナ情報』をしっかりお伝えしていきますので…お楽しみにっ!

高松市庵治町S様邸

徳島県美馬市脇町M様邸オープンハウス来場によって家作りの計画が加速!

新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。良質な花崗岩の『庵治石』が採れ、古くから石材業が発展してきた町…庵治町。今では『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地として、すっかりデートスポット化し、撮影場所となったエリアには週末カップルで大にぎわいとなる程…。そんな『新しい香川の観光スポット』庵治町のまさに玄関口となる見渡しのいい絶好の場所に…新たなコンセプト作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Doorway of AJI~。

今回の主役であるS様御夫妻との出会い…それは、平成23年2月26日(土)月間ハウジングを見て『インターデコハウス』に興味を持ち、当社ホームページへとジャンプUP!そこで入居者様宅や現場風景・様々な特長ある素材&性能を御覧になって…当社ギャラリーへGO!そう…『飛び込み来場』して頂いたのがきっかけだったのだっ。

高松市庵治町S様邸

4月30日(土)屋島中町I様邸の構造見学会に来場して頂き、しっかりとデコの性能をPR!

ホームページを見て興味を持って頂けたS様御夫妻…実際目にするデコの『魅力溢れる空間』に感動して頂けた様子で、『実際の建物も見たりする事は出来ませんか?』いつの間にかデコファン化され、オープンハウスに何度となく参加して頂ける程に発展!その中でも、3月19日(土)徳島県美馬市脇町で開催したM様邸オープンハウス来場の際LDKが一直線でかつ天井が高い『ハイスタッド仕様』にされているレイアウトに感銘され『是非自分の家に取り入れたい!』家作りに対する計画が前向きに前進したのだっ!

高松市庵治町S様邸

庵治町の土地は…当初手がつかられていなかった為、まさに『無法地帯』!

高松市庵治町S様邸

この土地での計画が決定し、関係業者全員で整備していく上での敷地状況をくまなくチェック!

4月10日(日)にはプラン要望確認を実施。S様御夫妻のこだわりポイント…それは太陽光をしっかりと取り入れた明るい間取りにする事!1階は可能な限りオープンで2階は各自のプライバシーを考慮したクローズドな間取りを希望…。また御主人様のこだわりポイントは、広いLDK&書斎スペースの確保!家の横に趣味の車&バイクが収納出来るガレージが出来れば…さらにGOOD!奥様のこだわりポイントはと言うと…十分なスペースのパントリー&シューズクローク!もちろんウォークインクローゼットを始め、各エリアに設置される収納空間の充実を御希望。そんな御夫妻のニーズを十分に考慮しつつ、庵治町にある広々とした建築検討中の土地に背景をしっかり考えながら…オーダーメイドプランを作成。
4月24日(日)御主人様が仕事で都合がつかないなか、奥様御実家にお伺いし、建物&エクステリアプランを提案。十分御要望を考慮して提案プランを作成したものの…もちろん御夫妻から伺った予算を大前提にプランを作成していく為、多少要望からチェンジし提案としてお伝えする部分もあり、その辺を十分に御説明しておく必要ありっ!
『御主人様に御覧になって頂き、お気付きの点があると思いますので、その際は次回の打合せできちんとお伝えさせて頂きますね。』

高松市庵治町S様邸

以前の荒れ果てていた土地が…御覧の通り、広々とした美しい敷地へと大変身!

高松市庵治町S様邸

11月4日(金)S様が心配されていた地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!

高松市庵治町S様邸

11月18日(金)御主人様の両親及びお兄様にも同席頂き、『地鎮祭』を開催!

4月30日(土)屋島中町I様邸構造見学会来場の際、再度プラン内容確認を実施。もう1度ニーズもお伺いする事で御夫妻の夢&ライフスタイルが明確化され、『バッチリわかりました。再度提案させて頂き、大満足してもらえる様な作品に仕上げたいと思います!』そうしてプラン&エクステリアを提出。ただ、1つの問題が…。それは建築地が御夫妻の中で決定していなかった事!見晴らし&広さを考えると御両親様がお持ちの庵治町にある土地、学校&アクセスを考える牟礼町の分譲地購入が希望。その決断を下す事が出来ないまま日々が過ぎ、『デコさんの建物は気に入っているんだけど…土地を今どちらかで決める事が出来ないんです。仕事が忙しく、夫婦で話し合いもままならないし、土地を見に行ったりする事も不可能な状況なので…ごめんなさい。』そうして家作りの計画がSTOPし、冷却期間に突入…。

3ヶ月の月日が流れ…その間も奥様にフラット35Sの期間短縮や銀行融資資料等のS様の家作り計画に関連する資料をお届け&お伝えしていたところ、『フラット35Sの期間内で計画を進めていきたいと思っています。また提案してもらえますか?』御主人様より有難いお言葉を頂き、計画が再始動!その時驚いたのは、利便性の高い高松市木太町の条件付き分譲地でも検討を始められていた点。希望は叶えられないものの、アクセスを優先して選ぶのか?それとも将来を考え広々とした庵治町の土地をチョイスする事で、夢&こだわりを優先するのか?両社の内容をしっかりと比較検討して頂いた結果、9月17日(土)当社ギャラリーに来場して頂いた際『デコさんでお願いしようと思います!』と御主人様より結論のお言葉を頂きました。それにはスタッフ一同大喜び…『S様が夢&こだわりを選択して頂いてホント良かったね!』『でも、これからが本番…しっかり打合せを進めていきながら、フラット35Sの期限内で最高の作品に仕上げなければ…ねっ!』9月22日(木)付けで契約調印が無事完了の運びとなりました…パチパチッ!

高松市庵治町S様邸

『自分達の夢&こだわりがしっかり詰まったマイホーム…何とか無事に完成致します様に…。』

御主人様も以前よりは当社との打合せ時間を取って頂ける様になり、プランの詳細打合せや建材・コーディネート確認等の打合せも順調に進み、10月には奥様お父様による『造成工事』がSTART。当社水道業者さんも加わり、水道引込み工事もその際に終了…山を切り取っただけの『空き地』が、美しい広大な造成地へと見事にチェンジ!『以前とは驚く程イメージが変わったね。これだけ美しく仕上がると周辺の人達の家に対する関心度がぐーんとUPするよ…きっと!』

高松市庵治町S様邸

出雲大社様の神主様による『出雲屋敷』の神事…滞りなく完了致しました!

11月18日(金)には御主人様の両親及びお兄様も同席の元、地鎮祭を実施!少し雨が降るあいにくの天候ではあったものの、滞りなく繰り広げられる出雲大社様による『出雲屋敷地鎮祭』の神事に…S様御家族も緊張モード全開!『これから家作りが始まるっていう気持ちが高まってきました。無事に地鎮祭が完了して良かったです!』御主人様のコメントがとっても印象的でした!

11月21日(月)遂に基礎工事が着工…時間をかけてしっかりスケジュール調整させて頂いた事もあって、まさしく順調そのもの!12月16日(金)には上棟吊り込み工事も寒い中ではあったものの予定通り終了。
上棟時には御主人様&お父様も来場頂き、ベールに包まれていた建物の形状が遂にお目見えとあって『地鎮祭の際に地縄だけ見た時は大きさへの不安があったのですが、今日の上棟を見て…ホッとしました!かなり大きいですね。』御主人様も大喜び!『引渡しの際にはさらに感動して頂ける様…みんなで協力していこう!』

高松市庵治町S様邸

11月21日(月)遂に、基礎工事がSTART…翌日には『配筋検査』まで実施!

高松市庵治町S様邸

12月14日(水)には、御覧の通り美しい姿で1階部分がお披露目となりました!


デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、S様の御厚意により3月上旬に予定しております。香川県観光の地『庵治町』に入る、まさに玄関口での建築で、しかもS様のこだわりがふんだんに詰まった『究極の作品』となっているだけに、注目度も…間違いなく大!その上建物にちなんだお洒落なエクステリアも完備し、外観の雰囲気も…バージョンUP!もう少し先ですが、今からオープンハウス楽しみにしていて下さいね…皆様の来場スタッフ一同お待ち致しております!

高松市庵治町S様邸

12月16日(金)14日と同様天候にも恵まれ、順調に上棟吊込み工事が完了!

高松市庵治町S様邸

まさしく『庵治の玄関口』に建つS様邸…3月上旬のオープンハウスが楽しみですね!


『ラ・プロヴァンス』~Feelings to front design~

11月21日(月)高松市国分寺町S様邸

ダイソン
ダイソン

デコファンの皆様『ダイソン』という名前を聞いた事はありますよね。今までの掃除機とは全く異なるデザインで、ひと目見ただけでも強烈なインパクトを与えてしまう…。しかもそれはデザインだけでなく『吸引力が変わらない!』というキャッチコピーのごとく、吸引したゴミやほこりの目詰まりによる吸引力の低下が従来の紙パック式掃除機と比較してはるかに少ないのだっ!英国のダイソン社の創業者、ジェームズ ダイソン氏の記事が雑誌に掲載されていたので今回は少し取り上げてみました。

20年足らず前に立ち上げられたイギリスの田舎に本社を置く企業が、今や1つの力ある『ブランド』になっているのってホント凄い事ですよね。ただ、ダイソン氏曰く『消費者の方にどう評価されるか…それは企業が最後に出した商品の出来が全て…。だから私にとってブランドなどは全く関係ないんですよ。』その言葉通りダイソン社内では『デザイナ-』と『エンジニア』の区別がなく、全員がどちらかと言えば『エンジニア』なのだっ!『サイクロン』の発売までに、何と全員で5,500ものプロトタイプを作ったというのだから…まさにびっくり!今もなお何らかの技術に取り組み実験を続いているのだ…。

英国の教育課程では、エンジニアがデザインの『視点』を持つ事が伝統になっているのですが、日本の様なエンジニアはデザインに疎く、デザイナーは技術に詳しくない国がほとんど。ダイソン氏曰く『専門性の分離がイノベーションを妨げている!』のだとか…。大切なのは、いつまでも現場に居続けること。『手を動かす。』そんな日常の姿勢こそが思わぬセレンディピティ(偶然の幸運)につながるのだとか…。小手先のデザインで誤魔化そうとするのではなく、まさに『技術のど真ん中で勝負する!』ホントは日本企業が得意としていた事だったのでは!?伝統の精神を貫く事が出来れば、品質に差が無くなり『安い物を買う方が良い!』というコモディティー化が広がる社会に『付加価値』を生みだすイノベ―ションが可能となっていくのだっ!

ダイソン

実は…従来型『掃除機モデル』へ固執する英国企業に拒まれ、もがいていた所を見事助け出したのが日本企業だったのだ!日本の会社がライセンス生産を始めた事によりダイソンの掃除機が世に出るきっかけとなったのも『運命の出会い』だったのでしょうね…。『日本にはおそらく全てがある。無いのは、ほんの少しの勇気だけ。』ダイソン氏がおっしゃる言葉には、今の私達が業務を行なっている点で成果が出ていない箇所にもあてはまっている気がしました。『地道で生真面目な努力こそが、日本の企業を復活させる!』まさにその通りだと痛感致しました。どんな事があれども決して自分を見失う事なく、デコファンの皆様としっかり『価値観』を共有しながら進めていきたいと思います。是非応援して下さいね!

高松市国分寺町S様邸

7月10日(日)屋島西町I様邸オープンハウス来場後に『契約申込み書御記入』頂きました!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市のベッドタウンとして発展を続けており『歴史と文化が調和し、コミュニティ文化を創造する生活ゾーン』をテーマとしている活気溢れる国分寺町で、めでたく完成のお披露目を迎える事となりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Feelings to front design~。

高松市国分寺町S様邸

9月5日(月)気になる地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』ホント良かったですね!

今回の主役であるS様御夫妻との出合い…それは去年12月12日(日)、高松市川島本町にお住まいのデコオーナーI様からの『御紹介』でオープンハウス来場して頂いたのがきっかけ!互いの奥様同志が同じ職場で、親しい間柄という事もあり公私に渡りお付き合いされていらっしゃるのだとか…。そんな中、I様が新居となり、その感想をイメージ良くお手伝いして頂けた事がS様御夫妻のハートに火をつけ、足を運んで頂けるまでに発展したのだっ!ホントI様御夫妻には感謝・感謝…『デコオーナーの皆様による心強いサポートがあるからこそ今日の反響があるという事を十分に理解しておかなきゃ…ね!』

高松市国分寺町S様邸

9月25日(日)素晴らしい晴天のもと出雲大社の神主様をお招きして地鎮祭を開催!

S様御夫妻が来場されるまでに思って頂いていたインターデコハウスに対するイメージは…性能が高く素晴らしい素材やお洒落なデザインで建てられているのは十分理解出来るものの間違いなく高価で手が出せないのでは!?と考えられていたのだとか。そんな想いを持ちながらオープンハウスへと来場して頂いた御夫妻。初めて目にした『ラ・プロヴァンス』の外観に…まさしく『一目ぼれ』!正面の均等に配列された窓&ロートアイアン手すり、曲線を描いた玄関アプローチ部分の『下がり壁』に心を奪われた様子で『是非、このデザインを自分の家作りに採用したい…。』

高松市国分寺町S様邸

信仰深いS様御夫妻は『出雲屋敷』としてお祓いを実施…これで何事にも安心ですね!

そうして『予算』という不安点はあったものの外観デザインが十分なリカバリーとなって…第1段階の『土地探し』がSTART!ただ当初は『ここで住みたい!』っていう明確な希望エリアが存在していなかったという事もあって悪戦苦闘の日々が…。何と6ヶ月が経過し、それでもなお先の見えない状況だった時には、お互いに『あきらめムード』漂う場面もちらほら。そんな中1つの大きな転機が!

今年6月12日(日)当社モデルホーム見学&土地打合せという名目で、どちらかと言えば『気分転換』を行って頂ければ…そんな想いを込めて案内を実施。すると…モデルホームの『27坪』というコンパクト設計にもかかわらず、必要な間取り&収納がしっかり確保出来ている建物を見て『心配していた予算面も、大きさを少しコンパクトにする事で範囲内で満足のいく家作りが出来るんだ!』そんな『期待』を抱いて頂いたS様御夫妻…もちろん家作りに対するモチベーションも格段にUP!十分な話し合いを行なった土地探しも『国分寺町』に絞って実施する方向で決定!すると…今までの苦労がうその様に…お2人の希望に合った建築地が見つかったのだっ!『こんな事ってあるんだね。』『やっぱり漠然と探すのではなく、自分達が建てたいという想いがあって探すのでは全然違うという事だよ…。』『でも…ホント満足出来る土地が見つかって良かった!』

高松市国分寺町S様邸

御両親様にも参加して頂き…全員で恒例の集合写真を実施…素晴らしい家が出来ます様に!

高松市国分寺町S様邸

10月23日(日)降り続いた雨も工事着工前には無事に回復し、2F壁吊り込み工事がSTART!

土地が無事に契約となり、遂にデコの出番が…。
『コンパクトな建物でOK…ただ、こだわりのある家にしたい!』
『将来両親と同居出来る様な間取りにしておきたい!』
『少しでも多くの収納スペースを採用して家の中をスッキリさせたい!』
『庭は周りから見えない様にプライベート空間を満喫したい!』
そんなS様御夫妻の『夢&こだわりポイント』をしっかりと聞き取りながらプランニングを実施。また『サプライズポイント』としてリビング同様、ダイニングスペースも重視したライフスタイルであるS様御夫妻に対して定番であるリビング&ダイニングが同じ空間に存在する『一体化』を提案するのではなく、1階にダイニング、2階にリビングを設置する『セパレート型』でPRしたところ、お2人共『おもしろいですね!使い方に幅が出て来ると思いますので、是非採用して下さい!』そうおっしゃって頂き、スタッフも大喜び!『デコはどの邸もオーダーメイドでプランニングしているのだからお施主様のライフスタイルをしっかり聞き出した上で、個性溢れるプランを積極的にPRしていきたいね!』そうして今までに無いライフスタイルプランが完成!大満足して頂いたのはプランだけではなく…『予算』についても同じ!お2人が考えていた希望額の範囲内で十分賄えるトータル金額を提出する事が出来た為、S様御夫妻も大喜び!7月18日(月)無事に契約調印の運びとなりました!『デコオーナーのI様より御紹介して頂いたお客様だったので、何とか喜んで頂ける提案をしなければと思っていたけど…喜んで契約して頂ける事が出来、ホント良かったね!』

高松市国分寺町S様邸

夕方には御覧の通り…美しい仕上がりで屋根部分まで完成となりました!

高松市国分寺町S様邸

仕事が終るや否や工事現場へと駆け着けて頂いたS様御夫妻…もちろん表情には大満足の笑顔・笑顔!

契約後すぐにプラン詳細打合せをSTART!実は、1ヶ所だけ迷われていた箇所があって…。当初LDKに隣接する場所に『ホビースペース』を設置し、今のところは御主人様の趣味である『つり』グッズを並べて頂き、将来的に親との同居計画が浮上した際は居宅スペースへとチェンジ!そんな空間を提案したところ、御夫妻として室内のレイアウトは希望通りでバッチリ!…ただ外観はと言うとホビースペースが玄関面よりも前に出てしまう為正面の均等に配列されたプロヴァンスならではの『窓スタイル』が実現出来ない点が発生してしまい。
『間取りはバッチリなんだけど…。外観が〝満足の域〟に達してないんだよ…。』
『予算の事を考えても、間取りを変更してしまうと広がってしまう事は十分理解しているので難しいし…。』
『ただ、やっぱりプロヴァンスのデザインに感動してデコさんでお話しを進めて来たので…やはりデザインを優先します!』
部屋として『プラス1』のメリットより、『デザイン&リビング拡大』というメリットを優先された御夫妻。『リビングを広くしておけば、いざという時にそこで調整出来るし…今は、やはりデザインが最優先ですよ!』

高松市国分寺町S様邸

10月30日(日)デコでは恒例となったエクステリア工事も建物同様現場にてしっかりと打合せを実施!

そうして無事プランも確定し、9月29日(木)遂に念願の工事がSTART!すごく楽しみにしていたS様御夫妻。…残念ながら仕事で記念すべき1日目を見る事が出来ませんでした。ただ10月23日(日)の『上棟吊り込み工事』には着工日同様に仕事があったものの…抑える事が出来ず、仕事が終るや否や、工事現場へと直行!今まで無かった建物が急に出現し、御主人様の驚き&感動が入り交じった『表情』が何とも言えない思い出となりました。『この感動を…完成の暁には最大級のものに出来る様、精一杯対応していきたいね!』

高松市国分寺町S様邸

『クリスマス・イブ』の記念すべきオープンハウス開催に向けて…ただ今順調に工事が進行中!

デコ大人気作品『ラ・プロヴァンス』の外観に一目ぼれしたS様御夫妻の住まいがまもなく完成する運びとなりました。当社デコファンの中でも圧倒的な支持層を保ち、『ラ・プロヴァンス』を見る為ならどんなに遠くても見学しに来られる『プロヴァンスフリーク』が数多く存在するのだっ!そんなお客様に是非見て頂きたい作品が、もうすぐ完成…。どうしてもこだわりたかった『プロヴァンス・デザイン』そしてセパレートとなったリビング&ダイニングのポジショニング…S様御夫妻の『夢&こだわり』が満載の作品となって、今回御披露目させて頂く事となりました!これは…間違いなく必見です。皆様お誘い合わせの上御来場下さいませ!

インターデコハウス恒例『新人スタート研修』開催

11月8日(火)~11月10日(木) 北海道札幌市インターデコハウス本部にて

こんにちは~前川です!先日インターデコハウス恒例の『新人スタート研修』に行って参りました。私の事はニュースレター等でご存知の方も沢山いらっしゃる!?と思いますが…6月に入社した私と、11月入社の宮本社員(工務)の2人で参加させて頂きました。
今回は『スタート研修』で学んだ事や見てきた事を皆様に御報告させて頂きますね!

新人スタート研修

長い旅路もここで到着。札幌駅には私の好きなネオンが点灯!

11月7日(月)
スタート研修の開催地は・・・何と北海道『札幌』!11月8日AM9:00スタートの研修に参加するには前日から行かないと間に合わない為、7日15:05高松空港発の飛行機に乗り羽田空港を目指して出発!私は『私用』で何度となく羽田空港までは行ったことがあるのですが、北海道までは行った事が無く、少し不安な気持ちもあったのですが・・・初めての北海道なので不謹慎にも『楽しみ』にしていました!そして、羽田空港で乗継を行い、あっという間に新千歳空港到着!飛行機内の私はほぼ『爆睡状態』!初めは期待や不安を思い描いていたのですが・・・ 同行している宮本社員に写真を撮られなかった事がなによりでした。新千歳からはJR快速電車で40分ほど走ると札幌駅に到着。改札口を出ると・・・いつの間にか街にネオンも灯され、華やかな雰囲気の出没につい寄り道したいところでしたが、ひとまずホテルに・・・そして夕食後には定番の『札幌時計台』を見に行く事に成功!北海道初の『思い出』が出来、大満足の1日となりました!

新人スタート研修

左が私で右が宮本社員・・・ 1番前の席で3日間頑張りました!

11月8日(火)
本日から研修スタート!私も宮本社員も『気合い十分』・・・その思いが一番早く研修本部に到着させたのだと思います。今回は私を含めて9人の新人が参加でした。
本日の研修内容は『デコのグランドデザイン説明』からSTART!初めて聞く事が多かったのですが、ヨーロッパのデザインコンセプトを採用し、その上からデコオリジナルのエッセンスを加えているからこそ、現在の数々の作品が誕生したのだと改めて痛感!


新人スタート研修

『サッポロビール園』…煙突が工場として操業されていた面影を残しています!

午後からは選択別に分かれて専門分野の研修を受けました。私は『営業研修』で宮本社員は『業務研修』という分野で勉強させて頂いたのですが、同じ仲間同士で研修させて頂く事でいい意味の『刺激』が伝わってきました。私も負けませんよ!そして・・・夜は本部の方々のお招きで『サッポロビール園』でウェルカムパーティーを行って頂きました!サッポロビール園の建物はなかなかの伝統美ある佇まいで・・・思わずうっとり!香川県にはこのような建物が無いのがホント残念に思いました。今回のメニューは『ジンギスカン』!ジンギスカン特有の臭みは無いのかな~と思いながら食べましたが、臭みも少なく美味しくいただけましたし、親睦も深めました。まさしく『食わず嫌い』ですね!

新人スタート研修

ショールーム内を興味津々観て回る参加者の人達!

11月9日(水)
研修2日目は『部材説明~性能・工法等建物の細部の内容の研修』です。本部2階『ショールーム』で部材を見ながらの説明・・・ショールームは明るく広々としていて、バランスよく陳列された部材はとても見易かったのが印象的でした。玄関ドアも全て展示されており、お客様に親切な作りになっていたので、私も見ていて『こんなショールームがあればお客様へのPRが楽になるので是非欲しいな~』なんて思ってしまいました。ただ高松東店でも本部までは出来ていませんが、お客様に親切なショールーム作りをしいているので、本部ショールームを参考にして『さらなるプラスα』をつけ加えていければと思います。昼からは『施工実例&性能・工法』の講義で、まだまだ勉強不足の私が知らなかった事が多々ありましたから、とても身になる内容でした。実際には文章で書けば分かりやすいのですが・・・自分の中の知識が整理されていないので・・・今回は省略させて頂いてます!

新人スタート研修

今回宿泊した『ホテルモントーレ札幌』…とってもお洒落なホテルでした!

11月10日(木)
今回の研修も最終日。疲れの見え始めた私と宮本社員。宿泊していた立派なホテルを振り返り今回の研修へ行かせて下さった会社に感謝し、再度『気合い』を注入!昨日までの講義を思い出しながら気温『4度』の札幌の街並みを見ながら札幌の本部に向かいました。(さすがに寒い!)今日の講義は『価格システム~本部への申請関係』。少し頭が痛くなるような硬い内容かと思いきや・・・本部の方々がわかりやすく教えて下さった事もあり、書類作成の苦手な私でも少し安心出来る程の資料内容でした。『これは・・・きちんと聞いておかなかったら苦労するところだった!』そうしているうちに午前中の講義が終了し、『閉講式』へ・・・。修了証の授受と記念撮影、研修参加のメンバーと本部の皆様にお別れのご挨拶を行い、通常ならこれで終了となるのですが実は当社がお世話に成っている本部スーパーバイザーの山崎様が飛行機出発の時間まで、インターデコで建てている物件やモデルハウス等を時間の限り案内して下さったのです!


新人スタート研修

この風景…見て下さい!いつか香川県でもこの様な風景を見せたいですね…。

案内して頂いた、分譲地の中には当然他社物件も多いのですが・・・見て下さい!な・なんと・・・デコの作品が軒を並べて建っているじゃないですか!?『さすが札幌!』インターデコハウスの認知度の高さを見せつけられた瞬間です!香川県でも認知度を上げて・・・いつかこの様な風景の見える分譲地を作りたいものです!その後はレイズのモデルハウスも見学させて頂きました。驚きなのは電気温水器が家の中に設置されているじゃないですか!?聞くと『普通の事』だそうで、寒冷地ならではのライフスタイルを教わるたびに『驚き&感心』致しました!


新人スタート研修

『fw.Scene』にはデコファンの皆様が間違いなく喜んで頂ける家具&雑貨がぎっしり!

最後に向かったのは『fw.Scene』という本部グループ会社の『家具&雑貨店』です。本部がインターデコハウス事業をSTARTさせた頃、建物に似合う家具を輸入していたのですが、在庫が無くなるとコンテナ輸送で『3か月』もかかるという事もあり、
お客様の事を考え結果的には輸入家具shopを作ってしまったそうです。家具にこだわりそこまでやってしまう本部に脱帽です・・・・。当然店内は、スタイリッシュな物から、デコハウスに似合うものまで品数も豊富!ホント購入したくなる気持ちを抑えながらの見学でした。女性の方なら見るだけで何時間も居られて楽しめるのでしょうね~。

新人スタート研修

どうですか?雑貨好き女性にはたまらない空間だなあって…つくづく感じました!

新人スタート研修

皆様にお届けしているデコオリジナル家具は、ここから香川県まで送って頂いているんでよ!


時間の経つのは早いもので、飛行機の時間も押し迫り千歳空港へ・・・。駆け足で過ぎて行った3日間の『スタート研修』・・・多くの事を学び感じる事の出来た充実の日々でした!後は香川県に戻ってからどれだけ皆様に学んだ知識や感じた事を伝えられるか?・・・私が1人でも多くの方に正しく伝える事が出来たなら、皆様も今以上に『インターデコハウスファン』になって頂けるかと思います!
上手く伝えられるかわかりませんが、何なりとご質問して下さい!宮本(工務)・前川(営業)それぞれ専門は違いますがお答えしていきたいと思います・・・。

『プロヴァンス』~Enjoy a time of the meal~

10月24日(月)高松市中山町T様邸

禁煙

今年の12月が来ると…『禁煙』をSTARTして丸2年になります。20年以上吸い続けていた私。家を建てる際も主寝室で『ひと息』したい為に…わざわざバルコニーを設置したにも関わらず、今では布団を干す時しか使用しない場所へとチェンジ…。そのきっかけは息子がサッカーの練習をしていた際に『お父さんリフティングがなかなか上手にならないんだけど…。』『大丈夫!初めは皆出来ないんだよ。少しずつ・少しずつ目標をUPしていけばいいから…。いきなりやろうと思っても無理だよ!まずは10回から…。』『わかった…頑張ってみるよ。もし出来る様になったら何か買ってくれる?』『10回だったらダメだよ!50回ぐらい出来る様にならないと…。そしたら何かごほうびに買ってあげるね。』『じゃぁ…50回出来たらDSのソフトとお父さんのタバコやめてくれる?』『ええっ!?それって話しが変わっていない?』『僕も一生懸命頑張るから…50回出来たらお父さんも頑張ってみてよ!』『うん…わかった。約束するよ…ただし40回位出来る様になったら教えてね。心の準備というのが必要だから。』

禁煙

そうして約束の日から1ヶ月以上経過した休みの日、息子の練習している様子を見て『ヤ・ヤバイ…30回越える様になってるな。今の内に少しずつ本数を減らしておかないと。急に目標達成したら約束が守れなくなってしまう…。』それからというもの、日々本数を少なくする努力をしていた私。昔は2日で3箱とか吸っていた頃もありましたが、努力の甲斐あって4日に1箱ペースまで抑える事に成功。『もう少し頑張れば…何とかいけるかも!?』そんな矢先に…自宅からのTELが!
『お父さん50回出来たよ!お母さんの前でやったから…今日から約束守ってね。』『ええっ!?本当!?それは嬉しい事だけど…お父さんの心にも整理が…。』『今タバコの箱に1本だけ入ってるから、この1本だけ吸ってもいい?そうしたら止めるよ。』

止めたのが…何と12月。アルコールを飲む機会が多いタイミングとあって、自分の忍耐力を試されている様な期間の連続に一時は夢にまで見る事もあったものの…3ヶ月も経てば峠を過ぎ、人が吸っていても意識しなくなる程にまで成長!
『やはり…アルコールが入った時は〝吸いたい!〟って思う事はあるけど、それ以外はもう大丈夫!これも息子のお陰だな…。』
そうして1年と10ヶ月が経ちました。これは自分なりにも『自画自賛レベル』!まさか20年以上吸っていたものが病気等の理由なく止められたのだから…。

禁煙

今は社会的にも禁煙ムードが広まっていますよね。他人が吸ったタバコの煙を吸わされる『受動喫煙』が問題になる程…。タバコの煙の中には約40種類の発ガン物質を含む数千種類の化学物質が存在するのだっ!その中でも主力となる有害物質として血管を収縮させて血流を悪くしたり、血管の老化を早めるニコチン、全身への酸素の運搬を妨げる一酸化炭素、発ガン物資のベンツピレンやニトロソアミン、そしてダイオキシンまで含まれているのだから…。灰皿に置いたタバコから立ちのぼる煙は量にしたら大した事無いのに、ツンとする刺激臭がして目が痛くなったり咳込んだりしますよね。タバコを吸う人が吸い込む『主流煙』と火のついた先から出る『副流煙』があり、どちらかと言うと燃焼温度の高い部分で発生し、フィルターを通過する主流煙よりも燃焼温度の低い副流煙の方が有害物質が高い濃度で含まれているから『刺激物質』が多く含まれているのでしょうね。タバコは吸う本人だけでなく周りにいる人にまで害を与えてしまう影響力のあるものだと…自分が止めてから改めて気付かされました。

タバコを止める事で肺ガンや心臓病等の重い病気にかかるリスクが減り、肌や歯がきれいになって…スタミナUP!しかもタバコや医療費に関する出費が抑えられ自分だけでなく大切な身の周りの人に受動喫煙の被害を与える事から解放される。そして家の空気もきれいになって環境も良くなる。ゴメンナサイ…止めたからと言って偉そうな事を書いてしまいましたが、止めた事によって息切れが無くなったり食事が美味しく感じられる様になったり…良い事ばかりだと思います。是非喫煙をされていらっしゃるデコファンの皆様…美しい住まい&大切な家族の健康を守る為にも、是非禁煙にトライしてみて下さい!1人でも多くの方から成功体験が聞ける事を…お待ち致しております。

高松市中山町T様邸

2010年7月24日(土)初めての『プラン提出』前に…K様邸オープンハウスの『こだわりポイント』をチェック!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。夜景や朝日など美しい景色で有名な『五色台』…天気のいい日は瀬戸大橋や小豆島が一望出来るアクセス便利で自然美豊かな中山町の閑静な住宅地に、この度デコのコンセプト作品が着工の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Enjoy a time of the meal~。

今回の主役であるT様御夫妻との出会い…それは2年程前の四国新聞『パブリシティ』に掲載してあった当社の記事を御覧になって頂き、2009年8月2日(日)高松市神在川窪町M様邸『パラチーナ・タウンスタイル』オープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。その当時は購入済みマンションにお住まいで、お子様が小学校に入る迄に持家が持てればいいかなって言う位の漠然とした想いで来場して頂けたのが事実。ただ…四国初のコンセプト作品を御覧になり、そのデザインはもちろんの事、塗り壁&タイル貼りに心惹かれた様子で…『すごくお洒落な建物ですね!是非他のデザインについても今後見る事って出来ますか?』少しだけかもしれませんが、間違いなくデコに興味を持って頂けた様子に…スタッフもひと安心!

高松市中山町T様邸

2010年8月7日(土)高松市香川町『T様邸』での1コマ。もちろんダイニングに対するこだわりが圧倒的!

先程お話しした内容の通り…少し『デコファン』になって頂いたT様御夫妻は、2009年8月22日(土)オープンハウス開催した高松市国分寺町H様邸にも来場して頂けたのだっ!今回の作品はIDH高松東店が誇る人気No.1デザイン『ラ・プロヴァンス』!リビング上空にある吹き抜けや、広々とした2Fファミリースペース・主寝室のウォークインクローゼットに御夫妻共感心を持って頂けた様子。ただ…やはり一番喜んで頂けていたのは33号線の道沿いにありながら、室内に入ると『騒音』が全く聞こえなかったという事!その『性能の良さ』に驚いた様子で『デコさんの家はデザインだけでなく性能もビックリする位素晴らしいですね!』有難いコメントに…スタッフも笑顔・笑顔!

高松市中山町T様邸

2010年12月5日(日)第6回デコオーナーズクラブ・クリスマスイベントに参加して頂いた思い出の1コマ!

その後も定期的にオープンハウス参加して頂けるまでにランクUP!御夫妻についてはオープンハウスへ来場して頂くたびデコの中で『良さ』を1つ発見して頂き…他社との比較検討をする際『信頼性&安心感』で評価される結果へとつながっていったのだっ!オープンハウスの『意義』を十分理解して頂き長期に渡って家作りの参考として御覧頂けた事が間違いなく『ボディブロー』となっていた事を痛感。その結果2010年7月18日(日)奥様が当社ギャラリーに来場して頂き、遂にプラン提案の依頼をGET!

高松市中山町T様邸

2011年8月4日(木)契約後約1年の月日を経て…念願の基礎着工がSTART!

建築地はと言うと、高松市中山町にお父様所有の畑があって…そこを造成し家作りを進めていく事で決定!もちろん今まで熱心に家作りの勉強を進めてきた中で気になっている会社(大手メーカー2社)も存在し、その中からプランや資材・見積り等を総合的に評価した上でメーカーを決めたいとの事。数ある住宅会社の中から当社を候補として残して頂いたT様御夫妻に…感謝・感謝!『せっかくチャンスを頂いたのだから、精一杯デコの提案力をアピールし、是非『オーナー』になって頂ける様、頑張るぞっ!』

高松市中山町T様邸

見事な『連携プレー』で先行足場が次々と組み上げられていく光景に…思わずカシャッ!

プランを作成していく上で、最も大事なポイントとなるのが『こだわり』部分!夢やライフスタイルをしっかりお伺いしていく上で、御夫妻の最も想いが強い部分をピックアップし、プランに採用していくのがプロの仕事…。T様御夫妻のNo.1こだわりポイントは、『家族内での食事の時間を大切にしたい!』という事。1日の生活で食事をする時が家族とのコミュニケーションを図る唯一の〝ひととき〟であり、出来ればそのスペースがゆったりとした落ちつける空間であって欲しい…。もちろんキッチンもその会話のスペースから隔てる事なく、家族の顔を見ながら生活出来るのが夢。

高松市中山町T様邸

2011年9月1日(木)無事に上棟吊り込み工事が完了…大工さん、本当にお疲れ様でした!

奥様のこだわりポイント…それは専用の『家事スペース』を設置したいという事!やはり共有の空間ではなく、少しでも自分だけのスペースを持ちたい…そしてそこにお気に入りの本やグッズを並べるのが夢!また、御主人のこだわりポイントは、1Fに『和室スペース』をとって、ゆったりくつろげる空間を確保したいという事。出来ればバリアフリーではなく段差をつけてその部分を収納にしたい…。その上リビングと隣接していれば広々とした空間も確保出来る…。御夫妻のこだわりポイントをしっかりと把握して、建築地の形状や周辺環境を十分に考慮しつつ…オリジナリティ溢れるこだわりプランが完成!

高松市中山町T様邸

床には雨対策用として防水シート貼り施工が標準…その上『防汚』にも効果的なのだっ!

高松市中山町T様邸

屋根の向こうには…美しい島々が浮かぶ瀬戸内海を眺められるロケーションに感動!

2010年7月24日(土)高松市上林町K様邸のオープンハウスに来場して頂いたT様…その後当社ギャラリーにてプラン提出を実施!実は…当初『パラチーナ・タウンスタイル』をデザインにしてプランを提出していたのだっ!『パラチーナ』…それは『Palazzina=小邸宅』と『Cucina=キッチン』を合わせたデコならではの造語で、メディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンに、家族やゲストが自然と集まる事が出来るセレブ感溢れる『小邸宅』というのが名前の由来…。
都市郊外での暮らしをイメージしたスマートなデザインが特長で青空に映えるアースカラーの落ち着いた外観から地中海の穏やかな雰囲気が漂う様な空間を演出しているのが『タウンスタイル』。そんなセレブ感溢れる外観に興味を持って頂いたT様御夫妻…もちろん御夫妻の『こだわりポイント』をしっかりと取り入れた究極のプランに『多少変更する箇所はあるものの…十分満足のいくプランだと思います!』『やはり他社と比較しても…性能はもちろんの事デザイン性が群を抜いてますね!』デザインについては奥様からの十分な後押しのお陰で、御主人様のポイントUPにつながり…競合3社の中からめでたく当社を選んで頂ける事に決定!『大手メーカーには知名度でかなわないけど…デコ自慢の性能&デザインがあるからこそ大手メーカーと同等に扱って頂き、その上当社を選んで頂けてるんだよね…ホント〝デコ〟に感謝しなきゃ!』そうして…8月26日(木)無事に契約調印する事が出来ました…パチパチッ!

高松市中山町T様邸

上棟吊り込み工事後はすぐさま『雨対策』を実施。これだけ囲まれていれば…安心・安心!

ただ…その後の打合せの際に大きな変更点が発覚!それは…何と『外観デザイン』!幾度となくプラン詳細打合せを実施していく上で、デザインが『こだわりNo.1』だった考え方が『間取り重視』へと大きくシフトチェンジされたのだっ!
よって『パラチーナ・タウンスタイル』から『ラ・プロヴァンス』へとダイナミックにチェンジ!ただ…最初に奥様がデコを気に入って頂けた外観デザインが『ラ・プロヴァンス』だったという事を思い出し、『ホント不思議な話しなんだけど…最初に気に入ったデザインに紆余屈折しながらでも辿り着くんだよね…。』

高松市中山町T様邸

2011年9月19日(月)には、美しい仕上りで屋根工事が完成…是非1度御覧あれっ!

デザイン以外でも変更点が…。奥様の出産や農振除外・農地転用等により着工が大幅にずれ込み2011年8月4日(木)まで『延期』となるハプニングがありましたが、定期的に打合せを実施していたお陰でT様御夫妻の住まいに対する情熱も消される事なく打合せを進めていく事が出来ました。契約から着工に至るまで…何と約1年!十分な時間を費やして打合せしてきたからこそ納得のいくプランや素材・人間関係が出来たのだと…改めて痛感!

2011年9月1日(木)にはめでたく上棟吊り込み工事を開催!2×4住宅であっても御両親様の御意向に添うべく『上棟式』を実施。棟梁様による祝詞が声高らかに周辺へと響き渡る…。本当に『一生の思い出』となって頂けたのでは?スタッフも…まさに『自画自賛』モード突入!
デコファンの皆様お楽しみのオープンハウスですが…T様の御厚意により12月上旬開催予定となっております。『デザイン重視』から『レイアウト重視』へと大きくシフトチェンジした今までに例の無いT様邸。『食事の時間』を最大に満喫して頂く為に…何度となく打合せを行ない決定したレイアウトにも注目です。
是非『T様邸オープンハウス』でお会いしましょう!

『プロヴァンス』~Hobby enjoyment space~

10月7日(金)香川県丸亀市田村町S様邸

ミシュラン

日本ミシュランタイヤは9月30日(金)、北海道内の飲食店と宿泊施設を紹介するガイドブック『ミシュランガイド北海道2012特別版』を2012年4月に発行すると発表!『日本で発行5年目という節目を迎え、新たな土地で日本の魅力を探索する事にしました!』日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長がそんな元気の出てくる話題を提供して頂けた事に大注目!『ミシュラン』と言えば、世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤメーカーで、スペースシャトルやコンコルドのタイヤにも使用される程、世界中で幅広く認知される世界最大級のタイヤ会社なのだっ!

ところで『ミシュランガイド』の由来は?私自身も興味深かったのでちょっと調べてみることに…。創設者のミシュラン兄弟がいち早く『モータリーゼーション』の時代が到来する事を確信し、同社の宣伝をかねて自動車旅行者に有益な情報を提供する為のガイドブックとして1900年に3万5000部を無料で配布したのが『始まり』なのだとか…。2度の大戦中を除いて毎年更新を行ない、1920年からは『有料化』へとシフトチェンジ!現在ではヨーロッパを中心に多種の地図やガイドブックを出版しており、年間およそ100万部にも達する様に…スゴイ!『ミシュランガイド』の勢いはヨーロッパのみにとどまらず、2005年11月4日にはヨーロッパ図外版では初の『ニューヨーク版』を発売。2007年11月22日にはアジア初となる『東京版』が22カ国目として登場!その後2009年には『京都・大阪版』も発売され、更新毎にエリアが拡大…なんと2012年度版は『京都・大阪・神戸・奈良版』となる予定!もちろん関東エリアも『東京・横浜・湘南版』と拡大される予定なのだとか…。

ミシュラン

レストランの評価を星の数で現すことで知られるのが『ミシュランガイド』。1つ星…その分野で特に美味しい料理。2つ星…極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理。3つ星…それを味わう為に旅行する価値がある卓越した料理。その評価をする調査員の大半はホテル学校の卒業生で5年から10年のレストラン・ホテル業界経験者のミシュラン社員なのだとか。新人審査員は6ヶ月研修を受けた後、さらに6ヶ月先任者と同伴して調査に望み適性かどうかをしっかりチェック。国別ガイドの審査員は、1人当たり年間130日程ホテルに泊まり約800の自薦レストラン・ホテルを訪れ、約240食の食事を採りこれらを評価するのだっ。もちろん偽名を使っての調査となり、審査員が同じレストランを3年以内に再訪する事はない程の徹底ぶりが評価されているのでしょうね。覆面調査の際は支払いを済ませてから、身分を名乗り『店の評価』についてオーナーと十分な面談を実施、約1時間かけて報告書を作成するのがスタイル。星の獲得や喪失には必ず複数の者が覆面調査した上で協議し増減を決定する程慎重に評価されている点に、評価の重みを感じました…サスガです!

ミシュラン

『東京は世界一の美食の町である』ミシュランガイド総責任者ジャン=リュック・ナレがコメントされた通り発売日から4日間で日本語版初版12万部を完売し2008年2月末に29万部以上を販売した『ミシュランガイド東京2008』…初日に9万部も売れたのはミシュランガイド史上初めてだとか。恐るべし『食の都…東京』!『日本の料理人は15年も20年も修業して伝統の技を受け継ぐ極意を持っており、そんな国は欧州のどこに行っても存在しない。』『世界一の美食の都は他を大きく引き離して東京。2番目が京都で3番がパリ…。日本は食べる為の目的で行く価値がある国だよ!』総責任者のジャン=リュック・ナレ氏がそう評されていたのがとても印象的でした。勉強熱心で几帳面な国民性からなる『日本の食文化』が世界で認められるってホント嬉しいですよね…。私達インターデコハウスでは世界中で愛されている建材を使用し『住まい』を皆様に提供しています。『ミシュランガイド』と共感する所は沢山の皆様が世界中の素晴らしい伝統ある『素材』に触れて感じてもらいたいという事。そんな役割を私達は果たしていきたいと思います。デコファンの皆様、是非応援して下さいね!

丸亀市田村町S様邸

2009年8月22日(土)高松市国分寺町H様邸来場が記念すべきオープンハウス初来場!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。香川県の中西部に位置し、東には美しい山容を持つ讃岐七富士の1つに数えられる讃岐富士(飯野山)、南には羽床富士(堤山)がそびえ、丸亀藩の城下町、また金比羅宮への参拝口として県西の中心地として栄えてきた『丸亀市』。その中の閑静な一角にこの度デコのコンセプト作品がお披露目出来る運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Hobby enjoyment space~。

丸亀市田村町S様邸

2010年4月10日(土)綾歌郡綾川町F様邸『ガーデニングイベント』来場時の1シーン…セミナー講義中!

今回の主役であるS様御夫妻との出会い…それは今から2年程前の2009年8月22日(土)四国新聞パブリシティに掲載させて頂いた高松市国分寺H様邸のオープンハウス告知を御覧になり来場されたのがきっかけ。その当時は借家住まいで『夏は暑くて冬は寒い。』という状況の中、H様邸に入ったとたん『エアコン1台なのに…ホント涼しい!』肌でデコの性能を感じて頂けた様子。『性能でこれだけ変わるとは…スゴイですね!是非寒くなって体感してみたい…。』あれっ!?いつの間にかデコファンへと変身して頂いているではありませんか!?家作りをSTARTしたばかりのS様御夫妻のハートをしっかり鷲掴み出来、スタッフも大満足!『土地も探さないといけないし、これからのお客様ではあるんだけど…S様みたいな素直に性能の良さを理解して頂けるデコファンの方が1人でも増えてもらえたら有難いよね!』

丸亀市田村町S様邸

2011年5月14日(土)高松市前田西町M様邸『ガーデニングイベント』…奥様『寄せ植え作業』真っ最中!

そうして少しずつ土地を探しながら家作りの計画が進みだしたS様御夫妻。『家の計画を本格的に進めていく為にはまず車のローンを完済させておいた方がいいよね。』お2人の中で決断された1つめのルール…そこをクリアにさせる為に2010年3月までかかったものの無事に支払い完了!御夫妻も1つ山を乗り越えた様なスッキリした気持ちとなり『次は本格的に土地を探していきましょう!』

丸亀市田村町S様邸

7月30日(土)素晴らしい晴天のなか…めでたく『地鎮祭』を開催!

2010年4月10日(土)綾歌郡綾川町F様邸で開催させて頂いた『ガーデニングイベント』に参加!その際に展示していたガーデニング用シンク&オーダーメイド木製物干しに大変興味を持って頂き『家が出来たら…是非庭に設置したいアイテムですね!』笑顔でコメントを頂いた奥様の表情がとても印象的でした!『少しずつ少しずつ…計画が進んでいっているよね。このままデコを好きでいてくれます様に…。』

丸亀市田村町S様邸

奥様&みなみちゃんが見守るなか…御主人が『鍬入れ』を実施!

2010年4月より定期的に『土地資料』をお届け&オープンハウス来場時にお渡しする事で、コンスタントに実施してきたものの、なかなか御要望にあてはまる土地が見つからず…借家でいた際の生活環境が大のお気に入りで、エリアを絞っての土地探しが難航を極めてしまったのだっ…。また奥様は虫が大の『ニガ手』で、今住んでいる所なら周りに田畑も多くはなく、虫の数もガマン出来る数だけど…もう少し町から離れていくと、虫が多くなって生活に支障をきたしてしまう…。そんな事もあって…奥様が喜んで頂ける土地を探す事に専念しなければデコ得意の『プランニング』まで進めていく事が出来ず…何とか土地を探し出す必要がありっ!

丸亀市田村町S様邸

ちきり神社の神主様も同席頂き『思い出の1ページ』…本当におめでとうございます!

ただ土地探しを実施している間に数多くの構造見学会やオープンハウス・イベント活動に参加して頂きデコの涼しさ&温かさを十分に体感して頂くと共に、性能や素材・デザインについても興味を持って頂く必要がありっ!そして、2011年4月『気になる土地が出て来たんですよ!』そんなコメントをTELにて伺う事が出来『是非その土地の調査をさせて頂ければとおもいます。家を建てるにあたって不備が無いか?余分な費用が発生しないか?しっかりチェック致しますので…。』『わかりました。是非宜しくお願いします!』『おまかせ下さい!また調査した後にはプラン要望をお聞かせ下さい。土地を契約する前に全ての金額をしっかりと把握した上でするか否かを判断されたらと思いますよ!』『ホントそうですね…夫婦でしっかりプラン要望を検討しておきます。』

丸亀市田村町S様邸

8月7日(日)高松市小村町M様邸では、次回イベント掲示パネルに御2人とも興味津々!

そうして2011年5月7日(土)遂にお2人からプラン要望聞き取りが実現!気にされていた土地をまずしっかりと把握する為、御近所の環境や自治会・ゴミステーション・隣接地の建物配置状況etc…くまなくチャック!すると…。非常にアクセスが良く北道路ではあるものの、十分に配置を工夫する事で日当たりだけでなくプライバシーを守れるという事が判明。事前に調査した事によって万全の状態で聞き取りが出来るっ!頑張るぞ…!

丸亀市田村町S様邸

8月20日(土)綾歌郡宇多津町N様邸来場の際、あまりにも快適な空間に…御主人もダンシング!

御主人のこだわり…それは『ダーツの出来るプレールームが欲しい!』という事。たまに実施をする『趣味』の方はいらっしゃるものの、御主人はどちらかと言うと…本気モード!真剣に練習出来るスペースを希望されており、ダーツボードを壁の中央に設置(床面よりボードの中心までが1m72cm)し、ボード面から2m44cmの距離にラインが設けられる様にスペースを確保する。そしてその採点を記入出来るスタンドを配置する。御主人の夢を何とか叶えられる様にしなければ…。次に奥様のこだわりはと言うと…キッチンの配置!『玄関から入ってすぐにあるキッチンがニガ手なんです。どうしてもアパートやマンションのイメージがあって…。キッチンにはずいぶん前から憧れがあったので、収納や配置場所・扉やタイルの色・取手のデザインetc…夢が沢山あるんですよ!』そんな御夫妻のこだわりポイントを十分に理解しながら気にされている土地の中でプランニングを実施…そして遂に御夫妻の夢が満載した究極のプランが完成!『この作品なら…間違いなく喜んで頂けるよ!』

丸亀市田村町S様邸

8月31日(水)には御覧の通り…美しい鉄筋が並べられ、構造体検査も問題なくOK!

丸亀市田村町S様邸

台風15号の通過を待ち、9月27日(火)万全の天候で上棟吊り込み工事を実施!

5月14日(土)M様邸ガーデニングイベントに来場して頂いた後にギャラリーにてプラン提出実施。前に記入させて頂いた御夫妻の『こだわりポイント』はもちろんの事、その他にも玄関そばのシューズクローク&スノーボード置場や2Fの家族共有ウォークインクローゼット設置等気にされている箇所をしっかり把握しプラン内へと取り入れた究極のオーダーメイド作品に仕上がっているだけに…初めは不安そうだった御夫妻も、説明させて頂く内容と共に、少しずつ少しずつ笑顔&大きく頷くお2人の姿が!『私達の要望がしっかりと取り入れられていてホントびっくりです!スゴイですね!』『ちなみに…これでいくらになるのでしょうか?』もちろんプランに合わせて予算も計算し建築計画にまつわる全ての費用をわかりやすく御説明し、建物に関しては、プラン要望確認打合せの際に伺っていた予算内で提案する事をルールとしているのでその部分もしっかりPR!すると…『プランといい予算といい満足しました!その後はどう進めていけばいいですか?』『もしよろしければ…デコでメーカー決定して頂けたという事で申込み書を御記入頂ければ、有難いのですが…。』『わかりました。それでお願いします!』まさしくファーストプランで見事S様御夫妻のハートを射抜く事が出来、無事に契約して頂く事となりました。これにはスタッフ一同大喜び!『気になる土地をしっかり調査し、時間をかけてプラン検討した甲斐があったね!』『その気持ちに対して、きちんと対応して頂けたS様に感謝しなきゃ…ホント言う事なしっ!』そうして5月22日めでたく『契約調印』となりました…パチパチッ!

丸亀市田村町S様邸

2012年記念すべき第1号のオープンハウスを迎えるS様邸…今から本当に楽しみ・楽しみ!

その後は打合せも順調そのもの!約3ヶ月間コーディネート打合せを実施した後、8月29日(月)には無事に工事がSTART!唯一予定通りに進まなかった事は、9月22日(水)に上棟吊り込み工事の予定でしたが『台風15号』接近の為延期となってしまい…9月27日(火)に万全を期して実施した事!現在は来年1月上旬の完成に向け、快調に工事が進行中…。皆様お待ちかねのオープンハウスはS様の御厚意により2012年記念すべき第1号として開催させて頂く予定となっています。『自宅で思う存分ダーツが楽しめる住まい』カッコイイですよね…そんなお洒落な空間を体感する事が出来る2日間、是非見逃せませんよ!楽しみにしていて下さいね…。

『プロヴァンス』~The Principle of natural country~

9月15日(木)高松市屋島西町T様邸


9月10日(土)…今日は帰ってから大きな楽しみが1つ!それは…仙台市のクリネックススタジアム宮城で行なわれたプロ野球『楽天対日本ハム』の試合をスポーツニュースで見る事。遂に楽天の田中将大投手と日本ハムの斉藤佑樹投手のプロ初対決が実現したのだ!2006年夏の甲子園決勝で投げ合った2人。その時の『感動』を今でも覚えているのは私だけではないですよね…。

決勝戦を早稲田実業VS駒大苫小牧は延長15回を戦って1対1…何と『引き分け再試合』という信じられない結末へと展開!私にするとどちらのファンでも無く…ただ「高校野球ファン」の1人として見守っていたのですが…手に汗握る熱戦に北海道や東京とかV3や初優勝とかどちらでもよくて、目の前で必死になって頑張っている選手達をただ釘付けになって眺めているだけ…。
それにしても高校野球を見てこんなに心がシビれてしまうなんて。スタンドに飛び込むファールを全力で追い、監督の出すサインを全ての選手が見つめ、3アウトになれば一生懸命走ってベンチへと帰っていく…。『どっちも頑張れ!』そんな気持ちで応援していた事をふと思い出しました。


37年振りの『決勝引き分け再試合』という甲子園史上に残る試合となったのですが…当日は何と試合開始前から長蛇の列をなし、あっと言う間に『満員打止め』!記念すべき試合はと言うと、駒大苫小牧は菊池投手、早稲田実業は斉藤投手の先発でSTARTし、先発した早実が優勢に試合を進め、9回に1点差まで迫る駒大苫小牧を振り切り初優勝を遂げたのだっ!印象に残った場面は9回表の駒大苫小牧の攻撃で、最後の打者となった田中選手と斉藤投手との対決。何と4球目にこの日の最速となる147km/hを計測した斉藤投手のパワーにファールで粘る田中選手も7球目には力尽き空振り三振で『試合終了』!73年振り史上2校目の大会三連覇の夢は幻と消えてしまったのだ…。2日間に渡る決勝戦の所要時間は何と24イニングで『5時間33分』!この歴史に残る試合が頭に残っている私…だからこそ今日の試合がホント楽しみで仕方なかったのだっ!


多くのファンが待っていた顔合わせに、ほぼ満員の2万809人が詰め掛け、それに応えるかの様に2人が中心となって最後まで試合を演出した結果…やはり田中投手が4年先輩の実力を発揮して、完封勝ち!地元ファンの期待に応え『必死に投げました!』ホッとした様子の表情が印象的でした。これからも注目される投げ合いをして頂きたいし、『平成の名勝負』として語り続けられる様な名投手に2人共成長して頂けたらと思います。これからもプロ野球活性化の為に頑張って下さいね…マー君&佑ちゃん!

高松市屋島西町T様邸

去年11月21日(日)K様邸オープンハウスにお友達と一緒に来場して頂きました!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市のシンボルである『屋島』…その麓に住宅が密集しており、高松市中心部とのアクセスが非常に良く大人気『ベッドタウン』となっている屋島西町の一角に、この度デコのコンセプト作品が着工の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~The Principle of natural country~。

高松市屋島西町T様邸

4月3日(日)『夜のモデル見学会』には娘様と一緒に仲良く来場!

今回の主役であるT様御夫婦との出会い…それは、奥様が『輸入住宅』で検索している際、当社ホームページを発見し、去年10月21日(木)友人の方と一緒にギャラリー来場して頂いたのがきっかけ。その当時は太田・木太町周辺にて土地探し中で、どちらかと言うと『環境』よりも『アクセス重視』。それなら松縄町にはなるものの、当時ちょうど建設予定だった当社第4代目モデルホーム購入を検討出来ないものかお伝えしたところ、『是非1度主人にも現地を見てもらって検討したいと思います!』そうして10月31日(日)着工前の松縄モデルホーム予定地へ御夫婦を案内。場所については御主人様も好アクセスなので喜んで頂いたものの…モデルプランに和室がセットされていない点がネックとなり、あえなく断念…。

高松市屋島西町T様邸

5月9日(木)気になる地盤調査実施中…実は一部『改良工事』が発生!

気持ちを入れ換え、11月8日(月)奥様と一緒に林・太田周辺の土地を御案内したところ、幸運にも林エリアの分譲地内にお眼鏡に叶う土地を発見!ところが…自宅に資料を持って帰って頂き、検討して頂いた矢先に他より手付金が入ってしまったのだ!よって・・・今回も仕方なく断念。『再度気持ちを入れ換える為、奥様のイメージに合ったデコオーナー様宅を是非御案内します!』『じゃあ…以前一緒に事務所へ伺った友人と行っても大丈夫ですか?』『OKです!オーナー様に日程を確認次第連絡させて頂きますね。楽しみにしていて下さい!』

高松市屋島西町T様邸

5月15日(日)ガーデニングイベントの際には、リースを熱心に作成中!

11月16日(火)友人と共にデコオーナー様宅を3邸御案内。高松町G様邸(イングリッシュバリエ・コロニアルα)と屋島東町M様邸&G様邸(ラ・プロヴァンス)の順にお伺いし、どのオーナー様宅もコンセプトが明確な為、御覧になって頂く事でT様のニーズや趣味が判明するはず…。『花柄&エレガント』『ナチュラル&カントリー』『手作り&アンティーク』の3邸を1つずつ御覧なって頂き…どの邸もデコオーナー様ならではの『こだわり』と『満足感』が伝わられた様子。『どのお住まいも雑誌に出てくる様な雰囲気でびっくりしました!その中でも2邸目に見させて頂いたお宅は、私の理想にピッタリです!』そう・・・実は奥様と打合せさせて頂く際、今入居されているアパートに設置されている家具の数々は全てが『カントリースタイル』。『デコに巡り合う前から運命の赤い糸で結ばれていた様な方なんだ…。だから自分好みの雰囲気な住まいに共感持つ事も直感的に出来るんだよね!スタッフ一同大きく頷きながら納得・納得…。

高松市屋島西町T様邸

6月9日(木)『柱状改良』工事を実施した事で、敷地の問題点が無事解消!

その後オープンハウスには、何度となく来場して頂くものの肝心な『お気に入り土地』が出て来ないばっかりに月日だけが経過してしまう…。そんな時に興味深い土地を発見!高松市木太町の開発道路西側にある高松中心部へのアクセスが便利で、周辺の環境もGOODな土地を地元不動産業者様より紹介して頂く事に成功!早速現地下見を実施し、詳細確認を行って『これなら環境もいいしバッチリだね!』賛成の方が圧倒的だったので、自信を持ってT様御夫妻に御紹介&PR実施!『周りの環境やアクセスもいいし、ゴミ収集所も問題なかったのでここにします!』喜んでいたのもつかの間…実は契約調印の寸前に売主様より価格の大幅な見直しがあり、話しがかなり食い違いを見せてしまったので、気に入って頂けていたものの…3度目の『断念』となってしまったのだっ!『せっかく楽しみにして頂いているT様御夫妻に1日も早く喜んで頂ける土地をお届けしないと…。スタッフ全員で協力して土地探しを実施しよう!』

高松市屋島西町T様邸

6月11日(土)あいにくのぐずついたお天気のなか、地鎮祭を開催!

時の経つのは早いもので、着工前だった松縄モデルホームが見事完成を迎え、3月12日(土)モデルホームのオープンハウスに来場!その際にアクセスを優先する事で決定し、エリア拡大してもOKの了解をGET。『これなら多少チャンスがあるかも…!?』スタッフ全員で継続的に土地探しを実施したところ、5件程収集する事に成功!お客様と共に1つずつ現地を確認していきながら比較検討していく…すると屋島西町の土地で奥様より前向きな反応が…。早速当社で周辺の情報確認及び自治会&ゴミ収集所等の情報を資料にまとめお届けし、『前向きに検討したいので申し訳ないですが、その土地に合った建物とエクステリアを提案してもらえますか?』『わかりました。急いで敷地の中にレイアウトしてみます!』

高松市屋島西町T様邸

お2人の御協力があってこの日を迎える事が出来…本当に感謝!

3月29日(日)建物&エクステリアを取り入れた配置図と見積り・資金計画書を提出しT様御夫妻にレイアウトの特長をわかりやすく説明。板塀に囲まれたウッドデッキを南側に配置し、その東隣りにはアプローチに接する様に自転車置場を提案しているところが今日の見所!日々自転車を使用される御主人様&娘様に喜んで頂ければ…しかも屋根付きでPRしたころ『家に帰ってきた際、自転車を置いてアプローチを通りながら、デコの住まいに入っていく流れがバッチリですね!』そうおっしゃって頂き…スタッフも大喜び!T様御夫妻に十分喜んで頂く事が出来、何とか土地決定の意向をお伺いする事が出来ました…パチパチッ!

そうして4月8日(金)に土地及び建物の契約調印がめでたく完了となりました!『ホント今までが長い道のりだったけど、結果的に屋島西町の閑静な住宅地でアクセス良く、自然にも恵まれた場所に土地が決定したのはホント良かったよね。待って頂いた甲斐があったと思うよ!』そうしてその後の打合せがSTART!今まで時間をかけてプランニングを行ってきた甲斐あって、大きな問題点もなくスムーズにクリアし、コーディネートへと展開!すると…娘様も登場して頂き、自分の部屋にはる所のクロスやカーテン・照明等に挑戦!自分のカラーをしっかりとお持ちでテキパキと決めていく姿に…スタッフもびっくり!『御主人様のお仕事が忙しかった事もあって、ゆっくりと時間をかけて打合せさせて頂いたお蔭で結果的にはかなり喜んで頂き、ホント良かったね!』『土地を決めるまでが大変だったのでこれからは家の出来上がりを少しずつ御覧になって頂きながら、夢を膨らませて頂けたら…うれしいよね』

高松市屋島西町T様邸

ちきり神社の神主様にも参加して頂き、『思い出の1シーン』撮影致しました!

高松市屋島西町T様邸

9月1日(木)台風が接近中でしたが、無事に『上棟吊り込み工事』が完了致しました!

高松市屋島西町T様邸

9月10日(土)お客様立会いのもと『電気打合せ』を実施!

めでたく8月1日(月)に基礎着工となり、お盆明けの16日(火)より大工着工開始…9月1日(木)には『上棟吊り込み工事』まで完了となりました!台風が接近していたので心配はあったのですが、『タル木まで施工して、万全に養生しておくから安心して下さい!』大工さんからの心強いお言葉があったり…それを見事に有言実行!ほとんど大きな被害を受ける事なく無事に台風も通過し…スタッフ一同ホッとひと安心。それで現在はと言うと…まさに順調そのもの!デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが…T様の御厚意で11月下旬に予定しております。今は、その日に向けて・・・真っしぐら!

高松市屋島西町T様邸

11月下旬オープンハウスに向けて…順調に工事が進行中!

土地探しに難航し、何度となく断念を繰り返しながらでも笑顔で接して頂けた奥様、御主人様には契約後から全幅の信頼を寄せて頂き、いい意味での責任感と緊張感のなか作業を進めさせて頂き、ホント有難く感じております。奥様のこだわりがふんだんにちりばめられたカントリー&ナチュラルな色合い&素材達にデコファンの皆様も感動して頂ける事間違いなし!オリジナリティ溢れる美しいエクステリアも同様施工を予定しておりますのでひときわ目立つ作品に仕上がる事と自負しております。是非皆様『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね!

『スパニッシュバリエⅢ+a』 ~Feelings to only one~

9月10日(土) 香川県観音寺市村黒町A様邸

787

最近仕事やプライベートで飛行機を使用する事が以前より少し多くなった私。以前は新聞やドリンク等サービスが充実していたのですが、景気変化や燃料の高騰によって少しずつサービスが見直され廃止の方向へとシフトチェンジ。ただ…路線の発着数を減らす事は出来ても無くしてしまう事は人々の生活自体に支障をきたす事もあり、乗席率の思わしくない便でも運航しなければいけない為、会社を存続させていく手段としてあらゆる方法を取らざるを得ない状況にある事も事実。去年1月19日にJALが経営不振、債務超過を理由に、日本航空、子会社の日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの3社が会社更生法の手続きを申請し、受諾された事が…もうずいぶん以前の様な気がしますよね。今年4月1日には『日本航空株式会社』に商号変更を行って再出発!ただ、以前の様なグループ全体で売上高が航空業界『世界第3位』の巨大航空グループだった誇りとプライドを忘れずに…是非お客様との信頼関係を1つずつ築いていってもらえたらと思います。

787

そんな日本の航空業界に明るいニュースが!ANAがローンチカスタマー(最初にオーダーした航空会社)として2011年9月に引渡しが行われる米ボーイング社最新鋭中型旅客機『ボーイング787型機』が今大注目だと言うのだっ!機体に炭素繊維をベースにした複合材を採用し燃費効率を従来機に比べて約20%も高めた点が最大のポイント。航続距離が長くなったお陰で、中型機ながら国内線だけでなく国際線でも使用可能!これまで距離の割には利用客が少なく採算が合わなかった路線が、収益の出る様になる可能性があり、それによって新規路線の開拓にもつながっていく兆しが!『ボーイング787』の特長は炭素繊維などの採用によって強度が増し客室窓を従来の2割程度広げられた事!それだけ窓が大きくなると客室内からの眺めが格段に良くなり、『飛行機からの眺め』が楽しみにされるお客様も増える事間違いなしっ!また炭素繊維はさびにも強く、従来より客室内の湿度を上げる事で、より一層快適なフライトを実現出来るのだとか…。その上トイレは『洗浄機付きトイレ』が採用されるなど…まさに『至れり尽くせり』!

787

燃料効率が約20%向上し、地球にもお財布にも優しい飛行機である事から全世界で56もの空港会社から合計835機の注文を受けており、デビュー前から大人気の航空機となっている『ボーイング787』。9月26日(現地時間25日)にボーイング社から納入され、初号機は米国シアトルを出発し、28日に羽田空港への到着を予定。気になる世界初の営業飛行はと言うと、10月26日に成田-香港のチャーターフライトが決定!11月1日からは初の定期便として羽田-岡山、羽田-広島の西路線に就航。12月からは羽田-北京を皮切りに国際線の定期便にも導入し、12年1月初の長距離国際線として新設する羽田-フランクフルト線への投入も予定されているのだとか…期待の高さが伺えますね。開発段階からANAが関わり、航空会社の立場からアドバイスしたほか主翼部分を三菱重工が担当するなど機体の35%に日本製の部品が使用されている『新世代旅客機』が世界の空を飛び回る事で、今まで以上に世界中の国々が近くの存在になればいいですね。是非『ボーイング787』に乗って旅行された方…『フライト体験メール』お待ちしています!カッコイイ写真と共にお送り下さいませ!

観音寺市村黒町A様邸

3月19日(土)お父様&奥様で徳島県美馬市脇町M様邸オープンハウス来場!

360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。青空を背景に際立つ石吹きの屋根。そして…夏の日差しに映える爽やかな塗り壁。南欧の風薫る美しい外観は太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザイン・コンセプト・住宅性能が各方面から絶賛され、インターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。何とその大人気作品が今夏さらにグレードupし最新作品として登場する事となったのだっ!その名は…『スパニッシュバリエⅢ』。その名の通り今回の作品で3代目…スペインの歴史と伝統が息づく美しいフォルムとエキゾチックなデザインエレメントがより一層『ヨーロッパテイスト』を極めた作品となって遂に完成!今回は2種類のスパニッシュデザインを御用意…今までのデザインコンセプトを正統に受け継いだ『Ⅲ』と、新しいデコエッセンスを加え、より一層個性的な仕上がりとなった『Ⅲ+a』…何と今回は後者の作品をお披露目出来る事となったのだっ!そんな新しい作品に相応しくコンセプトを『スパニッシュバリエⅢ+a』~Feeling to only one~に決定!

観音寺市村黒町A様邸

5月22日(日)御夫妻の両親も参加して頂き、念願の地鎮祭を開催!

観音寺市村黒町A様邸

思い出の1ページ『記念写真』…御夫妻の笑顔が印象的でした!

今回の主役であるA様御夫妻との出会い…それはリクルートの行動支援サイト『イサイズ』から当社へ資料請求を頂いた事がきっかけ。徳島県の三好市池田町を車で走っていた際、偶然目に飛び込んできたのがデコで建てて頂いたY様邸…。『あの家が周りの中でもひときわお洒落で目立っているね!』そんな印象を持って頂けていたお陰で『メーカー選び』の際インターデコハウスも候補の1つに浮上したのだっ。ホント…『運命の出会い』にスタッフ一同感謝・感謝!

早速カタログ資料を送付し御挨拶の連絡をさせて頂いたところ、建築用地をすでに購入済みとの情報をGET。『せっかくデコのデザインを気に入って頂いたのだからデコならではのオリジナル作品を提案しなければ…。』早速お伺いし奥様と御両親様にも御挨拶させて頂いた上で、大野原に建っているI様邸の外観を見学して頂き、御両親様にもデコのデザインや素材感をPR!そうして今年2月27日(日)『Lei’s』オーナー付モデルホームとして使用させて頂いていた高松市太田上町のY様邸へ…遂に初来場!先日御覧頂いたI様邸と同じデザインだったので気に入って頂いたものの、好みのデザインを確認する為に『ラ・プロヴァンス』『スパニッシュバリエα』のデコオーナー様邸も御案内し、お客様のニーズをお伺いしたところ、『デコさんの様にお洒落な外観はいいですね。1つ要望を言うとすれば他の人と少し違う個性が溢れている建物がいいんですよ!』御夫妻共外観についてはかなりのこだわりを持っており『お客様に満足して頂く為には、何か大きなエッセンスを加える必要があるよね。』

観音寺市村黒町A様邸

6月2日(土)気になる地盤調査を実施…結果はベタ基礎でOK!

観音寺市村黒町A様邸

6月26日(日)H様邸オープンハウス来場時のフォト…奥様は2日後に出産されました!

『あっそうだっ!今回発表された今年度の最新作品を提案させて頂くのはどうかな?前回御覧頂いた際にスパニッシュバリエαの作品に興味を持って頂いた感じだったよね。より一層進化し四国中どこにも存在しない最新作品なので、御主人様や奥様の要望にピッタリ!』スタッフの意見も『満場一致』!何と言ってもまだ全国でもお目にかかる事の出来ない『スパニッシュバリエⅢ+a』だけに…誰もが皆興味津々!『今のバリエでも十分お洒落なのに、バルコニーがダブルアーチになっていたり、エントランス上部に屋根が設置され、ジェノワーズ(軒蛇腹)装飾が南欧らしい雰囲気を演出したり…グレードupした作品が見れたらホント嬉しいよね!』

3月12日(土)満を持して『スパニッシュバリエⅢ+a』の推奨プランをベースにして提出!初めて見るデザイン&プランに御夫妻も多少とまどいの様子はあったものの…当社スタッフからの何とか新しい作品を提案したいという熱意によって少しずつ少しずつ…御夫妻の気持ちが『四国中どこにもない最新作品』に心動かされていき、いつの間にかデコファンへと大変身!実は家作りの計画をスタートさせた際、数社に資料請求を送付…その中より3社で検討する事に決定!1社は大手で安心感があるメーカーであり、もう1社は奥様のお姉様が建てられた信頼あるメーカー、そしてもう1社がデコだったのだっ!決して可能性が高い状況からSTARTした訳ではなく、当社の作品や素材・デザインを見て頂きながら、運命と言えるべき『スパニッシュバリエⅢ+a』と遭遇…。それが見事御夫妻の御眼鏡に叶ったのだからスタッフも大喜び!もちろん本部推奨プランで決まったのではなく、1階に来客用の和室を設置したり2階にも御主人様専用の書斎&畳コーナーを採用したり、A様こだわりを十分に採用したオーダーメイドプランへと大変身!外観は美しい推奨フォルムを決して崩す事の無い様十分な配慮をしながらのプランが見事完成!『本部の美しいデザインとA様御夫妻のニーズがうまくからみ合ったバツグンの作品が出来上がって…ホント良かったね!』

観音寺市村黒町A様邸

明日から始まるパネル吊り込み工事に備え、御覧の通り『1F床組み工事』まで無事完了!

観音寺市村黒町A様邸

8月19日(金)パネル吊り込み工事真っ最中…青空のなか、ホント絵になる風景ですね!

御両親様は大手住宅メーカーを気に入っていたものの御夫妻からの説得もあって何とか御理解頂き、3月29日(火)契約調印が無事完了…それにはスタッフもホッとひと安心。それからと言うのは、当社に対して十分な信頼を寄せて頂き、打合せの方も順調そのもの!途中からエクステリアの提案も実施させて頂き、少しずつ少しずつ『デコカラー』が満載に…最新のスパニッシュデザインにいつもながらのオーダーメイドエクステリアが『彩り』を加え、より一層華やかな雰囲気へと進化したA様邸…もちろん期待度もup!

観音寺市村黒町A様邸

8月22日(月)上棟吊り込み工事が滞りなく完了…暑いなか大工さん、本当にお疲れ様でした!

観音寺市村黒町A様邸

9月10日(土)御覧のとおり、デコオリジナル屋根材によって美しくフォルムが完成!

現場はと言うと、7月18日(月)無事着工し8月22日(月)には工程表通り上棟吊り込み工事完了!順調に工事は進んでいるものの…A様に御心配をお掛けしてしまった事が発生!分譲地内角地のお宅にあったセフティアップを工事車両が2度に渡って壊してしまい、『取り替え&お詫び』でお伺いさせて頂きました。御近所のお付き合いが始まるというのに…ホントごめんなさい。十分注意を行いながら2度と御迷惑をお掛けしない様、施工管理を実施していきたいと思います。

観音寺市村黒町A様邸

11月下旬完成に向けて、順調に工事進行中のA様邸…オープンハウスが楽しみですね!

デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですがA様の御厚意で11月下旬に開催させて頂く予定です。スペインの歴史と伝統が美しいフォルムにA様御夫妻の夢やこだわりが満載となったレイアウトが見事に調和された四国初『スパニッシュバリエⅢ+a』…まさしく『必見』です!ホント今から楽しみですね…是非オープンハウスでお会いしましょう!


平成23年7月28日(木)・29日(金)東京都台東区秋葉原にて

こんにちは!コーディネート担当の窓川です。
7月28日・29日東京にてコーディネーターズミーティングに参加してきましたので御報告したいと思います。

7月28日・29日東京7月28日・29日東京

今日は快晴です!張り切って行って来ます


全国のインターデコハウスFC店で活躍しているコーディネーターの方達とは初対面とあって、新米の私にとってはドキドキワクワク!
朝一7時40分の飛行機なので早く起きなくてはと緊張していたのか、5時前に目が覚め、ゆっくり準備して出発!
研修でいろんな知識を学ぶ事はもちろんですが、私にとっては経験者の方たちから色々な話を聞ける事が一番の刺激になるし勉強にもなる!年に1回の貴重な研修なのでしっかり勉強して来なきゃ・・・。学んだことはコーディネート打合せのときに十分活かせられるはず!

7月28日・29日東京

研修会場コイズミ照明ショールーム到着


初日は“コイズミ照明”東京ショールームで照明についての研修でした。最近は特に省エネ意識が高く、特にLED照明に興味を持つお客様も増えていて、私自身もとても興味がある内容だったので・・・ラッキー!

7月28日・29日東京

実践できる内容なので真剣

7月28日・29日東京

知りたかった操作が確認できました


まずはデコの建材・設備のベーシックプランボードについての説明からSTART。本部が分かりやすいプレゼンボードを用意して頂いていたので、実際にお客様とのコーディネートに活用できるように操作説明を中心に行って頂きました。
事前の提案はもちろん、お客様と打ち合わせをした後に確認を含めて活用することが出来ると感じました。細かい打ち合わせが多いので、お互いに確認できるプレゼンボードは大切ですね!まず操作に慣れて、実践で使える様にしないともったいないと痛感・・・。

また、照明についてのプレゼンボード操作を伝授して頂きました!便利操作を中心に説明を伺ったのですが、便利操作が沢山存在するのに知らないというのは今まで無駄な時間を費やしていたように感じました。早速使える操作ばかりなのですぐに取り入れて効率アップを図っていきたいと思います。

7月28日・29日東京

次々に各自のカメラで参加者全員の写真撮影

7月28日・29日東京

色々な情報交換ができた昼食タイム


午前中のセミナーが終わり、遂に昼食タイムが到来!全国から集まったコーディネーターの皆さんとお話ができるチャンス!山梨県の方と色々お話ができ、おいしい昼食と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そして・・・午後からの研修は私が一番知りたいと思っていたLEDセミナー『住宅照明設計の基本とは!』の時間がやって参りました!
今は『省エネ』の時代でエアコンやテレビ等日々使用している電気代を気にしている方が多いと思います。照明についても同様で、少しでも安くならないか考えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?今回はそんなタイミングにぴったりの“省エネルギー3手法”を学びました!①照明機器による手法。消費電力が少なく長寿命な照明機器を採用することで約30%カットすることも可能。②運転・制御による手法。調光や人感センサー、タイマーを取り入れることで約10%カット。③設計による手法。部屋の用途に応じて一室一灯と一室に複数の照明器具を分散すること。適切な配置と使い方を検討することで約10%カット。この3手法を一つでも取り入れることで省エネができ、また部屋の使い方で『空間演出』も可能!照明を計画するときに部屋の活用方法も含め、様々な方向で考える必要があり、更なる勉強が必要だと強く感じました。

7月28日・29日東京

色々な電球と照明の配置で部屋の明るさや陰影を体感!

説明だけでは、『照明の光』が上手く理解出来ない為、ランプの特徴に合わせ、光の体感も経験させて頂きました。
白熱灯・蛍光灯・LEDと順番に体感。以前のLEDは広がりが少なく、眩しいスポットライトのような印象でしたが、今は蛍光灯などと全く変わらない印象で使い易くなっていたのにはびっくり!その上、金額もお手頃になってきたのでお客様へのオススメもバッチリ!
ただ新商品も数多く増えているので形や色も含め上手く説明出来るようにしっかり勉強しておかないと・・・。

また本日最後の研修内容では、各FC店様の実例に沿った説明を伺いました。
各店によって特色は違うけれど、色の組み合わせや工夫など色々見ることが出来、とても参考になりました。そうして・・・遂に初日の研修が終了!

明日は場所を変え・・・実際に目で見て肌で体感する研修ばかりの予定となっているのでホント楽しみ、楽しみ!

7月28日・29日東京7月28日・29日東京

デコで大活躍のペンダント照明。点灯した時の雰囲気を確認!

7月28日・29日東京

デザインがかわいらしいLEDのペンダント。
デコ標準商品に新たに加わりました!


そして・・・研修2日目。
今日は“マナトレーディング”ショールームで輸入カーテンとクロスの商品勉強からSTART!
海外の『色使い』はなかなか日本で取り入れづらいところもありますが、本当に可愛くて、アンティーク感があり、新鮮な組み合わせと色使いがデコの家にピッタリ!組み合わせや色によっては十分利用出来ると感じました。

7月28日・29日東京

ウィリアム・モリスデザインのカーテン。豪華で気品を感じます

7月28日・29日東京7月28日・29日東京

色鮮やかな色の組み合わせ。お子様に喜ばれそう


斬新なデザインを見た後は、歴史漂う“東京都庭園美術館”で旧朝香宮邸のアールデコを鑑賞!建物に入ったところから壁一面にガラス細工で作られたオブジェに出迎えられ、シンプルなデザインの中にウォールナットの壁と大理石の床で重厚感がある空間になっていました。アイアンとガラスの組み合わせも多く取り入れられており、ヨーロッパの装飾様式『アールデコ』に日本独特の感性が付け加えられていることもあって、派手さはなく落ち着いた印象を感じながら、素晴らしい芸術を堪能する事が出来ました。普段はなかなか美術館に行くこともないので、建物と合わせて貴重な作品を見ることが出来てホント楽しかったです。

7月28日・29日東京7月28日・29日東京

“アール・デコ”建築の美術館ガラス展が開催中でうれしい!


7月28日・29日東京

雨も上がり2日目研修参加者で集合写真

7月28日・29日東京

玄関の正面には細やかな美しいガラス細工が!


午後からは中目黒のインテリアショップめぐりへGO!今はどんな商品が流行なのか?ディスプレイではどの様に表現しているのか?これからのコーディネートに活かせられる内容ばかりで・・・驚き&感動の連続でした!
2日間たくさん学ぶことがありましたが、一番感じたことは日々色々なものを見て勉強し感性を養わなければいけないという事です。その為には様々な情報を常にキャッチ出来るようにしておくことが大切で、その上行動力も要チェック!
毎日の生活の中でも感じることが沢山あるはずなので、少しずつでも興味を持って感じられるようにしたいと思います。

これで無事にコーディネートの研修が終了になりましたが、私にとってはどれもが勉強になる事だらけで・・・ホント大満足の2日間でした。また全国のFC店様とも色々お話が出来たので、今後は分からないことがあれば連絡し教えて頂きながら進める事が出来る・・・そんな安心感を感じました。
早速、次の日から活用出来るようにしたいと思います。今後の成長にデコファンの皆様、期待していて下さいね!

『ラ・プロヴァンス』~House with the garage~

7月21日(木)徳島県阿南市那賀川町 O様邸


TBS系の長寿時代劇『水戸黄門』が現在放送中の第43部で終了する…そんな内容をネットで見つけた私。『えっ!?生まれて間もない頃からスタートした時代劇で…自分の人生と共に歩んできた様なTVドラマだったので…かなり残念。』1969年に8月4日に放送が開始され…何と1200回以上にもなる長寿番組なのだっ!『先の副将軍』と呼ばれた水戸黄門が助さん格さんを従えて全国を漫遊するストーリーで人気が大爆発…1979年2月5日(第9部)には史上最高の43.7%をマークし、その後も平均視聴率30%前後を長く記録し続けたまさにTBS系の『看板番組』!


水戸黄門役は何と言っても初代の東野英治郎さんの印象が絶大!当時の助さん役は杉良太郎さん、格さん役は横内正さんだったらしいのだが…さすがに記憶に無かった私。私の中では助さん役は里見浩太朗さん、格さん役は大和田伸也さんの印象が残っています…。その話をデコオーナー様とお話しさせて頂いたところ『それはやっぱり、助さん役が里見浩太朗さん、格さん役が横内正さんだよ!すごく両者に迫力があったからね…ホント懐かしい。』誰に聞いても『東野黄門様』は圧倒的で、里見浩太朗さんも黄門役より助さん役が大人気!格さん役は横内正さんや伊吹五郎さんがデットヒート…。『水戸黄門』の話題で話し出すと皆さん止まらないんですね…だからこそ42年間も続いてきたんだなと、つくづく感じてしまいました。スゴイッ!

それと印象に残るキャラクターが多いのも『水戸黄門』の特長ですよね!『風車の弥七』や『うっかり八兵衛』『疾風のお娟』etc…特に由美かおるさんは1986年から参加され、92年の第21部のコンセプト『味と秘湯と名産を津々浦々に訪ねる漫遊記』ということで入浴シーンがほぼ毎回登場する様になったのだとか…。そんな由美かおるさんが昨年『引退』した事でも話題を呼びましたよね。


『伝統芸能なんだから続けて欲しい…。』『後にくる番組が、またバラエティやクイズものだったりしたらテレビの時代も終わりを感じてしまう…。』『水戸黄門を終わらせたところで、次の番組が視聴率取れるかって言うと…むしろ下がるのでは?』そんな声が多数出ているのも事実…。
東日本大震災で苦労をされている被災地のお年寄り達に夢や希望・元気を与えてくれる数少ない『TV時代劇』だと思う私。『この紋どころが目に入らぬか!』と印籠を出す場面はどんな時でも『スカッとさせてくれる!』そんな魔法の様なもの…。42年間の歴史に幕を閉じる12月19日…出来れば少しでも自分の目で見て記憶に残しておきたい…そんな感じがしました。『水戸黄門』は権力悪を懲らしめるだけではないんですよね…私にとっては人との絆の大切さを教えてくれる『心温まる番組』という印象が残っていますが…デコファンの皆様は如何でしょうか?是非『水戸黄門』終了に関するコメントをお待ちしております。

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

常に勉強熱心なO様御夫妻…オープンハウスで気付いた所もしっかりチェック!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。
徳島県全体としては『人口減少傾向』にある中、微増ながらも年々増加傾向にあり、国道55号バイパス開通後バイパス沿いには大型店舗が立ち並び、便利になった事で宅地やマンション・アパートの建築数が飛躍的にUP!…今や徳島市の『ベットタウン』として発展を遂げる那賀川町の閑静な住宅地に重厚感溢れるこだわりの作品が着工の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~House with the garage~。

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

2月20日(日)のM様邸オープンハウスにはお父様も来場して頂けました!

お施主様であるO様御夫妻との出会いは去年の10月12日(火)当社に『月刊ハウジング』より資料請求をして頂いたのがきっかけ。建築予定時期の欄に『6ヶ月以内』との記入があったので急がれている理由を確認させて頂ければと思いTELコールを実施!実は…奥様が出産し育休の為、現在休職中との事で、この間に家作りの計画を少しでも進めていきたい…そんな想いで資料請求を出して頂いたのだとか。『もしよろしければお近くで工事現場&入居者作品がございます。是非御案内致しましょうか?』『はい…見させて頂けたらより具体的にデコさんのイメージがつかめますので…。』

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

オープンハウスで設備の1つ1つを見て触れて確認する事が後悔のない家作りの決め手です!

そうして10月17日(日)徳島県羽ノ浦町で当時建築中だったS様邸を御案内。ただ10月29日(金)が上棟吊り込み日という事で、実際は基礎部分のみのお披露目となりましたが、建物のコンセプトやデザイン・特長をお伝えし今後、近くを通る機会があれば是非御覧頂ける様しっかりPRし、お客様も納得の様子。その後徳島市丈六町にあるI様邸を御案内。『うわぁーっ!これは…周辺とは全く異なる塗り壁で強烈な印象を与えていますね!』
御夫婦共にアンティークな風合いを演出する外壁の塗り壁材&シンプルなデザインにもかかわらず存在感溢れる『ラ・プロヴァンス』のデザインに興味を持って頂けた様子。
『今まで数多くの住宅メーカーさんの展示場や完成見学会を見に行ったのですが、心動かされるものが無かったんです。』『それで月刊ハウジングを見ながら、気になるメーカーさんの所に資料請求を行ってました。そこからメーカーを絞っていけばと思っています。』『だからもう少しメーカーを選ぶ所で時間がかかると思います。理解しておいて下さいね…。』
『もちろんです。当社の提案だけが全てではないので、資料を見ながらメーカーを絞って頂ければと思います。』『当社のパンフレットや性能&素材に関する資料でわからない所がありましたら、是非お気軽にお声を掛けて下さいね!』

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

5月20日(金)奥様が見守るなか、地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎』でOK!

そうした中、10月28日(木)建築予定地の視察をさせて頂ければと思い…。奥様にお伝えし、現地で合流。その際今後プラン提案をする為に必要となる土地の測量図もコピーさせて頂いた事で土地視察については無事に終了!その後プランの要望聞き取りについては11月8日(月)TELにて実施。ただ先程もお伝えした通り、興味あるメーカーの絞り込みが終了していないとの旨を伺っていたので、O様には『プラン要望は確認出来ましたし、土地も現地視察を行ないましたので、プランはいつでも提出OKです!ただO様御夫妻によるメーカー選びを優先に行なって頂かなければ提案してもキリが無くなってしまいますので…少し待ってから提案させて頂きます。』

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

6月14日(火)素晴らしいお天気に恵まれ、両家の御両親出席のもと地鎮祭を開催!

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

出雲大社の神主様にも参加頂き、全員で思い出の記念撮影『はいチーズ!』

そんな中11月21日(日)には高松市東植田町のK様邸オープンハウスに来場!K様御夫妻のこだわりやライフスタイル、素材や性能の特徴をしっかり御覧頂いた事で以前よりもさらに『ラ・プロヴァンス』に対する興味度がUP!『もしよろしければ他のデザインや色合いのものを見せて頂く事は出来ますか?』そうして『ラ・プロヴァンス』の色違いを1作品、デザイン別のものを2作品御覧頂いたところ…『色違いのラ・プロヴァンスが黄色っぽい色合いで好みでした!』そうして…また1歩前進!

『プラン要望聞き取り』を実施して1ヶ月が経過したのでTELにて他社状況を確認したところ『他社も見てはいるものの興味が湧いてこないんですよ。』『それだったら、いつまでも立ち止まっていては奥様の休暇中に計画を進めていきませんか?』そうして…遂にO様御夫妻の家作り計画がSTART!

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

7月15日(金)吸い込まれるような青空のもと遂に1F吊込み工事がSTART!

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

帯の様な白いシートが超高気密を守るデコならではの『先貼りシート』!

御主人様のこだわりポイント…それは何と言っても『外観デザイン』!『ラ・プロヴァンス』のデザインそのものの雰囲気を決して壊す事無く、自分達の要望が十分に入ったこだわりプランにしたい…。それと、小さくても良いので、自分の書斎を設置出来たら…さらにGOOD!
奥様のこだわりポイント…それは子供とのコミュニケーションを図れる間取りにするという事!リビング階段にする事を第1条件としてキッチンから洗面・浴室の生活動線がスムーズに繋がっていて欲しい…。他にも洗面所には大きなシンクを設置して汚れた靴や衣類を洗いたい…。収納を各箇所に配置し、物が外に出ないようにして欲しいetc…。お2人から頂いた沢山の要望をしっかりとまとめて1つずつオーダーメイドプランの中にトッピングしていく…。そして遂にO様御夫妻のこだわりが満載した究極のプランが完成!
ただ、1つだけ御主人様の要望には異なる点が…。それは1階と2階の要望のボリュームに開きがあり、どうしても1階の方が大きくなってしまう…。そういった事はプラン作成の際にはよく発生するし、デザイン上からしても全然気になる事ではなく、むしろ個性が表れてより一層オーダーメイド感が出るのですが…『ラ・プロヴァンス』ならではのシンプルなデザインからは少しだけコンセプトが変わってしまう。もちろん正面は忠実に提案するものの、裏側で屋根に変化を持たせた作品を御主人様が納得して頂けるかどうか?『プランのコンセプトをしっかり御説明させて頂いた上で御夫妻の感想を伺って、デザインは検討していこうよ。』そうした中で仕事の都合もあり、プランを先に郵送する事で決定し、12月17日(金)無事に送付完了!

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

この建物こそ、御主人様の夢とロマンがしっかり詰まった『ガレージ&倉庫』なのだっ!

プラン内容の感想については12月23日(木)TELにて確認させて頂いたところ、細かな部分についての変更依頼は沢山あったものの大まかな間取りについては、ほぼOK!ただ…『やっぱり間取りがOKであっても屋根の形状がどうしても気になるんですよ。道行く人に見える所ですから…もう1度検討してもらえませんか?』『わかりました。是非もう少し検討させて頂ければと思います。』御主人様のNo.1こだわり部分だからこそ、言われて無理はないと…スタッフも痛感。

御主人様の要望である『ラ・プロヴァンス』らしくすっきりとしたシンプルデザインというのは十分理解出来ているものの、1階と2階の『面積差』をクリアしていかない限りなかなか解決とはいかず、時間だけが経過してゆく…。でもその期間があった事で、その他の気になる部分については何度となく打合せを実施していく事で1つずつ解消していったのは大きな『プラスポイント』へとチェンジ!外観デザインも試行錯誤の上、南北の屋根には影響の無い西側の中間部にて面積差を吸収する事で決定…『御主人様にやっとの想いでOK頂いて…ホント良かったね!』

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

台風6号の影響で敷地内は水浸し状態…ただ今泥水排出中!

実は…御主人の夢は建物だけでなく、もう1つ別の部分に存在したのだっ!それは…『ガレージ』!購入された建築地の大きさが何と112坪もあり、いつもの様にエクステリアを提案していた際、どうしても金額的に大きな出費となってしまう為、十分考慮しながら提案していた矢先に『出来ればガレージ&倉庫を建物と同じデザインで作りたいんですが…予算はどれ位ですか?』広々とした敷地に板塀やウッドデッキ・芝生・アプローチ・駐車スペース・オブジェetc…盛り沢山の提案がある上での『ガレージ&倉庫』なので…どちらかと言えば周辺のエクステリアを優先していたのが事実。『どうしても広大なスペースでの提案なだけに、ガレージまで採用となると費用が膨大すぎないかな…。』
スタッフも心配してしまう程。でも、御主人様にすると『全体の費用を少しずつ調整してでもガレージは実現したいんですよ…。何とかなりますか?』実現に向けて、意欲十分!その熱意に少しずつ少しずつ…スタッフも奥様も押し流され、遂には『貴方がそこまでやりたいのだったら…やってもいいよ!』奥様よりOKのサインが…御主人様も大喜び!『デコさんの作品でプロヴァンス・ガレージが初というのもサイコーですね!』長い期間をかけて、自分達が納得のいく家作りを実施し、3月6日(日)めでたくデコにて契約調印完了となりました…パチパチッ!

徳島県阿南市那賀川町 O様邸

10月中旬のオープンハウスに向けて…天候にも負けず快調に工事進行中!

その後十分な打合せを重ねていきながら1つずつ細かな部材まで納得して頂き、6月14日(火)素晴らしい天候のもと両家の御両親にも御参加頂き地鎮祭を開催!そうして6月20日(月)めでたく着工の運びとなりました!
全てにおいて予定通りにスケジュールが進んでいたO様邸で1つだけハプニングが…台風6号の影響で予定していた7月18日(月)の上棟吊り込み工事が7月21日(木)へ変更となったのだっ!大型で強い台風だった為、強風&大雨の連続で御夫妻も『木材が雨に濡れているのですが…大丈夫ですか?』『御安心下さい。床には防水用のシートを貼っていますし、ブルーシートを使用し万全な状態で養生しております。雨が建物内に侵入しても翌日防水シートをはがして十分な乾燥を行なえば問題ありません!』そうして何とか無事に上棟吊り込み工事も終了し、後日にはお伝えした通り木材も十分に乾燥し『現状回復』完了!その後は晴天に恵まれ…現在は工程通り順調に工事が進行中!デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、O様の御厚意で10月中旬に開催させて頂く予定です。O様御夫妻のこだわりが満載された『究極オーダーメイド作品』に御主人様のロマンが詰まった『ガレージ&倉庫』がセットとなってのお披露目だけに…間違いなく必見です!是非徳島の方はもちろんの事、県外の皆様も沢山の御来場、お待ち致しております。今から…スケジュールチェックしておいて下さいね!

インターデコハウス営業研修

平成23年7月21日(木)・22日(金)

毎年、定期的に開催される様々なインターデコハウス研修。その中で、もっとも中心的かつ重要な研修が『営業研修』…今回はなんと四国・香川県での開催となりました!2004年に加盟店STARTし、8年目を迎えたインターデコハウス高松東店。今では全国インターデコハウス加盟店の中でも『ベンチマーク』として位置付けて頂き…今回は他店様からの御要望もあって『開催地』として大抜擢されたのだとか…ホント有難いですね!今回の内容につきましては営業の澤井が皆様にみっちり御報告させて頂きます。

インターデコハウス営業研修

スパニッシュバリエαとラ・プロヴァンスの夢のコラボレーションが実現しました!

インターデコハウス営業研修

M様邸施工現場案内時にはエクステリア業者様からも説明PR実施!

インターデコハウス営業研修

当社『第4代モデルホーム』に御案内させて頂きIDH高松東のコンセプトをしっかりPR!

インターデコハウス営業研修

せっかくなので…当社ギャラリー&事務所も御案内致しました!

7月21日(木)13:00高松駅に、北はIDH苫小牧店様、南はIDH鹿児島店様と、全国各地より『インターデコハウス』をこよなく愛し、日々お客様へデコの魅力をお伝えする各加盟店営業責任者が集結!全国を飛び回るIDHスーパーバイザーを含む総勢17名を乗せたマイクロバス2台を誘導し、施工現場視察からのスタートとなりました。行き先は…現在『スパニッシュバリエαの母屋』と『ラ・プロヴァンスの離れ』を施工中であるM様邸をチョイス!『2棟同時施工』の全国的にも珍しい現場として、また外構工事も同時施工ということから、参加頂いた加盟店責任者の方々にも是非御覧頂きたいと思い、採用させて頂きました。『1つの敷地内に2棟並ぶのはめずらしいですね!』『とてもセンス良く並んでいて存在感がバツグンだと思います!』沢山の有難いコメントを頂きました。また当社エクステリア担当の『ガーデン&スマイル』大池様よりエクステリア講義も同時に開催して頂き、大勢の皆様も大満足の様子でした。その後は松縄モデルホームと当社ギャラリー&事務所をかけ足で案内させて頂き…メインイベント会場『アルファあなぶきホール』へとGO!

インターデコハウス営業研修

営業研修メイン会場となる『アルファあなぶきホール』に続々と到着!

インターデコハウス営業研修

営業研修を受けようと全国よりお集まり頂いた皆様…まさに真剣です!

インターデコハウス営業研修

弊社専務取締役岡田が営業研修講師として登場!

インターデコハウス営業研修

高松東店、極秘帳票類をくいいる様にご覧になる加盟店責任者の方々!

今回の『営業研修』でメインとなる講演は…何と、弊社専務取締役岡田が担当させて頂く事に!16:00より講演が開始。講演内容は『高松東店ヒストリー』から始まり、挨拶・マナーなど礼節を徹底した『スタッフ育成』、通常社外極秘であるはずの『各種帳票の全公開』・『プロセス重視の営業活動』・『プランプレゼンへのこだわり』・『WEB活用の運営法』・『イベント企画』etc.…高松東店の全てを余す事無く大公開!大量の資料を順番に端的に分かり易く、かつ熱い想いを語る岡田。最後はIDH本部スーパーバイザー粥川氏との対談トークへ…全国から集結した営業責任者様から熱い質問が飛び交い予定時間が大幅にオーバー!それもそのはず…この講演を聞く事こそ『最大の目的』として、月末に近い大事な時間を2日間も費やし加盟店営業責任者様が多数集まっていらっしゃるのですから…。現場の『最先端』で受注活動に専念されている営業責任者の方々だからこそ、IDH高松東店責任者である岡田から何か少しでも掴んで営業に役立てたい!そんな熱い『想い』が私にもビシビシと伝わってきました。そうして岡田の『講演』が無事終了!近くにいて感じたことは、引き受けた任務に対する『妥協を許さない準備』と全国加盟店様に対する『おもてなしの心』…この考えこそ、まさしくお客様に通ずるものだと痛感致しました。

インターデコハウス営業研修

IDH本部スーパーバイザー粥川氏と講師:岡田との熱い『トークバトル』が展開中!

インターデコハウス営業研修

懇親会では加盟店責任者様より貴重なお話を聞かせて頂き本当に有難うございました。

インターデコハウス営業研修

IDH本部高橋部長より締めのご挨拶を頂きました…もちろん『一本締め』です!

インターデコハウス営業研修

IDH滋賀南店の小西店長より良きアドバイスを頂き、大喜びの当社スタッフ!

研修終了後は歩いてすぐの『グレイスマーケット』というお店に移動して懇親会がスタート!全国の加盟店営業責任者様から『有難いお話』を聞かせて頂ける絶好のチャンス!私も何人かの営業責任者様とお話をさせて頂き、営業に対する熱い想いや姿勢、普段聞く事の出来ない貴重な『営業トーク』も聞く事が出来ました。必ず今後の営業活動に役立てていきたいと思います。本当に有難うございました!

インターデコハウス営業研修

オーナー様1邸目は2010年ベストデザイン賞受賞のU様邸!

インターデコハウス営業研修

2邸目は『ミニチュア模型』で有名なG様邸!

インターデコハウス営業研修

G様邸のお庭には『チェスター1/50』がアトリエとして存在するのだっ!

インターデコハウス営業研修

所狭しと配置されたご主人様手作りの『ミニチュア建物』に皆様も興味津々!

さて2日目、22日(金)も9:00に高松駅へ集合…同じくマイクロバス2台を誘導してこの日はオーナー様宅を御案内。私もマイクロバスに乗り込み、『ガイド役』として御説明をさせて頂きながら合計4邸のオーナー様宅を御案内する事に…。1邸目は2010年IDHベストデザイン賞を受賞した『U様邸』。2邸目は今までもご紹介させて頂いた事のある『ミニチュア模型』製作で有名な『G様邸』。続いて3邸目は2011年5月にガーデニングイベントを開催させて頂きました『M様邸』。もちろんお昼ごはんには讃岐うどんを食べて頂かなくては…そこで案内ルートを考慮し有名かつ味にも定評ある『てら屋』をチョイスし皆様より大絶賛を頂きました!その後最終4邸目は6月にオープンハウスを開催した『アジアン・バリリゾート』のH様邸を御案内し、無事終了となりました。お忙しい中、大勢の加盟店様に見学をさせて頂いたU 様・G様・M様・H様…御協力本当に有難うございました!高松東店コンセプト作品を全国の皆様に御覧頂き、沢山のお褒めの言葉を頂くことが出来、更なる『自信』を持てた事は今後の業務に必ずやプラスとなっていくはず…本当に有難うございました!

インターデコハウス営業研修

ガーデニングが美しい『ラ・プロヴァンス』M様邸…少しでも写真に残そうと大急ぎで家へとGO!

インターデコハウス営業研修

南フランスのアンティークな雰囲気からセレブ感溢れる空間へと大変身!

インターデコハウス営業研修

圧倒的な存在感を放つH様邸…内外共にアジアン・バリリゾートが満載!

インターデコハウス営業研修

H様ご夫妻が笑顔でお出迎え…本当に有難うございました!

そして…2台のマイクロバスが高松空港と高松駅とに分かれてのお見送りとなりました。全国IDH加盟店営業責任者の皆様、遠方よりはるばる四国・香川県まで足を運んで頂き、本当に有難うございました。またIDH本部スーパーバイザーの皆様、準備・段取り本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。全国に沢山の『インターデコハウスファン』が増え…いつの日か日本で1番の『メジャーFC』になることを目指して、私もお客様に『インターデコハウスの魅力』を十分にお伝えしていく所存です。デコファンの皆様…これからも温かな御支援、何卒宜しくお願い致します。

『ラ・プロヴァンス』 ~Information dispatch base~

6月4日(土) 香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

バルセロナがマンチェスター・Uに完勝し、4度目のCL王者に!

現地時間5月28日に行われた欧州最高のサッカークラブを決めるチャンピオンズリーグ決勝が行われバルセロナとマンチェスター・Uが対戦!リーガ・エスパニョーラの覇者バルセロナと、プレミアリーグの王者マンチェスター・Uという『最高のカード』となった試合は遠く離れた日本でも話題の的に…。前日のスポーツ番組では、特集としてサッカー解説者&日本代表選手らが2チームの特徴や勝敗の行方を占ったコメントがずらり!『マンチェスター・Uの守備力は世界屈指で本当に素晴らしいものの、メッシを中心としたフォワード陣の流れる様なパス回しや技術力は、言うまでも無く世界トップ!見る人を魅了しますよね…いい試合となりますが、2対1でバルセロナが勝つと思います。』そんな予想をされた方が大半だった事実に…『やはり、同じプロの目から見てもバルセロナのパワーってすごいんだ…。』

もちろん我が家でもチャンピオンズリーグが近付づくにつれ、息子もヒートup!『お父さん、そうは言っても僕はマンチェスター・Uも強いから…ひょっとしたらバルセロナに勝つかもしれないよ!』『とりあえずはビデオでも予約したけど生で見なきゃ…こんな試合はめったと見る事が出来ないんだから…』そして日本時間では29日(月)午前3時30分を回って開始される深夜の試合を見ようと4つもの目覚まし時計をセットして早々と就寝中の息子…。『ホント気合い十分だな。これは最後まで一緒に見さされるかも…。』それは、まさしく現実の出来事へと発展!

サッカーの聖地と言われるイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われた今季の決勝は2年前のCL決勝と同じ顔合わせ。序盤はマンチェスター・Uが厳しいプレスをかけて積極的に攻め上がり、バルセロナにリズムを作らせない。しかし、前回の対戦と同様、徐々にバルセロナがボールの支配率を高め、前半27分に中盤でボールを受けたシャビがそのままエリア付近まで持ち込み、右足アウトサイドでペドロに絶妙なパスを送るとペドロが右足で流し込み、バルセロナが先制に成功!

一方のマンチェスター・Uも前半34分、相手のスローイングからボールを奪うと、ルーニーがドリブルで持ち込み、キャリック、キグスとのワンツーから最後は右足を振り抜いてネットを揺らしたのだっ!2年前の雪辱に燃えるマンチェスター・U…エース・ルーニーのゴールで『振り出し』になり、会場のムードも最高潮に…。眠たい目をこすりながらの私とは対照的に、目を輝かせながら立ち上がって応援する息子。『頑張って、せっかくの試合なんだから…応援しなきゃ…。』

スコア上はイーブンとなった両者…後半がSTARTしても、ピッチ上ではバルセロナが攻め、マンチェスター・Uが守るという構図が続く。そして迎えた54分、ゴール前でのゆっくりとしたパス回しからボールを受けたメッシが突如スピードを上げて左足を振り抜くと、ボールはゴールネットを突き刺したのだっ!再び追いつきたいマンチェスター・U…だがペースが上がらず、ボールを支配し続けるのはバルセロナという状況が続いていた69分、右サイドからのメッシの突破をきっかけに最後はビジャのカーブをかけたシュートが右上隅に吸い込まれ…ゴール!マンチェスター・Uもナニやスコールズを投入して状況の打開を図ったものの、バルセロナの華麗なパスワークには勝てず…そのまま3対1で終了の笛が鳴り、圧倒的な強さを見せ付けたバルセロナが2年ぶりの『ビッグイヤー』をGET!

途中眠くて何度となく『うたた寝』をしながらの観戦だった私も後半のメッシの豪快なミドルシュートを見てから『スイッチON!』。息子と共に…試合終了のホイッスルまで大声を出しながら応援した自分にびっくり…『あれだけ眠かった私がいつの間にか息子と一緒に応援してしまう程の試合内容に…ほんと感動した!』『ホント良かったでしょ…。お父さん、また来年も見ようね!』ついついそんな約束までしてしまった私。でも…メッシのいる今のバルセロナが歴代最強のチームと言われるだけに、『記念すべき試合の遭遇者』になれた事を嬉しく思い、その上息子とのコミュニケーションも図る事が出来、私にとって『思い出に残る1日』となりました。CL戦をしっかり観戦されたデコファンの皆様…もしよろしければ率直な感想等を是非メールで送って頂けると『執筆活動』にもパワーができますので…皆様からの楽しいコメントお待ち致しております!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

12月19日(日)O様邸オープンハウスではN様邸資料を多数持ち込んでの『大打合せ』開催!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。香川県西武に位置し県下で最も小さな市町村にもかかわらず、人口密度・人口増加率共『香川一』を誇る観光&商業施設等で飛躍的に発展を遂げる宇多津町の閑静な住宅地の1角に、この度めでたくデコのこだわり作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Information dispatch base~。

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

2月19日(土)M様邸オープンハウスの際は『お子様スペース』を利用して打合せをさせて頂きました。

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

お父さんお母さんが家に夢中でも、2人のお子さんは御覧のとおり『最高のスマイル』でしょ!

お施主様であるN様御夫妻との出会い…『ホームページを見て連絡したのですが…今度の水曜日、もし良ければショールーム見せて頂けませんか?』『是非お待ちしています!来場して頂けた際に、家作りに対する“こだわり”を詳しくお聞かせ頂ければと思います。』そうして去年10月27日(水)当社ギャラリーに御夫妻で来場して頂いたのがきっかけ。『主人は予算が第一であまり目立たない様な家がいいって言うんですが…。私はありきたりの家ではなく、デザインや素材・性能にこだわった家にしたいんです!』N様御夫妻に限らず当社に来店して頂く多くの方に見られるケースで…どちらかと言うと奥様がデコの建物や素材を気に入って頂き、御主人様はその気持ちに押されて来場して頂いたというのが現状。デコの特徴やこだわり、性能の高さをPRするにつれ『かなりいろんな面で差別化のある素材を使用して建てているのが伝わってきましたが…私達の予算内でそれは可能でしょうか?』夢や希望が膨らむ奥様とは対照的に不安を募らせる御主人様。『御主人様…大丈夫ですよ!当社では予算の範囲内でしかプランを出しませんし、予算を合わせる事が第一優先として今後も提案を考えていきますので…。』『提出させて頂いた内容やデザインを御夫妻でしっかりと吟味して頂き、最終的にメーカー決定して頂けたらと思います。ですから御安心下さい!』『購入を検討されている土地があるのでしたら、次回現地を見させて頂いた後にプラン要望の確認をじっくりと聞取りさせて頂ければと思います。次回までにしっかり打合せをしておいて頂けますか?』『わかりました。是非宜しくお願いします!』

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

3月23日(水)素晴らしい天候のなかN様の御両親出席のもと『地鎮祭』を開催!

11月5日(金)現地集合にて周辺環境及び造成進捗状況を確認した後、徹底的に大浜町の通り沿いなど確認する予定だったものの…N様御夫妻が当社建物を御覧になって頂いてない事を考慮し、打合せの前にデコオーナー様邸を御案内しながら当社ギャラリーまで帰ってきてプラン要望確認打合せを実施する事で決定し…早速GO!宇多津町の現地から高松市松縄町周辺の物件をベースにして当社代表作品である『ラ・プロヴァンス』と『スパニッシュバリエα』を御覧頂ければという事で坂出市O様邸、国分寺町M様邸・H様邸・N様邸、西春日町K様邸、新田町I様邸、前田西町M様邸を外観だけではあったものの通りすがりで見学し、デザイン&色合いをしっかりチェック!『スパニッシュバリエαも魅力的で迷ったんですけど…シンプルなラ・プロヴァンスで進めてみたいと思います!』『外壁の色合いは当初白っぽい雰囲気で考えていたのですが、西春日町K様邸の佇まいを見て色がしっかりついているのも塗り壁らしくてOKだと感じました!』『今日たくさんのオーナー様宅を見て感じた事は、どの邸も周辺ではバツグンに目立っていたという事。今からの提案が楽しみになってきました!』その話す表情には御夫妻共満面の笑顔・笑顔…。

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

いつも笑顔の御主人様も…本日ばかりは少し緊張気味だったのが印象的でした!

そうして当社ギャラリーに来場して頂き、プランに関する要望の聞き取りを実施。御主人様のこだわりポイントはと言うと…予算第1!また以前には外観が派手な雰囲気がニガ手で落ち着いたデザイン&色合いがいいっておしゃって頂いていたのですが…本日オーナー様宅を見て180度方向転換!『シンプルな家しか頭になかったのですが、国分寺町M様邸のピンク色で仕上がったスパニッシュバリエαを見てデコさんのデザインや色合いにすごく興味を持ちました!』まさか…そんなお言葉を頂けるなんて思っていなかったスタッフ。『今日御案内した最大の収穫だったね…ホント良かった!』

奥様のこだわりポイント…それは『ナチュラルテイスト』にしたいって言う事!南仏ならではのアンティークな外観イメージは残しつつ、室内はホワイトベースとした塗り壁やキッチンタイル・床のパインフロアetc.…奥様お気に入りの雑貨を飾って自分だけの空間を演出したい…。また両方の御両親が泊まりに来た際に、ゆっくりおくつろぎ頂ける様和室のスペースを確保して欲しい…。そんな奥様の『家に対する想い』をしっかりと受け止め、1つ1つライフスタイルやこだわりをチェックしながらレイアウトを作成。

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

ちきり神社の神主様にも参加頂き、思い出の『記念撮影』…はいチーズ!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

4月26日(火)遂に念願の基礎着工がSTART!自信たっぷりのコンセプト作品だけに…スタッフもヤル気マンマン!

『友人と集まる機会が多いので、出来れば外でワイワイとバーベキューをしたり飲み会が出来ればなおいいんですけど…。』そう、N様御夫妻共通の趣味…それは『飲む事』!御主人様は生粋の『ビール党』で時間に制限が無ければいつまででもビール1本で飲み続けてしまう方。奥様はと言うと周りのムードに合わせて楽しく飲むのが好きな方で、それと同じ位しゃべるのが好き!だから気の合う友人達と楽しく食事をしながら飲み会が出来る…そんな空間があればサイコー!そんなお話しを伺い当社で検討を重ねた結果、ダイニングと和室に接した広々としたウッドデッキスペースを提案する事で決定!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

5月14日(土)ガーデニングイベントの際は家族全員で熱心に『寄せ植え』受講して頂きました!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

5月20日(金) 絵に書いたような青空のなか、クレーン車にて次々と資材が所定の位置に吊り上げられていく!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

上棟吊り込み工事完了後に御夫妻の希望で四隅の『お清め』を実施…『思い出の1ページ』となりましたね!

キッチンに近いスペースで、しかもダイニングに接している事で食事や飲み物の配膳がスムーズとなり、ウッドデッキに出る際でも室内にいる方の邪魔になったりする事もなく、キッチンに立つ機会の多い奥様にとって正面となる大きな窓の向こう側に設置された広々としたウッドデッキを御覧になって大喜びして頂ける事間違いなしっ!しかもその周りを2mもの板塀で囲んでおりプライバシーも万全。その上大型造付テーブル&チェアもセット!これならウッドデッキで大勢の友人と食事をしたり飲み会しても大丈夫!また家族だけでも休みの日にはウッドデッキで朝食を食べてもらえたら…最高ですね!

それと…もう1つサプライズ・ポイントが!なんとウッドデッキ隣りに『オーダーメイド自転車置場』が設置されるのだっ!『これだけ全体の雰囲気を考えて提案しているのだから、自転車置場も手作りにしたら、もっとイメージupだよね。』『大きなウッドデッキだけでも目立つのに…周りの方から注目の的だよ…きっと!』スタッフも興味津々。

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

ももねちゃん&はなみちゃん…おうちをきれいにしてくれて本当にありがとう!

肝心なプランはと言うと、11月16日(火)提出を行ない、その際に御夫妻のこだわりやライフスタイル、和室の重要性を十分に確認した上で再度11月22日(月)に提出。実は当社ともう1社で検討されていたN様御夫妻。1回目のプラン提出では当社よりも他社の方がN様のニーズを取り入れた提案プランになっていたらしく、2回目提出の提案次第ではどっちになっていくかわからなかったとの事。その時の提案で喜んで頂き、またエクステリアや素材・性能等で何とか他社を引き離す事が出来、11月29日(月)無事にデコで契約して頂く事となりました…パチパチッ!

香川県綾歌郡宇多津町 N様邸

8月下旬には2011年夏の終わりを告げる『夏休み大オープンハウス』を企画中…お楽しみに!

今年に入り3月23日(水)には奥様の両親も同席して頂き地鎮祭を開催…お父様&お母様の喜ばれていた表情がとても印象的でした!そうして4月26日(火)、遂に念願の基礎着工がSTART!それからと言うもの天候にも恵まれ、5月20日(金)には上棟吊り込み工事を実施…。棟梁と共に御夫妻が家の隅を塩とお酒でしっかり清めて頂き、『工事の安全』も…これで万全!現在は快調に工事が進行中となっています。デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが、N様の御厚意で8月下旬に開催させて頂く予定です。2011年夏の終わりを告げるイベントとなりますので『夏休みのオープンハウス』に相応しい催しもトッピングしながら盛大に開催出来れば…ただ今計画真っ最中!今から『スケジュール・チェック』お願いしますね。デコファンの皆様…是非お楽しみに!

『年間着工棟数第3位』&『ベストショップ賞』を見事に受賞!

5月17日(火)北海道札幌市 札幌ホテルヤマチにて

札幌ホテルヤマチにて

5月17日(火)北海道札幌市にて『インターデコハウス全国大会2011』開催!

札幌ホテルヤマチにて

店別『年間着工棟数表彰式』で、高松東店が3位入賞の快挙!

ついにやって参りました!年に一度のインターデコハウス全国大会…全国にある40余りの加盟店様が一同に集まり昨年度の数字発表や今年度の経営方針&新作発表etc…盛り沢山の内容でインターデコハウスの数あるイベントで最も盛大なイベントなのだっ!もちろん当社も参加すべく社長の逢坂と私、岡田が朝一番の高松空港発の飛行機に乗り、羽田空港経由で北海道千歳空港へ出発!
今回は何と去年3月から今年2月までの着工実績が全国で『第3位』という事で、表彰式にも参加させて頂けるという快挙を成し遂げていたのだっ!2004年にSTARTし、お蔭様で8年目を迎えたIDH高松東店。2009年秋に開催された『オーナーズサミット』にて年間契約棟数に『全国第3位』として表彰して頂いて以来の受賞にスタッフも大喜び!『数ある素晴らしい加盟店様の中で当社が少しでもリードして表彰して頂けた事って本当に嬉しいし、自信につながるよね!』『こういった表彰式で常に上位で居続けていられる様に頑張っていきたいね!』

札幌ホテルヤマチにて

右から本部山地社長様・苫小牧店渡邊社長様・IDH旭川店石山社長様・高松東店逢坂&岡田…デコ太!

今年度1位は昨年に引き続きIDH苫小牧店様と常に上位に君臨しているIDH旭川店様が仲良くW受賞!その次に名を連ねたIDH高松東店…社長の逢坂が山地社長より立派な『クリスタルトロフィー』を手渡され、IDH苫小牧店様渡邊社長様・IDH旭川店石山社長、IDH高松東店社長の逢坂と共に、私も参加させて頂き、記念撮影『はいチーズ!』

札幌ホテルヤマチにて

こちらは個人別表彰…高松東店のスタッフも参加する日が来ます様に!

全国大会で表彰されるもう1つのイベントが…『デコ大賞』!2010年度に建てられたデコ作品が条件で、各加盟店並びにデコオーナー様の希望でエントリー可能となるのですが…今回は14社31物件!その中には、もちろん当社からもエントリーした作品が入っており、結果がどうだったのか?…私自身、内心『ハラハラ・ドキドキ』。デコ大賞が始まって以来、作品にも恵まれ何らかのタイトルで受賞しているだけに、何とか保持出来れば…。

札幌ホテルヤマチにて

な・なんと…『ベストショップ賞』で見事今回も受賞して頂く事となりました!

そうして本部スタッフの方よりタイトル毎に1邸ずつ発表されていく…。『ベストショップ賞は、IDH高松東店I様邸です!』『やったーっ!』驚き&喜びの表情で壇上へとGO!でも…内心は『選んで頂けて…ホント良かった!』本部の方より受賞楯を頂き満面の笑顔の私…。『これを励みに2011年度も素晴らしい作品を提案していかなきゃ…。』

札幌ホテルヤマチにて

これからも継続して選んで頂ける様精一杯頑張りますので…デコファンの皆様、応援宜しくお願いします!

沢山のデコオーナー様に支えられて今日のIDH高松東店があるという事を十分認識し、皆様に対して感謝の気持ちをお伝えすると共に、『高松東店も日々頑張っていますので…安心して下さいね!』そんな報告も兼ねて『デコレポ』に掲載させて頂きました。今回の受賞に決して恥じる事の無い様、1人でも多くの方と『家作りのSTORY』刻んでいきたいと思います。

ベストショップ賞
ベストアレンジ賞!
IDH苫小牧店 T様邸
ベストバニティ賞!
IDH鳥栖店 M様邸

ベストコーディネート賞! IDH函館店 H様邸

ベストキッチン賞! IDH松本店 W様邸
ベストストーリー賞! IDHひたちなか店 K様邸
『スパニッシュバリエα』~Daily life space~/『ラ・プロヴァンス』 ~Filial devotion space~

5月20日(土) 高松市小村町M様邸

タイ政府から『友情の発電機』…日本へ無料貸し出し!

読売新聞の東日本大震災関連の記事の1つに『世界からエール』という欄があるのは御存じでしょうか?日本に対して世界各国からの心温まるメッセージや活動内容が記載されているのですが…『友情の発電機日本へ…』という見出しに興味を持った私。様々な国の人々が日本の事を想い応援してくれている事に感謝の気持ちで一杯なのですが、今回はお金や食料・物資ではなく発電機というとてつもなく大きな施設を3~5年無料で貸して頂けるというのだっ!その国は…タイ。

タイは東日本大震災で使用不能となった福島原発の影響で東京電力は今夏ピーク時の電力不足を総需要の約2割弱である850~900万キロワットと見積もっており、それを少しでも解決させる為余剰設備がないか?国内外に打診したところ、タイ政府がほぼ休眠状態だった非常時用のガスタービン発電機2基を貸し出すと申し出てくれたのだっ!1基で約450トン…2基でトータル24万4千キロワットも供給する能力があり、船で運んで東京・大井と川崎市の発電所に運んで組み立て8月迄の稼働を目指す予定…。1995年稼働開始の三菱重工製で全体の設備面積は1基約1700平方メートル。輸送作業を担当する三菱重工によると、発電機だけを運んで日本で付属設備をそろえるより短期間で稼働出来るものの…これだけの規模を海外輸送するのは世界的にも聞いた事が無いとの事。想像するだけで目が回ってしまいそうな計画に『国家レベルの協力体制って私達がわからない所でも数多く行われている事に驚きを感じたし感謝の気持ちで一杯だね。』

タイ電力公社(EGAT)より3~5年にわたる施設の無償貸与にて、2基で24万4000世帯分の電力供給が可能だとか…。その救助もさる事ながらもっと感謝したのはEGATがタイ国内の発電所に設備を移動した際に解体から移設完了まで1年以上かかったにもかかわらず…今回は150人以上の作業員が4月中旬の『タイ正月』も返上し24時間体制で解体にあたり、約4週間という『異例の猛スピード』で搬出まで到達したのだっ!EGAT幹部のウィワットさんは『日本の復興を手伝いたい…。発電機が友人である日本の皆様の役に立てれば嬉しい!』と記載されていたのを読んで…朝の出社前で慌ただしい時間にもかかわらず感動を覚え、とっさにハサミでその記事をカット!『これは…ホームページの文章で是非使用しなきゃ…。』

世界から日々届けられる様々なエールによって各国の人々が日本に対してどの様な印象を持って頂いているのか…日本が今まで行ってきた海外支援活動が世界中の人々に理解して頂けているという事が十分に伝わってきました。先進国だけでなく貧しい国の人々も『日本の為に何とかしてあげたい…。』そんな想いでエールを送って頂けている事が本当に有難いし感謝の気持ちで一杯になります。世界の人々が協力して頂けているのだから、今私達が出来る事をしっかりと考え助け合いながら支援活動を続けていきたいと思います。ホームページ上でも東日本大震災関連の内容は出来る限りお伝えし、皆様の記憶にしっかりとした足跡を残していきたいと考えています。さあデコファンの皆様、明るい未来をめざして…Let’s try!

高松市小村町M様邸

平成20年8月10日(日)高松市国分寺町M様邸オープンハウスが初来場!

照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』が高松市小村町にて4月11日(月)着工となっていましたが本日めでたく上棟吊り込み工事を迎えるという情報を入手。しっかりと『思い出の1シーン』を残しておかなければ…。いざM様邸へGO!360度全ての方位が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。青空を背景に際立つ石葺きの屋根、そして…夏の日差しに映える爽やかな塗り壁。南欧の風薫る美しい外観は太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザイン・コンセプト・住宅性能が各方面から絶賛されインターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。

高松市小村町M様邸

平成21年11月7日(土)高松市川島東町I様邸『スパニッシュバリエα』見学!

高松市小村町M様邸

当社工事スタッフM社員邸ではキッチンタイルに共感し…チョイス!

今回の作品は…『日常空間と親孝行空間』がテーマ。主役であるM様御夫妻が以前徳島にお住いの時、本屋で月刊ハウジングを見ていた際に偶然出会ったのが『ラ・プロヴァンス』。その素材感やデザイン・性能に興味を持ち『インターデコハウス』という会社名を覚えて頂いたのがきっかけで、その後香川へと引越しをされ生活も慣れてきた頃、以前の多肥『プロヴァンス』モデルホームを通りがかりで発見!即座に『104』でインターデコハウス本部を確認しTEL。本部より当社を案内されTELして頂けたのだとか。『通りがかりでモデルホームを見つけたのですが、いつ行けば中を見させて頂けるのですか?』スタッフより営業時間をお伝えさせて頂いたところ、平成20年7月21日(月)にモデルホーム来場!初めて見るインターデコハウスの手作り感溢れるオーダーメイドの住まいに御夫妻共驚き&感動の声・声・声!玄関ポーチ入口のこだわりR仕上げやロートアイアン手すり・モデルホームのシンボルとして特別に採用された東側2階部分のフラワーシェルetc.…デコでしか味わえない素材&職人技の数々に陶酔された様子。次にラ・プロヴァンスの中へと足を踏み入れたM様御夫妻。アンティークな雰囲気漂う洞窟トンネルやキッチン上空を貫くインテリア古木、リビング&ダイニングに広がる味わいあるスペイン産塗り壁etc.…初めて目にする『プロヴァンス・インテリア』にすっかり心奪われてしまい…いつの間にか『デコファン』へと変身!『南欧風住宅はホントよく見るけど…本で見た通りデコの作品は本物だね!』

高松市小村町M様邸

ポカポカ陽気の素晴らしい天候のなか、4月1日(金)地鎮祭を開催!

高松市小村町M様邸

御主人様の会社をSTARTさせて計画通り丸3年で見事到達!

M様御夫妻の家を建てたいという気持ちは膨らんでいくものの…その年の4月に御主人様が自営業として会社を始められたばかりなので…まず仕事が安定する事が第1優先!また住宅ローンの事を考えると会社の決算報告書が3期分必要となってくる為…必然的に3年後のマイホーム計画が妥当となってくる…。『こればかりは仕方ないので、その間は数多くの完成現場を見させて頂いて家作りの勉強をしていこう!』

それからは御夫妻一緒に数多くのオープンハウス見学に参加して頂き、少しずつ自分達の思い描く理想の家を明確にさせていく…。すると最初に御覧頂きデコファンとなった『ラ・プロヴァンス』をしのぐデザインに遭遇…それが『スパニッシュバリエα』だったのだっ!奥様が高松市寺井町にあるI様邸のデザインをとても気に入って頂けた事が今回の勝因となりました…パチパチッ!また間取りについては要望のほとんどが奥様によるもので『こだわりポイント』としては①キッチン部にバックヤード(食品庫&物置)を設置。②洗面部はママルーム(物干しスペース&収納)を設置。③奥様の趣味が絵画鑑賞でリビングに十分な設置場所を確保etc.…。

高松市小村町M様邸

ちきり神社の神主様にも同席頂き思い出の『記念撮影』…はいチーズ!

高松市小村町M様邸

4月11日(月)2棟そろって基礎着工がSTART…壮大なスケールに近所でも注目の的!

そんな中御主人様のこだわりポイントは?少し心配していたところ…ビッグスケールの要望が判明。それは『ラ・プロヴァンス平屋デザインの“離れ”』を作る事なのだっ!同じ建築地の中に『スパニッシュバリエα』と2軒建てるのが夢なのだとか…。『1つの敷地内に2つのバリエが存在するなんて高松東店初…出来たらスゴイね!』ただし住宅ローンがうまく借入れ出来ての事なので…そこがうまくクリアしていかないと居宅の計画でストップしてしまう…。取引先BKの担当者様より去年9月に『融資可能』とのお話しを伺い、家作りの計画がSTART。10月2日(土)には計画内容を当社ギャラリーにて打合せさせて頂き、プラン作りに着手。肝心な建築地はと言うとM様御夫妻が以前よりこまめに探されていたという事も功を奏して候補地がすでに選出されていたのだっ!よってその最有力の土地に建てる想定で現地調査を入念に行った上でプランニング実施。メインの“居宅”と“離れ”の配置関係をしっかりと確認した上でバリエの違う2作品が重なり合って見えた際にどこからの視点をメインにして提出すれば良いのか?駐車スペースやアプローチ・庭のレイアウトも十分に考えつつ…配置のゾーニングが完了!

建物については“離れ”は融資内容が確定してから提案するという事で決定。よってまずはM様の奥様に感動して頂ける様な『スパニッシュバリエα』を作成する事が先決!そうして奥様の『こだわりポイント』を十分思い出しながら1つずつ・1つずつ…プランを作り上げていく。室内の雰囲気や広さ・各箇所に収納を配置など奥様のニーズに十分応えるべく究極のコンセプト作品が完成!『これなら奥様も満足して頂ける事間違いなしっ!』

高松市小村町M様邸

基礎工事&1F床施工が無事完了し、雨対策防水シートも万全!

高松市小村町M様邸

当初上棟日より雨対策を優先し、4日後の5月14日(土)に延期したところ…まさに大正解!

そうして10月22日(金)1回目のプラン提出を実施したところ、予想通りM様御夫妻共大喜び『外観デザインといい、間取りといい、室内の雰囲気といい、機能性といい…バッチリですね!これで進めてもらえませんか?』もちろんそのプランは御夫妻の希望されていた予算に合わせて提案を考えている為、見積り金額に対しても『予算は少し心配していたのですが、打合せ通りに出して頂いたのでホント安心しました!デコさんでお願いしたいと思います。』建物を配置した事によって土地についても今まで以上に具体的なイメージが伝わり御夫妻もより一層気に入って頂けた様子で『土地もイメージがつかめたし、この流れで決めたいと思います!』決断力のある御夫妻に…スタッフもただただ脱帽!…『今まで2年半位の間じっくり計画してきたからこそスムーズに決断が下さるんだろううね…素晴らしい!』そうして10月28日(木)めでたくデコで契約調印の運びとなりました…パチパチッ!

土地に関しては11月19日(金)無事に契約調印を完了。そうなると次に決めていかなければいけないのが『資金計画』。以前御主人様の取引先BKの担当者が『融資可能』と話された事がきっかけでSTARTした家づくり計画。ただ…具体的に審査を進めていったところ、そのBKでは全額融資が難しいことが判明。慌てて他の融資期間を確認…借入れが『本宅』のみならず『離れ』の部分も可能なのかどうか?いくつかの融資機関を確認していく事で何とか両方を可能とするBKを発見…早速事前審査を提出したところ1月24日(月)にOKのお返事をGET!『“本宅”はもちろんの事“離れ”も計画が可能となって…ホント良かったね!』

高松市小村町M様邸

クレーンから無事に棟木が到着し、見守るスタッフもひと安心!

御主人様念願の『離れ』が現実に…目的はと言うと両家の御両親が遊びに来た際にゆっくりとおくつろぎ頂ける様に…。また将来的には親の面倒を見るかもしれないので、その時お互いに気を遣わなくていい様にと御主人様の心優しい配慮によるのもなのだっ!普段使用していない時は御主人様の『書斎』として活用するのだとか…『そんな贅沢な空間がバリエの違う1つの作品となって仕上がるなんて…ホント完成が待ち遠しいっ!』

そうして4月11日(月)遂に基礎工事がSTART!無駄なコストを省く為、2棟を同時に進行中で5月14日(土)には無事に上棟吊り込み工事が完了。現在は工程通り工事が進行し外壁サイディング張りの施工真っ最中!デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが…M様の御厚意で8月上旬を予定しています。広々とした敷地に『スパニッシュバリエα』と『ラ・プロヴァンス』が計算された配置で見事に調和された一体の究極『コンセプト作品』に仕上がる予定ですので、私達も今から楽しみ・楽しみ…。それではデコファンの皆様オープンハウスでお会いしましょう!

高松市小村町M様邸

棟梁の配慮で出来る限り作業を優先し、何と野地板&ルーフィング施工まで完了!

高松市小村町M様邸

8月上旬の『オープンハウス』を目指して…ただ今快調に大工工事が進行中!

『ラ・プロヴァンス』 ~Life with the terrace~

4月23日(土) 高松市屋島中町 I様邸

東日本大震災復興支援の米軍指揮官が『ARIGATO』の文字に感動!

ロバート・トス米空軍大佐

東日本大震災の人道支援に当っていた米軍の『トモダチ作戦』指揮官ロバート・トス米空軍大佐が4月15日(金)当地の報道陣と電話会見を行ない4月3日(日)最後の作業として仙台空港に向かった際、滑走路近くの海岸に折れた樹木を並べて作られた文字『ARIGATO』を発見…『苦境の真っ只中にありながらも感謝の気持ち示す日本人に心を打たれた!』そんな心温まるコメントをホームページで見つけ・・・感動の津波が襲来!『この文字を作成した被災者の方が感謝の気持ちを形として表現してくれたからこそ米軍の方に感動を与える事が出来たんだよね。ただ・・・その気持ちをきちんと受け止めて発表して頂けたトス大佐も、ホント素晴らしい・・・。』

東日本大震災の被災地や沖合で『オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)』と名付けられた救援活動を展開して頂いていた在日米軍の皆様。『友』『がんばろう日本』と日本語で刺繍されたワッペンを身につけ史上最大の救援活動を展開。救援活動の中核部隊は米海兵隊と米海軍。この活動には約1万8280人が従事し、艦船19隻と航空機約140機で物資を被災地に届けて頂けていたのだっ。米軍救援活動の規模に唖然とする私。『これだけの米軍の方々が同盟国である日本の為に協力して頂けてるんだ・・・ホント涙が出る程有難いね…。』

トス大佐は米空軍嘉手納基地(沖縄県)353特殊部隊所属で、震災当日の3月11日(金)韓国で共同演習中だったのだとか…。同部隊は震災発生後急きょ横田基地(東京)に戻り被災地へ出発!浸水していた仙台空港を『救援物資の輸送拠点として最優先で復旧すべき!』と判断。当初日本側は仙台空港がかなりのダメージがある為、しばらく使用出来ないという認識だったのを説得し日米共同で復旧作業に着手。地元住民や自衛隊の方々と共に米陸軍部隊約270人が復旧作業に参加し、何と3月16日(水)には大型輸送機の離着陸が可能となり、燃料や水、食料の大量輸送に成功!以後約3週間で救援物資約1140トンと燃料約5万7000リットルを被災地に搬入して頂けたのだっ!

ARIGATO

また管制業務は4月1日(金)に日本側へと引き継がれ、4月13日(水)には驚異的な早さで旅客便運行が再開!これはひとえに米軍チームが不眠不休で作業して頂けたお蔭・・・『震災時の素早い判断と復旧技術の素晴らしさは世界各地でリーダーシップを取り、救援活動をされている米軍ならではの今まで培ってきた経験のたまものだね…スゴイッ!』トス大佐のコメントで『悲劇に直面しながらも秩序を保ち懸命に復旧作業へと取り組む日本人の姿に感銘を受けた!』『震災支援を通じて日米同盟はより強固になり、深まっていくだろう…。』日本が危機に立たされている時、精一杯の支援をして協力を惜しまない米国の偉大さに感謝・感激!その気持ちを決して忘れる事なく、お互いに助け合いながら両国の絆がより一層深いものになっていけばいいですね。トモダチ作戦に携わった米軍の皆様・・・本当に『ARIGATO』。!

高松市屋島中町 I様邸

玄関前に立つI様御夫妻…インターデコハウスのデザイン&素材感に、すっかり心奪われた様子!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市のシンボルである山岳『屋島』が地区の中心にあり人口密度は2,065人/平方kmと非常に高く、高松市中心部と連続したベッドタウンとして交通や商業で発展を遂げる屋島中町の一角に…デコならではのコンセプト作品が只今工事真っ最中!その名は『ラ・プロヴァンス』~ Life with the terrace ~。

高松市屋島中町 I様邸

1月9日(日)Y様邸オープンハウスにも来場…まず色んな作品を見て参考にする事がベスト!

高松市屋島中町 I様邸

1月26日(水)一番心配されていた地盤調査実施…無事にベタ基礎でOK!

今回の主役であるI様御夫妻との出会い…それは『洋風住宅』というキーワードでインターネット検索していた際にデコを発見し、高松市東植田町K様邸のオープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。到着するや否や二世帯住宅のビッグスケール&リゾート感溢れる『パーゴラ風オリジナルサンテラス』に驚き&感動の声・声・声…。またオープンスペースの広々としたLDKは決して露出しすぎず十分にプライバシーを考慮した『こだわりレイアウト』にも心奪われた様子。『この広々としたLDKといい、リビングから出入り出来るウッドデッキといい、ウチのイメージにピッタリです!』これにはスタッフも目をパチクリ…。『初めての来場で建物の雰囲気や素材を見て興味を持って頂ける方は沢山いるけど…今回の様ないつもお目にかかる事の出来ない個性溢れるオリジナル作品を気に行って頂けたという事に、何かの縁を感じてしまうよね…。』そうしてI様より屋島西町にある購入検討中の土地調査依頼をGET!

高松市屋島中町 I様邸

3月20日(日)春を感じさせる素晴らしいお天気の中、地鎮祭を開催!

調査依頼のあった土地へ『現況確認』に伺い、I様よりお預かりした資料の中から調査を進めていくと…土地所有者が何らかのトラブルにより謄本上にて問題がある事が判明。それだけでなく接道がかなりの傾斜地となっており、土地は広いものの有効に土地が使用しづらい点もあった為、I様にその内容をきちんと御説明したところ、『ホント助かりました。残念ですが建築地を変更したいと思います。』『I様に後悔する事が無い様提案出来て良かったね。もう1度土地から探す様になったけど、絶対に間違ってなかったと思うよ…。』

高松市屋島中町 I様邸

『家族全員が楽しく暮らせる様な住まいが無事完成します様に…。』

そうして新たな土地探しへと全力を注ぎ込むスタッフ一同。そんな矢先『実はもう1つ気になる土地があるのですが…。今住んでいる家の近くなので立地条件的には問題ありません。ただ…この土地も隣地と高低差がかなりあるので、建築する上で何か問題が発生しないか調べてもらっていいですか?』『もちろんです…不備なくしっかり調べておきますね!』そうして再度調査がSTART!前回の土地と違う点で好材料と言えば、娘さんのお友達が南側隣地宅である為、色々と土地に関する情報を教えて頂けた事。前回と同様な点で言うと、敷地の接道に勾配があり建物の配置と車の出入りを十分に考えておく必要が有りっ!それと…もう1つ。『高台の土地なのでテラスからの景観が良ければいいんだけど…。』そんなI様御夫妻のニーズもしっかりと頭に入れて土地をチェックしなければ…。今回は幸いにして土地所有者等に関する問題が無く、形状に対する『使用方法』がメインテーマとなり、前回よりも1歩前進。よって『プラン作成』へとランクup!

高松市屋島中町 I様邸

地鎮祭終了後、ちきり神社の神主様と共に…思い出の記念写真を1枚!

高松市屋島中町 I様邸

3月26日(土)は待ちに待った着工日…万を持してスムーズに作業がSTART!

I様御夫妻のこだわりポイント…それはリビングorダイニングよりテラスへと出入り出来るスペースを配置し、明るさや広がりを感じるのはもちろんの事、プラスαの空間として多目的に活用したい!またLDKはK様邸の様に広々としたスペースは確保するものの、十分にプライバシーを考慮したレイアウトで提案して欲しい…。また奥様よりダイニングに『アイロンかけスペース』&洗面所に『脱衣スペース』。来客時に備えて『和室スペース』・各箇所に目的ある『収納スペース』etc.…。こだわり満載のニーズを高低差ある敷地の中でしっかりレイアウトを考えながら、1つ1つプランの中にトッピングしていく…。そうして駐車場&テラススペースをしっかりと考慮する事で建物に今までに無い凹凸が生まれ、より一層オリジナリティ溢れた究極のコンセプト作品が完成!『これなら建物はもちろんの事、駐車スペースやテラスの配置もバッチリ。御夫妻共喜んで頂ける事間違いなしっ!』

高松市屋島中町 I様邸

みごとに配列された美しい鉄筋を御覧あれ!『鎮め物』も所定の位置にセット完了!

そうして12月19日(日)初めてのプラン提出を行い、土地の形状や周辺の状況を説明した上で今回のプランに対するコンセプトをPR!『私達が要望していた駐車スペースやテラスの配置を十分考慮して頂き、今までに見た事の無いデザインで本当に満足しました。バッチリです!』『土地に関しても、建物だけでなくエクステリアまでデザインして頂き、本当にわかりやすかったです。問題無いですね…あとは予算だけ!』そうして見事1回目のプランで、ほぼ内容が決定となり…スタッフ一同大喜び!『当社のコンセプトがI様御夫妻にしっかりと伝わって…本当に良かったね!』『あとは土地に対する価格交渉を行なって金額さえ合えばOK。I様からも価格交渉を任されたので何とか希望価格にしてもらわなきゃ…頑張るぞっ!』

高松市屋島中町 I様邸

1F壁パネル吊り込み工事真っ最中…天候が思わしくない予報に大工さんも大慌て!

I様からのお伺いした土地希望価格を十分に理解した上で不動産業者様にもしっかりとPR。すると…売主様も売れるのであれば多少は考慮してもらえるみたいなので相談して頂けるとのお話を伺い、可能性が一気にup!『何とか金額を希望通り合わせて頂けます様に…。』その想いが不動産業者様を通じて売主様にも伝わり、何とか金額を買主希望額に合わせて頂ける事で合意。無事契約の運びとなりました…パチパチッ!建物は12月24日(金)、土地は12月27日(月)付で契約調印を行ない、年内で全ての問題をクリアする事が出来、胸を撫で下ろすスタッフ。『土地形状であれだけ心配されていたI様が当社からの提案で購入を決定して頂けたんだから…ホント良かった!』

高松市屋島中町 I様邸

今施工中の白い紙こそデコの気密を陰で支える功労者なのだっ…お忘れなく!

今年に入って順調に打合せを重ね、3月26日(土)には念願の着工へと到達!天候にも恵まれ工事は工程通り進行中…。4月18日(月)に1Fパネル吊り込み工事を実施していた際、終了間際にパラパラッ雨が降り出し大慌てで養生を行った事はあったものの翌日には何とか天候も回復。4月20日(水)に実施した2Fパネル吊り込み工事には雨対策として大工さんに日没まで御協力頂き、何と屋根の骨格である『野地板張り』まで完了。その勢いで翌日早朝から防水屋根下地材であるルーフィングを昼までに仕上げた事で、4月22日(金)、23日(土)のまとまった雨にも全く家が濡れた形跡なく…御夫妻も大喜び!『工事の素早さにホント驚きました。現場もきれいに管理して頂いていて安心出来ますね!』I様からもお褒めの言葉を頂き、スタッフもひと安心。

皆様お待ちかねのオープンハウスですが…I様の御厚意で7月上旬を予定しています。広々としたLDKに隣接するテラスから見渡す事の出来る美しい景観に貴方も心癒される事間違いなしっ!今から本当に楽しみですね…皆様の御来場心よりお待ち致しております。

高松市屋島中町 I様邸

何と…上棟日の翌日には無事に屋根防水下地材の施工まで完了!

高松市屋島中町 I様邸

7月上旬の完成に向けて順調に工事が進行中…オープンハウスお楽しみに!

『ラ・プロヴァンス』 ~Resort enjoyment space~

4月11日 高松市香南町 H様邸

人気アイドルグループSMAP中居君が福島で『お忍び炊き出し』を敢行!


インターネットのホームページで日々東日本大震災の状況を確認するのが日課となっている私。被害の大きさと原発の不安定な状況に『やるせない想い』が募ってしまう…。『義援金はもちろんの事、近くにいたら何らかのボランティア活動が出来るんだけど…。』そんな事を思っている時、いつもの様にインターネットのホームページを見ていると、人気アイドルグループSMAPの中居君が4月7日(木)福島県郡山市にある避難所を『極秘訪問』していたという見出しに注目!

白いニットキャップにサングラス・大きなマスクで完全に顔を隠して黙々と作業を行なっていた中居君…人気者なので少しずつ正体がバレてしまい、最後にはサングラスを外して『SMAP中居です。今日はプライベートですから…。』と控えめに語りつつ『みんな元気に明るくいきましょう!』と激励の声を掛け、避難所を後にしたとの事…。この日の訪問は中居君の地元友人や個人的に親しいスタッフら十数名で『チーム』を結成し行なったもので、中居君のオフである7日に合わせて前日から都内の量販店などで買い出しを行い、早朝に都内をロケバスと2tトラックで出発!


プロの料理人によるちゃんこ鍋・焼き鳥・ラーメンの炊き出しに加え、シュークリーム・フルーツ・お菓子等、被災者の皆様が今望んでいる食料をしっかりリサーチし、大量に購入し『差し入れ』として持参したのだっ!また子供達にはニンテンドーDSやラジコン・おもちゃetc.…大人にはタバコやマッサージチェアも用意し避難所の皆様に喜んでもらう事だけを考えプレゼントしたのだとか…。もちろん被災者全員の顔には久々に明るい笑顔が復活!そんな心温まる内容を目にした私は中居君自身の気持ちが知りたくてその内容に関するホームページをもう少し深く開けていく事に…。

『オレ、いま友達とチームを作ってどこまで行けるかな?って調べてて。あっちで炊き出しって言うか、豚汁やカレーぐらいだったらオレにも作れるんじゃないかなぁ?と思って…。でもこんな風に言っても、結局また行ってないんですよ。結局行ってない。行かなきゃ意味がないなって思うんだけど。口でみんな『かわいそう』とか『何とかしてあげたい』って言っててもね。』そんな事を3月26日に放送された自身のラジオで語っていた彼。『いい人だと思われんのもヤダし、いい人を装ってんじゃねえよって言われるのもヤダ。でも今回の事態は、もうオレ自身の評価とかを考えている場合じゃないなって…。いい子ぶってると思われたとしても、少しでもやろうって人が1人でも2人でも増えたらいいなって…。』本人自身ホームページで大きく報道された事は望んでいなかった事なんでしょうね。ただ、日本一多忙を極めるアイドルが被災者の事を考え極秘で『炊き出し』を敢行した事が素晴らしい事で…ただただ感動してしまいました。

今回何故中居君に目が止まったかと言うと…3月27日にSMAPメンバーのそれぞれ個人が日本赤十字義援金を寄付…決して話し合っての寄付ではなく、自発的にプライベートで送った為金額はそれぞれ違うが、5人の総額で何と4億円を越えているというのだっ!メンバーは『自分に出来る事をしただけ…。』とこれまで義援金を送った事は一切明かしておらず、所属のジャニーズ事務所でも『寄付させて頂いた事は事実ですが、気持ちですので公表は控えさせて頂きます。』寄付は認めているが、金額などは公表していないところが『国民的グループ』と呼ばれる所以なんですよね。それ以外でも震災の復興支援に積極的に取り組んでいるSMAPのメンバーに私自身が注目していたから、今回の中居君が敢行した『お忍び炊き出し』がすごく目についたし感動してしまいました。やはり思うだけってダメですね。何事に置いても行動に移さなければ…。SMAPのメンバーがTVで言っていた『不安な時だからこそ、笑顔を作りましょう。僕らも笑顔で頑張らないと…。』その言葉を胸に刻みながら自分たちで今何が出来るのか?考えながら行動していきたいと思います…。

高松市香南町 H様邸

オープンハウス『初来場』だった去年8月7日(土)香川町T様邸での1コマ!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。平成元年に高松空港が開港し、これを機に、『東京に一番近い町』として、町内には様々な業種の企業が進出…『田園環境と空港を活かした快適生活、新産業創造交流ゾーン』として位置付けられる緑の景観美しい高松市香南町の閑静な住宅地に今回新たなデココンセプト作品が着工となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Resort enjoyment space~。

高松市香南町 H様邸

家作りに熱心なH様御夫妻…2月6日(日)大野原町I様邸オープンハウスにも参加頂きました!

主人公であるH様との出会い…それは去年7月1日(木)奥様より資料請求のTELを頂いた事がきっかけでSTART!インターネットで家作りの為にメーカー選びを行っていた時に『輸入住宅』のキーワードから、デコと遭遇…それからと言うもの、当社のホームページを見て頂く事を日課となる位気に入って頂けていたとの事で、デコならではの素材やデザイン・オーダーメイド感溢れる仕上がりに…奥様が来店して頂く前から『デコファン』に変身されていたのだっ!『お電話で資料請求やお問合せは数多くあるけど…どちらかと言えば少し興味を持って頂けている方が圧倒的。H様みたいにオープンハウスに何度も来場して頂けている方と同じ様な形でお話し頂いたのは初めてだよね…ホント有難いっ!』

高松市香南町 H様邸

2月8日(火)地盤調査を実施したところ・・・問題なく『ベタ基礎でOK』!

7月5日(月)には御夫妻でギャラリーに来場!先程もお話させて頂いた通り、初めてお会いするという雰囲気ではなく、楽しみにして頂いてた様子が言葉&表情でしっかりと伝わってくる位の『デコファン』で…スタッフも大喜び!『デコさんで計画を進めたいと思うので、とり急ぎ建てる土地を探してもらえませんか?』『もちろん…精一杯探して提案させて頂きますね!』

高松市香南町 H様邸

3月3日(木)素晴らしい晴天のもと、ちきり神社様に出席頂き地鎮祭を開催!

そうして御夫妻の要望されていた丸亀付近で高台にある眺めのいい土地を出来る限りの不動産業者様に連絡し情報収集START!ただ…なかなか高台で景色が良く、予算が見合う所というのが見つからない。すごく予算が高かったり、高台にあるだけで雰囲気が伴わなかったり…。『せっかく家作りに対する気持ちが盛り上がっているのに。水を差す様な形になって…ホント申し訳ない。』奥様にその旨をお伝えしたところ…『実は私の両親の希望で・・・実家の近所に父親所有の土地があり、その土地を使って家を建ててくれたら多少の資金援助もするので前向きに考えて欲しいって言われ、2人で相談した結果そこで進めていけたらと思っています。だから家の計画を早めていければと思うのですが…。』思ってもいなかった展開に…スタッフもビックリ!『土地資料が提出出来ず、H様の期待にお応えする事が出来なかったのに、土地を御家族の中で決めて頂けてたなんて…神様が味方してくれたんだよ…きっと!』

高松市香南町 H様邸

体調不良で欠席された奥様の分まで一生懸命お祈りされていた御主人様!

8月7日(土)香川町で開催したT様邸オープンハウスに初来場!御夫妻のお好みが『ラ・プロヴァンス』とあって、初めてのお披露目に大興奮…。玄関ポーチに存在する個性溢れるベンチやアンティークな懐かしさを演出する塗り壁・オーダーメイドで仕上げられたタイル貼りキッチン&洗面化粧台・ロートアイアインならではの重厚感溢れる階段手すり&1Fカーテンレールetc.…見る物全てに驚き&感動の声・声・声!そんな『デコファン度』upして頂いた奥様・・・その後他のデコオーナー様邸へと御案内し頭の中で思い描いている『イメージ』をしっかりとチェック!車に乗って御案内しているうちに…聞き取りによって少しずつ御夫妻のこだわりポイントが明確化されていく。そうして判明した事…そうお2人の中で外観は南仏デザイン、室内はアジアン・バリスタイルがライフスタイルの中で欠かす事の出来ない必須ポイントだという点。お2人の為に計画する作品なのでお子様を中心としたレイアウトではなく、大人感に溢れ、日々疲れた体をしっかりと癒してくれる様な住まいである事が条件。もちろん、プライバシーはしっかりと確保した中で開放的な生活を暮らしたい…。そんな御要望を最大限に取り入れた究極のプラン作りを開始!

高松市香南町 H様邸

奥様の御両親様も参加して頂き、思い出の記念写真『はいチーズ』!

御主人様のこだわりポイント…それは『浴室』&『バルコニー』!1.25坪サイズの空間にスピーカーシステムと調光型照明を採用し、うす暗い明るさの中で少しぬるめのお湯に浸かりながら、お好みの音楽を心おきなく堪能する…まさしく『スローライフ』!温まった体を冷やす為に…洗面&浴室と隣接した場所へバルコニーを配置したのだっ!ほてった体を冷やす為に…ビールを飲みながらリクライニングベッドでゆっくりと『くつろぎタイム』。そんな日々疲れた体をしっかりと癒す事の出来る究極の『リラグゼーションスペース』を御用意。

高松市香南町 H様邸

4月1日(金)上棟吊り込み工事が遂に完了…まさに夢が形になる瞬間ですね!

次に奥様のこだわりポイントはと言うと『毎日の生活がリゾートホテルで暮らしている様な、ライフスタイルを提案して欲しい!』…まさしく『潜在イメージ』を明確化する為の全権を委ねて頂けたコメントに…スタッフもヤル気モード全開!『室内空間は今までに無い程の南国リゾートスタイルにしなければ…頑張るぞっ!』そうして敷地に対する入念な配置を検討し、その位置からの眺めや外観ファザードを1つずつチェック。間取りに関しても御夫妻が快適に過ごせる提案に特化し、たまに泊まりに来られる御両親様の和室スペースはあるものの、その他には余分な空間は一切なしっ!全てをお2人が快適に生活して頂く為の生活導線にしたオリジナル作品が遂に完成!『今回の作品はお客様からの明確なニーズがあったからこそ出来上がった特別作品で提案させて頂けるチャンスをもらえたH様御夫妻に感謝しなきゃ…。』

高松市香南町 H様邸

御両親様が御希望されていた『お清め』真っ最中…とっても喜ばれてました!

今回のコンセプトである『Resort enjoyment space』は建物だけにとどまらず、エクステリアにも同様にして反映させていく事で決定。せっかく室内がアジアン・バリスタイルになっていても、外を見ると全然イメージと違う仕上がりになっていたら、間違いなく失望感を感じてしまうのがH様御夫妻。よって建物同様オーダーメイド感溢れる他社では提案する事の出来ない究極のエクステリアプランが完成!こだわりポイントを書き出すとキリが無い程の提案を盛り込んでいるのですが…大きなポイントは3つ。1つは車庫前に設置予定の板塀で創作された迫力溢れる木製ゲート…高さ2m40cmもある4枚引戸で構成されたオーダーメイド作品が来客の皆様に存在感と期待感を抱かせる事間違いなしっ!2つ目はリビング横に配置されたアジアンリゾートを印象付けるパーゴラ仕様のプライベートテラス…こちらも高さ2m40cmの板塀に囲まれたプライベートスペースで正面にはオーダーメイドの水辺を作成し非日常的な空間を演出!3つ目は2階バルコニーも南国リゾートスタイルへと特化…床には『すのこスタイル』のウッドデッキを敷きつめ、壁&天井には木製の梁を設置。リクライニングベッドでおくつろぎになる際に『最適空間』を演出しているのだっ!

高松市香南町 H様邸

デコでは美観が最優先…セコムの設置も手で当てて…しっかりチェック!

敷地に一歩足を踏み入れた瞬間から南仏の伝統を感じさせる普遍的な佇まいと南国リゾートホテルを感じさせる様なエクステリア&備品の数々に…『これならお客様も間違いなく喜んで頂けるよ!』そうして10月2日(水)満を持してプラン&エクステリアを提出させて頂いたところ『非日常的な事を沢山お伝えしたんだけど…見事に採用して頂き感動しました!』『本当に自分達の思い描いていたプロヴァンスデザインと南国バリのコーディネートが実現するのですね…夢みたいです!』御夫妻共大喜び!お会いしてからイメージをつかんで頂いたり具体的な要望確認をする為十分な期間を頂いたお陰で、建物&エクステリアプランはほぼ1回目の内容でOKを頂き、無事10月28日(木)契約調印の運びとなりました…パチパチッ!

高松市香南町 H様邸

6月下旬オープンハウス開催に向け快調に現場進行中…『究極のリゾートスタイル』是非御覧あれっ!

その後も十分な時間を取って素材選び&コーディネートを実施し、契約日から4ヶ月と10日程経過した3月8日(火)には無事に着工の運びとなり、ただ今万全の体制で工事が進行中!皆様お待ちかねのオープンハウスですが…H様の御厚意により6月下旬を予定しています。今までに類を見ない程の『アジアンリゾート』を満喫出来る作品となっておりますので、是非御覧下さいませ!それでは…オープンハウスでお会いしましょう…。

『ラ・プロヴァンス』 ~The charm of the curve~

3月19日(土)・20日(日) 徳島県美馬市脇町 M様邸

三陸沖を震源に…国内観測史上最大の地震が発生!


東北・関東で巨大地震が発生し10メートルを越える大津波によって町全体が消滅…。車で移動中に搭載しているTVから『三陸沖を震源とする大地震が発生!』との情報が…。四国・高松に住んでいる者にとって全く揺れを感じないこの状況に、『東北で大きな地震があったんだ…。』それ位の感じでTVの情報を聞いていた私。阪神淡路大震災の時は多少なりとも『揺れ』を体感し、不安を募らせながらTVを見ていたという事があったものですから…。宮城県北部で震度7を観測し、マグニチュード(M)は観測史上過去最大の8.8(のちに9.0へと変更)を記録したとのニュースでも今1つピンと来ていなかったのが事実。その後M7.4の余震があり、茨城県南部でも震度6弱を観測した続報を見て『これは何だか大変な事になっているな…。』徐々に意識が高まって来たところへ…遂には仙台新港に高さ10メートルの津波が到来!福島県相馬市でも7.3メートル・茨城県大政町で4.2メートルetc.…次々に報道される大惨事と化した悪夢の様な映像に、言葉を失ってしまう私。



大津波は大きな堤防をあざ笑うかの如く、いとも簡単に乗り越え、一気に海岸沿いの町を飲み込んでいく…。車や倉庫・家・人・船etc…あらゆる物を巻き込みながら津波は海岸部だけにとどまらず、海岸部から7キロメートルも入った内陸部まで津波が押し寄せたのだっ!大津波警報が発表されたものの『まさか…ここまでは来ないだろう。』誰もがそんな風に考えていたところへ、猛スピードで海水が浸入し水の勢いで建物を破壊し、丸ごと流してしまう程の大惨事へと発展。大多数の人々が逃げる時間もなく、大津波の餌食となってしまう事に…。

最愛の家族や友人を目の前で失った方の悲しみに暮れた映像を目の当りにし、もし自分がその立場になったら…悲しみや憤りを持っていく場もなく、脱力感だけが残っているのかもしれません。『出来れば…夢であって欲しい…。』そんな事を思い続けているかも…。ただ、日本で発生したこの大災害に対し、世界中の方々が驚きと悲しみで涙を流し、『少しでも皆様の力になりたい…。』そんな応援メッセージが多数届けられているという事も忘れてはいけません。世界各国の救助隊の皆様が必死になって1人でも多くの命を助けようと必死になってがれきの中を探している姿が…。そんな姿を見て、私自身本当に心洗われました。

『何か私達に出来る事は無いのだろうか?』純粋に思うその気持ちを大切にし、『義援金』を募る事に致しました。本当に微力な事かもしれません。でも…心の通い合ったスタッフ&デコファンの皆様の気持ちがしっかりと詰まった『愛』をお届け出来ればと考えています。インターデコハウス高松東店では様々なイベントを通じて、東北地方の皆様への少しでもお役に立てればと思いますし、デコファンの皆様からも心温まる『友情メール』お待ちしております…。

徳島県美馬市脇町 M様邸

この広々としたスペースの中で雄大な佇まいと美しいエクステリアが見事にドッキング!

フランスの中でも古い歴史を持つと言われている『プロヴァンス地方』。そこに建つ家は年間を通じて極端なコントラストを見せる厳しい気象条件から身を守る事が出来る様に様々な工夫がなされているのだとか…。強烈な日光から室内の装飾品など塗装の色あせを守る為、大きな開口作らず陽の光が少しだけ差し込む様に『小さな窓』を規則的に配置。またミストラルから家を守る為に建物全体で強風に耐えられる様『ファザード』や『テラス』の位置が十分に考慮されており、長年に渡って培われてきた知恵が融合され、美しい『プロヴァンス・デザイン』が完成!あくまでシンプルな佇まいなのに、不思議な懐かしさを感じさせてくれる…。そんな古い歴史と伝統を持つ美しいプロヴァンス地方の佇まいを細かなディティールまで再現したインターデコハウスコ渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…徳島県のほぼ中心に位置し、『うだつの街並み』で全国的に知られる美馬市脇町の一角に、究極のコンセプト作品が完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The charm of the curve~。

徳島県美馬市脇町 M様邸

庭に中をのぞいてみると…広々としたテラスへと続くレンガ敷きアプローチに遭遇!

今回の主役であるM様御夫妻との出会い…そんれは徳島県三好市池田町のデコオーナーY様より『もし良かったら…家作りの参考にデコの完成見学会でも行ってみたら?』有難いお声を掛けて頂き、去年の6月12日(土)徳島県阿南市S様邸オープンハウスに来場して頂けたのがきっかけ。『実は私、可愛いデザインが全くダメなんです!』『目立つ家が大の苦手で…周りの中に溶け込む様な住まいがいいんですよ!』『建物はすっきりしたデザインでシンプルな方が好きですね。』『出来れば…屋根は2階だけでなく、1階にもあって…少し和風っぽい感じの重厚感がある方が好みです。』御主人様から家に対する『夢&こだわり』を聞けば聞く程『アンチ・デコファン』の様な香りが…。

徳島県美馬市脇町 M様邸

デコファンの皆様にお力を貸して頂く為、テーブル上に『義援金BOX』を設置致しました!

今回のポイントは何と言っても『外観デザイン』!シンプルなスタイルが御希望なので『ラ・プロヴァンス』~東西入りデザイン~に切妻屋根を設置する事で1Fの屋根部分を確保。玄関入口の『アール下がり壁』は直角に変更し、窓ガラスの『飾り格子』も除去する事で、あくまでも『シンプルさ』を追求…。もちろん外壁の塗り壁はホワイトを基調とし、デコの作品として許される範囲でデザイン変更を行なった結果、十分御主人様のニーズにあてはまった『こだわり作品』が完成!『思ったよりも、いい感じでした!見積りにしてもデコさんは予算内で提案して頂けているし…。』『でもデザインだけで言うと、他社の方がまだ好きですね。デコさんの場合は1階の屋根が少ないので、もう少しあった方が重厚感あると思います。』再度御主人様から大きな宿題を頂き、再度プランをチェック!

徳島県美馬市脇町 M様邸

手前の『お客様用』と奥の『家族用』に分かれる玄関スペース…急な来客にも対応バッチリ!

1・2階共、間取りについては十分なスペースが確保出来ており、あえて屋根をつける為に面積を増やしてしまうと、予算内で提案しているメリットが無くなってしまう…。そこで建物と同時進行でエクステリアの提案を行っている当社では、前回ダイニング前に大きなテラスを提案済み。そのテラス上部にオーダーメイドの大きな庇を設置すれば1階の屋根部分は広がるし、無駄に建物面積を広げる事なく『サプライズ提案』としてPR出来る…。『イメージパース』も用意し庇を設置した建物全体を御覧頂ける様準備も万全!

『かなりカッコ良くなりました!デコさんの雰囲気を壊す事なく無理な要望を取り入れてくれて…本当に有難うございます!』御主人様も大喜び!そうなれば…あとはデコの素材&性能を信じラストスパート!他社から『太陽光発電システム』のPRがあり、御夫妻の気持ちが動きかけた場面はあったものの…本当にエコなのは何か?費用を投資して快適さを求めるのではなく、建物自体の性能が高い事で光熱費自体が最小限に抑えられた時こそ、一番のエコである事を十分にPRさせて頂いた結果…見事デコを選んで頂く事が出来ました。スタッフ一同大喜び!

徳島県美馬市脇町 M様邸
広々としたLDKに和室スペース&オリジナルテラスがセットされ、更に開放感UP!
徳島県美馬市脇町 M様邸
コーナー部分を利用してパソコンスペースを設置…意匠性&機能性共にGOOD!

あれだけ『可愛かったり目立つ家は苦手』と言い切って商談を進めてきた御主人様…『ニガ手だった曲線デザインも…見ているうちに愛おしくなってきました!』。な・なんと…発言通り1つまた1つ『デコのこだわり素材達』が復活しているではありませんか!いつの間にか御主人様が『デコファン』化されている様子に…スタッフもびっくり!!今は外部テラスの庇工事が引渡し後となるので、御主人様に大絶賛して頂いた『大屋根スタイル』の完全な仕上がりは御覧頂く事が出来ないものの…現状の外観スタイル&こだわり満載のエクステリア達だけでも、新たなコンセプト作品として道ゆく人の目をクギ付けにする事間違いなしっ!『1人でも多くの方に足を運んで頂き、その雄大な佇まいを是非御覧になって頂きたいね…。』

徳島県美馬市脇町 M様邸

ダイニングの壁には至る所に『収納スペース』を配置…女性の方は興味津々ですよね!

徳島県の中でも高松から車で1時間足らずというアクセスにある脇町。今まで数多く徳島で建てさせて頂いたものの…ありそうで無かった場所だったのだっ!『このエリアを中心としてデコの輪が広がっていけば、高松同様徳島でも認知されていくよね…。その上アクセスがいい為、香川県内で移動するのと変わらない位で十分対応させて頂く事が出来るし…。何とか輪が広がっていける様…頑張ろう!』県外でオープンハウスを開催させて頂く場合は、告知用としてチラシを500枚配布していたのですが…今回は先程お伝えした様に今後の起点エリアとして1人でも多くの方にデコ『初のお披露目会』をしたい…そんな事もあって『新聞折込み』を決行したのだっ!来場可能エリアを十分検討し、10,000枚を配布する事としチラシ作成を実施!

徳島県美馬市脇町 M様邸

洗面所にも大容量のL型収納を完備…これなら下着やタオル・洗剤等の片付けもバッチリ!

初めての人がデコを見た時、1つの作品だけを大きく掲載してしまうと、その方の好き嫌いによって素早く判断されてしまう恐れがあるので…今までの施工作品を沢山紹介した形を採用し、その1つを大きく取り上げて今回の作品とした形式をチョイス。『これならいろんなバリエの作品&室内イメージを御覧頂けるので、デコのこだわりや姿勢が間違いなく見た方に伝わるよ…必ず!』

そうして、いつもの様にスタッフ全員による建物&敷地内の清掃&準備作業がSTART!気合いを入れて高松を出発し…いざ徳島へ!『デコを知らないお客様に1つでも多くの驚き&感動をお伝えしよう!』これが高松東店のオープンハウス・キャッチフレーズ。その言葉に負けない様入念に最終チェックを進めていく…。順調に作業は進行していくものの…何だか寒いっ!ええっ!?『雪』!3月も中旬となり先日春一番も吹いたにもかかわらず…高松と脇町を結ぶ塩江街道では猛吹雪となっているとの情報が…。道行く車はスリップを恐れ『ノロノロ運転中』だとか。『まさか、こんな荒れた天気になるなんて…。本番の日はいい天気になってくれればいいんだけど…神様、何とかお願いします!』

徳島県美馬市脇町 M様邸

チラシ配布の効果もあって…昼すぎには御覧の通り『満員御礼モード』突入となりました!

そして…オープンハウス当日。気になる天候はと言うと、『絶好のオープンハウス日和』!雲もほとんど無い様な素晴らしいお天気で、しかも風が無くポッカポカ!『先日の準備作業の日とは“天国と地獄”の差があるね…ホント良かった!』スタッフ全員ヤル気モード全開!現地に到着するや否や早速最終チェック&清掃作業開始。また今回のオープンハウス開催には大きな援軍が登場!実は密集した住宅地内にある分譲地の一角で開催する為、駐車場スペースの確保が問題となっていたのだっ。M様の敷地前には未売却の敷地があるものの、駐車スペースとして使用するには整備する必要があった為、最悪の場合はそうさせて頂ける様お願いに行く事も想定し探していたところ、『ウチの土地が近くにあるんで…良かったら2日間駐車場スペースとして使ってくれたらいいよ!』そんな有難いお声を頂ける事に成功!その方は…当社の協力業者である『有限会社イワイ』様。見学会会場へと向かう道すじにあり、アスファルト敷きの広々スペース!そこからだと約200メートル歩けば会場に辿り着く程の好立地で、その上わかり易くバッチリ!スタッフ一同感謝・感激!『これで万全!あとは沢山のお客様が来場して頂くのを信じて待機するのみっ。』

徳島県美馬市脇町 M様邸

こんな奥行きある屋根付きバルコニーだったら、雨の日の洗濯物も心配なしですね!

徳島県美馬市脇町 M様邸

バルコニーから庭を眺めてみると…こんなに広々とした美しい眺めをGET!

徳島県美馬市脇町 M様邸

建物を御覧になって頂いた後は…穏やかな天候のもと、『デコカフェ』を満喫!

徳島県美馬市脇町 M様邸

デコファンの皆様から沢山の御協力を頂きました。スタッフ一同…感謝・感激!

遂にオープンハウスSTART!すると…『ちょっと早いですけど…見させて頂けますか?』現在商談中のお客様がお父様と一緒に来場。お父様にとっては今まで見た事も無いデザインや間取り、素材にとまどう様子があったものの…スタッフからの説明もあって少しずつ理解して頂けた様子。徐々に笑顔となってお話されていたのが印象的でした!そうしているうちに近所の皆様やチラシを御覧になって来場された方、デコファン&オーナー様達が1組また1組と来場して頂き…昼すぎにはいつもの様に『満員御礼』モード突入!
塗り壁の家って素敵ですね!今まで見た事が無かったので驚きました。ナチュラルでとてもいい雰囲気です。』
『外から見ると面積以上に大きく見えますね。広々とした庭があってカッコイイし…言う事なしっ!』
『玄関ポーチにあるロングベンチがとってもお洒落!ブーツをはいたり荷物を置いたり、ちょっと休憩してみたり…ホントうらやましい!』
『玄関スペースが手前のお客様用と奥側の家族用に分かれていて、広がりはもちろんの事、急な来客にも対応バッチリでGOOD!』
『L・D・Kが全て南向きなので明るくて開放的ですね。しかもダイニングにはオープンテラスドアがあってテラスとのつながりも万全…申し分なしっ!』
『キッチン前カウンターが南側の所で三角形に!?何とパソコンカウンターに早がわりっ…素晴らしい!』
『洗面所にL型の収納カウンターが4段も配置され、その収納力にびっくり!これは…間違いなく“有り”ですね!』
『2Fホールって多目的に使えますね。本棚があったり、天井には物干しポールがあったり…オーダーメイド感がしっかり伝わってます。』
屋根付きバルコニーだし雨が降っても洗濯物が濡れないし、便利ですね。しかも奥行きがあるので、バルコニー内に布団も干せて見た目もバッチリ!』
『主寝室の広さだけでも驚きなのに…その上3.3帖のWICがあるなんてスゴイッ!お施主さんも大喜びでしょうね…。』
見る所満載のM様らしく…来場者の皆様からも驚き&感動のコメントを大量に頂く事が出来ました。スタッフ一同大喜び!ただ…お客様からのコメントとして一番多かったのは『この素晴らしい建物に、テラスの大屋根が付いたら一体どんな雰囲気になるのか…是非完成したら見てみたい!』『この佇まいに大屋根が付くと…今までに無いコンセプト作品になりますね…楽しみです!』etc…外観の完成形に興味を持っていらっしゃったのが、とても印象的でした。『デコファンの皆様はデザインに対してホント敏感だから…僕達も気が引き締まるしヤル気が出て来るよね!』

徳島県美馬市脇町 M様邸

チラシ配布の効果もあって…昼すぎには御覧の通り『満員御礼モード』突入となりました!

今年に入って毎週の様に開催されてきた『オープンハウス・サーキット』…4月・5月はお休みとなりますが、今度は『着工ラッシュ』となりますので、この際に工事途中でしか見る事の出来ない『デコの秘密』をお披露目出来たらと考えています。また、それ以外でも様々なイベント企画を考えておりますので…楽しみにしていて下さいね!

『ラ・プロヴァンス』 ~An appearance is the first!~

2月19日(土)・20日(日) 高松市十川東町 M様邸

牛タンの仕入れ値が昨秋比より40%UPで仙台の専門店が悲鳴!


朝のニュースで『仙台市内の牛タン専門店がオーストラリアの天候異変によって悲鳴を上げている!』との見出しが…。オーストラリアを襲った1月の豪雨と今月上旬のサイクロンで輸入量が減り、仕入れ値が一気に急騰してしまったのだとか。大半の専門店は価格を変えずに何とか踏ん張っているものの、先行きが見通せない状況に『このままでは値上げするか、お客様に出す量を減らすしかない…。』との声が上がっているのだっ。

2年前の5月27日(水)にローラアシュレイ社とのコラボ作品『Chesterチェスター』の完成オープニングセレモニー参加の為に仙台へ行った記憶が…。『仙台と言えば牛タンだよね。やっぱ食べとかないと!』そうしてJR仙台駅にある『牛タン通り』へ行き、有名店と言われる『利久』でたっぷりと『牛タン定食』&『テールスープ』を頂きました。ステーキかと思わせる程の肉厚で、しかもやわらか!こんなに旨いとは思っていなかったので…帰る前にはお土産で牛タンをついつい購入する程。まさしく…本物の『美味しさ』を堪能させて頂きました!

ところで…本場・仙台の牛タン焼きと焼肉屋さんで出されているタン塩とは何が違うと思いますか?仙台の牛タンは材料を厳選しており、大部分の牛タン専門店では原料の柔らかい箇所だけを限定して使用されているとの事。量販店に並ぶような堅い部分は贅沢にも全て切り捨ててしまい、最終的に使用する部分は『原木』と呼ばれるビール瓶大(1.5㎏)位の原材料から半分しか使用しないというから…驚きですよね。(約3~4人前程度)。もう1つ大きな違いがあるのだっ!それは…仙台牛タンの場合、原料である牛タン(原木)を皮むきし、分厚くスライスした後に数日かけて『仕込み』といわれる熟成作業を行なうのだとか…。その工程は、温度管理から湿度管理・熟成期間に至るまで…まるで手造りの日本酒を醸造するかの様な繊細な作業と言われており、その仕込み作業はお店毎によって違った方法で行なわれるので味付けも同時に行なう事から、お店の味を決める…まさしく『重要な作業』!

一般に焼肉屋さんで出されるタン塩の場合は、こうした仕込み作業はなしに皮むきした後に盛り付けされ、お店に出されてしまう…。仙台の牛タン焼きはこうした長い仕込み作業を経て、あの分厚いのに柔らくて風味の豊かな牛タン焼きが完成されるのですね…まさしくプロ中のプロっ!そんな仙台牛タンを支えているのがオーストラリア産の牛タンで、今月発注分が1キロ当たり約1,550円…相場が安定していた昨秋の約1,100円から一気に跳ね上がった事から、深刻な問題へと発展してしまっているのが現状…。牛タンの輸入は2003年に牛海綿状脳症(BSE)の発生で米国産がストップ…以来仙台市内の店舗の多くがオーストラリア産に切り替えてしまっているだけに影響が大きくなってしまったのだ!

2月度は日本でも寒冷前線の影響で大雪に見舞われたり、鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山の新燃岳が噴火し周辺地域の方々に影響が出ていたりと各地で自然がもたらす災害が発生しています。前回お伝えしたコーヒー豆の高騰も同じですよね。いつもはあまり気にしない身近な存在の自然…いろんな意味で見直す必要があるかと思います。デコファンの皆様も万が一の災害に備えて、家族を守る携帯用グッズは用意する様にして下さいね。私も、是非準備したいと思います。話が変わりましたが…また仙台で美味しい『牛タン定食』食べたいな…。お近くに行く機会がある人は間違いなく御賞味下さいね!

高松市十川東町 M様邸
御覧の通り…絵になる様な晴天のもと、M様邸オープンハウスがSTART!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材を使用…、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市郊外を走る国道10号線沿いにショッピングセンター『フジグラン』が出来るや否や、またたく間に様々な店舗が建ち並び新しい新興住宅地と化した注目のエリア『十川東町』…環境&アクセスバツグンな好立地に、この度新たなコンセプト作品が完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~An apperarance is the first!~

高松市十川東町 M様邸

『ラ・プロヴァンス』の佇まいにマッチしたエクステリアにも注目…中でも電柱&照明がサプライズポイント!

今回の主役であるM様御夫妻との出会い…それは去年2月に掲載した四国新聞パブリシティを御覧になって『他に無いデザインでおもしろいね。是非見に行ってみようよ!』そうして2月14日(日)Y様邸オープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。Y様邸はと言うと…2年前の秋『D style house』という新たな位置付けとして全国50棟限定で販売され、またたく間に『売り切れ』となった大人気コンセプト作品『Del Rayデルレイ』。ただ…初めて見るお客様にとっていきなりの限定作品は、その建物自体が『インターデコハウス』そのものとして印象付けてしまう恐れが…。M様御夫妻にはその旨を十分に説明し、今回はデコならではの性能&機能に重点を置いてPRを実施。『インターデコハウスの気密性能には驚きました。これなら冬の寒さも万全ですね!』奥様の御両親様が所有する一戸建てを建替えする事で計画がSTART…そのきっかけとなったのは30年以上前に建てられていた為、老朽化し冬の『寒さ』に耐えられなかったのが最大の要因だったのだとか。

高松市十川東町 M様邸
玄関横のランダムなタイルカウンター&ハンガーパイプがナイスアイデア!

御主人様のこだわりポイントはと言うと、第1に『外観デザイン』!次に『シンプルモダンな室内空間』、そして『長く住み続ける事の出来る性能&機能』。奥様はと言うと、第1が『自分達に合った間取り』!次に『床のパインムク材』、そして『オシャレ感漂うこだわり空間』。Y様邸オープンハウス来場の際に掲示していた外観写真やパンフレットに記載されている建物を御覧になって、『どちらかと言うと、全体的に女性向けで可愛らしい感じがして…少し私のイメージとは違うような気がするんだけど…。』そんな御主人様に何とか興味を持って頂かなければ、『デコの家作り』が始まっていかない…。『来週もオープンハウスを開催するのですが、いつものアンティークな雰囲気が全く見られないモダンスタイルの平屋コンセプト作品なので…是非御覧になってみて下さい!』

『ホワイトベースでシンプルな雰囲気なのに、セレブ感溢れてる…まさに理想的!』御主人様から最大級の称賛コメントをGET!大理石調の床タイルや大開口のFIX窓・数多くミラー引戸・ブラインドカーテンetc.…今までプロヴァンスの住まいに無かった素材や設備がずらり!『外観はその国や地方の建物を再現している為、御要望にお応えして自由にイメージチェンジしてしまう事は出来ませんが、イメージを崩さない範囲での1部変更やお客様のライフスタイルに合わせてお好みの室内雰囲気をレイアウトする事が出来ますので、御安心下さい!』御主人様も大きく頷きながら大満足の様子。あとは奥様の御要望である『生活しやすい間取り』や『床のパインムク材』をしっかり御確認して頂く為に…『何と来週もオープンハウスを開催するのですが…今回見る事の出来なかった奥様の要望がバッチリ御覧頂けるので、是非御来場下さい!』

高松市十川東町 M様邸
白で統一された空間にパインフロアが敷きつめられ、ナチュラルな雰囲気を見事に演出!
高松市十川東町 M様邸
このパーテーションによって広がりの中に意匠性と実用性を見事にトッピング!

『わーっ!私の大好きなパイン材のフロアーが敷きつめられてるっ!』『木の温もりが伝わってくる様なカントリーデザインを見てみたかったのですが、見事実現出来ました!』3週連続のオープンハウスを『皆勤賞』でクリアしたM様御夫妻。1邸御覧頂く毎に問題点がクリアしていき…いつの間にかデコファンに大変身!そうして最終的にはデコオーナーへと成長して頂けたのだっ!商談中に『資金計画』といった大きなハードルがあったものの、『長期優良住宅普及促進事業』という制度が幸運にも発表され、1業者あたり5戸上限として『100万円補助』して頂けるという救世主が出現!通常なら高性能な家にする為には、多額の追加費用が必要になってくるところ、デコでは『標準仕様』でOK!100万円から手数料や申請費用を除いた額が建物金額よりそのままマイナスとなる事で、M様の悩んでいた資金計画も一気にクリアとなり…M様御夫妻よりOKのサインを獲得!

高松市十川東町 M様邸
爽やかなブルーのクロス&ガラスモザイクのタイルカウンターが注目の的!

シンプルモダンがお好みで、インターデコハウスに対して『可愛い』印象を持っていた御主人様がT様邸オープンハウスを御覧になり一変!また奥様は翌週のM様邸オープンハウスで、間取りやパインフロア材に感動…そうして自分達が気に入った素材やデザイン・間取りをしっかりと採用し、シンプルな雰囲気の中にナチュラル素材をあしらった非常に温かみある空間を演出した『こだわり作品』に仕上がりました!『プロヴァンス・ファンの中で今1番理想にしている素材&色合いじゃないかな…。来場した方は間違いなく大喜びするよ!』『今回はお天気にも恵まれそうだし…出来るだけ沢山の皆様に御覧になってもらいたいね!』

そうして建物が無事完成したところで、スタッフ全員による建物・敷地内の清掃&オープンハウス準備作業がSTART!さすがに2月も下旬となると、以前の準備作業の時よりも少し暖かくなった気が…。2月度は3回のオープンハウスを開催し、過去2回は非常に厳しい寒さの中、凍える手に息を吹きかけながら必死に耐えつつ…険しい表情で作業に当っていたスタッフ。でも今回はと言うと、ちらほら笑顔が見えるではありませんか!

高松市十川東町 M様邸

シンプルデザインの中に、木のフレームを使用した鏡を設置…ナイスコンビネーションですね!

高松市十川東町 M様邸

今回はスリッパを使用せず、パイン材の肌ざわりを体感して頂く事で決定!

香川県高松市新田町 U様邸

間取りイラストを眺めながら…1つ1つお客様の『こだわりポイント』をチェック!


『改めて思った事だけど…暖かいって、本当に助かるよね…。全員の気持ちが前向きになれるスイッチを押してくれてるみたい。』元気いっぱいに清掃を進めていきながら細かな箇所の不備を見つけ出していく…。何かあれば『チェックリスト』に記入し、その場で対応。もちろん大きな部分や複雑な箇所については、工事スタッフ&担当業者さんに依頼するものの、その他はスタッフ自らが素早く丁寧に作業を実施していく…。全スタッフのチームワークによって…無事に補修チェックが終了!

高松市十川東町 M様邸
御覧の通り…初日の昼前には恒例の『満員御礼モード』に突入!

実は…オープンハウス前日の夜、最終清掃&コーディネートチェックを実施していた所にM様御夫妻が登場!手には完成を夢見て…いろんな雑貨屋さんやインターネットで検索して購入した思い出の品々が…。『一緒に飾り付けしてもいいですか?』『もちろんです!奥様のイメージに合わせてコーディネートしていきましょう…。』そうして夜遅くまで当社スタッフにお付き合いして頂き…万全の状態で準備が完了!
『今までオープンハウスをやってきたけど…こんなに開催を自分達のイベントとして考えてくれて、その上、一生懸命飾り付けを手伝って頂けるなんて…。建物の完成を心から待ち望んで頂けてたんだろうね。』
『楽しそうにコーディネートしている様子を見ていると、こちらも嬉しくなって…笑顔がこぼれてしまうよ。ホント有難いね…。』

高松市十川東町 M様邸
2日目には小松スーパーバイザーも来店…デコファンの皆様にPRして頂きました!

そして…オープンハウス当日。天気予報通りの素晴らしいお天気に恵まれ、目覚めもバッチリ!『さぁ…3週連続オープンハウスの最終回に相応しい作品だけに、しっかりPRして1人でも多くの人がデコファンになって頂ける様…頑張ろう!』会社から20分程度で到着出来るアクセスの良さもあり…早々より全員で最終準備開始!建築場所がショッピングセンター『フジグラン』の北側に位置し、同じ敷地内に建つ『メディコ21』から南仏の香り漂う雄姿が見えているではありませんか!『買い物に来た人が足を運んでくれるチャンスかも…。』今回スタッフ&お客様駐車場が分譲地内に確保出来るスペースが無く『フジグラン』店長様に相談させて頂いたところ、快く承諾して頂き、駐車させて頂ける事に…スタッフ一同大喜び!本当に有難うございました…。のぼり&案内板・デコカフェ・パラソルヒーターetc…所定の位置にセットし、遂にオープンハウスSTART!

高松市十川東町 M様邸
『暖かさ』の秘密をお伝えしようと実験セットでPRするスタッフ!
高松市十川東町 M様邸
御覧になった後は…底冷えしない暖かな床に座りつつ、アンケート記入『真っ最中』!
高松市十川東町 M様邸

『サッシの枠を触ってみて下さい!』
『ホントだ…冷たくない!』
結露しないサッシのしくみをしっかりPR!

IDH高松東店の中で人気No1の作品『ラ・プロヴァンス』にナチュラルテイストがブレンドされた作品とあって、お客様の来場者数も午前中から少しずつ少しずつ…チラシ&ホームページ・近所の方・デコファンの皆様が来場して頂き、昼前には『満員御礼モード』に突入!
『建物が少し高台に建っていて、すごく大きく感じました。玄関横の番地プレートがカッコイイですね!』
『玄関ドアの横にあるタイルカウンターが奥行き&高さ共ランダムにセットされ、パイプハンガーまでついているのには驚きました!◎です!』
『パイン材フローリングの肌ざわりがバツグンですね!しかも床暖房をしてるのかなって思う程、暖かいのには驚きました。』
トイレのドアにチェッカーガラスが使われていてすごく可愛かった!ドアノブがクリスタルなのもGOOD。』
『トイレのクロスが鮮やかなブルーで爽やかでしたね。カウンターのガラスモザイクも上品で素敵でした!』
『リビングにあったパーテーションが広がりある空間に意匠性と実用性をトッピングしていますね。…素晴らしい!』
『洗面所のアンティークな木の枠で囲まれた鏡が清潔感溢れる洗面化粧台の中で存在感を発揮していました!』
『1Fだけパイン材を使用しているのは見た事ありますが、2Fまで使用しているのは初めて見ました。理想的ですね。』
『外のエクステリアが決して派手でなくシンプルで、建物の雰囲気に合っていました。電柱&照明のオブジェがサプライズポイント!』
『以前みたいな寒さではなかったのですが、室内はポッカポカで暑いくらいでした。エアコン1台とは思えません…恐るべしデコハウス!』
出るわ出るわ驚き&感動の声・声・声!やはり白で統一されている『清潔感』や、ナチュラル素材による優しくて暖かみ溢れる空間に誰もが好印象を持って頂けた様子で…『シンプル&ナチュラルな作品をお披露目させて頂けると、デコならではのデザイン&素材がお客様へストレートに伝わっていってるのが実感出来るね!』また、M様御夫妻の御厚意で数多くの御友人に声を掛けて頂き、来場者数upに貢献して頂きました。その来場者数ですが…2日間で39組ものお客様が来場して頂き…スタッフも大喜び!足を運んで頂いた皆様、本当に有難うございました。今まで何度となく当社オープンハウスに参加して来たM様御夫妻。引越しして入居した後も是非、時間がある際はオープンハウスに足を運んで下さいね。そしてタップリと『刺激』を感じて頂き、これからの『プロヴァンス・ライフスタイル』にお役立て下さい…。これからも、末永くお付き合いの程…宜しくお願い致します。

高松市十川東町 M様邸
2日間で『39組』ものお客様が来場頂き…スタッフも大喜び!
高松市十川東町 M様邸
今回の主役であるM様御夫妻…御協力本当に有難うございました!

『ラ・プロヴァンス』 ~The charm of the curve~

2月1日(火) 徳島県美馬市脇町 M様邸

街の喫茶店が大ピンチ…『世界的金融緩和』でコーヒー豆が高騰!


最近は1月度デコカレンダー②で御紹介した通り、毎朝『生姜紅茶』にハマっている私ですが…昼間は専ら珈琲を愛飲しています。どちらかと言うと…『珈琲好き』で、『喫茶店好き』とも人からは言われる程…。お昼御飯も時間が無い時は間違いなく『セルフうどん店』で、少し時間がある場合は近所の喫茶店でランチを食べ、食後の珈琲を飲みながら…新聞or雑誌を読んでいるひとときが私なりのささやかな『至福の時間』…。もちろん、その行為は休日の日も同様…午前中に家の片付けを行ない、昼すぎには妻からの要望が無い限り喫茶店へGO!

ただ…ここ最近新聞やTVで不穏な動きが…世界的金融緩和により、街の喫茶店がピンチになりそうだと言うニュースが…。市場に溢れた資金が貴金属等の商品市場に大量流入された結果、コーヒー豆の相場も13年ぶりの高値となっているのだっ!
私を含めサラリーマンの息抜きに欠かす事の出来ない『珈琲』も、世の中の節約志向が強まるなか値上げを強いられそうな予感…。

コーヒー豆の国際的な指標となる『アラビカ種』コーヒー相場は、去年10月下旬に1ポンド=200セントの大台を突破し、13年ぶりの高値をつけ、その後も200セントを上回る水準で継続中…。ブラジル・ロシア・インド・中国等の新興国での需要拡大に加えて、コーヒー豆の在庫減少を見込んでニューヨーク市場に投資資金が流入した為と分析する人が大分の見方…。相場の急騰を受け、コーヒー豆の輸入価格の上昇は避けられそうにない状況に…。味の素ゼネラルフーズ(AGF)は2月17日の出荷分からレギュラーコーヒー2品の容器を350グラムから320グラムに減らす事で実質的な値上げ発表を行ない、ネスレ日本やUCCホールディングス・キーコーヒーらも同様にして値上げを実施していく予定…。

コーヒー各社の値上げの動きに対し、外食産業はと言うと…日本マクドナルドホールディングスは『数ヶ月からそれ以上の中期的契約があり、安定した仕入れが出来ている為、今のところ予定はない』との事。スターバックスコーヒージャパンも『米法人が農家と数年単位で長期契約を結んでおり、相場価格にはすぐに左右されない。』と自信のPR。そんな中ドトール日レスホールディングスも『収益の圧迫にはつながるものの…当面は商品の値上げの予定はない。』と上記2社に追従する予定…。

『現状維持』が出来るのは外食大手企業であって、街の喫茶店は…まさに『死活問題』!今の様なコーヒー豆相場が1ポンド=200セントの水準を継続すると、喫茶店等の珈琲価格は300円が350円に、350円が400円に値上げしないと経営が圧迫するのだとか…。とは言っても消費者の節約志向が強まっているなか、値上げは容易なことではない為、『ブレンド』で低価格な豆の比率を増やす事で原価を抑えるしかないとの事。でも…それで価格抑制出来たとしても、万が一味が変わったりして客離れが発生したりすると、何をやっているかわからなくなってしまう…。逆にコーヒーチェーン大手はこれを機に勢力拡大を図り、小さな喫茶店は廃業していかなければならないケースも出てくる恐れが…。

こんな勢力分布図は『住宅産業』でも発生しているのが事実。大手メーカーは多少の景気変動があったとしてもそれ程体制に影響が出ないでしょうが、中小メーカーとなると、モロに大打撃となって…会社の経営自体に問題が出てしまう。ただ…そういった事態が発生した際でも他社とは全く異なる素材や性能・デザイン・こだわりを持った会社であれば景気の変動に影響を受ける事なく安定した数字を残す事が出来る…。そんな会社を目指して頑張っていかなければ…。
その為に…香り高い珈琲を飲んで、心温まりながら日々の業務に努めたいと思います。あまり珈琲の価格が上がらない事を期待しながら…。

『うだつの街並み』で知られる徳島県美馬市脇町に…『南仏の香り』が初上陸!

徳島県美馬市脇町 M様邸

6月12日(土)デコオーナーY様の紹介で、M様御夫妻オープンハウス初来場!

徳島県美馬市脇町 M様邸

間違いなく奥様はデコのデザイン&素材に興味津々!でも御主人様は…。

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。徳島県のほぼ中心に位置し、阿波九城の1つ脇城の城下町、そして『うだつの街並み』で全国的に知られる風景豊かな街の一角に…デコ自慢の作品がもう少しで完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The charm of the curve~。

今回の主役であるM様御夫妻との出会い…それは徳島県三好市池田町デコオーナーY様より『もし良かったら…デコの完成見学会も家作りの参考に見てみたら?』有難いお声を掛けて頂き、去年の6月12日(土)徳島県阿波市S様邸オープンハウスに初来場して頂いたのがきっかけ。初めて見るインターデコハウスの手作り感溢れるオーダーメイドの佇まいに、驚き&感動の奥様!『やっぱり本物の塗り壁はいいですね!その他にもRの玄関ポーチや、窓下のレンガ等、存在感あって素敵!』デコでしか味わえない素材&職人技の数々に陶酔された様子。ラ・プロヴァンスの中へと足を踏み入れた御夫妻…少しずつ少しずつ不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。スペイン産の塗り壁やイタリア産のタイル・オーダーメイドのキッチン&洗面化粧台etc…初めて目にする『ラ・プロヴァンス・インテリア』に奥様は心を奪われていく…。『同じ様なデザインの建物はよく見ますが、ここまで本物を使用した作品は無いですね。感動しました!』御主人様はと言うと…あれっ!?奥様程のスピードで『魔法』はかからないものの、多少なりとも興味を持って聞いて頂けるハズなのに…。乗ってくると言うよりも、一歩引いた感じで見学されていた印象が強く…どちらかと言うと全く興味を持って頂けていなかった様子。『一度御主人様とじっくりお話しさせて頂き、こだわりや夢、ライフスタイル等を教えて頂けなければデコの出番はないよ…。』

徳島県美馬市脇町 M様邸

9月26日(日) I様邸オープンハウスでは御主人様も積極的に参加頂きました!

建築地はと言うと、奥様の御実家が脇町にあり、その近所で探された結果、御両親様のお口添えもあって、6月27日(日)にめでたく売買契約が完了!次に建物ですが…あまり思わしくない情報が…。以前より御夫妻で住宅展示場を見に行った際に御主人様が『ひと目ボレ』したメーカーがあり、そこを第1候補とし、御両親様の仕事上付き合いのあるメーカーとの2社でプラン及び見積り提出が進められていたのだっ!『前回オープンハウスに参加して頂いた際、御主人様の様子がおかしかったのは、他メーカーで気に入った会社があったからだったんだね…。』『一度じっくりとお話しを聞かせて頂き、当社にも可能性があるかどうか…率直にお伺いしようよ…。』

2ヶ月経った8月21日(土)NEO TUDOR『オーナー付きモデルホーム』に御来場頂いた際、家作りの計画状況や、プラン要望聞き取りを実施。実は来場して頂く際『もし気に入っていらっしゃるメーカー等がございましたらデザインだけでも見せて頂けませんか?』『わかりました。次回持参させて頂きます…。』御主人様がどんなデザインや間取りを気に入っていらっしゃるのか?当社が提案して御主人様の気持ちを変えるだけの可能性があるのかどうか?その辺のお話しをしっかり確認させて頂く必要が有りっ!

『可愛い&派手』な作品が全くダメな御主人様に遭遇!

徳島県美馬市脇町 M様邸

10月18日(月)気になる地盤調査を実施…無事ベタ基礎でOK!

『実は私、可愛いデザインが全くダメなんです!』『それと…目立つ家もニガ手です。周りの中に溶け込む様な住まいがいいんですよ!』『だから建物もスッキリとしたデザインでシンプルな方が好きです。出来れば…屋根は2階だけではなく1階にもあって…少し和風っぽい感じの重厚感があるのが好きですね!』
『デコさんの家で言うと…玄関入口部分にある曲線の下がり壁や窓ガラスについている飾り格子や凹凸部分・壁の塗りムラetc…私の好みではないんですよ!』
御主人様からお話しを聞けば聞く程『デコファンになって頂くのには程遠い感じがするよね…。でもせっかく御主人様が心良く印象をお伝え頂いたのだから、デコの許容範囲の中で出来る限り上記内容を採用し、デコを好きになって頂ける様、精一杯のプランニングを考えてみようよ!』そうして、今回は御主人様の要望をベースにレイアウトを作成し、その中に、奥様のこだわりパーツを1つずつ取り入れていく方法をチョイス。奥様はデコファンの皆様と同様、タイル貼りのオーダーメイドキッチンがお好みで、御要望通りのカップボードを設置し作業性と収納力を兼ね備えたオリジナルプランが完成!『まず御主人様に気に入って頂く事が先決…今回期待に添えなかったらダメだろうね。ラストチャンスと思って頑張らなきゃ…ねっ!』
8月29日(日)脇町の購入予定地にお伺いし、周辺の状況をしっかりと確認。今回持参したプランに対して不備が無いのか?再度チェックを行なった後…M様のお住まいでプラン提出開始!

徳島県美馬市脇町 M様邸

11月28日(日)ちきり神社様に脇町まで足を運んで頂き、地鎮祭を開催!

徳島県美馬市脇町 M様邸

この日とっても寒かったのですが…おとなしくお利口さんにしてくれましたね!

徳島県美馬市脇町 M様邸

御主人様180度方向転換しデコオーナーになって頂いた事…絶対に忘れません!

徳島県美馬市脇町 M様邸

今まで思い描いてきた念願のマイホームが、無事に完成出来ます様に…。

徳島県美馬市脇町 M様邸

御夫妻の期待にしっかりお応えして…素晴らしい作品に仕上げますね!

大人気作品『ラ・プロヴァンス』をベースとして、本部から許される範囲内でデザイン変更実施!

今回のポイントは…何と言っても『外観デザイン』!前回打合せした際に御主人様お気に入りメーカーの外観デザインを見せて頂けた事で要望には十分に把握しているものの、その内容をデコのデザインにどう反映していくかが究極の課題。シンプルなデザインが御希望なので『ラ・プロヴァンス』をベースにし、1階に屋根が必要な点については『東西入りデザイン』の切妻屋根を設置する事で重厚感を少しでも演出出来たら…。また玄関入口の『アール下がり壁』は直角に変更し、窓ガラスの飾り格子は除去し、あくまでもシンプルさを追求…。もちろん外観の塗り壁はホワイトベースとし、デコの作品として許される範囲でデザイン変更を行なった結果、他社の外観デザインとは異なるものの…ニーズが十分にあてはまった作品が完成。『御主人様にコンセプトをしっかりお伝えする事が出来れば…チャンス有っ!』

前回御主人様より教えて頂いた要望やこだわりポイントを1つずつ確認しながらプラン採用箇所を説明していく…。気になる御主人様の表情はと言うと…初めて参加して頂いた様な1歩引いた感じではなく、かなり興味を持って頂けた様子!御主人様自身から具体的な質問があったり、笑顔がこぼれる様になったり…スタッフもホッとひと安心。『思っていたよりもいい感じでした。見積りにしても、他の2社は予算オーバーしていましたが、デコさんは予算内で提案して頂けているし…。でもデザインだけで言うと他社の方がまだ好きではあります。』『どこがって言われると…デコさんの場合は1階の屋根が少ないのでもう少し大きくあった方が重厚感があると思います。』そんな大きな宿題を頂いたスタッフ。『ラ・プロヴァンスのイメージもあるし…十分検討した上で提案しなければいけないね。』『ただ…当社に対して少し可能性を見出して頂けた事も事実。何とか次回にはお気に入りメーカーと互角に戦える様な状況にしよう!』

建物とセットでテラスを提案…上部に大きな庇を設置する事で『大屋根デザイン』が完成!

御主人様から大きな宿題を頂いた1階部分の屋根デザインの件ですが…1階2階共間取りについては十分なスペースが確保出来ており、あえて屋根を付ける為に面積を増やしてしまうと、御希望の予算内で提案しているメリットが無くなってしまう…。そこで十分に検討した結果、エクステリアの1部として提案する事で決定!M様邸は約122坪もの広大な敷地があり、建物以外にもエクステリアの提案も行っており、前回もダイニング前に大きなテラスを配置済み。そのテラス上部にオーダーメイドの大きな庇を設置すれば、1階の屋根部分が広がるし、無駄に建物面積を広げる事なく『サプライズ提案』としてPR出来る…また4月からは『育休』で休まれていた奥様も仕事に復帰する為、布団&洗濯干し場としての有効活用度も、間違いなくUP!『これなら御主人様だけでなく、奥様にも喜んで頂ける…』そう思いつつ、9月4日(土)満を持してプラン提出&PR開始!

今回の『サプライズ提案』をより感動して頂く為に…エクステリア業者さんにも協力して頂き、建物&エクステリア全てが完成した際のリアルな『イメージパース』を作成して頂いたのだっ!通常ならお客様とある程度エクステリア内容を詰めた上でイメージ確認として提出して頂いているのですが…今回はこの庇を設置した建物全体を気に入って頂く為に、あえて先行し提出する事で存在感をアピール!その上昼間&夜間のパースを提出して頂けた事で…『うわぁーっ…これはカッコイイね!今までに無い重厚感が十分に伝わってくるよ…スゴイッ!』スタッフからも称賛の嵐!そんな今までの経緯をしっかりと御説明しながら、とっておきのイメージパースをお見せしたところ、『かなりカッコ良くなりました!気に入っていたメーカーのデザインとは異なりますが、デコさんの雰囲気を壊す事なく無理な要望を取り入れてくれて…本当に有難うございます!』御主人様も大喜び!『これで互角に戦える様になったね。あとは…デコの最大の特長である超高気密・高断熱をPRしなきゃ…。』

大きなヤマ場を乗り越え…あとはデコの素材&性能を信じラストスパート!

9月12日(日)デコオーナーである私の自宅を御案内し、エアコン1台でこれ位涼しいという事を体感して頂き、『これだけ涼しさがくまなく伝わるんですね…寒いくらいです!』また天井を高くしたいという御希望でハイスタット仕様にて提案させて頂いている為、そちらも体感して頂く事で面積以上の広がりを実感して頂けた様子。その他にも素材や性能面についての説明や保証面・アフターメンテナンスetc…の質問にもしっかりお応えする事で…御夫妻の表情にも笑顔・笑顔!『家に帰って親とも相談して結論を出したいと思いますので…もう少しだけ待って頂けますか?』その間御夫妻の中で親の仕事上の付き合いのある業者さんがPRする『太陽光発電システム』にも興味が出て傾きかけた場面はあったものの…本当にエコなのは何か?費用を投資して快適さを求めるのではなく、建物自体の性能が高い事で高熱費自体が最小限に抑えられる事こそ一番のエコであるという事を十分に御夫妻の中で理解して頂き、9月29日(水)無事デコで契約調印を迎える事となりました…パチパチッ!

徳島県美馬市脇町 M様邸

12月10日(金)基礎着工して2日目…コンクリートを流し込む前に『配筋検査』を実施!

徳島県美馬市脇町 M様邸

1月5日(水)輝かしい2011年を迎え…新年早々より大工着工がSTART!

徳島県美馬市脇町 M様邸

1月12日(水)厳しい寒さのなか、上棟吊り込み工事真っ最中…大工さんも真剣そのもの!

な・なんと…いつの間にか御主人様も『デコファン』に大変身!

徳島県美馬市脇町 M様邸

御覧の通り、夕方には屋根のタル木まで完成し…スタッフもひと安心!

契約後になって…大きな変化が!あれだけ『可愛いかったり目立っている家はニガ手』と言い切って商談を進めてきた御主人様…な・なんと、いつも間にか『ニガ手だった曲線デザインも…見ているうちに愛おしくなってきました!』すると…発言通り1つ、また1つ…デコの『こだわり素材達』が復活しているではありませんか!?ただ…外観には完成の際庇が設置され『大屋根スタイル』となる事が決定となっている為、また新たなコンセプト作品として皆様に御覧頂ける事は間違いないのですが…。

12月9日(木)基礎着工となり今年1月12日(水)には無事上棟吊り込み工事が完了!現在は快調なペースで只今工事が進行中となっています。皆様がお待ちかねのオープンハウスですが…M様の御厚意で3月下旬を予定しています。シンプルな『ラ・プロヴァンス』をさらにモダンスタイルへと変化させ、その上全てが完成した暁には大規模なテラス付きの『大屋根スタイル』が道行く人の目をクギ付けにする事間違いなしっ!今から本当に楽しみですね…デコファンの皆様、脇町でお会いしましょう!

徳島県美馬市脇町 M様邸

デコ自慢の『美観10年・品質30年』保証を誇るニュージーランド生まれの最強屋根材!

徳島県美馬市脇町 M様邸

3月下旬のオープンハウスに向けて、現在快調に現場進行中…お楽しみに!

『ラ・プロヴァンス』 ~The choice that is destined~

1月5日(水) 高松市新田町 U様邸

年末年始全国各地で大雪となり…交通機関が大混乱!

2011年…希望に満ち溢れた『新年の幕開け』となりました。デコファンの皆様、新年あけましておめでとうございます!今年も変わらぬご支援の程、何卒宜しくお願い致します。早速ですが…皆様はどの様な年末年始をお過ごしになられてでしょうか?今年は全国各地で大雪となり交通機関の大混乱や除雪が間に合わず、孤立状態になった車の列が出来る程…大変な事態となりましたね。雪の影響で計画していたスケジュールがキャンセルになった方もいらっしゃるのでは?鳥取県では救急車が雪で立ち往生し病院まで長時間かかってしまい亡くなられた訃報があったりJRでも約1200人の方が列車で年を越してしまわれたというニュースが…。また大山町ではタンクローリーがスリップし国道9号の上下線をふさいで渋滞が発生!県の要請を受けた陸上自衛隊が雪に埋もれた車の給油や食料配布等の支援をしているニュースを見て…改めて自然の恐ろしさを痛感した私。

交通機関が大混乱交通機関が大混乱

実は…12月29日(水)日帰りで大山に行っていたのだ!もちろん目的は『スキー』。毎年12月29日~1月4日迄を冬期休暇としている当社…年明けはどうしても両家の家に行ったり、親戚の方が我が家に泊まりに来たりして予定を立てるのが難しい状況に陥ってしまうので、年末に家族で大山スキーに行くのが恒例行事となっており、今回で何と5回目を迎える程に…。今までなら1泊or2泊して力一杯スキーを堪能するのですが…高校時代の同級生より連絡があり、『今年は4年に1度の同窓会を12月30日(木)に開催するので…是非出席してね!』徳島県出身の私にとって、地元の友人や県外で就職している仲間達と会える機会と言えば同窓会ぐらいな事…せっかく段取りをしてもらっている幹事にも申し訳ないので『出席』の返事を送付!よって…今回は初の日帰りスキーになってしまったのだっ!

『1年に1回のスキー旅行を楽しみにしていたのに…。』息子&妻からはそんな冷たいコメント&表情を浴びせられながら、当日を迎え…いざ出発!実は数日前まで積雪量が何と0㎝で『スキー不可』という文字が掲載された為、私自身は『泊まれるかどうか?』よりも『滑る事が出来るかどうか?』という更に深刻な問題で頭を悩ませていたのが本音。『大丈夫・大丈夫!心配しなくても間違いなく滑れるよ!』そう言っていた言葉の方が泊まらせてあげれなかった事よりも気がかりに…。

でも…次第に近づくにつれ、その心配は『喜び』から『驚き』に変化し…着く頃には『感動』へと成長!まさしく『白銀の世界』に…家族一同ヤル気モード全開!前日は雪が少なく思う様に滑れなかったとの情報を前日から来ていた知人家族からGETし『日帰りでも思いっきり滑れる日でラッキーだったね!』息子&妻もニッコリ!そうして昼食の休憩タイムを除いて全ての時間を費やしスキーで満喫し家路へ…。『来年は泊まりで来ようね!』

無事帰宅し、翌日は徳島へと向かい同窓会に出席。すると徳島で豪雪に遭遇!友人からは『昨日大山に行ってたんでしょ!今日同窓会があって良かったと思うよ。泊まってたら立ち往生になっていたかもしれなかったんだから…。』そう言われてニュースを見ると『えーっ!大山町でこんな災害が発生しているなんて…。いつもの様に泊まっていたら間違いなく遭遇していた。これも同窓会のお蔭だね。』まさに…『命拾い』した心境の私。『2011年は少しだけツイているかも…。』
ただ冬将軍はこれからが本番!雪の降りやすい状態が続く事が予想されますので十分注意して下さいね。今年も皆様からいろんな『思い出話』を募集します。よろしければメールを送って下さい。心温まる『お便り』お待ちしています…。

契約寸前のところから…知人の紹介で『運命の出会い』がSTART!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市新田町の住宅地にある『高松医療センター』の正面に位置し、アクセス&環境の素晴らしい好立地にて、只今デコのこだわり作品が工事真っ最中…その名は『ラ・プロヴァンス』~The choice that is destined~。

高松市新田町 U様邸

オープンハウス来場の際、物干しポールに興味津々の奥様!

高松市新田町 U様邸

明るくて気さくなU様の奥さんはスタッフの中でも人気者!

主人公であるU様との出会い…それは知人から『住宅メーカーを決めるんだったら、インターデコハウスも見てみたら?』そんな有難いお言葉を受けて奥様が去年の7月30日(金)ギャラリー来場して頂けたのがきっかけ。店内を御覧頂いた後、NEO TUDORモデルホームにてデコの特徴&性能PRを実施!もちろん、今回は人から聞いて仕方なく来場された形で、『ノーマーク』な会社だけに、あまり興味を持たれていらっしゃらなかった様子…。ただ…素材や性能が他社では類を見ないモノだというのは伝わったみたいで、少し興味を持って頂いたのが、せめてもの救いだった様な…。『住まいの計画を今されていらっしゃる最中という事なので…出来れば当社も参加させて下さい!』『人から聞いてことわれずに来たんだけど…おもしろそうな会社なので私は提案ぐらいならいいかなと…。でも主人に決定権があるので聞いてみないとわからないですよ。』

翌日、奥様にもう一度ギャラリー来場して頂き当社からもプラン&見積りを提出させて頂ける様お話しし、内容確認させて頂いたところ…『実は昨日主人が他メーカーで申込み金を入金してきたみたいなんです。基本的に木造よりも軽量鉄骨を気に入っているみたいで…。私はデコさんにも興味があったんですけど…。』『もし奥様が当社に興味を持って頂いているのだったら、1回だけプラン&見積りを見て頂いてから最終決断を出して頂ける様お伝えしてもらえませんか?』『わかりました。何とか話をしてみます…。』ギリギリのところでチャンスを頂き…ホッとひと安心。『デコのコンセプト作品を御覧になって頂いて、間違いなく感動して頂かなきゃ…ね!』

他メーカーで契約前寸前の状態…まさにラストチャンス!

高松市新田町 U様邸

高松市新田町の『高松医療センター』の正面に位置する好立地なのだっ!

高松市新田町 U様邸

11月3日(水)素晴らしい天候のもと、御夫妻に出席して頂き地鎮祭を開催!

高松市新田町 U様邸

軽量住宅がお好みだった御主人様…当社をお選び頂き有難うございました!

高松市新田町 U様邸

今日の主役は…間違いなく奥様!スタッフ一同…感謝・感謝!

8月2日(月)…運命のプラン提出日!今回の住まいは御主人様と息子様の3名で生活される予定…実は息子様の上に2人の娘様がいらっしゃって、すでに御結婚済み。よってお子様中心の間取りではなく、どちらかと言えば御夫妻が快適に住める家作りというのがテーマ。1Fに御夫妻の主寝室を設置し奥様専用のホビースペースを玄関横に御用意。お仏壇を寝室ではなく、リビングに接している所へ配置したり、奥様御要望で曲線を描く『下がり壁』を適宜設置。天井を高くする為『ハイスタット仕様』をチョイス。2Fは各自のプライベートルームを配置し、共有部分に広々とした屋根付きバルコニーを御希望…。奥様より聞き取りを行った『こだわりポイント』を1つずつチェックしながら…大前提となる生活動線を十分に踏まえた上でつけ加えていく。それと…もう1つ。聞き取りの中で、奥様が家相をかなり気にされていたにもかかわらず、今まで提案してきたメーカーからはきちんとした提案をしてもらえなかったとの事。『当社は輸入住宅でありながら、どの邸も家相を十分に踏まえながら提案しているので自信あり!家相盤を持参し、配置の根拠と提案をしっかりPRするぞっ!』

そうして…奥様がギャラリーに来場!他社で契約申し込み金を入金している状態でいつ契約をするか?そんなスケジュール調整を行っている段階…そう、奥様から頂いた1回のチャンスなのだっ!いつも以上に緊張するスタッフ…奥様の表情&返事に注目しながら当社自慢の『こだわりレイアウト』を説明していく・・・。今まで見てきた他社のプランを思い出して頂きながら、当社のプランと比較しつつ『感想伺い』を実施。また家相盤を提示して当社の配置根拠をしっかりPR!間取りだけでの提案では、あまり明確に伝わっていない箇所でも家相盤を使いながらの説明では大きく頷きながら当社プランの『正当性』が十分に理解されていた様子。『この家相盤を戴いていいですか?家に持ち帰って申込みしたメーカーのプランチェックをしてみたいので・・・。』奥様の表情はと云うと・・・まさに真剣そのもの!そうですよね。奥様がこだわっていたポイントは目に見える間取りだけではなく、目に見えない家相の部分にもあったのですから・・・。『奥様はかなりデコファンになって頂けたよね。あとは御主人様に響く資料作りに頑張ろう!』

8月5日(木)・・・前回のプランに対する見積もり&資金計画書・部材ファイル提出!『どんな大手メーカーだってデコの素材&性能なら負けるハズが無いのだから、自信を持ってPRにいこう!』気になるのは予算・・・提示してもそれ程大きな差が無ければ今までの経緯もあるしメーカーを変える事も御主人様の立場からしてされないのが通常。恐る恐る見積書を提出し感想を伺ったところ・・・『約150万円位デコさんの方が安いですね。しかも他メーカーに含まれていない光触媒も含まれているし・・・。これで主人に説明しやすくなりました!』『それと・・・実は前回戴いた家相盤を他メーカーのプランに当ててみたのですが・・・やはりダメでした。そのまま契約しなくて良かったなと思っています!』

高松市新田町 U様邸

ちきり神社様の神主様にも参加頂き、思い出の記念撮影…はいチーズ!

奥様の表情に・・・満面の笑顔が!『よしっ!確立が50%位にUPしたぞ!あとは・・・御主人様が木造住宅を不安視している構造部分を理解して頂く為に・・・精一杯の資料を準備しよう!』『それと・・・奥様を施工現場にご案内して実際どれだけの構造材&補強金物を使用してデコの住まいが出来ているのか?2×4のしくみは?北海道仕様の特徴は?・・・わかりやすくお伝えする事で、資料を渡して頂くだけでなくコメントもつけ加えてもらえると思うので・・・是非御案内しよう!』8月21日(土)に上棟吊り込み工事を実施予定のK様邸(高松市東植田町)がバッチリのタイミングなのでアポイントを確認し準備OK!

契約確立が50%にUP・・・あとは実際の現場を御案内しPRするのみ!

高松市新田町 U様邸

11月10日(水)…遂に念願の『基礎着工』を迎える事となりました!

高松市新田町 U様邸

11月27日(土)には大工さんも現場に入り、『臨戦モード』OK!

高松市新田町 U様邸

天候に恵まれ、工事が進行するU様邸…12月9日(木)無事に『上棟』完了!

上棟現場案内までの間は提案したプランの間取りに関する各部屋の大きさや色合い、仕様&設備について実際生活されていらっしゃるお客様のお住まいを御案内し、住まいの住み心地や契約に至るまでのいきさつ&決め手etc・・・オーナー様からのコメントも頂戴しながら、しっかりデコライフを堪能して頂き・・・奥様も大満足の様子!特に高松市牟礼町のT様邸を拝見させて頂いた際には雰囲気や素材・色使い等オーナー様の考え方に大変共感され『こんな雰囲気の住まいを私も是非建てたいです!』そうおっしゃって頂き・・・スタッフも大喜び!

そんな奥様の気持ちに押され気味の御主人様・・・契約予定日を決めるつもりだったのが、いつの間にかずるずると『延期状態』に・・・。ただ考え方は変わっておらず『軽量鉄骨の方が地震に強い!』という意見が出ているとの事。『あとは、21日の現場案内で奥様に安全面をPRし、御主人様にその想いを資料と共に伝えてもらう事に懸けるしかないね・・・頑張ろう!』

そして・・・『上棟吊り込み日』当日。自分の中で『最後のヤマ場』と気合を入れるものの・・・『果たして女性の方が上棟現場を見て男性の様に興味を示してくれるかどうか・・・。』一抹の不安を感じながら、奥様と一緒にK様邸現場に到着。すると・・・『うわー。大きな建物ですね!これだけの大きさなのに2日間で、ここまで組立てられるなんて・・・スゴイ。』目をまるくしてお話しされる奥様。その明るい表情に期待を膨らませるスタッフ・・・『何とか奥様に安心感が伝わります様に・・・。』いざ建物内へ・・・GO!

『今日工事をやっていたと思えない程きれいに片付いていますね。スリッパまで用意されていて・・・素晴しい!』
『木がこんなに使われているのには驚きました。木造在来と比べてもはるかに多そうですね!』
『こんなに金属金物で補強されているとは思いませんでした。地震にも強い気がします。』『天井部分に使用している特殊な梁は国土交通大臣が認定している逸材で軽量かつ優れた強度を誇るみたいなので安心しました!』
次々と口から飛び出してくる有難いお言葉に・・・胸を撫で下ろすスタッフ。携帯電話のカメラ機能でしっかり撮影し『これを見せて私がしっかり説明します!』何とか御主人様に奥様の気持ちが伝わります様に・・・。

軽量鉄骨ファンの御主人様をデコファンの奥様が・・・見事『寄りきり』で勝利!

1度はメーカー決定しようとしていた御主人様に対して、奥様から熱心な『デコアピール』を実施して頂いた結果、軽量鉄骨を気に入っていた『想い』から2×4の輸入住宅へと大幅にシフトチェンジ!見事9月4日(土)契約調印となりました!『奥様がすごく当社を気に入って頂けたからこそ、ここまでの大逆転が出来たんだと思うし、その想いをしっかりと受け止めて方向転換して頂いた御主人様の奥様に対する愛情にも感動するよね・・・素晴しい!』


12月23日(木)にはびっしりと北海道仕様『断熱材』が充填され…奥様大喜び!

高松市新田町 U様邸

3月上旬のオープンハウスに向け、快調に工事進行中…乞う御期待!

その後は奥様の山ほどある夢やこだわりポイントを1つずつ打合せながら・・・11月10日(水)無事に着工を迎えました。12月9日(木)には予定通り上棟吊り込み工事が終了し、デコならではの美しいシルエットが遂にお披露目となり・・・御夫妻も大喜び!『デコに決めて・・・本当に良かった!』そうおっしゃって頂ける様、日々完成に向けて工事が現在進行中・・・。皆様お待ちかねのオープンハウスですが・・・U様の御厚意で3月上旬を予定しています。シンプルモダンな美しいデザインに奥様お気に入りのエレガントな照明やクロス・フロアー・備品etc・・・『ラ・プロヴァンス』の新たなSTAGEを開拓する事が出来た究極のコンセプト作品となっています。特に女性の方は必見ですよ!皆様の御来場、心よりお待ち致しております。