最新2016201520142013201220112010200920082007

12月5日(日)高松市玉藻町アルファあなぶきホールにて

あれよあれよと言う間に…もう『師走』。ホント1年経つのって早いですよね。さすがに、この時期になると『冬将軍』が到来し、寒さ&風が厳しくなってきた今日この頃…。我が家でも12月1日(水)にクリスマスリースやツリー・サンタ・トナカイetc…至る所に飾り、クリスマスモードに突入!クリスマスって…ポインセチアもそうですが、赤い色が何となく心を温かくしてくれませんか?そんな誰もが人の温もりを感じたいこの季節に…1年に1度デコオーナー様だけをお招きし、『オーナーズクラブ』の催しとして…インターデコハウス高松東店最大規模を誇る『クリスマスイベント』を開催!な・なんと…今回で6回目を迎える程に…。いつも御支援して頂けるデコオーナー&デコファンの皆様がいらっしゃってこそ継続出来るイベント企画…本当に感謝・感謝!

『去年クリスマスイベントは26組82名ものオーナー様が参加して頂けたし…今年は間違いなく100名を突破するね!』
『そうなると…去年まで使用させて頂いた長池中央公園管理事務所では定員オーバーとなるので…アクセスが良くて大人数が収容出来る施設を探さなきゃ…。』

インターデコハウス・オーナーズクラブ恒例のクリスマスイベント『DECO de Xmas』開催!
いろんな施設を探した結果、アクセス・広さ・雰囲気・知名度で『アルファあなぶきホール』に決定!

スタッフ全員で施設を探したところ、100名以上収容出来、飲食が可能で持ち込みOKという場所は…ほとんどゼロ。
『どこかの項目でNOが出てしまい、クリスマスイベントの主旨が変わってしますよね。体育館だと、後の懇親会のスペースが取れなくなってしまうし…ホント難しい…。』
『あっ!?もしかしたらアルファあなぶきホールとかだったらコンサートやイベント・セミナー等多目的に利用出来るスペースが数多く存在するので、聞いてみる価値があるかも…。』早速連絡し現地視察へ…。
『うわーっ!広いっ!これで小ホールなんですね。1部屋で150名収容出来、2部屋をつなげれば最大300名様までOKなので、広さに関しては大満足!』『しかも…料金もリーズナブルで、飲食持ち込み可だし、イスやテーブルも使い放題だなんて…言う事無しっ!』そうして…開催場所は『アルファあなぶきホール』に決定!

今回の会場は…なんと『アルファあなぶきホール』!かなりのデコオーナー様に驚かれました。

ロビーにて受付を担当させて頂いたのは…おなじみ小松スーパーバイザー&工事スタッフの永井社員!

AM11:45開場まで…広々としたロビーで景色を眺めながらおくつろぎタイム!
去年まではお子様&奥様を主役としたイベントを第1部…その後『DECO de Xmas!』最大のイベントとなった『ファミリービンゴ大会』『お子様用ビンゴ大会』を第2部として実施。ちなみに去年はお子様&お父様参加の『デコ縄飛び』と『お宝探し』を行ない奥様はお花の創作で『irodori』という作品名のもと、白木を骨組みにして、リボンやブリザーブドフラワー・サンキライ等をトッピングする事で、デコのイメージに合った『クリスマス作品』を作成。

去年のような数多くの催しを実施してしまうと、今年100名オーバーが予想されるデコオーナー様をまとめていくのが困難になってしまう…。しかもイベントホールなので、そこまでの余裕あるスペースもないし…。今年は今まで以上に『オーナー様同志の絆を深める!』事をコンセプトとして掲げ、立食形式でゆっくりとした時間のなか食事を取りながらクイズや、ビンゴ、ジャンケンゲーム等で一体感を演出していけたら…。そんな想いでスタッフ全員によるミーティングを開始!
スタッフ中で一番問題視されたのが
イベント準備&片付けの必要時間!


前日から準備出来ない上に、決まった時間内で『スクール形式』に並べられている150名分のテーブル&椅子…。実際に使用したいのは円卓テーブル8台と食事を並べるのに必要な12台のテーブル・ステージ・景品&ウェルカムドリンクを並べるテーブル・壁面に配置出来るだけの椅子・お子様用スペース・パーテーションetc…見栄えを考えると、問題が山積みに…。今まではモデルホームや集会場で開催していたのでそこまでのレイアウトを考えるというより、座れるだけ並べるといった機能面のみ考えていたのが事実。よって配置を設定する為に2度お伺いし寸法をチェック&写真撮影実施。それを元に2人のコーディネータースタッフが何度となく書き直しながら…やっとの思いでレイアウトが完成!『やっとスタートラインに立てた感じだね。これからが本番!しっかりレジュメを組み立てなければ…頑張るぞっ!』

開場まで…あと少し!会場内のスタッフも緊張モードがさらにヒートUP!


今回の司会は『コーディネーターコンビ』の細谷社員&窓川社員が担当!

開会に先立ち…当社社長逢坂より『乾杯の御挨拶』を実施!

談笑タイムによって…デコオーナー様同志の絆も、さらにUP!
会場がAM9:00より使用START。お客様入場AM11:45までの準備時間が最大のヤマ場!

AM11:20より受付開始…そしてAM11:45入場、というスケジュールが決定。立食形式で食事を取って頂きながら、オーナー様同志ゆっくりと歓談して頂く為には12:00にイベント開催したいっ!そうすると、会場を使用開始して2時間45分迄に全ての準備を仕上げなければいけない…これにはスタッフも不安な様子。『きっちりと分担&スケジュールを組んでおかなければ間違いなく開始時間オーバーになってしまうよ。レイアウトから飾り付け、補充品の準備に至るまでミスが無い様十分チェックしておく必要があるよね!』
11月に入って毎朝スタッフミーティング時には必ずイベント打合せを行なう日々へと突入!大まかなレジュメを終え、肝心な『担当者決め』が…準備の際の役割分担もですが…肝心なイベント中の司会や各ゲーム等もしっかり担当者を決め内容&時間配分を決めておかなければ…。十分打合せの末担当者が決定!司会者として選ばれたのは…コーディネート担当の細谷社員&窓川社員。窓川社員については12月27日(月)更新のホームページ『デコレポ』で御紹介した通り、今年11月1日(月)に入社したばかりのニューフェイス!実は…細谷社員が来年3月に出産予定となっている為、1月より産休へと突入していく事に…。当社開設時からのスタッフでデコオーナー様宅全てのコーディネートを担当してきた『かけがえのない人物』…しかもオープンハウス時に配布する『間取りイラスト』や毎月20日にデコファンの皆様にデコファンの皆様へ送付している『おしゃべりサークルcomo』の製作等…彼女の手作り感溢れるタッチがお客様に大好評な部分が山ほど存在するのだっ。

テーブル対抗『大クイズ大会』の開催真っ最中…どのチームも真剣そのもので白熱バトルが展開!
よって産休の間をしっかりフォローしてもらえる人探しも重要な『課題』となり、以前から求人していたのも事実。そこに現れたのが窓川社員…コーディネート経験ももちろんの事ですが、やはりデコの様な家が好きかどうかが最大のポイント!しかも、自分の夢や考え方がしっかりあって…お客様にも完成のイメージを想像させてあげられる人ではないと…。デコのお客様は夢やこだわりを沢山持っていらっしゃるので、その想いをうまく形にしてイメージさせてあげる事が肝心。何人か面談させて頂いた中で一番そのオーラを感じた人だったので…是非スタッフになってもらえたらという事で入社して頂きました!その2人に関する内容をデコオーナーの皆様にお伝えするタイミングがクリスマスイベントとバッチリ合った事もあり、今回は2人に『大役』をお任せする事となりました。『すごく緊張してあせってしまうかもしれませんが、せっかくの機会を与えて頂いたので…精一杯頑張ります!』2人から笑顔で頼もしいコメントをGET出来…スタッフ一同ほっとひと安心。『全員で協力して思い出に残るクリスマスイベントにしよう!』

『今年はあなぶきホールで開催だなんて…スゴイッ!』デコオーナーの皆様から驚き&感動の声・声・声!

『ところで…肝心のオーナー様にも出来るだけお声を掛けさせて頂き、せっかくの大きなホールで開催するのだから、来場PRをしっかり行なっていこう!』そうしてオーナー様へのDM発送&声掛けがSTART。すると…『今年はあなぶきホールで開催だなんて…スゴイッ!昔のモデルホームでやっていた頃から考えたら、まさに大出世だね!』スタッフ以上にお客様の驚き&感想の声が大きく、心から喜んで頂けた様子に…スタッフも笑顔・笑顔!『去年は26組82名のお客様が来店してもらえたんだけど…今年は1回目の集計で40組130名程のお客様から出席の返事を頂けているのが、その証だよ。ホント有難いね…。』
ただ…この年末のお忙しいタイミングとお子様のインフルエンザや風邪etc…不慮による欠席の連絡があり最終的には34組119名の皆様で開催する事が決定!後は、当日が素晴らしいお天気に恵まれます様に…。


何と10問のクイズで4チームが同率首位…ここからがチームリーダーの腕の見せどころっ!


4チーム競合のなか、ジャンケン大会で見事大勝利を納めた北濱リーダー率いる『Cチーム』!
心配なお子様はと言うと…キッズスペースでビデオ&おもちゃに夢中モードでした! そして…遂に本番当日!会社をAM8:20に出発しAM8:45あなぶきホールに到着。会社から持参した数多くの材料を運び込んだところでAM9:00…予定通り準備作業開始!
作業については十分なスケジュールを組み立てた中で優先順位を決め、全員攻撃で大まかなベースを作成し、飾り付けになったところで各自の分担作業へと移行するというスタイルで実施。円卓&バイキングテーブル・舞台・パーテーションetc…女性スタッフが考えた細かな寸法入りのレイアウトに合わせ誰一人迷う事なくスムーズな流れで準備が進行していく…。『しっかり事前から打合せが出来ていたお蔭で準備作業は順調に進んでいったね。…バッチリ!』ほぼ予定通りのタイムスケジュールで作業が無事完了!
遂に…第6回クリスマスイベントがSTART!今までにない歓談タイムでオーナー同志のコミュニケーションもUP!

AM11:30より受付開始!御家族の代表者にはンネームプレートを用意しオーナー様同志のコミュニケーションが出来る様に配慮した点も特徴の1つ。建てて頂いたバリエのイラストを入れ、その上に立食の円卓グループ分けをした『アルファベット記号』を記載。イラストの下には数字を記入…その数字は建築して何年目かがひと目でわかる様に…細かな配慮をしているのが今回の工夫ポイントなのだっ!テーブル対抗クイズ大会のチームリーダーは年長の方を抜擢したので…まさしく一目瞭然!『これを上手に利用して沢山のオーナー様がコミュニケーションを図って頂けます様に…。』
そうして準備が整ったところで…遂にクリスマスイベントがSTART!当社の社長である逢坂より乾杯の挨拶があり…歓談タイムに突入。『いやぁ…これだけの準備をするのってホント大変だったでしょ!パーティー会場になっていたので驚きました。以前とは見違えましたね…スゴイッ!』オーナー様と御挨拶する度にお伝えされる有難いお言葉。『そう言えば…今までのクリスマスイベントでは企画盛り沢山で、ゆっくりと会話を楽しむ時間が無かったから…僕達もきちんと御挨拶出来ていなかったよね。』『こういった時間があればオーナー様同志はもちろんの事、スタッフとオーナー様との絆も間違いなく深まっていくよ!』
今回の新しい企画…IDH高松東での2010年トピックスベスト5をオーナー様に大公開!

福家様は元DJで、今回はクリスマスメドレーの『自作CD』を協賛して頂きました!

『rosehip』オーナーの井戸様、素敵な『シャンプー&リンス』有難うございました!


お待たせしました!お子様全員参加の『大ジャンケンゲーム』開始…サンタさんに勝つのは誰!?


見事ジャンケンを勝ち抜き続け第1位に輝いたのは…久保様の長男、来夢君でした!
『テーブル対抗クイズ大会』で各チーム共大接戦…ハラハラドキドキの連続!

『テーブル対抗クイズ大会を実施致しますので所定の位置にお戻り下さい!』円卓テーブルは全部で8台。チームリーダーがプラカードを持ち、全部で10問のクイズに挑戦。チーム対抗戦なので10問中の正解率で順位を競うルール…各チーム共歓談タイムの後という事もあり、和気あいあいのムードで…ヤル気マンマン!問題はわかりやすく2択問題とし、[1]or[2]のプラカードを司会からの指示に合わせて見える様に揚げて頂く…内容はと言うと、最終10問目まで上位3チームが決まらない程の白熱したバトルに展開!何と…そこで4チームが同率首位だった為、リーダーによるジャンケンで順位を決める事に…。そうして会場全体が見守るなか…見事第1位はCチームの北濱リーダーがGET!
初めて実施したイベントで盛り上がるかどうか不安だっただけに…スタッフも大喜び『十分満足して頂けてて…良かった!』
今回もう1つ新しいイベントを追加!『IDH高松東店の2010年トピックス』という事で、今年あった出来事の上位5つを御紹介。デコ通の皆様ともう1度2010年を振り返りながら進めていくという設定…。お客様の庭を使用させて頂き開催したガーデニングイベントでは福家様邸を御厚意で使用させて頂き、沢山のお客様に『ガーデニング』の楽しさをPRさせて頂きました!また今年は店舗併用住宅を提案させて頂く機会を頂き、徳島県美馬郡つるぎ町で珈琲専門店を経営されていらっしゃる『Cafe de Rosemary』の久積様、高松市前田東町で美容室『rosehip』を経営されていらっしゃる井戸様…新たなデコの提案スタイルを皆様にお披露目させて頂く事が出来ました。本当に感謝・感謝!

遂に最大の見せ場…『大ビンゴ大会』がSTART!どのオーナー様も数字の発表に…一喜一憂!

クリスマスイベントも佳境へと突入し、デコオーナー様お待ちかねの『大ビンゴ大会』がSTART!まずはお子様から…去年までは『お子様ビンゴ』をやっていたのですが、どうしても時間を費やしてしまう為『大ジャンケン大会』へと変更。サンタさんと各自がジャンケンを行ない勝った人だけが残っていき、上位5名を選出しジャンボサイズの『お菓子入り長ぐつ』をプレゼント!当たらなかったお子様にも全員に『お菓子』を進呈する設定。お子様も『待ってました!』とばかりにサンタの周りへと集合し、元気良くサンタの掛け声と共にジャンケンしている姿がとっても印象に残る『思い出の1シーン』となりました…パチパチッ!

お待たせしました…メインイベント『大ビンゴ大会』がSTART!まずは今回のルールを司会者より説明した上で数字を発表し始めるや否や、一気に会場は『シーン』!…いつも1人目のビンゴ客がなかなか出ない為、今回は各カードに『ラッキーポイント』を2ヶ所設定し、真ん中の『FREE』と共に3ヶ所穴をあけた所から『開始』というルールに変更していたのだっ。

それが功を奏して、沢山の方から『リーチ!』の声が…。半数を越えるリーチの方々…『これは…間違いなくビンゴの際に何人か重なっちゃうだろうね。おもしろくなってきたぞっ!』やはり…『ビンゴー!』3人の方から挙手があり…白熱のジャンケン大会実施!その中から見事第1位に輝いたのは…多肥モデルホーム・オーナーの伊藤様!賞品は高松町の手作り雑貨ショップ『Gotti Craft』を経営されていらっしゃる後藤様作成による『オリジナル・オーダーメイド模型プレゼント券』!これには御主人様も大喜び!『有難うございます…やりました!』ガッツポーズ&笑顔が印象的なコメントで…スタッフも大喜び!実は…今回のビンゴ賞品は1位から順にいいものを並べるのではなくランダムに15位まで設定していた為、2位以降は最後まで何が当たるかわからない『しくみ』へとチェンジ。よって、いつも以上に舞台へと全員の目が集中し…まさしく熱気ムンムン!賞品にはエクステリア業者様やデコオーナー様・インターデコハウス本部からの協賛も含めさせて頂いたお蔭でより一層魅力溢れるラインナップに大変身…本当に御協力有難うございました!

正午からSTARTしたクリスマスイベントも2時間30分を経過し…とうとう閉会を迎える事となりました。その前に…当社コーディネーターの細谷から『産休』で来年1月よりお休みする旨を皆様に御報告させて頂き…デコオーナー様より温かい拍手を頂く事が出来ました。『オーナーの皆様に、きちんとお伝え出来る機会を作って頂いて有難うございました!』素敵なコメントを私にも頂き…いつの間にか親心の気分に浸ってしまっている自分が…。本当に今まで一生懸命会社の為に頑張ってくれて…有難うございました!来年には元気な『赤ちゃん』を産んで…少し手がかからなくなったらまた帰ってきて下さいね…。


リーチ待ち状態のオーナー様がずらり…いつ第1位の方が出現するのか?まさに緊張の瞬間!

栄えあるビンゴ第1位は…『多肥モデルホーム』オーナーの伊藤様がGET!
最後に私から一言御挨拶をさせて頂きました。今回34組119名の皆様が参加して頂いた第6回クリスマスイベント…。平成17年2月2日に御契約頂いた第1号愛染様と平成22年11月29日に御契約頂いた第87号南條様が参加して頂き、少しずつではありますが『デコ・オーナーズクラブ』にも歴史が刻まれてきた感じが致しました。こういった同じ夢やこだわりを持った皆様と一緒に…年に1度楽しく時を過ごすデコイベント…それが『DECO de Xmas』。これからもこの輪がどんどん大きくなっていきます様に…。お忙しい中沢山の皆様に御来場頂き、本当に有難うございました。2010年も残りわずかとなりましたが…心に残る年末年始をお迎え下さいませ!2011年も変わらぬ御支援の程、何卒宜しくお願い致します…。
沢山の皆様と年に一度の『楽しいひととき』を過ごす事が出来ました。スタッフ一同感謝・感激!



11月1日入社…インテリア アドバイザー 窓川美佳

はじめまして!2010年11月1日にインターデコハウス高松東店に入社致しました窓川と申します。
ニュースレターやクリスマスイベントで既にご存知の方もいらっしゃると思います。
濃密な1ヶ月を過ごし、様々な研修やイベントなど経験させていただきました。
振り返り、大きな出来事を挙げてみると・・・
『新人研修』『オープンハウス』『初コーディネート打合せ』『ロールプレイング』『クリスマスイベント』etc…
えっ!こんなにも濃い1ヶ月を過ごしていたのか!!かなり驚きです!!
この濃密な1ヶ月で印象に残っている『新人研修』『初コーディネート打合せ』『クリスマスイベント』の3つを皆様にご報告させていただきます。

1対1で各建物の特徴やコンセプトの説明を伝授して頂きました!!

実際の床や建具などを見ながら、
建材の色・素材合わせの研修中!!

輸入タイルの色合わせと仕様研修中!
種類がたくさんあって大変!
入社1日目からみっちり様々な社内研修をさせていただきました。
日本の住宅との違いや住空間の広がりを知り、様々な特徴や高品質、それだけではなく、伝統を取り入れながらデザインにもこだわりが・・・
知れば知るほど、こんなにもこだわりがあるのだ!!!!とても衝撃を受けました。
入社してから2週間後の11月16日・17日の2日間、『新人研修』に参加させていただきました。
インターデコハウス本部での研修ということで・・・なんと札幌です!!
北海道は2回目で、初回は2月に行ったのですが、ホント雪・雪・雪・・・どこを見ても同じ雪景色だったのですが、今回は千歳空港から札幌まで、北海道の景色や建物を見ることができました。香川県とは違い、厳しい環境なので、建物の特徴としては、雪を屋根で止どまらせるため、陸屋根もしくは切妻に『すべり止め』があり、雪の重さがあるため素材は軽い鉄板を使っているのだとか・・・納得!
それにしてもどの建物も同じタイプの連続だったので・・・少し驚いてしまいました。

スノーフェンスを利用して
玄関に造作ベンチ・・・まさに新感覚!

ステンレス製手洗いボール。なんと照明の笠にもなるんですよ!
初日は、午後から研修が始まりました。今回は特別にお願いして本部講師と1対1での研修・・・色々なことを質問出来るのでラッキー!
早々に挨拶を済ませ、研修を始める前に『自己紹介』させていただいたところ・・・なんと講師の方と誕生日が1日違い!少し親近感が沸き、緊張が和らいでいきました。
そうして・・・『研修スタート』!

インターデコハウスの各バリエ紹介と、その歴史やコンセプト・外観デザインや飾り・内装の特徴や色・素材、・色の組み合わせなど学びました。アンティークな素材や輸入タイル・無垢材の使用など、伝統的なテイストを取り入れながら、新しい素材との融合・機能的な設備など幅広く知識を養いつつ、細やかな配慮でお客様に御提案する事が大事!また、色や素材などニュアンスの『難しさ』を痛感!お客様の好みや御希望を十分伺いながら、建物全体のトータルコーディネートを提案するアイディアをしっかりと教えて頂きました。
なんと・・・夜21時30分頃まで、みっちりした内容の研修だったので本当に疲れた!でもとっても充実感があって・・・すがすがしい気分・・・。

机の上をアンティークな塗装で!新感覚!!

モデルハウス“Lei’s”シンプルですっきりとした外観が気に入りました!

ブルーがアクセント!シンプルなインテリアが素敵ですね!
2日目は、本部から1時間ほど車で移動して、モデルホーム『レイズ』を見学です。
シンプルな建物で一目で気に入りました!
寒いので早速モデルホームに入ったら・・・とても暖かい!!昨日からの暖房の温かさが残っていてびっくり!さすが高断熱・高気密!実体験で感じることができ出来ました。
内装は、ホワイトを基調としアクセントにブルー。アンティークな雰囲気も残しつつも、ステンレスなどを使用し、明るく落ち着いたシンプルな印象で、遊び心満載!!一言でお伝えすると、休暇中に海が目の前にある別荘で過ごしている雰囲気で・・・まさしくリラックス出来る空間をチョイス!
『もっと時間を掛けじっくり見たい・・・』2日目は、午後までの研修だった為、あっという間に終わり・・・すぐに空港へ移動!
その前に・・・せっかく来たのだから北海道の特産物を食べないと!!
講師の方がお寿司を案内して頂けたので・・・期待して食べたところ、ネタが大きくて新鮮!さすが北海道・・・自然の恵みを感じながら美味しく頂きました!
本部の皆様には熱心に御指導頂き、本当に有難うございました!
次に思い出に残る出来事はと言うと、インテリア・アドバイザーとして『初実践』です!
これから着工するお客様とインテリア打合せを行い、好みや嗜好など伺いながら、外観・内観のデザインなど十分に考慮してトータル的にアドバイスをしていくという業務。私自身、とても緊張した中での体験でしたが、お客様が私に対して配慮して頂いた事もあって・・・どちらかと言うと楽しみながら商談を進めさせて頂きました。一日も早くマスターして、お客様のこだわりや思いを形に出来る様にしたいと思います。
今は・・・大好きなインテリアの仕事に就けたことに幸せを感じています!

初!『コーディネート打合せ』フォローしていただきながら楽しく進めることができて・・・ホッ!

恒例の『ビンゴ大会』では、思う様に『ビンゴ』が出ずに・・・少し心配した私です!


クリスマスイベントでは司会を任され、大人数を前にして・・・ハラハラドキドキ!


『チーム対抗クイズ大会』では接戦で盛り上がり・・・私自身ひと安心!
そしてトリを飾るのは・・・12月5日に開催したデコオーナー様限定『クリスマスイベント』です!
いきなり司会を任された私は、かなり緊張した状態で当日を迎えました。先輩の細谷社員と2人で行うので、入念な司会内容を確認し、相手にまかせっきりとならない様、どう対応すれば盛り上げていく事が出来るのか?考えれば考える程なかなか眠れませんでした。あがり症で言葉も噛んでばかりで、頭が真っ白になったらどうしようかと思っていたら・・・やっぱり緊張し、噛んでしまいました。どうなっていくか・・・このまま緊張して終わるのか・・・何が何でも司会を務めあげなければ・・・。

ついに、私が伝えなければいけないチーム対抗のクイズ大会のスタート!ドキドキする!ちゃんと説明できるだろうか・・・何とかなる!よしスタート!始まってみると、うまく『接戦』となり、盛り上がりました!
1位が決まらず、ついには『ジャンケン』バトルへと発展!

それでもなかなか決まらない・・・ドキドキ!やっぱりこういうのは自然と盛り上がるものですね!
大役を任されて本当に緊張しましたが、デコスタッフのフォローもあったので心強かったこともあり、なんとか落ち着いて進めていける事が出来ました。我ながら・・・何とか出来たことに『自画自賛』!少しだけ酔ってしまいました。ホント貴重な経験をさせて頂き、本当に有難うございました。
『クリスマスイベント』の詳しい内容は『デコレポ2』を御覧下さいませ。
濃密な1ヶ月を振り返ると・・・こんなにも沢山のイベントや打合せ・研修を経験し、勉強しながら『あっ!』という間に過ぎ去っていたことに驚きです!
まだまだ、これからがスタート・・・他のスタッフの皆様の足手まといにならない様、一日も早くいろんな業務を身に付け、一人前のインテリア アドバイザーになれればと思っております。
次は、『私の成長記録』をお伝え出来る様にしたいと思います。楽しみにしていて下さいね・・・。



11月18日(木) 東京都中央区日本橋 山川ビルにて

今年も残すところ1ヶ月余り…毎朝通る道の木々も落葉し、シャリシャリと踏みしめる音に冬の訪れを感じる今日この頃。今回は、デコファンの皆様へ毎月20日頃にお送りしているニュースレター『Como』で『新婚』と言い張り続けている私、矢野がインターデコハウスの『新商品発表研修会』に参加してきた内容を御報告させて頂きます!
研修会場は東京都中央区日本橋でAM10時からSTART。前日17日(水)の21時26分発寝台列車でおよそ9時間半掛けて向かう様指示を申し付けられた私。初めての寝台列車に不安を感じつつ…いざJR高松駅へ!

初乗車となる高松と東京を結ぶ寝台列車…『サンライズ瀬戸』です!
高松駅は最終便くらいの時間帯にも関わらず多くの乗客が出入りしており、その内の数人は同じ寝台列車へ乗っている姿を目撃。『車内販売が無し!』との情報を事前にキャッチしていた私は、ひとまず駅の売店で飲み物&お菓子・雑誌を購入し…乗車券と列車の番号を念入りに確認しつつ、無事乗り込む事に成功…第1関門クリア!
高松と東京を結ぶ寝台列車の名前は『サンライズ瀬戸』。
運行経路をお伝えすると、高松駅→坂出駅→児島駅→岡山駅→姫路駅→三ノ宮駅→大阪駅→静岡駅→富士駅→沼津駅→熱海駅→横浜駅の順に停車しながら、終点の東京へと向かうという長旅…ホント長そう。
高松駅を発車し、停車駅へ停まる毎にチラホラと乗客も増え、私のいた『ノビノビ座席』もいつの間にかいっぱい状態に…。購入していたお菓子を食べ終え、雑誌も完読してしまったAM1時頃…ちょっと横になってみる事にし、列車の揺れや振動に耐えつつ眠りにつけるかどうかトライ!すると…停車駅に止まる際のブレーキによる振動&音で約1時間後目が覚めてしまう事態が発生。その後も何度か眠りには落ちたものの、同じくブレーキ時に目が覚めてしまう事に…。その上AM3時30分頃、停車した駅から乗り込んで来た乗客に起こされ、『座席番号間違っていませんか?』…私が乗車券の番号を見せると平謝りで立ち去ると言う迷惑なハプニングまで発生する有り様。小刻みの睡眠で少しグロッキー状態の私…気付くと到着30分前!
気持ちを切り替え、事前に購入していたシャワーカードを持ってシャワー室へGO!シャワーカードは1枚310円で、1枚につき6分間のシャワーが使用可能。カウントダウンしているタイマーを意識しながら…残り8秒の所で何とかシャワーを浴び終え、髪をセットし、スーツに着替えて準備完了。何とかスッキリした気分となって…AM7時08分、無事東京駅に到着しました!
研修会場はと言うと、東京駅八重洲北口より徒歩3分。研修開始時間はAM10時…な・何と約2時間50分もの時間が!『もしかすると誰か来ているかも…』、とりあえず研修会場へ…そんな訳ないですよね。かすかな望みを期待した私がバカでした。いらっしゃったのは清掃業者様のみ…。仕方無く近くの『DOUTORドトール』でジャーマンドック&アメリカンコーヒーを注文し、お洒落に!?『ブレックファースト』。DOUTORでの滞在時間約1時間…出勤前にコーヒーを飲みに寄る方々が時間と共に入れ替わる中、そろそろ店員さんの冷たい視線を感じる様になった為お店を後にし、会場の斜め向かいにあった自動販売機と喫煙所がセットになった場所で本部の方が来るのをひたすら待つという作戦に切り替え約1時間…皆様御存知のスーパーバイザー小松様(以下:小松SV)を発見!人が恋しくなっていた私は、ついつい本部スタッフに変身!会場内の設営をお手伝いする事で会話出来る喜びを痛感させて頂きました。本部の方に指示を頂きながらテーブルの配置変更及び資料配布をしていると、チラホラと各加盟店より参加者様が集合。AM10時16人の参加者が揃った所でインターデコハウス本部営業リーダーである畠山様の開会挨拶が行われ、今回のメインとなる『スパニッシュバリエIII』の研修がSTART!
大人気作品『スパニッシュバリエIII』だけあって、各加盟店の皆様も真剣な面持ちで聞いていました!


全国人気No.1作品を少しだけマイナーチェンジさせて完成したのが『スパニッシュバリエIII』!

仕様説明の際、真剣に図面と見比べる参加者一同…ちなみに写真右側手前が私です。
まずは『スパニッシュバリエIII』と言う新しい作品が開発された経緯からお伝えすると…現在、数ある作品バリエーションの中でも常に年間受注数の4分の1以上を占め続け、全国で人気No.1に君臨するインターデコハウスの代表的作品『スパニッシュバリエα』。大人気作品だからこそ、基本ベースはそのままに新たな伝統的要素をプラスした窓廻りやバルコニー装飾・外壁塗り壁の仕上げ方等…フルモデルチェンジではなく部分的な改良が施される事で、よりスペインを感じる『マイナーチェンジ』作品の出現を期待される声が大きくなり、今回その夢が実現!それが『スパニッシュバリエIII』なのだっ。
詳しい内容はと言うと…残念ながらまだお伝えする事が出来ません。近日中に御紹介出来ればと思いますので…乞うご期待!
午前の部が終了し、お昼休みは小松SVよりお声掛け頂き、インターデコハウス鳥栖店の上妻様と木村様、倉敷店の笠原様の『西日本メンバー』で食事に出発!各エリアの近況報告や小松SVのコミカルなお話しで終始和やかなムードが展開…こんな時間はあっと言う間なんですよね。有意義な時間を過ごさせて頂きました!やっぱり人と会話しながら食べるのはサイコーですね…。

午後の部は『スパニッシュバリエIII』の施工費についての説明や新たな仕様・注意事項についての解説・最新作品発表における『オーナー付きモデルホーム・キャンペーン』の告知etc…気の抜けない内容がずらり!ねむ気との戦いが大変な私にさらなる試練が…。その後4つのグループに分かれ『キャンペーン戦略』に対するワークショップを実施!他の加盟店様とグループを組み、『お客様へのスパニッシュバリエIIIの告知手段』という内容から打合せを開始。受注に至る迄の所から工程に関する流れまで話し合いを行なう事で、自分では考えられなかった全体を通しての考え方や方法を学ばせて頂きました。少しレベルUPした気分になっている私…。これからの『営業・矢野』に期待していて下さいね!
そうして17時となったところで、全てのプログラムが終了。帰りの寝台列車出発時刻の22時まで…またもや約5時間…途方に暮れそうになったところに本部の方々より優しい救いのお声掛けを頂き、『懇親会と称した反省会』に参加させて頂く事に…。本部スタッフ9名と私の総勢10名で近くの居酒屋へLet’s go!

お馴染みの小松SVも講師として『営業戦略』のお話しをして頂きました!


各グループにて『ワークショップ』を実施…今回のテーマは『オーナー付きモデルホーム・キャンペーン戦略』!

ワークショップで話し合った結果を各グループの代表者が発表…前でマイクを持っているのは私がいたグループの秋田南店畠山様!
まずはビールで乾杯をし、料理を頼んでから反省会がSTART!研修で講師をされた方々を対象とした自己分析や他スタッフからの指摘、今後の課題について話し合うという真剣な場面に同席させて頂き、『反省会とは名ばかりで…ホントは大宴会なんだろうな…。』と思い込んでいた私は、本部スタッフのデコに対する姿勢や想いを懇親会の中で実感させて頂きました…疑ってごめんなさい!普段なかなかお話しする機会が無い方からも様々な話をお聞かせ頂き、大変貴重かつ有意義な時間を過ごさせて頂きました。本部の皆様、本当に有難うございました!

話し合った計画表をスクリーンに写し説明…4グループ全てが異なった内容だったので、ホント勉強になりました!

ワークショップの結果を聞く加盟店の皆様…顔つきは真剣そのもの!
20時過ぎに店を出て、列車出発まで残り約1時間半…またもや放浪の旅へと向かう私に小松SVより愛の手が差し延べられ、列車出発までお付き合い頂ける事に!東京駅近くの立ち飲み居酒屋で約1時間…仕事帰りのサラリーマンに紛れて焼き鳥をほお張りながら飲んだ熱燗…ホント美味しかったです!遅くまでお付き合い頂き、有難うございました。

小松SVと別れた後、22時発の寝台列車に乗り込んだ私は、昨夜の睡眠不足と放浪の旅の疲れが一気にピークを迎え、爆睡モードに突入!行きとは違って帰りは…1時間に1度発生するブレーキなど全く気付く事なく高松駅に到着!急いで家に帰りシャワーを浴びて…何と再び出勤!長い様で短い旅でしたが、初めての寝台列車や最新作品の研修、本部の方との懇親会など…『初体験尽くし』で、いろんな勉強をさせて頂いた1日半でした。今回学んだ事をこれからの業務に活かしていければと思います。
新商品について…詳しく聞きたい方は私、矢野までお申し付け下さい。レベルUPした姿がお披露目出来るかもしれません…。

反省会にて真剣な面持ちで話をする本部スタッフ…デコに対する姿勢が伺えました!


左から本部SVトリオの粥川様・沼田様・小松様…本部の『お気遣い頂き』しっかりと胸に刻みました!



11月8日(月) 高松市十川東町 M様邸

6球団が競合した早大・大石達也投手…引き当てたのは昨年と同様『西武・渡辺監督』!

2010年プロ野球ドラフト会議が10月28日(木)、都内のホテルで開催され、西武渡辺久信監督が2年連続で強運ぶりを発揮!ドラフトで1位指名した早大・大石達也投手に…何と6球団が競合し、その中で『当たり』を引いたのだっ!すぐさま両手でガッツポーズ!『本当に信じられない…何か恐いです。』チームとして左投手の補強が急務で、東京ガス・榎田選手を一本釣りする案があったものの『今年ではNO1…ただ速いだけじゃなく、真っすぐで空振りが取れる!』とボールの質にほれ込んだ渡辺監督。験担ぎで『もろにワセダカラー』というエンジのパンツをはき、右手には数珠が…。CSファーストステージ敗退後、1人旅に出掛けた際に立ち寄った長野・善光寺で購入したものだとか。来季の『巻き返し』へ願いがかけられていたが、まさか即戦ルーキーをGETするとは…まさに『ゴッドハンド』!
6球団競合は昨年とまったく同じ。ただ違うのは昨年は最初にくじを引いたのに対し、今年は最後。『何とか残っていてくれます様に…。』そう念を送り右手で1つしかない封筒をつかんだところ、『残り物に福』があったのだっ!『先発で考えています。ピッチング同様スケールが大きく息の長い、プロ野球界のスーパーエースに育てていきたい!』ホント夢は膨らむばかりですね…。
その他の大物選手はと言うと…同じ早大の斎藤祐樹投手にも4球団が競合!その中で見事『当たりくじ』を引いたのは…日本ハム!関西大大学院の宮本勝浩教授によると斎藤選手が1年目から活躍した場合、北海道を中心に52億5,045万円の波及効果を生み出すと試算…天文学的な数字に唖然!ハンカチ王子の人気ぶりは『ハニカミ王子』のプロゴルファー石川遼選手に共通するのだとか…。『真面目で清潔な印象があり、若い方から年配の方まで幅広く女性ファンがいるのが特徴でさらなるファンの拡大が期待出来る!』と予測。日本ハム球団は、今年1年間空き番号にしていたエース番号『18』を提示する予定で、梨田監督は順当なら一軍キャンプ帯同・開幕1軍入りを示唆…ダルビッシュ選手&中田選手との競演や、楽天・田中選手との『ライバル対決』も実現…これは目が離せないっ!
2010年ドラフト会議の目玉『ビッグ3』…あと1人は…中大・澤村拓一投手。な・なんと…意中の球団とされていた巨人にドラフト1位で単独指名されたのだっ!メジャーも注目した最速157キロ右腕には重複指名も予想されていたが『巨人以外の場合はメジャー挑戦』という考えがあった為、他球団も強い姿勢はあったものの…最終的には降りざるを得なくなってしまったのだとか…。12球団の1位指名が終了した瞬間、澤村選手の目から大粒の涙が…。原監督も『彼の持っている素晴らしい力を我々チームのスタッフが全面的にバックアップして、ジャイアンツを背負って立つ選手に育てたい。』大満足の様子で…まさに笑顔・笑顔!

30年以上前に建てられた奥様御実家の建替え計画がSTART!


2月20日(土)M様御夫妻に大きなインパクトを与えたT様邸オープンハウス!
普段から洋服選びにトコトンこだわる御夫妻…そんなお2人に『不思議な懐かしさを感じさせる魔法』が!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…国道10号線沿いにフジグランが出来るや否やまたたく間に様々な店舗が立ち並び、新しい新興住宅地と化した注目のエリア…十川東町の環境&アクセスバツグンな好立地に、この度新たなデコ作品が着工となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~ An appearance is the first!~。
今回の主役であるM様御夫妻との出会い…それは今年2月12日(金)に掲載した四国新聞パブリシティを御覧になって『他に無いデザインでおもしろいね。是非見に行ってみようよ!』そうして2月14日(日)Y様邸オープンハウスに来場して頂けたのがきっかけ。Y様邸はと言うと…昨年の秋『D style house』という新たな位置付けとして全国50棟限定で販売され、またたく間に『売り切れ』になった大人気コンセプト作品!インターデコハウスとしての性能はしっかりと維持した上で、様々な仕様や素材・デザインにトライした作品で、しかもヨーロッパの佇まいを再現したのではなくアメリカ・フロリダ半島のデルレイビーチに建つシーサイドコテージをイメージした作品…それが『Del Rayデルレイ』!
ただ…初めて見るお客様にとって、いきなりの限定作品は『インターデコハウス』そのものとして印象付けてしまう恐れが…。外観は他の作品と同様インパクトがある個性的なデザインなので問題ないとしても、室内の仕上がりは全く異空間な仕上がりとなっている為、接客の仕方が重要になってくる…。その上『Del Ray』は御覧になって頂いても限定作品なので建てる事が出来ないとあって…お客様の印象をしっかりチェックしながらデザインより性能やこだわりをしっかりPRする必要ありっ。そんな認識のレベルupを行っていた矢先にM様御夫妻がオープンハウス来場!

御主人様のこだわりはと言うと第1に『外観デザイン』!次に『シンプルモダンな室内空間』、そして『長くすみ続ける事の出来る性能や機能』。奥様はと言うと、第1が『自分達に合った間取り』!次に『床のムク材』、そして『オシャレ感漂うこだわり空間』。そんな事から察すると『Del Ray』のイメージではないので、デザインについては次回のオープンハウスでしっかり御提案し今回は性能&機能に重点を置いてPRする事に『方向転換』!『インターデコハウスの気密性能には驚きました。これなら冬の寒さにも万全ですね!』M様御夫妻にとって、『寒さ』は先程のこだわりポイントに匹敵する位重要なキーワードだったのだっ!今回奥様の御両親が所有する一戸建てを建替えする事で計画がSTART。そのきっかけは30年以上前に建てられており老朽化が進んでいた為。それと冬の『寒さ』に耐えられなかった事も原因だったのだとか…。『Y様邸を御覧になって頂いた甲斐がありましたね!』『実は来週もオープンハウスがあるんですよ!作品はと言うと南仏デザインのラ・プロヴァンス平屋スタイルになります。いつものアンティークな雰囲気が全く見られないモダンスタイルのコンセプト作品なので…是非御覧になってみて下さい!』

『外観デザインが第1優先!』の御主人様。Y様邸オープンハウスの際に掲示していた写真や、お渡ししたパンフレットを御覧になった印象はと言うと、『インターデコハウスのデザインはどちらかと言うと女性向けで可愛らしい感じがして…少しイメージと違う様な気がするんだけど…。』そんな御主人様に何とか興味を持って頂かなければ『デコでの家作り』が始まっていかない…。『次回のT様邸オープンハウスがヤマ場だね。何とか興味を持って頂けます様に…。』
T様邸オープンハウスを御覧になり…一変!御夫妻共一気に『デコファン』へとchange!

そうして翌週の2月20日(土)T様邸オープンハウスに御夫妻で来場!『平屋だし、面積もかなり大きいのでイメージしづらいと思うけど…今までに無いスタイリッシュな空間を御覧になって頂き、デコでの可能性を見い出してもらえたらいいんだけど…。』期待と不安が交錯する中スタッフがお2人を建物内へと御案内…。すると『ホワイトベースでシンプルな雰囲気でありながらセレブ感溢れてる…まさに理想的!』御主人様から最大級の賞賛コメントを頂き…スタッフも大喜び!大理石調の床タイルや大開口のFIX窓・数多くのミラー引戸・ブラインドカーテンetc.…今までプロヴァンスの住まいに存在しなかった素材や設備がずらり!『外観はその国や地方の建物を再現している為、御要望にお応えしてイメージチェンジしてしまう様な提案は致しませんが、室内だったらお客様のライフスタイルに合わせて、お好みの素材や色使いで御提案させて頂きますよ!』お客様も大きく頷きながら大満足の様子!御主人様の要望やこだわりは今回御覧頂いた事でほぼクリアしたものの、奥様の要望である『生活しやすい間取り』や『床のムク材』等、御覧になって頂いていない部分が…。『奥様、大丈夫です!何と今回は3週連続でオープンハウス開催するのですが…次回のM様邸では今回見る事が出来なかった要望がバッチリ御覧頂けます。楽しみにしていて下さいね!』『わかりました。是非お伺いさせて頂きます!』

4月11日(日)F様邸ガーデニングイベントに参加して頂けた際の懐かしい1コマ!


遂に解体の日が…工事着手前にしっかり御先祖様への供養を行いました!
『3週連続オープンハウス開催』のトリを飾って頂いたのがM様邸…近所に建っている四国第1号『ラ・プロヴァンス』G様邸を見て…『この家の人とお友達になりたいっ!』それ位不思議な懐かしさを感じさせる魔法が心酔し…何とM様の住まいも同じ『ラ・プロヴァンス』で建築!そのレイアウトはと言うと…お子様とのコミュニケーションを中心に間取りが作成され、その上各箇所で有効活用出来る目的収納の設置も欠かす事の出来ない『奥様こだわりポイント』として採用!1F床のパイン材やチェックガラス入りドア・オリジナルオーダーメイド洗面化粧台etc.…ナチュラルで温かみ溢れる室内空間が広がっており…まさしく奥様のイメージにピッタリ!『何とか奥様の目に止まって頂けます様に…。』
奥様の理想とも言える素材&レイアウトに遭遇し、大満足な笑顔にスタッフも大喜び!

『わーっ!私の大好きなパイン材のフロアーが敷きつめられてるっ!』『私はナチュラルカラーが好きなので…木の温もりが伝わってくる様なカントリーデザインを参考に見てみたかったのですが、今回で見事実現出来ました!』そうして3週連続のオープンハウスを『皆勤賞』でクリアしたM様御夫妻。1つクリアしていく毎にデコファン化していき…遂には本格的な商談がSTART!そうして少しずつ少しずつ計画は前向きに進んで行くようになったものの…越えなければいけない大きな問題点が…それは『資金計画』!ローンを組んだ際、毎月の支払いがアパート家賃と変わらない程で60歳には完済したい…。御要望をお伺いしてプランを提出し何なくOKは頂いたものの…資金計画の面で多少御夫妻の思い描く金額からはオーバーした状況に…。よって検討を余儀なくしなければいけない事となり『あと少しなんだけど…いい提案はないのかな?』

10月16日(土)素晴らしい天候のもと御両親様にも出席して頂き、地鎮祭を開催!
『予算』という問題に直面し立ち往生していた時に…運命とも言える補助政策が発表!

そんな思い悩んでいた時に…救世主が出現!それは『長期優良住宅普及促進事業』…中小住宅生産者により供給される木造住宅で、要件を満たすだけの性能に達すると1邸につき『100万円補助』という制度が4月12日申請受付開始となったのだっ!ただし限定数が定められおり、1事業者あたり5戸が上限…まさに『プレミアム制度』!よって現在打合しているお客様から順番に打診し、5件達した時点で終了とする事で決定。早速スタッフが各自のお客様にPR活動開始!

もちろんM様御夫妻にも、この朗報をお伝えしたところ『建物のデザインや性能・素材については大満足なものの…予算面で不安があったんだけど…今回の補助金制度を使用させて頂けるのだったら、その不安点が見事解消出来ますね!』そう…デコの住まいなら長期優良住宅普及促進事業の要件があったとしても標準レベルでクリアしてしまうのだっ!当然手続きや申請費用が必要となるものの、その部分を100万円から差し引いたとしてもかなりな部分でお金が残ってくる為、予算オーバーだったマイナス点が一気にクリアとなり…何とM様御夫妻よりOKのサインを獲得!4月28日(水)無事に契約調印完了…スタッフも喜びモード爆発!『ホント補助金制度が救世主になったね…すごいっ!』


最終的にデコで決めるジャッジを下されたのは奥様…御主人様への口添え有難うございました!

ちきり神社の神主様にも参加して頂き思い出の記念撮影…はいチーズ!
シンプルモダンが好みでインターデコハウスは可愛らしすぎる印象を持っていた御主人様がT様邸オープンハウスを御覧になり一変!また奥様はM様邸オープンハウスで間取りや素材を見て1Fのパイン材に感動し…お2人共『デコファン』へと進化!予算という大きな荒波があったもののデコを信じメーカー決定して頂けたM様御夫妻…。10月22日(金)めでたく着工の日を迎える事が出来ました!ただ今順調に現場作業進行中…。皆様お待ちかねのオープンハウスですが…M様の御厚意で来年2月下旬を予定しています。シンプルモダンな美しいデザインに、パインフロア等ナチュラル素材を数多く採用する事で温かみある雰囲気を演出しているM様邸…是非、お2人の『こだわりポイント』を貴方自身の目でお確かめになってみませんか?皆様の御来場お待ち致しております…。



10月10日(日) 徳島県阿南市羽ノ浦町 S様邸

ザックJAPANが金星スタート…しかも世界トップのアルゼンチンを撃破!

ザックJAPANが初戦で大金星!今年8月末就任したイタリア人のアルベルト・ザッケローニ監督(57)が遂に初采配…しかも対戦する相手はFIFAランキング5位のアルゼンチン。何と言ってもエースFWリオネル・メッシ(23=バルセロナ)が所属している代表チームなのだっ!昨年バロンドール(世界最優秀選手)とFIFA最優秀選手に輝いた程の素晴らしい選手で、サッカーの事をあまり知らない人でも『メッシ』の名前や顔は知っているという方がほとんど…。9月19日のスペインリーグのアトレチコ・マドリード戦で右足首のじん帯を損傷し、一時は来日が危ぶまれたものの本人も日本戦への出場を希望され、無事来日!
『この試合で、何かを見せる為に日本に来た!』
超絶ドリブルか?目が覚める様な強烈シュートか?センス溢れるアシストか?…いずれにしても頂点に立つスターが日本にやって来たのだから、我が家でも大騒ぎ!『もちろん日本には勝って欲しいけど…メッシのすごいドリブルからのシュートも是非見てみたいっ!』そんなデコファンの皆様も多いのではないでしょうか?
『親善試合であったとしても…アルゼンチンの様な世界最高ランクのチームと日本代表チームとの試合が見れるなんて…ホント夢のようだね!』もちろん息子と妻は生中継でテレビに『かじりつき状態』…お父さんはと言うと『帰って録画で見るから忘れないでね…。』日本中の子供達に夢を与えてくれる様な試合展開となります様に…。
ザックJAPANの準備期間は4日間…わずか6回だけの練習と非常に限られたものだっただけに『日本の戦術はしっかりチーム内に伝わったのかなぁ?』そんな心配をする私。『つなぐのは世界でも一流だと思うけど、ゴールに向かう姿勢が足りない…。』そう言ってザッケローニ監督がシンプルにゴールを目指す様選手達に指示…。そう…ザックJAPANは『攻撃の改革』に着手したのだ!フォーメーション練習で縦パスを使ってシンプルにゴールを目指す攻撃を徹底指導…『サイドチェンジよりも、もっとゴールを目指せ!』これまでの日本はボールを確実にキープする為DFラインで横パス回すことが多かったのだが、その意識を減らすのが最大の狙い。わずか4日間の合宿で詰め込んだザックの戦術…『守備はコンパクトに…攻撃はシンプルで縦に…。』選手達が言われた事を一生懸命にやろううとしている姿にザッケローニ監督は非常にうれしかった様で『我々の目的はアルゼンチンに勝つ事だけではなく、成長する事。チームと一緒に2014年へと向けて成長していきたい。』満面な笑顔で答えていたのが印象的でした…。
短い時間ではあったものの、指揮官の目指す方向性は選手達にしっかりと浸透。どの選手も強豪アルゼンチンを相手に決してひるむ事なく積極的に前へと仕掛けていく…少しでも隙があれば勇気を持って縦パスを打ち込み香川選手や本田選手、岡崎選手ら攻撃陣が果敢に勝負を仕掛け猛アタック!そうして…待ちに待った念願の先制点が日本に舞い込んだのだっ!前半19分本田選手が縦に突っ込み、そのこぼれ球を長谷川選手が思い切り良くミドルシュート…キーパーがはじいた所を岡崎選手が押し込みゴール!W杯で2度の優勝を誇るアルゼンチンはメッシがチーム最多の5本シュートを放ったものの期待されたゴールは…何とゼロ。ただ…テベスらが居並ぶスター軍団の中で169cmと最も小さいにもかかわらず、存在感はバツグン…ドリブルで切れ込むと日本の選手を全く寄せつけないのだっ!パス交換で何度となくペナルティーエリアに進入し左足から鮮やかなシュートを放つもGK川島選手好セーブに阻まれたり惜しくもゴール上に外れたり…。ただ言えるのはメッシがボールを持つと敵味方関係なく全員のサポーターから大歓声が…随所に世界最優秀選手という『力の片りん』をうかがわせていたのは…サスガッ!
そうして運命である試合終了のホイッスル。『やったーっ、お父さん日本がアルゼンチンに勝ったよ!』仕事中にもかかわらず、息子からは感動を伝えようとお祝いのメッセージが…。『日本チームが勝って。メッシが活躍したのだから…最高だね!』過去に6度戦って全敗と煮え湯を飲まされ続けてきたアルゼンチンにザッケローニ監督の初陣でいきなり金星を挙げたのだっ…ホント素晴らしいっ!この勢いで10月12日(火)に開催される韓国戦でもしっかりと成果を残し、4年後のW杯に向けて成長していってもらいたいですね。今後への期待感をしっかりと抱かせてもらえた歴史ある『1勝』に家族一同大満足!これからも…応援し続けますね。『がんばれ…日本!』
遂に…阿南市にもインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』が上陸!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。徳島県下で狭あいな町にもかかわらず、人口密度では県で4番目に高く郡部では数少ない『人口増加の町』として知られる羽ノ浦町…その中にある閑静な住宅地の一角で、この度めでたく着工の運びを迎える事となりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Than quantity quality~。

お客様であるS様御夫婦との出会い…それは去年の8月24日(日)インターネットの中で『輸入住宅』を検索していた所、偶然出くわしたのがインターデコハウス。HPを読んでいるうちに…『何か良さそうだから、1度資料請求してみて、他社との比較検討をやってみようよ!』そうして当社より資料送付後TELを行ない、S様とのコミュニケーションがSTART!S様は気になるメーカーに対して資料依頼を行なっただけで、まだ具体的には検討をしていない上、資料も全てから届いていない状況…。ただ当時は現住まい(御主人様実家)を建替える計画で検討していた為『解体費用を含めて家作りにかかる経費全体を1つずつ出していき、資金計画から準備しておくと安心ですよ!』そうしたアドバイスで少しずつ少しずつコミュニケーションがランクup!

5月16日(日)初めてデコのオープンハウスに参加して頂いたS様御夫妻!


『限定作品』のお披露目でしたが十分デコのポテンシャルは伝わった様子!

6月27日(日)御主人様だけでのオープンハウス参加…もちろん乗り物はバイクです!


良かった所はカメラで残して奥様に見せなければ…ホント『優しいパパ』ですね!
奥様のこだわり…それは『家も大切だけど…環境が一番大事!』

『子供を育てていく上でも安全かつ利便性の高い所で住みたい…。同じ世代の子供達が沢山いる方が安心ですよね。』『あと…せっかくきれいな家を建てても周りの環境が良くないと、せっかくの家が台無し…。だから出来れば新しい分譲地か環境の良い住宅地で建てたい!』奥様からのコメントがずらり。建替え計画の話しからSTARTしたはずが…奥様の御要望もあっていつの間にか土地探しの話題へとシフトチェンジ!数多くの地元不動産業者に連絡し、土地情報を収集。予算と環境・形状・アクセスを十分考慮した上でチョイス。そうして『現況チェック』は御主人様が担当。合間を見ては提出した土地資料の現地視察へとGO…合格レベルに達したら肝心の奥様にも確認して頂き、『最終選考』実施!
ここまで達する迄に周辺のありとあらゆる土地を御覧頂き…最終的に合格したのが…『ルミナス西春日野ニュータウン』!JR羽ノ浦駅から西へ1.5kmの位置で羽ノ浦町中心部にほど近い非常にアクセスバツグンの分譲地。総数240戸の大型分譲地で統一された外構で美しい街並みを実現…恵まれた自然環境を出来る限り壊さずに造成された区画割を実施…もちろん『街並み協定』のもと美しい景観の維持にも努めているワンランク上の分譲地なのだっ!『こんなに快適で美しい分譲地だからこそ奥様もOKだったんだろうね!素晴らしい…。』
分譲地の背景を十分考慮した上で
ご夫妻のニーズがしっかり含まれたオリジナルプランが完成!


『遂に出番がやって来たね…これからが最大のヤマ場!もちろん競合メーカーがいるのだから…デコの良さをしっかりとアピールしていけば大丈夫!』以前より土地打ち合わせと共に御夫妻から建物に関する要望はしっかり聞き取り済み。分譲地の背景を十分に考慮した上で配置を定め1つずつお2人の要望していった結果…遂に個性溢れるオリジナルプランが完成!『まずはこの提案プランで御夫妻のハートをしっかり掴められる様…頑張るぞ!』
7月4日(日)高松から高速道路を使用し鳴門インターチェンジで降り、そこから国道11号線から55号へと南下し阿南市へと約2時間かけて到着。『これだけ遠方にもかかわらず興味を持って頂けているのだから期待に応えられる様にしなければ…。』気持ちを高めながら…いざ提出!そうして敷地に対する配置コンセプトやイメージ・プランのこだわりや特徴・デザインをしっかりPR…御夫妻にも十分個性溢れる間取りや素材1つ1つが演出する存在感等十分理解して頂けた様子。そうして…肝心な見積り&資金計画書を提出!すると…『実は初め計画していた予算より少しでも生活の負担を軽減出来ればと思い、デコさん以外はローコストメーカー2社に絞って提案を出して頂いています。』『そのうちの1社の金額から比較すると…約350万円の開きがあったので…見た瞬間にハッキリ言って難しいと感じました。』『主人はデコさんが一番お気に入りなので希望していると思いますが…予算がここまで大きくなると…本当に残念です。』そんなコメントを伺って…スタッフ唖然!『もし御迷惑でなかったらその見積りや資金計画書を見せて頂けませんか?』どうしても納得がいかず、資金計画書書を拝見させて頂いた所…やはり大きな金額の開きが…。ただ、よく見てみると当社の資金計画には含まれている項目が他社には含まれていない点もいくつか発見!S様と1つずつじっくりと確認してみると100万円程差が縮まり、約250万円の差に…。
9月23日(土)心配したお天気も何とか持ち堪え、無事に地鎮祭を開催!


娘さんと一緒に『鍬入れの儀』を実施…微笑ましい1シーンをGET!

出雲大社の神主様にも参加頂き思い出の『記念撮影』…はいチーズ!


9月27日(月)まず…『駐車スペース確保&擁壁工事』をやっておかなければ!
S様よりラストチャンスをGET…もう1度
コンセプトを見つめ直し再チャレンジ!


『出来れば仕様・設備を変えずに面積やエクステリア諸費用等で調整し、その差をもう少し圧縮してみますので、もう1度だけ検討して頂けませんか?』かすかな望みに賭けるスタッフ。すると『わかりました。建物のデザインや性能・間取りに関してデコさんがいいのは十分わかっていますので…。後は予算をもう少し何とかして頂けたら有難いのですが…。是非宜しくお願いします!』そんな有難いお言葉を頂き…スタッフもパワー復活!『次回がラストチャンスだから…精一杯デコならではのサプライズを考えてみよう!』

社内に持ち帰りスタッフ全員で再度S様のニーズやこだわり・ライフスタイル・趣味等をしっかり確認した上で必要な物とそうでない物を細かくチェック、デコの生命線であるデザインや性能・素材はしっかりキープした上で出来る限りの調整を実施!『これだけ究極に内容を調整したのだから…後はS様に私達の想いがしっかりと伝わります様に…。』そうして…7月13日(火)運命の再プラン&見積り提出を実施!社内で精一杯考え抜いた提案をS様御夫妻にお伝えし、気になる御夫妻の表情に目を向けて見ると、どちらとも取れる様な難しい表情が…。そして恐る恐る見積り&資金計画書を提出、やはり…どう見比べても未だに130万円程の差が…。御夫妻も迷われている様子。何とか目先の金額ではなく、デザインや性能・素材を選んで頂けます様に…。
PM7:00から打合せがSTARTして日が変わり14日へと突入…。いろんな会社内容や保証&アフターメンテナンス説明等詳細な打合せを長時間に渡り実施。御夫妻も金額だけでない付加価値の部分に気持ちを少しずつ移行して頂き…遂に『金額に差はあるのですが…デコさんの性能やデザインを買って決めたいと思います!』疲れがどこかに飛んで行ってしまう程の嬉しいお言葉に…スタッフも大感激!『遅くまで頑張った甲斐があったね…デコを選んで頂いたS様御夫妻にホント感謝しなきゃ…。』
様々な問題を乗り越え…
遂に念願の家作り計画がSTART!


そうして7月29日(木)無事契約調印となりました。その際には以前の様な考え込む様子は無く笑顔・笑顔での打合せとなり…いつものデコオーナー様と同様、夢のある家作りの話題でたっぷりとお話しさせて頂きました。ちなみに奥様の趣味は…ケーキを作る事!お子様の誕生日やお友達が集まった際に様々なレパートリーで皆様を喜ばせるのだとか。私達も『手作りガトーショコラ』を頂き…。とっても美味しかったです!御主人様はと言うと、車やバイクをカスタマイズするのが趣味。以前には愛車が専門雑誌の見開きページに掲載される程の徹底ぶり!家が出来たらお2人共その趣味を満喫するのが夢だとか…ほんと楽しみですね!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…S様の御厚意で来年1月中旬を予定しています。1度は挫折しようとしたデコでの家作り…でもその障害を乗り越えるだけの『魅力』によって自分達の夢を見事実現させた…まさしく『こだわりの逸品』。是非この機会に『デコの魅力』を貴方自身の目でお確かめになってみては如何でしょうか?皆様の御来場心よりお待ち致しております…。

10月5日(火)素晴らしい天候のもと、御夫妻お待ちかねの基礎着工がSTART!


基礎工事が無事完了…これからが本番!『御夫妻の夢』しっかり形にしていきますね。



10月2日(土) 高松市新田町 U様邸

ザッケローニ監督率いる新生ジャパン…
今最も注目すべき選手が『ドイツ・ブンデスリーガ』に存在!


今、海外サッカーはドイツ・ブンデスリーガが熱いっ!その中でも優勝6回という輝かしい実績を持ち地元でも大変な人気を誇るホルシア・ドルトムントに今年7月1日完全移籍を行った香川真司選手(21歳)。8月5日に行われたプレシーズンマッチ『マンチェスター・シティ戦』では開始早々先制点となるPKを獲得し、後半にも決勝点となるゴールをGET…移籍後初となるホーム試合で華々しくデビューを飾ったのだっ!ただ…それは、これから始まろうとする『香川劇場』の序章にしか過ぎなかったという事を…誰も知る余地はありませんでした…。
8月14日に行われた公式戦デビューとなるDFBポカール(ドイツ国内で開催されるサッカーカップ戦)1回戦のSVヴァッカー・ブルクハンゼン戦でも先制ゴールをアシスト。また8月20日に行われた欧州移籍後初の国際試合となるUEFAヨーロッパリーグ・プレーオフ1stレグでのFKカラバフ戦では何と2ゴールを奮首し公式戦『初ゴール』を記録!この試合によって現地メディアからは最高の採点評価を頂き、ドイツリーグ協会も『注目すべきアジア選手』の1人として特集するなどドイツにおける香川選手の評価が急速にUP!でも…ここで終わらないのが恐るべき香川選手の底力なのかもしれません。
9月11日に開催されたブンデスリーガ第3節VfLヴォルフスブルク戦では長谷部誠選手との日本人対決が実現し、ブンデスリーガ初ゴールをマーク。その後9月19日ブンデスリーガ第4節では内田篤人選手が所属するシャルケと対戦。ライバル関係にあるこの一戦は欧州屈指の盛り上がりを見せるルールダービーで大勢のファンが注目するなか、香川選手は戦前の公約通りに2ゴールを挙げ、ドルトムントの勝利に大貢献…『キッカー誌』・『ビルト紙』で最高評価点を獲得し、、今期2度目の『マン・オブ・ザ・マッチ』『週間ベストイレブン』に選ばれたのだっ!
これだけ山積みの輝かしい成績にもかかわらず、まだ続く…恐るべし『21歳』!9月25日に行われたブンデスリーガ第6節、FCザンクト・パウリ戦では先制ゴールをアシストし、ブンデスリーガ『初アシスト』を記録。更には後半勝ち越しゴールを決め、1ゴール1アシストの大活躍で、まさしくチーム勝利の『立役者』へと登りつめた香川選手…リーグ戦5連勝の中心選手である事間違いなしっ!もちろんこの活躍をドイツメディアが見逃すはずは無く、『キッカー誌』・『ビルト誌』で2点という高評価をマーク!第4節に続き『ベストイレブン』に選出され、『キッカー誌』では、これまでの平均採点が2.25で、チームメイトのMFサビンと並びブンデスリーガ全選手の中でトップタイの成績。また『ビルト誌』では平均採点が1.83で単独トップの成績を収めているのだっ!記録や成績が素晴らしすぎて…書き出したら止まらない程…7月1日からこれまでの3ヶ月でW杯にも出ていない『無名の日本人』が、今やドイツ中で知られる『大スター選手』になったのだから…まさしくシンデレラBoyですね!
ブンデスリーガ第6節を終了して4得点は、世界のストライカーを抑えて『ランク3位タイ』。MFではトップの得点力で、『セリエAの3強(ACミラン・インテルミラノ・ユベントス)が彼を狙っている!』そんなうわさが流行してしまう程の注目選手へと成長!『こんなに多くの金髪美女を見た事が無い!』と話し、ビールとソーセージが大好きな21歳。『あとはドイツ語を覚えれば、もっと充実したプレーが出来る…。』わずか1ヶ月半で市場価値は350万ユーロ(約3億8,500万円)と当初の10倍に跳ね上がったのだとか…『何が何でも成長したかった。だからドイツに来た!』その言葉の通り、着実に成長している香川選手から、これからも目が離せませんよ!デコスタッフも…しっかりと彼の足跡を追いかけていきたいと思います。ただし…お手柔らかに『スター』へと登りつめて下さいね。文章で書くのが大変すぎるので…。

2月21日(日)高松市牟礼町のT様邸オープンハウスに御家族で来場…この時をきっかけに家作りが本格化!
お客様のこだわり&ライフスタイルを
余す事なく採用した究極の『ラ・プロヴァンス』
アレンジスタイルが高松市新田町に登場!


また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材を使用し、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。
高松市新田町の住宅地でアクセス便利な場所でありながら、屋島の美しい眺めを一望する事が出来る好立地にて、この度デコの作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The fusion of the concept~。
お施主様との出会い…それは何と2005年7月3日(日)にまで遡るのだっ!リビング新聞の広告チラシを見て三木町M様邸でのオープンハウスに参加して頂いたのがきっかけ。
御両親様より頂いた土地を造成し、そこに御主人様のかねてから計画されていた事業を始める為の事務所と家族が生活する居住スペースを計画したい…そんな想いを胸に『輸入住宅』『超高気密・高断熱住宅』・『個性的なデザイン』が目に止まり来店して頂いたのだとか…。事務所としての使用目的や機能をしっかりとお伺いした上で、住居としてのプライバシーを守らなければいけないスペースや生活動線・奥様のこだわりポイントを確認していかなければ…。また、2つをセットにする事で見た目が豪華になるだけでなく、効率の良い生活が出来る住まいを提案したい…。そんな御夫妻の想いをしっかりと反映した『こだわりプラン』が完成!満を持してプラン提出!あれっ!?いつもの様な感動が伝わらない…。御主人様は事務所を中心にしたプランを検討され、奥様は以前より夢見ていたライフスタイルに集中…よって以前に伺っていた内容と実際にプランを見た上での感想とはかけ離れたものとなっていたのだっ…。
『御2人共、それぞれ妥協出来ないポイントがあって…互いにクリアしようとすると建物を別々にしないと要望が満たされないかも…。』そんな予言が的中となり、まず独立する為の事務所を優先して建築する事で決定!事務所は、もちろんデザインや素材よりも機能性や予算を優先させて建てる事となり、知人工務店の方にお願いして…無事完成!ただ…居宅については御主人様の年回りが悪くなっていくタイミングである為、2011年2月の節分を目途として徐々に考えていきたいとの意向をお伺いし、一時計画は中断へ…。『誰しも年回りや家相で心配される訳だから…U様の想いとしっかりと受け止めて、その時が来るまで待っていようよ…』

T様邸の立地条件やコンセプトをしっかりお伝えし、奥様オーダーメイド作品の魅力にとりつけれた様子!


6月27日(日)引田町のH様邸オープンハウスでの1コマ…ここでもコーディネート打合せに夢中!
2010年1月…遂にU様邸のこだわり溢れる
マイホーム計画が再START!


月日の流れるのは早いもので…御主人様のおっしゃられていた2011年2月迄残りがあと1年となり…伺うと1月31日(日)御主人様が予告通り松縄モデルホームに来場!『以前はデコさんの建物がほとんど建っておらず見る機会が無かったけど、今はいろんな所で目にする様になりました!』
『デコさんに対するイメージは…どちらかと言うと女性が好む家という感じで、可愛い家という印象が強かったのですが…この雰囲気は大人感溢れててカッコイイですね。思っていたイメージとかなり変わった感じがしました!』『どちらかと言うと…私自身可愛いのがニガ手で、高級感のある方が好きなんですよ。だから当然デコさんでも検討はしますが、他社とも比較させて下さいね。』

7月24日(土)高松市上林町のK様邸オープンハウスの1シーン…お母さんが出てくるのを、M社員と仲良く外で待っててくれました!

10月2日(土)素晴らしい天候のもと、出雲大社様をお迎えして地鎮祭を開催!
奥様はと言うと…以前から間取りについては興味があったもののデザインいついてはまだ決まったイメージがなく決定打の無い状態が続いていたのですが、定期的に送付させて頂いていた資料の中から『Chester チェスター』を発見!まず英国デザイン格式ある雰囲気に興味を持たれ、個性的な間取りに共感して頂き…ローラアシュレイ仕様のコーディネートにときめかれたのだとか…。『ウチの嫁さんはデコさんならChesterがいいって言うんですよ!』
『ただ…私のイメージとは少し違うみたいなので、夫婦で方向性を決めていきたいと思います。』
高松市牟礼町のT様邸オープンハウスに参加し…
運命的なバリエーションに遭遇!


その後も外観デザインや室内イメージでお2人の意見がまとまらない…。そこで『ラ・プロヴァンス』をお客様のニーズに合わせ創作した作品のオープンハウスへ是非参加して頂ける様依頼したところ、久々に御家族で来場!『どちらかと言うと、御主人様の空間イメージが今回のT様邸に近いと思うんだけど…後は奥様がどこまで気に入って頂けるかがポイントだね。』『何とか御夫妻の共通するニーズを数多く引き出す事が出来ます様に…。』
『ホワイトベースのモダンな仕上がりが、とても共感持てますね!しかも大理石調のタイルが高級感をさらにUPしてると思います。』『この広がりは…今まで体感した事のない心地良さを感じました!解放感溢れるFIX窓も眺めが良くて効果バツグンですね!』『私はローラアシュレイのクロスやカーテン・照明を1部使用したいのですが…このデザイン建物にも可能ですか?』
『こんな感じで自分達のニーズを提案して頂けるのなら、このデザインで進めてもらおうか?』あれっ!?T様邸を見ているうちに…お2人の意見がしっかりと共感し合って、外観デザインや素材・コンセプト・こだわりポイントが手に取る様に伝わってくるなんて…スタッフもびっくり!『百聞は一見に如かずって言うけど、まさにその通りだね。ただ、ここまでU様御夫妻が気に入って頂けたのは…ラ・プロヴァンスならではの“不思議な魔法”によるもの!?』とにかく、U様のニーズをしっかり反映させたオリジナルプランを作成しなければ…頑張るぞ!

奥様や娘さんが見守るなか、家長である御主人様による『鍬入れの儀』を実施!


娘さんが『サカキ』を祭壇に供えようとした時、すかさず御主人様のフォローが…優しいパパですね!

真っ青な美しい空をバックに記念すべき思い出の写真をパチリッ!
事務所と居宅が建ち並ぶ背景をしっかり理解して
プラン作りを行なう事…それが最大のコンセプト!


プランを作成していく際に肝心なポイントが1つ…それは建築する家の前に御主人様が経営されている事務所があるという事!事務所と居宅の間にスタッフの駐車場がズラリ…お互いに共有するスペースの中でプライバシー空間を維持して生活していくレイアウトが必要。しかも…源平古戦場として有名であり高松市のシンボルでもある屋島…1934年11月10日国の史跡及び国の天然記念物に指定された『観光名所』が北を眺めると一望出来る様な素晴らしいロケーション!『南には事務所があり、北には屋島がある事を考えると…プランニングのベースを眺めの良い北側に注目したレイアウトで提案しよう!』そうしてU様邸の背景を十分に配慮したレイアウトに、1つ1つ御夫妻のこだわりやお気に入りポイントを注入!

御主人様のこだわりポイントはと言うと、建物イメージがカントリーやアンティークな雰囲気ではなく、モダンでかつ高級感溢れる空間が希望だと言う事!建物全体はホワイトカラーベースで構成し、1F床部分にはフローリングではなくモダンタイルを採用。玄関入口とは別に車庫スペースから出入り出来る扉を装備し、家族専用のシューズクロークへと直結する様に配置。リビングから雄大な屋島を眺めたいという事も御希望の1つ…。また奥様はと言うと、先程もお伝えさせて頂いた通り、ローラアシュレイが大のお気に入りで、どこかのスペースで照明・カーテン・クロスを使用したこだわり空間を演出する事が夢!また、水廻りに対する想いも同様にして大きく、キッチン横にパントリーを設置し、その奥に勝手口を採用して見た目が悪くない様配慮したり、洗面所にはWボウルの洗面化粧台を配置し、そのスペース内で互いに別の行動をした際でも問題がない程の十分なクリアランスを確保して欲しい…。また2Fホールに奥様専用スペースを用意し、趣味であるミシンを誰に気を使う事なく好きな時間に行いたい。そんなお2人の要望を1つ1つチェックしながら…無駄なくモダンな仕上がりで広々と開放感溢れる『究極のプラン』が遂に完成!『牟礼町に建つT様邸と同様、ベースから全く異なる新しいプロヴァンスが、また1つ完成出来たね。何とか気に入って頂けたらいいんだけど…。』


地鎮祭終了後、早速午後より基礎着工がSTART!


お2人のこだわりがしっかり詰まった究極作品…見事完成出来ます様に!
3月11日(木)万全の体制で奥様にプランを提出!1つ1つ内容を説明しつつ…気になる奥様の表情をチェック。すると…初めて見るプランでとまどいはあったものの、コンセプトや生活動線等の理由をしっかりと説明する事で、徐々に表情も柔らかくなり全部をお伝えした時点では大きく頷きながら満面な笑顔へと大変身!
『1部変更点はありましたけど…ほぼ内容が入っていたのには驚きました!この内容を主人にも十分お伝えしますね。』そんな有難いお言葉をGET。3月16日(火)には御主人様からも『プランはほぼOK!』という感想を奥様から伺い…胸を撫で下ろすスタッフ一同。
『ウチのコンセプトがU様御夫妻へとしっかり伝わって…ホント良かったね!』
もちろんエクステリア工事や諸費用等の詳細もその後しっかりと打合せを実施し4月19日(月)無事に契約調印となりました…パチパチッ!
その後週1回のペースで打合せを実施し、奥様のこだわりや夢をしっかりと伺いながら納得がいくまでミーティングを行なった結果、ほぼ完璧な状態で10月2日(土)の着工日を迎える事が出来ました。午前中には、出雲大社様にも足を運んで頂き、地鎮祭を開催!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…U様の御厚意で、来年2月中旬を予定しています。長い年月を経て御夫妻の想いやこだわりを見事に融合させる事が出来たオーダーメイド作品…U様邸の立地条件をしっかりと認識した上で室内を1部屋ずつ御覧になると…御家族のライフスタイルが手に取る様に伝わってくる事でしょう…。デコファンの皆様…今から『スケジュールチェック』しっかりお願いしますね!
11月13日(土)奥様御両親様にも出席頂き、めでたく上棟式を開催!



9月1日(水) 綾歌郡宇多津町 T様邸

ザッケローニ新監督が見守るなか…新生日本代表が香川1号弾で白星発進!

新生日本代表が初戦を飾るのは…W杯南アフリカ大会決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に敗れた因縁のパラグアイ代表。『W杯の時はパラグアイの堅い守りを崩しきれず0対0のまま90分を終了し延長戦でも決着がつかなかったので、今回は攻撃的サッカーを是非観せてもらいたいね…。』イタリア出身のアルベルト・ザッケローニ新監督(57)が見守るなか…どの選手もいい所を見せたいと思って気合い十分!だって新監督の前では全選手が同じスタートラインだから…。『自分の選択にミスが無い様出来るだけ選手の情報を集めたい。』日本人でもなく、ジーコやオシムの様なJリーグを知っている監督でも無い方だからこそ…全てゼロからのスタートとして進めて頂きたいし、新たな人選に期待する私。

肝心な試合はと言うと、またもや前半0対0のまま緊張した場面が続き…手に汗握る試合展開。『今日は同じ結果となりません様に…。』すると…後半19分、MF香川選手(21:ドルトムント)が新チーム第1号のゴールを果たしたのだっ!ボールを持った香川選手は中央のMF中村選手にパスを送るとゴール前へ飛び出し、リターンパスを右足アウトで絶妙のトラップ。『イメージ通り!いつも狙っている得意な形です。』右足で放ったシュートは右ポストに当ってゴールへと吸い込まれたのだっ!その瞬間を待ちわびていた6万5000人を超える大観衆から、われんばかりの声援が…。『シュートも上手くコースにいってくれた。自分の得点で勝つ事を求めていたから…良かった!』

6月29日 岡田ジャパンがPK戦の末にパラグアイに敗れた際、その試合をスタンドで観戦していた香川選手。W杯メンバーに選出されず悔しい涙を流した21歳…練習で好プレーを見せてもピッチに立てない『悔しさ』を持ちながらサポートメンバーとしてチームに同行していたのだっ。その気持ちを糧に7月移籍したドイツ1部リーグのドルトムントでは公式戦5試合でて得点を挙げる大活躍で定位置を奪取!『ドイツでは充実していてサッカーしかやる事がないんです。今回は攻撃的で楽しかった!次の試合も決められる様頑張ります。』堂々と2戦連発を宣言したところがドルトムントで定位置を獲得し自信をつけた『証し』でしょうね!『練習でも見て取れた様に、W杯での好成績を続けていきたいというチーム全体のやる気が伝わりました。それとチームには関係がないのですが、サポーターが素晴らしい応援で最後までチームをサポートしていたことにも感激しましたね!』試合を観戦されたザッケローニ新監督が大変満足そうにコメントされていたのが印象的でした。次回は7日のグァテマラ戦…FIFAランキング119位の相手で32位の日本としては若手選手を中心として臨む方針。ただ…決して油断する事なくザッケローニ新監督へのアピールする場面だと思って是非頑張って欲しいと思います。『ガンバレ…日本!』
観光&商業施設の充実した人気スポットの
宇多津町に、渾身の作品が登場!


また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…香川県のやや西側に位置し人口密度&人口増加率が何と『1位』を誇る観光と商業施設の充実した宇多津町…その中でも美しく環境整備された住宅地の一角に、この度めでたくデコの作品が着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Feeling to the appearance~。
お施主様であるT様御夫妻との出会い…それは家作りの計画を始めるべく『輸入住宅』のキーワードで『インターデコハウス』に遭遇し、2008年11月16日(日)に当時モデルホームだった多肥『ラ・プロヴァンス』に初来場して頂いたのがきっかけ。『とりあえず参考に見ておければ…。』そんな軽い気持ちで足を運ばれたお2人。

奥のダイニングセットでいらっしゃるのがT様御家族…2009年1月18日(日)オープンハウス初来場!


過去のオープンハウス写真をチェックするのですが…どの写真も遠慮気味に小さく写っているT様御家族!
初めて見るインターデコハウスの『手作り感溢れるオーダーメイドの佇まい』に御夫妻共驚き&感動の声・声・声!『やっぱり本物の塗り壁は違うね…窓下のレンガも存在感あってカッコイイ!』玄関ポーチ入口のこだわりR仕上げやラ・プロヴァンスならではのロートアイアン手摺・じゅうたんを敷いた様な存在感溢れる3列のタイル貼り・モデルホームのシンボルとして特別採用されたフラワーシェルフetc.…デコでしか味わえない素材&職人技の数々に陶酔された様子。ラ・プロヴァンスの中へと足を踏み入れた御夫妻…その瞬間から少しずつ少しずつ不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。アンティークな雰囲気漂う洞窟トンネルやキッチン上空を貫くインテリア古木・リビング&ダイニングに広がる味わいあるスペイン産塗り壁etc.…初めて目にする『プロヴァンス・インテリア』にすっかり心奪われてしまい…いつの間にか『デコファン』へと変身!『南欧風住宅はよく見るけど、デコの作品こそ本物のプロヴァンス住宅だね!』『これだけデザインや素材にこだわっている会社があるのだなぁって…ホント感心してしまいました!』
建物以上に建築地へのこだわりが強く…納得出来るまで探し続ける『決意表明』を発表!

初来場にして『デコファン』へと進化して頂いたT様。ただ…1つ大きな問題が!土地探しも同時に進めていた為、宇多津駅周辺を希望されていたT様御夫妻は道路に面する方が広い土地に限定し、そのエリアにある不動産業者全てに連絡&確認したところ…人気のある場所でしかもあまり物件が出ないエリアという理由もあって満足出来る土地がなかなか出てこないという事態に…。それでも希望の土地が出るまで待ち続けるという強い意志のもと…一緒になっての『土地探し』が6ヶ月を経過。なかなか気に入った土地が出ない為、1度は以前に当社から提案していた土地で再検討しようとしたものの…すでに売却済みとなっており、白紙へと逆戻り。

2010年6月6日(日)U様邸オープンハウスでの1コマ…計画が動き出し、御夫妻共ヤル気マンマン!
土地探しが難航している状況の時でも定期的にオープンハウスには参加して頂き、沢山のバリエやデコオーナー様のこだわりポイントをしっかりチェック。『いろんなデザインの建物を見る事で…改めて自分達はラ・プロヴァンスのファンである事がわかりました!』『最近はモダン系でホワイトベースな作品が多いですが…多肥モデルの様なアンティーク感のある雰囲気が、どちらかと言うと好みです!』土地を検討している期間を使って建物に関する内容やこだわりは1つずつ明確なものへとなっていく。また…道路の面に広い土地を探しているのはT様が道路から見て一番美しい状態で『ラ・プロヴァンス』を配置させたいという要望があったから。その考えも作品を見る毎に強い意志となり、『揺らぐ事の無い土地購入条件』となっていったのだとか…。

7月5日(月)敷地確認と共に建物&エクステリアプラン・見積り書を提出し、大満足して頂きました!

7月27日(火)奥様とお子様立会いのもと地盤調査を実施…結果はと言うと『ベタ基礎』でOK!
あきらめる事なく自分達の夢を追い求め…遂に念願の土地を契約!

そうして多肥モデルホームに初来場して以来約1年6ヶ月経過した2010年5月24日(月)、御主人様より突然のTELを頂き、『候補地が何とか決まりそうなので、プランを提案して頂いていいですか?』もちろん元気いっぱいの口調でお電話頂き、こちらも『見つかったのですか?!ホント良かったですね!急いで提案プランを作成させて頂きます。楽しみにしていて下さいね!』もちろんスタッフも大喜び!早速T様御希望の土地に美しく『ラ・プロヴァンス』があてはまる様、しっかりと周辺の状況を確認しながら…プランニング開始。

デザインベースは…もちろん『多肥モデルホーム』。御主人様はモデルにあったホビールームが大のお気に入りで、玄関入って他社に無い開放感と趣味であるスノーボードやゴルフ用品の手入れが家の中で思う存分出来る所が『好印象』ポイントなのだそう。奥様は外壁の塗り壁や窓下のレンガ、フラワーシェルetc.…モデルホームのデザインを相当気に入って頂いている為あまりイメージを変えない様提案する事が喜ばれる秘けつ…。そんな御夫妻の『ラ・プロヴァンスへの想い』をしっかり頭に刻み込んでプランニングが完成。その上美しい佇まいをさらにイメージ良く魅せる為のエクステリアも『オーダーメイド仕上げ』にて準備完了!
肝心な土地はと言うと…1区画の大きな敷地を2人で分けて購入する為、購入希望者が決まらないと販売して頂けない事に…。購入検討者はいらっしゃったものの正式にお返事を頂くまでに2週間の検討期間が…。『是非良いお返事を出してもらえます様に…。』祈る想いで待ち続けるスタッフ。そうして…最終的に出てきた結論は…『OK』のサイン!1年7ヶ月に及ぶ『土地探しの旅』は6月20日(日)売買契約を実施し無事完了となりました…パチパチッ!
9月1日(水)地鎮祭を始める前に…境界となる擁壁工事の配置チェックを実施!

ちきり神社の神主様をお迎えし、素晴らしい晴天のもと『地鎮祭』を開催!


永年思い描き続けてきた夢やライフスタイルが無事に現実のものとなります様に!
土地探しという難題を見事無事クリアし…あとは夢に向かってLet’s go!

そうなれば…あとは『建物へのこだわりやライフスタイル』に専念して打合せを進めていくのみっ!先程もお伝えさせて頂いた通り、お2人の中で『ラ・プロヴァンス』へのイメージやコンセプトがある程度固まっている為、そのイメージを壊す事なくレイアウトし、敷地にインパクトのあるポジションメイクをすれば…必ずや喜んで頂けるはず…。7月5日(月)プラン&見積り書・資金計画書・エクステリアプランを持参し、そのコンセプトをしっかりとPR…そして待つ事1週間『十分検討した結果、デコさんで進めていきたいと思います!』笑顔でOKのお返事を頂く事に成功!『時間をかけてでも自分が納得のいく住まいを手に入れたい…。そんな夢を現実にしたT様はスゴイよね…。』何とか7月17日(日)めでたく契約調印を終える事が出来ました。T様御夫妻はもちろんの事、スタッフ一同大喜び!土地探しでは難航したものの…建物に関しては『多肥モデルホーム』へ初来場して頂いて以来『ラ・プロヴァンス』ファンとして想いを募って頂けたT様…本当に有難うございます。お2人の夢やこだわりがいっぱい詰まった『究極の作品』を無事に完成させ、引渡し時に感動して頂ける様、これから精一杯努めていきたいと思います。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…T様の御厚意で12月上旬に予定しています。
妥協は一切許さず、御夫妻が想い描いてきた環境や佇まいを見事手に入れる事が出来たこだわり満載の作品となっておりますので、これから家作りを始める方には参考となる事間違いなしっ!デコファンの皆様…ホント楽しみにしていて下さいね。沢山の御来場お待ち致しております。

念願の土地をお譲り頂いた地主様もゲストとして出席…思い出の1ページとなりました!

10月5日(火)素晴らしい天候のもと… 御主人様希望で『上棟式』を開催!

家族揃っての『想い出写真』… また1枚増えましたね!



8月31日(火) さぬき市津田町 K様邸

NHK大河ドラマ『龍馬伝』…龍馬の生き様に感動の嵐!

デコファンの皆様NHKの大河ドラマ『龍馬伝』を御覧になっていらっしゃる方…沢山いらっしゃいますよね!デコスタッフの中にも…私とM社員が大ハマリ。龍馬の話をし始めると、熱い語りを始めるM社員…『その情熱でお客様とも接してもらえたら…きっと数多くのファンが出来るのでは!?』と思わせる程。御覧になっていらっしゃるデコファンの皆様、オープンハウスでお会いする際に『龍馬伝見てるよ!』そう声を掛けてあげて下さい。ポパイのほうれん草と同じですので…。

幕末を告げる『きっかけ』となった薩長同盟。この歴史的瞬間が8月29日(日)放送の回に映し出され…緊迫する場面の連続に…私自身正座をしながら『引き込まれ状態』に!少しだけ薩長同盟の『いきさつ』をお伝えすると…幕末において薩摩藩と長州藩は互いに政治の世界で多大なる影響力を持っており『倒幕の思想』で共通していたものの、西郷吉之助(隆盛)・大久保利通らの薩摩は1864年に会津藩と協力し『8月18日の政変』や『禁門の変』で長州を京都から追放し、その上『第1次長州征伐』で薩摩が長州を屈服させて以来『敵対意識』がヒートUP!
この両藩が同盟するという事は20世紀に於いてアメリカとソ連を同盟させるに等しい程、『至難の業』だったと…。
薩長同盟のきっかけとなる『方向性』を坂本龍馬や西郷吉之助に指示したのが勝海舟。もはや幕府には政権を担当する能力が無い…これからは薩摩等の雄藩が協力して政治を行なう時代へと向かう事を示啖したのだっ。それ以後西郷吉之助は意識的に長州藩へ寛大な方針をとる様になったのだとか…。

ただ…仇敵同士の薩長両藩…そんな2つを同盟まで進めた立役者が坂本龍馬と中岡慎太郎。坂本龍馬が長崎で『亀山社中』を設立…海運業を開始し、薩摩の力で購入した小銃等を武器購入が出来ず困っていた長州に運び込み、また汽船ユニオン号を薩摩名義で購入し長州に引き渡したのだっ。一方薩摩の西郷は上京するにあたって、下関で長州へ米を売ってくれる様、坂本龍馬に依頼…長州も、快諾する間柄へと変化。こうした実績を積み重ねていく中で…両藩は次第に『急接近』!
幕府が『第2次長州征伐』を開始しようと準備を進めている最中に坂本龍馬は薩摩と長州に同盟を働きかけ、龍馬の説得に応じて桂小五郎は京都へと向かう事を『決心』。
西郷らは桂を歓待するものの…同盟の話は一向に口を開こうとせず、あきらめかけた桂が帰ろうとした所へ遅れて坂本龍馬が登場…この時ばかりは怒号を発し桂を説得し西郷を説いたのだっ!そして薩摩側から話を持ち出す様にして…遂に薩長同盟が結ばれたのでした…パチパチッ!

岩崎弥太郎の視点から見た『龍馬像』という設定でドラマが出来ている為数々の書籍とは内容が少し違う箇所があるものの…それは無視して『ドラマ』に集中する私。同盟の締結の場へ赴く前に、心の中で『武市さん・以蔵・長次郎…行ってきます。』そう言いながら寺田屋を出発した龍馬。三吉の護衛や寺田屋のお登勢・お龍達の支援がありやっとの思いで小松邸に到着。
薩長同盟の緊迫する場面にハラハラ・ドキドキ…高橋克実氏と谷原章介氏・福山雅治氏の名演技がBGMと相まって…ホント感極まってしまいました!薩長同盟が成った後、小松邸から出てきた龍馬に三吉慎蔵が『お疲れ様でした…有難うございます!』と言うと『なに言うちょるがか…三吉さんのお陰でもあるんですよ!』その周人を思いやる龍馬の配慮に…またまた感動!
でも…この回を境に物語は間違いなく『龍馬暗殺』へと進んでいくのが分かっているだけに…少し複雑な心境となってしまいました。これからは龍馬の生き様をしっかりと目に焼きつけながら『龍馬伝』見ていきたいと思います。今からでも遅くありません…是非1度御覧になってみて下さい。そして…私達と一緒に熱く語り合いましょう!

平成17年12月11日(日)第1回クリスマスイベントに奥様が参加して頂けました!


『クリスマスリース』作りに集中されている奥様…思い出の1ページですね!
四国初『イングリッシュバリエ・コロニアルα』のK様邸…広々した敷地に美しいエクステリアが見事完成!

デコファンの皆様さぬき市津田町に建つ四国初『イングリッシュバリエ・コロニアルα』覚えてらっしゃいますか?アメリカ開拓時代の古き良き趣きを細部に至るまで再現した『コロニアル様式』。時代を越え世代を越え、そして国境を越えて愛され続けている完成されたデザインで、華美な装飾よりも温かみあるナチュラル素材をふんだんに使用し、素朴な雰囲気の中にも確かな『存在感』が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティア・スピリット』がしっかりと息づいているから…。今日でも多くの人々に愛され続けているこのスタイルに、デコならではの新鮮&カジュアルなテイストを盛り込んだ人気作品『イングリッシュバリエ・コロニアルα』…『四国初』として、建てて頂いたK様邸で念願のエクステリア工事が完成したという情報をキャッチ!これからエクステリアを御計画されるデコオーナー&ファンの皆様にその完成された美しい姿をお見せ出来ればと思い…いざ出動!
爽やかな色合いの横貼りサイディングに白いコラム柱がとっても印象的でそこを通る誰もが足を止めて眺めてしまいたくなる程…。そんな美しいK様邸に今年の7月2日(金)訪問した際、前々から報告のあった軽微な補修作業を実施した後、話の流れで手がつけられていなかった敷地を見て、『もしよろしければエクステリアの提案をさせて頂けませんか?』何気にお伝えさせて頂いたところ『実は…今前向き検討している最中なんですよ!』『ええっ!?そうだったんですか?それなら…是非宜しくお願いします!』まさか…そんな答えが帰ってくるとは思っておらず…初めは驚きを隠せなかったものの、『今回はウチの提案不足によって他のエクステリア業者様に依頼されてしまったのは事実。そんな所でチャンスを頂き、プラン&見積り提出出来るなんて…精一杯やらなきゃ…。』
平成18年11月5日(日)香川町M様邸完成見学会に御家族で来場!

平成19年2月3日(土)・4日(日)…四国初『イングリッシュバリエ・コロニアルα』見学会開催!

遂に…奥様が思い描いていた『夢のエクステリア工事』がSTART!


枕木をふんだんに使用する事でナチュラルで温かみある雰囲気を演出!
デコの個性美溢れるデザインに感動して頂き
無事に『エクステリア工事』契約して頂きました!


まず…広々とした敷地の使い方をしっかりとK様よりお聞かせ頂く事が先決!御夫妻で車を使用している為、来客時の事を踏まえて4台分のスペースを確保。玄関へのアプローチはメインの門扉と御夫妻が普段駐車した際に出入りがしやすい様『プライベート門扉』を設置出来る様提案。アプローチには枕木を使用する事でナチュラルな素材感溢れる『イングリッシュバリエ・コロニアルα』との相性もバッチリ!将来2つのアプローチが合体する暁には『割り石ゾーン』を採用する事でアクセントはもちろんの事、優しい雰囲気を演出。建物西側には洗濯物がしっかり干せるスペースとして…全面にテラス屋根も設置。デザインだけでなく、機能性もしっかりと考えたプランが完成!広いスペースなので全てを1度に完成させるのではなく、まずベースとなるべく『ハード面』を1期工事として行い、その後垣根やシンボルツリー・芝・草花etc…『ソフト面』を2期工事として出来たら…。そんな提案をK様に御説明させて頂いたところ、『さすが…デコさんは建物のイメージをしっかりと理解して提案して頂いてますね!雰囲気もピッタリだし、物干しスペース等の機能面も予算内にしっかり反映してもらえていたので安心しました。デコさんでやって頂こうと思います!』奥様よりOKのお返事を頂き…スタッフ一同大喜び!

西側には洗濯物がしっかり干せるテラス屋根を準備…機能面も万全です!


曲線で仕上げられた塗り壁の塀とシンボルツリー『シマトネリコ』とのコラボ作品!

今年は天候にも恵まれ…奥様の御希望通り『お盆完成』の運びとなりました!

お洒落な流線型『門扉』が、ランダム仕上げの枕木と相性バッチリですね!
『他社で計画していた所に参加させて頂いただけでも有難いことなのに…公平なジャッジをして頂き、デザイン・機能・予算の3項目を総合評価した上でデコに決めてもらえたなんて…最高だね!』
そうして7月19日(月)無事に契約調印させて頂きました…パチパチッ!

まさに…『思いたったら吉日!』。契約が完了したと思いきや、早速『着工体制』に取りかかる段取り開始。『出来ればお盆迄にだいたいの形が完成すると…いいですね!』そのお言葉を実現させるべく…契約から4日後の7月23日(金)には…何とエクステリア工事がSTARTしたのだっ!いつもなら入念な『確認作業』を実施するところ…工事着手を優先させた為、工事途中の合間を縫ってしっかりチェック・チェック・チェック!素晴らしいお天気にも恵まれ、工事は順調に進んでいき、予定通りお盆前にはほとんどの工事が完了!

美しく仕上がった枕木の間に草木や割り石・レンガ・砂利etc…これからの仕上りが楽しみです!
『ホントきれいに仕上がって…感動しました!自分達でも少しずつ花を植えたり飾りつけをしていきながら…プライベート空間を楽しみたいと思います!』心温まるお言葉を頂き…K様御夫妻には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。改めて…有難うございました!

今回のホームページを御覧になって頂けたデコオーナー&デコファンの皆様…デコが一生懸命提案する物は決して『家』だけではないという所が少しでもおわかり頂けましたでしょうか?どんな些細な事でもOK!何なりとデコスタッフに声を掛けて下さいね。家に関連する様々な問題に対して、スタッフ一同精一杯対応していけたらと思います。少しでも多くの方に『デコの輪』を広げていける様…頑張るぞっ!



8月26日(木) 高松市太田上町 O様邸にて

首都圏マンション販売が6ヶ月連続up…まさに景気回復の兆し!

不動産経済研究所が先日発表した7月のマンション市場動向によると、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の新規販売戸数は前年同月比27.8%増の4,128戸と6ヶ月連続で前年実績を上回っているのだとか…。低金利や住宅ローン減税を追い風にマンション需要が回復しており、大型物件が発売された神奈川県を中心に供給がupしているのだそう。実際に売れた割合を示す契約率も2.9ポイント上昇し78.2%となり、好不調の目安となる70%を7ヶ月連続でクリア!その上即日完売が606戸もあり、全体の14.7%を占める程に…スゴイッ!

お盆休暇で横浜&東京に行ってきた私は至る所でマンション建設中の風景を目撃!5年程前に東京で住んでいた街の雰囲気が…駅前再開発事業によって、まさに『様変わり』を果たしており、『きっと…あと5年も経ったらスゴイことになるんだろうな…。』景気回復の兆しを肌で痛感致しました。しかも驚いたのは1戸当たりの平均価格!何と…4,732万円なりっ!『香川県の平均販売価格が2,652万円なので…ホント倍近く違うんだ…。』都心で家を持つ事の大変さを…改めて痛感。そんなマンション市場の好調さを持続する首都圏に於いて『管理会社としての姿勢』を全面にアピールする事でCS(顧客満足度)を向上させ、管理戸数の増加につなげていこうとしている興味深い会社を発見…東京都港区にある『長谷工ライブネット』だっ!

自社で管理している賃貸マンションを管理人が不在となる時間帯や土日に訪れ、共用部を掃除して美観を維持する特別巡回チームを結成…当面は都内区部の1部物件を対象に実施し、将来的には都内全域をカバーする計画なのだとか…。そのチーム名称は『SMAT(スマット)』。メンバーは8名で、おそろいの『つなぎ』を着用し車にて現場を巡回…月・木・金曜日が午後1~8時、土・日曜日が午前9時~午後5時。チームが向かうのは主にワンルームマンション。特に無人管理の物件ではごみの収集日に合わせて長谷工ライブネットの担当者が訪問し清掃業務を無料で実施するのだっ。共用部の清掃や郵便ポスト周辺の整理・粗大ごみの処理etc.… 一連の取り組みを通じて住民に対し、管理会社の姿勢を最大限にアピール!結果として『長谷工の物件を選んで…本当に良かった!』そう実感して頂く事が目的…。また居住者だけでなくマンションオーナーからも評判を高め、受注競争を有利に展開し、管理戸数を増やしていく方針なのだっ!

堅調な販売傾向が続いており、市場はさらに『回復傾向』へと向かう首都圏のマンション販売事情…その為各企業共『アフターサービスの重要性』をしっかりと再確認し強化に努めていく予定。先程御紹介した『長谷工ライブネット』の様な美観維持に努める考え方や、住まいの健康管理を中心とした緊急時の対処法を万全にした会社が今後お客様から信頼され成長していくのでしょうね。耐久性に優れた質の高い住宅を提案し、長く快適に住み続けられる様にする方向へとシフトしている今日、当社もデザインや素材・性能でお客様に感動を与えるだけでなく、定期的なメンテナンス&アフターフォローを強化し、デコオーナーの皆様から『デコさんを選んで本当に良かった!』どのオーナー様からもそう言って頂ける様『アフターサービスの充実』に取り組んでいきたいと思います。是非期待していて下さいね!
IDH高松東店も7期を迎え…衰えを知らない『ラ・プロヴァンス』旋風が今年も拡大中!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市のベットタウンで、琴電太田駅もあり、通勤や通学・ショッピングetc.…アクセス便利な住宅地の一角で…この度めでたく『着工』の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The third honesty~。お施主様であるO様御夫妻との出会い…それは去年の6月27日(土)当社ホームページより資料請求を頂いた事からSTART!まさにお2人で家作りの計画を始めようとしていた矢先、誰もが皆『入門編』として利用するパソコン検索をしていたところ、『輸入住宅』のキーワードで『インターデコハウス』に遭遇!奥様が興味を持って頂けた事で、『資料請求』を頂くレベルにランクup!当社スタッフより電話にて御連絡をさせて頂き、ギャラリー案内PRをお伝えしたところ…快く了解して頂き…7月4日(土)御夫妻で当社ギャラリーに来場!

住み慣れていた高松市太田駅周辺にエリアを絞って『土地探し』を実施!


2度の不幸にもめげず、土地探しに専念…遂に3番目の候補地をGET
まさしく『これから!』家作りを開始されるO様御夫妻に対し、建築地を探すにあたってのアドバイスや建物以外にかかる諸経費についての説明・自己資金&住宅ローンに関する割合や月々の支払い額確認等etc.… 1つずつクリアさせていきながら…人生最大の買い物なので御夫妻だけでなく双方の御両親様にも相談して頂く方向で決定。もちろん良かったら当社にて計画をお手伝いさせて頂ける様に『お願い』もプラス。『まず自分達が気に入った土地を見つけながら…家作りの計画を少しずつ進めていきましょう!』

その後1ヶ月間土地に関するお手伝いを中心に打合せさせて頂いたところ、両家の御両親様より『時期尚早』との意見があり、計画を中断する事に…。自動車ローンがあり家の費用を含めると生活に負担があるのでは?親心あっての判断で…当社もO様御夫妻に『今すぐに計画をSTARTさせていくのではなく、じっくりと家作りを勉強したり、いろんなメーカーと比較検討してみたり…そうする為の時間を与えて頂いたと思って…あせらず、少しずつ頭の中を整理していきましょう!』
『いろんな住宅メーカーや工務店の建物を見てきたのですが…やはりデコさんの“ラ・プロヴァンス”が最高ですね!』

そうして具体的な計画は進めていかなかったものの…『ラ・プロヴァンス』多肥モデルホームや寺井町O様邸&R様邸・屋島東町M様邸オープンハウスへと積極的に参加!デコならではの他社に類を見ない素材やデザイン・性能・保証制度etc.…しっかりと確認&チェックして頂く事が出来ました。その結果『いろんな住宅メーカーや工務店の建物を見てきたのですが…やはりデコさんの“ラ・プロヴァンス”が最高ですね!他で絶対真似出来ない事が分りました。』

古家付きの『現状渡し』から『更地渡し』への交渉が成立…それにはO様も大満足!
そう…実は今年に入り2人目出産となった事で御両親様の家に対する考え方が軟化されると共に、今が建築するにあたって補助金を受けられたり、金利優遇があったりとプラスになる点が多い事からOKのサインが出たのだそう…スタッフ一同大喜び!御両親様からの反対を受けて今年4月の計画再開までに約8ヶ月という『タイムラグ』がありましたが…結果的にはいろんな住宅メーカーや工務店の様々な建物を御覧になれるチャンスが出来、その『経験』によって自分達の想い描いているデザインや素材・機能に対する考え方が明確化され、当社大人気作品『ラ・プロヴァンス』へと辿り着いて頂けたのですから…。数ある住宅メーカーの中から御縁あって当社を選んで頂いたO様御夫妻…『デコを選んでホント良かった!』そう言って頂ける様、精一杯対応させて頂かなければ…頑張るぞっ!

7月19日(月)気になる『地盤調査』を実施…無事に問題なく『ベタ基礎でOK』!

コーディネート打合せの1シーン…御夫妻で協力し合いながら『カーテン色決め』真っ最中!
御両親様のGOサインが出て…家作り計画が『猛スピード』で進展!

プランにつきましては、当初に予算をしっかりと確認させて頂いた上でO様御夫妻の安定やこだわりをしっかりと受け止め、無理のない大きさで収納を十分に考慮した究極のプランニングを実施。そして提出させて頂いたところ御主人様・奥様とも即『OK』のお返事を頂きました。ただ…プランとは対照的に難航を極めたのが『建築地』。住み慣れた場所で奥様が自転車で通勤出来る範囲という事もあり、高松市の太田駅周辺に絞って『土地探し』を開始。まず最初に『ここならOK!』と思った所にアタックしたところ、地主様が売地から貸地へと希望変更した為、あえなく断念。気持ちを入れ換え、再度土地探しを行なったところ『ここなら前回と甲乙つけがたい位いいかな!』と思い不動産業者様に確認したところ、売主が突然売却を中止した為またもや断念…。それでもあきらめる事なく必死に土地を探し続けるO様御夫妻の姿に…心打たれるスタッフ一同、『普通なら2度も土地がダメになったら意気消沈してしまうよね…。O様の前向きな姿勢を見習って、僕達も頑張らなきゃ!』

そうして、3度目の正直とも言える候補地が出没!その候補地に古家が存在し『現状渡し』だった為、建物を解体し『更地渡し』にして頂けるかどうか?そこが重要なポイントだと言う事を不動産業者様にしかっりとPR…あとは、その結果を待つばかり!『2度ある事は3度ある!』と言うことわざにはなりません様に…。恐る恐る不動産業者様に売主の返事を確認したところ、『売主さんがOKの返事を出してくれました!』3度目にしてやっと…売主様からGOサインを頂き、O様も『喜び』と言うより『ホッとした感じ!』の方が強かったのだとか…。『何はともあれ、土地が決まってホント良かったね!』『O様だからこそ土地を探し始めて1ヶ月足らずで3箇所もの土地を見つけ、契約まで達したのでしょうね…ホント素晴らしいっ!』

『ねえねえ…もうそろそろ色決めてもらえませんか?』奥様のパワーに少し押され気味の御主人様!

8月26日(木)素晴らしい晴天のもと奥様のお母様にも同席して頂き、地鎮祭を開催!

自分達の夢やこだわりがしっかり詰まった念願のマイホーム…無事に完成します様に!


ちきり神社の神主様にも参加して頂き、思い出の記念撮影…はいチーズ!


地鎮祭終了後…業者様が待ち構えていた様にすばやく『遣り方』を開始!
土地探しの真っ最中に…建物のメーカーは
決定して頂き…長期優良住宅補助金枠を確保!


『出来れば長期優良住宅の100万円補助金が受けられる枠を使いたいのですが…いつのタイミングで契約したらいいですか?』第1候補の土地に要望をあてはめたプラン&見積りでメーカーはO様の中で決定していた為、お客様にとってみたら後は補助金の枠が無くならないうちに契約を進めていける様土地探しをしていたにもかかわらず、不運が続き、予定通りに契約する事で『1業者5物件が上限』の枠内で契約する事を優先して頂き…5月21日(金)当社との契約調印を実施!その後遅れる事3週間…6月12日(土)無事に土地『売買契約』の完了となりました…パチパチッ!

両家の御両親様から家作りに対して反対をされた時期があったり購入希望地が2度に渡って断念せざるを得ない状況になったりと…様々な苦難を乗り越えて『自分達の夢』を手に入れる事が出来たO様御夫妻。大変だった分喜びも『ひとしお』だったでしょうね…。その中でも住宅メーカー選びに関しては充電期間中にいろんな住宅会社を御覧になられ、その数ある中からデコをお選びになって頂けた事…かけがえの無い御縁を感じておりますし、感謝の気持ちで一杯です。本当に有難うございました。完成の暁にはいい『思い出話』となる様、精一杯心を込めて施工させて頂く所存です。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…O様の御厚意で12月下旬に予定しています。O様の夢と熱意によって実現した究極こだわりの『ラ・プロヴァンス』…デコファンの皆様今から『スケジュール・チェック』忘れぬ様、宜しくお願い致します。

9/27(月)天候に恵まれ…まさに上棟『吊り込み工事』真っ只中!O様御夫妻の夢をのせて着々と工事が進行中…!



9月7日(火) 着工予定 高松市太田上町 Y様邸にて

昔も今も子供達から大人気のパイロット…JALが操縦士130人の養成を断念!

『お父さん…僕は大人になったらパイロットになって世界中を飛び回るのが夢なんだっ!』何かあると、口ぐせの様に話す息子…。そんなお子様沢山いらっしゃいますよね。やはり、子供の中では空を飛び回れていろんな国へと行く事が出来るパイロットは、いつの時代でも『憧れの的』。今年のお盆は家族で横浜へ行く事に…以前東京で住んでいた事があって…その際に子供を通じて仲良くなった方とお会いするのが第1目的!また、今回は『みなとみらい線』新高島駅に新しく完成した『キャノン・キャッツ・シアター』に行く事も…大事な目的の1つ。高松空港AM9:55発のJALに乗って…いざ出発!

『あれっ!?お父さん…あまり人が乗っていないね。』息子がそう思う程…いつもから比べると人が『まばら状態』。それでも飛行機に乗って空からの景色を見る事に夢中の息子にとってはスチュワーデスさんから席の移動を勧めてもらい、景色がよく見える場所へとチェンジ!その上『JALノート』をプレゼントされた息子は、早速機種や出発日時・座席番号などを記入し、まさにJALスタッフ気分!そうしていると…パイロットの方によるアナウンスが流れ、『カッコイイ!みんなの前でしゃべるのって緊張しないのかな…。今から練習しておかないと緊張しちゃうよ。』そんな事を言いつつ、表情はと言うと…まさに満面の笑顔!

『子供達に夢を与えられるホント数少ない職業の1つだよね…。』ただ…経営再建中のJALにとって大幅な路線削除を余儀なくされ、なんとパイロット候補生として採用した訓練生約130人の養成を断念したというニュースが…。地上職として働くか?それとも早期退職か?選択を迫られる訓練生。『頭の中が真っ白になった…。』正規の操縦士になる訓練は4年程度。まだ事業用操縦士ライセンスなど取得していない段階の訓練生が対象なのだとか…。
早期退職を行ない、別の道でパイロットになる可能性はと言うと…自社で研修や訓練を続けており、ただでさえ採用数が少ない上に会社を辞め他のパイロットになるというのは極めて難しいのが現実。JALは今後訓練全体を5~7年間停止する計画で、その後状況を考えながら新規採用を進めていく方針なのだとか…。

ただ言っても始まらず…とりあえずは地上職としてJALに残り、操縦士として養成してもらえる様、会社に求め続ける訓練生が多数出てくるのでしょうね。今は『経営再建』という大きな目標に向けて進んでいる最中であり、多少のリスクを背負わなければ『輝かしい未来』が開かれいかないという現実をしっかりと受け止め、これからも『子供達が憧れる職業』として希望に満ち溢れた企業へと立ち直って欲しいと心から願っています。私達も同様に…ただ住めればいいだけの家を提案するのではなく心から『こんな家に住めたら、毎日が楽しくなるでしょうね!』そうおっしゃって頂ける様に…いろんなライフスタイルを提案していけたらと思います。これからのインターデコハウス…きっと目が離せませんよ!

青空&海が似合うフロリダ生まれの伝統的なクラフツマンスタイル『Lei’s』!
インターデコハウス10周年記念モデル
『Lei’s レイズ』…満を持して、
遂に登場!


4月21日(水)、1年に1度全国加盟店責任者が集まり、今年度の事業計画や新商品発表・イベント企画・特別記念講演等が行なわれるデコ最大のイベント『インターデコハウス全国大会 Challenge2010』…今年はインターデコハウスが設立されて『10周年』という記念すべき年を迎え、本部スタッフの皆様も気合いモード全開!待ちに待った今年度新作品が発表されました。その名は『Lei’s レイズ』…美しいカリブ海を臨むフロリダのリゾート地に佇む『SEA SIDE COTTAGE』をテーマにした10周年特別作品なのだっ!
以前にもお話ししたと思いますが…もう1度『Lei’s』の生い立ちをお伝えしておきますね。自分の想いがいっぱい詰まっていて、家族もみんなも心地いい空間が欲しい貴方へ贈る特別作品『Del Ray デルレイ』…アメリカ・フロリダ州にあるデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』がテーマのリゾート気分溢れる『全国50棟限定作品』として…昨年9月1日に販売START!デコとは『一線を画す』素材&設備を使用し、デコが気に入っているものの、予算が厳しいお客様に夢を叶える事が出来たら…そんな想いで本部が苦労を重ねて作り上げた、まさに『究極の作品』。

販売を開始するや否や…予想をはるかに上回る『大人気』に本部の皆様はもちろんの事、高松東店のスタッフも大喜び!なんと…50棟限定のうち2棟を香川県で建ててしまったのだっ!

『Del Rayの様なリゾートスタイルで、もう少しデコらしくした作品が出来たらいいのにね…。』そんな加盟店の声を聞き逃すはずがないのがデコ本部の凄いところ。インターデコハウス設立10周年に合わせて…『Del Ray』をさらに進化させデコの素材を余すところ無く使用し、お洒落なエッセンスをトッピングした新たな作品…それが『Lei’s』なのだっ!

『Lei’s』とは…Life style of each individual (それぞれのライフスタイル)が叶う家という事で『Lei’s house』…略して『Lei’s』。家族の想いや温もりがしっかりと感じられるアットホームなネーミングに…スタッフも納得・納得!しかも…テーマが『どこにいても、大好きな海を感じる暮らし。』雲ひとつない青空、波打ちながら輝くすきおった海、その向こうに広がるラグーンで遊ぶ水鳥たち…。

4月21日(水)真冬を思わせる天候のなか…お目当ての『Lei’s』見学へLet’s go!


5月30日(日)限定1棟『Lei’s』オーナー付きモデルホームのメリットをしっかりPR…その甲斐あって計画がSTART!

6月26日(土)H様邸オープンハウスでの1コマ…どちらかと言うと『Lei’s』の打合せに夢中になっているのでは!?
爽やかなスノーホワイトの塗り壁&サイディングのツートンデザインによって、フロリダ『シーサイド』の佇まいを再現。マリンスタイルを印象づける為に、新しく『オリジナルウィンドウ』を採用し、カリブ海のカジュアルなリゾートライフを演出。伝統的な『クラフツマンスタイル』と、潮風を感じる『ビーチスタイル』が息づく佇まい『Lei’s』。
玄関ポーチの細部にまでこだわる装飾が…
まさに伝統的なクラフツマンスタイル!


『フロリダのシーサイドを思わせるカジュアルなデザインが素敵ですね!』
『カタログで見た外観よりも、実物の方がはるかにオリジナリティがあってカッコイイ!』
10周年記念作品『Lei’s』を見学した加盟店責任者の方々から賞賛の声・声・声…。
4月下旬の気温とは思えない程の寒さにも負けず、一生懸命ベストショットを探そうと必死にカメラを撮り続ける風景が…とっても印象的でした!
『これだけの経営者様からの驚き&感動の声が大きいのは新作品でも珍しいよね。』
『10周年記念という節目に当たる作品だから…本部の意気込みも、いつも以上に伝わってくるよ…。』
早速自社に資料&写真を持ち帰り、高松東店スタイルの『オーナー付きモデルホーム』計画を開始!当社で主軸となる『ラ・プロヴァンス』や『スパニシュバリエα』・『イングリッシュバリエ・コロニアルα』に続くレギュラー作品に育っていってもらえたら…。そういう願いを込めて仕様&装飾品を1つずつチェック!
もちろんプランに関しては本部指導の推奨デザインをチョイス。本部設計スタッフによる必死になって考えたコンセプトが決して崩れる事の無い様細心の注意を払って…。
そうして遂に『Lei’s』高松スタイルが完成し、恒例の『限定1棟オーナー付きモデルホーム』募集がSTART!

今回奥様に興味を持って頂いた最大のポイントは…この『Lei’s』特製ステンレス・オーダーメイドキッチンなのだっ!


御主人様も今では当社HP『お宅拝見』を見て、デコオーナー様の住まいを勘で探し出すのが『趣味』になる程デコファンに変身!
6月1日(火)AM10:00より受付を開始させて頂いたところ、5組のお客様より『興味があるので、具体的にお話しを聞かせてもらえませんか?』有難いお言葉をGET!
その後十分な打合せを行ない、地域や時期・間取り・予算・レイアウトetc…全てを満たすお客様はと言うと、やはり限られてくるのですが、最終的に当社と御縁があって申込みして頂けた肝心のお客様は…高松市多肥上町にお住まいのY様御夫妻に決定!すごく気に入って頂けたお客様ばかりだったものの…どこかで自分達のライフスタイルにあてはまらない箇所が発生し…やむなく断念された方が3組。あれ!?5組のお客様がいらっしゃったのだから、『4組』とならなければいけないはず…。実はY様よりひと足早く御契約して頂いた方が1組…。
ただ…エリアが観音寺市大野原町という所で、どうしても当社がモデルホームとして管理するのが厳しい場所にある為、やむなく『オーナー付きモデルホーム』の対象外となってしまった方がいらっしゃって…『Lei’s』を気に入って頂いた気持ちを抑える事が出来ず、そのまま御契約して頂いたのだっ!その方は四国中央市にお住まいのI様御夫妻。I様につきましては別の機会にしっかりとエピソードを踏まえながら御紹介出来ればと思います…。
『Lei’s』のステンレスキッチンを見て…
『こういうデザインのキッチンが憧れだったんです!』


Y様御夫妻との出会い…それは2年前の4月29日(火)通りがかりで以前の多肥モデルホーム『ラ・プロヴァンス』を通った際輸入住宅の様な個性あるデザインに興味を持っていたY様の目に止まり、来場して頂いたのが『きっかけ』。どちらかと言うと…どこでもある様なデザインはイヤッ!ここでしか見られない様な新しいデザインを御希望のY様にとってデコの他で見た事のない素材やデザインは見所満載で…心惹かれる場面が沢山あった様子。

オープンハウス来場の際、『仕様&設備』の比較チェックも万全でした!


ただ今造成工事進行中…『Lei’s』お披露目は12月上旬を予定しています。お楽しみに!


着工までの間に何度となく繰り広げられるコーディネート打合せ…この時間こそが完成の満足度を左右するのだっ!
ただ…肝心なポイントで1つ問題が発生!それは…タイル貼りのキッチン。デザインもさる事ながら、お手入れがニガ手で…もっとシンプルで使い易く上品なステンレス製のキッチンが大の『お気に入り』だったのだっ!そのキッチンを見た瞬間、現実へ連れ戻された形となり…結果的に計画を進めていく迄には至らず、長期化へ…。

決め手が無いまま時は流れていき…今年4月29日(木)松縄モデルホームとして御覧頂いていた『Palacina パラチーナ』へ来場。前回の『ラ・プロヴァンス』よりもデザイン的には好みで、カントリーな雰囲気ばかりでなくモダンなベースの中に少しヴィンテージ感漂うアクセントがある空間が気に入って頂けた様子。その際予告宣伝で1棟限定オーナー付きモデルホーム募集を掲示していた『Lei’s』に少し心動かされた様子で、『またこの内容が具体的になったら、是非見に行きたいと思います!』少し兆しが見えた形となり…スタッフも元気倍増!

そうして5月30日(日)ギャラリーに御夫妻で来場。もちろん内容は…1棟限定『Lei’s』オーナー付きモデルホームのみっ!外観デザイン紹介から始まり、コンセプト説明・間取りや素材の特徴ポイントPR・オーナー付きモデルホームの特典報告etc…大きく頷きながらしっかりとお話しを聞いて頂き…結果としては前向きに進めていきたいとのお返事をGET!Y様の心を大きく動かしたのは…まさしく『ステンレスキッチン』!奥様が夢にまで見る程想い描いていたキッチンが『Lei’s』特製標準装備となって設置されているのだっ!しかも…デコならではのオーダーメイド仕様。このタイミングでキッチンをステンレスで採用して頂いた本部の皆様に感謝・感謝…。

御主人様はと言うと、まだどこにも建っていない新しいデザインで『四国第1号』だという事や、インターデコハウス10周年記念という特別作品というプレミアム感、オーナー付きモデルホームによる『Lei’s』オリジナルの魅力ある特典etc…今までに無い『ヴィンテージ&モダン』な仕上り感にも興味を持って頂けた様子…。話しをさせて頂く毎に『Lei’s』に対する期待度が高まっていかれていく様子がハッキリと伝わってきて…6月20日(日)無事契約申込書にサインを頂く事が出来ました!
数ある住宅メーカーの中からインターデコハウスをお選び頂き…本当に感謝・感激!有難うございました…。
ただ今土地造成工事実施中…9月上旬には本体工事もSTARTし、お披露目は12月下旬を予定!

6月30日(水)に契約調印も無事完了。それからというもの、ギャラリーにて『Lei’s』初採用素材や設備・装飾品の確認等1つずつ『コーディネート』を行なっており…まさしく真っ最中なのだっ!着工日は9月上旬で、皆様お待ちかねのオープンハウスはY様の御厚意により12月下旬を予定しております。
伝統的なクラフツマンスタイルをベースにした潮風を感じる『ビーチリゾート』にデザインが息づく住まい…『Lei’s』。
デコファンの皆様と同様スタッフも心待ちにしています。1日も早くその美しいフォルム…見てみたいですね!

9/17(金)素晴らしい天候のもと、地鎮祭を開催…神主様より渡された鍬に、思わず力が入る御主人様!



7月23日 高松市東植田町 K様邸にて

関西最大級のアウトレットモール『三井アウトレットパーク滋賀竜王』が
7月8日(木)堂々OPEN!


名神高速、竜王インターチェンジから約500メートルの好立地で、2階建ての建物は敷地面積約18万平方メートルにも及び、広大な空間の中に国内アウトレット初出店25店舗を含む165店舗が入り、近畿では神戸三田プレミアム・アウトレット(神戸市)に次ぐ大規模なものなのだっ!三井不動産が東海近畿両地方の客が見込めるという事で開発し、年間売上げは230~260億円、約400万人の来店を見込んでいるのだとか…。8日午前10時の開店とともに待ちかねた買い物客らが店に殺到…まさに大盛況モード全開!もう少し四国に近い場所であれば…なんて思っていらっしゃる方、多いのでは?

景気が不安定な現在において個人消費が低迷する中、沢山のお客様を来場させる事が出来る『アウトレットモール』をめぐり大手不動産会社の三井不動産と三菱地所が顧客獲得で激しい火花を散らしており…両社の競争がますますヒートup!『アウトレットモール』とは…型遅れや売れ残ったりした衣料品や靴etc.…格安で扱う店を集めた商業施設のこと。有名ブランドでも、時には正規品に比べて5割以上安く買えるのだっ。ただ…通常の商品を扱う正規店と商圏が重ならない様、郊外の立地が多いというのも…理由の1つ。

国内には30以上も存在するアウトレット…市場規模は5000億円超とみられ、5年後には8000億円規模にまで拡大するとの見方が…。そんな中、三井不動産と三菱地所は共に多数の施設を出店しており…まさに市場の『牽引役』!施設の新設により積極的なのが三井不動産。大都市圏郊外でも一部施設を除き、鉄道最寄り駅から徒歩でいける場所に出店しているのも特徴的で『平日でも会社帰りや家族連れの人に来て欲しい。』との事。

一方三菱地所は原則、大都市圏から車で90分程度の場所に設置する。正規店から離れる事で顧客の奪い合いを避け、商品を充実させる…。アクセスを良くする為、高速道路のインターチェンジ付近に立地し敷地面積も比較的広く取るのが特徴的。こう2つの会社を並べて方針を見比べてみると…互いに異なった考え方で店舗拡大を図っているのがよく分りますよね。ただ言える事は、2社共大手ディベロッパーとして都市再開発やオフィスビルリゾート開発などを長年手掛け、大型商業施設の開発と運営に長けているから他の追従を許さないのだっ…。それともう1つ…アウトレットを成功させる為には構成するテナントの魅力が必要で、2社共有力な店舗を集める力がある為、さらなる売り上げupにつなげていく事が出来る…。

通常の商品を扱う正規店と顧客の奪い合いを避ける為、アウトレットモールは郊外に出店するのが業界の常識…それを打ち破りアウトレットに参入したのが『森ビル』。昨年12月に東京お台場の商業施設『ヴィーナスフォート』を改装し、1・2階部分に正規店、3階部分にアウトレットを設置したのだっ。東京23区内では初めてのアウトレット施設に…周りもびっくり!『アウトレット』という人気が広がった事で、都心部に設置しブランドが広く認知されれば、その効果は正規店の集客にもつながると見込んでおり今後は都心部にアウトレットという形態が普及していくのだとか…。これまで大手不動産会社の独断場だったアウトレット。そこに先程の『森ビル』みたいな新規参入する会社が今後も増える見通しで、もっと熱い戦いを繰り広げていくのでしょうね。当社も大手住宅メーカーに交じりながら、デザインや性能・素材の違いをしっかりアピールして少しずつ少しずつ…お客様に認知して頂ける様になってきました。これもひとえにデコファンの皆様からの熱い御支援があってこそ…本当に有難うございます。住宅業界の『風雲児』として『森ビル』同様頑張っていきたいと思います!
水と緑に囲まれた美しい町…東植田町に新たなコンセプト作品が誕生!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市のベッドタウンで美しい自然環境を活かした香川県でも有名な『公渕森林公園』がすぐそばにあり、水と緑に囲まれた四季を十分堪能出来る町…東植田町にて着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Alternation of generations~。

お施主様であるK様御夫妻とその『きっかけ』…それは毎月1度掲載している四国新聞生活情報誌『オアシス』を御覧になって…『可愛いデザインだし、北海道の家やから1度見に行ってみる?』そんな気軽な思いで2009年2月7日(土)、以前の多肥モデルホーム『ラ・プロヴァンス』に初来場。K様御夫妻にとって、家作りに興味あるものの…すぐに計画をする予定ではなく、とりあえずは将来の参考にすべく来場して頂けたのだとか。でも…それが後になって大きな転機を迎える『きっかけ』になろうとは…。

2009年2月7日(土)四国新聞生活情報誌オアシスを見てモデル来場して頂いたのが『きっかけ』!


2010年2月20日(土)和室のある空間を見る為、高松市牟礼町T様邸オープンハウスに来場!

F様邸ガーデニングイベントの1コマ…正面で熱心に聞いて頂き、本当に感謝・感謝!


イベントの最中…お子様は一生懸命ぬり絵にトライして頂いてました!
今年になって…知り合いの人から『今年建てた方がいいよ!』その言葉を信じて家の計画がSTART

築80年にもなる母屋を解体して新築計画を進めるにあたり、何社かでプランニングをしてもらいながら、少しずつ計画を進めていきたい…大きなお仏壇があり、和室が必要不可欠となる為、和の空間との調和をしっかり考えておかなければ…。定期的に開催するイベント情報告知でTELさせて頂いた際『和室のある家であれば…見に行きます。』タイミング良く次回の作品が該当していたのでPRしたところ…快く了解して頂き、初来場から1年ぶりの2010年2月20日(土)高松市牟礼町T様邸オープンハウスに来場!以前に御覧になって頂いた時から輸入住宅のデザインや素材・性能に対して興味を持って頂けていたみたいで…しかも御夫妻共『ラ・プロヴァンス』のデザインを気に入ってもらえてた様子…。『1年前の印象が良くなかったら…このT様邸オープンハウスに来て頂いてなかっただろうね。ホント初めの印象は大事だから、気持ちを込めて接客しなきゃ…。』

来場の際に先程お伝えした『建替え計画』の内容を御主人様よりお聞かせ頂き、現状として当社以外にも提案を出してもらっている業者様がいる情報もGET。『K様御夫妻のこだわりやライフスタイル・デザイン・予算etc.…しっかり把握した上で他社に負けない提案をしないといけないね。』『デコの素材&性能は他社と比べものにならない位差別化出来ているんだから…後は現地をしっかり確認して、喜んで頂けるプランを提案すれば大丈夫!』
新居と現存する納屋を行き来するルートが最大のライフスタイルポイント!

2月26日(金)建替えを実施する現地を視察。現在母屋でお住まいのお祖母様と面談し、家作りに対する『いきさつ』&『心境』等をお伺いさせて頂けた事で、水廻り部分を御夫妻と一緒に使用するにあたり、互いへの配慮や動線も考えておく必要がある事を痛感…大きな収穫となりました。

6月24日(木)御家族で田植えを済ませた後、神棚を母屋から倉庫に移動し『解体前お祓い』実施!
御夫妻の要望については、共働きで時間の都合が合わなかった為TELにて『聞き取り』を実施。他社でプランを提出されていたので内容の明確化が出来ていたので、こだわりやライフスタイル・優先順位も何とか具体的に確認する事が出来、プラン作成における情報収集が無事完了!『デコならではのこだわりポイントをしっかりとあてはめ、必ずや感動して頂ける作品を提案するぞっ!』そうしてプランニングSTART!

母屋のとなりには築12年の立派な納屋があり、その建物は建替え後も今までと同様に使用する予定。また別宅としての機能も備わっており、現在はK様御家族が使用中。新築が実現した暁でも十分使える状態にある為、お祖母様が当面住まれるとの事。ただ食事や洗面、浴室については新居にて一緒に使用される為、納屋と新居を行き来するルートがまさに重要ポイント!以前の母屋は納屋との間に互いの屋根を合体させ、その屋根の下に出来た空間を『第3の部屋』として多機能に使用されていた為、その辺りのライフスタイルが大きな変更を伴うとお祖母様が生活しづらくなってしまう。十分頭に入れてプランニングしなければ…。

6月26日(土)天候の悪い中、東かがわ市で開催したH様邸オープンハウスに来場。
法事が出来る広々とした『Japanese space』が家作りの最優先項目!

法事の際には沢山の親族が集合する為、その際に必要とされる座布団を片付けるスペースも、もちろん必須条件なのだっ。永年使用されてきた母屋の建替えだからこそ守り続けていかなければいけない空間…しっかりと頭に入れて提案しなければ…。奥様の要望はというと、第1としてリビング上空に吹き抜けを希望!その他にも…リビング・ダイニングはゆとりのある広さで、かつあまりオープンスペースすぎず、プライバシーを守る所はうまく見えない様にする工夫が欲しい…。もちろん共働きで互いが仕事に出る為、各箇所に収納スペースがあって持ち歩かなくてもそこで片付け出来る様にしてもらえたら…。
御主人様は友人達が集まってワイワイ・ガヤガヤ出来るスペースを希望…出来れば室内だと新築だしお互いに気を使ってしまうので、外部にあって皆でバーベキューでも出来る空間があればサイコー!また玄関にはシューズクロークがあればサッカーをこよなく愛する御主人様のサッカーボール&スパイクもバッチリ片付ける事が出来るので…是非スペースを確保してもらいたい…。そんな御夫妻の盛り沢山の御要望をしっかり受け止め、納屋との生活動線も十分考慮しながら…御夫妻が気に入って頂いたデコ渾身の作品『ラ・プロヴァンス』のデザインに1つずつ1つずつ…こだわりポイントを注ぎ込んでいく…。そうしてK様御夫妻のニーズがしっかりと入ったプランが遂に完成!しかも納屋との配置をベースにプランニングしていった為、行き来が現状とそれ程変わらず…お祖母様も安心して生活して頂ける事間違いなしっ!
3月15日(月)、満を持してプランを提出。以前に他社様からプラン提出をされている事もあった為、そのプランを頭の中に描きながらお話しを聞いて頂く様にお伝えをし、1つ1つ当社の間取りコンセプトを説明。どうしてここに配置したのか?その根拠&利点をしっかりPRしていったところ、初めは半信半疑だったK様御夫妻も…少しずつ少しずつ表情に笑顔が!説明する度に御夫妻の大きく頷いて頂く回数が増え…『バッチリではないものの、ほぼ要望が入っていて他社とのプランから比べても、かなり良いと思います!』そんなお褒めのお言葉を頂き…スタッフ一同ホッとひと安心!
6月28日(日)築80年もの歴史があった母屋の解体工事が…遂にSTART!

昔からの広々とした和室がずらり…古き良き時代を思い出しました!

隣の納屋を残し、解体工事が無事に完了…さあこれからが『デコ』の出番です!

7月20日 梅雨も明け素晴らしい天候のもと地鎮祭を開催!


孫夫婦の楽しみにしている住まいが無事に完成します様に!
間取りでデコに心が傾き…素材&性能が決定打となって…遂に『契約』まで到達!

それからと言うもの…K様御夫妻がデコを中心としてスケジュールを取って頂ける様になり、打合せさせて頂く回数が格段にup!他社様の完成見学会にも以前は数多く伺っていたものの、デコの存在が大きくなるに従って…『素材や性能の違いが少しずつ目について来て、他社の住まいを見ても感動しなくなってきたんですよ!』そんな言葉を何度となく伺う様になり…4月16日(金)、無事に契約の運びとなりました。数あるメーカーの中からデコを選んで頂き…スタッフ一同大喜び!

あっ!そうそう…御主人様のこだわりポイントである『友人達と集まれる事の出来るスペース』ですが…4月11日(日)、綾歌郡綾川町にあるデコオーナーF様邸でのガーデニングイベントに参加して頂き、その際にF様邸に設置されていたパーゴラ風サンテラスに『ひと目ボレ』…『ウチにもこんなカッコイイテラスがあれば、家のイメージも良くなるし、友人が来てバーベキューしても盛り上がりますよね!』そんな形で内容が一気に加速!F様邸の雰囲気とは異なるオリジナルデザインにてサンテラス提案した結果、御主人様も大満足!建物と一緒にエクステリアも施工させて頂く事となりました。『50坪を越える程の大きなラ・プロヴァンスにお洒落なサンテラス&アプローチが設置したらホント最高だね…今から楽しみ・楽しみ!』
今回のテーマは『Alternation of generations』…その意味も込めて解体工事がSTART!

6月24日(木)には母屋を解体する前に…ちきり神社様をお迎えし『解体前お祓い』を実施。神棚を一時的に倉庫部分上空に移動させ、そちらでもきちんとお祓いを受け…万全の状態で段取りが完了。お祖母様が少し寂しそうな表情をされていたのが印象的でした。でも…今回のテーマでもある『Alternation of generations』…まさしく世代交代の時であり、古き良き文化や風習をしっかりと受け継ぎながら、新しい時代への扉を開く…。『これからも…お互いに助け合い認め合いながら仲良く暮らして頂けたらサイコーだね!』

皆様お待ちかねのオープンハウスはK様の御厚意により11月中旬に予定しています。吹き抜けがリビングに設置されたゆとりのある大空間の中で、オープンスペースすぎずプライバシーを十分に考慮したレイアウト…是非参考にしてみては如何ですか?外部にある『パーゴラ風オリジナルサンテラス』も間違いなく必見です。皆様お誘い合わせの上、御来場下さいませ…。

ちきり神社様と共に思い出の記念撮影…はいチーズ!


地鎮祭終了後一番気になる『地盤調査』実施…結果はベタ基礎でOK!



7月9日(金) 愛媛県松山市南白水 K様邸にて

W杯日本代表…決勝トーナメント1回戦でパラグアイに惜敗!

サッカーのW杯南アフリカ大会で2大会ぶりに16強へと進出を果たした日本は6月29日ブレトリアのロフタス・バースフェルド競技場で行なわれた決勝トーナメント1回戦でパラグアイと対戦…90分間の戦いでは決着がつかず延長戦へと突入!両者1歩も譲らず…何と0対0のまま試合終了。今大会初のPK戦となり日本3人目の駒野選手が外し、パラグアイは5人全員が成功…残念ながら3対5で敗れてしまい、惜しくも『初のベスト8入り』を逃してしまう結果に…。我が家はもちろんの事会社スタッフ・お客様・業者様etc.…至る所で日本対パラグアイ戦の話題でもちきり状態…PM11:00キックオフからは、まさに『釘付け』。F組1位通過のパラグアイ相手にGK川島選手が好セーブを連発!前半には松井選手のシュートがクロスバーに当るなど得点機も何度かあったものの、残念ながら生かす事が出来ないまま終了のホイッスルが…。『くやしい――っ!あともう少しでベスト8進出だったのに…。PKで結果が出てしまうまんて…ホント残酷な結果だよね。』『でも過去の最高成績だった2002年日韓大会に並ぶベスト16なんだから…よく頑張ってくれたよね!』『W杯が始まる前は親善試合を行なって、直前に4連敗を喫してしまい…1勝するのが難しいと思っていたんだから。スゴイ事だよ…。』

『失敗は失敗。だけど…またPKの場面があれば迷わず蹴りにいきたい。』惜しくもPK戦でシュートを外した駒野選手は吹っ切れた表情で激闘を振り返った。敗戦の日の夜は落ち込みのあまり、一睡も出来ず、帰国も気が重かったが…メンバーからの励ましの言葉が力に…。『ファンの皆様に悔し涙を流させる事になってしまったが、Jリーグのプレーで取り戻したい!』力強く決意を語っているコメントを見て安心しました。『あれだけ一生懸命日本の為に頑張ったのだから…これをバネに是非Jリーグで大活躍して欲しいね!』
全員が死力を尽くし『やるべき事はすべてやった。』『悔いのない時間を過ごせた。』『完全燃焼した。』どの選手からもこういったコメントが…。でも、力を出し切った総力戦だったものの…結果として残ったのが大きな『ベスト8』という壁。『この壁を次の4年で詰めていくのは生半可な事ではない。』本田選手が危機感迫るコメントを残していたのも印象的でした。4年後のブラジル大会に向けて…気の遠い話しではありますが、世代交替した本田選手や長谷部選手・長友選手らが中心となって世界を驚かすサッカーを是非見せて頂ければと思います。これからも応援していきますね…ガンバレ日本!

2008年10月19日 K様御夫妻がオープンハウス初来場…デコの性能をしっかりチェック!


2009年3月14日 エクステリア・イベントに参加して頂き…見事な『寄せ植え』を完成して頂きました!
今回の作品は『ラ・プロヴァンス』
~Education at ease-style~がテーマ!


また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…松山市街から約5km、松山城を望む健やかな住環境が整備され眺望の美しい『道後平ニュータウン』の一角で、この度着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Education at ease-style~。
お施主様であるK様御夫妻との出会い…将来の家作りを計画していく為にインターネットで検索していた際『輸入住宅』のキーワードからインターデコハウスを発見!HPを読んでいるうちに…『1度オープンハウスを見てみたいね!』その時、トップページに掲載されていた高松市一宮町R様邸オープンハウス(2008年10月19日)に初来場!当時御主人様の勤務先が徳島という遠距離だったにもかかわらず、高松まで足を運んで頂いたのがきっかけ…。初めて見るインターデコハウスの『手作り感溢れるオーダーメイドの世界』に御夫妻共驚きの声・声・声…。
『キッチンや洗面化粧台は、こんなお洒落なタイル貼りが標準なんて…ホント素晴らしい!』
『外部のデザインは、まさしくプロヴァンスなのに…内部の間取りはお客様のライフスタイルに添った形で自由に提案して頂けるんですね!』
『これだけ自由性があって他に無い素材をふんだんに取り入れていながら他社と大きな価格差が無い所に驚きました!』みるみるうちにデコファンへと進化!ただ…先程お伝えした様に徳島市内在住で遠方の上に御主人様が超多忙な方である為なかなか足を運んで頂くチャンスが無い事を知り『せっかくファンになって頂いたんだけど…残念。でも…奥様御実家がある愛媛県で土地も探す予定なので、土地資料を送付しながら…『デコの良さ』を少しずつ知って頂こうよ!』

2009年11月8日 御主人様のお母様&妹様も一緒にオープンハウス来場!
住まいは徳島、デコは高松、土地探しは松山…
3県にまたがり打合せを展開!


翌年の2009年3月14日(土)にはデコ・ガーデニングイベントに参加!沢山のデコオーナー&デコファンの方々と一緒に『寄せ植え』体験して頂き…奥様も大喜び!また室内には所狭しと飾られたお洒落なアイアングッズや和食器のディスプレイ…おなじみ花*DADA北村先生による心温まるユニーク作品がずらり!しっかり堪能して頂けたと思います。

その他にもデコ恒例『オープンハウス』へ何度となく御参加頂き…11月8日(月)に開催したI様邸オープンハウスには御主人様のお母様&妹様も来場!初めて見るデコに…もちろん驚き&感動の連続。またI様邸がインナーガレージ付でワイドサイズだった為、近所にあるお店のような『ラ・プロヴァンス』にお住まいのH様邸へとご案内…『実際の大きさや素材・性能が体感出来て、ホント良かったです!』ニコニコ顔でお帰り頂きました。スタッフ一同ホッとひと安心!

松山市街から約5・…松山城を望む健やかな住環境『道後平ニュータウン』で決定!
土地探しはと言うと…数多くの候補地の中からアクセス・環境・眺め・雰囲気を十分に吟味した結果、『道後平ニュータウン』内の土地で決定!小さなお子様を持つ同世代の御家族が多く、虫取りをしたり、自転車で走り回ったり、公園で遊んだり…自然と戯れながらのびのびと成長させる事が出来そうな街だったのが『決め手』となって…12月20日(日)には再度神戸より御主人様両親にもお越し頂き最終チェック…今年に入って…1月10日(日)、めでたく『契約調印』となりました…パチパチッ!

道後平ニュータウンAエリアの見晴らしバツグンな東南角地をチョイス!


2010年3月24日 あいにくの天気のなか地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!


2010年6月20日 出雲大社様をお迎えし、お母様同席のもと『地鎮祭』を実施!
家族とのコミュニケーションを第一優先に…
そんな奥様の夢が実現!


建物の方はと言うと去年9月21日(月)初プラン提出。奥様のこだわりポイントは階段を生活する中央部に持っていく事でLDKどこからでも目配せが出来、家族とのコミュニケーションを第一優先とする間取りを希望。出来ればリビング横に畳スペースを設け、遠方に住む御両親様が泊まりに来た時やお子様が昼寝した際など…目配せが聞くことはもちろん、そのスペースが決して無駄な空間とならない様、多機能に渡って有効利用したい…。奥様の言葉からよく出てくるのは『子育て』であり『コミュニケーション』。元気いっぱいで、のびのび、すくすく育って欲しい…。そういった点を間取りに十分活かす為、今回のテーマは『Education at ease-style』…まさに“ゆとり教育スタイル”なのだっ!

その他にも…奥様が通っている美容院の御夫妻が『店内装飾』にこだわっており、自分の住まいも『可愛いお店』みたいな雰囲気に出来れば…。いろんな雑貨屋さんに行く毎にお気に入りアイテムを購入するのが趣味となり…住まいが完成した暁には、そのアイテムを自分の好きな様に飾り付けるのが夢なのだとか…。御主人様はと言うと、趣味は『サッカーをする事。』ずっとサッカー部に所属し、徳島でいた頃まで実戦プレーしていたのだっ…素晴らしい!お子様がもう少し大きくなって…休みの日に2人でサッカーをするのが夢…いいお父さんですね。ちなみに奥様の趣味は『バレエ』。小さな頃から、お子様を出産されるまでやっていたそうで…まさに『スポーツ家族』。実は今月『出産』を迎えられる予定で…奥様にとっては最も大切な時期。無事に可愛いお子様が生まれます様に…出来れば『女の子』予定なので…大きくなったら『バレエ』教えてあげて下さいね…。
そんなK様御家族が大切にする『家族とのコミュニケーション』。そこを十分に配慮した上でプランニングを展開。キッチンの配置を十分に検討し全体のスペースをくまなく見渡せるポジションを決定。キッチンがリビング・ダイニング側に向かうのではなく廊下側に向かう事によって朝夕の挨拶はもちろんの事、常に顔を合わせながら表情や動作・言葉遣いetc.…自然な形でお子様と接する事が出来る最高レイアウトなのだっ!また、シューズクロークやウォークインクローゼット、各場所に配置された目的ある収納スペース等…普段奥様方が関心のある収納のポジショニングについても見事にクリア…スタッフも『自画自賛』の出来映えでプランが完成!
お子様と仲良く一緒に…記念すべき『鍬入れ』をやって頂きました!
松山市での『初仕事』に向けて…着々と準備が進行中!

3月24日(火)には地盤調査を実施。唯一資金計画上で目に見えなかった部分だけに…余計な出費が出ない様、まさに『神頼み』状態。そして数日後会社にFAXが…『ベタ基礎でOK!』スタッフも…ホッとひと安心。『初の松山進出なだけに万全の体制で着工準備を整えておかなければ…頑張るぞっ!』

6月20日(日)奥様のお母様の同席して頂き地鎮祭を開催。ほんの30分前まではドシャ降りの雨だったものの…STARTと同時にピタッと雨が止まり、最高のタイミングで開催する事が出来、K様御夫妻・&お母様共大喜び!地鎮祭終了後にはお祓いをして頂いた出雲大社様にも参加して頂き、一緒に『記念撮影』はい・チーズ!記念すべき『思い出の1ページ』を残す事が出来ました。その後K様御夫妻と共に『御近所挨拶』を実施。松山市での初工事とあって…数あるメーカーの中からデコを選んで頂いたK様御夫妻に決して迷惑を掛ける事が無い様十分な対応をしなければ…そうして無事に万全の着工体制が完了!
インターデコハウス渾身の作品
『ラ・プロヴァンス』…
記念すべきお披露目会は10月下旬を予定!


7月9日(金)『梅雨明けまであともう少し!』というタイミングのなか、天候にも恵まれ無事基礎着工START!コンクリートを打設する際に雨が降るのは急激な乾きによる割れを防ぐ事となり…まさに『恵みの雨』。よって少し梅雨時期にかかるスケジュールがきれいにコンクリートを仕上げるのには『ベストタイミング』なのだっ!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…K様の御厚意により10月下旬を予定しております。お子様の成長過程を十分に考えた『土地選び』や、家族とのコミュニケーションを第一優先にした『生活動線』は小さなお子様を持つ御家族にとって参考となる事間違いありません。松山第1号の『ラ・プロヴァンス』…デコファンの皆様、是非楽しみにしていて下さいね。いつもの様に…『小旅行気分』でお越し下さいませ…。

松山第1号の『ラ・プロヴァンス』…K様の御期待に必ずやお応え出来る様頑張ります!



6月8日(火) 高松市前田東町 I様邸にて

『岡田ジャパン劇勝…最高視聴率は49.1%!』

日本が国外開催のワールドカップ(W杯)で記念すべき『初勝利』をGET!W杯南アフリカ大会第4日の14日(月)1次リーグE組の日本は、当地フリースラート競技場でカメルーンと初戦を迎え、1-0で競り勝ったのだっ!デコファンの皆様も…手に汗握ってテレビにかじりついたのでは?大半の予想では日本の劣勢が伝えられていただけに…喜びも『ひとしお』!だって…FIFAランキング19位『不屈のライオン』カメルーンに45位の日本が勝ったのだから…まさに感動ですよね。

カメルーン戦に挑む日本代表はMF本田選手を1トップで起用する布陣。カメルーンは持ち前の攻撃力よりも日本に攻め手を与えない事に優先した守備的な立ち上がり。試合が動いたのは運命の前半39分…松井選手が右サイドをドリブルで突進。クロスがファーサイドの本田選手に渡り、それを落ち着いて…左足でカメルーンのゴール左スミにゴール!ただ…後半にはカメルーンが怒涛の攻めを展開。41分にはムビア選手の強烈なミドルがクロスバーを直撃。さらにはロスタイムに右サイドから放り込まれたクロスを頭で合わせられたが…GK川島選手の好セーブなど守備隊形を崩すことなく、何とか守りきった日本選手。最後までカメルーン猛攻を封じきった日本が1-0で見事初戦を飾り『勝ち点3』を獲得…素晴らしい試合に感謝・感激!

『勝つことに徹した試合だった。今日の終了のホイッスルは次のオランダ戦の始まり。またオランダ・デンマークという強いチームと戦わなければいけない。アウェーのW杯で初めての勝利という事だがまだ我々は何も手にしていないと思っている。』岡田武史監督のコメントがとても印象的でした。カメルーンに勝ち手放しで喜びたいところだが…次に控えている対戦相手が2チーム共日本よりはるかランク上の強豪揃いなので…チームの士気をより一層高めていかなければいけない。そんな緊張感溢れるコメントがこちらにもその意気込みが十分に伝わってきました!

得点を決めた本田選手の実力があってこそ『勝ち点3』がGET出来たのですが、本田選手に右クロスを上げた松井選手を評価する外国ジャーナリストが多かったのだとか…。『試合に出場した69分間、松井選手は常に積極的で相手チームとの激しい競り合いでも決して引けを取らなかった。キレのあるドリブルやクロスは天下一品。まさにパーフェクト!』と絶賛の嵐。

次回はオランダ戦…19日午後1時30分(日本時間午後8時30分)からW杯1次リーグE組の第2戦として、ダーバンにて対戦予定。オランダは何とFIFAランク4位の強豪チーム…昨年9月に1度対戦し0-3で完敗している過去もあり、1次リーグ最大のヤマ場なのだっ!ともに初戦で勝ち点3を挙げており…日本が勝ち、なおかつ同日夜の試合でカメルーンがデンマークに勝つか引き分ければ、日本は02年日韓大会以来、2大会ぶりの決勝トーナメントが決まる…。日本国民の期待を胸に、出来る限りの素晴らしい試合を期待しています。もう1度神様…日本チームにチャンスをもたらして下さいね…。
ヨーロッパ随一のリゾート地、スペイン『コスタ・デル・ソル』の家並みを再現した限定作品『Del Sol』!

皆様、インターデコハウス限定作品『Del Solデルソル』は御存知でしょうか?ヨーロッパ随一のリゾート地『コスタ・デル・ソル』…『太陽海岸』とも呼称される美しいリゾート地に建ち並ぶ『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』で統一されたロマンティックな家並み…そんなお洒落な佇まいにデコならではの『こだわりエッセンス』を加えながら見事に完成した究極の逸品『Del Solデルソル』。

2年前の5月末丸亀市で初お披露目させて頂いた『Del Sol』…限定作品という事もあり皆様からの前評判も高く、『いつ完成するのですか?』『是非場所を教えて下さい!』オープンハウス前から沢山のお問合せが殺到!そして…待望の『お披露目会』をさせて頂いたところ、スペインのリゾート感溢れる雰囲気にデコファンの皆様も大絶賛!
『リゾート感溢れる雰囲気にビックリ…周りの家とは別世界ですね!』
『建物のデザインはもちろん窓の形状まで新しいスタイルなんて…この作品へのこだわりを感じました!』etc.…驚く程沢山の有難いコメントを頂き、スタッフも大喜び!『もしチャンスがあれば…違う場所でも皆様にお披露目したいね…。』

11月8日(日)高松市川島東町で開催したI様邸オープンハウスが記念すべき『初来場』!


これが1回目に提出した『Del Sol』A store combination house!

建替工事の為、現況配置や土地形状をしっかりチェック!


5月21日(金)解体作業着手前に…祖先を敬い、お祓いを実施!
『去年大好評だった限定作品Del Solを今年も全国30棟限定で販売します!』そんな朗報にスタッフも大慌て…『高松東店で何とかDel Solを1棟確保しなければ…。』早速各スタッフがデコファンのお客様に資料送付&PR開始!すると…『運命的な出会い』によってDel Solを建てて頂ける方が出現…。その場所はと言うと、瀬戸内海のほぼ中央に浮かぶ美しい島…『小豆島』。日本で初めて『オリーブの栽培』に成功した聖地として知られ、四季折々の自然や豊かな産物に恵まれた心休まる極上のリゾート地に四国で2棟目となる作品がお披露目出来る事となりました!余りにも建物とのロケーションがバツグンなだけに…オープンハウス開催時には2日間で『91組』ものお客様が来場!驚異的な数字に、スタッフも驚き&感動の嵐…。海を渡ってはるばる来場して頂けたデコファンの方々が数多く含まれており、いつも以上の素晴らしい感動のコメント&メッセージを頂きました。『Del Solの素晴らしさを…これで終る事なくこれからも伝えていきたいね…。』
『遂に四国第3号となる作品が
“美容室”として登場!』


小豆島での引渡しから1年が経ち…2009年は新たな限定作品を発表!『今年はDel Solの限定販売が無く残念だね…高松東店では大人気だけに…是非年に1邸くらい建てれたらいいんだけど…。』そんな矢先…運命の巡り合わせとも言えるお客様が出現!去年10月12日(月)、当社ギャラリーに突如来場して頂いたI様。話しを伺うと…以前多肥の『ラ・プロヴァンス』モデルホームを通りすがりに見ながら『可愛くて私好み!』と思って頂いていたとの事。そして高松市新田町を通る新田街道を通っていたところ『あれっ!?多肥で見た建物と同じような建物が建っているっ!』早速行動に出たI様は意を決して…デコオーナーであるI様のインターホンをPush!いらっしゃったI様の御主人様にお伺いした理由をお伝えし、どこのメーカーで建てられたかを質問…『輸入住宅のインターデコハウスっていう所で建てたんですよ!ウチを建てた時の営業担当者さんの名刺があるのでお渡ししますね。親切に対応してもらえたから…1度松縄の事務所に行ってみては如何ですか?』デコオーナーI様の素晴らしいアシストで…そのままギャラリーへ来場して頂けたのだっ!『僕達のPRする言葉より実際に入居されている方の声が、これから計画される方には間違いなく響くよね…。』

建替え工事と言えども、しっかりと地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!


6月2日(水)素晴らしい晴天のもと、ちきり神社様をお招きし地鎮祭を開催!
ギャラリーが他のお客様で使用されていた為、急きょ周辺の現場案内を実施!車内にてI様より『今回のいきさつ』を伺い、その後家作りのきっかけやこだわり・ライフスタイルetc.…様々な聞き取りによってI様のニーズをしっかりと把握!今住んでいる家屋を解体し、そこで美容室&エステルームと住居を併用した新築計画を検討していらっしゃるとの事。現在近くの場所に店舗があり…以前は他社にて店自体を解体し計画を進めていたものの、期待外れの提案で進展のないままストップ。その後建築地について、もう1度家族ミーティングを実施…美容室のある店舗横ではお母様が喫茶店を営んでおり解体するとなればその店も壊す事となり何ヶ月も常連様に御迷惑を掛けてしまう事から…今住んでいる家屋の建替え工事へと『計画変更』する事で決定!

I様&お母様が揃ってお祈り真っ最中…無事に工事が完成します様に!
rosehip … バラの実。
いつか全てのものが1つの実へと成長し、
実り輝く様に…!


I様1人で美容室を経営されるという事で如何に使い易く、イメージやライフスタイルに合った店舗空間を表現出来るかが最大のポイント!サロンに来場して頂くお客様1人1人を大切にする為『予約制』とし、仕事や趣味など自分の世界を持っているアクティブな女性に1人でも多く来店して頂きたいという祈りを込めて…『rosehip』と命名。『I様のお客様に対する心配りや姿勢にはホント頭が下がる想いだよね。その期待にしっかりとお応え出来る様な作品を提案出来る様、頑張らなきゃ…ね!』
当初『ラ・プロヴァンス』を気に入ってデコを訪問して頂いたI様。ただ…今回様々なニーズを伺っているうちに、『rosehip』のきれいな紅色をマークにし、スタイリッシュで躍動感溢れるイメージをコンセプトにあてはめて作品作りを考えていく際、『ラ・プロヴァンス』の雰囲気ではない事が判明。十分検討した結果…『Del Sol』が浮上!『限定作品だけど一般住宅ではなく店舗として使用する場合は考慮して頂けるって言われてたよね!?』『今までのデコスタイルには無いシンプルモダンなデザインが特徴だし、窓サッシもFIX窓にすべり出し窓をMIXしたコンビネーションウィンドウを採用しているので、まさしく店舗にピッタリ!その上港町の建物らしく丸窓&メッドアイアンクロスまで配置されているのでアピールバツグンだね!』早速本部に『Del Sol』での提案が可能かどうか相談したところ…『OKです!是非美容室として建てて頂けたら最高ですね…頑張って下さい』西日本エリア担当スーパーバイザーの小松氏より有難いお言葉を頂き…スタッフ一同大喜び!『Del Sol』をベースにしたコンセプト作品のプランニングがSTART!
店舗部分と住居部分のライフスタイルをしっかりと把握して、互いに生活しづらい事が発生しない様配慮したプランニングを第一優先とし、美容室としてのスペースはもちろんの事エステルームや着付け用和室をも配置しないといけない為、居住スペースとのバランスをしっかりと確保しつつプランニングを展開!お母様のお部屋を1F水廻り近くに配置し、各自が共有&プライベートをしっかりと満喫出来る様、入念にレイアウトを検討。そうして完成したのが『Del Sol』~A store combination house~。そう…今回のコンセプトはまさしく『店舗併用住宅』!IDH高松東初の作品だけに…気合い十分。これなら…『I様も気に入って頂けれるよね。こんな作品がオープンしたら、すごく目立っちゃうよ…きっと!』
手前左側の方はお父様ではなく解体業者さんです…お間違えなく!

見事に美しく配筋工事が実施され…その出来映えに思わずパチッ!


基礎工事完了後は…さや菅ヘッダー方式で施工する水道業者さんの出番!
やはり…商売をされていらっしゃるので
家相がポイント!


10月23日(金)…遂にプラン提出。今回は間取りへのこだわりはもちろんの事…実は『家相』もしっかり『チェック済み』でのサプライズ提案にしていたのだっ!お2人共お店を経営されていることもあり『鬼門』をとても気にされていた様子だった為、せっかく提出するのなら家相盤を持参しプランの上に載せて360度全ての方位で提案出来る様、準備を施し…いざ出陣!I様&お母様にプランの説明を行ないながら家相盤を使って問題無い事をPR。どうしても店舗併用住宅という事で間数が多く要望やこだわりが複雑な為、1度のプラン提出で100満点とはいかなかったものの、『今までに無い程よく考えられた間取りに感心しまいた!』あと…もう少しですね!そんなお褒めの言葉を頂き…スタッフも大満足!お母様も当社が輸入住宅であまり聞いた事の無い会社という事に少し心配はあったものに…細かな所まで考え尽くされたプランニングと安心出来る家相の提案で『初めはメーカーとして心配していたけど…これだけきちんと対応して頂けたら安心。十分納得致しました!』I様同様嬉しいお言葉を数多く頂きました。そうして納得のプランに少しずつ調整を行ない、お2人から及第点を頂けるレベルまで到達!無事…12月12日(土)契約調印を頂く事が出来ました。数あるメーカーの中からデコを選んで頂けたI様、本当に有難うございました。ホント『きっかけ』ってどこにあるかわかりませんね。今回はデコオーナーI様お口添えもあって『赤い糸』が無事結ばれる事となりました!『いつも思うけど…デコオーナーの皆様ってホント協力的にPRして頂けるよね。この“有難み”を決して忘れない様、行動しなければ…。』
それからと言うもの約半年かけてじっくりとプラン詳細チェックを実施!エステルームに配置するチェアがかなりスペースを必要とする為、タカラベルモントのショールームに何度となく足を運び、打合せをする日々が…。そうして建物はもちろん事、エクステリア、看板の配置に到るまで万全の体制で打合せ完了…パチパチッ!
遂にI様の夢を実現すべく…新築工事START!

5月21日(金)解体前のお祓いを済ませ、すぐに解体工事開始!交通量の多い長尾街道に面した場所な為、十分注意を払いながらの作業を展開。すぐそばに信号機がある事で赤で減速する方もいればスピードupして通過する方も…。御近所の皆様にも迷惑をお掛けする事なく無事完了し、きれいな更地へと変身!6月1日(火)地盤調査・6月2日(水)地鎮祭と…慌しくスケジュールをクリアし、6月8日(火)遂に基礎着工START!10月5日(火)OPEN(予定)に向けて…万全の状態で工事を進めていく予定…頑張るぞっ!皆様お待ちかねのオープンハウスはI様の御厚意により9月下旬に予定しています。限定作品『Del Sol』の地中海リゾート感溢れる美容室完成まで…あと少し。デコファンの皆様、楽しみにしていて下さいね!

6月23日(火)遂に大工工事がSTART。9月下旬のオープンハウス…是非お楽しみにっ!



5月26日(水) インターデコハウスFC本部・南あいの里モデルホームにて

営業研修レポート 『Lei’s レイズ 爆発の予感…。』 担当:澤井

インターデコハウス10周年記念、新商品『Lei’sレイズ』合同研修会に高松東店からは営業研修に私澤井が、技術研修には松崎、コーディネート研修は細谷が参加させて頂きました。私、澤井からは“営業研修”についてレポートさせて頂きます。

今回は研修会開始がAM9:30からということもあり、前日25日(火)PM18:30に札幌へ到着。3人で夕食に“海の幸”を頂き、ちょっぴり北海道を感じつつ、明日メインの研修会に向け早々にホテルへ到着。インターデコハウスの誕生の地、札幌…今回はインターデコハウス10周年記念2010年新商品『Lei’sレイズ』の研修&モデル見学とあって期待と楽しみでドキドキしながら、いざ研修会場へ…。

まずオリエンテーションとして本部山崎氏から今回の研修メニュー・注意事項の説明があり、いよいよメイン『Lei’sレイズ』の説明に…。デザイン&プランコンセプトを本部設計の高橋氏より、インテリア関係についてはコーディネーターの福岡様より説明して頂きました。イメージした住宅地はフロリダ州ペンハンドルの“シーサイド”というリゾート地だったんだ…。“シーサイド”が海辺という意味以外にイメージした住宅地だったとは、なるほど…。開発のテーマとなったコンセプトなどを詳しく御説明頂き、ますます『インターデコハウス10周年記念作品』として本部が総力を挙げて創り出した『Lei’sレイズ』に並々ならぬ熱意&想いが感じられました。
さて、そこからは営業・技術・コーディネートの3つのグループに分かれての研修会に…。皆様も御存知、高松東店担当のスーパーバイザー小松氏がなんと“営業研修”の講師として登場!『Lei’sレイズ』開発者である高橋信好氏の完成に至るまでの“こぼればなし”からSTART…最初に『エリアイメージ』が決まり、次に『外観デザインイメージ』・『ライフスタイルイメージ』と続き、最後が『インテリアイメージ』という構想過程を経過して『Lei’sレイズ』が生み出されたのだとか…。開発されるまでの『流れ』を知ることで、お客様にもそのコンセプトを熱くPRする事が出来ると感じました。現在まで『ラ・プロヴァンス』を始めインターデコハウスの様々な大ヒット作品を生み出してきた開発者の高橋信好氏曰く『今回の“Lei’sレイズ”は今までで一番の出来だと思う…。』そんな熱い想いの込められた裏話をお聞きし、ますます『Lei’sレイズ』への想いが強くなってきた私。午後からのモデル見学が本当に楽しみ・楽しみ…。また今回『Lei’sレイズ』のメインテーマとなった“Craftsman style on the coast海辺のクラフツマンスタイル”とは『19世紀後半英国で、モリスらによって興った“アーツ・アンド・クラフツ”運動と、インド・ベンガル地方の住宅“バンガロー形式”が融合、そのデザインが米国スティックレイによって推進され、全米に広まったスタイル』…普段聞く事の出来ない内容…に私のノートは知らない単語&一言感想でビッシリ…。みっちり勉強させて頂きました!『Lei’sレイズ』を十分理解し、お客様にインターデコハウス本部並びに開発者である高橋信好氏の『熱い想い』が篭った記念作品だということをお伝えしなければ…そうして、午前の講義が無事終了!


IDH本部女性スタッフ皆様が私達を『お出迎え』して頂きました!


お馴染み高松東店担当スーパーバイザー小松氏が営業研修講師で登場!


真剣に聞き入る各加盟店営業の方々…いつの間にか皆『Lei’sファン』へと変身!

オシャレなカフェでしばしランチタイム…本部の『おもてなし』に感謝・感謝!


開発者である高橋氏のこぼれ話を伺い…『Lei’s爆発の予感』をしっかり感じました!
午後は待ちに待った『Lei’sレイズ』モデルホーム見学…本部で準備して頂いた車に各自分かれて乗り込み、いざ出発!移動中にはオシャレなお店の『ランチタイム』までセットして頂き、まさに『至れり尽くせり』。お腹も膨れ…遂に『Lei’sレイズ』モデルホームがある“南あいの里”へ到着!
『コンセプト通りのシーサイドコテージ!』その爽やかな外観は潮風を感じるような雰囲気を醸し出し、特徴アイテムの『アウトルッカー』と呼ばれる軒下飾りブラケットや妻飾りの『ゲーブルぺディメント』、海を連想させるカバードポーチ内の丸窓など…『Lei’sレイズ』ならではのアイテムにしばし目を奪われてしまった私…。そして、玄関ドアを開けると…そこには今までインターデコハウスの雰囲気にはなかった『ヴィンテージ&モダン』の世界が広がり、ドキドキ感が一気に加速!想像をはるかに超えた室内雰囲気に…『これは絶対にお客様に喜んで頂ける!』そう確信致しました。あっと言う間に時間が過ぎ…もっとこの雰囲気を感じていたいという気持ちを抑えつつ帰路に…。帰りの電車では初めて見た『Lei’sレイズ』に興奮気味の3人。様々な思いを語り合いながら…あっと言う間の『北海道インターデコハウス合同研修』が終了となりました。インターデコハウス10周年記念新作品『Lei’sレイズ』!爆発の予感がします…。
設計研修レポート
『デコの性能や素材に改めて感動致しました!』 担当:松崎


今回は新商品”Lei’s”の説明会と技術研修『Lei’sの構造の考え方・住宅エコポイント・長期優良住宅等の解説』に私『工事:松崎』が参加して参りました!合同研修会でしたので、各加盟店の営業・工事・コーディネートの各担当者が一同に集まったなかでの研修会となり、少し照れ屋の私は嬉しい様な、はずかしい様な・・・『そうじゃなくて・・・しっかり身につけて業務に活かさなければ!』はじめは、合同で『Lei’s説明会』に参加・・・デザインやプランコンセプトについてじっくりと話を伺い、Lei’sをしっかり吸収する為の『頭のトレーニング』が無事完了。外観は海辺のリゾート地等に建つコテージハウスと呼ばれる建物デザインで、リゾート感たっぷりな仕上り・・・内装はホワイトとブルーをテーマカラーとしており、今までのインターデコハウスにヴィンテージ感と爽やかさがプラスされた仕上がりになっていて『とてもカッコいい!』です。

合同研修会場である『北一条 山地ビルディング』に到着・・・本部は大きくてしっかりした会社なのでデコは安心です!
新商品の説明会が終わり、それぞれ各担当別に会場移動して研修会を再開!まずは実際に札幌で竣工した建物の図面(竣工図)を見ながら詳細部の勉強会がSTART。内部・外部共にリゾート感を演出するための細かな施工こだわりポイントがあったので、十分説明を伺い『質疑応答』をしつこく繰り返しながら・・・自分なりに理解していきました。説明を聞いていく中『キッチンがメインのプラン』というのに気付き、そこまでの動線がなんと4パターンもある『こだわり』に・・・私自身も脱帽!キッチンを中心として自然と人が集まれるレイアウトになっていて…個人的に好きな間取りでした。

建物の『外観デザイン形状』に関する規制についてしっかり学びました!

少し緊張ぎみの私・・・普段でも口数は少ない方ですが施工業者さんにはバッチリ指示・指導しているんですよ!

『なるほど~こんな仕上がりになっているのか!』Lei’sのこだわりポイントをしっかり吸収しましたので御安心下さいませ!
竣工図での勉強会が終了し、次には「住宅エコポイント・長期優良住宅・フラット35Sの解説」の勉強会へと突入。どの内容も高松東店では既に申請した実績があるので、概要と申請方法の確認とはなりましたが・・・『インターデコハウスの家って特別な事をせずに標準仕様のまま建てるだけで断熱性能基準を最上級の省エネ等級4となっているなんて素晴らしい!』とつくづく感じました。

午後からは、実際に完成した『Lei’sモデル見学』へ参加!ここからは現場担当である私の『得意分野』である部分・・・詳細の納め方や部材の使用方法など実物を見てしっかり撮影&メモ記入を実施。今回の作品はコンセプトに合せて、新しい建築部材を数多く取り入れており、取付方法にも様々な工夫がされていました。他店より一日でも早くLei’sが施工出来る様、精一杯頑張っていきたいと思います。そして・・・現場担当である私が目を光らせてチェックした『こだわりポイント』を忠実に作品へと取り込んでいきますので・・・御安心下さいませ!
コーディネート研修レポート『新鮮なアイディアを吸収!』 担当:細谷

こんにちは、コーディネート担当 細谷です。
インターデコハウス10周年を記念して発表された最新デザイン『Lei’s』
先月のホームページでご紹介致しましたが、皆様ご覧頂けましたでしょうか?
その『Lei’s』をもっと詳しく知る為の研修が本部のある札幌で開かれることとなり、澤井・松崎・細谷の3人で参加させて頂きました!

久しぶりにやって来た北海道は…『やっぱり寒い!』。念の為に持っていったマフラーが大活躍しそうな予感が…。
PM7:00ホテルに到着し…まずは食事!研修とは言えせっかく北海道に訪れたのだから…
やはり『海鮮丼』をメインに『ほたてバター』や『蟹の天ぷら』などを美味しく頂きました。さすが北海道…新鮮さが違いますね!(翌日が本番ですから…お酒は控えましたよ!)

北海道と言えば…やはり『海鮮丼』。魚が甘くて美味でした!


高松3人衆の真剣な様子…写真で伝わりますでしょうか!?
そして…当日。会場となるインターデコハウス本部研修室には高松東店が一番乗り!
ついつい『意気込み』が出てしまった3人。そんな私達を温かく迎えて頂いた本部スタッフの皆様…いつもお電話やメールのみでお会い出来る機会がなかったのですが、ご挨拶した際の声と名前で顔が次々と一致していく…。まるで懐かしい友人と再会した感覚を覚え、朝からとても良い気分!そんな爽やかな空気が漂うなか…いよいよ研修スタート!

まずは参加者全員に設計担当高橋さんより『Lei’s』の設計コンセプト・プランについて、
コーディネート担当福岡さんより仕様・部材の詳しい説明がありました。

『Lei’s』は今まで使用した事の無い新素材を使った提案が沢山ある為、十分確認して
高松東店のスタッフにお伝えしなければ…責任重大!コーディネート担当としてしっかり内容を把握し、どこまでが標準でどこからがオプションなのか?お客様に間違いなくご提案出来るよう聞き逃さず確認&メモ!
その後、営業・設計・コーディネートの各担当者に分かれて専門的な講習開始!
コーディネート担当では、インターデコハウスが得意分野とする『タイル使い』の提案について、本部コーディネーターの皆様とタイルサンプルや実例写真を確認しながらディスカッションを行いました。タイルの並べ方はもちろん、タイルを引き立たせる壁紙や周りにある素材との関連性などについて、とても興味深く話を伺う事が出来…私自身も納得・納得!
本部や他の加盟店コーディネーター様とお話しが出来る機会は1年に1度あるか無いか程度なので本当に貴重!是非今後のコーディネート提案に役立てていかなければ…。
今回の研修で身につけた知識&テクニックは今後のモデルホームやオープンハウスでお披露目出来ると思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ!

いよいよメインイベント『Lei’s』モデルホームの見学へ…!写真では見ていたものの…実物はやっぱり素敵!車を降りるなりデジカメ片手に写真をパシャパシャ!写真では分かりにくかった細かい部分や仕上がり、また小物のディスプレイなど十分にチェックし、私の脳裏に焼き付けておかなければ…。同行して頂いたコーディネーター福岡さんに色の合わせ方や部材のメリット・デメリットまでしっかりと伝授して頂きました!その上『Lei’s』ご成約プレゼントでもある『Lei’s オリジナルソファ』の座り心地も確かめて…。
『香川県でどんどんLei’sが広がっていく予感がする…。』
もっともっと見たかったのですが…最後は飛行機の時間が迫ってしまい本部の皆様に別れを告げ、慌しく空港行きの電車に飛び乗ることとなりました。

今回はやはり実際に建っている『Lei’s』を見ることが出来て大満足!香川初登場『Lei’s』を夢見て…今からコーディネートプランをイメージしておきたいと思います。

本部コーディネートルームに『初潜入』。まるでお洒落な家具ショップのよう!


いつも頼りにさせて頂く本部コーディネーターの福岡さんです!



5月21日(金) 高松市松縄町 K様邸

拡大の一途をたどる宮崎県での『口蹄(こうてい)疫感染』。口蹄疫とは…家畜の伝染病の1つで偶蹄目(豚・牛・水牛・山羊・羊・鹿・猪・カモシカ等)やハリネズミ・ゾウ等が感染するウイルス性の急性伝染病。口蹄疫という名前のとおり、口と蹄に水疱が形成され、それが破れて傷口が出来てしまう。他には病変を作らないものの乳牛や母豚には乳房にも水疱が発生…。口と蹄に水疱が出来るので、動物は痛みで何も食べる事が出来なくなってしまい、歩けなくなる程体力を消耗し、肉やミルクを作れない状態へとなってしまう…。その為、肉やミルクを作る畜産業界では『世界中で最も恐れられている病気』と言われる程…。口蹄疫の発生している国の肉や加工品(ハム・ソーセージ等)の輸入、持ち込みは一切禁止されているものの…人に感染する事は無く影響も与えないとの事なので…ちょっと『一安心』。ただ伝染力が強く畜産業に与える影響は非常に大きい為、他の家畜への伝染拡大予防を行なうには感染が広がっている地域の牛や豚を全頭処分しなければ対策は無い程深刻な状況下になっているのだっ。
九州の他県では、農家に対し消毒を強制する知事命令を出し『水際』での防疫に躍起となっており、宮崎県と隣接する各県では県境の道路沿いに『消毒ポイント』を設ける等の防衛策も…。ただ、鳥がウイルスを媒介しているとの情報も飛び交い…担当者は『空中防疫まで考えないといけない…。』と頭を悩ませている日々が…。また、宮崎県産の子牛を肥育し、肉牛として出荷している他県の産地では感染拡大の影響で宮崎からの子牛購入がストップ。福岡県畜産課では『今の状態が長引くと…20ヶ月後に牛が出荷出来ない事態へとなってしまう…。』

4月9日に口蹄疫と疑われる牛が宮崎県で見つかって以来、5月20日現在で牛と豚を合わせて11万頭以上が殺処分になるという大変な事態へと発展。実は…10年前の2000年にも宮崎県と北海道で発生したものの、最終的には宮崎県で35頭・北海道で705頭の殺処分で終息出来たのだ!今回はすでにその100倍以上!10年前に被害が少なくて済んだのは初動の対策が早かったから…。今回の『口蹄疫大流行』は初動の遅れが最大の原因。現在の制度では家畜を殺処分した場合は、その評価額の5分の4を政府が補償する事に…ただ今回赤松農水相は『全額を負担する!』と述べているものの…すでに殺処分された11万頭という数を考えても、場合によっては1000億円を超えてしまう程になってしまう。財政の苦しさを勘案すると、それだけの全額を負担出来るかは疑問ですよね。特に不安なのが、次世代の牛を生む為に欠かす事の出来ない『種牛』が55頭いたところ、49頭が感染してしまい、現在6頭が何とか避難しているものの6頭も無事でいられるかどうかはわからないのが現状(不幸にも…23日残り6頭の感染報告がありました。)種牛の育成には7~8年もかかると言われるだけに宮崎県の畜産業は壊滅的な被害となっているのだっ。今となって出来る事は生きている家畜を封鎖・処分するくらいの事しか出来ないのが、ホントもどかしいですよね。少しでも早く事態が収拾する事を願ってやみません。そして…『口蹄疫終息宣言』が発表される日を待つばかりです…。
今や日本のリゾート発信基地であり、誰もが憧れる神奈川県茅ヶ崎市『湘南』。そんなカリスマ的存在の地にデビューして以来、またたく間に『話題沸騰』となり全国的にも有名になったインターデコハウス2009年度オリジナル作品『Palacina パラチーナ』。去年11月21日(土)に高松市松縄町の閑静な住宅地にひときわ目立つモデルホームとしてグランドオープンさせて頂きました。デコファンの皆様は御覧になって頂けましたでしょうか?メディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンで…家族やゲストが自然に集まる事が出来るセレブ感溢れる『小邸宅』…しかも今回は『RESORT STYLE』がテーマ。地中海のリゾート地に建つハイセンスな別荘をイメージし再現した佇まい。白い塗り壁と褐色の屋根によるカラーリングが上質な大人感漂わせる美しいフォルムを演出。建物正面には『RESORT STYLE』のシンボルとなる『丸窓&メットアイアンクロス』を配置。さらにワンランク上の優雅さと気品さを表現する為、モザイクタイルをあしらったニッチや窓飾りをプラス。訪れる人に…おもてなしの意味を込めた『ファースト・サプライズ』をセレクトしている所が『Palacina』ならではの配慮。今回のオリジナル作品に対するテーマは『カッコイイ家』!全てにおいて『カッコ良さ』が表現出来る様、掲示から始まり備品や観葉植物・コーディネート・エクステリアetc.…十分に配慮しながらセッティングを実施。
去年11月21日(土)に堂々グランドオープンした『Palacina』RESORT STYLE!


今回のテーマは…『Modern&Resort』…この1シーンだけでも十分伝わりますよね!
何と言っても今までに無い大人感溢れる空間を演出する『最大の目玉』は…アジアンリゾート家具の導入だっ!初めて目にするウォーターヒアシンスで仕上がったソファやテーブル・ダイニングセット…手編みで作られている時間と労力がしっかりと伝わってくる程重厚感溢れる逸材に、スタッフからも感動の声・声・声…。『さすがに本物素材で作られているだけあって重厚感タップリ!』『建物と家具の相性が素晴らしい位バッチリだね…ホント言う事なし!』まさに…アジアンリゾートホテルを彷彿とさせる空間へと大変身!またアジアンインテリアに相性のいい観葉植物として『オーガスタ』をチョイス…マダガスタルのアフリカサバナ気候区が原産地でバナナの仲間。楕円形の大きな葉っぱがとても魅力的で…まさに南国スタイル!

今回この四国初『Palacina』‐RESORT STYLE‐のモデルホームをグランドオープンと同時に販売する事を決意!いつもなら1年間使用させて頂いた後に販売開始とさせて頂いていたのですが『オーナーになって頂く方に出来る限りきれいな状態で1日も早くお譲りしてあげたいよね。』『今後は6ヵ月間だけ使用させて頂く事を条件として…グランドオープンから興味ある方には売却させて頂く事にしよう!』実は…グランドオープン前の工事段階から『今建てている御社の建物は販売予定ですか?』『この辺で建売り物件を探しているので…是非価格が決まったら教えて下さい!』そういった声がちらほら…改めて松縄町付近の土地人気が健在である事を痛感!『正直カッコイイ家なので、時間が経てば売却されるだろうけど…出来ればインターデコハウスの今後を占う意味でも、早くオーナーの方が決まって頂けるといいね!』

グランドオープン3日間で43組ものお客様が来場して頂けました!
そうして11月21日(土)グランドオープンSTART!やはり『四国初』という事もあって香川県のお客様はもちろんの事、徳島や愛媛のお客様が1組また1組…建築中から注目して頂けていた御近所の方々や新しい『デコオリジナル作品』を楽しみにして頂いていたデコオーナーの皆様も加わり…あっと言う間に『満員御礼モード』突入!続々と来場して頂くお客様で…みるみるうちに玄関がくつで溢れてしまい、一時『立ち入り不可能状態』へと発展。どのお客様の目も輝きながら、初めて見る素材や設備・家具・デザインに感動&質問のオンパレード!Palacinaならではの『Modern&Resort』をしっかりお話ししたところ…『洗練された感じがして…とってもステキ!』『デコの素材は本物なのでアンティークやカントリーだけでなくシンプルモダンにもバッチリですね!』そんな嬉しいお言葉を沢山頂き…スタッフも元気倍増!
肝心な『モデルホーム売却』はと言うと…2日間で4組のお客様より打診があり『早急に検討します!』前向きな返事を頂けていたところ、3日目に申込み者が出現!11月30日(月)に仮契約の運びとなりました。スタッフ一同驚き&感動の嵐!『まさか…こんなに早く申込み者が出るなんて…ホント思っていなかったよね。』『立地条件はもちろんの事、価格や素材・性能・デザイン・メンテナンスにおいて高い評価をして頂けたという事だよ…すごく自信になるね!』

ただ…申込みされた方の体調が万全でなく、銀行融資に問題が発生する恐れがあったので『その際には白紙撤回しますので御安心下さい。』そうした中で事前審査を提出。すると…融資はOKという結果が出たものの、団体信用生命保険がつかないという事が判明!お子様が生まれたばかりで、御主人様の生命保険分を住宅購入の補填に使用しなければいけなくなるという不安がお2人の中で大きな存在となってしまい、結果的には今回の計画を白紙にする事にまで発展。『今回の内容は、お客様に不備があった訳でなく審査結果によるものなので…残念だけど仕方ないよ…。』
そうしてお話をしている間にも『松縄町にあるモデルホームは販売しているのですか?』そんなお問合せを何組か頂き、『現在申込みされていらっしゃる方がいらっしゃいます。銀行融資の結果次第にはなりますが…再度申込み募集となる様でしたら御連絡させて頂きましょうか?』YESと答えて頂いた方が…なんと3組!今回の内容を早速お伝えしたところ…そのうち1組の方が『それじゃあ是非申込みさせて頂きます!』そう言って3月6日(土)記入して頂きました。その方こそ今回御縁があってめでたくデコオーナー様となって頂いたK様御夫妻なのだっ!

K様との出会いは3月5日(金)モデルホームに奥様が来場された事がきっかけ…。奥様御実家がすぐそばにあり以前よりこの周辺で土地を探していらっしゃったとの事。そんな中、デコの建物に遭遇し御覧頂いたところ…まさに『一目惚れ』状態!モデル売却の件をお伝えしたところ『前向きに検討します!』家に帰って早速御主人様へ事情を説明…翌日御主人様と息子様で来場して頂きました!『モデルホーム売却の件』を再度詳しく御説明させて頂いたところ『建物が気に入ったので、もし白紙になったら是非教えて下さい。』『万が一、モデルホームが購入出来なかった際は土地を探してもらえますか?』すごくデコを気に入って頂けた様子で『もうすぐ融資結果が出ますので…少しだけお待ち下さいね!』

5月15日N様邸OHに御家族で初来場…喜んで頂けた様子でホッとひと安心!


『デコカフェ』でくつろぎながら…スケジュール最終確認させて頂きました!
なんと…その夜に以前申込みして頂いたお客様の『白紙』が決定…3月8日(月)に預かり金も1部諸費用として使用した以外は『全額返金』をさせて頂き、手続き完了。その旨をK様を含め待機して頂いていた3組のお客様にお伝えしたところ『それなら…明日来て頂いていいですか?』そうして3月9日(火)K様宅を訪問させて頂くや否や…『是非ウチが申込みをさせて頂きます!』勢いよく『記入』して頂き、3月19日(金)『契約調印』の運びとなりました…パチ・パチッ!
前回と同様、融資で問題が無いか?しっかりチェックし、早々に事前審査提出。すると…今回は問題なく『クリア』!『ホッとしたね!…せっかく御縁で当社モデルホームを選んで頂けたのだから精一杯、補修&チェックを行なわなければいけないね…頑張るぞ!』

家族が安心して暮らせる様…『防犯』設備設置の説明に耳を傾ける御主人様!


5月21日(土)引渡し前に各業者様から使用方法に関する説明を実施!
引渡し日はグランドオープンより6ヶ月間使用させて頂くのが条件でしたので5月21日(金)と提案。その日に合わせK様御夫妻とは定期的に打合せを実施…モデルホーム購入と言えども、しっかりライフスタイルを伺い要望や変更が無いか入念にチェック!ゴールデンウィーク後の5月6日(木)以降は『閉館』とし、スタッフ全員で清掃&補修を行ない万全の体制で引渡し準備完了!『今回は6ヶ月間の使用だったので、大きな不備もなくきれいな状態でお渡しする事が出来て…ホント良かったね!』

5月21日(金)AM9:00~各業者様からの使用方法に関する説明&注意事項伝達を実施。その後遂に引渡しに関する書類説明を行ない、十分納得して頂いた上で署名捺印を頂き…無事『引渡し』業務完了!K様御家族の表情には満面の笑顔が…。『家をバックにして記念写真を撮らせて頂きますね!』思い出に残る『ひととき』を過ごさせて頂きました。『今持っている家具はほとんど処分します。出来るだけデコさんからプレゼントして頂いたものを使用して…あまり物を置かない様にしようと思っているんですよ。そうしないとPalacinaのイメージが壊れちゃいますよね!』嬉しそうにお話しして頂いた御主人様のお言葉がとっても印象的でした。

本日より御入居されるので…念入りに使用方法をアドバイスさせて頂きました!

奥様は『窓サッシ』のお手入れ方法に夢中…お子様はスタッフの『写真撮影』に夢中!

ホント仲良しのK様御家族…Palacinaと共に『思い出』をいっぱい築いていって下さいね!
最後になりましたが…K様奥様から『デコで決めた理由』のコメントを頂きました。とても心に残る内容だったので是非ホームページに掲載しても可能かお伺いさせて頂いたところ快く了解のお返事をGET!この様な心温まるコメントを1人でも多くのデコオーナー様からプレゼントして頂ける様、これからも精一杯皆様の『夢作り』お供出来たらと思います。デコファンの皆様…これからも『励まし&エール』お待ち致していますね!
5/27(木)にはテラス屋根が設置完了…これでライフスタイルも万全!




5月15日(土)・16日(日) 善通寺市文京区『善通寺市民会館』前にて

『お父さん、ゴールデンウィークのお休みには高知へ連れて行ってもらえる?』息子から突然こんな『お願い』を受けた私。そう、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に妻と子供は大はまり状態なのだっ。主人公『坂本龍馬』役に人気歌手・福山雅治さんが大抜擢!去年大みそかの『NHK紅白歌合戦』に16年ぶり2度目の出場を果たし、高知桂浜から1月3日START『龍馬伝』のPRシーンを見た我がファミリー。『これは面白そう!是非見なきゃ…。』そうして1回目の放送からしっかりエアチェックし『録画』。回を重ねるごとに龍馬の魅力に惹き込まれていく妻と息子。そこへNHKファンである妻の御両親が加入すると大盛り上がり!『岩崎弥太郎役で登場している香川さんの演技に感動した!』と義父が言えば『勝海舟役の武田さんはやっぱり上手よね!演技の域を越えている!』と義母まで参戦。そうして…必然的にゴールデンウィークは『高知』へ行く事で決定!

5月4日(火)車に乗って…1時間30分位でJR高知駅前にて開催されている『龍馬であい博』メーン会場『高知・龍馬ろまん社中』に到着!坂本龍馬の生い立ちを『龍馬伝』の世界から紹介したパネルや衣装等が多数展示…入場する前の段階から『人・人・人』の観光客に驚き、室内では老若男女問わず全ての方が夢中になって掲示パネルを読んでいる風景に感動!『龍馬人気はホントすごいね…。』

その後路面電車に乗り『龍馬の生まれたまち記念館』『坂本龍馬誕生の地』を見学。桂浜にある『坂本龍馬記念館』や『坂本龍馬像』もしっかりチェック!いつの間にか…家族の中で一番熱心に見続けている『自分』を発見。『ヤバイ…龍馬の人生そのものにハマッていきそう。』気分が盛り上がっている家族は『安芸・岩崎弥太郎こころざし社中』『岩崎弥太郎生家』も見学。地下浪人の家に生まれ極貧の中、勉強に励み『実業家』へと転身…大企業である『三菱』を創始した超有名な人物なのだっ!『幼い頃庭に石を並べて日本列島を形どり、それを見ながら大志を膨らませたなんて…スゴイよね!』息子はいつの間にか弥太郎ファンへと変身!

もちろん山内一豊が築いた『高知城』や日本三大鍾乳洞の一つに数えられる『龍河洞』へも足を運び…2日間で高知県を満喫!『こんな身近な所に沢山の偉人を輩出した県があるなんて…ホント有難いよね!』帰ってきてからは『龍馬伝』にハマッている私…。以前より龍馬ファンである当社M社員との会話が『龍馬伝』の内容に染まってきた様な…。皆様の中にも『龍馬ファン』いらっしゃいますよね!是非一緒に『海援隊』や『近江屋事件の謎』について語り合いませんか?!皆様の『熱いメール』お待ち致しております…。
『実はお願いがあって…。善通寺で毎年恒例のガーデニングコンテストがあるのですが…是非一緒に参加してもらえませんか?』その相談相手は…ガーデニングイベントでもお馴染みの『ガーデン&スマイル』田中氏。少しガーデニングコンテストについて御説明をさせて頂くと…名称は『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2010』!『花と緑の祭典』をテーマにしたイベントで香川県善通寺市文京町の市民会館と児童公園をメイン会場として開催…善通寺市は花と緑による潤いと彩りのある心地良い街を目指しているのだっ!

市民会館前で『ミニ庭園』の出来映えを競う『ガーデンコンテスト』の出展作品展示スペースがあり、県内外の造園業者10社が3m×4mの区画を活用し、感性とアイデアで個性溢れる『空間美』を演出。な・なんと田中氏はこの大イベントに毎年参加しており2007年には最優秀賞を獲得!2004年、2005年にも『奨励賞』をGETしており、参加業者の中でも『一目置かれる存在』!今回は更にグレードupして、『より本物に近い空間を演出出来ればと思うのですが…デコさんの存在感溢れる塗り壁とコラボさせてもらえませんか?』そう…田中氏の『こだわり』は常に住まいがあってその先に見える庭の風景にポイントを当てて提案しているのだっ!『もちろん…喜んで参加させて頂きます。デコの誇る素材達をうまく活用して…初コラボ作品を是非成功させましょうね!』スタッフもヤル気全開!

今回のテーマは『猫が遊びに来るもので』…田中氏こだわりのアイデア作品!


窓サッシの設置と室内&室外の塗り壁はデコスタッフの永井社員が担当!

猫の階段を設置しているのが田中氏…『遊び心』溢れる提案が得意技です!


エクステリアのプロ田中氏と輸入住宅の伝道師デコとの初コラボ作品…順調に作業進行中!
ただ…残念な事に5月15日(土)・16日(日)の開催日程が、デコ恒例のオープンハウスと偶然にも重なっている事が判明。『本当は全員で応援に行きたいんだけど…そういう訳にはいかないので出来る限りの協力をさせてもらえる様にしよう!』そうして準備作業がSTART。まず田中氏より3m×4mの区画内でどんな作品を表現するのか?そのコンセプトをしっかり確認し互いの分担作業範囲をチェック。『インターデコハウスとして出展するのだからガーデニングはもちろんの事、建物との調和がしっかりと図れた作品にしたいよね。』『より自然に…家から庭を眺めて頂ける様な…お客様が身近に感じられて、やりたくなる様な作品にしていこうよ!』

ガーデニングのプロである田中氏よりデッサンを頂き、それをベースに細かな打合せを行う日々が続く。来場して頂いたお客様に『インターデコハウス』を少しでも知って頂く為には住宅用パンフレットではなく壁に貼ってもお洒落な『ポストカード』にする事で決定!また…作品のほとんどが見るだけの『オブジェ』になっているのでお客様が目で見るだけでなく、中に入って手で触れてみたり臭いをかいでみたり…。温かみのある演出を行なう事も…意見が一致!『せっかくのコラボレーション作品なので…何らかの受賞をしてもらいたいよね!』

そうして…遂に会場での現場設営開始!香川県で名だたる造園業者が名を連ねているだけでなく、県外の業者様も…。『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ』はレベルが高いので誰でもが出場出来るのではなく実績のある方や紹介された方でしか機会が無い程…全国でも指折りのコンテストなのだっ!どの業者さんも大勢のスタッフを動員し大型のユニック&トラックを使用し、高価な木々を次々と区画内に搬入。もちろんそれに伴う備品もズラリ!『人数&コスト』ではどうしても敵わない業者様達ばかり…。『でも…田中氏のアイデアとデコのマネ出来ない素材があれば…十分対抗出来るよね。それを信じて…頑張ろう!』

照明&カーテンのコーディネート担当は…もちろんデコスタッフの細谷社員!

夜になっても準備作業は続くのだっ…初めて見る『デコワールド』を堪能して頂く為に!

イベントがSTARTするや否や…たちまち『満員御礼モード』へ突入!
今回の作品名は『猫が遊びに来るもので』…。そう…田中氏が私の家をイメージして提案して頂けたのだそう。デコオーナーである私の家にはプライベートテラスがあって…そこに野良猫の『チビ』が昼間遊びに来るのだっ。近所の方が飼っているみたいで、寝場所はある様子…なぜならば夜になると自分の場所へと帰っていくから。でも私が夜遅くに帰ると…車の音を聞いているのでしょうね『ニャーッ!』いつの間にか足元にいるではありませんか!?朝目が覚めてテラスのカーテンを開けると…すぐそばの所に座って『ニャーッ!』。そして時間が来たら家へと帰っていく…。その様子をイメージして作品にして頂けたとの事。ガーデニングイベントに相応しくパーゴラ風屋根やウッドデッキで仕上げられ、『テラス仕上げ』の我が家からするとイメージは異なりますが…木々や草花との相性を考えた田中氏のアイデアに…スタッフも納得・納得!猫が屋根へと昇っていける様、階段を設置している田中氏の表情は笑顔そのもの!『好きな物に熱中出来る時間て…ホント楽しいですよね…。』

『ガーデン&スマイル』メンバーとデコスタッフの共同作業によって次々と作業が進められていく…。デコスタッフは室内&室内の壁となる部分にデコならではの塗り壁を施し、デコオリジナル窓サッシを設置。またカーテンポール&カーテンも、もちろん本物の素材を取り付ける事で、より一層のリアル感を演出。室内側はデコならではのタイルを貼り『デコらしさ』を強調!その室内から見えるウッドデッキには色とりどりの花々が並べられ、まさに『デコワールド』!『デコを知っている人はもちろんの事、知らない人が見ても家作りとエクステリアの業者がコラボレーションした作品だとわかってくれるよ…。それ位他の業者さんとは雰囲気が違うよね!』あとは… 明日からの2日間が最高のお天気&沢山のお客様に恵まれる事を祈るのみっ…。

6種類のポストカード風カタログが爽やかな仕上がりでお客様に大好評!


素晴らしい木々を存分に使用した美しい作品はコンテスト第1位のGARDENS様オリジナル!
そして…当日。太陽の日差しが心地良く、真っ青な空がホント初夏を思わせる程の素晴らしいお天気に、スタッフもホッとひと安心。しかも…木田郡三木町ではN様邸オープンハウスも開催されるとあって、この2日間は大忙しモードなのだっ!よって善通寺ガーデニングイベントは田中氏にお任せする事に…。昼から私だけが応援&写真撮影で伺う事で両イベント共START!

AM9:10に田中氏からTELが…『すごい沢山の人が来てますっ!AM9:00からSTARTしたにもかかわらず、ポストカードで作成した6種類のカタログが飛ぶ様に無くなっているので…各100枚では、余裕で今日中に終了してしまいます。よければ持って来て頂けますか?』恐るべし『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ』!去年2日間で10,800人もの来場者があったというのも頷けるっ…。昼すぎまでオープンハウス会場でいた私は慌てて高速道路を駆使して善通寺までGO!

やっとの思いで会場に到着し…私を待って頂けていたものは『ガーデン&スマイル』メンバーの笑顔と沢山のお客様・11枚もの見積り依頼申込書…それと第3位となる『奨励賞』!な・なんとガーデニングコンテストで10社中『3位』に選ばれていたのだっ!さすが…入賞の申し子である田中氏…素晴らしいっ!『ガーデニングコンテストとしては鉢植えばかりでなく大きな木も必要ですが…室内から見たテラスの雰囲気が非常に良く、温かみのある色使いで女性審査員が上位で選出していました。』運営委員の方から選定内容を教えて頂き…喜びも倍増!しかも…その結果が功を奏して
『是非ウチの家にもウッドデッキをつけて頂けませんか?』
『テラスはあるのですが…こんな屋根があるといいですね。一度見積を出して頂けますか?』
『家は建てたのですが…エクステリアはこれからで…。良かったら敷地を見て頂いて提案してもらえますか?』etc.…なんと11組ものお客様が初日に申込みして頂けたのだっ!恐るべし『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ』!

和の美しさを最大限に演出したのはコンテスト第2位の造園組合青年部(香川県支部)様!

な・なんと…コンテスト第3位の成績で『奨励賞』をGET…めでたく表彰して頂きました!

当社の作品のみ照明を採用…ライトupされた夜の風景はまさに格別ですね!

2日目も晴天に恵まれ、お客様は初日同様まさに『大賑わい連続モード』。『ガーデン&スマイル』メンバーの皆様も目が回る程…そして6種類のポストカードも順調に消化し夕方には『札止め』!見積り依頼はと言うと…6組ものお客様から申込み書を獲得。2日間で17組のお客様からお声を掛けて頂けるなんて…ホント『凄い』の一言!『作品もさることながら、田中氏を始めとするスタッフの皆様が素晴らしい接客をして頂いた事が最大の勝因だよね!』2日間本当にお疲れ様でした!今回のイベントに参加させて頂いたお陰で間違いなく『デコファン増加』が出来たと確信致しております。インターデコハウスでは、ただ住むだけで味気ない機能だらけの作品は絶対に提案しない…限りある予算の中でお客様の夢や希望を必ず御夫妻1つずつ叶えた家造りを提案する事が最大の『テーマ』。それは庭作りも同じ…そこで居続けたい様な空間を提案しなければ意味が無いっ!沢山のお客様から有難いお言葉と最大限の笑顔を頂き、スタッフ一同大満足。『また来年も…名コンビで出場したいよね!』沢山のお客様に感動して頂けるエクステリアを御提案し、必ずや…来年は1位で選ばれる様田中氏と伴に頑張っていきたいと思います。より一層クオリティの高い作品を皆様に提案していきますので…これからも温かい声援、是非宜しくお願い致します。


2日間で17組ものお客様が当社に『見積り依頼』をして頂けました…本当に感謝・感謝!


沢山の皆様からお褒めの言葉を頂き、住まいはもちろんエクステリアにも自信がつきました!



4月25日(日) 高松市香川町 C様邸

『それは、まるでハリウッド映画のように…』アメリカ大リーグのエンゼルスに所属する松井秀喜選手がニューヨークに凱旋!今季のヤンキース『ホーム開幕戦』という事もあり、昨季優勝に貢献した名優達へチャンピオンリング贈呈式が開催…、そこで誰よりも目立っていた選手は、マリアーノ・リベラでもアレックス・ロドリゲスでもデレック・ジーターでもなく…松井選手だったのだっ!
松井選手の大ファンである私は…思わず感動のあまり知らず知らずのうちにペンを走らせている始末。多くを語らずチームの為に一生懸命プレーをし、肝心な局面できちっと仕事をこなしてしまう…そんな彼のプレーはもちろんの事『人間性』にも惹かれ、ジャイアンツ時代からファンとして応援し続けているのだ。『リングを獲る為に、ずっとヤンキースで7年間戦い続けた訳だから…(贈呈式の間の)一瞬だけは喜びたい。』松井選手の数少ないコメントが、とても謙虚で印象に残りました。
ヤンキースの面々に続き、昨季のワールドシリーズMVPとして松井選手の名前がアナウンスされると、総立ちのファンの熱狂は最高潮に!万雷の拍手の中でリング(実は…元同僚のイタズラで最初に渡された指輪は偽物だったことも後で判明)を受け取ると、さらにその後とびっきりのクライマックスが…。一・二塁間に整列していた元同僚達が松井選手の元に駆け寄って、次々と熱い抱擁を交わし、最後に最も心を通わせたジーターとしっかり抱き合って『松井帰還劇』が完遂したのだっ!『非常に感動した。おそらく一生忘れられない瞬間…幸せでした。』
エモーショナルなセレモニーを見た直後、記者席で目をぬぐっていた米国人記者は1人や2人ではなかった。去り際にこれほど大きな歓声を浴びせてもらえるプロ選手など数多く誕生してきた訳でない…実績が無いものにはそっけないのが『ニューヨーク』なのだっ。その一方で能力があって結果を出す者には、立ち上がって拍手を送る事をいとわないし…国籍や人種も関係なし!力さえあれば『仲間』として認められ、尊敬も得られてしまう。この日の会見で、ジーターが捧げた言葉はニューヨーカーの松井選手に対する印象を分り易い形で表現していました。
『松井は私にとって最もお気に入りのチームメートの1人。プロフェッショナルという言葉がぴったりで、毎日必ず準備を整えてスタジアムに来てくれた。何があろうと言い訳をするのを聞いたことは無いし、手首を故障して同僚達に謝罪する様な選手はこれまで出会った事が無い。ホーム開幕戦の場に彼がいる事は適切に思えるし、ファンからオベーションを受け取るに相応しいよ。』
終わりは始まりでしかなく、今後ヤンキースと松井選手はそれぞれの道を歩んでいく事に…。出来れば秋のプレーオフで夢の対決が実現したらいいですね。これからも松井選手をずっと応援していけたらと思います…。
また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市から空港までのアクセス道路である国道193号線が南北道路交通の新しい動脈として整備され、県下でも2番目に人口が多い町として発展を遂げる香川町にて着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Fatal choice~。
12月20日(日)2009年最後のオープンハウスに参加いただいた時の1コマ…
お施主様であるC様御夫妻との『きっかけ』…それはまだお2人が結婚されていなかった去年の3月、御主人様が将来の事を考えインターネットで『輸入住宅』をキーワードにて住宅を検索されていた時、偶然目に飛び込んできたのが『インターデコハウス』だったのだっ。もちろんその時は当社だけに絞った訳でなく、モデルホームのあるメーカーで奥様の好みにあてはまるデザインという基準値をクリアした程度。ただ…『デコ』に対し少し意識して頂いていた矢先に、以前のモデルホームだった『ラ・プロヴァンス』の前を通過し『この建物ってネットで見たインターデコハウスじゃないの?』『間違いなくそうだよ!ちょっと中を見せてもらおうよ!』そうして3月8日(日)モデルに初来場!

『ラ・プロヴァンス』の中に1歩足を踏み込んだ瞬間から…少しずつ少しずつ不思議な懐かしさを感じる魔法が…。洞窟トンネルやキッチン上空を貫くインテリア古木・リビング・ダイニングに広がるアンティークなスペイン産塗り壁etc.…お2人共初めて目にする『プロヴァンス・インテリア』に心酔された様子…。『やっぱり輸入住宅って本物の感じがするね!質感や雰囲気が日本の建物とは全然違う…。』
いつもなら、そこから家作りの計画がSTARTしていくのがセオリー。でもお2人にとって、もう1つ大きな人生の門出が…そう『結婚式』!6月20日(土)の晴れ舞台に向けて準備をされていらっしゃる状況だったので、もちろんそちらを最優先して頂き、時間がある際に勉強の意味でモデルホーム来場やオープンハウスに参加して頂ける様提案したところ…笑顔で了解のサイン!プロヴァンス・ファンと化した奥様は、御両親やお友達と一緒に何度となくモデルホームに足を運んで頂き、数々のオープンハウスにも趣味のバイクに乗って登場!

2月14日(日)御両親様が初めてオープンハウスに来場して頂き、デコのデザイン&性能に『大満足』!
そうして6月20日(土)めでたく御結婚!お2人にとって…また新たな人生のSTARTとなりました。そんなお忙しい時にでも時間を作ってオープンハウスには来場して頂き…何と徳島の『ラ・プロヴァンス』カフェH様邸にもバイクに乗って御来場して頂けたのだっ…ホント感謝・感謝!新しいライフスタイルにもやっと慣れてきた年明けの2月3日(水)…御主人様より突然のTELコールが…!
『将来の事を考えて…家作りの計画を始めたいのですが…。とりあえず土地を探さないといけないので、土地情報を頂けませんか?』
アグレッシブなお言葉を頂き…スタッフもパワー全開!『有難うございます…3日間で土地資料をまとめ、喜んで頂ける様準備させて頂きますので…楽しみにしておいて下さい!』出来る限りの土地業者様に連絡し、御希望のエリアで売土地が無いか?…徹底的に調査を実施!以前には現在の松縄モデルホームも一瞬検討された事もあったとの事。でも…御主人様両親の事も考えてお2人が出した結論は『実家がある香川町で2人の希望に合った土地を探す事!』。
2月6日(土)…3日間の猶予を頂き万全の土地収集を実施したスタッフ…『御夫妻のお眼鏡に叶う土地がこの中に入っています様に…。』そうして1つずつ御説明させて頂きながら資料を提示していく。すると『あれっ!?この土地って…僕達も前から探していた中で一番いいなって思っていた土地なんですよ!』土地情報を提供して頂いた業者様は何度となく取引きのある会社で、特別に『値引きサービス』も実施して頂けるという事で効果的にお客様へと伝わり…な・なんと2月10日(水)に『土地申込み書』を記入する程、トントン拍子に商談が決定!これにはスタッフも驚き&喜びの声・声・声…。『御実家も近いしアクセスがいいから喜んで頂けると思ったけど…まさかそんなに早く申込みして頂けるなんて、思ってもいなかったね!C様の前向きな姿勢に当社も十分お応えしていける様頑張らなきゃ…ね!』スタッフ全員による提案プラン作成&チェックを実施。C様御夫妻は『プロヴァンス・ファン』であり…しかも前回のモデルホームを理想とされる方なのでモデルホームプランをベースにプランニングを展開!1Fストックルームを御主人様専用の『書斎スペース』へと変更したり、ホビールームを『ワークルーム』へと用途チェンジ。収納が充実したプランへを希望されていたので、ライフスタイルを十分に考慮しプラン変更を実施。もちろん見積り書や資金計画書・仕様書も作成し…なんと土地申込み日の翌日である2月11日(木)に提出させて頂いたのだっ!

2月28日(日)御両親様と一緒に御来場。ただ今見学後のアンケート記入真っ最中!
御結婚される前からしっかりと自分達の人生設計を考え、マイホーム作りに取り組んできたC様御夫妻。デコの素材や設備・コンセプト・性能・アフターメンテナンスに関しては何度となくモデルホーム&オープンハウスに足を運ばれ周知の上…『プランもそうですが、肝心なのは見積りですね。何とか予算の範囲内で提案して頂ける様、検討お願いします。』昨日御主人様がおっしゃられていた事を思い浮かべながら…プラン&見積り書をお披露目&アピール開始!初めは不安と緊張の表情が隠せなかったC様御夫妻…でも少しずつ少しずつ、内容を理解して頂く毎に頷く回数が増え、表情にも笑顔がプラス。『十分わかりました。インターデコハウスさんを信じて…契約したいと思います!』昨日と同様、素早く結論を出して頂き…スタッフ一同大喜び!2月24日(水)無事に契約調印を完了させて頂きました。
契約後もオープンハウスには欠かさず参加して頂き、4月10日(土)のF様邸ガーデニングイベントも…もちろん参加!築3年経過しているF様邸を御覧になって頂き、F様奥様とも小物屋さん情報で大盛り上がり…『住まいの完成に向けて…今から小物集めを開始したいと思います。今から完成が待ち遠しいっ!ホント楽しみにしているんですよ。』お話しを伺っているうちに、ついついスタッフの表情にも笑顔が…。
建物の間取り&配置が確定し、4月8日には地盤調査を実施。この結果内容によっては地盤改良を行なったり…それでも対応しきれない場合は鋼管杭を挿入したりと費用がかさんでしまう。御夫妻も調査結果に関しては気にされていた様子。後日調査会社より出てきた結果は…『ベタ基礎でOK』の判定。こればかりは前から計画していても予期出来ない部分だっただけに…大喜びのC様御夫妻!スタッフもその様子を見て…ホッひと安心。

4月8日(木)には地盤調査を実施…『ベタ基礎でOK』の判定に御夫妻も大喜び!

4月25日(日)素晴らしい天候のもと、御両親様も出席して頂き地鎮祭を開催!

私達の夢が詰まった宝物…最高の出来映えで完成します様に…!

これから始まる工事が最後まで無事に進んでいきます様に…!

奥様&御両親様の見守るなか、気合いを入れて家長が『鍬入れ』を実施!


工事中でも…趣味のバイクで仲良くオープンハウス来場して下さいね!
4月25日には御両親様も同席のもと地鎮祭を開催!この時期にしては少し寒さが感じられたものの…素晴らしいお天気に恵まれ、御夫妻はもちろん御両親様も感無量の様子。去年『結婚式』を無事済ませ、今年はこれから『家作り』がまさに始まろうとする瞬間を迎えていらっしゃる御夫妻。人生の上で『大きな岐路』をお2人仲良く着実に登っていかれている姿が、とっても微笑ましく…『思い出の1シーン』となりました。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…C様の御厚意により8月中旬を予定しています。家族や親の将来も考えながら計画的に家作りを行ない、第2の人生をSTARTされたC様邸。これから家作りを計画される方には参考となる部分が盛り沢山!貴方も…1歩中に入ると不思議な懐かしさを感じる魔法が…。沢山の御来場心よりお待ち致しております。



4月1日 徳島県美馬郡つるぎ町 H様邸

新年度が今日からSTART!4月から就職や進学・転勤などで生活のリズムが大きく変わろうとしている方…沢山いらっしゃると思います。そんな時、1日のリズムをつかさどる『体内時計』をしっかりリセットする事によって、新生活への準備に備えたいですね。

人間の体温や、ホルモンの分泌をコントロールする体内時計の周期は、『平均25時間』だなんて…皆さん御存知でしたか?
地球の自転は1週24時間なので、毎日1時間のズレが生じる事に。じゃぁ、このズレは一体どうやって修正するかと言うと…太陽の光を浴びる事で解消するのだとか…。目の奥の『視交叉上核 しこうさじょうかく』という部分に、各器官へ指令を出す体内時計があり、そこが『強い光』を浴びると驚くべき事に時間の針を、何と1時間戻してしまうのだっ!
その他にも眠気をもたらすホルモンの『メラトニン』は、朝の光を浴びると約14時間後に分泌が始まり、スムーズな睡眠につながっていく…。

よって…体内時計のリセットには朝日を浴びる事が一番有効なのだっ!朝起きたらカーテンを開けて…太陽の光をしっかりと浴びる。もし窓から日が差さない様なら、外に出て散歩するのがGood!リセット効果が一番あるのは午前6時~8時。出来ればその間に起床して光をいっぱい浴びて下さいね。もちろん前夜が遅くなっても…起床時間を守る事に十分注意して…特に仕事休みの日が要注意!

それと、もう1つ…新生活に合わせて体内時計をリセットするには3食を規則正しく摂取する事が重要。その中でも特に大事なのが『朝食』…血糖値を上げ、内側から体を目覚めさせるのには朝食が不可欠で、炭水化物が消化されブドウ糖に変わり脳の活力源となるのだっ!朝時間が無くて朝食を抜いていらっしゃる方…知らず知らずのうちに仕事や勉強に身が入らなくなってしまいますよ…体を目覚めさせる為に、欠かさず朝食を取る様にして下さいね!

朝起きたらカーテンを開けて、朝の光をしっかりと浴びながら、時間をかけて朝食を食べる…自分の体調を十分に管理しながら日々の業務に取り組んで頂けたらと思います。デコファンの皆様…宜しければ貴方の『健康に関するこだわりポイント』沢山の方々と共有出来たらと思いますので…是非当社までメール下さいね!ホームページでも御紹介していけたらと思いますので…。
徳島県が誇る日本百名山の1つ『剣山』の麓にある美馬郡つるぎ町で、去年の10月17日(土)・18日(日)の2日間、新しいコンセプト作品のお披露目をさせて頂いたのですが…覚えていらっしゃいますか?フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを集結したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…な・なんと、その作品は四国初の『珈琲専門店』だったのだっ!
大好きな珈琲とお気に入りの絵画やオブジェ・庭園・塗り壁に囲まれた空間で『こだわりのカフェ』を営みたい…そんなH様御主人様の夢を実現させる為に、6ヶ月以上にも渡るプラン詳細打合せを実現。御主人様のイメージ的センスと、デコが誇る素材&提案力によって、素晴らしい『こだわりオーダーメイド作品』が完成!

四国初『ラ・プロヴァンス』の珈琲専門店…満を持して4月1日(木)遂にOPEN!

『ラ・プロヴァンス』ならではの個性美溢れる玄関スペースと『石畳み風アプローチ』がベストマッチ!


玄関入って右側に広がる『Japanese style』…FIX窓から見える坪庭の眺めが…ファンタスティック!
『cafe de Rosemary』…御主人様が以前からお店をする際につけようと想い温めていたネーミング。
決して目立った店にならなくていい…珈琲をこよなく愛する人が雰囲気や香りをゆっくりと楽しんで頂ける空間が提案出来れば…。それは主役になれないものの、名脇役として素朴感が魅力的な『ローズマリー』の様なお店にしたい…そんな意味合いで屋号をチョイス。
さすが…以前学校で美術を担当し、教壇に立っていらっしゃる『芸術のプロ』ですよね!ネーミングの由来を伺って納得・納得…。

御主人様の珈琲豆に対する『こだわり』は相当なもの。若い時から珈琲に対する憧れを抱き続けて現在にまで至る程…。
インターネットや雑誌等あらゆる情報源から気になる豆を入手し、自らが試飲を繰り返す日々。また評判のお店があれば遠方だろうと足を運び、自分の味覚や臭覚を養う旅へと出てしまう…。そうした長年の『修行期間』とも言える時間を費やした結果、遂に念願叶って、夢にまで見た香り豊かな『原石』に遭遇!長年の努力が実って夢を実現へと導いた御主人様の『想い』に…スタッフ一同脱帽の嵐!

完成OPENを祝って…念願のマスターになった御主人様の第1号『記念撮影』をパチリッ!

さすが…芸術的センスのあるレイアウトで美しく飾られている店内に、スタッフもうっとり!

坪庭には寒水石と3種類のこけ・もみじ・行灯で日本古来の『伝統美』を演出!
今回の作品は『和と洋の融合』が最大のこだわりポイント。玄関ドアを開いて…お客様は右or左のゾーンに分かれた空間に遭遇。右側に進むと、足元近くまで存在する大きなFIX窓があり、この部屋からしか見る事の出来ない『坪庭』を発見!そこには寒水石や3種類のこけ・もみじ・行灯で作られた日本古来の『伝統美』を演出。そう…この空間は『Japanene style』を提案した空間なのだっ!もう1つの選択肢である左側に進むと『European style』がお出迎え。
大きなオープンテラスドアの向こう側にはタイル貼りテラスとヨーロッパスタイルのガーデンスペース・農繁期にはいっぱいになって透き通った清流の流れる水路・その横を真っすぐに通るJRの『線路』が素晴らしいロケーションに花を添える…。室内だけでなく、テラス&ガーデンスペースでも『美味しい珈琲』を味わいながらおくつろぎ頂ける最高の『ひととき』。


『European style』のガーデンスペース&タイル貼りテラス…美味しい珈琲を飲みながら、スローライフを満喫!

店のシンボルとなるフラッグポール…スタッフが見守るなか、予行演習として『国旗掲揚』を実施!
そんな『Japanene style』と『European style』…2つの異なった空間を持つ今回の作品に、オープンハウスで来場されたお客様からは『ラ・プロヴァンスに坪庭…少し驚きましたが予想以上にマッチしていてGood!』
『山と緑に囲まれた真っすぐにのびる線路の眺め…まさに最高のロケーションですね!』
『1つの店で2つのシーンを表現する所がナイスアイデア!オープンしたら是非来たいと思います。』
沢山の有難いコメントを頂き、H様はもちろんスタッフも自信と勇気を与えて頂きました。そして…お引渡し日からOPEN迄の約4ヶ月間、お客様に最高の『おもてなし』が出来る様にする為の『準備期間』をチョイス。そんな所がH様の今まで全てに渡ってこだわり抜いてきた気持ちの表れですよね…。

3月30日(火)『オープン直前』という事もあり非常に忙しいタイミングではあるものの…是非『陣中見舞い』にお伺い出来ればと思い…御主人様に連絡。
ちょうどその日インターデコハウス本部小松氏も月1回の巡回訪問で来店され、『それでしたら、是非本部からもお祝いさせて頂ければと思いますので、一緒に伺っていいですか?』有難いお言葉を頂き、スタッフも大喜び!『本部の方がお祝いを持って訪問して頂けるのはサプライズだよね。驚かれるよ…きっと!』いざH様邸へGo!
久しぶりに青空の見える天候のなか、小松氏と一緒に車に乗り込み香川県と徳島県を結ぶ主要道の1つ『塩江街道』を通って伺っていると…桜が開花しているのを発見!最近は天候が不順で現場の事に気をとられてしまっていただけに…8分咲き程度まで咲き誇った美しい景色を眺めているだけで、心が落ちついていく…。『春本番が待ち遠しいね!』そうして、新緑が広がる山々の中を走りながら、晴ればれした気持ちで…H様邸に到着!

『こ・これは…ホント隠れ家的なお店ですね!まさしくラ・プロヴァンス…でも工夫がたっぷり見られて楽しい作品に驚きました!』
小松氏も今までに見た事の無いアレンジ作品に…まるでカメラマンの如く、写真をパチリ・パチリッ!珈琲専門店をする為に作られた作品で、生活するのは隣りにある建物…よって、1Fは店舗・2Fは休憩室&広々としたバルコニーで構成され、どうしても1Fが大きくなってしまい、ラ・プロヴァンスの雰囲気とはかけ離れていってしまう恐れが…。しかも1Fには2つのテーマを持った空間を演出したゾーンがあり、『Japanese style』ゾーンには窓が取れない…。しかも坪庭に配置された大きなFIX窓は和空間の『シンボルエリア』になっている重要ポイント。
その辺を十分に考慮し、ラ・プロヴァンスの良さを残していくにはどうすればいいのか…?
考え抜いた結果、現在の作品に到達…建物との一体感を演出している外塀によって、機能性が目についてしまうFIX窓が見事に覆われ、ラ・プロヴァンスの良さがしっかりと生き継いでいるオリジナル作品として完成!
いろんな想いの詰まった作品を感慨深そうに見つめるスタッフ。『ホント、オープンまで辿り着いて…良かったね!』

外部にはしっかりとしたフラッグポールが完備され、御主人様が営業開始前にフランス国旗の掲揚を行なうのだっ!
店までの道が非常にわかりづらい為、遠くからでも店の所在と営業しているかどうかが確認出来る様に…。そんなお客様を気遣う配慮によって設置されたフラッグポール…予行演習として国旗掲揚を実施!スタッフが見届けるなか、御主人様が国旗をポールリングに結びつけハンドルを回して少しずつ少しずつ上がっていく…そして無事頂上へと到達。風に乗って勢いよくなびくフランス国旗…青空&ラ・プロヴァンスとの相性もバツグンのトリコロールカラーが、まるで異国の地に来ている様な錯覚を起こさせてしまう…。


青空&ラ・プロヴァンスとの相性もバツグンのトリコロールカラー…ホント絵になりますね!


夜になると…昼の雰囲気とはガラッと変わってロマンチックな空間へ大変身…是非御覧あれっ!


ソーセージ入りバターロールが付いたブランチセットが人気メニュー16食限定ですよ!


ゆで卵は放し飼いの『にわとり卵』を使用する程のこだわり…マスターの意気込みが伝わってきます!


時間を忘れて…親しい友人とゆっくり談笑出来るお店…是非お立ち寄り下さいませ!
中に入ってみると…御主人様の『こだわりオブジェ』やお花・食器・時計etc…沢山のグッズが美しく飾り付けられ、スタッフも驚き&感動の声・声・声…。
『もういつでもオープン出来る体制が整っていますね…素晴らしいっ!』オープン当初は身内の方に応援して頂くものの、あとは1人でこなされる御主人様。当面は忙しくてお伺いしてもゆっくりとお話し出来る機会は無いと思い…マスターとしての第1歩を記念して『写真撮影』を実施!
サマになった御主人様を見届けながら、しっかりとエールを送らせて頂き…店を後にしました。
御主人様の不安と期待が入り混じった表情の中に…それを満喫されていらっしゃる様な何とも言えない笑顔が印象的でした!

そして…オープン当日。雲に覆われた天気ではあったもののさほど大きな雨も降る事なく1日が経過。香川の地から心配しながら見守っていたスタッフ一同。PM9:00を過ぎて御主人様にTELしたところ…『PM7:00閉店のはずが、大変なにぎわいで…今まで片付けしてたんですよ!』とっても嬉しそうな元気いっぱいの声で返事を頂き…スタッフも大喜び!
『落ちついたら、マスターのこだわり珈琲飲みに行きますね!』

デコファンの皆様、是非仲間が建てた『四国第1号の珈琲専門店』…お時間がある際に足を運んであげて下さいね。自然溢れるロケーションに感動し、デコならではの質感たっぷりの空間に癒され、マスターの優しさ&美味しい珈琲に心奪われる事でしょう…。
春の景色と戯れながら…小旅行気分でお越し下さいませ!



3月20日(土) 高松市上林町 M様邸

3月に入り…卒業シーズンを迎え、TVやFM放送では卒業や桜・別れなどをテーマにした曲が数多くオンエアされ、街中のあちこちで聞こえる様に…。そんな中、車での移動中に何気なく聞いていたラジオから『定番の卒業ソング』ランキングの発表が…!もう高校を卒業して20年以上経過し、忘れかけていた当時の頃にエピソードを懐かしく思い浮かべながら…知らず知らずのうちに、聞き耳をしっかりと立てながら夢中になっている私。はたして堂々のNo.1に輝いたのは…?

まず第3位…尾崎豊さんの『卒業』がランクイン!『歌詞の1つ1つに重みがありました!』『メッセージ性が強く、どこか共感出来る!』楽曲そのもののメッセージが卒業ソングとしての支持を集めたのだとか…十分頷けますね!
次に第2位…松任谷由実さんの『卒業写真』が登場!『歌詞の内容は卒業した後の事を歌っているものの…しっかり卒業式のBGMで使われてました!』『聞いている人の心に伝わって来るんですよね.…まさに名曲です!』曲もさる事ながら松任谷由実さん自身の世界観に…誰もが皆、感動の嵐!

そして堂々の1位に輝いたのは…海援隊の『贈る言葉』。誰もが歌ってきたであろう、まさに卒業ソングの定番…中高生から40代まで全ての世代から幅広い支持を獲得!『卒業式と言えば…この曲。イントロを聴くだけで胸が熱くなる!』『金八先生を見て学生時代を過ごしてきたので、まさに青春そのもの!』この曲は時代が変わっても、卒業式になると歌い継がれている曲なのだっ。そういうのって…ホントいいですよね。卒業シーズンがやって来た時、少しだけ懐かしかったあの頃にフィードバック出来る…。あの時のクラスメイトはどうしているのかな…なんてついつい想いに耽ったりして。いつも前に向かって突き進んでいる日々の業務…そんな時にひとときの安らぎを与えてくれるのですから。そして…ついつい一緒になって歌ってしまう始末に…。

デコファンの皆様…思い出に残る定番ソングはございますか?またエピソードを添えて…メール送付お待ち致しております。次回は『夏の定番ソング』でお会いしましょう…。

しっかりと現況確認を行ない、建物が引き立つ様な作品を検討!

これがM様の奥様に感動して頂いた外観パース!

『シャープさ』の中に『柔らかさ』と『優しさ』を兼ね備えた作品が完成!
今回『デコレポ』に登場して頂いたのは、高松市上林町にお住まいのM様。実は…デコオーナー様ではないのだっ!じゃあ…どうして今回デコのHPに掲載されたのかって!?
皆様そう思いますよね。でも…デコファンの皆様に負けない位、夢やこだわり・家に対する想いのある方だったので…是非御紹介出来ればと思い掲載させて頂きました。

M様との出会い…それは2008年10月23日(木)当社モデルホームだった多肥上町にある『ラ・プロヴァンス』へ奥様が来場して頂けたのがきっかけ。
建売住宅を検討されていたので、いろんな物件情報を入手しては現場へ出向きチェックする日々が…。偶然にも当社モデルホーム売却案内の看板を目にし、来店して頂けたのだっ。
『わぁーっ…私の思い描いていた理想の住まいだっ!めちゃくちゃ可愛い…。』
ラ・プロヴァンスの魔法によって、少しずつ少しずつ…デコの虜となっていく。全部を見終わった時には、すでに『デコファン』へと進化!

2月19日(金)より工事がSTART…どれだけ劇的に変化するか楽しみですね!

コンクリート工事が無事完了!…ただ雨の影響が気になるスタッフ。

一番の見せ場『石畳風レンガ敷きアプローチ』…予行演習もバッチリ!
ただ…いつもの様に話が進展していかない幾つかの問題点が浮上。土地をかなり限定したエリアで希望されているのと、大きなお子様が2名いらっしゃるのでなるべく広めなプライベートスペースが欲しいという事。しかも、御夫妻共にガーデニングファンなので出来るだけ広い庭を希望。自分達で手が加えられる更地として…。その要望をしっかりと受け止めて、予算内で検討しようとすると…どうしてもモデルホームでは要望があてはまらない。『ラ・プロヴァンス』自体は気に入って頂けたものの…難しい問題が山積みとなって…『この家で住みたい!』までたどり着けなかった様子。

その後2009年3月15日(日)にモデルで開催した『ガーデニングイベント』にも参加…土地を優先している状況があって依然進展はみられなかったものの…デコについては、とても気になっている様で、ホームページは欠かさず御覧になって頂けているとの事。『予算内でデコの家が建てられる位の理想的な土地が見つかればいいね…。』

それから月日が流れ、10月19日(月)1Fギャラリーにて打合せをしている際に…突然奥様が来店!『実は希望の場所に建売物件が出来て…土地の広さや間取り・予算を考えた結果、その不動産業者さんと契約調印したんです。ただ…どうしてもインターデコハウスさんの建物が忘れられなくて…話しを伺いに来ました。予算が合わないってハッキリ断って下さい…その方がスッキリしますので…。』すごく思い悩まれた様子…『何とかお役に立てる方法があればいいんだけど。』『あっ!?何とか提案出来る作品が1つ…現在全国で募集中の『DelRayデルレイ』なら限定作品だし、他の建売物件より間違いなく優れていると思うから…是非提案させて頂こうよ!』

美しい曲線を描いたオブジェにデコらしさを演出する『塗り壁』…まさにアートです!
10月27日(火)DelRayのプラン&見積り・資金計画&土地資料を持参し、これなら予算内で建てられる事を御説明。奥様も意中の『ラ・プロヴァンス』ではないものの、デコの素材&構造で建てられる作品とあって…興味を持って頂けた様子。でも…土地の方が御希望に合ったものが見つからない…。しかも…不動産業者様と売買契約を結ばれており、引渡しに向かって進展している状況なので、解約しようとすると1割の違約金が発生してしまう。やはり…M様にそこまでのリスクを持って当社でして頂く事は、結果的に良い選択肢で無いと判断し、今のまま建売住宅購入をお勧めし、奥様も…仕方ないという表情で『納得』。
『もし御迷惑でなかったら…デコさんにエクステリアを提案して頂く事は可能でしょうか?少しでも自分の気に入った物を取り入れて、後悔の無い様に出来ればと思うので…。』そんなお言葉を頂き、『もちろん…させて頂きます!奥様のお気持ちを十分理解して…お洒落なエクステリア提案致しますね…。』そんなお話しをさせて頂き…奥様もニッコリ!
デコで建てて頂けなかったのは残念だったものの…奥様のお気持ちを考えると『これでOK!』そんな感じがしました。
2010年を迎えた1月16日(土)、M様の奥様より突然のコール『やっと落ち着きました!これからエクステリアの計画をしたいのですが、提案して頂けますか?』約束通りの御依頼を頂き、スタッフも『やる気モード』全開!『バッチリの提案させて頂きますね!』
1月19日(火)エクステリア業者さんと現地下見へ急行。『奥様のお気持ちに応える為にも出来るだけ早く作成し、建物の雰囲気をグレードUPさせる作品に仕上げるぞっ!』建物のデザインはと言うと、ホワイトベースの外観にアクセントでグレーを配色した『可愛らしさ』より『シャープさ』を意識した作品。そのイメージを崩す事の無い様な配色を考えながらの提案が必要。しかも…デコの要素を一部取り入れたいとの事。直線的なイメージの中に曲線と柔らかさをエッセンスとして加えられたら…そんな想いで作品を検討。

直線的なラインにコンクリート&砕石のコンビネーションが、バッチリ!
協力して頂いたのは…エクステリアの魔術師『ガーデン&スマイル』の田中氏。こちらからの意向をしっかりとお伝えし、プロとしての技を少しずつ・少しずつ…プランの中に書く加えていく…。『さすが!』少しレイアウトを変えるだけで全く違う作品へと早替わりっ!
建物のイメージに合わせて駐車スペースのコンクリート部分を多くし、しかも直線的な目地を入れ『シャープさ』を追求。そこにアンティークレンガを石畳風に敷きつめたアプローチで『柔らかさ』を演出。しかもその前方には曲線型のオブジェを設置し、直線的な建物に対してワンポイントの装飾が施され、まさに奥様のイメージ通りに提案プランが完成!『これなら奥様にも喜んで頂ける事間違いなしだね…。』そうして…1月28日(木)、エクステリアプラン&見積り書を持参。待ちわびていらっしゃった奥様に…まず外観の手書きで作成したパースを御覧頂いたところ、『わぁ…ステキ!ホントにこんな雰囲気で仕上がるんですか?是非それでお願いします!』
そこへ御主人様も帰宅され『ウチの妻はインターデコハウスさんをすごく気に入っているんで…気に入った様にしてやって下さい。』
初めて御主人様とはお会いしたにもかかわらず、以前から知っていらしゃった様な優しい口調でお話し頂き…その言葉の中には奥様に対する愛情がタップリ!詳しい内容をお伝えする前から、施工させて頂く前提でお話しを頂きました。『有難い事だよね。この期待にしっかりとお応えして…必ずや完成の暁には大喜びして頂ける様にしないといけないね!』2月4日(木)無事に契約の運びとなりました…パチパチッ!
M様邸のある分譲地には東側に道路があり南北に8区画が存在…一番北側が更地でM様邸のすぐ北側にも施工中の物件有り。もちろん全てがその不動産業者様の施工物件で、当然エクステリアもその不動産業者様が手掛けたもの…。よってM様邸だけが全く異なるデザインのエクステリアとなり、『注目度』もUPされる事間違いなしっ!
『道ゆく人が少し足を止めて頂ける様な、インパクトある作品に仕上げなければ…。』

2月19日(金)より、遂に工事がSTART!まず駐車スペース&アプローチ部分を作成していく為…どうしても1週間程お客様の車が置けなくなってしまう。奥様にその旨をお伝えし、不動産業者様へ北側の更地部分に車を置かせてもらえる様に了解を取って頂き…問題も解消!これで万全の体制で作業に取り掛かっていけるっ。そう思っていた矢先に…また新たな問題が発生!

それは…『お天気』。着工してから1日晴れたと思ったら次の日は雨…1週間の半分は工程に影響が出てしまう程の天候に、頭を抱える業者さん達。
この時期家の引渡しも多く、同様にしてエクステリア工事も重なる為、雨が降って工程が変わると前後の作業に影響が出てしまうのだっ…。2月19日(金)から3月11日(木)までの施工予定日に、何と8日間も雨が降り工事がストップ。その影響で、コンクリートやレンガ貼り・ブロック積み・塗り壁仕上げetc…どれもが延期になってしまい…予備日は十分確保していたものの、最終的には3日間御迷惑をお掛けしてしまい、3月14日(日)完成へと変更。楽しみに待って頂いていらっしゃるのに…ホントごめんなさい。

でも…そんな悪天候の中『ガーデン&スマイル』田中氏の頑張りで、奥様に当初提出した外観パースの雰囲気そのままで完成!
建物のイメージをしっかりと残しつつも、石畳風のレンガ敷きアプローチからオブジェを眺めつつ玄関を迎える風景は、奥様の求めていらっしゃったデコならではの演出がしっかり取り入れられ、オリーブや月桂樹ローリエ・ローズマリー・シマトネリコ様々な草花etc…が彩りを添える…。
アプローチに使用した『耐久レンガ』は、花壇やオブジェにも使用する事で全体のバランスを十分に考慮した『トータルコーディネート作品』が完成!
悪天候だったにもかかわらず、これだけイメージ通りの作品が出来ていれば、バッチリ!奥様も大喜びされるでしょうね!

天候の影響で3日間遅れたものの…無事最高の出来映えで完成!


『石畳風レンガ敷きアプローチ』のそばには、オリーブや草花を配置し『優しさ』を演出!


縦・横共に曲線を描くオブジェと、それを囲む様に『レンガ敷きアプローチ』を配置!

庭スペースは、4月に入って御主人様が芝を植える予定…さらにグレードUP!


夜になって、オブジェが点灯すると…そこは『お洒落なレストラン』に変身!
そして3月14日(日)…お引渡し当日。現場が工事中の際、電話にて何度か打合せをさせて頂いたものの…お会いして十分なお話しが出来ていなかった為…早速印象を確認。
『ホントにイメージ通りのエクステリアが完成したのには驚きました。すっごくカッコイイですね!建物がデコさんじゃないし、雰囲気が合わないのでは?って思っていたのですが、十分合っていたので安心しました。さすがですね!』もちろん満面の笑顔がセット。
御主人様や息子様にも大好評で『このアプローチの雰囲気がレストランみたいでバッチリ!』息子様からも有難いコメントを頂き…スタッフ一同大喜び!
『夜になってオブジェに照明がつくと、より一層幻想的な雰囲気になって…とってもお洒落なんです!』奥様からそんなお話しを伺いながら、点灯されるのを待つ事30分…『わぁーっ!昼間もいいですが、夜は大人感溢れてて…言う事なしですね!』

お引渡しの際『デコで決めた理由』と題し、当社で決めて頂いたいきさつや、エピソード等皆様に御記入頂いています。M様にも…建物では御縁が無かったものの、エクステリアで御指名を頂き、結果としてデコオーナー様に負けない位の感動をお届けする事が出来ました。そんな作品をお披露目出来るチャンスを頂きM様には大変感謝致しております。本当に有難うございました。今回M様御了解のもと…そのコメントを掲載させて頂きました。これからも…自分達の提案&こだわりを信じて沢山の方に夢をお伝えしていければと思いますので…より一層の応援宜しくお願いします!



3月8日(月) 東かがわ市黒羽 H様邸

日本時間の2月13日午前11時に幕を開けた4年に1度のウィンタースポーツ最大の祭典『バンクーバー冬期オリンピック』…記念すべき開会式に聖火台が1本立ち上がらないというアクシデントが発生!なんと…それをユーモア溢れる演出で再点火するというパフォーマンスで始まった閉会式…さすがです!日本選手団は旗手を務めた浅田真央選手や高橋大輔選手・上村愛子選手・皆川賢太郎選手らが出席し、充実感溢れる笑顔を見せていたのが印象的で…選手の皆様、本当にお疲れ様でした!
輝くメダルを胸に下げた選手も、目標に届かず悔し涙を流した選手も、喜びや悔いをにこやかな笑みの下に包んで…。冬季五輪史上最多82の国と地域から約2,600名が参加した雪と氷の祭典は、17日間に及ぶ7競技86種目の熱戦を終え、遂にその幕を下ろしたのだっ。なんだか…もうTVで見れないと思うと、少し寂しいですね。

日本勢はスケート競技で銀メダル3個銅メダル2個の合計5個メダルを獲得!2002年のソルトレーク大会の2個、2006年トリノ大会の1個から大きく躍進したのだっ…パチパチッ。ただ…スキー競技は2大会連続でメダル無しという結果に…でも女子モーグルの上村愛子選手やスキージャンプの葛西紀明選手等メダル獲得に向け一生懸命戦っている姿を見ていると… 惜しくも逃してしまったものの『日本代表として素晴らしい演技を見せてくれて…本当に有難う!』そんな気持ちでいっぱいに…。また、女子フィギュアスケートの浅田真央選手がインタビューで銀メダルを獲得していながら、悔し涙を流している姿には、志の高さに改めて敬服させられました…19歳の女の子とは思えないですよね!

今大会では韓国が14個、中国が11個のメダルを獲得し、『アジア勢の躍進』と話題を呼んだのも大きな特長。両国は国からの潤沢な選手強化費によって、国家主導的な強化策を取っていた事が実を結んだのだっ!やはり…国の力を使い財政面をしっかりと支援する事で、選手達に安心感を与え技術を磨く事に専念してもらう…そうして全体の底上げを図っていってもらいたいと思います。

『銀メダルは、うれしさ半分悔しさ半分。次へのステップだと思って…ソチ五輪に向けて頑張ります!』笑顔で話してくれた浅田選手、ゆっくりと休養&リフレッシュを行なって4年後に開催されるソチ五輪では、自分自身が本当の意味で納得出来る最高の演技に期待しています…。私自身これからも応援していきますね…ガンバレ日本!
デコファンの皆様、2010年新春にIDH高松東限定オリジナルとして発表した『NEO TUDOR』御存知でしょうか?
外観デザインについては『Chester』を採用し、英国の伝統的なチューダー様式にインターデコハウスならではのモダンエッセンスを加えたアレンジスタイル。室内はと言うと、『Palacina』松縄モデルの様な…リゾート感溢れる上品で、しかも優雅な雰囲気を演出。去年11月21日(土)にグランドオープンしたモデルホームによって、お客様のニーズがホワイトベース&大人感溢れる上質な雰囲気へと変化している事を肌で痛感!『この作品を建てる事によって、また新たなファンが増えて頂ける事間違いなしっ!』そんな思いで…新春企画限定1棟『オーナー付モデルホーム』募集を行なったところ、4組の応募があり、その中でもいち早く手を挙げて頂いたK様に決定!
『申込み開始日に申込みして頂けるなんて…作品冥利に尽きるね!』

12月12日(土)松縄モデルホーム見学後、N様邸オープンハウスにも御来場!

御夫妻の家作り『こだわりポイント』をしっかり伝授して頂きました!
実は…その4組以外にもNEO TUDORを気に入っていた人が1組いらっしゃったのだっ!その方というのが、東かがわ市にお住まいのH様御夫妻。新築を計画する為に…インターネットで検索しデコを見つけて頂いたのが『きっかけ』。去年12月12日(土)当社ホームページに掲載されている松縄モデルホームを拝見したいとの事でお電話を頂けたのだっ…ホント有難いですね!
そうして…松縄モデルホーム来場。初めて見るデコの素材や仕様・雰囲気・コンセプトetc…御夫妻共十分満足して頂けた様子。決して可愛らしいのではなく、上質な大人感溢れている所が気に入って頂けたのだとか…。

2月9日(火)十分な最終配置確認の上『地縄張り』を実施!

御夫妻とエクステリアの配置について、しっかりミーティング!
その後N様邸オープンハウスを御案内し、『ラ・プロヴァンス』も御覧頂く事で、デザインが変われども、ポイントである性能や構造・素材・設備が変わらない所をしっかりと説明させて頂き、『デコさんのデザインや性能の良さは十分に伝わりました!』御主人様より有難いお言葉を頂きました。
そこで…肝心な外観デザインのお好みをお伺いすると『今回見させて頂いた作品もいいのですが…HPで見たChesterがお気に入りなんです!』奥様から、そんなコメントが…。早速NEO TUDORの『オーナー付きモデルホーム』募集をPRしたところ、間取りがどうしても基本プラン内で納まらない事が判明。奥様が御自宅にてライター業務を行なっていらっしゃる為、作業スペースが必要だったのだ…。よってH様御夫妻に内容を御説明させて頂いた上でNEO TUDORオリジナルスタイルにて提案する事が決定!

2月21日(日)素晴らしい晴天のもと、ちきり神社様をお迎えし、『地鎮祭』を開催!

少し緊張ぎみの御主人様…神妙な面持ちで『鍬入れ』真っ最中!

双子のお子様と共にお祈りする奥様…ホント微笑ましい思い出の1シーンですね!

奥様のお父様…気合いのこもったお祈りがとっても印象的でした!
まずプラン作成を行なう前に現地下見を実施。奥様御実家裏に敷地があり、そこに建てられる予定なので、接道位置や水道管所在確認・土地形状や方位etc…十分把握した上で提案しなければ…。家作り計画は以前より御検討されており、当社以外にも2社程相談されていらっしゃるという情報も入手。当社が一番最後で、なるべくなら早くメーカー決定し、梅雨入り前には入居したいとの御希望だったので…『次回提案するプランが気に入って頂けなければ、当社の勝算は無いと思って作成しなければいけないね。』
奥様よりプランに関する要望をしっかりと伺い、Chesterのエレガントな外観デザインを壊す事なく…大満足のプランが完成!

娘家族がこれからも幸せに暮らしていきます様に…!
今回は『Enjoy work and life!』というテーマで仕事と生活をしっかりと楽しんで頂く為のライフスタイルを提案…リビング横に設置された作業スペースが、快適な空間の中で集中しながら執筆活動に取り掛かる事の出来るレイアウトを配置。常にリラックスして作業が出来る様数多くの窓を配置し、のどかな風景を眺めながらペンを走らせる…そうして、作業が終った後は、御家族と共に心ゆくまで会話が楽しめる『温かな広がり』を演出したリビング・ダイニングで1日の疲れを癒して頂ければ…
満を持して12月23日(水)プラン提出!敷地に対するポジショニングから説明を行ないながら、室内のレイアウトをH様御夫妻のライフスタイルにあてはめながら提案。可愛い双子の姉妹がいらっしゃるので、将来を見据えて玄関や階段・トイレの位置を十分に配慮したプランニングをPR。奥様から御要望頂いた点をしっかりと踏まえ、デコならではの『こだわりエッセンス』を加えたオリジナル作品に、御夫妻も『ほぼバッチリですね!』笑顔でお言葉を頂きました。スタッフも…ホッとひと安心。一部訂正も加え、12月27日(日)見積り・資金計画書を提出。当初の御予算に対して納まっている事を十分に確認&チェックし、建物以外の諸費用についても出来る限り内容を記載し御夫妻に説明させて頂いたところ、『インターデコハウスさんの資料が一番まとまっていて、わかりやすく親切ですね!』しっかり当社からの誠意は伝わった様子…。『あとは、年明けにメーカー決定のお返事を頂くだけだね。初詣ででしっかりお祈りしとかなきゃ…。』

2010年を迎え、1月5日(火)…仕事始めの日にH様の御主人様に運命の連絡をしたところ、『家族で相談した結果、インターデコハウスさんで決めました!正直なところ…私は別のメーカーさんでずっと提案して頂いた事もあって、そちらを推したのですが、何を言っても妻がデコさんの大ファンなんですよ。やはり妻が気に入った所で決まりますよね!これから宜しくお願いします。』スタッフ一同大喜び!奥様のバックアップがあってこそ…本当に有難うございました。当社で決めたいきさつまで、正直にお話しして頂いた御主人様…奥様に対する優しさによって、今回『インターデコハウス』が新たな土地でお披露目出来るチャンスを頂く事が出来、本当に感謝の気持ちで一杯です。御主人様のお気持ちにも必ずやお応えし…完成の暁には奥様に感激して頂ける様最高の提案をしていきたいと思います。

1月23日(土)無事に契約調印を完了させて頂きました…パチパチッ!な・なんと…H様の御意向で3月着工となり、『オーナー付きモデルホーム』K様邸より1ヶ月早く着工する事に…。『オリジナルデザインと基本デザイン…どちらが前後でも四国初には変わりがないのだから…OK!』2月21日(日)には御両親様も同席のもと、地鎮祭を開催!寒さが厳しかったものの…素晴らしい晴天に恵まれ、御夫妻も感無量の様子。双子のお子様と一緒にお祈りされる奥様、神妙な面持ちで鍬入れをされる御主人様…とても微笑ましい思い出の1シーンとなりました。




敷地の4隅も、しっかりお清め…これで着工体制『万全』ですね!


皆様の御期待に必ずやお応え出来る様…精一杯取り組んでいきたいと思います!


2月22日(月)地盤調査実施…結果はと言うと『ベタ基礎でOK』!

3月8日(月)無事に着工を迎える事となりました!今から完成が楽しみ・楽しみ…。
そうして3月8日(月)遂に基礎工事が着工となりました!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…H様の御厚意により6月下旬を予定しています。数あるメーカーの中から理想の住まいとして発見して頂いた『NEO TUDOR』。
是非貴方も気品溢れる伝統的なチューダー様式を御覧になって、『運命的な出会い』感じてみて下さい…。沢山の御来場お待ち致しております。



2月1日(月) 木田郡三木町 U様邸にて

前原 誠司国土交通相は2月2日(火)の閣議後の記者会見で、同省が行う高速道路無料化の社会実験について…交通量の少ない地方を中心に37路線50区間を対象にすると発表!
高速道路無料化は民主党が昨年の衆院選のマ二フェスト(政権公約)で掲げた『目玉政策』なのだっ。首都全体の初年度の対象区間の合計距離は1626kmで高速道路全体の約18%と限定的な実施で、6月をメドに開始するのだとか…。無料化は全車種が対象で、ETC車載器を搭載しない現金利用者も無料。

ただ…具体的には地方の交通量が少ない区間を中心に路線を選び、混雑が予想される首都高速や阪神高速・フェリーへの影響が大きい本州四国連絡道路などは対象から外れた形に…。そういう形の無料化を実施する事で、『マニフェスト実行』と言う事では無いですよね!?
高速道路建設にかかった約30兆円超の借金を60年かけて税金で返済する形となり、高速利用者が料金を負担するという『受益と負担』の関係が崩れ、高速道路を使わない国民も一律に莫大な負担を背負わされる形になろうとしている『高速道路無料化』。民営化した高速道路を国営化へと逆戻りさせる事になるのと共に世界的にも『CO2削減』を進めている今、無料化によって高速道路の利用を促進すればCO2排出量が間違いなく増加してしまう…。
100年に1度と言われる『経済危機』を打開する為の措置であるならば…上限1,000円の料金引き下げで十分でないか?説明不十分なまま『マニフェストに掲げたから…』と言うだけで中途半端に実行するのは、世論が納得しないと思います。
デコファンの皆様はどうお考えでしょうか?是非率直な御意見お聞かせ下さいね。お待ちしています…。

『運命の出会い』とも言えるK様邸オープンハウス来場時の風景!


借家として使用されていた建物…娘様の決断で建替え計画START!


松縄モデルホームには娘様&お母様で御来場頂きました!
木田郡三木町の地に…アメリカ開拓者達が故郷英国に思いを馳せてデザインした『アーリーアメリカン様式』のコンセプト作品が『地鎮祭』を迎えるという情報をキャッチ!ヨーロッパのルーツを継承しながら、新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ白亜のコロニアル…デコファンの間でもその爽やかな外観デザインと木の温もりが感じられる室内空間に人気が殺到!
数あるインターデコハウス・バリエーションの中でも、常にトップ3にランクインする程の大人気作品なのだっ。もちろん見逃すはずがありません…早速木田郡三木町へGO!

お施主様であるU様との出会い…去年の5月15日に掲載された四国新聞ウィークリー生活情報誌『オアシス』をお母様が御覧になって頂き、『是非見てみたいっ!』そんな衝撃を受けられ…5月17日(日)高松市前田西町で開催したM様邸オープンハウスに来場して頂けたのがきっかけ。
雨の上に足元が悪いなか来場…すると、そこには溢れんばかりの人・人・人がお出迎え!
『通りすがりでは入る事が出来ない見学会会場で、しかも天候が悪いにもかかわらず、これだけの人が来場されるなんて…スゴイッ!きっと…興味を持たせる何かがあるに違いない…。』

デコオーナーズクラブ・クリスマスイベントでの1コマ…これからも毎年参加して下さいね!

12月8日(火)家族の一員であるワンちゃんも同席のもと、解体前のお祓いを実施!
偶然の『出会い』によって強く惹かれるものを感じて頂けたU様…来場したや否やデコの魅力を探し始める作業へと方向転換。案内に従って雰囲気や配置・仕様を1つずつ…じっくりと確認しているうちに、『デコファン現象』発生!『デザインに惹かれて見に来たのに…室内で使用されているタイルや塗り壁・設備機器etc…どれを見ても今まで目にしてきた住宅会社のものとは比べものにならない事を痛感しました。しかも…それは性能や保証・アフターメンテナンスに至るまで…ホント見に来て良かった!』お母様から有難いお言葉を頂きました。
『U様の思い描かれている理想の家は爽やか&清潔感があって、その上木の温かみを感じられるような住まいだと思うので、当社で言うとコロニアルαが一番マッチするかも知れない…。』そんな事を話している時…運命のオープンハウスに遭遇。7月11日(土)・12日(日)高松市牟礼町で開催されたK様邸のオープンハウス…そう、コロニアルαのお披露目を迎えられるというチャンスが到来!『U様に前回同様の衝撃をお伝えする事が出来るかどうかが最大のポイントだよね…しっかりアーリーアメリカンの良さをPRしなきゃ…頑張るぞっ!』

7月12日(日)『コロニアルα』オープンハウス会場にU様お父様&お母様が来場。その日はと言うと、まぶしい程の日差しが照りつけ梅雨明けしたのかと思わせる様な…まさに真夏日。スタッフの顔にも大粒の汗が…。でも、コロニアルαは、明るくて清潔感があるので、まぶしすぎる位の太陽と青い空がホント良く似合う作品…よってシチュエーションはバッチリ。もちろんお母様の様子も…上機嫌モードへと突入!
外観デザインは各バリエーションに合わせて統一されているものの、室内空間についてはお客様のライフスタイルに合わせオーダーメイドで提案しており、どの邸もしっかりとしたコンセプトがあり、お施主様のこだわりポイントが明確になっている所を非常に感心して頂けた様子。またコロニアルαならではの木質感溢れる温かな雰囲気がお父様にも好印象だったみたいで、『デザインはもちろんの事、カントリーでかつカジュアルな雰囲気に大変共感が持てました!』お2人の表情にも笑顔が満開!

思い出の住まいが解体され…また新たな1ページが始まるんですよね!


地盤調査の状況を、遠くからしっかりチェック…結果は『ベタ基礎』でOK!


2月1日(月)ちきり神社様をお迎えし、めでたく『地鎮祭』を開催!
U様は今のお住まいの建物以外に、賃貸物件として使われていた建物があり、現在は空室になっている状況…長年使い続けてきた建物で惜しまれるものの、土地を遊ばせていてはもったいないので、お母様が娘様に『家を建てたらどう?』…お母様が勧めたところ、『お母さんや家族の為に、新しい家を建ててあげたい…。』そんな想いで家の計画がSTART!『お母さんが気に入った感じの家にしてあげて下さい…。』お母様を想う娘様の気持ちに…感動するスタッフ一同。U様のこだわりやライフスタイルを十分理解した上で、敷地の状況に合った最高のプランを提出し、お母様はもちろん娘様にも間違いなく喜んで頂かなければ…。そうしてプランニング開始!

明るくて風通しの良いLDK、もちろんリビング階段をベースとし、常に家族のコミュニケーションが
図れる間取りを希望。1Fには和室を配置し、急な来客にも対応出来る空間を用意。2Fは各部屋のプライバシーをしっかり保つ事が出来る配置と広々した多機能に使用出来るバルコニーを完備する事がポイント。よって…どの部屋とも収納を間に完備する事で防音対策をUP!しかも全員が共有出来る位置に広々としたルーフバルコニーを配置し、充実した多機能スペースを確保!これでU様の要望がしっかりと詰まったこだわり作品が遂に完成となりました。スタッフも大喜び!
9月13日(日)プランと仕様&設備資料・見積書を準備し…U様宅を訪問。初めての提出だけにお母様も娘様も興味津々…。1つずつコンセプトをお伝えしながら、御家族のライフスタイルや生活動線・各自のこだわりポイントについて確認&説明を実施。お2人共目を輝かせ大きく頷きながら…満面の笑顔でお話しさせて頂き、『これで大丈夫!いいプランが出来てホント良かったです。』その日のうちに『プラン決定』となりました。肝心な予算はと言うと…当初確認させて頂いた予算の範囲内で十分検討し、提出させて頂いてるのが功を奏して、『合格』!
な・なんと…1度目のプラン提出時に『メーカー決定』のお返事を頂ける事となりました。これにはスタッフもびっくり!『今までに数々のハウスメーカーの展示場を見て研究されていたからこそ、プランや仕様・見積りに対して明確に判断して頂けたんだと思うよ。デコのコンセプトが十分受け入れられて…ホント良かったね!』

9月19日(土)めでたく契約調印を迎える事が出来ました。ここまで来る事が出来たのも、運命的な出会いとも言えるチラシを発見して頂いたお母様、お母様の夢や希望を叶えてあげたいと計画を実行して頂いた娘様、その2人を『縁の下の力持ち』的な存在で、いつも優しく見守って頂けたお父様…皆様のお力添えによって数ある住宅メーカーの中からデコをお選び頂き…本当に有難うございました!

優しいお父様が、代表して『鍬入れ』を実施…いつも笑顔が◎!


お母様、親想いの娘様で本当に幸せですね…うらやましいっ!

U様御家族全員が感動して頂ける作品に仕上げますね!
2月1日(月)少し天候が思わしくなかったものの、無事に地鎮祭を開催する事が出来、御家族全員ひと安心された様子。『あと少しで…遂に工事着工となりますね、今から楽しみ・楽しみ…!』皆様の素敵な笑顔を拝見し、しっかりとパワーを充電させて頂きました。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、U様の御厚意により6月上旬を予定しています。お母様はもちろんの事、娘様やお父様の夢や希望が満載された『こだわり作品』…是非御覧になって貴方も『運命の出会い』を感じてみませんか?もしかしたら貴方も…デコと『赤い糸』で結ばれているかもしれませんよ。是非御来場してみて下さいね…。



2月7日(日) 徳島県阿波市阿波町 S様邸にて

『アバターは本気で凄い。今年見た映画の中で最高!』
『ストーリー・シチュエーション等全てに魅せられました。ホント素晴らしい!』
アメリカをはじめ日本でも大ヒットを続けているジェームス・キャメロン監督の映画『アバター』…12年ぶりの新作なのだっ!しかも…3D(立体)映画として画期的な異空間映像を創作しての内容に…誰もが皆興味津々。当社スタッフも年末に見に行ったらしく、『メチャクチャに良かったです…最後は感動モノですよ!』いつもにない力強いコメント!?に『是非時間が出来たら見に行ってくるよ!ところで、その力強いコメント…是非仕事にも発揮してもらえたら… 最高だよね!』と、ちょっぴり意地悪なコメントをしてしまった私…ごめんなさい。
そんなスタッフのコメントもあって…先日家族で『アバター』3D吹替え版を見てきました!2時間42分もの間、メガネをかけた状態で…小学2年生の息子はじっと我慢出来るのだろうか?期待と不安の中…いざ上映開始!

22世紀…地球から5光年離れた衛星パンドラ。ナヴィ族と呼ばれる先住民が暮らす世界は、アマゾンの熱帯雨林の様に、様々な植物が生い茂り野生動物が駆け回っている…。
この空間を舞台にアバターの冒険がSTART。アバターとはパンドラでの鉱物採掘の為、資源開発業者が開発した生命体の事。本物の生き物の様に空間を駆け回るアバターの思考と行動を決定するのは、研究施設に横たわる生身の人間。足の悪い元海兵隊員ジェイクが自分の意識をアバターに送り込み、遠隔操作をしているのだっ。アバターの肉体を通してパンドラの不思議な光景を目にし、ナヴィ族の王女ネイティリに恋をしていく。そして…資源の豊かな星に目をつけた強欲な人類によって、企てられる先住民への『制圧』に対して疑問を抱く様に…。
ナヴィ族との絆や生態系との調和…『繋がる』ことで生に目覚めるジェイクは、あまりにも利己的な人類に対し反旗を翻す。竜に乗って飛ぶナヴィ族が、弓と矢で重厚な爆撃機やロボット兵器を迎え撃つという『壮絶な戦い』が繰り広げられる…。そうして人類との戦いに勝利したナヴィ族…ジェイクはアバターに自分の魂を移行し、ナヴィ一族と共に第2の人生を歩み始める…。

構想14年製作4年…キャメロン監督のイマジネーションに映像テクノロジーが追いついた結果製作が開始されたのだとか…その才能に…来場者一同驚き&感動の声・声・声!ホントこんな壮大な物語をよく作り上げる事が出来るなぁ…と。今回家族で感動した所は…とてつもない大木の上に住むナヴィ族が、木の精霊を通して、そこに住む人々・先祖・動物達と繋がりを確認し合いながら『1つ』としての絆を深めていく所。『自分だけよければいい』という発想はなく、様々な儀式を通して神への祈りをささげ、人々が体に触れ合いながら1つの輪を作り上げていく映像の美しさに…ただただ感動させられました!今日のテーマである『繋がり』の大切さをしっかりと教えられた気がします…。
まだ御覧になっていないデコファンの皆様…時間があれば、是非鑑賞される事をお勧めします!そして…また感想をお聞かせ下さいね。

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…徳島県を東西に流れる四国三郎『吉野川』の北岸に位置する阿波市…県道12号線から少し入った環境バツグンの緑溢れる住宅地で着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Highest healing space~。

今回の主役S様御夫妻との出会い…それは2009年1月24日(土)徳島市八万町にお住まいのデコオーナーK様から頂いたTELがSTART!『同じ仕事をしている後輩になるんだけど…先日家を見に来てたら、インターデコハウスを知っていたよ!以前に奥様が資料請求をした事があるみたいだから…輸入住宅で検討しているみたいなので1度連絡してみたら?私から伝えておくので…。』有難いお言葉を頂き…早速S様にTEL!御主人様の仕事が超多忙な為、なかなかお話し出来るチャンスがなかったものの、何とか2月21日(土)モデルホームに来場して頂けるチャンスをGET!しっかり『デコらしさ』をアピールしなければ…頑張るぞっ!


奥に見えているのが御主人様実家。その隣りの庭に…今回新築計画を実施!


御両親様も息子夫妻の為に…一生懸命お手伝いして頂きました!


当社1Fギャラリーにて『コーディネート打合せ』実施。ここは『こだわりポイント』なので、まさに真剣そのものです!


今や必要不可欠となった地盤調査。当社は去年11月度より20年地盤保証を採用!
そして8月21日、以前の多肥モデルホーム『ラ・プロヴァンス』に御夫婦で来場して頂き…案内PR開始!『やはりカタログで見るのとでは全然違いますね。存在感バツグン!』
『このキッチンが標準なのですか?他社では間違いなくオプションですよね!』
建物を見た瞬間から御夫妻の目が…まさに『デコファン化現象』発生!話しを伺うと…奥様は以前からプロヴァンス地方の住宅に大変興味を持っており、沢山の本まで購入して眺めていらっしゃるのだとか…。
外部の窓には窓飾りやオーニングが設置されていて…そのカラーリングは『深いグリーン』。もちろん雑貨も大好きで、自分のお気に入りな空間に飾り付けを行なうのが『夢』…そんな頭の中で思い描かれている『ライフスタイル』を、しっかり教えて頂きました。御主人様はと言うと…自分の趣味に時間を費やせる空間&休みの日にはゆったりと…癒される様な大人感溢れる雰囲気を希望!
『まさしくデコの住まいが御夫妻の要望にピッタリ!しっかりとライフスタイル&こだわりポイントを確認して、最高のオリジナル作品を提案したら…必ずやデコで決めて頂けるよ…。』スタッフも気合いモード全開!
ただし、御夫妻には不安点が1つ…。御主人様実家西側にある庭を御両親様より提供して頂き、新築計画をSTARTしたものの…敷地が37坪という限られた大きさなので、自分達の納得出来るプランが出来るのかどうか…気にされていた様子。『御安心下さい。そういった限られた空間に究極のプランを提案して喜んで頂くのがデコのスタイルですから…。是非楽しみにしていて下さいねっ!』

早速2月24日(火)現地下見の為、徳島へ…。御実家にお伺いし、まずは御挨拶。お母様とお話しさせて頂き、土地に関する資料が無いか確認したところ、公図があるとの事だったので、お預りし、急いでコンビ二へGO!メジャーで測った寸法と公図を見比べながら、大きさに誤差が無いか慎重にチェック。どうしても境界ピンが無いので正確な寸法は、出せないものの…プランを描くだけの情報を得る事が出来、これでプラン作成準備が完了。さぁ…帰って究極のコンセプトプランを作成するぞっ!

限られた敷地内で最大限のポテンシャルを引き出す為、『現況測量』を実施!


1月に開催したトークイベントではワンランク上の『デコライフ』を堪能して頂きました!

2月7日(日)御両親様・弟様御家族同席のもと地鎮祭を開催!


『1日も早く癒される空間が完成されます様に…。』その想いが『鍬入れ』に伝わってました!
プランを作成していくには、まず敷地の背景を考える事からSTART!方位や車&自転車スペース・アプローチ・テラス・植栽・エアコン室外機・電気温水器&ゴミBOX etc…これらの配置を1つずつ考えながらS様御夫妻のこだわりポイントを取り入れつつ将来のライフスタイルをイメージしていく…。そうして配置が想定出来たところで、本格的なプラン作成へとシフトチェンジ!お客様との会話の中で、夢や希望の優先順位を十分に検討しながらプランへとあてはめていく。もちろんデコならではの『提案ポイント』を適材適所にあてはめながら…。

今回のテーマは『極上の癒し空間』。御主人様からおっしゃられた『自分の家で癒されたい!』という想いに十分お応えしたい…。そうして考え出したのが限られた敷地の中に、S様御夫妻だけの『プライベート空間』を設置する事。リビングのオープンテラスドアを開けると…そこには2mを越える外壁に囲まれた『パティオ』がお目見え!人目をはばかる事の無いプライベート空間なだけに…休日の日はパジャマ姿のまま、外で新聞を読みながらブレックファーストを楽しむ…。そんな大人感溢れる空間が実現!
パティオ内には奥様お気に入りのオリーブを配置し、壁にはアートな立水栓まで完備。しかも上部には、オーニングまで取り付ける予定。まさに…建物&エクステリアの『究極コラボレーション作品』なのだっ!
室内はと言うと、奥様の理想とされるライフスタイルを実現させるべく…生活動線を十分に考慮したプランニングを展開。全てがテラスドアの景色が眺められる様にレイアウトを考え、スペース以上の広がりを演出。常に光と風が感じられる空間は、まさに最高の『贅沢感』を味わって頂ける事間違いなしっ!
また2F主寝室には3.5帖もの大きなウォークインクローゼットを配置し、収納力も万全。もちろん…御主人様の趣味を十分に満喫して頂けるスペースもしっかり完備し、御夫妻の要望がしっかり詰まったコンセプトプランが完成!『これなら、間違いなく喜んで頂けるよ…完璧だね!』

そして3月21日(土)プラン提出し、コンセプトやライフスタイル・こだわりポイントをしっかりPRしたところ、『素晴らしいですね!限られた土地の中でこれだけ十分なプランが入るなんて驚きました。ほぼOKです。』御夫妻より笑顔&有難いお言葉を頂く事が出来…スタッフも大喜び!肝心な資金計画についても当初の聞き取りで伺った予算の範囲内で作成している旨を伝え、さらに安心して頂けた様子。4月4日(土)正式な見積り&資金計画書を持参し、『前回お話しさせて頂いた通り、十分範囲内で満足のいく作品に仕上がっています!』御主人様も納得&笑顔…。

奥様が4月6日より月末まで御実家である伊豆へ帰省される予定だったので、御両親様にも是非御覧頂ける様資料をお渡しし、フォローも万全!そうして5月24日(日)無事契約調印の運びとなりました…パチパチ!着工日については御主人様の『年回り』が2010年の2月3日以降から良くなるとの事で、2月15日(月)に決定。時間をかけて、じっくり打合せが展開出来ると思いきや、御主人様が超多忙な方な為、打合せも月に1回から2回しか取れない状況に…。結果として十分な期間があったお陰で満足のいく確認が出来…ホッとひと安心!

年が明け2010年2月7日(日)には地鎮祭を開催。素晴らしいお天気のなか、御夫妻・御両親様も同席され、思い出に残る『1ページ』を残す事が出来ました。そして…先程もお伝えしました通り、2月15日(月)遂に着工開始を迎え、現在は御夫妻の期待にお応え出来る様…順調に工事が進行中!




『誰にも気にされず思いっきり趣味をエンジョイしたい…。』もう少しですね…奥様!


2月15日(月) 小雨の降るなか、予定通り基礎着工START!

皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、S様の御厚意により6月下旬を予定しています。貴方も、パティオのある『極上の癒し空間』…是非体感してみませんか?素晴らしい豪華エクステリアも完備して皆様の御来場をお待ち致しております。


1月17日(日) 香川県木田郡三木町 N様邸にて

人口約900万人のカリブ海に浮かぶ島国ハイチ。17世紀にフランスの植民地となったが1804年に独立…世界で初めて黒人国に。人口の8割が1日当たり2ドル以下で生活する米州の『最貧国』で20世紀後半以降独裁政権が相次ぎ、民政移管とクーデターが繰り返されるなど、今も独裁の後遺症を引きずっている国なのだ…。

そこへ1月12日午後4時53分ごろ、マグニチュード7.0の大地震が発生!震源に近い人口約200万人の首都ポルトープランスでは、大統領宮殿など政府庁舎を含む病院・学校・教会などが軒並み崩壊。学校脇には子供達の遺体が積み上げられ路上には男女の遺体が…。生存者も茫然自失の様子。倒壊建物から脱出したほこりまみれの女性が泣き叫びながら通りを歩いており、遺体を1つ1つのぞき込み親族らを捜す人達も大勢…。そんな中世界各国から次々と支援表明が発表され、日本政府もハイチ大地震の緊急支援としてハイチ政府に対し500万ドル(約4億6000万円)の緊急無償資金協力と、テントなど3000万円の緊急援助物資を供与する事が決定!その他医療支援チームや外務省、防衛省、国際協力機構(JICA)の職員らによる緊急調査チームも派遣。

アメリカ・オバマ大統領は14日ホワイトハウスで記者団に対し、大地震の壊滅的被害を受けたハイチ支援を『最優先課題とする様、各政府機関に命じた。』と述べアメリカの総力を挙げてハイチ支援に取り組む体制に…。アメリカ政府が緊急支援として、何と1億ドル(約91億円)を支出すると表明!ハイチ国民に『決して見捨てない。アメリカはハイチと共にある…。』と呼び掛け災害救援チームに加え米空母を現地へ差し向けると共に陸軍3500人、海軍2000人を派遣したことを明らかに…。こういった各国の対応策を見ていると、やはりアメリカは世界のリーダーであり指導力がある事を痛感させられますね。オバマ大統領の言葉1つ1つに温かさや力強さを感じてしまう…。いろんな国で様々な事件や問題が発生しておりサブプライム以降どの国も大変な経済状況にあるのは同じ…もちろんアメリカも経済不況の中にいる事は言うまでもありません。でも大災害が発生し多くの人々の人命が失われようとしている今、国境を越えて総力を挙げた救済活動をしようとする姿勢&リーダーシップ…ホント素晴らしい!の1言です。普段いい事を言う人は沢山いますよね。でも…いざとなった時即行動に移す事が出来る『判断力』と『行動力』が必要であるという事が身にしみてわかりました。少しでも多くの人々が無事に助け出されて欲しいです。世界が1つになって…1人の尊い生命を救ってもらえたらと思います…。

小松サンタと一緒に…初対面ではない位懐いていましたよ!


年に1度開催されるクリスマスイベント…これから毎年参加して下さいね!


お母さんは『お花の創作』に夢中…うまく出来上りましたか?
自分の想いがいっぱい詰まっていて…家族もみんなも心地いい空間が欲しい貴方へ贈る特別作品が9月1日(火)~11月30日(月)の間『50棟限定』として販売されました。その名は『Del Ray デルレイ』…アメリカ・フロリダ州にあるデルレイ・ビーチに佇む“SEA SIDE COTTAGE”がテーマのリゾート気分が満喫出来る特別作品。もちろんデザインや間取り・設備・仕様・コーディネートまで本部設計&デザインスタッフの皆様が吟味を重ねて『トータルプロデュース』。限定作品だからこそTRY出来る設備や素材をふんだんに投入…よってデコの作品ではあるものの今までのバリエとは“一線を画す”部分が多く見られる為『D style』と名付けて新しいポジションを確立。そんな50棟限りの特別作品に遭遇される『運命の赤い糸』で結ばれたデコ契約者…Y様御夫妻を前回の『デコレポ』にて御紹介。実はIDH高松東店のお客様で『3組』ものお客様が御契約頂き…全国でも限定作品を多く販売したエリアとして名を連ねているのだっ!それだけ他にはない自分だけの『こだわり作品』を求めていらっしゃる方が沢山いらっしゃるのでしょうね。そんな『運命の赤い糸』で結ばれた2組目の方は…?

オープンハウス御来場の1コマ…さらなる『デコファン』へと進化するN様御夫妻に注目!


1月14日(木)気になる地盤調査実施…結果はと言うと『ベタ基礎でOK』!


1月17日(日)素晴らしい晴天のもと記念すべき『地鎮祭』を開催!
その物語は10月9日(金)イサイズより資料請求が届いた所からSTART。内容を見せて頂くと、建築予定が『3ヶ月以内』というHOTな計画内容に驚き、資料を送付するより持参しなければ…と考え、即日GO!いつもは留守宅が多いので資料と名刺をポストに入れて帰るのが当たり前…今回は偶然にも御主人様が!御挨拶した後に少しだけ聞き取りをさせて頂いたところ、お子様入学に合わせて御主人様自らが計画を始め、インターネットで検索しながら…気になるメーカーがあれば『資料請求』依頼しているのだとか…。しかも…その数が半端じゃなく、スタッフも驚きが隠せない状況に…なんと『20社』!

土地からの購入という事もあり、トータル金額を見据えながら建物の予算を検討しなければならない為、厳しい金額で記入されていたのも…もちろんチェック済み。いつもなら『どうしてもお客様の希望されている金額に合わせる事ができないので…ごめんなさい。』ところが…今回は運命的な出会いを感じる作品が出現…それが限定50棟特別作品として発表された『Del Ray』。どうして金額を抑える事が出来るのか?その内容については、前回『デコレポ』で御紹介した通り!(忘れてしまった方は…復習の意味で是非御覧になって下さいね。)沢山の規則や制限はあるものの…それを十分に理解して頂ける方には通常のバリエーション作品から比べても大幅に価格を抑えた作品となっており、『デコで建てるのなんて…夢のような話!』なんて思っていらっしゃる方には…まさにビッグチャンス!
N様には沢山の資料を持参することを中止し、可能性のある『Del Ray』のみ…1枚だけのカタログをお渡しし、検討して頂く事に…。20社で検討されるというお話しだったので…スタッフも、どちらかといえば確かな自信はなく『もしかしたら、全体の中で目に止まって興味を持ってくれるかも…。そうなってもらえたら有難いんだけど…。』そうして1週間が経過…その後の状況を確認出来ればと思い、連絡しようとした矢先にN様の奥様よりTEL有り!『前回持参して頂いたDel Rayに少し興味がありまして…。是非詳しいお話しを聞かせて頂ければ有り難いのですが、お時間取ってもらえるでしょうか?』な・なんと…お客様から、まさかのアプローチを頂き…スタッフも『びっくり仰天』! 1枚のカタログだけで、お客様から連絡頂けるなんて…恐るべし『Del Ray』。
私達の想い描いている『理想の家』が…1日も早く完成します様に!
10月17日(土)再度訪問させて頂く事が決定し、『Del Ray』の詳細説明を実施!御主人様はと言うと、土地購入が大前提にあるので…建物に関しては、なるべく予算を抑えたいんだけど、高性能な家にも住みたい…。奥様はと言うと、普通の家がとにかくイヤ…個性的なデザインでしかも雰囲気のある家に住みたい…。北海道生まれの超高気密・高断熱性能で地震や火災に強い2×4工法…しかも、デルレイビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』を彷彿とさせる『特別作品』が50棟限定でリーズナブル!まさしくインターデコハウスの『Del Ray』がN様御夫妻の要望にJust fit!もちろんスタッフが仕様・構造・デザインと説明していくうちに…N様御自身も痛感された様子。『間違いなくDel Rayだね!』後は…ある程度希望に合った土地があれば…その点を気にされていた御主人の為に、何とか土地を探さなければ…。出来る限りの不動産業者様に連絡し、希望や予算をお伝えした中で許容範囲の土地をピックアップ。いくつか期待出来る土地も発見し『これならN様も喜んで頂けるかも…』そんな自信がメラメラ…。
そうして10月25日(日)N様御夫妻と共に3件の土地案内を実施。また実際生活をされていらっしゃるデコオーナー様宅を御覧頂く事で、デザインや素材の違いを体感して頂ければと思い4件のお宅を御案内。土地はと言うと…残念ながら気に入って頂ける土地には遭遇せず…でもデザインの異なるデコオーナー様宅を御覧になって、その存在感を実感し共感して頂けたN様御夫妻より…『Del Rayで建物は決めたいと思います!』その日に契約申込書を御記入頂きました…スタッフも大喜び! 御主人様から資料請求して頂いた事が『出会い』となり、20社ものメーカーからデコを選んで頂いたN様御夫妻…10月29日(木)無事に契約調印させて頂きました。ホントこのタイミングで『Del Ray』に出会えていなかったら…御縁が無かったかもしれません。でも…自分達の夢や予算・こだわり・ライフスタイルetc.…本当によく吟味された上で『冷静な判断』をしなければ、数ある中から『性能の良さ』を見分ける事も出来なかったと思います。間違いなく…運命の赤い糸で結ばれていたのでしょうね…。N様、本当に有難うございました。これからも…末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
もちろん御両親様も参加…無事に工事が完成出来る様お祈り頂きました!


ちきり神社様にも御参加頂き…『思い出の1ページ』はいチーズ!

1月26日(火) 遂に基礎着工START。地盤調査会社の指示通り、十分な転圧を行いました!
土地の方はと言うと…建物の『契約調印』後すぐに希望の土地が見つかり、11月14日(土)めでたく土地売買契約が完了となりました!その後十分な打ち合わせを重ねた上で…1月26日(火)基礎着工を迎えることに…パチパチッ!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですがN様の御厚意により5月下旬を予定しています。20社の中から選ばれた『特別限定作品』ならではの個性溢れるデザイン&素材の数々…是非貴方自身の目でお確かめ下さいませ!沢山の御来場お待ち致しております…。



1月11日(月) 徳島県三好市池田町 Y様邸にて

古くから交通の要地であった事から『四国のへそ』と呼ばれてきた徳島県三好市池田町。
周囲を急峻な四国山地と阿讃山脈に囲まれた山間部の町で、文字通り『山あいの町』。かつて甲子園で数々のドラマを生み出した蔦文也監督率いる池田高校野球部…春夏の甲子園大会では通算で優勝3回・準優勝2回の輝かしい成績を残しているのだっ!私達の学生時代には全部員11人だけで戦い抜き、準優勝を果たした『さわやかイレブン』や『やまびこ打線』と呼ばれた豪快な攻撃野球で一躍有名校に…。

『芯を外れていても腕力が強ければ飛距離が伸びる。』という蔦監督の考えのもと、金属製バットの特性を生かす為に…ひたすら部員の上半身を鍛え上げた。こうして緻密なプレーはせずに、とにかく打ちまくるという徹底されたパワー野球は後に『池田野球』と呼ばれ、多くの野球指導者や選手らに強い影響を与え高校野球界に新たな流れを作ったと言える…。1982年夏の甲子園(第64回大会)準々決勝の早稲田実業戦では、当時大ブームの荒木大輔投手と石井丈裕投手から14点もの得点を奪い圧勝!高校野球界にはいくつかの強豪校や人気校が存在するものの、初優勝を果たして『やまびこ打線』が一世を風靡した当時の池田人気は…まさに『別格』!

1983年夏の甲子園(第65回大会)の準決勝で、当時まだ1年生でノーマークだった桑田&清原選手の『KKコンビ』を擁するPL学園と顔を合わせ、無敵と思われていた池田高校が1年生投手に無得点で抑えられ『完封負け』を喫した事は、私も含め日本中の高校野球ファンに大きな衝撃を与える事に…。池田を降したPL学園はこの夏の優勝校となり『常勝PL』の礎を築いていったのだ!当時の青春時代を思い出す度に池田高校のシーンを思い出してしまう…。そんなデコファンの皆様も多いのではないでしょうか?ホント懐かしいですね。そんな高校野球ファンだった私…是非共感される方がいらっしゃいましたら、是非お声を掛けて下さいね!ゆっくりと…その当時を思い出しながらお話し出来ればと思います…。

17世紀から18世紀にかけてのアメリカは、ヨーロッパ各国特にイギリスやオランダによって大規模な植民地開発が実施。その頃流行した住宅スタイルと言うのが初期のコロニアル様式…またはアーリーアメリカン様式とも呼ばれ当時の生活スタイルを反映し、華美な装飾よりも非常に温かみ溢れるナチュラル素材をふんだんに取り入れたデザインが特徴。連動するコラム柱に支えられた玄関ポーチが印象的な佇まい…シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは…そこに彼らの『フロンティア精神』がしっかりと息づいているから…。今でも古き良き時代のアメリカを彷彿させる様式として、多くの人に愛されている…。


11月16日(月) 香川よりちきり神社様をお迎えし『地鎮祭』を開催!


無事に素晴らしい家が完成します様に!


11月21日(土)遂にお待ちかね…『基礎着工』を迎える事となりました!


基礎業者さんによる『プロの技』が…是非御覧あれっ!

『ヨーロッパがお手本』のインターデコハウスではヨーロッパのルーツを継承しながら、新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ『コロニアル様式』を見逃すはずがないのだっ。そう…インターデコハウスは日本の暮らしを世界水準に変える『開拓者』なのだから…。

シンプルで実用的なデザインの中にも優雅さを兼ね備えたこのスタイルを、デコならではのエッセンスで現代風にアレンジしたデコ大人気作品『イングリッシュバリエ・コロニアルα』…『四国のへそ』と呼ばれる三好市池田町にて着工の運びとなりました! 徳島初『コロニアルデザイン』を御依頼して頂いた今回の主役は…Y様御夫妻!

Y様とのきっかけ…それは私がお世話になっている徳島県美馬市脇町の不動産業者様と『オープンハウス』に来場して頂けた事からSTART。初対面はと言うと…なんと2006年8月6日(日)にも遡るのだっ!将来家を計画する為に土地探しを始めた矢先で、トータル面を考え徳島西部でアクセスの良い『美馬市脇町』にて検討されていた様子…。せっかく御縁を頂いたので何かとお付き合いしていければと思い連絡するものの、御夫妻共お勤めされている事もありなかなか時間が取れない日々に突入…。やっとの思いでお会い出来たのが11月19日(日)に開催されたオープンハウス。御主人様との『希望地の相違』もあって…計画自体が思う様に進んでいっていない状況が発覚…。

Y様御夫妻の忙しいライフスタイルを十分考慮して、2週間に1度TELする形で地道にコンタクトを取り、何とか『継続路線』を確保。2007年3月27日(火)には『プラン初提出』まで完了。

 

でも…そこから次にお会いしたのが…なんと2008年5月17日(土)のオープンハウス。1年以上のブランクを経てやっとの思いでお会いさせて頂いたものの…またもや『ブランク期間』に突入! そうして無事お会いしたのが2009年4月11日(土)のオープンハウス。ただ…ここで少し変化有り!御夫妻お揃いで来場して頂けたのだっ…初めての行為に大喜びのスタッフ!2年8ヶ月の経緯があってやっと変化があったのですもんね…。その当時はスペインのコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせるデコ人気作品『スパニッシュバリエα』にて検討していたことを、今になって懐かしく思い出す…。ホント月日が経つのって早いものですね。

そして…8月13日(木)運命のTELが!御主人様の意向であった三好市池田町で土地を購入したとの事。そこで御両親様の勧めもあり、知人工務店からプラン&見積り提出があるので、当社からも同様に提出してもらえたら…と言う依頼のTELだったのだっ!競合他社はいるものの、お声を掛けて頂けただけで…今までの行為が報われた気持ちへと変化。大いなるチャンスを与えて頂けたY様御夫妻に感謝し、再度提出するプラン&見積もりに全力投球する事を決意!もう1度御夫妻の要望点を確認&チェックSTART。そこで判明した事はこだわりポイントのほとんどが内部にあって、外観でのこだわりは『塗り壁』のみ…。どちらかというとナチュラルな雰囲気を御希望…と言う事は、リゾート感溢れる鮮やかな雰囲気の『スパニッシュバリエα』よりも非常に温かみ溢れるナチュラルな素材をふんだんに取り入れたアーリーアメリカン『イングリッシュバリエ・コロニアルα』を提案した方が適していると判断。ただし外壁に『横貼りサイディング』を使用するのが特徴の作品だけに…そこを変更してイメージが崩れないのかどうか十分検討する必要があった為、社内はもちろんの事本部スタッフの皆様にも相談させて頂き十分検討して頂いた結果、爽快感溢れる『白』が基調の作品だけに…その雰囲気を崩さない様心掛けるのと、設置する装飾パーツを厳守してもらえればOKとの事。『よしっ!シンプルなフォルムの中にも確かな存在感がある作品なので…他社と比較しても全く問題なしっ!』スタッフも気合いモード全開!

室内においては御夫妻のこだわりやライフスタイルに合わせた『オーダーメイドプラン』にてプランニングを開始。1F部分は奥様が定期的に『料理教室』を開催される予定…。広々とした空間スペースが必要な上、キッチンを囲んでの作業が開放的かつ機能的で…しかも『お洒落』な所を最大限にアピールしたプランニングを展開!また沢山の来客が予想される為、家族用と来客用の『玄関スペース』をセパレートに配置!その上…本来なら玄関からお客様をリビングにお迎えするケースが常識…でもY様邸に関してはダイニング・キッチンへとお招きする提案をチョイス。キッチンを囲んで『会話がはずむ家』…それが今回のテーマだから。その考えは2Fにも反映されており、階段を上がってすぐに広がるファミリースペースがお目見え! このスペースを起点として各自の部屋へとつながっていく。そう、2Fは『家族の会話がはずむ家』であってもらう為に…。どこでいても笑顔とおしゃべりが絶え間ない空間っていいですよね。今回はそこをコンセプトとしてプランを考え…遂に御夫妻の要望がしっかりと詰まった『理想的なオーダーメイド作品』が完成!あとは提出を待つばかり…。

8月25日(火)奥様と面談し、プラン要望の再確認を行った後…新しい『プラン説明』を実施。外観を『イングリッシュバリエ・コロニアルα』に変更した背景や、空間における生活動線・こだわりポイント・ライフスタイルetc.…デコならではの素材&提案を駆使してPR! もちろん、それに伴う見積り&資金計画書も判りやすく御説明したところ『十分理解できました。間取りも良かったですが寒い地域なので結露が出ないというサッシが素晴らしいですね!主人と相談して来月中に結論を出す様にします…。』奥様には十分デコの良さが伝わった様子。でも御主人様や御両親様に何とかしてPR出来る機会を頂かなければ、勝目は無い事を頭に入れ…行動開始!


美しい仕上がりで基礎部分が完成…いよいよこれから本番ですね!


12月17日(木)降りしきる雪の中1F部分の吊り込み工事がSTART!


滑りやすい状況の中で慎重に作業を進める大工さん…十分気をつけて下さいね!


12月19日(土)も厳しい寒さの中、2階部分の吊り込み工事に突入!

夕方には棟木もセットされ無事に吊り込み工事が完了…本当にお疲れ様でした!

1月9日(土)無事に屋根工事も完了…これで30年間は雨漏りの心配なしっ!


1月11日(月)現場にてY様御夫妻立会いによる『電気配線打ち合せ』実施!

何度となく連絡し面談日時を確認するものの、お2人共御多忙な為なかなか時間が取れず…時間だけが過ぎていく…。『お会い出来ないのだったら、会って説明しているのと変わらない位判りやすい仕様&構造の資料を毎日1つずつメール送付しよう!』そうして見て頂けているか否かは別にして、約1ヶ月間資料を送付し続けたところ…当社がデザインだけで販売している会社ではない事が十分理解して頂けたみたいで、御主人様の方から御両親様を説得して頂ける事となったのだっ!すると…Y様御夫妻の家を建てたいという気持ちが御両親様にも十分伝わり…『2人が十分検討した結果そちらの会社を選んだのだから…それでいいですよ!』有難いお言葉を頂く事が出来…9月28日(月)無事に契約調印となりました…パチパチッ!

初めての出会いから契約に至るまで『3年と2ヶ月』もの日数が経過したものの…今思えば月日が経つのは早いもので、1つ1つの出来事がつい先日あったかの様に思い出されていく…。御主人様にデコの良さをお伝えしようと一生懸命サポートして頂けた奥様、お2人の想いをしっかりと言葉にして御両親にお伝えして頂けた御主人様…Y様御夫妻の御協力があってこそ、また新たな地でデコの作品をお披露目出来る『機会』を頂く事が出来ました。本当に有難うございます!

11月21日(土)には無事着工を迎える事が出来ました。12月19日(土)予定通り上棟吊り込み工事も完了し、現在快調に工事が進行中!時には寒さが厳しく、雪が舞う事もあり工事を見合せたりする事も…。ただ十分想定している範囲内で、問題なく工事が進んでおり…スタッフもひと安心!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、Y様の御厚意により3月下旬を予定しています。また…新たな地でのお披露目が、今から本当に楽しみ・楽しみ…!デコファンの皆様、少し遠方ではございますが日増しに香らしくなっていく野山を眺めながら…小旅行気分でお越し下さいませ。沢山の御来場お待ち致しております…。


また新たな地で、新しい出会いが出来るなんて…ホント最高ですね!