最新2016201520142013201220112010200920082007

12月22日(火)高松市十川西町Y様邸にて

アメリカ・フロリダ半島の大西洋岸、マイアミ市から北へ約80kmに位置し、美しい海岸が広がるアメリカ国民の冬期避寒地として多くの保養者が訪れる事で有名な『デルレイ・ビーチ市』。市の一番高い所で、海扱8m程度という低湿地帯であり、緯度は沖縄本島と同位置…亜熱帯性常夏の気候となる為、『ハリケーン』や『竜巻』などの常習地としても知られている…。

デルレイビーチのあるマイアミは大西洋を見渡せるお洒落なホテルが立ち並ぶリゾート地。そんな風光明媚な海辺の町にはオーシャンフロントのレストランやセレクトショップ・レンタルボードショップ・アイスクリーム屋さん・ファーストフードetc…素敵な風景を楽しみながら街をゆっくりと散策するのがベスト。水平線の向こう…美しい朝日が今日という希望を照らしながら少しずつ・少しずつ昇り始める…。『海の近くで住んでみたい…。』いつからか、そんな想いを持って日々の生活を送られている方…沢山いらっしゃると思います。

自分の想いがいっぱい詰まっていて、家族みんなも心地いい『空間』が欲しい貴方に贈る特別作品が9月1日(火)~11月30日(月)の間『50棟限定』として販売されました。その名は『Del Rayデルレイ』…デルレイ・ビーチに佇む“SEA SIDE COTTAGE”がテーマのリゾート気分が満喫出来る特別作品となっており、もちろんデザインや間取り・設備・仕様・コーディネートまで全て本部設計&デザインスタッフの皆様が吟味を重ねてプロデュース。限定作品だからこそTRY出来る設備や素材も投入…よってデコの作品ではあるものの、今までのバリエとは“一線を画す”部分が数多く見られる為、『D style』と名付けて、新しいポジションを確立。そんな50棟限りの限定作品に遭遇される運命の赤い糸で結ばれる方は…?

アメリカ・フロリダ州のデルレイビーチに佇む“SEA SIDE COTTAGE”がテーマの『Del Ray』!


10月9日(金)…地盤調査を心配そうに見つめる奥様!


11月16日(月)…全国に先駆けて『Del Ray』基礎着工START!
その物語は、9月28日(月)の夜8時を過ぎた頃…私の携帯電話に1本の連絡が入った所からSTART。
『夜遅くにゴメンナサイ。実は私の親戚が今まさに家を建てる計画をしていて…明日の3時にメーカーを決めないといけないらしいので、デコさんの話しも聞いてもらえたらと思って…。とりあえず今から伺うので相談に乗って頂けませんか?』その電話の主は…去年の12月に完成し『白亜のコロニアル』にお住まいのT様。偶然お話しの中で耳にした家作りの情報を聞き逃さず…その場で『デコ』の存在を思い出し、しっかりPRして頂けるなんて…まさに『デコオーナーの鏡』!

とりあえずT様が資料&内容を確認した上で持ち帰り…本日中に渡して頂けるという優しさ溢れる行為に…スタッフも大感激!『何とか親戚の方にもデコの良さをしっかりとお伝えしなければ…。』
今回の主役であるY様御夫妻…お2人共20代の若さで家を計画されていらっしゃるとの事で、こだわり第1条件としては予算・第2は性能・第3は保証&アフターメンテナンス…。明日結論を出す迄に進行していた他メーカー様が2社程存在し、1社は予算で、もう1社は知人からの紹介…まさに粒揃いの競合!
デコオーナーであるT様はもちろんデザイン&性能の良さは十分に理解して頂いているものの…果たして競合の中に参入していけるだけの金額が出せるのか?それが心配でT様自らが来場して頂けたのだとか…。お話しを伺っていると…性能・間取りは十分にクリア出来るもの、やはり予算がネックになってしまう。いつもなら『どうしてもお客様の希望される金額には合わせる事が出来ないので…ごめんなさい。』ところが…今回は運命の赤い糸で結ばれた様な作品が出現…それが限定50棟特別作品として発表された『Del Ray』。

『デコの家が好きで是非建てたいんだけど…予算が厳しくて…。何とか建てられる家ありませんか?』
今年に入って、そう言ったお話しがチラホラ…。サブプライム問題以降景気の悪化が進み、軒並みプライスダウンを図る傾向へと突入。俗に言う『デフレ現象』を巻き起こし、価格が下がれば下がる程全体の売上げや利益につながらず結果的には給与に反映されない為、また財布のひもが固くなってしまう…。デコでは他社との差別化を価格ではなく素材や性能・デザインに力を入れる事で、内容以上のプライスバリューを打ち出し、その結果他社よりも少し高い価格が『市場価格』として受け入れられてきたのも事実。ただ…デコファンの皆様からの願いも何とか叶えてあげる事は出来ないものか?本部設計担当の皆様による努力の結果、通常のバリエーション作品から比べて大幅に価格を抑えた作品が完成。その価格は各業者様にも協賛して頂く形で実現出来た究極のプライスなのだっ!その為いつもの様な自由度溢れる提案ではなく、本部が指定したプランや素材・設備にしなければいけないという『縛り』はあるものの…本部でトータルコーディネートされたデザインは、まさにアメリカ・フロリダ州のデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』を彷彿とさせる…。

基礎配筋検査も見事パス…美しい骨組みを是非、御覧あれっ!


この特殊な構造材こそ、優れた強度を保つ『究極の複合梁』なのだっ!


12月5日(土)1Fパネル吊込み工事真っ最中…寒いので、十分気をつけて下さいね!
そんな魅力溢れる限定作品が見事なタイミングで販売中だった為、『Del Ray』の良さをしっかりPR!すると…『これなら性能やデザインはもちろんの事、予算も大丈夫だと思う!』
T様も大満足の様子に…スタッフも、ひと安心。
早速、今から資料を渡して頂けるとの事で待機状態に…。『他社で進展してるけど…Del Rayの魅力がしっかり伝われば、もしかするよ…きっと。』

翌日の朝T様より『今日、Y様の奥様がデコさんの話しを伺いたいと言ってるんだけど…朝時間取れますか?』
何と…少し興味を持って頂けたみたいで、奥様がギャラリーに来店して頂けるという朗報が!そうしてAM10:30奥様との打合せがSTART。まずは、今日に至るまでの課程をしっかりと聞き取りを行い、他社の良かった点悪かった点を『情報』として入手。デコで建てる事によってお客様にどういったメリットが生まれるのか?Del Rayの特徴やこだわり、ライフスタイルetc…限定作品である魅力を十分にお伝えしたところ、奥様もDel Rayに『興味津々モード』突入!『あとは御主人様…それと御紹介して頂けたT様に喜んで頂く為にも精一杯アピールしなければ…頑張るぞっ!』
本来なら本日PM3:00にメーカー決定となる所を延期し、御主人様との面談チャンスを頂ける事となりました!今日初めてお会いしたとは思えない程のハイペースで商談が進展。Y様御夫妻もメーカー決定を急がれていた為、連日夜遅くまで夫婦での打合せを重ねていた様子。
『お客様もホントお疲れだと思うので、本日結論を出して頂く様にお話しさせて頂こう…。』再度御主人様帰宅後に訪問し納得して頂ける迄出来る限りの準備物を持参しPR実施!
すると…少しずつ少しずつ御主人様と話す会話に変化が!オブザーバー的だったデコのポジションが、いつの間にかメインの椅子にどっかりと君臨。
『内容の良さや予算・保証について…十分納得出来ました。あと…最後に工事中の現場を見させてもらっていいですか?』

9月30日(水)奥様と奥様のお母様が現場視察の為来店。実はお母様の御実家が土木会社をされていらっしゃるとの事…信頼おけるプロの目でしっかりとチェックして頂き、合否の判定が出して頂ける事に…。
現場は、当時建築中だった松縄モデルホームを御案内…工事作業中ではあったものの、出来れば、ありのままの姿を御覧になって頂き、お母様の御感想が伺えればという事で、説明を行ないながら、構造&仕様チェックを行なって頂きました。見えなかったり判りづらかった点については、その後ギャラリーで部材をお見せしながら出来る限りのPRを実施。お母様より『十分見させて頂き、私自身気がついた所はありませんでした!しっかりしていると思います。』有難いお言葉を頂き…スタッフも大喜び!

青空の中へ…クレーンによって次々と資材が運び込まれていく!


あともう少し…寒い中ホント丁寧な作業をして頂いた大工さんに感謝!

少しずつ少しずつ…限定作品『Del Ray』のベールが脱がされていく!


皆様お待ちかねの『オープンハウス』は2月上旬を予定しています…お楽しみに!

出会いから2日間で数ある住宅会社よりデコを選んで頂いたY様御夫妻…10月4日(日)無事に契約調印を完了させて頂きました!今回の成果はT様の『お口添え』なくしてあり得なかったと思いますし、限定特別作品『Del Ray』が無かったとしても…もちろんあり得ませんでした。
でも…やはり他社で結論を下そうとしていた時に、突然現れたデコをしっかりと受け止めて頂き、冷静に判断し最短の時間で結論を頂けた『Y様御夫妻』だからこそ、運命の赤い糸で結ばれたのだと確信致しております。スタッフ一同…本当に感謝・感謝!

全国で50棟限定の『Del Ray』…何と高松東店で3棟受注があり、全国でも先陣切って工事真っ最中のY様邸。皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、Y様の御厚意により2月上旬を予定しています。限定作品だけにしか味わえない素材&設備etc…新しい挑戦が見られるコンセプト作品『Del Ray』。デコファンの皆様、是非楽しみにしていて下さいね!



12月6日(日)高松市林町 長池中央公園管理事務所にて

1年経つのってあっと言う間ですね…。少し前に新春を迎えたかと思いきや…もう『師走』。冬将軍が到来し、寒さも厳しくなっていく今日この頃…。商店街にはクリスマスツリーが飾られ…ポインセチアの赤い色が何となく心を温かくしてくれますよね。また、この時期と言えば…1年に1度、デコで契約して頂いたお客様だけをお招きし、『オーナーズクラブ』の催しとして…インターデコハウス高松東店の数あるイベントの中でも、今や最大級と化した『クリスマスイベント』が開催されているのは御存知でしたか?今年で、何と『5回目』を迎える程に…。いつも御支援して頂けるデコオーナー&デコファンの皆様がいらっしゃってこそのイベント企画…本当に感謝・感謝!

『去年は21組67名のお客様に来場して頂いたので、今年は“35組100名”の来場者を目標に頑張ろう!』スタッフも気合い十分。1ヶ月以上前から少しずつ少しずつ…準備作業を開始!
『まず…会場探しはどうしようか?』
『去年使用させて頂いた長池中央公園管理事務所がいいのでは…。今年は何とか収容出来るし、隣りに広い運動公園があるので子供達にも喜んでもらえる楽しいイベント企画が組めるよね!』『じゃあ…早速会場を決めて、イベント内容に時間を費やしていこう!』という事で…高松市林町にあり、レインボー通りからすぐ東に位置するアクセスバツグンの好立地『長池中央公園管理事務所』で決定!

第5回デコオーナーズクラブ『DECO de Xmas』開催!


『さぁ…デコ縄飛び大会を始めますよ!』ルール説明に耳を傾けるお父さん&お子さん!


ただ今練習中…お父さんもお子様に負けじと一生懸命!


さぁ…本番!全員タイミングを合わせて…頑張れっ!
去年はお子様を主役としたイベントとして『デコドッチ』を開催。雪がちらつく程の『寒さ』も何のその…子供達はもちろんお父さん達も『デコドッチ』に夢中!日頃一緒に遊んであげられないお父さんからは『とっても楽しかったです…思い出の1コマになりました!』そんな有難いお言葉を頂いた記憶が…。今年も、より一層喜んで頂けるイベントを企画しなければ…。スタッフ全員で検討した結果『デコ縄飛び』という案が浮上。ルールはお父さん&お子様の混合チームで作成し、チーム対抗戦を想定。各チーム3セット実施し飛んだ数の合計で競い合うという『しくみ』なのだっ!
『これなら全員の方が参加出来るし、最後まで目が離せないから盛り上がるよっ!』という事で『デコ縄飛び』が当確!

今回は…さらにバージョンUPとして『お宝探しゲーム』も追加!縄飛びが終った後はお父さんとお子さんで公園内に隠された『お宝』を探し出す冒険へと出発。番号が書かれた紙の入ったカプセルを見つけ出してスタッフに提出すると、いろんなお子様グッズと交換出来るといった楽しい企画に…スタッフも自画自賛!『これで…子供達も大喜び間違いなしっ!』

お母さん達はと言うと…今までと同様『お花の創作』を行って頂く事で満場一致!講師は、もちろん花*DADAメンバーの水野様&大塚様。11月分のホームページ『デコレポ』にもイベント風景を記載させて頂きましたが、ホントいつ見ても『アイデア』の素晴らしさに感動させられてしまう…。『お洒落な創作品』をデコの住まいに飾って頂く事で、より一層『癒された空間』が演出されたらいいな…。そう願って花*DADA様に今回のデザイン依頼をしたところ…『インターデコハウスさんのイメージにピッタリの作品が完成しました!』そんな嬉しいコメントを引っ提げて来店!
作品の名は…『irodori』。白木を骨組みに使用したとてもシンプル&上品なデザインで、リボンやプリザーブドフラワー・サンキライetc…をトッピングする事によって『クリスマス作品』が完成!でも…そこからが花*DADAの本領発揮。トッピングや白木の組立てバランスを変える事で…あっと言う間に『正月仕様』へと変身するのだっ!また日常的にライフスタイルを彩る日々のオブジェとしても使用出来る優れモノ…サスガです。
あとは…『DE´CO de Xmas!』最大のイベントとなった『ファミリービンゴ大会』『お子様用ビンゴ大会』の準備をしなければ…。デコオーナーの皆様に喜んで頂けるプレゼントを用意する為、スタッフがいろんなお店を下見に行ったり、過去のデコオリジナル『レアグッズ』を集めたり・デコ本部や協力業者さんに協賛を依頼したり…。
何とか全員にプレゼント出来るだけのグッズをゲット!『こんなに沢山のプレゼントを渡せるだけお客様が集まって頂けるなんて…ホント有難いよね。』

『クリスマスイベントの準備は順調に進んでいますか?』デコ本部西日本担当スーパーバイザー小松氏からも応援のTEL&メールを頂き、何とか無事完了した事をお伝えすると…『是非デコ本部から“サンタ”としてお邪魔します!もちろんプレゼントを用意して…。』有難い援軍の参加に…スタッフも大喜び!『デコオーナーの皆様も、本部の方が来て身近なコミュニケーションが図れたら…もっとデコを好きになってくれるよ!』

そして…イベント当日。肝心な天気はというと、どんよりとした曇り空…しかも厳しい『寒さ』までセット。『去年も同じ12月6日に開催したけど…曇り空で雪が舞ってたよね。』
『今年も寒い中参加して頂く様になるのだから…しっかり思い出に残るイベントにしていける様、頑張ろう!』そうして足早に会場へ到着し、清掃&準備を開始!
と・ところが…もう1つ問題が発生!来場予定者の人数チェックを行っていたところ、昨日まで34組99名のお客様が予約済みで『目標人数まで…あと少し!』と思っていた矢先に、1組また1組…『ごめんなさい…子供がインフルエンザにかかったみたいで…今日行けなくなってしまいました。』
相次ぐ残念な連絡が…。現在香川県でも新型インフルエンザが猛威をふるっている真っ只中なだけに…無理をされて悪化したら大変な事になるので、1日も早く治って頂く事を祈るしかないっ…。『また元気になったらギャラリーに顔を出してもらえたら嬉しいね!』気持ちを入れ換えて…準備作業再開!

1ヶ月以上に渡る打合せの成果もあって順調に準備作業も完了。そうしてPM1:30スタッフも所定の配置に就き…いざSTART!
去年もこの会場で開催した経験を活かす為に…事前の打合せで『反省点』をしっかりピックアップ!飽和してしまう駐車に関する誘導対応や、受付&記念撮影の混雑時に関する段取り・遠方から来場して頂くお客様もいらっしゃる為、STARTに間に合わなかった方に対する配慮etc…様々な問題点に関する対応策を話し合っていた結果、功を奏して順調な滑り出しで始まった受付&記念撮影…その後お父さん&お子様は隣のグラウンドで『デコ縄飛び』・お母さんは広間にて『花の創作』へGO!


このショットは最高!素晴らしいジャンプでした…西川さん!


『宝探しゲーム』でこんなに沢山のカプセル取りました!


私も一生懸命取ったんですけど…プレゼントもらえますか?


どうです?お子さんは『ぬり絵』真っ最中…おりこうさんです!


笑顔がバッチリ…花*DADA講師の水野様&大塚様!


『irodori』の作り方をしっかりマスターして帰って下さいね!
『さぁデコ縄飛び大会を始めますよ!』デコスタッフの掛け声に…全員がグラウンドに集合。去年と同様受付の際に配布した動物バッチがチーム名である事を説明。全5チームで1セットにつき2回長縄飛びを実施し、回数の多い方をポイントとして計算…合計3セットの足し算で競い合い、上位2チームには賞品が…。
デコスタッフの指示のもと…ゲーム開始!チームの足並みを揃える為、気合いの入っているチームには練習場所を御用意。スタッフが回す縄&掛け声に従ってお父さん&子供達が飛ぶタイミングやポジションを一緒になって考えている姿…いいですね!
去年もそうだったのですが…いつも遊んであげる事の出来ないお父さんが子供達の中に入って大ハッスルしているのを見ていると、『ホントやってよかったよね!』スタッフの表情にも満面の笑顔が!

ゲームの結果はというと…今回は圧倒的に『きつねさんチーム』が他のチームを寄せつけない勢いで優勝!2位は『ライオンさんチーム』となり1位&2位の方には賞品&お菓子のプレゼントを進呈。他のチームのお父様&お子様にも参加賞としてお菓子をプレゼントし無事終了となりました。
ただ…そこで終らないのが今回のポイント!『お宝探しゲーム』へと展開…前にもお伝えしましたが、グランド&公園に隠された64個のカプセルを見つけ出し、その中に入っている番号の用紙を交換所へ持って行くと、おもちゃや文具用品と交換してもらえるのだっ!子供達も気合い十分…あれっ!?お父さんの方が楽しんでいませんか?カプセルを探すのに夢中となっている光景がとっても印象的で…思い出に残る1ページとなりました。

女性陣は…毎年恒例『お花の創作』に奮闘真っ最中!花*DADA講師の優しい御指導のもと…奥様達が個々の想いを形にしようと、白木で組み立てられたツリー状のオブジェに様々なトッピングを施していく…。シンプルな作品でありながら手作り感溢れる美しい作品に…奥様達も『満足感100%』!全員が完成後、講師の方より『クリスマスバージョン』以外に『お正月バージョン』&『いつでもOKバージョン』のアレンジデザインを伝授して頂きました。1つのオブジェで年中楽しめる花*DADAならではのお洒落な作品『irodori』。是非持ち帰って…沢山の方に見て頂ける場所への『セッティング』しっかりお願いしますねっ!

無事に男性陣&女性陣のイベントも終了し、クリスマス会へと突入!去年と同様今年もデコオーナーの皆様にもお手伝いをお願いし、『乾杯の挨拶』を高松市屋島東町の合田様、『中締め挨拶』を高松市高松町の後藤様で決定。(デコスタッフからのお願いに快く了解頂き、本当に有難うございましたっ!)合田様より『四国初プロヴァンス完成秘話』をお話し頂きながら…興味集中した所で『乾杯~!』




さすが…デコのお母さん達は上達レベルが早いっ!


花*DADA講師による『アレンジ・バージョン』お披露目に奥様達も大注目!


皆様お待たせ致しました…楽しい『DECO de Xmas』開催です!


今回『司会』という大役を任せられました矢野です…是非覚えておいて下さいね!


四国初『ラ・プロヴァンス』オーナー様の合田様による乾杯の御発声でSTART!

完成現場作品集がオーナー様同志の『交流の場』となっていました!


ビンゴカードとにらめっこする子供達…まさに真剣そのもの!


栄えある第1位に選ばれた橋本沙月ちゃん…おめでとう!

早速、お待ちかね『お子様ビンゴ大会』を開始!もちろん今年も…対象者は赤ちゃんまで含めた『全員参加型』。スタッフが数字を読み上げる毎に大きな歓声を上げながらビンゴカードとにらめっこする子供達…まさに真剣そのもの。そして…『ビンゴー!』という発声に来場者全員から大きな拍手が!その栄えある第1位に選ばれたのは高松市国分寺町の橋本沙月ちゃん…おめでとう!子供達に喜んでもらえる様スタッフが苦労を重ねて集めてきたお菓子&おもちゃの数々に…誰もが皆大喜び。1人ずつにサンタさんがプレゼントを手渡し、記念撮影…はい、チーズ!子供達全員にプレゼントが渡ったところで…今度は『ファミリービンゴ大会』開始!

子供達同様、お父さんお母さん用のプレゼントも…グレードUP!その状況を察してか…子供達以上!?に気合いが伝わってくる程、会場は熱気で最高潮モード突入!真剣にビンゴカードを見つめながら、スタッフの声に集中して耳を傾ける光景でいっぱい…。
そして…『ビンゴー!』という声が!大きな拍手と共に…その方は一体誰?何と…お子様ビンゴ大会と同様橋本ファミリーではありませんか!?(ちなみにお子様ビンゴ大会第2位も橋本篤史君でした!)
『こ、これは…当りすぎです。今日帰る時、気をつけておかないと…ヤバイッ!』御主人様から興奮冷めやらぬコメントをゲット。
『これだけの人が1年に1度集まって楽しいひとときが過ごせるなんて…最高だね!』
会場内が大興奮の中『ファミリービンゴ大会』も終了する事が出来ました…パチパチッ!


続いて…『ファミリービンゴ大会』開始!会場は熱気で最高潮モード突入。


輝く第1位は…橋本ファミリーに決定!なんと…『お子様ビンゴ大会』に引き続いての『ダブル受賞』獲得!


小松サンタさん 登場!Wチャンスとして、数名の皆様にプレゼントを進呈!

四国初珈琲専門店『cafe de Rosemary』御紹介致しました…来年4月OPEN!

この方が『模型作り職人』の後藤様。ホント夢のある作品に…皆様からも拍手喝采!

素晴らしい作品に囲まれて…後藤様夫妻と思い出の記念撮影。メリークリスマス!

遂にデコオーナー後藤様より『中締めの挨拶』が…。その前に…本日の会場『玄関ホール』を美しく飾られていたデコ作品の模型を御紹介。実は全て後藤様が趣味で作られた渾身の力作品である事や、この作品が本部でも話題となって、本部ホームページ『ファンクラブサイト』に特別出演した内容もお披露目!そんな後藤様に…本部から感謝の気持ちを込めて『サプライズ・プレゼント』を御用意…小松サンタさんから手渡して頂きました。
これには御主人様も…びっくり仰天!挨拶の内容を考えていたのが真っ白になる位感動して頂けたとの事。そう言いながらも…サスガ!と思わせる素晴らしい『デコ愛』たっぷりのコメントを頂き、大勢の皆様からも拍手喝采の中、めでたくお開きとなりました!

年末のお忙しいなか、26組82名の皆様に御来場頂き、本当に有難うございました。今日のデコが存在するのもデコオーナーの皆様による多大なるお力添えのお陰である事を痛感し、皆様と一緒に成長していける『会社作り』に努めていきたいと改めて感じました。これからも毎年『恒例行事』として出来る限り続けていきますので、是非御参加の程宜しくお願い致します。
あと数日で…2009年も終ろうとしています。デコオーナー並びにデコファンの皆様にとって、2010年は光輝く素晴らしい1年となります様に…。思い出に残る年末年始をお過ごし下さいませ。






デコオーナーの皆様から心温まるコメントを頂き…スタッフ一同『感動の嵐』!



11月11日(水)東京ビッグサイト・東ホールにて

11月に入って早々に、本部より通達メールが…。見ると、11月10日(火)・11日(水)東京都新宿区霞ヶ丘町にある日本青年館にて『インターデコハウス事業責任者会議』が開催されるとの事。『えっ!?10月22日(木)にオーナーズサミットがあったばかりなのに…。何か新しい情報が聞けるのかな?』余りにも前回イベントからの期間が短くて…とまどうスタッフ。
詳しく内容を確認してみると…今回のテーマは『Chester アレンジプラン発表』『Japan Home&Building Show視察』と見所満載の内容に、『こ、これは…しっかり見て聞いてデコファンの皆様にお伝えしなければ!』『本部がこのタイミングで事業責任者会議を開催する事にしたのも…もちろん頷けるよね!』
『Japan Home&Building Show』について少しだけ御説明させて頂くと…日本最大規模の住宅・建築関連専門展示会であり、建築関連産業の『課題解決』と『技術発展』の一助とする為、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的として1年に1度開催されている。
住まいの建材・部材・設備を取り扱う『ジャパンホームショー2009』と建築物の長寿命化と資産価値向上の為の専門展示会『サステナブル建築技術展2009』で構成され、展示場予定社数はなんと700社、入場予定者数は95,000名を誇る大イベントなのだっ!場所は東京都江東区有明にある『東京ビッグサイト』。近くにはレインボーブリッジやお台場海浜公園・フジテレビ・有明コロシアムetc…誰もが御存知の『超人気スポット』…ホント日本を代表するお洒落なエリアで開催される所もいいですよね。

『Chester』アレンジプラン発表…本部木塚氏の説明に耳を傾ける各加盟店スタッフ!


店別『契約棟数アワード表彰式』で…高松東店が3位入賞の快挙!

右から苫小牧店様・鹿児島店様・旭川店様・そして…高松東店!


こちらは個人別表彰…1日も早く高松東店のスタッフも選ばれます様に!

6月度ホームページ更新の際デコファンの皆様に御案内した2009年度インターデコハウス最新作品『Chester チェスター』…覚えていらっしゃいますか?
建築の正統を極めた歴史ある様式『チューダースタイル』…そこにデコのハイクオリティが光るデザイン&素材をエッセンスとして取り入れた上質なライフスタイルシリーズ『Chester』。懐かしくて新しい『英国の時間が流れる家』を1日も早く沢山の方にお披露目したい…。そう思っていた矢先に今回の『アレンジプラン発表』…スタッフもヤル気モード全開!事業責任者会議でしっかりと内容を伺って、社内スタッフに伝えなければ…責任重大!はやる気持ちを抑えながら、いざ東京へ…Go!

『前回のオーナーズサミットでは沢山の完成現場を案内して頂き、本当に有難うございました!』『建物はもちろんの事、エクステリアまで説明し受注されているなんて…ホント素晴らしいですね。より豪華さを感じました!』
先日お会いしたデコ加盟店のオーナー様や責任者様から沢山のお声を掛けて頂き…『オーナーズサミットのホスト役を承った事で、高松東店をより身近に感じて頂けてるのだろうね…やって良かった!』思い出話の会話がはずむ間に…事業責任者会議がSTART!

まずは『Chesterアレンジプラン発表』について…各加盟店の中でも個性溢れる屋根形状で格式高い室内空間を誇るチューダースタイルに多くの方が興味津々…。
『デザインに特徴がある建物なので当然デコの中でもハイグレードな作品になるのだけど、何種類かのプランがあればお客様の予算やニーズに合わせて大きくしたり小さくしたりする事が出来るんだけど…。』そんな声が以前よりちらほら…。もちろん、そんな噂に対し本部が反応しない訳がないっ!洗練されたデザインを崩す事無くお洒落な『オリジナルプラン』として今回お披露目となりました…パチパチッ!
資料を見てみると…オリジナルプランが全部で6作品あり、29坪から41坪まで幅広いお客様のニーズに対応出来る様プランが用意されており、どれを見ても、間違いなく『Chester』!その仕上がりやデザイン・素材等全てにおいて素晴らしい作品ばかりとなっており…スタッフも大満足。しかも、外壁デザインが3種類追加となっているのだ!伝統的なチューダースタイルのイメージを壊すことなく、1部にレンガを使用したり、『アンティークモールディング』を採用する事で、柱の骨組みを外に見せる『ハーフ・ティンバー様式』をシンプルデザインにして再現したり…なるほど、奥が深いっ!午前中はガーデニング、午後はゆっくりアフタヌーンティ。御家族の時間を大切に過ごす日々が増えそうな佇まいの『Chester』。是非デコファンの皆様にも、時が経つにつれ重厚感と豊かな味わいが増すこの作品を、これからも積極的に御紹介していけたらと思います…。

ホテルから見た東京の夜景にうっとり…ホント美しいですよね!


大雨の中、『ゆりかもめ』に乗って東京ビッグサイトに到着!
今回は『契約棟数アワード表彰式』も行われ…な・なんと高松東店が全国で3位に入賞!2008年11月~2009年10月までの統計による順位となっており、第1位が鹿児島店様、2位が苫小牧店様、そして3位は旭川店様と当社となりました…スタッフも大喜び!
『開設して今年で6年目を迎えた高松東店。こういった賞に少し顔を出せれる様になって…自信もつくし励みにもなるよね。』これも高松東店を常に支え続けて頂いたデコオーナー&デコファンの皆様がいらっしゃってこそ…ホント心から感謝・感謝…。
そうして事業責任者会議が無事終了となりました。有意義な打合せに…時間が経つ事も忘れ聞き入っていたスタッフ。明日は、お待ちかねの『Japan Home&Building Show』見学…どんな新しい建材にめぐり合えるか?楽しみ・楽しみ…。
2日目は…何と大雨!四国や九州では前日より大量の雨が降ったとの事で、その雨雲が徐々に東へと移動してきた模様。叩きつける様な雨を久しぶりに見たスタッフ。
『いつもなら、こんな日は外に出たくないんだけど…今日は特別!何が何でも見に行かなきゃ…。』大雨の中、傘を差して…では行けそうになかったのでタクシーに乗って、新橋駅で下車。そこからは『ゆりかもめ』で国際展示場正門駅へ…。東京ビッグサイト…正式名は東京国際展示場。駅から降りると、目の前に広がるユニークな外観を持った総合コンベンションセンターが!東京ビッグサイトは数多くの見本市・展示場の会場となっており、来場者は年間1千万人を超えているのだとか。場内にはレストランやショップが完備され、イベントをより楽しく演出してくれる…。また敷地内には施設と調和した9つのアート作品が展示され、豊かな空間を演出。素晴らしいデザインの会場を眺めながら…東ホール内にある『Japan Home&Building Show』会場へ到着!

日本最大規模の展示会だけに…企業と人の多さに圧倒!
『うわぁーっ…平日なのにこんなに人が集まっているなんてスゴイッ!』入口受付で列となって並ぶ人だかりに驚くスタッフ。
『さすが日本最大規模も展示会だけあって人々の関心の高さがうかがえるよね。』
会場内に入ると、出店メーカーの多さに圧倒されつつ…しっかり見て・聞いて・触れてデコファンの皆様にお伝えすべく…いざSTART!

海外の『木製サッシ』…そのデザインや肌ざわり・重厚感に感動!


本部グループ会社『メトロタイルジャパン』…もちろん展示会に出展!
まず見ていて特徴的だったのが『タイル』『塗り壁』『太陽光発電』『ガルバリウム屋根』の関連企業が目につく…。あれっ!?『太陽光発電』を除くと…デコの標準素材がテーマになってるっ!いろんなデザインのタイルが展示されており、特に中国の企業が多数のブースを構え、大理石と間違えそうな精度の高い物や、見た事の無いアートなデザインの物迄…まさに溢れんばかり!是非本部にてルートを作って頂き、デコファンの皆様にお伝えしてあげられたら…きっと大喜びする事間違いなしっ!本部スタッフの皆様、何卒宜しくお願いします…。
近年高気密・高断熱化といった気密性の高い住宅が増えている状況のなか、高温多湿な日本の気候によって、家の中の空気は滞留しやすい環境へと変化。建物の長期使用の実現、さらには快適な住環境の向上を目的として『塗り壁』が注目を浴びているのだとか…。様々な国の『塗り壁』が展示され、関心を寄せる多くの人々が『実演コーナー』で目を輝かせ、大きく頷いている姿を発見!『こう見ても…デコの塗り壁の様なアンティークに仕上げる塗り方は無いよね。そう思うと…デコの素材って、他が塗り壁を使用したとしても十分差別化出来ているから安心!』
一番驚いたのが『屋根』。ほとんどの企業でガルバリウム材の屋根が使用され、『太陽光発電』のブースでも、軽量化や割れ&雨漏り防止策の為に使用するメーカーが増加しているのだとか…。
しかも海外の屋根材には材料品質『30年保証』をつけているメーカーがほとんど。もちろんデコの屋根材も…同じ!しかも今回本部のグループ会社である『メトロタイル ジャパン』が参加しているとの事だったので…訪問。すると…いつも見慣れているデコの屋根材がお目見え!
しかも『太陽光発電』装備した形として、1部展示されており、ニーズに合わせて対応も可能である事をアピール。今回は本国であるニュージーランドからメトロタイル本社社長でいらっしゃるキャメロン・ロス氏も参加!実際にお会いする事が出来、ローマンルーフィングについて特徴やこだわりをお聞かせ頂きました。こちらより施工方法に関する提案を促したところ…即決でOK!
話しのスピーディーな所が、やはり社長と感じさせる『オーラ』を放っておりました。最後には皆で『記念撮影』…ハイチーズ!
御親切に対応頂き、本当に有難うございました。

メトロタイル大谷部長より瓦の特徴をしっかり伝授して頂きました!


メトロタイル・キャメロン・ロス社長&本部・高橋部長を囲んでハイチーズ!
あっと言う間に…来場して3時間が経過。『これだけのめずらしい素材と数々のブースがあれば、それ位かかってしまうよね。』
『ずっと会場内を見てきて感じた事は、デコの素材がいかに先端をいく優れた物なのか…ホント改めて感じました!』
広いホールを歩きっぱなしの3時間…足はガクガク、手は頂いたカタログでずっしり。体力的には疲れたものの、精神的にはとってもすがすがしい気分に!デコファンの皆様…今までお洒落だけじゃないデコの素顔をしっかりPRしてきましたが、今回の件で自信が確信に変わりました。デコスタッフでありながら、デコの『ポテンシャル』に脱帽!
『今回展示会を見学出来てホント良かったね。』『是非来年も参加して、皆が求めるニーズやトレンディをしっかり見極めていくぞっ!』
これからもいろんな情報をデコファンの皆様にお届けしていきたいと思います。またわからない点やお気付きの点等ございましたら何なりとメールにてお申しつけ下さいませ…。



11月4日(水)高松市屋島東町M様邸

もうそろそろ…年末年始の話題について、ちらほら…。家族で実家に帰省する方や、旅行へ出かける方・友人同志で初詣に行く人もいれば、温泉でゆっくりとくつろぐ人もいたり…。車で移動を考えていらっしゃる方は、年末年始の『高速道路の上限1,000円期間』が気になっていらっしゃる方も多いのでは!?10月26日(月)国土交通省より地方圏の高速道路を対象にした年末年始の料金割引の方針が発表!年明けの1日から5日を『料金割引対象日』とし、12月26~31日は平日に実施している昼間3割引き・深夜などの5割引きを適用するとの事…。
12月26日・27日の土日を上限1,000円にした場合、交通量が集中して渋滞を引き起こし、物流に影響を与える恐れがある事を想定し、実施せず、年始のUターンラッシュを分散させる為、平日の4・5日を上限1,000円の対象に加える事としたのだとか…なるほど!

今回はなんとJR東日本も対抗策を発表!年末年始の帰省客向けに割引乗車券を発売するというのだっ。『乗客が集中する繁忙期としては異例のサービス』で高速利用の帰省客を取り込むのがねらい…。この乗車券が利用出来るのは12月26日~来年1月8日となり往復利用の対象者のみとの事で11月26日~12月20日に計4万枚を発売予定…。通常往復運賃と比較すると、東京-酒田は15,960円が49%引きの8,200円となる他、割引率は東京-青森が46%などとなっている。(新幹線や特急を利用する際は別途特急料金が必要)。割引切符は東京都近郊を除くJR東日本管内が対象…。

こうした様々な『年末年始向け割引対策』の恩恵により、自宅で過ごす事を考えている人が外出する事によって経済効果につながっていく…。何でもそうですよね。待っていても始まらない… そう、自分でいろんな事を考え、工夫し、想定する…そして実行!その結果によって、また反省し次回へのテーマを見つけ出した上でcharengeする…。そういった意味で…JR東日本が出した対抗策というのは非常に共感が持てますね。私達も…自分の将来に向かってあきらめずトライしていきましょう!
今真剣に取り組んでいる事や大きな夢がある人…是非デコスタッフを勇気づけて頂けるメールお待ちしています。そんな人達と一緒に…しっかりと歩んでいきたいと思います。

解体前の御実家風景…右側に見えるのが、本題となる倉庫!
また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』~A coexistence and co-prosperity house~。

お施主様であるM様御夫妻との『きっかけ』…それは、屋島東町にお住まいのデコオーナーG様からの御紹介によるもの。今年3月14日(土)・15日(日)に以前のモデルホームで『ガーデニングイベント』を開催した際、『実は、知り合いで家の計画を考えていらっしゃる方がいるんだけど…。ウチの家を見て、奥様がとても気に入っていたから、是非デコさんにお伝え出来ればと思って…。』そんな有難いお言葉を頂きました。『せっかくお声を掛けて頂いたのだから、デコの良さを精一杯お伝えさせて頂かなければ…。』
G様よりお口添えして頂いていた事でM様とのお打合せがSTART!御挨拶で連絡させて頂いた際も、『こちらに引越ししてきて、G様宅を見た時からすごく気になっていました。子供が同い年という事もあり、幼稚園ではこちらから積極的に声を掛けて友達になってもらったんですよ!』
こんなお話しまで聞かせて頂ける程。これもG様のお陰…本当に感謝・感謝!
何度か資料持参&電話連絡を行いながら、4月30日(木)初めて奥様と面談実施。
そこで判明した事…建物デザインはG様宅の様なプロヴァンスがお気に入りで、色合いは白を基調としたシンプルモダンがお好み。御主人様実家の倉庫部分を解体し、そこへ新築住宅を建てる計画との事。そこで…イメージに合った住まいを見て頂く事が『最大の近道』と考え、5月24日(日)高松市牟礼町にあるS様邸・K様邸へ御案内実施。恐る恐るイメージを確認させて頂いたところ『こんな白を基調とした色合いでプロヴァンスが建てられるのなら大丈夫ですね!』第一関門を突破する事が出来…スタッフもひと安心。

5月29日(金)御主人様実家視察…倉庫と実家の配置やバランス・道路からの見え方・駐車スペースへの配慮etc…プラン提出を前日に控え、デコならではのサプライズ提案となるべき建物プラン&配置図でなければ…。もちろん以前より計画をされていた為、他社からの提案も有り。『御両親と同じ敷地内で生活する事』を大前提として、お互いが気を使う事無く『共存共栄』していける提案を心掛け深夜に至るまでプランを調整&チェックを行い、5月30日(土)万全の体制で『第1回プラン提出』を実施!


境界確定も今回の大事な課題となっている為…しっかりチェック!


まずは庭の草木&古屋除去作業からSTART!

御近所の皆様にもお集まり頂き、『境界立会い』を実施!

倉庫の荷物を入れる為に…新規のガレージを作成!


荷物の移動が完了し、遂に倉庫解体工事へと着手!
当初奥様よりお伺いしていた倉庫を解体してそこに新築計画を行なうという案について、気になる点が1つ。そこに建ててしまうと御実家の南側となり、御両親がお住まいのリビング・ダイニングに差し込む光を遮ってしまう事に…。また車を駐車する際にも建物がある事で通路を狭くしてしまい、せっかくの広い敷地が有効に活用出来ないという問題点が浮上。建物の配置変更を提案し解決の糸口をつかむ選択肢をチョイス!

建物に関しては奥様の『こだわりポイント』として各箇所にて使用出来る収納や子供への目配りが効く階段&間取りという点をしっかりと頭に入れ、限られたスペースの中で最大限夢が叶えられる様レイアウトを検討し、M様御夫妻のライフスタイルに合ったオリジナルプランを作成。『これなら奥様のこだわりポイントもバッチリ!デコの考え方に賛同して頂ける事間違いなしだね…。』スタッフも自画自賛モード。そうして…いざM様宅へGo!

着工前には配置にミスが無い様十分な確認打合せが必要!

10月23日(金)素晴らしいお天気のもと、御両親様が見守るなか地鎮祭を開催!

『でも…今回のサプライズ提案でお客様に共感して頂けなかったら、デコの可能性は低くなってしまうよね。』そんな不安な気持ちも少しだけよぎりつつ…M様宅へ到着。早速『建物の配置』について当社の考え方やメリット・生活動線・ライフスタイルetc…を説明しお客様の反応を確認したところ…M様御夫妻も大きく頷いて納得の表情。次に建物についてのコンセプトを1つ1つ御説明しつつ、オリジナルプランをお披露目。特に1Fキッチン前に階段を配置し、どこへ行くにしても奥様の前を通過しなければ何も出来ないという『司令塔プラン』を提案。それは洗面所に至るまで…もちろん各箇所には収納スペースを設置し、こだわりポイントを十分にクリア。他社が提出されているプランとははるかに異なるコンセプトに、御夫妻も、初めはとまどいがあったものの…少しずつ少しずつ表情に笑顔が!

『大まかな間取りについてはデコさんの提案でOKです!あともう少し…キッチン&玄関部分に収納スペースがあれば、さらに良いのですが…。』スタッフも大喜び。『次回には要望ポイントを見事クリアして、デコで決めて頂ける様頑張るぞっ!』もちろん当初から伺っていた予算を見据えての提案でなければ問題外となってしまう為、十分に把握しながらプランを検討し、再度提出。また、奥様が家相にも興味を持っていらっしゃったので、家相盤を持参し、1つずつ説明&PRしたところ、『十分理解致しました。OKです!』満点の表情でコメントを頂き…スタッフも感謝・感激!


ちきり神社様と共に…お母様の笑顔が印象的でした!


大がかりだった擁壁工事も着工前には無事完了!


11月4日(水)遂に記念すべき『基礎着工』開始!


配筋検査が、十分なチェックのもと行われ…もちろん合格!


11月24日(火)無事上棟吊り込み工事まで到達!

その後御両親様にもデコの住まいを御覧になって頂く為『オープンハウス』に参加して頂きデコのデザインや素材・こだわり・建物のコンセプトをしっかりPR…無事に『了解』を頂く事が出来ました。
11月29日(月)には『契約調印』も滞りなく完了!数あるメーカーの中からデコを選んで頂けたM様御夫妻…本当に有難うございました。M様との御縁を導いて頂けたデコオーナーのG様に改めて感謝・感謝…。
その後は『建物着工』に向けて1つ1つ越えていかなければいけない山をクリアしていく日々が…まずは倉庫を解体する前に、その荷物を入れる為のガレージを作成。完成後倉庫の解体工事がSTARTし、境界確定による立会い打合せや擁壁工事へと続き、10月23日(金)には地鎮祭も開催!10月末には全ての工程が滞りなく完了致しました。何とか数ある作業を予定通りに進める事が出来、M様御夫妻はもちろんスタッフも…ホッとひと安心。そうして11月4日(水)…遂に建物工事が着工の運びとなりました!

御両親様同居の住まいではないものの、同じ敷地内で共に暮らしを始めるM様御夫妻。今回は『共存共栄住宅』というのをテーマとして掲げオリジナルプランを作成。建物の間取りだけでなく、配置や車スペース・生活動線・エクステリアetc…御実家との背景を十分に考えたデコならではの『こだわり提案』に、見る人全てが驚き&感動を感じて頂ける事間違いありません。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、M様の御厚意により2月下旬を予定しています。建物だけでなく敷地全体をゆっくりと御覧になりながら…『家づくりのあり方』について、何かを感じてもらえたらと思います。デコファンの皆様、是非楽しみにしていて下さいね!



10月21日(水)香川県綾歌郡綾川町 F様邸

『ブラジルの底力が世界でようやく認められた!』
2016年夏季五輪開催都市に決定したリオデジャネイロの市民達は、名物のカーニバルリズムに乗って『悲願達成』した喜びと共に…まさにヒートUP!
『南米大陸初の五輪』という栄誉なのだから…嬉しさもひとしおでしょうね…。
そんなリオデジャネイロは…サンパウロに次ぐブラジル第2の都市で人口615万人。1960年ブラジリアに遷都されるまで、独立以来ずっと『首都』だったのだとか…。南米有数の観光地として知られ、奇岩と海が織りなす美しい景観のコパカバーナ・イパネマの砂浜が有名。でも世界的大イベントと言えば…やはり毎年2月頃に開催される『リオのカーニバル』!世界3大祭りのひとつに数えられ、ブラジル最大のイベントに君臨。
強烈なサンバのリズムにのり、きらびやかな衣装に身をまとった美女達が激しく踊る姿は世界中の人々を魅了してしまう…。
64年大会以来52年ぶり2度目の夏季五輪を目指した日本は、2回目の投票で最下位となり落選。日本の夏季五輪招致は、ソウルに決まった1988年大会に挑んだ名古屋、北京に決まった2008年大会で惨敗した大阪に続く3連敗に…。投票前に行なわれた演説では、シカゴに続いて2番目に登場し、鳩山由紀夫首相や石原慎太郎都知事らが英語でスピーチ…最先端の環境対策やほとんどの施設を半径8キロ圏内に収めたコンパクトな計画をPR。でも…08年に同じアジアの北京五輪が開催されたばかりで、半数近いIOC委員を欧州勢が占める為、東京は当初から苦戦が予想されていたのだとか。その上他の候補地に比べ、国民のオリンピック開催への低い支持率がマイナスになった可能性も…。
いずれにせよリオデジャネイロに決定したのだから温かなエールを送りたいですね!しかもブラジルと日本は親しい関係にあり、つながりのある日本企業も数多く存在する為、今インフラ整備や競技場の建設が今後必要となっていくリオデジャネイロが、日本企業にとってビジネスチャンスになる可能性も有り…。
その上ブラジルでは14年にサッカー・ワールドカップ(W杯)というビッグイベントも開催されるのだっ!これから目が離せませんね…『リオデジャネイロ』。2016年夏季五輪が南米大陸全体の発展につながっていきます様に…世界基準のインターデコハウスも応援しています。

南国リゾート感漂うF様邸…デコファンの皆様も御存知ですよね!


どうです?この植物の数々…まさに『プロも顔負け』ですね!


F様御夫妻が一生懸命育ててきたナチュラルガーデン…素晴らしい出来映えにスタッフもびっくり!

『南国リゾート感』がさらにUPするアイテムになってもらえる様…しっかり内容をチェック!

今年8月1日(土)神在川窪町で開催させて頂いたM様邸オープンハウスに来場して頂いたデコオーナーのF様御夫妻。建物の写真を見て…ピンと来たデコファンの方も多いと思います。そう…F様邸は『スパニッシュバリエα』に南国バリのテイストを取り入れた開拓者で、その作品を見たデコファンの方から『Fさんの家で使用している外壁の色が好みなので、同じ雰囲気にしてもらいたいのですが…。』
『玄関ドアがお洒落ですね!こんな重厚感あるドアに憧れていました。』
『計算されたエクステリアがGOOD!さらに南国リゾート感を高めていますね。』 etc…数多くのコメントを頂く人気作品のオーナーなのだっ!デコファンの皆様から頂くリクエストで『お宅拝見』させて頂いた事も数知れず。ただ…どんな時でも笑顔で対応して頂く御夫妻には、ホント頭の下がる思いです。スタッフ一同感謝・感謝…。

『友人のG君がデコさんでサンテラス作ったのを見て…すごくカッコ良かった!是非ウチも設置したいんだけど…。提案してもらっていいですか?』いつもお世話になっているF様からの御依頼…間違いなくカッコイイ提案を行なって喜んで頂かなければ…。
早速エクステリア業者様との打合せ開始!新婚旅行でバリ島を訪れてから、その雰囲気にすっかりトリコとなってしまったF様御夫妻。それからというもの、休日毎に南国リゾートをイメージした雑貨&インテリアショップに通うのが習慣化される程の『Bali Styleフリーク』へと変身!
着工前の打合せをしている段階から部屋に1つ、また1つ郵便物が届けられ…それは、御夫妻が部屋のイメージを想定して先行購入されていく通販インテリアの数々だったのだ!着工する頃には1部屋が埋まってしまう程の段ボールへと発展…恐るべしF様御夫妻。
F様御夫妻のこだわりが満載された作品を少しだけ御紹介すると…
・木製ドアと茶色に塗装されたコラム柱・ステンド照明が来客者のファーストサプライズを演出!
・DJをやっていた御主人様のこだわりを反映して『オリジナルDJルーム』を作成!
・専用の庭を眺めながら、ゆったりとバスタイムを楽しめるオーダーメイドの『タイル貼り浴槽』!
・トイレの洗面ボウルは知人の食器屋さんで購入した陶器のものを使用…造付カウンターとの相性もピッタリ!
・主寝室は海外直送のアジアン家具や雑貨でまとめられ…まさに『Bali Style』! etc…。
土地整備から始まり、4年越しでマイホームを実現されたF様御夫妻。今年の12月で丸3年を迎え、より一層南国ムード感がバージョンUP!住まいの周りに植えられた数えきれない程の木&草花に…スタッフも驚き&感動の嵐!御夫妻で休みごとにこつこつ作り上げてきた甲斐あって…愛情を注がれてきた草木達が150坪程ある広大な敷地を埋めつくす程に咲いているではありませんか!これから冬を迎えようとしているシーズンなので色とりどりの花々はありませんが…春になると鮮やかに敷き詰められたじゅうたんの様にいろんな花が咲き乱れるのだそう…。
まさに『芸術作品』!

家が完成して誕生した『凛太郎君』。すくすくと成長して…こんなに大きくなりました


サンテラスの基礎を作る工事がSTART!大切な草花をキズつけない様にして下さいね…。

工事作業の横では…しっかり庭のお手入れをされていらっしゃる奥様を発見!

アンティークに見せる為、あえてブラシで削った力作の基礎に注目!

遂に…サンテラスを支える柱が設置。少しずつムードが出てきましたね!


この人は…花の職人さん?!違います…何と御主人様なんです!
そんなF様御夫妻も、かなり完成された美しい庭を見て『きれいに仕上がって十分満足はしているんだけど…何か最近刺激が少なくなって…。今回サンテラスを作る事によって新たな気持ちで庭作りに取り組んでいきたいんですよ。』
お2人の期待にお応え出来る様なデザインで御提案とすれば…やはり『Bali Style』!ただ…十分気をつけなければいけないのが、『スパニッシュバリエα』ならではの曲線を描いた美しいバルコニーがテラス上部に位置しており、オープンテラスドアとの間隔もそれ程大きく無い為、1つ間違えてしまうと正面のイメージ全体を台無しにしてしまう…。何度となく寸法をチェックしながら、南国リゾート感がさらにUPするアイテムになってもらえる様打合せに打合せを重ねた結果、遂に素晴らしい作品が完成!
デザインは御覧の通り!豊富な資源や宗教・ミックスされた文化・そして純粋なアートの融合によって生まれた『Bali Style』…その特徴が十分に活かされた提案に…スタッフも自画自賛状態!エクステリア業者様の今まで培ってきた経験があってこそ…木部をふんだんに使用し、腰壁のエスニックデザインの格子がさらに『アジアン・リゾート・バリ』を演出!屋根は光を取り入れられる様ポリカーボネートで作成し、その上下をパーゴラ風に仕上げた木部で包み込む…。このデザインを見たF様御夫妻も『素晴らしいですね!これならより一層南国リゾート気分を楽しめます。』一発で了解を頂く事が出来、スタッフも…ひと安心。
そうして9月24日(木)よりエクステリア工事がSTART!今回の工事を担当して頂くのは『ガーデン&スマイル』の田中氏。実は田中氏…本職は造園業。当社にガーデニングの依頼があった際、打合せに参加して頂いたりするのですが、田中氏の経験豊富な話題で盛り上がり、話し込む事もしばしば…。するとお客様より『ついでにフェンスもやってもらえるかな…。』そんな依頼が次々と発生していく…それ程優しい人柄でお客様にも人気のある業者さんなのだっ!今回も御主人様や奥様としっかりコミュニケーションを取って頂きながら工事作業を展開。途中台風18号の影響で作業が中断したものの…10月21日(水)には、何とか無事完成!提案パースで見て頂いた以上の美しい出来映えに『感動しました!さらに家が好きになりそうです。』素晴らしいコメントを頂き、スタッフも大喜び…。
今まで数多くのデコファンを御案内させて頂いたF様邸。今回の南国リゾート感溢れる『Bali Style』サンテラスが設置された事で…より一層注目度UPする事間違いなしっ!
F様…ごめんなさい。また当社ホームページを見て『是非見せて頂いていいですか?』そんなお客様が多数いらっしゃると思いますので…その際は御協力宜しくお願い致します。

遂に屋根工事が完了…南国リゾートの雰囲気満点でスタッフも大満足!

さすがF様御夫妻…関連グッズもしっかり御用意して頂きました!

10月22日(木)に開催されたオーナーズサミットの1コマ…全国のオーナー様にお披露目させて頂きました!



10月3日(土)4日(日) 高松テルサ1F展示ホールにて

お花の展示会と言えば…皆様はどんなイメージを想像されますか?和室の床の間に飾る様な…和服を着て花をあしらう、凛とした大人の女性像…あれっ女性をイメージしてしまってる…!?それとも、ホテルや旅館のロビーや玄関に飾られる様な…豪華でひときわ目立つ日常的では見られない空間…。いずれにせよ、普段の生活とは違う、身近に感じられないものと思われた方がほとんどではないでしょうか?
そんな『お花』に対するイメージを払拭させてくれるのが…造成いけばなサロン『花DADA』。そう…デコオーナーの皆様は御存知ですよね。毎年開催しているデコオーナーズクラブ・クリスマスイベントに『お花の創作指導』として参加して頂き、皆様と一緒にクリスマスリースやクリスマスツリー・正月飾りetc…毎年お洒落なアレンジ作品を提案して頂けるとあって、デコオーナーからも絶大な人気を誇っている人達なのだっ!まさに…デコの『切り札』的存在…。
そんなお世話になっている『花DADA』代表者である北村先生より1枚の葉書が到着。見ると…『花DADA EXHIBITION#4 ~DAILY~』というテーマで展示会を高松テルサにて開催されるとの事。いつも思う事ですが…ホント何をするのだろう?って思わせる様なネーミングを考えられるんですよね…まさにワクワク・ドキドキ…。
『こんなモノに花が生けられるのかしら?』なんて考えず、『自由に素材を選んでみる』というのが今回の課題。日常にあるモノと生きた花とのコラボレーション…まさに『無謀な挑戦』。

花DADA主催『EXHIBITION#4 ~DAILY~』に行って参りました!

出展者が、まず身近にある素材を選ぶ所からSTART。『色とかカタチがおもしろい。』『いつも自分の側にあるから。』『このモノには自分の思い出がいっぱい詰まっている。』etc…。そんな日常さり気なく見ていた素材達を、今度は回してみたり、ひっくり返してみたり、分解してみたり…みんな穴が開く程!?観察したのだとか…。そして、いよいよ花の登場!はたしてそんな組み合わせが、うまく融合されて1つの作品となって表現出来るのかどうか?
『DAILY~日常を生ける』葉書の内容を見るだけで興味津々…これは行かなきゃ…。デコファンの皆様にもしっかりとその雰囲気をお伝えしなければ…いざ出動!

そして…高松テルサに到着。沢山の『発見と感動』を求めて…期待に胸ふくらませながら、1F展示ホールへ…。突然の訪問に驚き&感動の表情でお迎えして頂けた北村先生。『まさか来て頂けるなんて…。ダメもとで葉書を送らせて頂いたんですけど…。本当に有難うございます!』
なにを言っているんですか?いつもお世話になっているのは、こちらの方なのに…。
『ホント見たいから来てるんですよ!いつも…花DADAさんの発想には驚かされるんです。僕達も見せて頂く事で、いろんな刺激を頂こうと思っていますから…。』

そうして作品の方へ目を向けてみると…あるわあるわ『発見と感動』の作品達が!まず目に飛び込んできたのが…この作品『歩み』というテーマで、季節感漂うカジュアルショップのディスプレイを思わせる様な作品に、『この発想が花DADAなんだよね…素晴らしい!』
ホント日常何気なく見ている素材を、回してみたり、ひっくり返してみたり、分解してみたり…まさに葉書に書かれていた通りの作品に…スタッフも目が点・点・点…。
そんな日常にあるモノと花のコラボレーションがどの様に表現されているのか興味津々で会場までやって来た私…やはり期待通りの作品がずらり!


笑顔が素敵な花DADAの皆様。右側の方が北村先生!


テーマは『歩み』…カジュアルショップのディスプレイを思わせる雰囲気ですよね!

トイレットペーパーをじゅうたんに…テーマはもちろん『レッドカーペット』!

下部に注目!なんとキッチン用ゴム手袋なんです。テーマは『のびる』…。


とっても微笑ましい作品ですよね…『やがて…』。素晴らしいっ!


読みたい本が…山積み状態。まさしく『あふれる想い』ですね!

ほのぼのしませんか?この小人達とメガネ…テーマは『イタズラ』!

ナチュラルな雰囲気を十分に表現した『PET→ECO Garden』!


こんな作品『花の展示会』では見れませんよね…『オトナガイ?』っていうテーマもおもしろいっ!

『花の展示会』なので、花達がメインとなって作品が出来ているのかと思いきや…脇役にまわっているではありませんか!花が日常にあるモノの傍で…そっと優しく寄り添って和ましてくれているかの様に…。ホント花のお陰で日常の素材は立派な作品へと変身!大勢の人々から称賛して頂けるレベルになっていました。『DAILY~日常を生ける』今回のテーマに改めて頷くスタッフ一同…。
花ってホントに自分だけが輝く原石だけでなく、どんなものにも混ざり合える『柔軟さ』と、どんなヘンテコなものも受け入れる『寛容さ』、そしてそれを作品にしてしまうだけの『力』があるのですね。花の『可能性&魅力』をしっかり見させて頂きました。いくつか作品を御紹介すると…トイレットペーパーを可愛くまとめ、アレンジした『レッドカーペット』やキッチン用ゴム手袋が花瓶となった『のびる』・小さなイスを使って子供が成長していく姿を木で表現した『やがて…』etc…。
どの作品も見ていて、ついつい微笑んでしまう…そんな素晴らしい作品ばかり。その中でも北村先生作のCD&ケースをペイントして作られたアート作品『音の記憶』がインパクトあって印象に残りました。サスガ!です…。


北村先生作のCD&ケースをペイントして作られた『音の記憶』…さすがと思わせるアイデアに感動!

ちょっと…デコもコラボレーションしてみました。勝手に…ゴメンナサイ!

花の展示会に行って、こんなにいろんな事を考えながら見る事ってあったかなぁ…ってつくづく感じました。花DADAの展示会は老若男女・花の好き嫌いを問わず、ホント楽しく御覧頂けますよ!
次回のイベントの際は事前に告知しますので、是非見に行って下さい…。
花DADA・北村先生より、後日お便りメールを頂きました!さすが…素晴らしい『お気遣い』本当に有難うございます。心温まる文章でしたので…北村先生の御了解を頂き、文章を掲載させて頂きました。今年のデコオーナーズクラブ・クリスマスイベントの際も、素晴らしい作品を期待しております…。


次回の展示会はデコファンの皆様にも御紹介しますね…お楽しみに!



9月17日(木) 高松市三谷町 M様邸

第45回衆議院選挙が8月30日(日)に開催され、即日開票の結果、民主党が小選挙区と比例代表を合わせて単独過半数(241議席)を大きく上回り308議席を獲得し、1996年の旧民主党結党以来13年で悲願の政権交代を実現!93年衆議院選挙で自民党が過半数を割り込み、非自民8党派による細川連立政権が発足したが、2大政党間での政情交代は初めて…。首相指名選挙をする特別国会は9月14日の週にも開会され、民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名され同党を中心として社民・国民新両党との連立政権が発足される見通し…。

与党は自民・公明両党で公示前の331議席から191議席減少…自民党は1955年の結党以来初めて第1党の座を失う大惨敗を喫し、麻生太郎首相は30日(日)の夜、その責任を取って辞任表明を発表。多くの有権者が民主党を選択する事は予想されていたものの、まさかこれ程の大差がつくとは…。ニューヨークタイムズ(電子版)に『この勝利は野党の信認というより現政相への明確な否定』という掲載があった様に、有権者による自民党への『ダメだし』だったのでしょうね。

ただ…政権交代が明らかになり、建設業界が注目するのは民主党の施策が仕事やインフラにどう影響するのかが少し気になる今日この頃。民主党のマニフェストを見ると『公共事業費』が削減される予定になっているのだから…。『高速道路無料化』についても高速道路のメンテナンス費用の捻出はどうなるのだろうか?無料にするのは簡単なのですが、一般財源は無尽蔵ではない為、利用者の部分負担という今の方式は悪くないのでは?…とついつい思ってしまう。それよりも…経済発展の為に物流事業者に対する割引があったらいい様に感じました。物流事業は公共的な意味合いを持つインフラでもあると思いますので…。

世界の高速道路は『有料化』へとシフト中なんですよね。ドイツのアウトバーンの大型車は有料ですし、もちろんEUの多くも有料。またアメリカも来年度から維持管理の捻出を考え燃料税をアップ…将来的にはフリーウェイも有料化になっていくのだとか。環境に対する問題も含め、世界の情勢を十分に考えながら先進国として相応しい対応が必要になって来ると思います。
民主党への政権交代が実現された今、国民が求める事は国の将来を考えた『政策』をしっかりと打ち出し、限りある税収を有効的に活用してもらいたい…それが全てだと思います。デコファンの皆様もいろんな意見やお考えがあるのでないでしょうか?将来を担う子供達の為に…様々なメッセージお待ち致しております。


8月24日(月)今回のお施主様であるM社員が見守る中『地盤調査』START!


スクリューポイントを地盤に貫入させ、その時の貫入に要する荷重と回転数から抵抗値を測量するのだっ!


9月11日(金)着工に先立ち山崎八幡神社様による『地鎮祭』を開催!


いつもは鋤を持つM社員…今日は主役なので『鍬入れ』を実施!

9月11日(金)高松市三谷町の閑静な新興住宅地に於いて9月17日(木)からの起工に先立ち、その土地の神を祭り、工事の無事を祈る『地鎮祭』が開催されました。今回の主役は…何とデコ工事スタッフの『M社員』…皆様も御存知ですよね!営業スタッフではないのであまり多くは語りませんが…デコオーナー様からの印象も良く『いつも一生懸命現場管理をして頂いているので…ホント助かっています。』そう…M社員はどちらかと言うと『縁の下の力持ち』的な存在なのだっ。業者様からの信頼度も絶大で『いつもしっかりと現場の段取りを行なってくれているので…安心して作業が出来るんですよ!』嬉しいですよね、社内はもちろんの事デコオーナーの皆様や業者様からも信頼を寄せられているM社員。初めにも述べましたが…多くは語りません。それでも仕事の事についてはキチッと『報・連・相』が出来てますので…OK!

M社員より『デコで家を建てたいと思うのですが……。』そんな嬉しい相談を頂いたのが今年の4月。現在の住まいが丸亀市で会社までの距離が遠く、どうしても行き帰りに約60分程の時間がかかってしまう…。それとデコNO1『アルコール党』のM社員にとって……『一刻も早く帰ってビールが飲みたい!』ホントはそれが本音。また、高松市内で飲んだとしても…料金を気にせず安心してタクシーに乗る事が出来る…それも大きな『きっかけ』の1つだったのだそう…。ちょうど高松市三谷町に祖父所有の農地があり、作物も作っていなかったので…1人暮らしの祖父と新築の建物で一緒に暮らせたら…もちろん祖父も大賛成…そうして計画がSTART!
平成20年12月頃…造成の段取りを行ない始めようとした矢先、『農業振興地域』という事が発覚!『除外申請』が必要になり、土地家屋調査士の先生へ依頼…測量⇒境界確定⇒農振除外⇒農地転用の順番で作業を展開していかなければならない事に…。またその上、全面道路が『狭あい道路』だった為、高松市建築指導課に申請が必要だったり、境界確定の際、現場測量図と公図で寸法の違いが発生していた為何度となく現場で測量をして頂いたり…苦労に苦労を重ねた結果何とか4月中旬に農地転用まで完了…ホントお疲れ様でした!
M社員は前職で木造在来メーカーに勤務し設計担当として活躍していた事もあり2×4だけでなく木造軸組工法に関しても知識豊富な人物…そんなM社員が『デコの住まいは他社メーカーと比較しても高気密・高断熱の部分ではどこよりも優れているし、デザイン性や塗り壁・タイル等素材についても群を抜いてますよね…。』いつもは多くを語らないのに…笑顔で自信を持って話している姿が印象的でした!そうして現場管理をしながらデコの『バリエ選び』を考える日々が…。当初『もし自分がデコの住まいを建てるなら…真っ白い外壁で赤い屋根のデルソルがカッコ良くていいです!』と言っていたM社員。ところが新しく発表された『パラチーナ』を見るや否や運命的な出会いを感じたみたいで…神奈川県茅ヶ崎市に建っているモデルハウスを見た瞬間『決定的』となったのだそう…。『仕事から帰って、家の中がリゾート地の様な雰囲気だったら…ビールも美味しいだろうな…。』そんな言葉がポロリッ。いいですよね…家を住むだけの物として考えるのか?それとも自分の心を癒してくれる様な憧れの空間として考えるのか?一生に1度の人生を賭けた大きな買い物だからこそ…自分が納得のいく物をしっかり悩んで選び出してもらえたらと思います。
いつまで経っても子供の事は気になりますよね…でも息子さんは頑張ってるから大丈夫!


孫が一緒に生活してくれる様になって…おじいさんが一番楽しみにしているのではないでしょうか?

大事な『思い出の1ページ』。今度は…完成した素晴らしい作品の前で『記念撮影』しましょうね!
本日開催していた『地鎮祭』も滞りなく無事完了!出席された祖父やお母様も成長した息子が真剣な表情で鍬入れをする姿を見て大満足だった様子…。和やかな雰囲気のもと『山崎八幡神社』の神主様にも参加頂き、記念すべき集合写真をパチッ…思い出の1ページが出来、御家族全員大喜び!また…デコスタッフの中から、第2・第3の『デコオーナー』が出て来てくれますように…だって自分達がずっと好きでいられる様な『住まい』じゃないとお客様にも自信を持ってお勧めする事が出来ないですよね…。
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが、M社員の御厚意により12月中旬を予定しています。高齢者同居型住宅という事で『バリアフリー』をテーマに掲げ、スロープやトイレ・洗面etc.…十分に配慮されたプランニングを御覧になる事で将来お年寄りの方と同居をお考えの方には大変参考になる事間違いなしです。また、和室の続き間やダイニング上空の吹き抜け・住まいの中心に位置するアイランドキッチンetc.…デコファンの皆様にとっても見所満載!今からとっても楽しみ・楽しみ…。沢山の御来場、心よりお待ち致しております…。
10月10日(土)素晴らしい晴天のもと
『上棟式&餅投げ』を開催致しました。



9月5日(土) 高松市国分寺町 N様邸

先日、家族で久しぶりに映画館へ行ってきました!ずっと観に行った事が無かったのですが…『涙でページがめくれない』と評判になった作家・新堂冬樹氏の『僕の行く道』を原作にした少年と犬のストーリー『僕とママの黄色い自転車』がどうしても観たくなって…。デコファンの皆様に…少しだけ内容を御紹介したいと思います。主人公である小学3年生の大志は父親と2人暮らし。母はデザインを勉強する為にパリへ留学していると聞かされており、定期的に手紙が大志の元へ…。そんなある日、同封されていた写真に不審を抱いた大志は詳しく調べているうちに母がパリではなく瀬戸内海の小豆島にいる事を知ってしまう…。『どうしても母に会いたい…。』母が買ってくれた黄色い自転車に乗り、父には内緒で横浜から500キロ離れた小豆島への旅へとSTART!もちろんいつでも一緒にいてくれた子犬の『アン』を乗せて…。旅の先々で様々な人々と出会い、数多くのトラブルに巻き込まれながら逞しくなっていく大志。やがて、目的地の母がいるであろう『小豆島』へと到着…母が記憶を失う病を患い彼を愛するが故に、彼の前から去っていった事も知らずに…。やっとの想いで母を見つけ出し…遂に母との面談のチャンスに遭遇。元気な顔を想像していた大志は、記憶を失った母の状況を受け入れられず混乱してしまう…。母親がこの施設に入所して以来ずっと書きためてきた『大志への想い』を綴ったノートを見て…母がどれだけ自分に逢いたがっていたのか…その気持ちに触れて少しずつ少しずつ現実を受け入れていく…。そんな時、記憶の失われたはずの母に大志の手を握りしめるという“奇跡”が!まさに大志の一途な想いが神様に伝わったのでしょうね…。日本のエーゲ海・瀬戸内海に浮かぶ小豆島でのロケで、小豆島オリーブ公園や寒霞渓・銚子渓・銀波浦のエンジェルロード等、美しい風景がスクリーン全体に広がり、歌手さだまさし氏自身この作品の為に書き下ろした主題歌にのせ、感涙のラストシーンへと展開。『一生忘れない、はじめての冒険』…この作品を観て、真っすぐに人と向き合う事の大切さや子を想う母の気持ちの偉大さをしみじみと感じさせられました。私自身ハンカチが手離せない程の『感動』に涙・涙・涙…。家族3人目を真っ赤にして映画館を後にしました。周りの人達を見る目が優しくなる様な、そんな心温まる作品…是非時間がある方は御覧になってみて下さいね。

県道33号線から少し入った環境バツグンの最新分譲地にて9月11日(金)より着工START!


建物の位置をしっかり確認し『地縄貼り』作業完了。住まいの第1歩に…御夫妻も大喜び!

また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市国分寺町の県道33号線から少し入った環境バツグンの新興住宅地で着工の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~ A layout without waste ~。

今回の主役N様御夫妻との『きっかけ』…それは2007年8月22日(金)、御主人様よりマイホーム計画の件で当社スタッフにTEL頂けた事からSTART。実は…当社スタッフとN様とは以前より長いお付合いがあり、その御縁で有難いお話しをお伺いする事に…。当時は御主人様実家所有の土地に建てる計画で進めていたものの…建築に関する諸条件が厳しい上、建物の大きさや費用・親の同意・お子様の進学等、山の様に存在するハードルを乗り越えていく重圧がお忙しい御夫妻にとって少し負担となり、マイホーム計画『一時中断』へ…。ただ、アパートが手狭になった事や景気底打ち感・住宅ローン減税等etc.…家を建てるのなら『今がチャンス!』と御主人様が判断され、1年余りのブランクがあったものの、再びマイホーム計画START!

2009年3月に入り、高松市国分寺町で土地探しをする方向性が決定…N様とデコスタッフとの『強力タッグ』で何とか素晴らしい土地を見つけなければ…さぁ頑張るぞっ!そこに…いつもお世話になっているF不動産様からHOTな情報が!希望エリア内でこれから造成工事を行ない、分譲を開始する『未公開情報』を持参して頂けたのだっ。N様御夫妻にお伝えしたところ、N様も『立地条件や価格・大きさetc.…どれを見ても申し分なしです!』早速、F不動産様に連絡し…『先行予約』完了。やっとの想いで建築地が確定…これからがデコの本領発揮!

今回のテーマ『ラ・プロヴァンス』 ~A layout without waste~。御夫妻共のこだわりNo1が『ムダを無くし、その分食品庫やWIC等の収納スペースを充実して欲しい!』という事…。デコファンの皆様よりお伺いする『こだわりポイント』としては外観や素材・間取りといった所が常に上位を占めている状況ではあるものの…2番手3番手になると奥様より確実に要望とされる『こだわり収納』。今回、そこをメインテーマとしておっしゃられたものの、だからと言って面積を増加するのではなく、しっかり無駄を省いて理想的な住まいを希望されているのだっ…『何とかデコらしさを残しつつ…エコ住宅のお手本となる様な素晴らしい作品にしたいね!』

とりあえずN様御夫妻の『ライフスタイル』をしっかりとお伺いする事からスタート。その中で…御主人様と奥様が必要とされるポイントに『優先順位』をつけ、間取りの大きさや配置を1つずつ決めていく…。その際に各部屋でどれ位の荷物が予想されるのか?細かく状況を判断しながら必要に応じて収納場所や大きさを設定し…何度となく打合せを重ねた結果、遂に大満足のプランが完成。もちろん…『収納』だけでなく、『お子様とのコミュニケーションをしっかり取れる間取り』や『ライフスタイルの中で欠かす事の出来ない和室&オープンルーム設置』etc.…第2・第3の御要望もしっかりと聞き取りチェックを行ない、見事に提案済みなのだっ!


8月25日 建物の『要』となる地盤面の調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!


9月5日(土)素晴らしい晴天のもと御両親様にも参加して頂き『地鎮祭』を開催!


N様家の将来を担うお子様3人衆…これからデコの住まいと共に、沢山の思い出を作って下さいね!


御家族が真剣に見守るなか、家長である御主人様の『鍬入れ』真っ最中!


ちきり神社様にも参加して頂き、思い出の1ページ『記念撮影』…はいチーズ!

4月26日(日)めでたく当社で御契約して頂き、4ヶ月間十分な打合せを展開。詳細なプラン内容打合せをメインテーマとし、その他にも御主人様がこだわっていらっしゃった浴室の設備機器の確認や素材&照明・クロス・カーテンのコーディネート打合せ・エクステリア工事etc.…盛り沢山の確認事項をクリア。そうして9月5日(土)素晴らしい晴天のなか、地鎮祭を開催…もちろん御両親様も駆けつけ、N様御夫妻&お子様3名が見守るなか、賑やかなムードで無事に滞りなく完了する事が出来ました。『今までの道のりはとっても長かったけど…本格的な打合せが始まると、御夫妻も積極的にお時間を取って頂けたので思った以上に時間が経つのが早かったよね…。』『今日の笑顔を忘れずに…引渡しの際には、もっと大きな感動に変化して頂ける様、皆で力を合わせて頑張ろうねっ!』

皆様お楽しみのオープンハウスですが…N様の御厚意により12月中旬を予定しています。今から家作りの研究を開始される貴方、是非オープンハウスに参加し、十分な打合せの末に実現できた間取りの『こだわりポイント』や各箇所に設置された目的のある『収納スペース』をしっかりと目に焼きつけて下さいね。きっと家作りに対する『考え方』が変わるかも!?沢山の御来場お待ち致しております…。



8月25日(火) 高松市松縄町 松縄モデルホーム


神奈川県茅ケ崎市に建ち並ぶ『Palacina』…御覧の通り、まさに『リゾート』!

台風9号が香川に接近!8月10日県内全域で激しい雨が降り、東かがわ・高松・小豆島の3市町で91棟もの家屋が床下浸水となり…その上土砂崩れが相次いで発生。高松地方気象台によると…8日午後10時の降り始めから10日午後4時までの総雨量が、東かがわ市引田で『358ミリ』にも達し、市は全域に避難勧告を出し、102世帯147人が避難する程…。JR土讃・牟岐・予土・徳島・高徳・鳴門の各線で午後4時までに特急57本を含む上下259本が運休となり、約1万7,000人 に影響し、高松自動車道でも志度インターチェンジと鳴門インターチェンジ間で『通行止め』となるなど…台風9号の爪痕により各地で大きな被害をもたらす結果となりました。

高松の夏と言えば…雨が少なく厳しい暑さが続くイメージがありますよね。ここ最近は『渇水』という言葉が当たり前の様に紙面を賑わし…。今年もまた早明浦ダムの貯水率が低下し『渇水対策本部』が設置されていた程…。それが…今回の大雨によってダム上流域でも8日夜の降り始めから10日午後5時までに242ミリの雨量を記録、今年3月30日以来の『100%回復』となりました!この点に関して…『恵みの雨』となった事は間違いありません。でも被害を考えると『複雑』な気持ちですね…。

また11日朝、静岡県で震度6弱を観測した地震の発生!各地で落下物による負傷者を出し、一部で停電や断水等ライフラインが寸断。東海道新幹線も始発から一般運転を見合わせたり東名高速にも崩落箇所が発見され、夏の観光シーズンに大きな影響をもたらす状況…。ホント『自然』の恐さを思い知らされた出来事の連発… 。

どうしようも出来ない事はわかっていても、自分の大切な家族や身内・友人に…何事も無い事を祈りたい…。私達がお手伝い出来るのは、地震や風水害に負けないデコの住まいを精神誠意気持ちを込めて建てさせて頂く事…。お客様の生命に係わる大切な業務に携わっているという意識をしっかりと持ち、再度襟を正したいと思います…。


『丸窓&メッドアイアンクロス』とアーチド・ストーンウォールがRESORT STYLEのシンボルポイント!


新しく今回建設予定の『Palacina…RESORT STYLE』松縄モデル!


1Fに主寝室等のプライベートスペースを配置し、大きなテラスまで完備…これで洗濯&布団干しも万全!


8月18日(火)建物のデザイン&配置が確定し、地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!
あくまでもシンプルな佇まいなのに、不思議な懐かしさを感じさせる…インターデコハウス高松東渾身の作品『ラ・プロヴァンス・多肥モデルホーム』。平成18年10月…高松市多肥上町にグランドオープンして以来、県内はもちろん、県外からも多数のお問合せを頂ける様になり、週末には何時間もかけてモデルホームまで足を運んで頂ける程に…。そんな大人気作品『ラ・プロヴァンス』が7月11日(月)遂に売却となりました!思い出深い作品だっただけに…スタッフも娘を嫁がせた親の様な心境。嬉しさ半分寂しさ半分…。『でも…そんな事は言っていられない!沢山いらっしゃるデコファンの皆様に…また新たな作品を御紹介しなければ…。』『それと同時に、建築場所も決定しないといけないし…。頭を切り換えて、頑張ろう!』

早速モデルホーム建設に相応しい場所をスタッフ全員でピックアップ!出来れば事務所から近く、便利で、環境が良いところ…。最終的には前回と同様デコファンのお客様にお譲りする形となるので、責任重大なのだっ!数多くの土地資料を不動産業者様より頂き…まずは選別。そして…少しでも気になる土地があれば…すかさず現地下見へとGO!周辺環境やアクセス・校区もしっかりチェックした上で最終段階へ…。最終テーマは…出来る限り土地価格を交渉し予算内にあてはめる事。土地購入金額が高いと売却する際にお客様の負担が大きくなってしまう…。その為どの不動産業者様にも希望価格をお伝えし予算内で購入出来そうな土地をチョイス。そうして数あるハードルをクリアし最後まで勝ち残ったのが松縄町の閑静な住宅街内にある35.9坪の土地…。
35.9坪という大きさの敷地で建物&エクステリアがしっかり収まるかどうかが問題。また…どのバリエ作品を建てるのかも重要なポイント。建物については、土地探しと平行しながら…十分な検討&期待を持って打合せを重ねた結果『Palacina RESORT STYLE』で決定!どうしてかと言うと…それは今回のテーマが『カッコイイ家』だから…。『Palacina』に関しては皆様も御存知ですよね。8月1日(土)・2日(日)にオープンハウスを開催し、現在9月29日(火)までモデルホームとして使用させて頂いている作品がそう…。
メディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンで…家族やゲストが自然に集まれる様なセレブ感溢れる『小邸宅』というのが『Palacina』という名前の由来。しかも今回は『RESORT STYLE』!地中海のリゾート地に建つハイセンスな別荘をイメージする佇まいで白い塗り壁と褐色の屋根によるカラーリングが上質な大人感漂わせる美しいフォルムを演出。しかもアイアンやモザイクタイル等を数多く使用する事でより一層の『オーダーメイド感』を表現しているのだっ!室内にはアジアンリゾートホテルを彷彿させる様な家具&クロス・照明器具の数々…。来場されたお客様の第一声が『うわぁ…カッコイイ!』とおっしゃって頂ける様なプラン&コーディネートに心掛け、松縄候補地の立地条件に合ったレイアウトを考えながら間取りを作成。もちろん建物だけでなく、車スペース2台分の確保や電気温水器の位置・自転車スペース・ゴミ置場・植栽エリア・布団&洗濯物を干す事が出来るテラススペースetc…35.9坪の限られた敷地スペースに見事美しく配置され、モデルホーム完成イメージが完成…これにはスタッフも自画自賛モード爆発!『これなら…間違いなくカッコイイ家と言ってもらえるね!ホント完成が楽しみ・楽しみ…。』

そうして松縄町候補地で決定となり、7月22日(水)無事購入完了。その後は大急ぎで建築確認申請の手続き作業に着手…事前からの万全な準備作業が功を奏し、8月11日(火)にはめでたく受理。8月18日(火)地盤調査も実施し『問題無し』のお墨付きまでGet!

8月24日(月)素晴らしい晴天のなか…これより着工する工事の安全を祈願して『地鎮祭』を開催!


出雲大社様と共に…『記念撮影』実施。11月中旬の『グランドオープン』楽しみにしていて下さいね!
8月24日(月)には出雲大社様に足を運んで頂きこれから始まるモデルホーム建設工事に対する工事の安全と、それに携わる業者様&スタッフ一同の健康&幸せを祈願し…粛々と地鎮祭を開催。『いよいよだね!デコファンの皆様が驚き&感動によって目を丸くしている様子が目に浮かんで来るよ…。』

遂に…、8月25日(火)工事がSTART!11月中旬のグランドオープンに向け、現在快調に工事が進行中…。デコファンの皆様には、ひと足早く9月22日(火)・23日(水)に『体験型実験見学会』を建築中モデルホームにて開催したいと思います。『Palacina RESORT STYLE』の美しい完成風景をしっかりイメージしながら、是非実験に御参加下さいませ!沢山の御来場、心よりお待ち致しております。



8月3日(月) 徳島県美馬郡つるぎ町 H様邸

先日いつもの様に仕事が終わって…帰宅。片付け&お風呂&明日の準備を滞りなくクリアした後は…待ちに待ったビールタイム!やはり夏のビールは違いますね。『おつまみ』を添えながらテレビを見てくつろぐ…この時間こそ今日1日頑張った自分への『御褒美』!ダイニングテーブルではなく…リビングにあるカクテルテーブルの所に丸い座布団をセットし、ソファにもたれかかってポジショニング完了…。
そしてテレビをON…すると、カクテルテーブルの隅に1冊の本が…。そこには『しっぱいにかんぱい』という題名が書かれており…間違いなく息子の本。少し興味を持った私は何気に本を持ち、1ページまた1ページ…いつの間にか内容にも引き込まれつつ…大きな文字がとても優しく感じられ、あっと言う間に『読破』!本の最後にはさまれていた2つ折りの紙を開けてみると、息子&妻の読書感想文の原稿が…。
微笑ましい文章を見て…自分も感想文作りに『参戦』を決意!普段の生活に文章をあてはめながら…共感ポイントをピックUP。
『自分の失敗談』をテーマとした感想文が…遂に完成!
『こんな夜中に…息子の本を読んで感想文を書いてしまう親がいるのだろうか!?』そんな事を考えつつ…不思議と満足感に浸っていた私。
これ位の些細な出来事が『息子との思い出』へと発展していくのでしょうね。デコファンのお父様…日々夜遅くまでお仕事に追われて大変だと思いますが、お子様と『この夏の思い出作り』…是非トライしてみて下さいね。きっと可愛いお子様の『満点笑顔』に遭遇出来ると思いますので…。そんな『思い出』に関するメール是非送付して下さい!皆様に御紹介したいと思います…。


オープンハウスを開催する毎に何度となく足を運んで頂いたH様…本当に感謝・感謝!


6月27日(土)JIOによる『配筋検査』実施…結果は、もちろん『合格』!


7月16日(木)素晴らしい天候に恵まれ、無事『上棟吊り込み工事』が施工されました!


敷地横を流れる水路の『せせらぎ』が…とっても涼しげでGood!


水路の横には真っすぐに伸びる線路を発見…素晴らしいロケーションに感動!
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…徳島県が誇る日本百名山の1つ『剣山』の麓にある美馬郡つるぎ町で新しいコンセプト作品のお披露目が出来る事となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~cafe de Rosemary~。

今回の主役は…H様御主人!当社ホームページを御覧になって少し興味を持って頂けたのがきっかけ…去年7月13日(日)、奥様と御一緒に当社デコギャラリーに来店。どうしてデコに興味を持って頂けたのか?お話しさせて頂きますね。養護学校で美術を担当し教壇に立つ御主人様は、かねてから夢であった大好きな珈琲とお気に入りの絵画やオブジェ・庭園・塗り壁に囲まれた空間の中で『こだわりのカフェ』を営みたい…。その夢を実現する為に…まず珈琲豆のチョイスからSTART!あらゆる情報源から豆を入手し、自らが試飲を繰り返す日々…。また評判のお店があれば遠方だろうと足を運び自分の味覚や臭覚を養う勉強を怠らない…。そうした長年の修行期間とも言える時間を十分に費やした結果、遂に自画自賛出来る素晴らしい『原石』に遭遇!

そうして…『こだわりカフェ』計画が本格的に始動!自らがイメージする空間を少しずつ少しずつ『形』へChenge…。さすが芸術のプロ…しっかりと思い描いているイメージを絵で描きながら表現していく…。そして仕上がった作品に…どんな素材を使用して理想的な作品へと導いていけるか?悩んだ末に『メーカー選びの旅』へと出発した御主人様。インターネットや雑誌で自分の想いが表現出来そうな所を見つけては訪問しイメージ確認&チェック…。そんな中、偶然当社のホームページにめぐり会い…デコが誇る『素材』へ心が傾き出した御主人様。その結果、奥様と一緒にデコギャラリーに来店して頂けたのだっ…。
でも…そこでいつもの様に『デコファン』へと進化して頂けたかと言うと…NO!どうしてかって…御主人様の店舗空間に関するイメージは『和と洋の融合』がテーマだったから…。ドアを開けて…正面に重厚間溢れるテーブルカウンターを設置し、御主人様がマスターとしてお客様をお出迎え!お客様は右か左のゾーンに分かれた空間をチョイス…右側に進むと、そこは『Japanese style』が展開!そして…左側はというと『European style』がお出迎え。2つの違った空間を店舗の中で表現したいというのが御主人様最大の『こだわり』。輸入住宅であるインターデコハウス…『Japanese style』の提案が上手く表現出来るかどうか…そんな不安を感じられた様子…。

何とかしてデコの提案力や自由性をしっかりと御主人様にお伝えしなければ…。偶然にも徳島県吉野川市でのY様邸オープンハウスが7月26日(土)・27日(日)での運びというチャンスが到来!しかも…Y様邸は『プロヴァンス』でもリゾートカフェさながらに仕上がっているお洒落な作品なので、御主人様を御案内するにはベストポイント!しっかりお誘いしたところ…快くOKのお返事。
『Y様邸オープンハウスで、デコの『可能性』が御主人様の心へと響きます様に…。』

そして…7月26日(土)御夫妻でオープンハウス来場!スタッフも気合い十分で案内体制も万全…と・ところが…所用があって…あまり時間が無いとの事。
まず建物を御覧になって頂き…限られた時間の中で素材や性能を御説明しつつ…何と言ってもプランの自由性を十分にお伝えし、デコでの『可能性』をPR!すると『じゃあ…現地を見てもらって…提案して頂けますか?』とっても有難いお言葉をGet…スタッフも大喜び!

8月3日(日)…現地確認&プラン要望聞き取りを行う為訪問。今お住まいの建物横にある敷地でカフェを計画…その為には、古い納屋&草木を除去しなければ…その上きちんとした敷地形状も不透明。早速土地家屋調査士の先生に敷地調査依頼…この敷地&ロケーションに合ったサイコーのプランを提案し御主人様のハートを鷲掴みするぞっ!数多くの写真と聞き取り情報を手土産にして…帰社。

現況測量図・解体&造成費用等といった外堀を固める作業を終え、9月6日(土)遂にプラン提出!御主人様希望である『異なる2つの顔を持った室内イメージ』を意識した…デコならではのオリジナル空間を演出…ただ表情を眺めながらのトークとなってしまい、緊張の連続!するとH様から…『いいですね!十分要望も入っていますし…大まかな所はOKです。』
H様より最高の笑顔&有難いお言葉を頂き…スタッフもヤル気モード全開!

それだけで終わらないのがデコ!もちろん住まいで感動をお伝えするのが役目ですが…作品を彩るエクステリアも重要ポイント。しかも今回は『カフェ』だけに…その提案1つで雰囲気が全くかけ離れてしまう可能性も…だから気が許せないっ!


8月3日(月)現場にて入念な『電気配線打合せ』を実施致しました!


四国初『ラ・プロヴァンス』カフェスタイル…オープンハウスまで、あと少し!

住まいの何倍もの時間を費やして打合せを展開。H様の表情も真剣そのもの…さすが美術の先生だけにプロの私達も教えて頂く事がチラホラ…。何度となく打合せにお付き合い頂き、そして…『大満足プラン』に到達!12月13日(土)無事に契約の運びとなりました…パチパチッ!『ラ・プロヴァンスのカフェが実現出来るなんて…ホント、最高の気分だね!』
その後…半年かけてしっかり詳細打合せを実施。店舗の機能を十分考慮しつつ、室内の細かなレイアウトを確認…万全の体制が整ったところで、6月23日(火)着工の運びとなりました!その後は天候に恵まれ、スムーズに工事が進行…7月16日(木)無事に『上棟吊り込み工事』まで完了。8月3日(月)には現場にて御主人様同席のもと大工さんと当社スタッフで入念な電気配線の打合せを実施。長期にわたる商談の成果とあって、何事も問題なく…見事クリア!

皆様お待ちかねの『オープンハウス』は、H様の御厚意により10月中旬を予定しています。
四国初の『ラ・プロヴァンス』カフェスタイル~cafe de Rosemary~ホント楽しみですね!ちなみに…今回のコンセプト名は屋号を記入させて頂いたのですが…お気付きでしたか?
Openは来年4月1日(木)…それまでは、御主人様の準備期間。お気に入りの空間で、最高の珈琲を飲みながらおくつろぎ頂きたい…それが御主人様の『夢』。デコファンの皆様もH様自慢の『こだわり空間』を是非御堪能下さいませ!
沢山の御来場、お待ち致しております…。


7月11日(土) 高松市多肥上町 I様邸


デコファンの中で絶大な人気を誇る『ラ・プロヴァンス』!
どこまでも続くのどかな田園風景…車窓から眺めつつ、TGVでパリからずっと下っていくとモンテリマー辺りから突如日差しが強くなり、赤レンガの屋根が多くなる…。そう、これがプロヴァンスに入ったという合図なのだっ!なんとなく懐かしく、落ち着いた雰囲気が漂ってくる…。 地中海沿岸の街を歩くと、ピンクや黄色の壁に緑色の窓枠で装飾された家々に遭遇!青く透き通った空に鮮やかに映えて…印象的な空間を目に焼きつけてくれる…。ゴッホやゴーガンといった印象派の画家達がプロヴァンスの『美しい眺め』を求めてこの地を訪れた想い…すごくわかる気がします。
パリから南下する高速道路も『太陽街道』と名付けられているのも、プロヴァンス地方は、真っ青な空と輝く太陽がとても印象的だから…。夏のヴァカンス・シーズンには北部からの『民族大移動』で大変な混雑になる程の人気ぶりを誇るリゾートエリア。ローヌ河・アルプス・地中海という3つの特徴的な自然に囲まれた広大で豊かな大地…『プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域圏』をプロヴァンスと呼ぶのだそう…。地中海の温暖な気候に恵まれている為、ゆったりと時間が流れ…人々も陽気でおおらか…まさに『スローライフ』を満喫出来る最高のエリアですね!そう言えば、デコファンの皆様も『陽気でおおらか』な人が多い気が…。プロヴァンスを愛する人が多いのと関係があるかも知れません…ね!

あくまでもシンプルな佇まいなのに、不思議な懐かしさを感じさせる…インターデコハウス高松東渾身の作品『ラ・プロヴァンス・モデルホーム』。平成18年10月…高松市多肥上町にグランドオープンして以来、県内はもちろん、県外からも多数の問合せを頂ける様になり、週末には何時間もかけてモデルホームまで足を運んで頂ける程に…。


6月7日(日) でモデルホーム期間は終了。翌日よりエクステリア工事がSTART!


建物北側も…南側と同様塗り壁の塀を施工し、さらなるイメージUPを展開!


御覧の通り…建物と同じ色合いで『塗り』が施工され、美しい作品が『まず1つ』完成!
そんな大人気作品『ラ・プロヴァンス』の売却が決定となったのが今年2月!運命の『赤い糸』で結ばれた方は…高松市多肥上町にお住まいのI様御夫妻。結婚後お子様をすぐに授かり無事『出産』。そして…自然な流れでマイホーム計画がSTART。
そこに…デコスタッフから運命のTELが!偶然のタイミングでI様御夫妻とのつながりが出来、その後モデルホームに来場して頂いてからというもの…少しずつ少しずつ…当社の素材やデザイン・コンセプト・メンテナンスetc…を御理解頂き、『デコへの想い』を大きくされた様子。ただ…住まいの購入は一生に一度の『高価な買い物』だけに、かなり迷われたのも事実。『マンション購入』を考えてみたり、土地から探しての『新築計画』や、他の『建売り物件』と比較検討してみたり…。でも、他社の建物を見れば見る程デコの良さが伝わり… 最終的にモデルホーム購入を決意!2月17日(火)売買契約書の調印を無事完了させて頂きました。スタッフ一同大喜び…。本当に有難うございました!

I様御夫妻のライフスタイルに合わせてコンセントを増設中!


テラスには…御夫妻お気に入りオリジナル『デコカフェセット』を準備中!


『エクステリアも完成』まであと少し…素晴らしい作品が完成します様に!
I様御夫妻の御厚意により6月7日(日)までモデルホームとして使用させて頂き、その後は、室内の造作工事や補修作業・清掃・エクステリア工事を着手。契約後からしっかり打合せさせて頂いた甲斐もあって…順調に作業を展開!ただ…1つ残念な事が…。作業途中でI様に確認作業が行き届かず、棚の高さとお風呂給湯リモコンの配置で、思っていた箇所と違う所に設置し、御迷惑をお掛けしてしまった事…本当にごめんなさい。そんな時でも優しく対応して下さったI様御夫妻にはホント頭の下がる思いです…。

今回エクステリア工事も大幅にバージョンUP!以前の開放的なイメージからライフスタイルに調和した半クローズドの空間へと変更…建物の『塗り壁』を強調させる曲線を描いた塗り壁の塀が、見事にベストマッチ!しかも…庭に入る所には濃いグリーンで仕上げられた木製扉が設置され、その色合いが『アクセント』となって塀をより一層お洒落に演出!
表札も御夫妻が検討を重ね、アイアン製オーダーメイドで『草木』を印象づけるアートなデザインをチョイス。流れる様な塀との相性も良く…I様御夫妻も大喜び!
『大切にしてきたモデルホームを受け継いで住んで頂くI様御夫妻が大満足な様子で…ホント良かったね!』

美しいエクステリアの追加でより一層『ラ・プロヴァンス』がバージョンUP!


カップボードの天袋横に…奥様こだわりの固定棚を設置!

新しい生活が…今まさに始まろうとする瞬間を『カシャ』!


自慢の表札&オブジェをバックにして…末永くお幸せに!
7月11日(土)…遂に引渡しが完了となりました!前日より奥様のお母様が和歌山県から駆けつけ…御夫妻の引越しサポート体制も万全。翌日には御主人様の『会社同僚』という心強い援軍メンバーが集結し、パワー全開。見事丸1日で引越し作業を完了し、12日(日)から新生活がSTART!まさに…『チームワークの賜物』ですね。
そして1週間…引渡しの際奥様に1つ『お願い』をしていました。とっても大人気でデコファンの皆様に愛されていたモデルホーム。もし宜しければ…購入を決意したきっかけや住み心地についてメッセージを1言頂ければと思いをお伝えしたところ…快くOKして頂けた奥様。訪問し笑顔で手渡されたCDを持ち帰り、パソコンで開けてみると…スタッフも驚き&感動!気持ちのこもった沢山のコメントと写真を頂きました。本当に感謝・感謝…。是非デコファンの皆様に見て頂きたくて…奥様了解のもと、ノーカット版で掲載(名前のみイニシャルに変更させて頂いております。)させて頂きました。
思い出に残る1ページ…本当に有難うございました!




6月14日(日) 高松市川島東町 I様邸

『カレーライス』と言えば…今や夕食のおかずとして圧倒的な支持を受ける定番料理。そのカレーに、今ちょっとした異変が…。な・なんと朝食べるカレーがブームを迎えているのだっ!

カレーを朝食べる習慣が注目を浴びたのは、シアトルマリナーズのイチロー選手を特集したテレビ番組で、毎朝カレーを食べている習慣が放送されたのをきっかけとして、数々のメディアがこぞって『朝カレー』を紹介。カレーを朝食べる事で、脳の血流を改善し集中力がupされるとの情報が…。成果に結びつけたいビジネスマンや受験生の間で、朝カレーのブームが広がりつつあるのだとか…。そう言えば…我が家の食卓でもパンの上にカレーソースをかけたものを朝よく食べる様になった気が…なるほど!

この『朝カレー』ブームに目をつけたのがハウス食品。もともとレトルトカレーは市場が飽和状態で伸びが鈍化していた所へ…『朝専用』のカレーを投入!レトルト市場の起爆剤となったのだっ…。同じ傾向としては、缶コーヒーで朝専用を謳ったアサヒ飲料の『ワンダモーニングショット』が大ヒットを記録した事が記憶に新しいですよね…。

日本人が朝食にかける平均時間は…わずか10分。従来のレトルト製品では沸騰したお湯で温め直す為に3分程度の時間が必要となるので、消費者のニーズには応えられない…。そこで温め直さずに…熱いご飯の上にかけるだけで美味しいカレーを開発。しかも朝食という事で…胃がもたれない様にカレーの『とろみ』を抑え、具材を出来る限り細かく刻んで食べやすさをup!テレビCMも主婦が子供を送り出して一服する午前中に集中的に放送し、主婦層に向けて大々的なアピールを実施したところ、マーケティング戦略が功を奏して狙い通り受験生を抱える主婦層の購入へと結びつき『朝カレー』という1つのジャンルの確立に成功したのだっ…素晴らしい!。


何度となくオープンハウスへ足を運んで頂き、研究心旺盛なI様にスタッフも脱帽!


去年開催したデコ・オーナーズクラブ『クリスマスイベント』での1コマ!
どの業界も同じですよね…ただ単に売れそうな商品やサービスを開発しただけで成功するとは限らない。その商品にマッチしたターゲットプロモーション・価格・流通など個々の要素がしっかりとかみ合ってこそ成功を収めるのだと…。デコも同じ…ただ単に『お洒落だから』とか『性能がいいから』だけでデコファンの皆様に伝わる訳ではなく、そこに対するこだわりやルーツ・安心・保証等を十分に理解して頂けてこそ、デコの『素晴らしさ』が沢山の皆様に浸透していくのですよね…。しっかり目的を持って『デコ』をアピールしていくぞっ!そして…『朝カレー』みたいに注文住宅として1つの『ジャンル』が確立出来る様、頑張りたいと思います。デコファンの皆様、温かなエールお待ちしてますね…。

農地転用を申請し…やっとの思いで造成工事START!

美しく仕上がった宅地を見て…御夫妻とも、家を建てるという『現実味』を体感!

6月14日(日)素晴らしい晴天のもと『地鎮祭』開催!
今日は…照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』が高松市川島東町で7月初旬に着工の運びとなりました。そして…本日めでたく『地鎮祭』を開催されるという事で…もちろんデコスタッフも同席し、しっかりと『思い出の1シーン』を残しておかなければ…。いざ…I様邸へGo!

360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。青空を背景に際立つ石吹きの屋根。そして…夏の日差しに映える爽やかな塗り壁。南欧の風薫る美しい外観は太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザイン・コンセプト・住宅性能が各方面から絶賛されインターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。
今回の作品は…『趣味との融合が実現出来る家』がテーマ。去年2月17日(日)モデルホーム初来場して頂けたI様御夫妻…通りすがりでデコを偶然見かれられたとの事。以前にも別の場所で『ラ・プロヴァンス』を見かけられ…その時から少し気になっていらっしゃった様子。他には無い『塗り壁』の感じがとっても印象的に映ったのだとか…。モデルホームを御覧になった際、面積以上の開放感に驚かれ、素材や性能の良さに感動して頂き、その上デコスタッフとの会話も盛り上がり、いつの間にやら3時間…半信半疑だった気持ちから大きくデコファンへと傾いて頂けた『きっかけ』に遭遇!

それからは定期的にオープンハウスへ参加して頂ける様になり、I様御夫妻とのお付き合いもよりフレンドリーに…。御主人様は、大学で血液の検査やガン細胞を培養し『基礎的研究』を研究されている方で、奥様も大学で看護学の教員をされていらっしゃるという超多忙なお2人。そんな中、驚きなのが…御主人様の幅広い『趣味』!社会人サッカーにフットサル・釣り・バイク&車のドライブetc…。しかも社会人サッカーでは県で優勝された事もあるのだとか…素晴らしいっ!ちなみに…奥様は『うどん食べ歩き』との事で、時間に余裕があれば新しいお店と探し求めて探検されるのが趣味との事。隠れた名店に遭遇したりすると、すっごく『ハッピー』な気持ちになれますよね!

御家族&ワンちゃんが見守る中、御主人様による『鍬入れ』真っ最中!


出雲大社様と共に…思い出の記念写真撮影『はいチーズ!』

そんな超多忙なお2人が考える理想の家…それは『趣味とライフスタイルがしっかりと融合出来る家にしたい!』という事。御主人様としては…『インナーガレージ』を作って趣味である車&バイクをもっと身近な存在にする事が新築する為の『第1条件』と当初より宣言済み!奥様からは家族が一緒になって作業したり勉強したり…コミュニケーションがしっかり取れる『専用空間』を設置する事がプラン作りの最優先として…こちらもまた当初より宣言済み…。そんな御夫妻の夢や希望を十分に検討した結果、『生活動線で結ぶ趣味とライフスタイルの融合』というテーマでプランニングを計画する事に決定!

御夫妻共に共通している点…広々としたLDKに吹き抜け・和室・ハイスタット仕様etc.… 内容は盛り沢山。十分な聞き取りによって『優先順位』を定め、さらなる入念な打ち合わせによって御家族の生活スタイルを意識したこだわりの『コンセプト作品』が完成!しかも…四国初の『スパニッシュバリエα』インナーガレージ付という『初デザイン』も今回最大のお披露目ポイントとなりました!ホント出来上がりが楽しみ・楽しみ…。


地盤調査の結果によって…『柱状改良』工事実施中!


無事に改良工事完成…これで地盤に対する不安も解消!
6月9日(火)には…遂に『梅雨入り』。突然の宣言で今後の天気が…週間予報を心配そうに見つめるスタッフ。せっかく待ちに待った『地鎮祭』…I様御夫妻の為にも何とか雨が降りません様に。6月10日(水)は1日中雨が降り続いたものの、その後は梅雨とは思えない程の素晴らしい天気に恵まれ、6月14日(日)予定通り『地鎮祭』を開催!

出雲大社様をお迎えして、気にされていた『家相』に対する迷いを吹き飛ばせる様…『出雲屋敷』にてお祓いを実施。建物だけでなく敷地全体に『大国主大神様』をおまつりする事で全ての方位に見られる凶相から御守護頂き、全ての方位が『吉相』となる信仰なのいだっ。そうすることで不安が解消され、安心して生活して頂けるのなら…もちろんOK!デコスタッフも工事の安全とI様家の御発展をしっかりお祈りさせて頂き…無事『地鎮祭』が完了。

思い出の1ページとなる『集合写真』を出雲大社様と撮影して…いよいよ着工体制モード突入!農地だった土地を宅地に変更し、家が建てられる状態となる迄に約半年…長い月日を経てここまで辿り着いてきたI様。でも…着工する前に大きな作業が…。実は地盤調査を実施したところ、『軟弱地盤』という残念な判定結果…よって『柱状改良』を余儀なくされてしまった経緯が…。本日の地鎮祭はそういった意味でも『今後その様な不備が2度と発生しません様に…』御夫妻の祈る想いがしっかりと伝わってくるシーンとなりました。

皆様お待ちかねの『オープンハウス』はI様の御厚意により11月上旬を予定しております。『趣味とライフスタイルがしっかりと融合した家』を是非御覧になって…貴方自身も、快適に過ごす事が出来る『マイホーム作り』考えてみては如何でしょうか?きっと…夢が現実となった空間を目にする事で、何かを感じて頂ける事間違いありません。秋から冬へと身支度を始める季節…この過ごしやすい時期にマイホーム計画の身支度も少しずつ始めてみませんか?皆様の御来場、お待ち致しております…。




6月11日(木) 高松市国分寺町 H様邸

お風呂上りに鏡を見て…少し白髪が気になりだした今日この頃。歳をとるのって・・・イヤですね。あまりまとまって生えてる所の白髪は少し抜いたり・・・。もう少し増えたらヘアマニキュアを考えなければ・・・なんて考えている程。どうして白髪なんて増えるんだろう?よく考えたりします。そんな時・・・インターネットで偶然『白髪のメカニズム』について掲載されているのを発見。少しだけデコファンの皆様にも紹介しておきますね。

白髪とは年齢を重ねるにつれて色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態のこと。毛細血管や神経がある毛乳頭のまわりには『毛母細胞』というのがあり、その間には髪の色をつくるメラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)が存在しているのだっ。ただ・・・加齢や病気等によってメラノサイトが徐々に減少し、それに比例した形でメラニン色素も減少してしまう・・・。その結果、髪の毛が薄くなり白髪になるといったメカニズム。

また白髪になる原因についてはまだ解明されていない部分が多いのですが・・・遺伝であったり、病気や栄養不足・ストレス等さまざま。その中であてはまらない私の場合は・・・やはり加齢なのでしょうか?それでは予防する食べ物を御紹介すると・・・髪の毛の生成分はケラチンで5%ぐらいイオウが含まれている為、同じ成分といわれる動物性タンパク質(タマゴ・肉等)やミネラル(ワカメ等の海藻類)・ビタミンB2(レバー・牛乳・卵・納豆等)が効果的!?と言われているのだそう・・・。
ただ言えるのはバランスの良い食事をとり、ストレスを貯めず全身の血行を良くする様な運動を適度に行う事が白髪の予防につながるみたいです。やはり行き着く場所は『自己管理』と言う事に・・・。

日々遅くまでお仕事をされていらっしゃる御主人様がほとんどですよね。当然、食事も不規則になってしまい夜中になる事も・・・少しずつストレス&疲れが貯まっていませんか?家族の為にも、是非『気分転換』行って下さいね!私は最近マニアックに体調管理行っています。気になっていらっしゃる方・・・是非話しかけて下さい。しっかり『伝授』したいと思います・・・。

5月17日(日)両家御両親が見守るなか、『地鎮祭』開催!

大切な『思い出の1ページ』…お子さんの笑顔が最高ですね!



6月8日(月)1F壁パネルの吊り込み工事がSTART!
また新たな土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディティールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』・・・新しいコンセプト作品のお披露目となりました。その名も『ラ・プロヴァンス』~The first step to the dream~

6月9日(火)・・・遂に『梅雨入り宣言』発表。その影響もあって6月10日(水)予定されていた『上棟吊り込み日』が雨の為1日順延。心配されていた翌日はというと・・・すっかり雨も止み、今後は回復に向かっていくとの予報・・・。このタイミングを逃してはマズイッ・・・またいつ雨が降り出すのか?梅雨の天気は分からない為、工事スタッフはもちろん大工さんもヤル気十分・・・スタンバイOK!高松市国分寺町の県道33号線沿いに位置するアクセス便利な注目度バツグンの好立地で『上棟吊り込み工事』を実施・・・もちろんデコスタッフも現場へGO!
今回の主役であるH様御夫妻ですが・・・当初御主人様は新築計画にまったく興味無しで奥様の『建てたいっ!』という熱い想いのみの状態からSTART。そんな御主人様でも少しずつ少しずつ奥様の気持ちに押されながら・・・いつしか『ちょっと家でも・・・見に行ってみるか!』そんな言葉が出るまでに・・・。いつしか2人の会話も、一方通行だった『家の話題』からキャッチボールが出来る位へと発展!奥様の家作りに対する熱い想いが御主人様の気持ちを大きく動かすなんて・・・ただただ脱帽。

そこに『運命の出来事』が・・・。四国新聞『生活情報誌』を偶然に見た御主人様。なんと目に止まったのが・・・2月6日(金)に掲載されたデコのモデルイベント記事!早速インターネットで内容を詳しくチェック。そして1つずつクリック&スクロールしていくうちに・・・いつの間にか『デコファン』へと突然変異!『どうせ建てるのなら・・・あまり見かけない様な変わった家がいい・・・。』こんな言葉まで・・・ポロリ。



2×4工法は木造軸組工法と比べ約1.8倍木材を使用している事…知っていましたか?

大型クレーン稼働中の為、足場が無い所での作業真っ最中…ホント気をつけて下さいね!


1F吊り込み工事は無事終了…雨対策も御覧の通り『万全』!


6月11日(木)2F壁パネルの吊り込み工事がSTART!
そして2月7日(土)モデルイベントに初参加!な・なんと・・・実は奥様、以前にお友達と来場して頂けてた事が判明。その際は、新築計画を考えているお友達の『付き添い』だった為、そこまで熱心にチェックしていなかったものの・・・『お洒落でかわいい家だなぁ・・・。』と好印象を持って頂けてた様子。それが・・・今回、御主人様によって偶然見つけ出された家と合致するなんて・・・まさに『運命の出会い』。ホント何かを感じますよね・・・。

奥様の理想&こだわり・・・広いリビングに吹抜け・階段を上がるとファミリースペースがあり、吹抜けからリビングが眺められる様な家。御主人様はと言うと・・・先程も少しお伝えした様に、人と同じは嫌!普通じゃない『こだわりの家』を希望・・・。お2人の要望をしっかりと受け止めながら、オリジナルプランに着手。ここからが腕の見せどころっ!『せっかく興味を持って頂けているのだから・・・ここでハートを鷲掴みしなければ・・・。』スタッフも気合い十分!

土地購入を検討され、土地手付金を入金寸前の所で計画変更・・・どうしてかって?御両親よりあきらめていた実家隣地での計画にOKの返事が出たのだっ!奥様の『家を建てたい!』という想いが少しずつ少しずつ実現のものに…。試行錯誤を繰り返し・・・やっとの想いでプランも完成!完璧ではないものの・・・お2人の夢や希望が満足して頂ける範囲でしっかり取り込んだ提案をする事が出来、H様御夫妻も大喜び・・・。めでたくデコで契約の運びとなりました・・・パチッパチッ!
契約後の打合せはというと・・・あれっ!?いつの間にか、メインが奥様から御主人様にChenge!家の計画には無関心だったハズが・・・全ての素材&色打合せに対して主導権を持って対応。特にタイル&照明には並々ならぬこだわりが!奥様は『夢』が現実となり御主人様への感謝の気持ちもあって・・・今では全て『お任せ状態』。お互いの信頼度がより一層高まった様子で・・・まさに夢への第1歩をSTARTさせたH様御夫妻。本日は記念すべき『上棟吊り込み日』・・・無事に『お2人の想い』が形となって、美しい雄姿をお披露目出来ます様に・・・。

今までの出来事や想い出に浸りながら・・・H様邸現場に到着。
『うわぁーっ、よく目立ってる!さすがに主要道の道沿いなんで…PRもバッチリ。』
『ラ・プロヴァンスの新たなコンセプト作品が沢山の方々に御覧になって頂けるチャンス・・・ホント有難いね!』
今回は好立地な場所だけに・・・周りの方々へ御迷惑をお掛けしない様、大型クレーン&資材の配置を十分検討し、手際良く作業を進めていかなければいけないのが重要ポイント!車は何とか敷地内に配置出来ても、残りの空間で作業を行う事が非常に困難な為、建物を組み立てていきながら・・・そのスペースを利用して組立て作業を行なう『特殊工程』に・・・。という事は、工事スタッフと大工さん・クレーン担当者さんとのコミュニケーションがしっかり図れていないと作業が1日で終わらなくなってしまう。

2Fで組立てられた材料が…大工さんの機動力を必要とする1シーン!

県道33号線沿いに位置するPRバツグンのH様邸!

整理整頓もバッチリ!お客様の大切な住まいですからね…

6月8日(月)に1F部分の工事を行い6月10日(水)に2F及び屋根部分の作業を行なう予定が、梅雨による雨の為1日順延しての今日・・・今後の天候を考えても間違いなく上棟まで進めておかなければ・・・工事スタッフにも緊張の表情が・・・。

『大丈夫ですよ!今日きっちりと工程通り仕上げますので・・・。』佐藤棟梁様の言葉で・・・胸を撫で下ろすスタッフ。デコお馴染みの大工さんが4名決められた配置に就き、工事担当者の指揮によって組み立てられた部材が大型クレーンで次々と運び込まれていく・・・。事前の十分な打合せ&チェックが功を奏していつも以上に『順調かつ正確』な動きで精密機械の如く作業が進められ・・・夕方には無事に工事が完了・・・スタッフも大喜び!
『ホント今日は天候に恵まれ無事に棟上げ作業まで完了し、サイコーに良かったね!』棟梁の顔にも安堵の表情が・・・本当にお疲れ様でした。
御実家で理容室を経営されていらっしゃるお父様・・・着工した当初から息子様御夫妻の大切な住まいとあって、現場に何度となく顔を出して頂ける程の力の入れ様・・・。『天候がどうかなと心配したけど・・・無事に上棟まで仕上がって、ホント安心しました!』お父様の喜ぶ表情を見て・・・スタッフもホッとひと安心。『でも・・・これからが梅雨本番。十分雨対策を考えながらお客様に心配かけない様、進めていかなきゃ・・・ね!』

皆様お待ちかねの『オープンハウス』はH様の御厚意により8月下旬を予定しています。昔から『家を建てたい!』と想い続けてきた奥様の夢があともう少しで現実のものに・・・。完成して・・・至る所に奥様お気に入りの雑貨や家具が並べられた『ラ・プロヴァンス』是非見てみたいですね・・・。今年の夏を締めくくるのに相応しい『コンセプト作品』・・・是非オープンハウスでお待ちしています!

無事に2F吊り込み工事完了…『夢への第1歩』見事に飾る事が出来ました!




5月22日(金) 高松市屋島東町 G様邸

メキシコで発生した新型インフルエンザ。感染は世界各国に広がり、世界保健機関(WHO)は4月29日警戒度を『世界的大流行(パンデミック)直前の兆候』を意味するフェーズ5に…。豚のインフルエンザが、どうやって人に感染する新型になったのか?どうすればウイルスから身を守れるのか?社内でも新型インフルエンザの話が大流行。そこで少し勉強の意味で調べてみる事に…。

発端は4月24日…WHOが『メキシコと米国で豚インフルエンザの感染が相次ぎ、メキシコ市周辺で死者60人前後』と発表。米疫病対策センター(CDC)が同日米国内の豚インフルエンザが『人から人』へ感染するウイルスであったと断定し、『新型』への懸念が一気に加速。5月2日までのロイター通信によると…メキシコでは感染が確認された16人が死亡。メキシコ人以外の死者は1人で、米テキサス州で4月27日に死亡したメキシコ人の男児。

皆様御存知ですよね…『ラ・プロヴァンス』四国第1号のG様邸!
インフルエンザウイルスは直径約100ナノメートル(1万分の1ミリ)。中心にRNA(リボ核酸)という遺伝子があり、周囲のたんぱく質の種類でA・B・C型の3種類に大別出来るのだとか…。人間・鳥・豚・馬・アザラシ等多くの動物に感染するのはA型ウイルス。ウイルスは一般に、動物の種の壁を越えての感染はあり得ない。ウイルスと細胞はカギとカギ穴の様につながる部位を持っており、種が変わるとカギが合わず感染出来ないのが理由。ところがウイルスが変異して、別の種の動物への感染力を持つ事があったり、特定の動物が仲介役になって別種への感染を引き起こす場合もあるのだそう…。代表的な仲介役が『豚』!豚は鳥と人のウイルス両方に感染する為、体内で鳥・人・豚のウイルスによる『雑種』を作成。この『雑種』がやっかいで、人がこれまで接した事のないウイルスへと変身…免疫を持たない為、感染してしまうと重症化する恐れがあり、『新型インフルエンザ』を引き起こすのだ。うーん、なるほど…。

2006年1月14・15日のオープンハウスでは48組ものお客様が来場!

2006年秋号『憧れの輸入住宅を建てる』の取材風景!

想像力豊かな御主人様が描かれたオリジナル『ラフプラン』!
インフルエンザの予防には『ワクチン』、治療には『抗ウイルス薬』が使われる。日本で使用されているワクチンは、鶏の有精卵にウイルスを注射して増殖させ、濃縮した後、薬剤でウイルスを死滅させて作る。ワクチンを投与すると、人体の免疫機能がウイルスの抗体を作成…本物のウイルスが浸入してもウイルスを撃退してくれるという『しくみ』。でも…違う型のウイルスには効かないのが弱点。新ワクチン開発には4~6ヶ月かかってしまう為、今回の新型インフルエンザのワクチンが使える様になるのは、早くて秋以降になってしまう…。よって治療に使われるタミフルやリレンザなどの抗ウイルス薬が体内に入ったウイルスの増殖を抑える『切り札』となるのだ。
新型インフルエンザの国内感染拡大で、マスクや手洗い用消毒液・うがい薬の需要が関西地区を中心に急増中…。風邪や花粉症の流行期が終わり、生産を落としていたメーカーは急遽増産に方向転換したものの…需要に追いつかず、ドラッグストア等では品切れが続出…。
幸いにして… 今回の新型インフルエンザは『弱毒性』と指摘されている為、余りにも強い規制を伴う対策の実施は様々な面でマイナスを生じてしまう。よって…人込みの外出はなるべく避け、マスク着用や手洗いの徹底をする等、個人で出来る対応策が必要なのだっ!デコファンの皆様、発熱やせき・のどの痛み・関節通等があった際は、早めに近くの病院へ行って診察を受ける様にして下さいね…。そして…1日も早く新型ワクチンが開発されます様に…。(ついつい…新型インフルエンザの内容が長くなってしまいました。皆様も十分気をつけて下さいね。)

打合せを重ねながら…夢と共に1枚ずつ増えた『イメージパース』!

去年の12月26日(金)…デコスタッフが『年末の御挨拶』で屋島東町のG様邸を訪問した際のこと…。奥様&御主人様のお母様より『今あるテラスを十分に活かしたサンテラスを作りたいと思っているのですが…。』デコファンの皆様は『ラ・プロヴァンス』四国第1号のG様邸…御存知ですか?
山を背にし、目の前に瀬戸内海が広がる絶好のロケーション!以前から南欧のリゾート感溢れる雰囲気や写真集で見たのどかな田園風景に憧れていた事もあり…住まいの計画を始めた際自然な感じで南欧デザインの住宅を探し求める日々が…。偶然、牟礼町内の住宅地に建っていたデコ第1号モデルホームを見かけたのが運命の出会い。御夫妻の住まいに対する夢やこだわりをお伺いしているうちに…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…『テラスで食事をして、そのまま家族で山へ散歩に出かけたり、ふらりと海に泳ぎに行ったり…そんなのんびりとした週末を迎えたい…。』その想いをデコの『ラ・プロヴァンス』に託して頂けたG様御夫妻。カタログだけでは十分に理解して頂けないと判断し、IDH広島店様が施工された『ラ・プロヴァンス』オーナー様宅を拝見しに行った事も、今となってはホント懐かしい思い出に…。


こんな素敵なテラスにするのが…G様御夫妻の夢!


サンテラスと共に…『べにおちゃん』の成長がとっても楽しみですね!
工事中でのエピソード…それは室内の塗り壁作業に奥様が参加された事!以前より強い御要望があり、1部だけ…まるで職人さんかと思わせる様な風貌で一生懸命教えてもらいながらコテを持って作業されていた風景…奥様の満面な笑顔と共に『思い出の1ページ』となりました。

ここで暮らし始めてから楽しみが増えた事…
『家や庭の手入れです。特にガーデニングは緑が増す程に家らしくなっていくので…すごくやりがいを感じています。』まさにプロヴァンス・ライフスタイルですね!
外構の木の柵は大工さんが施工したものの…枕木や芝・レンガ貼り・植栽etc…
休み毎に御夫妻で一生懸命協力して作り上げた『究極のこだわり作品』。そんな住まいをデコ本部が見逃すはずがないっ!
2006年秋号の『憧れの輸入住宅を建てる』という全国雑誌に…デコ代表として掲載される事が決定。高松東店の作品が全国区となった第1号作品となりました…パチパチッ!

G様邸にはお引渡し後もプロヴァンス・ファンのお客様を何度となく御案内させて頂き、『ラ・プロヴァンス』の普及に多大なる御協力を頂きました。スタッフ一同本当に感謝・感謝…。高松東店の『プロヴァンス・ヒストリー』を語る上で…決して無くてはならないお宅なのだっ!

あっ…そうそう『サンテラス』の話しに戻りますね。現在産休中の奥様が将来仕事復帰した事を考え、いつも『青空干し』している洗濯物を、ぐずついた日の雨風に備え…洗濯物を干す『スペース確保』が第1条件!次にのどかな風景を眺めながら…ランチを食べたり、お友達を呼んでバーベキューをしたりするのが夢。また奥様が目をつけているブランコをテラスに置いて、本を読んだり『日なたぼっこ』をしたり…南欧のスローライフを満喫するのが憧れ。そして、テラスのすぐ横に植えているブドウの木の成長と共に…柱や梁に巻きつけて、より一層ナチュラルな雰囲気を楽しみたい…。
妹の『べにおちゃん』がテラス完成の頃には歩き出しているので…思い出としても残してあげられる…。いろんな想いを込めて…オリジナルプランが完成。4月10日(金)契約の運びとなりました…パチパチッ!


手作感溢れるアプローチ部分…まさにプロヴァンス・エクステリア!


『ガーデン&スマイル』の皆様…こだわりの柱に真剣そのもの!


特殊な塗装方法で…アンティークなボコボコ感を演出!


素晴らしい作品が『お披露目』出来るまで…あと少し!

 

今回施工を担当して頂くのは…『ガーデン&スマイル』の皆様。エクステリア業者様ですが…特に『オーダーメイド作品』が得意分野!こちらからの無理難題に対して、へこたれず熱心にデザイン&施工方法を検討して頂ける…ホント頼りになる施工業者様なのだっ。
今回も柱の太さを30センチ角にする事でブロックをカットしなければいけない手間がかかってしまうのを『すっきりとした見た目とバランスを優先して…自分達の手間を惜しまず頑張ります!』
さらには、植物がとても多いので、施工の際にキズをつけない様1つずつ移動し植え直したり、職人さんが決して足で踏んだりしない様、細心の注意を払って施工してもらえたり…。その様子を眺めていたお母様も大喜び!植物の育て方まで教えて頂いているのだとか…どんな時でも、お客様とのコミュニケーションが1番ですよね…。
そんな微笑ましい施工風景に…スタッフもひと安心。
5月11日(月)から始まった『セカンド・ライフスタイル計画』。G様との二人三脚で夢を叶えるべく工事も…まさに順調そのもの!
5月29日(金)の完成を目指して…只今工事真っ最中…。出来上がった暁には、海と山に囲まれた太陽いっぱいの住まいが…さらにスローライフを満喫出来る『リゾートスタイル』に変身するのでしょうね!

柱には家族の『思い出』を残す為に…全員の手形をつけました!

プロヴァンス・エクステリアとして相応しい『サンテラス』が遂に完成!

今から楽しみ・楽しみ…。またお近くまで来られた際は…ちょっぴり眺めさせて頂きましょうね!私も是非お伺いしたいと思います…




5月10日(日) 高松市神在川窪町 M様邸

2009年はデコファンの皆様に『新しいライフスタイル』をお披露目したい…そんなスタッフの願いを込めて『お年玉企画』実施したのを覚えていますか?今年度よりインターデコハウス『Life Style シリーズ』に新しく仲間入りした最新作『Palacina』。是非四国でのお披露目を実現させる為、『限定1棟モデルホーム・オーナー募集』という形で1月5日(月)より受付開始したところ…なんと6組のお客様が申込み!その中から最も『Palacina』ファンになって頂き、かつ早期に決断して頂いたお客様…高松市植松町にお住まいのM様で『決定』!


『おもてなし』が出来るセレブ感溢れる小邸宅…『Palacina』!

もう1度『復習』をしておきますね…。作品名の『Palacina』とは、『Palazzina=小邸宅』と『Cucina=キッチン』を合わせた造語。メディタレイニアン(地中海スタイル)の温かなキッチンで…家族やゲストが自然と集まれる様な『おもてなし』が出来るセレブ感溢れる『小邸宅』というのが名前の由来…。タイル張りの清潔感溢れるキッチンはアイランド型を採用し、美味しく語らう事が出来る、ちょっぴり贅沢な『ひととき』を提案。 また玄関ポーチの壁面にはアーチド・ストーンウォールが装備され、その上空をドーム天井にする事で…ゲストへの『ファーストサプライズ』を演出。室内においては、来客された方に配慮してハイセンスな『ホールバニティ』をさりげなく設置。またリビングとダイニング・キッチンがオープンな空間を保ちつつ…玄関を間にサンドする事で一定の距離を確保した『プランニング』も特長の1つ!より多目的に使用する事が可能となり、その上家族のライフスタイルを守りつつゲストへの気遣いが出来る…そのスマートさがメディタレイニアンスタイルならではの『こだわり』。そんな優雅さの中に気品を感じさせる『Palacina』…4月10日(金)遂に着工の運びとなりました!パチパチッ…。

3月20日(金)『晴れ男』M様のパワーで…無事に地鎮祭を開催!

『たかとくん』が見つめるなか…御主人様が『鍬入れ』真っ最中!


宇佐八万宮の神主様と一緒に…『記念撮影』はい、チーズ!
M様御夫婦のお陰で『オーナー付モデルホーム』が実現…初めて奥様&お子様と去年11月22日(土)・23日(日)に開催したG様邸オープンハウスでお会いした事が…もう、随分昔の事のよう…。
御主人様実家が塗装業を経営されており、お付き合いの関係上『しがらみ』がある上、御主人様もその道のプロなので…十分理解が無いと進んでいかない状況下の中で計画がSTART。不安を募らせる奥様…。御主人様に1回だけ会えるチャンスを頂き、デコの素材やこだわり・性能を全力でPR!なんと…『性能いいですね、妻が気に入る様にしてやって下さい。』素晴らしく理解力ある御主人様に…スタッフも感動!その勢いで『Palacina』オーナー付モデルホームの内容を説明したところ、『見事当選したら建てますよ!』そんな勇気付けられるお言葉を頂き、更にパワーUP!何と…1週間で御夫妻の要望を満たすプラン&見積り・資金計画が完成。その結果…見事四国初『Palacina』のオーナー様として決定致しました!
契御夫妻はもちろん、御両親様も感無量の様子…
『親って…いつまでも子供の事を心配しているんだよね』
『ホント…頭の下がる想い。なかなか親にはなれないよ…。』スタッフの誰からともなく、言葉がポロリ…。

先程もお伝えしましたが…4月10日(金)めでたく着工!『150坪の敷地なので…家が建っても空スペースが多くて、見た目的に寂しくなるのでは…。』と心配されていた御主人様。基礎工事に着手し、35坪の住まい&広々としたテラススペースの造形が少しずつ少しずつ見えてくるにつれ…『意外と…敷地が余らないものなんですね。』
『上棟の日が…今からとても楽しみです!』
そうですよ!デコの提案はどんな敷地スペースでもその背景に合った『ベストプラン』を提案しているのですから…そんな心配は…全く『御無用』!
気品溢れる『Palacina』の雄姿がお披露目出来るまで…あと、もう少し。スタッフも心待ちモード全開!

そしてゴールデンウィークも無事に明け…5月10日(日)お待ちかね『上棟吊り込み工事』の日がやって参りました!
『2ヶ月間モデルホームとして使用させて頂く現場だから…もちろん僕達もしっかりチェックしておかなきゃ…。』
『デコファンの皆様も…Palacinaの出来映えに興味を持っている人が沢山いらっしゃるからね!』
早速、高松市神在川窪町の現場へGo!

手前は…広々とした『テラススペース』。いろんなシーンで大活躍間違いなしっ! 


5月8日(金)…遂に記念すべき1F部分の『吊り込み工事』START!

これが…クリープ現象がない究極の構造用複合梁『スーパージョイスト』なのだっ!


5月10日(日)吸い込まれる様な晴天のなか、『上棟式』に向けて…SPEED UP!


待ってました…棟木の登場!あともう少し…大工さん、頑張って!
高松駅より讃岐浜街道を西に直進…生島へ行く植松町交差点の手前の道を北へ右折し進んでいくと…高台に広がる閑静な住宅地の1角に、待望の『Palacina』発見!
到着すると…広々とした敷地をフルに活用して大型クレーン車が並べられた壁パネルを次々と青空高く持ち上げ…所定の位置へと、まさに移動中。デコおなじみの大工さんが場所を的確に指示し、到着と同時に迅速な動きで組み立てていく…。四国初『Palacina』という事で、初めて見る建物に最初はとまどいがあったものの…さすがはプロ。見た事の無い納まり部分も経験がそれをしっかりカバー。『デコさんの住まいはどの家もお洒落なんで…。いつも勉強させて頂いてます。』『最近現場も増えてスゴイですね!しっかりやりますので…安心しておいて下さい。』休憩の際に… こちらが励まされるお言葉を頂き…『新しいデザインで心配してたけど…デコの大工さんなら大丈夫だね!』。まさに『自信が確信』に変わる程の安心感を頂けました。

各自の任務を十分に理解し、黙々と作業をこなしていくデコの職人さん達。リズム感溢れる釘を打つ音が近くの『串の山』にこだまし、閑静な住宅地に響きわたる…。迅速かつ正確に作業を行なって頂いた大工さんのお陰で『Palacina』の雄姿が…遂にお披露目!
『M様御夫妻の希望で、モデルプランから5坪も大きくした事もあって、存在感バッチリだね!』
『完成する前でも十分アピールする所が満載しているので…是非現場に皆様を御案内しなきゃ…。』

外観は…もちろん『Palacina』TOWN STYLE。でも室内はM様御夫妻の要望が詰まったORIGINALデザインに変更。キッチンカウンターをゲストにPR出来る様キッチンの配置を移動し、キッチンスペースとダイニングスペースを上手に分ける事でより一層こだわり感溢れる空間へと変身。また御主人様の『こだわり』ポイントは…専用の『和室スペース』をリビング横に設置する事。決して『Palacina』の雰囲気を壊す事なくライフスタイルも十分に配慮して配置を決定。御主人様『お気に入り』のタモ材の無垢カウンターで『書斎スペース』を設置する予定…まさに見所満載!出来上がりが楽しみ・楽しみ…。

本日はM様御希望により『上棟式』を実施する事が決定!大工さん&スタッフ一同で清掃作業を実施し、2Fに祭壇をすばやく臨時作成…御幣を先頭にしてお鏡餅や隅餅・海の幸や山の幸・お酒等のお供え物を飾り、『上棟式』の準備が無事完了。
そして…M様御主人様・奥様のお父様が出席し上棟式がSTART!
大勢が見守るなか、印籐大工様が祝詞を読み上げていく。お酒・洗い米・塩で四隅を清め、御主人様・お父様・印籐大工様・工事スタッフでによって隅餅を投げている姿は…まさに『思い出の1ページ』。下から見守る奥様や御親族の皆様も…ニッコリ笑顔・笑顔!
その後御主人様の年齢の数だけお餅を投げ、皆様に『縁起担ぎ』のお裾分け…そして、小さなお子様には『お菓子』までプレゼント…M様ならではの心憎い配慮ですね…。

今回祝詞を読み上げて頂いた印籐大工様、まさに真剣そのもの!

ギャラリーの声援にお応えし…見事なフォームでお餅を投げる御主人様!

無事に上棟式も終了し、全員で声高らかに…『乾杯』!

見所満載の『Palacina』TOWN STYLE…乞う御期待!
無事に上棟式が完了し、下に降りて来たところで、御親族の皆様や、大工さんも含めて…声高らかに『乾杯』!
『上棟式やって良かったです…有難うございました!』御主人様から疲れが吹き飛ぶコメント頂き…スタッフも大喜び!
『この感動を…引渡しの時にも味わって頂ける様にしなければいけないね…。』

皆様お待ちかねの『オープンハウス』は、M様の御厚意により8月初旬を予定しております。家族のライフスタイルを守りつつもゲストの気遣いが出来る…そんな『スマートさ』を貴方自身の目でお確かめになってみては如何でしょうか?優雅さの中に気品を感じさせる『Palacina』…是非沢山の御来場お待ち致しております!


4月16日(木) 高松市一宮町 O様邸

『生キャラメル』や『塩キャラメル』etc.… 最近テレビや雑誌などでよく目にする『キャラメル』。その勢いはとどまる事を知らずアイスクリームやスナック菓子にまで使用される様になり、まさにエリア拡大中!キャラメルのどこか懐かしくホッとする味わいが、ストレスフルな時代の『ちょっとした息抜き』として支持されているのだとか…うーん、納得…。
若者から支持される『新しいキャラメル』として記憶に新しいのは、昨年ブレイクした花畑牧場の『生キャラメル』。花畑牧場では今年に入ってからも『バナナ味』など、新しいフレーバーの生キャラメルを展開中…。今年2月には数量限定で購入出来る『花畑牧場 ホエー豚亭青山』として東京に進出!連日行列が続き、社会現象を巻き起こしているとの事…恐るべし『花畑牧場』。

2月8日(日)御両親の方と一緒にモデルイベント来場!
そして『キャラメル化』の波は人気チョコレートブランド・ゴディバにも波及。5/9(土)にアイスクリームの新フレーバーとして『キャラメルチョコレートチップ』が登場!若い女性にキャラメルは欠かせない要素となっているのかもしれません…。ただ…私にとってキャラメルで思い浮かぶのは1899年以来『ミルクキャラメル』を販売し続ける老舗『森永製菓』。キャラメルの歴史はここから始まったと言っても過言ではありません。私みたいなシニア層には定番の『ミルクキャラメル』、若者は『抹茶味』や『あずき味』が好評なのだとか…。これからも変わる事のない『懐かしい美味しさ』…しっかり守り続けて下さいね。
ホントとどまる事を知らない『キャラメル旋風』。今後どの様なフレーバーの新しいキャラメルが登場するのか?楽しみ・楽しみ…。出来ればキャラメルと同様に…『デコ旋風』を巻き起こせる様…いろんな新しいイベント企画を考えてお披露目したいと思います。期待していて下さいね…。

3月18日(水)素晴らしい晴天のなか、地鎮祭を開催!

御両親が見守るなか…家長が『鍬入れ』を実施!

思い出の1ページとなる『記念撮影』…はい、チーズ!
今回デコファンの皆様に嬉しい報告が…去年12月6日(土)開催した第4回デコオーナーズクラブ『クリスマスイベント』で『お友達で計画している方がいらしゃいましたら是非デコを御紹介下さい!』とお伝えしたところ…今年に入り5件のお客様情報を頂く事が出来ました。これにはスタッフも大喜び!御紹介して頂いたデコオーナーの皆様…本当に有難うございます。『デコオーナー様の期待にお応えして…精一杯の提案をしなきゃ…。』早速5件のお客様と打ち合わせがSTART。様々な質問や問題点にお応えしつつ、デコのこだわりや素材・構造・デザインを少しずつ・少しずつPR。どのお客様も時期や予算が違うものの…唯一どの方にも言える事は、デコオーナー様からお口添えがあっての御縁だけに…初めからしっかりとお話を聞いて頂ける事。デコオーナーの皆様に感謝・感謝…。今回そのお客様の中で…遂に契約者が決まり、めでたく3月24日(火)着工致しました。
そのお客様はO様御夫妻。デコオーナーのR様とはお子様が同級生で…奥様同志が仲良くなった間柄なのだとか…。R様のお宅を見た時、O様が思い描かれていた『理想の空間』が目の前に広がっていて…ひと目でデコファンに…。『予算に合わせて提案してもらえるのよ!』という奥様の助言で『是非お話を聞かせて頂ければ…。』という流れへと発展。そして…運命と言うべき1月25日(日)当社モデルホームに来場して頂ける事となりました…。

3月24日(火)遂に基礎着工…向こうに見える住まいがR様邸!

4月16日(木)不安定な天気のなか『上棟吊り込み工事』実施!

『家の大きさではなく、室内の雰囲気にこだわりたい!』そんなO様御夫妻の家に対する想いをしっかり受け止める『聞き取り』からSTART。リビングを中心としたライフスタイルがメインテーマ…もちろん『リビング階段』を採用。水廻りは2Fに…その分1Fに広々とした食品庫やストックルームといった『こだわりスペース』を設置するのが夢。その他にも、1Fホール『手洗いスペース』やリビング壁のガラスブロック・外壁の色をアースカラー希望etc.…。

御夫妻の『夢』をしっかり受け止めデコならではの『オーダーメイドプラン』を作成し御覧になって頂いたところ…お2人とも大喜び!外観デザインは、スペインのコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせるバレンシアの風香る家『スパニッシュバリエα』をチョイス。R様と同じ高松市一宮町にある分譲地内で土地を購入する事も決定し、デコ大人気作品『ラ・プロヴァンス』と『スパニッシュバリエα』が建ち並ぶ形に…『デコの住まいは1棟でも目立つのに、2棟並べば注目度満点だね!』スタッフも大満足…。
そして…2月17日(火)無事に契約の運びとなりました!O様と初めてお会いしてから、何と1ヶ月でデコを選んで頂けた事…まさにR様のお口添えがあったからからこそだと痛感致しております。R様本当に有難うございました!

またO様からの情報ですが…奥様のお姉様が以前住まいの計画をされていた際、デコの家が好みで検討して頂いていたとの事。ただ御両親の希望もあり地元ビルダーで建てたのだそう…。でもデコの家をかなり気に入っていた様子で…『インターデコハウスがお洒落でいいわよ!』と助言までして頂いた旨をお伺いし…スタッフも感動の嵐…。どこでどういった『めぐり合い』があるのか…ホント不思議な縁を感じました。『O様はもちろんの事、R様やO様のお姉様の御期待に添えられる様、精一杯頑張らなきゃ…ね!』

そして…3月18日(水)素晴らしい晴天のなか地鎮祭を開催。御主人様の御両親も小豆島から駆けつけて頂き、賑やかなムードで無事に滞りなく完了する事が出来ました。『ここまで早く辿り着けたのも…2日に1回打合わせをして頂けたO様のお陰だね!』天候にも恵まれ現場も順調に作業が進み、4月16日(木)には上棟吊り込み工事まで到達!


4人のプロフェッショナルな大工さんによって…順調に工事進行中!


見事なまでのスピードに正確さが…ほんとデコの大工さんはスゴイッ!


あと…もう少し。完成まで何とか雨が降りません様に!

デコではお馴染みの『プロフェッショナル』な大工さん4名が配置に就き、工事スタッフがパネル部材を入念にチェック。そして…クレーン業者さんが決められた所定の配置に次々と部材を送り出していく…。待ち構えていた大工さんが迅速な動きで『精密機械』の如く部材をセット。見事なまでの連係プレーで『順調かつ正確』に作業が進められ…『さすがはデコの大工さん、安心して作業を見ていられるよね!』スタッフも自然と言葉がポロリ…。

ちょっぴり不安定な天候だっただけに『雨が降り出す前には工事が完成します様に…』そんな心配など…吹き飛ぶ程のスピードで工事が進行し、本日の作業が見事に完了。万が一の雨に備え…大工さん全員で養生作業も実施して頂き、無事に作業を終えることが出来ました…パチパチッ!『ここは学校が近くにあり、お子さんも多いから十分気をつけて工事をしますので…。』そんな頼もしいお言葉も棟梁から頂き、スタッフもひと安心…。

皆様お楽しみのオープンハウスですが…O様の御厚意で6月下旬を予定しています。デコオーナーR様から御紹介して頂き、運命的な出会いを遂げたO様…。今回のオープンハウス開催によって…もしかしたら『赤い糸』で結ばれるデコファンの方いらっしゃるかもしれません。そんなちょっとした出会い…これからも大切にしていきたいと思います。皆様、末永くお付合い下さいね…御来場お待ち致しております。


雨対策も万全な状態で、本日の工事が終了。大工さんお疲れ様でした!





4月4日(土) 香川県小豆郡小豆島町 N様邸

『生活対策』(新たな経済対策に関する政府・与党会議、経済対策閣僚会議)等に基づき、土日祝日の上限料金を1,000円にする割引や平日の全時間帯に3割引を導入するなど、ETCを活用した高速道路の引き下げが3月20日より順次開始となりました!
しかも…ETCを設置する為の費用についても、3月12日(木)に助成制度が成立…取扱指定店で簡単な申込みをすれば、四輪車については5,250円、二輪車については15,750円をその場で割引して頂けるというシステム。助成台数は四輪車95万台・二輪車が5万台…すでに各取扱店で売り切れが続出しているとの情報が…。


スペイン『コスタ・デル・ソル』に建ち並ぶロマンチックな家並みを再現した限定作品『DeL SoL』!

デコファンの皆様、ETCを設置するなら今ですよ!と言いつつ…このホームページが更新される頃には終わっているかも…。(終わっていたら…ゴメンナサイ。)
これによって、カー用品店業界では特需景気が生まれるでしょうし、高速道路を利用する人が飛躍的に伸び、サービスエリアでの売上げはもちろん各観光地でも大きな経済効果が見られる事間違いなしっ!こういった『経済政策』によって様々な人々が恩恵を受けます様に…。
1年の中で最も気候の良い穏やかな季節…『春』。
皆様も、いざ車に乗って…『春の訪れ』見つける旅に出てみませんか?せっかくなので『高速道路』を利用した『小旅行』…家族で道路マップと『にらめっこ』しながら…。
いつもと違う春の花や日射し・爽やかな風を感じる事によって…沢山の『元気』充電して下さい。そして、自然との『ふれあい』の中で…生きている事の『喜び』をしっかりと味わって下さいね…。また楽しかった出来事や思い出話…聞かせて頂ける事を楽しみにしています。

奥様との出会いは昨年10月に開催したT様邸オープンハウスがきっかけ!
去年5月末にオープンハウスを開催させて頂いた『DeL SoL』覚えていらっしゃいますか?ヨーロッパ随一のリゾート地、スペインの『コスタ・デル・ソル』は『太陽海岸』とも呼称される美しいリゾート地。そこに建ち並ぶ『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』で統一されたロマンチックな家並みをデコ本部設計担当者が、今までに無いデザイン&素材を取り入れながら完成させたこだわりの逸品…『メッドスタイル デル・ソル』

四国初の『限定作品』という事もあり、皆様からの前評判も高く、『いつ完成するのですか?』『是非場所を教えて下さい!』オープンハウス前から沢山のお問い合せが殺到!
そして…『初お披露目』をさせて頂いたところ…スペインのリゾート感溢れる雰囲気に、デコファンの皆様も大絶賛!
『リゾート感溢れた雰囲気にビックリ…周りの家とは別世界ですね!』
『建物のデザインはもちろん…窓の形状まで新しいスタイルなのにはホント驚きました!』
『お客様専用の玄関スペースがあるなんてサイコー!こんな提案…他では見れないと思います。』
たくさんの有難いコメントを頂き、スタッフも大喜び!これも…『四国初』という限定作品をお選び頂けたS様御夫妻のお陰。本当に感謝・感謝…。
『もしチャンスがあれば…違う場所でも皆様にお披露目したいね…。』

10月に入り、本部より1通の通達が…。『去年大好評だった限定作品DeL SoLを今年も全国30棟限定で販売します!』そんな朗報にスタッフも大慌て…。
『高松東店で何とかDeL SoLを1棟確保しなければ…。』
早速各スタッフがデコファンのお客様に資料送付&PR開始!

第4回デコオーナーズクラブ『クリスマスイベント』には、もちろん参加! 


今年1月に開催したK様邸オープンハウスにも来場して頂きました!
そうしたところ3組のお客様より検討したいというお言葉を頂き、スタッフも…ひと安心。
『限定作品なので、受注状況をしっかり確認しつつ、早め早めのスケジュールを組んでいかなければいけないね。』
3組のお客様と計画がSTART!どのお客様も『DeL SoL』の魅力を十分に理解された方ばかりなので意気込みは十分。ただ…土地を検討中であったり、デザインと御要望が少しマッチしなかったり…何らかの問題点をまず解消する事が先決。その中で…様々な問題点をクリアし、『DeL SoL』で見事決定して頂いたのがN様御夫妻!
N様御夫妻との出会い…それは、去年10月11日(土)・12日(日)小豆島で初めて開催したT様邸オープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。近所でお知り合いのT様に声を掛けられ、12日に奥様が御来場。初めて見るこだわり感溢れるデザインに驚き、外壁の塗り壁&樹脂サッシに感動し、オーダーメイドのキッチン&洗面化粧台にときめき、T様自身の感想を伺い…デコファンへと変身!

海が見え、自然に囲まれたロケーションが『DeL SoL』にピッタリ!

今にも雨が降りそうなどんよりとした天候の中…予定通り『地鎮祭』START!
後日、購入済みの土地を拝見…港から西へ車で5分位走った所にあり、海が見え周りが自然に囲まれた『DeL SoL』のロケーションにはピッタリの土地に…スタッフも大喜び!早速奥様に全国30棟・限定作品『DeL SoL』をPR。
奥様自身は土地を購入したばかりで、家の計画はゆっくりと進めていきたい…。そんな気持ちだったはずが…内容をお伝えするにつれ、少しずつ少しずつ…DeL SoLの魅力にとりつかれていく…。
『DeL SoLいいですね…限定作品ですが間に合いますか?』そんなお言葉まで頂ける程になり…改めてDeL SoLの実力を痛感!あとはN様御主人様にも、その魅力をしっかりお伝えしなければ…。
N様と計画を進めていく上で大きな問題点…それは、御主人様の御実家が窓サッシの販売施工店となっている為、仕事上で関わりのある地元業者様が存在する事。しかも自社サッシを設置する事がデコの家には出来ない…そんな難題があるので、御主人様はもちろん『乗り気』ではなく、商談に参加されない日々が…。
丸亀市に建っている四国唯一の『DeL SoL』見学を提案した際も、奥様は大喜びして頂けたものの…御主人様は不参加。何とか御主人様に良さを伝えようと、ビデオを片手に撮影している奥様の姿が…。
『何とか奥様の想いを御主人様に伝えなければいけないね…』

御主人様と何とかお会いして、デコの良さをお伝え出来る機会を1度だけ頂ける様奥様にお伝えしたところ…1回限りのチャンスを御主人様より頂く事が出来…
『このチャンスを逃したら、御主人様がデコファンになる事はないっ!』そんな強い決意で11月16日(日)N様宅での面談日が決定…。

そして当日。会社から持参出来る資料&サンプルを全て持参し打合せSTART!御主人様は窓サッシの『プロ』なので、そこからアピールを展開。サンプルを御覧になって頂きながらの説明に…スタッフも緊張の連続。すると『このサッシはスゴイですね!日本製ではかなわないと思います。』
御主人様から有難いお言葉がポロリッ…。その言葉で勢いに乗って3時間位仕様&構造の説明をビッシリ。その後近所に建っているT様邸を御案内。

素晴らしい住まいが完成します様に…神主様の祭事も真剣そのもの!


奥様&お子様に工事の安全を祈って…『鍬入れ』を行なって頂きました!
T様からも住み心地や使い易さ等生活している中での良さをしっかりアピールして頂き…御主人様も少しずつ・少しずつ…デコファンへと変身!翌日、御主人様は当社が持参した資料を持って御実家を訪問。お父様に対して懸命の『デコアピール』をして頂いた結果、『2人が一生懸命考えた事なら…それでいいよ!』何とかOKのサインを獲得!奥様から感動の結末をお伝え頂く事が出来ました。
『主人の一生懸命PRしてくれている姿を見て…惚れ直しました!』
ホント…ステキな御主人様で良かったですね…。スタッフの表情にも笑顔が満開!
11月28日(金)無事に契約調印が完了!30棟限定作品を…また四国で1棟確保する事が出来ました。改めてN様御夫婦に感謝・感謝…。

その後何度となく面談を行い、順調に『打合せ確認』をクリア。そして…4月4日(土)『地鎮祭』の日を迎えました!
草壁港行きの『内海フェリー』に乗って…今までの思い出を回想しながらN様邸現場に到着。今にも雨が降りそうなお天気のなか…AM11:00より予定通り『地鎮祭』START!
神主様が粛々と祭事を進めていく。そして、後半に差しかかる頃、ポツリ・ポツリ…やはり天気予報通り『雨』の登場となりました。でも…先月のデコレポでもお伝えしましたよね。『雨降って地固まる』…地鎮祭や棟上げの際に雨が降るのは縁起が良い事なんですっ!
『必ずや素晴らしい作品が完成します様に…。』何とか雨も大事に到らず、無事に地鎮祭が完了。
その後御近所様への御挨拶も滞りなく済ませ…着工準備も万全!

途中でパラパラと雨が…これも『思い出の1ページ』ですね!

雨も大事に致らず…無事に地鎮祭完了。全員で記念撮影…はい、チーズ!
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…N様の御厚意で7月中旬を予定しています。オリーブの島にスペインの香り漂う『DeL SoL』の雄姿が…。その近くを通行する沢山の皆様に御覧頂ける事を考えると…今からとっても楽しみっ!
またフェリーに乗って…『小旅行気分』で御来場下さいね…お待ちしております。


3月21日(土)高松市牟礼町K様邸

『春分』とは昼と夜が同じ長さになる日…。長い間冬眠をしていた動物達が動き始め、人々もやる気に満ち溢れてくる時期ですよね。古来の人々はこの日を『春の訪れを祝う日』とし、それと同時に、祖先に感謝をするお祭りを行い、その風習は農村部で長く続いてきたのだとか…。明治時代には、春分の中日を『春季皇霊祭』と定め、宮中において祖先を祭る日となったのをきっかけとして…市民の間でも『祭日』となったのだそう…。現在でも、春分の日というと『お彼岸』のイメージが強く残っていませんか?
『お彼岸』についてお話しますと…春の『お彼岸』は春分の日を中心にして前後3日間で合計7日間の日を指し示し、『彼岸』という言葉は仏教からきた言葉で『彼(かなた)の岸』…つまり『あの世』の意味。よって『お彼岸』とは亡くなられた人を思い慕う日というのが『ならわし』。

2年前の5月に開催した『構造見学会』で…性能の違いをアピール!
オマケに…『おはぎ』と『ぼたもち』についてうんちくを語っていいですか?漢字で書くと…『お萩』と『牡丹餅』。そう…春は牡丹の季節だから『ぼたもち』、秋は萩の花の季節だから『おはぎ』…。季節によって呼び名が違っていただけなんですよ!
でも…実際は年中『おはぎ』で通すお店が圧倒的に多いのだとか…。あずきの赤色には災難が身に降りかからない様にするおまじないの効果があるとされる『ぼたもち』。先祖の供養をしっかり行なって、『ぼたもち』を1つ…甘い物が嫌いな貴方も、勇気を出して…邪気を払う意味で食べてみましょうね!

去年2月のK様邸オープンハウス…御主人様『初来場』!

K様より御紹介頂いたT様邸が、去年12月無事完成!

オープンハウスに何度となく足を運んで頂き…本当に感謝・感謝!


3月21日(土)晴天に恵まれ…遂に基礎着工がSTART!

本日は昨日に引き続き素晴らしい晴天のもと、高松市牟礼町の地に…アメリカ開拓者達が故郷英国に思いを馳せてデザインした『アーリーアメリカン様式』の住まいが着工するという情報をキャッチ!ヨーロッパのルーツを継承しながら、新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ白亜のコロニアル…もちろん見逃すはずがないですよねっ。そう…インターデコハウスは日本の暮らしを世界水準に変える『開拓者』だから…。早速高松市牟礼町へGo!
お施主様であるK様との出会い…3年前の1月22日(日)、高松市牟礼町にあった当時の『第1号モデルホーム』に、生活新聞を見て来場して頂けたのがきっかけ。輸入住宅に興味を持って頂けたものの…御主人様のお仕事上転勤を伴う為、なかなか現実的に計画を進めていく事が出来ない日々が…。それでもオープンハウスや現場見学会に何度となく足を運んで頂き、少しずつ・少しずつ…デザインだけではないデコの性能や素材に対する『こだわり』を理解して頂き、いつの間にかデコファンへと変身…。
そんな矢先、家の計画を進めていらっしゃるK様の友人に、『1生に1度の高価な買い物なんだから…家の計画を検討されているのなら、インターデコハウスでプランと見積りを出してもらったら?デザインだけでなく性能もいいと思うから…。』
そんな有難いサポートがあって…その方と商談がスタート!意中のメーカー様がいらっしゃる中での参加で、劣性な状態からではあったものの…商談が進むにつれ、デコの素材や性能の違いを少しずつ理解して頂ける程に…。そして…最終的には『デコ』で決定!
恐るべきデコパワー…でもその影には信頼する友人K様がいらっしゃっての事。スタッフ一同感謝・感謝…。

その友人とは去年12月にオープンハウスをさせて頂いた高松市高松町のT様。建物はというと…住宅密集地の中に建つ白亜のアーリーアメリカンスタイル『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。そう…K様の『お好み』と一緒。やはり親しい友人だけあって、考え方やコンセプト・こだわりが良く似てらっしゃるのですね!ただ、『ライフスタイル』については全く『別』…家族構成や生活スタイルに合わせて、1つ1つ確認しながらのオーダーメイドとなる為、K様邸にしかない『コンセプト作品』として、仕上げていかなくては…。

大切な基礎を作る最初の工作物『遣り方』作業実施!


各担当者がメジャーでしっかり寸法をチェック!

今回のコンセプトは…『A different meal style』。先月のデコレポでも御紹介させて頂きましたが、今回も親と子が同居する『二世帯住宅』がテーマ。1つ屋根の下で、お互いが気遣いする事なく生活出来る様に配慮された『プランニング』が重要ポイント。そこで…夕食のシーンから同居スタイルを導いていく考え方でプランを構成。1Fを拠点とする御両親様用スペースは、今のライフスタイルと大きな変化を持たせない使い慣れた所から計画し、不便を感じているポイントを改善したスタイルで提案。2Fは息子様御夫妻専用スペースとなり、友人が来た際でもキッチンを囲んで楽しく食事が出来る『パーティー型アイランドスタイル』を採用し、今までに無い御夫妻ならではのライフスタイルで実現された『とっておき空間』が完成…これにはK様御家族も大喜び!

一緒に暮らせる事の安心感や助け合い・経済的メリットを十分に活かし、お互いの価値観やライフスタイルの違いをしっかり把握した上で『プランニング』する事によって、快適に過ごして頂ける空間を演出する事が出来る…そんな渾身の『同居型コンセプト作品』が、本日遂に着工!行く途中で、過去の懐かしい思い出に浸りながら…K様邸現場に到着。

現場では、大工さん・土木業者さん・工事スタッフによる『遣り方…やりかた』工事真っ最中。これから始まる基礎着工に向け…『配置&レベル』確認をしっかりチェックするのだっ!
K様御家族の想いが沢山詰まった作品…そのSTARTとなる記念すべき第1歩であり、基礎を作る『基準』となる工作物だけに、とても大事な作業。工事担当者がメジャーでしっかり寸法をチェックしながら、各業者様と打合せを実施…1つ1つの作業を慎重に進めていく…。
そして…予定通り無事『遣り方』が完了。美しく仕上がった風景に、スタッフもひと安心…。皆様お楽しみの『オープンハウス』は、K様の御厚意で7月中旬を予定!夕食のシーンから同居スタイルのあり方を導き出した新しいコンセプト作品『A different meal style』。1つ屋根の下で、お互いが気遣いする事なく生活出来る『配慮されたプランニング』…今から考えるだけでも楽しみ・楽しみ…。
完成の暁には…皆様に『驚き』や『感動』のお言葉を沢山頂ける様、スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思っています。『オープンハウス』まで…今しばらくお待ち下さいませ…。


『遣り方』終了後、土木業者さんは基礎工事へと突入!


7月中旬の『オープンハウス』…是非楽しみにしていて下さいね!




2月25日(水)高松市牟礼町K様邸

WBC(World Baseball Clasic)とは…世界16の国地域が参加する野球の『国際大会』。近年MBLやNBA等アメリカスポーツ組織では選手の国際化が進んでいる中で、野球界に於いても今後の発展の為に『必要不可欠』との認識が高まり、2006年に第1回大会が開催!今大会が2回目となり、その後は4年後に開催される予定…。
本日、原監督率いる『サムライジャパン』WBC最終登録メンバーが正式決定され…いよいよ3月5日(木)開幕を迎える東京ラウンドに向け最終調整突入!日本代表を『我々野球人にとっては誇りであり、あこがれ…目標は世界一!』と表現した原監督。選ばれた選手達も『日の丸のユニフォームに袖を通す責任感を十分に受け止め、全力で戦いたい。』と戦闘モード全開!


今回のコンセプトテーマは『建替え&二世帯住宅』!

我が家でもWBC関連の話しが今や大ブーム!息子もテレビの練習試合に釘付け状態。しかも『録画』して再度良かった所をチェックする程に…。どの選手も日本プロ野球界を代表する超一流の選手ばかりで…もちろん私も子供と一緒に並んで『釘付け』…。是非悔いの無い戦いをして頂きたいですね。そして…目指すは『世界一』!
微力ながら、親子でエールを送りたいと思います…『サムライジャパン』頑張れ!

まず最初に…『新しい倉庫作り』からSTART! 


厳しい寒さ&雨と闘いながら…無事完成!
前回に引き続き、高松市牟礼町でも…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス南部に位置する古い歴史と伝統を持つ旧地方『プロヴァンス』…その地方に佇む伝統的民家の細かなディテールまで再現する為、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集させたインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…今回、また新たなコンセプト作品のお目見えとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~自立同居型スタイル~
朝から小雨が降ったり止んだり…不安定なお天気の中、明日より着工となるK様邸の地鎮祭が開催されるとの情報をキャッチ!デコファンの皆様にも『魅力的な作品』だけに…しっかり現場状況をお伝えしなければ…いざ出動!
国道11号線を東に向かって進んでいくと…高松市役所の牟礼支所を発見!そこから北に入ると琴電『大町駅』があり、駅を乗り降りする人々から、まさに一望出来るPRポイントバツグンの立地条件に…スタッフも大喜び!しかも敷地の広さは141坪…広大な敷地に、また新しいコンセプト作品を建てる機会を与えて頂けたK様に、ホント感謝・感謝…。
K様御夫妻との出会い…それは、3年前の第1号モデルホーム来場にまで遡る…。当時は具体的な家作り計画が進んでいなかったものの、チラシで見たデコの住まいに1目ボレ!それから少しずつ少しずつ…2年間かけて『デコファン』へと変化。そして…去年4月当社スタッフとK様が知人である事が判明。
5月4日(日)S様邸オープンハウスに奥様&妹様が来場。『ラ・プロヴァンス』の中に1歩足を踏み込んだ瞬間から…また不思議な懐かしさを感じる『魔法』が…。洞窟トンネルやキッチン上空に貫くインテリア古木・リビングにつながるスペイン産塗り壁etc…奥様&妹様も『プロヴァンス・ライフスタイル』に心酔された様子。
6月14日(土)モデルホームにも来場され…御主人様も運命というべき『ラ・プロヴァンス』に遭遇。『やはり…デザインはプロヴァンスがいいよね!』いつの間にか御夫婦共『プロヴァンス・ファン』へと進化…。ついに家作り計画がSTART!

完成後…すかさず荷物の『大移動』開始! 


解体工事前に…先祖を供養し『お祓い』を実施!
今回のテーマは『建替え&二世帯住宅』。
御主人様実家を解体して、K様御家族&お母様が同居する住まいを計画されたいとの事。十分な聞き取りが肝心…スタッフも新しいコンセプト住宅に気合十分!御主人様・奥様・お母様とそれぞれのライフスタイルやこだわり・趣味etc…お互いが共有する部分&独立する部分をしっかりチェックした上でプランニングを展開。何度となく打合せを重ねた末に…『ラ・プロヴァンス』~自立同居型スタイル~が完成!1つ屋根の下で…2つの家族が暮らしを満喫出来る作品に…スタッフも大満足。
『後は…御近所の皆様に迷惑を掛けない様、解体工事を進めなければ…。』

2月2日(月)、万全の体制で『解体工事』着手!
その前に…今の倉庫を解体してしまう為、その中に入っているトラクターや農機具・引越し中の不要物等を収納する『新しい倉庫』が必要との依頼が…。
『まず倉庫を最優先で建てる準備をしなきゃ…』さまざまな建築に関わる手続きをクリアし、今年1月10日(土)着工し、厳しい寒さ&雨と闘いながら…1月24日(土)完成!すかさずスタッフも手伝って古い倉庫から新しい倉庫へ荷物の大移動…。沢山の荷物が新しい倉庫に入り切るかどうか?不安を募らせていたお母様…見事に収まった姿を見て…ニッコリ!スタッフもひと安心。

近所の皆様に御迷惑とならない様、細心の注意を払って作業真っ最中!

全ての資材を撤去し…無事に『大変身』を遂げる事が出来ました!

あいにくの天気ではあったものの『地鎮祭』を開催!
2月2日(月)ついに解体工事がSTART!築42年…お母様や御主人様の思い出が詰まった住まいが少しずつ少しずつ…職人さん達の手によって解体されていく…。お母様の表情にも、その想いが…でも、これから息子様御家族と楽しく生活出来る将来を夢見て…気丈に振舞う姿がとても印象的でした。2月17日(火)母屋&倉庫が見事に解体され、表面を花崗土によって美しく整地し…無事に完了!解体作業で御近所の迷惑が掛からないか?心配していたスタッフも、綺麗に片付いた敷地を見て大喜び!
『これで着工出来る体制が整ったね。さぁ、これからが本番!頑張って素晴らしい作品を仕上げなければ…。』
そんな今までの思い出を回想しながら、K様邸現場に到着。雨が降るあいにくの天気ではあったものの…AM10:30より予定通り『地鎮祭』を開催!前もお伝えしましたっけ?
『雨降って地固まる』…地鎮祭や棟上げの際に雨が降るのは縁起が良いとの事。なぜならば…福を振り込ませる意味もあるのだとか…。
『縁起を担いで…必ずや素晴らしい作品が完成します様に…。』
無事『地鎮祭』も完了し、神主のちきり神社様と共に…思い出の『記念撮影』はい、チーズ!

『雨降って地固まる』それを信じて…御主人様『鍬入れ』実施!

ちきり神社様と一緒に…思い出の『記念撮影』はい、チーズ!

3月24日(火)晴天のなか、無事に『上棟吊り込み工事』が完了…大工さん、お疲れ様でした!
皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…K様の御厚意で6月下旬を予定しています。四国初の二世帯住宅…『ラ・プロヴァンス』~自立同居型スタイル~。1つ屋根の下で…2つの暮らしを満喫させる快適な住まい。
是非貴方も…また新しい『プロヴァンス・ライフスタイル』体感してみては如何でしょうか?御来場お待ち致しております…。


2月18日(水)高松市前田西町M様邸

1年に1度、世界各国で男女の愛を告白する誓いの日とされる『バレンタインデー』。その歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼる…。ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士における婚姻を禁止。そんな時にキリスト教司祭だったバレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたのが理由で捕らえられてしまい処刑の身に…。その処刑された日が2月14日。
バレンティヌスは獄中でも恐れずに看守達に引き続き神の愛を語っていたのだそう。言い伝えによると…目の不自由な娘の看守が、バレンティヌスと親しくなり、心配したバレンティヌスが彼女の為に祈ると…奇跡的に目が見える様に!でも…これがきっかけとなりバレンティヌスは処刑されてしまう…。

『上棟吊り込み日』に向けて…床組み作業中!
死ぬ前に『あなたのバレンティヌス』と署名した手紙を彼女に渡したのがきっかけとなって…若い男性が自分の好きな女性に愛の気持ちを綴った手紙を2月14日に渡す習慣が広まっていったのだとか…。今日では、男女双方が想いをよせる人にカードを送り、お菓子や花などの贈り物をするイベント行事へと発展。もちろん、日本で広がっている『義理チョコ』などはありません。クリスマスもそうですが…キリスト教になじみの薄い日本では、どちらかと言うと本来の意味が忘れられて、『セールス』に利用されがちに…。自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、実践したバレンティヌス。来年の『バレンタインデー』にはそんな彼の事、少しだけ思い出しながら…大切な人と聖なる日を迎えて下さいね。

床下には…なんと80ミリのスタイロフォーム断熱材を充填!

床下地材の汚れや雨水の浸入を防ぐ『イージーコート』施工中!

素晴らしい天候に恵まれ、『上棟吊り込み工事』開始!

また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディテールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…新たなコンセプト作品のお目見えとなりました。その名も『ラ・プロヴァンス』~One-storied house~…なんと究極の平屋スタイルなのだっ!
本日は素晴らしい晴天のもと…高松市前田西町の住宅地にその雄姿がお披露目となる『上棟吊り込み日』という情報をキャッチ!デコファンの皆様にしっかり現場状況をお伝えしなければ…夢を膨らませつつ現場へGO!

今まで…ありそうで無かったエリア『前田西町』。高松市郊外にあるベットタウンとして商業地域や高速道路にもアクセス便利な好立地…主要地方道・塩江屋島西線(30号線)が通り久米池が目と鼻の先に…。夕陽ヶ丘団地に隣接して存在する敷地は…なんと250坪!過去最大の敷地面積に、スタッフもただただ『唖然』。しかも『高台』となっており、敷地から見下ろす景色はバツグン!雄大な自然を眺めながら…テラスでカフェを楽しむなんてサイコーですね!

肝心のお施主様であるM様御夫妻ですが…実は、当社基礎施工業者様でデコの良さを知り尽くした人物。当社だけでなく他社の建物も施工している中で『デコの建物は構造といい素材といい、デザインといい…他社とは随分差別化されていて、とても魅力的に感じました!』有難いお言葉を頂いたのが最初の『きっかけ』。M様御夫妻の夢…御主人様は平屋スタイル&和室のある空間、奥様はヘリンボーンの床&北欧モダンスタイルのキッチン!ただ…お2人共通している点は、好みの建物デザインが『ラ・プロヴァンス』であるという事。そうして今までに無いコンセプト住宅の計画がSTART!

ビッグスケールなだけに…プロ同志の『阿吽の呼吸』が最大のカギ!


敷地から見下ろす景色はバツグン…久米池の向こうには市街地が一望!

時間をかけ、丹念に作業を行なうデコの大工さんに感動!


まさに、『棟木』が設置される瞬間!感動のクライマックスですね…。


M様御主人様・お父様・御親族の皆様が出席し上棟式START!

さすがデコファンのM様御夫妻。家に対するこだわりは『一級品』。インターネットや雑誌で気に入ったイメージがあれば『マイノート』にファイル!そして…どんな遠方でも自分達でその場所に足を運び、目で確かめながら、1つ1つ素材選びを行なっていく…。
『ホント家作りを心から楽しんでいるよね!』
『完成した暁には…間違いなく素晴らしいコンセプト作品に仕上がるよ!』
スタッフもM様御夫妻の『家に対する姿勢』に…ただただ脱帽。

そんな今までの『思い出』に浸りながら…M様邸現場に到着。
『うわぁーっ。建物が大きい!』
『初の平屋スタイルだけど…プロヴァンスの雰囲気が十分漂ってるっ!』
大型クレーン車が壁パネルを次々と所定の位置へと吊り上げ…待ち構えていた様に、大工さんが迅速な動きで組み立てていく…。施工面積が37.18坪もあるBIGスケールの『ラ・プロヴァンス』平屋スタイルを1日で組み立てていくのは至難の技。まさにプロ同志『阿吽の呼吸』が最大のカギとなってくる。
『天気も味方してくれているので…バッチリ仕上げますよ!』
笑顔で応えて頂けた棟梁の印籐大工様。
心強いお言葉を頂き…スタッフもひと安心。『あともう少し。気をつけて頑張って下さいね…。』

各自自分の任務を十分理解した上で…黙々と作業をこなしていくデコの職人さん。壁パネルから妻パネル・棟木・屋根梁・小屋束etc…リズム感溢れる釘を打つ音が閑静な住宅地に響きわたる…。本当に時間をかけ、丹念に作業を行なう大工さんの姿に『デコの性能がいいのは、素材もさる事ながら職人さんのレベルもあるよね!』誰からともなく…自然と言葉がポロリ。

印藤大工様の言葉通り無事作業が完了!と思いきや…実は今回M様の御要望で上棟式&お餅投げを実施するのだっ!


御主人様の掛け声&第1投と共に…出席者もさらにヒートUP!


集まった参加者の皆様も…沢山のお餅やお菓子に大喜び!


必死になって拾われているお客様…ケガだけは十分御注意下さいね!

すでに足場が外周に施工されている為、南面の一角を『祭壇設置場所』&『餅投げポイント』と指定し、スペースの確保に取りかかる大工さん。近所の皆様がケガをしない様十分に配置を考え…気配りも十分OK!素早い準備&清掃作業が終了したところで、海の幸や山の幸・洗い米・塩・お酒・果物を飾りつけ、上棟式のスタンバイOK。

そして…M様御主人様・お父様・御親族の皆様が出席し、上棟式START!大勢が見守る中、印藤大工様が祝詞を読み上げていく…。
お酒・洗い米・塩で4隅を清め、参加者全員で工事の安全を祈願し乾杯!

無事に上棟式を終え…皆様が待ちに待った『餅投げ』開始!御主人様・お父様・御親族の方といった順番で、4隅の『隅餅』を投げ…参加者のテンションもヒートUP!そして掛け声と共に…出席者の手に持つもお餅が一斉に放たれ…まさに雨あられ状態。集まった参加者の皆様も沢山の量に大喜び!楽しそうに拾う大勢の姿を見て、『大勢の方々に祝ってもらえて…一生の思い出が出来ました!』とM様御主人様。
全ての行事が終了したところで、出席者全員による記念撮影…はいチーズ!


『一生の思い出が出来ました!』御主人様も大満足!


雨対策も万全に…本日の工事が無事終了。オープンハウスが、今から楽しみっ!

大変満足されたM様御夫妻の表情がとっても印象に残る『上棟式』となり…スタッフも大満足!貴重な体験をさせて頂き、本当に有難うございました。皆様お待ちかねのオープンハウスは、M様の御厚意により5月下旬を予定しております。M様御夫妻の『らしさ』溢れる室内空間&デコ初の『ラ・プロヴァンス』平屋スタイル…今からとっても楽しみ・楽しみ…。ホームページをしっかりチェックして、是非『オープンハウス』来場して下さいね!


1月29日(木) 仲多度郡多度津町F様邸

香川県にインフルエンザ警報発令!
香川県薬務感染症対策課によると、県内47の医療機関から報告のあった今年第4週(1月19~25日)の患者数は2,118人。1施設当たりでは45.06人と警報発令基準の30人を大きく上回る程に…。28日現在、県内の学校における学級閉鎖施設数は幼稚園・小学校を中心に延べ69校(園)になっており、『感染拡大防止』の徹底を呼びかけているのだとか。
今まで、テレビや新聞で人事の様に感じていた出来事が…つい先日、デコスタッフ内でも『インフルエンザ』感染者が発生!早めの治療が功を奏して他のスタッフに感染することなく終焉。大事に至らず…ホッとひと安心。でも…身近な部分で『感染因子』が満載。我が息子の小学校でも2年生のクラスで学級閉鎖が実施されており、子供が感染する可能性も…。帰宅した際には必ず『手洗い&うがい』を徹底し、家族内での感染を防止しなければ…。


インターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』

インフルエンザ治療薬『タミフル』の効かない耐性株が高確率で見つかっている『Aソ連型』が急速に広がっており、今後更に注意が必要との事。デコファンの皆様…外出時にはマスクなどして十分に『感染対策』を行い、大切な家族や同僚・友人等に苦しい思いをさせない様、十分に気をつけましょうね…。

本日は昨日に引き続き素晴らしい晴天のもと、仲多度郡多度津町の地に…照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』が4月完成に向け、快調に現場作業『進行中』との情報を入手!久しぶりの大人気バリエ登場とあって…デコファンの皆様にその雄姿を少しだけでもお見せ出来ればと思い…いざ出動!
360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。南欧の風薫るさわやかな外観は、太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザインコンセプト・住宅性能が各方面から絶賛され、インターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。

セラディール施工中…これで結露・凍害対策も万全!


軒天換気&縦胴縁による外壁通気工法! 


バルコニーの柔らかな『曲線美』…製作作業真っ最中の職人さん!

そんな美しくお洒落なデザインに…お施主様であるF様の奥様が一目惚れ!ただし…御主人様は『性能重視派タイプ』。大手エンジニアリングの設計職でお勤めとあって気密や断熱・構造・素材etc.… 様々な角度から検討&比較。御主人様の趣味でもある『ホームシアター』や『蓄熱暖房』の設置場所や配線にもこだわられ、細部に渡りプランをチェック…。様々な角度から検討を重ねて頂いた結果、デコの性能を高く評価して頂き…めでたくデコで契約して頂きました…パチパチッ!
もちろん、奥様のこだわりポイントも満載!キッチン&ダイニングフロアをタイル貼りにしたり、プロヴァンスの洞窟トンネルを2ヶ所も採用…2F階段手すりを全てアイアン手すりにするなど、数々のバージョンUPを図り雰囲気もバツグン…4月に完成した際の『オープンハウス』が楽しみ・楽しみ…。

現場に到着すると…素晴らしい天気の中、各職人さん達が素早い動きで作業をこなしている風景が…。まさに順調そのもの!外部はというと…外壁サイディング貼りが、今まさに真っ最中!デコでは標準推奨品としてクボタ松下電工外装(株)のセラディール14mmを使用。その素材について調べてみると…クボタのセラディールは北海道の様な極寒冷地で耐凍害・耐結露対策として信頼を培ってきた建設資材だとか…。その秘密は特殊軽量混和材により基材内部に沢山存在する『気泡』が最大のポイント。この気泡によって『軽量化』が図れると共に、凍結時における水分の体積膨張を緩和してくれているのだっ…うーん、なるほど!

四国に住む私達にとって『凍害』というのはあまり考えにくい被害ですが、北海道など寒冷地での凍害威力は凄まじく、コンクリートまでも考えられない様なスピードで劣化させてしまう…。コンクリート表面が凍結し、氷でシールドされた状態になると凍結は表面から内部に向かって進行していく。そうして細かい隙間の水分をも凍結させていくのだ…。この時の水による体積膨張が未凍結の水をさらに内部へ押しやり…これによって水圧抵抗でセメント組織が破壊されてしまうのだとか…そんな極寒冷地で使用されているセラディールを標準推奨品として使用しているデコだからこそ…結露・凍害対策にも万全なのですね…安心・安心!

毎日飲んでいるお茶や紅茶ぐらい安全な『アクリア』!

オリジナル・ユニットバスただ今設置真っ最中!

小屋裏を覗いてみると…24間換気システム発見!

室内ではデコの生命線とも言われる『断熱材』が気密シートによって覆われ、見事なまでに…美しく完成!デコ標準推奨品『アクリア』…従来の高性能グラスウールの繊維をより細かくしたもので、チクチクとした肌触りが無く柔らかい上、断熱性能も20%UP!また特殊な撥水処理をしている為、水濡れによって性能が低下する事が無いので安心。さらに『アクリア』はシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを一切使用していない優れもの!不燃性のガラス繊維から作られているので火に強く、火災時にも有害ガスが発生しないのだ。安全性が国際的にも高く評価されているこの製品は、国際がん研究機関(IARC)によって『毎日飲んでいるお茶や紅茶ぐらい安全』と認められているのだとか…まさに言う事なしっ!
ホント1つ1つの作業に対し…時間をかけ責任施工して頂けるデコの職人さん。しっかりチェック&撮影して帰る際、各業者さんに『宜しくお願いします!』すると間髪入れずに大きな声で『バッチリやっときますから…任せといて!』笑顔で力強いお言葉頂きました…さすがです!
皆様お待ちかねの『オープンハウス』はF様の御厚意で4月中旬を予定しています。スペインの伝統や文化を忠実に取り入れた究極のデザイン『スパニッシュバリエα』。正面に位置するバルコニーの柔らかな『曲線美』と本物素材で丹念に仕上げられた『塗り壁』の質感…鮮やかな光と影のコントラストを生み出し、住まいに何とも言えない表情をもたらしているのが最大の魅力。そんな美しい『スパニッシュテイスト』を是非貴方の目でしっかりと御覧になって下さいね。『オープンハウス』でお会いしましょう…。
美しい『スパニッシュ・テイスト』を是非御覧になって下さいね!



平成21年1月22日(木) 福岡商工会議所にて

今年度最終の技術研修「積算・発注書作成の勉強会」に私「松崎」が参加してきました。1月21日(水)研修日の前日、仕事を早めに終了して香川を出発した私・・・。今回研修会場が福岡の博多という事で、偶然にも弟の自宅近くであるのが判明。そうなれば・・・もちろん弟宅にチェックイン。博多駅で待ち合わせて博多区竹下に有る、風林火山と言う居酒屋さんへ♪
久々に会う弟と、その奥さんと姪っ子(りんちゃん0歳)と4人で食事をしました。なかなか会う事が出来ないので、お互いに近況報告等ついつい長話に・・・。 ひとしきりしゃべった後、屋台に行き〆の博多ラーメンを食べて21日は終了しました。いよいよ明日は研修です。「早く寝ないと・・・」

各加盟店の現場担当者とスーパーバイザー田川氏が参加!

私の姪っ子「りんちゃん」です!!

午前9時 技術研修スタート!午前中は『発注書作成ルール』についての研修でした。発注書とは加盟店から協力施工業者へ仕事を依頼する際に取決めした見積り書の事ですが、施工する地域が変わっても本部の設計金額で統一して工事する様に指導されました。これは、実際に職人さんの仕事量だったり、地域での単価が有り結構大変な事ですが、良い住宅をより安く販売する為に・・・高松東店でも頑張らないといけない項目だと痛感致しました。今後、今より品質を向上して単価を下げれるよう頑張って行きたいと思っています。(自分のすばらしい言葉で、酔ってしまいそう・・・)。

午前中の研修も終了し・・・昼食タイム!他の加盟店様と一緒に・・・またまた『博多ラーメン』を食べに行きました。こういった時間が工事担当には有難いんですよね!加盟店同志、現場の施工方法や問題点・疑問点等『情報交換の場』となって・・・本当に得る事が多いです。今回も沢山情報を頂きました。 午後からは、『積算業務の勉強会』を実施しました。モデルとして『Palacina-RESORT STYLE』に挑戦!
各加盟店でのバラツキと本部積算数量との照合&調整を実施・・・納まりについての指導を本部講師の方にしっかりと教えて頂きました。

全員でPalacinaを積算実施

パソコンを使用して、建材調書の作成!

積算業務が終了すると、実際に資材発注をパソコンに依り建材調書の作成を行いました。『建材調書』と言うのは、住宅1棟をプラモデルの様に分解し、基礎工事から仕上工事までに使用する材料の数量をしっかり調べた上で、発注をかける業務です。
この時に実施する、『数量の入力』により現場がスムーズに進行するかどうか決定してしまう部分なので・・・この時はいつも真剣そのもの!1個余分に発注すると余計に費用が発生するし、1個不足すると現場が中断して追加納品してからの再施工となってしまう・・・。工期の延長や材料の送料が余分に発生してしまうので、ホント注意して積算しています。

そして・・・最終には、本部に対する感想や気付いた点改善依頼等に関する『質疑応答タイム』がありました。高松東店からは、既に御入居された御施主様から『実際に住んでみて、温かい家でした!』と言う感想を数多く頂いている事実や『商品についての改善要望』を御聞きした内容の通りに伝えさせて頂きました。
近いうちには改善されると思いますので、該当する皆様には点検時に御伝え出来ればと思います。
インターデコハウスでは、営業研修だけでなく、技術研修も定期的に開催して頂けるので
ホント有難く感じています。これからも、技術研修に参加して、お客様に感動して頂ける『より良い家作り』が出来る様勉強していきたいと思っています・・・。


「質疑応答」と各加盟店から本部へ改善依頼中!