最新2016201520142013201220112010200920082007

40歳の新入社員…眞鍋洋典

はじめまして!2008年11月1日インターデコハウス高松東店に入社致しました眞鍋と申します。もう既にニュースレター等で御存じの方もいらっしゃると思いますが、年齢は40歳…妻・2児の4人家族で、将来の夢は『デコの家を建てること!』です。入社して『あっ』と言う間に過ぎたこの2ヶ月…皆様のお陰で様々な経験をさせて頂きました。特に印象に残っている『新人研修』『クリスマスイベント』について皆様に御報告致します。
 
入社して約2週間後の11月17日より21日までの5日間、『新人研修』に参加させて頂きました。インターデコハウス本部での研修という事で…初めて札幌の地に足を踏み入れた私。『寒いから十分気を付けて!』と聞ていたものの…なぜか寒さを感じることなく、すんなりと馴染めた私。意外と順応性があるのでしょうか?
  初日はお昼からの研修で本部スタッフの挨拶後、これから研修を共にする受講者の方々から『自己紹介』がありました。『5日間宜しくお願い致します!』かなり緊張し、何を言ったかわからない位で挨拶をした事を思い出します。そんな緊張感漂う中…1日目を何とかクリアする事が出来たので初めての札幌を満喫しようと、ホテルまでの帰り道で本場の『札幌ラーメン』を堪能!こってりとした味噌味にピリッと唐辛子が効いて『これはうまい!!』。身も心も温まった一杯に1人感激していた私。他の人はどの様に見ていたのでしょうか?


やってきました札幌大通!生まれて初めての北海道…見るもの全てが感動の連続!



今はかわいい雑貨達が並ぶショップへと変身した『MK』! 

2日目は外に出ての研修となり、本部が経営している雑貨&家具ショップやインターデコハウス札幌店様のお客様宅&モデルハウス見学を致しました。中でも特に興味深く見学させて頂いたのは『タスカン・メディオ』!既に買い手が付いているとの事でしたが、大変魅力的な建物に大感激!外観から見たイメージはもちろんの事内部も豪華で、かつ重厚感があり男性的なイメージを感じました。『将来私もこんな家が欲しいなぁ』ますますデコファンになってしまった私…。その夜には、何と札幌ビール園のジンギスカンにてウェルカムパーティーを開催して頂きました。『そうだ!全国から集まったデコファミリー達と交流の場を設けて頂いているのだから、しっかり自分をアピールしておかなければ…。』研修で隣りに座られていた秋田店の加藤様と上司の畠山係長・石塚様と御一緒させて頂き、楽しい『ひととき』を過ごさせて頂きました。まさに『思い出の1ページ…』有難うございました!


存在感溢れる『タスカンメディオ』…感動のあまり上部が切れてしまいました! 


研修仲間の秋田店加藤様(左)と畠山係長(右)…楽しい時間を過ごさして頂きました!

年齢のハンディキャップを乗り越えてきた私に…厳しい洗礼を与えた3日目。宿泊しているホテルを出た私の目に飛び込んできたものは…『白銀の世界』!当たり前の様に道路を走っている車&道行く人々に驚きの連続!北海道の『寒さ』を改めて痛感…。老人になった私の姿を他のスタッフに見られなかった事がせめてもの救いでした。必死の思いで研修会場に到着すると…今日行われる実技研修の用意がされており、『あっそうだ!今日は楽しみにしていたデコの特徴でもある塗り壁を実際に実技体験できる日だった…。」私のモチベーションが一気にUP!


まず講師の方からプロの技を見せて頂き、いとも簡単に塗り上げていく様子を見て、『意外と簡単なんだ。』と何故か思ってしまった私…。実際に私も体験させて頂いたところ…なかなか想い通りにいかず、やればやる程醜い姿へと変化…。熟練の技術があるからこそ『簡単』に見えたのだと、やってみて初めて気付きました。職人さん1人1人が塗る作業と同時に、色むらが出ない様別の職人さんがタイミングを合わせ塗り仕上げを行わなければいけない難しさを痛感。またその日の気温・天候も考えながら施工方法を検討しなければいけない事を伺い、改めてデコの職人さんのすごさとデコの家のこだわりに感動した次第です…。

昼食が終わり、午後からは待ちに待った営業研修開始!講師はというと…当社HP『デコレポ』でもお馴染みの西日本エリア担当スーパーバイザー田川氏。営業研修なので2人1組になってのロールプレイングを想像していましたが、最初に各自より自己紹介をし、デコスタッフとして、また営業に携わるものとしての『姿勢』や『心構え』を田川氏独特の温かみあるしゃべり口調で分かり易く御説明して頂きました。部材や商品の知識も大事ですが、営業としてもっと『大切なもの』を教えて頂けた気がしております。有難うございました。
4日目も昨日と同じ雪景色の中、会社や学校に向かう札幌市民に交じりさっそうと歩いていた私に『事件』が…。何と…思いっきり転倒してしまいました! 骨折は免れたものの…またもや厳しい洗礼を受け4日目がスタート…。午前中はデコ標準部材について1通りの説明をして頂きました。全ての材料が揃えられていたので、知識が不十分な私でも十分理解する事が出来ました!また午後からは持参していたパソコンを使っての『見積り研修』…。パソコン作業が苦手な私にとって最も不安な心境でしたが、本部スタッフの親切丁寧な御指導によって…遅れをとることなく無事に一通りの操作をこなす事が出来ました。ヤマ場を越え…気分もスッキリ!研修も残すところ…あと1日。天候の回復と共に、私も初日の勢いが出てきました! 最終日頑張るぞ!
滑らかな手捌きで塗り上げる講師に…しっかりだまされてしまった私!

講師の見守る中…皆さん思い通りに塗る事が出来ず苦笑い!


3日目から降り出した雪は4日目も降り続き、北海道の『洗礼』をしっかり与えられました!
5日目最終日はデコの家で最も重要な部分の『インテリア&コーディネート研修』でした。数多くあるバリエーション1つ1つにこだわりのデザインがあり、それが少しでも変わるとデコらしさがなくなってしまう…。照明1つにしても設置場所によって機能性を重視したりデザイン性を重視したりと極め細やかにコーディネートしている事を学びました。またコーディネート仕様書を初めて見て、確認しなければいけない部材の種類や色の多さに驚きました。これだけの緻密さがあるからこそ『デコらしさ』が保たれるのだと痛感した次第です。

長いようで短かったスタート研修…インターデコハウスは本当に手間暇を掛けお客様のことを第1に考え作られた家であることがよく分かりました。閉講式では無事に修了証を授与頂けましが、デコスタッフとしては始まったばかり…。デコの商品力に負けないよう自分自身も日々切磋琢磨し、お客様の事を常に考えながら提案が出来る様努めていきたいと思います。

ピンクの壁・チェックのカーテン・このデザインにはこの照明…まさにデコ風!!


5日間どうも有難う!!翼の向こうには広大な北海道が…(涙)。

それと…12月6日に開催致しましたデコオーナーズクラブ『クリスマスイベント』について御報告致します。8名様からスタートした1年に1度のイベントは今年で4回目。参加人数は…なんと21組67名様の方々に御参加を頂きました。私が入社して数日後からスタッフ全員で時間を掛け計画してきました。私は少しでも皆様に顔を覚えて頂きたいと思い司会に立候補…?(実はアミダで決めました。)それぞれ役割を決め、何度も打合せを重ねた後…いざ当日!前日の天気予報では不安なことを言っていましたがスタッフの願いが通じたのか…何とか晴れ間も見える程に。朝からスタッフ全員によるデコならではの会場飾り付けと運動場のコート作りをし、準備万全…あとはオーナー様を待つばかり…。
皆様に助けられっぱなしの私でしたが…頑張れた自分に感動しました!
12時30分ごろからぞくぞくとご来場頂き、無事にスタート! 第1部はドッチボール大会とフラワーアレンジメント教室といった感じで室内・外に別れて開催…第2部は皆様室内に入られての『大ビンゴ大会』で楽しんで頂きました。皆様に楽しんで頂く為に様々な企画を考案したのですが、オーナーの皆様がさらに盛り上げて頂き、非常に楽しい『ひととき』を過ごす事が出来ました。徳島、愛媛といった遠方からお越しの方々、まだ小さいお子様がいらっしゃるのに家族全員で御参加の方々、本当に皆様有難うございました。拙い司会で皆様には耳障りな部分があったかもしれません…ホントごめんなさい。まだまだ他にもいろんなことがありましたが、今回の報告はここまでとさせて頂きます。デコの家にご入居頂いているオーナーの皆様、これから家をとご計画されていらっしゃる方々、私も今後『自分の家』を考えています。これから御一緒にマイホームについて考えさせて頂ければ幸いです。『デコに入社して…ホント良かった!』今後共一生懸命頑張りますので何卒宜しくお願いします。



平成20年12月11日 新大阪 新大阪丸ビルにて

12月10日(水)は全国的に気温も高く暖かい1日でしたが、大阪・北九州においては濃霧が発生し、大阪では電車によるダイヤの乱れが夕方まで続き、北九州空港では5時間も便が遅れたりしました。冬将軍到来かと思いきや、急に暖かくなったり異常気象が発生したりで、おかしな天気が続きますね…。皆様体調にはくれぐれもお気を付け下さい。
さて、その翌日の12月11日(木)は北海道インターデコハウス本部主催の『営業研修』が新大阪にて開催されました。皆様に…その内容を営業スタッフ『澤井』がレポートさせて頂きます。
今回は『西日本エリア』での開催ということで滋賀・兵庫・岡山・香川・広島・佐賀・大分・宮崎・鹿児島の各加盟店からデコを愛する営業スタッフが新大阪に集結!スタッフにとって…他県のデコスタッフと情報交換が出来る、願ってもないチャンスでもあるのです。

高松東店担当者のスーパーバイザー田川氏が講師!

『自己分析テスト』に取り組むデコ営業スタッフ!


モチベーションについて…『やる気を科学する』とは?

午前10時いよいよ営業研修スタート!午前中は『自己分析テスト』を実施。自分がどんなタイプの人間か?まずは自分を知ることから…。普段はそういったことなど考えもしない内容なので…全員テストに向かう眼差しは真剣そのもの!そして記入後、デコ本部スーパーバイザーの方よりタイプ別の詳しい説明をして頂きました。『自分にはそういった部分もあったのか…ナルホド!』普段考える事のない『自分』を見つめ直す事が出来た貴重な時間…有難うございました。
また、引き続き行われたのは『モチベーション』について。さすが第1線の営業スタッフだけあって全員のモチベーションの高さには驚きでした。『高松東店代表』として恥ずかしくない様に頑張らないと…。いかに熱くインターデコハウスをお客様にお伝えすることが出来るか?…デコを本当に愛し、お客様に良さがしっかりと伝わらなければ…皆様『デコファン』になって頂けませんよね…。ホント痛感致しました。

お昼のランチタイムをはさみ、午後からは『ロールプレイング』がスタート!ロールプレイングとは…色々な状況を想定しお客様と営業マンを設定・実践レベルの商談練習を行う事です。全員が交代しながら行われ、熱く…とても内容の濃いロールプレイングが行われました。『ん~、そうか…。そんな風にお客様へお伝えすればもっとデコの良さを理解して頂けることが出来るんだ…。』『今日来ている営業スタッフは本当にインターデコハウスを誇らしげに、そして愛してやまないくらい好きなんだ…。』そんな気持ちがひしひしと伝わってくる内容でした。全員によるロールプレイング内容についての様々な意見交換も実施され、結局共通していた点は『いかにお客様のことを考えて提案することが出来るか?』という事でした。

挨拶は笑顔で元気よく…それが営業の基本!


他の営業スタッフに負けない様…私も一生懸命!


『熟練の話術』に全員が吸い込まれました。お見事!

『人生で一番大きな買い物』と言える住宅…数多くある住宅会社の中で“オシャレ”で“こだわり”があり“毎日を楽しく”というコンセプトのインターデコハウス。その上“暑さ・寒さ知らず”の高機能住宅としての“快適な住まい”をしっかりとお客様にお伝えするのが営業スタッフの任務であるという事が今回の研修で再確認させられ…とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。講師役をして頂いた本部スーパーバイザーの田川氏・日暮氏…。本当に有難うございました!全国の熱い営業スタッフに負けない様、しっかり今日の内容を頭に入れて自分自身頑張っていきたいと思います。デコについていろんな質問等がございましたら…是非『澤井』までお問合せ下さいませ!


有意義な『営業研修』本当に有難うございました!



11月20日(木) 大阪 本町・各社ショールームにて

突然の寒気がやってきて、急に冬の気配を感じ始めたこの日…毎年恒例となった『インターデコハウス コーディネーターズ ミーティング』に、私『細谷』が参加してきました。全国の加盟店からコーディネーターが集結する1年に1度の機会!今回はその内容をレポートしたいと思います。今回は住宅設備メーカーのショールームが集中する大阪・本町での開催となりました。
実際インターデコハウスの住まいでも使用している商品をショールームで見て、最新の情報を入手・コーディネーター間での情報交換が出来る貴重なミーティングです。また香川ではお目にかかれないメーカーもあり…いつもは見る事の出来ない部材・商品を実際に確認出来るチャンス!
はりきって朝5時30分発!の高速バスで大阪へと向かいました。

これがこだわりのフロア材…色によって印象がガラッと変化!

フロア材における素材の違いは…
もちろん実物で確認!


『間接照明』について…
講師の方からしっかり勉強中!
まずは、『朝日ウッドテック株式会社』のショールームで集合!
コーディネーターズ ミーティングも3回目となると、顔馴染みの方もいらっしゃって、1年ぶりの再会に…テンションもup。
『朝日ウッドテック』さんはフロア材のメーカー。デコでは標準仕様のフロアとして採用しており、オリジナルのカラーも作って頂いている程の親しい間柄。時代によって変わりゆくフロア材の色や作り方を第一線で提案・実践してきた実績があり、木の色ではなく素材で選ぶことに、とてもこだわりを持って取り組まれているのだとか…。
海外で原木の調達を行い、その中でもフロア材になるのはなんと10%~25%というわずかな量…納得出来る質感・色が出ない限り、たとえ注文があっても絶対に出荷しないという徹底した商品管理がされているとのことでした。メンテナンス不要で使いやすく、色合いもデコの雰囲気にぴったりの優秀&素敵なフロアはこんなに誇りを持った皆さんの手で守られているんだ…と強く実感!
その後は新商品を含め実物を見ながら、色についての提案方法・フロア材の経年変色について、色々とお話を伺いました。
『今後使ってみたいな…』という商品もしっかりチェック…またご提案出来ればと思います。
午後からは、『コイズミ照明』ショールームへ移動して『間接照明』の講義。最近は照明の種類も多様化し、様々な照明アプローチ方法が増えているとのこと。私がコーディネート打合せをさせて頂いているお客様でも、ダウンライト・メインですっきりと見せたい…。そんなご要望が増えてきているように思います。
今回のテーマはそれよりもう一歩踏み込んで…設計段階から建物の内部に照明器具を組み込む計画を行なう『建築化照明』についての講義内容でした。
どうすれば照明の光がキレイに反射され、美しい空間を作り出せるのか?その基本となる寸法・必要な器具は?などなど…後から取り付ける照明器具とは異なる為、提案する側の知識がとても重要だということを痛感!

『間接照明』といっても…うす暗い照明ばかりじゃないんですよ!
実は寸法や反射先の質感により失敗例も多い方法のようで…その写真も参考にしながらしっかり勉強。
ショールームでは、実際に間接照明を体感できるスペースがあり、照明器具や数を変えてシミュレーションをして頂きながら、学んだ内容のおさらいまで実施…すごく勉強になりました!
今回見た商品はもちろん採用可能なものばかりなので…デコのお家もますますショップ化が進行?!
今後のご提案をお楽しみに!

広々とした『名古屋モザイク』ショールーム…雰囲気やコンセプトに合わせて、美しいタイルがずらり!


色使いが素敵なタイルばかりで…目移りしてしまいそう!
最後は『名古屋モザイク』のショールームへ!
デコでお馴染みの洗面ミラー廻りや床の見切り部分に使用されているモザイクタイル…ご存知でしょうか?それらは全て『名古屋モザイク』さんの商品を使わせて頂いています!
社名の通り『モザイクタイル』が得意分野!他のメーカーには無いような、色使いが素敵なタイルばかりでカタログで見るよりやっぱりキレイ…。今後提案したいタイルサンプルを(私のお気に入りも含め…)何点か頂いて来ました!
こちらでは、最近のトレンドを取り入れたタイルや新方法のプリントタイプ、消臭・調湿・有害物質吸着の機能があるタイルもご紹介頂きました。さすが…デザインだけでは無いんですね!
最後に…今日1日の感想を報告して『コーディネーターズ ミーティング』は無事終了!
今回はたくさんのショールームを見学させて頂き、様々な新しい提案を身につけることが出来ました。またコーディネーターの皆様ともお会いして情報交換をする事が出来、充実した1日でした!これをしっかり今後の提案に活かしていかなくては…。本部の皆様有難うございました。また来年も…宜しくお願いします!




11月14日(金) 高松市高松町 T様邸

『窓廻りにつく汚れを、つきにくくする方法はありませんか?』
デコファンの皆様から時々質問を頂きます。経年毎に外壁へ付着していく汚れ。一般的に違う材料・違う形が取り合う場所に発生し、特にサッシコーナー下部が最も集中して汚れてしまう…。
これは、どんな建物であっても発生してしまうもの。だからと言って、そのままにしておくのはイメージダウン…。

当社では入居後1ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年で行なわれるアフターメンテナンスの際、床下・天井・小屋裏チェックはもちろんの事、室内・外壁もしっかりチェック。そして…窓廻りの汚れを発見した際は、外壁クリーナーを使用し、汚れ落としの施工&アドバイス実施!
スプレー式タイプのクリーナーを直接汚れている箇所に噴霧し、タワシで丁寧に磨いていく…。
そうすると、少しずつ少しずつ元の美しい壁の表情が回復!『出来れば6ヶ月に1回、外壁を確認して頂き、手の届く範囲だけでも汚れ落としをやって頂ける様お願いします…。』工事スタッフから御入居者の皆様に…しっかり『お掃除PR』。

左から…ガラス用光触媒液・外壁用光触媒液・外壁クリーナー!


光触媒液を噴霧するのに大活躍の『カップガン』!

外壁汚れ落とし&窓養生もバッチリ完了!

どうしても手が届かない所は…『風合い』として御理解して頂かなければいけない点も一緒に説明しておく必要ありっ。
でも…年月が増すにつれ…塗り壁が少しずつアンティークにグラデーションされている様子自体を喜んで頂ける方が沢山いらっしゃる事こそ『デコの特長』であるかもしれません…。
『どうしても汚れをつけたくないんですが…何かいい方法はありませんか?』
そんなお客様の為に…デコ本部がお薦めなのは『アパタイト被覆二酸化チタン』光触媒コーティング!

まず光触媒とは…太陽や蛍光灯等の光が当たると、その表面で、強力な酸化力が生まれ、接触してく有機化合物や細菌等の有害物質を除去する事が出来る環境浄化材料のこと…。光触媒として主に使用されている物質は『二酸化チタン』。
私達の身近な所では、『歯磨き粉』『化粧品』『塗料』etc…で使用されており、生活の中ではとっても大事な必需品。
二酸化チタン光触媒の効果として…1.臭いを消す。2.空気を浄化する。3.雑菌を除去する。4.水をきれいにする。5.汚れを防ぐ。…そんな素晴らしい効果を発揮する『二酸化チタン』。ただ、直接使おうとすると、強い酸化力で素材をダメにしてしまう恐れがあったり、そこに付着した物質だけにしか効かないという欠点が…。
その欠点をしっかりとカバーしてくれるのが『アパタイト』なのだっ!

まずは1部分で『親水性比較チェック』実施!
アパタイトとは…燐酸カルシウムといって、人間の歯のエナメル質を95%構成している物質。吸着効果が高く、非常に抗菌効果があるといったデータがあり、二酸化チタンと同様歯磨き粉等に混ぜて使用される位安全なもの…。
アパタイトが二酸化チタンに被覆する事により、チタンだけのものより吸着効果がプラスされ分解効果が格段にUP!
光が当たっている限り効果を発揮し、その光は室内照明でもOK。しかも耐用年数は使用場面により異なるものの…コーティング膜が存在する限り、効果は持続し続ける…うーん素晴らしい!
今回高松市高松町で建築中のT様邸で『光触媒』を実施するとの情報が…。是非デコファンの皆様に、実際の施工状況をお見せ出来ればと思い…いざ出動!


施工前のサイディング材は…御覧の通り見事なまでに撥水!


施工後は『水浸し状態』…この吸水力がパワーの源なのだっ!

到着すると…すでに施工業者様が外部廻りをきれいに清掃し、窓をしっかり養生済ませた状況で、まさにこれから本番!とりあえず…1部の場所で施工前と施工後の親水性チェックを実施。『イングリッシュバリエ・コロニアルα』ならではの横張りサイディング材へ水をかけてみると…パラパラっと見事に撥水。次に光触媒施工後水をかけたところ…水がびったり吸着しているではありませんか!すっすごい…。
このパワーで汚れを浮き上がらせ分解させてしまうのだとか…。
そして…遂に建物全体へと取りかかる施工業者様。無色透明なだけに、専用カップガンで噴霧するも…慎重に施工しなければ目に見えない為塗り残しが発生してしまう…。時間をかけて、少しずつ少しずつ…細かな部分も体を折り曲げて熱心に作業を行なう施工業者様の姿を見て、『これだけ一生懸命作業して頂けたら…間違いなく大丈夫だね!』スタッフもひと安心。
無事に全ての面で作業が完成!念の為水をかけてチェック。すると全ての箇所が水浸し状態に…不思議な光景ですが、『光触媒』なのでモチロンOK!
その後、窓の養生を取りはずし『窓専用コーティング材』による光触媒を実施。そう…壁だけでなく窓にも施工してしまうのだ!
窓1枚ずつ丁寧にコーティング材を噴霧していく施工業者様。汚れそうな箇所は、2度・3度重ねる事で光触媒の耐用年数をUPさせていく…。


そうして…遂に建物全体への噴霧作業START!

細かな箇所でも一生懸命施工する施工業者様の姿に感動!

オープンハウスで無色透明の『光触媒』…是非体感して下さいね!
『雨が降れば、窓までキレイになるなんて…スゴイよね!』
夕方には、外壁廻り全ての箇所への噴霧作業が無事完了!無色透明なので、まったく雰囲気は変わっていないものの…T様が心配されていた『汚れ』という問題点を無事解消する事が出来、スタッフの顔にも笑顔・笑顔…。
『家に対するこだわりポイントは十人十色。お客様の心配事を解消し安心して生活して頂ける様、様々な提案をしていくのが僕達の役目。T様の様なお客様がいらっしゃったら、是非PRしてあげないといけないね…。』
12月20日(土)・21日(日)には今年最後のオープンハウスを開催させて頂くT様邸。是非『汚れ』に不安を抱えてらっしゃる貴方、必ずや目で見て肌で触れて…『光触媒』の威力を是非感じてみて下さい。
オープンハウスでお会いしましょう!



10月28日(火) 高松市西春日町 K様邸

ハロウィン…カトリックの諸聖人に日(万・聖節)の前晩(10月31日)に行なわれる伝統行事。もともとは2000年以上前のケルト人による宗教的行事で、秋の収穫を祝い、亡くなった家族や友人達を尊び偲ぶものが、後にキリスト教に取り入れられたのだとか…。
アメリカでも公式な祭日ではないものの、今ではクリスマスに次ぐフェスティバルとなり、イベント好きなアメリカ人の50%がお祝いするとの事。
夜になると…かぼちゃに顔を彫ったちょうちんを持って『Trick or Treat!』(何かくれ。さもなきゃ悪さするぞ!)と近所の玄関を叩いてはお菓子をもらい歩く。大人も子供も、グロテスクな仮装や奇抜な格好をして…。どうして恐ろしい仮装をするのかは、家の周りを徘徊し人間に取りつこうとする悪霊達がその姿を見て、逃げ出す様に…。

素晴らしい秋晴れのもと…本日は2F吊り込み工事から開始!

2F床組み施工の前に…しっかりデコ自慢の気密シートを装着!

そして家の人達は子供達に『Happy Halloween!』と応えてお菓子をプレゼント。
そう…あらかじめ何十個ものお菓子を用意しておかなければいけないのだ。イベント好きなアメリカならではの風習ですね…。
もうすぐ『ハロウィン』。日本でも東京ディズニーランドで1番人が集まるのは『ハロウィン イベント』の時期なのだとか…。もっともっと楽しいイベントが身近な地域でも広がっていけば、低迷する地域社会を活性化するのに一役買えるのでは!?
と思う今日この頃…。
デコファンの皆様、明るい未来の為に…『ハロウィン』盛り上げていきましょう!

本日は素晴らしい秋晴れのもと…高松市西春日町の住宅地にデコ大人気バリエ『ラ・プロヴァンス』が上棟吊り込み日という情報をキャッチ!また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…。夢膨らませながら、現場へGo!
お施主様であるK様との出会い…それは去年2月インターデコハウス本部へ『資料請求』して頂けたのがきっかけ…。
東京都町田市にお住まいのK様からの依頼だったので、資料送付と共に、横浜店見学を提案。カタログで見て頂くより、まず自分の目でデコの良さを確かめて頂ければ…。
そんな想いで、見学して頂けるのを心待ちしていたスタッフ。そうすると…翌月K様御夫婦が、来店されたとの報告が!話しを伺うと…非常に喜んで頂けてたとの事。一時は東京で新築計画を考えていた夫婦に転機をもたらしたのは…双子姉妹である奥様の妹様によるメッセージ。『御主人様が定年退職したら…香川・高松で一緒に暮らしましょう!』

正確&スピーディーに作業を進めるデコ担当大工さん!
そして定年を来年に迎えた今年5月、遂にその時が…
『1度高松にあるモデルホームを是非見学したいのですが…。』
1年4ヶ月目にして初の御対面!もちろん、妹様御夫婦と一緒に2家族で来場…。
『うわーっ、素晴らしい…まさに理想の住まいですね!』
『犬3匹と猫3匹いる私達にとって…この間取りはバツグン!
2家族共大絶賛!アンティークな雰囲気にときめき、ホビールームの実用性溢れる提案に驚き…
何と言っても32坪という限られた空間の中で、これだけの充実したスペースが確保出来ている事に…
全員感動の嵐。
『モデルホームをベースとして…少しだけ変更したプランは可能ですか?』帰られる頃には…いつもの様に『魔法』が…。

東京と高松なのに…離れた距離も何のその!そうしてデコファンになって頂いたK様&Y様御夫婦…めでたく6月28日(土)デコで契約して頂く事となりました…パチパチッ。
K様とお会いしたのは…モデルホーム来場時と契約調印時の『2回』のみ。
改めて、『デコの魔力』を痛感!『K様&Y様御夫婦から頂いた信頼関係…絶対壊さない様にしなくちゃね。』『完成の暁には…必ず感動して頂かなければ…。』
今回のコンセプトは…『人生の楽しむ術を知り尽くしたアッパーミドルの方にお届けするSecond Life style』がテーマ。
人生を四季に例えるなら、50代は秋。春以上に力強く彩り豊かな季節…。『青春・朱夏・白秋・玄冬』と言われる様に、色では白として例えられ、少し寂しいイメージを持たれますが…人生の秋は、『自分で色付けしていく白いキャンパス』だと思って彩り豊かに毎日の暮らしを充実させて頂きたい…。
『ジーンズ』をはいて、『ビートルズ』を聴いて、海外へ遊びに出かける人生を送ってきたアッパーミドルの皆様…これからの人生も自分らしく、新しい生き方を考え、また違った可能性を見つけながら、セカンドライフを堪能して頂ければ…。そんな想いで、『ラ・プロヴァンス Second Life style』が完成致しました。K様&Y様も…新しい住まいで、これまでの自分以上に成長した自分に出会える…そんな出会いがあれば、サイコーですよね…。


デコ大人気バリエ『ラ・プロヴァンス』2Fパネル部分まで完了!

真っ青な空へ…吸い込まれる様に運び込まれる資材たち!


棟木が無事設置され…引き続き屋根工事START!


快調なペースで、野地板施工に突入…頑張って大工さん!

 

そんな過去の思い出に浸りながら…K 様邸現場に到着。
2F吊り込み工事は昼すぎに完了し、その後屋根工事へと突入。垂木・野地板工事と、順調に作業が進み…夕方にはルーフィング工事まで完了!
『予定以上に仕上がって…これなら雨の心配も全く無いね!』天候を考え、一生懸命作業をして頂いた佐藤大工スタッフの皆様…本当に有難うございました。


大工さんの頑張りによって…夕暮れ時にはルーフィング作業まで完了!
今日の日を楽しみにされていたK様御夫婦。遠方の為出席する事が出来ず、妹様が友人の方と一緒に来場。『思っていたより、とっても大きかったので驚きました!』『今の状態で…周りの住まいとイメージが“違う”というのを感じる事が出来ますね!』
おっしゃられている顔には笑顔・笑顔…とっても喜んで頂けた様子。完成した暁には、お互い御夫婦だけの4人家族で助け合いながら、セカンドライフをenjoyするなんて…すごく素敵ですよね!
デコファンの皆様お待ちかねのオープンハウスですが…K様の御厚意で1月下旬を予定しています。貴方も…将来を見据えた『自分ならではのスタイル』考えてみてはいかがでしょうか?
御来場お待ちしております。



10月9日(木) 高松市高松町T様邸 上棟日

『寒露』とは…『晴れた日でも暑さを感じられなくなる頃』『冷気が加わって露が秋の深まりを感じる冷たさになった頃』という意味。1年間地球の流動的で分節出来ない『気』を24等分にして分けたものが『24節気』。もっと詳しくお伝えすると…太陽の通り道『黄道(こうどう)』を15度ずつに24等分して、各分点の日に季節を表す名称を付したもの…。古来中国から伝来し、日本でも季節の定めに重用され、今日に及んでいるのだとか…。
『暦(こよみ)』を見ながら、24節気や月の満月・新月・上弦・下弦など眺めていると…地球が人と同じ様に『呼吸』している様な、時の流れを感じてしまう…。
四季と共に少しずつ変化していく『気』…24等分して名称があるからこそ誰もが皆意識し、自覚する…それによって目には見えない『気の流れ』の変化を楽しむ事が出来るのでしょうね…。そんな事を感じつつ、1年で最も過ごしやすい『本格的な秋』…皆様も思いっきり満喫して頂けたらと思います。


10月6日T様邸のパネル資材が到着…いよいよ吊り込み工事START!


お馴染みの職人さん達による正確&スピーディーな作業に感動!

10月8日天候にも恵まれ2Fパネル吊り込み工事…順調に進行中!

本日のクライマックス…棟木設置工事へと突入!

本日は高松市高松町の住宅密集地の1角に…白亜のアーリーアメリカン『イングリッシュバリエ・コロニアルα』が上棟吊り込み日という情報を入手!デコ大人気バリエなので皆様も御存知ですよね…。そう、初期アメリカの古き良き趣を細部に至るまで再現したのが『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。開拓者のノスタルジーに満ちたその『コロニアル様式』は時代を越え、世代を越え、そして国境を越えて愛され続けている完成されたデザインなのだっ。早速車に乗って…現場へ出発!

お施主様であるT様とは…現在家作りの打合せをさせて頂いているデコファンK様からの御紹介で知り合ったのがきっかけ。初めは『他の会社で検討しているんだけど、友人からの紹介だし…聞くだけでも良かったら…。』そんな軽いノリで商談スタート。
少しずつ少しずつお話しをさせて頂くうちに…背後から『デコの魔法』が…。誰もが皆『住宅性能の違い』に遭遇し、見た事のない『世界各国の素材』にときめき、『間取りの提案コンセプト』に感動され…遂には他社と変わらない『価格』に心奪われてしまう…。

屋根部垂木工事まで無事完了…スタッフもひと安心!
T様も、『疑心暗鬼』な表情から…1ヶ月後には『笑顔』へと変身!最大のポイントは…『間取りの提案コンセプト』。アクセス便利な住宅密集地の一角に佇むT様邸…新築計画を考える上で現状の限られた敷地の中では、どう考えても要望のプランを考える事が『困難』と判断し、可能な新しい場所への移転を考えた程…。でも、せっかくアクセスの良いバツグンの土地なんだから出来れば今の場所で夢を叶えたい…。

屋根部分をしっかりブルーシートで養生…あと2日雨が降りません様に!


10月9日早朝より野地板張り工事実施…大工さん頑張って!

そこで…デコならではのライフスタイルに関する『問題点チェック』開始!生活されている上での不便箇所や新しく設置したいスペース・こだわりポイント等を1つ1つ確認。その結果、車が2台駐車出来る空間の確保・日当たり&風通しの良いLDKの配置・2Fに事務所スペースを設置・御両親が同居なので、生活動線が行き届いた間取りが希望…。うーん、これはハイレベルな提案が必須条件…。

聞き取った要望を社内に持ち帰り、再度内容をチェック。そして、深夜に及ぶデザイン検討&プラン作成で…遂にコンセプトプランが完成!
『このデザイン&間取りなら…きっと満足して頂く事間違いなしっ…。』

早速T様にプランを提出。他社のプランを何度となく御覧になっていた為、全くデザイン&間取りの異なるプランに…なかなか馴染めない様子。それでもデコのコンセプトを貫き、T様にPRし続けたところ…徐々に興味を持って頂け始め…遂には『このプランが…やはり私達の要望にはぴったり!』とまで言ってもらえる程の『デコファン』に…スタッフも大喜び。



雨に打たれる事なく無事にルーフィング工事まで完了…T様も大喜び!

資材搬入で設置出来なかった部分の『足場』…しっかりセットされスタッフもひと安心!
そんな懐かしい思い出を回想しながら、T様邸現場に到着。
『うわぁーっ。想像以上に建物が大きく、デザインもバッチリ!』
『今回のプランの見どころ…ダイニングに面した東側テラスがとってもお洒落で、光&風通しバツグンだねっ!』
無事に上棟作業が完了し、未完成ながらお披露目された美しいシルエットに…スタッフ一同うっとり陶酔モード。

オープンハウスは12月下旬予定…まさに『クリスマスプレゼント』ですね!
そこに…T様御夫婦が登場!見るや否や、『実は…基礎工事の際、建物が小さく感じたので不安でしょうがなかったんです…。でも本日立派に建った姿を見て…安心しました!』T様御家族の顔にも満開の笑顔が…。
『テラス&エクステリア工事が完成した暁には、快適空間を追求したコンセプトプランを、より一層鮮明に映し出してくれるねっ!』完成がとっても楽しみ楽しみ…。
デコファンの皆様、お待ちかねの『オープンハウス』ですが…T様の御厚意で12月下旬を予定しています。
建替えでお悩みのあなた…快適空間を見つけに足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと…思い出に残る『クリスマス』が迎えられますよ!御来場お待ちしております…。




9月19日(金)神奈川県茅ヶ崎市 IDH横浜 建売分譲地内

『ホームページに載っているアジアンテイストの建物について…もっと詳しく教えて頂けませんか?』
『ヨーロッパデザインだけでなく、アジアンな家具も取り扱っているのですか?』
そんな質問がちらほら…。そう…デコファンの中にも『アジアンテイストはOK!』というお客様が沢山いらっしゃるのだっ…。
先日開催させて頂いたイベントの際にも、『資料リクエスト』の声が…。 インターデコハウス本部田川氏によると…5月20日に開催されたインターデコハウス全国大会の際は1棟だけだった『Palacina』が今は3棟並んで完成しているとの事。その情報をデコファンの皆様にお伝えしたところ…『是非見てみたいっ!写真ありませんか?』
リクエストが募るばかり…。


9月17日『オーナーズ・サミット』開催…中央にいらっしゃるのがFC本部山地社長!


『売れる住宅の色・集客する色』…セミナー講師は(株)アルファプランニング中神様!


9月18日…午前中は異国情緒溢れる小樽市内見学!
タイミング良く、『インターデコハウス・オーナーズサミット』が9月17日(水)・18日(木)北海道小樽市で開催される事が決定!新千歳空港から羽田空港で乗り継ぎ高松空港へ帰ってくる際、羽田空港で途中下車し横浜『Palacina 茅ヶ崎スタイル』を3棟まとめて見学してくるチャンスが…。
『これは行くしかないよねっ!』
『しっかりチェックして、デコファンの皆様にPalacinaの素晴らしさをお伝えしなければ…。』

そして…『インターデコハウス・オーナーズサミット』開催日当日。台風13号が九州に向かって…少しずつ少しずつ忍び寄る最中、逃げる様に北海道へ…。
四国を離れている間、台風の通過が『恵みの雨』をもたらしてくれます様に…そう願いつつ、羽田空港を経由して新千歳空港に到着。
オーナーズサミット開催場所は、異国情緒溢れる歴史とロマンの街『小樽』。海外の物をいち早く取り入れる柔軟な感性と、伝統的な建物を新しい感覚で採用するといった精神が…世界中の選び抜かれた素材をいち早く採用し、日本の暮らしを世界水準に変えるインターデコハウスの精神と、どこかダブってしまう…。
オーナーズサミットでは普段聞く事の出来ない各加盟店様の近況報告や成功事例・経営戦略セミナーetc… オーナー&責任者にとってみれば為になる情報満載の大イベントなのだっ。
今回は土地情報収集力UPの方法紹介や広告宣伝の活用マニュアル、色彩プロデューサーによる色彩の行動心理と自然界の法則についてセミナーを展開。

(株)アルファプランニング中神様によると…花や動物など全ての自然界が『ブルーベース』と『イエローベース』で構成されており、日本人はブルーベースが60%、イエローベースが40%なのだとか…。コーディネートの際にはブルーベースorイエローベースに合わせた配色にすると購買力が増すとの事。色には売る力があるっ!
なるほど…興味深い話で大変勉強になりました。早速実践しなければ…。

IDH札幌店が建築中の『Palacina』…地中海の雰囲気&存在感バツグン!


異なる3作品が建ち並ぶ『Palacina 茅ヶ崎スタイル』!
翌日は本部スタッフの皆様の御協力で小樽市内見学後、IDH札幌店建築中の『Palacina』を視察。
『Palacina茅ヶ崎スタイル』のイメージとは異なる広々としたサイズで、どちらかと言えば『Med Style』。地中海の雰囲気漂う『曲線美』は他の建物と一線を引く存在感有りっ!
室内はシンプルモダン調でまとめられ、秋のデコキャンペーン『MKコレクション』のPalm Springs仕様で統一。とっても上品なデザインで『こんな提案も…間違いなくありっ!』そう感じました。
それにしても…さすがは北海道。至る所にデコの建物が存在…。『道内で年間200棟程建築されているのもわかるよね。』四国でも…是非そんな光景が実現する事を夢見て…頑張るぞっ!

9月19日(金)遂に『Palacina 茅ヶ崎スタイル』見学の日がやって参りました!新千歳空港AM7:20発のANAで羽田空港へ…。横浜店・小松店長様の御厚意で現場まで案内して頂ける事に…本当に感謝・感謝…。6月度のHP『デコカレンダー』で完成したばかりの『C TYPE』をお披露目済み。デザインの異なる3作品が建ち並ぶ残りの2棟を今回はしっかりとチェックし、皆様にお伝えするのが目的…頑張るぞ!
『うわぁーっ…3棟建つと存在感バツグン!
1棟ずつ素材やデザイン・テクスチャーが違う…さすがデコワールド!』
ひときわ異彩を放つIDH横浜店の『Palacina 茅ヶ崎スタイル』がお目見え!
台風13号の影響であいにくのお天気も何のその…気合い十分『写真撮影モード』全開!



スラントスタイルブラケット&フラワーポットシェルフがポイント…『A TYPE』!

『アメリカン・クレイ』の鮮やかな塗り壁&デザイン性豊かなニッチが、とっても印象的!
早速向かって左側の『A TYPE』にGo!
中に入ると…つやつやした素材感と材色の濃淡と節目が自然の趣ある『縞模様』の床に遭遇。それは…竹の通直な繊維が生み出す環境に優しい新素材『Bam boo』。
真っすぐに伸びる竹の表情と時を経て色艶を増した風合いが…アジアンバリテイストにベストマッチ!

1Fは主寝室とトイレ・洗面・浴室・ワークルームが完備!ワークルームの壁は、アメリカ・ニューメキシコ州生まれの自然土塗壁『アメリカン・クレイ』で鮮やかに仕上げられ、そこに設置されたデザイン性豊かなニッチがとっても印象的…しかもオープンテラスドアから眺める景色がGood!素晴らしい…。
2FはLDK&子供室2部屋で構成。当然家具一式は『アジアンバリテイスト』上品な大人感溢れる雰囲気に…うっとり。
しかも…ダイニング・キッチンの配置がユニーク!キッチン前カウンタースペースがダイニングエリアなのだっ。家族だけの小じんまりとした『温かな空間』…より一層コミュニケーションが図れる小邸宅ならではのスペースに感動…居心地バツグン!
子供室にはロフトも完備され…お子様への配慮も万全。
これで…建物25.72坪!感動&ため息の連続…。

『Bamboo』の趣ある縞模様がアジアンバリテイストにベストマッチ!

ダイニング・キッチンスペースは家族だけの『温かな空間』!


メッドアイアンクロスや化粧タル木を配置しグレードUPした『B TYPE』!


随所にシンプルモダンテイストを採用した空間が存在!
続いて…『B TYPE』拝見。こちらも床の雰囲気が違うっ!『カリン』…個性的で多彩な木目が住まう人に豊かさを感じさせてくれる。現代のジャパネスクやアジアンテイストの空間を展開していくには必要不可欠な逸材なのだっ…。

1Fは寝室2ヶ所とトイレ・洗面・浴室で構成。アジアンベースでありながら、随所にシンプルモダンテイストを取り入れた空間が存在。そうする事によって優雅な雰囲気の中に遊び心がプラスされ、ゆとりある空間を演出してくれるのだとか…うーん奥深い…。

2Fはというと…LDK&ファミリースペースで構成されたリラックス共有ゾーン!アイランドキッチンを設置し、そこに…大切な友人を招いて『手作り料理』でおもてなしするシーンがよく似合う…。300角の大理石調タイルを使用した天板がシンプルモダンテイスト・エッセンス!
ファミリースペースは天井&壁の1面にエキゾチックなクロスを張る事で南国のリゾートホテルを思わせる空間へと変身。まさに…スローライフ!

大理石調タイルを使用した天板が優雅な雰囲気をさらにグレードUP!

南国リゾートホテルを彷彿とさせるエキゾチックなクロスを採用!

前回拝見した『C TYPE』も…もう1度チェック!気品溢れる外観…ロートアイアンのフラワーポッドや窓を彩るモザイクタイル・日時計の妻飾りが地中海リゾートに建つ別荘を思わせる…。
中に入ると…濃褐色に輝く縞模様の床材『ゼブラ』が他の2邸には無い重厚感を演出。まさに『小邸宅』という言葉がベストマッチ!
1Fは寝室2ヶ所とトイレを配置し、洗面・浴室は2Fへ…。より一層『アジアンバリテイスト』に統一された空間は大人感溢れる贅沢なひとときへと導いてくれる…。
主寝室にはミラードアのWICやデスクスペースも配置され、機能面にも手を抜かない所がデコワールド。
『ゲストをおもてなし出来る素敵なキッチンを中心に…ゆっくりとした穏やかな時間を楽しむ住まい』がコンセプト。まさに気品溢れるオリエンタルな雰囲気は日常空間とはかけ離れた南国リゾートに建つ別荘を思わせる…。天窓から光が差し込み、白い壁がより一層鮮やかに映し出され、アンバーブラウンの『ゼブラ』が空間を引き締める。奥には…南国リゾートにある高級エステを彷彿とさせるファミリースペースを配置。2回目の拝見とは思えない程、新たな発見や驚き・感動を頂きました。…恐るべし『小邸宅』!
『この雰囲気が大好きなお客様に…実物を是非見せてあげたいね!』
『きっと釘付けになってしまう事…間違いなしっ!』
そんな言葉を口にしながら…3日間の充実したスケジュールが幕を閉じました。


今回の訪問で…『Palacina 茅ヶ崎スタイル』の存在感を改めて痛感!近い将来…必ずや高松東店でも『アジアンバリテイスト』の佇まいをお披露目出来る様本気で検討していきたいと思います。皆様の温かなメッセージが現実へと導いていく為の『近道』となりますので、是非たくさんのコメントお待ちしております。すっごく興味を持って頂いた方…最新資料お届けしますね!お気軽にお問い合わせ下さい…。

ロートアイアンのフラワーポッド&日時計の妻飾りがシンボルマークの『C TYPE』!

濃褐色に輝く床材『ゼブラ』が小邸宅の名に相応しい空間を演出!

主寝室にはWIC&デスクスペースも完備…まさに大人の空間!

気品溢れるオリエンタルな空間に…スタッフもうっとり!

 



9月14日(日)インターデコハウス高松東1Fギャラリーにて

『インターデコハウスの家って、とってもお洒落だけど…デザインは誰が?どの様にして決めているのか教えて?』
『世界中から集められた素材は…どの様な手段を使って見つけてくるのですか?』
『これから、新しい作品が発表されたりする予定あるのなら…是非教えて!』
デコファンの皆様からよく聞かれる質問の数々…そう、こだわりたっぷりの皆様は…『好奇心旺盛』なのだっ!インターデコハウス本部の方々に連絡し、教えて頂く事もしばしば…。皆様のハイレベルな質問に…スタッフも感心しきり…。
何とかして…そんなデコファンの皆様に喜んで頂く為には…去年と同様インターデコハウス本部・スーパーバイザーに来店して頂き、皆様が知らないデコ情報や、全国加盟店の近況報告、今後のイベント企画紹介etc…見た事の無い沢山の写真や資料を御覧頂きながらタップリとお話しを伺ってもらうのが…間違いなくベスト!


イベントと言っても…デコらしくテーブルを囲んでの『アットホーム形式』採用!



本部・山地社長が本を出版…いち早くデコファンの皆様へ御報告!


本部スーパーバイザーの田川氏に相談させて頂いたところ、快く『OK!』のお返事…スタッフ一同感謝・感謝。
『デコファンの皆様が…もっともっとデコを好きになってもらえればいいよね…。』
会場は…お馴染みインターデコハウス高松東1F『ギャラリー』。過ぎゆく『夏の思い出』として…心に刻んで頂ける様、秋の気配を感じさせるディスプレイへとモデルチェンジ。スタッフはというと…去年と同様『デコカフェ』スタイルに変身!エプロン姿で皆様をお出迎えし、美味しいコーヒー&スウィーツを食べながら…楽しい『ひととき』をお過ごし頂ける様、『オープン』に向けて準備・準備…。

スペシャルイベントの告知を『ホームページ』で掲載させて頂いたところ…『イベントの受付はどの様にしたらいいのですか?』早くから数件のお問い合わせが…。『オープン』前日には5組10名のお客様の予約が入り、めでたく『満員御礼』札止めとなりました!パチ・パチッ
あとは…最高のムードで、お客様に喜んで頂くのみっ…スタッフも気合い十分!

そして当日。AM10:00本部スーパーバイザー田川氏と高松駅で合流。『さぁ…今日はお客様に最高のおもてなしが出来る様、全員で協力していきましょう!』
田川氏もイベントに合わせて、沢山の写真や資料を用意。しかも要所には『お笑いネタ』までしっかりセット…。
その上、デコファンの皆様へ…『お土産』まで持参!『よいとまけ』…高級ロールカステラにハスカップジャムを配した、北海道でなければ作れない雄大なお菓子で、『ハスカップのお菓子屋みつぼし』の看板商品。売上げもダントツNo.1で、苫小牧を代表する『銘菓』との事。北海道限定の珍しいプレゼントに…お客様も大喜びすること間違いなしっ!
事前からの準備が功を奏し、昼前には万全の体制で、準備が無事完了。ただし…ホッとするのもつかの間、1組また1組と…申し合わせたかの様に、お客様が来場!
そしてPM1:00…遂にイベントSTART!始めに当社社長・逢坂より御挨拶。なぜかその時…手には『1冊の本』が…。
そう…インターデコハウス本部・山地社長が9月11日(木)『年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方』という題で、本を出版したのだっ!いち早くデコファンの皆様へ…これも1つの最新『デコ情報』。全国書店にて販売中なので…よかったら是非御覧あれっ…。
満を持して…田川氏登場!もちろん…去年同様『1日デコカフェ・マスター』として、エプロン姿スタイル。
イベントと言っても…デコらしくテーブルを囲んでのアットホーム形式。その上カフェメニューからお好きな飲み物やお菓子を食べて頂きながらの…リラックスムードで展開…。


田川氏お土産の『よいとまけ』…みんなで美味しく頂きました!


田川氏の楽しいおしゃべり&わかりやすい説明に…お客様も夢中!



新商品『パラチーナ』の登場…デザイン&素材にお客様も感動の嵐!

飛び交う皆様のハイレベルな質問にも難なく回答…さすがスーパーバイザー!

まずは、先程の『よいとまけ』を皆様にお配りし…試食タイム!
『甘い中に、程よい酸味があって…美味しい!』皆様の顔にも笑顔・笑顔…。田川氏の説明に大きく頷きながら、初めて見る食べ物を少しずつ頬張る姿が、とっても印象的でした…。
田川氏の楽しいおしゃべり&デコのこだわり部分やルーツの説明・バリエ別ライフスタイルや特長・新商品『パラチーナ』第2弾『Del Sol』発表・秋のキャンペーン紹介etc…
プロジェクターを使いながらの内容と時折り入る『お笑いネタ』に…お客様はもちろんスタッフまでもが仕事を忘れ、トークに夢中状態…。

『各バリエに対する本部のこだわりや特長が、とても良く理解出来ました!』
『各バリエに対する本部のこだわりや特長が、とても良く理解出来ました!』
『好みのバリエはあるのですが…他のも良くなって、目移りしちゃいそう!』
新商品パラチーナ。カッコいいですね…是非実物を見てみたいですっ!』
たくさんの有難いお言葉を頂きました。

5組10名の皆様…御来場本当に有難うございました…喜んで頂けましたか?
『デコカフェ』で、皆様と『楽しいひととき』を過ごす事が出来…スタッフ一同大満足!
来店して頂けた皆様、本当に有難うございました。
これからも『オープンハウス』だけでなくデコの楽しい『スペシャルイベント』企画していきますので…是非楽しみにしていて下さいね!



9月3日(水)高松市高松町G様邸

暑かった2008年の夏…。お子様の学校も始まり、奥様も…ホッとひと息つかれている方が多いのでは!?9月に入り…少しずつですが『秋の気配』が感じられる様になりました…。

日本人は『時の流れ』にとっても敏感!その中でも季節や年月の移ろい・日々や時間の境い目などに、『風情と余韻』を感じたりしますよね…。何かの本で…『日本特有の文化』として書かれていた事をふと思い出しました。
その中で…『木漏れ日』『そよ風』『夕映え』『五月雨』など、四文字からなる言葉に誰もが皆『風情と余韻』を感じるだとか…。しかも、どの言葉にも『濁音』が有り…。四文字を発音するリズムが、息を吸って吐く時間に最も適していると考えられており、その上濁音を一文字持っていると『五感』に感じ、余韻を持って響き渡るのだとか…うーん、なるほど…。

あわただしく生活する毎日。時間の流れがあまりに速く、自分では気付かぬうちに、その速さに疲れてしまったりしていませんか?1日の活動時間が長くなり、本来体の持つリズムと『ズレ』が生じ、心身共に負担がかかってしまいますよね。
いつもと違うゆったりとした『時間の流れ』の中にいると…気持ちも落ち着き、心の疲労も解きほぐれていく様な感を受けてしまう…。
これから迎え来る『本格的な秋』に…何か自分の心を癒してくれる読書や音楽・旅行など…『ホッ』とリラックス出来る時間を少しだけでも作ってあげて下さいね。自分だけの『癒し方』…もしお持ちの方は、こっそり教えて下さい。メールお待ちしています…

高松市街地が一望出来る自然美豊かな好立地!


8月24日(日)素晴らしい晴天のもと『地鎮祭』開催!

本日は高松市高松町の閑静な郊外立地に…開拓者たちが故郷・英国に思いを馳せてデザインしたアメリカ東海岸に建つ『コロニアル様式』の住まいが着工するという情報が…。『ヨーロッパがお手本』のインターデコハウス。ヨーロッパのルーツを継承しながら新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ『コロニアル様式』を見逃すはずがないっ!
そう…インターデコハウスは日本の暮らしを世界水準に変える『開拓者』だから…。いざ高松町へ…出発!

『私達の夢がしっかり詰まった家…無事に完成します様に!』

ちきり神社・神主様と一緒に…『記念撮影』ハイ・チーズ!

まずは…大切な基礎を作る基準となる最初の工作物『遣り方』作業実施!


捨てコンクリートの高さを十分考慮して地面を下げる『根切り』作業風景!

9月4日(木)JIOによる『配筋検査』実施…もちろん合格!
お施主様であるG様との出会い…それはインターデコハウス高松東店が、最初に建てた牟礼町のモデルホーム『グランドオープン』まで遡る事に…。まだ香川県の人はおろか、四国中の人が『インターデコハウス』の存在を知らなかった頃、1枚の広告チラシが『運命の出会い』となって…モデルホームに来場!その時は…当然計画が具体化されている訳でもなく、『気になる存在』として…とりあえず鑑賞モード。でも、御覧になった後は…漠然としていたものの、『インターデコハウス』のデザインや、素材・コンセプトに共感して頂けた様子…そして『潜在デコファン』へと発展!

あっという間に月日は流れ…今年、6月27日(金)G様御夫婦揃って『デコギャラリー』初登場!突然の訪問に『驚き&喜び』のスタッフ…。遂に新築計画がスタートされたとの事。『お気に入りの土地資料』を持参し、話しされるお2人の表情から…まさに『計画モード』も期が熟した様子!

地鎮祭の『鎮め物』…間違いなく設置完了致しました!


お待ちかね『オープンハウス』は11月下旬予定…乞う御期待!
まずは外観のイメージをつかむ為に…モデルホーム&入居者のお宅を御案内。
モデルホームの『ラ・プロヴァンス』をしっかり御覧頂いた後、近所で御入居されているT様邸『イングリッシュバリエ・コロニアルα』を拝見。すると…『ま、まさに、こんなイメージ!シンプルですっきりしたイメージが好みなので…バッチリ!』
2度目『運命の出会い』によって…G様御夫婦は大の『コロニアルファン』である事が判明…。

奥様のこだわりポイント…それは将来自分の趣味を活かした『お店』が出来るスペースを確保しておく事!花柄デザインがとっても好きな奥様の為に…癒された空間の中で、自分の好きな仕事に没頭出来る…そんなお洒落な雰囲気へと導く花柄クロスをチョイス。玄関ホールには、お友達や、将来お客様が来店頂いた際に…ゆったりおくつろぎ頂ける『談話スペース』も完備!
将来のライフスタイルを見据えたコンセプト設計に、『きっと…この様な夢を持つお客様が、今後出てくる気がするよね…。』
2階にLDK・洗面・浴室・主寝室・書斎と…主たる『生活スペース』全てを配置している点も今までに無い提案。どこに間取りを配置するのが正しいのか?ではなく…そこに住む方の将来をしっかりと考えた設計が出来るかどうかが最大のポイントなのだっ!
G様御夫婦によって…また新たなライフスタイルをお披露目出来るっ!数あるメーカーの中からデコをお選び選き…本当に感謝・感謝…。
デコファンの皆様、お待ちかねの『オープンハウス』ですが…。G様の御厚意で11月下旬を予定しています。今回のコンセプト設計を御覧になったあなた…将来の間取りについて、じっくりと考えたくなる様な見どころがいっぱいです。楽しみに待ってて下さいね!


8月22日(金) 丸亀市原田町S様邸

いつもなら…うっとうしく思う『雨』。でも今は…間違いなく『恵みの雨』…。
6月までの降水量は、ほぼ平年並みだったものの…7月4日に四国地方の『梅雨明け』が発表されて以来、まとまった雨は…まったくなし。それでも、四国の水瓶『早明浦ダム』の貯水率が100%だったので、安心していたら…マズイっ!あっという間に貯水率が…なんと14.3%(8月22日現在)に…。
貯水率低下に伴い、8月21日より香川用水への供給率を60%削減する『第4次取水制限』が実施!
お盆期間中に台風11号が発生…各地で大雨による影響で災害があった地域があったにもかかわらず…。もし四国地方で『まとまった雨』が降っていたら…まさしく『恵みの雨』となっていたのに…。世間話をする際には、必ずといっていい程『雨が降って欲しいですね…。』口ぐせになってしまう今日この頃…。
近いうちに…『まとまった雨』降ります様に…。
皆様も、『節水』心掛けましょうね…。


『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』がとっても印象的!



エクステリアが設置され…『DeL SoL』のリゾート感が更にUP!

皆様5月末にオープンハウスを開催させて頂いた『DeL SoL』覚えていらっしゃいますか?ヨーロッパ随一のリゾート地、『コスタ・デル・ソル』…『太陽海岸』とも呼称される美しいリゾート地に建ち並ぶ『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』で統一されたロマンチックな家並みを…デコ本部設計担当者が、今までに無い新しいデザイン&素材に取り組みながら完成させたこだわりの逸品…『メッドスタイル デル・ソル』。


高松東で『初お披露目』をさせて頂いたところ…スペインのリゾート感溢れる雰囲気にデコファンの皆様も大絶賛!
さわやかでカッコイイ!…周りの家とは別世界ですね。』
『窓が今までに無いデザインで驚き!…正面の丸窓もDeL SoLにピッタリ。』
『間取りやデザインが斬新で見所が満載…新しいデコスタイルを勉強させて頂きました!』
たくさんの有難いコメントを頂きました。これも…『四国初』という限定作品をお選び頂けたS様御夫婦のお陰。スタッフ一同感謝・感謝…。

やっぱり…新しいおうちは広々としていて快適だよっ!

その後…S様よりエクステリアに関する御依頼をキャッチ!オープンハウス時に玄関アプローチや駐車土間コンクリート・表札・枕木等を設置しており、『初期段階』としての作業部分は既に完了済み…。
S様にも『敷地が広いので…少しずつ自分達の想い描いているイメージを形にしていきましょうね!』
そうお伝えして、進めてきたエクステリア計画…。大満足して生活されているS様御夫婦としては、正面から見える部分をより一層美しくさせたい…。
そして…大好きなワンちゃんを庭で思いっきり遊ばせてやりたい…。そんな想いが2人の気持ちを後押しする形となって…第2期エクステリア工事計画がスタート!

奥様お気に入りの丸窓は…『DeL SoL』だけのシンボルマーク!

タイルの床って… 冷たくて本当に気持ちいいねっ!

今回エクステリア工事を実施する目的は…玄関アプローチ&駐車スペースと、庭スペースをきっちり分ける事!互いに行き来出来る様な小さな扉を設け、リゾート感溢れる佇まいをより一層美しく魅せる為に…曲線&塗り仕様の『オブジェ壁』をチョイス。
『エクステリアが完成したら…より一層お洒落な佇まいになる事間違いなしっ!完成する日が楽しみだね…。』

そして…お盆前の8月7日(木)遂に第2期エクステリア工事がスタート!工事業者様の段取りや扉の納品日があって完成日は8月22日に…。
雨が降らない日々が続いているなか、工程に問題は無いものの…日中照りつける太陽の下での作業は…もう大変!
汗びっしょりになりながら…日々日焼けしていくのが目に見えて分かるくらい…。
『エクステリア業者さんはもちろん、大工さんや瓦業者さん、左官屋さんetc…皆様が暑い中で一生懸命作業をしてくれているからこそ、お客様からも有難いお言葉が頂けている事を忘れてはいけないよね…。』

玄関・駐車スペースと庭部分をきっちり分ける事が今回のテーマ!


『オブジェ壁』の曲線ラインで・・・より一層躍動感がUP!
お盆が明けて…22日(金)。今日は『エクステリア完成日』とあって、現場観察隊も『心待ちモード』突入!
デコファンの皆様に…完成したエクステリア・ポイントを1日も早くお披露目しなければ…。早速S様邸へ…Go!

『さすがDeL SoL…いつ見ても、住宅地の中でひときわ目立っているよね!』
車の中から美しい住まいを眺め、そしてコメントしながら…到着。
車から出た途端、美しく仕上がったエクステリアに…ついつい見とれて佇むスタッフ!
片流れの屋根が印象的なシンプル・モダンスタイルの『DeL SoL』。直線的なイメージの中に、丸窓がアクセントとなっているのが最大のポイント。
足元に『オブジェ壁』を用いた曲線ラインが1つ加わる事で…より一層躍動感がUP!
しかも枕木と塗り壁のコンビネーションが抜群で真っ白な『DeL SoL』のアクセントとしてはバッチリ…リゾート感も更にUP!

枕木とアイアン扉・塗り壁の相性は・・・言うまでも無くバッチリ!

『デコオーナーの皆様は、ホント住まいを大事にしてくれているよね…。素晴らしいオーナーの方がいらっしゃるからこそ、デコの評判が良くなっている事を十分理解しなくちゃ…ね!』
綺麗に整理されているS様邸を眺めながら…自然と言葉が溢れ出すスタッフ。

これからも…デコオーナー宅の進化を決して見逃す事なく、現場観察隊がしっかりチェック…皆様にも出来る範囲で御報告出来ればと考えています。
こちらが気付かずに、お洒落なディテールを何か完成させていらっしゃるデコオーナーの方…ためらわずにデコスタッフまで御連絡下さいませ!現場観察隊が…迷う事なく取材させて頂きますので…。



8月19日(火) 香川県小豆郡小豆島町 T様邸


毎月1回デコ本部恒例の『現場チェック』実施・・・いざ小豆島へ!
あっという間に・・・お盆明け。まだ『仕事モード』に入れてない方や、夏バテされている人もいらっしゃるのでは?そういうデコスタッフも・・・8月14日(木)~17日(日)までお盆休みを頂き、しっかり夏をエンジョイ致しました。そのお陰で・・・エネルギーを充電しすぎたスタッフもちらほら・・・。でもしっかり『今年の夏』を満喫した様子で・・・日焼けした顔&スマイルがとっても印象的でした。早くギアチェンジして、『仕事モード』に切り換えて下さいね!これからの活躍に乞う御期待・・・。

本日は、インターデコハウス恒例・・・月に1度の本部スーパーバイザーが来店される日!AM10:00頃高松駅で待ち合わせ・・・その後、高松東店へ。午前中は事務所にてスタッフ全員とミーティング。午後からは工程表を確認しチェックが必要な現場を優先して巡回指導実施。高松東店を担当して頂いているスーパーバイザーは・・・皆様御存知の田川氏。

西日本エリアを担当する、本部スーパーバイザーの田川氏!

そう・・・去年9月に開催したギャラリーイベントで1日マスターを務めて頂き、出席した皆様からは楽しいおしゃべり&わかりやすい説明が大絶賛!それ以来、時折聞くお客様からのリクエストの声・声・声・・・。遂に・・・9月14日(日)田川氏を囲むスペシャルイベントを開催することが決定となりました!
そんな明るくて人気者の田川氏。ただし・・・現場でチェックする眼差しは・・・厳しい表情で真剣そのもの。不備を見つけた際、工事担当はもちろんの事、業者さんにもチェック&指導が及ぶ・・・。気になる点はカメラでパチッ!補修後に工事担当者がメールにて田川氏の元へ写真を送り再チェック・・・。第3者機関のJIOによる現場チェックに加え、より一層厳しい『田川チェック』をクリアしないと現場が前に進んでいかないのだっ!恐るべし・・・本部スーパーバイザー。

本日は7月14日に着工し、ホームページに掲載させて頂いた小豆島のT様邸を中心に・・・『現場チェック』開始。現場観察隊も・・・もちろんフェリーに乗ってT様邸の取材へ・・・いざ出動!

お盆前には・・・無事にルーフィング工事まで完了!

8月11日(月)快晴のもと・・・上棟吊り込み工事実施!

現場はというと・・・8月11日(月)無事に上棟式を終え、お盆休み迄に屋根部のタル木・野地板・ルーフィング工事まで完了。そして・・・8月18日(月)にはJIOによる『構造体検査』実施。もちろん・・・結果は『合格』!予定通りの工程で・・・まさに順調そのもの。

フェリーに乗って約1時間・・・土庄港からは約15分でT様邸へ到着。田川氏はというと・・・建物内に入らず、まず足場やネット・イメージシート・看板がしっかり設置出来ているか確認する事からSTART。海沿いにある現場なので・・・1つの不備が事故につながる為要注意との事。うーん・・・納得。
室内では、本日より電気配線工事が開始。作業途中の設備業者さんにも田川氏の質問&聞き取りが・・・。工事をしてからでは遅いので先に行う内容や手順・気になる点を確認しておけば安心・・・。まさしく・・・その通り。

現場到着後、まず足場・ネット・イメージシート等の不備が無いか・・・しっかりチェック!

施工業者さんと・・・手順や内容について、十分な打合せ確認が大切!

『目で見て、触って、写真を撮る。』
その後、構造用金物の設置確認や気密シート・透湿防水シートの施工方法チェック・24時間換気の位置&固定確認etc.・・・『目で見て、触って、写真を撮る。』この工程を何度となく繰り返し、無事現場チェックが終了。

『細かな指示はあったものの・・・まず間違いなく施工出来ていました。合格です!』厳しい『田川チェック』をクリアする事が出来・・・スタッフもひと安心。『お客様の大切な財産なんだから・・・これからも本部スーパーバイザーとして業者の方や工事スタッフの皆様に嫌われてでも、厳しいチェックを行いますね・・・。』頼もしい田川氏のお言葉を伺い、『こういった本部の姿勢をしっかりデコファンの皆様にお伝えしていかないと・・・。』『高松東店の施工レベルも全国No1になれる様、頑張っていかなきゃね!』

日が暮れて高松港へ・・・田川氏本当にお疲れ様でした!

インターデコハウス本部スーパーバイザーの田川氏には9月14日(日)に開催する『スペシャルイベント』でお会いする事が可能です。楽しいおしゃべりだけではなく、デコ本部としての素材や構造に対する厳しい『チェック事項』を田川氏の口からお聞きしてみては?より一層『インターデコハウス』が身近に感じられるかもしれませんよ!皆様の御来店心よりお待ち致しております。詳しくは、IDH高松東店(087-815-0701)まで御連絡下さいませ・・・。




7月14日(月) 香川県小豆郡小豆島町T様邸

『インターデコハウスでは、平屋建てたりしないのですか?』
去年秋より、そんな質問がちらほら…。2階建ての住まいが圧倒的支持を占めるなか、どうしても平屋スタイルのバリエーション開発が遅れがちに…。
デコらしいコンセプト…平屋であってもお洒落であり、かつお子様からお年寄りの方まで健康&快適に過ごせるライフスタイルの実現…。
インターデコハウス本部設計担当者も、もちろんニーズは承知の上…デコの作品として間違いないものを『お披露目』しなければ…。試行錯誤を繰り返し…自然素材が持つ温もりや優しさを感じながら、ゆったりとした『くつろぎの時間』を楽しむ事が出来るライフスタイルが遂に完成!
インターデコハウス初の平屋スタイル…『ONE STORY HAUS ワンストーリーハウス』。
『MED STYLE』と『SPANISH STYLE』の2種類が用意され、お客様のニーズにも十分対応可能のラインナップとなりました…パチパチッ。


『スパニッシュバリエα』の平屋スタイル…リゾート感溢れるデザインにうっとり!


オリーブと瀬戸内海…まさに日本の『地中海リゾート』!




潮が引くと現れる『エンジェルロード』。手をつないで歩くと、2人は結ばれるのだとか…。
特に『SPANISH STYLE』は、デコ大人気作品『スパニッシュバリエα』の平屋バリエーション。スペインの街並みを思わせるアールを活かした美しいグランドデザインはもちろんの事、広々としたキッチンスペースや、動き易さと使い勝手の良さを実感出来る室内設計に…思わず驚き&ため息の連発…。
『デコならではの平屋スタイルでカッコイイ!リゾート地に建ってるイメージ想像しない?』
『こんなお洒落な家…デコファンの皆様に是非お披露目出来ればいいよね…。』
すると…そこに救世主出現!
『平屋を希望しています。小豆島でも建築可能ですか?』
1本のメールが…。
東京でお住まいのT様。実家が小豆島で、主に御両親が住む為の家を計画。御本人は年に数回程度帰省されるとの事。

『二十四の瞳』の舞台となった田浦分校…感動の1シーンを思い出してみては?


建築地は…海が『目の前』に広がり、美しい遊歩道も完備した好立地!


入江の向こう岸には『二十四の瞳』で有名な岬の分教場が…。
計画を始めた当初は、和風を中心としたイメージで検討されていた為、輸入住宅には全く興味なかった様子…。でも、小豆島全体として『オリーブ』を観光アイテムとして使用したり、『地中海』と結びつけたイメージ戦略を行っている土地柄を考え…輸入住宅も少し覗いてみようかな…と。そこでインターデコハウスのHPを発見!地中海デザインを意識した数々のバリエーションを御覧になって…『こんなデザインもありかな…。』と思って頂いたのがきっかけ。
御縁があって…当社も『検討の1社』に加入!

建築場所はというと…草壁港から車で10分程の海岸沿いに位置し、海が…まさに『目の前』。防波堤に添って美しい遊歩道も完備!
入江の向こう岸には『二十四の瞳』で有名な岬の分教場が…。山側を見ると…香川県の県木にも指定されるオリーブの宝庫『オリーブ園』もあり、有名な観光スポットなのだっ!

もちろん…当社は『ONE STORY HAUS』アレンジスタイルを提案!東京にお住まいのT様へはメールにてプランを送付…。
『ONE STORY HAUS』を是非気に入って頂けます様に…。祈る思いで…返事を待つスタッフ一同。
『自由度が高いですね。四角いシンプルなデザインでないと難しいと思っていましたが…こういったプランが可能なんですね!間取りは…ほぼ希望通りです。』
OK!! デコ自慢のデザイン力がT様にも十分伝わっているっ。
あとは…T様が最も気にされている『住宅機能部分』をどこまで理解して頂けるかがカギ!デコの恐るべきポテンシャルの高さを十分アピールしなければ…。

雨のなか、『地鎮祭』開催…必ずや福が来ます様に!

T様は東京でいらっしゃる為、お父様が代表して『鍬入れ』実施!

神主様と共に…思い出の『記念撮影』はいチーズ!


7月14日(月)ついに着工…まずは『遣り方』からスタート!

近くにいらっしゃる方なら、部材サンプルを確認して頂いたり工事現場へ御案内する事で他社との比較が可能ではあるものの…遠距離な為、資料&写真によるPRがメインで、T様にも御心配をお掛けする日々が…。
それでも…お忙しい日々の中、深夜にメールを確認&チェック、お気付きの点を返信して頂くという作業を連日実施して頂き、商談が進展…。
そして…数あるメーカーの中、『インターデコハウス』を選んで頂けたのでした!
スタッフ一同大喜び…T様本当に有難うございました!
お会いしたのは、商談中1回だけ…。あとはメール&TELのやりとりで当社を選んで頂けるなんて…。本当に頭の下がる思い…必ずや完成の暁には『インターデコハウスで建てて…本当に良かった!』そうおっしゃって頂ける様、全力で頑張るぞっ!


そして…4月29日(火)無事契約完了…。その後2回程東京から帰省して頂き、プランの詳細確認・電気配線チェック・部材選び・コーディネート打合わせ・エクステリア内容確認etc…多くの打合せを実施。メールでのやりとりで十分チェックして頂いているT様だけに、商談も予想以上のペースでクリア…一応全ての打合せが完了!あとは着工を待つのみっ…。

7月5日(土)雨が降るあいにくの天気ではあったものの…『地鎮祭』を開催!『雨降って地固まる』…雨が降った後は、ぬかるんでいた土地でも、かえってしっかり固くなるという事が由来…。地鎮祭や棟上げの際に、雨が降るのは縁起が良いとの事。なぜならば…福を降り込ませる意味もあるのだとか…。

『その言葉を信じて…素晴らしい作品が完成します様に…。』

工事業者様は高松港から土庄港までフェリーで移動となる為、時間と経費を考え、『泊まり』で作業して頂く事も…。当社と業者様の間で綿密な『工程確認』を実施していく事が今回の重要なテーマ。決して作業に不備が無い様に…。


素晴らしいロケーションのなか…11月初旬オープンハウス開催決定!
皆様お待たせの『オープンハウス』ですが…T様の御厚意で、11月初旬を予定しています。四国初の平屋デザイン…SPANISH STYLE『ONE STORY HAUS』。素晴らしいロケーションとリゾート感溢れる佇まいの『コラボレーション』を是非堪能してみては?
きっと何かを感じて頂けるはず…。フェリーに乗って…美しい小豆島の景色を御覧になりながら…『小旅行気分』でお越し下さいませ…。お待ちしております。



7月1日(火) 高松市一宮町R様邸 『ラ・プロヴァンス』オリジナル

今年は本当に雨が多いですね…。例年なら水不足による『節水』活動がTVや新聞等で紙面を賑わせているのですが…今年は定期的に『恵の雨』があったお陰で四国の水瓶である『早明浦ダム』貯水率が…なんと現在100%!久しぶりに水不足の心配をする事なく毎日過ごせています。本当に有難いですね…でも油断は禁物!普段から『節水』を心掛けていないと…いざ水不足になった時対応できませんから…。シャワーを出しっぱなしで体を洗ったりしていませんか?皆で『節水』意識を高めていきましょう…。

梅雨の晴れ間にのぞく太陽は…もう夏の『陽ざし』。先週末には梅雨前線の影響で、まとまった雨が降り続いたものの何とか峠を越し、本日はとびっきりの『晴天』…。
やはり、天気がいいと気持ちも晴れ晴れ…外出したいモード全開!そんな時に、高松市一宮町でデコ大人気バリエ『ラ・プロヴァンス』が着工するとの情報を入手。タイミングバッチリ…いざ出動!

6月29日(日)R様御家族出席のもと、『地鎮祭』開催!

家族が見守る中、御主人様の『鍬入れ』真っ最中!

大切な『思い出の1ページ』…しっかり心に刻んで下さいね!

基礎着工に向け…『配置&レベル』をしっかりチェック!


『遣り方』完了後、土木業者さんは基礎工事に突入!
今回着工されるR様とデコの出会い…それは当社ホームページではなく、他の加盟店様に資料請求された所からSTART。エリアの関係上、御縁があって当社へ…いつもの様に『モデルホーム』を御覧になって頂ける様お願いし、『了解』のサイン。
そして…運命というべき『ラ・プロヴァンス』に遭遇。見るや否や、不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』をかけられ…1歩建物内に入った途端、その気持ちはさらにヒートUP!フランス伝統の曲線美やリビングにつながる洞窟トンネル・室内を表情豊かに柔らかく醸し出すスペイン産塗り壁・キッチン上空を貫くインテリア古木etc…南欧の風薫るドラマティックな空間に御夫婦共驚きと感動の連続。そして御夫婦がリビングのソファに腰掛けた瞬間…そのゆったりとした座り心地と癒された雰囲気によって、2人共大の『プロヴァンスファン』へと変身!恐るべしプロヴァンスパワー…。
その後は出来る限りモデルホームの雰囲気を残しつつ、R様御夫婦のライフスタイルを十分に取り入れたプランニング作業開始…。お子様とのコミュニケーションを考え『リビング階段』を採用し、奥様こだわりのキッチン裏『ストック&ママルーム』や、2F洗面所から出入り出来る『専用バルコニー』etc.…無駄のない空間に出来る限りR様御夫婦の御要望を詰め込んだ、新しい『コンセプトスタイル』が誕生!そして…遂に着工の運びとなりました…パチパチッ。

捨てコンクリートの高さを考慮して地面を掘り下げる『根切り作業』!

7/2には『JIO』による配筋検査実施…もちろん合格!

地鎮祭の『鎮め物』…間違いなく建物中央部に設置完了!


10月下旬の『オープンハウス』でお会いしましょう!
  いろんな思い出を回想しながら…現場に到着。すると、大工さん・土木業者さん・工事スタッフによる『遣り方』真っ最中。これから始まる基礎着工に向け、『配置&レベル』確認をしっかりチェック!建物を建てる周りに『貫き抜』と『木杭』でしっかりと囲いを作っていく…。R様御夫婦の『思い描いている作品』が無事に完成出来ます様に…そのSTARTとなる記念すべき第1歩。基礎を作る基準となる『工作物』だけに、とっても大事な作業…。各担当者がしっかりメジャーで寸法をチェック&確認しながら慎重に進められていく。
そして…予定通り無事『遣り方』が完了。きれいに仕上がった風景に、スタッフもひと安心…。
今日からスタートしたR様邸…皆様お楽しみの『オープンハウス』は、R様の御厚意で10月下旬を予定!『ラ・プロヴァンス』の完成を誰よりも心待ちにして頂いているR様御夫婦。ソファーに座って、ゆっくりと『ラ・プロヴァンスの匂い』を感じて頂きたい…。デコファンの皆様からも、また新しい『コンセプトプラン』に対する驚きや感動のお言葉をたくさん頂ける様、スタッフ一同全力で作業に取り組んでいきたいと思います。また1つ『デコの花』を咲かせて頂けるチャンス…美しい『大輪の花』が咲くまで、楽しみに待っていて下さいねっ!



6月7日(土)木田郡三木町 I様邸

I様邸をお引渡しさせて頂いて…はや1年。去年の5月下旬にオープンハウスを開催させて頂いた事が…ついこの間の様な感じ…。I様のこだわりで…外壁の塗り壁を、より一層プロヴァンスらしく『アンティーク』なイメージに強調させた住まい… 皆様思い出しました?
そう…I様御夫婦は大のプロヴァンスファン!当社モデルホームを見た瞬間に『一目惚れ』よって外観デザインはモデルホームとほとんど同じ。つまり…モデルデザイン『第1号』のお客様なのだっ!

I様とのエピソードといえば…。やはり…外壁の『アンティーク塗り壁』を実施した日の出来事が N o1!
ヨーロッパの雑誌を片手に… 『こんな雰囲気の住まいに是非して頂けませんか?』と奥様。
見てみると…そこにはヨーロッパの伝統的街並みが…。何百年も経ってその風合いが形成されている壁を指差し… 『このアンティークな壁がたまらないっ!』虜になっている様子。
こ、これは…その雰囲気を再現しなければいけない状況へ…『面舵一杯』状態!『ここまでの古びた感じが出せるかなぁ…。』と不安を募らせる左官業者様。


より『プロヴァンス』らしく…アンティークなイメージを強調したI様邸!


天井や床下など…見えない部分をしっかりチェック!



1年点検では『24時間換気』お掃除アドバイスを実施!


建物の外部周り&浄化槽もしっかりチェック&メンテナンス!。
『せっかくプロヴァンスを選んで頂いているのだから…なんとかやってみましょう!』工事スタッフの掛け声で、作業開始…。
本で見る風合いは…長年のホコリや雨水が少しずつ壁に付着し、黒いシミの様な表情に変化したもの。所々にはその住人が手を加えて塗り直している箇所も存在…。
よって全体をアンティークに仕上げるのではなく、汚れそうな箇所をあらかじめ汚してしまう。しかも、あまり美しい汚し方ではなく、住人が塗った雰囲気で仕上げるというプロ泣かせの施工方法。まさに…『新築なのに…不思議な懐かしさを感じさせる家』。
悪戦苦闘しながら…左官業者様&工事スタッフの努力によって無事完成!仕上がりの姿を見て『イメージ通りの雰囲気になりました。有難うございました!』I様御夫婦とも大満足の様子。
『I様が気に入って頂けて…本当に良かった。』ホッと肩を撫で下ろす工事スタッフ…。


そんな出来事を懐かしく思い出しながら…I様邸に到着。本日は1年点検チェック…皆様にもしっかり報告しなければ…。早速工事スタッフが準備に取りかかる!床下・天井・小屋裏チェックはもちろんのこと… 今回は特にクロス&塗り壁の隙間補修や24時間換気本体の清掃指導・ドアや引き出し等のチェック&調整がメイン。
クロス&塗り壁は四季を通じて、乾燥や木部の収縮により、いかなる場合でも多少は発生してしまう…。よって…入居後1ヶ月・6ヶ月の点検を経て、1年点検の際にしっかりとメンテナンス実施!そうすれば…乾燥や木部の収縮も落ちつき、メンテナンス後も同じ様な事態が発生しにくくなるのだっ。I様邸はというと…十分なチェックの結果、ほとんど隙間が無く、少しのメンテナンスで無事に完了…全く問題無しっ。

最後にチェック項目を再度説明…そしてOKのサイン!


デコの家と共に…たくさんの『思い出』作って下さいね!

次に…今回のメインテーマ『24時間換気』チェック!休むことなく、デコの家に新鮮な空気を送り込むオランダ製『ダッチマン』は2階天井裏が『住み家』。普段お手入れが出来ない所に存在するので…ちょっぴり心配。だから1年に1回はチェックしてきれいにしてあげて欲しい…。
よって、1年点検の際にお掃除アドバイスを実施!取り外し手順からお手入れ方法まで…気持ちのこもった作業風景に、奥様も納得&安心された様子。これからは…1年に1回忘れずに『チェック&清掃』してあげて下さいね…。その他奥様の気になる箇所や・外部周り・浄化槽チェックも行い…無事に1年点検が完了!細かなチェック項目を再度奥様に説明させて頂き、『OK』のサイン!

アフターメンテナンスは、入居者の皆様とデコスタッフを結ぶ大切なコミュニケーションの場。家の状況はもちろんの事、お子様の成長や、御家族の近況報告etc… デコの家と共に歩まれている『ライフスタイル』を少しだけ共感させて頂き、スタッフもついつい長話しへと展開…。
楽しそうにお話しされている奥様の表情を見て、スタッフの顔にも笑顔・笑顔…。お子様の成長と共に…デコの家でたくさんの『思い出』作って下さいね!
これからも末永くお付き合い下さいます様、宜しくお願いします…。




5月26日(月)・27日(火) 高松市十川西町 H様邸

定期的にまとまった雨が…。本来水不足に悩む香川県民にとっては『恵みの雨』。でも…住まいを提案しているデコにとってみると…ちょっぴり『厄介』な時が…。生命線である外壁『塗り壁』工事や、2×4ならではのパネル吊り込み工事の際、天候の影響で作業が出来ない為、やむを得ず工程を変更しなければいけない事もしばしば…。スタッフもそのタイミングに合わせ天気予報と『にらめっこ』の日々が続く…。

まさに…そのタイミングに遭遇となったH様邸。本来は5月24日(土)と26日(月)に上棟吊り込み工事を行う予定が…天候不順の為、順延。5月26日(月)、27日(火)に変更し、再度工程組み直し&業者様の手配を実施。無事に…晴天の中で工事が進むことを祈るスタッフ一同。

まるで精密機械の如く…正確&スピーディーに作業を行う大工さん!


デコの超高気密・高断熱の理由は…内部シート&断熱材にありっ!

クレーン車から送られるパネル材を待つ大工さん…真剣そのもの!
そして本番当日…天気は『快晴』!しかも、2日間『雨の心配なし』との予報に…胸を撫で下ろすスタッフ。ただし…3日目からは『思わしくない』予報がセット。という事は、2日間の作業が完璧に終らないとH様に御迷惑が掛かってしまう…。気を引き締めるデコ工事スタッフ&施工業者様…入念な材料チェックと作業工程確認を行い…ついにスタート!

デコではお馴染みの『プロフェッショナル』な大工さん4名が配置に就き、工事スタッフがパネル部材をしっかりチェック。そして…クレーン担当者が決められた所定の位置に次々と部材を送り出していく…。すると待ち構えていた様に、迅速な動きで『精密機械』の如く組立てていく大工さん。十分な打合せ&チェックが功を奏して、『順調かつ正確』に作業が進められていく…。

 
2Fの床が…まさに設置される瞬間!迫力満点の作業風景に感動…。


ダイニング上空にはカフェデザインの吹き抜け設置…見どころ満載!


あともう少し…屋根防水下地材ゴムアスルーフィング施工中!
午後になってH様御家族登場!
当初5月26日(月)が上棟予定だった為、御主人様も当然その日程に合わせ『お休み』を確保。それが…天候不順によって日程がずれてしまい、結果的に1日早く来場…本当にゴメンナサイ。
それでも…御夫婦共とっても楽しみにされていた様子。今まで基礎コンクリート部分しか見ることが出来なかった『我が家』が…少しずつ少しずつ『お目見え』となってパネル1つ組立てられていく毎に、大きなジェスチャー&笑顔でパフォーマンス!H様御夫婦の完成を心待ちにしている姿が印象的で…『お客様の期待を裏切る様な事が無い様に…しっかり頑張って…完成させようね!』こんな言葉が自然とスタッフからポロリ…。

1日目は快調なペースで2F天井部まで完了。これも工事スタッフ&関係業者様のチームワーク効果によるもの…。明日もこの調子で是非お願いしますね…。

2日目も…ズバリ天気予報通り『晴天』。本日は屋根工事がメインとなり、小屋組み作業からスタート!明日は夕方より『雨』の予報…よって本日中に屋根瓦を葺く直前の『ルーフィング工事』まで作業完了しておかなければいけない為、大工さんも『使命感』で一杯。各自自分の任務を十分理解した上で、所定の配置へ…。妻パネルを設置し、棟木・屋根梁・小屋束etc…次々と順調に作業をこなしていく…。

夏を思わせる陽ざしの中で…大工さんの額には玉の様な汗が…。『もう先が見えたよ!夕方にはきっちり終らせるから。』棟梁の口から安心の言葉を聞くことが出来、スタッフもひと安心…。


開口部から雨が侵入しない様…しっかり『シート養生』施工中!

『我が家』のお目見えを笑顔で御観覧の奥様&お子様!
1本1本慎重にタル木を設置していく大工さん。普段ならこの時点でブルーシートによる養生を行い終了のところ…今回は大雨に備え、野地板貼り作業へ続行!リズム感溢れる釘を打つ音が閑静な住宅地にこだまする…全員による共同作業で、ものの見事に作業が完了!あとは…『ルーフィング工事』のみっ。アスファルトを使用した防水シートで熱に強く水分を通さない上、耐久性にも優れた素材で屋根下地材としてはかかせない存在。ここまでの作業が完了していれば、多少の雨でも大丈夫…。

大工さんもラストスパート!雨水の浸入を防ぐ為『鎧張り』で上へ上へと重ねながら張りあげていく…。しっかりと押さえつけた上で釘を打ちつけながら、無事に先端まで到着。最後に、開口部から雨が侵入しない様、気密シートでしっかり養生を行い…無事完了!『なんとか…夕暮れまでに完成してホッとしたよ…。』棟梁の顔に安堵の表情が…スタッフも大喜び!本当にお疲れ様でした…。

夕方、奥様とお子様が来場…大工さんの工事が無事完了するまでじっくり御観覧されていました。御主人様、改めて…ごめんなさい。あっそうそう…デコファンの皆様に、ここのデザインをお伝えしなければ…。H様邸は、インターデコハウス大人気バリエ『ラ・プロヴァンス』オリジナルデザイン。御夫婦共大のアンティークファンで、当初より『ラ・プロヴァンス』しか目に入っていない様子でした。『お店に間違われる様な家にしたい!』と奥様…。インターネットから自分の気に入った雑貨を見つけては購入される大の『こだわり雑貨』コレクターなのだっ。着工する前から…ぞくぞくと配達されてくる品々。『お気に入りの雑貨に囲まれた生活を1日も早く実現したい…』と口ぐせの様におっしゃられておりました。外部はオーニングやフラワーポットシェルフなど設置された店舗スタイル仕様…今までに無い『ラ・プロヴァンス』が完成する予定!きっと…『お店』と間違われて訪問する方もいらっしゃるのでは!?

皆様お待ちかねのオープンハウス8月下旬を予定しています。完成して…至る所に奥様お気に入りの雑貨が並べられた『ラ・プロヴァンス』是非見てみたいですね…今からとっても楽しみ!乞う御期待…。


夕方には…無事にルーフィング工事まで完了!


『ラ・プロヴァンス』カフェ&ショップスタイル…オープンハウスが待ち遠しいっ!



5月15日(木)高松市国分寺町M様邸


最高のお天気に恵まれ・・・1日目『吊り込み工事』開始!

暖かなゴールデンウィークが過ぎたと思いきや・・・いきなり3月中旬から下旬位の『肌寒さ』に逆戻り・・・。5月9日北海道では積雪を記録!1月に最高気温30.6度まで上がった網走市では1cmの降雪を観測したのだとか・・・。真夏日以降の降雪は・・・なんと10年ぶりとの事。 事務所内でも、『冷房』or『ドライ』で運転してたと思えば・・・寒くなり過ぎて『暖房』をつけてみたり・・・。温度の変化に対応しきれず、体調を崩すスタッフもちらほら・・・。皆様も・・・風邪などひかれていらっしゃる方多いと思います。外出の際は・・・もう少しの間上着を持ち歩く様にして下さいね。帰宅した際『うがい』も・・・出来ればお忘れなく・・・。



『イージーコート』施工中・・・雨水&汚れをシャットアウト!

 


ここが『超高気密住宅』の重要ポイント・・・要チェック!

本日は・・・高松市のベッドタウン『国分寺町』へ・・・。今まで・・・ありそうで無かった『エリア』。住宅地として高松中心部にも丸亀エリアにもアクセス便利な好立地の為・・・スタッフもデコと『相思相愛』になって頂けるお客様を大募集していたところ・・・『白馬に乗った貴公子』の如く現れたのがM様御夫婦!



2日目も・・・素晴らしい天候のなか、2F壁パネル工事からスタート!


『高台は見晴らしが良くて、サイコーやね!』と大工さん。
出会いは2月3日(土)・・・高松市寺井町で開催した『I様邸オープンハウス』。四国新聞『生活情報誌』を偶然ご覧になって・・・デコの記事を発見!早速オープンハウス会場へ・・・。初めて見るデコ大人気作品『スパニッシュバリエα』・・・細部にまで配慮されたグランドデザイン&美しい塗り壁にうっとり・・・。また・・・玄関ドアを開けた瞬間から広がる『温かさ』に感動!1歩中に入るごとに・・・今まで見た事の無い世界中の選び抜かれた『素材』と遭遇・・・『驚き』と『ため息』の連続で、帰る際には・・・すっかり『デコファン』に変身!
それからはというもの・・・ずいぶん前からお互い知り合いであったかの様な・・・とってもフレンドリーな商談が続き・・・2月23日(土)デコと契約!本当に電撃的な出会いによって・・・『相思相愛』の仲と発展する事が出来ました。スタッフも大喜び!数ある住宅メーカーからお好みの業者を決める事は・・・一生の『伴侶』を選ぶのと同じ位大事な『人生の出来事』。偶然の出会いから・・・M様御夫婦の『ライフパートナー』としてデコを選んで頂けるなんて・・・本当に感謝・感激!

おっと・・・本日の業務をお伝えしなければ・・・。昨日と今日で、2×4ならではの『パネル吊り込み工事』を実施。本日は2日目とあって・・・2F壁パネル設置工事からスタート!大型クレーンが壁パネルを次々と所定の位置へと吊り上げ・・・待ち構えていた様に、大工さんが迅速な動きで組み立てていく。夏を思わせる程の素晴らしい天候に恵まれて・・・夕方には予定通り屋根部分まで到着。『高台は見晴らしが良くて、サイコーやね!』大工さんも美しい眺めにうっとり。
丹念に作業を行なう『大工さん』の姿に・・・釘付け!


M様御家族も・・・『我が家』の雄姿に大喜び!

あともう少し・・・大工さん気をつけて頑張って!足元の悪い中、1本1本慎重にタル木を設置している様子は・・・まさに『職人技』。
本当に時間をかけ、丹念に作業を行なう大工さんの姿・・・スタッフも釘付け状態。『こんなに一生懸命やってくれてるんだから・・・僕たちも負けない位お客様に感動して頂く提案をしなくちゃ・・・。』
誰からともなく・・・自然と言葉がポロリ・・・。

間違いなく・・・美しい佇まいが出来るのを見届けて・・・本日の工事が完了!M様御家族もいいタイミングでお越し頂き、2日間で出来上がった『我が家』の姿を御覧になって・・・『うわぁーっ。もう出来てる!スゴイッ・・・。』

『ここまで出来ていたら・・・寝袋持ってきて泊まろうかな・・・。』と御主人様。『夏休みにここで住めるんですね!今から楽しみで楽しみで・・・。』と奥様。2人のとっても嬉しそうな笑顔を見て・・・スタッフも大満足。

楽しみな『オープンハウス』は・・・M様の御厚意で8月上旬を予定!来場して頂けるデコファンの皆様に『最大級の感動』をプレゼント出来る様、スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。デコファンの皆様・・・是非『オープンハウス』でお会いしましょうねっ!



5月12日(月)愛媛県四国中央市 M様邸 『ラ・プロヴァンス』オリジナル

今年のゴールデンウィーク・・・皆様どの様に過ごされましたか?夏を思わせる様なまぶしい位の陽ざしが照りつけ、思わず・・・外へお出かけされた方もたくさんいらっしゃったかと思います。
海や山・観光地・レジャースポットetc・・・。家族や恋人・友人と過ごすひとときの安らぎ・・・時間に追われた『日常の生活』からちょっぴり離れ、『自分らしさ』を取り戻す為の充電時間・・・いっぱいの思い出を作る事が出来た方は、次回の『ひととき』に向けて・・・さらにお仕事頑張れますよね!あまり思い出が作れなかった方・・・夏休みこそ、『あなた自身』にご褒美をあげて下さい・・・。

四国中央市川之江図書館がすぐそば・・・環境バツグンの好立地!

5月2日M様御家族・お施主様出席のもと『地鎮祭』開催!
本日は・・・なんと『愛媛県 四国中央市』へ・・・。なぜかって・・・そう、ついに『デコ上陸』を迎える事になったのだっ!これも・・・お施主様であるM様御夫婦のお陰。数あるメーカーの中から香川・高松にあるデコを選んで頂き、スタッフ一同・・・本当に感謝・感謝。そのきっかけとなったのは・・・『ホームページ』。M様御夫婦の目に止まり、資料請求を頂いたところからSTART!

奥様のこだわりポイントが『塗り壁』&『タイル貼りキッチン』・・・まさにデコファンになって頂ける『DNA』 の持ち主。『遠距離』というリスクを決してお客様に感じさせない様、訪問はもちろんの事、電話やメール・郵送etc・・・あらゆる手段を駆使して打合せを実施。M様間御夫婦にも『オープンハウス』や『モデルホーム』を御覧になって頂く為、はるばる高松へ足を運んで頂く事もしばしば・・・。その結果、デコの素材や気密・断熱性能の高さ・輸入住宅としての『こだわり』大変共感して頂き・・・ついにはデコでメーカー決定!『愛媛県第1号』となりました。・・・パチパチッ。
世界中の選び抜かれた素材を使用して、『こだわり』のヨーロッパデザインを提案するデコの考え方・・・また『愛媛県』という新しい土地でたくさんの方々に御覧になって頂ける『チャンス』を頂き、スタッフも気合十分!M様御夫婦が御両親やお友達・御近所の方にも『自慢』出来る作品に仕上がる様、『誓い』を胸に刻み・・・基礎着工開始!

 
神妙な面持ちで・・・『玉串奉納』真っ最中!


川之江八幡神社・神主様と共に・・・『記念撮影』!


5月12日ついに基礎着工・・・今から完成が待ち遠しいっ!
そうそう・・・M様御夫婦が選ばれたデコのデザインは・・・シンプルな佇まいなのに不思議な懐かしさを感じさせる・・・デコ渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。ただし中身は・・・M様奥様の『こだわり』満載の住まいに大変身!
『ラ・プロヴァンス』でありながら・・・周りが一望できる視界性・生活導線を最優先し、お子様とのコミュニケーションを考慮した家作りがコンセプト・・・よって階段は建物中央に配置。また1F・ 2Fに設置されている『トイレ手洗器』は奥様お気に入り雑誌の1シーンからチョイス!塗り壁のイメージはもちろん、クロス部分についても奥様の『こだわりイメージ』があり、各部屋毎のテーマに添って打合せを展開。今までに無い雰囲気の『ラ・プロヴァンス』に・・・。M様御夫婦同様スタッフも完成心待ちモード!

皆様お待ちかねの『オープンハウス』は・・・M様の御厚意で8月末を予定!『愛媛県第1号』の作品として・・・道行く全ての人が足を止め、眺めてしまいたくなる様な『とびっきりの作品』が出来上がる様、スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。
愛媛の皆様・・・是非『オープンハウス』楽しみにしていて下さいねっ!


川之江八幡神社様から頂いた『鎮め物』・・・お教え通り設置完了!



411() 徳島県吉野川市 Y様邸


3月29日(土) 素晴らしい天候の下…地鎮祭が無事に完了!

お子様がめでたく幼稚園や小学校・中学校に入園ならびに入学された皆様…本当におめでとうございます!昨日、おとといは香川県下にいろんな場所でお子様を連れて歩く御両親の姿を拝見致しました。きっと…我が子の成長した姿に感動したお父さんやお母さん…たくさんいらっしゃったのではないでしょうか?思い出に残る1ページ…写真いっぱい撮ってあげて下さいね。私も…息子が小学1年生となり入学式に参加!ちょっと大きめの学生服や帽子・体に合っていないランドセル…まだまだ1人前ではないものの…うれしそうにはしゃいでいる姿を見て、ちょっぴり『感動』に浸っておりました…。デコファンのお父様…お子様や奥様の笑顔を思い浮かべながら、共にお仕事頑張りましょうね!



到着すると…すでに『遣り方』真っ最中!

 


基礎を作る基準となる最初の『工作物』…大事な作業なのだっ!

本日は先月に引き続き『徳島』へ…。なんと…ついに徳島県の中央部に位置する吉野川市にもデコが上陸!数あるメーカーの中から当社を選んで頂いたY様御夫婦に感謝・感謝…。世界中の選び抜かれた素材を使用して、こだわりのヨーロッパデザインを提案するデコの考え方…新しい土地でたくさんの方々に御覧になって頂けるチャンスを頂き、スタッフも希望に夢膨らませ…エンジン全開!Y様御夫婦に『思い描いていた住まい』を必ずや完成しお引き渡し出来る様、しっかりチェックしなければ…。



『遣り方』終了後…すぐに基礎工事突入!
到着すると…すでに大工さん・土木業者さん・工事スタッフによる『遣り方』真っ最中。これから始まる基礎工事に向け、配置&レベル確認をしっかり行いながら、建物を建てる周りに『貫き板』と『木杭』で囲いを作っていく…。『遣り方』は直線・直角になっていないといけない為、角の部分に筋交いを入れしっかりと固定しなければいけないのだっ。見た目的にはとっても軽微なものの…基礎を作る基準となる最初の『工作物』でとても大切な作業。各担当者がしっかりチェック&確認しながら順調に作業は進められ…無事『遣り方』完了。スタッフもひと安心…。

その後、土木業者さんは基礎工事に突入!『遣り方』の高さから捨てコンクリートの高さを考慮して地面を掘り下げる作業(根切り)からスタート。根切り底に砕石を入れて転圧し、その上から捨てコンクリートを打設…。このコンクリートの意味は基礎のベースとなる底を平らにする為と、このコンクリートに基礎の位置や通り芯等を書き込む為のもの。全ての工事はこの面に従って進んでいくと考えると…とっても重要な作業ってことを痛感。
捨てコンクリートの高さを考慮して…『根切り』がきっちり完了!

基礎の骨組みとなる配筋工事…ミスが無いかしっかりチェック!

『JIO』の配筋検査風景…結果はもちろん合格!

地鎮祭の『鎮め物』…建物中央部にしっかり設置完了!


7月下旬の『オープンハウス』がとっても楽しみ…乞う御期待!

明日は朝一番から基礎の骨組みとなる配筋工事に取り掛かる予定。しかも…午後には『JIO』による配筋検査ありっ!『JIO』について簡単にお伝えすると…日本住宅保証検査機構の略称で国土交通大臣登録住宅性能評価機関。公正中立な第三者機関でこれから建築の住宅を4回にわたり検査(配筋検査・構造体検査・外壁下地検査・完了検査)することで、完成後10年間保証して頂けるシステムなのだっ。デコは全邸検査を義務付けているので、当社からの10年保証と2重保証によって、より一層安心!納得納得…(詳しくは『デコの特徴』POINT23御覧下さいませ!)

おっと…最後にY様邸のデザインを御説明しておかなければ…。シンプルな佇まいなのに…なぜか不思議な懐かしさを感じさせる。建物の中に1歩足を踏み込めば…そこは南欧の風薫るドラマティックな空間漂うインターデコハウス渾身の作品…『ラ・プロヴァンス』。今回Y様邸はその中でも『東入りタイプ』といった、玄関の仕上がりにとっても風合いのあるデザインをチョイス!また御夫婦の『ラ・プロヴァンス』に対するこだわりは格別なもの…。室内空間の間取りやデザイン・素材選びと…じっくり時間をかけ今までにない、より一層木質感&アンティーク感漂う作品に仕上がり…スタッフも今から完成を心待ち状態!

楽しみな『オープンハウス』は…
Y様の御厚意で7月下旬を予定!完成の暁にはデコファンの皆様より『感動』のお言葉をたくさん頂ける様スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。これからも…徳島のいろんな場所にデコが『出没』出来る様頑張るぞっ!



41()4() 高松市伏石町 A様邸

デコファンの皆様『お花見』もう行かれましたか?まだ…という方もたくさんいらっしゃいますよね。残念ながら…私も行けていません。この週末あたりがピークとなるのでしょうか?忙しい時期ではあるものの…ちょっと『ひと息』。1年でこの時にしか見られない美しい『桜』の花びらを眺めながら…『心の旅』を楽しんでみたいですね!『お花見』に行った皆様からのお便りやコメントお待ちしています。お近くの方は…デコギャラリーで美味しい珈琲でも味わいながらお話ししませんか?是非お気軽にお越し下さいませ…。
現場は…旧伏石街道沿いに位置する好立地!

本日は高松市伏石町で…『新しいプロヴァンス』の上棟を迎える日!春の陽ざしいっぱいに浴びて…また新しい地でデコの作品がお目見え。たくさんの皆様に…フランス南部の『伝統的民家』を御覧になって頂きたい…。その前に…しっかりチェック!いざ出動…。



限られたスペースに…大型クレーン&トラックが見事配置!
現場はサンフラワー道路西側の旧伏石街道沿いに位置し、太田小学校にも歩いて5分!ショッピングにもお子様の通学にも適したとっても便利な場所。旧市街地とあって車の交通量も多くスクールゾーンでもある為、工事を行う上で十分注意が必要。工事担当者は上棟吊り込み時大型クレーンやトラックの配置を以前より確認&チェック…。その結果…近所の皆様に御迷惑をお掛けする事無く見事にクレーンが配置され、スムーズにトラックが稼動!スタッフもひと安心…あとは予定通り作業が終る事を祈るのみっ。

限られたスペースのなか、デコの職人さん達が迅速に作業を進めていく…。プレカット工場で厳密に加工された壁パネルを『阿吽の呼吸』で次々に組立てていく様は…まさに『プロ』!

『今日は最高の天気だから工事も捗るよ…。』棟梁の笑顔が印象的でした。

 
壁パネルが『阿吽の呼吸』で組立てられていく!


曲げ強度試験機を通過した木材のみ使用のスーパージョイスト!
1階壁パネルが完了し、2階床組み工事へと突入…。ここで…デコ自慢の構造用複合梁『スーパージョイスト』登場!エンジニアリングウッドで構成され、曲げ強度試験機を通過した木材しか使用しない上に強度保証付。当然収縮率も低く工業製品として『国土交通大臣認定』を受けている『優れモノ』なのだっ!軽量で精度が高く施工性が極めて良い為、職人さんもスイスイと…ものの見事に床組みが形成されていく…。



2日目は2階壁パネル吊り込み工事からスタート!


2階部分まで完了…もう少しで『プロヴァンスデザイン』がお目見え!



北海道レベルの『温室空間』を作り上げる重要なポイント!

44()も何とか天候に恵まれ、2階パネル吊り込み工事スタート!週末雨の予報だった為、屋根タル木工事まで工事を進めていかなければ…。職人さんの『気合』がスタッフまでひしひしと伝わって来る…頑張って!1日目と同様トラックから大型クレーンが壁パネルを次々と所定の位置へと吊り上げ、大工さんが迅速な動きでそれを組み立てていく…。


足場が十分でない状況下。慎重に作業を進める大工さん!

2階天井工事にさしかかる際には超高気密・高断熱のデコにはかかせない『気密シート』が登場!壁と天井部に『隙間』が出来ない様、天井を仕上げる前に施工してしまう事で気密性能を保っているのだ。北海道レベルの『温室空間』を作り上げる為にはとっても重要なポイント…しっかりチェック!

穏やかな天候に恵まれて…夕方には予定通り屋根工事へ!大型クレーン&トラック配置の為、足場が四方に組立てられていない状況のもと11本慎重にタル木を設置していく…。

そして…最後に週末の雨に備え屋根部からスッポリブルーシートで覆い、窓からの侵入も気密シートでガード…これで万全!無事に工事が完了となりました。きれいに仕上がった姿を見て…スタッフも大喜び!

皆様お待ちかねの『オープンハウス』はお施主様であるA様の御厚意で7月上旬を予定しています。しかも…A様との打合せにより今回オーダーメイド『自転車置場』の作成が決定!オープンハウスと共にお洒落なエクステリアが御覧になって頂けるっ…。


週末の雨に備え…スッポリブルーシートにて養生!


周辺の清掃も完了し、美しく仕上がった『ラ・プロヴァンス』!

『ラ・プロヴァンス』の完成を…とっても楽しみにして頂いているA様御夫婦。洞窟トンネルがお気に入りの御主人様、タイル貼りのオーダーメイドキッチンが理想だった奥様の為にも…とびっきりの『作品』が出来上がる様、スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。

デコファンの皆様も…『オープンハウス』楽しみにしていて下さいねっ!



3月19日(水) 徳島県美馬市N様邸


『春の陽ざし』をいっぱいに浴びながら…徳島県美馬市N様邸へ!
春っていいですね!『何か…新しいこと始めたいな…。』そんな気持ちにさせてくれる…。桜の開花情報を見てみると…香川県が3月31日(月)・徳島県が3月29日(土)の予定(3月19日現在)。3月下旬より暖かい日が続き、西日本から一気に開花へと進んでいくのだとか…。いろいろ節目の時期に咲く『桜』。寒い冬の時期をじっとガマンして…少しずつ少しずつ暖かく感じる春の陽ざしを…待ち構えていたかの様につぼみを膨らませながら…鮮やかな花びらを開花させていく…。1年にたった1度の『晴れの舞台』…もうすぐ、そのお披露目となる日が…。一生懸命咲き誇ろうとしている姿を見ていると…ほのぼのとした気分にさせてくれますよね!『お花見』しながら…何か新しいことへチャレンジ…桜に負けない様、そんな準備考えてみませんか?


『塗り壁』が美しく仕上がる様、工事スタッフがしっかり下地チェック!

 


天然石をコーティングした重厚感ある色合いに感動!

本日は『春の陽ざし』をいっぱいに浴びながら…徳島県美馬市N様へ…。デコも…ついに徳島県西部にまで進出!世界中の選び抜かれた素材を使用して、こだわりのヨーロッパデザインを提案するデコの考え方…それを十分御理解頂き、数あるメーカーから選択して頂けたN様御夫妻に大感謝!今まで見た事も聞いた事もない『インターデコハウス』…新しい土地でいろんな方々と新しい出会いが…今からとっても楽しみ…。


屋根材本体を垂直・水平方向から連結する為、強風にも万全!
N様邸は地中海沿岸の国・スペインの伝統や文化を取り入れた究極のデザイン『スパニッシュバリエα』。今やインターデコハウスの『顔』となり、地域や世代を問わず愛され続けている大人気作品。訪れる人の目を奪う細部まで配慮されたグランドデザイン…正面に位置するバルコニーの柔らかな『曲線美』と本物素材で丹念に仕上げられた『塗り壁』の質感が…鮮やかな光と影のコントラストを生み出し、住まいに何とも言えない表情をもたらしているのが最大のポイント!そんな美しい『スパニッシュテイスト』を皆様に御覧になって頂ける…。5月下旬完成に向け、現在快調に現場進行中!

現場はというと…外壁サイディング貼りが今まさに完成寸前の状態で、美しい『輪郭』が…もう少しでお目見え!来週から外部塗り壁工事へと突入する『前段階』という重要ポイント…サイディングボードがしっかり専用スクリュー釘で固定されているかチェック!ボードの継ぎ目は重ねず横貼りにし、ちどりで貼っていくのが鉄則。デコ自慢の『塗り壁』が割れたりしない様に…細かな部分まで現場スタッフのチェックが続く…。


最上部まで登ると…デコオリジナル屋根材がお目見え!
今週末には完璧な状態で外壁サイディングが完了の予定…施工業者様に『宜しくお願いします!』…すると間髪入れずに『大丈夫…きっちりやっとくから…任せといて!』笑顔で力強いお言葉を頂きました。常に施工して頂いている業者様はデコ御用達の方ばかり!だから安心・間違いなし…。

足場を登り…最上部まで行くと完成されたデコオリジナル屋根材がお目見え!天然石をコーティングした重厚感ある色合いが周りに無い雰囲気を醸し出す…。下地はガルバリウム鋼板なので非常に軽く抜群の耐久力を発揮。また…以前にもお話した通り、屋根材本体を垂直・水平方向から連結する独自の『インターロック工法』で施工する為、強風に強く、台風による屋根のめくれや飛散が無いばかりか、大雨・大雪などの激しい気候・状況に対し、高い安全性が認められているのだっ!『美観保証10年・材料品質30年保証』がその証し…。デコの住まいはデザインだけでなく、性能についても『世界基準』…もし関心をお持ちの方、来月丸亀市原田町で開催する『構造見学会』に是非お越し下さいませ!しっかりと御説明させて頂きますね…。

皆様お待ちかねの『オープンハウス』はN様の御厚意で5月下旬を予定しています。初めて御覧になるたくさんのお客様…驚きや感動・ため息で包まれる事間違いなしっ!そんな事を今から思い浮かべつつ…N様御夫婦が御近所の方やお友達にも『自慢』出来る作品に仕上がる様、スタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。それでは皆様…『オープンハウス』でお会いしましょう!

ボードは横貼り&ちどりで貼っていくのが鉄則!

室内を覗くと…大工さんがフロアー施工&養生中!

室内プラスターボードのビス間隔もOK!

オープンハウスは5月下旬を予定!お楽しみに…



315日 高松市牟礼町S様邸

少しずつ…少しずつ…日増しに春らしくなって参りました!まだ朝晩は寒さが残るものの…日中の陽ざしには、まさに『春』を感じさせる暖かさが!桜のつぼみも、もうすぐ膨らみ始めるのでしょうか?皆様も『お花見』楽しみにしていませんか?また…とっておき『お花見ポイント』がありましたら、是非教えてくださいねっ。桜の開花情報をお伝えするのも現場観察隊の重要な役割!?すぐにおやつを持って…いやいやカメラを持ってベストショット撮ってきますので…情報お待ちしています!
継ぎ目の無い壁を仕上げるには技術&スピードが重要!


出隅部分がR加工され…塗り壁の『表情』がグレードUP!
すがすがしい天候&気分のもと、本日は…また新しいコンセプト住宅を御紹介出来ればと思い出動!場所は…高松市牟礼町S様邸。デザインは『ラ・プロヴァンス』、ただし…フランス南部の伝統的民家を細かなディティールまで再現した不思議な懐かしさを感じさせない…。どちらかといえば『シンプル&スタイリッシュ』!

地中海沿岸部に存在する様な…限りなく『白』に近い外壁といつもの様に玄関部やバルコニー上部に見られる『アール下がり壁』が無い直線的なすっきりとしたデザイン。S様こだわりの部分が…デコ渾身の作品『ラ・プロヴァンス』を新たなコンセプト作品へと導いて頂いたお陰。本当に感謝・感謝…。そんなS様邸の外壁塗りが開始されるとの事で…デコが誇る外壁材『オメガアクロフレックスシステム』の御紹介をしたいと思います。



自然な仕上がり感を演出する為に…左官屋さんも必死!



何日かに分けて…何層にも仕上げていくデコならではの『究極塗り壁材』!
オメガ社はラスベガスなどの大型リゾートホテルや某有名アミューズメントパーク、ビバリーヒルズの高級住宅でも採用される程の米国大手のスタッコメーカー。30年以上の歴史があり、その伝統的な塗り壁を日本で普及させるべく当社独自技術を加えて完成したシステムなのだっ。

特徴として…弾性の高い素材と建物全体をカバーするグラスファイバーメッシュによって、建物の動きに追従する柔軟性はバツグン!しかもフィニッシュ材はアクリル樹脂が主材の為、耐久性が高くオリジナルのカラーボトルシステムによって品質改良した顔料によって色褪せに強く、新築時の色合いを長年に渡って保つことが出来る優れもの!

そんな素晴らしい塗り壁材を仕上げる左官屋さんも『本当のプロ』でないとせっかくの素材が台無しになってしまう…よってデコの職人さんは厳選された方ばかり!継ぎ目の無い壁を一面同じ色合いで仕上げるのは技術&スピードが重要で、少しでも時間が経ってしまうと…色が合わなくなってしまい、くっきりとラインが入ってしまう…。


最後に…微妙な色合いをつける『アクロティーク塗り』実施!

異国の地を思わせる程の美しい仕上がりに感動!

シンプル&スタイリッシュ『ラ・プロヴァンス』…5月上旬オープンハウス開催!
よって、息の合うスタッフ数名が同じ流れで…決して壁が乾かないうちに…自然な塗り壁の『仕上がり』を演出しながら黙々と作業する姿を目撃…まさにプロ!素晴らしい…。何日かに分けて…何層にも仕上げていく『オメガアフロフレックスシステム』

天候にも恵まれて…最後の微妙な色合いをつける『アクロティーク塗り』も無事に完成!塗り壁ならではの継ぎ目の無い美しい表情は…そこだけ異国の地を思わせる程の風格すら漂う…。『やっぱりデコの塗り壁はキレイだね!』スタッフ&業者さんから自然と言葉が出てしまう…自画自賛!

春の陽ざしをいっぱいに浴びながら…シンプル&スタイリッシュ『ラ・プロヴァンス』もう少しで完成を迎えます。いつもの様に…お客様の御厚意で、5月上旬オープンハウスを開催させて頂く予定!とっても楽しみですね…。

青空の中、限りなく白い外壁の『塗り壁』が…より一層美しい表情を見せる事間違いなしっ。是非オープンハウスに足を運んで頂き、新しいコンセプト作品御覧になって下さいね!



2月20日(水)高松市天神前12番10号 高松税務署にて


いざ・・・高松税務署に到着!
立春を過ぎても・・・まだまだ寒い日が続いています。皆様風邪などひかれていませんか?『春の陽射し』が・・・感じられる位暖かくならないかなぁ・・・そう思う今日この頃・・・。
さて・・・デコファンの皆様、住宅ローン控除の還付申告が2月18日(月)~3月17日(月)までという事を御存知でしょうか?平成19年中に御入居された方は、住宅ローン控除を受ける為に確定申告書を税務署に提出しなければなりません。ただし・・・申告する事によって10年間or15年間で最高200万円のローン控除を受けられるのだっ!これは・・・侮れないっ。
では・・・どの様にして手続きを進めていけばいいの?手続きって難しいのかなぁ?きっとたくさんの方が感じていらっしゃると思い・・・デコスタッフが税務署へ!デコファンの皆様が安心して申告出来る様内容をチェックしなければ・・・。

2月20日(水)PM1:30、高松税務署に到着!申告に必要な書類を忘れていないか・・・確認・確認。源泉徴収表・借入金の年末残高証明書・住民票の写し・登記事項証明書・建物請負契約書の写し・土地売買契約書の写し・医療費の領収書etc・・・準備OK!
館内に入ると・・・平日にもかかわらず人の多さにびっくり!その人の流れに添って進んでいくと、申請窓口に・・・。
住宅ローン控除の申請が出来ればと思いまして・・・。』
『それでは、200番のプラカードがあるところへ行ってください。そこに青色の服を着ているスタッフがいますので声を掛けて下さいね。』
書類を頂き、そのエリアで席を確保・・・そして必要書類を用意し準備完了!まず『住宅借入金等特別控除額の計算明細書』作成からスタート。スタッフの方に記入方法を教えて頂き・・・建物・土地購入費用や借入金、所有者の持分、給与所得金額を順番に埋めていく・・・。
次に『確定申告書』作成へ!『パソコンコーナー』にて書類を作るとの事で、少し戸惑いはあったものの・・・女性スタッフの方がとてもわかりやすく説明して頂けたのでスムーズに書類作成完了・・・ホッとひと安心。その際『医療費控除』を受ける方は領収書をお忘れなく!一緒に確認&計算され、還付される税金が決まりますので・・・。

ここが申告受付場所・・・人が大勢いたので帰り際に撮影!


『住宅借入金等特別控除額の計算明細書』・・・これを記入するところからスタート!
あとは必要書類確認。気をつけておく必要があるのは『原本』と『写し』の違い!『原本』で必要なのは源泉徴収表・土地や建物の登記簿謄本・年末残高証明書・医療費の領収書。その他は『写し』・・・コピー機が無くて私はコンビニまで行く破目となってしまいました・・・。また、契約書にはしっかり印紙が貼られているか?・・・チェックしておいて下さいね。『不動産売買契約書』に印紙が貼られてなくて後日再度提出となる方・・・かなりいらっしゃるみたいです。
全てが整い・・・ついに申告書類提出カウンターへ・・・。『提出書類等のチェックシート』をもとに、担当者の方がチェック。無事に『OK』を頂き、『平成19年分所得税の確定申告書受付書』に受付印をGET・・・めでたく完了となりました!

スタッフの方による指導を受けながら・・・真剣な表情で書類作成中!

確定申告書はパソコンを使っての作業に!

『提出書類等のチェックシート』・・・申告が完了すると受付書が添付され返却!

平成19年中に御入居されたデコオーナー様・・・出来ましたら早めの申告をお勧めします。大勢の方が来場されている上、不備があると『後日』となる恐れがありますので要注意・・・。詳しくは『国税庁ホームページ』で確認されるか税務署へお尋ね下さいませ。『還付金』は約1ヶ月半後指定した口座に振り込まれるとの事・・・お早めに!



2月11日(月)丸亀市原田町S様邸

ヨーロッパ随一のリゾート地『コスタ・デル・ソル』・・・南スペイン・アンダルシアの地中海沿岸部、アルメリアからジブラルタルに至る約300Kmの海岸線の名称で、地中海性気候に恵まれた穏やかな気象条件と快適な生活環境により、1970年代の初めには世界有数のリゾート地へと発展。
ヨーロッパ随一のリゾート地『コスタ・デル・ソル』!


『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』で統一された家並みに感動!
『ヨーロッパのバルコニー』と呼ばれる美しいビーチ・鍾乳洞で有名なネルハ・コスタトロピカルと称されるグラナダの海岸地帯を取り込みながら拡張を続け、1992年『EC内居住制限撤廃』により英国・北欧・ドイツはもちろん、南米・北アフリカからも多数の移住希望者が出る程の人気エリア。コスモポリタンな雰囲気が最大の魅力・・・。

『太陽海岸』とも呼称される美しいリゾート地に立ち並ぶ『真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根』で統一されたロマンティックな家並みが特に印象的!数多くの風景写真にも登場するその『美しさ』は、見る人全てに感動を与えてしまう・・・。


2月3日(日)両家の御両親が見守る中、御主人様が『玉串奉納』真っ最中!



ちきり神社様と共に『記念撮影』・・・思い出の1シーン完了!
こんなにお洒落な住まいをデコが再現しないハズがないっ!本部設計担当者が新しいデザイン&素材に取り組みながら完成させたこだわりの作品・・・それが『メッドスタイル デルソル』

今までのデコスタイルにはないシンプルモダンなスタイル・・・片流れの屋根が印象的で、丸窓&アイアン飾りがマリンスタイルを意識したデザインに・・・。コスタ・デル・ソルの家並みに合わせ、塗り壁は『真っ白』屋根は『バルセロナ(赤系)カラー』。

窓サッシもFIX窓とすべり出し窓をMIXした『コンビネーションウィンドウ』を新しく採用!より一層スタイリッシュなイメージに変身・・・。そんなスペインのリゾート感溢れる『DeL・SoL』。高松東でも限定作品がお披露目出来る事となりました!

といっても・・・着工したばかり・・・。その美しい姿をデコファンの皆様に見て頂けるのは『6月上旬』の予定です。『DeL・SoL』を気に入ってデコで契約して頂いたS様御夫妻。とってもお洒落なお二人が選ばれた四国初の『メディタレイニアン・リゾートスタイル』。スタッフも・・・今から完成心待ちモード!

2月3日(日)無事に地鎮祭を済ませ、2月11日(月)遂に基礎着工!場所は・・・丸亀市原田町にある新しい分譲地の一角。その中でもよく目立つ場所をご購入され、『DeL・SoL』の雄姿が通行するたくさんの皆様に御覧頂ける日が・・・今からとっても楽しみっ!
デコファンの皆様は、工事途中の様子をしっかり『デコ・レポ』でお伝えしますね。乞う御期待・・・。

2月13日(水)にはJIOによる配筋検査実施!

デコでは全邸工事中4回にわたりJIOの工程検査を受けるので安心!



1月18日(金)徳島市八万町 K様邸


高台にそびえ立つ『ラ・プロヴァンス』オリジナル・・・K様邸!
1月12日(土)・13日(日)の2日間、記念すべき2008年第1号のオープンハウスを開催させて頂いた『ラ・プロヴァンス』オリジナルのK様邸。見晴らしのいい高台に、K様御家族の夢やライフスタイルがいっぱい詰まった『自慢の1邸』が完成・・・数多くの皆様に御来場頂き、溢れんばかりの有難いお言葉を頂戴致しました。そして、本日はめでたい『お引渡し』の日・・・しかもエクステリア工事が完了するという情報を入手!これは見逃せないっ・・・ただちに現場へ出動しなければ・・・GO・GO!

現場に到着すると・・・まさにエクステリア最終段階!擁壁に設置するカーポート照明・アプローチ照明&シンボルツリーを照らし出すデザイン照明の最終チェック真っ最中・・・。自動感知及びタイマーは十分に起動しているかどうか?きちんと目的物を照らし出すポイントにセッティングされているかどうか?必要分の光が確保できているかどうか?etc・・・。広い敷地に、高低差が4mもある為、暗くなってしまうと足元が見えづらくなり、けがのもとになる上、防犯上においても侵入しやすい状況となってしまう・・・これは油断大敵。3人の業者様による入念な確認&微調整の結果、当初来のイメージ通りバッチリ設置完了!『ラ・プロヴァンス』の特徴であるシンプルなのに不思議な懐かしさを感じさせる・・・『伝統的民家』のイメージをさらに印象付けるライトアップ照明が完成・・・夜になるのが待ち遠しいっ!
枕木が立ち並ぶ門扉に・・・奥様こだわり『ポスト』設置!


枕木風立水栓のカランには・・・なんと『リス』が!
オープンハウス開催時には間に合わなかった植栽達・・・『プリペット』『オリーブ』『シマトネリコ』&一面を覆う芝etc・・・十分な目的のあるポイントを定め間違いのないセッティングですでに完了済み!その計画性ある見事な仕上がりに・・・スタッフも大絶賛!門扉には奥様お気に入りの『ポスト』が無事に設置。そこから石畳の小道風アプローチをゆっくり歩いていくと・・・枕木風に仕上がったお洒落な立水栓がお目見え。そのカランには・・・なんと『リス』が!こんなところまで・・・奥様のこだわりに脱帽。さらに奥へ進んでいくと・・・隣りの塀と建物の間にこっそりと広がる『隠れ家風テラス』を発見!暖かくなれば・・・テラスでお友達とコーヒーを飲んだり、家族でバーベキューをしたりと・・・大活躍間違いなしっ!

そうしているうちに・・・引渡しの時間が・・・PM5:30より電気温水器業者様が来られ使用説明開始。19日に引越しされるK様御家族・・・明日からの本番に備えてまなざしも真剣そのもの。1部材料が届かず残工事が残ってしまいましたが・・・ほぼ完璧な状態で『引渡し受書』にサインを頂き無事完了。K様より『デコで建てて良かった!』とおっしゃって頂き・・・スタッフ大感激!K様御夫妻と募る思い出話をしているうちに・・・外が真っ暗に変身。『ライトアップを見に行こう!』急いで外に出てみると・・・温かみあるライトのあかり色がその周辺の壁や木を照らし、その陰影の美しさに・・・うっとり!『照明の位置やデザインにこだわって本当に正解だったね!』スタッフの顔にも笑顔・笑顔・・・。
石畳の小道を奥へ歩いて行くと・・・『隠れ家風テラス』発見!


石畳の小道と『プリペット』『オリーブ』が見事にライトアップ!
  心やすらぎ、1度目にすると忘れられなくなる風合い『ラ・プロヴァンス』・・・より一層建物が引き立つ見事なまでの『プロヴァンス・エクステリア』が完成となりました。建物だけでなく、これだけのエクステリアをデコに依頼して頂けたK様御夫妻・・・本当に有難うございました。インターデコハウス『渾身の作品』に仕上がったと・・・まさに自我自賛!是非たくさんの皆様に美しい仕上がりを見て頂きたいっ。

お蔭様で最近は数多くの『オリジナル・エクステリア』を提案させて頂く様になり・・・スタッフ一同大感謝!これからも・・・皆様に『是非見て頂きたい作品』をいっぱい手掛けていきたいと思います。期待していて下さいね!
シンボルツリー『シマトネリコ』の足元を・・・温かく照らし出すデザイン照明!

高台にそびえ立つコンクリート擁壁に・・・美しい陰影を写し出すブラケット照明!



1月8日(火)さぬき市寒川町K様邸

新年明けましておめでとうございます!早いもので・・・2008年もあっという間に1週間が過ぎてしまいました。デコスタッフは昨年末12月29日より1月4日まで1週間『冬期休暇』を頂き、リフレッシュ・・・沢山の思い出話をひっさげて『仕事始め』を迎えました!スタッフ一同ヤル気マンマン・・・パワー全開!今年もデコファンの皆様に喜んで頂ける『デコレポ』にする為、さまざまな角度から建築現場をチェックし、とっておき『こだわりポイント』紹介したいと思います。頑張るぞっ!
2008年・第1回目『デコレポ』は・・・『 イングリッシュバリエ・コロニアルα』!


爽やかな真っ白の横貼りサイディング材・・・あまりの美しさにうっとり!
2008年第一回目の『デコレポ』は・・・さぬき市寒川町で建築中の『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。デコファンの皆様はご存知だと思いますが・・・『コロニアル様式』とは『アーリーアメリカン様式』とも呼ばれ、植民地時代のアメリカで流行したイギリス様式を基にした建築様式のこと。当時の生活スタイルを反映し、シンプルで実用的なデザインの中にも優雅さのあるこのスタイルを現代風にアレンジしたのが『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。ポーチのコラム柱・横貼りラップサイディング・窓上のオーナメント・ハーフラウンドの妻飾りなど・・・随所にきめ細やかなこだわりが満載!インターデコハウス人気バリエの1つで、全国でもトップ3にランクイン。本日は外壁サイディング工事が完了するという情報をキャッチ!早速その視察を兼ねて・・・いざ訪問。

現場に到着すると・・・まさにサイディング工事が最終段階!重ね合わされた真っ白の横貼りサイディング材が美しく設置され・・・スタッフもうっとり。材質は耐久性に優れたガルバリウム鋼板が採用されており、デザインだけでなく素材へのこだわりも万全!あと・・・玄関廻りが設置できれば完成。『頑張って本日完成させる!』・・・業者さんの力強いコメント。宜しくお願いします!
インターデコハウスオリジナル屋根材・・・なんと『30年保証』付!


よーく見ると・・・水平方向にもしっかりビス止めされ屋根全体を堅結!


いつ見ても・・・壁いっぱいに充填された断熱材に感動!


天井裏には・・・世界No,1のシェアを誇るオランダ製『ダッチマン』がお目見え!
  足場を登り・・・最上部まで行くと、完成された屋根がお目見え!屋根材は錆に強いガルバリウム鋼板の上から天然石をコーティングしたインターデコハウスのオリジナル屋根材を使用!高級感に加え、抜群の安全性を発揮。何と『美観10年・材料品質30年保証』でしかもメンテナンスフリー・・・素晴らしい!
色はもちろん『コロニアルカラー』のグリーン。是非デコファンの皆様に・・・この美しい眺めをじっくりとご覧になって頂かなければ・・・。ZOOM UP!
よーく見ると・・・屋根部分に対して水平方向にもビスが!多くの屋根瓦が垂直方向のみの固定方法なのに対し、屋根材本体を垂直・水平方向に連結する独自の『インターロック工法』により、屋根全体でがっちりと堅結。
強風に強く、台風による屋根のめくれや飛散がないばかりか、大雨・大雪などの激しい機構状況に高い安全性を発揮・・・うーん納得・納得!


3月初旬にオープンハウス開催決定・・・皆様楽しみにしていて下さいね!

皆様お待ちかねの『オープンハウス』はお施主様であるK様の御厚意で3月初旬を予定しています。K様御夫婦には今年1月4日にめでたく第2子(女の子)が誕生!もうすぐ完成する『イングリッシュバリエ・コロニアルα』と共に新しい人生を歩んで頂けるなんて・・・本当にサイコー!お引渡しの際に『インターデコハウスで建てて・・・本当に良かった!』と心から感謝して頂ける様、精一杯頑張りたいと思います。デコファンの皆様・・・『オープンハウス』でお会いしましょう!