最新201820172016201520142013201220112010200920082007
『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~A house where Japanese and  Western are well-balanced~

建物に対する異なる『想い』を1つに・・・。
『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
~A house where Japanese and Western are well-balanced~
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸

『コロニアル様式』・・・17世紀から18世紀にかけてのアメリカで、イギリスやオランダによる大規模な植民地開発が行われた際に流行した住宅スタイルの総称。『アーリーアメリカン様式』とも呼ばれ、シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティアスピリット』がしっかりと息づいているから。今もなお『古き良きアメリカ』を彷彿させる様式として、多くの人々に愛されて続けているこのスタイルは、インターデコハウスの数あるバリエーションの中でも大人気で、常に上位にランクされる程。ヨーロッパスタイルをしっかりと継承しながら、新鮮&カジュアルなテイストを盛り込んだアメリカンスタイル『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。その美しいデザインをベースにして、御夫妻の想いをしっかりと詰め込んだコンセプト作品が徳島県美馬郡つるぎ町にてお披露目出来る事となりました!その名は『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
~A house where Japanese and Western are well-balanced~。

きっかけ

2018年2月6日(火)徳島県美馬市脇町にある角不動産様からの御紹介でお電話させて頂いたのがきっかけ。

初来場

2018年2月12日(祝)入居者案内実施後、当社サロンに来場して頂き、デコの性能&維持をPR!

問題点

御主人様と奥様の間で、家に対するこだわりや想いに、大きな相違がある所。

御夫妻のこだわり

やはり・・・『性能』!冬暖かく夏涼しい家にしたい!もちろん南海トラフを考えて、地震に強い家は・・・絶対条件!

御主人様のこだわり

何と言っても・・・『素材』!木の温もりや木目を活かした『和の空間』が好み。また、子供達がのびのびと過ごせる様、ウッドデッキや庭も充実したい!

奥様のこだわり

出来れば・・・室内は『洋風デザイン』!お洒落で素材感溢れる空間に、お気に入り雑貨を並べるのが夢。ただ、子供に目が離せないので、生活動線のいいレイアウトにしておきたい。

当社からの提案

他社との差別化として・・・
『北海道生まれの輸入住宅』インターデコハウスの性能&素材を根気強くPR!

商談ストーリー

2018年3月1日(木)TELにて購入土地内容確認&プランインタビューを実施。3月18日(日)1回目のプラン提出を行ない、いくつかの内容変更後、3月31日(土)見積り・資金計画書を提出。その後も、御夫妻の異なる『想い』を確認させて頂きながら、プラン&仕様変更を行いつつ、他社との比較検討を実施。

決め手

御主人様の仕事が忙しかったり、打合せに期間中にお子様の出産があったりと、御夫妻にとって落ち着かない日々が続くなか、少しでも家作りを進めて頂こうと、週に1度様々な資料送付&TELを実施した事で、信頼関係がup出来た点。

契約日

2018年8月18日(土)

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2018年11月24日(土)主要業者様との『顔合わせ式』を実施。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
その後、ちきり神社様に参加して頂き、念願の『地鎮祭』を開催。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
御家族が見守るなか、家長の御主人様による・・・『鍬入れの儀式』。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
工事の安全と皆様のご多幸をお祈りし・・・声高らかに『乾杯!』

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
無事に地鎮祭が終了した後、参加者全員で記念撮影実施。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2018年12月12日(水)遂に『基礎工事START』の日を迎えました。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2018年12月18日(火)配筋検査をクリアし、ベース打設工事中。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2019年1月9日(水)基礎工事が無事完了し、引続き給排水設備工事へ。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2019年1月15日(火)1F部分のパネル吊り込み工事がSTART。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2019年1月17日(火)2F部分のパネル吊り込み工事を実施。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
その日の夕方には、無事に2F屋根部まで工事が完了。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
工事が終了し、大工の『棟梁』による上棟式を開催。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
現場敷地ないが汚れない様、『ブルーシート』にて養生済み。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2019年2月23日(土)『ニュージーランド製平板屋根材』施工風景。

徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
ホルムアルデヒドを吸収分解する『ハイクリンボード』が標準仕様。
徳島県美馬郡つるぎ町O様邸
2019年『5月中旬完成』を目指して・・・ただ今順調に工事進行中!


『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~I choose the house which a family can spend comfortably~

予算内で満足のいく家が建てたい!
『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
~I choose the house which a family can spend comfortably~
高松市香川町K様邸

『コロニアル様式』・・・17世紀から18世紀にかけてのアメリカで、イギリスやオランダによる大規模な植民地開発が行われ、その頃に流行した住宅スタイルの総称。『アーリーアメリカン様式』とも呼ばれ、シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティアスピリット』がしっかりと息づいているから・・・。今も尚『古き良きアメリカ』を彷彿させる様式として、多くの人々に愛されて続けているこのスタイルは、インターデコハウスの数あるバリエーションの中でも大人気で、作品別ランキングでも常に上位にランクされる程。ヨーロッパスタイルをしっかりと継承しながら、新鮮&カジュアルなテイストを盛り込んだアメリカンスタイル『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。高松市南部に位置し、近年『ベッドタウン』として人口が増加・・・国道193号線には大きな商業施設が建ち並び、発展を遂げている『香川町』。そんなアクセス&利便性に優れたエリアの閑静な住宅地の一角で、この度デコのこだわり作品がお披露目出来る事となりました。その名は『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~I choose the house which a family can spend comfortably~。

高松市香川町K様邸
2018年5月26日(土)O様邸構造見学会で『性能の良さ』をアピール。
高松市香川町K様邸
2018年6月17日(日)家相セミナー参加後、契約調印頂きました!

高松市香川町K様邸
2018年9月16日(月)主要業者様との『顔合わせ式』を実施。
高松市香川町K様邸
その後、ちきり神社様に参加して頂き、『地鎮祭』を開催。

高松市香川町K様邸
地鎮祭終了後に・・・参加者全員による記念撮影を実施。
高松市香川町K様邸
地鎮祭と同日に開催されたK様邸OHにも参加して頂きました。

高松市香川町K様邸
2018年10月11日(木)基礎工事がSTART。ただ今、防蟻処理中。
高松市香川町K様邸
2018年10月15日(月)配筋調査をクリアし、ベース打設工事へ。

高松市香川町K様邸
20018年11月1日(木)基礎工事が完了し、給排水設備工事実施中。
高松市香川町K様邸
2018年11月2日(金)には大工さんが登場し、土台敷き工事がSTART!

高松市香川町K様邸
2018年11月9日(金)1F部分のパネル吊り込み工事を実施。
高松市香川町K様邸
翌日の11月10日(土)には、2F屋根部まで吊り込み工事が完了。

高松市香川町K様邸
2018年12月14日(金)『ニュージーランド製屋根材』平板スタイル施工。
高松市香川町K様邸
2019年3月中旬完成に向けて・・・ただ今順調に工事進行中。


『スパニッシュバリエⅢ』~I want to make the house where the family can live happily and safely~

時間をかけて少しずつ・・・自分達の想いが『カタチ』へと到達!
『Croix クロワ』~No compromise on house making!~
高松市多肥上町K様邸

緩やかな勾配の寄棟屋根に、玄関を中心に窓がきれいに並んだシンメトリーデザイン。白い塗り壁にバルコニーのロートアイアンが印象的な・・・フランスの郊外にあるマナーハウスを思わせるエレガントな佇まいを再現しようと、デコならではの厳選した素材と長年培ってきた輸入住宅としてのノウハウを結集し、遂にその『こだわり作品』が完成の運びとなりました。その名は『Croix クロワ』~No compromise on house making!~。

きっかけ

2017年4月26日(水) 理想の輸入住宅イメージを持って、当社へお電話頂いたのがきっかけ。

初来場

2017年4月29日(土)当社サロンに来場して頂き、まずは土地探しの打合せからSTART!

問題点

御夫妻希望の土地が見つかったものの、タッチの差で申込みが入り・・・断念。その後希望に見合う土地が見当たらず、土地探しが難航。

御夫妻のこだわり

何と言っても・・・『外観』!エレガントで他に見ない様な雰囲気の作品にしたい!その為には、『土地選び』が重要!

御主人のこだわり

室内から愛車が眺められる様な『インナーガレージ』!
建物を更に際立たせるお洒落な『エクステリア』!

奥様のこだわり

やはり・・・『水廻り』!エレガントな雰囲気だけではなく、使い易さにも重視したい!
お気に入りの服や靴を収納出来る広々とした『収納スペース』も必須!

当社からの提案

インターデコハウス最新作品のフレンチモダンスタイル『Croix クロワ』をベースにして、御夫妻の想い&こだわりをトッピングしながらエレガントな雰囲気を演出!

商談ストーリー

2017年4月29日(土)、当社サロンにて土地打合せ&プランインタビュー実施。ゴールデンウィーク明けに候補地の土地申込みをしようとしたところ、タッチ差で次点に・・・。
それでも、候補地に図面を入れて、5月19日(金)1回目のプランを提出。他の土地を探しつつも、御夫妻の輸入住宅に対する想いを十分受け止めて、何度となくプラン打合せを行った結果、早々に住宅メーカーの決定をして頂く。土地探しについては、その後も時間をかけ粘り強く検索を行った結果、御夫妻の希望が叶う土地と遭遇する事に成功!約1年後の2018年6月26日(火)、めでたく土地契約の運びとなりました。

決め手

御夫妻が輸入住宅に対して強い『憧れ』を持って頂いていた点。その想い&こだわりに対して柔軟に対応出来た事が信頼関係UPにつながりました!

契約日

2017年6月6日(火)(6月7日(水)付)

多肥上町K様邸
2018年3月11日(日)『オーナーズイベント』に初参加頂きました!
多肥上町K様邸
2018年7月21日(土)地盤調査した結果、『ベタ基礎でOK』。

多肥上町K様邸
2018年8月30日(水)素晴らしい天候のもと『地鎮祭』を開催!
多肥上町K様邸
無事に地鎮祭が終了した後、参加者全員で記念撮影実施。

多肥上町K様邸
2018年10月10日(水)遂に『基礎工事START』の日を迎えました。
多肥上町K様邸
2018年10月12日(金)基礎工事の要となる『配筋検査』を行い・・・クリア。

多肥上町K様邸
2018年10月25日(木)大工工事がSTART。まずは『土台敷き作業』から実施。
多肥上町K様邸
2018年10月30日(火)1F部分の『パネル吊り込み工事』を実施。

多肥上町K様邸
2018年11月1日(木)『2F吊り込み工事』を実施し、屋根部まで完了。
多肥上町K様邸
2018年11月5日(月)には、屋根部ルーフィング工事まで到達。

多肥上町K様邸
1F部分は、『ハイスタッド工法』を採用する事で、天井高272cmを実現。
多肥上町K様邸
2018年11月22日(木)現場にて御夫妻と『電気配線打合せ』を実施。

多肥上町K様邸
2018年12月13日(木)デコ自慢の『ニュージーランド屋根材』施工風景。
多肥上町K様邸
2019年『3月下旬完成』を目指して・・・ただ今順調に工事進行中!


最新201820172016201520142013201220112010200920082007