最新20172016201520142013201220112010200920082007
『スパニッシュバリエⅢ』~I want to make the house where the family can live happily and safely~

時間をかけて・・・希望に見合った土地をGET!
『スパニッシュバリエⅢ』
~I want to make the house where the family can live happily and safely~

きっかけ

2016年2月28日(日) 家づくり学校主催のセミナー&バス見学会に参加して頂き、デコの性能&デザインに興味を持って頂いたのがきっかけ!

初来場

2016年6月26日(日)当社サロンに来場して頂き、まずは土地探しの打合せからSTART!

問題点

御夫妻の希望の土地が見つかったものの、2区画購入予定だった1区画がキャンセルとなり・・・断念。その後希望に見合う土地が見当たらず、土地探しが難航・・・。

御夫妻のこだわり

何と言っても・・・『土地』!ハザードマップ上で安心なエリア&小学校に近い所!

御主人のこだわり

・家族が一緒に過ごすLDKを広くしたい!
・老後まで安心して住める性能の高い家!

奥様のこだわり

・エレガントな雰囲気の中で、好きな絵や雑貨を飾りたい!
・日々の生活動線&収納を考えた家!

当社からの提案

御夫妻が以前よりスパニッシュデザインがお気に入りだったので、フラワーBOXを設置したり、正面にテラスデッキを提案し、より一層エレガント感をUP!

商談ストーリー

2016年9月1日(木)、当社サロンにて奥様よりプランインタビューを実施。9月11日(日)に1回目のプランを提出するも、気に入っていた土地の1部にキャンセルが入り・・・一旦計画が中止に。
ただ、そんな事件があったもの、地道に土地探しを継続された結果、以前のエリア以上の理想的な土地が出現!
2018年4月22日(月)、再度プラン内容を確認し、5月6日(月)プラン&見積書提出。御夫妻共に喜んで頂く。

決め手

家づくり学校様のセミナーでお会いして以来、2年以上もの期間の中で、何度となく土地探しやプラン提案させて頂いた事で十分な人間関係が出来た点。

契約日

2018年5月20日(日)(5月19日(土)付)

高松市三谷町I様邸
2016年2月28日(日)『家づくりセミナー&バス見学』参加がきっかけ。
高松市三谷町I様邸
土地を探しながら、何度となく見学会に参加して頂きました。

高松市三谷町I様邸
2018年9月2日(日)『出雲屋敷』の形式に従い、地鎮祭を開催。
高松市三谷町I様邸
地鎮祭終了時に・・・参加者全員で記念撮影。

高松市三谷町I様邸
地鎮祭に引き続き、主要業者様との『顔合わせ式』を実施。
高松市三谷町I様邸
2018年9月14日(金)地盤不良の為『地盤改良工事』を施工。

高松市三谷町I様邸
2018年9月18日(火)遂に基礎工事がSTART。
高松市三谷町I様邸
2018年10月16日(火)基礎工事が完了し、養生シートも万全。

高松市三谷町I様邸
2018年10月30日(火)1F部分のパネル吊り込み工事を実施。
高松市三谷町I様邸
翌日の10月31日(火)には、2F屋根部まで吊り込み工事が完了。

高松市三谷町I様邸
11月8日(木)2F天井裏に24時間換気システム『グリーンファン』を配置。
高松市三谷町I様邸
11月13日(火)御夫妻に同席して頂き、『電気配線打合せ』を実施。

高松市三谷町I様邸
11月15日(木)デコならではの『ニュージーランド産屋根材』施工風景。
高松市三谷町I様邸
2019年3月上旬完成に向けて・・・ただ今順調に工事進行中。


『イングリッシュバリエ・コロニアルα』 ~The decisive factor is performance and comfort!~

不思議な『出会い』の連続によって・・・デコでの家作りを決意!
『Recolte レコルト』
~I’m charmed by the living condition of parent’s home and plan housing~
10月25日(木)高松市三谷町I様邸



バドミントンのデンマーク・オープンは、10月21日(日)オーデンセで各種目の決勝が行われ、男子シングルスは世界ランク1位の桃田賢斗選手が、世界ランク4位で韓国オープンを制している周天成(台湾)選手に2-1で勝ち・・・頂点に!
ワールドツアーでは、インドネシア・オープン&ジャパン・オープンに続く3勝目のタイトルをGET!まさに・・・今、世界中が注目する『絶好調』の選手なのだっ!

桃田選手と言えば・・・そう、香川が誇る有名選手!三豊郡三野町出身で、小学1年生からバドミントンを始め、6年生の時に全国小学生選手権シングルスで優勝!中学校時代には福島県に渡りバドミントンのレベルUPを図り、中学3年生時の全国中学校バドミントン大会で優勝!全日本ジュニア選手権でベスト4入りし、男子選手として史上初めて中学生で全国日本総合選手権の予選に出場するまでに成長!
高校3年生の時には、世界ジュニア選手権男子シングルスで日本初のジュニア世界一に!その後も様々な国際大会で華々しい成果を残し、NTT東日本に入社!
その後も素晴らしい活躍を続けるも、2016年4月東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていた事が判明し、桃田選手は日本代表選手指定から外れ、無期限の競技出場停止処分に・・・。約1年後の2017年5月に復帰し、日本ランキングサーキット大会に出場し、見事に優勝!表彰式で涙を見せた姿は・・・とても印象的でした。12月にはバドミントン日本A代表への復帰が認められ、その後の活躍は・・・御存知の通り!今年9月27日発表の世界ランキングで、日本男子史上初となる男子シングルの『世界ランキング1位』へと到達!

『今は、どの大会が目標とかはなく・・・それよりも、相手への感謝などコートの中の振る舞いを見てもらい、応援したいなと思ってもらえる選手になりたいです!』無期限停止処分後の大会で優勝した際に桃田選手が残したコメント通り、今は、スタッフやファンへの配慮をしっかり行いながらプレーに対して全力で残り組んでいる姿勢がファンにも十分に伝わり・・・『大人気プレーヤー』に登りつめたのでしょうね。

『郷土の英雄』桃田選手・・・これからも、復帰後の初心を忘れる事なくレベルUPを図って頂き、2020年の東京オリンピックでは、見事『金メダル』を獲得出来る様応援しています。頑張れ・・・桃田選手!

フランス人の『バカンス先』としても人気の小さな港町、中世の面影を残す古い街並み、伝統文化を守りながら慎ましく暮らす人達・・・。海峡を挟んでイギリスに隣接するフランス北西部の地方には、『フランスの田舎』が今もなお現存し、愛されている。昔ながらの古い佇まいが残され、その素材や馴染みのある風合いが見る人全てにインパクトを与えているのだっ!そんなフランス北部の伝統的な民家を、デコならではの厳選した素材と長年培ってきた輸入住宅としてのノウハウ結集し、見事に再現した究極作品として皆様にお披露目出来る事となりました。その名は、『Recolte レコルト』~I’m charmed by the living condition of the parent’s home and plan housing ~。

今回の主役であるI様御夫妻との出会い・・・それは、今月の1月27日(土)お住まいに投函された当社ポスティングチラシに興味を持って頂き、当社ホームページより『サロン来場予約』して頂いたのがきっかけ。
デコに足を運んで頂いたキーワードとなった輸入住宅ならではの雰囲気ある外観デザインや、塗り壁&タイル・ムク材を使用した素材感溢れるナチュラルな仕上がりはもちろん、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能、2X4住宅ならではの耐震&耐火性能についても全国加盟店様の報告写真等を御覧頂きながら・・・しっかりとアピール!『見た目の素材やデザインだけでなく、建物のポテンシャルが高いので非常に安心感が伝わりました!』

高松市三谷町I様邸
4月21日(土)高松市多肥町I様邸OHにお母様&御主人様が来場され、水廻りの使い方をチェック!
高松市三谷町I様邸
7月8日(日)高松市今里町N様邸OHには奥様&御両親様が来場して頂き、収納&レイアウトをチェック!

高松市三谷町I様邸
7月21日(土)、御夫妻が気にされていた地盤調査を実施。結果は・・・ベタ基礎でOKでした!
高松市三谷町I様邸
8月18日(土)、ちきり神社の神主様&両家の御両親様にお越し頂き、『地鎮祭』を開催!


また、御夫妻とお話をしていた際に、御主人様の実家が約10年前にデコで建てさせて頂いた高松市寺井町I様邸である事が判明!『高校生の時にデコさんの家が完成して、それ以来ずっと住んで来たのですが、とても住み心地が良く快適だったので、自分達の家もそうなればと思っていました。そんな時、デコさんのチラシを見て『この家可愛いよね!』って妻が言ってくれたんです。僕だけの意見で進める訳にいかなかったのですが、妻もデコの家に興味を持ってくれたので・・・デコさんに相談して家作りを始めようという事になったんです!』そんな有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!そうして、デコでの家作り計画がSTART!

まずは・・・『土地探し』から!『両方の実家にアクセスがしやすい場所で、子供の環境に良さそうな土地を探しているのですが・・・土地の提案をして頂けるのですか?』そんな御夫妻のニーズに対して、ライフスタイルや予算・校区・環境等を十分に考慮しながらエリア検索を実施!数多くの不動産業者様から集めた物件資料をチェックし、その中から御夫妻のニーズにあてはまる物件に優先順位をつけ、土地案内をさせて頂きながら比較検討を行って頂いた結果、『校区』『アクセス』『予算』『環境』のいずれも満たすエリアとして『三谷町』が浮上!その中でも新しい分譲地で環境バツグンの閑静な角地をチョイス!
I様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・何と言っても『住み心地&性能』!やはり、最近の台風や大雨・地震etc.・・・自然災害が多発しているので、安心して生活出来る事が第一条件!
また、家だけでなくエクステリアも、後で後悔しない様オーダーメイド感に溢れた個性的で使い易い作品に仕上げたい!御主人様のこだわりポイントは・・・本棚&書斎スペース!読書が趣味なので、出来るだけ沢山の本が収納出来るスペースが欲しい。また、パソコンや書類作成出来る机を配置出来る空間が主寝室にあれば・・・OK!奥様のこだわりポイントは・・・ピアノ&物干しスペース!奥様御実家にある幼少の時から使用してきたピアノを、LDK付近に配置したい。それと、共働きなので室内に広めの物干しスペースが確保出来れば・・・バッチリ!

高松市三谷町I様邸
地鎮祭終了後には、参加者様全員で記念撮影・・・さあ、これからが本番です!
高松市三谷町I様邸
地鎮祭終了後、引き続いて主要業者様とお客様との『顔合わせ式』を実施!

高松市三谷町I様邸
8月21日(火)、遂に基礎工事がSTART!この日を待ちわびていた御夫妻も大喜び!
高松市三谷町I様邸
9月27日(木)最高に晴れ渡る天候のなか、『1Fパネル吊り込み工事』を開始!


そんな御夫妻の山程ある『想い』をしっかりと受け止めながら、プランの中にあてはめていく。もちろん敷地の形状や周辺環境・道路の位置を考慮して・・・何度となく試行錯誤を重ねながら、遂に究極のこだわりプランが完成!そうして、3月4日(日)当社サロンにてプラン提出をさせて頂いたところ、『沢山お伝えした要望が、どうなるのか心配していたのですが、バッチリ配置されていて安心しました!キッチンから全てを見渡せるのがいいですね!』御夫妻より有難いお言葉を頂き・・・スタッフも大喜び!その後、細やかな不備&要望点を調整させて頂き、3月26日(月)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後の打合せについては、キッチンパントリースペースを調整したり、洗面スペースに設置された物干しスペースのレイアウトを変更&拡大したりと、何度となくプラン詳細打合せを行い・・・無事にクリア!
引き続き、コーディネート打合せを実施したのですが、平日の時間がある時に奥様が細かな箇所の打合せを入念に行い、後に御主人様がチェックする方法でバッチリ内容確認が終了!そうして8月21日(火)、念願の着工を迎えました!十分な養生期間を経て、9月28日(金)には上棟吊り込み工事が完了!その後については、大きな不備もなく『1月下旬完成』に向けて・・・ただ今快調に工事が進行中!

高松市三谷町I様邸
9月28日(金)には、無事『屋根部』まで完成。大工さん、本当にお疲れ様でした!
高松市三谷町I様邸
上棟後すぐに台風が接近したものの、万全な養生によって・・・被害は全く無し!

高松市三谷町I様邸
10月8日(月)、御夫妻に現場へお越し頂き、工事監督と電気配線打合せ実施!
高松市三谷町I様邸
1月下旬の完成に向けて・・・ただ今、快調に工事が進行中。オープンハウスお楽しみに!


偶然、ポストに投函されたポスティングチラシを見て当社に来場して頂いたI様御夫妻。『この家可愛いね!』とおっしゃって頂いた奥様と、御実家がデコオーナー様宅で住み心地や快適性を十分に理解して頂いた御主人様の気持ちが『一枚のチラシ』で結びつき、デコでの家作りをSTARTして頂けたなんて・・・ホント素敵なご縁を感じています!1月下旬のオープンハウスでは御夫妻こだわりの開放感溢れるLDK、洗面&キッチンスペースの充実したレイアウト・・・是非御覧になってみて下さいね。間違いなく家作りの参考になると思います。それでは、オープンハウスでお会いしましょう!


『イングリッシュバリエ・コロニアルα』 ~The decisive factor is performance and comfort!~

約1年経過し・・・家作りの計画が本格化!
『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
~The decisive factor is performance and comfort!~
8月23日(木)香川県さぬき市大川町K様邸




第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝が、8月21日(火)兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ・・・大阪桐蔭(北大阪)が、東北勢初の全国制覇を目指した金足農(秋田)を13対2で下し、4年ぶり5度目の優勝をGET!しかも・・・史上初となる2度目の『春夏連覇』を成し遂げたのだっ!甲子園で春夏連覇した学校は7校あり、大阪桐蔭の春夏連覇は2012年以来・・・6年ぶり!『最速150キロの速球を誇る金足農業の吉田輝星選手権に打ち勝っての優勝だから・・・喜びもひとしおだね!』

それにしても・・・強い!春夏通じて8回目の優勝は、PL学園(大阪)を抜いて中京大中京(愛知)の11回に次ぐ2位。夏5回の優勝は歴代3位で、決勝に進めば春夏とも負けていないという驚異的な数字を誇る・・・まさに常勝軍団!

昨年もセンバツを制覇し、春夏連覇に挑戦した大阪桐蔭。優勝が有望視されながら、仙台育英(宮城)と対戦した3回戦・・・ゲームセットのはずの内野ゴロで、一塁を踏みそこねてセーフにしてしまったのが現主将の中川卓也選手。結果は、まさかのサヨナラ負けに・・・。その翌日、現チームがスタートし主将を任されただけに、ゲームセットの瞬間に思わず感極まり、涙を流していたのが・・・本当に感動的でした!
豊富なタレントを揃え、勝って当たり前と見られるプレッシャーにさらされながらの春夏連覇・・・精神的にもホント大変だったと思います。

いつ観ても高校野球って感動と勇気を与えてくれますよね。第100回の記念すべき大会で優勝を目指して戦った大阪桐蔭と金足農業の皆様、本当にお疲れ様でした!これからも、甲子園で全国の頂点を目指し正々堂々と戦う姿・・・しっかり見続けていきたいと思います。
頑張れ・・・全国の高校野球児達!

『コロニアル様式』・・・17世紀から18世紀にかけてのアメリカで、イギリスやオランダによる大規模な植民地開発が行われ、その頃に流行した住宅スタイルの総称。『アーリーアメリカン様式』とも呼ばれ、シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティアスピリット』がしっかりと息づいているから。今もなお『古き良きアメリカ』を彷彿させる様式として、多くの人々に愛されて続けているこのスタイルは、インターデコハウスの作品ランキングでも常に上位にランクされる程。ヨーロッパスタイルをしっかりと継承しながら、斬新&カジュアルなテイストを盛り込んだアメリカンスタイル『イングリッシュバリエ・コロニアルα』。香川県の東側・大川郡のほぼ中央部に位置し、2002年4月に津田町・志度町・寒川町・長尾町と合併し『さぬき市』の地名となった大川町。農業面ではイチゴ・コメ・煙草・酪農、工業面ではボタンの製造が盛んで、外国に輸出する程。そんな緑豊かで環境に恵まれた
住宅地の一角に、デコのこだわり作品がお披露目出来る事となりました。その名は『イングリッシュバリエ・コロニアルα』~The decisive factor is performance and comfort!~。

さぬき市大川町K様邸
デコとの出会いから約1年後のH29年9月23日(土)、寒川町Y様邸OHが家作り計画のSTARTに!
さぬき市大川町K様邸
十分なプラン打合せを経て・・・4月14日(土)、遂に着工前の『顔合わせ式』を開催しました!

さぬき市大川町K様邸
『顔合わせ式』終了後、水村牧師様に御参加頂き、工事の安全を祈願して『祝福式』を実施!
さぬき市大川町K様邸
キリスト教の教えの中で大切な『パンとワイン』・・・建築地の片隅にお供えしました!

さぬき市大川町K様邸
『祝福式』終了後、関係者全員で記念撮影・・・大満足の作品に仕上がる様、頑張ります!
さぬき市大川町K様邸
4月28日(土)さぬき市志度町T様邸OHに御来場頂き、着工前の最終確認を実施!


今回の主役であるK様御夫妻との出会い・・・それは、平成28年10月家作り計画をしようとインターネットで検索中、本部ホームページに遭遇し『資料請求』をして頂いたのがきっかけ。当初は、計画自体が漠然としていて、戸建にするかマンションにするか?また建築地についても、海が見渡せる環境で、ロケーションが良く、家庭菜園が満喫出来れば・・・と、自分達のニーズが明確に見極められていない様子でした。もちろん、建築時期も決まっていなかった為、当社のオープンハウスや各種イベントに声掛けさせて頂いても、そこまでの必要性が感じられず、なかなか会えない日々が・・・そんな中、約1年後の9月23日(土)さぬき市寒川町Y様邸オープンハウスへの来場アポイントを頂き・・・何とそこから家作りの計画がSTARTする事に!

『嫁の実家横に空地があって、そこに家を建てさせてもらえる様になったので、家の計画を進めていきたいのですが・・・予算を考慮して提案してもらう事が可能ですか?』『もちろんです!どの方も予算を前提にプランを提案していますので・・・しっかりニーズを伺いながら最優先順位をつけてプラン作成を致しますね!』そうして遂に、今年の1月6日(火)御夫妻の家作りに対する『要望聞き取り』を実施!

さぬき市大川町K様邸
5月9日(水)基礎工事がSTART!まずは、基礎を作る為に地盤を掘削する『掘り方』から!
さぬき市大川町K様邸
建物を安定支持する為に・・・鉄筋&コンクリートで固められた『ベタ基礎』は、まさに建物の要!

さぬき市大川町K様邸
5月末日には御覧の通り・・・美しい基礎が完成!引き続いて、水道の先行配管実施中!
さぬき市大川町K様邸
6月1日(金)には、主役である大工さんが登場!まずは、住宅の骨組みとなる『土台敷き』を実施!

さぬき市大川町K様邸
6月7日(木)天候に恵まれた中、ダイナミックな『1Fパネル吊り込み工事』・・・お披露目です!
さぬき市大川町K様邸
2日後の6月9日(土)、曇り空ではあったものの、予定通り『2Fパネル吊り込み工事』がSTART!


肝心な御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり『トータル予算』。子供の教育費等を十分に考慮し、生活に支障が無いローン返済で、満足出来る家作りがしたい!出来れば地震や災害に強い性能であれば・・・GOOD!御主人様のこだわりポイントは・・・広々としたリビングダイニング!家族が生活する中心スペースなので少しでも明るく快適な空間にして欲しい!また、奥様&娘様2名と女性が多い家族構成なので、玄関にはシューズクロークが必須条件!奥様のこだわりポイントは・・・LDKの室内レイアウト!キッチンからお子様の様子が見えるポジションにキッチンを配置して、全体を見渡せる様にしたい!それと、各箇所に細かく収納を取って、分かりやすく整理が出来れば・・・言う事なし!
そんな御夫妻の山程ある『想い』をしっかり受け止めながら、トータル予算を確認しつつ建物内にトッピングしていく。もちろん敷地の形状や配置・エクステリアのレイアウトも十分に検討しながら試行錯誤を重ねていき・・・遂に究極のこだわり作品が完成!

1月20日(土)・・・プラン&見積り・資金計画書を提出!K様の御夫妻のニーズを再確認し、優先順位をつけながら敷地&建物レイアウトをPR!『予算の範囲で、これだけの要望を取り入れたプランが出来たのは・・・ホント驚きました!大満足です!』そんな有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!多少のプラン微調整を行った後に、2月3日(土)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後も、プラン詳細確認やコーディネート打合せの為に、何度となく当社サロンに足を運んで頂き、万全な内容チェックを行った上で・・・5月9日(水)、満を持して基礎工事がSTART!約1ヶ月間の養生期間を経て、6月9日(土)には上棟吊り込み工事が完了!その後は天候に大きく左右される事なく、9月中旬完成に向けて順調に工事が進行中となっています。

さぬき市大川町K様邸
夕方には無事に屋根工事まで完了!しかも、雨養生を考慮しルーフィングまで仕上げて頂きました!
さぬき市大川町K様邸
6月14日(木)、『透湿防水シート』を施工。防水しながら、湿気を外部に放出出来る優れモノなのだっ!

さぬき市大川町K様邸
6月25日(月)、壁体内に断熱材を取付中。北海道で使用される『高性能グラスウール』に・・・注目!
さぬき市大川町K様邸
ホルムアルデヒドを吸収分解する性能を持つピンク色の石膏ボード『ハイクリンボード』が標準仕様です!

さぬき市大川町K様邸
屋根材で使用されるのは、ニュージーランド製の品質30年保証が自慢の『ローマンルーフィング』!
さぬき市大川町K様邸
9月中旬完成を目指して・・・ただ今快調に工事が進行中。『オープンハウス』乞う御期待!


一昨年前の10月に本部ホームページを偶然御覧になって資料請求をして頂いたK様御夫妻。デコならではのワールドワイドな素材感&デザイン、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能、2X4工法による耐震&耐火構造etc.・・・デザインだけでなく、性能面でも十分理解して頂いた上で、デコのこだわり作品をチョイスして頂きました!横貼りの外壁サイディングが個性的なコロニアルデザインや、家族が快適に過ごせる開放感溢れるLDK、各所に設置された目的別の収納スペースは・・・間違いなく必見です!是非、オープンハウスに足を運んでみて下さいね!


『プロヴァンス』~My home is not a compromise~

アクセス・環境・建物への想いetc.・・・
全てが満たされた家づくりにTRY!
『プロヴァンス』~My home is not a compromise~
7月20日(金)高松市三谷町O様邸





サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は、7月15日(日)決勝戦が行われ、FIFAランク7位のフランスが同20位のクロアチアに4対2で勝利!FWグリーズマン選手、エムバペ選手・MFポグバ選手といった中心選手が大一番で得点を決め、1998年大会以来となる20年ぶり2度目の優勝を飾ったのだっ!優勝2回は、ブラジル(5回)・ドイツ&イタリア(4回)・ウルグアイ&アルゼンチンに並ぶ4位!また、クロアチアも準優勝となり、98年大会の3位を上回る最高成績をGET!『今回のW杯を見てヨーロッパがいかかにレベルが高いのが・・・本当によく分かる大会だったね!』

ゴールデンボール(最優秀選手賞)は、MFモドリッチ選手(クロアチア)。何と、6大会連続で優勝チーム以外からの選出というのだから・・・ビックリ!やはり、公平に選手をみて評価をするのも、さすがW杯って感じがします。またヤングプレーヤー賞(最優秀21歳以下選手)は、19歳のエムバペ選手(フランス)。決勝戦で、チーム3点目となったゴールが、58年スウェーデン大会のペレ選手(ブラジル)以来60年ぶり2人目の10代選手による決勝戦でのゴールだったのだっ!

我が日本代表チームは、最後の最後でベルギーに逆転を許し史上初の『ベスト8』をあと一歩のところで逃して逃してしまったものの、優勝候補と互角の戦い見せ、世界中のサッカーファンに感動を与えてくれましたね。また、試合直後のロッカールームがきれいに清掃されロシア語で『ありがとう』のメッセージを残していった出来事や、ファンがどんな時でも試合後のスタンド清掃を行っていた姿に、『日本』という国の礼儀正しさや清潔感・マナーの良さを世界中の方から賞賛され・・・皆様も、色んな意味で感動&誇りを感じたに違いありません!

次回は、2022年カタールでの開催が決定!これから4年後のW杯出場&ベスト8進出に向けて・・・しっかりと準備を行ってもらえたらと思います。そして、また私達に大きな感動を与えてくれる事を期待しています。ガンバレ・・・日本!
また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川県南東部に位置し、高松市郊外のベッドタウンとして、2004年市街化調整区域撤廃後、農地だった土地が次々と宅地化され、数々の店舗も立ち並び、人気エリアとして注目を集めている『三谷町』。そんな住環境の整った新しい分譲地内の一角に、デコのこだわり作品がお披露目出来る事となりました。その名は『プロヴァンス』~My home is not a compromise~。


今回の主役であるO様御夫妻との出会い・・・それは昨年10月29日(日)家づくり学校様の紹介で当社サロンに来場して頂いたのがきっかけ。デコに足を運んで頂いたキーワードとなる輸入住宅ならではの雰囲気ある外観デザインや、塗り壁&タイル・ムク材を使用した素材感溢れるナチュラルな仕上がりのPRはもちろん、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能が標準装備されている点や、2X4住宅ならではの耐震&耐火性能に優れている点も、過去の大きな災害に耐えた全国加盟店様の報告写真を御覧頂きながら・・・しっかりとアピール!『見た目の素材やデザインだけでなく、建物の耐久性を向上させる部材が数多く使われており、見えない部分へのこだわりも十分に伝わって来ました!』御夫妻に十分納得して頂き・・・デコでの家作り計画がSTART!

まずは・・・『土地探し』から!御夫妻のライフスタイルや予算・校区・環境等を十分に考慮しながらエリアを選別し、その中から当社が優先順位をつけた土地を一緒に見て頂くという形で土地検索を開始!当初は希望エリアが定まっていなかったので、『エリア比較』を行いながら取捨選択を少しずつ行っていき・・・『校区』『アクセス』『予算』を優先的に検討した結果『龍雲中エリア』が浮上!

高松市三谷町O様邸
今年の3月11日(日)に開催したデコオーナーズクラブの懇親会に御家族で出席して頂きました!
高松市三谷町O様邸
沢山のデコオーナー様とコミュニケーションを取って頂き、御夫妻はもちろん、お子様も大喜び!

高松市三谷町O様邸
4月1日(日)O様御夫妻と当社スタッフ&関連業者様との『顔合わせ式』を行いました!
高松市三谷町O様邸
『顔合わせ式』終了後、引き続いてちきり神社様に御参加頂き、念願の地鎮祭を開催!

高松市三谷町O様邸
御家族が見守る中、家長である御主人様による『鍬入れの儀』真っ最中!
高松市三谷町O様邸
無事に地鎮祭を終え、出席者全員による『記念撮影』・・・はい、チーズ!

肝心なO様邸御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・何と言っても外観!輸入住宅ならではの個性的でエレガントな雰囲気のある佇まいにしたい!また、建物だけでなく、エクステリアも充実させて、テラスでのライフスタイルが楽しめられたら・・・GOOD!御主人様のこだわりポイントは・・・LDKレイアウト!家族が一緒に生活する空間を大切にしたいので、LDKは広々とした空間にしたい!また、その空間のディスプレイとして大きな水槽を設置し、趣味の魚を飼育出来れば・・・バッチリ!奥様のこだわりポイントは・・・アイランドキッチン!家中を見渡しながら開放感溢れる中で、家族と一緒に生活したい!それと、家の中をスッキリさせたいので、各場所に大きめの収納を配置してもらえたら言う事無しっ!

そんな御夫妻の山程ある『想い』をしっかりと受け止めながら、建物に1つずつあてはめていく。もちろん敷地の形状や周辺環境・道路の位置によってレイアウトは少しずつ変化するものの、御夫妻のニーズをまとめて検討中の土地にあてはめながら土地検索を進めていったのだっ!

高松市三谷町O様邸
地鎮祭の日を『着工日』として・・・START!こちらは『配筋検査』の様子です!
高松市三谷町O様邸
基礎も美しく完成し、これから大工工事が始まる前に・・・『敷地養生』万全です!

高松市三谷町O様邸
5月9日(水)遂に、主役の大工さんが登場!まずは、『土台敷き』からSTART!
高松市三谷町O様邸
5月15日(火)晴天のなか、大型クレーン車を使って『1F吊り込み工事』を実施!

高松市三谷町O様邸
翌日の16日(水)には、2F部分から引き続き『パネル吊り込み工事』がSTART!
高松市三谷町O様邸
夕方には、無事に屋根部分まで完了!大工さん・・・本当にお疲れ様でした!

すると・・・三渓小学校から約1Km西側にある新規分譲地の一角で、龍雲中学校にも約1kmとお子様の通学にはバツグンの土地を発見!アクセスも良く、予算内の価格でもあったので、その土地にプラン&エクステリアを配置し提出したところ、『土地が少し変形していたので、そこだけ心配していたのですが、バッチリ配置して頂いて、安心しました!また、敷地北側が高台になっていて、そこにテラスを提案されているのも、眺めが良くバッチリですね!』御夫妻より有難いお言葉を頂き・・・スタッフも大喜び!その後、細かな不備&要望点を調整させて頂き、今年の1月19日(金)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後の打合せについては、キッチンレイアウトを調整したり、水槽スペースの設置位置を確認したりと、何度かプラン詳細打合せを実施させて頂き、引き続き十分なコーディネート打合せを実施した後、4月1日(日)遂に・・・念願の着工を迎えました!十分な養生期間を経て、5月16日(水)上棟吊り込み工事が完了!その後については、大きな不備もなく『8月下旬完成』に向けて快調に工事が進行中となっています!

高松市三谷町O様邸
地震&災害に強い『2X4工法』。天井裏には、24時間換気のダクトが・・・お目見えです!
高松市三谷町O様邸
デコの超高気密・高断熱の秘密その①・・・高性能グラスウール『アクリア』をすき間なく充填!

高松市三谷町O様邸
デコの超高気密・高断熱の秘密その②・・・断熱材を気密シートでくまなく覆い、密閉させる!
高松市三谷町O様邸
下地の仕上げ材は、ホルムアルデヒドを吸収&分解する『ハイクリンボード』を使用!

高松市三谷町O様邸
室内の現場風景ですが・・・どこを見ても整理整頓が行き届いていて、バッチリです!
高松市三谷町O様邸
ただ今、8月下旬の完成に向けて、順調に工事が進行中・・・オープンハウス乞う御期待!

家づくり学校からの紹介で当社に足を運んで頂き、デコのデザイン&素材感に興味を持って頂いたO様御夫妻。土地探しではエリアが決まらず二転三転したものの・・・結果的には大満足の土地を見つける事が出来、建物についても御夫妻の想いがしっかり詰まった作品となって完成間近を迎えています。8月下旬のオープンハウスでは、開放感溢れるLDK・・・是非御覧になってみて下さい! オシャレなアイランドキッチン&大空間リビング、そしてテラスから見渡す事の出来る眺めの良いロケーションは必見です!それでは、オープンハウスでお会いしましょう!


『プロヴァンス』~The communication with the family is first!~

日々の生活動線を考え・・・『店舗併用住宅』を計画!
『プロヴァンス』~Commitment to housing combined with store~
6月16日(土)香川県観音寺市村黒町O様邸





6月14日(木)・・・遂に4年に1度のサッカーの祭典『2018FIFAワールドカップロシア』が開幕!『FIFA(国際サッカー連盟)が主催するナショナルチームによる世界選手権大会で、今大会で通算21回目!全世界のTV視聴者や経済効果は、オリンピックを凌ぐとも言われているのだっ!

今大会には、208の国と地域が予選に参戦。各大陸の厳しい予選を勝ち抜いた31ヶ国に開催国のロシアが加わり・・・。32ヶ国が決定!日本は、『最終予選の初戦に敗れた国は、W杯に出場出来ない』というジンクスを見事に打ち破り、6大会連続6度目の出場権をGET!何と・・・今大会で、W杯初出場から一度も途切れる事なく出場続けている国は、日本とブラジルの2ヶ国のみ!

昨年12月1日(金)、首都モスクワにて組み合わせ抽選会が実施され、4ヶ国ずつ8つのグループに。日本はと言うと、グループHに入り、コロンビア・セネガル・ポーランドの順で対戦する事が決定!3試合を控えた時点で勝ち点、上位の2ヶ国が、ノックアウト方式の決勝トーナメントに進出。

日本サッカー協会は、4月7日(土)、2015年3月から日本代表を率いたヴァイッド・ハリルホジッチ監督を電撃解任し、後任に日本サッカー協会技術委員長を務めていた西野朗氏を指名。W杯まであと2ヶ月という異例にタイミングでの『監督交代』には・・・ビックリ!

本田圭佑選手(パチューカ)や香川真司選手(ドルトムント)といった代表歴豊富な選手達を本大会メンバーに選出した西野監督。本大会までの国際親善試合3試合は1勝2敗と厳しい結果だったものの、最後のパラグアイ戦で4対2と成果を出してW杯に臨めたのが何よりも救いだったと思います。これをきっかけに予選を突破して決勝トーナメントへ進出出来る様・・・精一杯応援したいと思います。ガンバレ・・・日本!


また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川の南西部に位置し、市の中央部には三野平野が広がり、豊かな田園地帯となっている観音寺市。四国横断自動車道・大野原インターチェンジや、特急列車の停滞するJR観音寺駅があり、通勤・通学に大変便利で、住環境が整った住宅地の一角にこの度デコのこだわり作品をお披露目出来る事となりました!その名は、『プロヴァンス』~Commitment to housing combined with store~。

今回の主役であるO様御夫妻との出会い・・・それは、昨年3月にインターデコハウス本部のホームページを御覧になり、当社へ資料請求して頂いたのがきっかけ。輸入住宅ならではの厳選素材を使用した外観デザインはもちろん、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能が標準装備されている点や、2×4住宅ならではの耐震&耐火性能に優れている点に興味を持って頂き、デコで家作りを検討して頂けたのだとか。

観音寺市村黒町O様邸
昨年5月28日(日)、綾歌郡宇多津町F様邸でのOHに初参加!ここから家作り計画がSTART!
観音寺市村黒町O様邸
記念すべき『クリスマスイブ』の日に・・・主要業者様参加のもと、念願の『地鎮祭』を開催!

観音寺市村黒町O様邸
一家の家長である御主人様による『鍬入れ』・・・真っ最中!いつもより、少し緊張気味です!
観音寺市村黒町O様邸
無事に『地鎮祭』が終了し、神主様出席のもと、参加者全員で恒例の記念撮影・・・はい、チーズ!

『家作りの前に土地探しから始めないといけないのですが、提案して頂けたりするのですか?』『もちろんです!家作りを計画される大半の方が土地探しがしから始められますので、好意にしている不動産業者より土地情報を入手して、お客様に提案させて頂いておりますので・・・御安心下さい!』
『それと・・・住宅融資の件ですが、健康診断の結果で気になる箇所があり、団体信用保険に加入出来るか心配しています、大丈夫でしょうか?』『まずは、住宅ローンの事前審査を出して、健康診断の旨をお伝えし確認してみた方がいいと思います。その結果に基づいて次の対応策を考えていきましょう!』

土地については、O様御夫妻と気になる物件があれば下見に行き、ニーズにあてはまる環境やアクセス・広さ・形状かどうか・・・しっかりチェック!何度となく足を運んで確認して頂いた結果、興味深い土地を発見!『いい土地が出てきたので、後は、建物やエクステリアをあてはめてみて、配置的&予算的に問題がないか?チェックした上で進めていきましょう!』

観音寺市村黒町O様邸
今年の1月10日(水)には、気になる『地盤調査』を実施。結果は・・・『ベタ基礎でOK』!
観音寺市村黒町O様邸
遂に、3月1日(木)基礎工事がSTART!5日後には『配筋検査』も無事合格となりました!

観音寺市村黒町O様邸
約1ヶ月後の4月10日(火)、御覧の様に・・・美しく出来上がったベースフォルムがお目見え!
観音寺市村黒町O様邸
その後、工務スタッフによって『敷地養生』を実施。これから始まる大工工事準備・・・万全です!

ちなみに、O様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・『店舗併用住宅』にしたいという事!奥様が、御実家の一部を使ってペットのトリミングを行っており、出来れば新居に店舗スペースを取って、営業をしていきたい!もちろん、今後の地震や災害が発生しうる状況を考えて、性能面が優れた家にしておく事も『重要事項』!

御主人様のこだわりポイントは・・・リビング・ダイニングを出来る限り明るく解放的にしたいという事!家でいる大半を過ごす空間なので、家族が楽しく快適に暮らせるスペースにしたい!また、リビング・ダイニングから眺められる庭スペースがあれば、見た目もいいし、一層の『広がり』が感じられるので・・・GOOD!奥様のこだわりポイントは・・・何と言っても『生活動線』!店舗で作業をしながら家事をする為、少しでも効率良く動ける様、店舗と水廻りスペースを上手くつなげてレイアウトにして欲しい!それと、出来れば各所に収納を確保し、目的に合わせて片付けが出来れば時間短縮につながり・・・言う事無し!

観音寺市村黒町O様邸
4月16日(月)には、大型クレーン車を使った『1F吊り込み工事』・・・お待たせしました!
観音寺市村黒町O様邸
2日後の4月18日(水)、先日に引き続いて2F部分の『パネル吊り込み工事』を実施!

観音寺市村黒町O様邸
その日の夕方には、御覧の通り・・・屋根部まで工事が完了。大工さん、本当にお疲れ様でした!
観音寺市村黒町O様邸
5月12日(土)、デコ自慢のニュージーランド産ジンカリウム鋼板+天然石で出来た屋根材が完成!

そんな山程あるO様御夫妻の想いに対して・・・店舗と家庭生活で使用する『敷地スペース』のレイアウトからSTART。店舗入口&お客様駐車場のポジションを決めた上で、外観デザインや生活動線・庭スペースをプランの中にあてはめていく・・・。そうして、何度となく試行錯誤を重ねた上で、究極のこだわり作品が完成!

ただ・・・1つだけ問題点が発生!御夫妻が心配されていた住宅ローンの団体用生命保険がクリアしなかったのだっ!融資可能にならなければ家の計画が進まないので、様々な銀行の住宅ローンについて問い合わせを行い、可能性の聞き取り調査を実施。当社オーナー様であり、家づくり学校の資金計画相談を行っていらっしゃるファイナンシャルプランナーの遠藤氏にも相談し、団信が通らなかった際、生命保険を追加加入する事でリカバリーするアドバイスを頂きながら、融資がクリア出来る様に・・・着々と準備!

すると・・・『ワイド団体』が使用可能な銀行に遭遇!御夫妻とも十分なお話を伺った上で事前審査を提出したところ・・・見事、クリア出来たのだっ!これには、御夫妻も大喜び!無事に全ての問題点がクリアになった所で、昨年9月10日(日)めでたく契約調印の運びとなりました!

観音寺市村黒町O様邸
室内はと言うと・・・ただ今、電気配線工事真っ最中。O様御夫妻との現場打合せもバッチリです!
観音寺市村黒町O様邸
5月30日(水)には、2F部分のプラスターボード施工が完了。養生&清掃作業も、言う事無し!

観音寺市村黒町O様邸
1Fでは、『床フロア貼り工事』を行い、『キッチン組立て作業』も施工中でした!
観音寺市村黒町O様邸
ただ今、7月下旬完成に向けて、快調に工事が進行中!『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね!

契約後も、プラン詳細打合せやコーディネート&エクステリア確認の為に、お忙しい中何度となく当社サロンまで足を運んで頂いたお陰で、万全の状態で打合せ業務が終了!天候や長期優良住宅申請の手続き等で予定よりも工程が遅れたものの、今年3月1日(木)何とか基礎着工の運びとなりました!十分な養生期間を経て、4月18日(水)には上棟吊り込み工事が完了!現在は、7月下旬の完成に向けて・・・順調に工事が進行中となっています!

家作りの計画をSTARTした際に『土地探し』からお手伝いさせて頂いたO様御夫妻。店舗併用住宅としての有効的な敷地レイアウトや、住宅融資の団体信用生命保険をクリアしたりと、十分な打合せを行いながら、御夫妻の想いをカタチにした作品が完成の運びとなりました!何と言っても、普段お目にかかる事の無い『店舗併用住宅』の生活動線や敷地レイアウトは必見です!また、明るく解放的なLDKも・・・御覧あれ!デコファンの皆様、『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね。皆様の御来場お待ちしております!


『プロヴァンス』~The communication with the family is first!~

実家の隣で・・・こだわりのライフスタイルを満喫!
『プロヴァンス』~The communication with the family is first!~
5月23日(水)高松市今里町N様邸




体操世界選手権代表選考会兼NHK杯が5月20日(日)東京体育館で行われ、同種目で2012年ロンドン・2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの内村航平選手が大逆転で前人未到の10連覇を達成!また白井健二選手が2位に入り、2人が2020年の東京五輪出場枠獲得を目指す世界選手権の代表に決定!

4月に開催された全日本個人総合選手権の得点が持ち越され、『代表入り』の2位まで0.5差、首位の谷川翔選手とは0.832点差でスタートした内村選手。5種目目を終えた時点で首位と0.564点の『3位』だったものの、唯一の全6種目14点台と内村選手ならではの安定した『統合力』で・・・見事大逆転!『素直に嬉しい!全日本で負けたから、こういう感情が生まれるんだなと・・・。』

再び主将に返り咲いた内村選手が何と『I was kingなんで・・・。』と謙虚な表現をしていたのが、『らしさ』かなって感じました。ただ、今後については『チームを引っ張っていける様、金を目指したい!』という積極的なコメントが聞けたので・・・安心!是非、東京五輪で『有終の美』を飾ってもらいたいと思います。ガンバレ・・・内村選手!


また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市中心部に隣接し、連続した市街地を有するエリアで交通の便も良く、高松市有数のベッドタウンになっている『今里町』。多数の大型ショッピングセンターが立地し、近隣商業活動が最も活発な人気エリアの一角で、この度デコのこだわり作品をお披露目出来る運びとなりました。その名は、『プロヴァンス』~The communication with the family is first!~。

今回の主役であるN様御夫妻との出会い・・・それは、3年程前の平成27年7月に本部ホームページを御覧になり資料請求して頂いたのがきっかけ。『栗林小学校区で将来家を建てたいのですが・・・予算に合う様な土地を提案して頂くのは可能ですか?』昔から栄えた市街地内にあり、県下でもトップクラスの人気校区で、需要はあるものの、新しい分譲地開発が出来る程の土地が無い状況の中、『古家付き分譲地』など何らかの理由で売りに出された土地がほとんど。大きな空き地はマンションが建ち、戸建て住宅を望む方には恵まれた環境ではないのが現状なのだっ。そんな中、土地探しを行うもなかなか予算に見合う土地が見当たらず、月日が流れ・・・約2年が経過。すると、御夫妻の気持ちにも少しずつ変化が・・・。『来年には長男が中学3年生になるので・・・受験勉強の妨げにならないうちに家の計画を進めていけたらと思います!』

高松市今里町N様邸
2015年10月18日(日)『癒しのセミナー』初参加で、オリジナルトートバッグにトライ!
高松市今里町N様邸
翌月に開催した『クリスマスリース作成』のセミナーにも参加して頂きました!

高松市今里町N様邸
出会いから2年半が経過した今年の2月17日(土)、地鎮祭を迎える事が出来ました!
高松市今里町N様邸
家長である御主人様による『鍬入れ』真っ最中。いつもより少し緊張ぎみです!

昨年の5月27日(土)今後の事も踏まえた上で、当社サロンにて『土地打合せ』を実施。『実は、栗林小学校区内に実家があり、その南側に現在駐車場になっている土地があるので、親にも相談して、そこで検討してみてはと思ったんです!』と奥様より前向きな提案があったのだっ!トータル予算を考えると間違いなく負担が軽減するという事もあり、いくつかの問題点はあるものの、今後改善しながら提案していくという方向性で・・・決定!

建築地についてはアクセス便利な住宅地の一角で、日当たりバツグンの好立地にあるものの・・・形状が三角形をしている為、プランレイアウトを考えていく上で十分な検討が必要!北側に建つ御夫妻のプライバシーや日当たりも考慮に入れた上で提案しなければ!

高松市今里町N様邸
地鎮祭終了後、御両親&ちきり神社様にも参加して頂き、全員で『記念撮影』を実施!
高松市今里町N様邸
引き続いて、N様御家族と当社スタッフ&関連業者様との『顔合わせ式』を行いました!

高松市今里町N様邸
2月23日(金)基礎工事がSTART。まずは、建物配置&基礎高さに必要な『遣り方』を実施!
高松市今里町N様邸
建物を安定支持する為に、鉄筋&コンクリートで固めた『ベタ基礎』は、まさに建物の要!

ちなみに、N様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・何と言ってもトータル予算!これから受験を迎えるお子様を含め、3人の教育費や生活費を十分に踏まえた上で、無理のない家作り計画をしていきたい。また、シンプルなスタイルなのに存在感のある『プロヴァンス・デザイン』がお好み!周りのお家とは一線を画す塗り壁も・・・バッチリ!

御主人様のこだわりポイントは・・・やはり性能!家族が、地震や災害に見舞われる事があっても、安心して生活出来る様な家にしたい。アフターメンテナンスも同様で、何かあった際すぐに対応して頂けるメーカーにお願いしたい!
奥様のこだわりポイントは・・・広々としたLDK!家族の集まる場所が、明るく快適で居心地の良い空間になれば・・・GOOD!出来れば、キッチンから全てのところに目が行き届くレイアウトになれば言う事無しっ!

高松市今里町N様邸
3月11日(日)に開催した『オーナーズイベント』では・・・ビンゴ大会で第3位をGET!
高松市今里町N様邸
3月26日(日)、最高に晴れ渡った天候のなか、『1Fパネル吊り込み工事』を開始!

高松市今里町N様邸
3月29日(水)には、無事『屋根部』まで完成。大工さん、本当にお疲れ様でした!
高松市今里町N様邸
デコの標準屋根下地材『エコルーフ』。通気性・防水性・遮熱性に優れているのだっ!

そんな山程ある御夫妻の想いに対して・・・限られた敷地を無駄なく有効的に活用する為の配置レイアウト作成からSTART。北側の御両親様宅の日当たりを考慮し、『東向き玄関』をチョイス。南側に庭スペースが確保出来る様にし、東側に車スペース、北側には自転車&物干しスペースetc・・・土地活用を十分に考えた上で室内でのこだわりポイントを1つずつレイアウトの中にトッピングしていく・・・。そして、何度となく試行錯誤を重ねた上で、何とか究極のこだわり作品が完成!

9月15日(金)・・・プラン&見積り・資金計画書を提出!N様御夫妻の家に対する『想い&こだわりポイント』を再確認し、土地形状&建てた後のライフスタイルを十分に考慮しながら敷地&建物レイアウトをPR!『予算の範囲内でこれだけの要望を取り入れたプランが出来るなんて・・・感動しました!その上、実家の日当たりを考えた建て方になっていたり、三角形の土地を無駄なく活用した敷地レイアウトになっていて・・・バッチリです!』そんな有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!その後は御夫妻との力を合わせながら、プランの微調整やニーズの確認・予算チェック・御両親様への承諾確認etc.・・・様々なハードルを乗り越え、11月12日(日)めでたく契約調印の運びとなりました!

高松市今里町N様邸
4月7日(土)・8日(日)に『構造現場見学会』をさせて頂き、2X4工法の魅力を最大限にPR!
高松市今里町N様邸
室内の現場風景ですが・・・どこを見ても整理整頓が行き届いていて、バッチリです!

高松市今里町N様邸
室内の石膏ボードは、ホルムアルデヒドを吸収&分解する『ハイクリンボード』を使用!
高松市今里町N様邸
ただ今、7月上旬の完成に向けて、順調に工事が進行中・・・オープンハウス乞う御期待!

契約後も、細かなプラン詳細打合せやコーディネート打合せの為に、御夫妻共お忙しいなか何度となく当社サロンに足を運んで頂き、一部のコーディネート確認は残ったものの、ほぼ万全の状態で打合せ業務が完了となりました!そうして・・・今年2月23日(金)、念願の基礎工事がSTART!十分な養生期間を取った上で・・・3月29日(木)には『上棟吊り込み工事』を実施。その後は、天候に大きく左右される事なく、7月上旬の完成に向けて、順調に工事が進行中となっています!

家作りの計画をSTARTした時は『土地探し』から始められたN様御夫妻。人気校区で物件が少なく、価格も高いという事もあり、小康状態が続く日々が・・・。そんな時、同校区内に奥様御実家があり、南側に建築可能な土地がある情報を頂き、家作り計画が急加速!御両親様の多大なる協力により、予算内で御夫妻の想いがしっかりと詰め込まれた作品が実現出来る運びとなりました!何と言っても、家族が集まる広々としたLDK&三角形の敷地を無駄なく最大限に利用した敷地レイアウトは、間違いなく必見です!デコファンの皆様、『オープンハウス』楽しみにしていて下さいね。皆様の御来場お待ちしております!


『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~

偶然の出会いで・・・
トータルビューティーサロンの店舗内装工事を施工させて頂きました!
5月3日(木)高松市常磐町『コスメティック・アゲイン』様

どこで・・・どんな出会いがあるかわかりませんね!以前にも高松市多肥下町にあるアミューズメント美・パーク+ite(イット)様でリンパマッサージ専門サロン『シンシアリー』様や、ネイルサロン『ラ・ポート』様の店舗改装工事を提案させて頂いたのですが・・・今回は『新規移転オープン』の店舗レイアウト&内装工事のオファーを頂いたのだっ!『きっかけ』については、当社HP『ショップリスト』のページに掲載していますので・・・是非御覧になってみて下さい!場所はと言うと・・・高松市内の琴電瓦町駅すぐそばのロードサイド!人通りが非常に多く、店舗としては絶好のポジションでオープン予定となっている為、店のコンセントやレイアウトについて十分な検討&打合せをしなければ・・・。

オファーを頂いた『コスメティック・アゲイン』のオーナーである清水様より、1Fはエステと健康茶・美容室のスペース、2Fは様々なカルチャー教室として使用したい・・・と、ハードルの高い内容がズラリ!
2月13日(火)、当社サロンに初来店頂き、3月31日(土)に当社との契約調印を結ぶまでの間、数多く打合せ&プラン変更を行い、試行錯誤を重ねながら何とか満足のいくレイアウトに到達!ただ・・そこからが大忙し!4月30日(月)引渡し、5月3日(木)オープン希望という事もあり・・・契約調印から9日後の4月9日(月)には解体工事がSTART!工事時期がゴールデンウィーク前だった為、各業者様も大変忙しいなか、日々遅くまで工事を行って頂き、3週間後の4月29日(日)には一部残工事が残ってしまったものの、無事完成予定日迄に・・・すべり込みセーフ!翌日には引越しが行われ、無事に5月3日(木)店舗移転オープンを迎える事が出来ました!

『インターデコさんに頼んでいなかったら、間違いなく間に合っていなかったって・・・昨夜夫婦で話をしたんです!』奥様から有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!普段の作業とは異なる流れでとまどいはありましたが、限られた期間内で何とか仕上げる事が出来・・・ホント大きな自信になりました!
是非、これからの店舗内装工事やリフォーム工事でも活かしていきたいと思います!

コスメティック・アゲイン
店舗改善前の1Fスペース。この広い空間を、お洒落&使い易くレイアウト予定!
コスメティック・アゲイン
2Fは、『倉庫』として活用されていただけなので、カルチャー教室にはピッタリ!

コスメティック・アゲイン
4月9日(月)、オープン予定に合わせて店舗内装工事がSTARTとなりました!
コスメティック・アゲイン
まずは、各箇所に設置されていた可動棚と汚れたクロスの『取り外し』を実施!

コスメティック・アゲイン
取り外し後、目的に合わせて間仕切り壁を作成し、レイアウトチェンジ!
コスメティック・アゲイン
エステスペースは、靴を脱ぐ敷居と電気配線のスペース確保の為『床仕上げ』に!

コスメティック・アゲイン
手前のBOXはレジ&電話ポジション、奥の棚は化粧品の陳列スペースとして配置!
コスメティック・アゲイン
店舗の入口側が『健康茶スペース』。ただ今、大工さんがカウンターセット中です!

コスメティック・アゲイン
2Fは『クロス一面替え』で爽やかな雰囲気に!床は利用便利なタイルフロアで!
コスメティック・アゲイン
各業者様の御協力を頂き、何とか5月3日(木)にオープンする事が出来ました!

コスメティック・アゲイン
『トータルビューティーサロン』に相応しく、お洒落&居心地良い空間に大変身!
コスメティック・アゲイン
日々のストレスで体調を崩されている方・・・『健康茶』で体を労ってあげませんか?

コスメティック・アゲイン
化粧品の陳列棚を『間仕切り壁』として活用し、その奥ではエステサロンを実施!
コスメティック・アゲイン
超音波マッサージ機のミスト化した洗浄液が、お肌の汚れを一瞬にして排出!

コスメティック・アゲイン
オーナー様お気に入りの手洗い&トイレスペース。ホント、心が癒されますよね!
コスメティック・アゲイン
店内に入って、右側の階段を上がっていくと・・・2Fの『カルチャー教室』へ!

コスメティック・アゲイン
カルチャー教室では、ただ今『ヨガ』『お花』『英会話』の受講生を募集中です!
コスメティック・アゲイン
オーナーの清水様(左側)&スタッフの方々。皆様の来店をお待ちしています!


『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~

輸入住宅の類を見ない雰囲気に魅せられて・・・
スパニッシュデザインをチョイス!
『スパニッシュバリエⅢ』
~A house where you feel a sense of unity with the garden~
3月20日(火)さぬき市志度町T様邸




3月19日(月)女子テニスの『BNP パリバ・オープン』が米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、世界ランク44位の大坂なおみ選手が同19位で第20シードのダリア・カサキナ(ロシア)選手を6-3、6-2で破り・・・ツアー初優勝!しかも、相手にブレークを1度しか許さない快勝に・・・観ていた私もビックリ!『今大会で大坂選手が戦ってきたプレーが、そのまま決勝戦でも出た様な・・・自信に満ち溢れる位のプレーだったね!』

大坂選手のツアー大会決勝進出は、2016年9月の東レ・パン パシフィック・オープン以来2度目。BNPパリバ・オープンは、ツアーの中でも4大大会に次ぐ格付けで、トップ選手の多くが出場する位なのだっ!もちろん・・・日本人女子が優勝するのは、初めて!

大坂選手は、1回戦で元世界1位のマリア・シャラポア(ロシア)選手にストレート勝ちして勢いに乗り、準優勝では世界1位のシモナ・ハレブ(ルーマニア)選手を破るなど、快進撃で決勝まで勝ち進み・・・初のタイトルをGET!ハイチ出身の父と日本人の母を持つ大坂選手。強靭な肉体を武器に、ランク上位の選手にも気負わず堂々と立ち向かう姿がとても印象的でした!このまま自信を持ってキャリアを積み重ねていけば・・・日本人初の『世界ランク1位』も夢ではないバス!
これからの試合も、しっかり応援していきたいと思います。ガンバレ・・・大坂選手!

360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたデザイン。青空を背景に、際立つ石葺きの屋根。そして、夏の日差しに映える爽やかな塗り壁。南欧の風薫る美しい外観は、太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿させる・・・。インターデコハウス作品の中でも、トレンド的存在に君臨する『スパニッシュバリエⅢ』。スペインの歴史と伝統が息づく美しいフォルムと、エキゾチックなデザインエレメントが、より一層『ヨーロッパテイスト』を醸し出しているのが最大の魅力!そのデザインをベースとして、御夫妻の『夢&こだわり』をしっかりと詰め込んだ究極のコンセプト作品が、さぬき市志度町にてお披露目出来る事となりました。その名は、『スパニッシュバリエⅢ』~A house where you feel a sense of unity with the garden~。

今回の主役であるT様御夫妻との出会い・・・それは、昨年2月14日(火)、総合住宅展示場へ見学に行った帰り道に当社看板を見かけられ、立ち寄って頂いたのがきっかけ。実は・・・家作りを計画する様になって、奥様がスマートフォンにて検索していたところ、当社HPに遭遇!当社のデザインや素材に関心を持たれていた事があり、足を運んで頂けたのだっ!

さぬき市志度町T様邸
2017年3月16日(木)、土地状況確認&今後のスケジュール打合せを実施!
さぬき市志度町T様邸
農地転用期間中も・・・時間がある際は、熱心にOH来場して頂きました!

さぬき市志度町T様邸
何とか10月下旬に転用許可が下り、11月9日(木)から擁壁&造成工事がSTART!
さぬき市志度町T様邸
11月末には御覧の通り・・・美しく変貌を遂げたT様邸の建築地がお目見え!


『来年春に娘が小学生になるので、実家横にある土地に家を建てたいと思っているのですが・・・何から始めたらいいのでしょうか?』『家を建てる際には、その土地が宅地でなければ建てる事が出来ませんので、土地家屋調査士の方に相談しながら進めていく必要があります。場所によっては、すぐに宅地へと変更出来ないエリアもありますので注意が必要です。また、建築の際には、水道や排水枡・造成・擁壁等の費用がかかってきます。そんな家を建てるのに必要な金額や、宅地になる迄の準備期間を十分に把握した上で、家の計画を進めた方がいいと思います!』

そうして、3月10日(金)土地確認の為現地へ・・・。御実家のお祖母様にお話を伺いながら状況を写真にまとめ、土地家屋調査士の先生と打合せを実施。すると・・・『農業振興地域』である事が判明!しかも、亡くなったお祖父様の名儀になっており、敷地境界も明確でなかった為、その部分を解消していかないと建築出来ない旨も重ねてPR実施。宅地になる迄のスケジュールに添ってプラン&仕様・設備の打合せや造成・擁壁工事を進めていく事で決定!

さぬき市志度町T様邸
11月27日(月)気になる地盤調査を実施。結果は・・・『ベタ基礎でOK!』
さぬき市志度町T様邸
12月7日(木)、T様御家族と主要業者様による『顔合わせ式』を実施!

さぬき市志度町T様邸
顔合わせ式終了後・・・引き続いて、ちきり神社様による『地鎮祭』を開催!
さぬき市志度町T様邸
12月9日(土)砕石を入れ、防湿シートを敷き詰める作業からSTART!

さぬき市志度町T様邸
鉄筋を組み、コンクリート打設・・・養生後に型枠をはずすと、基礎工事が完成!
さぬき市志度町T様邸
2018年1月30日(火)素晴らしい天候の中、パネル吊り込み工事開始!


ちなみに、T様御夫妻のこだわりポイントは・・・何と言っても、素材感ある外観デザイン!ありきたりのサイディング仕上げでは無く、他では使用していない様な塗り壁や瓦・サッシを使って、個性的な家にしたい!それと土地が広いので、リビング・ダイニングから庭との一体感が感じられる様な家になれば・・・GOOD!御主人様のこだわりポイントは・・・やはり、明るく広々としたLDK!家族が一番集まる空間なので、ゆったりとくつろげる様なスペースにしたい!それと・・・1Fに和室を配置して、リビング・ダイニングとつなげる事で多目的に活用出来れば・・・バッチリ!奥様のこだわりポイントは・・・アイランドキッチン!明るく開放的なキッチンで、料理を作りながら生活したい!また、子供への目配せが出来るレイアウトで、生活動線が良く収納スペースが沢山あれば・・・言う事無し!

そんな御夫妻の山程ある想いに対して・・・広々とした土地が無駄なく活用出来る様、駐車スペース・建物・玄関アプローチ・庭スペースをエリア毎に分けて配置した上で、建物内に1つずつこだわりポイントをトッピングしていく。何度となく試行錯誤を重ねた結果、究極のこだわり作品が完成!

さぬき市志度町T様邸
大型クレーンの運転手と大工さんのコミュニケーションも・・・バッチリです!
さぬき市志度町T様邸
1月31日(水)の夕方には、2階屋根部分まで完成・・・本当にお疲れ様でした!

さぬき市志度町T様邸
2月3日(土)屋根ルーフィング工事を終え、ただ今『サッシ取付け』真っ最中!
さぬき市志度町T様邸
2月14日(水)T様御家族にお越し頂き、工事担当者と電気配線打合せを実施!


3月28日(火)・・・プラン&見積り・資金計画書を提出! T様御夫妻の家に対する『想い&こだわりポイント』を再確認した上で、普段のライフスタイルを十分に考慮しながら敷地&建物レイアウトをPR!『予算の範囲内で、これだけ要望が入った住まいが出来るなんて・・・驚きました!』そんな有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!その結果、様々なニーズの確認&予算の調整を行った上で・・・4月20日(木)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後も、細やかなプラン詳細確認やコーディネート打合せの為に、何度となく当社サロンに足を運んで頂き、細かく内容のチェックを実施。そうして・・・12月9日(土)、満を持して基礎工事がSTART!年末年始を挟んで十分な養生期間を取り、2018年1月19日(金)には大工さんが登場!土台敷き&床組み工事を経て・・・1月31日(木)には上棟吊り込み工事まで完了!その後は天候に左右される事もなく、4月下旬完成に向けて、順調に工事が進行中となっています。

さぬき市志度町T様邸
4月下旬完成に向けて・・・ただ今快調に工事が進行中。OHの予約は、お早めに!

『初めは、住宅展示場内のメーカーで建てようと思っていたんです!』そんな御主人様を、当社サロンまで案内して頂いた奥様。インターデコハウスならではの、塗り壁やタイル・屋根材・樹脂サッシetc・・・素材感溢れる仕様の数々や、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能に関心を持って頂き・・・当社大人気作品『スパニッシュバリエⅢ』をチョイスして頂きました!お二人の想いが詰まった作品だけに見どころ満載ですが、何と言っても家族が集まる広々としたLDKのレイアウトと、キッチン・洗面所・浴室への生活動線&目的ある収納スペースの配置は間違いなく必見です!今回は都合により『事前予約制』となっておりますので、興味のある方は当社(087-815-0701)まで御連絡下さい。皆様の御来場、お待ち致しております!



『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~

理想は・・・ムーミンの家!
アットホームでくつろげる家にしたい・・・
『プロヴァンス』~THE house full of homemade sense~
3月2日(金)高松市多肥上町I様邸



2月25日(日)、遂に・・・平昌オリンピックが開幕!日本は、何と金メダル4個・銀メダル5個・銅メダル4個を獲得し、長野オリンピックで獲得したメダル数10個を更新し、過去最高のメダル獲得を成し遂げたのだっ!しかも、過去最高記録の連続で・・・史上初の快挙をいくつも達成した充実の大会に!

中でも、羽生結弦選手のフィギュア金メダル2連覇・・・ホント感動しました!
オリンピック前に、あれだけの大変な怪我を負って、練習もままならない状況だった中、人気選手なのでマスコミやファンからの『期待』という重圧も相当だったはず。ぶっつけ本番で痛みに耐えながらの素晴らしい演技・・・復活だけでも驚きなのに、金メダルを獲ってしまうのだから、感動の一言です!

また、小平奈緒選手のスピードスケート500メートルで金メダルを獲った場面では、競技終了後の礼儀正しさや他国の選手を励ます姿に・・・思わず涙がポロリ!女子チームパシュートの決勝レースでは、個の記録では足にもオランダに及ばないものの、3人の距離感や動きのシンクロ度がハンパなく、三位一体を体現し・・・見事金メダルに!熱いものが込み上げて来ました!

他にも、女子マススタート髙木 菜那選手(金メダル)・スキーノルディック複合 渡部 暁斗選手(ノーマルヒル個人銀メダル)・スノーボード男子ハーフパイプ 平野 歩夢選手(銀メダル)・スピードスケート女子1000メートル 小平 奈緒選手(銀メダル)・1500メートル 高木 美帆選手(銀メダル)・フィギュアスケート男子シングル 宇野 昌磨選手(銀メダル)スキージャンプ 高梨 沙羅選手(女子ノーマルヒル個人銅メダル)・スキーフリースタイル 原 大智選手(男子モーグル・銅メダル)・スピードスケート女子1000メートル 高木 美帆選手(銅メダル)・カーリング女子団体戦 吉田 夕梨花選手、鈴木 夕湖選手、吉田 知那美選手、藤沢 五月選手、本橋 麻里選手(銅メダル)・・・本当に沢山の感動を有難うございました!

次は・・・4年後に北京五輪!今大会で涙を飲んだ選手も大勢いましたが、どの戦いも僅差レベル・・・是非次の大会も躍進し日本中のファンに勇気と感動を与えてもらえたらと思います。次の大会も・・・頑張れ日本!

高松市多肥上町I様邸
2017年8月19日(土)、T様邸OHにてデザイン&素材の最終チェックを実施!
高松市多肥上町I様邸
9月27日(水)、資金計画の中で肝心な地盤調査を実施。結果は・・・ベタ基礎でOK!

高松市多肥上町I様邸
11月3日(金)素晴らしい天候の中、ちきり神社様に御参加頂き、地鎮祭を開催!
高松市多肥上町I様邸
奥様&お子様が見守る前で、家長の御主人様による『鍬入れの儀』真っ最中です!


また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市中部に位置し、中心部のベッドタウンとして人口が急増し、ロードサイド店や住宅が多く立地している多肥上町。そんな環境に恵まれた住宅地の一角に、この度デコのこだわり作品がお披露目出来る事となりました。その名は、『プロヴァンス』~THE house full of homemade sense~。

今回の主役であるI様御夫妻との出会い・・・それは、一昨年前の8月8日(月)家作りの計画をSTARTした際に、当社ホームページが偶然目に止まり、資料請求して頂いたのがきっかけ。当社からのアナウンスで10月2日(月)高松市太田下町O様邸オープンハウスに来場して頂けたものの、その後はお子様が産まれたばかりだった事もあり、打合せする時間が取れず・・・保留状態に。

高松市多肥上町I様邸
滞りなく地鎮祭が終了し・・・参加者全員による記念撮影『はいチーズ』!
高松市多肥上町I様邸
地鎮祭終了に引き続いて・・・当社恒例の『顔合わせ式』を実施しました!

高松市多肥上町I様邸
11月14日(火)基礎工事がSTART!まずは、建物の位置を定める『遣り方』から!
高松市多肥上町I様邸
12月4日(月)には型枠がばらされ、御覧の通り・・・美しい基礎が完成!!


2017年6月25日(日)、家づくり学校様に足を運ばれた御夫妻から、再度デコでの打合せ依頼を頂き・・・当社サロンに来場して頂く事に!『インターデコハウスのイメージはと言うと、塗り壁やタイルを使う素材派デザイン住宅といった認識で思われていらっしゃる方が多いのですが、実際は〝北海道生まれの輸入住宅〟が一番のアピールポイントなんです!』厳冬の中でも快適に生活出来る長高気密・高断熱性能が標準装備されている点や2X4住宅ならではの耐震&耐火性能に優れている点も、全国加盟店様の報告写真を御覧頂きながら・・・しっかりとアピール!『他社では使用されていない部材が数多く採用されていて・・・デザインだけでなく性能へのこだわりが十分に伝わって来ました!』御夫妻に興味を持って頂き・・・デコでの家作り計画がSTART!

家を計画していく前に・・・まずは『土地探し』!御夫妻のライフスタイルや予算・校区・環境等を十分に考慮して、当社が独自に優先順位をつけ、数ある不動産情報の中から3箇所ピックアップ!そうして、6月30日(金)土地案内を実施。最初に奥様が見つけていた土地を一緒に見学した上で、当社からの提案土地へと御案内し、その都度率直な感想をお伺いしたところ・・・『お勧めナンバー1』にしていた土地を奥様も気に入って頂けたのだっ!
『すごく印象が良かったので・・・是非、主人にも話をしてみます!』早速、翌日に御夫妻で再度現地に伺い検討して頂いた結果、その土地で申し込みをする事に!『奥様が熱心に御主人様へPRして頂いたお陰で前進したのだから、その想いをしっかり受け止めてプラン作成に励まないと!』

ちなみにI様御夫妻のこだわりポイントはと言うと・・・やはり、素材感溢れる外観!他社では見られない様な塗り壁や、屋根材・サッシを使った個性的な家にしたい!そこに、自分達で手を加えたエクステリアが完成出来れば・・・バッチリ!御主人のこだわりポイントは・・・もちろん『性能』!大きな災害に備えての安全性能だけでなく、冬暖かく夏涼しい超高気密高断熱住宅で、快適な生活を送りたい!奥様のこだわりポイントは・・・ムーミンの家みたいなシンプルで可愛い家にしたいと言う事!外壁の色は、ブルーグレーで下部にレンガを貼って・・・家の中には書庫があれば、言う事無し!そんな御夫妻の山程ある『想い』に対して、まずは、広々とした敷地を無駄なく有効に使える様、配置レイアウトを定め、その建物に、御夫妻のニーズを1つずつあてはめていく。もちろん、使い易い生活動線や各箇所に必要な収納スペースを確保しながら・・・。何度となく試行錯誤を重ねていき、遂に究極のこだわりプランが完成!

高松市多肥上町I様邸
2018年1月13日(土)にはダイナミックなパネル吊り込み工事・・・お披露目です!
高松市多肥上町I様邸
クレーン業者様と大工さんのナイスパフォーマンスで順調に工事が進行中!

高松市多肥上町I様邸
夕方には、無事に2F屋根部分まで工事が完了。皆様・・・お疲れ様でした!
高松市多肥上町I様邸
1月28日(日)、御夫妻に出席して頂き、工事監督と電気配線打合せ実施!


7月16日(日)、プラン&見積り提出を実施!『沢山の要望をお伝えしていたのですが、上手くまとめて頂いただけでなく、家相にもあてはめて説明して頂いたので・・・プランについては十分満足しました!』そんな有難いお言葉をGET!その後は、性能やデザインを確認して頂く為に建築中の現場を御案内したり、完成後何年か経過している家の状態を把握して頂く為に、オーナー様宅へ御案内したり・・・プラン以外での気になる箇所を1つずつ確認&チェックして頂いた結果、8月27日(日)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後も、プラン詳細打合せ&コーディネート打合せに何度となく足を運んで頂き、十分な時間を取って頂いた事もあって、万全の体制で11月11日(土)基礎着工がSTART!天候不良と大工さんの都合が重なり、年明けの1月13日(土)に上棟吊り込み工事が完了。その後は4月下旬の完成に向けて、快調に工事が進行中となっています。

高松市多肥上町I様邸
4月下旬の完成に向けて・・・順調に工事が進行中!OHお楽しみに!

一昨年前の8月に、当社ホームページを偶然御覧になって、当社に足を運んで頂いたI様御夫妻。デコならではのワールドワイドな素材感&デザイン、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱高性能、2X4工法による耐震&耐火構造etc.・・・デザインだけでなく、性能面でもしっかりと理解された上で・・・デコのこだわり作品をチョイスして頂きました!御夫妻の想いがしっかりと詰まった作品だけに・・・見どころも満載!ブルーグレー色の外壁塗り壁や玄関正面のレンガ貼り、1Fダイニングにある書庫は、間違いなく必見です!是非、オープンハウスに足を運んでみて下さいね!



『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~

建築地が二転三転・・・最後はアクセス&環境チョイス!
『プロヴァンス』~LDK First priority layout~
2月5日(月)高松市多肥上町E様邸




イタリアの名門サッカークラブチーム『インテル』は、1月31日(水)日本代表DF長友佑都選手がトルコの名門クラブ『ガラタサライ』にレンタル移籍する事を発表!長友選手の新天地となるガラタサライは、イスタンブールに本拠地を構え、リーグ優勝回数『20』を数える国内でも有数の強豪クラブチームなのだっ!
長友選手は、2011年1月にイタリア・チェゼーナよりインテル・ミラノにレンタル移籍し、その年の7月には完全移籍へとランクUP!安定した守備と彼の誰にでも愛される人間性が高く評価され、レギュラー選手として定着!・・・在籍期間は7年に到達し、クラブ最古参の選手として貢献してきた長友選手は、今季8シーズン目を迎え、開幕スタメンを勝ち取るなど序盤戦はコンスタントに出場機会をGET!ただ・・・第13節から第22節までの10試合で、ピッチに立ったのはわずか1回と、出場機会が大幅に減少。
今年6月にはW杯ロシア大会が控えており、長友選手にとってみては日本代表進出&活躍のチャンスをつかむ為に『クラブ移籍』を決断!

『このシャツを7年間、身にまとった事を誇りに思っています。チャンピオン・リーグの出場資格を得られる様に、幸運を祈っています。愛しています。抱擁を。佑都』とインテルへの思いをユニフォームの写真と共に自身のツイッターやインスタグラムにつづっている所が、長友選手の誰からも愛される人柄なのでしょうね。現在31歳の長友選手にとって、今年のW杯は人生においても重要な大会!是非新天地で活躍し、日本代表選出はもちろん、レギュラーとして出場出来る様、期待しています。ガンバレ・・・長友選手!


また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。高松市中部に位置し、中心部のベッドタウンとして人口が急増し、ロードサイド店や住宅が多く立地している多肥上町。そんな全ての環境において恵まれた住宅地の一角で、この度デコのこだわり作品がお披露目出来る事となりました。その名は、『プロヴァンス』~LDK First priority layout~。

今回の主役であるE様御夫妻との出会い・・・それは、2016年9月27日(火)家づくり学校様からの紹介で当社サロンに来場して頂いたのがきかっけ。『もうすぐ子供が生まれるので、将来を見据えながら土地探しを始めていきたいのですが・・・。』『家作りの計画は、一生の中で最も高価な買い物なので、しっかりと打合せをしながら進めていく必要があるのですが、その前に土地探しが重要なポイントとなってきます。やはり土地のメドが立たないと、お客様も建物のイメージがつかないと思います。まずは、一緒に土地探しを行っていきながら、少しずつ家作りの計画を進めていきましょう!』

高松市多肥上町E様邸
家づくり学校様からの御紹介で、当社サロンに足を運んで頂いたのが『きっかけ』!
高松市多肥上町E様邸
土地探しで二転三転している際も、熱心に『オープンハウス』参加して頂きました!

高松市多肥上町E様邸
遂に建築地が決まり、家作りがSTART!肝心な地盤調査結果は『ベタ基礎でOK』!
高松市多肥上町E様邸
10月31日(火)E様御家族&主要業者様にお集まり頂き、『顔合わせ式』を開催!


デコに足を運んで頂いた『キーワード』となる素材感溢れるナチュラルな仕上がりへのPRはもちろん、厳冬の北海道で開発された超高気密・高断熱性能が標準装備されている点や、2X4住宅ならではの耐震&耐火性能に優れている点も、過去の大きな災害に耐えた全国加盟店様の報告写真を御覧頂きながら・・・しっかりとアピール!『素材やデザインだけでなく、屋根材や、サッシ・玄関ドア塗り壁etc.・・・他社では使用されていない部材が数多く使われ、性能に対するこだわりが十分に伝わって来ました!』御夫妻に十分納得して頂き・・・デコの家作り計画がSTART!

まずは・・・『土地探し』から!御夫妻のライフスタイルや予算・校区・環境等を十分に考慮しながらエリアを選別し、その中から当社が優先順位をつけた土地を一緒に見て回り、率直な感想を伺うという形で、西は香西エリアから東は屋島エリアまで・・・沢山の物件へと御案内し、土地検索を実施!当初は希望エリアが定まっていなかった為、『エリア比較』を検討しながら取捨選択を少しずつ行っていたのだっ!その途中で、奥様が出産時期を迎え、約半年程のインターバルを置いた事も・・・。

再びSTARTした昨年5月からは、今までの経過や御夫妻のニーズを再確認し、希望エリアが定まらず候補地が二転三転してしまっていた原因をピックアップ!解決策を話し合ったところ、『予算』『アクセス』『実家の距離』『便利性』『校区』のいずれも優先させようとするばかりに、どこかで引っ掛かり立ち止まっていた事が判明!その結果、『校区』『利便性』『アクセス』『実家の距離』『予算』へと優先順位を変更する事に!その結果『多肥エリア』が浮上して来たのだっ!中でも大人気の多肥小学校から約1Km南側にある大型分譲地の一角に、御夫妻のニーズに合った土地を発見!遂に・・・『プラン提案』のタイミングが到来したのだっ!

高松市多肥上町E様邸
『顔合わせ式』終了後は、ちきり神社様に御参加頂き、全員で『地鎮祭』を実施!
高松市多肥上町E様邸
奥様&御両親様が見守る中、御主人様による『鍬入れの儀』・・・真っ最中!

高松市多肥上町E様邸
滞りなく地鎮祭も終了となり、全員で記念撮影・・・さあ、これからが本番です!
高松市多肥上町E様邸
11月9日(木)、遂に基礎工事がSTART!この日を待ちわびていた御夫妻も、大喜び!

高松市多肥上町E様邸
5日後の11月4日(火)には、『配筋検査』を実施。スタッフも真剣そのものです!
高松市多肥上町E様邸
12月4日(月)型枠ばらしが完了し、美しい基礎がお目見えとなりました!


肝心なE様御夫妻共通のこだわりポイントはと言うと・・・何と言っても外観!『プロヴァンス』のシンプルなデザインなのに塗り壁やタイル・窓サッシ等の素材感で、他の建物とは一線を画す独特な雰囲気でオシャレな家にしたい!

また、家作りにかかるトータル予算も肝心なところ!やはり、理想だけでは生活出来ないので、自分達が考える予算の範囲内で納得出来る計画がしたい!御主人様のこだわりポイントは・・・LDKレイアウト!家族が一緒に生活する空間を大切にしたので、LDKはなるべく広々とした空間にしたい!子供達も、ダイニングで勉強してくれるのが・・・希望!奥様のこだわりポイントは・・・アイランドキッチン!憧れるキッチンで、家中を見渡しながら家族と一緒に生活したい!出来れば、子供が小さいので十分な収納や物干しスペースがあると・・・言う事無し!
そんな御夫妻の『想い』をしっかりと受け止めながら、建物に1つずつあてはめていく。もちろん、敷地内での建物&エクステリア・車スペースのバランスを十分に見極めて配置した上で、室内レイアウトの根拠や生活動線をしっかり確認しながら試行錯誤を重ねていき・・・遂に、究極のこだわりプランが完成!

6月25日(日)、プラン&見積り提出を実施!『私達が、要望としてお伝えしていた内容を見事にレイアウトして頂けて・・・言う事無しです!』御夫妻から有難いコメントを頂き・・・スタッフも大喜び!細かな不備&要望点を調整させて頂き、7月9日(日)めでたく契約調印の運びとなりました!

契約後の打合せについては、奥様と洗面所を少し広げたりキッチンレイアウトの微調整で何度か詳細確認を実施させて頂いたものの、それ以外は御夫妻の中で十分な打合せをして頂けていた事もあって、スムーズに打合せが完了!そうして、11月9日(木)には基礎着工がSTART!天候不良等だった為、十分な基礎養生期間を取った後、12月27日(水)上棟吊り込み工事が完了!その後については、何度か寒波に見舞われたものの、大きく左右される事もなく『4月下旬完成』に向けて、快調に工事が進行中となっています!

高松市多肥上町E様邸
年末押し迫る12月27日(水)、大型クレーンを使って1階吊り込み工事を実施!
高松市多肥上町E様邸
翌日には、御覧の通り・・・無事に、2F屋根部分まで完成の運びとなりました!

高松市多肥上町E様邸
2018年1月13日(土)、現地にて『電気配線打合せ』では、コンセント&スイッチの配置チェックを実施!
高松市多肥上町E様邸
4月下旬完成に向けて、順調に工事が進行中!オープンハウス・・・乞う御期待!


家づくり学校様からの紹介で当社に足を運んで頂き、デコ大人気作品『プロヴァンス』のデザイン&素材感に興味を持って頂いたE様御夫妻。土地探しではニーズがまとまらず二転三転したものの・・・結果的には、大満足のエリアで御夫妻の想いが詰まった作品として仕上がろうとしています。
その中でも、家族が集まって会話を楽しむLDKのレイアウトは必見!オシャレなアイランドキッチン&広々としたリビングスペース・・・是非、参考にしてみて下さいね。オープンハウスでお会いしましょう!


『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~

『暖かさ』『収納』『明るい家』を求めて・・・
『プロヴァンス』
~Room space to be able to spend comfortably~
1月5日(金)香川県観音寺市池之尻町O様邸




お待ちかねの日がやって来ました!
12月19日(火)から上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃん『シャンシャン』の一般公開がSTART!母子の健康に配慮して・・・来年1月末までは、公開時間を9時45分から12時15分までの『2時間30分』に!そんな限定された観覧時間で対応する『プレミアム感』が、注目度にプラス!

しかも、公開時間内の観覧は抽選となっており・・・1日『400組限定』!そう・・・選ばれた人だけが見れるとあって、注目の12月6日からの受付も大混雑に!注目の公開初日来場者数は・・・何と、1397人!

朝から木登りをしたり、母親シンシンのおっぱいを飲んだりと元気で可愛らしい姿をお披露目してくれたシャンシャンに、来場者もメロメロ!
『可愛いとしか言いようが無いです!』大勢を前にしても怯える様子もなく、わんぱくに動いている様子が皆様の印象を更にUPさせているのでしょうね。

生まれた時は147グラムだったシャンシャン。今では12.3キログラムまで成長!これからも、元気にすくすく成長しながら来場者の皆様に『癒し』を与えてもらえます様に・・・。是非、東京に行く機会がある方は、足を運んでみて下さいね!


また新しい土地に、不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『プロヴァンス』。香川の南西部に位置し、市の中央部には三豊平野が広がり豊かな田園地帯となっている観音寺市。
四国横断自動車道・大野原インターチェンジや特急列車の停車するJR観音寺駅があり、通勤・通学にも大変便利で、住環境が整った住宅地の一角に、この度デコのこだわり作品をお披露目出来る事となりました!その名は、『プロヴァンス』~Room space to be able to spend comfortably~。

今回の主役であるO様御夫妻との出会い・・・それは、2017年1月15日(日)、家づくり学校様より御紹介を頂き、高松市牟礼町H様邸オープンハウスに来場して頂いたのがきっかけ。『今の家がものすごく寒いので・・・暖かい家を建てたくて、見に来ました!』
そんなお話をしながら建物を入った瞬間、『えっ!?エアコン1台でこんなに家中が暖かくなるなんて・・・ビックリしました!』厳冬の北海道で開発されたデコの超高気密・高断熱性能に大変関心を持って頂き・・・見学後、当社サロンへ!

観音寺市池之尻町O様邸
2017年1月15日(日)家づくり学校様の紹介で、当社オープンハウスに初来場!
観音寺市池之尻町O様邸
何度となくオープンハウスに足を運んで頂き、しっかりとイメージチェック!

観音寺市池之尻町O様邸
母屋と車庫が建つ手前のエリアに、デコの大人気作品プロヴァンスを手掛けるのだっ!
観音寺市池之尻町O様邸
6月10日(土)には、当社スタッフ&業者様と御夫妻の『顔合わせ式』を実施!

観音寺市池之尻町O様邸
『顔合わせ式』終了後、・・・引き続いて、着工前の行事の『地鎮祭』を開催!
観音寺市池之尻町O様邸
年明けから、明るく快適な生活を始めて頂ける様・・・精一杯頑張ります!


サロンでは、インターデコハウスならではの塗り壁やタイルを使用した素材感溢れる仕様の数々をお見せし、その他2×4工法のしくみや品質30年保証の屋根材・オール樹脂サッシ・断熱玄関ドアetc.・・・素材派デザイン住宅といったイメージだけでなく、耐震&耐火性能にも優れている点をアピール!過去の大きな災害に耐えた全国加盟店様の報告写真も御覧頂きながら・・・『素材感あるデザインも素敵ですが、性能に対するこだわりが強く感じられたので・・・大変興味を持ちました!』
御夫妻共に喜んで頂き、デコでの家作り計画がSTART!

家の計画を進めていく上での課題点・・・それは、敷地内に建つ母屋&車庫との配置関係。以前あった平屋の離れを解体し、そこに南仏の素材感溢れる作品を計画する上で、限られた敷地スペースを無駄なく活用するのはもちろん、生活動線も考えた配置レイアウトを提案する必要が有り!御夫妻のライフスタイルを十分想定してベストなプランを提案しなければ・・・。

観音寺市池之尻町O様邸
『申請待ち』の結果、1ヶ月遅れの7月28日(金)に基礎工事がSTART!
観音寺市池之尻町O様邸
大工業者の段取り不足で工程が遅れ、9月25日(月)1F吊り込み工事を実施!

観音寺市池之尻町O様邸
翌日には、何とか上棟吊り込み工事が完了。これから『工程回復』に努めます!
観音寺市池之尻町O様邸
10月6日(金)には、窓サッシ&透湿防水シートが施工され、雨養生もバッチリ!


ちなみにO様御夫妻のこだわりポイントは、何と言っても明るく暖かな家に住みたいという事!今まで住んできた平屋の家が非常に寒かった為、『建て替え』を計画した経緯がある程・・・。以前は、間取りの都合で窓が十分に確保出来ず、昼間でも電気をつけなければ暗い状況だったので・・・出来る限り大きな窓をつけて、明るく開放的にしたい!
御主人様のこだわりポイントは・・・やはり性能!暖かさはもちろん、近年の大震災やゲリラ豪雨・竜巻etc.・・・様々な自然災害が日本各地で発生し大きな被害が出ているので、耐震性や耐久性のある家を建てて、家族が安心して住める様にしたい・・・。
奥様のこだわりポイントは・・・間違いなく『収納スペース』!今まで大事に所有していた家具&衣類・電化製品が山程あるので、取捨はするものの生活に支障が出ない様、収納スペースをしっかり確保しておきたい!

そんなO様の山程あるニーズにお応えすべく、母屋や車庫とのつながりを十分に考慮しながら・・・限られた敷地の中に建物の配置レイアウトをチョイス。そして、御夫妻が日々快適に暮らして頂ける様生活動線を考えながら、明るく開放的なポジションにLDKをセット。何度となく細かな箇所をチェックしながら試行錯誤を重ね・・・究極のこだわりプランが完成!

観音寺市池之尻町O様邸
10月16日(月)魔法瓶住宅には欠かせない高性能グラスウールを壁内に充填!
観音寺市池之尻町O様邸
断熱材の上から気密シートを貼り・・・しっかりと石膏ボードで抑えていく!

観音寺市池之尻町O様邸
11月20日(月)外部塗り壁の色合いに濃淡をつける『アクロティーク』を施工!
観音寺市池之尻町O様邸
2階の階段腰壁には、奥様お気に入り『アイアン手すり』をチョイス!

観音寺市池之尻町O様邸
工程が遅れ御迷惑をお掛けしたので、業者様にも時間外で協力して頂きました!
観音寺市池之尻町O様邸
11月30日(木)には、外部の足場が無事解体出来・・・スタッフもひと安心!


2月19日(日)、満を持してプランを提出!御夫妻のニーズを再確認しながら、敷地のレイアウトの根拠と室内の生活動線&明るさをしっかりとアピール!『限られたスペースの中で、上手く明るさを考えたレイアウトをして頂き、とても満足しました!』そんな有難いコメントをGET!その後、入居者宅へ御案内し、オーナー様から住み心地や感想を聞いて頂いたり、10年近く経過した住まいを見て頂いた事で、耐久性に対する不安感をしっかりと払拭する事に成功!その結果、御夫妻の不安ポイントが見事解消となり・・・3月19日(日)、当社でめでたく契約調印の運びとなりました!

契約後も、プラン詳細打合せ&コーディネート打合せはもちろん、オープンハウスにも積極的に参加して頂き、御夫妻の想いを十分に確認&チェックした上で、7月28日(金)基礎着工がSTART!ただ・・・当初よりは、『地域型住宅グリーン化事業』の補助金を取得予定で話を進めていたにもかかわらず、今年度予算の見込みが大幅にずれ込んでしまい・・・正月明けの入居を考えると補助金を取得せずに進めていかざるを得ない状況に・・・。O様御夫妻には、御迷惑を掛ける事態となってしまいました。
その上、梅雨&台風の影響で大工担当者決定が遅れ、工事の進捗にも、影響を与えてしまう結果に・・・。

観音寺市池之尻町O様邸
室内では、最終の仕上げ作業となるクロス工事が・・・急ピッチで施工中!
観音寺市池之尻町O様邸
クロス工事と並行して・・・各部タイル工事も、最終コーナーに突入です!

観音寺市池之尻町O様邸
1月5日(金)、一部残工事はあるものの、何とか引渡しをさせて頂きました!
観音寺市池之尻町O様邸
デコならではの素材感溢れる室内空間が完成し・・・スタッフもひと安心!

観音寺市池之尻町O様邸
玄関横にあるの勝手口は、車庫からの生活動線を考えて・・・チョイスしました!
観音寺市池之尻町O様邸
沢山の御心配お掛けしたので・・・入居後の対応で『信頼回復』に努めます!


様々な事情で、御夫妻には御迷惑をお掛けしていたので・・・何とか要望にお応えしなければ!大工業者様の応援を募り、御夫妻からは平日の残業や休日勤務の了解を頂けた事で、いくつかの不備箇所が残工事として残ったものの、何とか無事に完成!年明けの1月5日(金)にお引渡しを迎えられる事が出来ました!御夫妻からはオープンハウスの許可を頂いておりましたが、『引渡し』を優先させて頂きました。御夫妻にはもちろんの事、オープンハウスを楽しみにしていた皆様にもお披露目する事が出来ず・・・ごめんなさい!

『色んな事があったけど、無事に完成出来て良かったです!』御夫妻からそんな嬉しいコメントを頂き、スタッフも大喜び・・・本当に有難うございました!皆様には写真でのお披露目になりましたが、O様邸のこだわり作品の数々・・・是非御覧になってみて下さい!


最新20172016201520142013201220112010200920082007