通が読むデコの特徴超高気密・高断熱住宅
究極の窓 2×4

窓は住宅にとって大事な部材の一つ。
デザイン、性能、機能、どの面から見ても非常に大事なポイントであり、しかも毎日使う中での使い勝手や稼動する部分におけるメンテナンス・耐久性に優れていなければならない。

理想の家・・・デザインはもちろんのこと、冬期は暖められた室内の空気を外に逃がすことなく、夏期は外気の熱を伝えず冷房機器等で冷やされた室内空気も漏らさない快適な環境が保たれる家。

そこで、インターデコハウスではデザインの『美』と『機能性』を両立。窓枠は白い樹脂製で職人が手間ひまかけて作ったような美しいデザイン。純度100%のuPVC(ポリビニルクラロイド=高密度塩化ビニール樹脂)を枠材の素材として、厚さ22mm(厚み3mm複層Low-Eコーティングのペアガラス+16mmのアルゴンガス入り空気層)の密閉シールドユニットを組み合わせた超高性能樹脂サッシをオリジナルサッシとして採用。

PVCはアルミの1000倍とも言われる高断熱性により冷暖房効果を高め省エネと二酸化炭素(CO2)の排出を削減。まさにLOHAS的な窓といえる。

図 1.
断熱性能だけでなく、厚肉の樹脂(2mm)と複層空洞構造の強固な構造により、スリムラインを実現。ガラスの採光面積を格段に広げた。

2.
室内側のグレイジングビート(押し縁)によって風速90m/秒以上の風にも耐えることが出来、NFRCという米国のの窓を格付けする試験機関において22,000種類の窓をテストした結果、見事NO1の性能を示したスグレモノなのだ。

風・雨・寒さ・暑さ・・・・いかなる厳しい条件にあっても、インターデコハウスオリジナルサッシはそうした大敵からあなたを守り、快適な住空間をお約束できる妥協の無い製造プロセスが生み出した次世代の超高性能サッシといえよう。