『家族の中でもあえてプライバシーを大事にしようと、廊下を作りました!』

真っ白な塗り壁に赤いポストが映えるN様邸。向かいには…何と別のデコハウスが建っているではありませんか!塗り壁、屋根、窓etc…それぞれに雰囲気が異なるものの、お互いに良さを引き立てあい、美しい街並みを演出しています。室内は、フローリングがアンティーク&深みのあるブラウン色で、シックな装いのなか、廊下の先に見える2ヶ所のR入口が、しっかりとプロヴァンスの可愛らしさを演出!今回は、そんな魅力溢れるN様邸を御紹介致します!


奥様お気に入りの『両面壁掛け時計』。吊元全てをアイアンで揃えた照明とも相性抜群で…センスが光ります!

エイジング加工が施されたアンティークなキッチン扉…奥様こだわりポイントの1つ!もちろん取っ手もこだわっています!


フローリングからタイルへの見切りは、優しい色味を使ったモザイクタイルで自然に…デコならではのオシャレ!

リビングダイニングから廊下へと繋がるRの入り口…プロヴァンスならではの素敵な雰囲気を演出!


インターデコハウスとの出会いを教えて下さい。

主人の知り合いがデコハウスさんで建てていて…外観だけはお互い知っていました。家作りを考える様になってから、細かい部分をHPで拝見して、2人とも気に入ったんです!正直、他のメーカーさんも一応チェックしておこうと見た事はあるんですけど、普通というか…ありきたりの雰囲気で、あまり魅力を感じる事が出来ませんでした。

デコに決めた1番の理由は何ですか?

やっぱり見た目です!照明や水廻りのタイル仕様など、『これが好き!』と思う物が沢山ありました!

家づくりで悩まれた事はありましたか?

廊下が欲しいと思っていたので、間取りを結構考えました。オープンハウスで拝見するお宅は廊下がないのが多かったので…。やはり廊下を作るとリビングの広さにも影響してしまう為…検討した結果、その分家を広げてもらいました。
あとは廊下からの入口に扉を付けるかどうか迷ったのですが、Rの入口にして扉は付けませんでした。

家づくりで工夫された所はありましたか?

『間取り』
やはり廊下を作ったことですね。私の実家が廊下のある家だったので…。玄関からそのままキッチンが丸見えにならない様にと、家族間でもプライバシーが保たれるレイアウトにしました。扉がない分、見えなくても廊下の雰囲気は感じられますし、ちょうど良い距離感が出来ていると思います。

『インテリア』
アイアンが好きなので…照明も統一しました。トイレのペーパーホルダーやタオルリングも、同じくアイアンにしたかったので…気に入ったものを探してきて、取り付けて頂きました。キッチン扉の取っ手も、アイアンデザイン!
あとは、リビングコーナーにガラスブロックを入れてもらって、その上にアイアンの壁掛け時計を取付けた事です。オープンハウスで同様な時計を見て、『絶対うちにも!』と思っていました!


キッチンカウンターのカラータイル…奥様のこだわりデザインで、存在感バツグンです!

冷蔵庫横のちょっとした未利用空間も…御覧の通り、上手く収納として活用しています!

デコオリジナルのカーテンレールは、アイアンファンの奥様にとってピッタリのアイテム!


入荷待ちしていた真っ赤なポストが到着!シンプルなデザインですが、存在感バツグン!

ダイニング横の造作カウンターにはお子様の写真がズラリ!将来は勉強机として活躍する予定!


住み始めてから改めて良かったなと思った事はありますか?

1Fの床材はアンティーク調でわざと傷がついているものを選んだのですが…実家も同じ色味の床だったので、違和感なく落ち着きますし、何より子供が小さいので、傷をつけられても気にする事なく過ごせるのが良いです!
あとは和室をリビング横に作った事で、子供の遊び場にもなるし、扉を開けているとリビングダイニングが広く感じます。急な来客があった時も、物を入れて隠す事が出来るので重宝しています!
物干しスペースを2階に作りましたが…とても良いですよ!共働きで夜に洗濯する事が多いので…天気にも左右されず、快適です!

住み始めてから変わったことはありますか?

友達が、この家の雰囲気に合う様な雑貨を選んでプレゼントしてくれる様になりました。
私達も子供用のゲートなど、雰囲気に合ったものを極力選ぶ様にしています。なかなか気に入ったものが無くて…物が揃っていない時期もありました(笑)。
あとキッチンのタイルは目地を汚さない様、汚れが付くとすぐふき取るようにしています!

逆にこうすればよかったという点はありますか?

主寝室をもう少し狭くして、その分のWICを広くすれば良かったかなと思います。 収納が少し広くある分には、マイナス点にはならないかなぁと。玄関もそうで、靴の収納は十分ですが、子供のベビーカーや三輪車など…一時的な事かもしれませんが、少し広さに余裕があるともっと快適に使用出来たのかもしれません。
あとは、2連窓など大き目な窓にも憧れます。小窓も可愛いのですが、大きいともっと光が入るかなと…。でも、デザイン的な部分もあるのであるので…良し悪しはあると思います。

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

オープンハウスは沢山行っておいて損はないと思います!そこから、自分達の家のヒントになるものを見つける事が出来るので…。出来れば、既に生活されているお宅を見る機会があれば、よりリアルな部分を感じる事が出来るので良いと思います!


『おいしー』のポーズをしてくれたH君。これからの成長が…ホント楽しみですね!

担当者からひとこと

外観デザインはもちろんの事、将来のライフスタイルを考えた室内レイアウトにもこだわり満載のN様邸。ダイニング横に設置された『和室』は、建物完成後に生まれたお子様専用のスペースとして活用されており、お洒落な中にもアットホームな雰囲気がしっかりと伝わって来ました。これからもお子様と共に・・・デコの家を可愛がって下さいね!