どこから見ても可愛い『デコの家』に…毎日癒されています。

徳島県三好郡東みよし町に建つ赤い屋根が可愛らしいN様邸。お庭にはぶどう畑やオリーブの木が美しく育ち、プロヴァンスのお家にぴったりの眺めです。室内は全面テラコッタタイルなので柴犬の虎太郎くんが毎日家の中を元気に駆け回っています。


奥様こだわりの備え付けスリッパラック。虎太郎くん(柴犬)にかじられるのを防止する為、固めの履物を愛用中です(笑)。

キッチンから眺めるリビング。カウンターを高くしたことで手元が見えないので、急な来客があっても安心ですね!


インターデコハウスの家を建てたきっかけを教えて下さい。

主人がもともと輸入住宅好きで、いろいろと探していたのですが…洋風の家や一部輸入品を使用しているという住宅会社は見つけられたのですが、素材に納得出来る所はありませんでした。そこからインターネットで検索を始めて、香川県にあるインターデコさんのHPを発見し、資料請求をしました!

デコに決めた一番の理由は何ですか?

選べる素材がバリエーション豊富で、そのどれもが可愛かった事です。

家づくりの思い出を教えて下さい。

徳島から打合せに伺っていたので片道1時間半位かかるのですが、それでも毎回本当に行くのが楽しみでした。仕事が忙しく、建てるまで1年半程かかったのですが、わからない事があっても丁寧で分かりやすく教えて頂き、打合せの度に理想へと近づいていきました。こちらの要望にも、笑顔で対応して頂けたのが嬉しかったですね。

間取りやインテリアのこだわりはありましたか?

家相を取り入れたいという希望があったのですが、社長さんが考えてくれたプランがピッタリあてはまっていて感動しました!
間取りを決める際は、出来るだけ収納を多めにとって欲しいと希望しました。玄関収納も広くして頂いた結果、今では柴犬が増え、ペットグッズも沢山収納出来るので大助かりです。
インテリアで言えば、スリッパラックがどうしても欲しくて・・・玄関が狭くならないよう見えない所に『備え付け』で作ってもらったのがお気に入りです!一番迷ったのはカーテンでした。ただ、どれを選んでもおかしくない様コーディネートして頂いたので、結果としては、大変満足しています。
リビングとダイニングについてはポジションが対角の位置にあるので、互いに壁の色を少し変えてもらって、空間のもつイメージを表現してもらいました。同じ1階にいながら、二つの良さを感じることが出来るので良かったと思っています。
ちなみに…主人は床のタイルを1番こだわっていました。


トイレ内の手洗いカウンター。タイルやカラン&ボウル・カーテン・雑貨のチョイスがバツグンです!

ご主人様こだわりのアイアンバラスター。階段にも『贅沢なワンシーン』が表現されていて・・・とっても羨ましい空間でした!


リビングから見たダイニング。塗り壁が、リビングよりワントーン落ち着いた色味なのがステキ!落ち着いた雰囲気で・・・演出効果もバッチリ!

取材にお伺いした日は久しぶりの快晴で、笑顔の素敵な奥様との会話も盛り上がり『楽しいひととき』・・・過ごさせて頂きました!


床のテラコッタタイルは扱いやすいですか?

私は最初少し冷たいかなと不安だったのですが…実際に住んでみて、タイルにして正解でした!掃除が抜群にしやすいです。それと、家を計画していた頃、犬を飼う予定はなかったのですが・・・完成後から飼う様になり、おしっこをした時もさっと拭けば大丈夫なので、タイルにして良かったと改めて思っています!爪痕ももちろんつきません。飲み物をこぼしても気兼ねしなくていいですし。ホント・・・メリットばかりですよ!
その上、冬も『寒い』と感じる事なく過ごしています。

住み始めて気づいたデコハウスのお気に入りはありますか?

やはり…『外観のデザイン』です!帰ってきて我が家を見ると、窓の位置が綺麗に揃っていて…見とれてしまいます。しかも、この窓は外側まで掃除がしやすいようになっているので、美しさを保てます。赤屋根の色も周辺では見慣れないので『特別感』があって自慢です!
意外なメリットは1階の声が2階に響いて届きやすく、息子を呼ぶ際に大きな声を出したり、メールを送って呼ぶ必要がない事です(笑)。近くに感じられるのは、我が家にとっては大正解でした!

逆にこうすればよかった点などはありますか?

パッと思いあたるような所は特にないですね。…あえて言うと外構の照明をもっと考えておけば良かったと思っています。これも生活スタイルが変わった事で気付いたのですが…室内ほど簡単に光を増やしたりは出来ないので、もう少し明るくなったら便利だなと思う事があります。

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

インターデコさんの素材は、すごくいいものばかりなので…したい事があるのでしたら、イメージをスタッフの方と練り合わせていけば、必ず自分が納得のいくものが出来ます。失敗がないと思うので安心して下さい!



先程のコメントにも登場した虎太郎くん(柴犬)です。すごくお利口さんで、取材中もお気に入りのフロアタイルの上でお昼寝してたんですよ!

担当者からひとこと

家を建てられて室内でペットを飼い始めたN様。少しヤンチャなワンちゃんで・・・壁などかじってしまい、『直るんだろうか・・・』と不安のあまり連絡を頂きました。幸い壁は室内の塗り壁だった為、補修を当社スタッフで終えることが出来き、奥様もホッとひと安心!ただし・・・補修した翌日からは、外で飼われているそうです。また、今まではペットに気を使って出来かった室内のインテリアも、今まで以上に増やしていくのだとか・・・。是非見せて下さいね。