すっきりアイランドキッチンの家

香川県との県境に近い、徳島県三好市に建つO様邸。十分な広さのウッドデッキと倉庫を備え、室内にも収納を意識した造りになっています。そのうえ、居住空間もしっかり広い秘密は、開放的なアイランドキッチンにありました。

インターデコハウスとの出会いについて教えてください。

たまたま、同じ市内に住む知人が建てた家(三好市のY様邸)に遊びにいったら、フロアの中心にあるアイランドキッチンがあまりに素敵で、ひと目で気に入ってしまったのです。その家を建てたのが、インターデコハウスでした。さっそく紹介してもらい、モデルホームを見学したり、スタッフに詳しく話を聞いたりして本格的に家づくりの勉強を始めたんです。


奥様がひと目で気に入ったアイランドキッチン

和室では、お子さまが遊んだり昼寝をしたりと一日の多くを過ごしているそう。


ダイニング、リビングテーブルでは、ポータブルヒーターを置いて調理をすることも。

階段を上がると、ご主人の書庫が。


インターデコハウスで家を建てることにした「決め手」はなんですか。

私たちにとって、家づくりの優先順位は、まず第一に「耐震」と「保証」でした。インターデコハウスは、2×4工法なので耐震については安心。その上、屋根の保証期間も30年。他のメーカーや工務店はほとんどが10年だったので、「10年以降に補修のお金を払うくらいなら、建てるときにお金をかけてちゃんとした家を建てたほうがいい」と思うようになりました。それに、保証期間が長いほうが、末永い付き合いができますし。
もう一つ挙げるとすると、デコの家は規格住宅ではないので、間取りや素材はかなり自由に決められる点がよかったです。

家づくりのこだわりを教えてください。

お友達を呼んでクッキングパーティーを開きたかったので、アイランドキッチンはマストでした。場合によっては、リビングのテーブルやダイニングテーブルの上にポータブルヒーターを置いて調理したかったので、据え置きのコンロやIHヒーターをやめました。そのおかげで、アイランドキッチンの上はいつもすっきり整頓できています。
また、水回りは大事なのでたっぷりと空間をとりました。例えば、お風呂は知り合いのメーカーのものを導入してもらい、通常より広いバスルームにしました。そういう自由度が聞くのもデコの家の良さですね。


ウッドデッキは、屋根付きで雨でも洗濯物が干せます。水道も完備。


住み心地はいかがですか。

夫婦共に、広い和室がいくつもあるような田舎の家に生まれ育ったので、和室がないと落ち着かないんです。ですから、デコの家は和室はあまり見られませんが、私たちは8畳の和室をつくりました。今は、子どもの遊び場になっていますが、和室に入るとすごく落ち着きますね。
また、荷物も多いので家の中の収納スペースはできる限りたくさん取って、外にはウッドデッキや物置を造ってもらいました。建てたときには十分だと思っていましたが、子どもの物やら農機具やら、どんどん荷物が増えてきて収納が足りなくなりつつあるので、物置の必要性を感じています。

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

デコのスタッフさんは、気さくな方ばかりでとても話しやすいです。なにか相談すると、すぐに調べて改善策を考えてくれました。保証期間が長いこともありますし、これからも長いお付き合いをしていきたいと思います。



「毎週の様に高松へ通って打ち合わせをしていましたが、とても楽しかったです」とO様。

担当者からひとこと

家庭菜園で自家製野菜を栽培していらっしゃるO様。ウッドデッキ横に収穫した野菜を置く事が出来る棚の増設&屋根拡張の御依頼頂き・・・先日完成!これから、家庭菜園だけでなく、家族や友人とのバーベキューやティータイムにも活用されること間違いなし!是非、使われてのご感想・・・教えて下さいね!