新築お宅拝見

デコ太のお宅訪問!第78弾

毎日、屋島の絶景を眺めています。

シンプルなラ・プロヴァンスのスタイルをベースに、屋根を縦横に組み合わせた個性的なU様邸。リビングとダイニングから屋島を望めるよう中庭を設え、日々豊かな気持ちで過ごせるお宅です。


外観

土地の形状に合わせて設えた南東2方向の屋根が個性的

屋島

玄関前のカーポートにベンチを置いて、屋島を眺望


インターデコハウスとの出会いについて、教えてください。

うちは、最初の出会いから家を建てるまでかなり年月がかかった方だと思います。最初にモデルホームを見学したのが5年程前。いろいろ提案してもらっていたのですが、その時は、まだ早いかなと思って一旦保留にしたのです。
その後、子どもが小学生になるのを機に本格的な家作りを考え始めました。建築雑誌を見ていたら、たまたまデコの「チェスター」を見つけて「いいなぁ」と思っていたら、久しぶりにデコのスタッフさんから電話を頂いたんです。すごいタイミングですよね!

ダイニング

中庭のガラス窓から朝日が差し込むダイニング

中庭

リビングでくつろぎながら、中庭越しの屋島を楽しめます

「チェスター」に惹かれながら、なぜ「ラ・プロヴァンス」に決めたのですか?

部屋数や収納、方角などいろいろ要望を伝えていたら、「この間取りならチェスターよりもラ・プロヴァンスにして、そこにチェスターの要素を取り入れた方がいいですよ!」という提案を頂いたんです。
チェスターのなかでも、特に私が気に入っていたのは、ローラ アシュレイの壁紙やキッチンタイルなど大人のかわいらしさを感じるインテリアでした。だから、見た目はラ・プロヴァンスだけど、中に入れば至るところにチェスターの雰囲気が漂っている方がしっくりくるなと思いました。

洗面

ダブルボウルの洗面にスタイリッシュなタイル。まるでホテルのよう

和室

ローラ アシュレイの壁紙とシャンデリアが映える和室

どんなところに「チェスター」の要素を取り入れましたか。

まず、ダイニングやリビング、和室の照明をゴージャスなシャンデリアで統一しました。それと、和室にローラ アシュレイの壁紙を使っています。大好きなローラ アシュレイのテキスタイルをお客様にも見ていただきたかったので、2階ではなく和室に設えたのです。和と洋のテイストが融合した和室も珍しいでしょう(笑)。そして、キッチンや洗面所のタイルには「チェスター」定番のスタイリッシュで直線的なタイルにしました。

間取りのこだわりを教えてください。

ちょうど家の北側が田んぼになっていて、その向こうに屋島が見えるんです。「このロケーションを生かしましょう!」と、デコの設計士さんが北側に中庭を提案してくれました。最初は、北側ばかりに窓があるのは寒いし日当たりが悪くなるんじゃないかと思ったのですが、住んでみてまったく気になりません。むしろ、ダイニングとリビングから屋島を眺望できるので、すごく心地良いです。それに、中庭の窓から朝の陽光が差してきて、朝食時はとても明るいんですよ。

子ども部屋

子ども部屋は大きくなったら2部屋に仕切れるようになっています

玄関

玄関のモザイクタイルがカーブを描いて高級感が漂います


最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

最初は、「チェスター」だけを考えていましたが、結果的には「ラ・プロヴァンス」にして良かったです。これも、デコの担当者さんに「チェスターのどの部分に惹かれたのか」を伝えられたからこそ、「ラ・プロヴァンス」と「チェスター」のいいとこどりをした家に住むことが出来ました。

ママルーム

ミシンがけができるママルーム

担当者からひとこと

『ラ・プロヴァンス』でありながら、中庭テラス&シンボルツリーのあるU様邸。
ローラアシュレイのクロス&カーテンが印象的だったのですが・・・
もちろん覚えていらっしゃいますよね。その後も御家族のライフスタイルに合わせ、更に快適な空間作りへと進化を遂げており、私達もお伺いするのが楽しみです!