Decoオーナーライフ - インターデコハウス 高松
新築お宅拝見

デコ太のお宅訪問!第74弾

憧れ続けて2年、住むほどに幸せを感じます!

輸入住宅ならではの洋館風な佇まいを残す、「ラ・プロヴァンス」のO様邸。箱型フォルムや温もりあふれる塗り壁、そして手作り風タイルの良さを活かしながら、オール電化などの最新設備が整った、便利なお宅です。


外観

塗り壁が手仕事のやさしさを感じる外観

インターデコハウスとの出会いを教えてください。

 もともと輸入住宅に憧れていて、夫婦でいろいろなメーカーさんを探していました。インターデコハウスも他社と同様にホームページで見つけ、さっそく資料請求。すると、それから間もなく、スタッフの方が直接自宅まで資料を届けて下さったのです。そんな丁寧な対応をしてくれた会社はデコだけでした。実は、他のメーカーさんにもいくつか資料請求したのですが、郵送で資料がくればいいほう。予算が合わないと資料さえ送ってもらえませんでしたから。

家を建てる際のエピソードを教えてください。

 予算の関係もあって、両親からは「まだ早い」と反対されたんです。必至になって説得する一方で、デコのオープンハウスがあるたびに足を運んでイメージを膨らませていました。あるとき、デコのスタッフさんが長期優良住宅の補助金について情報を下さったのです。その申請が通ったお陰で、ようやく家づくりを始めることが出来ました。最初の出会いから2年もかかりました! それからも、土地探しからオール電化の相談まで、すべてデコのスタッフさんに頼りっぱなしでした。

リビング

リビングはブラウンのフローリングでシックな雰囲気

間取りについて工夫した点を教えてください。

 土地の面積が小さめだったのですが、できるだけ快適に過ごせて収納もしっかり確保したい!そんなわがままなオーダーをしっかりと受けとめて、スタッフさんが試行錯誤して下さいました。まずは、リビング&ダイニングキッチンの空間を広く取るために、キッチンを対面式にせず壁側へ向けています。リビングからシンク台が見えますが、味のあるタイル天板なので、空間に馴染むんです。まるで、インテリアのひとつみたいに。さらに、2階にはウォークインクローゼットもあって、収納に困りません。ほんとに、希望どおりの間取りです。

住みはじめてからの感想を教えてください。

 最初は、輸入住宅がこんなに住みやすいとは思いませんでした。見た目重視の家って、機能面では劣るのかなと思っていたのです。ところが、キッチンのタイルも部屋の塗り壁も掃除がしやすくて驚きました。先日、子どもがシャチハタ印を壁に押してまわって、壁のあちこちがインクで真っ赤に。もう駄目だ!とあきらめてデコに電話をしたら、「水拭きしてみて下さい」と、意外なアドバイスを頂きました。そして、その通りにしたらちゃんと綺麗になったのです。これにはびっくりですね。すごく楽に住めます。

リビングキッチンキッチンキッチンイメージ
リビングからチラリと見えるキッチンも、タイル張りならお洒落!

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

 誰でも家づくりは初心者です。気になる事があれば、どんなことでもいいのでデコのスタッフさんに聞いてみて下さい。いつでも、どのスタッフさんも、ニコニコ笑顔で答えて下さるので安心出来ますよ。私も、これからも頼るつもりです!

2階

子ども部屋の壁には、奥様が丁寧に貼った可愛いキャラクター

エントランス

エントランスは、アーチ型にレンガを敷き詰めて可愛くアレンジ


担当者からひとこと

高松市太田上町という『交通の便が良く人気のある土地』に建つO様邸、そんな事もあって住宅密集地は当たり前…よって限られたスペースを出来る限り有効に使い、御夫妻の『夢&こだわり』をしっかりとデコ流にレイアウトした究極の作品となっています。そんな思い出深いO様邸も…お引き渡しして、はや一年半が過ぎたのですが、今でもお引渡しの頃と変わらず『デコファン』で頂いており、それ以上に住めば住むほどに好きになって頂けている様にも感じます。また、何かございましたら、何なりとお申しつけ下さいませ。もちろん『ニコニコ笑顔』でお答えさせ頂きますので!