新築お宅拝見

デコ太のお宅訪問!第68弾

建ててみてますますいい家だと実感しています。

とんがり屋根にレンガ調の煙突。まるでお城かチャペルのような印象的な外観のK様邸。英国の伝統的なチューダー様式の外観にアジアンリゾートを思わせるインテリアがマッチした、インターデコハウス高松東店オリジナルの「NEO TUDOR RESORT STYLE」のお宅です。


外観

周囲の住宅と一線を画す、格式の高い外観

「インターデコハウス」との出会うきっかけを教えてください。

 実は、もともと家を建てるつもりはなかったんです。南海大地震までに耐震性の高い家を建てなければいけないとは思っていましたが、資金をためてから、と思っていました。でも、たまたま息子と2人でインターデコハウスのモデルホームの前を通ったとき、息子が「この家いいね!」と気に入ってしまって。それで、見学だけでもさせていただこうと、会社に問い合わせました。  対応してくれたスタッフの方がすごく親切で、いろいろと家のことを教えていただくうちに本当に家が欲しくなってきたんです。

「NEO TUDOR RESORT STYLE」のどこに魅力を感じましたか?

 もともとイギリスが大好きで、イギリスの小物や食器などを集めていました。でも、私よりももっと熱烈に「NEO TUDOR」を気に入ったのが息子です。カタログを見た瞬間に「これがいい!」と即答したんです。予算のこともあるので決めかねていたのですが、期間限定のモデルホーム企画があると聞いて、真剣に考えることにしました。アジアン家具もついているし、タイルのカウンターテーブルが備え付けてあるのでダイニングテーブルセットを買う必要もないし、これはお買い得だ!と、決意したんです。

リビングリビング

リビングは、ホワイトのタイルとアジアン家具でリゾート感抜群。階段の手すりに設えたアイアンが高貴な印象をプラス


ダイニング

タイルのダイニングカウンターテーブルは、省スペースを実現

住み心地はいかがですか。

 以前の家は息子の友人が泊まりにくることはなかったのですが、今ではよく来てくれます。息子の友人には「すごい家に住んでるな!」と喜んでもらえているようです。また、室内で犬を飼っていますが、1階の床がタイルなので傷がつくこともなく、掃除がとてもラクです。2階のフローリングもあまり傷がつかないんですよ。
それと、気のせいかもしれませんがこの家を建ててからラッキーな出来事が続けて起こりました!あとで自分なりに風水を調べたらすごくいい間取りだったので、デコのスタッフさんに聞いたら「ちゃんと調べた上で間取りを考えました」というお返事。こういう心配りがうれしかったです。

家づくりの思い出を教えてください。

 実は、昔ほかのメーカーさんで家を建てようとしていたのですが、信頼関係が築けずに実現しませんでした。家づくりは決めなければいけない事も多いし莫大な時間とお金がかかるので、スタッフさんとの信頼関係はとても大事です。その点では、デコのスタッフさんは家づくりや「暮らすこと」についてとても真摯に考えてくれたので、安心してお任せできました。知識豊富なスタッフの方がいろいろな提案をしてくれたので家づくりで悩んだことはありません。

テラス

テラスで優雅にティータイムが楽しめるのも英国式ならでは!

洗面

ホワイトのタイルに、高級感ある木目調を採用した洗面所はまるでホテルのよう

寝室

寝室の壁紙は1面だけブラウンにして上品な印象になりました

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

 家を建てた後も気持ちよいお付き合いをさせていただいています。この間の定期点検では、私が気づかなかったほど小さな床の傷もきれいに補修してくれました。アフターケアについても安心できますよ。

奥様

「この家が大好き!」と大満足のK様と、室内でのびのび暮らす愛犬

担当者からひとこと

先日K様邸に訪問させて頂いた際、室内も見学させて頂きました。外観はご覧の通りですが、内観はアジアンリゾートホテルを彷彿とさせる空間となっており…その様子はお引き渡し時と変わらず優雅な雰囲気を醸し出していました。
打合せ時に『2階ホール部に棚を置きたい。』とおっしゃられていた通り、そこには何と…高級感溢れるローラーアシュレイの棚を設置されていらっしゃいました。K様の『チェスター&ネオ・チューダー』への思いが伝わってきました。さすがですね!