新築お宅拝見

デコ太のお宅訪問!第64弾


駐車場に車を止めて、アプローチに進むと玄関前の階段に並んだ鉢植えが色鮮やかに咲き誇っていました。お花好きのSさんご夫妻が住まうのは、限られた土地を有効に使いながらテラスまで設えた、生活にゆとりを感じるラ・プロヴァンスの家です。


外観

シンプルでいて南仏の田舎風情が漂う外観がプロヴァンスの特徴

インターデコハウスで家を建てようと思ったのはなぜですか。

輸入住宅を探していたので、最初は徳島県内の輸入住宅メーカーを回りました。いろいろ見た後で、徳島から香川はそれほど遠くないので、香川のメーカーも見てみようと思ったんです。そこでインターデコハウスを見つけ、他のメーカーが建てた家と比較してみると、機能性の良さがずば抜けていました。見た目だけじゃなく、住み心地も考えた家という理由で、デコに決めました。

徳島にお住まいですが、香川にあるインターデコハウスとの家づくりはどのようにすすめましたか。

スタッフさんが頻繁に徳島に来てくれたので、距離は気になりませんでした。家を建てた後でも、ちょっと壁に傷が入ったり水周りで気になった点が見つかったりすると連絡しますが、すぐに担当の方が来てくれます。
私たちの希望は、吹き抜けを作るなどいろいろ伝えました。さらに希望の部屋数を確保しようとすると土地が足りず、吹き抜けは叶いませんでしたが、代わりに吹き抜けを作らなくてもリビングが広々と見えるよう白色系の家具やキッチンタイルで統一するなど広く感じるような工夫をしてくれました。

ダイニング

キッチンカウンターのタイルもインテリアのひとつ。白色系にすることで、ダイニングとリビングは広く見えます

リビング

キッチンで作業しながらリビングにいるご主人の気配を感じることができる間取り

トイレ

トイレ内にも手洗いを設えて、ゆったりとした造りになっています

花

奥様の大好きな花が、家中あちこちに!

こだわった点を教えてください。

趣味で集めていたスペイン製のタイルをどうしても使いたかったので、洗面所と玄関カウンターに使っています。ただ、それだけだとひび割れをする可能性があると聞き、デコのオリジナルタイルの中からスペイン製のタイルに合う色合いのものを選んで組み合わせてもらいました。また間取りの点では、なるべく収納スペースを確保したかったので、寝室の奥にウォークインクローゼットを作りました。衣類や大きな荷物などを一カ所にまとめることができるので便利ですね。

住み始めて変わったことはありますか。

まず、夫が毎日早く帰ってきてくれるようになりました。玄関のアプローチにある花に水遣りをして、ポーチにあるベンチで夕涼みをするのが日課のようです。リビングからタイル張りのテラスが広がっていますが、ここにも鉢植えの花をいくつか置いて、さらにイスとテーブルを置いて夫婦でお茶でも飲もうかと話しています。最初は土地の狭いこともあって、窮屈な暮らしになるのかと思っていたのですが、設計担当の方がいろいろな工夫をしてくれたおかげで、緑に囲まれた優雅な暮らしが手に入りました。

タイルタイル

奥様のお気に入りは、大好きなスペイン製のタイルを貼った洗面台と玄関

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

自分のなかで「やめておこう」と制限するのではなく、まずは自分の思いをデコのスタッフさんに伝えてください。私たちの場合は、土地の広さが限られていましたが、いろいろ希望を伝えたうえで、「広々と感じる家」を最大限に実現してくださったので、満足しています。

テラス

広々としたテラスは、隣の家とのプライバシーを配慮して壁を高めにしています

アプローチ

玄関アプローチには、奥様が好きな花がいっぱい。水遣りはご主人がすすんでやってくれるそうです

ウォークイン

寝室から続くウォークインクローゼット

担当者からひとこと

3月20日御夫妻で脇町のM様邸オープンハウスに御来場頂いた時のことですが、普段お仕事でお忙しい御主人・・・お休みとオープンハウスが合ったとのことで久しぶりに顔を拝見する事が出来ました。お二人共元気そうで、『デコの家はどうですか?』の質問に『ホント…快適ですね!』とおっしゃられた表情がいつもの御主人様とは別人な位の笑顔で印象的だったのを覚えています。また…是非お伺いさせて下さいね!