新築お宅拝見

デコ太のお宅訪問!第60弾


海辺のコテージを思わせる開放的な玄関。シンプルなデザインにスッキリとしたブルーの外観が、リゾート感を漂わせます。Y様邸は、全国50棟限定の「Del Ray(デル レイ)」のお宅。見た目のカッコ良さはもちろんのこと、高性能の最新設備を兼ね備えています。


外観
アメリカのビーチに立つ家を思わせるブルーの外観がとてもさわやか!

インターデコハウスと出会うきっかけを教えてください。

実は私たち、もしかしたら他のメーカーさんで家を建てていたかもしれないんです。数社に見積もりをお願いしていて、その中から2~3社に絞り、いよいよ1社に決めて契約しようかというある日、先にデコの家を建てた親戚のTさん(お宅拝見vol.45)から、ストップがかかりました。
Tさんも、他のメーカーとデコとでどちらにしようか迷い抜いて、デコに決めたそうで、「実際に建ててみてデコでよかったと心から思える。だから一度デコの家を見て、話を聞いてみて」と言われました。今思えば、デコとの出会いは運命的でしたね。

大どんでん返しの末にインターデコハウスに決めた理由を教えてください?

他メーカーとの成約前にすべてをキャンセルしてデコに決めるのは、相当勇気がいりますよね。でも、そうしてでもデコで建てたかった大きな決め手が2つあったんです。一つは、実際に家を建てた親戚のTさんのすすめ。それともう一つは、デコの現場監督さんがデコの家を建てる(お宅拝見vol.59)と聞いたことです。現場監督さんは一番建築過程の実情を知っていると思うので、そんな方が自分の生涯の城をデコで建てるってことは、相当な確信があるんだなと思いました。
もちろん、人と違う家を建てたいという気持ちはありましたし、高気密や高断熱など、性能面での説明はきちんと聞きました。でもやはり大きな決め手は、そこに住まう人の意見だと思います。

リビング

Y様の発案で、玄関からリビングが見渡せて広々とみせています

リビング

小窓が並び、かわいらしいリビング

リビング

玄関とリビングと階段がつながり、いま人気の“リビング階段”が標準装備


ダイニング
キッチンの目隠しがついているので、気楽にダイニングでお客様をもてなせます

「Del Ray(デル レイ)」を選んだ理由は?

まず私たちが予算の提示をすると、「この金額の範囲内で、最新機能を標準装備したお買い得な家がある」と教えてもらいました。それが、全国50戸限定の「Del Ray」でした。自由設計でないということと、「ラ・プロヴァンス」の家が気に入っていたので、最初は決めかねていましたが、システムキッチンや2階のカーペットなど、最新の機能がついて予算内に収まったのが最大の魅力でした。それに、全国50戸限定ということで、“ほかにはない家”というプレミア感にも惹かれました。外観がホワイトとブルーのパターンから選べたので、私たちはブルーのタイプを選びました。

「Del Ray」にしてよかったと思う点を教えてください。

自由設計でなくある程度の規格があることは、かえって楽だと思いました。ゼロから考えるよりも、もとの規格から土地の形状にあわせてアレンジしていくほうがイメージしやすく、それほど悩まずに済みました。
いろいろ手を加えてもらいましたよ。2階にトイレを造ったり、バスルームに窓をつけたり、キッチンからバスルームにつながる扉をなくして収納棚を設えたりと、いろいろアレンジしてもらいました。規格があるのに、たくさんわがままをきいてもらって・・・本当に感謝しています。

ダイニング
キッチンには、奥様のアレンジが光ります
インテリア
ダイニングテーブルに置いたグリーンカップは奥様のアレンジ

2階
2階フロアは厚みのあるカーペットが敷いてあり、快適です

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。

ぼんやりでもいいので、イメージを伝えると、いろいろなアドバイスが返ってきます。担当スタッフの方にどんどん頼ればいいと思いますよ。

担当者からひとこと

入居後御主人様は、春日町から宇多津町へと転勤が決まり、なんと奥様は満濃町で勤務することが決定!
入居前の生活とは、かなり違った形となり、2人共お疲れではないか心配しておりました。
先日奥様が、レイズモデルホームにご来場頂き、御主人様とも元気にやっているとの事をお伺い・・・ホッとひと安心。
デコの家でしっかり体調を整えて頂き、エネルギーの充電に励んでもらえたらと思います。
また元気な顔を見せて下さいね!