デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第58弾
新興住宅街に映えるまっ白なプロヴァンススタイルの家は、「『デコ太のお宅訪問!』第34弾に感動して決めた」というN様。タイルの素材やキッチン周りの設え、リビングに置く家具などに、今までのデコの常識を超えたアイデアを採用し、ご夫妻のオリジナリティを生かしたお家です。
 
インターデコハウスで家を建てた
きっかけを教えてください。
実は、最初は都市型住宅を建てようと思っていたので、輸入住宅は視野に入れていなかったんですよ。でも、人とのご縁があって・・・。10年近く前に家探しをしていたとき、とても真摯な態度で相談にのってくれた営業さんがいたんです。結局、家づくりには至りませんでしたが、その営業さんのことはよく覚えていました。数年後、その方がデコの営業をされていると知り、それならモデルホームを見に行こうと思ったのがきっかけです。デコの家を見た最初の印象は「もっとシンプルでいいのになぁ」だったのですが、何度かオープンハウスに参加するうちに、「明るい家だなぁ、居心地がいいな」と思うようになりました。地震に強い2×4や高気密の話を聞いて夫も納得してくれました。
それと、「デコ太のお宅訪問!」第34弾を見て、まっ白なプロヴァンスの家が紹介されているのを見て、「こんな家がいい!」と思ったんです。。

奥様がひと目ぼれしたシンプルな白亜の外観


リビングには和モダンな家具も似合います

家作りでこだった点はありますか。
私たちの大きな要望は3つでした。部屋を南側にすることと、収納の多さ、リビング階段です。そのすべては難なく叶えてもらいました。ほかに、デコの家はほとんどが対面キッチンですが、私はダイニングとキッチンの間に目隠しを作ってもらいました。洗面所のタイルも、かわいらしい色合いや質感よりシックな感じがいいと思ったので、石のざらざらとした風合いを生かしたタイルにしてもらいました。それと塗り壁は、できるだけシンプルにしたくて手塗りの風合いを抑えてもらいました。かといって、壁紙にはしたくなかったんです。風合いを抑えてもやっぱり塗り壁ならではのやさしさは出ていると思います。その絶妙な心地よさが気に入っています。

キッチン周りの目隠しはモダンスタイル


洗面鏡の高級感あるタイルをセレクト


タイル貼りのダイニングカウンターは上質な雰囲気

デコスタッフの提案で
よかった点はありますか。

たくさんあります。基本的に、私たちの要望を叶えようとしてくれるだけでもスゴイと思います。
具体的には、まず玄関隣のクローゼットを提案してくれたのですが、正解でした。コートが置けるので朝のあわただしいときもサッと羽織って出かけられるし、子どものちょっとしたおもちゃを収納できます。小さなことですが、そのありがたみは住み始めてからしみじみ感じますね。それと、外の駐輪場の白壁は緩やかなウェーブを描いているのですが、そのデザインは1年たった今も気に入っています。リゾート感があるし、お出かけするのが楽しくなるんです。

子ども部屋の入口にはめ込んだガラスブロック。黄色は女の子、青は男の子の部屋

「壁紙は私が選びました!」とお嬢様
住み心地はいかがですか。
やはり、家が広く明るいと思います。他の住宅メーカーさんで同じ坪数の家を見たときはこんなに広く感じなかったです。きっと、考え抜かれた間取りと扉がないことがポイントなのだと思います。
特に居心地がいいなと思うのは、リビングと浴室です。リビングのTVボードとテーブル、ソファは、天然木の和モダンなデザインで統一しています。浴室は、人工大理石の壁にしてシックな雰囲気に仕上げました。それと、浴室にスピーカーを設えて音楽が聴けるようにしたんです。半身浴するときも好きな音楽を聴いているとあっという間に1時間が過ぎてしまうからいいですよ~。家族みんな音楽好きなので、ゆっくりとお風呂タイムを過ごしています。
最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。
要望に対して「できません」とすぐに返してくるのではなく、叶えてくれる方法を探して提案してくれる点で、信頼できると思います。また、高い性能についてはオープンハウスのときに感じてみてください。「冬はエアコン1台でも十分1階フロアが暖まる」という言葉を、私はオープンハウスできちんと確認できました。その点では、オープンハウスに何度も足を運んでみるべきだと思います。

和室は、ゆくゆくは夫婦の寝室になるかも?

アール(曲面)の外壁がかわいい駐輪場

3人のお子さまも新しい家がお気に入り!
   
 

担当者からひとこと  
最初は『可愛らしすぎるかな?』と不安まじりな様子でしたが、いつの間にか熱烈な『ラ・プロヴァンス』ファンに…なんと引渡し時には『N様完全オリジナル仕様』と化してしまう程のマニアに大変身!オープンハウス開催の際には沢山のお友達に声を掛けて頂き、何度となく奥様が『案内役』として足を運んで頂いていた姿…とても懐かしく感じております。まさしくその時のMVPは奥様でしたね!いつまでも熱烈な『デコファン』でいて頂けます様に…。