デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第57弾
広い敷地に立つI様邸は、車6台分の駐車場のほかに、車いじりが趣味のご主人のためにガレージを備えた「スパニッシュバリエ」の家。1階は、リビングを中心に家族4人が一緒にいられる勉強部屋や奥様お気に入りの畳のお部屋があり、仕事、勉強、遊びをみんなで共有できる家です。
 
インターデコハウスで家を建てたきっかけを教えてください。
以前に住んでいた1軒家にまだ住める状態でしたが、部屋数が多く扉の開閉がとても面倒で、しかも狭く思えて・・・。それで、新築の家に住もうと思い、家探しを始めました。さんざん探した中、モデルホーム見学会でデコと出会いました。僕は家作りの細部にまでこだわりたかったので、どこのメーカーさんにもたくさん質問を投げかけましたが、真摯に答えてくれたのがデコの方さんでした。すごく話が盛り上がって、信頼できるなと思ったので、デコの家について調べ始めたのです。デコの家は、以前の家と違って、1階にほとんど扉がない間取り。それでいて高気密なので寒さや暑さを感じにくく快適に過ごせるので、見た目も条件も私たちの求めていた家でした。

アールの塀とアイアンの仕切りがおしゃれにマッチ


スタディルームで勉強している間、ママの姿が見えるので子どもも安心です

間取りで工夫した点はありますか。
まず、夫婦の仕事部屋と2人の子どもの勉強部屋を1階に設えました。リビングとつながるスペースに、4人分の机と本棚を置いています。親子が同時に仕事と勉強をする機会は少ないですが、子どもが机に向かっている様子を眺めながら妻が料理をしたり、僕がテレビを見たりできるので、安心できますね。子どもも、勉強で分からないところがあればすぐに僕たちを呼べますし。


スタディルームとキッチン、ダイニングが繋がった広いリビング


リビング階段で、よりいっそう開けた雰囲気に
ご夫婦それぞれこだわった
ところはありますか。

僕の趣味は「車」なので、仕事帰りの夜でも明かりをつけて車いじりができるようガレージを造りました。玄関から直接行けますし、ガレージの扉を開けておけばリビングからも見えるようになっているので、安心できますね。それと、2階の寝室で映画が見えるよう、シアタールームの設備を整えました。最近は、子どもたちと一緒にアニメ映画を観ています。
妻の希望は、「小さくてもいいから畳の部屋がほしい」ということだったので、リビングの隣に畳の部屋を取りました。冬は畳の間にこたつを出してのんびり過ごしています。

雨の日でも、ガレージに車を停めて濡れずに家に入ることができます

主寝室をシアタールームに!ゆくゆくはベッドを置いて寝ながら映画鑑賞をするそうです
家づくりで苦労した点はありますか。
すべてをお任せしてもよかったのですが、僕自身、できるところは自分で決めて家をつくりたかったので、その分とても悩みましたよ。それこそ、スイッチの場所やテレビの位置、配線など。とくに、うちはテレビが多いです。キッチン専用のテレビを壁に設置するときも、何度も打ち合わせを重ねました。自分の生活スタイルをじっくり考えて少しずつ進めたので、1年がかりでした。デコのスタッフさんは根気強く付き合ってくれて、感謝しています。

リビングのソファ上にある吹き抜けが開放感を感じさせます


忙しい朝は、洗面所の2ボウルがとても便利だそうです


トイレの手洗いに敷いたタイルは、色のバランスにこだわったそうです。

最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージを
お願いします。
高い買い物ですから不安はいっぱいあると思います。よく担当の方に相談して、一つひとつ納得しながら決めていけばいいですよ。それと、塗り壁は意外にいいです! タイルキッチンもメンテナンスしやすいですし。味があっていいなぁと、住みながら実感しています。

夫婦共通のお友達が家に集まることが多いというI様邸。居心地抜群です。
   
 

担当者からひとこと  
皆様の記憶にも残っていますよね・・・インナーガレージ付き住宅のI様邸!
車だけではなくバイクもオープンハウスの際に飾ってあったのはご存知ですか?
時間があれば季節に合わせて車とバイクを使い分け『ツーリング』・・・ホントうらやましい限りです。
『これからガレージに手を加えていきたい!』一体どんな空間になるのでしょうか?
完成した暁には・・・是非皆様にご紹介させて下さいね!。