デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第55弾
多肥上町のモデルホーム「ラ・プロヴァンス」を購入したI様。アールの塀を設えたり、キッチンの棚を増やしたり、暮らし方にあわせて大変身を遂げていました。I様流のアレンジの工夫が、あちこちにうかがえます。
 
初めてインターデコハウスの家を見たときの印象はいかがでしたか。
実は、私はもともとシンプルモダンな家を探していたので、かわいらしいデコの家は候補に入れていませんでした。だから、最初にこのモデルホームを訪れたときは、塗り壁を見てもっとシンプルな感じがいいなぁと思ったのです。ただ、床や壁などの質感の良さはわかりました。家のデザインは好みじゃなかったです。でも、不思議なことになぜか気になる存在でした。それで、気になって何度か訪れるうちに、手塗りの味わいがある壁のほうが落ち着くように思えてきました。

今まで、たくさんのデコファンをもてなしてきたモデルホームがさらに進化!


夏になると、庭でお子様がビニールプールで遊びます


ステンドグラスに洞窟トンネルが素敵!
モデルホームを購入するまでのいきさつを教えてください。
シンプルモダンを好む私たちがなぜデコの家のとりこになったかと言うと、他ととことん比べてデコの家の良さに気づいたからです。展示場をくまなく見学して、資料も読みあさって・・・でも、勉強するたびに機能面も材質もデコのほうがいいと思えるようになりました。セキュリティや耐性などの機能面が気になってマンション購入や土地探しなどひととおりのことはやりましたよ。でも、最後にはずっと気になっていたデコのモデルホームを購入することに決めました。モデルホームはお得に家を買うチャンスですし、場所がいいのも決め手になりました。
購入後、
アレンジした箇所はありますか。

2階の子ども部屋は将来2室に分けることができるようになっていて、ほぼ申し分なしの間取りです。ただ、1階玄関の隣にスペースがあってどう使おうか悩んでいました。すると、スタッフさんがマットを敷いて子どものプレイルームにするよう提案してくれました。プレイルームはリビングとつながっているので、子どもが遊ぶ様子を見ながらくつろぐことができます。しかもマットの下はテラコッタ調タイルなので、掃除が楽ですよ。
また、エクステリアもこだわりました。アールの塀を立てて、子どもが庭で遊べるようにしました。ほかに、ダイニングにオーダーメイドの収納棚を設えるなど、生活スタイルに合わせていろいろ手を加えました。デコのスタッフさんが丁寧に相談にのってくれたので、心強かったです。

プレイルームができて、お子様もご満悦。奥にリビングがつながっています

ダイニングとリビングは、ほどよい一体感

階段のアイアン手すりが高級感を醸します

リビングからみた廊下。異国を思わせる景色

アンティーク調の家具が似合います


手作り風タイルの感触も奥様のお気に入り

住みはじめてから、
気づいたことはありますか。

道路沿いにあるのに、家の中にいるととても静かです。やはり性能のよさを実感しますね。また、今までガーデニングにまったく興味がなかった私がガーデニングをしてみたり、インテリアに凝ってみたりと、自分の変化に驚いています。それと、家を建ててからオープンハウスに行くようになりました。いろいろなお宅を見て、勉強しています。
あらためて思いますが、デコの家を建てたからこそ、暮らしがこんなにも楽しくなったのだと思います。5年後、10年後もデコのスタッフさんとともに家の変化を楽しみたいと思います。
最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージをお願いします。
私たちはモデルホームを買ったにも関わらず、家づくりをしている実感があります。それはきっと、デコのスタッフさんが家を売るのではなく、暮らし方の提案をしてくれているからだと思います。自分たちがどういう暮らしをしたいか、デコのスタッフさんに夢を語ってください!

デコオリジナルのソファでくつろくI様ご家族
   
 

担当者からひとこと  
I様は私がインターデコハウスに入社して、初めて接触させて頂いた記念すべきお客様です。高松東店渾身の作品である『ラ・プロヴァンス』モデルホームを御契約して頂き、その後外構の発注も頂きました。入居後もオープンハウスやイベント等積極的に御参加頂き、その都度『デコの家で決めて良かった!』そんな有難いお言葉を頂戴致します。今後も2歳になられました俐穂ちゃんのお顔を見せに是非来店して下さいね。心よりお待ち致しております。