デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第54弾
白い塗り壁にダークブラウンの屋根で、シックな外観のH様邸。ラ・プロヴァンス特有のぬくもりあふれる空間で、犬2匹と3人のお子さん、ご夫婦それぞれの居住スペースを持ちながらお互いの存在を確かめあえる、心地よいお宅です。
 

インテリアのポイントは
ありますか。
タイルや照明は、主人が探しに探して一つひとつ決めたものです。家を建てようと決めるまでは消極的だったのに、いざ建てはじめると一転、インターデコハウスのホームページであらゆるタイプの家を見て研究していました。廊下のテラコッタタイルも、ところどころモザイクタイルをはめ込んでいます。また、リビングは、クラシックな木製ピアノに合わせて、シックな色合いのインテリアでまとめました。


塗り壁に整然と並ぶ小窓がプロヴァンスの魅力


ゆったりとしたリビングの一部は吹き抜けになっています


お部屋の窓からリビングの様子を伺うワンちゃん

家づくりで心に残った
出来事はありますか。

絶対に欲しかったのが、リビング横の犬の部屋と、玄関のリビング階段。そしてアイランドキッチンです。その方向で、途中までは順調に計画をすすめていました。ところが、土地の形状が変わることになって、大幅変更。新しい土地の形状で、希望をすべて叶えるのは不可能になりました。
でも、どうしてもあきらめきれませでした。そこで、デコのスタッフさんが「なぜリビング階段が欲しいのか」、という根本理由をヒアリングしてくれて、根底にある希望を叶えられるような新提案をしてくれました。今では、ベストの家ができたと思っています。

どのような方法で
叶えたのですか。

まず、リビング横に犬の部屋が欲しかったのは、愛犬と一緒に住んでいるという実感が欲しかったから。実際は、廊下の向こうに犬の部屋がありますが、壁に小さな窓を開けてもらいリビングから愛犬の顔を見ることができます。
また、玄関のリビング階段の代わりに、リビングを吹き抜けにして、2階のプレイルームにつながるようにしました。大人は1階リビングでテレビを見て、子どもは2階でマンガを読む。お互いに好きなことをしながら、存在を感じることができます。アイランドキッチンは、タイルキッチンの広さを大きくしたことで、満足しています。


リビングから見上げると、子どもたちの笑顔!
子どもたちも、お父さんやお母さんの様子が分かり安心です

廊下のタイルも、おしゃれ!

子ども部屋とは別に、3人で集まれるプレイルーム

H様のお子様3人、みんな仲良しです。「自分の部屋にいるよりも、みんなで集まるのが好き!」

ご主人こだわりの照明が美しいキッチン
住み心地はいかがですか。
1階のリビングでソファに座ってくつろいでいると、廊下の向こうに愛犬の顔が見えて、吹き抜けからは子どもたちの笑い声が聞こえます。家族がつながっていると実感できる、幸せのひとときですね。
それと、車や人が通る道沿いにありながら、室内は別世界のように静か! さすが、高性能の家ですね。冬は、吹き抜けを通して1階の暖気が2階にまわるので経済的です。夏は、リビングに3畳分くらいの畳を敷いてさらに涼しく過ごそうと考えています。
最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージをお願いします。
私たちは、とにかく妥協せずこだわりました。こだわりの本質をプロの目で見極めて、最高の提案をしてくれると思います。臆せずに希望を伝えるといいですよ。

玄関棚のタイルは、爽やかな色合い
   
 

担当者からひとこと  
『家を建てるのが人生最大の夢!』初めてお会いした際、奥様がとても熱心にお話しして頂いていたのですが…今となっては懐かしい思い出となっています。『階段を上って広がるファミリースペースと、リビング上空に吹抜けを設置する事で一体感を出したい…』そんな奥様の『こだわり』を見事に叶えて頂いた御主人様。そればかりか、いつの間にやら御主人様が主導権を握る程に…。御夫婦の想いがしっかりと詰まった素敵な作品に仕上がりました。また…住み心地の感想もじっくり教えて下さいね!