デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第41弾
愛媛県四国中央市に初めて建った、ラ・プロヴァンスの家。まるで絵本に出てくるおうちのようなかわいらしさとおしゃれさで魅了するMさん邸は、奥様こだわりのナチュラルテイストあふれるインテリアで統一された、居心地のよい空間です。
 
愛媛県初のお宅ですが、
インターデコハウスのどこに
魅力を感じましたか。
最初は県内のメーカーを探していましたが、私の好きな洋風テイストの家を建てようとすると、特注扱いになって費用がかかると言われていました。そんなとき、たまたまインターデコハウスの存在を知り、自分の求めていたデザインが標準仕様だと知って驚いたんです。塗り壁、タイル、外見のかわいさなど、すべて私のお気に入りでした。こんなおしゃれな家なのに、予算内で建てられるなんてここしかない!と、デコに決めました。

センスあふれるMさん邸の外観は、完成当初、近所の話題をさらったそう…

リビングの入り口もアーチ型で、やさしいイメージ!


家族の身長を塗り壁に書き込んで…思い出の残る1ページですね!

県外ということで、
家づくりで不便を感じた
ことはありますか。

いえいえ! 全く距離を感じず、楽しく家づくりができました。デコのスタッフさんはとても話しやすくて、親近感が持てる方ばかり。少しでも気になったことを伝えると、すぐに対応してくれました。心の距離はとても近かったですよ(笑)。また、子供が小さいこともあり、デコのスタッフさんがこちらまで来てくださることも多かったです。
デザインのこだわりを
教えてください。

アーチ型の洞窟トンネルがお気に入りで、階段の入り口やダイニングとリビングの境界などもアーチ型にしています。曲線を多用することで、やさしい雰囲気になりますね。また、雑誌で見つけたトイレの手洗いボウルを見せて「これを使いたい!」とお願いすることもありました。無理なお願いだと思いましたが、スタッフさんがちゃんと見つけてくれたので、感謝しています。自分で決めたいところは決めて、あとはそれに合わせて担当スタッフさんがコーディネートしてくれます。提案いただいたデザインがどれも私の好みどおりだったこともあり、家づくりが楽しかったのだと思います。

フランスの街角を思わせるアーチ型のトンネル!

トイレの手洗いボウルは、奥様お気に入り!

キッチンのシンクは爽やかなホワイトカラー!
住み始めてから、
ご家族に変化はありましたか。

リビングに合う家具を夫婦で作ったんです。主人がチェストやシェルフを作り、私が取っ手を取り付けたりカーテンを作ったりと、まさに共同作業でした。この家とともに思い出を刻んでいけたらと思っています。
また、子どもはのびのびと遊ぶようになりました。どろんこで帰宅しても、玄関のテラコッタタイルならサッとひと拭きできれいになります。

これが、奥様と旦那様が手作りした家具!

子供部屋の壁紙は女の子が喜ぶメルヘンな模様。カーテンがかわいい!

お子様の将来も楽しみなMさんご一家
最後に、
インターデコハウスの家を
考えている方に
メッセージをお願いします。
オープンハウスは何度でも行く価値があると思います。私は、今でも高松で買い物をするついでにオープンハウスに行きます。いろいろなお宅を見ると、インテリアの参考になりますよ!
   
 

担当者からひとこと  
ご入居されてもうすぐ1年…。先日、久しぶりにオープンハウスへお越しになり、お話しさせて頂いたのですが…休日は御夫婦揃って『お掃除』に励まれていらっしゃるとのこと。すごく細かな所まで注意を払いながら『お手入れ』をされている様子で、きっとこれからも大切に住んで頂けるのだろうなぁ…とうれしく思いました!