デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第39弾
高松の街並みを見下ろす高台の住宅街。緑豊かな五色台を背景に建つのは、淡いピンクブラウンの塗り壁がかわいらしいMさん邸です。中に入れば、仕切がなく広々と過ごせる快適空間が待っていました。
 
家づくりは大変でしたか。
いえ、打ち合わせから設計、施工まですごくスムーズにいきました。特に塗り壁の色合いは、手作業なのでなかなか難しいと思うのですが、私たちの趣味や嗜好を理解していたスタッフさんがきちんとチェックをして、何度もやり直しをしてくれたので、理想どおりの外観に仕上がりました。これも、スタッフさんとのコミュニケーションがとれていたからだと思います。

ご夫婦がイメージしたスパニッシュの外観を実現!

アイボリーの玄関扉にアイアンアートがぴったり


大事なスポーツ用具を保管するホビールーム

ご主人のこだわりを教えてください。
玄関を入ってすぐのスペースに僕のスポーツ用品を置くホビールームを作ってもらいました。ボードやゴルフパターを立てる空間や小物を置く棚を設えています。出発時にすぐに取り出せて帰宅時したらすぐに収納できるのでとても便利ですよ。まだまだ空間に余裕があるので、ゆくゆくは子どもが部活を始めたときにも活用できたらと思っています。
奥様のこだわりを教えてください。
キッチンの隣に、ママルームを作ってもらいました。決して広くはないですが、扉がないので狭さを感じませんし、キッチンに隣接していながら別空間という感じがするので、落ち着きます。自分のカバンを置いたり、家事の合間にちょっと作業をしたり、なにかと便利です。主婦友達は「すごく羨ましい!」って言ってくれるんですよ。

ママルームのペンダントライトもおしゃれ!

ご主人お手製のガーデンはかわいらしさ満開

温かみのあるダイニング&キッチン
住み始めて生活はどう変わりましたか。
主人のお友達が来たときには、デッキでタバコを吸いながら夜景を見て談話する、というのがお決まりの過ごし方になっています。また、仕切りを極力なくしてリビングを広くとっているので、大人数の来客も大丈夫。先日は、子どものお友達が12人遊びにきてくれました。子どももすごく幸せそうです。

ご主人お気に入りのデッキ。夏はバーベキューも?!
最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージをお願いします。
うちは、玄関を入るとすぐに階段とリビングがあるのですが、高気密で冬はエアコンひとつで過ごせました。限られた坪数のなかでリビングを最大限に広くとって快適に過ごせています。「これは無理」なんて考えずに、まずは希望を伝えることから始めてみてください。

家族でのコミュニケーションがとりやすいリビング階段

バスルームは2階に。まるでパリのアパルトマンみたい

お子様の笑顔もかわいいMさんご家族
   
 

担当者からひとこと  
いつも笑顔のたえないM様御一家…初めてお会いしたのは、昨年2月屋根に雪が積もるほど、寒さの厳しい頃でした。口数が少なかった奥様もお話しをするうちに、とても明るく、話し好きな方と分かり、打合せが楽しく進んでいきました。将来子供が大きくなり、デコの家を建ててくれれば…。そんな夢を語って頂きました…。その時が来るまで…私も頑張っていれたらと思います。