デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第35弾
 青々とした芝生のガーデンを進むと、色とりどりのお花をさりげなく配したエントランスがお出迎え。Nさま邸は、スパニュッシュスタイルのシンプルさに雑貨と緑が大好きな奥様のセンスが生かされたお家です。
 
インターデコハウスとの出会いを教えてください。
うちは徳島県なので、香川県にあるインターデコハウスの存在を知りませんでした。だから最初は県内のハウスメーカーさんを見てまわりました。どこで建てようかと決めかねていたとき、高松にいる親戚からデコのことを教えてもらったんです。輸入住宅と聞いてピンとこなかったのですが、モデルハウスのプロヴァンスを見たとき、衝撃を受けたんです。「ここだけ世界が違う!」って。



アールのテラスやエントランス、窓枠両側のエクステリアシャッターがおしゃれ!

芝生のガーデン、花やハーブの鮮やかさがテラコッタタイルにマッチ!


少しのスペースも無駄にせず、スリッパ置きの棚を設えています。

フローリングはダークブラウンに。「落ち着いた雰囲気にしたかった」と奥様。
スパニュッシュスタイルに
決めた理由を教えてください。

モデルハウスの次に見たのが、オープンハウスで見学したスパニュッシュのお宅でした。シンプルな空間にアールの存在感、ガラスブロック、アイアン使い、趣きあるタイルがすごくマッチしていて、完全に私のツボにはまったんです! 大好きな雑貨でいろんなコーディネートをしたくなる家だと思いました。それからは、もうデコしか考えられなくなってしまいました(笑)
家づくりの際にこだわった点は
ありますか。

大きなところでは、「和室が欲しい」とだけ伝えて、デコの提案をお願いしました。あとは、キッチンの収納をたっぷり取りたいとか、お風呂を大きくして子ども3人とパパでお風呂に入りたい、などの要望を伝えました。デコの担当さんは、私たちの希望を叶えるのはもちろん、リビングを中心として庭や和室に繋がる間取りを提案してくれました。

リビングから「見せる」デザインのダイニング&キッチンは、収納が大きいので生活感なし!

「広いお部屋で嬉しい!」とお嬢様。2階は、3人のお子様のお部屋をしっかり確保!
家づくりは奥様にとってどんなものでしたか。
毎日が図面とにらめっこで、照明ひとつでもすごく悩んで決めたなぁ…と思います。毎週のように行った打ち合わせでは、私たちが高松に行くこともあれば、デコの方が来てくださることもありました。いろんなことを話し合って、それはそれは濃密な期間でした。でも…いざ終わってみると、達成感の片隅で少し寂しい気がしましたね。もうデコの方と打ち合わせはしないのかぁって。

インテリア棚には、大好きな食器を飾って…まるで雑貨屋さんのディスプレイ!


リビング横の和室。やっと見つけたお気に入りの『掛け軸』を飾ってみました!

2階のフロアに洗面所が。5人家族ということもあって重宝するそう。

Nさんご一家。育ち盛りの3人のお子様がのびのびと暮らせるお家に大満足!
 
 

担当者からひとこと  
去年11月1日入社の40歳・新人…眞鍋です。
昨年の12月より担当をさせて頂くこととなりま
した。電話での御挨拶でいきなり『お宅拝見』の
お願いをする図々しい私に対して、怒られるどこ
ろか二つ返事でとても感じよく御了解頂きました。今後担当者として一生懸命頑張りますので。N様宜しくお願い致します!

 
 
最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージを
お願いします。
自分の頭に浮かんだアイデアは、躊躇せずにスタッフさんに言ってみてください。。できる限りのことは聞いてくれますし、プロの視点で『別のアイデア』を提案してくれることも多いですよ。