デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第34弾
 まっ白な外壁に白を基調とした内装、無垢の木の1階フロア…。Sさん邸は、プロヴァンス特有のぬくもり溢れる雰囲気とモダンでシンプルなデザインが上手に融合したおうちです。
 
全体的にホワイトカラーを
使用されていますが、
理由はありますか。
家探しを始めたときから、「白い家がいい!」と決めていました。インターデコハウスでプロヴァンスのモデルハウスを見たときに外観の形が気に入って、この家がホワイトカラーだったら住んでみたいな、と思いました。あとで営業担当さんが「アレンジできますよ」と言ってくれたので、迷うことなくデコに決めました。白い外壁が汚れても、塗り壁は味が出ると思うので気になりませんでした。

奥様お気に入りの外観。屋根やニッチのバランスがおしゃれ!

リビングとダイニングの境界が目立たないので、より一層広く見えるところがポイント!


ペンダントライトは、「シンプルなおしゃれ」がテーマ!
独自のアレンジを
加えたところを
教えてください。

キッチンはテラコッタタイルなんですが、玄関からリビング、ダイニングにかけて、無垢の木のフロアになっています。触ると、木目が感じられてすごく気持ちいいんです。また、とにかく広く見せたかったので、リビングとダイニングの境界はアーチ型ではなく直線的にしました。それと、カーテンレールもアイアンではなく白いレールにして…。シンプルな感じが好きなんです。

間取りでこだわった点はありますか。
なるべく家具を置きたくなかったので、収納をたくさん設えてもらいました。あまり面積は広くないので無理かなとも思ったのですが、2階にウォークインクローゼットも造ってくれたんです。2階には、2つの子ども部屋と寝室のほかにパソコンルームまで。スペースがうまく活用できたと思っています。

無垢材でできたリビングテーブルも木目の触り心地が抜群!

寝室から続くパソコンルームには扉はなく、狭さを感じさせない造りに。

外溝にもアールを多様し、やわらかな印象に。庭の芝生は愛犬専用?!
家を建てて変わったことは
ありますか。

前に済んでいた家は、ただ寝るだけの場所だったような気がします。ところが家を建ててみると、「生活をしている」という実感が沸いて、心に余裕が出てきました。芝生の庭では、愛犬(チワワ)が嬉しそうに遊んでいます。最近では、趣味の絵画を久しぶりに始めようかと思っています。自分の描いた絵をこの白い壁に飾ってみたいです。


洗面所も鏡のタイルや丸いボウルではなく、シャープにアレンジ。

ポーチのニッチには、お母様からのプレゼントを飾って。
 
 

担当者からひとこと  
テーマは『シンプル&スタイリッシュ』。
S様邸はそんなこだわりを見事に実現させた住まい。真っ赤なペンダント照明や洗面化粧台の鏡&ボールなど、奥様のセンスが光る品々がずらり。
またホワイトパインの無垢床材やまっ白な塗り壁がモダンな中にしっかりと素朴さを演出!
S様ご夫婦のおかげで『ラ・プロヴァンス』に素晴らしいコンセプト作品を追加する事が出来ました。

 
 
最後に、インターデコハウスの家を
考えている方にメッセージを
お願いします。
デコのいいところは、オープンハウスで「生活のために造られた家」が見学できること。通常のモデルハウスって、予算度外視の豪華な家だったりしますよね。私たちも、デコのオープンハウスで現実的なイメージを膨らませることができました。ぜひ行ってみてください!