デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第26弾
 心地よい風と陽光を感じながら海沿いを走ること数分。青い空の下で白く輝くプロヴァンスのS様邸は、シンプルななかに奥様こだわりのインテリアが光るお家です。
 
内外の壁を白色系の塗り壁にしたのはなぜですか。
ほどよくシンプルな見た目にしかったので、自然とテーマカラーが白系になっていました。内装も、白色をふんだんに使っています。扉はもちろん、床のテラコッタタイルの目地も白にしましたし。結果、家の中が明るくなって、開放的な雰囲気になりました。


海沿いにカフェがオープンしたかと間違えられそう!?

白とレンガ色のニッチが、フランスの街角を思わせます


いたるところに作られたニッチは、なんと階段にも!


中に入ると・・・まさに『プロヴァンス・ライフスタイル』!
  プロヴァンスで気に入っているところはどこですか。
好きなカントリー雑貨が似合うところです。テラコッタ調タイルはとても落ち着きますね。また、キッチンの棚部分には引き出しではなくカーテンで目隠しするスタイル。小さなことですがなにげないゆとりが感じられます。

ダイニングキッチンのランプは、奥様が探してきたお気に入り。

『プロヴァンス』を引き立たせるたくさんの家具や小物たち!
 
デコのスツールを使って花の飾りつけ・・・さすがっ!

家を建てる際にこだわったことを教えてください。
カントリー雑貨を飾るニッチ(飾り棚)をたくさん作ってもらいました。後から自分で棚を作り付けようかとも思いましたが、主人が家に釘を入れて棚を作ることを好まなかったので、それなら最初からたくさんのニッチ(飾り棚)を作って、今まで買い集めてきた雑貨たちの居場所を作ってあげようと思ったんです。


プライベートルームに続く階段の照明のぬくもりに、その日の疲れも癒やせそう。

間取りでこだわった点はありますか。
生活動線で、階段を上がるときにリビングを通るようにしました。子どもが男の子なので、成長したらどうしても親とのコミュニケーションも減ってしまうでしょう? 子どもが家に帰ってすぐに2階の部屋に上がろうとしても、リビングを通るようになるので、自然に「おかえり」、「ただいま」の挨拶ができますよね。


手塗りの白い内壁は開放感とあたたかみが感じられます。

最後に、インターデコハウスの家を考えている方にメッセージをお願いします。
豊富なバリエーションからどんな家を建てるかが決まったら、あとは要望を伝えて自分流のアレンジを加えてみてください。せっかくの家づくり、小さなことでも自分のこだわりを大切にして欲しいと思います。
 
 

担当者からひとこと  
S様のお宅は家具や小物・照明など奥様が今まで収集されていた『こだわりグッズ』がいっぱい詰まったお住まいで、様々なところにS様らしさが溢れています。先月2人目のお子様もお生まれになったとのことで、広々とした自然豊かな環境の中でお子様が遊んでいる姿が目に浮かぶ、まさに『プロヴァンス・ライフスタイル』を彷彿とさせるステキなお住まいです。