デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第6弾
 緑あふれる丘の上、青々とした田園と湖を眼下に、遠くの山々まで見渡せるKさん邸。絶好の環境を生かすように設計された住まいは、光にあふれ、風の吹き抜ける空間! 家族の理想がカタチになった、居心地バツグンのデコハウスでした。
 
マイホームをインターデコハウスに
決めた理由を教えてください。

「まず、日本の住まいにはない雰囲気が新鮮でした。アーチを描くラインやガラスブロック、壁のくり抜きなど、欧風の遊び心もある造りがとても気に入りました。家を建てようと思ってから何社かの住宅メーカーに見積もりを依頼していたのですが、インターデコは値段も予算の範囲内で、仕様も1番良かった。それも決め手のひとつになりましたね」
     


ウッドデッキからのバツグンの眺めは、
Kさん邸の自慢のひとつ。



明るい自然光が差し込むリビングは、開放的で爽やかな印象。

家づくりに関してこだわったところや、
気に入っているところはどこですか?

「特にウッドデッキにこだわりました。最初に一番眺めのよい場所にウッドデッキの場所を決めて、そこから全体的な間取りを決めたほど(笑)。今ではここでお茶を飲んだり、景色を眺めたり、家族のくつろぎの場になっています。また、本来キッチンとお風呂場を仕切る壁だったところに扉をつけてもらったのですが、これが大正解! 通路がひとつ増えたことで移動の手間が省け、とても便利になりました。あと使い勝手の良い対面式のオープンキッチンや、ヨーロッパ風のアイアンのカーテンレールも気に入っています」


そのほかマイホーム取得までに
思い出に残ったことはありますか?

「やはり住み心地の良い間取りを決めるのが大変でしたね。希望だったウッドデッキや吹き抜け、子ども部屋のロフトなどはもちろん、いつも自然光が降り注ぐように窓の位置も細かく決めました。その時頼りになったのが、インターデコのコーディネーターの方。念入りな打ち合わせでアドバイスをもらい、おかげで希望がすべて叶った住まいを建てることができました」


階段の壁にはめ込まれたタイルも
ワンポイントに。


玄関を開けた瞬間に広がる開放的な空間が、Iさん夫妻の理想にピッタリだったのだそう。

実際に住んでみて、
感じたことを教えてください。

「住み始めて半年経つのですが、窓を開けた時の風通しと、閉めた時の気密性がすごく良いですね。実際に窓を閉めた時、ピッタリと閉まっているな、というのが実感できるんです。また、家の中の匂いや湿気も気になりません。天気に関係なく、いつでも快適な湿度が保たれています。あと、良い意味でも悪い意味でも音がよく響きますね(笑)」


これからインターデコハウスの家を考えている方へのメッセージをお願いします。
「インターデコハウスは、見た目だけでなく、住み心地にも満足できます。値段も手ごろだと思うし、バリエーションも豊富。素材もオシャレなものが多いので、ワクワクしながら楽しい家づくりができますよ!」

 

 

 
 

担当者からひとこと 
緑に囲まれた小高い丘の上に建つK様邸!初めてのお打合せのとき、そのロケーションのよさに驚きました。開放感があり、全ての部屋に明るい光が入ることが希望でしたので、陽気なスパニッシュバリエαをベースに窓の大きさやガラスブロックの位置など採光を考えながらプランニングしました。また、子供部屋には吹き抜けのロフトを取るなどの空間の有効利用も考えました。屋外にはウッドデッキも完成し、気分はまさに欧州のリゾート感覚。また、家族の皆様の笑顔にお会いするのが今から楽しみです。