デコレポ
デコ太のお宅訪問! 第2弾
タイトル
 今回のデコレポは、アウトドア好きのご主人と、インテリアにこだわりのある奥様が建てたUさん邸に訪問。10月に完成したばかりのこちらは、バリエの枠を飛び越え、細かい部分にも個性がいっぱい! デコハウスの担当者も思わず感服、でした!
 

外観
外観にはワインレッドが効果的に使われている。

「家を建てよう」と決めてから、住宅メーカーをどうやって検討しましたか?
「まず土地を決めたんですが、そこからはわりと早かったですね。住宅メーカーを5社くらい回ってみて、中でもこのデコハウスを見たのは最後だったんですが、そこで主人も私もデコのモデルハウスにひとめぼれでした!」

中でも「クロスカントリー」が気に入ったようですね。
「そうですね。主人がアウトドアやスポーツが好きなので、『クロスカントリー』バリエが一目で気に入ったようです。これなら、ホビールームがあることもあって、スノーボードの道具や日曜大工用の工具などもラクラク入れられるし、作業ができるスペースがありますから。今では主人に取ってはすっかり自分の城ですね(笑)。私はモデルハウスで部屋の壁の1面だけを違う色のクロスにしているのを見て、そのデザイン性の高さに特に惹かれました。やっぱり自分たちなりにアレンジできるところが気に入りましたね。それに加えてさらに内装にもこだわりたかったので、『クロスカントリー』に『コロニアルバリエ』の雰囲気も取り入れることで、私たちらしさを出してみました」

実際に住んでみて気がついたことはありますか?
「生活をしてみると、すごく動きやすい印象を持ちました。特にリビングやキッチンはドアがないので開放的で、小さな子どもが遊んでいても、いつも声が聞こえているから安心ですね。対面式のキッチンも、毎日料理をする上では、とても使い勝手がいいです。あと、家で映画をよく見るんですが、音量を上げて迫力満点で観ても、外に音が漏れないんです。もちろん外の音も中に入ってこないし、防音性はバツグン! 室温も一定に保たれているのでとても快適です」


ホビールーム ホビールームは、まさに「ご主人の城」!

玄関 ポイント01
ポイント02 キッチン
リビング ポイント03

 

これからインターデコハウスの家を考えている方へのメッセージをお願いします。
「私たちは家を建てる時に、たくさんの雑誌や本を参考にしたんですが、放っておくとやはり溜まってしまうので、気に入ったものはその都度ファイルにスクラップして、それをもとに思いを伝えれば伝わりやすいなと思います。住んでみて『ここにもコンセントがあれば良かった』って言うことも多いので、生活動線はしっかり考えて、不安な部分は家を建てた経験者に聞くことも大事ですね。いろいろ情報を集めてみると、どれがいいのか分からなくなったりもするんですが、そんな時は自分たちのスタイルをしっかり見つめ直して考えると、スムーズにいきますよ!」

奥様とお子さんポイント04

 
 

担当者と奥様
Uさんの家の担当者と。家に対するこだわりやセンスの良さには脱帽だったのだそう。

担当者からひとこと
初めにモデルハウスを見に来られた時に、ご主人がアウトドア派だということは、車などを見てもすぐにわかりました! 家もクロスカントリーのタイプを即決されたので、最初からコンセプトがはっきりしていて、その後が非常にスムーズに進んだのではないかと思います。全体的に落ち着いた印象の内装は、壁を1面だけブルーにして、家具などはシックな色を持ってくるなど、とてもおしゃれで私たちも驚くほどです。今後はご主人が手作りでウッドデッキを作られるということで、こちらの方も楽しみですね!