最新20162015201420132012201120102009200820072006


12月18日(土)・19日(日) 高松市太田上町O様邸 AM10:00~PM5:00

1年に1度訪れる『愛を贈る日』と称されるクリスマス・イブ…
貴方はどんな風に過ごされますか?


ホント寒くなりましたね…北風が身にしみる冬将軍がついにやって来ました!『寒くて外に出るのがいやだな…。』そんな事を思う事がしばしば…。でも冬って…そんな所はあるのものの、どちらかと言えば好きな季節…。『スキー』に『クリスマス』そして『お正月』…人が沢山集まったりする機会があって…心温まる雰囲気になれますよね。そんな冬の寒さに凍てついた街が華やかなイルミネーションで彩られ、クリスマスソングがより一層心躍らせてくれる…。そして行き交う人々の心を明るくする冬の大イベント『クリスマス』。西洋では宗教的な意味を持つ『Merry Christmas』という言葉は使わず『Happy Holiday』と言葉を交わす人が多いのだとか…。日本ではクリスマス当日よりも…何倍もクリスマス・イブの方が盛り上がりますよね。クリスマス・イブとはクリスマスの前夜祭のことでキリストの生誕を祝うミサを行なう日…でもどちらかと言うとそういった考え方でクリスマス・イブを迎えると言うよりは『愛を贈る日』という発想で好きな人に『特別な贈り物をする日』な感じになっている様な…。その考え方はどうであれ皆の気持ちが温かくなるのは確か…それってホント素敵な事ですよね!

クリスマスには、この日ならではの沢山のアイテムがあるのも特徴。例えば…私もこのシーズンになると真っ先に用意するのが玄関に飾る『柊』のリース。柊はキリストが十字架に架けられた時、被せられた冠に使われた葉で、そのトゲはキリストの『受難』を表しているのだとか…。西洋では柊に魔除けの力があるとされ悪いものが来ない様にと玄関のドアに飾ることが慣わしになったとされているのだっ…1つ1つにしっかりとした理由があるのですね…納得・納得!
じゃあクリスマスツリーは?一般的には『もみの木』を使っています。でももみの木は聖書には登場しないのに…何故?実はドイツが始まりで、凍てつく空気に覆われたドイツの森の中、もみの木だけが緑を絶やす事なく、いつも緑がいきいきとしている事から『聖なる緑の木』と言われる様になり『永遠の命の象徴』とされクリスマスで定番の木となったのだそう…。
さて…柊やもみの木の『緑』と言えば、『クリスマス・カラー』と言われのですが、他に赤と白を加えた色がメインカラーで…それぞれに意味があるのは御存知ですか?赤は愛(キリストの血)・緑は永遠の命・そして色は純粋さを表しているのだとか…。そう考えると…やっぱり組み合わせもそうだし、意味ある言葉の内容といい…『クリスマス・カラー』って素敵ですよね…。

デコファンの皆様は2010年の『クリスマス』どの様に過ごされますか?家族と過ごす人やお友達・大好きな恋人etc.…1年に1度の特別な日ですから…ちょっと頑張ってホームパーティーを開いてみるのはいかがですか?手作りのケーキ・好みのワインを用意して…ディナーを囲むのはとても楽しいですよね。クリスマスケーキを堪能したら、あとは会話やゲームを心ゆくまで楽しんで…。男性が女性に手作りの料理を披露するのもおもしろいかも!?実は…私デコオーナーになって丸3年経ちますが料理を作った事がないんです。家族と一緒に…外国の家庭である様な心温まる『ディナー』を私自身も考えてみたいと思います。皆様も是非どんな『クリスマス』を過ごされたのか?ホームページにて『コメント送信』頂けたら幸いです。その時の合言葉は…『Happy Holiday!』でお願いしますね!

高松市のベッドタウンでアクセス便利な高松市太田上町に…南仏の香りが到着!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市のベッドタウンで琴電太田駅からも近く、通勤や通学・ショッピングetc.…アクセス便利な住宅地の一角に、この度めでたく完成の運びを迎える事となりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~The third honesty~。


2010年最後のオープンハウスに相応しく、最高のお天気に恵まれたO様邸!
お施主様であるO様との出会い…それは2年前の6月27日(土)当社ホームページを御覧になって資料請求をして頂いた事からがSTART!ただ…御夫妻が家作りの計画を開始しようとした矢先に両家の御両親より『時期尚早』との意見があり延期が決定。具体的な『家作り計画』には入っていけなくなったものの…その時間をしっかり利用していろんな住宅メーカーや工務店を見学し、『家に対する知識』を身につけていったお2人。『いろんなメーカーや工務店を見て来たのですが…やはりデコさんのラ・プロヴァンスが最高ですね!他で絶対真似出来ない事がわかりました!』御両親様から頂いた充電期間を無駄にする事なく『メーカー選び』を進められていたO様御夫妻…見事デコで建てる決意表明をして頂きました!

新しくデコならではの『こだわりアイテム』が追加…寒い日でも暖かな空間を演出する『パラソルヒーター』!


今回は…もちろんクリスマス仕様!やっぱり…にぎやかな雰囲気っていいものですよね!
『時期尚早』と家作りを反対していた両家の御両親…『2人目出産』をきっかけに、家に対する考え方が大幅に軽化し、無事『OK』のサインをGET!

去年になって…『2人目出産』をきっかけに御両親の家に対する考え方が大幅に軽化!また…今建築する事によって、補助金を受けられたり金利優遇があったり、税金の控除を受けられたり…息子夫妻にとってプラスになる点が多いという事を十分御理解頂いた結果…遂に『OK』のサインをGET!これには御夫妻はもちろんの事、スタッフも大喜び!『自分達の考えを信じて…ずっと待っていた甲斐がありましたね!』ただ…そこから難航を極めたのが『建築地』。候補地は出るものの、様々な問題発生によって…契約寸前まで達していながら断念せざるを得ない事態が、何と2度も発生!普通なら2度も土地がダメになったら意気消沈してしまうところ…。でも…あきらめる事なく必死に土地を探し続けるO様御夫妻の姿に…心打たれるスタッフ一同。3度目にしてやっと土地の契約が決定となりました…パチパチッ!
両家の御両親から家作りに対して『反対』されていた時期があったり、購入希望地が2度に渡って断念せざるを得ない状況になったりと…様々な苦難を乗り越えて『自分達』の夢を見事手に入れる事が出来たO様御夫妻。その中で…充電期間中にいろいろな住宅会社を御覧になられ、数あるメーカーの中から選び抜かれたのがインターデコハウス渾身の作品『ラ・プラヴァンス』。御夫妻の心を大きく揺れ動かしたデコならではの『素材&雰囲気』…是非デコファンの皆様にも心ゆくまで体感して頂きたい…。
今回の作品は高松市でもベッドタウンでありアクセス便利な太田上町…よって郊外より土地の価格も高くなってしまう…。そこで約31坪という土地をチョイスしてでもアクセスや環境を重視!でも御夫妻のニーズをしっかり伺って作り上げた究極のプランは…なんと施工面積26.2坪!その結果十分に『余裕』を持って敷地にあてはめる事に成功!そうしたコンセプトや背景・立地条件等をしっかり見つめながら御覧になって頂くと…より一層O様邸の奥の深さが伝わる事間違いなしっ!『来場して頂いたお客様に、ただ見て頂くだけでなく、いきさつやこだわり、コンセプトもお伝えする事で、より一層この建物に対する親近感を持って頂けたらいいよね…。』『1件の住まいが完成するのに数多くの喜びや悲しみ・問題点や改善点がある事…完成した暁には沢山の思いでとなってお客様や私達の心に残っている事も…毎回来場したお客様にお渡しする“間取りイラスト”を見て頂きながら…住まいに対する想いやこだわりが皆様に伝わればいいんだけど…。』

キッチン廻りも御覧の通り!デコらしく…立体感溢れるコーディネートもバッチリ!


昼頃には…御近所の方とデコオーナー様&デコファンの皆様が重なり『満員御礼モード』突入!

今回は壁向きのキッチンを提案したのですが、オーダーメイドのキッチンなので『存在感』に全く影響なし!

玄関とリビング間にはパーテーションの壁のみ…でも、その効果で空間がより一層広く見えませんか?

デコのスタッフも自慢の『暖かさ』を説明し出すと…ついつい力がこもってしまいます!
今回のオープンハウスから新たなアイテムを装備…オープンカフェやパーティーをお洒落に彩る『パラソルヒーター』を設置!

今回のオープンハウスから新たな武器を引っ提げて開催を向かえる事となったのだっ!それが今回の目玉アイテム『パラソルヒーター』。お洒落な喫茶店やレストランの屋外にあったりするのですが…御覧になった事ありますか?開放的な野外で、気持ちよく、お洒落にティータイムやパーティーをしたいんだけど…この時期になると寒くて尻込みしてしまいますよね。そんな時ガスストーブから放たれる暖かな空気が上部のパラソルからフヮーッと…まるでショールで包まれた様な『暖かさ』が実現!そんな肌寒い季節オープンカフェが気持ちよく出来、しかもお洒落度や話題性もup…それが『パラソルヒーター』。
冬でもめげずに『デコカフェ』を開催している私達。『中はポカポカだけど、外はヒューヒュー…冬の時期をいかにデコらしくお洒落に演出出来ないかなって思うんだけど…。』『それなら、お洒落な喫茶店やレストランのテラスに設置されているガスヒーターがあるよね。そんなのを設置してみるのはどうかな?』『いいね…デコらしくって!前向きに検討してみる価値があるね…。』そうして実現したのが『パラソル・ヒーター』なのだっ!2台購入しているので敷地スペースや立地条件に合わせてカッコ良く配置していけたら…。『今回はそんな“とっておきアイテム”のお披露目もあるので…しっかり準備しておかなきゃ…ね!』

だんだんと日が傾いてきても『パラソルヒーター』の暖かさがあれば…バッチリ!


『いつもいつも…この手書きの間取りパンフレットは読みごたえたっぷりで感心しますね!』

何と2日間で『33組』ものお客様が来場…本当に有難うございました!


2010年も残りあとわずか…是非大切な人と思い出に残る『年末年始』お過ごし下さいませ!
オープンハウス恒例…スタッフ全員による『職人技』と思わせる準備&清掃作業を開始!

いつもの様にスタッフ全員による清掃&準備作業がSTART!営業担当者が約1週間前に補修箇所を細かくチェックノートに記入し、工事担当者が3日前迄にメンテナンス。2日前にはスタッフ全員による再度チェックが行われ、スタッフの目を通過出来ない箇所は『職人技』と思わせるレベルで手直し作業実施するのだっ!これもまたオープンハウス前に実施する『デコ恒例行事』の1つ…。オープンハウスはお施主様の御厚意で開催させて頂いているのだから、そんな皆様へ『感謝の気持ち』を込めて…まさに『全力投球』!そうして…無事に滞りなく補修作業が完了。あとは…天候が良い予報なので、1人でも多くのお客様が来場して頂けます様に…。
オープンハウス当日…、予定通りの素晴らしい天候に恵まれスタッフも『ヤル気モード全開』!今回は閑静な住宅地内に建つ会場となるので近所の皆様にくれぐれも御迷惑とならない様、十分な配慮を行わなければ…。その結果御近所の光臨寺様にお願いをして『特設駐車場』を用意し、お客様に使用して頂く事で乗り物による周辺皆様への御迷惑をカット。また住宅地内の要所にスタッフが待機しておく事で通路上での混雑や事故も防ぐ事が出来る…。そういった配慮を行いながら、最終チェックも無事完了。そうして遂にオープンハウスがSTART!
『うわーっ…あったかいっ!』エアコン1台で家じゅうが暖まる『北海道の家』にお客様も大興奮!

準備が完了するや否や…『ちょっと見させて頂いていいですか?』早速御近所の皆様が御来場!『めずらしい家ですね…この外壁は塗り壁ですか?工事中から興味を持って見させて頂いてました!』どのお客様も同じ事をお伝えしながらの御来場に…『御近所の皆様がデコの建物に対してかなり興味を持って頂けてた事がわかるね。ホント有難い!』昼頃には商談中のお客様をはじめ契約者&入居者の皆様もぞくぞくと来場頂き、デコ恒例の『満員御礼』モード突入!

塗り壁は存在感バツグンですね!住宅地の中でもひときわ目立っていました。』
パラソルヒーターって暖かいですね…しかもお洒落!デコにピッタリだと思います。』
『玄関入ったとたんに暖かさが伝わってきたのには驚きました!エアコン1台だけなんて…恐るべし北海道の家。』
『クリスマス一色に飾りつけられたコーディネートが素敵でした!デコの家には雑貨がホント似合いますね!
キッチンが壁向きだったのですが…新鮮な感じを受けました。オーダーメイドなので可愛いですね!』
『リビングと玄関がパーテーションの壁付けで仕切られていたのですが上まで壁が無いからこそ広がりを感じました。素晴らしい!』
『主寝室にある広々としたウォークインクローゼットがうらやましい!これだけのクローゼットがあればタンスも必要なしですね。』
『2Fの間取りはホント無駄がなく、各部屋に十分な収納があって…見事なレイアウトでした!』
『4人家族で住むには十分な程のスペースと収納が確保出来ていて…面積が26坪って信じられない!
いつもそうですが…沢山のお客様から頂く有難いコメントが私達の精一杯頑張れる『パワーの源』!『デコのお客様はいろんな所までしっかりチェックして頂けるので…ホント、オープンハウス準備は手が抜けないし、いい意味でやる気や緊張感が湧いてくるよね!』

奥様がクッキーで『ラ・プロヴァンス』作っちゃいました!素晴らしい『思い出』ですね…。
今まで『全棟オープンハウス開催』を続けてくる事が出来たのも皆様からの温かな御支援やアドバイスがあってこそ…本当に有難うございます。今回も2010年最後のオープンハウスに相応しく素晴らしいお天気とデコらしい新たなアイテムを揃えて…限られた敷地内に御夫妻の要望をしっかりと詰め込んだ究極の作品を御覧頂く事が出来ました。2日間で何と33組ものお客様に来場頂き…スタッフ一同大喜び!
御来場して頂けた沢山の皆様…重ねてお礼申し上げます。本当に有難うございました!
是非2011年も…変わらぬ御支援の程、何卒宜しくお願い致します!



12月11日(土)・12日(日) 綾歌郡宇多津町T様邸 AM10:00~PM5:00

高松市太田第2地区のシンボル道路『レインボーロード』にイルミネーションが点灯!

12月1日(水)高松市の既成市街地に隣接した新しいまちづくりである太田第2地区のシンボル道路としてにぎわいを見せる『レインボーロード』にまた1つ冬のイベントが追加されました。名付けて『レインボー・イルミネーションフェスティバル』!16時から点灯式を行なうという事で…私も自治会のメンバーとして参加。中央小学校&太田小学校の5年生・6年生全員のお子様&親と付近自治会の1部3年生&4年生のお子様&親が集合し『安全安心1000人パレード』を実施したのだっ!

息子と天満屋前まで行ってみると…まさに人・人・人!『お父さん…レインボーロードにこれだけ沢山の人が集まった事なんて今まで無かったよね!ホントお祭りみたい…。』レインボーロードをはさむ遊歩道が両サイド共人で溢れているのだから…無理はありません。余りの多さに式典がどの様に進行していったのかがわからず、ただ『指示待ち状態』に…。そして約20分経過した時、PTAの方から『今からパレード行いますので前に向かって歩いて下さい!』そうして遊歩道で待機していた大勢の人がレインボーロード内へとなだれ込んでいく…。レインボーロード片道2車線のセンター側車線を封鎖してそこを1000人以上の人々が行進するというのだっ!



『えっ!?内側の車道を通っているんだけど、外側は車が走っていて…その境はコーンが並んでいるだけだから、ホント危ないね。』『出来れば2車線とも封鎖してくれたら良かったのに…ね。小さな子供がいるんだから…。』そんなお声もちらほら…。でも大半の人は1000人以上もの人が行進する事なんてなかなかあるものじゃない光景に…驚き&感動の声・声・声!そうしているうちに少しずつ少しずつ薄暗くなっていき…ギャラリーも今か今かと待ちわびている状況に…。『イルミネーションが点灯するといつも通り慣れているレインボーロードがどんな風に変化するんだろう…楽しみだね!』

そうして17時を過ぎたその時…『うわぁーっきれいっ!各ゾーンによって色が変わっているのも特徴的!しかもBGM付でより一層クリスマスの雰囲気が楽しめる…素晴らしい!』そんなレインボーロードについて少しだけ御説明すると…南は国道11号高松東道路につながり、北は野田池南側に隣接する道路までの間を『レインボーロード』と言うのだそう。私も実際開通した時から知っていますが、この間だけの事を言うのは初めて知りました。しかも交差点で区切られた区間を北から『光のプロムナード』『水のプロムナード』『花のプロムナード』『風のプロムナード』と4つのゾーンに分け、それぞれのデザインに合った特徴のある歩行者空間を演出しているのだとか…。『なるほど…そのテーマカラーに合わせてイルミネーションの色が変わっているんだ!』

期間は12月1日(水)~12月25日(土)まで。音と光の演出を眺めながら、ゆっくりと散歩するのもいいですよ!歩き疲れたら…スターバックスで心温まるラテでも飲んで素敵な冬の夜をお楽しみ下さい…。

多肥モデルホームを彷彿させる佇まいのT様邸…美しい塗り壁&デザインに来場者から賞賛の声・声・声!
人口密度&人口増加率が香川県NO1を誇る『観光&商業施設』の発展目ざましい宇多津町に南仏の香りが上陸!

また新しい土地に不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現…世界中の選び抜かれた素材を使用し、輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。人口密度&人口増加率共香川県NO.1を誇る『観光&商業施設』の発展目ざましい宇多津町…その中でも美しい環境整備がされている住宅地の一角に、この度めでたくデコの作品が完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Natural is the best~。
お施主様であるT様御夫妻との出会い…それはインターネットで『輸入住宅』を検索中に偶然『インターデコハウス』と遭遇!軽い気持ちでモデルホームに足を運ばれたお2人。それが…インターデコハウスの手作り感溢れるオーダーメイドの佇まいに御夫妻共『驚き&感動』の声・声・声!玄関ポーチ入り口のこだわりR仕上げやラ・プロヴァンスならではのロートアイアン手摺・じゅうたんを敷いた様な存在感溢れる3列のタイル貼り・モデルホームのシンボルとして特別採用したフラワーシェルetc.…デコしか味わう事の出来ない素材&職人技の数々に…御夫妻共陶酔された様子。また室内においてはアンティークな雰囲気漂う洞窟トンネルやキッチン上空を貫くインテリア古木・リビング・ダイニングに広がる味わいあるスペイン産塗り壁etc.…初めて目にする『ラ・プロヴァンス・インテリア』にすっかり心奪われてしまい…いつの間にか『デコファン』へと大変身!『南欧風住宅はよく見かけるけど…ここまで存在感溢れ、しかも本物に近い作品は初めてです!』
『土地探し』に妥協を許さないT様御夫妻…1年6ヶ月の期間を費やし念願の希望地をGET!

ただ…T様御夫妻にとって建物と同様『土地の場所選び』は最重要項目!宇多津町駅周辺を御希望され、不動産業者様いわく『なかなか土地が出て来ない人気エリア』と言うだけあって…思う様に物件資料が出て来ない…。御夫妻の『希望地が出るまでは待ち続ける!』という強い意志のもと、月日は流れ1年と6ヶ月が経過。何と御主人様から『候補地が何とか決まりそうなので…プランを提案して頂けませんか?』嬉しいTELコールをGET!

寒さ&風のセットで厳しい天候のなか…1組また1組とデコファンが来場!

玄関は入って正面には『ラ・プロヴァンス』ならではの風格ある階段がお目見え…まさにオブジェ!


玄関は入って右を眺めると…御主人様お気に入りのホビールームが登場!ホントうらやましいですね!
デザインべースは…もちろん『多肥モデルホーム』!御主人様はモデルにあったホビールームが大のお気に入り。玄関に入って他社では味わう事の出来ない開放感と趣味であるスノーボードやゴルフ用品の手入れが家の中で思う存分出来る所が『好印象ポイント』なのだっ…。奥様はと言うとモデルホームのデザインを相当気に入って頂けている為、あまりイメージを変えずに提案する事がベスト!外壁の塗り壁や窓下のレンガ・フラワーシェルetc.… 建物立地条件を考慮して玄関の位置を変更する為、東西を逆に配置するものの…色合いやレイアウトは多肥モデルと間違いなく一緒。『それだけモデルホームを気に入って頂けているなんて…ホント嬉しいよね!』そんな御夫妻の『ラ・プロヴァンス』に対する想いをしっかりと受け止め…究極のレイアウトが完成!

ただし…プランが決定しただけで満足しない所がデコの『こだわりポイント』。周辺の環境や敷地の大きさ&形状・お客様のライフスタイルを十分に検討した上で敷地全体のエクステリアプランを作成しなければ…。もちろんT様邸に関しても十分な周辺環境を把握した上でレイアウト開始!周辺には新しい住宅やマンション・アパートが建ち…T様邸の建つ分譲地もこれから一気に新築物件が建ち並び、住宅街を形成していく予定…。他よりも先行して建築しているからこそ、他の方との差別化を図ったり周りの方に意識して頂ける様な提案資料にしなければ…。
建物と同様エクステリアにも、しっかりとコンセプトを提案し、レイアウトを作成していく所がデコ流儀!

そうして今回のメインテーマは『プライバシーの保護&歴史的文化の継承』というコンセプトに決定!多肥モデルホーム自体がアンティークを絵に書いた様な仕上がりなので、その風合いを守りつつ周りからも非常によく見えるロケーションから、お洒落でかつプライバシーを守れる様な提案が必要。しかも建物が塗り壁やレンガで仕上がっているので…素材感を優先しブロック塀ではなくて板塀をチョイス!最近デコのエクステリア提案では板塀を採用する機会が増加しており『塗り壁との相性が良く、高さの調整がブロック程の制限が無い為、ホント使い易いよね。』『前は木を使用する事でメンテナンスが大変だったけど、今は塗装技術が発展していてそこまで大きなメンテナンスをする事なく、きれいな状態を維持する事が出来るのでデザインの幅がグンと広がったよ!』

ただ板塀の工事がオープンハウスに間に合わない為、南仏のアンティークな佇まいとのコラボレーションがお見せ出来ないのは非常に残念…それでも玄関までのレンガアプローチや花壇・土間コンクリート・郵便ポストetc.…T様の御厚意で準備を進めて頂き、オープンハウスの雰囲気作りに協力してもらえた事…スタッフ一同本当に感謝・感謝!

ラ・プロヴァンスの見せ場『洞窟トンネル』…他では類を見ない美しいデザインに自画自賛!


12月ともなれば…コーディネートもクリスマスモード一色!見ているだけで心が和みませんか?

悪天候もなんのその…いつも間にか…デコ恒例の『満員御礼』モード突入!


お子様はと言うと寒さなんて…全く関係なしっ!一生懸命サンタのぬり絵にトライ中…。
そうして建物の完成に引き続き、スタッフ全員による建物&敷地内の清掃&準備作業をSTART!さすがに12月ともなると『寒さ』が身にしみる様になり…その中でも最強の気温に冷たい風がセット『準備の際、“寒い”のが一番身にしみるね…ただ雨よりはマシだけど…。』かじかんだ手に息を吹きかけながら作業を進めるスタッフ。清掃を実施しながら細かな箇所のチェックをしっかりと行ない、何かあれば『チェックリスト』に記入し工事担当者に頼むのか自分達で出来るのかを判断し、その場で対応。そう…デコスタッフは毎回オープンハウスの際に補修チェック&作業実施を行なっている為…まさに『プロ級』!大きな部分や複雑な箇所については工事に依頼するものの、その他は素早く丁寧に作業を実施していく…。全スタッフの対応によって約半日で家具搬入&飾りつけまで完成!『さすが年末ともなってくると、皆の準備もバッチリだね!あとはこの寒さがオープンハウス当日に伝わります様に…。』
『寒さ』だけでなく時折雨が降りしきる悪天候のなか…新規のお客様がぞくぞくと来場!

そうして…オープンハウス当日。『輸入住宅』のキーワードはもちろんの事『北海道の家』をPRする為には『寒さ』が必要不可欠!『今日はかなり寒いので室内の暖かさを伝えるには絶好のチャンス!ただ…時折降る雨が心配だよね。お客様の出足に響かなければいいけど…。』そう思いながら、素早く清掃&最終チェックを行なうスタッフ一同。AM10:00までには万全の体制で準備完了し…いざオープンハウスSTART!

すると…近所にあるアパートやマンションの住民の方が1組また1組と来場!『先日ポストに入れて頂いていたチラシを見て来たんですけど…見させて頂けますか?』毎回オープンハウスの宣伝広告は四国新聞の生活情報誌掲載とホームページがメイン。あとは…近所の皆様に手配りのチラシを配布するのみ…。今回は150枚用意し、2日前の『清掃&準備』後に配布していたのだっ!その『チラシ効果』もあって…ぐずついた天候にもかかわらずSTART時から将来計画を考えていらっしゃる新規のお客様がぞくぞくと来場。またホームページを見た方や、いつものデコファンの皆様も加わり…いつの間にか『満員御礼モード』へと突入!

2日目は御覧の通り…見事な天候に恵まれ、お客様の出足も絶好調!


この美しい曲線を描いた仕上がりに沢山の皆様が驚き…そして感動されていました!

『黄色い塗り壁が少し派手かなと思ったのですが…よく見ると上品な色合いで好きになりました!』
窓がきれいに並んでいて、輸入住宅って感じがします。しかも窓下のレンガがカッコイイ!』
『外観はまさに多肥モデルホームを彷彿とさせますね。しかも2F窓飾りまで…バッチリ!』
本気であったかいですね!玄関は入ってまさか汗が出る程とは思いませんでした!』
『玄関横にあるホビースペースに驚きました。こんなレイアウト見た事なかったです。すごく有効的ですね!』
『玄関ホールにある階段はオブジェですね。1段目にはモザイクタイル・蹴込み部分にもタイル・その上アイアン手すり…素晴らしいの1言です!』
『壁に開口部分があったり、R天井があったりするのも塗り壁があって活かされていると感じました!』
2Fに洗面所と浴室がある事が他社には存在しないですね…主寝室から直接つながっているのも輸入住宅の発想ですね!』
『デコさんの家で結露は無縁だと伺い、少し疑っていたのですが…実験セットを使ってしっかり説明を受け納得しました…スゴイッ!』
1Fリビングのエアコンだけで2Fの部屋までホントにあたたまるのですね…床の上に直接座れたのは感動しました!』


リビングのエアコン1台で…2Fのフローリングに直接座れる程あったかさが充満しているのだっ!

御覧になられた後は…感想アンケートに集中!いつも有難いコメントを頂き、スタッフ一同感謝・感激!

右がT様御主人…完成した佇まいを御覧になって、すごく喜んで頂けたのが印象的でした!
今回はいつも以上に新規のお客様が多かった為『ラ・プロヴァンス』の特徴やこだわりポイントを有難いコメントから再確認する事が出来ました。そして…どのお客様からもおっしゃって頂けた事は『こんなにあったかいなんてスゴイですね!さすが北海道の家だと感じました。』と笑顔でお答え頂きスタッフ一同大喜び!『この時期はデザインだけでないデコの性能が発揮出来る絶好の時期なので…1人でも多くの方に暖かさをお伝えしていきたいね!』1日目はぐずついた天気で心配したものの2日目には天候も回復し、まさに『見学会日和』となり沢山のお客様が来場!2日間で38組ものお客様が足を運んで頂きました。スタッフ一同感謝・感激!本当に有難うございました。引渡しは…なんとクリスマスイブの24日!その日には板塀も仕上がり、より一層美しい姿となった佇まいがお目にかかれる…楽しみ・楽しみ!デコファンの皆様には写真でお披露目させて頂きますね。T様御家族にとって最高のクリスマスイブが迎えられます様に…。



11月20日(土)・21日(日) 高松市東植田町 K様邸 AM10:00~PM5:00

羽田空港新国際線ターミナルビルが遂に完成…
空港アクセスの利便性を活かし旅行会社の業績upに期待!


『うわぁーっ!ライトアップされた新国際線ターミナルはまぶしい位の明るさで…すっごくきれいだね…。』先日インターデコハウス事業責任者会議参加の為、高松空港をPM4:30に出発し羽田空港に予定通り到着しようとしていた時、うす暗くなった景色の中にひときわ目立つ『輝き』が目に飛び込んでくるではありませんか!?『これは…今後大いなるビジネスチャンスになっていくよ!』羽田空港は年間6700万人が利用する日本最大の空港であり旅客数は世界4位で国内線の6割を占めるほどに成長。現在の発着枠は計30.3万回…これに新国際線ターミナルビルが完成し、昼間と深夜・早朝にそれぞれ3万回ずつプラスとなり計9万回のup!32年ぶりの復活となる国際定期便の玄関口。羽田と結ばれる海外都市は現在の3都市から欧米や東南アジア等14都市に広がり増便による航空会社の業績upのほか観光立国の後押し等が期待されているのだっ!

『羽田国際化』に反発してきた成田空港も国際線拡充を図っており、これから乗客争奪戦を挑んでいく予定。でも…海外旅行や出張で利用する際、都心から遠い成田空港(千葉県成田市)と羽田空港(東京都大田区)を比べてみると、明らかに利便性upが期待出来る羽田空港に軍配が上がりませんか?『都心に近くて深夜でも利用出来るのは有難い!』雑誌に掲載されていた内容には、都心から地下鉄と京成線を乗り継いで1時間以上かかる上、成田空港は騒音への配慮から午後11時以降の便が無く、利用するのは昼間の便が中心となってしまう。出発当日は仕事を慌ただしく済ませて成田に向かわないといけなかったが、羽田空港には地下鉄と京急線で30分程度。米欧便は午後10時以降の出発が多く、シンガポールやバンコクに行く場合午前0時ごろの便がある為、普通に夜まで働いても間に合い翌朝から仕事が出来てしまう。当然地方空港の利用者にもメリットは大。最終便で羽田に向かえば、深夜に国際線へと乗り継げる事が出来るのだっ!成田出発便の出発時間によっては前日に都内や成田周辺で宿泊せざるを得なかったケースも解消。多くの地方空港に就航する韓国・仁川(インチョン)空港を経由して出張や旅行に出かける方が便利だった今までの流れが、羽田空港へとシフトしていく…これはメリット大!

『羽田・成田の2拠点一体でハブとして展開していきたい。』馬淵澄夫国土交通相のコメントはハブ空港を一本に絞りきれない苦しさが…。成田側から『羽田ハブ化』に対しては猛反発があり、年間発着回数を現在の22万回から14年度までに30万回へと増やす事で合意となっているのだっ。さらに成田は東南アジアを中心に台頭する格安航空会社(LCC)で新たな需要を掘り起こそうと懸命で、LCC誘致に向けた専用ターミナルの建設準備を急いでいるとの事。国交省も羽田はビジネス路線、成田はツアーなど多様な機能を維持する青写真を描いており、うまく『住み分け』が出来れば…ただし海外より割高な着陸料の引き下げ等、競争力を後押しする政策も不可欠…。
日本の空港がアジア内でしっかりと競争力をつけていく為には韓国・仁川(インチョン)国際空港を模範とし、それを上回る提案を考えていく必要がありっ!『早い・楽しい』をモットーにソフト面にも力を入れる仁川空港は『文化芸術空港』を標榜し、平均で1ヵ月のうち2週間程度何らかの芸術イベントを開催しているのだとか…。空港として世界3位の規模を誇る70のブランド店、各国料理を取りそろえたレストラン街・温浴施設等ニーズを見据えたさまざまな施設が、旅客ターミナルの3・4Fにずらり!何と2005年以降国際空港評議会主催の『世界最優秀空港賞』に5年連続で選ばれいるのだっ!近くに素晴らしいお手本があるのだから…しっかりと参考にして機能ばかりを求めるのではなく、待ち時間を有意義に過ごして頂ける様々な催しを開催してもらえたらと思います。そして…日本の空港が世界中の人々から賞賛して頂ける様な素晴らしい『ハブ空港』へと転換してもらえたらいいですね!

80年の歴史ある母屋で培ってきた古き良き文化と新しい世代のこだわり&ライフスタイルが融合したコラボ作品が誕生!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市のベッドタウンで、美しい自然環境を誇る『公渕森林公園』がすぐそばにあり、水と緑に囲まれた四季を堪能出来る町・東植田町にて、この度めでたく完成の運びを迎えました。その名は『ラ・プロヴァンス』~ Alternation of generation ~。


築80年の歴史ある母屋を建替え。新たなコンセプト作品が完成!
築80年にもなる母屋を解体し、念願の我が家が完成したK様御夫妻。『世代交代』をテーマに、長年住み続けてきた母屋で培った古き良き文化や風習をしっかりと受け継ぎながら…自分達の新しい要望やこだわり・ライフスタイルといった発想や提案を見事に取り入れたコラボレーション作品が遂に完成!

御主人様こだわりのシューズクローク…扉がミラーで広がり感もさらにup!
御主人様の御要望はと言うと…友人が集まってワイワイ・ガヤガヤ出来る『多目的スペース』を希望!室内だと新築なので…お互いが気を使ってしまう。だから屋外に設置してサッカー仲間と思う存分盛り上がりたい…。また奥様の御要望はと言うと…リビング上空の『吹き抜け』!リビングは広いだけでなく高さもしっかり確保してゆとりある『大空間スペース』にする事が夢。また…それを眺めながら登っていくリビング階段も重要!その広々とした空間は決して露出しすぎず、十分にプライバシーを考慮したレイアウトにして欲しい…。その他にも御夫妻が共働きで昼間留守にする為、各箇所にしっかりとした収納スペースがあって素早く簡単に片付けが出来る様にしてもらえたらバッチリ!
お2人から盛り沢山の御要望をGET。新居スペースと既存納屋スペースとの生活動線を十分考慮に入れながら、御夫妻お気に入りの『ラ・プロヴァンス』に1つずつ『こだわりポイント』を注ぎ込んでいく…。そうして検討を重ねた結果…K様御夫妻のニーズがしっかりと入った『究極プラン』が完成…これにはスタッフの喜びモードも全開!外部には御主人様お気に入りの『パーゴラ風オリジナルサンテラス』や、玄関前には石貼りアプローチスペース&創作オブジェがおきゃくさまをお出迎え。住まいも2世帯住宅とあって延床面積で約48坪もの広々とした大型プロヴァンスに、しっかりその大きさに負けない程のエクステリアまで装備して頂いた見どころ満載のK様邸…その上室内にはダイニングセット・ソファ・カクテルテーブル等のデコオリジナル家具まで購入依頼を頂き…まさに準備万端!『K様の御厚意でオープンハウス前までにこれだけの物を準備して頂いたのだから…その気持ちにしっかりとお応え出来る様、精一杯の清掃&チェックを行なって当日を迎えよう!』
歴史あるお住まいの建替えだけに…必要不可欠な広々スペースの和室&仏間をしっかり確保!

女性客から大好評だったトイレ…オシャレなカフェにあるトイレを想像してしまいますね!


広々した空間を保ちつつ、十分にプライバシーを配慮したレイアウトに…来場者も大絶賛!
今回デコファンの皆様に新しいメンバーを
御紹介…コーディネート担当の窓川社員!


実は11月1日(月)より高松東店に新しいコーディネートスタッフが加入。そのスタッフの名は…窓川社員!リフォーム&エクステリアのコーディネート経験を持ち、新たな分野として輸入住宅におけるコーディネートにもトライしたいという前向きな気持ちを持って入社して頂いた期待のスタッフ。今週が初めてのオープンハウス参加とあって…実は11月16日(火)・17日(水)の2日間、インターデコハウス本部の皆様に無理を言って、窓川社員への『ワンツーマン研修』を開催してもらえる様に依頼させて頂いたところ、『分かりました。特別に研修させて頂きます!』そのお言葉どおりコーディネート担当である福岡様の熱心な御指導で2日間みっちりと研修を行なって頂きました。これには参加した窓川社員も大感激…本部の皆様本当に有難うございました!また高松東店のコーディネーターと言えば皆様御存知の細谷社員が在籍しているので彼女の指導のもと『デコ+高松流』のコーディネートを伝授。住まいのコンセプトや雰囲気に合わせて毎回オープンハウス時にはソファやカクテルテーブル・ダイニングセット・スツールetc.…レイアウトを考えて家具を準備&配置。そうして…そこからがコーディネーターの出番!出来る限り生活している『リアル感』を表現しながらお客様の想像力を膨らませてあげられるコーディネートを行なう事が必要!今まで『全邸オープンハウス』を実施してきた高松東店…経験とアイデアを積み上げながらやってきたその『こだわり作業』を1つ1つ詳しく説明していく…。『初めての参加で緊張はしますが…頑張ってお洒落にコーディネートしたいと思います!』1日も早く『自信を持ったPR』が出来る様しっかりマスターして下さいね!
今回は1人増員している事もあって、いつも以上に現場清掃&補修作業も進展し、無事万全の状態で終了。エクステリアについても施工は御存知『ミスターオーダーメイド』ことガーデン&スマイルの田中氏が担当。工事スタート時は雨が降ったり止んだりぐずついた天候が続いていた時期だったものの、その後は寒くなった代わりに天候が回復!日々遅くまで施工して頂いた甲斐あって当初の遅れを十分リカバリーして頂き…前日には見事美しい仕上がりで作業が終了!『これだけの立派な住まいなので重厚感もタップリ!その上パーゴラ風オリジナルサンテラスまで設置されているなんて…ホントうらやましいっ!』

そうして…11月20日(土)遂にK様オープンハウスの当日!天気はと言うと…少し寒さが身にしみるものの、青空の見える天候に恵まれスタッフもひと安心。前日の夕方には少し雲に覆われ、一瞬パラパラッと雨が…実はエクステリアが完成したばかりで塗装&コーキングも出来立てホヤホヤ!ホントは少しだけでもその雰囲気を体感してもらいたかったのに…でもオープンハウス2日間はお天気に恵まれる予報なので、2日目には大丈夫かも!?そんな期待を膨らませながら…現場に到着。早速オープンハウスの準備&清掃に取り掛かるスタッフ。『おおーっ…暖かい!エアコン1台前日からつけておくとこれだけ熱が蓄積して家じゅうが暖かくなるという事をお伝え出来る時期がきたね!』『もちろん…これからデコのシーズン到来だよ!』

リビング上空には奥様こだわりの『吹き抜け』が!ゆとりある大空間に思わず…うっとり!


真ん中にいる笑顔の女性が11月1日より新しく入社した期待の星…窓川社員!
北海道仕様の『暖かさ』に
驚き&感動の声・声・声!


そうして無事準備作業が完了し…オープンハウスSTART!すると早々に御近所様が1組また1組…『立派な家が建っていたので…工事中の時から興味深く見ていました。是非見せてもらっていいですか?』そうしているうちにデコオーナー&ファンのお客様もぞくぞくと来場頂き…昼すぎには満員御礼モード突入!来場者からはK様御夫妻による溢れんばかりの『こだわりポイント』に驚き&感動の声・声・声!

デコのPRシーズン到来!やはり言葉だけでなく体感して頂き『違い』を感じてもらうのがベスト!

御主人様のこだわりNO1『パーゴラ風オリジナルサンテラス』…サッカー仲間と思う存分盛り上がれますね!

大人気の『プロヴァンス』作品とあって…興味津々のお客様で会場は大にぎわい!

建物をじっくり御覧頂いた後は…デコ恒例のアンケート用紙記入タイムへと突入!
『マジで・・・この暖かさに驚きました!家じゅうがエアコン1台で本当に暖まるんですね』
玄関が家族用とお客様用に分かれていてGOOD!シューズクローゼットの扉が鏡で広がりを感じました。』
『玄関そばのトイレがとってもお洒落!デザインタイル&ガラスボウルの相性がほんとバッチリですね。』
和室&収納スペースの広さにびっくり!また収納部分の無駄を省く為、洗面所と共有している所が好感持てますね。』
ハイスタッド仕様&吹き抜け&12.5帖リビングのセットに唖然!こんな広々した空間は初めて見ました・・・素晴しい!』
『ダイニングスペースがリビングと続き間であるものの露出しすぎず、十分にプライバシーを考慮して仕切り壁を採用している所がスゴイッ!』
『お子様が3人いらっしゃる事を考えたら、洗面所のダブルボール&広々した収納スペースが大活躍する事間違いなし!』
浴室の大きなTVがうらやましい!好きな番組を見ながらゆっくりと入浴・・・まさにスローライフ!』
『ベッドの周りに出来る未利用空間を解消し、その分を利用してセカンドリビングとして活用する主寝室のレイアウトに・・・私も大賛成です!』
奥に広がるバルコニーを初めて見ましたが・・・横に長いバルコニーよりも間違いなく有効利用出来ると感じました!』
『子供室の各部屋に収納を取らず大きなWICを1つ採用しているのが今までにない発想ですね!将来の事をよく考えていらっしゃると思います。』
『リビングの南側には広々としたリゾート感溢れるサンテラスがあり・・・言う事なしっ!こんな空間があれば間違いなく人を呼びたくなりますよね。』
K様御夫妻の要望が満載した作品だけに、お客様のコメントも大洪水状態!ここに掲載するコメント選びにとまどってしまう程…沢山の有難いコメントを頂き…スタッフも大喜び!今回は2日間共素晴らしいお天気に恵まれた事もあって『44組』ものお客様が来場…熱心に応援して頂いているデコファンの皆様…本当に有難うございます!

2日目には小松SV&IDH倉敷店の皆様もはるばる来場して頂き…本当に感謝・感謝!

K様のお子様3人&お友達はブランコに大喜び!お兄ちゃんの優しさが伝わる1シーンをGET!

2日間素晴らしい天候にも恵まれ…『44組』ものお客様が来場して頂きました!
オープンハウス初日の準備作業をしている際にK様御主人様が以前当社イベントで新居完成の際に使用する目的で購入された『お子様用ブランコ』と『4人掛けテーブル&パラソル』をオープンハウスの為に設置して頂き…より一層華やかな空間を演出する事が出来ました。また御夫妻の友人・知人にも沢山お声を掛けて頂き『K様から伺って…見せてもらいに来ました!』。今回のイベントでMVPをつけるとしたら…間違いなく御主人様で決定!スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。本当に有難うございました。早いもので…今年も残すところ、あと1ヶ月。12月度はデコオーナー様の御厚意で2度オープンハウス開催させて頂く予定です。是非2010年の締めくくりは、デコの作品を御覧になって…忘れずにスケジュールチェックお願いします。



10月27日(水) インターデコハウス横浜店 ショールームにて

こんにちは、細谷です。今回は年に1度全国からデコのコーディネーターが集まる『コーディネーターズ
ミーティング』に参加してきましたので、皆様にレポートさせて頂きます。
前日夜に到着したのですが…空港を出ると『風が冷たい!』マスクにマフラーでもまだ足りないくらいで、秋はいつの間に過ぎていってしまったのでしょうか?ホント寒さが苦手な私としては厳しい季節となりました。皆様も風邪を引かない様、十分気を付けて下さいね…。
研修会場は、インターデコハウス横浜店のショールーム。周辺には大型ショッピングモールや住宅地が建ち並び、新横浜駅まで地下鉄で10分程という大変便利で環境に恵まれた好立地にびっくり!
IDH横浜店のショールームはインテリアにこだわっていると評判なので…興味津々!
しかも全国のコーディネーターとお話出来る貴重な機会なので、私自身とても楽しみに
していました。

ただ…心配事が1つ。私は結構方向オンチなので…無事到着出来るかが心配で…。よってかなり早めにホテルを出発。地下鉄の切符を購入しておきながら、JRの駅方面に歩いていくというミスがありましたが、何とかすぐに対応する事が出来、お蔭様でゆとりを持って無事到着する事が出来ました。
研修が始まる前に、横浜店のショールームをじっくりと拝見…思い切りのある濃淡色で『内部塗り壁』を使ったり、アンティーク感を出す為にあえて扉や柱の塗装をサンドペーパーで削ってあったり…なかなかお客様の住まいでは挑戦出来ないような作業を目の前にし、『へーっ…こういう事も出来るんだなぁ。』とついついお客様気分に…。

そうしているうちに各加盟店の皆様もぞくぞくと到着…最終的には20人で『コーディネーターズ ミーティング』がSTART!

年に1度、全国のコーディネーターが集う大イベント…遂に開催!
まずは本部コーディネーター福岡さんより『1日で決める!コーディネートテクニック』をテーマに、コーディネートの全てを1日で決めるノウハウを伝授頂きました。参加された皆様の意見はと言うと…平均して3~5日打合せに時間を取っているという方が大多数。
『1日で決める!』と言われsても…皆様も『うーん、1日なんかで決められるの?』と思っていた方がほとんどで、私なんか『1日で決める事にどんなメリットがあるの?』と疑問を感じていた程…。
でもお話しの中で、『内容が新鮮なまま、イメージを共有してスムーズに打合せが進められる!』『外観・内観ともにバランスの取れた打合せが出来る!』『細かいアイテムの変更を無くす事によってコーディネートがよりまとまる!』etc...十分なメリットがある事を教えて頂き、私も十分に納得!全てのお客様に当てはまらないかも知れませんが、これも1つの方法として、大変収穫になる内容でした。

IDH横浜店のショールームで施工された斬新な濃淡の塗り壁…圧巻です!
午後からは『コーディネート ワークショップ』と題して、グループに分かれてのディスカッション。
『お客様からよく頂く質問とその回答について』『打合せをする上で気を付けている事』の2つをテーマに、『こういう時に困ってしまった…』『こんな御要望があったけれど、どう思う?』『打合せはどんな進め方をしている?』普段自分なりに感じながらも相談する事が出来なかった内容たち…。

『私はこういう資料を用意しているよ。』『お客様の御要望とデコのイメージ…どっちも大事だよね』
と意見を出し合いながら話を進めていき…タイムリミットの50分があっという間に過ぎていました。
『皆さん色々な考えを持ってコーディネート打合せを進めているんだなぁ…。』私が思っていた疑問や不安点についても共有しながら意見を伺う事が出来て、本当に充実した時間でした!
ディスカッションの後は、『ロールプレイング』。
先程グループごとに出た意見の中からテーマを1つ選び、コーディネーター役とお客様役に分かれての『実演発表』!
私達のグループはディスカッションでリーダーを務め、率先して進行をして頂いた長野店の小林さんが『コーディネーター役』、何と私が『お客様役』という大役を頂き…少し緊張モードが…。
『フレンチバリエを建てようとしているお客様が妻飾りを変えたい…ラ・プロヴァンスの要素を取り入れたい!とバリエの域を越えてしまう要望があった時』というテーマで発表を行いました。少しはグループ内で役に立てたかな…。

整然と並べられたサンプルがとても見やすくて感動!是非高松東店でも参考にしたいです…。

参加者はほとんど女性ばかり…『コーディネーター研修』ならではの光景ですよね!


ディスカッションの際には各グループ共熱い意見交換が…私達も負けていられません!
『コーディネート打合せ』はお客様が最も楽しみにされている打合せの大イベント。色々な夢を口にされる方が沢山いらっしゃいます。『出来るだけ夢を叶えてあげたい!』そう思って私達コーディネーターは実現出来る様努めるのですが、完成した際、本当にお客様に喜んで頂けるかどうかと言うと…残念ながらそうで無い場合もあります。
お客様と一緒に打合せを楽しみながら…でも時には客観的な目で判断し、お客様に違う提案をする事が必要な場合も…。せっかく『お洒落な輸入住宅 インターデコハウス』でお住まいを建てて頂くのですから…『選んでよかった!』と思って頂かないと意味が無いですよね。性能はもちろん、『私達コーディネーターは大切な役割を担っている!』という意識を改めて持つ事が出来ました。

その後、輸入家具メーカー『オリバー』の中川氏による特別セミナー『輸入家具って?その特徴を解説!』。輸入家具メーカーならではの『知識とこだわり』を教えて頂きました。実は、『インターデコハウスとのタイアップ!』という計画が進行中だとか…。もう少しすると、皆様にもきちんとお伝え出来るかも知れません。楽しみにしていて下さいね。

最後に本部コーディネーター池田さんより『オープンハウス飾り付けのコツとは!』という題で講義を受けました。全邸オープンハウスを行っている高松東店では、毎回私が室内の飾り付けを担当させて頂き…今では70棟を超える様に…。すると私の中で少し『マンネリ化現象』が…。だからと言ってどんどん小物を買い足すばかりでは、経費もかかり結局整理が付かなくなりあまり良い方法とは思えません。そういう悩みは他の加盟店からも多々出ているみたいで、『今ある小物を利用しながらいつもと違った演出をしよう!』今回このテーマが選ばれたのだとか…。
実際に本部が飾り付けを行った写真を見ながら、『ここで使ったカゴが、実は入れるモノを変えてここにも…』『お皿は重ねて置くだけではなく、飾りとしても立て掛けて…』『リボンを巻くだけでも…季節によって素材を変えるだけで雰囲気が変わる!』
『バリエのイメージを大切に…タスカンならワイン・レイズならミネラルウォーター!』『ジャムやミルクなど食材のかわいい空きビンを利用しよう!』などなど…。色々なアイデアを頂き…『これは次のオープンハウスでも使えそう!』『会社にあるあの小物はこうやって利用しよう!』と考えながら…イメージを膨らませる事が出来ました。

次回オープンハウスをお楽しみに…なんて自分にプレッシャーを掛けながら…。限られた時間の中、内容盛り沢山でとっても濃い1日となりました。今まで何度か研修に参加させて頂いた事がありましたが、今回が一番充実していたかも…実践出来るようにしっかり復習しなくては…。本部スタッフの皆様、本当に有難うございました!

一番左にいるのが私…何と『お客様役』という大役を任されて…ちょっぴり緊張ぎみ!


本部コーディネーター福岡さんより『1日で決める!コーディネートテクニック』を伝授…ホント驚かされました!



10月23日(土)・24日(日) 愛媛県松山市南白水 K様邸

コーヒー無料・1000円マック・COMBI\200etc.…
恐るべき低価格サービスで
更なる顧客拡大を図る『マクドナルド』


先日近所のマクドナルドに行った時のこと…ドライブスルー改築工事が完了し『リニューアルオープン』していたのだっ!あまりにも多くの人にびっくりする私…。あれっ!?よく見ると客席も少し変更しレジが1台増えた様な…『これだけのお客様をこなすにはレジも増やさないと…。でもホントいつ来てもスゴイ人だね!』
私の前には年配の女性が3名…『すみません、1000円マックいいですか?』な・なんと…以前『ドライブセット』として全国のドライブスルー併設店舗でビッグマックやマックフライポテト・ドリンクなど3人分相当の商品が週末や祝日の期間限定で販売され、販売開始以来大ヒットとなっていたセットメニューが10月1日(金)~10月31日(日)の期間中販売されているのだとか…。私も家族連れだったので『1000円マック下さい!』ついつい言ってしまいました。いつもなら3人で2000円前後出費するハズが…すごく得した気分になった私。
店内をよく見ていると…10月15日(金)~10月21日(木)迄は午後6時~7時に限り本格コーヒーを無料で頂けるサービスも実施中という情報をGET!マクドナルドの業績を支えているのが『コーヒー無料サービス』や『100円マック』というのを雑誌で見た事をふと思い出しました。『景気が低迷している時代なので外食を控えよう。』という人が増え外食産業全体は厳しい状況。そんな時だからこそ『無料なら1度飲んでおきたい。』『100円なら食べてみようかな。』という人が現れる…。そうした商品に引かれて来店したお客様全員がそれだけを頼んだりするのかというと、決してそうではないのだっ!無料コーヒーを貰った人の一部は1個300円前後のビッグマックやテリヤキバーガーを買うかもしれない…。また100円マックを狙ってきた人でもドリンクを買う人はいらっしゃいますよね。人は何かサービスを受けると『お返しをしなければ悪い。』という心理が働くからで、これを『返報性の原理』というのだとか…。来店したお客様の1割が利益率の高い高額商品を買ってくれるものと仮定すると、お客様が多ければ多い程売上げは増える…だとしたら人を引き込む様にするのが得策でマクドナルドが行なっている戦略にあてはまっていくのだ…素晴らしい!
とは言うものの…誰もが同じ事をやったとしても同じ結果に結びついていく事は無いという現実も知っておく必要がありますよね。100円マックなど世間の常識よりはるかにリーズなブルな価格で集客出来るのは『マクドナルド』というブランドが確立しているから…無名の店が同じ事をしても『原材料に何を使用しているかわからないので恐い。』と警戒され、むしろ客足が遠のくだけとなってしまう。またマクドナルドがいろんな企画を大胆に投入出来るのもPOS(販売時点情報管理システム)を通して過去のデータを蓄積し、お客様の動向を的確に把握しているからこそ『成せる業』で、来店した何割のお客様が高額商品を買うのか?経験上の数字を的確に出して次々と戦略商品を投入していく…恐るべしマクドナルド。
いろんな企画や戦略を打ち出していく上で知名度は大切なキーポイントになるという事を改めて痛感!デコも…お陰様で高松の皆様にはかなり認知して頂ける様になりました。これもひとえに応援し続けて頂いているデコファンの皆様がいらっしゃるからこそ…本当に有難うございます。最近はエリア拡大し、松山や徳島にまで行く事も…高松エリア同様『インターデコハウス』の名前が少しでも皆様に認知して頂ける様、精一杯頑張っていきたいと思います。ヘコんだ時は…マックのランチセットでも食べながら『エネルギー充電』して頑張るぞっ!

松山城を望む住環境が整備された
眺望の美しい『道後平ニュータウン』の一角に…『南仏の香り』が到着!


『プロヴァンス』…それはフランス南部に位置する旧地方の名称。古い歴史と伝統を持つ佇まいは『シンプルさ』が何よりも魅力。素朴な風合いが印象的なタイル貼りの床や、室内を表情豊かに醸し出す塗り壁・天井には歴史を思わせる数多くの古木・そして大切に受け継がれていく年代ものの家具…。インターデコハウスではこの素晴らしい伝統的民家の細かなディティールまで再現する為、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集!あくまでもシンプルな佇まいなのに不思議な懐かしさを感じさせるインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…松山市街から約5km、松山城を望む住環境が整備された眺望の美しい『道後平ニュータウン』の一角で、この度めでたく完成の運びとなりました!その名は…『ラ・プロヴァンス』~Education at ease-style~。

お施主様であるK様御夫妻との出会い…それは将来の『家作り』を目指してインターネットにていろんな会社を検索していた際『輸入住宅』のキーワードからインターデコハウスを発見!ホームページを読んでいるうちに…『1度オープンハウスを見に行きたいね!』


遂に…松山にも『南仏の香り』が到着!御覧の通り晴れ間が見えている時にオープンハウスSTART!


今日の見どころと言えば…やはりキッチンが廊下に向いているのがNO1!

リビング横にある和室『2枚引き戸』を開ければ…キッチンからバッチリまる見え!
そうして高松まで足を運んで頂けたのがきっかけ…。初めて見るインターデコハウスの『手作り感溢れるオーダーメイドの世界』に御夫妻共驚きの声・声・声!いつの間にか…『デコファン』へと進化されたのでした。
今回のコンセプトは『ゆとり教育スタイル』!奥様のこだわりポイントは『家族とのコミュニケーションを充実させる事!』…よって階段を家の中央に持ってくる事でLDKどこからでも子供達への目配せが出来る事が『第1条件』。またリビング横に『畳スペース』を設ける事で遠方に住む御両親が泊まりに来た時や、子供が昼寝した際に活用出来たり…『多機能空間』として上手に利用したい。奥様の口からよく出てくる言葉は『子育て』であり『コミュニケーション』…よって十分検討させて頂いた結果『ゆとり教育スタイル』で決定!

オープンハウスを楽しみにして頂いていたK様の奥様…妹様と一緒に来場して頂きました!


『間取りイラスト』を見ながら…実際の広さを確認出来るのがオープンハウスのメリットですよね!
奥様がキッチンに立てば…隅々まで見渡せる
『視界良好プラン』を提案!


今回はキッチンの『配置』に注目し、プランニングを展開!キッチンがリビング・ダイニング側に向かうのではなく廊下側に対面させる事で朝夕の挨拶はもちろん、常に顔を見合わせる事で表情やしぐさ・言葉遣いetc.…自然な形でお子様と接する事が出来る最高のレイアウトを御用意!また…それだけでは終わらせない所が今回の『こだわりコンセプト』なのだっ。2階に上がれば、真っ先に広がるファミリースペースを採用…そこを軸として各お部屋へと分かれる様に配置する事で子供達が部屋に閉じ籠もる事なく、本を読んだり、TVを見たり、勉強したり…そんな家族の絆を深める『憩いの場』となってもらえたら…。また間取りだけでなく、奥様にとって必要不可欠な『収納スペースの充実』にもしっかりと配慮…玄関入っての広々とした『シューズクローゼット』や、主寝室には欠かす事の出来ない『ウォークインクローゼット』・階段下を最大限に活用した『マルチ収納』・各場所に目的の量を考え配置した『用途別収納』etc.…限られた空間の中で最大限有効活用された魅力ポイントが満載!『収納なんかは間取りみたいに華やかさが無いけれど…真剣に家作りを考えれば考える程良さが光ってくるポイントだから…すごく大切なんだよね。』そうして奥様の夢やこだわりが沢山詰まった『究極のコンセプトプラン』が完成…御夫妻にも御覧頂いたところ『要望も十分に取り入れて頂き大満足です!是非お気に入りの小物達で可愛く飾り付けが出来る日が待ち遠しいですね…。』そんな有難いお言葉を頂き、松山で『初契約』を頂ける事となりました。…パチパチッ!
梅雨明け少し前の7月9日(金)天気にも恵まれ無事基礎着工がSTART。今年は梅雨明けまでにまとまった降水量があったお陰で、毎年夏になると深刻化する『水不足問題』が…全く問題なしっ!梅雨明け後は真夏日が連日連夜続き大きな災害が全く無かった為、工事も順調に進み予定通りに無事完成!それに伴ってエクステリア工事が引き続きSTART。ちなみに…道後平ニュータウン内では『街並みづくりのルール』があり、そのコンセプトは決して見た目の美しさだけで定められているのではないのが特徴!各住居と道路や敷地との境界線の間にちょっとした『余白スペース』を設けており、お隣同士の窓の位置等プライバシーに対する配慮からそのスペースを確保しているのだっ。また夜間の安全確保に備えて、街路灯や門塀やシンボルツリーのそばに共通の門灯を設置…整然とした街並みから生まれる規則や雰囲気が昼も夜も安心して歩く事の出来る街へと大きく変化を遂げて…まさしくランクup!今回は初の『松山市開催』という事もあり、エクステリアに関しては当社の担当会社以外の業者様に依頼させて頂く事で決定…ただ多少気にはなっていたのも事実。でも道後平ニュータウン内での斡旋業者様だけあって非常にテキパキと作業を行なって頂き、細かな箇所まで気を抜かず…美しい仕上がりで無事完成!『雨がここに来てよく降っていたけど…何とかスケジュール通りに工事を仕上げて頂けて…本当良かったね!』あとは素晴らしい天気に恵まれて…1人でも多くの『初来場者』がお越し頂ける事を祈るのみっ…。
キッチン上空の可愛いペンダント照明は奥様が自ら作成した『こだわりの逸品』!


愛媛県で入居者第1号のM様もオープンハウスに御来場頂きました!
スタッフの心に自信と不安が入り交じるなか…
K様奥様&妹様の笑顔によって一気に不安が解消!


そして…当日。いつも現場に9時到着で会社を出発するのですが…今回は松山市という事もあり、何と6時30分に出発!前日はと言うとオープンハウス準備作業で夜中までかかって仕上げたスタッフ一同。顔には少し疲れの色が…。『片道2時間30分と大変な道のりだけど…楽しみにして頂いているデコファンの皆様や御厚意で使用させて頂くK様の御期待にお応え出来る様精一杯頑張らなきゃ…ね!』気持ちを入れ換え…元気良く『出発』!

2階に上がって…すぐに広がる『洗面所スペース』がデコらしさを見事に演出!

高松からはるばる来場して頂けたK様…来月のオープンハウス宜しくお願いします!


いつもの様に…松山でも御覧頂いた後には、しっかりとアンケートを記入!
『土曜日の早朝にかかわらず、これだけの車が高速道路を走っているとは…土・日・祝日の上限1000円による恩恵ってホントすごいっ!』肌でしっかりと感じながら…現地に到着。いつもの様にスタッフ全員による準備&清掃を開始!建物内はもちろんの事、敷地内全体の清掃を慣れた手つきで素早くこなしていく…今まで培ってきた職人技をフルに駆使し万全の体制で準備作業が完了。そうして…待ちに待ったオープンハウスがSTART!すると…早々と来場者が!やはり…第1号はこの日を楽しみにして頂いていたK様の奥様&妹様。『きれいに仕上げて頂いて…すごく満足しています。妹と一緒に…見せて頂いてもいいですか?』笑顔でお言葉を頂き、スタッフの顔にも…笑顔の輪が!『お客様に感動して頂く為に一生懸命やってきて…満面の笑顔を見せて頂けた時がサイコーにうれしいよね!』そうしているうちに…御近所の方や手配りしたチラシを見て来店して頂いた方が1組また1組と来場!もちろん大きな分譲地内の一角という立地や松山での初オープンハウスという事があり…宣伝広告は行わず、HPでの案内&デコファンの皆様にDM送付したのみでの開催だっただけに…どれ位のお客様が来場して頂けるのか?全く読めない状況でのSTARTだっただけに『これだけのデコを知らないお客様が関心を持って見に来て頂けるなんて…ホントうれしいね!』
来場したお客様からは、いつもの様に驚きと感動の声・声・声…。
外壁の仕上がりが塗壁というのはホントめずらしいですね。上品な色合いで感動しました!』
窓が規則正しく設置されており、見た目にとっても美しい!その上窓の取付方法が壁の内側に付いているのが印象的でした。』
道後平ニュータウンの街作りがとても環境に配慮があって素晴らしい!外構が統一されていると建物がより一層きれいに見えますよね。』
『玄関にあるシューズクロークがとっても便利で使い易そう!これだけのスペースがあれば靴だけでなくいろんな物が置けるし…うらやましい。』
キッチンがダイニングではなく廊下側に向いていたのには驚きました!これぞコンセプト設計って感じがしますね。』
リビング横にある和室が使い易そう!2枚引き戸になっているので…子供に目が行き届きますよね。』
『正面から見たらコンパクトな窓が並んでいたので暗くないか心配したのですが…中に入った瞬間に解消されました!
2階のファミリースペースってよく考えられていますね!その空間を軸として各お部屋に分かれているなんて…ナイスアイデア!』
『階段上がってすぐの所にデコならではの洗面化粧台があるのは使い易いし、圧迫感も解消されてGOOD!』
『主寝室のウォークインクローゼットが広々としていて最高ですね!これだけの収納があって33坪って…ホントに不思議です。』
こんなお洒落でオーダーメイド感溢れるメーカーさんがあったなんて…驚きました!

初日は『曇り空』で何とか雨は降らなかったものの…2日目になると午前中から雨に見舞われ、まさに『秋雨前線』が襲撃!1時はドシャ降り状態へと発展し、お客様が途絶える事も…。それでも雨の中高松や徳島から高速道路を利用し沢山のお客様が来場して頂き、『四国内だったら用事がない限り見に行くよ!』そんな有難いお言葉まで頂き…スタッフも大喜び!悪天候だったにもかかわらず、2日間で『19組』ものお客様が来場。お忙しいなか足を運んで頂けたデコファンの皆様…本当に有難うございます。

悪天候だったにもかかわらず…2日間で『19組』ものお客様が来場!
松山で初めてのオープンハウス…片道2時間30分の長い道のりではあったものの、今まで『デコ』を知らなかったお客様に『こんなお洒落でオーダーメイド感溢れるメーカーさんがあったなんて…驚きました!』
何度となく驚き&感動をお伝えする事が出来、スタッフの顔にも満面の笑顔・笑顔…。今回御覧になって頂けた愛媛の皆様…是非高松で開催した時は、遠方にはなりますが、足を運んで下さいね!お待ちしております…。



10月19日(火) 香川県観音寺市大野原町 I様邸

全国のウォーターフロントで一際目をひくのが倉庫群の再利用!

この10年全国で旧施設のリノベーションが急速に発達…その中で最も高い知名度を誇る『横浜赤レンガ倉庫』(神奈川県横浜市)は、100年前に竣工した保税倉庫を『赤レンガパーク』として改装し、大盛況を巻き起こしたのだっ!同様に商業スポットとして人気の『金森赤レンガ倉庫』(北海道函館市)は、明治時代施設の『金森洋物店』を起源とし、『石川県立歴史博物館』(石川県金沢市)の官舎は旧陸軍の兵器庫を見事にリノベート。『モダンレトロ』という言葉がありますが、以前の産物であるがゆえの『レトロ調』を現代の若者達はデザイン面で、むしろ『お洒落』として高い支持を得る様な商業スポットへと生まれ変わらせ、新たな人の流れを創出するなんて…すごいっ!
そんな臨港の旧倉庫街を効果的にリノベートし、若者層を中心に絶大な人気を誇る商業施設が香川県高松市にも存在するのは皆様御存知ですよね…そう今年で10年目を迎えた『北浜alley』。その仕掛け人はと言うと商業施設士であり、井上商環境設計株式会社の井上秀美社長。井上氏は一級建築士である夫人の雅子様と共に活動し、主に商業施設を専門とする『空間デザイナー』として手腕をふるう人物なのだっ!
四棟の倉庫を改装して生まれた『北浜alley』は、約1万の床面積を持ち、カフェやレストラン・美容院・雑貨ショップ・各種ブティックetc…現在14のテナントで営業活動中。平日からショッピングやランチを目当てに訪れる客が絶えず、週末ともなれば、観光客を交え一層ヒートUP!『高松で新たな商業施設を成功させるには、もうここしか無いと思っていました!』あたかも取り壊しを待っていたかの様に、活用の機会を失っていた当時の倉庫街。井上夫妻の発案がなければ…今頃どうなっていたのでしょうね。
高松のウォーターフロントにあり、
都市整備から取り残された空白地帯が…
今や若者達が注目する超人気スポットへと大変身!


行ってみると気がつくのですが…よくある郊外型のショッピングモールとの決定的違いが1つ。大手チェーンの出店が皆無で、独創性に満ちたショップ!ホント…雰囲気からして、高松のショップではお目にかかれない様なオリジナリティに溢れた施設へのこだわりがあるオーナー様ばかりだという事。オープンして10年目を迎え、初期からのテナントが8件あるものの…今もなお全ての店が努力を惜しまず、着実に前へと進出努力を続けてきたからこそ、『北浜alley』としての成果があったのでしょうね。


最近各テナントの自発的な呼びかけによって『北浜alley』のオフィシャルサイトが開設!運営者である井上夫妻が音頭を取る事もなく全テナントが一体となって『北浜alley』の広報に乗り出したのだっ。若きショップオーナー達の意欲とこの空間を愛用するゲスト達のサポートによって…いい意味で独り歩きを始め出し『自発的な成長』をしっかりと感じさせてくれる…。『昔の北浜町には暗いイメージしかなかったけど…アイデア1つでこれほど明るいエリアに生まれ変わるなんて…ホントうれしい驚きだよね。』『ただ…新しく造り変えられただけでなく、かつてのレトロな姿を見事に残しているからこそ、愛着が湧くのだと思う…。
役目を終えた倉庫の『再生活用』…リノベーションによって人気商業スポットへと生まれ変わり、新たな人の流れを創出するその考え方は少なからずとも私達のコンセプトにも合致している点が…。昔ながらの伝統ある佇まいをデコならではのこだわりデザインや世界中から集めた厳選素材をトッピングする事で、新しい感覚の『モダンレトロ』な作品へと変わってしまう…。これから御紹介させて頂く作品こそ、『北浜alley』の考え方に、まさしく共感する事が出来る作品…インターデコハウス10周年記念モデル『Lei’s レイズ』。

平成20年4月5日(土)友人であるS様邸構造見学会が記念すべき『デコ初来場!』

奥様は屋根付近まで上がってデコ自慢の屋根材を御覧頂きました!
青空が似合うフロリダ生まれの
『Craftsman Oh The Coast』
…西讃エリアに初登場!


デコファンの皆様は御存知だと思いますが…念のため『Lei’s』についてもう1度説明しておきますね。
『Lei’s』とは、Life style of each individual (それぞれのライフスタイル)が叶う家という事で『Lei’s house』…略して『Lei’s』雲ひとつない青空、波打ちながら輝く透き通った海、その向こうに広がるラグーンで遊ぶ水鳥たち…。
爽やかなスノーホワイトの塗り壁&サイディングのツートンデザインによって、フロリダ『シーサイド』の佇まいを再現。マリンスタイルを印象づける為に、新しく『オリジナルウィンドウ』を採用しカリブ海のカジュアルなリゾートライフを演出。伝統的な『クラフツマンスタイル』と潮風を感じる『ビーチスタイル』が息づく佇まい…それが『Lei’s』。

車好きな御主人様が見逃すはずはありませんよね…I様邸オープンハウスでの1コマ!
インターデコハウス創立10周年を記念して作成された本部でも自信作の『Lei’s』が西讃エリア第1号として遂に着工する運びとなりました。その記念すべきデコオーナー様は、愛媛県四国中央市にお住まいのI様御夫妻。実はこのI様去年の9月に…何と全国50棟限定作品『DelRay デルレイ』で契約されていたのだっ!えっ!?それって…どういう事??じゃあ…その時の内容を少し御説明しますね…。
初めてお会いしたのは平成20年4月5日(土)丸亀市で開催させて頂いた限定作品『DeL SoL デルソル』のS様邸構造見学会。友人であるオーナーのS様がお声を掛けて頂き来場されたのがきっかけ。それを機にI様御夫妻はデコのオープンハウスに何度となく足を運んで頂ける様に…S様から入居しての感想や性能面・デザイン性・快適性etc…しっかりPRして頂けていたからこそI様が『デコファン』になってもらえた事を改めて痛感!
『心から気に入って住んで頂いているS様には、入居後も定期的にエクステリアの受注も頂いており…ホント感謝の気持ちで一杯だね…。』

オープンハウス来場の際…いつも熱心にスタッフからいろんな話しを伺って頂けてましたよね!


7月17日(土)御夫妻も心配されていた地盤調査を実施…結果は『ベタ基礎でOK』!
御夫妻のいろんな問題を克服してくれたのは…Lei’sの前身的存在である『DelRay デルレイ』!

ただ…家を計画するには数々の問題点が浮上!御主人様が長男という事もあり、大きな実家が…またお子様も2歳と小さな事もあり面倒を見る為奥様は仕事を退社…幼稚園に入るまでは専業主婦である為収入合算が不可能。また御主人様も27歳とお若く、その上御主人様が転職されて2年以内という事もあり、資金との兼合いをしっかりと考えながら土地探しや家選びを行わなければ…。そうなるとなかなか建築地を絞る事が出来ず、1時中断になって家に対する熱意が冷めてしまう程に…。そんな下降気味だった状況に1すじの『光』が!『デコさんのデザインや素材・性能を出来るだけ残しながら、予算を精一杯抑えた作品を建てる事って可能ですか?』そんな言葉がI様よりちらほら…。『何とか御協力出来ればいいんだけど…今のままでは難しいよね!』そんな中、インターデコハウス本部より限定作品『DelRay デルレイ』が発表!アメリカフロリダ州にあるデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』がテーマのリゾート気分が満喫出来る作品が『50棟限定作品』として9月1日より販売STARTとなったのだっ!性能は変わらないものの…デコとは『一線を画す』内部仕様&設備の数々。ただ…デコが気に入っているにもかかわらず、予算が厳しいお客様に夢を叶えられる作品であれば…。そんな想いで本部設計担当の皆様が苦労を重ねて作り上げた、まさに『究極の作品』。販売を開始するや否や…予想を上回る『大人気』に本部関係者はもちろんの事、高松東店スタッフもびっくり!
早速I様御夫妻にも作品をお見せしたところ、デザイン・性能・予算共に大変気に入って頂き…『この金額ならデコで建てられますね!』そうして9月6日(日)めでたく契約調印が完了となりました…パチパチッ!いつもならここから御夫妻のこだわりポイントやライフスタイル・趣味etc…今回のコンセプトを皆様にお伝えする場面へと向かうのですが…今回は違う…。ここからが第2章の幕開けになろうとは…誰も気が付きませんでした。
契約の和やかなムードから一転…
暗雲漂う思いもよらない展開へと発展!


契約後具体的な話しを進めていこうとした矢先に、購入希望だった土地に対し少しずつ違和感を感じてきた御夫妻。『他の場所を探せばもっといい所があるのでは…。』そうして土地を再検討していた頃、御主人様の両親からも『若いし予算もないのに…そんなに慌てて家を建てる事はない!』と一喝!そうなると、当然家の計画がSTOP状態へ…。
御実家を将来的には相続する事になる長男として…御主人様も親に対し反発出来る状況ではなく、現在御実家に同居している事もあり、御夫妻共家作りに対する『夢』が急速に縮小へと導かれていく…。そうして、12月13日(日)高松市国分寺町N様邸オープンハウス来場の際、今の状況とお2人の気持ちを十分確認させて頂いた結果、『解約』という方向で話しを進めていく事で決定。『家作り』はイコール『夢作り』であって欲しい…それがデコの考え方。お客様を苦しめる要因となっているのであれば、改善しなければいけない…。今年の1月31日(日)滞りなく『解約手続き』が完了。『デコさんには色々と良くしてもらったのに…ホント申し訳なく思っています。また計画が進む様であれば是非相談に乗ってもらえますか?』『ハイッもちろんです!こちらこそ…せっかく御縁でお会い出来たのですから、今後共末永いお付き合い宜しくお願いします…。』ホント和やかなムードの中、また会える事を期待しつつ…I様との商談が終了となりました。

9月11日(土)素晴らしい天候のもと記念すべき『地鎮祭』を開催!


奥様と明武君が優しく見守る中…御主人様が『鍬入れ』真っ最中!
あっと言う間に3ヶ月が経過…I様の事は頭の片隅にあるものの、その後はオープンハウス案内でTELする位に…すると『今の母屋をリフォームしたいと思うのですが、そういう内容でも提案して頂けますか?』『もちろんさせて頂きます!それより…当社に依頼の声を掛けて頂き、本当に有難うございます。』そんなI様の律儀な対応に…スタッフも感動の嵐!
『家が新築であったりリフォームであったり…その規模や内容ではなく、相手に伝わる気持ちが大事だよね。ホント私達もI様を見習わなきゃ…。』
鉄骨仕上げの住まいで所々にひびが入っており、扉が動きにくい箇所もあるとの事だったので専門の設計士による耐震診断を勧めたところ、『是非お願いします!』そうして5月8日(土)設計士2名による耐震チェックを実施。結果はと言うと…大きな問題はなし!多少の狂いはあるものの構造部分ではなく材質自体によるもので許容範囲との事でOKとの内容…。でも…訪問した際にいらっしゃった祖母から『そんな事は全然聞いていない、する必要ないっ!』そんなお言葉を頂き、御夫妻もとまどいの様子。結果…良かれと思って計画していた母屋のリフォーム計画も祖父母に理解が得られず頓挫してしまう…。

そんな落ち込みを隠す事の出来ないI様御夫妻を勇気付ける『運命の転機』が訪れたのだっ!それが…2010年度最新モデルであり、インターデコハウス創立10周年を記念して作成された本部自信作の『Lei’s』の登場。前回の限定作品『DelRay』のデザインにデコならではのこだわり素材や仕様をふんだんに採用したオリジナル作品となっており、御夫妻も興味津々!また今回の『DelRay』の時と大きく異なる点は御主人様の方が大の乗り気だという事。前回は母屋の相続や親の意見によって、どうしても自己主張が出来なくなっていたのが…今回は違う!『自分で親に伝えて…Lei’sが建てられる様に話します!』

両家の御両親も笑顔で参加して頂き、お2人も大満足の様子!
今までの雰囲気にはない、自信に満ち溢れた対応に『Lei’sが御主人様のモヤモヤした気持ちを吹っ切らせたんだと思うよ…それにしてもスゴイッ!』
I様夫妻の救世主『Lei’s』の出現によって…御両親との関係も一気に回復!
御主人様の気持ちが言葉や対応に乗り移ったのでしょうね。今まで首を縦に振らなかった御両親様も今回ばかりは『OK』のお返事!しかも、『多少の事なら援助してあげるから立地条件や広さを考えて土地を買えばいいぞ!』そんな優しいお言葉が出る程に…。『御夫妻の家作りに対する熱意が周りの人達の気持ちまで変えたんだろうね…ホント素晴らしい!』
そうして6月20日(日)2度目の契約を迎え、お父様の見守る中無事に調印を終える事が出来ました!9月11日(土)にはめでたく地鎮祭を開催…御夫妻はもちろんの事両家の御両親様にも参加して頂き、微笑ましい『思い出に残る1ページ』を刻む事が出来ました。9月19日(火)遂に待望の基礎着工がSTART!御夫妻の夢やこだわりをしっかりと受け止め…現在順調に工事が進行中!皆様お待ちかねの『オープンハウス』ですが…I様の御厚意で来年2月上旬に予定しています。2度挫折しようとする気持ちを奮い立たせた強烈なインパクトを持つリゾート感溢れるシーサイドコテージ『Lei’s』…是非貴方の目で御覧になってみてはいかがでしょうか?皆様の御来場心よりお待ち致しております…。


11月13日(土)馬場大工様が上棟式の祝詞を唱え、熱心に伺う御主人様の様子が印象的でした!




9月25日(土)・26日(日) 高松市前田東町 I様邸 AM10:00~PM5:00

30度を超える残暑にもかかわらず…
コンビニの『おでん』が発売絶好調!


9月初めからコンビニチェーン各店で『おでん』の販売が開始!ただ…9月に入っても4日に岐阜県群上市では39.1度を記録し、東京や大阪でも35度以上の日が続くなど全国的に厳しい残暑が継続中…。皆さんは『おでん』と言えば冬のイメージが強くないですか?私自身コンビニで目にはするものの…『こんなに暑い時におでんなんて…。』そう思いながら冷たい珈琲やお茶を購入しています。でも…先日雑誌を読んでいると、今年は暑いなか『おでん』が例年以上に売れているのだとか…。
『おでん』が一番よく売れるのは、いつ頃か御存知ですか?寒さが厳しくなる12月から翌年2月位までかな?…そう思い込んでいた私。ところが雑誌の内容によると、『おでん』が年間で一番売れるのは…意外にも9月~10月の秋口!『体感気温』が最も下がる時期だから売れるのだとか…。暑さのピーク7から8月は最高気温が35度以上の日が続き、朝夕もさほど温度差がなかったのですが、さすがに9月になると『寒暖の差』を感じやすくなり…『体感温度』は明らかに下がってきましたよね。そうなると人は肌寒く感じるようになり、これまでとは違う『温かいもの』へと主役がチェンジ!逆説的な考え方もあり…今年は猛暑だったからより一層売れたのでは?あまりにも暑かった為、多くのオフィスなどでクーラーをガンガンにかけていた所がほとんど。クーラーが強いと外は暑くても部屋の中では寒さを感じるので温かいものを食べたいというニーズが出てきたのだという意見。いずれにしても今年は好調に推移している『おでん』!

今年は各社ともに新発売の『おでん種(だね)』を投入!全国共通メニューにプラスアαとして各地域の『御当地おでん』を次々と取り入れていく予定。ローソンは昨年販売し販売数300万個を超えるヒットとなった『さぬきうどん』を今年も用意。どの企業もこれからの『シーズン到来』にむけ気合い十分なのだっ!しかもそれに合わせ、値段も値下げする会社が続出…去年までの金額より消費者の購買意欲をくすぐる価格へとシフトチェンジし店頭に湯気を立てて1足早く『秋の訪れ』をアピール!

こんなコメントを書いていると…ついつい『おでん』が食べたくなってきますよね。ビールの『おつまみ』として…。今日は帰りにだしがたっぷりしみ込んだ『大根&スジ肉』を買ってちょっぴり秋を感じながら…1日の疲れを癒したいと思います。
インターデコハウス限定作品が…
今回は美容室となって四国初登場!


ヨーロッパ随一のリゾート地『コスタ デルソル』…太陽海岸とも呼称される美しいリゾート地に立ち並ぶ真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根で統一されたロマンティックな家並み…そんなお洒落な佇まいにデコならではの『こだわりエッセンス』を加え、見事に完成した究極のこだわり作品『Del Sol』…な・なんと今回は『美容室』に変身し、無事完成の運びとなりました。今回のコンセプトは『A store combination house』。

地中海リゾート感漂うスタイリッシュな美容室が…遂に完成!

オーダーメイドの自転車置場が建物の雰囲気にピッタリ!
オーナーであるI様が1人で美容室を経営されるという事で、サロンに来店して頂くお客様1人1人を大切にしたいという意向と、仕事や趣味など自分の世界を持っているアクティブな女性に1人でも多く足を運んで頂きたい…。そんな願いを込めて『rose hip』と命名!その花のきれいな紅色をシンボルマークに採用し、スタイリッシュで躍動感溢れるイメージを思い浮かべながら…デコの数あるバリエーションより最高にマッチする作品を十分検討した結果『Del Sol』をチョイスする事で決定となりました。まさに地中海リゾート感漂うスタイリッシュな美容室の完成となりました…パチパチッ!

常連客に車イスの方がいらっしゃるのでスロープを設置…オーナーの優しさに感動!
2007年秋に限定作品として登場し
一躍注目の的となった『Del Sol』…
皆様御存知ですか?


ところで『Del Sol』について少し御説明させて頂くと…3年前の『秋キャンペーン』目玉作品として全国30棟のみ販売されたデコ初の『限定モデル』。その反響はと言うと…発売するや否やまたたく間に全国各地で売れていき、高松東店でも何とか1棟確保するのが精一杯。それ程までに人気があった『Del Sol』に対して各加盟店がだまっているハズが無いっ!もう1度だけ販売出来る様本部にPRしたところ、『それでは皆様の御期待にお応えして…もう1度だけ実施させて頂きます!』そうして翌年の9月より再度『限定モデル』として販売START!すると今回は小豆島にお住まいのN様よりオファーが有り、前回と同様争奪戦の上何とか1棟をGET!その後は販売されておらず、結果として四国に2棟しか建っていないプレミアムモデルなのだっ…。
じゃあ…今回はどうしてOKなの!?そんな声が出るかもしれません。それはI様邸が店舗併用住宅という事もあって多数の皆様に御覧頂ける機会が出来るという事もあり『モデルホーム的存在』という見解で解釈して頂けたら…。そんな思いで早速当社の担当スーパーバイザー小松氏に相談させて頂いたところ…『一般のお客様への販売は現在行なっておりませんが、店舗併用住宅なのでOKです。沢山の皆様にデコならではのデザインや素材・仕様を御覧になって頂けるチャンスが出来て良かったですね!』有難いお返事をGET!そうして限定作品『Del Sol』美容室スタイルの完成を迎える事が出来たのでした…素晴らしいっ!
1日目は御覧の通り…雨がポツリポツリと降るなかオープンハウスSTART!
何度となく美容室設備メーカーショールームへ
一緒に足を運んで頂いたお陰で…見事店内レイアウトが完成!


今までのデコスタイルには無いシンプルモダンなデザインが特徴的な『Del Sol』。窓サッシにはFIX窓とすべり出し窓をMIXした『コンビネーションウィンドウ』を新しく採用し、イメージとしては店舗にピッタリ!その上港町に佇む建物を再現した作品らしく丸窓&メットアイアンクロスまで配置されているのでPRポイントもバッチリ!店舗部分と住居部分のライフスタイルをしっかりと把握し、互いに生活しづらい事が発生しない様配慮したプランニングを第一優先にチョイス。またお母様が同居されるのでお部屋を1F水廻りの近くに配置し各自が『共有&プライベート』をしっかり満喫出来る様、入念に生活動線をチェック。その上お2人は店を現在経営されていらっしゃる事もあり『鬼門』といった家相に対し敏感に反応される為、今回は家相盤をプラン上に置き360度全ての方位で問題となるべきエリアを排除した『究極プラン』が完成!『初めての美容室提案という事もあってI様にはいろいろと御心配をお掛けしたけど…何度となく一緒に美容設備メーカーのショールームまで足を運んで頂いたお陰で、店内レイアウトも万全に出来…I様にはホント感謝しなければいけないね。』

ローズヒップのマークをイメージしてアプローチの石貼りをアレンジ!

来場されたお客様も限定作品『Del Sol』の美しいデザインに…うっとり!
地中海リゾート感漂うスタイリッシュな美容室を一目見ようと…人・人・人で大盛況!

そして…待ちに待ったオープンハウス当日!9月度より第7期がSTARTした高松東店…その記念すべき第1回イベントに相応しい『四国初お披露目』の美容室スタイルとあって、スタッフも気合い十分!天気予報では『晴れ』にもかかわらず現地到着するや否やポツリ・ポツリ…。『まさか…せめて大雨にはなりません様に。』スタッフも不安を募らせながら、いつも以上に準備作業&清掃作業にも力がこもる…。すると…『ポツリポツリ』から『ザーッ』といった事も無く、準備作業の最中に雨も止み全てが滞りなく段取り出来たところでオープンハウスがSTART…良かった!

店内は手作り感溢れていて…オーナー様のこだわりポイントが満載!

普段見ない『店舗デザイン』の数々に…どのお客様も興味津々!

隣には『エステルーム』が完備…まさに『癒される空間ですね!』
『お洒落な家ができよったので、気になってたんよ…。見させてもらって構わんかなぁ?』『新しい美容室が出来るって聞いてたのでどんな感じか見てみたくて来たんだけど…いいですか?』スタートダッシュは…もちろん御近所の皆様方!車で前を通る方や犬を散歩して目にする方etc.…『長尾街道』という高松市中心部につながる主要ルートに面した立地条件で、その上信号機がそばにあり、ロケーションはバツグン!よって…以前から注目して通っていらっしゃった方も御近所の皆様と同様に来場。また午後からはデコファンの皆様も来店して頂き、いつもの『満員御礼モード』へと突入!

スタイリッシュなデザインですね!お店が出来るのかなって思っていたら…やはり美容室でした。』
白の塗り壁にオレンジの屋根がとっても可愛らしくって気に入りました!丸い窓が印象的ですね!』
お店のロゴが壁にそのまま描かれているのがカッコイイ!ローズヒップのマークの上部がフラットなのも…こだわりだと思います。』
オーダーメイドの自転車置場が建物の雰囲気にピッタリ!リゾート感溢れてて憧れます!』
『いつも来店されている常連客に車イスの方が1人いらっしゃるのでスロープをつけたという話を伺って…オーナー様の優しさが伝わってきました!』
『アプローチの石貼りが…よく見るとローズヒップのイメージになっているんですね!すごく考えられていてバッチリ!』
店内は手作り感溢れていて、とても居心地のいい空間でした!オーナーさんのこだわりポイントが満載で…ホント楽しみにされているでしょうね!』
『限られたスペースの中で何もかもが上手にまとめられていました!無駄なくお洒落で質感があって…サイコーです。』
和室が居住スペースと店舗接合部になっており、両方から上手く利用出来る様工夫されていて感心しました!』
『どの家もライフスタイルが違いますが…リビングとダイニングが1つになって、テーブルだけで生活する家庭なら十分OKですね!…もちろん私もマルです。』
全ての水廻りが近くにあるお母様の部屋がとても良く考えられていてGood!まさに親思いの間取りです。』
主寝室を上手く2つにして利用している所がナイスアイデア!広々と1つの空間として使用するより断然有効的だと思います。』
デコの建物は標準の素材とデザインで十分店舗になるっていう事が十分わかりました!普通に建っていて周りより目立つのも、当然ですよね。』

リビングとダイニングが1つになって、テーブルだけで過ごすライフスタイル…私もアリです!

皆様のお陰で…デコの作品も至る所で御覧頂ける様になりました!

御来場して頂いたお客様にはデコオリジナル『タンブラー』をプレゼント!
さすがに店舗という事もあって…『お客様アンケート用紙』に記入して頂いたコメントも表現豊かな感想がずらり!『アンケートを見させて頂く事でお客様目線の率直な意見や感想が手に取る様に伝わってくるので…本当に有難いよね。このアンケート言葉をしっかりと受け止めて…これからもオーナー様にはもちろんの事、来場された数多くの皆様にも感動して頂ける様、頑張らなきゃ…ね!』2日目は機能のぐずついたお天気とは一転し朝から晴天に恵まれ、徳島からも5組のお客様が来場!2日間で何と30組もの来場がありました。お忙しい中足を運んで頂けたデコファンの皆様…本当に有難うございます。

ちなみに今回お披露目させて頂いた美容室『rose hip hair』の記念すべきOpenは、10月5日(火)となっていますので…もし行きつけのお店が決まっていないデコファンの皆様、是非立ち寄って頂ければと思います。その際には『予約制』となっておりますので087-847-3740にTELして日時を打合せしてみて下さいね!

夜になると…エクステリアがライトupされ幻想的な空間を見事に演出!


『rose hip hair』の記念すべきオープンは10月5日(火)…皆様の御来店お待ち致しております!



9月16日(木)・17日(金) (株)都田建設様・THE VILLA HAMANAKO

毎年恒例となった1年に1度の大イベント『オーナーズサミット』…
今回はデコ外の企業視察&特別講演に驚きの声・声・声!!


『今年のオーナーズサミットは静岡県浜松市で開催します!』8月お盆明けにインターデコハウスFC本部長の内田氏より突然のTELが…。1年に1度全国のデコオーナー&責任者の皆様が集合し、普段聞く事の出来ない各加盟店様の近況報告や成功事例・経営戦略セミナーetc…情報満載の大イベントなのが『オーナーズサミット』なのだっ!
最近では、実績ある加盟店様の工事現場や完成作品を見学させて頂きながらサミットを開催するというのが『暗黙のルール』へと進化。高松東店も今年の9月で7年目を迎え、『ベテラン店舗』に仲間入り。その証明として去年本部よりお声掛けを頂き、何と『ホスト役』を受けさせて頂く事に…。詳しくは『デコカレンダー2009』を御覧下され!『今年はどこが御指名を受けてオーナーズサミットの会場となるんだろうね?』そんな事をデコオーナー様同志でちらほら話しが出ていた矢先、『今年は、デコ加盟店様ではなく、住宅業界の中で驚異の10年連続増収増益を誇り年間100棟以上の受注を上げ、しかもその4割強が紹介という素晴らしい会社を視察に伺う予定です。その上…社長様には成功の秘訣について当日講演もお願いしています。今までデコ内でいろんなコミュニケーションを図ってきましたが、これから本格的な高齢化社会を迎えるにあたり、広い視野で“感動の家作り”という同じベクトルのもと、類を見ない経営理念と営業戦略を持つ経営者の方からお話しを聞けるチャンスを作っていけたらと思っています。今回も…本来は同業者には講演等は行なっていない方ですが当社社長の山地と知り合いという事で、この機会が実現出来ました!』
内田氏よりそんな熱いトークを浴びせられた私。初めは少し驚いたものの…『デコにかかわらず、お客様に感動を与え業績を伸ばしている会社・社長にお会い出来る事など、地方で生活をしている私達にとって、殆どあり得ない事。今回の様な機会を作って頂けるのは…私自身大賛成!』
そうしているうちに…デコ本部から2冊の本が到着。同封の手紙を見ると…今回講演して頂く社長様が執筆された本なので、『サミット迄に目を通しておく事で、その社長様の生き様や考え方・ライフスタイルetc…共感出来るスタンスを準備して講演に臨みましょう!』そういった想いが感じられました。『貴重な時間を作って頂くのだから、しっかり頭に入れて質問を考えておかないと…。』

JR浜松駅を出ると…浜松市マスコットキャラクター『ウナギイヌ』がかわいらしくお出迎え!

住宅業界では驚異の『10年間連続増収増益』を誇る⑭都田建設様!
今回特別講演をして頂く社長様はと言うと…静岡県浜松市にある(株)都田建設代表取締役社長でいらっしゃる蓬台氏!実はと言うと、本部の方から教えて頂くまで会社はもちろんの事、社長様のお名前すら知りませんでした…ごめんなさい。そんな知識不足の私でしたのでインターネットから『都田建設』をチェック!すると…喜びや感動が溢れる『家作り』に遭遇!
『一本の映画のような家作り』…家作りを通して実感する世界でたた1つの物語を『夢・愛・自由』によってつながりを深め、広がる人世観とそこから生まれる人と人との感動の時間…そんな新しい家作りを『DLofre’s』という名のもと提案されている『顧客満足に徹底した会社』なのだっ!
お客様と本気で未来の生活を見つめ、提案をしていく会社…それが(株)都田建設!

(株)都田建設様には営業マンが『ゼロ』!設計スタッフやコーディネーターが家作りに対する不安や悩みを1つ1つ丁寧に解決していき、お客様と本気で未来の生活を見つめ提案していく…。ありきたりのプランではなく、なりたい自分、なりたい家族の夢を実現する『未来からの家作り』への取組みに力を注いでいるのだっ!モデルホームを持たないのも…また、ポリシーの1つ。経費のムダを省いた家作りを行ない、良い素材と腕のいい職人達で住まいを作る事にエネルギーをかけているのだそう。私が一番驚いたのは、都田建設様で建てる意思が出来た方にのみプラン&見積りを提出されているという事。他社との比較検討を考えていらっしゃる方には、もう少し他社で御検討される事をあえてお伝えし、プラン&見積りを提出されないというのは、当社でマネが出来ない事だと思いました。それ程お客様に対して誠実さや安心感がしっかりと伝わっているからこそ、お客様もその言葉を信用して商談を進めていけるのだと痛感!『この厳しい御時世にそれだけお客様から信頼を受けて年間100棟以上受注出来るなんて…ホントすごいっ!しかも4割強の客様が紹介契約なんて…どんな対応をスタッフの皆様が実際にされていらっしゃるのか、是非自分の目で見てみたい…。』

デコメンバーを3班に分け、都田建設スタッフの皆様による会社案内START!


商談ルーム入口の壁一面に配置されたお客様用『マイスリッパ』が注目度No.1!

都田建設蓬台社長様の『感動の秘訣話』にデコメンバーも釘付け!

セミナー後は、デコ本部山地社長様とのディスカッションが実現!

都田建設・蓬台社長様をはじめスタッフの皆様…素晴らしい『ひととき』本当に有難うございました!


『THE VILLA HAMANAKO』に移動しオーナーズサミットを開催!
蓬台社長著書…『サービスはかけ算!』&
『社員をバーベキューに行かせよう!』
好評発売中!


(株)都田建設の蓬台社長様が執筆された本を2冊読んだ上で特別講演に参加させて頂く事となっているので、しっかり読んでいかなくては…。
『サービスはかけ算!』…『感動と創り続ける都田建設』の事例をもとにサービスはたし算ではなく『かけ算』でレベルを磨けばどんなに小さな会社やお店だって、お客様に愛される会社へと成長し、ブランド会社へとなれる…。
『社員をバーベキューに行かせよう!』…本社の庭にバーベキューコンロとベンチ・洗い場を設置し、『毎週1回・時間以内・予算1万円以内・全員参加・同じメニューは不可・リーダーは毎週交替』…厳しいルールの中で38人が真剣に考え、場を作って、自分のすべき行動を精一杯実施する事で組織活性化へとつながっていく…。しっかりと頭の中に本の内容をセットして…準備完了!
『これだけお客様に感動を与え業績を伸ばされている会社の社長様にお会いさせて頂き、講義が聞けるなんて…本部の皆様に感謝・感謝!』
そうして…いざオーナーズサミット会場へと出発!

オーナーズサミットではIDH旭川様・IDH長野様より『成功事例発表』の発表がありました!

無事にサミットも終了し、PM8:00から恒例の『懇親会』がSTART!
滝の様に降りしきる雨のなか、
スタッフ全員でビショビショになりながら
歓迎して頂き…感激モード全開!


岡山駅より新幹線に乗りJR浜松駅へ…。名古屋駅を越えた辺りから徐々に雲行きが悪化し、パラパラと雨が…。『せっかく都田建設様の御厚意でデコ関係者への会社セミナーを開催して頂けるのに…雨が止んでじっくり視察させてもらえたら非常に有難いんだけど…。』そう思いつつ、JR浜松駅北口でデコメンバーの皆様と合流…バスにて都田建設様へLet’s go!

こちらが深夜まで加盟店同志の交流を深めた宿泊施設なのだっ!
すると…不幸にも到着間際の時点で、いきなり滝の様な雨が降り出し、ワイパーが追いつかない程の事態が発生!前が見づらい状態の中で…かすかに誘導灯が!よく見ると…笑顔で手を振る人・人・人!な・なんとスタッフ全員でお迎えをして頂けているではありませんか!?『この雨の中、ズブ濡れになって私達を出迎えて頂けるなんて…感激だね!』悪天候のなか最高の笑顔と元気な声で応対されるスタッフの皆様を見て…すでに都田建設様ならではの『感動モード』が関係者を遭遇!

到着するや否や、デコメンバーを3班に分け、都田建設様のスタッフによる会社視察を実施!いつもは同業者がお目にかかる事の出来ない部分で蓬台社長様の御厚意によって、拝見させて頂けるとの事で、ショールームや雑貨ショップはもちろんの事事務所内や商談スペース、うわさの『バーベキュー広場』まで笑顔満点のスタッフ様がわかりやすく説明して頂き…メンバー一同大きく頷きながら納得・納得!『こんな対応や演出があれば…お客様も間違いなく感動されるよ…素晴らしい!』

教会の中を開けてみると…浜名湖が一望出きる美しい景色に『大感激』!



中世ヨーロッパのとある小さな村に迷い込んだ様な『ぬくもりの森』を見学!
待ってました…伝説の蓬台社長様による
特別講演がSTART!


そうして…遂にお待ちかね蓬台社長様のセミナーが開始!…まずは都田建設の活動がわかるイメージDVDを観賞。出合った人全てに対してスタッフ全員が精一杯のおもてなしを行なっている風景が映し出され、その対応に心打たれたお客様が感動で涙を流す場面も…。家作りをしない地域住民までが都田建設様に集まってくる程の情熱溢れる営業手法があるからこそ年間100棟以上の受注を上げ、そのうち4割強の方が『紹介』という驚異的な実績にも…十分納得・納得。
ただ…これまでの道のりで、数多くの『困難』を克服してきたのも事実。27歳で都田建設に入社され、会社が軌道に乗る迄の御苦労も大変だったのですが、受注が40棟に達した頃…商談業務を出来る限り都田建設で建てるお客様に費やしたいとの事で、比較検討中のお客様に対しプランや見積りを提示しないというスタイルに方向転換。そのコンセプトや姿勢がお客様に定着するまでの間、相当な時間が必要となり、『感動体質』をスタッフだけでなく関連業者様全てに浸透させるには理解できない者を排除してまで自分達の求めていく方向性に向かっていかなければならず…蓬台社長自らが苦渋の決断を行ない、現在の『成長企業』へと導いてこられたのが十分伝わってきました。
入社時3名だったスタッフが現在では38名にまで拡大し『10年連続増収増益』という快挙を成し遂げ、現在もなお更新中との事!今までデコオーナー様より数々の成功事例を残してきた『オーナーズサミット』…今回初の試みでフランチャイズの域を超え業績を伸ばしている会社・社長様にお会いし事業の『ヒント』が聞けた事は、私自身とても有意義な時間を過ごさせて頂いたと感じてております。時間を大幅に超過したにもかかわらず、私共の質問に快く対応して頂いた蓬台社長様、帰りのお見送りまで両手を振って『全員笑顔』で感動を与えて頂いたスタッフ一同様…本当に有難うございました!お客様が都田建設様を信じて比較なしでメーカー決定される『理由』がわかった気がします…。


あれっ!?よく見ると…デコの代表作『ラ・プロヴァンス』にそっくりですよね!


どうです?この雰囲気…時間が止まった様な空間にメンバーもうっとり!

この壁の汚れた風合いに目が止まった私…重厚感あって『注目の的』でした!

デコの作品と共感する佇まいを見て…ホント自信につながりました!
『家を作る会社は、ただ家を設計し建てればいいのではない!』…私達は完成後今まで以上に人生を楽しむ事が出来る家作りを行なっていかなければいけない事を改めて痛感致しました。お客様との『つながり』を最優先に考え、家作りをしているひとときこそお客様にとって『幸せ』を肌で感じて頂き感動して頂ける時間だと心から思って頂ける様、精一杯努めていきたいと思います。
そうして…『デコ』の家を1人でも多くの方に知って頂き、好きになってもらえる様これからも新しい事に取り組み1つでも多くの事を吸収していく所存です。お気付きになりましたら率直な御意見・御感想を是非お聞かせ下さいませ。皆様のメールお待ち致しております…。



8月26日(木) 香川県綾歌郡滝宮町 H様邸

エコカー補助金の残金1000億円切って…
日々『かけこみ購入』増加中!


『エコカー補助金』制度が9月末までで終了するという情報をGET!エコカー補助金を交付する次世代自動車振興センターが発表した8月5日時点の『エコカー補助金の執行状況』によると…当初スタート時点にあった5837億円のうち、すでに4845億円が申請受理金として使用しており…残金は1000億円を割り込み約992億円に…。

その情報を知った人々が次々と車購入へと立ち並び…な・なんと『かけこみ購入者』が急増中なのだとか…恐るべし!8月に入っての申請受理台数の勢いはすさまじく、1日あたり約21億円を消化しているのだっ!最高額は8月5日(木)で…なんと26億円!スゴイッ…。普通車なら10万円、軽自動車なら5万円が支給されるというもので、さらに車齢13年超の車を廃車にし、一定の環境性能を持つ新車を購入する場合は、普通車なら25万円、軽自動車なら12.5万円が補助金として支払われるのだっ!
政府のエコカー補助金が終了する事に伴い、各自動車メーカーや販売店(ディーラー)も、『かけこみ商戦』に参戦!10月以降一気に市場が冷え込む事が予想されるだけに…今のうちに出来るだけ販売台数を稼ぎたいところ…。よって各社とも7月に新車を次々に発表!店先には『エコカー補助金終了間近!!』と書かれたのぼりを設置し、より一層購買意欲をup!そして各メーカー共最新のカーナビをサービスor値引きしたり破格低金利ローンを行なって『エコカー商戦』に埋没しない様必死なのだとか…。

ただ問題もちらほら…。納車までの期間が長い人気車種であるトヨタ自動車『プリウス』は7月までの14ヶ月連続で新車販売台数のトップ!フル生産を続けているものの2ヶ月~2ヵ月半という納車待ちが続いており、補助金を断念せざるをえない状況が発生してしまう。結局補助金をもらう為に自分の欲しい車が買えなくなったら…貴方はどうですか?

それと…エコカー補助金は終了するものの新車でエコカーを購入した場合、取得税と重量税が免除、減税される『エコカー減税』の制度は2012年3月末(取得税)、4月末(重量税)まで継続中なのだっ!という訳で…9月に終了予定『エコカー補助金』と再来年春まで継続される『エコカー減税』は別物なので『何としても9月までに買わないといけないっ!』そこまで慌てなくても…自分の気に入った車種をじっくり選んで購入してみてはいかがでしょうか?それって…家作りにもあてはまりますよね。住宅エコポイントや住宅ローン控除・贈与税・低金利・消費税upの懸念etc.… 様々な状況のなか家作りを大慌てで計画しようとしている人が沢山いらっしゃいます。一生に一度の大切な買物だから、じっくり検討して本当に自分達の予算内で夢やこだわり・ライフスタイルを叶えてくれる『会社選び』して頂けたらなって思います。それは…決してインターデコハウスがお客様にとって『Best choice』かどうかはわかりません。ただ…お客様の予算の範囲内で夢や希望を叶えられる様出来る限りの提案をさせて頂いています。お2人のライフスタイルや子供達の成長・親の面倒etc.…考えなければいけない点は山ほどあります。わからない点は納得するまでしっかり聞いて、自分達に合った『最高のパートナー』探し当てて下さいね。デコも…是非検討する1社にあてはめて頂ける様、精一杯頑張りたいと思います…。
香川県で名だたる造園業者様名を連ねる
『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2010』にデコが参加!


デコファンの皆様…年に1度の花と緑の祭典『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2010』に当社が初参加させて頂いた事、覚えていらっしゃいますよね。『善通寺で毎年恒例のガーデニングコンテストがあるのですが…是非一緒に参加してもらえませんか?』ガーデニングイベントでお馴染みの『ガーデン&スマイル』田中氏からお誘いがあり…『喜んで参加させて頂きます!』そうして今年5月15日(土)・16日(日)、デコの誇る世界屈指の素材達を利用して…ガーデニングはもちろんの事、『建物との調和』がしっかりと図れた作品を協力して作り上げていくとう事で意見が一致!『せっかくのコラボレーション作品なので…何らかの賞がもらえる様に頑張っていきましょう!』
実は誰でもが出場出来るのではなく、実績のある方や紹介された方でしか出場機会が無い程…全国でも指折りのコンテストなのだっ!そこに今回『猫が遊びに来るもので』という作品名で出展。家の中から見た庭先をイメージし、パーゴラ風屋根&ウッドデッキを配置する事でより一層リアルな空間を演出。木々や草花との相性を十分に考えながら1つずつ丁寧に鉢を置いていく…。屋根の柱には猫が屋根へと登っていける様階段まで設置されており、田中氏の感性豊かなアイデアの数々に…スタッフも感心しきり!
もちろんデコならではの『塗り壁』を施し、デコオリジナルサッシも採用。またカーテンポール&カーテンも、もちろん本物の素材を取付ける事で、より一層リアル感up!室内側にもデコならではのタイルを貼り…まさに『デコワールド!』『これならデコを知っている人はもちろんの事、知らない人が見ても家作り&エクステリアの業者がコラボレーションした作品だと一目瞭然だよね!』

5月15日(土)・16日(日)に開催された『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2010』!
そして…当日、『すごい沢山の人が来ていますっ!』田中氏のTELで私も大慌て!カタログを準備し、やっとの思いで到着すると…2日間限りのイベントを是非見ようと集まったお客様で、会場は大にぎわい…もちろん当社作品ブースも人・人・人で…溢れんばかり。な・なんとガーデンコンテストで10社中3位となる『奨励賞』をGETした為お客様の関心度がupしていたのだっ!2日間で17組ものお客様が、当社に『見積り依頼』をして頂き…まさに『凄い』の一言!今回のイベントに参加させて頂いたお陰で、間違いなく『デコファン増加』が出来た事は間違いなし。そして…その中に今回の主役であるH様も含まれていたのは言うまでもありません…ね。
偶然通りかかった『デコブース』のパーゴラ風屋根&ウッドデッキに感動して頂き商談がSTART!

もちろん今回はガーデニングイベントなので新築を計画されている方がメインではなく、どちらかと言うと…家は建築済みでこれから庭作りを始めたいと思っていらっしゃる方。そう…H様もそんなお客様の1人で、お住まいは16年程前に建築済み。今回は全体の雰囲気に合った『ガレージ&倉庫』を御希望されて5/16(日)イベント会場へ来場して頂けたとの事。そこで…デコ作品のカントリーな仕上がり&建物との相性が奥様の目に止まり、是非プランを提案してもらえる様に依頼があったのだっ!『デコを知らない方にデザイン&提案力でエクステリアを気に入って頂けたら自信がつくね!』『ホント…そこから家を見て頂けるチャンスが広がるし…頑張るぞっ!』

そうして…5/27(木)、エクステリアの要望&現地確認の為、御自宅を訪問。立派な住まいもさる事ながら広々とした庭園にびっくり!垣根を含めた植栽一式のお手入れを奥様が全て行なっていらっしゃるという事を聞いて…さらにびっくり!その庭木のイメージを壊さない様に…手作り感溢れる2台分の『ガレージ』とガーデニング&農作物用の『倉庫』を是非提案して欲しいとの依頼有り。早速土地の形状や奥様のこだわりポイントに対する聞き取りを実施。『最初の提案が全てだね。間違いなく喜んで頂ける様、味わいある作品を提案しなければ…。』

年配の方はもちろんの事、お子様からも『このおうち可愛いっ!』とっても大好評でした!


まずは解体工事からSTART…木々で覆われた庭の1部分にオーダーメイド『ガレージ&倉庫』を建築予定なのだっ!

梅雨真っ只中だった為、ホコリが舞う事もなく…御覧の通り、無事建築スペースを確保!

まずは『地縄張り』を実施し、建物の配置をしっかりとチェック!

梅雨が明け…7月26日(月)より『コンクリート土間工事』がSTART!


見事な出来映えで『土間工事』が完了…猫ちゃんも大喜び!
もちろん…アイデア協力して頂くパートナーは『オーダーメイドの達人』ガーデン&スマイル田中氏!

ガーデニングイベントの作品を見て依頼があったお客様なので当然ではあるのですが…田中氏とH様のこだわりやライフスタイル、ロケーションをしっかりと考慮に入れデザインを検討。またガレージ&倉庫スペースの配置を入念にチェックし、車や農機具の出し入れが庭のスペース内で余裕を持って実施出来る様にしておかなければ…。十分な打合せを行い…お洒落でかつ機能的なオーダーメイドの『ガレージ&倉庫』が完成!『これなら…きっと奥様も大喜び間違いなしっ!』

そうして、6月12日(土)御主人様も同席して頂きプラン&見積り書を提出。初めてお話しさせて頂く御主人様にも、今までの経緯をしっかりとお伝えし当社からの提案プランに関するこだわりやコンセプトをしっかりと説明…。すると『大まかな内容はこれでOKだと思います!あとは細かな箇所の追加・変更を調整してもらえればいいですね。』1回目の提案で気に入って頂く事が出来…スタッフもホッとひと安心!修正箇所については、その日のうちにクリアし、プラン&見積り書を翌日の6月13日(日)に持参し、無事『建築申込み書』を記入して頂く事が出来ました…パチパチッ!
ガレージ&倉庫を作成する上で、現有する木々の『除去』が必要となってくる為、当社解体業者立会いのもと除去する木と移動する木を1本ずつチェック。『ここの土壌は草花が本当に良く育つんですよ。例えば、このもみじですけど…鉢のままここに置いていたら、水抜き穴から根が地面にまで達し…ほら、御覧の通り移動出来ない程に成長しているんですよ!』また…鳥が実を食べに来た際、出したフンに何らかの種が混ざっていて…地面から芽を出し、名前を知らない木が何本も大木になったり…。楽しいエピソードを伺いながら打合せさせて頂きました。

7月5日(日)遂に解体工事がSTART!梅雨真っ只中での作業だった為、雨は大量に降らなかったもののホコリが大気中を舞う事がほとんど無かった為、御近所様に迷惑を掛ける事なく…無事に作業が完了!続いてガレージ&倉庫の『地縄張り』を実施…、御夫妻に同席して頂き配置チェックを行なったところ問題なくOKのお返事を頂き、梅雨明けの7月26日(月)からコンクリート土間工事を開始!台風が予期せぬタイミングで通過してもいい様に…コンクリート工事を天気が良いうちに施工してしまう『作戦』を実施!工事も順調に進行し、希望されていたお盆に全てが完了するかと思っていた矢先…やはり台風の影響が!7月10日(土)の夕方から降った大雨によって、車庫を組立てる構造材への養生が追いつかず1部水びたし状態となってしまい、使用不可能な材料が発生!H様に御了解を頂き、8月16日(月)より再度資材を搬入して塗装&加工を実施。工程より約3週間(お盆を含む)遅れたものの…なんとか8月末には無事完了予定!ガレージ&倉庫はもちろんの事、広範囲に渡りクラッシャーを敷きつめる事で『ぬかるみ』を解消したり、既存カーポートの屋根を新しくリフォームしたり、母屋北西側に目隠し用の板塀を設置したり…今回の御縁で数多くの仕事を頂く事となりました。本当に感謝・感謝!

遂に…メインである『ガレージ&倉庫』の組立て木工事に着手!


母屋北西側で依頼のあった『目隠し板塀』も無事完成!


広範囲に渡りクラッシャーを敷きつめ、『ぬかるみ』を見事に解消!

ちなみに…古くなった既存カーポートの屋根材も、新しくリフォーム致しました!

今月中には美しいオーダーメイドの『ガレージ&倉庫』が完成予定…また御紹介しますね!

遂に…究極のオーダーメイド作品が完成!既製品では味わえない存在感にうっとり…。
『ホントきれいに作って頂いて… 想像以上の仕上がりに大満足です!』この上ないお褒めのお言葉を頂きました!やっぱり…笑顔でこうおっしゃって頂けるのが最高のプレゼントですね。今回は残念ながら建物でお手伝いさせて頂いたのではないのですが…初めてガーデニングイベントに参加させて頂き、『御縁』あって当社にて施工させて頂いた第1号のお客様であり、この素晴らしい作品を是非デコファンの皆様にお披露目したくて…今回H様にもお願いし『デコカレンダー』にて掲載させて頂きました。これからオーダーメイドのガレージを計画しようと考えられている方がいらっしゃいましたら、お気軽に声を掛けて下さいね!H様の御都合をお伺いした上で御案内出来ればと思います。緑の中に佇む『木の温もり』がしっかりと感じられるデコオリジナル『ガレージ&倉庫』…間違いなく必見です!



8月7日(土)・8日(日) 高松市香川町C様邸 AM10:00~PM5:00

今年は…まさに『猛暑』!梅雨が明けたと思ったら…一気に厳しい夏へと大変身!ついつい外に出る事が少なくなり…冷房のある所へ『避難』されているデコファンの方、数多くいらっしゃるのでは?!せっかくの『夏本番』…少し頑張って地元の水遊びスポットにでも是非行ってみましょう!水と緑に囲まれて…『マイナスイオンがいっぱい発生している感じっ!』見ているだけでもいいですよね。暑いですが少しだけ幸せな気分…味わってもらえたらと思います。

家電・ビール・旅行業界・うなぎetc…猛暑によって景気回復!

『暑い!』…ただ猛暑によって消費による『特需景気』という恩恵を与えてくれているのも事実…。家電量販店では、エアコンや扇風機の売れ行きが絶好調で、スーパーでは吸汗機能の優れた下着が飛ぶ様に売れ、気温の上昇と共にビールやアイスクリームなどの定番商品に加え塩あめ・梅干しなど意外な商品にまで波及しているのだとか…。平均気温が1度上がると7~9月の個人消費を1500億円以上押し上げる効果があるとの試算が…まさに景気回復の『起爆剤』になりそうな雲行きなのだっ!
『暑くなればなる程ビールが美味いっ!』そんなお父さん達の声が聞こえてきそうな程、ビールが売れており、アサヒビールは『スーパードライ』が7月中旬から前年同比2ケタ増の販売を記録!
同社は、今年からマイナス2度の凍る寸前まで冷やした『エクストラコールド』という飲み方を提案しており、このビールを提供する東京・銀座の旗艦店では入店までに1時間半から2時間待ちの状態なのだとか…。サントリーも『ザ・プレミアム・モルツ』が7月に入り、前年同期比2割増の販売で推移しており、昨年が冷夏で売れ行きが鈍かった分、『今年は反転の年』とどの業者も意気込みバッチリ!

よって…猛暑の影響で夏を感じる定番商品はどこに行っても絶好調!やはり…夏は夏らしく、冬は冬らしい天気になってくれた方が日本経済の為にも有難いんだなって…つくづく感じました。
皆様厳しい暑さがもう少し続くと思いますが、しっかり水分&栄養補給を行なって、熱中症等にならない様…十分『体調管理』お願いしますね。そして2010年の夏が印象に残る『素敵な思い出』を沢山作れます様に。そして…楽しい『思い出話』聞かせて下さい!
『ラ・プロヴァンス』多肥モデルホームの美しいデザインを余す事なく再現した作品が高松市香川町に登場!

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材を輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』。高松市から空港までのアクセス道路である国道193号線…南北道路交通の新しい動脈として整備され、県下でも2番目に人口が多い町として発展を遂げる『香川町』にて遂に完成の運びとなりました!その名は『ラ・プロヴァンス』~Fatal choice~。

真夏を思わせる晴天のなか…今期最後のオープンハウス・サーキット開幕!

玄関前にオブジェや花壇・シンボルツリー・枕木立水栓を配置し、デコレーションも万全!


玄関入って…すぐに広がる『涼しさ』にお客様から感動の声・声・声!
お施主様であるC様御夫妻との『出会い』…それは2人がまだ御結婚される前の去年3月、御主人様がインターネットで住宅メーカーを検索していた時『輸入住宅』のキーワードで偶然目に飛び込んできたのがデコだったのだっ!ただ…その時は当社だけにメーカーを絞った訳ではなく、モデルホームがあるメーカーで、奥様の好みに合ったデザインという『基準値』をクリアした程度…。

すると…デコに神風が!C様御夫妻が偶然車で走っていたところ、以前モデルホームだった高松市多肥上町にある『ラ・プロヴァンス』を発見!『あれっ!?この建物って…ネットで見たインターデコハウスじゃないの?』
『あっ!?間違いなくそうだよ。ちょっと…見学させてもらおうか?』そうして『ラ・プロヴァンス』と運命の遭遇を果たしたC様。遂に室内へと1歩足を踏み込んだ瞬間から、少しずつ・少しずつ不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。洞窟トンネルやキッチン上空を貫くインテリア古木、リビング&ダイニングに広がるスペイン産塗り壁etc…初めて目にする『ラ・プロヴァンス・インテリア』にお2人共心酔された様子…。『こ、これは…質感や雰囲気が日本の建物とは全然違う…。』
2009年6月20日(土)めでたく御結婚され、新たな人生がSTART!

結婚前から少しずつ『家作り』の計画を進めてきたお2人は、数々のオープンハウスに趣味のバイクで登場!家作り&バイク…どちらもホントに好きなんでしょうね。忙しい時でも何とか時間を作ってオープンハウスに来場し、自分達のこだわりやライフスタイルをしっかりと育んできたのですから。そうしているうちに…いつの間にかお2人共『大のプロヴァンスファン』へと大変身!『いろんな建物を見てきたのですが…やはり初めに見たプロヴァンス・モデルホームが一番のお気に入りですね!』
と言う事でモデルプランをベースにプランニングを展開。1Fにあったママルームを御主人様専用の書斎&ストックルームへと変更し、ホビールームもワークルームへと用途チェンジ。また『収納充実』も希望されていたので、ライフスタイルを十分に考え、適材適所に配置する等…御夫妻の要望を出来る限り採用しつつ…予算の範囲内で納める事に成功した究極のコンセプト作品が完成!


玄関ホール右側に見える大きなステンドグラスが爽やかな雰囲気でイメージUP!

家族や親の将来を考えながら、計画的に家作りを進めてきたC様御夫妻。人生の大イベントである『結婚式』を無事終え、2人仲良く協力し合いながら…『もう1つの大きな人生の岐路』を1つずつクリアしていっている姿がとっても微笑ましく、印象的でした!これから家作りを計画される方には、少しだけ先輩であるデコオーナー様の考え抜かれた『こだわりポイント』をしっかりとご覧になる事で間違いなく『勇気&幸運』がみなぎって来る事間違いなしっ!

ここが御主人様専用の書斎&ストックルーム…まさに『夢の城』ですね!

鮮やかなガラスモザイクで仕上がった手洗いスペース…もちろん注目の的!

今回のオーナーでいらっしゃるC様御夫妻&ファミリー…仕上がりに大満足して頂きました!
住まいはもちろんの事、デコならではの存在感溢れるエクステリアも完成!

今回もデコオーナーでいらっしゃるC様の御依頼を頂き、建物だけでなくエクステリアも提案・作成させて頂ける事に…!デコの住まいは建物だけでも十分存在感はあるものの…ほんのちょっぴり建物の雰囲気に合ったオーダーメイドのオブジェや『こだわり水栓』があるだけで…より一層バージョンUP!しかも正面にはシンボルツリーを設置し、道路との境界部分にはデコファン大人気の輸入樹脂フェンスを採用…素材が樹脂という事で、デコオリジナル窓との相性もバッチリ!
そして住まいと同様機能面も忘れていない所がC様の『こだわりポイント』。建物の南側にはナチュラルカラーでまとめられた2台用カーポートが配置される事に…。アプローチ部分については、今後生活をしながらイメージに合った雰囲気を探し求めて施工する予定…。
予算を考え全てを完璧に完成させるのではなく、自分達が『愛情』を注ぐ部分として、きっちり残している所こそ『C様らしさ』だと思います。ホント…デコスタッフも納得・納得…。そうしてエクステリア工事も、オープンハウスに合わせ万全の体制で終了!『建物が大人気作品のラ・プロヴァンスで…しかもエクステリアまで完備して頂いているんだから、1人でも多くの方に来場して頂かなくては…。』


タイルとフロア材の見切り部分に使用するモザイクタイル…今回は、なんとレインボー!


C様支給品の時計に『これどこで購入されたんですか?』お客様からの問い合わせが集中!
まさに真夏を思わせる『猛暑』のなか…玄関ドアを開けた瞬間に広がる『涼しさ』に来場者全員驚きの声・声・声!

そしてオープンハウス当日。天気はと言うと…息をするのが苦しい程の暑さが広がる『猛暑』!
『暑くて…少し動くだけで汗が吹き出して来るよね。大変だけど…こんな時こそ北海道仕様の快適な空間をしっかりとアピールしなきゃ…。』厳しい暑さのなか、スタッフ全員による清掃&最終チェックが行なわれ、無事に滞りなく完了。遂にオープンハウスSTART!
インターデコハウス高松東店は8月末をもって6年が経過…9月度からはお陰様で7年目を迎える事となります。月日が経つのってホント早いですよね…。これもデコファンの皆様による多大なる御支援があってこそ…スタッフ一同感謝・感謝!よって今回のオープンハウスは今期最後のイベントとなるだけに…どのスタッフも気合い十分!スタッフの気持ちがお客様に伝わったのか…いつもより少し早いペースで1組また1組とお客様が来場!そして昼前には、デコ恒例の『満員御礼モード』突入…。

『国道193号線からちらっと見えてて…可愛いお店が出来るのかなって思っていました!』
塗り壁ってインパクトありますね!しかもこのアンティークな雰囲気が、たまらなくカッコイイです。』
『多肥にあったモデルホームとよく似ていました。オーナー様にとって、それ程見た時にインパクトがあったのでしょうね…納得・納得!』
『玄関入ってこの涼しさに驚きました!エアコン1台で1Fをくまなく冷やすなんて…これだけ快適であれば室内ドアは必要無い事がわかりました。』
『大きなステンドグラスが印象的でした!塗り壁との相性もよく爽やかな雰囲気で、是非参考にしたいです。』
『1F手洗いスペースのガラスモザイクが華やかさと透明感を演出していてGOOD!』
『ワークルームの扉を開けてみると…水玉模様のクロスが出現!ユニークな発想ですね…私も好きです。』
『御主人様専用のストックルームにはお洒落な照明&しっかりしたカウンターが数多く設置され…ホント夢の空間ですね!』
各部屋によって1面替えのカラーリングをチェンジしている所がナイス!雰囲気がガラッと変わって楽しくなれそう。』
オーナー様の素敵なグッズが沢山設置され、家に対する想いや夢がしっかりと伝わってきました…素晴らしいっ!』
本州付近は高気圧に覆われて全国的に夏空が広がり…もちろん香川県でも『快晴』!2日間とも厳しい暑さのなか、スタッフも汗でビッショリ…タオルで汗をぬぐいつつ笑顔の対応に心掛けました。すると…お盆休み前のお忙しい時期にもかかわらず、2日間で33組ものお客様が来場!
スタッフ一同大喜び…『ほんとデコファンの皆様がいらっしゃるお陰で、いつもにぎわいのあるイベントとなっているんだよね。そんな皆様へ感謝の気持ちを決して忘れず…これからも楽しみに足を運んで頂ける様なオープンハウスにしていかなきゃ…。』


厳しい暑さにもかかわらず2日間で33組ものお客様が来場…本当に有難うございました!


沢山のお友達に声を掛けて頂いたC様の奥様が…間違いなくMVP!
今年度のオープンハウスサーキットもデコオーナー様の御厚意により全邸何ら問題なく無事に開催する事が出来ました。9月度からは第7期を迎え、また新たなコンセプトや提案を引っ提げて皆様にお披露目していきたいと思います。
『進化し続けるインターデコハウス』是非期待していて下さいね!オープンハウスでお会いしましょう…。



7月24日(土)・25日(日)高松市上林町K様邸 AM10:00~PM5:00

W杯優勝のスペインでは最大瞬間視聴率が…なんと91%!

2010年FIFAワールドカップは7月11日、南アフリカ最大の都市ヨハネスブルクにあるサッカーシティスタジアムで決勝カードとなるオランダとスペインの試合が開催!どちらも永年に渡って世界の強豪国と言われながらワールドカップの優勝経験が無く、どちらが勝っても『初優勝』となる歴史的一戦…。オランダは1974年西ドイツ大会・1978年アルゼンチン大会以来3度目の決勝進出…スペインは1950年ブラジル大会の4位が最高。ただ、この時は上位4チームによる決勝リーグ戦方式で、現在のノックアウトトーナメント方式では、過去4回のベスト8が最高となり、今大会が初の準決勝・決勝進出!FIFA世界ランキングでは、ブラジルに次いで2位のスペインがワールドカップでは活躍する機会を与えられていないなんて…私自身びっくり!

またオランダが勝つと『ワールドカップ開催経験の無い国の優勝』となり、スペインが勝つと、初の『初戦で敗れたチームによる優勝』を成し遂げるのだとか…興味深い話しですね。
そんな話題満載の両チームだけに…恒例となった深夜AM3:30キックオフにはテレビの前で私と息子がねむたい目をこすりながら…必死になって観戦。『どちらを応援するの?』私が聞くと、『もちろんスペイン!バルセロナFCファンだし、そのチームから6人も出場しているんだよ。』
私は…日本が惜敗したオランダに勝ってもらう事で、日本の株が上がるのでは?!
そう思いながら…緊迫した試合が展開。

中盤を支配するスペインに対して、必死に守るオランダがFWアリエン・ロッベンを中心として
逆襲のカウンターを仕掛ける展開…。スペインは得意の高速パスワークから幾度となくオランダのディフェンス陣を崩しにかかるが、オランダのファウルをもいとわない気迫の守備に阻まれ得点チャンスをモノに出来ず…オランダもロッベンが1対1の局面を2度作り出したものの、いずれもスペインのGKイケル・カシージャスのスーパーセーブに阻まれるというハラハラ・ドキドキの連続に…2人共夜中という事も忘れて大声で騒ぎ出す始末。『これは…次の日がヤバイ…。』

共に幾度かの決定的なチャンスをものに出来ないまま試合はワールドカップ決勝史上6度目の延長戦に突入!延長後半4分にオランダのDFヨン・ハイティンハが2枚目のイエローカードで退場処分になり1人少なくなる一方、スペインも延長後半から出場したFWフェルナンド・トーレスが突如足の不調を訴えるなど、お互いに『満身創痍』の状態でプレーが続行。『このままだと決着がつかず、PK戦までもつれ込むかもしれないね。』そんな事が脳裏にちらつき始めた延長後半11分にスペインMFセスク・ファブレガスの出した絶妙なパスをMFアンドレス・イニエスタが右45度の角度からボレーシュート!無回転のボールがオランダGKマールテン・ステケレンブルフの手をわずかにかすめ、ゴールに吸い込まれた~っ!
『やったーっ!』それを見た息子は大さわぎ!これが決勝点となり悲願の『初優勝』を成し遂げたのだっ!

スペインでは3つの放送局が決勝を中継したところ、平均視聴率が何と82.9%にもなり、その勢いは延長戦に入ると85.9%にまで上昇!これは視聴率が計測される様になって以来『時間帯あたりにおける史上最高記録』を樹立!なお、『最大瞬間視聴率』を記録したのはイニエスタの決勝ゴールが生まれる1分前の延長後半10分で、何と『91%』という驚がくの数字を計測したのだっ!
スペインでは失業率がユーロ圏で最悪の20%近くに達しており、深刻な経済状況が続いているのだとか…。今回のワールドカップの『優勝』によってGDP(国内統生産)が0.25%、日本円で3000億円以上上向くという専門家の試算もあり、この勝利が個人消費の伸びや観光客の増加など経済効果につながっていけばいいですね…。選手の皆様本当にご苦労様でした。家族で存分に楽しませて頂きました。
今はと言うとワールドカップが終了して少し『抜け殻』の様になっている私ですが…4年後のブラジル大会では日本が今回以上に『台風の目』となってもらえる事を夢見て、これからも応援していきたいと思います。世界各国の選手及び関係者の皆様…素晴らしい感動を有難うございました!

IDH高松東オリジナル作品…オーナー付きモデルホームが遂に完成!

『2009年度のデコ作品である“Chester チェスター”はカッコ良くて好きなんだけど、室内のイメージが可愛い感じで…もっとシンプルモダンかつ高級感溢れる空間にしてもらえると人気が出ると思うんだけど…。』そういった声をデコファンの皆様から沢山頂きました。何とか英国の伝統的な『チューダー様式』にデコならではのモダンエッセンスを加えたデコ人気作品『Chester チェスター』を皆様にお披露目したい…。

デコファンの皆様お待ちかねIDH高松東オリジナル『NEO TUDOR』が遂に完成!
そこで検討した結果『IDH高松東オリジナル作品』として外観デザインに『Chester チェスター』を採用!室内については以前の松縄モデルホーム『Palacina パラチーナ』の雰囲気に合わせ、セレブ感溢れる上質な空間へとコーディネート。どうして採用したのかと言うと、このモデルホームの出現によって『ホワイトベース&リゾートインテリア』へとお客様ニーズが圧倒的に変化したから…。よって、外観デザインはもちろんの事、室内インテリアについてもお客様のニーズをしっかりと取り入れた『究極のこだわり作品』となったのだっ。そして…肝心なネーミングは『これからの新しいチューダー様式』という意味で『NEO TUDOR ネオチューダー』に決定!
『大人感漂うモダンスタイル』をベースにコーディネート…そのエッセンスは『アジアン家具』!

以前の松縄モデルホームで初めて使用した際、『この家具カッコイイですね!どこで手に入れる事が出来るのですか?』そういったコメントを数多く頂きました。今回もその流れに従って…松縄モデルホームに使用した家具とは異なるデザインの家具をチョイスし、全体の雰囲気をしっかりと確かめながら、トータルコーディネートを実施!白をベースとしたモダンデザインにはリゾート感溢れるアジアン家具を導入する事で…普段あまり目にする事の無い『ウォーターヒヤシンス』を丹念に縫上げられた家具の質感や色合いが、室内全体のアクセントとなって…ワンランク上の大人感溢れる空間が見事に完成!

2本の豪華な門柱が伝統と格式を重んじる英国スタイルを見事に再現!

涼しげな木々の足元には芝生&絵に書いた様な木製のベンチを設置…まさにスローライフ!

『大人感漂うモダンスタイル』…コーディネートのエッセンスにアジアン家具を導入!

タイルで仕上げられたオーダーメイド・ダイニングテーブル…NEO TUDOR最大の見どころポイント!


オープンテラスドアの向こうにはプライベートテラスがあって雰囲気もバツグン!
記念すべきオーナー付きモデルホームを手にされた方は…高松市寺井町にお住まいのK様!

『NEO TUDOR』で決定して頂けた本当の主役は…K様の息子様だったのだっ!松縄モデルホームに飾ってあった『Chester チェスター』の模型を見るや否や…『やっぱりカッコイイ…。パンフレットを見た瞬間に…これだ!って思ったんですよ。』
実は松縄モデルホーム購入を希望し、モデル来場したところ『売却申込み』が入っていた為残念がっていた奥様の隣りで、目を輝かせながら話された息子様のコメントが今回の決定打となったのだっ!

『実は…2010年新春にNEO TUDORの限定1棟モデルホーム募集を実施する予定なんですよ!』『えっ!?そんな新春企画があるのでしたら是非検討したいと思います!』あれっ!?いつの間にか…奥様も『NEO TUDOR ファン』へと変身!?『モデル売却購入』で検討されていた為、土地を探すという『大きな課題』が浮き彫りになったものの…目標が定まったK様にとって、そんな問題など関係なしっ。当社より定期的に提出させて頂いた土地資料をくまなくチェックし、即座に感想をリターンするという『早業』で…次々と購入エリアを絞り込んでいく…。12月20日(日)には土地購入申込書に記入され、『キーポイント』であった土地を確保する事に成功!
肝心な建物についてですが…年が明けた1月4日、K様より『1月5日から開始のモデルホーム購入申込みですが…1月5日に申込みではなく契約出来ますか?』スタッフもびっくり仰天!IDH高松東店の『仕事始め』でもある1月5日(火)AM10:00の受付開始時間より『契約調印』を実施…無事滞りなく完了したのだっ…めでたし・めでたしっ!

デコファンの皆様だけでなく、スタッフも待ち遠しかった『NEO TUDOR』のお披露目…もちろん一番心待ちにしていらっしゃるのはK様奥様であり息子様。『ホントカタログ通りの家が出来上がっていて…予想以上の出来映えに興奮しています!』奥様から満面の笑顔でおっしゃって頂きスタッフも大喜び!
『オープンハウス後も約2ヶ月モデルホームとして使用させて頂けるので、1人でも多くの皆様にこの美しい雄姿を見てもらえる様、しっかりPRしなきゃ…ねっ!』

洗面化粧台が御覧の通り…アジアンリゾートな空間へと変身!

浴室で音楽を楽しむ時に欠かせない『iPod』…この可愛いカウンターに設置して下さいね!

厳しい暑さの影響で、日陰スペースに人気が集中!
『NEO TUDOR』をより一層惹き立てる英国スタイルのエクステリアも完備!

玄関の正面には伝統と格式を重んじる『英国スタイル』を再現した門柱を配置し足元のアプローチには焼きレンガを使用して重厚感溢れる空間を演出。統一感を強調させる為、贅沢にもその焼きレンガを一部の塀や駐車スペースの見切り部分にも使用。植栽も雰囲気に合わせ規則正しく配置し、木に囲まれた間に見えるのは…木製のベンチ。芝生もワンポイントとして彩りを加え…まさに絵に書いた様な『スローライフ』を表現しているのだっ!
駐車スペースの向こうに広がるガーデンスペースを仕切るのは前回のH様邸と同様濃いグリーンで塗られた『板塀』を採用。天然木で作られた何とも言えない『手作り感』とその色合いや存在感が建物と見事にマッチして…まさにブリティッシュ!リビングから見える広々としたテラスは1枚1枚交互に濃淡をつけながらタイルを貼りめぐらした奥様『お気に入りポイント』。オープンテラスドアを開け色鮮やかなタイルを眺めながら美味しい珈琲を味わう…ホント最高の『ひととき』ですね…。『デコでは建物だけでなく、より一層魅力的にさせるこだわりオーダーメイド・エクステリアも提案している事を皆様に御覧頂ければ…有難いね!』

ドーマから入ってくるまぶしい程の日差しが2Fホールに広がりを演出!


『衝撃的な美しさ』を誇るNEO TUDORを見ようと…2日間で34組ものお客様が来場!
本格的な猛暑のなか、四国初『NEO TUDOR』モデルホームが遂にOPEN!

7月17日(土)高松地方気象台より待望の『梅雨明け』発表が…。ただ…その後は連日続く『真夏日』に…スタッフも少し夏バテ気味。もちろんオープンハウス当日も、いつもに負けない位いの『暑さ』がセットされ…2日間共最高のお天気に恵まれる様子。『せっかく神様が素晴らしい天気でお祝いしてくれているのに…しっかりお客様にPRしなきゃ…ねっ!』
そうして全員が気合いモードに入ったところで、オープンハウスSTART!

大人感溢れた上質でエキゾチックなコラボレーション作品に…来場者の皆様から驚き&感動の声・声・声!

『工事中の時から特長ある屋根形状だったので、完成を楽しみに見ていました。期待通りの素敵な建物に…思わず感動です!』
煙突や窓廻り&窓の格子デザイン・ドーマetc…今までに見た事の無い物ばかりで、とってもカッコ良かったです!』
『上質なホワイトカラーの外観に、天を突き刺す様な3角形の屋根がステキ!グリーンの玄関がアクセントカラーになっています。』
オーダーメイド・ダイニングカウンターにびっくり!すごくお洒落で、毎日の生活が楽しくなりそうです。』
アジアン家具のソファ&カクテルテーブルが見事にアジアンリゾートを演出していますね…豪華なエステルームみたいっ!』
玄関を中央にしてキッチンダイニングとリビングを分けた間取りがとても参考になりました…これだけの広さがあれば十分ですね!』
『トイレや洗面、寝室に使用されているクロスがとっても大人感溢れていてゴージャス!塗り壁もいいですが、カッコ良いクロスも…アリですね。』
浴室で音楽が聞けるなんて…まさにスローライフ!洗面スペースにiPodを置くタイルカウンターがあるのもデコらしくてGOOD。』
ドーマからの日差しが2Fホールに広がって開放感バツグン…これも今までに無い演出ですね!』
『お洒落で明るく開放感があって…面積はと言うと、25.62坪!この大きさに一番驚きました。デコならではの提案だと感じました。』
『外はものすごく暑くて息がしづらい位なのに…玄関ドアを開けたとたん別世界!この涼しさは間違いなく性能の違いですね。』
『建物だけでなくエクステリアも手作り感溢れてて、雰囲気バツグンでした!板塀・焼きレンガetc…ほんとカッコイイですね。』

『素晴らしい仕上がりに…大満足です!』オーナーのK様から最大級のコメントを頂きました!


9月20日(祝)までモデルホームとして使用させて頂く『NEO TUDOR』…是非1度御来場下さいませ!
厳しい暑さのなか…ホームページを見て県外からもぞくぞくとデコファンが集合!

『Chester チェスターが出来るのを楽しみにしていました!』そう言って来場頂けた方々が大半を占め…改めて『Chester人気』の高さを痛感!本当の作品ではないもののコンセプトを変えて新しい作品へと生まれ変わって…遂に完成した『NEO TUDOR』。
精度の高い究極デザインとリゾート感溢れる室内空間を御覧になって頂き…どのお客様も満面の笑顔・笑顔!有難いコメントを沢山頂く事が出来ました。2日間で34組ものお客様が来場!暑いなか御来場頂けたデコファンの皆様…本当に有難うございました。また…お忙しくて今回来場出来なかった皆様、9月20日(祝)までモデルホームとして使用させて頂きますので、是非都合のいい時に御来場下さいませ…。

本格的な夏を迎え、『厳しい暑さ』がこれからも当分予想されます。熱中症にはくれぐれも気をつけて…十分な水分補給を行なって下さいね。そして、思い出に残る素敵な『2010年の夏』お過ごし下さいませ。
そして…元気な姿をオープンハウスでお見せ頂ければと思います…。



6月26日(土)・27日(日) 東かがわ市黒羽H様邸にて AM10:00~PM5:00

日本がデンマークを3-1で破り決勝トーナメントへの進出が決定!

6月25日(金)AM3:30ワールドカップ決勝トーナメントに向けて『日本対デンマーク』の試合がKick off!6月19日(土)に開催された『日本対オランダ』では惜しくも0対1で敗退…優勝候補の呼び声高いオランダに対し素晴らしい試合を行なったものの負けてしまった為、勝ち点はゼロ。デンマークと『勝ち点3』で並んでしまい、得失点差では1点リードしているものの…油断を許さない状況。
決勝トーナメントに進出する為には『引き分け以上』の結果が必要なだけに…見る方もハラハラ・ドキドキ!真夜中のSTARTで眠い目をこすりながら『歴史的瞬間』を見ようと固唾を飲んで見守る我が家の家族達。小学3年生の息子もサッカーチームに所属しており、コーチから『今日は早く寝て…日本対デンマークの試合を生で見る事!世界レベルの試合を目にする事で必ずや吸収出来る事が沢山あるから…一緒になって応援しよう!』
コーチの熱いトークに…私も感心しきり。

すると…前半17分『悪魔の左足』と呼ばれる本田選手の飛び道具がさく裂!右サイドの位置から約35メートルのFKを得ると、自ら球を拾って標的を『ロックオン』。軽く左足で振り抜き3枚の壁の上を通過した『ブレ球弾』は、急降下して左サイドネットに突き刺さったのだっ!
ブブゼラの大音響と共に、応援するサポーターが熱狂のるつぼと化した光景は…まさに夢のよう。

さらに前半30分には遠藤選手が同じく直接FKを決め、試合を決定づける2点目をGET!『やったーっ!』真夜中を忘れて…家の中はお祭り騒ぎ。
後半PKにより1点を返されたものの、後半42分には本田選手が素晴らしいドリブルで抜けゴール前で途中出場の岡崎選手にラストパス。
左足で確実に蹴り、見事3点目を奪取!初戦のカメルーン戦に続き、今大会2度目の『番狂わせ』を演出…。2大会ぶりの決勝トーナメント進出が決定したのだっ!

日本がデンマークを3対1で破った事について、世界中のメディアや関係者が一斉に『日本は進化した!』『感動的な試合だった!』と称賛&驚きを伝え…特に先制ゴールを決めた本田選手を手放しで絶賛!フランスのスポーツ紙レキップ(電子版)は『日本、イッポン!』の見出しを掲げ、『本田を中心とするサムライ達は歴史的な8強進出への道を切り開くかもしれない!』と予測。その他ロシア大衆紙モスコフスキー・コムソモーレツ(電子版)は『ホンダが日本を疾走させた!』との見出しで、CSKAモスクワ本田選手の活躍ぶりを日本車に例えて絶賛!
『僕が先に点を取っていなかったら、けんかになっていたかもしれない…。』試合後本田選手が遠藤選手の2点目GETしたFKについてそう笑わせていたのが印象的でした。
1点目のフリーキックで世界を驚愕させ、自らがおとりとなって遠藤選手の2点目を演出。3点目はDF・GKを引きつけて岡崎選手へのラストパス。常に歓喜の輪の中に本田選手の姿があり…以前の様な孤独な一匹オオカミではなく、チームメートに信頼された『新エース』の風格さえ漂う程に…素晴らしいっ!

今度は6月29日(火)パラグアイとの対戦…FIFAランキング31位の強豪チームで日本と同様勝てば『ベスト8』進出なだけに…気合い十分!決勝トーナメントらしいハイレベルな試合展開で、出来れば日本チームの『勝利』が見れます様に…。ガンバレ『日本』!

『NEO TUDOR』第1号オリジナルスタイル…テーマは『Enjoy work and life!』

2010年新春よりオリジナルデザイン作品として発表…その名は『NEO TUDOR ネオチューダー』。2009年度の代表作『Chester チェスター』の外観デザインを採用…英国の伝統的なチューダー様式に、インターデコハウスならではのモダンエッセンスを加えたアレンジスタイル作品。室内はと言うと、『Palacina パラチーナ』松縄モデルホームの様な…リゾート感溢れ、上品かつ優雅な雰囲気を演出。そう…このモデルホーム出現によってお客様のニーズが『ホワイトベース&リゾートインテリア』へと変化している事を肌で痛感!『この作品を建てる事によって…また新たなファン層の拡大につながる事間違いなしっ!』早速『NEO TUDOR』オーナー付きモデルホーム募集をSTART!


梅雨前線の影響で大雨に見舞われるなか、『NEO TUDOR』オープンハウスSTART!


テントはもちろんの事足元が汚れない様、通路をブルーシートで養生し『雨対策』も万全!
すると…4組の応募があり、その中でいち早く手を挙げて頂いたK様に決定!実は…その4組意外にも『NEO TUDOR』を愛して頂いた方が1組いらっしゃったのだっ。その方というのが…東かがわ市にお住まいのH様御夫妻。インターネットで検索していた際にデコを見つけて頂いたのが『きっかけ』。『ホームページで見たChesterがお気に入りなんです!』奥様からそんなコメントを頂き、早速NEO TUDOR『オーナー付きモデルホーム』をPRしたところ、奥様が御自宅にてライター業務を行っていらっしゃる為、作業スペースを確保する事が、今回の新築計画上での『必要不可欠ポイント』という事が判明。よって…H様御夫妻に希望されるライフスタイルをしっかりと伺った上で、普段の『NEO TUDOR オリジナルスタイル』にて提案する事で決定!
今回の作品は『Enjoy work and life!』がテーマ!

仕事と生活をしっかりと楽しんで頂く為のライフスタイルを提案…リビング横に設置された奥様専用『作業スペース』が自然美広がる快適空間の中で、執筆活動に集中する事が出来る『最高のレイアウト』をチョイス!常にリラックスして作業出来る様、数多くの窓を配置し、のどかな風景を見ながらペンを走らせる…そうして作業が終った後は、御家族と共に心ゆくまで会話を楽しむ事が出来る『リビング・ダイニング』で1日の疲れを癒して頂ければ…リビングにある掃き出し窓の向こうには芝生が敷きつめられ、お洒落なパラソル&テーブルセットがより一層の『リゾート感』を演出!


奥様お気に入り『コの字型オーダーメイドキッチン』…夢が叶ってホントよかったですね!


どれもがお揃いで仕上がったお洒落な洗面化粧台に、双子のお嬢様も大喜び!
また、今回は敷地配置に対する『ポジショニング』も重要ポイント。高速道路が敷地北側を東西に走っており、その間に遮る障害物が無い為、高速道路からはバツグンの『ビューポイント』となっているのだっ!是非NEO TUDORの美しいファサードを沢山の皆様に御覧になって頂きたい…よって高速道路に合わせて配置する事で決定!間取りはと言うと、母屋&倉庫の北側に建築し、建物への出入口は母屋と倉庫の間を通過して玄関へと向かう生活動線となる為、玄関までのアプローチについては北玄関ではなく東側に向かったレイアウトにする必要有り。また可愛い双子のお嬢様がいらっしゃるので、将来を見据えて玄関スペースや階段の配置・トイレのコーディネートや洗面所の使用方法etc…十分配慮したプランに仕上げていかなければ…。検討を重ね、遂にデコならではの『こだわりエッセンス』を最大限加えたオリジナル作品が完成…御夫妻も美しい仕上がりに『バッチリですね…言う事ありません!』満点の笑顔でお言葉を頂戴致しました。数あるメーカーの中から理想の住まいとして選択して頂いた『NEO TUDOR』。気品溢れる伝統的な『チューダー様式』と大人感たっぷりの『室内インテリア』に…来場された皆様は心を奪われる事間違いなしっ!
梅雨前線真っ只中…雨にも負けずイベント準備に取り組むスタッフの『意気込み』に注目!

週間予報では…どの日を見ても曇りor雨のオンパレード。例年に無いくらい梅雨らしい梅雨を迎え…水不足で毎年困っている香川県にとってみては『恵みの雨』。でもオープンハウス開催準備の事を考えると…『梅雨の合間にイベント準備が出来れば有難いんだけど…。』そんなずうずうしいお願いまで考えてしまうスタッフ。雨には打たれたものの…何とか大雨に遭遇する事なく当日の『雨対策』までそつ無くクリア!『せっかくの四国初NEO TUDORなので…大雨になりません様に!』
そして…当日。天候はと言うと…残念ながら『大雨』。万が一の為に『雨対策』で建物に辿り着くまでのぬかるんだ場所にブルーシートを広げ靴が泥だらけにならない様しっかりと養生していた事が功を奏して…スタッフの準備作業も『大量の雨』によってスムーズな展開ではなかったものの、カッパ&ブルーシートによって大きな不備もなく準備作業が無事完了!今回は初の『東かがわ市開催』という事で、『インターデコハウス』の名前を1人でも多くの方に知って頂く為、久々に四国新聞への降りこみチラシを実施!時間を費やし『NEO TUDOR』のお洒落でセレブ感溢れる雰囲気が、十分伝わるチラシ作りに専念し力作が完成!『これなら…他社のチラシとは間違いなく差別化が出来ていると思うよ…バッチリ!』スタッフ一同…自信満々!『天候が悪い中、1組でも多くのお客様が足を運んで頂けます様に…。』


降りしきる大雨にもかかわらず…会場内はデコファン&御近所様で大にぎわい!


2Fホールにはドーマとペンダント照明が設置され、贅沢な『こだわり空間』を演出!

熱心なデコファン&新たな新規客の皆様によって…会場内は大盛況!

そうして…遂にオープンハウスSTART!全く弱まる気配の無い雨模様での『船出』に対し、スタッフも少し不安な様子。『今までのオープンハウスでこれだけ雨に打たれた事は無かったよ…きっと。この雨のなか遠方の皆様が東かがわ市まで足を運んで頂けたらいいんだけど…。』そんなスタッフの心配をよそに…少しずつ少しずつお客様が来場!チラシを見て来場して頂いたり、周りに無い様な美しいデザインに魅せられて近所の皆様が足を運んで頂き…いつもより少し早いペースで『満員御礼モード』突入!

大雨の影響で、みるみるうちに巨大化していく水溜り群…足元には十分気をつけて下さいね!

2日目は見違える程の素晴らしい天気に恵まれ…H様御夫妻&スタッフ一同大喜び!

濃いグリーンの板塀と焼きレンガのアプローチ・美しく敷きつめられた芝の相性もバツグン!
『工事途中から周りに無い素敵な家だったので…この日が来るのを楽しみにしていました!』
『初めて英国風の建物を見せて頂きましたが、重厚感があり、屋根形状がシャープでカッコ良かったです!』
『クリーム色の外壁に濃いグリーンの板塀が周りの自然溢れる風景にベストマッチ!
『板塀と芝や焼きレンガの相性が素晴らしい!英国の雰囲気がエクステリアでも楽しめました。
『玄関入って…普段はすぐに広がりを感じるのですが、今回は少し閉鎖間を出してより一層広がりを強調する提案になっていた所がナイス!』
コの字型キッチンが可愛いっ…真っ白なタイルと同色でまとめられたステキなシンクが清潔感UP!』
キッチン・ダイニングとリビングが離れているので急な来客があっても生活に支障なく安心ですね!』
『洗面のダブルボウルは女性の多い家族にとってホント大助かり…しかも雰囲気はホテルみたいな仕上がりで言う事なしっ!』
『リビングの掃き出し窓から見えるパラソルが芝生に映えてGood…ホント優雅ですね!』
リビング奥の日当たりがいいスペースが奥様専用『作業スペース』だなんて…サイコーですね!優しい御主人様でうらやましい…。』
2Fホールにドーマがあるだけで雰囲気はもちろんの事、明るさや開放感も格段にUP!』
主寝室が細長いって思ったけど、ベットをその寸法に入れる事で、無駄をなくし、その分有効スペースの確保につながりますね!』

天候が回復すると、美しいエクステリアも『見学ルート』に追加され…御覧の通り通路にも大勢の人・人・人!

リビングから見た庭の美しい眺めに…来場者からも『ため息』の連続!

奥に細長い主寝室…ベッドを奥に設置してしまえば、スペースの有効性が一目瞭然!
次回は『NEO TUDOR』オーナー付きモデルホーム公開…乞う御期待!

四国初作品『NEO TUDOR』のお披露目だっただけに…『驚き&感動』の声が、まさに大洪水状態!初日は大荒れだった天候も…2日目には見事回復!『日本の気候風土である湿気や蒸し暑さが全く感じられませんね!』沢山の皆様からこの様な感想を頂き…スタッフ一同感謝・感激!天候の悪いなか、2日間で来場して頂いた41組もの皆様…本当に有難うございました。


悪天候だったにもかかわらず…2日間で41組もの御来場を頂き、本当に有難うございました!

次回のオープンハウスも…何と今回と同様『NEO TUDOR』の御紹介!外観は今回と同様英国調の『チューダー様式』を採用した格式高いデザインで、大きな違いは室内空間がデコの推奨モデルデザインとなっている点。是非コンセプトの異なるもう1つの作品である『NEO TUDOR』…貴方自身の目で『衝撃的な美しさ』をお確かめ下さい。
沢山の御来場心よりお待ち致しております…。



6月12日(土)・13日(日) 徳島県阿波市阿波町 S様邸 AM10:00~PM5:00

内閣支持率がV字回復…菅新政権に期待!

鳩山首相が6月2日(水)午前10時から急きょ行われた両院議員総会で首相を辞任する意向を表明!辞任の理由として、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題で県外移設を実現出来ず、結果として沖縄や徳之島の皆様に迷惑を掛け、社民党の政権離脱を招いてしまった事。もう1つは…『政治とカネ』の問題で、自身がクリーンな政治を訴え、自民党を飛び出し、『さきがけ』や『民主党』を作ったにもかかわらず、政治資金規正法違反の秘書を抱えていた事…。1日行なわれた鳩山・小沢会談の中で、よりクリーンな民主党を作り上げる為には小沢幹事長にも自分と同様身を引いてもらえる様依頼し、それを小沢氏が了承…幹事長の職を辞任表明したのだっ。

『トコトンきれいな政党に戻らなければいけない。新たな民主党に皆さんが聞く耳を持って頂ける様になり、国民の皆さんに声が届く様になる。また…国民の皆さんの声が通る党になる。』そう言って鳩山首相の辞任についての会見は、会場から大きな拍手が沸き起こり、同志と握手しながら会場を後にした…。このあと民主党内で速やかに新しい代表を選ぶ為の代表選挙を行い、菅 直人氏が選出…4日午後の衆参両院本会議で第94代、61人目(現行憲法下で30人目)の首相が誕生!

NNNが4~6月に行った緊急世論調査によると…菅新首相の支持率が62.4%で鳩山内閣発足時の内閣支持率(67.7%)に迫る数字となり、約20%にまで落ち込んでいた鳩山内閣の支持率が一気にV字回復!鳩山代表がきれいな政党に戻す意味で小沢幹事長に依頼し一緒に辞任した事で国民も、民主党にもう1度チャンスを与えてあげてもいいのでは?と思ったのでしょうね…。菅新首相についても『指導力に期待が持てる。』『人柄が信頼出来る。』etc…国民から高い人気を誇っているみたいだし…。

菅新首相は、早速5日午後から仙谷新官房長官、民主党・枝野新幹事長と共に、残りの人事について協議し…ポストが注目されていた蓮舫参議員が行政刷新相に内定!事業仕分け『シンボル的存在』の蓮舫氏を選んだ背景には新政権が無駄削減に取り組む姿勢をアピールしているのでしょうね…きっと!

こうした中、菅新首相は、アメリカ・オバマ大統領と電話で会談その中で、アメリカ軍普天間基地の移設問題について話し合いを行ない、先の日米合意に基づいて対応していく事で一致!
外交経験の少ない菅新首相の外交手腕を不安視する声に対して払しょく出来るかどうか?これから船出する菅内閣の腕の見せどころですね…。これまで4年に渡り4人の首相が短命に終っており、諸外国の国々から日本を不安視する声も高まっている中、新しい時代をつかみ取っていける様な国民のリーダーとしてしっかりと舵取りを行なってもらえればと思います。今回の世論調査をしっかりと踏まえ、国民に向けた政治を行って下さいね…菅新首相!

ラ・プロヴァンス』
~Highest healing space~

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…徳島県を東西に流れる四国三郎『吉野川』の北岸に位置する阿波市…県道12号線から少し入った環境バツグンの緑溢れる住宅地で完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~Highest healing space~。

心配していた天気も…初日は御覧の通り快晴のなか、オープンハウスSTART!
今回の主役S様御夫妻との出会い…それは徳島県八万町にお住まいのK様から頂いた御紹介TELがきっかけ。奥様は以前から南仏プロヴァンス地方の住宅に興味を持たれ、沢山の本を購入し、時間があればじっくりと目を通して…眺めている日々。外壁の窓にはお洒落な窓飾りやオーニングを設置し、そのカラーリングは『深いグリーン&ホワイト』のストライプ。自分のお気に入り雑貨でお部屋の中を飾り付けするのが『夢』…。御主人様はと言うと…自分の趣味に没頭出来るスペース&休みの日にはゆっくりと…癒される様な大人感溢れる空間を希望!
2mを越える塀に囲まれたパティオ出現!
ただ…問題点が1つ。敷地が37坪という限られた大きさなので、自分達が納得のいくプランが出来るかどうか…?まず敷地の背景を考える事からSTART!方位や車&自転車スペース・浄化槽位置・アプローチ・テラス・植栽・エアコン室外機・電気温水器&ゴミBOX etc…これらの配置を1つずつ考えながらプランニングを実施。今回のテーマは『極上の癒し空間』。御主人がおっしゃられた『自分の家で癒されたい!』という想いに十分お応えする事が大前提。そうして考え出したのが…敷地内にS様御夫妻専用の『プライベートテラス』を配置するという案。リビングのオープンテラスドアを開けると…そこには2mを越える塀に囲まれた『パティオ』がお目見え!人目を全くはばかる事なく生活出来るプライベート空間なのだっ…休日の日はパジャマ姿のままで新聞でも読みながらブレックファーストを楽しむ…。そんな大人感溢れる空間が実現!パティオ内には奥様お気に入りの『オリーブ』が植えられ、壁にはアートな立水栓まで完備。しかも上空には雑誌の1シーンをイメージする様なオーニングまで取り付けられ…まさに『極上のリゾートスタイル』!

それだけで終らないのがS様邸のこだわり…。駐車スペースには赤いレンガ砂利を採用する事で彩り感をPRし、アプローチ部分はピンコロ石を扇状にアートし南仏の石畳をお洒落に演出!しかも玄関ポーチ壁のデザインを、そのまま『オブジェ壁』として採用。大小のコントラストを奏でるその風合いは、オーダーメイドでしか味わえない存在感を遺憾なく発揮!
玄関前にはシンボルツリーまで植えられ…37坪という限られた土地をフルに活用した見どころ満載のエクステリアが完成…建物&エクステリアの究極コラボレーション作品となりました!

ピンコロ石で敷き詰められた美しいアプローチ&御主人様こだわりオブジェが皆様をお出迎え!


アプローチの傍にはお洒落な立水栓を配置し、『手作り感』をさらにUPさせました!

廊下の無い間取りを提案する事で、面積以上の広々としたLDKスペースを確保!

S様に購入して頂いた『デコオリジナル家具』が室内をより一層華やかに演出!

最大のこだわりポイント『プライベートテラス』…上空にはオーニングも採用し、本物のスローライフを実現!

外の美しい景色がスペース以上に広がりを演出!

室内はと言うと、奥様の理想とされるライフスタイルを実現させるべく…生活動線を十分に考慮したプランニングを展開。全てのポジションからテラス越しの美しい景色が眺められる様にレイアウトを提案…スペース以上の広がりも演出しています。常に光と風を感じられる空間は、まさに『至福のひととき』!2F主寝室には3.5帖もの大きなウォークインクローゼットを配置し収納力も万全。もちろん…御主人様の趣味を十分に満喫して頂けるスペースも、しっかり完備!御夫妻の要望がしっかりと詰まったコンセプト作品に仕上がりスタッフも大満足!『限られた敷地の中でこれだけの素晴らしいプランとエクステリアが出来るなんて…ホント自画自賛だね!来場したお客様の驚いた表情が目に浮かぶよ…。』

そして…オープンハウス当日。壮大なエクステリア工事で、前日まで作業が残ってしまいS様御夫妻にも御心配をお掛けしてしまったものの、何とか無事『美しい作品』として完成し…ホッとひと安心。心配していた天気もS様邸の完成を祝福してくれているかの如く、一面青空が広がる晴天に恵まれ…スタッフの表情もお天気に負けない位の笑顔・笑顔!『神様が最高のお天気で後押ししてくれてるのだから…1人でも多くの方にデコを知ってもらえる様、精一杯頑張ろう!』

デコオリジナル洗面化粧台に…奥様が見つけてきた『お気に入りタイル』をトッピング!

やはり…女性来場客のほとんどはセレブ感漂う『プライベートテラス』に釘付け!

こんなに可愛い手洗いスペースが…何と『1Fトイレ』内にありましたっ!
こだわり抜いた究極の作品に…
来場者全員『拍手喝采』!


遂に…オープンハウスSTART!今回は徳島での開催という事もあり、来場して頂く為の広告手段がホームページ&DMと限られていた為…いつも以上に沢山のお客様や知人・友人にお声を掛けさせて頂いた成果が発揮!
『Yさんから見学会をしているので見て来たらって言われたんですけど…見せて頂いていいですか?』デコオーナーであるY様の紹介で御来場頂いたお客様が第1号だなんて…ホント感謝・感激!
その後も知人不動産業者様がお客様を御案内して頂いたり、施工業者様が友人と一緒に来場して頂けたリ…。そうしているうちに御近所の皆様が1組また1組と来場して頂き…香川でよく見る光景へと変身!

御近所の皆様と遠方から来場して頂けたデコファンの方が重なり、会場は大にぎわい!
『工事中から周りに無いお洒落な家が出来ていたので…すごく楽しみにしていました!』
爽やかな外壁だったので…完成したら是非間近で見せて頂きたいと思ってたんですよ!』
アプローチ部分のピンコロ石が見事ですね。デザインといい、仕上がりといい…まさにアートです!』
玄関ポーチ前のオブジェが可愛いっ!玄関横の壁と同じデザインなのがサスガです。』
玄関のL型上がり框が使い易くて絶対便利!大勢の人が来ても、これなら安心です。』
『これだけ広々としたスペースが確保出来て延床面積が27坪程ってスゴイッ!』
『オープンテラスドアから見えるプライベートテラス…雑誌で見る様な空間に感動しました!』
『家具が全て同じデザインだと思っていたら…デコオリジナル家具って伺い、2度驚きました!うらやましい…。』
『2Fは3部屋プラスW.I.C・トイレまで完備!理想的な間取りで大変参考になりました。』
『限られた敷地の中で建物とエクステリアが見事に調和していて…リゾート気分を満喫させて頂きました!』

デコ10周年特別作品『Lei’sレイズ』…大人気を感じさせる『熱い視線』を感じましたっ!


限られた敷地内に御夫妻のこだわりが満載のS様邸…沢山の皆様より感動のコメントをGET!
初日の晴天が幻だったかの如く…2日目は大荒れの天気にスタッフも大あらわ!朝一番に遭遇した滝の様な雨で全員ビショビショ状態…。
『足元の悪いなか、わざわざ来場して頂けるお客様に十分満足してもらえる様、全力で対応しなければ…。』皆の気持ちが伝わったのか…昼からは少しずつ天気も回復!夕方には何と、日差しを感じる程に…。そんな甲斐あって2日間で33組のお客様が来場!遠方&悪天候にもかかわらず大勢の方がオープンハウスに御参加頂き、本当に感謝・感謝!御来場有難うございました。S様御夫妻はオープンハウス準備日にお2人で御参加頂き、スタッフが作業を行なっているあいだ中満面の表情でお付き合いして頂けた事が、『印象に残る1シーン』となりました。『思っていた以上の出来で仕上がり、デコさんには本当に感謝しています!』御主人様より有難いコメントを頂き…スタッフ一同大喜び!そのお言葉にしっかりとお応え出来る様6月22日(火)の引渡しに向け、万全の状態にしてカギをお渡ししたいと思います。
本当にこだわり満載の素敵な住まいを建てさせて頂き…有難うございました!



6月5日(土)・6日(日)木田郡三木町U様邸 AM10:00~PM5:00

恐るべし…回転寿司業界の躍進!

外食産業の市場規模は1997年をピークに縮小し続けているのだとか…。ただ、その中で例外的に売上高&出店数を伸ばしている業界が…それは回転寿司のチェーンなのだっ!今年3月に発表された小売り・サービス29業界を対象にした『顧客満足度ランキング』でも、回転寿司の大手3社が他の業界を抑え上位に名を連ねた。3位…あきんどスシロー(店名スシロー)、13位…くらコーポレーション(くら寿司)、20位…カッパクリエイト(カッパ寿司)で飲食業界だけに絞れば…な・なんと1位・2位・4位と上位独占の勢い!
『会社の傍を通っているレインボーロードとサンフラワーロードを見るだけでも、間違いなく回転寿司チェーン店が軒を揃え、鎬を削っているよね!』『その中でも…3位にランクインしているスシローの人気はすごいっ!みんなよく知っているなって感心してしまうよ…。』

飲食店を運営するのに必要な主要コストは食材費・人件費・水道光熱費・家賃の4つ。その中で売上げに占める食材費の割合を原価率と言い、ファミレスの場合は30%程度というのが業界の常識との事。ところが…スシローの原価率は51~52%、くら寿司50%弱、かっぱ寿司40%弱なのだとか…。つまり寿司のネタにお金をかけているからこそお客様に評価され、それが口コミで広がっていくのでしょうね…納得・納得。
また和洋中と幅広い食材を扱わなければいけないファミレスに比べ回転寿司は魚に『専門特化』している分仕入れルートの確立、一括大量仕入れなどで価格以上に質の良いものを手に入れられるのだっ!また、人件費についても回転寿司は客数のわりに低めで済む…機械化で寿司を握る職人に本格的な技術は要らないし、フロアで接客する人数もファミレスに比べ少なくてすみますよね。だから減価率が高くても利益は出るのだとか…。

ただ…『原価率50%超』という異常なコスト構成の業界が、今後もずっと好成績を維持出来るかどうかは…わからないのが現実。大繁盛の割には利益も株価も決して高くないし、『リーマンショック』以降高級魚需要の世界的低下で、より品質の良いものが安く手に入るという状況が続いている事こそ、回転寿司業界の『上昇スパイラル』を支えてきたとも言えるのでは?!でも…お客様は飽きやすく同レベルでは満足しないもの…。今後魚価が上がってスパイラルが逆回転となったとき、原価率の高さが足を引っ張る要因になる可能性もあるのでは?!現状の景気が続くと安易に思い込むのではなく、日々『万が一』に備えて次の一手を考える準備が重要になってきますね。私も大の寿司ファン!これからも…安定しない景気の波を跳ね返す勢いで、いろんなアイデアを駆使し他業界の『ベンチマーク』的存在として発展して頂けたらと思います。お寿司の事ばかり考えていると…ついつい食べに行きたくなってしまいましたので…次週のお休みの際は、是非家族で『スシロー』行ってきます!

今回はイングリッシュバリエ・コロニアルαが主役!

木田郡三木町の地に…アメリカ開拓者達が故郷英国に想いを馳せてデザインした『アーリーアメリカン様式』のコンセプト作品をお披露目出来る運びとなりました!ヨーロッパのルーツを継承しながら、新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ白亜のコロニアル…デコファンの間でも、その爽やかな『外観デザイン』と木の温もりが、十分感じられる『室内空間』に人気が殺到!数あるインターデコハウス・バリエーションの中でも常にトップ3にランクインする程の大人気作品なのだっ。

お施主様であるU様は現在住んでいる建物以外に賃貸物件として過去に使用していた建物があり、『その建物を壊して、将来の為に家を建てたら…どう?』お母様より娘様へ勧めて頂いたところ…『私の為と言うより、お母さんや家族の為に新しい家を建ててあげたい…。』そんな想いで新築計画がSTART!『お母さんが一番楽しみにしているので…気に入った感じの家にしてあげて下さい。』親を慕う娘様の気持ちに…感動のスタッフ一同。U様のこだわりやライフスタイルを十分理解した上で敷地の状況に合った最高のプランを提案しなければ…。


素晴らしいお天気のなか…お待ちかねの『オープンハウス』START!


デコと相性バツグンのお母様『お気に入りグッズ』が満載!


キッチン設備は全てがホワイトベース…グレーの目地が爽やかで印象的でした!

明るくて風通しの良いLDK、リビング階段をベースとし、『大切な家族』とのコミュニケーションがしっかり保たれるプランニングをコンセプトとして提案…。また1Fには和室を配置し、急な来客でも対応出来る空間を御用意。2Fには各部屋のプライバシーがしっかり確保出来る様配置&大きさも十分考慮の上提案…その上多用途に使用出来る広々とした『バルコニー』まで完備!今まで生活してきた中で欲しかった夢や希望をしっかりと受け止め…優先順位を持ってプランニングを展開。

『せっかくの家だから…誰もが充実した『ひととき』を過ごせる様にしたい…。』大切な御家族と共に、笑顔の絶えない生活が送れたら…そんな娘様の願いと、『お気に入りグッズ』に囲まれて木質感溢れるカントリー&カジュアルな空間の中で生活するのが夢。』
娘様とお母様の意見が見事に合致し、究極の『こだわり作品』が完成となりました。スタッフも大満足!

お施主様であるU様との出会い…。

四国新聞ウィークリー生活情報誌『オアシス』をお母様がご覧になって頂き、『こんな素敵な住まい…是非見てみたいっ!』そんな衝撃を受けられ、オープンハウスに来場して頂けたのがきっかけ。偶然の『出会い』によってインターデコハウスを知ったU様はデコならではのオーダーメイドデザインやタイル貼り・塗り壁・設備・コーディネートetc…どれを見ても、今まで目にしてきた住宅会社のものとは全く比べものにならないレベルにある事を痛感…それは見た目だけでなく、性能や保証・アフターメンテナンスに到るまで…。

運命的な出会いとも言える『チラシ』を発見して頂いたお母様、お母様の夢と希望を叶えてあげたいと計画を実行して頂いた娘様、その2人を『縁の下の力持ち』的な存在で、いつも優しく見守って頂いたお父様…皆様のお力添えによって数あるメーカーの中からデコをお選び頂き、本当に有難うございました!
『家族の温もり』をいつも感じられる住まいが今回のオープンハウス会場とあって…『いろんなコンセプト作品はあるけど、家族の絆』をテーマとした作品に出会う事はあまり無いので…目で見るだけでなく、言葉を付け加える事でしっかりとお客様に間取りの大切さをお伝えしたいね!』スタッフも気合い十分…オープンハウスに向け全員による清掃&準備作業がSTART!


向かって左の方が今回の主役であるお母様…一緒になって『デコPR』真っ最中!



この華やかなソファとお洒落なカクテルテーブル…もちろんお母様の支給品です!


ホワイトベースにブルーのモザイクタイル&花柄シンクが清潔感UP!


浴室はレッドの花柄で統一…皆様しっかり『商品チェック』されていました!
職人技を思わせるデコスタッフの準備作業!

まず営業担当者が約1週間前に補修箇所を細かくチェック…ノートにびっしり書き込まれた大小様々な不備ポイントを、工事担当者が3日前までにメンテナンス!2日前には、スタッフ全員による再度チェックが行なわれ、スタッフの目を通過出来ない箇所は『職人技』を思わせるレベルで手直し作業実施!IDH高松東店のオープンハウスはお施主様の御厚意によって『全邸開催』を継続中…。そんな皆様への『感謝の気持ち』を込めて…まさに『全力投球』なのだっ!
そうして…無事に滞りなく補修作業も完了!あとは…天候が良い予報なので、数多くのお客様が来場して頂けます様に…。

そして…当日。予報通りの素晴らしい天気に恵まれ、スタッフもスタンバイOK!今回は閑静な住宅地内に建つ会場となるので御近所の皆様にくれぐれも御迷惑が掛からない様…十分な配慮を行ないながら清掃&準備作業開始!

御近所の土地所有者様にお願いして広い道路から直接出入りして頂ける『特設駐車場』を用意する事で、周辺の皆様に乗り物での御迷惑が掛からない様に対応…。またどうしても日中に沢山のお客様が来場されるので事前に周辺の皆様には御挨拶&報告実施済み。それと使用させて頂く隣接道路の清掃を全員で行ない…万全の状態で無事完了!
さすが人気バリエのコロニアルα…大絶賛の嵐!

そうして準備が完了するや否や…『ちょっと見させて頂いていいですか?』U様のお母様が職場のお友達と一緒に来場して頂けたのだっ!
なんと第1号の来場者として…『少しでも来場者数貢献出来る様お客様を御案内して頂けたんだよ…きっと。頭の下がる想いだね…頑張らなきゃ!』
今回U様のお母様からソファやカクテルテーブル・スツール・雑貨etc…多数オープンハウスの為に『備品協力』して頂き…室内はより一層お洒落な空間へとグレードUP!『さすが輸入住宅の雰囲気が気に入ってらっしゃるお母様だけに、集められているお気に入りグッズは、デコの建物と相性バツグンの物ばかり!』そうしているうちに…1組また1組とお客様が来場…御近所の皆様も加わり、午後からはデコ恒例の『満員御礼モード』突入!


ダイニングの奥にはウッドデッキ&オーニングまで完備…まさに『スローライフ』ですね!


お母様『お気に入りの小物達』がデコの住まいを華やかに演出!
すごく明るくて清潔感バッチリ!住宅地の中でもひときわ目立っていました…間違いなくデコです。』
『玄関ポーチの高級感たっぷりな柱とグリーンの窓飾り&玄関ドアが輸入住宅らしさを表現していますね!』
ソファとカクテルテーブルが家の雰囲気にピッタリ!お洒落な雑貨といい…お施主様のセンス良さが出ています。』
『リビング・ダイニングの向こうに設置されたウッドデッキとオーニングが素敵!ホントうらやましい空間ですね。』
真っ白なタイル&シンクにグレーの目地がとっても涼しそうでGood!…もちろん私の好みです。』
洗面所のボールとスイッチプレートがとってもの可愛いっ!鏡廻りのタイルもブルーでコーディネートもバッチリです。』
『1Fのトイレと2Fのトイレ、色合いに合わせて小物達をきっちりレイアウトしている所がお施主様のこだわりですね!』
広々としたバルコニーが最高!これだけのスペースがあると、布団や洗濯はもちろんの事ガーデニングやバーベキューも楽しめます。』
新しい作品のレイズに興味が湧きました。是非詳しい内容を教えてもらえたらと思います!』
『デコで建てたお客様って、すっごく完成するのを心待ちにしているのが伝わってきます。こんな可愛い家だったら楽しみですよね!』

ダイニングから見えるウッドデッキの美しい景色に…誰もが皆『釘付け』!

2010年度デコ最新作『Lei’sレイズ』に興味津々のお客様達を発見!

『コロニアルα』をこよなく愛する有名デコオーナーのG様も、もちろん来場!
閑静な住宅地の中で…なんと38組来場!
2日間素晴らしいお天気のもと、デコファンの皆様を始めとして御近所の方々やチラシを見て来場して頂けた方等沢山の皆様にデコ人気バリエ『イングリッシュバリエ・コロニアルα』を御覧頂く事が出来ました。そして…デザインはもちろんの事、素材や性能・お施主様のこだわり・ライフスタイルetc…に関する感動や驚きのコメントを溢れんばかりに頂戴し…スタッフ一同『大感激』!
御来場して頂いた38組の皆様、本当に有難うございました。


閑静な住宅地にもかかわかず…2日間で38組ものお客様が来場!

オープンハウス開催中に何度となく足を運んで頂いたU様のお母様。数多くの御近所様やお友達に声を掛けて頂き、デコの良さを一緒になってアピールされている姿がとっても印象的でした!
『今回の主役は…間違いなくお母様だね…本当に感謝・感謝!』
娘様も2日目の昼頃来場して頂き、『仕事が忙しくて時間がなかなか取れなかったんですけど…ちょっとだけ見に来ました!』お母様と同様最高の笑顔でお話し頂き…スタッフ一同大喜び!
この感動が引渡し後もずっと続いていきます様に…精一杯『アフターフォロー』していきたいと思います。先程もお伝えしました様に…沢山の皆様に支えられて『全邸オープンハウス開催』を継続中…。これからも永遠に続いていける様…精一杯頑張りますので、何卒御協力の程宜しくお願い致します。



5月15日(土)・16日(日) 木田郡三木町 N様邸 AM10:00~PM5:00

史上最多246の国と国際機関が参加する中国2010年『上海万国博覧会』…5月1日遂に開幕!中国では北京五輪に続く国家的イベントとして国民の関心が高く、10月末までの184日間で7,000万人以上の来場が見込まれ、入場者数でも1970年の大阪万博の記録(約6,400万人)を抜いて史上最大となる事が確実視されている程…。

今回のテーマは『より良い都市、より良い生活』。2002年12月の万博開催決定以来、7年以上もの準備期間を費やして対応する程の力の入れよう。上海市内を流れる黄浦河の両岸に位置する5.28の敷地面積は過去最大!かつて無い規模の祭典に、経済の発展ぶりを誇示しようとする中国政府の意気込みが伺えますね。人民日報では4/30日付の社説で、上海万博を『中国人が世界へ注意を向け、自身を見直す機会』と位置づけていたのも…納得・納得。
また急速に都市化が進む中国では世界最大の温室効果ガス排出国である悪いイメージを払拭するチャンス!各パビリオンで省エネ技術など環境への優しさを全面に打ち出す事で世界中にアピールする絶好の機会になるのだっ…まさしく気合い十分!
今や日本の経済発展を考えていく上で欠かす事の出来ない大切な貿易国である中国…良きパートナーとして今後は文化や教育・音楽・医療etc…積極的に情報交換を行ない互いに協力し合いながら『友好ムード』を高めていってもらえたらと思います…。
今回国民的人気グループのSMAPが、6月13日(日)に上海万博の公式イベントとして『SMAP上海万博ファンの集い』と題した催しを開催すると日中両国で発表!
アジア全域で絶大な人気を誇るSMAPが上海万博サイドより2年越しのラブコールを受けて実現に結びついたのだっ…もちろん日本のアーティストでは唯一の快挙…素晴らしいっ!
メンバーは現地やマスコミ向けに文章でコメントを発表し、『6月13日が僕達SMAP、そして中国の人達にとってメモリアルな日になる様、心を込めて上海万博のステージに臨みたい!』こういった交流が、これから沢山増えていくといいですね。そして…日本と中国が歴史の壁を乗り越えてより一層仲良くなっていけます様に…。
自分の想いがいっぱい詰まっていて…家族もみんなも心地いい空間が欲しい貴方へ贈る『特別作品』が9月1日(火)~11月30日(月)の間『50棟限定』として販売されました。その名は『D style house』…アメリカ・フロリダ州にあるデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』を見事に再現した特別作品なのだっ!大西洋を見渡せる美しい海岸が広がるマイアミは、アメリカ国民の冬期避寒地としても有名なリゾート地。お洒落なホテルが数多く建ち並ぶ人気ぶりで、風光明媚な海辺の町にはオーシャンフロントのレストランやセレクトショップ・レンタルボードショップ等によって色鮮やかな『美しい街並み』を演出。素敵な風景と潮風の香りを楽しみながら…町をゆっくりと散策してみると、新たな発見が1つ2つ…。そうして見つけた数の分だけこの町が好きになっていく。水平線の向こう…美しい朝日が今日という希望を照らしながら少しずつ少しずつ昇り始める…『こんな心地良い場所で暮らしてみたい…。』そんな想いで満たされてしまう程、誰もが皆憧れるエリア…それが『デルレイビーチ』。

真っ青な空にパステルイエローの塗り壁がバツグンの『SEA SIDE COTTAGE』!
今回は今までの作品と一線を画す設備や仕様・コーディネートを採用し、限定作品だからトライ出来る素材を最大限にチョイス。
『いつものデコとは少し雰囲気が違う!』そう感じる事があるかもしれません。インターデコハウス本部スタッフが吟味を重ね『新しいポジション』を確立したという理念を念頭に置いて、アメリカン・リゾートスタイルを御覧頂くと…この作品の良さがしっかりと伝わってくるはず…。
そんなプレミアム作品に遭遇し、運命の赤い糸で結ばれた方は…木田郡三木町にお住まいのN様。インターネットで検索しながら、気になるメーカーがあれば『資料請求依頼』をクリック…そうしているうちに偶然にもデコを発見!ただ…その依頼数が半端ではなく、スタッフも驚きの『20社』!土地からの購入という事もあり限られた建物予算内で差別化を図る必要がありっ。いつもなら『どうしても…お客様の希望されている金額に合わせる事が出来ないので…ごめんなさい。』ただ…今回は運命的な出会いを感じる『特別限定作品』の出現によって、大幅にコストダウンされて登場!もちろん沢山の規則や制限はあるものの、それを十分に理解して頂ける方には、まさにビッグチャンス!
Del Rayと言えば…何と言ってもこの玄関ポーチが最大のポイント!デッキスタイルの床がとってもお洒落ですね。

他メーカーで見る素材&設備でも…デコのデザイン&レイアウトを駆使し使用すると…御覧の通り!カッコイイ家の出来上がり!

2F床は、な・なんと『じゅうたん貼り』!主寝室には書斎&WICまで完備されているのだっ。

『どうです?カッコイイでしょ!』スタッフの自信たっぷりなコメントにお客様も興味津々!


『Lei’s』新作発表を記念して『オーナー付きモデルホーム』を発表…6/1より受付開始です!
御主人様からは、『予算第一』なんだけど、高性能な家にも住みたい…。奥様はと言うと、『普通の家』がとにかくイヤ!…個性的なデザインで、しかも雰囲気のある家に住みたい…。まさに北海道生まれの超高気密・高断熱性能で地震や火災に強い『2×4工法』…しかも人気リゾートエリアのデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』を彷彿とさせる『全国50棟限定作品』。その上価格も究極にリーズナブル!まさしく…N様御夫妻のニーズにJust fit!

『よく検討させて頂いた結果、Del Rayで建物は決めたいと思います!』御主人様から資料請求をして頂いた事が『出会い』となり、20社ものメーカーからデコを選んで頂いたN様御夫妻。ホント絶妙のタイミングで『Del Ray』が発表されていなかったら…当社との御縁が無かったかもしれません。
でも…自分達の夢や予算・こだわり・ライフスタイルetc…本当によく吟味された上で『冷静な判断』をしなければ、数ある中から間違いのない『性能の良さ』を見分ける事も出来なかったと思います。間違いなく…運命の赤い糸で結ばれていたのでしょうね。
今回御厚意でオープンハウス開催させて頂く事も重ねてN様御夫妻に感謝しつつ、何とか『Del Ray』の素晴らしさをデコファンの皆様にお伝え出来れば…。オープンハウス開催に向けて、スタッフも気合い十分!いつもの様に準備&清掃作業開始。
2月13日(土)・14日(日)全国に先駆けて…高松市十川西町で初『お披露目』をさせて頂きました。同じデザインではあるものの、1作目のY様邸は『ダークプラン』で、今回のN様邸は『ブライトプラン』をチョイスされていらっしゃる為、外観はもちろんの事、室内のイメージが驚く程変わるという事を痛感!『ダークプラン』ではモノトーンの色使いを駆使し斬新かつモダンな印象でまさに今の流行にマッチした空間を演出!今回の『ブライトプラン』ではナチュラルな色使いを最大限にPR!クロスや床材・照明・カーテン・設備の全てに至るまで…徹底して『爽やかコーディネート』を採用している所も今回の特長。
チェックシートを片手に…作業で不備が無いか?床に這いつくばりながら隅々まで入念にチェックするスタッフ恒例の『補修作業風景』が展開…。いつの間にかチェックシートには『補修箇所』を記入された文字がびっしり!度重なるオープンハウスで『職人』と化した腕前は…まさにデコならではの『技術』。『これだけバッチリ仕上がっていれば…N様御夫妻も間違いなく喜んで頂けるね!』無事に清掃&準備作業が完了。あとは…1人でも多くのお客様が新しいデコの作品を見に来て頂けます様に…。

そして当日…。気になる天候はと言うと、ズバリ『晴れ』!太陽の日差しが心地良くホント初夏を思わせる程の素晴らしいお天気に恵まれ…スタッフも気合いモード全開!足早に現地へと到着し、最終チェック&清掃作業をSTART。気温もオープンハウスを祝福するかの如く、少しずつ上昇し『ポカポカ陽気』へと発展!順調に片付けも進み、万全の体制が整った頃…『キレイな家が完成しましたね。少し見せて頂いて構いませんか?』分譲地内の御近所様が1組また1組と来場。そこへ、手にしっかりと四国新聞生活情報誌の『切り抜き』を持ったお客様も少しずつ来場され…いつの間にか『満員御礼モード』突入!

しっかり見終った後は…恒例の『アンケート記入タイム』。いつも熱心に御記入頂き…本当に感謝・感謝!


デコオーナーである『模型の魔術師』G様よりN様邸モデルの作品を寄贈して頂きました!

お子様にはダンボール素材で出来た『工作キット』をプレゼント…これで御夫妻の心配事が解消!
『パステルイエローの塗り壁がとってもキレイで…周りでも目立っていますね!可愛いペンションみたい。』
『玄関ポーチが素敵!床がデッキスタイルになっていて…まさにSEA SIDE COTTAGEですね。』
ラ・プロヴァンスのアンティーク感をリゾート感に変更した様な雰囲気で…すごく親しみが持てました!』
『室内はナチュラルな色合いで統一されて…とっても爽やか!白と黒の畳がカッコ良くアクセントになっていました。』
『畳コーナーの壁に大きな開口が2つ。天井近くのパーテーションとお子様向けの可愛い入口…デコらしくてお洒落!』
『いつもの手作り感溢れるタイル貼りキッチンが私は好みですが…システムキッチンも機能性があって違和感ないですね!』
『インターデコハウスさんの家は外から見たイメージより中に入った方が明るいし十分な広さを感じます!
2Fの床がじゅうたん敷きでびっくり!でも足ざわりが良くて子供が小さいうちはいいかも…。』
主寝室が広くて横長の間取りが使い易そう!しかも書斎&WICまで付いていて、うらやましい。』
『他社でも使用する設備&素材でも…デコで提案するとカッコイイ空間に早変わりっ!』
お客様から頂く数多くの『有難いお言葉』がスタッフのスタミナ源。『ホント細かな部分までしっかりチェックして頂き嬉しいコメントを返してもらえるよね。お施主様はもちろんの事、デコファンの皆様がしっかりと見て頂けるからこそ、気合いを入れて頑張れている事を忘れない様にしなきゃ…。』

N様御家族もオープンハウスに御来場頂き…思い出の『記念写真』パチリッ!

素晴らしい晴天に恵まれ、2日間で34組ものお客様が来場…本当に有難うございました!
いつも温かいエールを送って頂き本当に有難うございます。皆様がすっごく嬉しそうな表情で驚き&感動のコメントを話しながら御覧になって頂ける風景が見たくて…これからもスタッフ一同全力投球で『オープンハウス・サーキット』開催していきたいと思います。6月度はお施主様の御厚意で3回もオープンハウスを実施させて頂く予定!
どの作品もこだわり満載の個性溢れる佇まいとなっておりますので、是非楽しみにしていて下さいね。皆様の御来場お待ち致しております!


6月度は御施主様の御厚意でオープンハウスを3邸分実施…お楽しみに!




4月21日(水)北海道札幌市 札幌グランドホテルにて

1年に1度全国加盟店責任者が集まり、今年度の事業計画や新商品発表・イベント企画・特別記念講演等が行なわれるデコ最大のイベント『インターデコハウス全国大会 Challenge2010』開催の時がやって参りました!今年はインターデコハウスが設立されて『10周年』という記念すべき年を迎え、本部スタッフの皆様も気合いモード全開!今回は、美しいカリブ海を臨むフロリダのリゾート地にある『シーサイドコテージ』をテーマにした10周年特別記念作品『Lei’s レイズ』が遂にお披露目されるとあって…私自身も興奮モードに突入…。

爽やかなスノーホワイトの塗り壁&サイディングのツートンデザインによってフロリダ『シーサイド』の佇まいを再現。マリンスタイルを印象づける為に新しく『オリジナルウィンドウ』を採用し、カリブ海のカジュアルなリゾートライフを演出…伝統的な『クラフツマンスタイル』と、潮風を感じる『ビーチスタイル』が息づく佇まい『Lei’s』。デコ本部設計担当者が自信を持ってお届けする斬新&カジュアルなライフスタイルを皆様にしっかりとお伝えしなければ…いざ北海道へ出発!

羽田空港で乗り換えし、千歳空港に無事到着!機内から出た瞬間『うわぁーっ…めちゃくちゃ寒いっ!』4月下旬の気温とは思えない寒さに驚きの声・声・声!本日高松では日中20℃位になる晴天の予報だっただけに…ついつい油断してしまった私。なんと北海道の気象状況をすっかり忘れ去っておりました…。『風邪をひかないようにしなきゃ…。』
気持ちを引き締め…コートを着た多くの北海道民の方々とすれ違いながら札幌グランドホテルに到着。

今回は、まず10周年記念作品『Lei’s』を見学した上で全国大会STARTというスケジュール。受付を済ませPM1:00にバスへと乗り込み…期待で夢膨らませながら『リゾート地に建つシーサイドコテージ』見学へGo!バスの中ではデコ本部デザイン企画マネージャーの木塚氏より『Lei’s』に関する資料を頂き、予備知識を伝授…今回のコンセプトや特長・こだわりポイント・新しい素材導入部分・価格等の話しをわかりやすく説明して頂けたお陰で、少しずつ・少しずつ…『Lei’s』のベールが脱がされていく。そうして札幌市北区のモデル会場に到着!

『玄関ポーチの屋根部分の雰囲気が、まさにリゾートスタイル!』『ほんとフロリダのシーサイドを思わせるカジュアルなデザインが素敵ですね!』『バスの中で見た写真よりも、実物の方がはるかにお洒落でカッコイイ!』参加者の口からこぼれる喜び&感動のオンパレード!
凍える程の寒さにもかかわらず一生懸命ベストショットを探そうと必死にカメラを撮り続ける経営者の皆様…。


真冬を思わせる様な天候のなか、お目当ての『Lei’s』見学へLet’s go!


青空が似合うフロリダ生まれの『Craftsman On The Coast』Lei’s登場!


『こだわりポイント』が満載でなかなか室内まで入っていけず…『立ち往生』!


ステンレストップのカウンターにアンティーク調のキッチン扉が相性バッチリ!

ここで『Lei’s』の生い立ちをお伝えしておきますね。自分の想いがいっぱい詰まっていて、家族もみんなも心地いい空間が欲しい貴方へ贈る特別作品『Del Ray デルレイ』…アメリカ・フロリダ州にあるデルレイ・ビーチに佇む『SEA SIDE COTTAGE』がテーマのリゾート気分が満喫出来る50棟限定作品として昨年9月1日に販売START。
デコとは『一線を画す』素材&設備を使用し、デコが気に入っているものの、予算が厳しいお客様に夢を叶える事が出来たら…そんな想いで本部が苦労を重ねて作り上げた、まさに『究極の作品』。販売を開始するや否や…予想をはるかに上回る『大人気』に本部の皆様はもちろんの事、高松東のスタッフも大喜び!な・なんと…50棟限定のうち3棟をGETしてしまう程の人気ぶりだったのだ!
『是非Del Rayの様なリゾートスタイルで、さらにデコらしくした作品が出来たらいいのにね…。』そんな加盟店の声を聞き逃すはずがないのがデコ本部の凄いところ。インターデコハウス設立10周年に合わせて…その願いを叶えた作品として発表されたのが『Lei’s』なのだっ!

『Lei’s』とは…Life style of each individual(それぞれのライフスタイル)がかなう家という事で、Lei’s house…それを略して『Lei’s』。家族の温もりが感じられるアットホームなネーミングに…スタッフも納得・納得!そうしているうちに個性溢れる玄関ポーチ部分を通過し、室内へと突入…。

『玄関入ってすぐにある、シューズクローゼットやウォークインクローゼット・ワークルームetc…装備充実に驚きました!』
階段の位置が玄関ホールとダイニングスペースとの中間にあるのがポイント…真っ赤な手すりがモダンスタイルで印象的でした!』
『ステンレストップのカウンターにアンティーク調のキッチン扉が使用され、キッチンの延長上にダイニングスペースを採用しているのが新しい発想でカッコイイ!』
『リビング窓に設置されたインテリアシャッターとLei’sの為に採用されたオリジナル家具がシーサイドにあるコテージハウスを見事に演出されているのでスゴイッ!』
『床材や室内ドア・巾木・塗り壁等Lei’s用として新しく採用された素材が、とてもお洒落で、他のバリエにも是非採用したいですね!』
『玄関ホール上空の吹き抜けにあるシーリングファンとブラケットがリゾート感溢れる空間を演出してて素晴らしい!』
『2F洗面所のイエローやオレンジを配色したカラーリングは…まさしくデコ!間違いなく女性ファンに喜んで頂ける事間違いなしっ!』
『主寝室と洋室に設置された書斎カウンターに塗装がひび割れアンティークに仕上がっていたのにはびっくり!味わいバッチリですね。』
加盟店経営者の皆様から溢れ出る驚き&感動の声・声・声!
『どこの加盟店様も10周年特別作品であるLei’sへの関心が非常に高かったというのがうかがえるよね!』特に玄関入るとすぐに登場するシューズクロークからW.I.Cを通ってワークルームへ行ける導線が大絶賛…まさに『Craftsman On The Coast』!厳しい寒さのなか本部で用意して頂いたスタンドコーヒーを飲みながら…デコのデザイン&技術に改めて感心させられた『Lei’s』…本当に素晴らしい!


インテリアシャッターとLei’sオリジナル家具が『コテージハウス』を見事に演出!


いよいよ…『インターデコハウス全国大会 Challenge2010』が開幕!


『お客様幸せ満足』をテーマにデコの事業拡大PRを行なう本部・山地社長!
バスに乗って…出発地点である札幌グランドホテルへと帰ってきた一行は、そのまま『インターデコハウス全国大会Challenge 2010』会場へと移動。そうしてハウジング山地(株)代表取締役 山地章夫社長のSpecial talkで開幕!
2010年度の重点施策として『お客様幸せ満足』をテーマとして掲げ、10周年を記念し、原点回帰を行なう事でお客様に感動をお伝えする提案&指導を強化していく予定。

その良い例として、ベトナムにあるヤマチグループの『パステルイン』を御紹介…ベトナムにある同クラスの『ホテル客室可動率』が50%程度に対して90%以上と超成功を遂げているのだっ!今から約12年前にベトナムの発展を予想した上で開業…経営効率の良い中規模サイズのホテルで、コンセプトは『日本人のビジネスサポートホテル』として特化する事。どのホテルもTVはNHKの国際放送のみ…『パステルイン』は、日本の民放各社が見れる様にし、その上ベトナム人スタッフには日本語を徹底的にトレーニング。

また日本の『図書館コーナー』まで完備され、ホテルから定期的に顧客企業へ『ニュースレター』も送付されているのだとか…素晴らしいっ!

そういった継続的なお客様フォローが『お客様満足度』を格段に引上げているのでしょうね。
とても刺激的なお話を頂きました。
次に本部畠山氏より『2010年インターデコハウス事業計画発表』となり、その際『成績優秀者』が読み上げられ壇上へ…。店別表彰では第1位…苫小牧店・第2位…鹿児島店・第3位…旭川店。残念ながら高松東店は『次点』となってしまいました。あともう少し…来年は必ず表彰して頂ける様頑張るぞっ!個人別表彰は第1位…青島社長様(函館店)・第2位…渡辺専務様(苫小牧店)・第3位…河野部長様(旭川店)。
受賞者の皆様本当におめでとうございます!店別と同様…来年は壇上に当社スタッフが必ずや上がってます様に…。

インターデコハウス設立10周年の感謝を込めて…本部スタッフの皆様から各加盟店様へプレゼントが!デコ特性エコバックの中に記念作品『Lei’s』オリジナルの手作りお菓子箱&デコマーク入りクッキーが!…話しを伺うと、昨夜遅くまで本部女性スタッフの皆様がハサミでお菓子箱を切り取って1つずつクッキーを入れシールで止めて頂けたのだとか…。心温まるプレゼントに感謝・感謝…こういった所が本部ならではの『おもてなし』ですね!


『店別表彰』の第1位は苫小牧店に決定…本当におめでとうございます!


右から山地社長・1位の苫小牧店様・2位の鹿児島店様・3位の旭川店様&デコ太です!


個別表彰…1位は函館店…青島社長様・2位は苫小牧店…渡辺専務様・3位は旭川店…河野部長様!

2009年度には新規加盟店が7社加わり、更にボリュームUPしたインターデコハウス事業本部。今回発表された『Lei’s』を今年度の目玉として、今後積極的に様々な雑誌&ホームページ上で宣伝広告を展開していく予定。
高松東店でも恒例の『限定1棟…オーナー付きモデルホーム』募集を開催致します!STARTは6月1日(火)AM10:00~。オーナー様のお住まいを2ヶ月間使用させて頂く事を条件として『素晴らしい特典』を御用意してお待ち致しております。『限定1棟』ですので、申込みが入り次第、終了となりますので、『Lei’s』に興味がある方は早めにお問い合わせ下さいませ!
今回は住宅産業塾の塾長・長井 克之様による『CS・CD・CT実現への挑戦と変革』というテーマで記念講演がありました。少子化問題や相次ぐ不況により住宅着工戸数が80万戸を下回る厳しい時代へと突入した現在、勝ち残っていく為には、お客様から求められる品質・性能・保証はもちろんの事、技術力と営業力が問われる時代へと変化。元気な企業は『らしさ・差別化』に挑戦し、確実に前進している企業…常に変化を読み、明日にチャレンジ!そして決めた事を確実にやり切る事が大事という事を熱く語って頂きました…ホント『その通り!』と大きく頷きながら話しに耳を傾けた私。

住宅は生命を担保にして求められる。家族の『幸福を感じるべき城』…よって『CS…顧客満足』はもちろんの事『CD…顧客感動』や『CT…顧客信頼』へとつながっていく対応を会社全体で実践していかなければいけないのだっ!その中で…すぐに出来るCD活動とは?長井塾長より教えて頂いたのは『魅せる現場作りの徹底』…施工現場にて5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)+正しい言葉使いによる挨拶を実施する事でお客様だけでなく御近所の皆様にも感動して頂き、地域No.1の施工業者になれるというもの。当たり前の作業が心を込めた行動により感動を与えるものへと変化する事を教えて頂きました。
早速持ち帰って…『魅せる施工作り』実施中です。その様子は、次回のホームページでタップリ御紹介させて頂きますね…乞う御期待!

5月某日に山地社長の第2弾経営本が発売…デコファンの皆様、お見逃しなく!

本部スタッフの皆様から来場者全員に…心温まるプレゼント御用意して頂けました!

『Lei’s』オリジナルのお菓子箱に…何とデコマーク入りのクッキーが!
全国大会も無事に終了し、続いてお待ちかねの『懇親会』がSTART!この時間こそ他の加盟店様との交流や情報交換を図る事が出来る大切な『ひととき』。食事をしながらリラックスムードで沢山の方と談笑させて頂きました。すると…壇上では、2009年度全国で施工された作品の中から本部がテーマ毎にノミネートし『デコ大賞』を発表!
・グランプリ…鳥栖店(K様邸)
・ベストストーリー賞…鹿児島店(M様邸)
・ベストキッチン&バニティ賞…倉敷店(O様邸)
・ベストデザイン賞…高松東店(T様邸)
・ベストアレンジ賞…ひたちなか店(I様邸)
           …松戸店(S様邸)
・顧客満足賞…川越店様
という結果になりました。高松東店ではT様邸のお陰で受賞をGET…本当に有難うございます!実は…去年も小豆島のT様邸で受賞させて頂き、『V2』なのだっ…パチパチッ!引き続き2010年度も…素晴らしい作品を御提案させて頂き、『V3』目指して頑張ります…。


住宅産業塾の長井塾長様『CS・CD・CT実践への挑戦と変革』というテーマで講演開始!


他の加盟店様と交流が深まる大切なひととき…恒例の『親睦会』がSTART!


ラ・プロヴァンス『平屋STYLE』T様邸のデザインが評価され『ベストデザイン賞』を受賞!

その後は…本部・内田部長様のユニークな司会による『大ビンゴ大会』を実施!

無事に全国大会のスケジュールが終了…2次会では、まさにリラックスムード満開!

2日目は12名の関係者で現場見学実施…札幌市手稲区の北欧モダンスタイル『グリューネ』!


苫小牧店様施工のダイニングカフェ『Angera』…お洒落なデザインに感動致しました!
また10周年記念という事で『大ビンゴ大会』も開催!司会者は…スキーウェアに包まれた内田部長様。協力業者様の多大なる御協力があり豪華商品がズラリ!内容はと言うと、業者様らしく屋根材や窓材・塗り壁材・断熱材etc…。ただ加盟店となるとお金で購入している大切な資材なだけに…まさしく『宝の山』。数字が発表される毎に会場内のムードもレベルUP!
高松東店はフロアー材&スタンド照明をGET!楽しい『ひととき』を過ごさせて頂きました!

この様な全国の加盟店様と交流が出来るイベントって本当に楽しいし、有難いですね。同じ目的を持つ仲間がこれだけいるって感じるだけで勇気が…メラメラ!
しかも2009年度には7社が追加され、さらに『デコの輪』拡大中!2010年度も…間違いなくデコから目が離せませんよっ…様々な『イベント企画』を実施していきますので、皆様も楽しみにしていて下さいねっ!



4月10日(土)・11日(日) 綾歌郡綾川町F様邸にて AM10:00~PM5:00

言葉遣いやマナーの勉強をする為に飲食店等の接客アルバイトを経験したいという若者が急増中なのだとか…。『言葉遣いやマナーが社会へ出るときに役立つから。』『人との接し方や礼儀・敬語を勉強出来るので…。』『店員の気持ちが分かれば、自分自身うっとうしい客にならなくて済む。』そういった理由で1位が飲食フード、2位がレジ・販売で回答者の半数以上を獲得!

ただ…心配な事も1つ。『正しい敬語』を使い慣れない若者が、とりあえず客を不快にさせない接客をする為、便宜的にマニュアル化された特殊な『接客用語』をお店以外でも使用し、それが当たり前の様に広がっているのだっ。そんな接客用語を『バイト敬語』と呼ぶのだそう。わかりやすく御紹介させて頂くと、主な表現として…『名詞+の+ほう(方)』という言葉があり、『おしぼりのほうはいくつお持ちしますか?』『お席のほうにご案内します。』etc…。いずれも『のほう』を取り除いても意味が通じてしまう。当たり障りの無いぼかした表現方法となり、実際の接客用語としては使用していない。

次によく聞くのが、『名詞+になります』という言葉。例で言うと『お待たせしました。ミートスパゲティになります。』『メニューになります。』『こちらになります。』etc…。結果としてそうなったという客観性を強調し、行為者の主体性をぼかす表現で、自分には責任が無いという意味合いや、自分がやった訳では無いという姿勢を強調。実際の接客用語としては『~でございます。』とつけるのが正しい表現の仕方なのだとか…。

最後にもう1つだけお伝えすると、『金額+から』という言葉で『1万円からお預かり致します。』…ごく一般的に店へ行くと耳にしますよね。ただ…お客様によっては大きなお金を出して端数のお金を探している際に『急がされている』『決め付けられている』と不快に感じる人もいらっしゃるとの事で、接客用語の中では使用されないのが普通…そう言われてみればナットク・ナットク!

知らず知らずのうちに敬語として使用していた言葉が実は『バイト敬語』でビジネス敬語として相応しくない言葉が沢山あり、最近ではおかしな日本語の使い方を指摘する本やマスコミでも取り上げられる事が多くなってきました。私が少し気になった事は、学生達が勉強の為と思って接客アルバイトを行い、その使用した言葉遣いやマナーがしっかりと身についてしまう事で、今春卒業予定の大学生の就職内定率が過去最低の73.1%となっている状況のなか、しっかりと言葉の使い分けをマスター出来るかどうか?面接で大きなミスにつながる可能性も…。そんな私達も同じ…言葉遣いやマナーがきちんと出来なければお客様との信頼関係も進展していかない事を十分に理解し行動しなければ…。もし言葉遣いやマナーの気になるスタッフがいましたら、私を含め御指摘頂ければと思います。デコがこれからも発展していける様に…是非御協力お願いしますね!

思いがけない晴天のなかF様邸にてガーデニングイベント開催!
待ちに待った春到来!やっとの思いで暖かな日射しに包まれる日が増えてきました。そんなポカポカ陽気に誘われて…今まで外出するのが面倒だった方も、ついつい散歩したい気分へと変わってきた方いらっしゃいますよね。今年こそ…春から何かを始めようと考えている方、是非一緒に『ガーデニング』を計画してみませんか?日常生活の中で、土を触る事ってあまり無いかと思います。
安らぎと健康をもたらしてくれる自然の恵み…植物が日々成長している姿を見ているだけで、何となく、心が穏やかになっていく…。愛情を込めて語りながら育てた植物は『よく育つ』と言われています。是非皆様と一緒に、その気持ちを共感したい…。
『初めてのガーデニング』と題し、今までやりたかったんだけど、キッカケが無くタイミングを逃してしまっていたという方に…明るくて楽しい『ガーデニング』を体験して頂く事で、より身近なものとして感じて頂けたら…そんな春にピッタリのイベントを計画してみました!

去年はモデルホームにて開催した『ガーデニングイベント』…今年はよりリアルに、目で見て美しさや楽しさを感じてもらえたら…スタッフ全員で考えた結果、ガーデニングをこよなく愛し、休日には庭で作業をされていらっしゃる様なデコオーナー様にお願いし、イベント会場として使用させて頂ける様話しをする事で決定!数あるデコオーナー様の皆様から今回のコンセプトに合った方を1組また1組と選ばせて頂き、そこからイベントを開催させて頂く際、駐車スペースや周辺環境を十分に配慮した上で最終的に綾歌郡綾川町にお住まいのF様にお願いする事で『全員一致』!

F様にその旨をお伝えさせて頂いたところ、『うちの庭でやるのは構いませんよ…私達もやりがいがあって楽しみです。建物も良かったら御覧になって下さいね!』そんな心温まるお言葉を頂き…スタッフ全員パワー全開!今回のメインである講師をして頂くのは『ガーデン&スマイル』の田中氏。F様邸のシンボルとなっている南国リゾート感溢れる『パーゴラ風サンテラス』を製作した方なのだっ!その仕上りはと言うと、去年10月に全国のデコ加盟店オーナー様が高松に集合し『オーナーズサミット』を開催した際、6棟の建物見学を実施…そのうちの2棟目に御案内させて頂いたところ全国のオーナー様も大絶賛!『スパニッシュバリエαに南国風のパーゴラ風サンテラスが設置される事自体初めてですが、とても雰囲気良く仕上がっていて感動しました!』
『全体のコンセプトがしっかりとまとまっていて…建物とエクステリアのコーディネートが見事に調和されていました!』

『パーゴラ風サンテラス』が設置されたアジアンな香り漂うF様邸!

イベントの雰囲気を盛り上げる為、こだわりのガーデニンググッズを販売!

『お庭散策Map』をしっかり眺めながら…沢山の草木を1つずつチェック!

1日目は植木鉢にお好きな草木を植える『ガーデニング入門講座』を開催!


『ガーデニング教室』講師をして頂いたのは『ガーデン&スマイル』の田中氏!
実は田中氏…本職は造園業…イメージとしては職人気質で口数少なめな人物をイメージしますよね。それがお客様の前に出ると、人なつっこい表情&ソフトなしゃべり口調で…いつの間にか世間話で大盛り上がり状態!まさに『営業センスのある職人さん』なのだっ…。そんな人柄が功を奏して造園以外のエクステリア部分もオファーを頂く様になり、今では本業を凌ぐ程の勢い…そんな人気者の田中氏だからこそ今回の講師にバッチリ!田中氏から植物にまつわる楽しいトークを沢山聞いて頂き、1人でも多くの人が『ガーデニング』に興味を持って頂けたら…ホント期待膨らむスタッフ一同。
『しっかりミーティングを行なって、沢山のお客様に喜んで頂けるガーデニングイベントにしなきゃ…ねっ!』

今回は美しく完成されているF様邸のお庭を使わせて頂いての『ガーデニング教室』という事で、如何にその武器を上手く使いこなせるかが最大のポイント。1ヶ月前より田中氏との打合せがSTARTし、互いに感じた内容をぶつけ合いながら…いつもだとデコの差別化溢れる建物でお客様を集客しているものの、ガーデニングで興味を持って頂き、足を運んで頂けるだけの企画を考えるのは…スペシャルハード!田中氏の経験豊富なガーデニング知識をフルに活用させて頂き、少しずつ・少しずつ…アイデア溢れるイベント内容が決定。
まず御来場頂いたお客様には150坪もの広々とした敷地に敷きつめられた草木の数々をしっかりと御覧になって頂ける様『お庭散策Map』を御用意。代表的な草木には番号&アルファベットをつけ、グループごとにわかりやすく区分けし、お客様がMapを片手に楽しみながら探し出し、少しでも知識を身に付けて頂けたら…。また、エクステリアのPRも忘れてはいけません。『ココに注目!! F様邸』という題で敷地全体に存在する草木&エクステリアが建物とどの様なコンセプトで形成されているのかを詳しくまとめたカードを1枚御用意致しました。
その提案者は…やはり田中氏。いつもならA4の紙に難しい文章だらけの資料を作成してしまうところ…今回はポストカードを採用し持ちやすく見た目にもお洒落で、しかも分かりやすいアイテムとあって、スタッフも大喜び!これがあればお客様からの草木に関する質問があった際も、自分達でお話しする事が出来るっ!

次に、本題である『ガーデニング教室』のミーティング開始。1人でも多くのお客様に足を運んで頂く為に…開催時間は2日間共午後2時からに設定!
テーマについても1人でも多くのお客様に興味を持って頂く為に…1日目はこれからガーデニングをトライする方への入門講座として『植木鉢の種類と置く場所』『植木鉢の置き方』『ナイスな土の配合表』『苦労しない調達とムダにしない気持ちの肥料』というお題目…受講すれば、すぐにガーデニングをSTART出来る設定なのだっ!2日目は美容や健康に効果がある事で人気急上昇中のハーブに関する講座をして『すでにハーブとトモダチ』『とにかくローズマリー』『お父さんから安らぐハーブのニオイ』という内容盛り沢山の講座に…『これなら間違いなく女性の方はもちろんの事、男性の方にも興味を持って頂けるよ…今からホント楽しみだね!』

その他にもガーデニングイベントらしく、特製のパラソルや4人掛けテーブルセット・お子様用テーブルセット・2人掛けブランコ・物干しセット・ガーデンシンクセット・植栽etc…数多くの販売グッズを御用意し、より一層イベントムードを盛り上げるアイテムとして投入!このプレミアムなグッズを用意されたのも…もちろん田中氏。
『さすがプロだね…デコのお客様のニーズをしっかりと理解いろんなグッズを準備されているところがスゴイッ!』スタッフ一同感心しきり…。

F様はと言うと、3月14日(日)にガーデニングイベント開催内容について御説明し『OK』のサインを頂いた翌日から『イベントモード』へと突入!
『こういったイベントがあると、自分達が気合い入っちゃうんですよ…誰よりも楽しみにしてますからね!』それからと言うもの…奥様は毎日少しずつ少しずつ庭の手入れから片付け・配置移動・草花の追加etc…イベント準備にいそしむ日々…。御主人様もお忙しい合い間を縫って…建物に合ったアジアングッズを補充する為ショッピングセンターへGo!
田中氏も早くから現地確認を実施…せっかくのお花が寒さの影響で、例年の様に花が咲き誇っていない状況を見るや否や…花の補充作業を開始!『見に来て頂いた方に少しでも雰囲気が伝わればと思いまして…少し植えさせて頂きました!』
前日のイベント準備作業の際も3名で参加頂きスタッフかと思わせる程活動的に御協力頂き…スタッフ一同感謝・感謝!
『無事に準備も完了…明日からの2日間、全員で力を合わせて頑張ろう!』


お洒落な『オーダーメイド物干しセット』発見…製作者は田中氏なのだっ!

F様邸には田中氏が製作した『オリジナルガーデンシンク』も設置済み!

浴室から眺められる専用のガーデンスペースに…お客様も興味津々!


子供達に大人気…販売グッズで持参した『2人掛けブランコ』。大人の人もしっかり乗っていました!

2日目は美容や健康に効果がある事で人気急増中の『ハーブに関する講座』を開催!

この人だかりに注目!な・なんと…花壇からサンテラスに至るまでギャラリーでぎっしり!

私達もお話し聞きたいんだけど…ちょっと離れているから…大きな声でしゃべってもらえますか?

これは雑草を入れておくダストボックス…干からびてしまうと驚く程小さくなってしまうのだとか!
そして…イベント当日。心配していた天候も皆の願いが伝わったのか…素晴らしいお天気に大変身!もちろん、どのスタッフの表情にも笑顔・笑顔…さぁ頑張るぞっ!すると、『チラシを見てお電話したのですが…ガーデニング教室は何時からですか?』『ガーデニングに興味があって連絡させて頂きました。今回の講座に関する内容を少し教えて頂けますか?』
幸先良くお客様からのTELが連発!今回は建物をテーマにしていなかっただけに…お客様の反応に対して、少し不安だったのは事実。でも…そんな気持ちも『あっ』と言うまに解消!
『うわぁーっキレイな庭ですね!なかなかこれだけの広さで手入れの行き届いた庭を見るのは難しいと思います。』
テラスの上がパーゴラ風になっていて…存在感バッチリ!こんなスペースがあれば外でバーベキュー出来ますね。』
『お庭にこれだけ沢山の草木が植えられているのってスゴイ!マップを見ながら楽しくお勉強させて頂きました。』
『お住まいは築3年と伺いましたが、ホントきれいな状態で保たれており塗り壁汚れを心配していた事…すっかり忘れていました!』
『初心者の私ですがガーデニング教室で植木鉢の種類や置き方・土の入れ方・肥料の作り方etc…すごくわかりやすかったので、早速家に帰ってトライしてみます!』
ハーブっていろんな効果があるんだけど…お父さんのニオイがいい香りへと変身する話しはとても楽しかったです。是非実践してみますね!』
『無理を言って建物内を見せて頂きましたが、アジアンスタイルに徹しておられる空間を見て感動しました!また、ゆっくりと…見させて頂ければと思います。』
数多くの有難いコメントにスタッフはもちろんF様御夫妻も大喜び!『沢山の皆様に見て頂いて喜びのコメントを伺えるのって最高ですね!是非またウチを使ってイベントやって下さい…目標が出来ますので…!』
2日目の夕方には大粒の雨が降り出したものの2日間共ガーデニング教室が無事に開催する事が出来、皆様にもガーデニングの楽しさを少しでもお伝え出来たと実感しております。

ガーデニンググッズもお陰様で沢山売却する事が出来ました。デコファンの皆様に感謝・感謝!

2日間で…な・なんと『37組』ものお客様が御来場して頂き…スタッフ一同大喜び!
その証拠に…エクステリア工事orガーデニング工事の『提案希望者』には申込み書を記入して頂いたのですが、何と『11組』もの皆様からオファーを獲得!これからも家だけではなく、暮らしをもっと楽しくするガーデニングをPRして、ワンランク上のライフスタイルを提案していければと思っております。また今回のイベントでは合計『37組』ものお客様が来場…お忙しいなか足を運んで頂いたデコファンの皆様、本当に有難うございます。今回学んだ知識を活かして、是非ガーデニング…小さなモノから始めてみて下さいね!


F様御夫妻と『ガーデン&スマイル』スタッフの皆様…多大なる御協力本当に有難うございました!




4月10日(土) 仲多度郡多度津町 F様邸

『家作りを検討する際、オール電化住宅にしたいと思うのですが…エコキュートか電気温水器で迷っています。良いアドバイス頂けませんか?』最近多くの皆様から、こういった内容のお話を伺います。『エコキュートが今流行りだけど…寿命とかメンテナンスの事を考えると…電気温水器!』そんな声もチラホラ…。エコキュートVS電気温水器の結果はいかに?

ランニングコストから検討すると、電気温水器は月平均3,500~4,500円程度でエコキュートは月平均1,000~1,500円程度…差額は月2,500~3,000円になり年間では30,000~35,000円になるのだっ。この点はエコキュートの勝ち!でも…イニシャルコストの点で言うと…電気温水器は20~30万円程度、エコキュートは50~60万円程度(40,000円の補助金制度有り。)…差額は補助金を含めると260,000円程度になり電気温水器の勝ち!

そこで問題になってくるのが…いつ元が取れるか?イニシャル差額260,000円+ランニング差額(30,000~36,000円)=8年7ヶ月~7年3ヶ月という結果に…。と言う事はエコキュートが7年~9年程度で電気温水器を逆転し、お得になるのだっ!ただし…エコキュートの寿命は10~15年と言われている為、電気温水器の15~20年と比較してしまうのは難しいかも…。それと万が一のトラブル時にかかる整備費用についてもエコキュートの方がはるかにかかってしまう。小さな問題でありますが、騒音や排風の問題も…。

電気ヒーターでお湯を沸かす電気温水器と大気中の熱を冷媒により圧縮して熱を発生させ、その熱でお湯を沸かすエコキュート…どちらもメリット・デメリットがありますよね。最終的には生活される方の人数やライフスタイルによって決めるのがベストかと思われます。人数が多くてシャワーを多く使用する家族であればエコキュートがいいでしょうし、人数が少なくて貯めたお湯を有効利用される方は断然電気温水器をお勧めします。もし、どちらがメリットなのか?わかわない方は是非デコスタッフに御相談下さいませ。わかりやすい資料を用意しておりますので、お気軽にお声を掛けて下さいね…メールでも大歓迎です。


去年の4月『スパニッシュバリエα』~Harmony Space~をテーマにオープンハウスを開催させて頂いたF様邸!
1年前の4月11日(土)・12日(日)に仲多度郡多度津町でオープンハウスを開催させて頂いたF様邸…皆様覚えていらっしゃいますか?照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』…全てが調和された快適空間『Harmony Space』をテーマにF様御夫妻の家に対する夢やこだわり、ライフスタイルを限りなく実現!その1つ1つが無理に主張する事なく、互いに魅力を引き出せる様な…個性溢れるコンセプト作品のお披露目とあって県内はもちろんの事、徳島県や愛媛県のデコファンも集合し2日間で34組ものお客様が来場して頂けました。夢と希望を心に抱きながら、完成を待ちわびていらっしゃったF様御夫妻から『十分満足のいく住まいが出来ました…本当に有難うございます!』そうおっしゃって頂いた事が…ホントつい先日の事であったかの様に思い出してしまう…。

デコファンの皆様より『去年オープンハウスした多度津のお客様宅って外構も無事に仕上がりましたか?是非近くに行ったら見させて頂きます。』そんなお言葉を何組かのお客様に頂きました。やはり…インターデコハウスのトレンドリーダー的存在に君臨する『スパニッシュバリエα』お客様からの人気も絶大なのだっ!しかもF様邸はこだわりポイントが満載…スパニッシュバリエαでありながら、ラ・プロヴァンスの洞窟トンネルを2ヶ所採用、1F天井高も2m70cmの『ハイスタッド仕様』や階段手すりも全て『ロートアイアン』で仕上げる等、数々のバージョンupを図り雰囲気もバツグン。『外観は間違いなくスパニッシュバリエαだけど、室内はアンティーク感溢れるラ・プロヴァンス仕様…個性豊かな作品だったからお客様の印象にもしっかり残っているんだよ…きっと。』

そうした矢先に、タイミング良く1年点検が実施される情報をキャッチ…これは皆様の御要望にお応え出来るチャンス到来!美しく完成したエクステリアをしっかりと写真に収め、お披露目しなければ…いざF様邸へGO!去年の4月22日(水)に無事お引渡しとなったF様邸…工事途中からエクステリア工事のオファーを頂き、少しずつ打合せを開始。過去に存在していた『納屋』…そこに入っていた数々の農機具を入れる為に、規格の物置をまず設置する事が大前提。その部分についてはお客様が引渡し完了後に段取りを行い、物置設置が完了した所でエクステリア工事がSTART!もちろんF様御夫妻からは山の様な要望の数々…。外塀については曲線を取り入れたデザインとし、上部のR仕上げだけでなく壁面全体が流れがある自然なオブジェ風に仕上げることが大前提。アプローチは石畳み風…植栽の配置は場所によって種類を変え全体のバランスを重視したいとの事。建物お引渡し後より何度となく配置を確認しながら打合せを行い、1つずつ御夫妻の納得される素材をチョイス…そして去年8月2日(日)に無事調印をさせて頂き、念願のエクステリア工事へと着手!



F様御夫妻が自ら検討されたエクステリアの『イラストプラン』をベースに打合せがSTART!


デコのエッセンスを十分に加えて…オーダーメイド感溢れるエクステリアプランが完成!


曲線を取り入れた外塀が、スタイリッシュなスパニッシュバリエαのデザインにジャストフィット!


正面にはカラフルな草花を配置し、玄関側との『住み分け』も見事にキマッています!

お盆休みがあったものの…十分な打合せの成果もあって、8月25日(火)には無事に完了。『想像以上の出来映えに…ホント驚いています。丁寧に対応して頂き安心して見守る事が出来ました。エクステリアをやって良かったとつくづく思っています。有難うございました!』建物引渡し時と同様に有難いコメントを頂く事が出来…スタッフも大喜び!もう…それから7ヶ月が経過…月日が流れるのってホント早いものですね。こだわり満載のF様御夫妻、その後の進展は如何に?

いろんな今までのエピソードや思い出に浸りながら…F様邸現場に到着!『さすが…いつ見てもきれいにされているねっ…御夫妻の住まいに対する愛情やこだわりがしっかりと伝わってくる所がスゴイッ!』
実は…点検当日に綾歌郡綾川町のF様邸で『ガーデニングイベント』を開催しており、F様の予定では午前中に来場希望だった所へメンテナンスを入れて頂き…奥様ゴメンナサイ!午前中にメンテナンスを完了し、午後からイベント参加して頂くお約束で実施が決定。『正確かつスピーディーに点検を開始しなきゃ…』そうして工事スタッフによる点検作業が開始!

本日は1年点検チェック…デコファンの皆様にもメンテナンス風景をしっかりと御報告しなければ…。床下・天井・小屋裏チェックはもちろん事、今回は特にクロス&塗り壁の隙間補修や24時間換気本体の清掃指導・ドアや引き出し等のチェック&調整がメイン。どうしてもクロス&塗り壁は四季を通じて乾燥や木部の収縮により、いかなる場合でも多少は発生してしまう。よって当社では入居後1ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年のアフターメンテナンス実施の中でも…1年目&2年目にしっかりと『クロス&塗り壁点検チェック』を実施!そうすれば…乾燥や木部の収縮も落ち着き、その後同じ様な事態が発生しにくくなるのだっ。十分お客様にも御説明し、確認させて頂いたところ…多少の隙間はあったものの大きな問題は無く少しのメンテナンスでバッチリ完了!

1年目点検ではクロス&塗り壁部分の隙間チェックをくまなく行い、しっかりメンテナンス!

デコの家に新鮮な空気を送り続けるオランダ製『ダッチマン』のお手入れ方法を実演指導中!

御主人様の気になる箇所を十分に伺い、納得して頂けるまでわかりやすくアドバイス!
次に『24時間換気』チェック!デコの家に新鮮な空気を送り続けるオランダ製『ダッチマン』は2F天井裏が『ホームグラウンド』。普段お手入れが出来ない所に存在するので…心配されている方も沢山いらっしゃると思います。よって…1年に1回はきれいにしてあげなければ…。1年点検の際に『お掃除アドバイス』を実施!取り外し手順からお手入れ方法まで…気持ちのこもった作業風景に奥様も安心された様子。デコでは2年点検の際も同様にしてアドバイスを実施しておりますので御安心下さいませ。そのかわり…3年目からは年に1回忘れずに『チェック&清掃』してあげて下さいね!その他奥様の気になる箇所や外部周り・浄化槽チェック・お手入れアドバイスetc.…十分満足して頂ける迄質問を承り1年点検が無事終了。細かなチェック項目を再度書面にて御確認して頂き『OK』のサイン!


細かなチェック項目を再度書面にて確認して頂き…無事1年点検が完了致しました!


お約束通り…1年点検終了後、綾川町でのガーデニングイベントに参加して頂いたF様御夫妻!


御夫妻は色とりどりの草木に興味津々…お子様達は大きなワンチャンに夢中…!
アフターメンテナンスはお客様の大事な住まいを守る為だけではなく、デコオーナー様とデコスタッフを結ぶ大切なコミュニケーションの場。住まいの状況はもちろんの事、お子様の成長や御夫妻の趣味やこだわりポイントについてetc.…デコの作品と共に歩まれている『ライフスタイル』を少しだけ共感させて頂いております。楽しそうにお話しされていた奥様の表情を見て、スタッフの顔にも笑顔・笑顔…。特に住まい&外構のお話しをされていらっしゃる時の表情がBest!エクステリアもしっかりとお手入れされており、以前より植物が成長し一層雰囲気良くなっていたのが印象的でした。『デコの住まいは建物だけでも十分目立っているのに外構が入ると…ホント絵になる空間になるよね!』スタッフも…うっとり。

『これからデコさんのガーデニングイベント参加してきますね。少しでも参考にして…自分なりにガーデニング挑戦したいと思います…。』そんな嬉しいお言葉を頂けた奥様…これからも末永くお付き合いの程、何卒宜しくお願い致します!



3月13日(土)・14日(日) 徳島県三好市池田町 Y様邸

最近ホント雨がよく降りますよね。まとまった雨が1日中降り続くと、何だか憂うつになってしまいませんか?昨日の晴れ間は、ほんの束の間…西から低気圧や前線の雲がまとまりながら近づき、あっと言う間に大きな雲で覆われていく…。その上…『寒い』!外に出かけるには間違いなくダウンジャケットやコートetc.…冬の装いが必要ですね!

この冬のような寒さ…シベリアからやってきた『冬将軍』が原因なのだっ!本格的な春を迎える前に…もう一度だけ日本付近を『通過中』。ただ、もうすぐ暖かくなる気配が…。この寒さを乗り切れば、春の便り『サクラ開花』の声が聞こえてくる予想で、西日本ではちらほらと咲き始めるのだとか…。

そんな春を迎える前のぐずついた天気の日…時雨や通り雨でもたまに素敵な贈り物が…そう『虹』!雨上がりに太陽光が差し込むと、その光が浮かんでいる水滴の中で屈折…波長によって屈折率が違う為、分光し色鮮やかな色彩を表現するのだっ。でも…なかなか見つける事が出来ないのが現実。日が差して明るいのにサーッと雨が降って、虹が見られそうかなって思ったら、太陽と真反対の方向を探してみるのがコツみたいなので…是非お試しあれっ!
日本では7色として伝わっている『虹』…アメリカでは6色・ドイツでは5色と教えられているのだとか…。ちなみに『7色説』を最初に唱えたのは、りんごでお馴染みのニュートンさんなんです…勉強になりましたか?ぐずついた天気の時こそ、爽やかな気持ちにさせてくれる『虹』。もし偶然にも巡り会えた時は少し手を止めて…『自然の美しさ』に浸ってみて下さい。味気ないありふれた景色に『虹』という彩りが添えられるだけで、何故か心躍る様な気がしますよね。何だか夢や希望を叶えてくれそうな気持ちにさせてくれます。子供の頃から憧れだった『虹』…また近いうちに巡り会えます様に…。

17世紀のアメリカ開拓時代、ヨーロッパから渡ってきた開拓者が、豊富にあったパイン材を利用し家を建てる様になり、残った材料も無駄にする事なくハンドメイド家具へと創作。決して華美な装飾をするのではなく、非常に温かみ溢れるナチュラル素材をふんだんに取り入れたデザインが特徴で、今でも『古き良き時代のアメリカ』を彷彿とさせるのが初期の『コロニアル様式』または『アーリーアメリカン様式』で、多くの人々に愛されている…。

連動するコラム柱に支えられた玄関ポーチが印象的な住まい…シンプルなフォルムの中にも確かな存在感が溢れているのは、そこに彼らの『フロンティア精神』がしっかりと息づいているから…。オーソドックスで実用的なデザインの中にも優雅さを兼ね備えたこのスタイルに、デコならではのエッセンスで現代風にアレンジした大人気作品『イングリッシュバリエ・コロニアルα』…四国山地と阿讃山脈に囲まれた山間部の町、三好市池田町にてお披露目出来る運びとなりました!

ぐずついた天候の中、徳島初『イングリッシュバリエ・コロニアルα』オープンハウス開催!
『The house where conversation bounds』今回の作品は…『会話のはずむ家』をテーマとしてプランを作成。御夫妻共お勤めされていらっしゃる事もあり、超多忙なY様御夫妻。そんな2人が考える理想の家…それは『温かみ溢れるナチュラルな素材を使用し、シンプルなフォルムの中にも確かな存在感がある家にしたい!』という事。

1F部分では奥様がお友達をお招きして『料理教室』を開催されるとの事。よって…広々とした空間スペースが必要な上、キッチンを囲んでの作業が開放的かつ機能的である事が大前提…しかも『お洒落な空間』でなければデコじゃないっ!また沢山の来客が予想される為、家族用と来客用の『玄関スペース』をセパレートにして配置。その上、本来ならお客様を玄関からリビングにお迎えするのが常識…でもY様邸に関してはダイニング・キッチンへとお招きする提案をチョイス。どうしてかって!?キッチンを囲んで『会話のはずむ家』…それが今回のテーマだから。
『会話のはずむ家』…このコンセプトは2Fにも反映されているのだっ!階段を上がると…すぐに広がる『ファミリースペース』がお目見え。このスペースを起点として各部屋へとつながっていく。そう…2Fは『家族の会話がはずむ家』であってもらう為に…。どこにいても笑顔とおしゃべりが絶えない空間っていいですよね。各スペースを少しずつ調整して出来上がったY様邸ならではの心温まるプライベート空間が完成!

Y様御夫妻のこだわりポイントは外壁にまで続く…。『イングリッシュバリエ・コロニアルα』は外壁に横貼りサイディングを使用するのが特徴の作品。Y様御夫妻の希望はデコならではの『塗り壁』。外壁材を変更する事で完成されたデザインがマイナスにならないのかどうか?十分検討する必要があった為、インターデコハウス本部の皆様に御相談させて頂いたところ…白をベースで塗り上げるのと外部装飾品は変更しないというルールを厳守出来るのなら『OK』というお返事を頂き…Y様御夫妻も大喜び!今までに類を見ない塗り壁仕上げの『イングリッシュバリエ・コロニアルα』がお披露目出来るとあって…スタッフも気合い十分。しかも初めての場所でオープンハウス開催とあって…今まで『インターデコハウス』を知らなかった人々の目に触れてもらえる最大のチャンス!デザインもさる事ながら、素材や性能・暖かさをしっかりPRするぞっ…いつもの様にスタッフ全員による現場清掃&準備作業に突入!

玄関入って左側の階段下スペースには収納力バツグンの『シューズクローク』を配置!

手前がお客様用で奥が家族用の玄関スペース…これなら急な来客があっても大丈夫!

最初に豪華なダイニング・キッチンがお目見え…これこそY様邸のコンセプトスタイル!


20cmタイルや2つのシンク・移動式IHコンロetc.…奥様のこだわりが満載した『お気に入りキッチン』!
IDH高松東店出発して約1時間30分の道のりを経てY様邸現場に到着!今回は遠距離な為、無駄な動きをするとその分作業に時間が使えなくなってしまい、仕上がりの精度が下がってしまう。よって…今回はより具体的に担当者配分を定め責任分担を明確にし、効率の良い作業が出来る様に10日前より打合せを実施。スタッフ同士のコミュニケーションも図りつつ、いつも以上に連携プレーを密にしレベルUPしなければ…。また初めて見て頂くお客様に『デコ』の良さがしっかりとお伝え出来る様、資料作成&掲示にも時間が必要。『今までやってきた準備作業がどれだけ進化出来るのか?成果を問われる機会と思って頑張らなきゃ…ね!』全員が気合い十分で作業に取り掛かる…。今回は建物内部を清掃する者と外部をする者があらかじめ決まっており、テントの配置やデコカフェ・パラソル・仮設トイレ・人工芝etc.…予定した位置に次々と物が運び込まれていく。もちろん周知徹底されている為、各自が他のスタッフに内容伺う事も一切なし。全員の気持ちが1つになって順調に作業が片付いた事でいつも通りに無事作業完了。『何とか明日からの2日間は天気が大丈夫そうなので…願わくば暖かな日に恵まれます様に…。』

リビングには畳スペースまで完備…意匠性だけでなく機能性も万全です!

リビング上空は…な・なんと広々とした『吹き抜け』が!来場者から驚き&感動の声・声・声…。
そうして…当日。天候はと言うと…あれっ!?雲が空いっぱいに広がり、今にも雨が降り出しそうな勢い。心配の表情をしたスタッフ…AM7:00に集合し池田町へと出発。途中で雨がパラパラ…降ったり止んだりの状態に不安を隠せない様子…それでも何とかAM9:00には現地へと到着。『デコの現実感溢れるオープンハウスを池田町の皆様に御覧頂き、輸入住宅に対する偏見を無くしてもらわなければ…。その為にも大雨となりません様に…。』雨が降っていないタイミングを見計らいながら準備に取り掛かるスタッフ。デコカフェを配置するスペースに人工芝を敷いて足元が汚れない様、念入りな対応を行い、玄関ポーチにもY様お気に入りの白いタイルが汚れない様、同様に人工芝を配置。あくまでもお客様の御厚意によってオープンハウスを開催させて頂いているという意識をしっかりと持って…準備作業を展開。そうして…何とか無事作業も完了し、オープンハウスがSTART!

1Fには充実した和室も配置され、御両親様がお泊りに来ても…喜ばれる事間違いなしっ!

くるくるっとこの棒で回してあげれば…上から物干しポールが下りて来るんですよ!
すると…待ち構えていた様に、御近所の皆様が1組また1組と連なり合う様にして来場!そして、いつもの様に驚き&感動の声・声・声…。
『工事している時からとても気になっていました!周りに無い塗り壁のお洒落な家なので…すごく目立っていますね。』
『玄関前にある真っ白な円形の柱がアメリカの住まいを想像させる雰囲気でカッコイイ!』
『玄関入って左側にあるシューズクロークがいいですね!あれだけの収納力があれば靴だけでなくいろんな物が片付けられて最高です。』
お客様用と家族用の玄関スペースがあるのはナイスアイデア!これなら突然の来客があっても安心ですね。』
洗面所に設置された物干しポールがうらやましい!室内に干していたらお出かけの際も雨の心配する必要なしっ。』
『建物の雰囲気からして和室はどうかな?って思っていましたが…問題なくコーディネートされていてバッチリでした!』
吹き抜けがあるリビングって憧れますね!しかも畳スペースまで完備され…ホント言う事無しです。』
広々としたキッチンに感動です!シンクが2つあり、コンロも固定式でなくプレート式の物を使用したり…オーダーメイド感たっぷりでした。』
食器棚は?と思いきや…キッチン横のママルームに配置すると伺い、ナットク!勝手口もそちらに配置される程のこだわり…すごく勉強になりました。』
『2Fに上がっても広々としたファミリースペースがあるなんて…スゴイッ!寝る前にテレビでも見ながらリラックス…まさにスローライフです。』
御主人様専用の書斎スペースまで完備され、御夫婦のこだわりやライフスタイルが家じゅう満載!自分達の家作りでも参考にしたいと思います。』

四国中央市でお住まいのデコオーナーM様…『こちらまでは30分で来れました!』

2Fのゆったりしたファミリースペースにデコファンの皆様が…ぞくぞくと集結!

『実は…ここから3Fにも行けるんです!』スタッフの楽しいトークにお客様も興味津々…。
『インターデコハウス』という名前を全く知らない初めての地で開催させて頂いたオープンハウス。気合いを入れて準備作業を行っていたものの…心の中では『お客様来場して頂けるかな?』不安を持っていた事は確か…。天候もスタート時は小雨がパラパラと降り出す始末で、ホント心配しながらの開催となりました。でも…スタートして早々にそんな弱気モードは解消!午後からは太陽が顔を出す程にまでに回復し、お客様もそれに合わせ1組また1組と来場。2日目は素晴らしい天気に恵まれ、香川県からデコファンの皆様も多数来場して頂き、いつもの様な大盛況な中でオープンハウスを終了する事が出来ました。2日間で『44組』ものお客様に来場して頂き…スタッフ一同大喜び!御来場して頂いた皆様、本当に有難うございました。デコを全く知らなかったお客様にデザインや素材・性能の良さを少しでも御理解して頂けた事が最大の収穫だったと思います。
『輸入住宅って若い子が住む家で敬遠してきましたけど、すごく素材にこだわった落ち着きのある住まいだったので…見方が変わりました!』こんなお話しを沢山聞くことが出来たのもオープンハウス開催に御協力頂きましたY様御夫妻のお陰です。本当に有難うございました!デコで建てて頂くお客様も大事ですが、デコの良さを周知したお客様を作っていく事の大切さを痛感し、今後のさらなる飛躍に向け『エリア拡大』に努めていきたいと思います。これからもいろんな場所でオープンハウス開催していける様頑張りますので応援宜しくお願いしますね…!


どうです!?2Fの洋室から見た眺め…明るさ&広がり満点のロケーションです!

2日間で44組ものお客様が来場して頂き…スタッフ一同感謝・感激!本当に有難うございました。




2月27日(土)・28日(日) 高松市屋島東町 M様邸

深夜のTV番組で、最近『カーリング』を見てしまう事がしばしば…。ちょっとだけのつもりが、ついついはまり込んで、いつの間にか朝になってしまう事も…。いつもは見ないスポーツ競技…でも4年に1度の祭典『冬季オリンピック』で観戦するようになり、いつの間にかファンへと大変身!デコファンの皆様は御存知でしょうか?少しだけルールをお伝えすると…4人ずつのチームで対戦し、目標とする円をめがけて各チームが交互に8回ずつ石を滑らせる。石を円の中心により近づけたチームが得点を得るしくみ…。これを10回繰り返し総得点で勝敗を競う。試合中は高度な戦略が必要とされ『氷上のチェス』とも呼ばれるのだとか。髪の毛がカールする様に、投げられた石がゆっくりと回転する事から名付けられた『カーリング』…オリンピックの正式種目となったのは第18回オリンピック冬季競技大会(1998年・長野)で、今では日本でも『カーリングブーム』が巻き起こっているエリアがある程。『人気上昇中』のスポーツなのだっ!

バンクーバー五輪が開催し、スピードスケートやフィギアスケート・スキージャンプ等と共に…日々『カーリング』熱が高まっていく私…。ただ…残念なことに日本代表の『チーム青森』はスウェーデンに6-10で敗れ予選敗退が決定。最終戦のデンマークにも5-7で黒星を喫し有終の美を飾る事が出来ず、『あっ残念!』。通算3勝6敗で日本・ドイツ・英国・ロシアの4チームが並び、大会規定で日本の最終順位は8位に降格。前回トリノ五輪の7位入賞を下回る不本意な成績に対し、目黒選手が『経験不足・力不足が最大の要因です…。』実力を出し切れなかった自分に対する不甲斐無さを痛感された様子。そして会場内で大きく響き渡ったファンからの『有難う!』という大声援に…目から大きな涙がボロボロ…。

屈辱の3連続ギブアップで終わったバンクーバー五輪。見ていた私も悔しさでいっぱいに…。あともう少し…ショットに正確性があれば…チーム内の意思疎通も十分ではなかった様な…。それでも本橋選手の人気もあって『カーリング熱』はウナギ昇り!何とチーム青森の宣伝効果が18億円もあるのだとか…。是非4年後のソチ五輪では、この悔しさをバネに『メダル獲得』チャレンジして下さいね!気合いを入れて応援したいと思います…。

また新しい土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを集結したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』~A coexistence and co-prosperity house~新しいコンセプト作品としてお披露目出来る事となりました!お施主様であるM様との出会い…それは屋島東町にお住まいのG様からの御紹介によるもの。『きっかけ』となるお口添えを頂いた事で…M様とのお付き合いがSTART!


今回のテーマは『共存共栄住宅』…素晴らしいコンセプト作品が出来上がりました!
M様御家族が屋島東町に引っ越してきた際、偶然見つけたG様邸に『ひと目ボレ』!お子様が同い年という事もありM様より声を掛けて友達になってもらったのだとか…まさに『運命の出会い』ですね!当時は御主人様実家の倉庫部分を解体し、そこへ新築住宅を建てる計画『真っ最中』で…もちろん他社からのプラン&見積り提出有り。倉庫と実家の配置やバランス・道路からの見え方・駐車スペースの確保etc.… デコならではの『理論的配置提案』が無ければ勝機はないっ!今まで計画されていた建物の配置では、御実家の南側となり、両親が生活されているリビング・ダイニングに差し込む光を遮ってしまう事に…。その上せっかくの広い敷地が有効に活用出来ないという問題さえもが浮上。建物の『配置変更』を提案し、解決の糸口をつかむ選択肢をチョイス!

建物に関しては…奥様の『こだわりポイント』として、各箇所で有効活用出来る目的収納の設置や子供とのコミュニケーションに十分配慮した間取り&階段のポジショニングを『重要課題』とし、限られたスペースの中で最大限の『夢』を叶えて欲しいとの『依頼』有り…。社内で十分な打合せを行った結果…今回は『共存共栄住宅』というテーマで提案していく方向性が決定!まずは息子様御家族の住まいを検討されていた位置より西側へ移動する事で、光と風と景をGET。そして建築予定だった場所は『共有駐車スペース』へと変身!御家族はもちろんの事、お友達が沢山訪問された時でも安心して車が停められる空間を確保。両親宅のリビング・ダイニングに光がしっかりと届く理想的な配置提案が実現!

肝心な建物はと言うと…キッチン前に階段を配置する事で、どこへ行くにしても奥様の前を通らないと行けない『司令塔プラン』を考案。しかもキッチンの向きを変更する事で、奥様のポジションから全てが見渡せるレイアウトが完成。その上ダイニングの南側には大きなウッドデッキを提案し家族全員が活用出来る多目的スペースとして…限られた空間の中で、最大限の広がりを演出!また玄関・廊下・洗面所・キッチン・各居室etc.…用途の明確な収納スペースを至る所に配置。これなら奥様も大喜び間違いなしっ!

2Fのレイアウトにも『司令塔プラン』を採用。主寝室の入口が1番階段手前となっている為、子供達はその前を通ってからでないとトイレや下に行けない様に工夫されているのだっ!細部まで子供とのコミュニケーションに配慮した究極のオリジナルプランが完成!全てに渡り他社の間取り&デザインとは全く異なるコンセプトだったので、M様御夫妻にプラン提出させて頂いた際、初めはとまどいの連続だったものの…説明を聞いて頂くうちに少しずつ表情が和らぎ…終わってみれば笑顔・笑顔の『二重丸モード』に突入!結果的には、デコのデザインや素材・性能はもちろんの事、建物配置や間取りに関するコンセプトが他社を圧倒し大逆転勝利を収める事が出来、見事に契約の運びとなりました…パチパチッ!



息子様御家族の新築計画に合わせて…御実家も美しくリニューアル!


玄関先にレインコートの掛けられるスペースがあるのは…ナイスアイデア!


玄関内にはシューズクローク&クローゼットが完備され…使い易さもバツグン!


お子様とのコミュニケーションを重視したキッチンの配置に…M様御夫妻も大満足!


奥様のポジションから全てが見渡せるところがこだわりポイントなのだっ!


キッチン裏にはオーダーメイド感溢れる『こだわり収納棚』を設置…もちろん女性陣に大好評!

M様御夫妻にも大絶賛して頂いた今回のテーマ…『共存共栄住宅』。建物の間取りだけでなく、配置や車スペース・生活動線・エクステリアetc.…御家族との背景を十分に考えたデコならではの『こだわり作品』となっており、見る人全てに『驚き&感動』を感じて頂ける事間違いなしっ!息子様御家族の新築計画に合わせて御実家のリニューアル計画をSTART… 外壁を塗り替え傷んだ箇所をしっかりリフォームする事で美しい姿に変身!共有の駐車スペースだけでなく、共有アプローチ部分にも手を加え、石やレンガをアクセントとして敷きつめ一体感溢れる美しい作品に仕上がりました。御来場して頂いた際には建物だけでなく、敷地全体をゆっくりと御覧になって頂き、スタッフからの『家づくりエピソード』に耳を傾けながらデコならではのコンセプト作品をしっかり目に焼きつけて頂きたい…。そう思いながらスタッフ全員による清掃&準備作業を実施。『残る敵は雨と風だけだね。御夫妻だけでなく御両親様も楽しみにして頂けてるだけに…何とか天気であります様に。』

そして…当日。昨日から降り続いていた雨も何とか止み、どんよりした雲で覆われてはいるものの…強い風も吹く事無く『及第点』の天候にスタッフもホッとひと安心。外部清掃&準備が天候不良で十分に出来ていなかった為、その分作業を挽回しなければ…到着するや否や、足早に作業開始!実はウッドデッキ…2月24日(水)・25日(木)の2日間で塗装を実施しており、その後の天候不良で十分乾ききれていない様子。せっかく開放感溢れる広々とした空間を体感して頂ければと思っていたのに…残念。ただ室内からの雰囲気だけでも楽しんでもらえたらと思い、テーブル&チェア・パラソル・花を飾りつけし無事終了。そうして全ての清掃&準備作業も滞りなく終了し、いざオープンハウスSTART!

さすが…大人気作品『ラ・プロヴァンス』!“らしさ”溢れる今回の作品を見ようとどんよりとした天候なんて何のその…早々と1組また1組待ちこがれていた様に来場!


洗面スペースにも奥様のこだわりが満載…イラストで描かれていた風景が、現実のものとなりました!

『ほんとパインの床は足触りがいいですね!』どの来場者からも…大絶賛の声・声・声!

2Fの子供室には可愛い絵と手作りのタペストリーがセット…奥様の愛情が伝わってきますね!
『いつものプロヴァンスらしい作品でGood!色も真っ白でキレイでした。』
『広々としたウッドデッキが豪華ですね!御実家壁と茶がマッチして一体感がありました。』
『玄関先にレインコートが掛けられるスペースがあるのはナイスアイデア!雨の日は大活躍ですね。』
玄関に入ってもクローゼットやシューズクロークがあって…お洒落なだけじゃない所がバッチリです!』
『いつも感じるのですが…デコの家はどうして面積以上に広々と感じるのでしょうか?ホント不思議です。』
『すべてが見渡せるお洒落で広々としたキッチン…バックには工夫された収納棚まで完備されていて、言う事無しです!』
パインの床材が、とっても足触り良かった!キズのつくリスクはあるけど、このぬくもりは絶大です!』
洗面所のドアがチェッカーガラス入りでとっても可愛かった!奥様のこだわりに感心です。』
洗面化粧台が広いのって絶対使い易いですね。鏡もワイドでオーダーメイド感タップリでした!』
2Fの間取りには感心しました!子供への配慮が伝わってきますね!ドアの位置…参考にします。』
WICの広さには驚きました!目的のある収納スペースが各所に配意され、よく考えられていると思います。』
『御実家との共有スペースであるアプローチが石とレンガを上手に使用していて、ムード満点です!』
実家の敷地内に建てるケースも…これならアリですね!家作りを計画していく上ですごく参考になりました。』
沢山の有難いお言葉を頂く事が出来ました。…天候はと言うと、初日の夜も雨が降ったものの、2日目の朝には止みその後は急速に天気が回復!何とか大事に至る事なくオープンハウスを終了する事が出来ました。

来場者の方にお好みのデザインを伺うと…やはり『ラ・プロヴァンス』が人気NO1!

サプライズゲストとして…IDH西宮店のお客様&スタッフ皆様がマイクロバスで来場!

2日目は素晴らしい晴天に恵まれ、来場者数もup!正真正銘の『満員御礼』モード突入となりました。
今回のオープンハウスにはサプライズゲストも登場。な・なんと…2日目にIDH西宮店のお客様&スタッフの皆様がマイクロバスに乗って見学に来場して頂けたのだっ!その時デコファンの皆様と近所のお友達グループ&御主人様の仲間グループが重なり会場は…正真正銘の『満員御礼』モード突入!そこにいらっしゃったM様御家族の表情には100点満点の笑顔が…。
『M様御夫妻はもちろん、御両親様にも喜んで頂けて、ホント良かったね!』
2日間で『53組』ものお客様が来場して頂きました。これにはスタッフも大喜び…御来場の皆様、本当に有難うございました。3週連続オープンハウス開催の最後を締めくくるのに相応しい作品を御覧頂いた事で『家作りに対する考え方』が間違いなく身近なものとして感じて頂けたと思います。これからもデコファンの皆様に…元気や勇気・笑顔が提供出来る『作品作り』に邁進していきたいと思います。しっかり『バックアップ』お願いしますね!次回は『四国のへそ』でお会いしましょう…。


お洒落なウッドデッキを配置し限られた空間で最大限の広がり&スローライフを演出!


3週連続オープンハウス開催のトリに相応しく…『53組』のお客様が来場して頂きました!




2月20日(土)・21日(日) 高松市牟礼町 T様邸

4年に1度のウィンタースポーツ最大の祭典、第21回冬季五輪オリンピックがいよいよ12日午後6時(日本時間13日午前11時)幕を開けました。1988年カルガリー大会以来22年ぶりにカナダでの開催とあって…まさに熱気ムンムン!冬季五輪最多の7競技86種目が行なわれ、史上最多82の国と地域から選手約2600名が参加し、28日まで熱戦を繰り広げる…。
開会式はドーム形の室内競技場で開催され、ギリシャを先頭にしてアルファベット順に入場行進を行い、日本は43番目に登場!岡崎朋美選手が旗手を努め参加者94名のうち40名が元気良く、満面の笑顔で行進…見ていてホント感動的なシーンでしたね!

カナダの大自然や先住民を含めた民族の尊重と共存を掲げた開会式。『私達には人種や肌の色、政治や宗教の違いを乗り越えカナダ人として生きる自由がある。そして、何億もの自由が実際に存在している…。』式を通して世界に発信したその訴えは、多くの移民を受け入れてきたバンクーバー市民の心にも響くものだったと思います。カナダは民族や個人のあり方を尊重しながら社会を構成していく『モザイク国家』。ただ…この国でも先住民を制圧した歴史を持ち、今もなお潜在的な民族間の差別意識が存在…。今回『先住民の参加』を大会の柱にしたのはスポーツを通して友情や親交をはぐくみ、世界平和に貢献するというオリンピック精神に共感した表れだと思いました。いいですね…『スポーツの祭典』って…。

さあ、これからは選手達の出番です。82の国と地域から集まった約2600名のアスリートが最高レベルのプレーで激しい競い合いを繰り広げていく…ただその中には国境を越えた『友好の輪』をしっかりと広げていきながら…。そんな4年に1度の世界が1つになれる祭典…しっかりと目に焼きつけて、感動の瞬間を目撃したいと思います。ガンバレ…日本!

高台に佇むセレブ感溢れる平屋建て住宅…遂にオープンハウス開催!


レストランの入口を思わせるR型玄関ドア…もちろん女性陣に大人気!
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディティールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを集結したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市牟礼町の見晴らしバツグンな高台の住宅地で、その雄姿をお披露目出来る事となりました。しかも…今回の作品は究極の平屋スタイルなのだっ!

初めてのオープンハウスで『ラ・プロヴァンス』平屋スタイルのM様邸を御覧になった瞬間、『こちらの住まいみたいな高台で見晴らしが良い場所に、シンプルデザインの平屋住宅を建てたい!』劇的な運命の出会いとも言える作品に遭遇されたT様。興奮冷めやらぬ様子で、『建物は白がベースでシンプルかつモダンな雰囲気が好み。部屋数が必要なのでは無く、リビング&ダイニング空間を最大限に広げ、外の季節感を室内にいて十分に堪能出来る様、大きなFIX窓を多用して庭との一体感が感じられる様にして欲しい…。』その御要望にお応えすべく『ラ・プロヴァンス』オーダーメイドプランの開発からSTART!歴史ある『懐かしさ』をしっかりと残しつつ、洗練された『シンプルモダン』な雰囲気を随所にちりばめながら…自然の光や緑を計画的に取り込む『アートな感覚』を1つずつ作品の中に付け加えていく…。
建設地はと言うと…庵治町に抜ける県道36号線高松牟礼線から少し東に入り石積みされた塀の上に建つ高台で、北東を眺めると五剣山の山並みが見え、北西には瀬戸内海につながる立石港や屋島が見える様な自然に囲まれた立地条件…T様が自力で発掘したのだっ!156坪もある広大な敷地の中にエクステリアとの調和や眺めを十分に考慮した計算づくのレイアウトでプランニングを展開。どの方向から見ても個性的な顔を持ち、デザイン性も重視した今までに無いモダンアートな作品として完成致しました!

その完成度の高さにT様も大喜び!な・なんと…住まいの完成に合わせて購入された数々の豪華家具&電化製品をオープンハウス期間中展示して頂ける事が決定…これにはスタッフも大感激!『余程気に入って頂けていないと、展示して頂けないよね。T様の誠意にお応え出来る様、大盛況なオープンハウスにしなければ…頑張るぞっ!』広大な敷地の中に美しく配置された住まいと、どこから見ても雰囲気の異なるアートに完成されたエクステリア…しっかり清掃&飾り付けを行なって、上品な大人感溢れる空間を演出させるべく計画的な準備作業を展開!

玄関ホールには大きなFIX窓とミラー扉を配置し、明るさ&広がりを確保!
T様の『こだわりポイント』であるTV&オーディオ機器設置に関しては工事途中より何度となく打合せを実施。壁掛け希望の液晶テレビをどの様に配置し、それに合わせて操作するオーディオのポジションを1つずつ確認していく…。もちろんメーカーによって配線の位置が変わる為T様にも家電量販店に出向いて頂き、お好みの品物をチョイス…そうして希望通りのセッティングが完了!ただ…それだけで終わらないのが今回のサプライズポイント。今回テーマとなっている白をベースとした『モダンスタイル』にマッチしたソファ&ガラステーブル・ダイニングセット・書斎用ソファ&本棚・食器棚etc.…神戸まで足を運び雰囲気の合ったお気に入りの家具を購入するという気合いの入れよう…。『これだけ建物に合わせて家具や家電製品を配置して頂けると、豪華なホテルのロビーを彷彿とさせるよね…ホント素晴らしいっ!』
T様のお陰で家具の搬入作業が軽減された分、補修&清掃作業に時間と費やす事が出来、建物はもちろんの事、エクステリアスペース・前面道路・隣の空地部分に至るまで万全の状態で作業が完了。『あとは…いいお天気になる事を祈るのみっ。それと…高台なので強風が吹き荒れません様に…。』

透明感溢れるお洒落な花台と幻想的なニッチがお客様をお出迎え!

モダンアートに仕上がったリビングの広さは…何と28.3帖!

リビングの一部に勾配天井を配置し、縦への広がりも見事に演出!
そして…当日。お天気はと言うと、寒さは厳しいものの晴天に恵まれ…まさに『オープンハウス日和』。風も穏やかで『これならお客様にも建物だけでなく、エクステリアまでしっかり御覧になって頂けるっ…』足早に現地へと到着し、全員による清掃作業開始!『四季がしっかりと感じられる空間にしたい…。』そんなT様の想いをしっかりと受け止めながらチョイスした数々のエクステリア達を、どこから見ても喜んで頂ける様くまなく汚れを取り除いていく…。広い敷地内をしっかりチェックし、無事に準備作業が完了。『見どころ満載の建物なので…T様のこだわりやライフスタイル・作品が出来る迄の背景etc.…十分理解した上でこの作品のアピールポイントをお伝えする様に心掛けなきゃ…ねっ!』そうして…遂にオープンハウスSTART!

デコ大人気作品『ラ・プロヴァンス』の平屋バージョンという事もあって…デコファンの方だけでなくデコオーナー&御近所の方まで『是非見に行きますね!』多数のお問合せをGET!そんな事もあって…いつもより早く1組また1組とお客様が来場。

大勢のお客様がいらっしゃると…豪華ホテルのロビーみたいですね!

ガラスブロックとタイルの見事なコンビネーションでスタイリッシュなキッチンが完成!

専用ドレッサーまで完備され、まさに『至れり尽くせり』の洗面スペース!

正面の大型テレビを操作する機器はソファ横のBOXに…そう、遠隔操作なのだっ!

この不規則な階段と個性美豊かなハナミズキが、今回の注目ポイント!
外観が見る方向によって様々な表情に見える所が素晴らしい!』
外壁がまぶしい位白くて…清潔感がありキレイですね!』
『上部がRになっている玄関ドアが可愛いいっ!レストランと間違えそうです。』
シューズクロークがミラー扉で開放感バッチリ!その上正面には大きなFIX窓まであり景色もバツグン!』
真っ白なホール空間の中に存在する真っ青なニッチ…バラのオブジェと相性が良く台が鏡貼りで光り輝いていました!』
『な・なんと28.3帖もあるリビング…ダイニングキッチンを含めると、驚きの47.2帖!豪華ブライダルの待合室みたいでした。』
『真っ白なタイルの延長にはグランドピアノを設置…開放的で広々とした大空間で心おきなく演奏を楽しむ事が出来ますね!』
『お洒落なソファに座って中庭をゆっくり眺めると、ホント心が癒されそう…まさにスローライフ!』
『オブジェの様に飾られている60インチのテレビがカッコイイ!しかも遠隔操作なので、とっても機能的です。』
モダンアートなダイニングスペースがGood。朝パノラマ風景を眺めながらブレックファースト…ホント最高ですね!』
『外のテラスがとってもアートな仕上がりで感動!ハナミズキの枝ぶりも素敵です。』
『この住まいだと7.7帖の和室がコンパクトに見えてしまう…。でも、明るい上にお洒落で居心地も良さそうですね!』
『洗面所にあるタイルカウンターが一部低くなっていてドレッサー専用となっている点がナイスアイデア!』
『主寝室のカーテンが濃紺でとってもエレガント!お施主様お気に入りのカラーなんでしょうね…センスいいと思います。』
皆様より溢れんばかりの有難いお言葉を頂き…スタッフ一同大喜び!

美しいパノラマ風景&豪華エクステリアに…沢山の人・人・人!

ホント顔は大事な部分だから…僕達の色をよーく見ながら塗ってね!

『デコの作品って、こんなに沢山建っているのね!』皆様安心して頂けましたか?
『デコのポテンシャルをしっかりと皆様にお伝え出来た事が今回の収穫だったね!』
『平屋スタイルで45坪』というスケールの大きい作品なだけに…誰もが普段のライフスタイルにあてはめて想像して頂く事は出来なかったものの…『デコの新たなデザインを見ることが出来、より一層ファンになりました!』『デコ=可愛いというイメージから、デコ=カッコイイに変わりました!』こんなコメント頂けたという事は、間違いなく進化したデコをお披露目出来たという証拠ですよね!素晴らしいお天気にも恵まれ2日間で何と『45組』ものお客様に来場して頂き、デコファンの皆様には本当に感謝の気持ちで一杯です…有難うございました!これからも皆様の御期待にお応え出来る様な素晴らしい作品を1つでも多く御覧頂ける様提案していきますので、より一層の応援…何卒宜しくお願い致します!

『デコ=カッコイイ!』これからも沢山の皆様にPRしていきますね!



2月13日(土)・14日(日) 高松市十川西町 Y様邸

寒い冬を越え雪が少しずつ解け始めると…春には色とりどりの草花が芽を出しますよね。爽やかな風が吹き始め、以前の風から比べると、はるかに温かな感じが伝わる様になりました。今日は…春の訪れを感じさせる花ではなく、冬を代表する花として知られる『シクラメン』について御紹介させて頂きます。当社2Fの商談スペース内に飾っている『シクラメン』…実は4年前のクリスマスに購入したもの。他に飾ってある花達も6年前&5年前に購入したポインセチア等…デコスタッフと比べても大先輩に値する程…。花をもらったり購入したりすると、どうしても愛着が湧いて、大事に育てないといけない気持ちになってしまいますよね。


その『シクラメン』が、今年に入って1つまた1つ…蕾が出始め、遂には見事に咲き誇っているではありませんか!1年目以降それ程花をつけた事が無かったので『もう購入してきた時の様な姿を見る事は出来ないんだろうな…。』半ば諦めておりました。でも…何とか枯らさない様に、どの花にも毎日少しずつ水をやる事を『習慣化』して実施。それと共に、毎日鉢の方向を回転させる事でどの葉っぱにも太陽の日差しが当たる様にして…。お盆&年末年始の休日期間はどうしても水をやる事が出来なくなってしまう為…ペットボトル専用の『給水キャップ』をホームセンターで購入。逆さにして鉢に差し込んでおくだけでOKという『優れモノ』なのだっ!それによって何とか枯らす事なく成長し続けている草花達…。


一番年長の『ポインセチア』は何と1m程の高さにまで成長!たぶん皆様が御覧になったとしても、何の花なのかは判らないのでは!? 真っ赤な花をつけた可愛らしい雰囲気を想像するかと思いますが、葉のつき方が『菩提樹に似てる!』と言われた事も…。どちらかと言えば『男らしさ』が出てる様な感じになっていますが、私のとっては『かけがえの無い仲間達』です。この子達と共に会社も大きく成長していければ…そういう想いを込めて毎日水やりを行なっていますので、またお時間がある方は是非見に来て下さいね!美味しい珈琲でも飲みながら、おしゃべり出来ればと思います…。


素晴らしいお天気と爽やかな外観がベストマッチの『D style house』!


今回の特徴はなんといってもリゾート感溢れるこの『玄関デザイン』ですよね!

御覧の通り…玄関からリビングまでくまなく見渡せる広々スペースが魅力!


今回は室内をモダンスタイルで構成している為、システムキッチンが特別に採用!
『海の近くで住んでみたい…。』いつからか、そんな想いを持って日々の生活を送られている方…沢山いらっしゃると思います。“自分の想い”がいっぱい詰まっていて、その上家族にとっても心地いい『空間』が欲しい…そんな貴方に贈る特別作品が遂に完成の運びとなりました。その名は『Del Ray デルレイ』…アメリカ・フロリダ州デルレイ・ビーチに佇む“SEA SIDE COTTAGE”がテーマのリゾート感溢れる作品なのだっ!デザインや間取り・設備・仕様・コーディネートまで全て本部設計&デザインスタッフの皆様が吟味を重ねてトータルプロデュース。限定作品だからこそTRY出来る設備や素材も多数投入されている為、デコの作品ではあるものの、今までのバリエとは“一線を画す”という意味で『D style』と名付け、新しいポジションを確立した作品なのだっ。その為、いつもの様な自由度溢れる提案ではなく、本部が指定したプランや素材・設備にしなければいけないという『縛り』はあるものの…本部でトータルコーディネートされた作品は、まさしくデルレイ・ビーチに佇む『アメリカン・リゾートスタイル』そのもの!

そんな50棟限りの特別作品に遭遇し、運命の赤い糸で結ばれた方は…高松市高松町にお住まいのY様御夫妻。明日の午後3時にメーカーを決めないといけない状況の中、親戚であるデコオーナーのT様がその情報をキャッチし、デコへすかさずTEL!ラストチャンスとして…会う『キッカケ』を作って頂きました。もちろん、競合メーカー様が2社存在!1社は予算で、もう1社は知人からの紹介…そんな厳しい状況の中“最終手段”として『Del Ray』を投入。すると…デコオーナーのT様はもちろんの事、Y様御夫婦にも他社に無い存在感とデザイン・性能面の違いが十分に伝わり、一気にデコファンへと発展!その上『Del Ray』ならではの武器である予算面におけるパフォーマンスが最大の“決め手”となり、『大逆転勝利』を迎える事が出来ました…パチパチッ!


出会いから2日間で数ある住宅会社よりデコを選んで頂いたY様御夫妻…今回の成果はデコオーナーであるT様の『お口添え』無くしてあり得なかった事。また…このタイミングに限定作品『Del Ray』が無かったとしても同じ結果に…。でも…やはり他社で結論を下そうとしていた時に突然現れたデコをしっかりと受け止めて頂き、冷静に判断し最短の時間で結論を頂けた『Y様御夫妻』だからこそ、運命の赤い糸で結ばれたのだと確信…スタッフ一同本当に感謝・感謝!



これ程ワイドな風景って…今までありそうで無かったですよね!


2Fは限定作品ならではの『じゅうたん敷き』…お客様からは驚きの声・声・声!

全国50棟限定の『Del Ray』…何と高松東店で3棟受注があり、全国でも先陣を切って『お披露目』を迎える事に!『Del Ray』だけでしか味わえない素材&設備etc.…新しい挑戦が随所に見られるコンセプト作品なだけに…スタッフも気合十分!『限定作品なのでお客様には勧められないものの、デザインやコンセプト・素材・設備をしっかり御覧頂く事で、今までに無い選択肢のお客様にデコを知って頂く最大のチャンスだよね!』

室内が驚く程温かいのは…窓の性能とスタッフの熱いトークによるもの!?

床が『じゅうたん敷き』だと…こんな風に自然な形で話し込めますよね!

社内での『オープンハウス準備作業』は着々と進行していくものの…気がかりなのはぐずついたお天気。2月11日(木)準備清掃&家具搬入・コーディネート予定だった為、全員で現場へ急行!でも外を見上げると大粒の雨が…。予定していた外部の清掃&家具搬入は次の日に延期とし、建物内の清掃&補修チェックを中心に作業を開始…雨の中での作業だと、どうしても片付けしながら汚れてしまう所も発生し、なかなか思う様に作業が進んでいかない。『今回は新しい作品なので、各自十分に理解しておかないといけない所が沢山あるよね。だから…“恵みの雨”と思って、補修チェックしながら様々な部材の特徴をマスターしておこうよ!』そうして、お互いの知識を交換し合いながら…いつもに無いコメントの飛び交う活気溢れる空間へと大変身!翌日に家具を搬入し、外部清掃&補修チェックを行ない無事準備作業が完了!『プレミアム作品だけに…沢山の皆様に見て頂きたいね…。』あとは…雨が降らない事を祈るのみっ…。

そして…当日。最近のぐずついたお天気を忘れさせてくれる様な素晴らしい晴天に恵まれ…スタッフも大興奮!いつもより早く到着し、清掃&準備作業START。お天気だけでなく、気温も2010年第1号オープンハウスを祝福して頂けているのかの様に…まさしく『ポカポカ陽気』!順調に片付けも進み、万全の体制が整った頃…『チラシを見て来たのですが…見せてもらっていいですか?』手にしっかりと四国新聞生活情報誌の『切り抜き』を持ったお客様が1組また1組と来場!

『チラシを見ていて…水色の爽やかな外観が目に止まりました!』
『玄関に屋根があってステキ!正面に飾り壁を配置し、入口が左右からというもの気に入りました。』
『玄関の床材がヨットハーバーのデッキみたいで…まさにSEA SIDE COTTAGE!』
『玄関ドアを開けると…リビングまで見える開放感が“デコらしさ”ですね!』
白と黒のモダンな畳スペース発見!とってもお洒落だし全体の雰囲気にもピッタリ!』
『1Fの床材がこげ茶色のタイルフロアで室内ドアも同色に統一され、限定作品ならではの斬新な感じがしました!』
『1・2F共あまり廊下が無く、建物の面積分が部屋の広さに活用されており…とっても魅力的でした!』
2Fの床がじゅうたん敷きで、足ざわりが良く温かくて気持ち良かったです!』
主寝室が素晴らしく広いですね!その上書斎&WICまでセットされていてGood!』
子供部屋にも収納たっぷり…これだけあれば室内が有効に使える事間違いなしっ!』
『今までに無いデザイン・素材・雰囲気に、驚きの連続でした。でも1番びっくりしたのは…やはり“温かさ”です!』
いつもの様に…デコファンの皆様から沢山の有難いお言葉を頂きました。スタッフ一同…本当に感謝・感謝!限定作品ならではの設備や素材が多数投入されていた為、いつも以上に質問事項が多かったのが印象的でした。今までのバリエとは“一線を画す”『D style』という新しいポジションである事を十分お伝えし、頭をフラットにして御覧頂けた事で、皆様から客観的な意見を数多く伺えた事が功を奏したと感じております。こうして頂戴した皆様からの大切な意見を十分に踏まえ、本部にもしっかり報告する事で、これからの作品に活かしていきたいと考えております。

デコのお客様はお父さん・お母さんだけではありません…ほら、御覧の通り!

2日間に渡り沢山のお客様を御案内して頂けたY様奥様…スタッフ一同感謝・感謝!
最後になりましたが2日間に渡って友人を沢山御案内して頂けたY様の奥様。『親戚であるTさんのお陰でデコにめぐり会えて…本当に良かった!』心に残るコメントを頂きました。スタッフ一同大感激!Y様本当に有難うございました。デコオーナー様達の温かい御支援によって開催されるオープンハウス。その御期待にしっかりお応えして『デコの輪』をもっともっと広げていける様、頑張りたいと思います。これからも…是非応援して下さいね!


2日間で36組ものお客様が御来場して頂き、沢山の勇気とパワーをGET!




1月17日(日) PM1:30~3:00 IDH高松東店・1Fギャラリーにて

最近…デコファンの皆様より『車で走っていたら、あの辺りでデコの家が建ってたと思うんだけど…間違いなかったですよね!』『初めはデコの家と他の輸入もどきの家とが同じ様に見えてたけど…今はその違いが判ってきました!』『デコの家に住まれている人って、いつも周りをきれいにしていますよね。家を見る度…そう思います!』『デコオーナーの皆様って…お洒落な方が多そう。家の中も…きちんと整理整頓されているのでしょうね!』そんな有難いコメントを頂ける様になりました。IDH高松東店が誕生した当初は名前を伝える事自体が『ひと苦労』だった事を考えると…まさに大躍進!
住宅雑誌はもちろんの事、ホームぺージや広告パブリシティーからの資料請求やお問い合わせも以前から比べると格段に増加し、少しずつ少しずつ…デコファンが増加して頂けている事を肌で感じられる様に…。これも末永くお付き合いして頂いている皆様がいらっしゃってこそ…スタッフ一同感謝・感謝!『デコさんの家って、ホントお洒落ですよね!』この言葉を沢山の方から頂く為に…デザインはもちろんの事、素材や設備・ライフスタイル・エクステリアetc.…デコでしか表現出来ない存在感溢れる空間をPRしてきました。光り輝く2010年を迎え…さらなるデコファンを1人でも多く作っていく為に…デコの『何気ない毎日がとってもオシャレ』だという所をお見せしたい…。

『よしっ!それじゃあ…インターデコハウス本部スーパーバイザーに来店して頂き、全国のデコオーナーから、選りすぐりの“デコライフ”を御紹介してもらおうよ!』『それと…デコ本部の活動紹介や、とっておき最新情報もお伝えして頂けたら、来場して頂いた皆様も大喜び間違いなしっ!』ヨーロッパの住宅事情やトレンド・ライフスタイルetc.…デコならではのグローバルな情報も、満載にしてお伝えしたい…そんな想いで『新春スペシャルイベント開催』が決定!早速主役となる小松氏に連絡したところ、『高松東店様のデコファン拡大の為に…頑張って一肌脱ぎましょう!』快く承諾のお返事を頂きました。スタッフ一同大喜び!2010年を占う意味で、1人でも多くの皆様に参加して頂き、ワンランク上の『デコライフ』を満喫して頂けます様に…!

今回のテーマ…今年こそワンランク上の『デコライフ』を満喫!
デコファンの皆様はもちろんの事、他社にて計画を進めていらっしゃる方や今まさに結論を出そうとしていらっしゃる方を見つける活動からSTART!過去の顧客リストをもう1度見直しながら、1件ずつ1件ずつ…セミナーイベントのPRを実施するスタッフ。『小松氏に頼りっきりではダメだよ。せっかく忙しいところ講師をして頂くのだから…デコファンになって頂けそうなお客様を1組でも多く探さなきゃ…ねっ!』
どのスタッフもデコの輪を広げようと一生懸命。だって…久しぶりに1月度は『オープンハウス』が無い月(その分2月度は3週連続開催!)となっているのだっ。いつもデコオーナーの皆様による御厚意で沢山の来場者が詰めかけデコの輪を広げて頂いている恩恵を決して忘れる事なく…2010年を迎えて良いSTARTを切ろうと、どのスタッフも気合い十分!全員のPR活動もあって、お正月明けの1月17日(日)という忙しい時期にもかかわらず9組17名のお客様が来場して頂ける事に…パチパチッ!『オープンハウスなら間違いなく喜んで頂けるのだろうけど…トークイベントなので全員のお客様に満足して帰って頂く為には、聞きたいポイントをしっかり確認した上で、トークイベントの内容に反映していかなければ…。』

今回の司会を担当する事となった眞鍋社員…皆様もう御存知ですか?


この方が今回のメインゲスト…本部スーパーバイザーの小松氏!
小松氏とも十分な打合せを実施…当社からの要望や小松氏の話したい内容・本部からのお知らせ・ヨーロッパ住宅事情&トピックスetc.…スケジュールをしっかり調整し、全員のニーズを網羅したスペシャルイベントプロデュースが完成!『これならどのお客様に来場して頂いても間違いなく喜んで帰って頂けるよ…きっと!』会場であるIDH高松東店1Fギャラリー内の設営も滞りなく完了。あとは足を運んで頂く皆様の来場を待つばかり…。せっかくのスペシャルイベントなので、素晴らしい天気に恵まれます様に…。
そして…当日。もちろん冬真っ只中なので厳しい寒さはあるものの、青空の広がるすがすがしい天候に…スタッフもひと安心!AM10:00には小松氏も万全の体制で来店。『今日はデコファンではなく、小松ファンを作る勢いで飛ばしていきますよ!』今回のイベントに合わせて、沢山の写真や資料を用意…もちろん要所には『お笑いネタ』までしっかりセットして…。
PM1:30…遂にイベントSTART!まず最初に…社長の逢坂が出張で不在の為、私の方から一言お礼&IDH高松東店トピックスを御紹介。 1月5日(火)より問い合わせ開始のIDH高松東オリジナル『NEO TUDOR』限定1棟販売が…何と初日で『契約完了』となった御報告を行ったところ…『ええっ!?もう売れちゃったんですか?いいなって思っていたのですが…すごい人気ですね!』あちこちから聞こえる驚き&感動の声・声・声…。2010年幸先の良いお話しをさせて頂いたところで…満を持して小松氏登場!トークイベントと言っても、お好きな飲み物やお菓子を食べて頂きながらのリラックスムードで進めていくのが『デコ流』。ただ…今回は沢山お集まり頂いたので机が御用意出来ず、ちょっと窮屈だったかも…ホントごめんなさい。

スーパーバイザーならではのこだわり写真…是非御覧あれっ!

小松SVの世界レベルなお話しに…誰もが皆『興味深々』!
早速小松氏から『スーパーバイザー小松が選ぶ…お洒落なデコライフベスト3!』というお題目のもと…全国を飛び回る小松氏が『独断と偏見』でチョイスしたお宝写真を大公開!今回のテーマであるワンランクUPの『デコライフ』を満喫させて頂ける様な作品を『ホビー(趣味)』『カラー(色)』『ディスプレイ(雑貨・小物)』に分けて紹介。室内のレイアウトや、雰囲気をUPさせるこだわりアイテム・上手に片付け出来る収納術・作品をより一層美しく見せるエクステリアの数々etc.…そのシーンに合わせて小松氏の判断基準をお伝えしながらのトークに、来場者も釘付け状態。高松東店の作品には無かったアイデア&レイアウトにスタッフも・・・目をパチクリ・パチクリ!また小松SVの体を張ったユーモア溢れるトークに会場の盛り上がりも絶好調…その勢いで本部ならではのマル秘情報や海外視察『アメリカ』『スペイン』であったエピソードetc.…ぎっしりと詰め込まれた45分のトークに、お客様も大喜び!『さすが本部のスーパーバイザーさんですね。楽しい話に夢中となってしまいました!』『今まで見た事のない海外写真が拝見出来てホント勉強になりました。将来の家作りに活かしたいと思います!』沢山の有難いお言葉を頂き、小松氏も大喜び…ホント楽しいトーク有難うございました!

プレゼンバトル開始…トップバッターの越智社員からSTART!

高松市屋島東町M様邸をPRする矢野社員…お客様にも好評でしたね!



ラストは…『住宅エコポイント』をしっかりPRした細谷社員!
休憩時間を取って頂いた後は…スタッフ対抗『プレゼンバトル』開始!今回お客様にお伝えしたい項目が4つ…抽選で選出した各スタッフが持ち時間3分間でお客様に紹介PRするというルール。司会者よりお客様にも内容をお伝えし、どの話題に一番興味を感じる事が出来たか?終了後にジャッジして頂くという内容…もちろん小松氏&私&司会者も審査員として参加!2月度3週連続開催となる『豪華オープンハウス』の告知で、1邸ずつ『見どころポイント』をお客様にPR!残りの1項目は…『住宅エコポイント』『フラット35S』『贈与税』の特徴や魅力を来場者の皆様にしっかり御紹介する事で決定…各担当者共気合十分!1週間前から準備してきた内容を、少しでも沢山の方に興味を示して頂ける様言葉を選んで一生懸命PRしている姿…いつもになく新鮮でお客様も公平にジャッジしようと一生懸命耳を傾けてもらえていたのがとても印象的でした。

バトル終了後は…審査結果をアンケート用紙に記入して頂きました!

お帰りの際には…1組1つずつデコならではの『プレゼント』を進呈!
そうして最後に運命の『アンケート用紙』が!お客様&関係者の採点で見事『PRナンバー1』だったのは…細谷社員で決定!『エコポイントの内容が非常にわかりやすく、おトク感がしっかりと伝わってきました!』『どのスタッフの方も頑張っていたのですが、その中でも一番元気があって、熱心に説明してくれてたと思います!』勇気付けられるコメントを沢山頂き、スタッフ一同感謝・感謝!これから、イベントを開催する際には全員でお客様をお迎えする意味を込めて…『全員参加型』のイベント形式を継続していきたいと考えております。今回は急用で3組6名のお客様がキャンセルとなってしまいましたが、正月明けのお忙しい時期にもかかわらず6組11名の御来場して頂いた皆様本当に有難うございました!これからも、様々な企画を考えながら、皆様にワンランク上の『デコライフ』をお届けしていけたらと思います。また…お気付きの点がございましたら何なりとお申しつけ下さいませ。次回は…オープンハウスでお会いしましょう!
正月明けの忙しい時期に御来場頂き、本当に有難うございました!



1月5日(火) 高松市寺井町K様

2010年…希望に満ち溢れる『新年の幕開け』となりました!デコファンの皆様はどの様な年末年始をお過ごしになられましたでしょうか?1年の無事と平安と祈って『初詣』に出かけられた方…例年以上に沢山いらっしゃったかと思います。もちろん私も…『ホームグラウンド』である鳴門市大麻町の大麻比古神社へGO!徳島県内一の大社として有名な神社であり、お正月には30万人程の初詣客で賑わう程に…。普段の参拝なら実家より車で30分もあればOK。でも…去年はなんと2時間30分!それにはさすがにグロッキーとなってしまったので…その教訓を活かし、今年はスタート時間と道順を十分に検討&チェック。そうして…いつもなら昼すぎに出発するところを15:00に変更。その上大渋滞になる道順から『裏道』を駆使する事で大幅に行き方をチェンジし…万全の体制でSTART!すると…改善策が見事に功を奏して、去年の2時間30分が1時間30分へとダイナミックに改善されたのだっ…家族一同大喜び!やはり…失敗や嫌な思いをしたら、工夫と提案を凝らして、必ず次へと活かす事が大事だと改めて痛感…。是非デコファンの皆様も色んな事に再度TRYする際は…必ず検討&チェック忘れず実施してみて下さいね。そうして2010年が思い出に残る素晴らしい年にしていきましょう!That happy for you!


外観は…英国の重厚感と気品に溢れる『Chester』を採用!


室内は…シンプル&オリエンタルなリゾートスタイルをチョイス!


白を基調としたタイルをふんだんに使用し、爽やかな空間を演出!

ダイニングテーブルをオーダーメイドで仕上げているのが『NEO TUDOR』の特徴!
いつもお世話になっているデコファンの皆様へ…2010年新春にちなんだ『お年玉企画』をプレゼントしたい…。スタッフ全員で検討していたところ最近お客様からの問い合わせや資料請求において『Chester チェスター』へのオーダーが非常に多い事を痛感!また、11月21日(土)にグランドオープンした『Palacina』松縄モデルの様な…リゾート感溢れる上品で、しかも優雅な雰囲気を求めていらっしゃる方が多いという事も判明!何とかこのデザインと室内空間を組み合わせた作品が出来れば…スタッフ全員で考えた末に『IDH高松東店オリジナル』として作成し、デコファンの皆様にお披露目する事で決定。作品名については『Chester』をデザインベースとして使用する為、英国チューダー王朝時代からの流れをくみ伝統的なチューダー様式に、インターデコハウスならではのモダンエッセンスを加えたアレンジスタイルであることから…『NEO TUDOR ネオ・チューダー』という作品名を採用!
そんな英国デザインの気品溢れる作品『NEO TUDOR』…去年と同様『モデルホーム・オーナー募集』を限定1棟で開催!2ケ月間『モデルホーム』として使用させて頂く事が条件となりますが、十分御理解の上で契約して頂いたお客様には、何と総額130万円分の特別豪華特典をプレゼント…まさに新春ならではの『お年玉企画』なのだっ!去年12月25日(金)ホームページ更新して以来年末迄に…何と5組のお客様より問い合わせ&御相談のお客様が出現。年末年始の休暇中にも2組ものお客様より御連絡を頂き…スタッフ一同大喜び!御連絡頂いたお客様には『1月5日(火)AM10:00より受付開始となっておりますので…資料を御覧頂き十分御検討の上もう1度連絡or来場をお願いしてもよろしいでしょうか?』果たして…どのお客様と赤い糸で結ばれるのか?スタッフも期待と不安の中…新年を迎え2010年に突入!すると…1月4日(月)デコスタッフに1本の電話が…『1月5日に申込みではなく契約したいのですが…大丈夫ですか?』そうして1月5日(火)AM10:00めでたく契約調印となりました!7組の問い合わせから最も『NEO TUDOR』のファンになって頂き、かつ早期に決断して頂いた高松市寺井町でお住まいのK様に『決定』!



玄関&階段を中央にしてリビングとダイニング・キッチンを配置し、広がり感をUP!


急勾配の屋根とドーマーを採用し、外観アクセントでしっかりと『存在感』をアピール!

K様との出会い…それは去年2月28日(土)当社に『お問い合わせ』のTELを入れて頂いた事がきっかけ。以前の『多肥モデルホーム』前にあった売却看板を御覧になって…なんと息子様が興味を持って頂きTELを下さったのだとか…ホント感謝・感謝!でも残念な事に…モデルホームの売却が決定した後での連絡だった為御期待に添える事が出来ず…ごめんなさい。そして月日が流れ…11月22日『松縄モデルホーム』に初来場!その目的はと言うと…もちろん売却モデル検討の為。奥様だけで来店して頂き、しっかり確認&チェックを行なった上で、11月27日(金)デコファンの息子様と共に再度来店。ところが…11月23日(月)に『売却申込み』が入った為、多肥モデルホームと同様の結果に…残念がる奥様。スタッフも2度に渡る仕打ちを受けてしまったお客様へどうコメントしていいのやら…まさに『しどろもどろ状態』…。そんな奥様&スタッフを尻目に、目を輝かせている人物が1人…な・なんと息子様は松縄モデルホームに飾ってあった『Chester チェスター』の模型を見て『カッコイイですね。パンフレットを見た瞬間に…これだ!…って思ったんですよ。』急展開の内容にスタッフも大あらわ…。でもそんな言葉に助けられ、奥様も元気が…少しずつ回復!スタッフも何とかして奥様&息子様の為に、お役に立てれば…。
『実は…2010年新春に『NEO TUDOR』の限定1棟モデルホーム・オーナー募集を実施する予定なんですよ!今からだと、1ヶ月以上申込み受付日迄に時間があるので十分検討出来ますよね!』『えっ!?そんな新春企画があるのでしたら、是非検討したいと思いますので…内容が判かり次第教えて頂けますか?』いつの間にか…奥様も『NEO TUDOR』ファンへと変身!それからはと言うと、イベント企画が1つ決まる毎にミーティングを重ね…スタッフ以上の知識&情報量を取得。ただ…『モデル売却購入』で検討していた為、土地を探すという大きな『必要課題』も存在…。でも、目標を持ったK様は前進あるのみっ!当社より定期的に提出させて頂いた土地資料をくまなくチェックし、即座に感想をリターンして頂くという『早業』でエリアを積極的に絞り込んでいく…。そして…遂にM様の御要望を叶える土地が出現!12月20日(日)には土地購入申込み書を提出…年内に肝心な土地を確保する事が出来ました。目標に向かって…ひたむきに土地探しをされている奥様の姿がとっても印象的で…『限定1棟だから申込み順になってしまうけど…出来れば強く望んでいらっしゃるK様になればいいよね…。』そうして年末年始に突入…『資金協力をして頂く両親にもしっかり相談して、早めに方向性を決めたいと思います』そうおっしゃられていた奥様。前述で述べました様に…1月4日(月)契約をしたいという旨で連絡を頂き、スタッフも『びっくり仰天』!『年末年始、両親にも相談しながら考えたんですけど…今まで2回のチャンスを逃してきたので、今回は何とか獲得したいなって思ったんです。もちろん、息子も大賛成なんですよ!』



格子デザインは『Chesterオリジナル』。豪華な窓飾りも配置され、さらにグレードUP!


松縄モデルホームに来場して頂いた際、運命の『Chester』と遭遇したK様御家族!


『NEO TUDOR』と運命の赤い糸で結ばれたK様奥様&息子様…本当に有難うございました!

IDH高松東店の『仕事始め』でもある1月5日(火)・・・AM10:00の受付開始時間STARTより契約調印を実施…無事滞りなく完了致しました。奥様の表情はというと…満面の笑顔・笑顔!『新年早々からお客様の幸せそうな表情を見る事が出来て…ホント良かったね!』1月5日からのイベントだっただけに…申込み依頼の連絡をして頂けた4組のお客様…本当にごめんなさい。『えっ! ?もう決まったのですか?1月5日から申込みSTARTでしたよね?』どのお客様にも驚き&落胆をさせてしまいました…。来年からは、1棟以外のお客様にも何らかのプレゼントが出来る様考えていきたいと思います。
デコファンの皆様だけでなくスタッフも待ち遠しい『NEO TUDOR』お披露目予定ですが…高松市上林町で4月中旬に着工し、7月末完成予定…その後2ケ月間モデルホームとして使用させて頂く予定です。奥様の御要望でエクステリアも完備し、より一層Britishな重厚感溢れる雰囲気へとグレードUPした雄姿…今からホント楽しみ・楽しみ…。四国初のIDH高松東限定オリジナル『NEO TUDOR』…着工後の様子も、皆様にしっかり御報告させて頂きますね。乞う御期待!

最新20162015201420132012201120102009200820072006