最新20162015201420132012201120102009200820072006


12月19日(土)・20日(日) 高松市三谷町M様邸にて

2009年も残すところ・・・あと僅かとなりました。デコファンの皆様にとって、今年1年はどんな年だったでしょうか?2009年は日本経済にとって『激動の1年』でしたね。自由民主党から民主党への歴史的『政権交代』が行なわれ、海外ではアメリカ大統領選に黒人初オバマ氏が就任し、新しい責任の時代を迎え、新型インフルエンザが世界中で猛威を振るい大混乱を招いたり・・・。
大邸宅へと進化を遂げたPalacinaオリジナルスタイル!
12月11日京都市東山区の清水寺で発表された今年の世相を表す漢字は『新』に決定!今年の応募数は過去最多の16万1,365通となり『新』が1万4,093票を占め第1位。2位は『薬』で1万184票、3位は『政』の5,356票・・・。『新』が選ばれたのは、さまざまな『新しいこと』に期待し希望を抱いた1年であり、政権交代によって新内閣が発足し、政策・行政が刷新。裁判員制度や高速道路料金割引制度等、数多くの新制度がスタートした事を反映。またマリナーズのイチロー選手や水泳競技での新記録ラッシュ、新型インフルエンザ流行で新薬が登場した事等も理由に挙がったのだとか・・・。まさに2009年はいろんな『新しいこと』に期待し恐怖を感じ、希望を抱いた1年でしたよね。ただ・・・いろんな意味で新たな1歩を踏み出したのも事実。2010年がデコファンの皆様にとって希望に満ち溢れる素晴らしい1年となります様に・・・Yes , we can!

デコでスロープを考えると・・・こんなお洒落に仕上がりました!


今までに無いシックな色合いで統一された重厚感溢れるリビング・ダイニング!
今年度からインターデコハウス『Life Style シリーズ』に新しく仲間入りした最新作『Palacina パラチーナ』。『Palazzina=小邸宅』と『Cucina=キッチン』を合わせたデコならではの造語でメディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンに、家族やゲストが自然と集まる事が出来るセレブ感溢れる『小邸宅』というのが名前の由来・・・。今回の作品はリゾート地に建つハイセンスな別荘をイメージしてしまう美しい佇まいが魅力の『RESORT STYLE』・・・高松市三谷町で新しい『コンセプト作品』が完成の運びとなりました。

お施主様はと言うと・・・デコスタッフのM社員。営業スタッフではないので、何度もお伝えしますが・・・多くは語りません。ただデコオーナー様からの印象も良く、まさに『縁の下の力持ち』的な存在。高松市三谷町に祖父所有の農地があり作物も作っていなかったので、1人暮らしの祖父と一緒に暮らせたら・・・そんな彼ならではの優しい配慮から『家作り計画』がSTART!
高齢者同居型住宅という事で『バリアフリー』をテーマに掲げ、スロープやトイレ・洗面etc.・・・十分に考慮したプランニングを提案する事が第1条件。輸入住宅ではあるものの、おじいさんの為に・・・今まで慣れ親しんできた2間続きの『本格和室』がセットされているのだっ!もちろんデコのイメージが崩れる事が無い様、十分にレイアウトも考慮済み・・・。そうなってくると、あれよあれよと言う間に『小邸宅』から『大邸宅』へと変身!こだわりポイントは『バリアフリー』だけでなく、ダイニング上空に吹き抜け&豪華シーリングファンを設置したり、天井高さを2m70cmのハイスタッド仕様へと変更。2Fには広々とした屋根付『マルチバルコニー』も装備され、見どころ満載のM社員邸。住まいの計画真っ最中の方や、これから家作りの計画を始めようとされていらっしゃる方で、将来御両親やお年寄りの方と同居をお考えの方・・・『バリアフリー』への配慮や生活動線のあり方・住まいに対するこだわりポイントetc.・・・しっかりと目に焼きつけて頂き、近い将来迎えうるであろうそのライフスタイルを是非想像してもらえれば・・・。『こういった高齢者に配慮した住まいって今後も様々な提案を考えていかなければいけなくなるよね。』『2009年ラストを迎えるオープンハウスに相応しいコンセプト住宅・・・共存共栄のあり方をしっかりと皆様にお伝えしなきゃ・・・ね!』
このキッチンデザインは・・・そう、『Chester』のタイルを採用したのだっ!


本格的な和室スペースが完成・・・まさかデコの室内風景とは思えませんね!

厳しい寒さも何のその・・・室内はデコファンの皆様で大盛況!

大人感溢れる落ちついた洗面所スペースが皆様に大好評!

一面ガラス張りの浴室・・・プライベートな庭を作成し、満喫するのだとか・・・。

2Fの手洗いスペースも手抜かりなんか全く無しっ!
オープンハウスイベント準備と共に、少しずつ少しずつ・・・日本全体が寒気の波に覆われていく・・・まさに本格的な冬将軍が到来!寒さで手が思うように動かず、余りの冷たさにハァ~っと息を吹きかけて手を温めようとする光景が目につく程。そこに冬本番の木枯らしが、厳しい『愛のムチ』を叩く・・・。しかも今回のM社員邸は延床面積が54 坪にもなる『大邸宅』。いつもならスタッフ全員で1日あれば万全の体制まで辿り着く準備作業が『寒さ&広さ』の洗礼に悪戦苦闘するスタッフ。それでも今まで培ってきた職人レベルの補修&清掃作業で何とか食らいつき、2日間かけて万全の体制へ到達!『いつもきれいに仕上げるのはもちろんだけど、今回はスタッフの住まいなんだから・・・+αの気持ちを込めて頑張ったよ!』外の寒さに負けない温かな言葉によってスタッフの表情にも笑顔・笑顔・・・。明日からのオープンハウスが、これ以上厳しい『寒さ』となりません様に・・・。

そして・・・当日。恐れていた『寒さ』が現実のものに・・・。『凍りつく様な』と言う表現が適切な位冷え切った空気&木枯らしがスタッフの行く手を遮ろうと準備作業開始・・・こちらも負けじと準備&清掃作業に取り掛からなければ・・・頑張るぞっ!会場となるM社員邸は高松市三谷町の閑静な住宅地に隣接した所にあり、主要道からは少し中に入っている為、『のぼり』&『案内表示板』が・・・まさに生命線。寒い中・・・これを頼りに来場されるデコファンの皆様に、少しでもわかりやすい設置場所を考えなければ・・・。何度となく手に息を吹きかけながら・・・繰り返しチェックした上で、無事完了!『寒さにめげず1人でも多くのお客様が来場して頂けます様に・・・。』ただ・・・寒さは厳しくなるばかり・・・。不安と期待が交錯しながら・・・2009年のラスト『オープンハウス』START!

早速来場して頂けたのは・・・やはり御近所の皆様。周りに無いデザイン&素材の数々に・・・近所でも評判になっている様子。『是非見せて頂いていいですか?』1組また1組・・・そこへ熱心なデコファンの皆様が来場し・・・恒例の『満員御礼モード』突入!


これからエクステリア工事に取り掛かっていくM社員邸・・・完成に乞う御期待!


サンタクロースの衣装で登場!スタッフにケーキをプレゼントして頂きました!


ダイニング上空に広がる吹抜け・・・2Fホールから見下ろした眺めはまさに絶景!


素晴らしい仕上がりに大満足のM社員・・・デコオーナーの『仲間入り』ですね!

『パラチーナという小邸宅が少し拡大したイメージをしていましたが・・・大邸宅だったので驚きました!スゴイ・・・。』
『玄関ドアを開けた瞬間に広がる暖かさに感動!これ位寒さが厳しくなると“断熱性能”の差をつくづく感じますね。』
『玄関ホールにあるスロープ&腰掛けはナイスアイデア!機能性を見せない所がデコらしい・・・。』
床のアンティーク感が何とも言えないですね!今までに無い足ざわり・・・是非参考にしたいと思います。』
『キッチンのグレータイルが上品でカッコイイ!家事動線も十分に考慮されており、使い易さもGood。』
『デコ初の本格的和室を見ましたが、あまり違和感を感じなかったのは何故?これなら親も安心します。』
大人感溢れる落ちついた洗面所が、とても気に入りました!浴室には音楽まで流れて・・・ホント優雅ですね。』
『主寝室のクロスはもちろんの事、木目調ブラインドや間接照明・シックな書斎カウンターetc.・・・ロマンティックでムード満点!
『2階ホールから見た1階リビング&ダイニングの雰囲気が素敵!白い色や明るい色に憧れていたけど・・・濃い茶色にも魅力を感じました。』
『書斎カウンターの上に置かれていたエクステリアプランを発見!全部完成した風景を是非見てみたいですね。』
『雨の日でも安心な巨大屋根付きバルコニー。洗濯物だけでなくバーベキューやガーデニングetc.・・・夢が大きく膨らみます!』

2日間共、厳しい寒さが身にしみるオープンハウス開催となり、お客様が来場して頂けるか?・・・少し心配したのも事実。ただ・・・その不安は初日の午後には解消され、2日目にはスタッフ&スリッパが不足してしまう程の大賑わいとなり、来場記念品までもがSOLD OUT!2日間で『52組』ものお客様が来場して頂きました。それにはスタッフも大喜び・・・御来場の皆様、寒い中本当に有難うございました。
『工事担当であるMさんの家だと聞いたので・・・オープンハウス久しぶりに伺いました!』そういったデコオーナーの皆様&関係業者様が数多く来場・・・ホント嬉しいですよね!M社員も休日返上して2日目は会場待機していたのですが・・・『うわぁーっカッコイイ!』『こんな家に住めて・・・うらやましい!』そんな溢れる程のコメントに、満面の笑顔・笑顔・・・。『家作りに携ってきて・・・お客様から頂ける喜び&感動のお言葉が最高のプレゼントだよね。』一足早いクリスマスプレゼントを頂いた様な・・・2009年を締めくくるのに相応しいオープンハウスとなりました。今年1年で19回もの開催をさせて頂いたのですが、これもデコファンの皆様による温かな御支援あってのこと。本当に感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。2010年も変わらぬ御支援の程、何卒宜しくお願い致します・・・。
2010年が皆様にとって、希望に満ち溢れる素晴らしい1年となります様に・・・。



12月12日(土)・13日(日) 高松市国分寺町N様邸にて

12月25日・・・それはイエス・キリストの誕生を祝う伝統的な記念日。クリスマスとは、もともと収穫を感謝する冬至のお祝いで、家族や友人同士が集まって楽しく会食し、厳しい冬に備えて体力を蓄えるものだったのだとか。その後、イエス・キリストがベツレヘムの馬小屋で生まれた日を祝うという宗教的な意味合いが加わって今の形に・・・。クリスマスの語源は、ラテン語のChrist(キリスト)+mas(ミサ、礼拝)=Christmas。その始まりとなった場所は古代のローマとされており、ツリーを飾ったり、美味しいケーキを食べたりと楽しみいっぱい。もちろん日本人にとっても『特別な日』として華やかなパーティーや高価なギフト、ディナーやクリスマスセールといった賑やかなお祭りとなっているのが特徴ですよね。

クリスマスに食べるケーキも、サンタ人形が乗った華やかな生クリーム&苺のケーキは日本独特のもので、イギリスではクリスマス・プディング、フランスではブッシュ・ド・ノエル、ドイツではシュトレーン、アメリカではケーキetc.・・・どちらかと言うと滋養たっぷりなドライフルーツ入りの地味なケーキやパンで祝うのが主流なのだっ。また、欧米などキリスト教信仰が根付いている地域では『クリスマス』と言えば祭日となり、たいていの人は里帰りをして久しぶりに会った家族と或いは親しい友人達と家で静かに食事をして過ごしたり、教会へ行ったりするのが一般的・・・日本の過ごし方とは大きな違いがありませんか?

由来や宗教的背景はともかくとして、自分が生きていく上で『大切な人』を改めて思い出し、ギフト交換や会食などで触れ合いを深める日という所では共通している気がしました。デコファンの皆様・・・クリスマスの日にケーキを口に運ぶ時は、イエス・キリストの誕生日をたたえ、世界の平和を祈る気持ち・・・少しでも持つ様にしましょうね!何故ならば、デコは『世界がお手本』だから・・・。


久しぶりに太陽が顔を覗く程の天候に恵まれ『ラ・プロヴァンス』オープンハウスSTART!


今回は庭へとつながる階段がセットとなった玄関ポーチも見どころの1つ!


玄関ホールから1歩足を踏み入れると・・・明るく開放感のあるLDKに遭遇!

お子様とのコミュニケーションを十分に配慮したリビング階段・・・レイアウトが大好評でした!


階段下を上手く利用して配置された『トイレスペース』・・・是非御覧あれっ!
また新たな土地に・・・不思議な懐かしさを感じさせる魔法が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現する為、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』・・・高松市国分寺町の県道33号線から少し入った環境バツグンの新興住宅地で、遂に完成の運びとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~A layout without waste~。

今回主役のN様御夫妻・・・住まいに対するこだわりNO1ポイントを伺うと、御夫妻共『ムダを無くし、その分で出来る限りの収納スペースが欲しい!』迷う事なく即答のお返事。デコファンの皆様からも『こだわりポイント』として必ずや2番手3番手として存在する『必須アイテム』。今回はそこがメインテーマ・・・と言う事はより一層生活動線&ライフスタイルを吟味しながら『未利用空間の利用』を提案する必要が有り!もちろん単純に面積を増加して解消するのではダメ・・・しっかりと無駄遣いを省きつつ、デコらしさが残る『エコ住宅』のお手本となる作品にしなければ・・・。

とりあえず、N様御夫妻の『ライフスタイル』をしっかりとお伺いする事からスタート。その中で・・・御主人様と奥様が要望するポイントに『優先順位』をつけ、間取りの大きさや配置を1つずつ決めていく。その際に各部屋でどれ位の収納が予想されるのか?細かく状況を判断しながら、必要に応じて収納場所や大きさを設定・・・何度となく打合せを重ねた結果、御夫妻大満足のプランが完成!もちろん『こだわり収納』だけではなく、お子様とのコミュニケーションを第1優先に考えたリビング階段&オープンルームやライフスタイルの中で欠かす事の出来ない和室etc.・・・第2、第3の要望もしっかりと導入し、また新しいコンセプト作品の『お披露目』が出来る事となりました。

新聞&ホームページで来場された数多くのお客様で『満員御礼モード』突入!

至る所に設置された大小様々な収納スペース・・・さすが『こだわりポイント』No.1!

洗面所にもさりげなく『造作カウンター』が配置され・・・使い易さが格段にup!
今から家作りの研究を開始される皆様にオープンハウスを是非御覧になって頂きたい・・・。そして十分な打合せの末に実現出来た『こだわりポイント』や各箇所に設置された目的ある『収納スペース』をしっかりと目に焼きつけてもらえたら・・・必ずや家作りに対する『考え方』が変わる事間違いなしっ!『家に帰って・・・もう1度夫婦で真剣に家作りの事考えてみようよ!』そんな会話を御家族の中でして頂きたい・・・。『オープンハウス』を通じて来場して頂けた皆様に、住まい作りの『ヒント』を何とかお伝えしなきゃ・・・頑張るぞっ!

オープンハウス1週間前のミーティング時、スタッフ全員に『目で見てわかるこだわりポイントなら誰でも理解して頂けるだろうけど・・・。収納スペースに関するこだわりについては非常に判りづらいので、各担当者の提案説明が今回のカギ!』『しっかり内容を理解して各自が本当に便利で且つ使い易いと感じたポイントを把握し、自分の言葉でPR出来る様、清掃&準備の際、チェックしておく事!』スタッフにも緊張感が走る・・・『いつもより以上に建物を把握しておかなければダメだね。清掃&準備の際にメモしながらしっかり確認しておけば・・・。』すると・・・スタッフ全員の前向きな姿勢によって作業効率が格段にup!真剣な『チェック』が不備なポイント探しにも効果を発揮し、いつも以上に正確&スピーディーな作業が完了したのだっ。あとは・・・最近のぐずついたお天気が無事回復してくれます様に・・・。

そして・・・当日。気になるお天気はと言うと、久しぶりに太陽が顔を覗く程の素晴らしいお天気に恵まれ、スタッフも大喜び!『ただし・・・油断は禁物。西の空を見るとどんよりとした雨雲が・・・雨対策を十分に考えながら準備作業を行う様にしよう!』早々に会場へと到着し、万が一の雨に備え追加用テントや傘、養生シートetc.・・・誰が指示する訳でもなく気付いた人が素早く準備を進めていく・・・まさに職人技!いつもの『デコカフェ』レイアウトも考慮の上、配置完了し・・・遂にオープンハウスSTART!

すると1組また1組・・・御近所の方かと思いきや、スタッフが連絡しているデコファンの皆様で、いつもより足早に会場へと集合。そして・・・いつもの様に『満員御礼モード』突入!


1日目午後には雨がパラパラ・・・そんな時の為に『予備テント』を御用意!


お子様のクロスに合わせてセットされたガラスブロックが奥様に大人気!


見終わったお客様は・・・興奮冷めやらぬままアンケート用紙に集中!


遠方から・・・4歳の可愛い双子ちゃんもお父さん&お母さんと一緒に駆けつけてくれました!

『沢山のメーカーが建築中の分譲地内で・・・塗り壁なのはデコさんだけですね!』
『白い壁に白い窓、そこに茶色のレンガがしっかりとアクセントとなっていて・・・見事なバランスでした!』
『プロヴァンス東入りデザインなんだけど・・・玄関ポーチの階段が庭へと続いているのはナイスアイデア!』
『玄関ドアを開けたとたん“暖かさ”が一気に伝わってきました。恐るべし北海道パワー!』
『ダイニングに設置されたタイルカウンターがいいですね・・・キッチンとお揃いの収納もセットされていて見た目もGood!』
『お子様とのコミュニケーションを十分に配慮したリビング階段・・・広がりも十分感じる事が出来、バツグンのレイアウトでした!』
洗面所の収納スペースは大事なポイントですよね・・・階段下を上手く利用されていて申し分なしです!』
2Fにあるオープンルームが魅力的でした。部屋としても使えるし、納戸にしたりファミリースペースにしたりと様々なニーズに対応出来ますよね!』
主寝室にあるWICの広さに感動!さすがに収納にこだわられていらしゃるお施主様らしい充実ぶりです。』
『お部屋に使用されているクロスの色が各室とも違っていてお洒落でした!ドア上部に設置されたガラスブロックも可愛いですね。』
3LDK+Sに和室とオープンルームがついていて33.5坪はすごいっ!40坪位と思っていた自分は大きな勘違いでした。』

IDH苫小牧店様が施工された『Cafe´&Daining』をいち早く御紹介!

寒い中でのデコカフェ・・・次回は『ブルーヒーター』設置したいと思います!
沢山のお客様より有難いお言葉を頂きました。今回は県道33号線から少し入った住宅地という事で、なかなか『通りがかり』では来場して頂けない状況の中、スタッフも『いつもの様に来場者が沢山来て頂けます様に・・・。』と心配する声もちらほら・・・。そうして、いざオープンハウスを開催してみると、『ホームページを見て・・・今から見に行きたいと思うのですが、大丈夫ですか?』『新聞・広告を見て連絡したのですが、詳しい場所を教えて頂けますか?』数多くの連絡を頂けた事で新規のお客様来場が大幅にup!結果的には2日間で45組もの皆様が御来場して頂けました。御来場して頂けた数多くの皆様・・・本当に有難うございました!
『新聞の中も1番目立っていたのですが・・・実際見ると周りの住宅の中で抜群に輝いていました!』来場して頂いたお客様より数多く頂いた勇気付けられるお言葉によって、2日間厳しい寒さの中元気いっぱい対応する事が出来ました。またお施主様であるN様御夫妻の友人&親戚の皆様も多数足を運んで頂きました。その際、奥様がデコスタッフと見間違える程一生懸命PRして頂けていた事・・・すごく印象に残っております。N様御夫妻の温かな御支援に・・・スタッフ一同感謝・感激!本当に有難うございました。

左にいらっしゃるお2人がN様御夫妻・・・温かな御支援本当に有難うございました!


次回は2009年度最後のオープンハウスとなりますので・・・是非御来場下さいませ!



11月21日(土) グランドオープン 高松市松縄町 松縄モデルホームにて

今や日本のリゾート発信基地である神奈川県茅ヶ崎市『湘南』。誰にも愛されるカリスマ的存在の地にデビューして以来、またたく間に話題沸騰となり今や全国的にも有名となったインターデコハウス2009年最新作『Palacinaパラチーナ』。今回、高松市松縄町の閑静な住宅地にひときわ目立つモデルホームとしてお披露目出来る事となりました。

メディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンで・・・家族やゲストが自然に集まれる様なセレブ感溢れる『小邸宅』というのが『Palacina』という名前の由来。しかも今回は『RESORT STYLE』・・・地中海のリゾート地に建つハイセンスな別荘をイメージした佇まい。白い塗り壁と褐色の屋根によるカラーリングが上質な大人感漂わせる美しいフォルムを演出。建物正面には『RESORT STYLE』のシンボルとなる丸窓&メッドアイアンクロスを配置。その上ワンランク上の優雅さと気品さを表現する為、モザイクタイルをあしらったニッチや窓飾りをプラス。訪れる人に・・・おもてなしの意味を込めた『ファーストサプライズ』をセレクトしている所が『Palacina』ならではの配慮。

地中海のリゾート地に建つハイセンスな小邸宅をイメージした『Palacina』
RESORT STYLE!

2Fへお客様を誘導するセレブ感溢れるアプローチ階段!

玄関正面に設置されたホールバニティ・・・お客様から『カッコイイ!』と大絶賛!
1歩室内に足を踏み入れると・・・そこはまさに『アジアンリゾート』。玄関ホールには来客されたお客様やお子様への心配りとして『ホールバニティ』を御用意。モザイクタイル&デコならではのお洒落な水栓で作られた創作品となっています。プランニングに関しても『RESORT STYLE』ならではの遊び心をプラスしたレイアウトに注目!1Fを『プライベートスペース』として主寝室・洋室・洗面所・浴室・トイレを配置。またライフスタイルをワンランクUPさせる上で『プライベートテラス』をプラス。洗濯物はもちろんの事テラス用テーブル&チェアを装備し、くつろぐスペースとしても活用出来るマルチ空間を実現!室内のポイントとなるクロスには大人感溢れる上質な空間を表現する為、最新のデザインクロスをチョイス。いつもなら子供室には『可愛い』イメージ柄を採用する所を今回はお子様が大きくなって喜んで頂ける様な『カッコイイ』デザインへと変更。まさにどこを見ても統一したコンセプトが行き届いている空間にするのが今回の『テーマ』なのだっ!
2Fへと階段を上がっていくと・・・広々としたリビングスペースへと到着!リビングをメインとしてダイニング&キッチンスペースとファミリースペースがあり面積以上の広がりが見える様配置。しかもリビング天井は『勾配天井』とし、大型のアジアンスタイル・シーリングファンを採用する事で横の広がりだけでなく、縦の広がりも見せる演出を行ない、またリビング上空にあるエアコンの風が効率よく各部屋へと行き届く様にも配慮されているのもポイント!真っ白なタイルを使用した清涼感溢れるキッチンは料理の運び出しもしやすいアイランド型を採用。キッチンからダイニングはもちろん、リビングも見渡せるポジショニングが『RESORT STYLE』の特徴。キッチンを囲んで楽しいおしゃべりをしながら美味しい食事を行なう・・・ちょっぴり『贅沢なひととき』を限られた空間の中で最大に表現した『新しいライフスタイル』・・・必見です!室内にはアジアンリゾートホテルを彷彿とさせるウォーターヒヤシンスを使用した数々の家具やクロス・照明器具・モザイクタイルetc.・・・。来場されたお客様に『カッコイイ!』と第一声でおっしゃって頂ける様なプラン&コーディネートを心掛けた渾身の作品にスタッフも大満足!
ガラスモザイクを使用したカウンターと木製ミラー飾りによって雰囲気がワンランクUP!

リゾートホテルを彷彿とさせるアジアンベッドを主寝室に設置!

広々としたプライベートテラス テーブル&チェアがカッコイイですよね!
『すっごくカッコイイモデルホームに仕上がったよね!これにもうすぐ到着するアジアンリゾート家具が配置されれば間違いなくお客様も喜んで頂けるよ・・・。』
『27坪のプランなのに・・・ホント広々と見えるよね!そこがデコの魅力なんだから、しっかりとお伝えしていかなきゃ・・・。』
いつもの様に準備&清掃作業を行う表情にも満面の笑顔が・・・。

さらに横へとつながるテラスには『洗濯物干しスペース』まで完備!

階段を上がっていくと・・・大人感溢れるリビングスペースへと到着!
11月21日(土)の松縄モデルホーム・グランドオープンに向けて、社内ではミーティングを1ヶ月前より開始!もちろん・・・テーマである『カッコイイ家』をどの様にアピールしていけばいいのか?建物だけに頼るのではなく備品や掲示物・スタッフの対応・広告宣伝etc.・・・様々な部分に関して検討を重ね、遂にレイアウトが決定!各自担当者を決め1つ1つ準備を重ねていく日々へと突入。全てにおいて『カッコイイ掲示』『カッコイイ備品』『カッコイイ花』『カッコイイコーディネート』を心掛け、客観的な物事の見方で判断しないとお客様への伝わり方が変わってしまう・・・。十分配慮しながら作業を進めるスタッフ一同。もちろん補修作業にもミスが無い様、何度となく確認&実施!

11月19日(木)には『アジアンリゾート家具』が本部より到着。全員で開梱し、1つ1つ大切に各部屋へと運び込んで行く・・・。初めて目にするアジアンリゾート家具に『この家具だけでも十分他社との差別化が図れるよね!』『さすがに本物素材で作られているだけあって重量感タップリ!』『建物と家具の相性が素晴らしい位バッチリだね・・・ホント言う事なし!』まさに・・・アジアンリゾートホテルを彷彿とさせる空間へと大変身!

リビング上空は勾配天井にする事で『縦の広がり』を演出!
あとは・・・リゾートには欠かす事の出来ない観葉植物の配置のみ。やはりアジアンインテリアと言えば南国系の植物を選ぶのがポイントup。『Palacina』のインテリア&デザインに合う植物を求めて・・・花屋さんへ出発!モデルホームの空間イメージをしっかり想像しながら沢山の観葉植物の中よりメインとなる物を1つだけチョイス・・・うーん難しいっ!でもあきらめず探し求めていたところ・・・何と雰囲気ピッタリの植物があるではありませんか!?大きくて楕円形の大きな葉っぱがとっても魅力的で・・・まさに南国スタイル!その名は『オーガスタ』・・・マダガスカル アフリカサバナ気候区が原産地でバナナの仲間なのだとか・・・。気温は5℃ 以上、レースのカーテン等で少し日差しを遮った方が良いみたいで明るく風通しの良い窓際やリビングに置くのがベストとの事。まさにモデルホームの設置ポイントにピッタリ!早速購入し店員さんと共にモデルホームへと直行。ポジショニングを定めアジアンリゾートの雰囲気に合ったラッピングを実施して頂き、無事完了!
『オーガスタを設置した事で、より一層リゾート感漂う空間に変身したね!・・・明日からのグランドオープンが楽しみ・楽しみ・・・。』あとは・・・寒さだけは仕方ないとしても最高のお天気に恵まれます様に・・・。

こんなダイニングテーブルで、休日の朝ゆっくりとブレックファーストを楽しむ・・・まさにスローライフ!

スタイリッシュに仕上がったアイランド型オリジナルキッチン・・・まさに憧れですね!

初めて見る素材&デザインに・・・沢山のお客様から飛び交う驚き&感動の声・声・声!
そして・・・当日。四国初『Palacina』-RESORT STYLE-のグランドオープンをまさに祝福してくれているかの様な爽やかなお天気に恵まれ、しかも強い風も吹く事なくスタッフも大喜び!『いい天気に恵まれたので万全な準備&清掃作業が出来るね・・・ホント良かった!』今回は建物だけでなく、敷地スペース35.9坪という限られたスペース内での提案なだけに、プライベートテラスや駐車スペース・自転車&植栽エリア・電気温水器&ゴミ箱ゾーン・外部照明デザインetc.・・・エクステリアに関する『こだわりポイント』が満載。よってテント&デコカフェグッスのみ設置させて頂き、駐車場に関しては近くの所に臨時駐車場を御用意。建物の場所はもちろんの事、駐車場の位置もわかりやすく『のぼり&矢印看板』を設置しなければ・・・。閑静な住宅街だけに御近所様の迷惑とならない様十分な配慮をしつつ・・・設置が無事に完了。
『よしっ、これでお客様の来場を待つばかり・・・。精一杯RESORT STYLEの雰囲気を満喫して帰って頂ける様頑張っていこう!』
そうしてグランドオープンSTART!

ダイニングからリビング・ファミリールームへとつながる『大空間スペース』・・・是非御覧あれっ!


デザインだけでなく北海道仕様の『暖かさ』もしっかりPR!

ファミリースペースに設置された『ロングデイベッドソファ』・・・僕も欲しくなりました!

デコオーナーの皆様も今までに無いデコスタイルに・・・『カッコイイ!』

女性の方に・・・RESORT STYLEならではの丸窓が大好評でした!
すると・・・やはり『四国初』という事あって香川県のお客様はもちろんの事、徳島や愛媛のお客様が1組また1組・・・建築中から注目して頂けていた御近所の方々も加わり、あっと言う間に『満員御礼』モード突入!そこへ・・・本部西日本担当スーパーバイザーの小松氏も来店。『四国初のPalatinaを見にやって来ました!』全国初の横浜湘南に建つ『Palacina』・・・実は以前小松氏が横浜店店長時代に建てた作品なのだっ!誰よりもPalacinaを愛する小松氏なだけに、見る目も真剣そのもの・・・。本部基本デザイン部分と高松東オリジナルポイントをしっかり確認しつつ、家具の配置や雑貨等のディスプレイにも厳しいチェックの目が・・・『ホント良く出来ていますね・・・これから今までのデコファン以外の層からも支持されそうな予感がします!』そんな褒め言葉まで頂き・・・ホッとひと安心!

続々と来場して頂くお客様で・・・みるみるうちに玄関がくつで溢れてしまい、一時立ち入り不可能状態へと発展。また至る所から初めて見る素材やデザインの数々に対して驚き&感動の声・声・声!
『外壁の真っ白な塗り壁と、シンプルで洗練されたデザインが素晴らしくマッチしていて、かなり目立っていました!』
『正面についている丸窓がかわいらしいですね。モザイクタイルのニッチやデザインされたアール部分が・・・まさにデコスタイル!』
『玄関のホールバニティがカッコイイ!手洗いスペースなのに・・・モザイクタイルを貼ってお洒落なカランを設置するとオブジェに変身しちゃうんですね。』
『洗面化粧台のタイルがガラスモザイクでとってもゴージャス!鏡の周りも木製飾りをつける事でアジアンな雰囲気が演出されています。』
『いつも以上にクロスが目立ってるっ!特に洗面所のクロスはさりげなく互いに違う模様が刻まれていて高級感漂っていました。』
『広々としたプライベートテラスが最高ですね!テーブル&チェアまでセットされてて・・・優雅な気分になりました。その上、洗濯を干すスペースも確保されており、ホント“至れり尽くせり”です。』
『リビングに入った瞬間、まず広さに驚きました!延床面積27坪でもこれだけのスペースが確保出来るのですね・・・すごく自信が持てました。』
真っ白なキッチンが目を引きました!しかもアイランド型で使い易さもバツグン。その上扉のクロス貼りが斬新で・・・私の理想です。』
『やはりアジアン家具はカッコイイですね。ソファにダイニングセット・ベッドetc.・・・。ファミリースペースにあるロングデイベッドソファ・・・僕も欲しくなりました!』
『ヨーロッパ地中海沿岸の佇まいとアジアンリゾートの相性がこんなに良いとは・・・感動しました。全てにおいてコンセプトが統一されているのでカッコイイのでしょうね!』

デコオーナーのG様御夫妻より『ひと足早いクリスマスプレゼント』を頂きました!

これがプレゼントして頂いた御主人様オリジナル・・・デコ最新作品『Chester』の模型!

カタログを見ただけでここまで忠実に作られたのだとか・・・ファンタスティック!
次から次へと溢れ出るお客様の声・声・声・・・。どのお客様の目も輝きながら、満面の笑顔で御覧になって頂けていたのがとても印象に残りました。11月21日(土)から23日(月)までの3日間で43組ものお客様に来場して頂く事が出来ました。スタッフ一同大喜び!足を運んで頂けた大勢の皆様、本当に有難うございました。なお今回、都合が悪く御来場出来なかった皆様・・・これからは水曜日を除き『松縄モデルホーム』として平日も御案内致しております。『カッコイイ!』と第一声でおっしゃって頂ける様なプラン&コーディネートを心掛けた渾身の作品『Palacina』-RESORT STYLE-
是非1度御覧下さいませ!

『松縄モデルホーム』は水曜日以外、平日でも御案内致しておりますので、是非御来場下さいませ!



11月7日(土)・8日(日) 高松市川島東町 I様邸にて

政府は家庭の太陽光発電で余った電力を電気会社が現在の2倍価格で買い取る制度を11月1日よりSTART!太陽光発電の設備負担を軽減し、急速な普及を図るのが狙い・・・。民主党政権は風力や水力等すべての再生可能エネルギーを買い取る新制度を公的にしており、2年以内の買い取り対象を検討・・・まさに温暖化対策の『切り札』なのだっ!

現在自主的に家庭の太陽光発電を1キロワット当たり24円前後で買い取っている電気会社・・・この新制度では同48円で10年間の買い取りが義務付けとなり設置費用を回収する『期間短縮』を最大限に考慮。普及して設置価格が下がれば買い取り価格も引き下げる予定との事。ただ心配されるのは電気会社の1年間買い取り費用を翌年度の電気料金に上乗せして回収する事となり、設備が無い家庭も含めすべての電気利用者で負担をするというのだっ。来年4月から前年分が電気料金に転嫁され、11年度以降は1世帯当たり月30~100円程度になる予定。

温暖化対策や環境産業育成の観点から太陽光発電買い取りをSTARTさせたものの・・・集合住宅など発電設備の設置が難しい家庭や低所得者の方々への負担まで考えると・・・不公平感を感じてしまう。太陽光発電の普及を強引に進めてしまう余り、多くの『犠牲』を感じていらっしゃる方も・・・少なくないのでは?


四国初『スパニッシュバリエα』インナーガレージ付きのI様邸!


御主人様の夢だった『インナーガレージ』・・・車&バイクがカッコ良く配置され、御主人様も大満足!


ガレージから透明のドア越しに見える温かなダイニングスペースがお洒落ですよね!

玄関上空のバルコニー手すりはI様こだわりのオーダーメイド・・・是非御覧あれ!


タンクレストイレにモザイクタイル貼りカウンター・ガラスボールetc.・・・トイレだって手抜かりはありません!
住まいへの『こだわり』についても温度差が出る様に思います。当然機能を求めたり温暖化対策やエコに興味がある方には有難い事だと思いますが、デザインや美観に対してこだわっていらっしゃる方には補助金等の恩恵を得られないのは当然にしても、電気料金的に負担が出てしまうのは『どうかな?』って考えてしまいます。特に輸入住宅はその国のデザインを再現しているもので、そこに屋根だけソーラーが設置されるというのは・・・想像しただけで疑問符をつけたくなりますよね。今後太陽光発電だけではなく風力発電もその恩恵を得られる様になれば・・・建物へのデザインを気にする事なく温暖化対策への貢献にもつながっていく様な気がします。住まいは単に生活するだけのものではなく、心を和ませてくれたり、家族や友達との絆を作ってくれたり、明日への希望を与えてくれたり・・・そんなお金では買えない『価値観』があってもいいのではないでしょうか?そんな考えをお持ちの皆様と夢を追い続けていきたいと考えています。是非デコファンの方よりコメント頂ければと思いますので・・・お気軽にメール下さいませ。皆様と一緒に『住まい』のあり方について考えていければと思います・・・。

大理石調300角タイルを使用した奥様こだわりのキッチン&カップボード!

リゾートホテルを彷彿とさせる様な洗面所スペース・・・来場者も美しい仕上がりにうっとり!
一目見て記憶に焼きつく、その完成された美しいデザイン&風合い・・・。深みのある茶褐色の屋根と柔らかな色合いで仕上げられた塗り壁が、スペインのコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる・・・。360度すべての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。南欧の風薫る爽やかな外観に、地中海の香りが届くスペイン産の塗り壁やイタリア製のタイル等世界中の選び抜かれた素材を使用し、より一層こだわりのヨーロッパデザインを演出。そんなインターデコハウスの中でもトレンドリーダー的存在『スパニッシュバリエα』・・・遂に高松市川島東町で完成の運びとなりました!

今回の作品テーマは・・・『趣味との融合が実現出来る家』。御主人様は大学で血液の検査やガン細胞を培養し『基礎的研究』に携っていらっしゃる方で、奥様も大学で看護学の教員をされているという超多忙なI様御夫妻。そんな御二人が考える理想の家は『趣味とライフスタイルがしっかりと融合出来る家にしたい!』という事。御主人様は『インナーガレージ』を作って趣味である車&バイクを身近な存在にする事が夢。また奥様は家族が一緒になって作業したり勉強したり・・・互いのコミュニケーションをしっかり取れる『マルチ専用スペース』を希望。御夫妻の夢や希望が叶えられる様に・・・生活動線&ライフスタイルを最大限考慮しながら、デコならではのオーダーメイド・プランニングを開始!
御夫妻共に共通している『こだわりポイント』として広々としたLDKに吹き抜け・くつろげる空間の和室・開放感溢れるハイスタッド仕様・マルチに活用出来る屋根付バルコニーetc.・・・内容は盛り沢山。時間をかけ少しずつ少しずつ・・・何度となく御夫妻にはオープンハウスにも参加して頂きながら生活スタイルを細部に至るまで確認&チェック・・・そして遂に『究極コンセプト作品』が完成!しかも・・・四国初の『スパニッシュバリエα』インナーガレージ付きという『初デザイン』も今回最大の魅力ポイントとなりました!『今まで見た事の無い作品に・・・スパニッシュファンはもちろんの事、その他デコファンの皆様も大喜びする事間違いなしっ!』あとは・・・素晴らしい天候に恵まれる事を祈るのみっ。そして『スタッフ全員の想い』が、沢山の来場者へとつながります様に・・・。

そして・・・当日。気になるお天気はと言うと・・・まさに『行楽日和』!少し前に襲来した厳しい寒さが『冬の訪れ』を感じ、天候はもちろんの事冷たい風がお客様の出足を鈍らせるにでは?少し心配していたのですが・・・全く問題なしっ!ホント強い風が吹く事もなくポカポカとした暖かい陽気に、スタッフも大喜び・・・。『以前週末に天候が崩れると言われていたけど、皆の気持ちが神様に届いたんですよ・・・きっと。』『天気も後押ししてくれるんだから、必ずや大盛況にしなきゃ・・・ね!』


天井が高い上に吹き抜けがあって、しかもコンサートが出来る位の広さ・・・まさに驚きの連続!


2Fホールから見える吹き抜け&階段のガラスブロックがとても『幻想的』で大好評でした!


主寝室にはスローライフが満喫出来るホームシアター&5.1chのスピーカーシステムを配置!


人目につく美しい佇まいに、1組また1組・・・いつの間にか御覧の通り!

今回の見どころ『インナーガレージ』部分の飾りつけにはI様御主人様にもアシストを依頼。今まで見た事の無い提案をより具体的にわかりやすく御覧頂く為、御主人様の愛車&バイクをガレージ内に配置して頂く事に…。それ以外にもヘルメットやグローブジャンパーetc.・・・御主人様からの配慮でより一層リアルにディスプレイ完了!『御主人様のお陰で見どころが1つ加わったので、しっかりPRインナーガレージの良さをお伝えしなければ・・・。』

準備&清掃をしていた際にI様御夫妻も来場。奥様より『せっかくだから・・・主寝室のホームシアターも使ってもらって結構ですよ!』そんな有難いお言葉が・・・。そう・・・I様邸には主寝室に『ホームシアター』が設置されているのだっ!しかも・・・5.1chのサラウンドスピーカーもセット(残念ながら・・・オープンハウスには間に合いませんでした)。早速御主人様に教えて頂きながらセッティングの準備開始!まずはスクリーンを作動し『高さ調整』を行ない、次にプロジェクターの電源を入れ、スクリーンに映る大きさや位置を設定。また『天井吊り』タイプなので画像を逆転させ画質の調整を行い・・・無事セット完了。もちろん画面にはデコのイメージDVDが・・・
『大画面で見るとより一層デコの住まいがお洒落に見えるね。お客様へのPRもバッチリ!』スタッフ一同大満足・・・。

I様御夫妻の御厚意があって見どころ満載のオープンハウス準備が遂に完成。すると・・・近くでその様子を見ていたかの様にお客様が1組また1組・・・あっと言う間に満員御礼モード突入!
『吸い込まれるような白い外壁にレンガ色の屋根が相性ピッタリで、すごくステキでした!』
ガレージ一体式だと高級感がひときわ増して・・・どこよりも目立っていますね!』
『広々とした気持ちのいい玄関に車が見えるガレージ専用ドア・・・ホント言う事無しです!』
『天井が高い上に吹抜けがあって、しかもコンサートが出来る位の広さ・・・まさに驚きの連続でした!』
大理石調のピカピカしたキッチン台が余りにも美しくて・・・うらやましいの一言です!』
『家族が集まって一緒に作業が出来るマルチスペース・・・今までに無い発想で愛情を感じました!』
広くて昇りやすい階段がGood。2Fホールにあった洗面台もいいですね・・・大活躍間違いなしっ!』
映画館のようなシアタールーム・・・とってもぜいたくな御夫妻憩いのプライベート空間に1度でいいから泊まってみたい!』
『子供室のクロスが可愛かった!お子様が選んだと聞いてびっくり・・・カーテンと色も合っていてセンスいいですよね。』
『1Fの洗面台が2つあって、しかも大きな鏡にお洒落なタイル貼り・・・夢のような空間にうっとり!』
とにかく広さに驚きました!しかも1つ1つが可愛くって・・・私もこんなおうちに住みたいです!』
見どころ満載のI様邸に来場されたお客様も驚き&感動の声・声・声・・・。PRするスタッフの表情が・・・自然と笑顔になってしまうくらい。『沢山のお客様に喜んで頂いて・・・ホント良かったね!』『今回のMVPは・・・もちろんI様御夫妻で決定!』

リビング上空に広がる吹き抜けを見つける御近所の皆様方!

しっかりと御覧になって頂いた後は・・・お待ちかね『アンケート記入タイム』!

2日間で37組も御来場頂き、本当に有難うございました!
素晴らしい天候に恵まれ開催させて頂いた『I様邸オープンハウス』。2日間で37組ものお客様が来場して頂きました。行楽日和にもかかわらず大勢の方が足を運んで頂き、スタッフ一同大喜び!御来場頂けた皆様・・・本当に有難うございました。2日目の午後、お客様が集中してしまい対応させて頂けず、御迷惑をお掛けした方がいらっしゃいました。ごめんなさい・・・。もう少し対応策を考えておくべきでした。せっかく御来場頂きながら『デコ』の良さをお伝え出来なかった事、今回の反省点として次回につなげていきたいと思います。今回一番印象的だったのは、I様の奥様が家を眺めながら嬉しそうな表情で写真を撮っていた事です。『ホント家が出来るのを楽しみにして頂けていたのが伝わってくるよね。引渡しの際には今以上に感動して頂ける様、もう1度しっかりとチェックしておかないと・・・。』デコオーナーの皆様によって『全棟開催』を継続中のデコオープンハウスサーキット。これからも・・・皆様と深い信頼関係を築いていきながら、新しい発想と提案をお披露目していきたいと考えております。もっともっと沢山の方に『デコ』を知って頂く為に・・・頑張るぞっ!これからも温かな『エール』・・・何卒宜しくお願いします。



10月22日(木)・23日(金) 高松市玉藻町 アルファ穴吹ホールにて

『もし宜しければ…今年のオーナーズサミットを高松で開催させてもらえませんか?』
9月23日(水)インターデコハウス本部スーパーバイザーで西日本担当の小松氏より相談が…。1年に1度全国のデコオーナー&責任者の皆様が集合し、普段聞くことの出来ない各加盟店様の近況報告や成功事例、経営戦略セミナーetc.…情報満載の大イベントなのだっ!そんな催しを高松で!?インターデコハウスはFC加盟店で構成されており、そんな中、今年の9月で『6年目』を迎えた高松東店。当社の特徴はインターデコハウス事業を行なう為に会社を立ち上げており他店であまり類の無いスタイルであるという事。よってFC加盟店ではあるものの…インターデコハウスのみしか販売していないので、言わば直営店みたいなもの…。インターデコハウス100%で営業している高松東店で建てている建物は、もちろん『デコオンリー』!そんな所が採用ポイントとなってお声を掛けて頂いたのだとか…なるほど。実は…去年も本部よりお声を掛けて頂いており、今年で2度目…。
『せっかく本部の方々が高松東店を推薦して頂いてるのだから…今年はホスト役としてお受けしないといけないね…。』
『わざわざ全国各地より高松に足を運んで頂くとなると、見に来た甲斐があった!と言ってもらえる様な御案内をしなければ…。』

1棟目は高松市茜町にある『タスカンメディオ・豪華アレンジ』のA様邸!

150坪ある敷地に美しく配置された『植栽&エクステリア』是非御覧あれ!

2棟目は綾歌郡綾川町にある『スパニッシュバリエα南国アレンジ』のF様邸!


今回提案させて頂いた『パーゴラ風サンテラス』…素晴らしい出来映えに誰もが皆驚き&感動の嵐!
小松氏より高松東店の完成現場案内をしてもらえればという『依頼』が…。もちろんその案内には『テーマ』があり他の加盟店様に見て頂いても参考となる様なものでなければダメ。早速スタッフ全員での打合せを開始…何度となく打合せを重ねた末に、『やはり…高松東店としてはエクステリアを数多く受注させて頂いているのでそこを他の加盟店様に見て頂くのが一番いいのでは?』『それじゃあ…限られた時間内で御案内すべきお客様をピックアップしてみよう!』そうして過去の写真や内容を思い浮かべながらコンセプトに合ったお客様宅を見つけ出していく…。どの作品もコンセプトがあり各担当者の思い入れもある為難航したものの『住まいとエクステリアのブレンド作品』&移動アクセスを重要テーマとしてピックアップしていったところ、何とか6件の作品に決定!
『他にも見て頂きたい作品は沢山あったけど…どうにも案内時間のタイムリミットが3時間と設定されているだけに…今の6作品になるよね…』
『実際にタイムスケジュールがOKかどうか?そして肝心なお施主様の了解を確認した上で問題が無ければ本格的に進めていこう!』
10月9日(金)小松氏が来店。オーナーズサミットに関する詳細打合せを開始。まずは集合から現場案内・サミット開始・懇親会・2次会・解散までのスケジュールを再度調整、滞在時間や移動時間・トイレ休憩・予約時間を踏まえ入念に打合せを行なっていく…。そしてタイムスケジュール決定後は、どのタイミングでどれだけのスタッフが必要か?そこでの準備資料はどちらが段取りするのか?喫煙場所やトイレ場所はどうするのか?etc.…。様々なチェック内容をしっかり確認&把握し、ほぼ書面上での『打合せ作業完了』まで到達!かなりタイトなスケジュールなのでスタッフ全員が周知徹底の上行動しなければ…ヤバイ。

3棟目は高松市多肥上町にある『ラ・プロヴァンス多肥モデル』のI様邸!

2代目モデルホームとして『ラ・プロヴァンス』ブームを巻き起こした第1人者なのだっ!
午後からは小松氏と一緒に6邸の現場案内の『予行演習』実施!よって…お昼12:30集合の全日空クレメント高松ロビーより出発。1棟目は高松市茜町にある『タスカンメディオ・豪華アレンジ』のA様邸。150坪ある敷地には建物の他に美しく配置された植栽の数々に是非注目!今回オーナーズサミットでの御案内を奥様にお伝えしたところ、快く了解を頂いた上に『出来れば植栽の植え替え&剪定をお願いしていいですか?』なんとオーナーズサミットに合わせて庭の整備まで依頼して頂ける事に…スタッフも感謝・感激!きっちりと植え替え&剪定させて頂いて奥様に感動して頂ける様にしなければ…。2棟目の作品は綾歌郡綾川町にある『スパニッシュバリエα・南国アレンジ』F様邸。今月の『デコレポ』にも登場して頂いていますので…是非御覧あれ!150坪の敷地に自作で作り上げたガーデニングの数々とデコで提案した樹脂フェンス&石貼りアプローチとの相性もバッチリ。その上今回南国リゾート感をさらにupさせる為、『パーゴラ風サンテラス』をデコに依頼して頂いたのだっ!まさに見ごたえ十分…。

4棟目はデコスタッフを代表して…私の家を御案内致しました!

パラソル&テーブルを設置しお花やソファ・クッション・キャンドルライトを並べ…サプライズを演出!
3棟目は…高松市多肥上町のI様邸。デコファンの皆様は御存知ですよね。そう…2代目モデルホームとして『ラ・プロヴァンス』ブームを巻き起こした第1人者なのだっ!そんな想い入れのある作品を御購入して頂いたI様。是非3ヶ月前になりますが『デコレポ』御覧になってみて下さい!お引渡し前にエクステリア&室内収納部分をさらにバージョンupして頂き、より美しい佇まいとなって…今もなお道ゆく人に南仏伝統的民家『プロヴァンス』をしっかりとPRして頂いているのだっ!

そして4棟目は…デコスタッフ代表として私の家を御案内。皆様に甘えてばかりで私自身も何かサプライズをと…テラス部分にパラソル&テーブルを設置し、外部の雰囲気に合ったお花&鉢をデコ・ガーデニング担当でお馴染みの『ガーデン&スマイル』田中氏にお願いしセッティング。プロの提案によって何とか形になり…ホッとひと安心!

5棟目の作品は高松市新田町にある『タスカン・グランデ』のK様邸。四国初のタスカン・グランデを導入して頂いた先駆者なのだっ!K様のお陰で若い方はもちろんの事、年配の方まで幅広い支持層が得られる様になったのは言うまでもありません。北海道に建っている原型モデルにほぼ準じたデザインはインターデコハウス・フラッグシップとしての存在感バッチリ!その上建物の周りのエクステリアもしっかり施され全体の雰囲気は…まさに『極上スタイル』。

5棟目は高松市新田町にある正統派『タスカン・グランデ』のK様邸!


玄関のカバードポーチに合わせてピンコロ石を放射状に敷きつめた力作品!

6棟目は高松市屋島東町にある『ラ・プロヴァンス・カントリーアレンジ』のG様邸!


前方には瀬戸内海が広がりバックには山がそびえる美しいロケーションに、見る人全てが感動の声・声・声!
最後の6棟目は屋島東町にある『ラ・プロヴァンス・カントリーアレンジ』のG様邸。全国のデコオーナー様より『輸入住宅の本に載っていたプロヴァンスはどちらに建っているのですか?すごく雰囲気が良かったので…。』数多くのお声を掛けて頂きました。四国初の『ラ・プロヴァンス』として建てさせて頂いたG様邸。建物前方に瀬戸内海が広がり、バックには山がそびえる美しいロケーション… よって見る人全てが感動の声・声・声。敷地いっぱいに咲き誇る植物も全て『自己流』。テラス上空のアンティークなサンテラスは5ヶ月前の『デコレポ』でも掲載させて頂いたG様とデコのコラボ作品。手掛けたのは『ガーデン&スマイル』田中氏…アンティークな仕上がりで、以前から設置していたのかと思わせる程一体感もバッチリ!

今回のテーマである『住まいとエクステリアのブレンド作品』をポイントとして選定させて頂いた個性豊かな6邸。必ずや…全国のデコオーナー様にも喜んで頂ける事間違いなしっ!タイムスケジュールも何とか時間内で御案内出来る事が確認出来、あとは本番を待つのみっ…頑張るぞ!
そして…デコオーナーズサミット当日。素晴らしい秋晴れに恵まれ、まさに『現場案内日和』!全国のデコオーナー様に驚きと感動をお伝え出来る様スタッフ全員による最終チェック&打合せを実施。少しのミスがタイトなタイムスケジュールに狂いを生じさせてしまう…。各自が責任を持って対応する様厳重に指示し、緊張感が走る中、現場案内START!大型バス&本部スタッフ用のレンタカー1台でのタンデブー走行となり、案内役は当社社長の逢坂が担当。デコオーナー様には各邸のオープンハウス用『間取りイラスト』と『内観&外観写真』をセットにして配布済み。それを元にこだわりやエピソード・苦労話をお伝えさせて頂きながら現地へと向かう『流れ』で展開。
オーナーズサミット開始…まずはインターデコハウス本部代表『山地社長』の講話からSTART!
1棟目のA様邸では『こんな街中にあって…これだけの敷地にタスカンメディオが建っているのはスゴイッ!』『シンボルツリーやオブジェ・サンルーム・広々とした芝etc.…どれを取っても美しいですね!』
2棟目のF様邸では『スパニッシュバリエαがリゾートスタイルに変身しているのは初めて見させて頂きました!』『デザインもさる事ながら、お客様の家に対する想いがしっかりと伝わってきて…感動しました!』
3棟目のI様邸では『建物とエクステリアのバランスがとてもいいですね。すごく目立っています!』『デコ加盟店の中でも群を抜いてラ・プロヴァンスの受注が多いのは建築段階での建築地選びも大きなポイントだと思いました!』

4棟目…私の住まいでは『テラスが北側に設置されているので道から見えず周りの目を気にしないで活用出来るのが最大のポイントですね!』『外部に土がなくガーデニングは花壇が植木鉢のみの提案というのもライフスタイルとしてアリ!』
5棟目のK様邸では『まさに北海道のタスカンモデルの再現プラス敷地全体を使用したエクステリアの豪華さに感動しました!』『石貼りやマットスタンプ等豪華なエクステリアが建物をより一層魅力溢れるものにしています!』
6棟目のG様邸では『雑誌の中の1シーンで見た通りの美しいロケーションに感激しました!』『まさにプロヴァンス・エクステリアですね。是非プロヴァンスファンの皆様に見せてあげたいです!』
全国のデコオーナー様より沢山の有難いお言葉を頂戴致しました。スタッフの顔にも笑顔・笑顔!タイムスケジュールも見事3時間で15:35にはアルファ穴吹ホールに無事到着!何の問題もなく、高松東店の作品をしっかりと目に焼きつけて頂く事が出来…ホスト役としての責務を果たすことが出来ました…。『タイトなスケジュールの中でこれだけの段取りが出来たのだから…すっごく自信がついたね!』これも御協力頂いた5邸の皆様が協力して頂けてこそ…本当に有難うございました!
そうして…15:50よりオーナーズサミット開催!まずインターデコハウス本部代表者である山地社長より『アメリカ最新繁盛店から学ぶIDHビジネスのヒント』と題して講話があり、先日アメリカへ視察に行った際に感じた事を『事例店』を交えてわかりやすく御紹介頂きました。その後各店の成功事例紹介や、今後新しく発表される商品の報告、通達事項etc.…オーナーズサミットでしか聞く事の出来ない充実した内容のオンパレード!予定していた2時間余りのタイムスケジュールがあっと言う間に経過してしまう程…。何とか無事オーナーズサミットも終了となりました…パチッパチッ!
な・なんと…高松東店も皆様の前で『成功事例』PR致しました!

料理の鉄人で有名な石鍋シェフプロデュースの『アリスイン高松』で懇親会開催!


2次会は…港の倉庫街に位置する異国情緒たっぷりの『黒船屋』をチョイス!


2日目はゴルフコースと直島コースに分かれ『ひとときの親睦』を楽しみました!
その後は…待ちに待った『懇親会』へと突入!場所は高松シンボルタワー30Fにある『アリスイン高松』…そう料理の鉄人で有名なフレンチの鉄人石鍋シェフがプロデュースした『天空のレストラン』なのだっ!シンボルタワー最上階からの眺めは最高のロケーションで、まさに瀬戸内の景色を『独り占め状態』に…。しかも瀬戸の新鮮な食材をふんだんに使用した美味しいフレンチを頂きながら、全国のオーナー様と尽きる事の無い談笑がSTART。もちろん話しのネタは拡大していくばかり…そうして2次会の場所である『黒船屋』へと場所移動…。

いつもお話し出来ない各店のオーナー様と仕事話以外の趣味やこだわり、世間話etc.…ゆったりした時間の中で、有意義な時間を過ごす事が出来ました。今回は高松東店の全スタッフも2次会まで参加させて頂き、貴重な時間を共有させて頂けた事が今回の財産になったと確信しております。『デコオーナーの皆様はすっごく夢があって、元気で、趣味が多くて…ホント勉強になりました!』スタッフの口からポロリ…。『こういった機会をまた作っていける様頑張らなきゃ…ね!』

本部の皆様より御指導を頂きながら今回『ホスト役』を努めさせて頂き、準備作業に追われ大変な事もありましたが、年に1度の大イベントを高松で開催出来た事…大きな『満足感』として残っています。また来年…オーナーズサミット開催の際に胸を張って参加出来る様頑張るぞっ!高松東デコファンの皆様是非応援お願いしますね…。



10月17日(土)・18日(日) 徳島県美馬郡つるぎ町 H様邸にて

大型の台風18号は愛知県知多半島に上陸し、その後北上を続け、8日午後5時ごろ宮城県沖の太平洋上に抜けた。新聞によると…和歌山県と埼玉県で計2人が死亡し、けが人は23都府県で重傷19人を含む111人にも及ぶ…。避難勧告が10府県で3万2831人・自主避難は27府県で9390人に出され家屋被害も一部損壊を含め569棟。がけ崩れは68ヶ所で停電は34府県で76万5356世帯もの人々が被害に遭遇されているのだっ。
『隣の家の瓦が飛んでいる!』茨城県土浦市と龍ヶ崎市では8日午前5時ごろ竜巻が発生!両市で6人が重軽傷を負ったほか、住宅や物置など35棟が全壊。『寝ていたらバリバリとものすごい音がした。外に出てみたら屋根瓦が飛ばされていて、ガラス窓が割れてしまっている光景が…。』『ものすごい風が吹いて、家がガタガタゆれたと思ったら、ドーンと大きな音がした!40年以上住んでいるが、こんな事は初めて…。』と顔を引きつらせながらインタビューに応える住民の方々…。10月9日10時30分発表の台風情報でも中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/Sと多少衰えは見られるものの、依然広い範囲で『暴風域』を維持し続けた台風18号…『自然災害の恐ろしさ』を目の当たりにした方が沢山いらっしゃったのではないでしょうか?
熱帯や亜熱帯の海上で発生した低気圧(熱帯低気圧)のうち、中心付近の最大風速が17.2m/S以上になったものを台風と呼ぶのだとか…。風速20m/S以上になると人が普通に立っていられなくなり、風速25m/S以上ではブロック塀が壊れたり、取り付けの不完全な外装材がはがれ、飛び始める。そして…風速30m/S以上では屋根が飛ばされたり、木造住宅が壊れたりしてしまう…。もうこの状態になってしまうと一歩も外出出来ない状態となり、もしかしたら他の家から飛んできた資材によって住まいに大きなダメージを受けてしまう危険性も出てきますよね。台風による災害に備えて…自分の生活を守るのはもちろんの事、周りの方に御迷惑をお掛けしない為にも住まいに対するメンテナンス、しっかりと心掛けておいて下さいね。インターデコハウス高松東では、万が一に備え風災害に対する『対応策』を皆様にお知らせ&お伝え致しております。災害に関して気になる事がございましたら、何なりとお申しつけ下さい。皆様からの御連絡お待ち致しております。


四国初のカフェスタイル…『ラ・プロヴァンス』cafe de Rosemary!


エクステリアが『カフェ』をさらにドレスup…看板もアートな雰囲気でバッチリ!


玄関ドアを開けるとカウンター越しに優しいマスターがお出迎え!

『Japanese style』を演出する日本古来の伝統美『坪庭』!


御主人様が朝一番に飾られた花。男性なのに…素敵ですね!
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる魔法が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅のノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…徳島県が誇る日本百名山の1つ『剣山』の麓にある美馬郡つるぎ町で、新しいコンセプト作品のお披露目が出来ることとなりました。その名は『ラ・プロヴァンス』~cafe de Rosemary~
大好きな珈琲とお気に入りの絵画やオブジェ・庭園・塗り壁に囲まれた空間で『こだわりのカフェ』を営みたい…そんなH様御主人の夢を実現させる為に高松東店初の『店舗計画』がSTART!御主人様の珈琲豆に対する『こだわり』は相当なもの。インターネットや雑誌等あらゆる情報源から気になる豆を入手し、自らが試飲を繰り返す日々…。また評判のお店があれば遠方だろうと足を運び、自分の味覚や嗅覚を養う旅へと出てしまう。そうした長年の『修行期間』とも言える時間を十分に費やした結果、遂に…念願叶って、夢にまで見た香り豊かな『原石』に遭遇!
店舗イメージについても自分が頭で描いてきた『長年の想い』を少しずつ少しずつ形へとchange…。さすが養護学校で美術を担当し、教壇に立っていらっしゃる『芸術のプロ』である御主人様…自分の想いをデザインで分かり易く表現されている姿は…スタッフも脱帽レベル。H様御主人と密度の濃い打合せを繰り返し実施させて頂いた結果、御主人様のイメージ的センスと、デコが誇る素材&提案力によって素晴らしい『こだわりオーダーメイド作品』が完成!屋号も決定し、その名は…今回のテーマにも採用させて頂いた『cafe de Rosemary』。気になるお店のOPENは来年の4月1日(予定)…。当社お引渡日からOPEN迄の約4ヶ月間はお客様に最高の『おもてなし』が出来る様にする為の『準備期間』なのだっ…御主人様の珈琲に対する並々ならぬ想いが伝わってきますよね…。

オープンドアの向こう側にはお洒落な『ガーデニングテラス』を配置!

住まいの横を真っすぐに通るJRの『線路』…こんなロケーションはお目にかかれませんよね!
今回の作品は『和と洋の融合』が最大のこだわりポイント!ドアを開いて…お客様は右か左のゾーンに分かれた空間をチョイス。右側に進むと…そこは『Japanese style』が展開。落ち着いた雰囲気の中、足元近くに存在する大きなFIX窓。そう…この窓こそ『Japanese style』を演出する最大の武器なのだっ!この部屋からしか見る事が出来ない『坪庭』…そこには寒小石や3種類のこけ・もみじ・行灯で作られた日本古来の『伝統美』を演出!『この景色をじっと見つめていると…ホント心が落ち着くよね…まさにJapanese style!』
もう1つの選択肢である左側に進むと、『European style』がお出迎え。大きなオープンテラスドアの向こう側にはタイル貼りテラスとヨーロッパスタイルのガーデンスペースが一面に広がり、その横を透き通った清流の流れる水路が…。(ごめんなさい…農繁期が終わったので…今は水が流れていません。)ただ…ホントの見せ場がもう1つ。その隣を走るJRの『線路』…ひたすら真っすぐにのびるその光景は、広大な異国の地を思わせる素晴らしいロケーションに、誰もが皆思わず息を飲む事でしょう…。室内だけでなくテラス&ガーデンスペースでも『美味しい珈琲』を味わいながらおくつろぎ頂ける最高の『ひととき』…。
『Japanese style』と『European style』…2つの異なった空間を店舗の中で見事に表現したH様邸。そんなH様御主人のアイデアがぎっしりと詰まった今までにない演出…来店されるお客様も驚き&感動に包まれる事、間違いなしっ!また建物と同時にエクステリア工事も実施。『店舗なので…家の雰囲気に合ったお洒落なデザインでお願いします!』デコを信頼して外構&植栽一式を依頼して頂いた御主人様の期待に何とかお応えしなければ…。前にも記入させて頂いた『Japanese style』最大の見せ場となる『坪庭』や『European style』のガーデンヤード・特注オーダーメイド看板・ネオンサイン・石畳風玄関アプローチ・フラッグポールetc.…。どこを見てもこだわり満載…美しい佇まいがより一層映えるエクステリアの出来に『お洒落なデコの住まいとの相性もバッチリで言う事なしだね!』『あとは沢山のお客様が足を運んでくれます様に…。』
そして…当日。本格的な秋を迎え…少し朝晩冷えて布団から出るのが少しずつ億劫になり…思わず『2度寝』してしまいそうな…今日この頃。でも『今日は徳島でのオープンハウス…少し寒いものの最高の天気だし、頑張って行かなきゃ!』布団から出たくない体を気持ちで引っ張り出し、いざ出発!1時間半くらい車に乗って少しずつ秋に染まりゆく風景を堪能しながら…現地に到着。早速清掃&準備に取りかかるスタッフ。今回のポイントは…いかにして現地までお客様を誘導出来るか…?建物は県道192号線からでも見える程の目立つ佇まい…でもそこに辿り着くまでの道が少しわかりづらいのが難点。スムーズにお客様が来店して頂ける様、出来る限りの矢印&フラッグを設置しなければ…。何度もチェックを重ねて、何とか迷わず来店して頂ける程に…完了。それと同時に万全な清掃作業も終わり…遂にOPEN!


高松東店は9月度より6年目突入…徳島県でも沢山の作品を提案させて頂きました!


近所のお客様も、初めて見る『デコワールド』に驚き&感動の声・声・声!


御覧になって頂いた後は…ゆっくりと『デコカフェ』で珈琲ブレイク!

すると1組また1組…ぞくぞくと御近所の皆様が来店。恐るべし…近所のうわさ&評判!『近くにない雰囲気の家が出来てたんで…うわさしてたんですよ!』『ホント今までに見た事の無いお洒落な珈琲屋さんが出来ると聞いたので…。』誰もが開口一番にお話しして頂けた言葉…スタッフの表情にも笑顔・笑顔…。
cafeらしくて可愛い!茶色い塗り壁とオレンジの屋根が目を引きました。』
アンティークな色合いがドラマティックで素敵!秋の青空にとっても映えていて…絵になる風景でした。』
エクステリアがカフェをさらにドレスupしていてGood!店の看板もすごくアートな雰囲気でバッチリ。』
『玄関ドアの向こうはどんな感じだろう?参加させて頂く度にワクワク・ドキドキ…それがデコの魅力ですよね。』
『デコの家に和の空間を発見!でも…何故か違和感が無くて、お洒落なのはどうしてでしょう?』
アンティークな塗り壁のスペースはまさにプロヴァンスインテリア!オープンテラスドアの向こう側に広がるガーデンテラスも雰囲気にピッタリです。』
『トイレの扉が通路の邪魔にならない様スウィングドアに変更されていたのがよく考えられていると思いました!』
『延床面積が1F2F合わせて19.5坪とは思えない位広々としていてびっくり!ホントくつろげるスペースですね。』
『御主人様の飾られたお花が粋ですね!男性なのに…ホント素晴らしい。』
『山と緑に囲まれたなか真っすぐにのびる線路の眺め…まさにサイコーのロケーションですね!』
数え切れない程、沢山の有難いお言葉を頂き、スタッフも感謝・感謝!本当に有難うございました。

2日間で36組ものお客様が御来店…本当に有難うございました!

夜になると…効果的なライトアップによって幻想的な空間を演出!
徳島のお客様はもちろんの事、香川や愛媛のお客様まで足を運んで頂けるデコのオープンハウス。しかも…特徴なのは今御検討中の方ばかりでなく、すでにデコオーナーとなっていらっしゃる方も数多く来場して頂いているという事…。『住宅メーカーは星の数程あるけど…オーナー様が完成見学会を楽しみにして沢山来場して頂けるのはデコくらいだろうね…。』それだけデコオーナーの皆様は自分の住まいを愛し続けて頂けているという証拠。ホント嬉しい限りですね…。
肝心の来場者数ですが…2日間で何と『36組』のお客様が来場…スタッフ一同大喜び!御来場して頂いた皆様本当に有難うございました。『cafe de Rosemary』のオープンは来年4月1日となっております。デコファンの皆様…御家族・お友達お誘い合わせの上、是非ご来店下さいませ。H様御主人様の『こだわり珈琲』…私も楽しみにしています。『cafe de Rosemary』でお会いしましょう…。

『cafe de Rosemary』来年4月1日にOPEN…H様御主人の『こだわり珈琲』楽しみですね!



9月22日(火)・23日(水) 高松市松縄町モデルホーム(建設中)にて

9月14日(月)マリナーズのイチロー外野手が大リーグ初の9年連続200安打を達成!円熟度の増した35歳らしい200本目・・・『走りながら打つ』対戦相手が舌を巻く程磨きのかかった内野安打にする技術で・・・快挙達成!雨で待たされた末のダブルヘッター第2試合、今季のイチローを連想させる様な・・・まさに縮図の様な一打でしたね。

初めて『イチロー』を名乗ったオリックス在籍時の15年前、日本プロ野球史上初めて200安打に到達。これが米日で毎年の目標となり・・・いつしか彼の『存在証明』へと進化。ただ・・・今季は胃潰瘍で開幕から8試合欠場。しかも8月には左ふくらはぎを痛めまたもや8試合欠場というハプニングが・・・。30代を折り返し『下り坂』との風評もあった中、そのハンディーを全く問題なく乗り越えてしまうのが・・・ただ者ではないところ。特に目立ったのは・・・内野安打比率!狙って深い位置にゴロを打ち分けるイチロー・・・8月中旬の統計では今季の安打全体の約3割を占める程。262安打した04年の21%と比べてもはるかに高い数字を残しているとは・・・。『本塁打は狙って打てるが、それ以上に打率を落としたくない。』と話した事がある位、自他共に認める『バットを自由に操れる職人』なのだっ!めったに試合を休まない体調管理の源は『野球を愛する想い』に他ならない・・・。

8年連続200安打のウィリー・キーラーは小兵の左打ち外野手でバント名手だった。一方イチローのバント安打は多くても年間10止まり・・・。小さくまとまらず卓越した打撃センスに衰えぬ俊足。その上強肩の右翼守備でもファンをうならせてしまう。まさに三拍子揃った彼ならではの『連続記録』である事は言うまでも無いですよね。2004年には1シーズン262安打の大リーグ記録を樹立・・・ジージ・シスラーという記録保持者が84年間持っていた伝説の数字を塗り変えたところから、『安打』という記録に脚光を当てさせた。『今後の目標を設定すると、自分の能力を限定する事になる。可能性としては・・・まだ技術は向上出来ると思う。』と語ったイチロー。次への挑戦は・・・大リーグ最多の4256安打。日米通算安打で言うと、大リーグ通算3000本安打を達成すれば、日米通算で4278本となりピート・ローズの安打記録を抜く事となる・・・。シアトル・タイムスは『到達しないと考えるのは非常に難しい。』と結論づけているのも頷けますよね・・・。先程もお伝えしました様に・・・『野球を愛する想い』一筋で自分を信じ成長し続けるイチロー。やはりどんな状況にあってもくじけないだけの『想い』が無ければ継続した進化は生まれないと思います。イチロー選手の様な自分に自信が持てる位一生懸命業務活動を行わなければ・・・『デコに対する想い』を持って・・・。しっかり頑張っていきたいと思います。住宅業界の『イチロー』を目指して・・・。


次期モデルホームで体験型『実験見学会』開催!


今回参加して頂いた皆様に・・・限定1棟モデルホーム売却発表実施!


外壁の気になる雨ダレも・・・市販のスプレーで一発解消!

スタッフが一生懸命作成した在来&2×4の模型・・・お客様にも大好評!


クレヨンでらくがきしても汚れがすぐに落とせるなんて不思議!


タイル自体割れやすいのでは?そんな貴方に…ハンマーで叩いて頂きました!
インターデコハウス高松東ではデコオーナー様の御厚意によって現在もなお『全棟オープンハウス開催』を実施中・・・。『毎回いろんなコンセプト作品を見せて頂けて・・・ホント家作りの参考になっています!』『デコさんで建てられる方は、家に対するこだわりや夢を沢山持っていらっしゃいますよね!』いつも御覧になって頂けた後に御記入頂く『アンケート用紙』には驚きや感動のコメントがぎっしり・・・。『ホント・・・デコファンの皆様による有難いお言葉のお陰で、自分達の実力以上にアイデア&ヤル気が出せているよね・・・。』ただただ感謝感謝・・・。

でも・・・アンケートの一部には
『外壁の塗り壁は他社との差別化もあって好きなんだけど・・・雨ダレがついたりして汚れると大変ですよね。』
『キッチンのタイル仕上げはかわいくてお洒落だし憧れますが・・・目地のお手入れが大変そうで・・・迷っています。』
『デコの屋根材は30年保障でホントスゴイのですが・・・実際の現物を見ると、薄くて軽くて頼りなさそうに見えました。』
『木造軸組工法と2×4工法・・・どうしても見た目に2×4工法が弱そうに感じてしまいます。』
『今まで数多くのオープンハウスを見せて頂きました。デコさんでは構造見学会を実施しないのですか?』
この様な質問や不安に感じられている点を御記入されていた方もいらっしゃいました。もちろん、御記入頂いた方には担当したスタッフより出来る限り解り易い資料を作成し、持参or送付させて頂いております。また構造現場案内を御希望の皆様に対しても、目的の御都合を確認した上で目的の箇所がしっかり御覧頂ける現場をチョイス・・・案内&解説を御理解頂けるまでお伝え致してはいるのですが・・・。

グラスウールの撥水対策・・・白い方がデコの高性能グラスウールで、驚きの『撥水力』を披露!

ただ今建設中のI様御家族・・・着工前に実験出来なくてゴメンナサイ!
『アンケートにお答えして頂けるお客様が少しでもいらっしゃるという事は・・・書かれていないお客様でも何らかの疑問や要望等持っていらっしゃる方が同じ位はいらっしゃるはず・・・。』
『そんなお客様の御要望にお応えする為にも・・・見て触れてすぐ理解を得られる様なイベントをやりたいね・・・。』
いつもはオープンハウスが最優先となってしまい、どうしてもその他のイベントが先送り状態になっていました。ごめんなさい・・・。『夏のオープンハウスサーキット』も無事終了し、次回の開催が10月中旬の予定。という事は・・・『9月度に待望の構造見学会が開催出来るね・・・今回は久々の見学会なので皆様の御期待にお応え出来る様今までに無い企画満載のイベントにしよう!』

早速どの現場で実施するのがベストなのか?皆で十分検討したところ・・・タイミングとしては次期モデルホームとして建設中の『Palacina・RESORT STYLE』が9月14日(月)に上棟を終えたところ・・・まさに『構造丸見え状態』!是非こちらを御覧になって頂き、2×4工法のしくみや北海道生まれ&輸入住宅であるデコの高いポテンシャルをしっかりと目に焼きつけて頂きたい・・・スタッフも気合いモード加速中!全員でイベント内容に関する打ち合わせを行った結果、今までデコの家に対して疑問を感じたり内容がわからなかったりした数多くの『問い合わせ事項』に対し、今回は今までにないイベント企画によって、ことごとく解消させよう!…『満場一致』で今回のテーマが決定。 ネーミングは…体験型『実験見学会』とし、御主人様だけでなく奥様やお子様も『見て』『触れて』『実感して頂く』様々な道具を準備。沢山の質問&問題事項をスッキリ解消して頂き、デコの優れた性能や世界基準の素材に感動してもらえる様…気合いを入れて頑張るぞっ!
デコスタッフはもちろん、数多くの業者様にも御協力頂きながら…『実験見学会』の名前に相応しいイベント作りが出来ればと日夜コツコツ『準備作業』を行ってきたスタッフ。
限られた建物スペース内でどうやって展示し実験を行えばいいのか?何度となく打ち合わせを行い展示物&実験セットを用意していく…。その際にも、実験を行いつつ…成果が今1つのモノについては『やり直し』。いつもなら『これ位でOK!』でも…今回は違う。 質問&問題事項をスッキリと解消なければいけないので…責任重大なのだっ! しかも、会場はと言うと、今まさに作業の真っ最中。もちろん大工さんは連休へと突入する為、少しでも工程を進めていきたいと考えているのが常識。よって、工程に不備が出ない様に…お互いの作業を考えながら準備しなければ…。また『天気予報』が気になり確認したところ、見学会の2日間の天候が『降水確率50%』と思わしくない事が判明!雨になっても十分満足して頂ける様な内容へと…またまたシフトチェンジ。何とか試行錯誤の末に実験見学会準備が完了。『不安定な気候を吹き飛ばす様な盛り上がりのあるイベントにしたいね!』

樹脂サッシVSアルミサッシの結露実験・・・御覧の通り一目瞭然!


第2弾樹脂サッシVSアルミサッシ耐熱実験開始・・・結果はお判りですよね!

スタッフが説明する在来&2×4工法の違いについて・・・来場されたお客様も興味津々!


デコの瓦が吹き飛ばされないのは瓦の上下をしっかりボルトで固定してるからなのだっ!
そして…当日。天気はと言うと、昨日まで続いてきた晴天には程遠い『曇り空』。ただ…早朝に雨が降った様子で、西の空には少し雲から明るい日差しが…。
『降水確率は、思わしくない状況だけど、皆の気持ちで何とか天気も持ち堪えてくれるよ…きっと!』万が一の雨対策も考えながら清掃&最終準備作業を開始。外で実験予定だった部材も極力室内へと移動し、商談スペースはテント内のみで設定。照明器具の配置や数も暗くなる事を想定し増量したり…細心の注意を払いながら何とか納得出来る設置レベルへと到達!後は沢山のお客様が来場して頂ける事を祈るのみ…。『普段から考えられている疑問や重要箇所をしっかり解消して1人でも多くの人がデコファンへと進化して頂ける様、頑張るぞっ!』

そうして実験見学会が遂にSTART!早速来場して頂けた3組の皆様は…もちろんスタッフがお声を掛けさせて頂いたデコファンの皆様達。その皆様と折り重なる様に来店して頂けたのは、チラシを見て興味を持って頂けた有難いお客様達。よって…いつもの様に『満員御礼』モードへ突入!
『外壁の塗り壁はお洒落で素敵なんだけど、雨ダレが気になって…でも、こんなに素早く汚れを落とせるなら安心ですね。スッキリしました!』
『デコさんの瓦は水漏れ30年保証はいいけど…軽くて飛びそうで不安でした。でも…瓦の止め方で竜巻や突風にも強い事が十分理解出来、本当に良かったです。それにしても…7分の1の重さにはびっくり!』 
『2×4工法に対して…詳しく構造を見たり聞いたりする事がなかったので、あまりピンとこないものでした。でも、ダンボールで作った模型で在来工法との違いを判りやすく説明して頂き…納得。非常に強い家だという事が判りました!』
『インターデコハウス標準の床ってキズがつきにくいんですね!鉄球を落とす実験は、とても見ごたえがありました。また、クレヨンでらくがきしても汚れがすぐに落ちるのも驚きでした!』
『キッチンの目地につく汚れがどうしても不安で、システムキッチンと迷っていたのですが…ソースやケチャップをしっかりこぼしても、こんなに綺麗に落ちるのなら問題なしですね!』
『グラスウール断熱材って水分を含んで何年から経ったらカビが生えると聞いていました。でも…デコの断熱材は水をよせつけいないっ!水に浮かんでいる姿を目の前で見ました。素晴らしいですね!』
『サッシの違いで、これだけ熱が伝わり方が違うなんて…スゴイの1言!樹脂サッシへの見方が変わりました。ガラスだけで83%も紫外線カットするのは…目からウロコです!』
『パラチーナ・リゾートスタイル…ほんとカッコイイ!完成した暁にじっくり見させて頂きたいと思います。詳しい資料があれば…是非送って下さいね!』
こんなに沢山の『有難いコメント』を頂戴致しました。スタッフ一同大喜び!デコファンの皆様に少しでもリアルな実験をお見せ出来ればと思い、初日のお披露目で気付いた『不備点』を2日目の朝にはしっかりと改善&チェック!大満足した表情でデコファンの皆様に帰って頂ける事を願いながら…。
2日目の天気予報は『降水確率50%』だったにもかかわらず…多少曇り空が広がっただけで、素晴らしいお天気に恵まれ大勢の皆様に足を運んで頂く事が出来ました。2日間で…なんと『20組』ものお客様が来場!本当に有難うございました。『デコのポテンシャルが高いという事を十分に実感出来ました!また是非… いろんな実験企画考えて下さい。』
今回一番多く頂戴したお言葉です。スタッフ一同感謝・感激!是非リクエストにお応えして…しっかりと驚くべき企画を用意し、また新たな体験型『実験見学会』実施したいと思います。楽しみにしていて下さいねっ!

11月21日にグランドオープン致します。是非『カッコイイ家』見に来て下さいね!




平成21年 8月20日(木)東京八重洲ホールにて

最近ニュース・新聞・雑誌で報じられています新型インフルエンザ・・・自分の感覚では寒い時期に活発になるものだという認識で捉えていたウィルスは、夏になって残暑厳しい今もなお、止まることなく連日患者を増やし続けています。今後10月・11月と涼しくなるにつれて、ますます猛威を振るい私達を苦しめる存在となりそうです。

連日そんなインフルエンザについて盛んに報じられているお盆明けの8月20日(木)、インターデコハウス本部主催の『営業研修』が東京にて開催されました。特に印象的だった内容について今回参加させて頂きました『眞鍋』が御報告させて頂きます。(本当は先月掲載しなければいけなかったのですが…遅くなってしまいました。ゴメンナサイ。…)

スタート研修(2008年11月開催)以来2回目の体験で、まだまだ自信たっぷりとはいかず…かなり緊張気味での参加となりました。本部から送られていたスケジュール表に13:00受付開始と記載されていた為12:50に会場入りした私が驚かされたことは…今回参加された殆んどの方々が既に席に付かれ、いつでも研修を受けれる体制になられていたことでした。『これはやばいっ…出遅れたっ!皆さん今回の研修に並々ならぬ思いで挑んでいらっしゃるんだ…。自分も気合を入れ、きちんと学んで帰らなければ!』再度気合を入れ、営業研修に挑む私…。


今回デコの研修会場となった東京八重洲ホール…余裕を持って到着したつもりが…?

全国から参加されたデコFC各店の皆様…研修開始前から気合十分!!

皆様に負けじと気合を入れ直した私ですが、どこかまだ力が入り過ぎてる感が…

13:15いよいよ営業研修スタート!今回の研修は『2009年度“秋キャンペーン”について』・『新商品発表』・『構造“実験”見学会の開催手法』の豪華3本立ての内容でした。そのうちの2本『秋キャンペーン』と『新商品』については現在デコで御検討される方にとって大変魅力的な内容となっていましたが…今はお伝えすることが出来ないのが凄く悔しいっ!今後のオープンハウス・イベント等で告知予定ですので…乞う御期待!!3本目の『構造“実験”見学会の開催手法』については高松東店でのホームページでも掲載させて頂いていた通り、9月22日(火)と23日(水)の2日間、高松の松縄町モデルホーム建設地にて『構造実験見学会』として開催させて頂く事もありますので…少し御報告させて頂ければと思います。
2005年11月に国土交通省によって公表された姉歯氏の構造計算偽造は大きな社会問題にまで発展。その一連の事件により人々は建築業界へ不信感を抱え、一戸建てを計画されている方々はなおさらの事、より慎重に計画される様になったのは言うまでもありません。そうした社会的背景の中で、少しでもその不信感を取り除いていくのはどうしたらいいのか?試行錯誤の中で…結果的には建築中の建物を公開し、構造をお客様御自身の目で見て、触って、感じて頂くことが『重要』となってきました。特にデコの家はどちらかというと、最初奥様より『かわいい家・お洒落な家』と言った感じでデザイン優先からのお問合せ・資料請求が多いのですが、今後は性能面を重視している御主人様にもデコの良さをしっかりとお伝えし御理解頂かなければならない…。そこで『構造実験見学会』を実施することによってデザインだけでなく、デコの技術・仕様面の良さも分かって頂き、『性能面も優れているんだ!』と実感して頂く事が大切だという事を学びました。今回研修で学んだことをお客様にお伝えする為にも、建設中の現場をもっと活用してお客様に性能性の良さをアピールしていければと思います。

夜には研修会の締めとして、『東京湾納涼船ナイトクルーズ』での懇親会がありました。屋台船を想像していた私は乗船口について…びっくり仰天!数百人の乗船可能な大型船で、数多くの家族連れや若者達・仕事帰りの会社員達が乗船はまだかと待たれていました。その中でひときわ目立ったのは…浴衣姿の若い娘さん達!全体の6割ぐらい占めていました。『これは目の保養になる!』と思い営業研修以上に興奮モード全開の私…。

 
どこを見ても浴衣姿の若い娘さんでいっぱい。ホント目の保養になりました!!
船内では畳間の宴会場を設けて頂いていて『オードブル&飲み放題』で大いに盛上がりました!私は隣に座っていらっしゃった藤枝店(静岡県藤枝市)の平野所長と菊川店(静岡県菊川市)の加藤店長と御一緒させて頂きました。特に興味深かったお話しは、先日8月11日に発生した静岡での地震について…。強い地震だったことを物語った東名高速静岡県・牧野原サービスエリア付近の崩落がお盆の帰省と重なり連日ニュースで報道されていましたが…デコの家は全棟問題なかったとのお話しを伺い、改めてデコの家の構造の凄さに感動させられました!平野所長・加藤店長色々と楽しいお話しをして頂きまして、本当に有難うございました。
 
デコFC各店の皆様と楽しい一時を過ごさせて頂きました。皆様本当にデコが好きなんですね!

藤枝店の平野所長(右)と菊川店の加藤店長(左)色々お話し頂き、有難うございました!
本当に楽しい一時は『あっ』という間に過ぎるもので…他にも沢山の皆様が参加されていらっしゃたのですが、お話しが出来ぬまま2時間程のナイトクルーズは終了致しました。『もう少し時間がほしかった!!』しかし今回の研修ではお客様にとって何が大切で、何をお伝えしていかなければいけないか?・・・建築業界で携わるものとして『義務』の部分をしっかり教えて頂きました。私自身お客様へお伝えの仕方や礼儀もまだまだで、基本的なレベルUPを図っていかなければいけないのですが…他の皆様に少しでも追いついていける様研修で学んだ事を役立てていきたいと思います。デコファンの皆様…温かな応援宜しくお願いします…。

 

8月22日(土)・23日(日) 高松市国分寺町 H様邸

最近新聞やインターネット・雑誌等で『1Q84』という文字を目にする事が…。よく見ると作家村上春樹著で新潮社から5月29日に発売された書籍との事。3ヶ月足らずで、2009年の『書籍売上1位』に躍り出る程の勢いで、累計売上部数は8/24付で95万4803部。今年上半期NO.1ヒットとなった漢字本『読めそうで読めない間違えやすい漢字』(二見書房)の94万9019部を早くも上回り、今年最高のセールスを記録!

私も、まだ読んでいないのですが…過ぎた1984年の『こうであったかもしれない世界』を描いた作品なのだそう…。村上氏にとっては2004年9月発売の『アフターダーク』以来5年ぶりとなる新刊小説とあって…発売当初から数多くの『村上ファン』が殺到し品切れ店が続出…これぞ、まさに『待望の1冊』!また、それだけに止まらないのが『村上パワー』…。作品の中に『ヤナーチェク』についての描写がある事から小澤征爾指揮シカゴ交響楽団『ヤナーチェク/シンフォニエッタ』のCDにも人気が飛び火しているのだっ!オリコン『本』ランキングBOOK部門においては、発売1週目で1・2巻が合計35万部を売上げ今年最高の初動を記録。その後1巻は2009年最多となる5週連続の首位獲得、TOP5入りでは初ランクインから12週連続を続時し、『1Q84ブーム』を展開中…。

1987年発売の『ノルウェイの森』が上下巻で430万部を売るベストセラーとなり…これをきっかけに『村上春樹ブーム』が発生!以後『国民的支持』を集めており、村上龍と共に時代を代表する作家として君臨…。これ程の人気作家なら…本を読んでいない人でも村上氏の事を思い描けてしまう。しかも『1度読んでみたいな。』と思いながら…。インターデコハウスも数多くのお客様から『もちろん知っているよ!』と言って頂ける様PRしていきたいですね。そして…新しい作品&オープンハウスを心待ちにして頂ける様に、いろんなPR活動を行なっていきたいと思います。デコファンの皆様、しっかり『応援』お願い致します。
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディティールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを集結したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市国分寺町の県道33号線沿いに位置するアクセス便利な好立地で、新しいコンセプト作品のお披露目が出来る事となりました。

初日は『曇り空』からのオープンハウスSTART…スタッフにとっては『恵みの雨』でした!
今回のテーマは『The first step to the dream』…そう、夢への第1歩!奥様の『家を建てたい!』という想いから計画がSTARTしたものの…当初の御主人様は新築計画に全く興味が無く、どちらかと言うと奥様の気持ちに押されながらの状態で、2人の会話も…常に一方通行。それが…偶然目にした生活情報誌によって、デコのモデルイベントに参加して頂いたのがきっかけとなり、少しずつ少しずつ…御主人様に変化が!何と…いつしか『家の話題』でキャッチボールが出来る位へと進展…。奥様の家に対する想いが御主人様の気持ちを大きく動かし…試行錯誤を繰り返した結果、御夫妻の夢や希望が見事に詰ったオリジナルプランが完成するまでに発展!それにはスタッフも驚き&喜びの声・声・声…。『ホント奥様のお陰でデコの新しいコンセプト作品が建てられる様になったのだから…完成した暁には奥様に感激して頂ける様にしなくちゃ…ね!』

県道33号線沿いに位置するアクセス便利な好立地だけに…スタッフも気合い十分!

『タイル&照明』には並々ならぬこだわりが…満足度100%の仕上がりを是非御覧あれっ!

鮮やかなモザイクタイル貼りの玄関収納がファーストサプライズを演出!
奥様の家に対する『理想&こだわり』…広いリビングに吹抜け・階段を上がるとファミリースペースがあり、吹抜けからリビングが眺められる様な空間を希望。御主人様の家に対する『理想&こだわり』…1言で言うと人と同じ事をするのが嫌!他の人と同じでない様な個性溢れる『こだわり満載の家』を希望…。今まで全く家に関心の無かった御主人様。でも…1度火がついたら止まらないっ!全ての素材&打合せに対して『主導権』を持って対応…。特にタイル&照明には並々ならぬこだわりが!奥様はというと…夢が現実のものとなり、御主人様へ感謝の気持ちもあって…ほとんど『おまかせ状態』。家作りによって、お互いの信頼度がより一層高まった様子…。至る所に奥様お気に入りデザインが施され、御主人様の『総合プロデュース』によって…素材&配色のセンスがひときわ光る『コンセプト作品』に仕上がり…御夫妻も大満足!『これだけ御夫妻に大喜びして頂けた作品だから…必ずやデコファンの皆様にも感動して頂ける事間違いなしだね!』あとは…『夏休み最後のオープンハウス』に相応しいとびっきりの『夏晴れ』となります様に…。

そして…当日。天候はと言うと、昨日までの晴天には程遠い『曇り空』。でも…スタッフにとってはホント有難い天気なのだっ!どうしても最終チェック&清掃作業をしているうちに『暑さ』でバテてしまう…。そんな事を考えると、少し曇っていてくれてた方がスムーズに準備が進められますよね。ただし『雨』は禁物!余計に作業時間がかかってしまう上にお客様の足までも遠退いてしまうから。『準備作業が終った後は…やはり夏晴れになって欲しいよね!』そんなわがまま言いたい放題のスタッフ一同。ただ…業務に対する考え方や姿勢はピカイチ!そんな風景を神様が見て頂けたのか…みるみるうちに天気が回復。オープンハウスSTARTして1時間後位には見事晴天モードへと変身!その上『チラシを拝見して来たのですが…見させて頂いていいですか?』『建築途中から気になって見ていました。今日は見てもいいんですよね!』1組また1組…嬉しいお言葉を引っ提げてお客様が来場!スタッフも大喜び…。


ミニチュアダックス2匹用の広々としたドギースペースがうらやましいっ!


いつものタイル貼り部分に御主人様のアイデアが加わると…ほら御覧の通り!


やはり…こだわりタイルの数々にデコファンの皆様も興味津々!


お子様達はと言うと…ワンちゃん用の出入り口が『お気に入りポイント』なのだっ!

2日目は朝から真夏日モード全開…真っ白の外壁がより一層美しく映えて…思わずカシャッ!
『外壁の真っ白な塗り壁が素晴らしい天気によって…とっても鮮やかに輝いていました!』
『遠くから見ても…玄関前にある屋根がお洒落で目立っていました!センスいいですね。』
『玄関収納&玄関ホールのモザイクタイルが斬新な使い方で、非常に良かったです!』
『ミニチュアダックス2匹用の広々としたドギースペースがうらやましい!ペット専用出入口まで完備されて…ワンちゃんも幸せですね。』
『20cm角のホワイトタイルをキッチンに使用していたのがカッコ良かった!是非参考にしたいです。』
リビング上空にある吹抜けが開放感あって気持ち良さそう!まさにスローライフですね…。』
『玄関入った瞬間から涼しさが十分伝わっていたのですが…ダイニングのエアコン1台でこんなに冷やされているとは…驚きました!』
収納がたくさんあって素晴らしい!各箇所の目的を十分把握しているのでしょうね…。』
2Fのファミリルームが最高!明るく広々としてて…子供達も大喜び間違いなしっ。』
『交通量の多い道路に面しているのにもかかわらず、車の騒音が全く聞こえなかった。まさに性能のすごさですね!』
御夫婦の要望&こだわりがしっかりと詰まった理想の住まい…私達も、こんな住まいを建てたいと思いました!』

リビング上空にある吹き抜けが開放感溢れてて…まさしくスローライフ!
2日目は朝から真夏日モード全開!スタッフの顔にも大粒の汗が…ジリジリと容赦なく照りつける太陽。それでも…この暑さの中、沢山のお客様が笑顔で来場して頂き、『ラ・プロヴァンスのオープンハウス楽しみにしてました!』『デコのお客様はホントこだわり満載で素晴らしい!』数多くの有難いお言葉によって、しっかりとエネルギー補給させて頂きました。H様御家族も2日目夕方に来場!
『すっごく大満足。27日の引渡し日には荷物よりも先に…まず家族で泊まりたいと思います!』
『オープンハウスに配布する間取りイラストが…自分達の時はどんな風に書いてもらえるのか?以前より楽しみにしていました。とってもかわいく書いて頂いて…言う事なしです!』『今月は27日の引越し日にホームページ更新なんで…それも何か縁を感じます。今から楽しみにしてますね!』奥様&御主人様から沢山の心温まるお言葉を頂きました。ただ…何よりも嬉しかったのは、お2人が話されている時の表情が…まさに満点!『ホントこんな素晴らしい笑顔を見させて頂けたら…今までの苦労も吹っ飛ぶよね!』もちろん、スタッフの表情にも満点の笑顔・笑顔…。

2Fに設置された明るく広々としたファミリースペースが今回の人気NO.1ポイント!

手前の女性がパラチーナ・オーナーのM様で奥の方が今回のオーナーH様…めでたく御対面!

大満足なのはH様御夫婦だけではありません…お子様達もにっこりVサイン!
本当に楽しい一時は『あっ』という間に過ぎるもので…他にも沢山の皆様が参加されていらっしゃたのですが、お話しが出来ぬまま2時間程のナイトクルーズは終了致しました。『もう少し時間がほしかった!!』しかし今回の研修ではお客様にとって何が大切で、何をお伝えしていかなければいけないか?・・・建築業界で携わるものとして『義務』の部分をしっかり教えて頂きました。私自身お客様へお伝えの仕方や礼儀もまだまだで、基本的なレベルUPを図っていかなければいけないのですが…他の皆様に少しでも追いついていける様研修で学んだ事を役立てていきたいと思います。デコファンの皆様…温かな応援宜しくお願いします…。




8月1日(土)・2日(日) 高松市神在川窪町 M様邸


昨日『梅雨明け宣言』があったと思えない様な天候の中…オープンハウスSTART!


今回から導入したデコカフェ用テント…これで雨&紫外線もシャットアウト!


重厚感溢れる玄関扉・モザイクタイル・アーチ型の天井&オレンジ色のライト…全てがサプライズポイント!
最近…よく新聞や雑誌で『ハイブリッドカー』という文字をよく見ます。ハイブリッドカーとは…異なる2つ以上の動力源・エネルギー源を持つ自動車のことで、1997年に発表されたトヨタの自動車のプリウスが契機となって…一般層の普及が拡大中!5月15日に3代目プリウスが発売開始となり、『圧倒的な環境性能』と『走る楽しさ』のより高いレベルでの両立を目指した車として注目度もバツグン。な・なんと…世界トップなる燃費性能38.0km/Lと2.4L車並の動力性能を実現!さらに…標準の走行モードに加え、走行シーンに合わせて3つのドライブモード『ソーラーベンチレーションシステム』をはじめとする先進技術を採用するなど時代をリードするプリウス(ラテン語で“先駆け”)の名に相応しい進化を遂げているのだっ…恐るべしトヨタ・パワー!
そんな驚異的な燃費性能や低価格戦略が大ヒットとなり、7月23日(木)時点で受注が24万台を超えてる程の勢い…。国内2工場で月5万台ペースで生産し、うち2万台を国内向けに供給。輸出用の車を一部国内に振り向ける事も検討されているのだとか…。既に3月末までの納車は極めて困難な状況となっている…。となると…自動車重量税&自動車取得税については減税可能なものの、自動車税や普及促進対策補助金については平成22年3月31日までで終了となってしまう…。そんな時、7月24日の閣議後の記者会見で二階俊博経済産業相ら関係閣僚から対策の延長に前向きな意見が相次ぎ、何らかの救済方法を検討したい方向で検討される模様…。
他のメーカーも黙っているはずがないっ!ホンダのハイブリッドカー『インサイト』も好調な売行きだし、三菱自動車が究極のエコカーである電気自動車『i-MIEVアイミーブ』を一般発売開始!燃費がガソリンに比べて…なんと3分の1程度になるのだとか…。ハイブリッド車や電気自動車etc.…新しいエコ商品の開発によって低迷していた自動車市場が『活性化』され景気が良くなっていけばいいですね。デコも…同じ様に伸び悩む住宅産業の中で、安心して末永く住み続けられる…本当の意味での『エコ住宅』である事をしっかりアピールし、住宅市場の『起爆剤』になっていきたいと思います…頑張るぞっ!

ゲストの為に設置された『ホールバニティ』がお洒落な空間を演出!

奥様お気に入りの石で出来たオブジェ…まさにトルコデザイン!

玄関から向かって左側に広がるリビング…まさに開放感バツグン!

そして…右側に見えるのはくま…ではなくて奥様こだわり『ダイニング&キッチン』が登場!

御主人様お気に入りの和室…とってもお洒落にまとまってGood!
今年度からインターデコハウス『Life Styleシリーズ』に新しく仲間入りした最新作『Palacinaパラチーナ』…『Palazzina=小邸宅』と『Cucina=キッチン』を合わせたデコならではの造語。メディタレイニアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンで家族やゲストが自然に集まる事が出来るセレブ感溢れる『小邸宅』というのが名前の由来。タイル貼りのオーダーメイド感溢れるキッチンは『アイランド型』を採用し、作業をしながらでも皆と楽しく語らう事が出来るちょっと贅沢な『ひととき』…。
玄関ポーチの壁面には『アーチド・ストーンウォール』が装備され、その上空には『ドーム天井』を設置する事でゲストへの『ファーストサプライズ』を演出!室内ではゲストの為にハイセンスな『ホールバニティ』を配置。またリビングとダイニング・キッチンの間に玄関スペースをサンドする事で…開放感ある1つの空間でありながら、家族のライフスタイルを守りつつゲストへの気遣いも出来る。そのスマートさがメディタレイニアンスタイルならではの『こだわり』。そんな便利さの中に気品を感じさせる『Palacina』…高松市神在川窪町で『四国初』の完成を迎える事となりました…パチパチッ!
オーナーであるM様御夫妻のこだわりポイント…御主人様は専用の『和室スペース』をリビング横に設置する事!『Palacina』の持つ雰囲気を決して壊す事なく自然な形で配置し、かつ畳の色や形・クロス・造作カウンター・神棚etc.…細かな部分までしっかり吟味を行なった結果、御主人様も大喜びの空間が見事に完成!次に奥様のこだわりポイント…それは『室内デザイン』。な・なんと…『トルコデザイン』を御希望なのだ!一体どの様なデザインが奥様のお好みなのか?早速調べてみる事に…。エキゾチックで情緒豊かなトルコデザインは、天然無垢の材料をふんだんに使用し、塗り壁はもちろんの事、天井・壁にアクセントとなる様な丸みをつけるのが特徴!奥様が趣味で買い揃えていらっしゃる家具&雑貨は…もちろん『トルコ』の魅力を引き出して頂けるモノばかり。室内デザインは奥様と十分な打合せの上、少しずつイメージに合った空間へと発展…。その中でも重要な部分を占める『塗り壁』については…今回『御主人様』が担当!実は御実家が塗装業を経営されており…いわば『プロ』。当社工事スタッフが施工方法をお伝えし、『逆発注』する形で依頼したのだっ!さすが…奥様の想いが見事な色合いで表現され、アジアとヨーロッパ文明の『融合地』である事を認識させる様な…イスタンブールのリゾートホテルを彷彿とさせる素晴らしい作品が完成致しました。スタッフも大喜び!『またデコの新しい作品がお披露目出来るっ…しかも2ヶ月間モデルホームとして使わさせて頂けるのはすごく有難いよね!』

いつもの様に…スタッフ全員による清掃&準備作業開始!四国初『Palacina』のお披露目とあって…作業に不備が無い様、隅々まで入念にチェック。そして…職人かと思わせる様なスタッフの補修作業風景が…。いつの間にかチェックシートには『補修箇所』を記入された文字がびっしり!『こんなマニアックな所まで補修しているのは…間違いなくデコだけだね!』度重なるオープンハウスでレベルupされた腕はまさにデコならではの『技術』。

どのお客様も…お洒落な『アイランドキッチン』に興味津々!


御近所のお母様達は初めて見る珍しい素材に驚き&感動の声・声・声!

ホント…リゾートホテルのドレスルームを思わせる豪華な雰囲気に…うっとり!

子供室に設置されたロフト…大喜びする姿が目に映りますよね!
『これだけキレイに仕上がっていれば…M様御夫婦も間違いなく喜んで頂けるよ!』スタッフの熱い想いで…無事清掃&準備作業完了。あとは…1人でも多くのお客様が新しいデコの作品を見に来て頂ける事を祈るのみっ!

そして当日…。朝起きてカーテンを開けてみると…昨日『梅雨明け』宣言が発表されたにもかかわらず、どんよりとした雲に覆われた天気で…もちろん雨もセット。せっかくの四国初『Palacina』お披露目日…何とか天気が回復してくれる事を祈りつつ、足早に現場へと到着。やはり雨の中で行なう準備作業は…大変!デコカフェの準備やテントの用意、人工芝の設置、敷地内の清掃etc.…雨に打たれながらの作業でスタッフもびしょ濡れ状態…。それでも開始時間までに滞りなく完了し…ホッとひと安心!何とか皆の想いで…雨が止みます様に…。

そうしてオープンハウスがSTART!すると同時に来場して頂けたのは…やはり近所の奥様方。建築中からとても気になっていた様子で、完成見学会の日を楽しみにされていた様子。御近所の方に誘われながら1組また1組…そこへデコファンの皆様が加わり、いつもの『満員御礼』モード突入!
『シンプルなデザインの中に高級感があって…すごくセンスが良い家だと感じました!』
『外壁がとってもきめ細やかな塗り壁で…しかも落ち着いた色合いに感動!』
『重厚感のある玄関扉・モザイクタイル・アーチ型の天井&オレンジ色のライト…全てがサプライズポイントですね!』
『右にキッチン・左にリビング…今までにありそうで無かったライフスタイルがデコらしくてGood!』
アイランド型キッチン憧れますね…その上空にある2つのペンダント照明が雰囲気にピッタリ!』
『リビング横にある和室が全体のイメージを崩す事なく、しっかり融合されていて驚きました!』
アイアンの手すり&オレンジ色の照明など、階段廻りだけでも十分な雰囲気があって素晴らしい!』
子供部屋にある広いロフトがうらやましい!私も子供の頃欲しくてたまらない時期がありました。』
2Fのトイレ・洗面・浴室がカッコイイ!まるで…リゾートホテルのドレスルームみたい。』
『奥様の持ち込み物が光っていました!Palacinaとすごくマッチしてて…まさにトルコデザイン!!』
今回M様に御了解を頂き、9月29日(火)迄モデルホームとして使用させて頂く旨を、当社ホームページ&四国新聞『生活情報誌』に掲載させて頂きました。すると…『この2日間以外でも見せて頂けるのですか?』『平日でもスタッフの方はいらっしゃいますか?』数多くの御連絡を頂き『Palacina』に対する関心度の高さを…改めて痛感!
『M様御夫妻のお陰で沢山の方にPalacinaを御覧になって頂けるのだから…ホント大事に使わせて頂かなきゃ…。』

2日間のお客様は…なんと40組!御来場頂いた沢山の皆様、本当に有難うございました。今回来場して頂く『時間調整』がうまく行き届いていなかった為に…一部のデコオーナー&デコファンの皆様に十分な対応が出来ませんでした。本当にごめんなさい…。素晴らしい作品を1人でも多くの方にじっくりと御覧になって頂ける様…今回の反省をしっかりと次回につなげていきたいと思います。スタッフの成長した姿を確かめに…是非来場して下さいね。心よりお待ち致しております…。

天気も少しずつ回復し…沢山の皆様に素晴らしい作品を御覧になって頂く事が出来ました!


夜になると御覧の通り!昼間の雰囲気から大人感溢れる空間へと大変身!




7月18日(土)・19日(日) 香川県小豆郡小豆島町 N様邸

『スリラー』など世界的ヒット曲で知られ、『ポップの皇帝』と呼ばれた歌手マイケル・ジャクソン氏が6月25日午後2時26分、米ロサンゼルス市内の病院で死去した…50歳。心不全と見られるが、死因は不明…鎮痛剤の大量摂取によるとの情報が…。度重なる整形手術で患った皮膚がんが起因する可能性が浮上し検視局が死因の特定を急ぐ中、ロス市警殺人課が捜査に乗り出したとの事…。突然の急死で…驚きを隠せない私。なぜならば小林克也さんがDJを務める『ベストヒットUSA』を見て育った時代だから…。私が洋楽ファンになったきっかけを作ってくれたのがマイケル。『スリラー』のPVが放送された時…ダンス・歌・ストーリーどれをとっても『スゴイッ!』とテレビに釘付けになっていた思い出が…。どちらかというと、個人的には『スリラー』よりも『Beat It』が好きで…ビデオに録って何度も何度も繰り返し見ていた私。マイケルがきっかけでTOTO・ホール&オーツ・ビリージョエル等の曲にも興味を持つ様になり、ますます『洋楽ファン』に…。全てが新しく全てが新鮮で、全てが興奮を呼び起こす…こんな洋楽の魅力を伝えてくれたマイケル。同じ世代の人なら…きっとそう思った方も沢山いらっしゃると思います。1980年代最高の人気スターとして君臨したマイケル・ジャクソン。数々のビックヒットを放ちながら、度重なった美容整形疑惑や子供への性的虐待疑惑など、常に不名誉なゴシップがつきまとうものの…世紀のエンターティナーであることは誰しもが認めるところ…。きっと…永遠に忘れられない伝説の人になるべくしてなった様な気がしますよね。
今は安らかな永眠を祈ります…。
瀬戸内海のほぼ中央に浮かぶ美しい島…小豆島。日本で初めて『オリーブの栽培』に成功した聖地として知られ、四季折々の自然や豊かな産物に恵まれた心休まる極上のリゾート地…。そんなヨーロッパの地中海を彷彿とさせる地に『スペインの香り』が到着!今回お披露目となる作品は…ヨーロッパ随一のリゾート地、スペイン『コスタ・デル・ソル』に建ち並ぶ家並みをデコならではのテイストを加えながら見事に再現したこだわりの逸品…『メッドスタイル デルソル』。四国で2棟目となる作品が海を渡り…遂に『小豆島』へ上陸となりました!パチパチッ…。

『DeL SoL』…それは真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根が最大の特徴!
『DeL SoL』と言えば、真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根…今までのデコスタイルには無いシンプルモダンなデザインが特長で、窓サッシには、FIX窓にすべり出し窓をMIXした『コンビネーションウィンドウ』を新しく採用!港町の建物らしく丸窓&メッドアイアンクロスを配置し、より一層スタイリッシュなイメージに変身しているのだっ。
室内のレイアウトも…まさにリゾート感覚!玄関入って…まず『お客様専用玄関スペース』を採用している所が、サプライズポイント。御家族用は奥の扉を開けた所に配置。そこにはシューズクロース&クローゼットまで完備され…まさにリゾート!L・D・Kの隣りにはタイル貼りの『ワークルーム』を設置。お客様は、玄関スペースに入ると『ワークルーム』越しにリビング・ダイニングを眺める様になり、広々としたその雰囲気は…ホント『贅沢』といって過言ではない程…。

玄関奥の扉を開けると…収納付きの家族専用の『玄関スペース』が登場!

タイル貼りの『ワークスペース』越しに見えるリビング…広々とした空間に感動の嵐。

ピンクのクロスをチョイスし、とっても華やかな空間に仕上がりました!
『ユーティリティー』には、壁一面の『タイル貼りカウンター』が標準装備され、お洒落なペンダント照明&オリジナルミラーがより一層リゾート気分を演出!あれっ?いつも存在する『洗濯機』はどこに?そんな事を思われるかもしれません…。実は…『ユーティリティー』を出て南側の階段下収納内に設置されているのだっ!これも…普段の生活感を出さない『DeL SoL』ならではの配慮。
間取り&デザインでリゾート感溢れるこだわりポイントが満載となった作品に…改めてスタッフも『DeL SoLの美しさ』を再認識致しました!今回は海&山といったベストパートナーを従えてのお披露目…瀬戸内海の素晴らしいロケーションを眺めながら、是非『スローライフ』を満喫して頂きたいっ!スタッフも気合い十分。あとは…爽やかな『夏晴れ』に恵まれます様に…。

いつもの様に清掃&準備作業を行なうのですが、何と言っても…そこは『小豆島』。デコのオープンハウスは『家具&雑貨』を余すところ無くしっかりと配置する為、その運搬作業が大変…。去年小豆島で『第1号オープンハウス』を開催させて頂いた際、いくつもの不備が発生し、時間と手間が多くかかってしまった経験を十分に思い出さなければ…。
あらかじめ、今回必要な『材料』をピックアップ!『最小単位』にまとめた物をトラックに無駄なく積載していく…。もちろん掲示物等は、デコを知らないお客様に合わせて『いろは』からしっかりマスターして頂ける様にしなければ…。前回その辺が十分段取り出来ず、『デコの良さ』を小豆島の皆様にわかりやすくお伝えする事が出来なかった反省点を…しっかり活かすぞっ!
今回はスタッフが2週間前から『スケジュール表』を作成し段取りや配置・準備等のチェックした甲斐あって、スムーズに作業が展開!高松で準備しているのかと思わせる程のスピードで『きれいに・早く・わかりやすい』準備がバッチリ完成!それにはスタッフも大喜び…。『しっかり準備さえしておけば、こんなにスピーディーに仕上がるなんて…。やはり“段取り”は大事だね!』
『デコの作品が小豆島で広がっていく様…頑張ってPRしよう!』


ブルーで統一された洗面所スペース…各箇所に奥様のセンスがキラリと光るっ!


どのお客様も初めて見るタイル貼りオーダーメイドキッチンに夢中!


丸窓から見える瀬戸内海のリゾート感溢れる景色に感動!


海や山の景色を眺めながら…『デコカフェ』を堪能して頂きました!

最近写してもらっていませんが…しっかりお子様と遊んでいるんですよ!
そして…当日。1日中雨が降り続いていた昨日とは全く異なった『晴れ』のお天気に…ホッとひと安心。
早速現場に到着するや否や…清掃&最終チェック開始!海や山が見える見晴らしバツグンの場所に太陽の光がまぶしい程の真っ白な塗り壁…。ホント誰もが足を止めて眺めたくなる程の美しい仕上りを、少しでも多くの方に見て頂ける様外壁廻りの汚れをくまなくチェック。室内の清掃及び『デコカフェ』の準備も滞りなく無事完了し…遂にオープンハウスSTART!

N様の奥様より御近所の皆様にしっかり『PR』して頂きました!
『初めてなんですけど…中を見せて頂けますか?』
『あまり見ないお洒落な家ですね。どちらの会社ですか?』
初めて見る『インターデコハウス』に少し戸惑いはあったものの、御近所の方が1組また1組…嬉しいお言葉を引っ提げて来場!

『真っ白な壁がとっても爽やか!オレンジ色の屋根と相性もバッチリです。』
『今までに無い窓のデザインに驚きました!特に丸窓はリゾート感タップリですね。』
お客様専用の玄関スペースがあるなんてお洒落!家族用も収納付きでうらやましい。』
ワークルームいいですね!タイル貼りなので…安心して子供達に遊ばせてあげられそう。』
キッチンの壁紙がピンクでかわいかった。タイル貼りでオーダーメイドのキッチンもGood!』
『階段の天井が斜めになっていて、別荘を思わせる雰囲気に…思わず感動しました!』
『洗面所がブルーで統一されていて清潔感タップリ!洗濯機の配置も、すごく凝っていますね。』
『2Fの部屋から海が見えて最高!素敵なロケーションでため息が出ます。』
『外から見る眺め以上に室内の広がりを感じました。海のイメージにピッタリですね!』

2日間で『91組』ものお客様が来場して頂き…スタッフも大喜び!


『海にピッタリの家ですね!』沢山のお客様からこんな有難いコメントを頂きました!
2日目の天気予報は午後から降水確率50%だったにもかかわらず、一時的ににわか雨があっただけで…開催中は素晴らしいお天気に恵まれ、大勢の皆様に『DeL SoL』の雄姿を御覧になって頂く事が出来ました。2日間で…なんと『91組』ものお客様が来場!驚異的な数字に、スタッフも驚き&感動の嵐…。海を渡ってはるばる来場して頂けたデコファンの方々が数多く含まれており…いつもの様に素晴らしい感動のコメント&メッセージをプレゼントして頂きました。御来場して頂いた皆様本当に有難うございました。
『デコの住まいは…人を集める魅力を持っているよね!』
『デコの良さを…僕達はしっかりと皆様にお伝えしなきゃ…ね!』
今回のMVPはと言うと…どのスタッフも、『間違いなく…N様の奥様です!』満場一致の回答でした。御近所の方はもちろんの事、奥様が看護師として勤められている職場の同僚や上司・学生時代の友人に到るまで…半数近くの方は奥様に関連がある方ばかり。改めて…奥様の『底知れぬパワー』を痛感!本当に御協力有難うございました。力強いサポートをして頂けたお陰で…また小豆島にてお話しさせて頂くお客様が、なんと『5組』もいらっしゃいました。これにはスタッフも…大喜び!
奥様…本当に御協力有難うございました。何とか3棟目・4棟目の作品を作っていける様精一杯対応していきたいと思います。
これからも…皆様の心に残るデコならではの『オープンハウス』を開催していきますので…是非応援宜しくお願いします!Let’s see again…。




7月11日(土)・12日(日) 高松市牟礼町 K様邸


夏との相性もバッチリ…デコファンに大人気の『イングリッシュバリエ・コロニアルα』


このひときわ長いアプローチ階段がデコファンに大好評!
7月7日は夏の風物詩といわれる『七夕の節句』。桃の節句や端午の節句と並ぶ五節句のひとつだと知っていました?七夕といえば、竹笹の枝に色とりどりの願いを込めた短冊が思い浮かびますよね・・・。七夕の天界に繰り広げられる物語は、中国に古くから伝わっている伝説で・・・御存知の方も多いと思いますが、少しだけ物語をお話したいと思います。昔、天の帝に織女(しょくじょ)という1人の美しい娘がいて技芸に優れ、毎日機(はた)を織って暮らしていたところ、農耕に一生懸命な牽牛(けんぎゅう)と出会い、めでたく結婚し2人は夫婦に・・・。それからというもの織女は、あれほど熱心だった機織りをやめてしまったのだ。その姿に・・・父の天帝は激怒!牽牛を織女から引き離し、銀河のかなたへ追放してしまったから大変。そのショックで悲しみに暮れる織女・・・。それを見かねた帝は・・・年に1度、7月7日だけ逢うのを許す事に・・・。以来牽牛は7月7日が来ると銀河を渡って織女に逢いに出発!雨で水が増して銀河を渡れないと鵲(かささぎ)が群集となって翼を広げ橋となって牽牛をアシスト。2人は1年に1度の『出会い』を満喫したのだそう・・・。
織女は琴産の『ベガ』、牽牛は鷲座の『アルタイル』という星・・・この2つの星が年に1度、7月7日の夜に近づく事からこの伝説が生まれたのだそう・・・まさに『七夕ストーリー』。七夕まつりは江戸時代に入って『五節句』の1つとされてから全国的に大ブレイク!竹笹に願い事を書いた色とりどりの短冊をつるしたり、たらいに水を張って梶の葉を浮かべ、そこに織女星と牽牛星を写して・・・2人が無事に会える様お祈りしたのだとか・・・。とっても夢が広がる素敵な『ならわし』ですよね。そんなロマンチックな七夕の日に・・・デコファンの皆様は何か『願い事』短冊に書きましたか?夏の夜風に吹かれて・・・さらさらと心地良い音を立てる笹と短冊・・・。牽牛と織女が1年に1度だけ会える事が出来る特別な日だから、ずっと胸に抱いていた貴方の『願い事』・・・もしかしたら叶うかもしれませんよ。忘れていた方は・・・旧暦の七夕にあたる8月に合わせて『願い事』を考えてみては如何でしょうか?『お洒落なデコの家に住みたい!』こんな『願い事』を1人でも多くの人が書いて頂けます様に・・・。

1Fは今のイメージを崩さない使い慣れた生活動線レベルで間取りを提案!

2Fにはキッチンを囲んで楽しく食事が出来る『パーティー型アイランドスタイル』を採用!

スタッフが説明する『デコオリジナル素材の数々』に…興味津々の奥様方!

やはり…『紫外線83%カット』のデコ標準サッシは人気絶大なのだっ!


工事スタッフがリクエストにお応えして作成したデスク…本棚も作っちゃいました!
高松市牟礼町の地に・・・アメリカ開拓者が故郷英国の想いを馳せてデザインした『アーリーアメリカン様式』の住まいが遂に完成の運びとなりました!ヨーロッパのルーツを継承しながら、新鮮でカジュアルなテイストを盛り込んだ白亜のコロニアル・・・そう、インターデコハウスのバリエ内でも大人気を誇る『イングリッシュバリエ・コロニアルα』
今回のコンセプトは『A different meel Style』・・・親と子が同居する『二世帯住宅』がテーマ。1つ屋根の下でお互いが気遣いする事なく生活が出来る様に配慮された『プランニング』が重要ポイント!今回は夕食のシーンから同居スタイルを導いていく考え方でプランを構成。
K様御両親が拠点とする『1F専用スペース』は現在のライフスタイルと大きな変化を持たせず使い慣れた生活動線で夕食を取る事が出来る間取りを提案。そして『不便』が感じられるポイントのみピックアップ!しっかりピンポイントで改善し『大満足』のプランが完成。
2Fは息子様御夫婦の専用スペース。友人が来た際でもキッチンを囲んで楽しく食事が出来る『パーティー型アイランドスタイル』を採用。今までに無い御夫婦ならではのライフスタイルで実現された『とっておき空間』が実現!また『多目的スペース』として使用する事が出来る2間続きの洋室もお2人にとって『お気に入りポイント』なのだっ!
K様御家族の住まい作りに関するこだわりポイント『共通点』・・・それは、広々とした『1つの空間』を採用するのではなく、目的ある『専用スペース』を生活動線に合わせて小刻みに配置させるという事!今までデコが提案してきた家作りの考え方としては・・・なるべくコンパクトに仕切らず、広々としたスペースの中で家族とのコミュニケーションを増やし『絆』を深めてもらいたい・・・。でも今回はというと、K様御家族全員の趣味やライフスタイル、こだわりポイントをしっかり伺っているうちに・・・限られたスペースを無駄なく有効に活用したいという『強い想い』によって・・・180度方向転換。目的や用途に合わせ間取りをコンパクトに仕切るといった新しい『提案型ライフスタイルプラン』が誕生!
御家族様が一緒に暮らせる事の『安心』や『協力』・『経済的メリット』を十分に活かし、お互いの価値観やライフスタイルの違いをしっかり把握しながらプランニングする事によって・・・お仕着せではなく御家族全員が快適に過ごして頂く事の出来る空間を演出する事が出来る・・・。そんな素晴らしい作品のお披露目とあって・・・スタッフも気合十分!いつもの様にスタッフ全員による準備&清掃作業も滞りなく完了し、あとは『梅雨前線真っ只中』の開催による天候が・・・何とか大雨とならない事を祈るのみっ!

素晴らしいお天気のなか…御覧の通りデコカフェ『大盛況』!


未来のデコファン!?も大勢来場頂き…会場は大にぎわい!
そして・・・当日。気になる天気ですが・・・曇ってはいるものの、明るい日差しが時折こぼれる程で蒸し暑さも抑えられたバツグンの『オープンハウス日和』!心配していたスタッフも・・・ホッとひと安心。来場して頂けたお客様に『イングリッシュバリエ・コロニアルα』の良さをたっぷりとお伝えしなければ・・・。現場に到着後、最終チェックをしっかりと行ない、万全の体制でオープンハウスSTART!

すると待ち構えていた様に…御近所の方やK様のお友達が1組また1組…いつの間やら『満員御礼』モード突入!そして…初めて見るデコ自慢の素材&デザインに驚き&感動の声・声・声…。
『建物が高い位置にあるので階段が長くて…すっごく豪華に見えるっ!』
『このデザインは明るくて清潔感があるので青い空にピッタリですね!』
『玄関入ってすぐにある階段がお互いのプライバシーを守るカギとなっていてGOOD!』
『1Fリビング・ダイニングの間に2枚戸があるのは多目的に使えて有効だと思いました!』
『お父様のライフスタイルを考え、パパルームから洗面&浴室につながっている間取りはお見事!』
『キッチンと洗面所がオレンジ色のタイルで統一され、とっても可愛くて印象的でした!』
アイランドキッチンを見たのは初めて!ホント使い易そうでうらやましいっ。』
『書斎に置いてあったオーダーメイドの本棚と机が…是非我が家にも欲しいっ!』
バルコニーに洗濯機が置けるのがポイントですね…さすが2世帯住宅!』
『2家族の生活スタイルを十分考えて作り上げられた間取りに感動しました!』
2日目にはまぶしい程の日差しが照りつけ『もう梅雨明けしたの?』と思わせる様な…まさに『真夏日』!スタッフの顔にも大粒の汗が…少しずつ少しずつ肌が小麦色に焼けていく…。それでも、この暑さの中、沢山のお客様が笑顔で来場して頂き『すごく参考になりました!ホント…デコのオープンハウスは見所満載ですね。』有難いお言葉で…しっかりエネルギー補給させて頂きました!
2日間の来場者数は…なんと『51組』!御来場して頂いた皆様…本当に有難うございました。今月は…な・なんと次週も『オープンハウス開催』!しかも…海を渡って小豆島での開催。休む間もなく次の準備へと取り掛かるスタッフ一同。来場して頂けるお客様に『驚き&感動』をお土産として持ち帰って頂く為に…。瀬戸内海の素晴らしいロケーションを眺めながら…是非『小旅行気分』で御来場下さいませ…。

2日間で『51組』もの御来場…本当に有難うございました!




6月27日(土)・28日(日) 高松市一宮町 O様邸

水不足が続く四国の水がめ早明浦ダムは6月22日(月)から第3次取水制限を開始!22日の貯水率が32.1%で平年の85.8%を大幅に下回っており、香川用水への供給を50%、徳島用水は17.5%カットするとの事。四国4県などで作る吉野川水系水利用連絡協議会によると…今回の第3次取水制限『開始日』は昭和50年のダム運用開始以降、過去2番目に早いのだとか…。このまま、まとまった降雨がなければ28日頃に貯水率が15%程度になり、第4次取水制限START…7月4日頃には0%となってしまう…。
最近は毎年『恒例行事』の様に取水制限が開始され…日本では『渇水ダム』として知名度NO1に君臨!その裏では香川県VS 3県の『水取り合戦』が演じられているのだっ。

バックに『ラ・プロヴァンス』を眺めつつ…『スパニッシュバリエα』オープンハウス開催!
讃岐うどんブームが続く香川は県民1人あたりの水使用量が高いにもかかわらず、吉野川が県外を流れている為、『利水』だけで『治水』には係わっていない…。早明浦ダムの建設費についても自県の利水分しか負担しておらず、他の3県と比べて貢献度が低いのだ。なのに毎年渇水『最大の被害者』と注目されている所が…他の徳島・高知・愛媛の視線が厳しくなってしまう所以…。ダム建設費の利水分については、徳島に次ぐ金額を負担しており、吉野川が県内を流れていないので治水分の負担は無いものの、その大半は国が負担している為、他県の批判には当てはまらない…香川県水資源対策課からはこの様な反論意見が…。空っぽになるたび、こういった冷戦が演じられてしまう。今後の事を考えると…4県が『水資源』について協力し合うスタンスが必要ではないか?と痛感してしまう。お互いの意見ばかりを述べるのではなく、もっと建設的な取り組み方は出来ないものかな…と。余りにも『水不足』が続く様なら香川県が率先して『淡水化プラント計画』を提案しては?そんな事をついつい考えてしまう今日この頃…。ホントは沢山雨が降って『水不足』とならなければ…こんな問題は発生しないのだと思いますが…。ただ…『淡水化プラント計画』は本気で考えて頂けないでしょうか?デコファンの皆様…賛同の御意見お待ちしております。

玄関入ってすぐの洗面台…とってもお洒落で使い易さもバツグン!

中は御覧の通り…とっても明るい空間で、誰もが皆『驚き&感動』の嵐!


本部スーパーバイザー小松氏によるスペシャルトーク実演中!
もうすぐ夏本番…照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』が高松市一宮町で完成の運びとなりました。まさにこの時期にピッタリ!360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。南欧の風薫るさわやかな外観は…太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザインコンセプトや住宅性能が各方面から絶賛され、インターデコハウスのトレンドリーダー的な存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。

今回のコンセプトは『リビングを中心としたライフスタイル』がメインテーマ。よって『リビング階段』は片隅ではなくメインスペースへ配置。御家族の生活スタイル&動線を考慮し、洗面・浴室等の『水廻り』は2Fへ…。1Fスペースには広々とした食品庫&ストックルームといった『こだわりスペース』をリビングのそばに確保!その他にも1Fホール『手洗いスペース』やリビング壁のガラスブロック・外壁『アースカラー』初採用etc.…見所満載の自信作が完成致しました。
デコの住まいに入居されているお友達の評判がきっかけで、思い描かれていた『理想の住まい』に遭遇したO様御夫妻。な・なんと…そのお友達というのが同じ分譲地内に建てていらっしゃる『ラ・プロヴァンス』オーナーのR様。デコの作品が2棟並ぶ雄姿は、まさにヨーロッパの『街並み』そのもの…。『ラ・プロヴァンス』&『スパニッシュバリエα』…デコ人気作品による夢の共演となりました。どのスタッフも1度の案内で2つのデザインを御覧になって頂ける最大の『チャンス』だけに…お客様へのPRも普段以上に熱いトークを連発!1組でも多くの皆様にデコの素晴らしい『コンセプト作品』を御覧になって頂きたい…。夜遅くまで続く『準備作業』にもへこたれず、目を輝かせながら…ホント『一生懸命』!全員の気持ちが、沢山の来場者へとつながります様に…。

そして…当日。天気はというと『梅雨』をすっかり忘れさせる程ではないものの…蒸し暑さが広がる晴れ模様。何とか天気にも恵まれ、暗いムードは一掃!でも…ちょっぴり『水不足』への心配が…。前回と同様…オープンハウスの2日間は、そんな事言ってられないっ!スタッフも気合十分で、到着するや否や…早速清掃&最終チェック開始。今回は強力助っ人『営業マン』を投入!その人は…インターデコハウス本部スーパーバイザー西日本エリア担当の小松氏。あれ!?前回ホームページに登場していた方とは違う様な…そう思われた『デコ通』の皆様もいらっしゃるかも…。そう、今年3月までお世話になった田川氏よりバトンタッチされた『ニューフェイス』のスーパーバイザーなのだっ!


キッチン横の広々とした食品庫スペース…これなら奥様も大満足!


ガラスブロックを採用する事で、明るさ&デザイン性をしっかりPR!


IDH広島店の佐々木様も、はるばる高松まで足を運んで頂けました!(左から2人目)

前任の田川氏は1級建築士の資格を持つ本格派『技術系』のSVだったのですが、今回の小松氏は以前まで横浜店の店長をされ、実践でお客様との接客をされていた…まさしく『営業系』のSVなのだっ!よって、その営業センスをフルに発揮して頂きたく思い…毎月1回開催するバイジングの際、営業スタッフを中心とした『個人面談』を実施。スタッフに今まで培ってきた『経験とカン』で叱咤激励して頂いている頼もしい人物…。そんな小松氏が本日はオープンハウス『応援参加』して頂ける事に!スタッフもいい所を見せ様と、清掃はもちろん準備もバッチリ…あとは沢山のお客様が来場して頂けるのを待つばかり。万全の体制で『オープンハウス』START!

今回のオープンハウスは、O様邸『スパニッシュバリエα』とR様邸『ラ・プロヴァンス』が建ち並んだプレミアム開催…よってデコファンの皆様による注目度もバツグン!1組また1組と朝早くから熱心なお客様が来場!
『デコの家は1棟でも目立つのに…2棟並ぶと別世界の空間になりますね!』
『アースカラーのスパニッシュバリエα…大人感溢れてて、とってもお洒落な雰囲気でした!』
『広々とした敷地がうらやましい…56坪でこれだけのスペースが確保出来るなんてスゴイッ!』
『入った瞬間、すごく明るい印象を受けました。光の取り入れ方がすごく上手ですね!』
『玄関入ってすぐの洗面台がガラスボールでかわいかった!子供の手洗いにもバッチリです。』
タイル仕上げのオープンキッチンが個性的で素晴らしい。オレンジ色タイルの1部組み合せが、さらにポイントUP!』
ガラスブロックが1つ入るだけですっごく雰囲気が変わるし、明るさも十分確保出きるなんて驚きっ!』
『2Fの洗面&トイレには限られた空間を、くまなく利用した収納まで確保され…使い易さバツグン!』
延床面積が26坪とは思えない位の広さで…ホント良く出来た間取りに感心させられました!』
『自然とリビングに集まる間取りで、子供とのコミュニケーションを大切にしているコンセプトに…ただただ脱帽!』
2日間の天気予報は『降水確率50%』という残念なシナリオだったにもかかわらず…終ってみれば雨1粒降る事なく、逆に『熱中症』になってしまう位の暑さの中、無事にオープンハウスを終了する事が出来ました!
『デコの見学会は現実味溢れているので、毎回すごく勉強になりますね!』
どのお住まいも違う雰囲気に仕上がっていて…ホント感心させられます!』
こんな有難いコメントを数多く頂戴致しました。スタッフ一同大喜び!デコファンの皆様に少しでもリアルな雰囲気を味わって頂きたくて…どのスタッフも全力投球。準備作業での疲れは…皆様から頂く『有難いコメント』で、リカバリー。今回もしっかり充電させて頂きました!

子供達はというと…テントの中で『お絵書き』に夢中!

限られた日陰のオアシスで…いつもの様に『アンケート記入』!
2日間の来場者は…なんと33組!ものすごく蒸し暑いなか沢山の御来場頂き、本当に有難うございました。本部からやってきた小松氏も高松東店の準備内容や接客態度しっかりチェックされた結果『全く問題なしっ!』とお墨付きまで頂く事が出来ました。これからも皆様が本当に感動して頂ける『イベント作り』に励んでいきたいと思います。その為には皆様からの温かな声援が…間違いなく『エネルギー源』…1人でも多くの皆様がオープンハウスに足を運んで頂けます様に。応援宜しくお願いします…。
2日間で33組ものお客様が来場して頂き…スタッフも大喜び!




6月13日(土)・14日(日)高松市牟礼町 K様邸

6月1日は『衣替え』。温室効果ガス消滅の為に…デコでは『COOL BIZ クールビズ』を2年前より決行!よって夏のエアコン温度設定を『28℃』にと言いつつ…実際はというとなかなか実施出来ていないのが現状。出来る限り近づけていく努力は行なっているのですが…どうしても外出する機会も多く汗が額に流れているスタッフの表情を見ていると…わかっていても1℃・2℃下げてしまう状況に…。今年こそ…CO2削減に努めなければ…。全ての事業所等において、夏の冷房設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げると、ひと夏で最大約290万トンのCO2を削減する事が出来るのだとか…。

『梅雨』を忘れさせる程の素晴らしい天気に恵まれ…『オープンハウス』START!
約250世帯の1ヶ月 CO2排出量が約114万トンと言われているので…こ、これは効果絶大!
『COOL BIZ』では素材からデザイン・コーディネートまで様々な提案がなされており、服装だけでなくミントやラベンダー等『香り』を活用する手段もあるのだそう…。
神奈川県茅ヶ崎市役所では、6月1日から毎週水曜日と金曜日に『アロハシャツ』を着用して業務を行なっているとの事。茅ヶ崎アロハ委員会が進めている『アロハビズ』事業に対する協力の一環…。環境への配慮だけでなく、アロハシャツを着用する事で湘南『茅ヶ崎の夏』をゆったりと楽しんでもらうと共に、業務後の時間も大切にしてもらえればという目的も込められているとの事…ホントユニークで先進的な考え方ですよね。ルールばかりにとらわれず、自分達の地域性やライフスタイルに合わせて有効的に楽しもうとする発想が素晴らしいっ!是非高松東店でも何か考えなければ…。

現在、オープンハウスの際にはデコオリジナルシャツ&ネクタイで接客させて頂いているのですが、『COOL BIZ』に合わせてポロシャツを計画中…。ポロシャツはもともと『ポロ競技』のウェアだった事もあり、アメリカではカジュアルだけでなくセミ・フォーマルなシーンにも対応出来るアイテムとみなされているのだっ!襟がついているので、半袖でもきちんとした印象を与える事が出来ますよね。
近いうちにデコらしいお洒落なポロシャツ姿お見せ出来ると思いますので…また印象をお聞かせ下さいませ。今年こそ…冷房設定温度『28℃』で頑張りたいと思います…。

アンティークレンガ&敷きつめられた砕石が白い塗り壁にベストマッチ!
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディテールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市牟礼町の住宅地で、その雄姿をお披露目出来る事となりました。
今回のテーマは『建替え&二世帯住宅』。お施主様であるK様御実家を解体して、お母様と同居する住まいを計画。K様御夫妻&お母様のこだわりや趣味・ライフスタイルetc…十分な聞き取りを行なう事が二世帯住宅を提案する上で最大のカギとなってくるのだっ。お互いが共有する部分&独立しなければいけない部分をしっかりチェックした上で、プランニングを展開。何度となく打合せを重ねた末に…『ラ・プロヴァンス』自立同居型スタイルが完成。

美しい紫陽花がお母様のダイニングスペースをより一層華やかに演出!

造り付けの仏間を配置した和室。ニーズがあれば…もちろんOK!
K様御夫妻共お勤めされているという事もあり、どうしてもお母様とは食事スタイルが異なる為、『独立型』を採用…その他水廻りに関しては『共有型』とするものの、出来る限りお母様からの生活動線を優先。ただ…収納に関しては、お互いの物がきちんと片付けられるだけの空間を確保すべく『独立型』をチョイス。2Fで生活する御夫妻の庭&物干しスペースとして、大きな屋根付バルコニーを完備するなど…1つ屋根の下で、2つの暮らしを十分に満喫させる住まいを実現する為の『ヒント』がぎっしりとつまった作品となりました。
『デコファンの皆様はもちろんのこと…将来親との同居を検討されている方々にも是非御覧になって頂きたいね…。』

141坪という広大な敷地の中に建つ白亜の『ラ・プロヴァンス』。プチホテルを思わせる様な佇まいにスタッフも…うっとり。
しかも、住まいをより快適に…そして美しく…。敷地内のエクステリアについてもデコの『こだわり』エッセンスを十分に取り入れた作品を今回提案させて頂ける事となりました!
現在引渡し日に合わせて作業真っ只中…。
『実際はエクステリアが完成した形でお披露目したかったんだけど…。これだけの広さだと…どうしても難しいよね…。』よって…オープンハウス前迄を1期工事・引渡し迄を2期工事として…工程をセパレート!

1期工事としては…敷地内の土が流れ出さない様、土留めとしての擁壁工事からSTART。次にアプローチ&駐車スペースの土をすき取り、玄関前部分には砂目地に『アンティークレンガ』を配置。それ以外の部分には砂利石を敷きつめ、庭&建物の汚れを防止すると共に、素材を重視したナチュラルな『仕上がり』を提案。
擁壁部分の西側&南側にはブロックを積み上げ、建物と同様に爽やかな色合いで塗り上げる予定。(とりあえずブロック積みまでが1期工事)。
2期工事として東側&お母様側スペースに『板塀』工事を実施…入口扉も、もちろん無垢材を採用し、より一層自然美溢れる雰囲気を演出!建物南側にはレンガ積みの『花壇』も作成予定…。完成を御覧頂けないのが…ホント残念。何とか『完成写真』掲載しますので…是非御覧になってみて下さいね…。


キッチンカウンターで食事をするのが…K様御家族のライフスタイル!


デコオリジナルキッチンで『人造大理石カウンター』は高松東店初!


『このインテリア古木がお洒落でしょ!』自信たっぷりにPRするスタッフ!


2F洗面化粧台には奥様こだわりアイテムが満載!

映画の1シーンを彷彿とさせる主寝室に…思わずため息!

花びらの壁掛け照明…かわいいっ!

太陽のデザイン照明…お子様も大喜び!

2Fトイレの星型照明が幻想的な空間を演出!
『梅雨入り』して最初の週末という事で、『当日雨が降ったりするとせっかくのお披露目なのに影響が出てしまう…。』当初より不安に思っていたスタッフ。そんな気持ちとは裏腹に、梅雨とは思えない様な日々が…。『オープンハウスには全く影響が無いみたいなので安心したんだけど…今度は水不足が気になるよね。』でも…そうは言ってられないっ!オープンハウスが終わってから考える様にしよう…。梅雨とは思えない程素晴らしい天気のお陰で順調に準備&清掃も進み、万全の状態で作業も無事完了…あとは沢山のお客様が来場して頂けるのを待つばかり。『初めての2世帯住宅…きっと関心を持っている方は大勢いらしゃると思うので、天気が良ければ大賑わいになる事間違いないよね…。』

そして…当日。もちろん天候はというと『晴れ』…。素晴らしい天気に恵まれ、スタッフも気合い十分!早速清掃&最終チェック開始。今回の開催が昔ながらの住宅地という事もあって…少し道が通りづらく、御近所の皆様に迷惑が掛かってはいけない為、郵便局東側の駐車場スペースを所有者の方に承諾を頂き、2日間貸してもらえる事が決定!琴電『大町駅』すぐそばの線路沿いで、見晴らしはバツグン…『テント&のぼり』があれば間違いなくOK。ただし…そこから会場が見えない為、スタッフの誘導が重要なカギ。スムーズにお客様を御案内出来ます様に…祈る想いで『オープンハウス』START!


『ラ・プロヴァンス』ならではのデザインを残す為…大きさの違いは見えない所でリカバリー!


2日間で、なんと『58組』ものお客様が来場して頂き…スタッフも大喜び!

素晴らしい天候に後押しされてか…いつもより早いペースでお客様が1組また1組…あっという間に『満員御礼』モード突入!
『周りに和風住宅が多い中で…白い塗り壁のプロヴァンスがひときわ輝いているっ!』
『大きくてかわいい~っ!ホントプチホテルを思わせる様な雰囲気で憧れますね。』
2世帯住宅らしくお互いにテラス&庭があって…とっても上手にプライバシーが守られていました!』
広々とした敷地に砕石が敷きつめられてたのですが…白い塗り壁と色合い&雰囲気が合っていましたね!』
『玄関には収納スペースが沢山あって、無駄な空間は一切ない所が参考になりました…素晴らしい!』
『お嫁さん姑さんの好みやライフスタイルが上手に表現されていて…使い易そうな所がGood!
『若夫婦さんのダイニングセットを置かないライフスタイルが今までになく斬新でステキに思いました!』
『階段上がって飛び込んできたトイレにびっくり。星型の照明&オレンジ色のクロス…私は好きです!』
『主寝室の壁紙が外国映画に出てくる様な雰囲気で…御夫婦のこだわりに感動しました!』
『子供部屋のハイジが出てきそうな小窓がいいですね。太陽や、お花の照明もかわいらしくてOK!』
『今後の参考になる点が多く、来て良かったと思いました。これなら…2世帯住宅でも楽しめそうですね!』

お客様から溢れんばかりの有難いお言葉を頂き…スタッフも大喜び!K様御家族の趣味やこだわり・ライフスタイルが見事に表現出来た『2世帯住宅』コンセプトスタイルに…皆様も普段より長い『滞在時間』&『くぎ付け状態』となりました。改めてK様御家族に…感謝・感謝!

2日間の開催での来場者は…なんと58組!
沢山の御来場、本当に有難うございました。

ただ…開催前に心配していた駐車場から会場への誘導が、混雑時に手薄となってしまい、何組かのお客様に対し御迷惑をお掛けしてしまいました。来場して頂けなかった皆様…本当にごめんなさい。

十分に反省し、次回のオープンハウスでは決して不備の無い対応をしていきたいと思います。

1つ屋根の下で、2つの暮らしを十分に満喫させる快適な住まい…堪能して頂けましたか?

オープンハウス後に完成した『プロヴァンス・エクステリア』…青い空との相性もバッチリ!
四国初の二世帯住宅…『ラ・プロヴァンス』~自立同居型スタイル~。1つ屋根の下で、2つの暮らしを十分に満喫させる快適な住まい…十分堪能して頂けましたか?
将来親との同居を考えていらっしゃる方…まずはデコスタッフに相談してみて下さい。
皆様のライフスタイルやこだわりポイントを一緒になって見つけたいと思いますので…。どんな些細な事でもOKです。大切な将来の『マイホーム計画』…いろんな事相談して下さいね!
是非お待ちしております…。




5月27日(水) 宮城県黒川郡富谷町成田『ガーデンシティ』内

ローラ アシュレイ…1953年にロンドンで始まった英国ブランド。オリジナルデザインのテキスタイルを使ったレディスウェア&ホームファニシングで『英国ライフスタイル』を提案…・そして、その名が世界的に広まったのは、やはり独特の美しい花柄プリントやフェミニンなシルエットによるもの!現在では花柄だけにこだわらず、適度にトレンドを取り入れたデザインが本来の持つ上品さと融合し、独自のスタイルを展開…。
ローラ&バーナード・アシュレイ夫妻がハンド・シルクスフリーンによるささやかなテキスタイル・プリント事業をスタートさせたのが1953年。ロンドンの小さなフラットで始まった事業が…現在では英国を中心として、ヨーロッパ・オーストラリア・日本・台湾・香港・シンガポール・マレーシア・南米…世界26カ国451店舗まで拡大!

ローラ アシュレイ ジャパン(株)は1986年英国ローラ アシュレイ社とイオン(株)との合併企業として設立。現在、日本及びアジアの1部が営業エリアとして…日本国内に95店舗・アジアに20店舗(台湾11店舗・香港3店舗・韓国3店舗・中国3店舗)にて活動展開中…。
オーダーメイドカーテンやソファだけでなく、壁紙やクッション・ライティング等全てコーディネートして…心地良いトータルインテリアを楽しむ事が出来るのだっ。その上花柄のかわいらしい雑貨や洋服まで…。ローラ アシュレイの存在感や上品さ・かわいらしさに憧れていらっしゃるデコファンの方…沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな日本でも根強い人気を誇るローラ アシュレイ。な・なんと…『お洒落が基本』であり『世界がお手本』のインターデコハウスがローラ アシュレイと『コラボレーション』する事に!
その情報を聞いた瞬間…スタッフも驚き&感動の大騒ぎ。その気になるコラボ作品による『オープニングセレモニー』が5月27日(水)宮城県で開催されるという事が決定…もちろん高松東店も『参加』!

見るもの・食べるものがホント多い宮城県…中心都市仙台駅に到着!


地元・1の『利久』さんで頂いた『牛タン定食』…この肉厚&やわらかさに感激!


『暮らしやすさ』を1番に考えた新富谷ガーデンシティの街並み!

ローラ アシュレイとのコラボ作品『Chester』…遂に完成!

美しい花柄プリントやフェミニンなシルエットが定番のローラ アシュレイデザイン!

左から…ローラ アシュレイ ジャパン(株)の木村社長様・インターデコハウス本部山地社長様・仙台中央店遊佐社長様によるテープカット!


頂部にはTudorデザインならではの尖塔(スパイアー)を配置!
5月26日(火)早朝より車にて高速道路に乗り…鳴門海峡大橋~明石大橋を渡って伊丹空港へ…。約3時間で到着。いつもなら高松空港よりSTARTして現地へ向かう事がほとんどだっただけに…朝から少し疲れが…。でも、初めて見るコラボ作品への『期待度』によってしっかり『リカバリー』。ちょっと天気予報が気になるけど、何とか雨が降りません様に…。伊丹空港より生まれて初めての地『宮城・仙台』へ…出発!

宮城県といえば…『独眼竜』伊達政宗!そして日本三景松島・青葉城恋歌のさとう宗幸・仙台七夕・牛タン・冷し中華・笹かまぼこ・萩の月etc…イメージ出来るものが多すぎるっ…。あれっ!?いつの間にかコラボ作品の事から観光モードに…『それにしても、宮城県って見るもの・食べるものがホント多い県だよね。何はともあれ…素晴らしいっ!』
仙台空港アクセス鉄道に乗り…車窓から新たに広がりつつある『新興住宅地』を眺めながら…JR仙台駅に到着!
2009年度最新作『Chester』のお披露目を明日に控え…26日は午後より『インターデコハウス事業責任者会議』を実施。
今後の住宅業界展望に対し、デコではどの様に取り組んでいかなければいけないか?全国で実施された春のキャンペーンに関する分析報告&次回の企画について・今期事業計画の進捗状況確認とその対策について…夕方までタップリと打合せを実施。
朝が早朝だった私は少しグロッキー状態…。でも…夜の『懇親会』で、他の加盟店責任者の方からいろんな情報を伺う事が出来、パワーも…除々に回復!
その勢いで…誰からともなく『仙台と言えば牛タンだよね。やっぱ食べとかないと!』地元おススメの店情報をゲットし、数名の仲間と共に…いざ出陣!
JR仙台駅にある『牛たん通り』を進んでいくと…『利久』というとっても目立つ赤ののれんを発見!21時を過ぎていたにも関わらず…店内は大にぎわい。定番の『牛たん定食』を頼んで待つこと15分…出てきたのは今まで目にしてきた薄っぺらいものでは無く…ステーキかと思わせる様な肉厚で、しかもやわらか。一緒に出てきた『テールスープ』も絶品…1次会で飲んだり食べたりした事を忘れる程の食欲旺盛モード突入!うまいっ…。
仙台の夜を十分に堪能する事が出来ました!
明日は待ちに待った『Chester』お披露目の日。しっかりチェックしてデコファンの皆様に精一杯御報告しなければ…その為にも、決して雨が降りません様に…。

そして…当日。急いでホテルのカーテンを開けてみると…何とか『うす曇り状態』で、雨には致らない様子。小さな『ガッツポーズ』を行なって、いざ出発…。
JR仙台駅より地下鉄に乗って約15分…『泉中央線』で下車。そこからはスタッフ全員でバスに乗り込み現地へGo!

『ヨーロッパの伝統が活きる街』として人気を誇る新富谷ガーデンシティ。伝統的なヨーロッパの都市をモデルに…同心円状と放射線状の街路が交差した『美しい街』を形成。住・職・商・遊の機能を計画的に配置する事で、建物用途の混在による環境悪化を防いでいるのだっ!主要幹線道路では景観を考慮して…電柱等を『地中化』する事で美しい街並みを実現。また…人の従来が多い『ブールバール』の車道には、凹凸を付ける事で、車のスピードを抑え、歩道と車道を分離する工夫が…素晴らしいっ!そんな花が溢れる開放的な街並みを眺めながら…遂に『Chester』モデルホームに到着。

エントランスには『アーチ・ストーン』を採用し、重厚感溢れる英国デザインを再現!


デコのデザインとローラ アシュレイのコーディネートによる華々しい演出に感動!


英国スタイルを彷彿とさせるじゅうたん&アイアン手摺!
2009年度インターデコハウス最新作品『Chester』。今回は世界的に有名な英国のブランド『ローラ アシュレイ』とのコラボ作品という事もあって…本部も相当な力の入れ様…その意気込みが全国加盟店責任者にも十分伝わってくる程に…。バスから降りると、美しい街並みの中でひときわ目立つ本格的英国スタイル『Chester』がお待ちかね!
『わぁ…カッコイイ!また今までとは違った新しいデザインで…ホント本部の設計力を痛感するね。』
『いつもながら…デザインはもちろんの事、細かなパーツまで、その作品に合った素材をチョイスしている所が…スゴイッ!』
『英国デザインなのに…デコが作り上げると格式高い雰囲気ではなく、とっても上品で気品溢れる作品に仕上がっている点が素晴らしい!』
デコスタッフから…自然と溢れ出る声・声・声…。
記念すべきローラアシュレイとのコラボ作品…もちろん『オープニングセレモニー』を盛大に開催!インターデコハウス本部山地社長様より、ローラ アシュレイとの出会いや『Chester』への思い・これからの業務提携による販売戦略等…抱負を語って頂きました。またローラ アシュレイ ジャパン(株)の木村社長様よりローラ アシュレイデザインの特徴やこだわり『Chester』へのサポート体制についてお話しを頂き…両社のコラボ作品に対する期待度の高さを改めて痛感…。今回の業務提携によって…デコのワールドワイドな作品に対する取組み方が、デコファンの皆様に十分伝わる事間違いなしっ!
施工して頂いた仙台中央店の遊佐社長と山地社長・木村社長3名による『テープカット』が華々しく開催され、セレモニーの雰囲気も最高潮に…。そして待ちに待った『お披露目』がSTART!

キッチン天板タイルが大人感溢れるシックな色合いで統一されたキッチン廻りのタイルデザイン!

優雅なひとときを演出する『コンバサトリー』にうっとり!


2Fホール中央にはお洒落なローラ アシュレイのテーブルランプを設置!
まずは…やはり目を引く外観デザイン。正面玄関そばまで連なる急勾配屋根が特徴的で頂部にはTudorデザインならではの尖塔『スパイアー』を配置。エントランスのアーチ・ストーンや窓廻りのモールディング&マリオン・ウィンドウシェルフ等英国伝統のデザインが随所にちりばめられ、その中でもひときわ目につく『チェスターウィンドウ』が今回限定作品として…初登場!1F正面部分にはトランザム(欄間)を採用し、より一層の『上品さ』を演出。

正面以外のサイドゲーブルには『ハーフティンバー』を配置…英国デザイン本来の木部が強調される様な色合いではなく…『色あせた木』を表現した部材を使用する事でデコらしさを演出しているのだとか…まさに『Neo Tudor』。

さらに…どっしりとした重厚感溢れるチムニー(煙突)や、出窓下に配意された『ビームエンド』・スローライフを感じさせる『コンサバトリー』まで配置されている程の充実ぶり…外観を見ただけでも大満足の仕上りに、デコスタッフも大喜び!
『これは…スゴイッ!室内を見るのがワクワクしてきたね…。』

遂に…『Chester』内部へと潜入!ローラ アシュレイとのコラボ内容はいかに?デコ関係者も、初めて見るコラボ作品に期待度満点…楽しみ・楽しみ…。
『室内に入った瞬間から…いつもの雰囲気とは違うっ!上品さが最初に伝わってくる新しい空間ですね…。』
花柄のクロスシャンデリア・カーテンのコーディネートが素晴らしい!部屋毎のコンセプトに従ってデザイン&雰囲気が表現されている…。』
『リビングに暖炉…ホントチューダースタイルの雰囲気を存分に味わえる空間に大満足!』
『キッチン天板や床見切り・コラム柱下台部分等タイルの使い方が斬新で…大人感溢れる仕上りに感動致しました!』
階段にじゅうたんを使用されていて…それだけで英国スタイルの雰囲気を感じてしまう…。』
『2Fホールの階段手摺上部に設置されたテーブルランプがとってもお洒落で…ムード満点!』
コラボ作品らしく…ローラ アシュレイの華々しいコーディネートとデコの新しい提案素材がしっかりマッチしていますね!』

デコスタッフから、出るわ出るわ…驚きと感動・ため息のオンパレード。2009年最新作品であり、ローラ アシュレイとの初コラボ作品…デザインはもちろんの事、レイアウトや素材・コーディネート・エクステリアetc…どこを取っても素晴らしい出来映えで…大変勉強になりました!

このかわいらしい雰囲気こそ…ローラ アシュレイの幻想的な空間!

『Chester』をしっかり見学した後は…庭で優雅にティータイム!
本部も、この記念すべき日をSTARTとして…今後『チェスター』~ローラ アシュレイのある暮らし~というキャッチフレーズで、全国雑誌やインターネット等積極的にアピールしていくとの事。
『本部より…また新しいPRする為の武器をもらったのだから…しっかり勉強して、この感動をお伝え出来る様にしなければいけないね…。』今後高松東店でもNeo Tudor Style『Chester』に関する情報を、出来る限り詳しく皆様にお伝えしていけたらと思います。
これからの『デコ』…目が離せませんよっ!期待していて下さいね…。

こんな所にニクイ演出が!遊佐社長…本当にお疲れ様でした!




5月16日(土)・17日(日) 高松市前田西町 M様邸

ソニーやパナソニック・JAL・日産・etc.・・・名だたる大手メーカーの2009年3月期決算が発表され・・・どの会社も去年夏のサブプライム問題以降、世界的な景気後退によって売上げが低迷し、『赤字』へと転落してしまった会社ばかり・・・。まさかこれほどの大手メーカーが1つのきっかけで収入減となってしまうなんて・・・。そんな影響を受けて昇給なしやボーナスカット等必要に迫られている人々が多数いらっしゃるのも事実。そんな中経営者のユニークな提案や発想・スタッフの努力によって・・・売上げUPを行っている会社も、よく見れば沢山存在しているのだっ!その中で・・・今、人気を集めている食材をピックアップしたところ・・・なんと『もやし』が急浮上。『もやし』といえば・・・何よりも魅力的なのは、その安さ。学生時代にお金が無く、自炊でお世話になった人も多いのでは?現在『雪国もやし』で有名な雪国まいたけでは09年3月度の出荷量が前年対比で15%UP!生活防衛意識が高まる中、安い食材の『代表格』として人気が高まっているのだとか・・・。こうした動きの中、女性生活情報誌やTVの情報番組でも節約食材として『もやし』が取り上げられ、調味料メーカーからも『もやし専用調味料』の新商品が増加しており・・・人々の『もやし熱』は高まる一方。

四国初『ラ・プロヴァンス』~One Storied House~ …ついに登場!


M様御夫妻が一生懸命協力して作り上げた『究極のこだわり作品』是非御覧あれっ!
ただ・・・『もやし人気』の要因は安さばかりではないのだっ!若い女性客を中心に人気上昇中・・・そのキーワードは『美』。『もやし』はたんぱく質やビタミンC等を含み栄養豊富でとってもヘルシー。美容関係の仕事をしている方から絶大な人気があり、そこからクチコミで女性のお客様が増加しているとの事。そういたった情報は瞬く間に広がっていくのが・・・スゴイッ!

この様に、『もやし』は栄養素が高く美容にもバツグン・・・おまけに値段も安い。今までの地味なイメージから一躍『時の食材』になりつつある『もやし』。ちなみにデコの住まいも・・・カッコ良くて性能もバツグン・・・おまけに健康志向でリーズナブル!皆様の大きく頷く表情が・・・目に浮かんで来たのは私だけでしょうか?デコも『もやし』に負けない様、クチコミで女性のお客様が増加します様に・・・。応援宜しくお願いしますね!

見晴らしバツグンのM様邸…まさに『高台』の特権ですね!
また新たな土地に・・・不思議は懐かしさを感じさせる『魔法』が・・・。フランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディティールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』・・・高松市前田西町の住宅地でその雄姿をお披露目出来る事となりました。しかも今回の作品は『ラ・プロヴァンス』~One-Storied House~・・・なんと究極の平屋スタイルなのだっ!

これがプロヴァンスの玄関ホール?クールでシャープな雰囲気に感動の嵐!

犬のシャワーまで完備…ここで住むワンちゃんも大喜びですよね!
以前にもお伝えしましたよね・・・。お施主様であるM様は、当社基礎施工業者様でありデコの良さを知り尽くした人物。当社だけでなく他社の建物も施工している中で『デコの建物は・・・構造はもちろんの事、素材やデザインも他社の建物とは随分差別化されていて・・・とても魅力的に感じました!』有難いお言葉を頂いたのがきっかけ。M様御夫妻の夢・・・御主人様は平屋スタイル&お洒落な和室のある空間、奥様はへリンボーンの床&北欧モダンスタイルのキッチン!ただし・・・2人共共通している点は徳島市丈六町に建つI様邸『ラ・プロヴァンス』を御覧になって・・・『プロヴァンス・ファン』へと進化した事・・・。まさに、運命というべき出会い・・・きっと『不思議な魔法』をかけられたのでしょうね。
御夫妻の家に対する『こだわり』は・・・スタッフが脱帽する程のウルトラレベル!いかなる箇所に於いても2人が納得するまで素材&商品選びが続く・・・。そこには距離や金額での障害はなく、どんな遠方であったとしても・・・現地まで足を運び、目で確かめながら1つ1つ素材を選んでいく・・・。気に入った物が見つからなければ『オーダーメイド』にしてしまう程なのだっ。TVボード&シューズBOX・キッチン前レンガ貼りカウンターetc.・・・室内には御夫妻オリジナル作品がずらり!そんなM様御夫妻が選んだ玄関ホールのタイルやスペイン塗り壁の色合いetc.・・・いくつか私の家を見て『採用』して頂けた事・・・ホント自信につながりました・・・感謝・感謝。

M様御夫妻の『こだわりポイント』は建物だけにとどまらず・・・エクステリアにも展開!『ラ・プロヴァンス』を優しく包み込む様に・・・イングリッシュ・ガーデンスタイルの重厚感溢れる外塀にも注目。この作品こそ・・・御夫妻が一生懸命協力して作り上げた『究極のこだわり作品』なのだっ!
大きなレンガ貼りの柱が均等に配置され、その間を木製の筋交い&横板貼り仕上げで・・・見事に大人の空間を演出。1つ1つ手作業の上、多大なる時間を費やして作成し2人の愛情がタップリと注がれた作品として完成!

西側はというと・・・デコではお馴染みのロートアイアン専門店『アイアンワークス』様でオーダーメイドされたフェンスが一面に配置!擁壁とテラスの高さ加減に合わせ、フェンスデザインや間隔を変更する事で、長い距離の中で発生しうる『単調さ』を見事に解消・・・。東側の外塀は『プライバシー』を優先し、西側のロートアイアンフェンスは高台ならではの『見晴らし』を優先・・・素晴しい発想にスタッフも納得・納得…。

その他にも御夫妻でレンガ積み花壇を作成したり、その周りにアート感覚で『コンクリート&ピンコロ石』によるガーデンヤードを設計したり・・・御夫妻曰く『まだまだガーデニングはこれから・・・ゆっくり時間をかけて2人が納得のいく作品に仕上げていきますよ!』。


オーダーメイドの玄関収納にチェッカーガラス入りのドア…まさにモダンスタイル!


センス溢れるお洒落な和室…こちらは御主人様こだわりの逸品!


広々としたリビング・ダイニングに…デコファンの皆様も驚き&感動の連続!


奥様こだわりNO1『ヘリンボーン』…美しい仕上がりにうっとり!

キッチン前のオリジナルカウンター。レンガを貼りつけ、更に豪華さUP!

白を基調とした優雅な洗面スペースに…デコファンの皆様もうっとり!
M様御夫妻の妥協を許さず探し求めたこだわりの素材&設置・・・デコの雰囲気をさらに魅力的なものへと変身!
『今までに無い大人感溢れる上質な空間に仕上がったよね・・・デコファンの皆様も大喜びするよ・・・きっと!』
『見所満載の作品だけに・・・しっかりオープンハウスの準備を行って、最高の形でお披露目させて頂かなければ・・・。』

ただ・・・1つ問題が・・・。前日迄16日60%・17日70%と・・・目を覆いたくなる様な天気予報の降水確率。M様奥様も『デコのオープンハウスで・・・こんな降水確率で開催したのってありました?』不安そうに・・・質問される始末。『大丈夫ですよ!皆の気持ちで・・・何とか天気も変わると思います!!』そう言ったものの・・・不安は隠せないスタッフ。『せっかくM様御夫妻にも協力して頂いて素晴しい準備が出来たのに・・・何とか雨が持ち堪えてくれます様に・・・』。

そして・・・当日。気になる天気はというと、どんよりとした曇り空…それでも雨が今にも降り出す状況ではないので…ホッとひと安心。急いで現地に集合し、オープンハウスの準備作業をSTART!

トイレのモザイクタイル&手洗いボールが…デコファンの中でも大人気!

あいにくのお天気にもかかわらず、『平屋プロヴァンス』を1目見ようと終日大にぎわい!
そうして全員での清掃作業&最終チェックを行っていると…ポツッポツッ…。
『もう少し待って欲しいのに…。』『天候でこれだけ準備作業の手間が変わるとは…。』晴れた日の『有難さ』を痛感しつつ…やっとの思いで準備完了。あとは…お客様&天気の『回復』を待つばかり…。ぐずついた天候のなか、1組また1組…四国初『平屋プロヴァンス』の雄姿を1目見ようと、お客様が来場。心配していた天候の影響など…全く問題なしっ!そして…いつの間にか『満員御礼』モード突入…。


ブルーグレイの壁が特徴の主寝室。上品なカーテンも大人の魅力たっぷり!

『今までに無い雰囲気で素敵!まさに…ヨーロッパの田舎にあるプチホテルみたいですね。』
『とにかく庭が広いっ!屋根が大きいっ!ここに住みたいっ!
『普通の住宅には見えないですね…。ほんとレストランみたい…。ガーデンパーティーするとサイコー!』
『レンガの柱に板の壁がすっごくマッチしてて…色といい雰囲気といい存在感バツグン!』
『テラス側の柵がオーダーメイドなんてスゴイッ!シンボルツリーの位置もお見事!』
『玄関入ってすぐ左側の3段ニッチに照明が…ファーストサプライズでGood!』
犬のシャワーがあるなんて…ここで住むワンちゃんも大喜びですね!』
オーダーメイドの玄関収納が…高級感&収納力バツグンでうらやましいっ!』
明るい塗り壁と真っ白な大理石調タイルが今までに無い大人の雰囲気でステキ!』
ヘリンボーンの床が何といっても印象的!職人さんの苦労が伝わってきました。見事な重厚感ですね…。』
『こういった真っ白なキッチンが憧れでした。壁が1面だけグリーンなのも爽やかでバッチリ!』
『主寝室のブルーグレイ色…まねしたくなりました。カーテンも大人感溢れてて憧れますね!』
トイレのモザイクタイルがキラキラしてて…とてもきれいでした!手洗いボールもガラスで…かわいいっ!』
『照明や壁の色・ドア・カーテン等すごくお洒落で…きっとセンスの良い施主様なんだなと感じました!』

溢れんばかりの有難いお言葉を頂き…スタッフも大満足!心配していたお天気も2日目の夕方まで何とか持ち堪えてくれて…何とかデコファンの皆様に御迷惑をお掛けする事もなく無事にオープンハウスを終了することが出来ました…パチッパチッ。

な・なんと…2日間で87組の御来場!本当に有難うございました。
それで気になる2日間の来場者数は…な・なんと『87組』!『デコハウスの家は…いつ見てもホントかわいいですね!』『次のオープンハウスはいつですか?楽しみにしています!』沢山の皆様より勇気づけられるお言葉を頂きました。これも…毎回お施主様の惜しみない御協力があってこそだと痛感致しております。いつも温かな支援を送って頂き…本当に感謝・感謝!これからのオープンハウスも指折り数えて楽しみにして頂ける様な…手作り感溢れる『こだわり作品』に仕上げていきたいと思います。デコファンの皆様…しっかり応援して下さいね!




5月2日(土)・3日(日)・4日(月) 多肥上町モデルホームにて


本格的な春の陽気に恵まれ…『春のキャンペーン』開催!
日ごとに太陽の輝きがまぶしく感じる様に…まさに…春真っ最中。心地良い風の囁きが…何とも言えない季節となりました。この前まで涼しかった夜も、少しずつ・少しずつ…汗ばむ程になり、パジャマも『薄着』へとチェンジ!そんな今日この頃…仕事から帰った後、お風呂に入って…何か冷たいものが欲しいですね。もちろん『ビール!』とおっしゃる方が多数だとは思いますが…。口の中をひんやりと潤してくれる…そう『アイスクリーム。』不安定な経済状況によって『外食』を抑える傾向が強まるなか、『手軽に御褒美気分』が味わえるアイスクリームの消費が急上昇しているのだとか…。皆様は5月9日が『アイスクリームの日』だという事…御存知でした?ちょっと『マメ知識』を御紹介。日本で初めてアイスクリームが製造販売されたことを記念する日…発売したのは横浜の町田房蔵!最初に町田が販売したアイスクリームはかなり高価なものだったようで…メリケン渡米の『超高級菓子』と呼ばれていた程。
アイスクリームが食べられ始めたのは、かなり古い時代の事で…紀元前後のローマ文書にもアイスクリームのレシピが残っており雪や氷を砕いたものに乳や蜜を掛けた…今で言えばかき氷の様なもの。日本では平安時代の『枕草子』にも登場しているのだっ!

アイスクリームは中世のイタリアやフランスで上流階級の方に愛され、その後イギリスを経てアメリカに渡り『手回し式のフレーザー』が遂に発明…庶民の文化へと発展。『アイスクリーム』という言葉もアメリカで生まれたものなんですね。先日行われた世論の『意識調査』でも…アイスクリームの支持率が98.4%と、世界でもトップランクの『アイス好き!』な日本人。その文化には長い歴史があったなんて…ちょっと勉強になったでしょ!

是非5月9日にはお好みのアイスクリームをチョイスし…ゆったりとした時間の中で、甘くジューシーでクリーミーな『アイスクリーム』をお召し上がり下さいませ。私も…『手軽に御褒美気分』味わう様にしたいと思います…。

木製デッキ&チェアとグリーンのパラソル…ラ・プロヴァンスとの相性もバッチリ!


デコファンのお客様が乗ってきた自転車…絵になる風景ですよね!

キャンペーン中に限り…御来場のお客様には『ロートアイアン製グッズ』プレゼント!

スペインの香り漂うリゾートスタイル『DeL SoL Grande』登場!

ひと足早く…『Chester』オーナー付モデルホーム御紹介!


こちらのお客様…実は広島で『ラ・プロヴァンス』に住まれているデコオーナーなのだっ!
4月15日(水)に北海道で開催された『インターデコハウス全国大会~Challenge 2009~』。その際に、2009年度最新作品の発表がありました。その名は…『Chester』。イギリス、イングランド北部チェシャ州の中心都市でイギリス国内では最良の状態で現存する『城郭都市』のひとつ。人口は約8万人…。チェスターの歴史…それは何と2000年前に遡る。ローマ帝国はウェールズに住む部族を支配する為…ウェールズ国境にディーバ要塞を建築。3世紀後ローマを防御する為にローマ軍が撤退。それによって、北海を渡ってくる侵入者が多発…英国は『暗黒時代』へと突入。10世紀になって、アルフレット大王の娘エセルフリーダがバイキングの略奪から市民を守る為城塞を延長強化し、要塞の街『チェスター』が誕生!中世には英国北西部の重要な『港』となりローソクや塩・チーズ等を輸入し貿易が発展…。

アクセスはというと、ロンドンから約320キロ・マンチェスターから約65キロ。鉄道ではロンドン・ユーストン駅から約3時間30分程の場所で、美しい景色をゆっくりと眺めながら…鉄道の旅で『チェスター』に向かうのがベスト。すると…昔からのきれいな形を保ったまま残る英国随一の『城壁』に遭遇する事が出来る…。
街が城壁に囲まれ、徒歩で端から端まで歩く事が出来る『チェスター』。全長約3.2キロの城壁の上は『散歩道』となっており、周りの景色を楽しみながら…ゆっくりと歩いても1時間30分程度…。そんな小さな街の中に建ち並ぶ壮大な歴史的建造物の数々…それを目にした観光客全てが圧倒されてしまう…。チェスターのシンボル的存在である美しい時計台。『イーストゲート・クロック』や千年にも及ぶ歴史を誇る『チェスター大聖堂』・ローマ時代の代表的建造物である『円形競技場』etc.…。更には英国で最も優れた動物園と公式に認められた『チェスター動物園』もあり、広い敷地と美しい庭園を持つこの場所は家族連れに大人気スポットとなっている…。

『チェスター』はイングランドでもヨークと並び『最も美しい町』として知られており、城壁で囲まれた中では絵に描いた様な『中世の街』が建ち並ぶ…。急勾配の切妻屋根と交差するフロントゲーブルが生み出す美しいシルエット。白い壁に美しい木組みのハーフティンバーを施しクラシカルなチムニやトランザム(欄間)のある窓・アーチ・オールドブリックetc.…。
伝統的なデザイン様式を受継ぎ、時が経つと共に素材そのものが趣きを深め、経年変化さえも美しさに変えてしまう。そう…英国伝統のチューダー様式は世界中の誰からも絶大な支持を受ける『本格派デザイン』なのだっ!アメリカでは19世紀から20世紀にかけて『成功者の邸宅』と称された程…。

そんな英国伝統の『美しさ』をしっかりと受け継ぎ、デコならではのノウハウを結集…本来の『重厚さ』を抑えつつ『フェミニン』&『柔らかさ』を表現した2009年度インターデコハウス最新作品…それが『Chester』

5月27日(水)全国の加盟店が集合し、宮城県黒川郡富谷町で『Chester』モデルホーム初お披露目を迎える予定。しかも午前中には仙台市・青年文化センターで『Chester』オープンセレモニーまで開催する力の入れよう。デコ本部の『最新作品』に対する意気込みを感じる…スゴイッ!
『これは…きっと人気作品になる予感がするね…。』
『ひと足早く…高松東デコファンの皆様へ最新情報をお伝えしなければ…。』
スタッフ全員一致の意見で…ゴールデンウィークよりモデルホーム来場者へ『Chester』御紹介&来月実施予定の『限定1棟オーナー付モデルホーム』予告を開始!来場されたお客様の反応はいかに?

そして…ゴールデンウィーク当日。素晴らしい晴天に目恵まれ、スタッフも鼻歌交じりの『上機嫌』で準備作業START!今回は大々的なイベントではなく、主にデコファンの皆様への『告知』&5月で見納めとなるモデルホーム『ラ・プロヴァンス…ラストチャンス!』というお題で御近所様へチラシを配布したのみ。今までデコを見た事無い人がゆっくりと『プロヴァンス・ライフスタイル』を味わって頂ける様に…。そしてデコファンの皆様がしっかりと『Chester』の最新情報を頭の中にインプットして頂ける様に…。

『ホント…リゾートに建つお洒落なレストランみたいでカッコイイ!』


英国ならではの上品な美しさに…お客様も釘付け状態!


やっぱり…デコの家にはお庭もあった方がお洒落ですよね…。
本格的な春の陽気に誘われ…初めて見るお客様&デコファンの皆様が少しずつ来場!そして…『ラ・プロヴァンス』や『Del SoL Grande』・『Chester』に対する嬉しいお言葉のオンパレード…。
『いつもこの道を通っていて…すっごく目立っているし気になっていました!
『やっぱり塗り壁サイコーですね!青空との相性バッチリです。』
白いテラスタイルの上に木製デッキチェア&テーブル・グリーンのパラソル…まさにスローライフを感じさせます!』
『玄関入ってすぐのドギールームも可愛いテーブルを置けば…新しい空間に早変わりですね!』
『スペイン産の塗り壁とイタリア製タイルがプロヴァンス地方のライフスタイルを彷彿とさせるっ!』
『新しい建物なのに…このアンティーク感が素晴らしい!さりげないアイアン飾りも魅力ですね。』
『スペインの香り漂うリゾート感満点のDel SoL Grande…ホントお洒落なレストランみたいでカッコイイ!
『2009年度最新作品Chester…屋根のデザインが今までにない雰囲気で、英国ならではの美しさを感じるっ!』
『さすがデコ!今までにないデザインで間取りも素晴らしい…オーナー付モデルホーム検討してみます。』
『Chesterの内容をもっと詳しく教えて欲しいです。5月27日に仙台でオープンするそうなので…是非写真や資料を届けて下さいね。』
盛り沢山の内容に…お客様から驚き&感動の声・声・声…。モデルホームでの『ラスト・イベント』だっただけに…スタッフも大喜び!
『ラ・プロヴァンスはもちろんの事、Del SoL Grande やChesterにも大変興味を持って頂けたので…ホント自信になったよね!』

大々的な広告宣伝を行わなかったものの…イベント期間中『晴天』に恵まれ、3日間で14組ものお客様に御参加頂きました。御来場して頂いた皆様…本当に有難うございました。来月には『Chester』の内容をより詳しくお伝え出来ると共に…『オーナー付モデルホーム』の発表も予定しております。『Chester』に興味を持って頂いたデコファンの皆様…もうしばらくの間お待ち下さいませ。情報が届き次第、資料をお送りしたいと思います。お楽しみに…。

次回は…四国初『平屋プロヴァンス』でお会いしましょう!




4月15日(水)北海道札幌市 ロイトン札幌にて

2009年インターデコハウス全国大会がやって参りました!1年に1度全国加盟店責任者が集まり、今年度の事業計画や新商品・イベント企画・記念講演等が発表されるデコ最大の大イベントなのだっ…。
もちろん…我が高松東店も出席!今回は『太陽の国』スペインからの贈り物…デコ限定作品『DeL SoL』のリゾートライフをさらに追求した『究極作品』がお披露目されるとあって…私自身も、今から興奮モード全開!

ヨーロッパ随一のリゾート地『コスタ・デル・ソル』の中心部『マラガ』に建ち並ぶ真っ白な壁&バルセロナカラーの屋根で統一されたロマンティックな家並み…。そんなお洒落な佇まいをデコ本部設計担当者が今までに無い新しいデザイン&素材に取り組みながら完成させたこだわりの逸品『DeL SoL』。そのお洒落な作品がさらにリゾート感UPされるなんて…。デコファンの皆様にしっかりとお伝えしなければ…。HDビデオカメラ&デジカメを引っ提げて…いざ北海道へ!

千歳空港に到着すると…『寒さ&ぐずついた天気』がお出迎え。最近高松では日中20℃オーバーの『初夏』を思わせる様なお天気の連続だったので…北海道の気象状況をすっかり忘れ去っていた私…まさに油断大敵!
『今日はどうあれ…明日は素晴らしい天気になります様に…。』そう願いつつ、足早に札幌市内にある開催場所『ロイトン札幌』へ移動。13:00『開会』に何とか滑り込みセーフ…大事な大会だけに、胸を撫で下ろすスタッフ。

インターデコハウス全国大会『Challenge 2009』開催!


インターデコハウス事業本部山地社長の元気が出るスピーチでSTART!

土田シニアディレクターの楽しいトークに…会場も熱気ムンムン!
まずはインターデコハウス事業本部山地社長のスピーチでSTART!世界規模で経済危機に陥っている今日…『原点に返ろう!』『戦略は簡単に変えてはいけない!』『戦術は臨機応変に変えよう!ピンチはチャンスなのだから…。』『やっぱり…決め手は、執念と情熱!』
毎日仕事が楽しい山地社長ならではの、元気が出る『キーワード&解説』に…しっかり共感した私。『本部の方々と一緒に、日本の住宅産業を変えていくぞ!』そんな気持ちに…変身させられました!
また、(株)北海道日本ハムファイターズ土田シニアディレクター様より『地域密着の球団作りから始まった強いチームの作り方』というテーマで記念講演がありました。普段聞く事の出来ないお話に…デコ関係者全員『興味津々』!
東京から北海道に移転が決まった時の道民アンケートでは1%以下の人しか『応援する』と答えてくれなかったファイターズ。

本部女性スタッフ『スコーン隊』の皆様…とっても美味しかったですよ!
球団理念をまず作成し、『ファンサービス ファースト』『夢に向ってチャレンジ』を掲げ、他球団では出来ないサービスを継続的に実践…全市町村に応援協力をお願いする為、1つ残らず挨拶にお伺いしたり、札幌市内の小学校や幼稚園へ出向き、定期的に野球教室を開催したり…。
また売上げの小さい球場でもゲームを開催する事で…地元に密着したファン作りを展開。その結果、今では12球団で5番目に集客出来る程になったのだとか…素晴らしい!

今回初登場の『デコ太くん』と一緒に記念撮影!

我がデコスタッフが…なんと3位入賞!さて…そのスタッフは?
また『育成とスカウティングでチームを強くする!』というのが球団方針。若い選手達が1人前の『社会人』となる為に礼儀&マナーをしつけつつ…やる気を引き出させようと、時間をかけて手取り足取り指導していく…。その結果莫大な費用をかけなくても優勝を争えるチームへと進化!その他ダルビッシュ選手や新庄選手、中村ノリ選手(楽天)のエピソードも交えながら…楽しいトーク満載の60分間でした。『経営方針や理念に対して執念を持ってやり抜いていく事の大切さ』をしっかりと教えて頂いた土田シニアディレクター様…本当に貴重なお話を有難うございました!早速、頭を切り替え来期に向けての『経営方針』組み立てていきたいと思います。


美しい街並みのなか…ひときわ目立つ『DeL SoL Grande』に感動!


特徴的なアーチ型のポーチが優雅さをさらにボリュームUP!


セレブな雰囲気漂うオリジナル『専用ガレージ』に…うっとり!


『DeL SoL』ならではの丸窓&メットアイアンクロスをふんだんに使用!
  そして…『インターデコハウス事業計画発表』となり、その際去年度『成績優秀者』が読み上げられ壇上へ…。な・なんと高松東店のスタッフが1名『3位』に入賞しているではありませんか!?突然の発表で…びっくり仰天!スタッフは参加していなかったので、私が本人に替わって賞状を頂くという名誉に…。今回から『デコ太』も参加し盛り上がりムード満点の中、山地社長・IDH函館店様・IDH帯広店様と共に記念撮影…はいチーズ!我がスタッフがこういった舞台で表彰されるのって…ホント嬉しいですね。えっ!?その人は誰かって?是非興味のある方は…担当スタッフにお尋ね下さいませ。

3時のおやつタイムには本部女性スタッフ『スコーン隊』が英国調『クリームティータイム』をテーマに美味しい紅茶&スコーンを振る舞って頂きました。『クリームティー』自体を知らなかった私…。紅茶とスコーン、それにクロラットクリームとジャムが付いたセットの事で、イギリス南西部のデボンとコーンウォールの名物なのだそう…。紅茶と言えばミルクティー…これがイギリス流。デコならではのお洒落知性溢れる『おもてなし』…とっても美味しかったです!

2008年度には新規加盟店が6社加わり、更にボリュームUPしたインターデコハウス事業本部…2009年度の5月に新規作品『Chester チェスター』が発表されるとの事で、今後積極的に宣伝広告も展開していく予定…という事は皆様の目に止まる機会が更にUPされるっ…。これからも…『デコ』から目が離せませんよ!
そして翌日。AM9:00にはバスへと乗り込み…期待で夢膨らむ『DeL SoL Grande』見学へGO!ナビをして頂いたのは…IDH室蘭店浅水社長様。札幌市内より車で走る事約2時間…豊かで自然に囲まれた室蘭市文神町に到着。そこは…地元ビルダーを中心とした5社での共同事業体による『SAMIKA 文神の社』という条件付分譲地内。室蘭工業大学を初めとした教育機関が集まる文教エリアとして人気が高いエリアで、その神秘的な町名は清らかな湧き水に恵まれた場所としても知られる清流不動尊に由来しているという説も…。『SAMIKA 文神の社』では、北と南の住居間に幅約2mの遊歩道を設ける事で北側住戸の十分の日照を確保するといった配慮も万全!美しい街並みと木々の優しさを感じる事が出来る…まさに人気スポット。そんな佇まいの中にスペインの香り漂うリゾート感満点の『DeL SoL Grande』がどの様な雰囲気を漂わせているのか?胸膨らませながらモデル会場へ…。
白を基調とした清潔感溢れるさわやかな空間を演出!
『わーっカッコイイ!』『真っ白な壁とバルセロナカラーの屋根が青空に映えてて‥リゾート感バツグン!』『DeL SoLを大きくしてお洒落なレストランにした様な感じ!』『間違いなく…分譲地の中で一番目立っているね!』デコ関係者の口からこぼれる驚き&感動の声・声・声・・・。シンメトリー(左右対称)や切妻屋根といった古典的なデザイン技法にとらわれない現代的&自由な発想で作られた作品で『優雅な思い出と暮らす家』…それが今回のテーマ。特徴的なアーチ型のポーチや贅沢な雰囲気漂う専用ガレージ・太陽(DeL SoL)の光を一粒残らず取り入る為に作られたパティオ&テラスetc…個性美豊かで開放的なライフスタイルに・・・スタッフもうっとり。『これは…まさにテーマ通りの作品だよね。』

絶妙なコーディネートで優雅な『ひととき』を提案!

階段廻りもお洒落な『ポットシェルフ』でリゾート気分を満喫!

HDビデオカメラ&デジカメを駆使し『お気に入りのポイント』の映像をしっかりと納めながら建物内へ・・・。『外観と同様・・・室内もリゾート感満載!』『白を基調としたデザインがとても清潔感溢れてて美しい!』『様々な所でガラスブロック&タイルが使用され、塗壁との相性もバッチリ!』照明器具やカーテン・クロスetc…『リゾートライフ』に合わせたデザインで統一され…今までに無いデコワールドが隅々まで展開。リビング上部には大きな吹抜けがあり…2Fホールより吹抜けを眺めながら、書斎スペースでゆっくりと『お気に入り』の小説を読む…それはまさに『スローライフ』。セレブ感溢れる空間の連続に…まるでデコのモデルホームを初めて見たお客様の様な…輝いた目で真剣に眺めるスタッフ一同…。『こんなモデルホームを建てたら…お客様は釘付けになってしまうよ!』『ホント…是非四国のお客様にもお見せしてあげたいね…。』そんな言葉を口にしながら…名残惜しむ様にバスに乗り込むスタッフ。余りにも今までに無い個性美溢れた優雅なデザインだっただけに…千歳空港までの会話も『DeL SoL Grande』の話題で持ちきり状態!IDH室蘭店浅水社長様…素晴らしい作品お見せ下さいまして有難うございました。移動中、北海道で一番住んでみたいまち『伊達市』について詳しく説明して頂き、伊達市認定優良田園住宅建設事業『田園せきない』の分譲地に関するお話も一緒にPR!私達の為に沢山の資料まで御用意して頂き、ホント感謝・感謝…。


リビング上空に広がる贅沢な吹抜け空間…まさに『スローライフ』!


2Fホールには吹抜けを眺めながら読書出来る『書斎スペース』まで完備!


『Del Sol Grande』に興味を持たれた方是非御連絡下さいませ!
今回頭に焼きつけてきた『DeL SoL Grande』の良さをしっかりとまとめ…興味がある方へ資料をお渡し出来ればと思います。実物を御覧になって頂けないのが残念ですが…写真の中からでも、普段の生活とは違う『リゾートライフ』を十分味わえる優雅な雰囲気…しっかり伝わりましたよね。資料御希望の方はお気軽に…メール送付or御連絡下さいませ。次回は…2009年度最新作品『Chester』情報をしっかりとお届けしたいと思います。お楽しみに…。





4月11日(土)・12日(日) 仲多度郡多度津町 F様邸にて



デコファンの皆様お待たせしました…春の『オープンハウス サーキット』開幕です!
2009年4月9日(木)…我が息子が通う小学校で『入学式』が行われました。素晴らしい晴天のもと、桜も満開に咲き誇り…まさに『桜が咲く頃…1年生!』。期待で胸が一杯になりながら、少し照れくさそうに歩くお子様…嬉しさと不安が入り交じった表情で少し緊張ぎみのお父さん・お母さん…。『うちの子供…皆と一緒に生活が出来るのだろうか?』『先生の言う事をきちんと理解して行動してくればいいけど…。』そんな子供を想う親心が…今にも伝わってきそう。

4月6日(月)より新学期がSTARTし、今年2年生になった息子。大きめの制服と帽子を身に付けた入学式当日の『晴れ姿』が…今も懐かしく『生涯忘れられない思い出』として心の片隅に残っています。ウロウロ…キョロキョロ…どこか落ち着きが無く『大丈夫かなぁ?』と心配していた私。それが1年も経つと…『今日から2年生…楽しみなんだ…。お父さん・お母さん行ってきます!』息子の表情を見ているうちに…子供の『歩み』って本当に早いなぁ…改めて痛感。
日々忙しく仕事や家事に追われているデコファンの皆様。節目の時には少しでも『かけがえの無い時間』作ってあげて下さいね…。そしてお子様が発する『メッセージ』をしっかり心に刻んで… 日々の『エネルギー』にしてもらえたらと思います。今は不景気な世の中で大変ですけど、子供達の将来の為に…頑張っていきましょうね!皆様からの子育てに関する良きアドバイス&奮闘記…お便りお待ちしております。
待ちに待った『春』が…遂に到来!冬の『寒さ』から解放され暖かな日陽しに包まれた『新緑』溢れる鮮やかなこの時期…照りつける太陽に輝くバレンシアの風薫る家『スパニッシュバリエα』が仲多度郡多度津町で完成の運びとなりました。360度全ての方向が『ビューポイント』となる完成されたグランドデザイン。南欧の風薫るさわやかな外観は…太陽の光溢れるコスタ・デル・ソルに建つリゾートホテルを彷彿とさせる…。そのデザインコンセプトや住宅性能が各方面から絶賛され、インターデコハウスのトレンドリーダー的な存在に君臨する『スパニッシュバリエα』。
今回のコンセプトは『全てが調和された快適空間 Harmony Space』がテーマ。お施主様であるF様は大手エンジニアリングの設計にお勤めとあって…メーカーを選ぶ条件は気密や断熱・構造・素材に対する性能面が第1優先。その上趣味でもある『ホームシアター』や『蓄熱暖房』の設置場所や配線についても、細部に渡りプランをチェック!様々な角度から検討を重ねて頂いた結果、デコの性能やプランニング・デザイン全てにおいて高く評価して頂き、当社での計画を決意して頂きました!もちろん…奥様からの御要望であるキッチン&ダイニングフロアには『こだわりタイル』を採用し、プロヴァンスの洞窟トンネルを2ヶ所も設置。その上1F天井高を2m70cmの『ハイスタッド仕様』とし、階段手すりも全て『ロートアイアン』で仕上げる等、数々のバージョンUPを図り雰囲気もバツグン!『外観は間違いなくスパニッシュバリエα…でも中はアンティーク感溢れるラ・プロヴァンス…。デコファンの人達が見たら驚くよ…きっと。』

正面に位置するバルコニーの柔らかな曲線美が魅力の『スパニッシュバリエα』!


室内はF様のこだわりで…アンティーク感漂う『プロヴァンスデザイン』を採用!

上を見上げると…2m70cmの天井高に、奥様お気に入りの『こだわり照明』がずらり!

奥様の御要望はタイルだけではなく…造付カウンターの設置方法にまで発展!

電気配線の多さにびっくり!…御主人様こだわりを感じる『シアタールーム』。

場所&素材選びさえうまくやれば…『本格的和室』でも違和感なくOK!

F様御夫婦の家に対する夢やこだわり・ライフスタイルetc.…限りなく実現し、しかもその1つ1つが無理に主張する事なく、互いに魅力を引き出させる様な…『調和のとれた空間』が見事に完成。新たなデコの可能性を見つける事が出来た『Harmony Space』…。『見所満載の作品だけに…しっかりオープンハウスの準備を行って、最高の形でお披露目させて頂かなければ…。』

いつもの様に…スタッフ全員による清掃&準備作業開始!まずは、作業に不備が無いか?隅々まで入念にチェック。普段なら見落としてしまう様なキズや塗り残し部分・施工未完成箇所を見事に発見…そして『不良部分チェックリスト』に次々へ書き込んでいく…。あれよあれよと言う間に50項目程の不良箇所をチェック!


これが…今回最大のこだわりポイント『ロートアイアン手すり』!

1面替えクロスとガラスブロックの色を同じにしてデコらしさをアピール!

御覧の通り!見所満載のF様邸に…沢山のお客様も興味津々。

外では暖かな日陽しをいっぱいに浴びながら…『デコカフェ』OPEN致しました!
ここからが度重なるオープンハウスでレベルUPした『腕前』の見せどころ…。『さぁ、いつもの様に…きっちり仕上げよう!』全員が職人かと思わせる様な補修作業風景が展開。リフォーム業者と間違える位のバラエティ豊かな補修剤から、その素材に合ったものを『ベストチョイス』。スタッフの『職人技』によって次々と不良箇所が改善されていく…。担当者が再度補修箇所をチェック…そしてOKであれば完了。デコの『オープンハウス』はオーナー様の御厚意によって…『全邸開催』を依然継続中。だからこそ、お客様へ感謝の気持ちを込めて…スタッフ一同まさに『全力投球』なのだっ!2日間の準備作業によって…無事滞りなく完了。あとは…天気が良い予報なので、数多くのお客様が来場して頂けるのを待つばかり…。
そして…当日。予報通り素晴らしい晴天に恵まれ、スタッフも気合十分!広々とした敷地にお馴染み『デコカフェ』グッズを設置。正面に位置するバルコニーの柔らかな『曲線美』と本物素材で丹念に仕上げられた『塗り壁』の質感を…美味しい珈琲と共に、しっかりと味わって頂けたら…。そんな想いを込めて、隅々まで清掃&最終チェックを行い無事『開店』!初めて見る『インターデコハウス』に御近所の皆様も少し惑いがあったものの…『中を見させて頂けますか?』『あまり見ないお洒落な家なんで…是非見たかったんです。』1組また1組…嬉しいお言葉を引っ提げて来場!

外壁のお洒落な塗り壁が素晴らしい天気によって…とっても鮮やかに輝いていました!』
『遠くから見ても…屋根の色が他と比べモノにならない程目立ってるっ!』
『玄関の横にあるシューズクローゼットがいいですね!ハンガーパイプもあって使いやすそう…。』
『わぁー広いっ!天井が高いし、窓も沢山あって…居心地良さそうですね。』
『室内はアンティークな雰囲気が漂っていて…塗り壁と照明がとっても相性良かったです!』
『和室を設置するにしても…場所と素材選びがうまく出来ていれば大丈夫ですね!』
シアタールームまで設置されているのですか?電気配線スゴイッ!ホント…こだわりを感じます。』
階段手すりが全てオーダーメイドなんて…ゴージャス!存在感たっぷりで…うらやましい。』
戸当たりがマグネット式だと掃除の際も邪魔にならくていいですね!勉強になりました。』
足元灯が各箇所に設置されていて…実生活を想定した配慮に感動&納得!』
子供部屋の1面替えクロスが入口ドア上部のガラスブロックと同じ色でGood…デコらしさがしっかり表現されていました!』
『外構工事はこれからですか?広々とした敷地なので…見事な作品になりそうですね!』

いつもながら…数々の有難いお言葉を頂き、スタッフも大喜び。『デコファンの皆様は見る視点が違うので、コメントの1つ1つによってすごく励まされるよね!』2日間共春らしい陽気に包まれ『34組』ものお客様が来場して頂けました。どのお客様も『デコのオープンハウスは見る度にコンセプトが違っていて…ホント楽しいですね!』『次回はいつ開催するのですか?』その表情には満点の笑顔がセット。つくづくデコファンの皆様に感謝・感謝…。
『十分満足のいく住まいが出来ました!』夢と希望を心に抱きながら…完成を待ちわびていらっしゃったF様御夫妻。そんなお2人より満面の笑顔で素敵なお言葉を頂く事が出来、スタッフ一同今回の素晴らしい『思い出』として…心に刻ませて頂きました。これからも…皆様の心に残るデコならではの『コンセプト作品』を手掛けていきたいと思います。デコファンの皆様…これからもデコのオープンハウスでとっておきの『ライフスタイル』を体感してみて下さいね…。
春らしく…来場者のお客様に色とりどりの『お花』をプレゼント!

見所が沢山ありすぎて僕の出番が…ちょっぴりいじけ気味のくまくん!

2日間で『34組』もの御来場を頂き…感謝・感謝!是非次回もお待ち致しております。




3月17日(火) デコギャラリーにて

こんにちは、コーディネート担当の細谷です。日中には春の日差しを感じる季節になってきましたね。でも朝と夜はまだ冬の続きのような日もあり…一瞬油断をして風邪気味になってしまった私は、冬物コートを脱ぐ『タイミング』でかなり慎重になっています。皆様も体調にはお気をつけ下さい。

今回は私が担当させて頂いている『コーディネート打合せ』について、少しお話しさせて頂きます。大変有難いことに…高松東店では、3月~4月にかけて着工予定のお客様が満載!その為、現在は連日『コーディネート打合せ』ラッシュとなっています…。

『インターデコハウス』を選んで頂いたお客様は、どのお客様も数多くのこだわりありっ!皆様本当に勉強熱心な方ばかりで、インターネットや雑誌を見てイメージに近い写真を持ってきて頂いたり、家具や小物を探していろんな所に出没したり、ご自分のイメージを固めていく『情報収集力』にはいつも感心させられてしまう…。

部材の1つ1つまで…キッチリと打合せ。お客様も気合いが入っています!

フロア材やタイルのサンプルがずらり…でも…ほんの一部なんですよ!

キッチンの扉は床色と合わせながら…お客様の真剣なまなざしに注目!
私が行っているのはお客様の持つ『イメージ』(明るいリビング・料理のしたくなるキッチン・落ち着いた主寝室などなど…)を元に、色を組み合わせていくお手伝い。ただ好きなものを組み合わせていくだけでは、せっかくの素敵なお住まいがバラバラな統一感の無い空間になってしまうことも…。
ですから、お客様の『お気に入り』をピックアップしながら、色の方向性を決めていきます。
契約後『間取り』や『資金打合せ』を重ね…私の出番が来る頃はそろそろ着工の話も出てきている時期…。やはりここまでくると『いよいよ…!』と気持ちも高まり、特に女性の方には『コーディネート打合せ』を楽しみにして頂いている方が沢山いらっしゃいますので、私も気合いが入ります!
『コーディネート打合せ』は大きく2段階に分けられ、屋根や外壁・床材・タイルなどの部材の色を決定する『建材打合せ』と、壁紙・カーテン・照明器具を決める『室内空間打合せ』があります。『建材打合せ』とは、契約時に決定している仕様・設備の内容を元にその色を決めていく打合せ。外壁や床など大きな面積を占めるものからイメージを固めて…この色が全ての基本となる『最重要ポイント』!それにぴったりのドアやタイルの色をご提案しつつ組み合わせながら、打合せを進めていきます。 続いて『室内空間打合せ』…カーテンは柄・色によってかわいい・ナチュラル・ちょっと優雅…と印象をガラッと変えることが出来ますし、照明器具のいつもは目にしてないような装飾の色などをきちんと統一することで、全体がまとまって見えてきます。

壁紙カタログを見ながら…『イメージ』に合うものをピックアップ!

通常カーテンや照明器具は、お客様がショールームや店舗に足を運び、1つずつ決めていくことが多いのですが、インターデコハウスが目指すのは『家全体トータルコーディネート』!カーテン・照明器具については、インターデコハウス本部から『デコの住まいに似合うのはコレ!』という推奨品が提案されている程…その中からお客様の『イメージ』を伺いながらカーテンやカーテンレール・照明器具までコーディネートを行い、さらには御希望によりソファやダイニングセットまで…デコでは家具も全てコーディネート出来るんですよ!構造や間取りも大事ですが…やはり『色』は住まいの第一印象を決めるのにとても重要なポイント!毎日目にするものだからこそ…とことん細部までこだわって自慢のお住まいにしてもらいたい!と考えています。お客様の熱い想いに負けないよう、皆様が思い描く『イメージ』と『こだわり』を大切に…タイルの目地の色・スイッチプレート…最後のひとつまでとことんお付き合いし、打合せを行っています。

ちょっと離れて見てみると…イメージがガラッと変わるのに気付きました?

100種類以上の中からお気に入りの1 点を選ぶ事は…
まさに至難の技!
実は私もインテリア雑誌やショップを巡るのが大好き!コーディネートの専門学校に通ってこの仕事に就いたということもある為、私自身もお客様と一緒に楽しませて頂いている方が大きいかもしれません。でも…決して間違いや抜けが無いよう慎重に進めなくては!この打合せ内容がベースとなって、監督が部材発注を行うのですから…気を抜いていられませんよね。打合せ内容は必ずその日のうちに再確認し、監督はもちろんの事スタッフ全員が見ても分かりやすい『資料作り』を心掛けています。そして…現場が着工し、オープンハウスをにらんで『カーテン&照明器具』を発注する際、この時ばかりは『最終確認』となる為、私も現場に出向いて全てのチェックを行います。その後、全てのカーテンが取り付けられた空間を見て『わぁ~バッチリ!』と自画自賛する私…自分に酔ってしまう瞬間でもあるのです…。(私も早くマイホーム建てたい~っ!)


お子様はDVDに夢中…あともう少し、おとなしく待って
いて下さいね!


カラフルな壁紙サンプルで検討中…オープンハウスが楽しみですね!
お客様にとって『住まい』は、一生に一度のかけがえのない『宝物』。よって…今までの数多く存在する実績は、あくまで参考でしかなりません。外観は同じ雰囲気でも…室内のイメージはライフスタイルが異なる以上、決して同じにはならないのです。お客様が完成した住まいで、ソファに腰掛けくつろいでいるとき…帰ってきて外から家を眺めたとき…『この家にしてよかった!』そう感じてもらいたいと願いながら、打合せさせて頂いています。これから『コーディネート打合せ』でお会いする全てのお客様に喜んで頂けるよう、私自身精一杯対応させて頂きますので、もしご意見やご要望があれば是非お聞かせ下さいね!
今後共、宜しくお願い致します。





3月14日(土)・15日(日)高松市多肥上町モデルホーム内にて



待ちに待った春到来!今年こそ…ガーデニング始めてみませんか?
寒い冬から少しずつ・少しずつ…暖かくなっていく時期『春』。秋と並んで、1年の中では最も気候の良い穏やかな季節ですよね。雪や氷が溶け、待っていたかの様に、植物の芽が…花々はつぼみをつけ、地中では虫が動き始める…。温帯低気圧の通過によって、ほぼ周期的に雨が降るのもこの時期の特徴で、『ひと雨』ごとに暖かくなっていくのが『春の訪れ』を感じさせてくれる…。そんな『春』に…何か期待や希望を感じませんか?私は『春の花』が一番好きです。なぜなら…長い冬を越えて、一斉に咲き始める春の花が愛おしく感じるから…。雪が深ければ深いほど、『綺麗』だとも言われているんですよ。先日道端の冷たい感じがするアスファルトの隅っこに…黄色い菜の花が咲いているのを発見!いつも通っている道が少しだけ明るくなった様な気がしました。ホント元気が出てきますよね!
暖かな日差しに包まれる様になり…ついつい外出したくなる季節を迎えました。この春何か始めようと考えていらっしゃる方…是非ガーデニングを始めてみませんか?安らぎと健康を届けてくれる自然の恵み…植物の緑を見ているだけでも気持ちが休まる事間違いなし!
愛情込めて語りかけながら育てた植物はよく育つと言います。また植物との語らいは『疲れた心』を癒してくれるのだとか…。自然との『ふれあい』を通じて…子供達にも生命の尊さや、生きている事の喜びを伝えてあげて欲しい…。

石釜レンガの断片がカワイイキャラクターに変身…ホント可愛いですね!

所狭しと飾られたお洒落なアイアングッズ…まさに『ショップ』状態!


アイアンワークス・岡内様の楽しいトークに…デコファンの皆様も釘付け!
そんな想いで…今回『貴方の庭に…ビタミンカラーをチョイス!』と題し、春到来の3月に相応しいカラーとして『イエローとオレンジ』を選定。今の景気を吹き飛ばす様な元気が湧いてくる…明るくて楽しい『ガーデニング』を皆様にお披露目出来ればと思い、イベントを計画してみました。『ガーデニング』をより身近で感じてもらいたい…スタッフ一同で考えた末、エクステリア業者様だけでなくガーデニングに関連する業者様にも参加して頂く事で、皆様に興味を持って頂く『入口』を広げてもらえれば…。スタッフもヤル気モード全開!イベント内容をしっかり吟味した結果、4社の業者様が決定! もちろん…1番手はエクステリア業者様。今回協力して頂ける三木建材(株)様は当社エクステリアを常に担当して頂いており、デザイン&提案力は実証済み!テーマに揚げている『ビタミンカラー』を用いたオレンジやイエローの花々を折り混ぜながらの実演は、腕の見せどころ…是非お客様をうならせて下さいね!
モデルホーム内に於けるお花の展示は…デコファンの皆様も御存知『花*DADA』の北村先生が担当。『デコオーナーズクラブ』のクリスマスイベントでは『お花の創作』指導を毎年恒例で実施して頂いており、皆様からも大好評!今から年末の催しを楽しみにされていらっしゃる方も多数いらっしゃる程…。1つ1つの作品にテーマがあり、その内容を読んで花を眺めていると…不思議と笑顔がこぼれてしまう…どんな作品が出来上がるのか?今から楽しみ・楽しみ…。

『彩季ワールド』が広がる春らしい和食器のディスプレイに感動の嵐!

テーマの『ビタミンカラー』に合わせて…盛り鉢もお花と一緒にさりげなく配置!

これからの季節にバツグンの『ガラス食器』…ホント清涼感タップリですね!

デコで施工したエクステリアの数々…お客様も興味津々!

デコファンの方なら御存知の方もいらっしゃるかも…当社でアイアンのネームプレートやオリジナル手摺・エクステリアグッズを使用させて頂いているアイアングッズ専門店『アイアンワークス イーズ』様。鉄を炉で赤くなるまで焼き、叩くことを何千回も繰り返す『鍛造 たんぞう』という技法で仕上げられる作品は…もちろん1点もの。ロートアイアンの『美しさ』に思わずタメ息が出る程…プロの職人技を是非御覧下さいませ!

そして今回のデコファンの皆様に御紹介したいお店がもう1件…オリジナル和食器&雑貨の店『陶器プラザ 彩季』様。器のほとんどがオリジナル…数人の陶芸作家さんに『彩季オリジナル』として器を製作して頂いているのだとか…。花瓶や洗面鉢・盛り鉢・ティーカップetc…見ているだけで、心和ませてくれるものばかり…。我が家も10年位のお付き合いがあり…沢山のコレクターとなっている程。ホント癒されますよ!


午後からは青空が広がり…予定通り『エクステリア実演会』開催!


三木建材様のパネルを使った説明に耳を傾けるデコファンの皆様!

美しく生まれ変わった花壇に…デコファンの皆様も大注目!

『ながしま園芸』様のわかりやすい説明が奥様達に大好評!

デコの家にアイアングッズ…カッコ良く決める『アイテム』ですね!

花*DADA・北村先生ならではのユニークな作品に、皆様も大喜び!


洗面所を利用した驚きの作品。まさに…『かくれんぼ』!
デコ&こだわり業者様とのコラボレートイベント…『初の試み』にスタッフもイベント準備に大忙し!各業者様担当のスタッフを構え、イベントのテーマである『ビタミンカラー』をいかにして表現するか?業者様との入念な打合せを行う日々が…。デコファンの皆様が購入した際の『販売プレゼント』も交渉し、商談成立!そして万全の体制が整い、あとはイベント当日を待つばかり…思わしくない週末の天気予報がスタッフの『想い』で、何とか的中しません様に…。

そして当日…。朝目が覚めて、空を見上げると…どんよりした雲と雨のオンパレード…。『こ、これは…ヤバイッ!』前日、四国新聞『生活情報誌』に掲載させて頂いた事もあって、2日間共『エクステリア実演会』の予約が満載…。
『楽しみにして頂いているデコファンの皆様がガッカリしない様…急いで雨対策を考えなければ…。』万が一に備えて大型テントを業者様よりお借りしていたのが何よりもの『救い』となって…デコのテントと『ダブル』で設置すればガーデニングスペースがほぼ覆われる状況である事が判明。実演会開催時に雨が降っている事を想定し、ガーデニンググッズの設置を考え、セッティングするデコスタッフ&三木建材様スタッフ。とりあえず大型テント1つだけ設置し、雨の場合、すぐにもう1つのテントを設置出来る体制だけ整え…無事完了。その時点で…スタッフは『びしょ濡れ』!でも…表情には『達成感』がたっぷり。

草月流ならではのダイナミックで優雅な作品に…誰もが皆うっとり!

絵本と海草と花を使用した見事な作品『シーワールド』!

とっても可愛くて…笑顔がこぼれてきませんか?

どんな質問にも一生懸命対応して頂けた三木建材様に感謝!
それぞれの業者様が各ポジションの役割をきっちりとクリアして頂いたお陰で…モデルホームが、まさに『ショップ』状態。所狭しと飾られた品々…どの作品もデコの雰囲気にベストマッチ!『アイアングッズに陶器・造形いけばながデコの塗り壁やタイルとこんなに相性いいなんて…改めて素材の大事さがわかるよね…。』

あいにくのお天気ではあるものの…少しずつ・少しずつ回復の兆しが!『さぁ…準備も万全に整ったし、デコファンのお客様が新たな興味や可能性を見出して頂ける様精一杯アピールしよう!』全員の気持ちが一丸となった所で…いざSTART!

2日間で、なんと『44組』の御来場者がありました!
宣伝広告の反響は恐るべし!…『チラシを見て…ガーデニングに興味があったので来たのですが…。』
『いろんな催しが掲載されていましたよね。見させて頂いていいですか?』
『ガーデニングに興味があるのですが…教室は何時から開催するのですか?』
幸先のいい電話反響が2件&来場者1組…。その上デコファンの皆様が1組また1組と来場して頂き、いつもながらの大にぎわい!そして…出るわ出るわ驚きと感動の声・声・声…。

『花壇が植え変えられていますね!春らしくなって、とてもステキです。』
『花を綺麗に見せる植え方を教えて頂きました。即実践したいです!』
見た事が無いアイアン製の飾りに…ため息の連続でした!』
どんな鉄でも曲げる事が出来ると聞いて…さすがは鍛冶屋さんだと痛感!』
和食器がデコの家に合うなんて…思わず花柄のカップを買っちゃいました!』
『手洗い受け…お洒落でいいですね。どこか設置出来る提案をして頂けませんか?』
『テレビで見る假屋崎省吾さんの作品にすごく雰囲気が似ているっ!さすが草月流のいけばなですね。』
『洗面所に飾られた、紫陽花の作品には驚きました!まさに…“かくれんぼ”です!』
創造するいけばなの楽しさを味あわせて頂きました。1度体験してみたいなっ!』
『黄色系のお花を中心とした春らしい作品を見て…ビタミンパワーをたっぷり頂きました!』
『今回の様なデコさんならではのイベント企画…是非次回も期待していますね!』

あいにくのお天気も…スタッフの熱い気持ちで少しずつ回復!昼すぎには雨も上がり、『寒さ』は厳しかったものの、無事に『ガーデニング実演会』を開催する事が出来ました。

今秋にも新たな企画を実施したいと考えています。乞う御期待!
スタッフも大喜び!2日目は、バツグンのお天気に恵まれ…お蔭様で1日目12組・2日目11組のお客様が実演会に参加して頂けました。予想以上の参加者に…三木建材様の表情にも笑顔・笑顔!寄せ植え体験を5組ずつのお客様に行なって頂く予定が『抽選』となり、全員の皆様に体験して頂けなかった事が喜び半分、残念な気持ち半分になってしまいましたが…三木建材様の親切なアドバイスによってはずれたお客様も『とっても勉強になりました!』と大満足されていらっしゃいました。スタッフも…ホッとひと安心…。
2日間の来場者は…なんと44組!天候の悪いなか、沢山のお客様が御来場頂き、本当に有難うございました。『これからも…デコの住まいを通して他では考えつかない様な、飛びっきりお洒落なイベント企画していきたいね!』
そんな言葉を合言葉として、今回のイベントが開幕…。是非今秋にも…新たな企画を実施したいと考えていますので、楽しみに待っていて下さいね!




2月17日高松市多肥上町I様邸

フランス南部に位置する旧地方『プロヴァンス』…。古い歴史と伝統を持つこの地方の佇まいはシンプルさが何よりも魅力。元来、プロヴァンス地方の家は降雨と乾燥・寒冷と熱暑・暴風雨と平静・光と影etc…年間を通じて極端なコントラストを見せる気象条件から身を守る様に…様々な工夫がなされている『伝統的民家』。

強烈な日の光から壁面の装飾品や塗装品の色あせを守る為大きな窓は作らず、陽の光がまんべんなく差し込む様に規則正しく配置され、しかも壁の塗装も鮮明な色を採用する事で、明るさや色あせを最大限に配慮。またミストラルから家を守る為、建物自体で強風を遮る役割を果たすだけでなく、ファサードやテラスの配置も気象条件を考慮した上での『知恵』が余す事なく取り入れられた独自の『プロヴァンス・デザイン』を確立。そして…プロヴァンスの歴史にはかけがえのない『存在』のアイアン使いや素朴な風合いが印象的なタイル貼りの床・室内外を表情豊かに醸し出す塗り壁・天井には歴史を思わせる数多くの古木・そして大切に受け継がれてゆく年代ものの家具…。

インターデコハウス大人気作品『ラ・プロヴァンス』グランドオープン!

第2回デコオーナーズクラブ『クリスマスイベント』開催!

なんと…『お正月飾り』も一緒に作成しました!
インターデコハウスでは、この素晴らしい伝統的民家の細やかなディテールまで再現する為、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集。あくまでもシンプルな佇まいなのに不思議な懐かしさを感じさせる…インターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』が完成致しました。平成18年10月…高松市多肥上町に『ラ・プロヴァンス』モデルホームがグランドオープンして以来、県内はもちろん、県外からも問合せを頂ける様になり、週末には何時間もかけてモデルホームまで足を運んで頂ける程に…。
『ラ・プロヴァンス』の中に1歩足を踏み込めば、誰もが皆不思議な懐かしさを感じる『魔法』をかけられてしまう…。フランス伝統の曲線美やリビングにつながる洞窟トンネル・室内を表情豊かに柔らかく演出するスペイン産塗り壁・キッチン上空を貫くインテリア古木etc…南欧の風薫るドラマティックな空間に訪れたお客様は皆、驚きと感動の連続…。1・2F全てを見終えた後、リビングのソファーに腰掛けた瞬間…そのゆったりとした座り心地と最高に癒された雰囲気によって…誰もが『プロヴァンス・ライフスタイル』に心酔してしまう…。運命というべき『ラ・プロヴァンス』に遭遇される方が後を絶たないのも…きっと『不思議な魔法』をかけられるからなのでしょうね…。

第3回デコオーナーズクラブ『クリスマスイベント』開催!


お子様達はおもちゃ&お絵書きに夢中!

秋の一斉見学会『デコシアター』上映中!


『北海道の家大体験会』開催!
そんなデコ大人気作品『ラ・プロヴァンス』。以前よりモデルホーム売却に関するお問い合わせを数多く頂いておりましたが…遂に購入者が決定となりました!その運命の遭遇者は…高松市多肥上町にお住まいのI様。I様御夫妻との出会い…それは2007年2月27日の資料請求がSTART。当時お2人はまだ結婚されておらず、奥様が神戸在住の時に『将来』を考え資料請求して頂けたのだとか…。その後は結婚式の準備や引越し等で忙しくなってしまい一時中断。結婚後すぐにお子様を授かるという『幸運』にも恵まれ、無事出産!慌ただしく3ヶ月が経過しやっと落ち着いた頃、『そろそろ将来を考えて…家の計画を始めようよ!』自然な流れでマイホーム計画がSTART。そんな矢先…11月28日(金)デコスタッフから運命のTELが…。
『その後お住まいの御計画は如何でしょか?』
『ええ…そろそろ計画を始めようと思っていた所なんですよ!』
『あっ…そうなんですか?じゃあ土地探しをお手伝いさせて頂きます!』
『どの辺りでお考えですか?』
『今住んでいる多肥の周辺で…。』
『それなら…是非当社モデルホームは如何ですか?』
『いいですね!主人と相談してでもいいですか?』
何かの御縁で結ばれているかの様な『きっかけ』でモデル売却案が浮上…そして、6日後の12月4日(木)御家族でモデルホーム初来場!
もちろんI様御夫妻も…『ラ・プロヴァンス』の中に足を踏み込んだ瞬間から少しずつ少しずつ…不思議な懐かしさを感じる『魔法』をかけられていく…。そして、いつの間にか『デコファン』へとChange!会う度にデコへの想いを大きくして頂きました。でも…住まいの購入は一生に1度の『高価な買い物』だけに、迷われたのも事実。『マンション購入』を考えてみたり、土地から探しての『新築計画』や他の『建売り物件』と比較検討してみたり…。
そして…運命の2月5日(木)、お引渡し直前のK様邸を御案内。モデルファンのK様邸は…まさに『モデル瓜二つ』デザイン!改めて別の所で見る『ラ・プロヴァンス』…。住宅地の中でバツグンに目立っている『風景』やお客様の家具が搬入されたお洒落な『雰囲気』・モデルホームと同様にエアコン1台で家中隅々まで温かくなる『温室空間』に感動して頂き、その夜『インターデコハウスさんのモデルホームを購入する事に決めました!』御主人様より最高のプレゼントを頂きました。その内容を報告するや否や…スタッフ一同大喜び!大切にしてきたモデルホームへの『想い』は、どのスタッフも大きいですから…。第1号の牟礼モデルホームをI様に購入して頂いた時と同様に…。あれっ!?1号・2号共イニシャルが『I様』…これも何か『運命』なのでしょうか?


北海道仕様の『温室空間』…しっかり体感して頂きました!


『ラ・プロヴァンス』モデルホーム購入者I様御家族!

2008年7月生まれの俐穂(りほ)ちゃんもうれしそう!


本物でしか味わう事の出来ない『プロヴァンスの匂い』…是非体感してみて下さい!
2月17日(火)モデルホーム売買契約書の調印を無事完了致しました。記念に御家族の写真を『はいチーズ!』。とっても微笑ましいI様御家族の表情に…スタッフも大満足!I様本当に有難うございました。奥様とのお陰でI様御夫妻との『御縁』が出来、御主人のデコに対する『お心遣い』でこの日が迎えられた事…しっかりと想いを胸に刻みながら、これからも末永くお付き合いさせて頂ければ思います。スタッフの思い出がいっぱい詰まった『ラ・プロヴァンス』モデルホーム…I様御夫妻ならきっと大切に住んで頂ける…モデルホームも喜んでいるでしょうね…。

今後の予定につきましては、I様御夫妻の心温まる御厚意により6月29日(月)を『お引渡し日』とさせて頂きました。お引渡し前には美装及び補修工事を行いますのでモデルホームとしての使用は6月14日(日)となります。大人気作品『ラ・プロヴァンス』をまだ御覧になっていない貴方…是非この機会に本物でしか味わう事の出来ない『プロヴァンスの匂い』体感してみては如何でしょうか?皆様の御来場心よりお待ち致しております。





2月7日(土)・8日(日)高松市多肥上町当社モデルホームにて



デコスタッフのアイデアを駆使した『北海道の家・大体験会』開催!
2月3日は節分の日…『節分』は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していたのだとか…。
その中でも特に立春が1年の『初め』である事から、次第に節分といえば春の節分を指すものに…。立春を新年と考えれば節分は大晦日に相当する大切な節目…前年の邪気を祓うという意味を込めて…追儺(ついな)の行事が行なわれる…その中の1つが『豆まき』。

古代中国では、大晦日に桃の木で作った弓矢を射って、鬼を追い払う行事が行なわれ、それが奈良時代に日本へ…平安時代では官中行事として開催される様になり、その際に行なわれた『豆打ち』の名残が『豆まき』で、江戸時代に庶民の間で広がったのが由来。豆を『打つ』から『まく』に変わったのは…農民の豊作を願う気持ちを反映し、畑にまくしぐさを表しているのだとか…。こうして、新年を幸多き年へとする為に…災いをもたらす『鬼』を追い払う節分行定事が『恒例行事』へと変身したのだっ!
『豆まき』は一家の幸せを願う行事なので…本来は『家長』の役目。また厄年の人や年男・年女の方がいらっしゃる場合、厄祓いの意味としても適任。
でも、家族全員の幸せを願って…全員で楽しく行なわれる方がほとんどですよね!

『豆まき』が済んだら…1年間無事に過ごせる様願いながら自分の年齢よりも1つ多く豆を食べましたか?こういった伝統行事は『数え年』で考えるとされ、福豆を食べる事で邪気を祓い病に勝つ力もついて『福』を呼ぶのだそう…。

2月3日、深夜に帰宅した我が家では…『家長』をよそ目に豆がコロコロ…妻と息子で実施した様子。何とか福豆&恵方巻きを食べ邪気を祓った私。家族全員で伝統行事は行なえなかったものの…家族が1年間無事に過ごせます様に…。

至る所に設置された温度計…お客様から驚き&感動の声・声・声!

デコならではの手作り感溢れるポップがお客様に大好評!
いよいよ最後の『冬将軍』が到来!そう…1年の中で最も寒さが厳しいのが2月。霜が降りる程の寒い日に窓を覗いてみると、ガラス一面に広がる水滴が…。エアコンをつけても底冷えして足が温まらず、ホットカーペットやファンヒーターまで稼動させてしまう始末。更には家の中でいるのにも関わらず、重ね着しないと冷たくて体が思う様に動かない日々…。ホントうっとうしいですよね。早く温かな春になる事を待ち望んでいらっしゃる方がほとんどではないでしょうか?

触ってみれば一目瞭然…物干し比較テスト実施!


1Fは『スリッパ無し』で足元の温かさを体感!
そんな『寒さ』でお悩みの貴方に…厳冬の北海道で研究・開発された究極の超高気密&高断熱住宅『インターデコハウス』の温室空間を是非体感して頂きたいっ…。
デコスタッフの想いで今回2月7日(土)・8日(日)の2日間高松市多肥上町にあるモデルホームにて『北海道の家・大体験会』を開催する運びとなりました…パチパチッ!

エアコン1台で家中隅々まで温かくなる住まい…皆様想像がつくでしょうか?玄関ドアを開けた瞬間から広がる『ぬくもり』…しかも足元までポッカポカ。ホント魔法瓶の中で過ごしている様な…不思議な空間。
デコオーナーである私にとって『北海道レベルの温かさ』は、まさにかけがえのない存在。冷え症ですぐに手足が冷たくなり、肌がかさかさになっていた1年前までの賃貸生活。朝目は覚めているものの寒くて起きる事が出来ず自分との葛藤を繰り返していた日々…。廊下とリビングの間仕切りドアを閉めなければ冷たい風が流れ込んで、なかなか室内が温まらなかった生活を思い出すと…今は夢の様な生活。デコファンの皆様に…『快適な生活』とはどんなものなのか?しっかりと心に刻んで頂ければ…。

『温室空間の快適性能が少しでも理解して頂ける様に…目で見てわかる資料を出来る限り準備しようよ。』
スタッフの意気込みも十分…いざ清掃活動&準備作業START!
まず…デコの家が本当に温かいのか?目で見て『理解』して頂く必要有りっ!その為に室内の至る所へ温度計を設置。足元の温かさが間違いなく伝わる様、床付近にずらり…。リビングに存在する『掃き出し窓』外部にも温度計を配置する事で室内との温度差も一目瞭然!これでデコの『温室空間』を理解して頂ける…スタッフ一同『自画自賛』状態。

それともう1つ… 『加湿器』の投入!この時期に加湿器をフルパワーで稼動させる事は、室内の湿気を上昇させてしまい、本当なら窓や壁の部分で空気が冷やされ『結露』を招く原因となってしまう…。でもデコの住まいは大丈夫!北海道仕様の『超高気密・高断熱』が生み出す空間には『結露』など無縁なのだっ。窓や壁の近くでも全く冷気を感じない魔法瓶みたいな空間は、逆に乾燥しがち。よってデコの住まいは『水分補給』が必要…。フルパワーで稼動している加湿器を見た上で『結露チェック』をして頂けたら…きっとデコの性能が伝わるハズ…。

またデコオーナーの皆様は、この時期『室内干し』で洗濯物を乾かすのが当たり前!先程お話しした通り、デコの室内は常に『乾燥しがち状態』。よって『室内干し』は、とっておき『水分補給』なのだっ!みるみるうちに乾いていく…その様子を是非御覧頂きたいっ…。

今回のテーマ『北海道の家・大体験会』の名に相応しい見所満載の準備物に…スタッフも大満足!あとは、沢山のお客様が来場して頂けるのを祈るのみ…。

わーっ…北海道ではこんなに雪で覆われているのですね!

お客様もデコの最新作品『パラチーナ』に大注目!


2月にもかかわらず…デコの住まいならお子様も御覧の通り!
そして…当日。空を見上げると…太陽が顔を覗く程の『イベント日和』に恵まれ、スタッフもひと安心。しかも、2月ならではの『寒さ』が…何とか少しだけ健在!出来れば日中も『温かさ』がアピール出来る気温であります様に…。
到着後隅々まで清掃&最終チェックを行ない、万全の体制でモデル・イベントSTART!
オープンハウスの様なスタートダッシュは無いものの…『チラシを見て来たのですが…。』少しずつ少しずつお客様が来場!

エアコン1台で家中隅々まで温かくなるなんて…ホント驚きですね!』
『至る所に温度計が設置されていたので、自分の目で“温かさ”を確認する事が出来ました!』
『加湿器をフルパワーで稼動させているのに結露しないなんて…これが北海道の家なんですね!』
『今はガス&電気を使用しているのですが…やはり電化住宅が節約出来て魅力的!
洗濯物の乾き方がスゴイ!まさしく住まいが水分補給しています。』
『雪に覆われたデコの住まいをパネルで見て…北海道の家なんだと痛感しました!』
『この温かさのポイントは、特殊な窓&断熱材によるものなんですね…素晴らしい!』
『この家を建てたら、沢山服を買わなくてもいいね…子供が言ってました!』
外はこんなに寒いのに、いつの間にか汗をかいていましたね。恐るべきデコパワー!』
『今日見させて頂いて…快適な住まいのあり方がわかった様な気がします!』

出るわ出るわ…お客様から驚き&感動の声・声・声…。
今回はデコスタッフのアイデアを駆使したイベント企画だっただけに…全員大喜び!
『デコの温かさに対するこだわりが十分伝わって、本当に良かったね!』
御覧になっている際、赤ちゃんを抱えた奥様が、いびきをかいて寝入った姿を見て『いつもなかなか寝ないのに…よほど快適な空間だったのね!』スタッフからこぼれる笑顔・笑顔…。

なるほど…『室内干し』は、とっておきデコの水分補給なんだっ!

床に座り込んで話しに『夢中』…でも2Fの床だという事をお忘れなく!

貴方も『快適な住まい』のヒントを見つけに…是非御来場下さいませ!
2日間で12組のお客様に御来場頂きました。お忙しい中モデルホームに足を運んで頂き…感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。
これからも… インターデコハウスの素晴らしいデザインや素材・構造を皆様に『目で見て』『肌で触れて』実感して頂ける様、様々なイベントを企画していきたいと思います。何かお気付きの点や要望などございましたらドシドシ御連絡下さいね…。スタッフ一同『全力投球』で対応していきたいと思います。
それでは…皆様からのお便り…楽しみにしていますね!




1月19日(月)高松市植松町M様邸

2009年…今年は、デコファンの皆様に『新しいライフスタイル』を是非お披露目したい…そんなスタッフの願いを込めて、『お年玉企画』を実施!その作品とは…今年度からインターデコハウス『Life Styleシリーズ』に新しく仲間入りするという最新作『Palacinaパラチーナ』。『Palazzina=小邸宅』と『Cucina=キッチン』を合わせた造語で、メディタレインアン(地中海)スタイルの暖かなキッチンのあるセレブ感溢れる邸宅というのが名前の由来…。
メディタレイニアンスタイルの気品溢れる小邸宅『Palacina』! 
『小邸宅』と言うだけに『35坪以下』という大きさがベースとなり、アイランドキッチン&アイランドカウンターを装備しているのが特徴!また玄関ポーチの壁面にはアーチド・ストーンウォールが採用され、その上空をドーム天井にする事でファースト・サプライズを演出。室内でも来客された方に配慮して、『ホールバニティ』をさりげなく設置したりダイニング・キッチンとリビングを離す事で、より多目的に活用出来るように、急な来客でも対応出来るスマートさが最大の魅力…。そんな気品溢れる小邸宅『Palacina』…是非四国でお披露目させる為、『モデルホーム・オーナー募集』を限定1棟で開催!2ヶ月間『モデルホーム』として使用させて頂くものの…契約して頂いたお客様には何と総額100万円分のサービス券&デコオリジナルダイニングセットをプレゼント!…新春ならではの『お年玉企画』を実施。1月5日(月)より受付開始したところ…6組のお客様が出現!その中から最も『Palacina』のファンになって頂き、かつ早期に決断をして頂いたお客様を選考させて頂いた結果…高松市植松町でお住まいのM様で『決定』!
住まいの顔となる玄関ポーチには サプライズが満載!

来客された方にも配慮して…ホールバニンティを御用意!


アイランドキッチン&アイランドカウンターが標準装備!
M様御夫妻との出会い…それは11月22日(土)・23日(日)に高松市高松町で開催したG様邸オープンハウスがきっかけ。四国新聞生活情報誌に掲載させて頂いた内容を御覧になって…奥様&お子様が来場。『近くの友人がデコで建てていたので…知っていました。』『とてもお洒落で…その奥様も喜んで住んでいましたよ!』デコオーナー様の『お力添え』は絶大!M様も、建物を御覧になりながらお話しをさせて頂くうちに…みるみる『デコファン』へとChange…。
その後も奥様は完成写真『掲示コーナー』で足が止ると…『このお住まいに付いている様な玄関ドアが好みなんですよ!是非見せて頂けませんか?』早速デコオーナー様に連絡し、お願いしたところ…快くOKのお返事!後日綾歌郡綾川町のF様宅へ…。F様の御好意で外観だけでなく室内まで…しっかり説明付きで御案内!M様の奥様もF様のこだわりやデコに対する想いをしっかり受け止めて頂き…より一層『デコファン』へ…。またまたデコオーナー様の御協力を頂き…本当に感謝・感謝。『ホント…デコオーナーの皆様って親切に対応して頂けるよね。』『そんな御好意を決して忘れない様にしなければ…。』
そうして計画がスタート!でも…少し問題が…。御主人様実家が塗装業を経営されており、家を計画する際に、その『しがらみ』があるかもしれないとの事。ましてや御主人様もその道のプロなので…十分な理解が無いと進んでいかない…。不安そうな奥様…何とかしなければ…。
そこで御主人様に1回だけ『面談チャンス』を頂き、デコの素材やこだわり・性能を全力でPR!すると…『性能いいですね。妻が気に入る様にしてやって下さい。』そんな優しいお言葉を頂けました。奥様もニッコリ!理解力のある御主人様だったので年明けに募集予定の『Palacina高松スタイル』オーナー付モデルホームの内容を説明。すると…『四国初で魅力的ですね!見事当選したら…それで建てますよ。』有難いお返事を頂きました。そんな即答を頂けたので打合せもスムーズに進展。年明け5日からの『受付開始』と共に御夫婦の家に対する想いやこだわりを確認…『Palacina』のデザインを崩す事なく肉付けしていったところ、見事に要望が満たされた『オリジナルデザイン』が完成!何と1週間で見積り資金計画の打合せが完了となりました…パチパチッ!


まるで…リゾートホテルの雰囲気漂う主寝室に感動! 


M様のお子様『たかとくん』『ようへいくん』も大喜び!
今回の『Palacina高松スタイル』オーナー付モデルホーム募集には、先程もお伝えしました通り合計6組の応募がありました。どのお客様もセレブ感溢れる『邸宅』の雰囲気に興味を持って頂いた様子。その中で最も『Palacina』の良さを理解し、今回の企画内容を把握した上で迅速に対応して頂けたM様…見事四国初『Palacina』のオーナー様と決定致しました!御夫婦共大喜び…笑顔・笑顔の契約となりました。スタッフも大満足!
デコファンの皆様はもちろんデコスタッフも待ち遠しい『Palacina』お披露目予定ですが…高松市神在川窪町で4月上旬に着工し7月下旬完成…その後2ヶ月間モデルホームとして使用させて頂く予定です!M様の御要望で『Palacina』がさらにグレードUPした雄姿…今から楽しみですね。着工した暁にはデコファンの皆様に…その様子をしっかり御報告させて頂きます。乞う御期待!
7月下旬完成予定…今から『お披露目』が楽しみですね!





1月17日(土)・18日(日)高松市西春日町K様邸


2009年を飾る第1回オープンハウスは…やはり『ラ・プロヴァンス』!
2009年…希望に溢れる新年の幕開けとなりました!デコファンの皆様は、どんなお正月を過ごされましたか?2008年の夏以降サブプライム問題によって世界の金融市場が大きく揺さぶられ…その影響が新聞やニュースでも連日大きく報道される今日この頃。そんな人々の不安を払拭しようと正月は各地の寺院や神社への初詣客で大にぎわい。1年の無事と平安を祈って…その表情は真剣そのもの。 実家が徳島にある私。毎年元旦の参拝は、鳴門市大麻町にある大麻比占神社へ…。県内一の大社として有名な神社で、お正月には30万人の初詣客で賑わう程に…。普段の参拝なら、実家より車で30分もあれば到着のはずが…なんと今年は2時間30分!毎年参拝しているので2時間は覚悟していたものの…家族全員ぐったり。でも…今年何とか良い年になる様、気持ちを入れ換えて…しっかりお参り致しました。そして…お守りとおみくじを購入するのも毎年『恒例行事』。おみくじはというと…『大吉』!久しぶりの快挙で今年は期待出来そうな予感…。頑張るぞっ!

『アンティークレンガ』仕上げのアプローチがさらに異国情緒UP!

曲線で描かれたコンクリートデザイン…色とりどりの草木とベストマッチ!
また新たな土地に…不思議な懐かしさを感じさせる『魔法』が…。2009年を飾るオープンハウス第1号は…やはりフランス・プロヴァンス地方の伝統的民家を細かなディテールまで再現し、世界中の選び抜かれた素材と輸入住宅としてのノウハウを結集したインターデコハウス渾身の作品『ラ・プロヴァンス』…高松市西春日町で遂に完成の運びとなりました。

今回のコンセプトは『人生を楽しむ術を知り尽くしたアッパーミドルの方にお届けするSecond Life style』がテーマ。今年春に定年退職を迎えるお施主様のK様。奥様には双子姉妹の妹様が…。東京から故郷である高松に帰って、姉妹御夫婦と一緒に第2の人生をenjoyしたい…。
『ジーンズ』をはいて『ビートルズ』を聴いて、海外へ遊びに出かける人生を送って来られたまさにアッパーミドルの世代。これからの人生も、自分らしく新しい生き方を考え、また違った可能性を見つけながら、セカンドライフを堪能して頂ければ…。
そんな想いで『ラ・プロヴァンス Second Life style』が完成致しました。新しい住まいで、これまでの自分以上に成長した自分と遭遇する…そんな出会いがあれば最高ですね!

今年最初のオープンハウスとあって、今まで以上の仕上がりで新しい幕開けに来場された皆様をおもてなししたい…。スタッフ全員正月明けからヤル気十分!オープンハウス開催に向け…いつもの様に清掃&準備作業開始。

玄関入ると…壁にはお気に入りのステンドグラスがお出迎え!

幸先良くSTART…あっと言う間に『満員御礼』!

『温かさ』の秘訣となる超高性能サッシに…お客様も興味津々!


お子様達はというと…おとなしく『デコぬりえ』に夢中!

ただ…この時期1番の敵が出現!それは…何といっても、この『寒さ』!先週末より日本列島に寒波が到来…日本海側を中心として広い範囲で大雪をもたらし、交通障害や住宅への影響など各地で被害をもたらし続けている状況。四国では、寒気の流れ込みが少し弱まったものの、最高気温10℃を下まわる日々が継続中…。今日の様な『ぐるぐる型の低気圧』は強い寒気を伴う上に動きが遅いといったダブルパンチ…。でも…これから1ヶ月位が1年で最も寒い時期…まさに『最強の冬将軍』到来!

こわばる手に息を吹きかけながら…懸命に作業を行なうスタッフ。でも…その顔には笑顔・笑顔…。なぜならば、『世界がお手本』のインターデコハウスは北海道生まれ。厳冬の北海道で研究・開発された先進の住宅は『超高気密・高断熱』。真冬でもエアコン1台でポッカポカ…Tシャツで生活出来る位の恐るべきパワーなのだっ!その『温かさ』を大勢の皆様に肌で感じて頂けるチャンス…今から楽しみ・楽しみ。
天候との激しいバトルに打ち勝って…無事に準備完了!あとは…沢山のお客様が来場して頂けるのを祈るのみっ。しっかり寒くなって…素晴らしい天気に恵まれます様に…。

そして当日。
空を見上げると…どんよりとした曇り空。すがすがしい天気ではないものの…雨や雪が降ってくる気配はなく、スタッフもひと安心。
今回はK様の御厚意でエクステリアもデコ仕様!アンティークレンガや枕木・広々としたテラス・曲線でデザインした塀&土間コンクリート・色とりどりの草木etc…。その計画性ある見事な仕上がりに…スタッフ一同『自画自賛』状態!『ラ・プロヴァンス』がより一層引き立つエクステリアの完成となりました。
『是非…沢山の皆様に、美しい仕上がりを御覧になって頂きたいね…。』
清掃&最終チェックも無事に完了し…万全の体制でオープンハウスSTART!
すると…『チラシを見て来たのですが…中を見せて頂けますか?』
幸先良く、スタートと同時に2組のお客様が来場。いつも来場して頂くデコファンの皆様も早々より来場頂き…あっと言う間に『満員御礼』!

御覧になった後は…どのお客様も『デコファン』にChange!


ボクも…ステンドグラス大好きなんですよ!
『道が分かりづらかったけど…デコの建物が目立っていたのでOKでした!』
『久しぶりのプロヴァンス…やはりこの雰囲気が心地良いですね!』
アンティークレンガのアプローチがカッコイイ!また新しい提案ですね。』
『土間コンクリートも、デザイン1つでお洒落になる事が分かりました!』
『エアコン1台で、この温かさはびっくり!子供は汗をかいていました。』
『あらゆる所にステンドグラスが…奥様のセンスの良さが出ていますね!』
『こんなキッチンなら…毎日頑張って苦手な料理をします!』
ペットのスペースまで考慮されていて素晴らしい!私もペットになりたい…。』
『青色で統一された洗面所のタイル…とても清潔感があってGood!』
ネットで見るよりめちゃくちゃカワイイですね!マイホーム…1日も早く欲しくなりました。』

また…次回のオープンハウスでお会いしましょう!
2日目は昼前から雨が降り出し、お客様の足が遠のくのでは?と心配していたスタッフを横目に…沢山のお客様が傘をさしながら笑顔で来場されているのを見て…ホッとひと安心。
『次回はいつオープンハウスありますか?是非参加させて下さいね…。』
こんな有難いコメントを数多く頂戴致しました。スタッフ一同大喜び!皆様の驚きや感動の表情が見たくて…どのスタッフも全力投球!そのエネルギー源はというと、デコファンの皆様から頂く有難い言葉の1つ1つ…。今回も沢山のお言葉で…バッチリ充電させて頂きました!
2日間の来場者は…なんと31組!天候の悪いなか沢山の御来場頂き、本当に有難うございました。2009年のオープンハウスも…デコファンの皆様が本当に感動して頂ける『コンセプト作品』を提案し続けたいと考えております。いろんなライフスタイルを肌で感じて頂ける『インターデコハウスの家』…また次回のオープンハウスでお会いしましょう!


最新20162015201420132012201120102009200820072006